« 体操の採点にもAI導入~富士通の3Dレーザーシステムとか | トップページ | 「Ghosn with the wind」、ゴーン逮捕と共に統合去りぬ?&リハビリ朝ラン2 »

中国マラソン(馬拉松)女子選手、国旗騒動&心臓・ふくらはぎ痛リハビリジョグ

JOG 10km,55分12秒,平均心拍 141

消費エネルギー 532kcal (脂肪 122kcal

 

先日の日テレ『イッテQ』騒動の際にも、他局は「他山の石」とすべき

だとか言われてた。「他人や他所の良くない物事」でも、自分たちを

高める際の参考にはなるし、そうしようという意味。石で玉を磨く?

痛そうだけど♪ コラコラ!

 

この言葉、語感や漢字のつながりが好きで、内心よくつぶやいてる。

まあ、私自身が「他山の石」とされてるかも知れないけど(笑)。

 

今回の中国の女子マラソン騒動は、日本だと、まず論争にならない

はず。ゴール直前、全力で優勝争いのデッドヒートをしてる選手に

ボランティアが無理やり大きな国旗を手渡すなんて、ルール違反

とか言う前に、常識知らずだろう。

 

ただ、例えば2年後の東京五輪で万が一(失礼♪)、日本人選手が

同様の立場になった時、うっかり誰かが国旗を渡して、金メダルの

邪魔をしてしまうかも。その意味で、他山の石にはなるニュースだ。

・・といいつつ、個人的には中国語解読が一番面白かったけど。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、11月18日に江蘇省蘇州(太湖)で開催されたマラソンに

ついて、最も詳しく報じてるのは「レコードチャイナ」だろう

 

181121b

 

流石は中国専門メディア。立て続けに4本も記事をアップ、スポーツ

ランキングの上位を占めてる。リンクしてる動画(YouTube、出典

は中国国営テレビ・CCTV)もキレイで、時間もわりと長い。

 

181121c

 

まず1人目の国旗攻撃。ピンクのシャツと帽子が可愛い何引麗

(ハー・インリー)選手がスルーすると、女性ボランティアが走って

追いかける(笑)。体育会系女子みたいで、かなり速くて持久力も

十分♪ っていうか、誰か制止しろよ!って感じ。

 

181121d

 

ここでテレビの女性アナウンサー(?)も笑ってた。男性解説者が、

「優勝争いは3人になりました♪」とかジョークを飛ばしたのかも。

BGMもホンワカしてて、論争とか非難とか全く感じない雰囲気。

 

181121e

 

無理やり国旗を渡された選手が手放しても、別に国営放送が非難

してる感じはない。って言うか、まだ後ろにボランティアがついて

来てるのが凄い♪ 1km3分半(!)くらいのペース。

 

181121f

 

選手は後で、「投げ捨てたのではなく、落としてしまった」と釈明&

謝罪したようだけど、映像で見るかぎり、自然に手放した感じだ。

突然のアクシデントに対して、最善の対応だと思う。

 

フルマラソン女子部門全程馬拉松女子組)は、1位、ケニア選手、

2時間30分25秒。2位の何選手も5秒遅れだから、トップクラス

と言っていい走力。

 

 

     ☆       ☆       ☆

中国でも、落ち着いた良識的反応が多いという話で、人民日報も

正論を書いてる。ただ、これが自国開催のオリンピックだったら、

もっとヒートアップしてたかも。数十年に1回あるかないかの国威発揚

の舞台だから。

 

で、肝心の中国語レッスン♪ 代表的メディアの1つ、環球時報の

見出しはこうなってた。簡体字で、「馬拉松」(マラソン)の「馬」が

読みにくい。ただ、やっぱりある程度分かるところが、いいね。

 

181121g

 

これをGoogle翻訳で日本語に訳すと、かなり変な文章になる

けど、英訳なら分かりやすい。ちなみにボランティアの原文は単数。

常識的に複数形に訳したのかな。実際、中心人物は2人だけど。

 

181121h

 

(蘇州マラソン、中国選手はボランティア達のせいで負けてしまった。

組織委員会のコメント。)

 

ただ、この英訳はなぜか肝心の国旗の話を飛ばしたものになってる

(意図的プログラミングか)。「?」の直前の6文字だけ英訳すると、

よく分かった。

 

handing the national flag

to lose the crown

(国旗の手渡しによって栄冠を失った)

 

最初からこう訳せばいいのに。まあ、選手の名誉は問題なさそう

だけど、逆にボランティア女性の炎上が心配になる。その点は、

これ以上追及しないことにしよう。見事な走りだったし(笑)。

ともあれ、「もって他山の石とせよ」。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

最後に、単なる日本人市民ランナーのジョギングについても一言♪

日曜の朝ラン25kmのダメージが大きくて、身体が冷えた夜から

左ふくらはぎに激痛発生。心臓もまだおかしいから、2日休んで、

今朝は短いジョグだけ試してみた。ゆっくり走るのは9月以来♪

 

トータルでは1km5分31秒ペース。走ってる間はそれほど痛く

なかったけど、スピードは出せないし、実は右膝も軽く痛めてること

が判明。これはしばらく、リハビリになりそう。

 

気温14度、湿度55%、風速1m。夜中は寒かったのに、日差し

と共に急激に暖かくなった。ではまた明日。。☆彡

 

 

181121a

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分11秒 121 133

LAP1(2.2km)  12分44秒 133 142

  2      12分08秒 142 150

  3      11分49秒 146 154

復路(2.2km) 11分21秒 154 164

計10km 55分12秒 心拍平均141(78%) 最大164(91%)

 

       (計 2018字)

|

« 体操の採点にもAI導入~富士通の3Dレーザーシステムとか | トップページ | 「Ghosn with the wind」、ゴーン逮捕と共に統合去りぬ?&リハビリ朝ラン2 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体操の採点にもAI導入~富士通の3Dレーザーシステムとか | トップページ | 「Ghosn with the wind」、ゴーン逮捕と共に統合去りぬ?&リハビリ朝ラン2 »