« がん免疫療法、国内で承認されている有効な薬は少ない!&残暑復活14km走 | トップページ | 友人とのんびり多摩川上流サイクリング、久々の100km »

シカゴマラソン2018、大迫傑選手が日本新記録!、世界記録(キプチョゲ)や設楽悠太とのラップ比較

眠い。。 今朝の4時起きが決まってたのに、昨夜は24時近くまで

シカゴマラソン2018を見てしまった (^^ゞ といっても、単なる

公式サイトの途中経過♪ 5kmラップごとに自動更新してくれる、

有難いシステムなのだ。

 

W杯サッカー同様、「半端ない」大迫傑選手♪ 去年の福岡国際

マラソンのタイム(2時間07分19秒)も良かったし、今回は一段

と自信ありそうで、日本新記録を出しそうな予感がしてた。

 

最後まで分からなかったけど、結果は2時間05分50秒の

見事な日本新! おめでとう、1億円♪ ご愁傷様?、支払い

がかさむ日本実業団陸上競技連盟さん(笑)。15年半もの間、

破られなかったマラソン日本記録が、1年で2回も更新されるとは

思わなかったはず。西川会長によると、「あと1回くらい大丈夫」。

 

しかし、2月の東京マラソンの設楽悠太といい、先月のベルリン

マラソン世界新のキプチョゲといい、ナイキのシューズ、恐るべし。

これはもう、昔の高速水着と同様、規制の動きが強まるかも。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

それでは、世界記録と前の日本記録とのラップ比較をしてみよう。

ハッキリ言って、先月書いたキプチョゲと設楽の比較に、大迫の

タイムと3人のハーフ・スプリット(通過時間)を加えただけだ♪

 

データは全て、公式サイトのレース・リザルトを使用。他サイト

の記録はマスメディアも含めて見てない。ラスト2.195km

については、5kmに換算した数字も添えてある。

 

ちなみに最近はどうも、ラップ(区間時間)のことも、スプリットの

一種(前のスプリットとの時間差)として扱う傾向があるようだ。

 

    キプチョゲ  大迫  設楽             

 5km   14:24   14:53  14:50

10km   14:37  15:19  14:53

15km   14:37  14:56  14:52

20km   14:18  14:44  14:51

(ハーフ) 1:01:06 1:03:04 1:02:43

25km   14:29   15:29  14:57

30km   14:21  14:28  14:56

35km   14:28  14:31  15:00

40km   14:21  14:43  15:11

ゴール (13:54)  (15:34) (15:09)

     6:07     6:51     6:40

 

 

         ☆       ☆       ☆

大迫のラップを見ると、ペースの変動がかなり激しいのが分かる。

日刊スポーツによると、(スタート時の?)気温13度でちょっと

高め。早朝の雨で路面は濡れてたし、風も強かったらしいし、

キプチョゲや設楽と比べて悪条件の中の記録。

 

これならひょっとすると、次は気象条件次第で2時間04分台でも

おかしくない。シューズに規制が導入される前に、もう1回レース

を走っといた方が得だと思う。

 

日本の女子マラソンの奮起にも期待しつつ、今日はあっさり

この辺で ☆彡

 

 

 

cf. キプチョゲのマラソン世界新記録、

  設楽悠太の日本記録とのラップ比較&10km走

  設楽悠太と高岡寿成、新旧マラソン日本記録の

   ラップ比較&フル翌日からジョグ実験

 

          (計 1222字)

|

« がん免疫療法、国内で承認されている有効な薬は少ない!&残暑復活14km走 | トップページ | 友人とのんびり多摩川上流サイクリング、久々の100km »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がん免疫療法、国内で承認されている有効な薬は少ない!&残暑復活14km走 | トップページ | 友人とのんびり多摩川上流サイクリング、久々の100km »