« なりたい女性が急増?、レースクイーン業界~『マツコ会議』 | トップページ | うつ発病から1年、回復に向かう将棋のプロ棋士~先崎学『うつ病九段』 »

世界選手権優勝のオセロ、日本発祥ではなく英国のゲーム「Reversi」?&10km走

(14日) RUN 10km,51分07秒,平均心拍 145

   消費エネルギー 513kcal (脂肪 103kcal)

 

意外とメジャーなんだね。10月9日~12日、チェコの首都プラハ

で第42回が開催された、世界オセロ選手権。大会公式サイト

も日本オセロ連盟HPもしっかり作られてる。決勝戦の詳細な記録

(棋譜)も見れた。

 

181016b

 

181016c

 

小学5年生(11歳)、福地啓介くん(上図の白番)の最年少優勝

だけ大きく報道されてるけど、実は女性(菅原美紗)もチーム

JAPANも優勝してたのか。さすが、オセロ発祥の地(☆注意、

後述)。いいね♪

 

181016d

 

 

     ☆       ☆       ☆

YouTubeのLIVE動画まであったとは驚いた。まあ、再生

回数はビミョーだけど♪ コラコラ!

 

181016e

 

ここでふと、「Othello」という英語(?)の綴りが気になって

検索してみたら、意外なことが分かった。

 

英語版ウィキペディアを見ると、オセロの項目名は「Reversi」

(リヴァーシ)。たぶん1883年以前からあると書かれてた。

オセロは、リヴァーシの1つのヴァージョンとされてる。

 

181016f

 

日本のオセロは、最初に白黒2つずつ中央でクロスさせた形から

スタート、途中で相手の石を取れなくなっても「パス」とする点が

違いらしい。

 

正直、些細なルールの違いだろう。19世紀末に英国で生まれた

けど、実は18世紀から似たものがヨーロッパにあったかも・・と

いった歴史も書かれてた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

それに対して当然(?)、日本のウィキは、1973年に長谷川五郎

が考案とか書いてる。日本オセロ連盟HPにある、本人が書いた

詳しい歴史でも同様。ウ~ン・・世界を視野に入れてる日本人

ブロガーとしては、反応に困るビミョーな状況。

 

フロッピーディスクの歴史とちょっと似た感じかも。ドクター中松が

発明したと自分で主張して、日本では有名だけど、世界的には

認められてない。

 

とりあえず、そんな事よりオセロのルールさえ忘れてたから(笑)、

早速アプリをインストールしてみた。その様子はまた別記事で♪

リヴァーシまたはオセロの歴史についても、いずれもっと追求して

みたい。ちなみにAIは、何十年も前から人間を超えてるようだ。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

あぁ、もうあちこち飛び回って調べるのに時間を費やしたから、

走りについては一言だけ。記事3本分くらいは情報を仕入れて

しまった (^^ゞ いずれ元を取ろう・・って1円にもならないけど♪

 

そろそろ長距離(25km)以上を走らなきゃいけない時期だけど、

体調とスケジュールと天気がかみ合わない。日曜はとりあえず

つなぎで10kmだけ。ジョグでいいと思ってたけど、ごく自然に

RUNと書けるペースに上昇。

 

トータルでは1km5分07秒ペース。気温17度、湿度

82%、風速1mで、スピードが上がった終盤はちょっとだけ

蒸し暑く感じてしまった。贅沢かも♪ ではまた明日。。☆彡

 

 

181016a

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km)   6分32秒 124 138

LAP1(2.2 km)  11分32秒 141 149

  2     11分08秒 147 156

  3     10分55秒 151 159

復路(2.2 km) 11分00秒 153 159

計10km 51分07秒 心拍平均145(81%) 最大159(88%)

 

            (計 1318字)

|

« なりたい女性が急増?、レースクイーン業界~『マツコ会議』 | トップページ | うつ発病から1年、回復に向かう将棋のプロ棋士~先崎学『うつ病九段』 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なりたい女性が急増?、レースクイーン業界~『マツコ会議』 | トップページ | うつ発病から1年、回復に向かう将棋のプロ棋士~先崎学『うつ病九段』 »