« フィギュアグランプリファイナル優勝・紀平梨花16歳、美しい滑り☆&またプチジョグ | トップページ | 「WGIP」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と『真相はこうだ』、占領軍GHQによる日本人「洗脳」?~保守vsリベラル »

白田(シロだ)作の青春小説『府中 三億円事件を計画・実行したのは私です』、新人PRを計画・実行したのはポプラ社です♪

 「あり得ぬ話と知りながら もしやもしやに

  もしやもしやに 読まされて~♪」

 

『岸壁の母』か!(作詞・藤田まさと)。古っ。。 いや、そもそも

平成ブロガーは、岸壁とか昭和43年(1968年)三億円事件

とか言われても、それほどピンと来ない。モンタージュ写真と時効

&未解決くらいなら一応知ってる程度だ。

 

181211b

 

ところが昨日(18年12月10日)の朝日新聞・夕刊をボーッと

流し読みしてると、50年目にして解決したような記事がデカデカと

載ってる♪ 本物の朝日の記事まで組み込んでるから、理解する

まで5秒くらいかかった(笑)。単なる全面広告か!

 

そう言えば、前日(12月9日)の朝日新聞・天声人語も、「あす

10日で発生から50年」と書いてた。朝日の広告部門と編集部門の

共犯か♪ タクシー会社が先月から5回開催してる現場探訪ツアー

には、定員の8倍の応募があったらしい。マニアックで、いいね。

 

181211a

 

ただ、三億円事件がそれほど大きな未解決事件かというと、

ビミョーな部分もある。今の貨幣価値で10億~20億円としても、

被害や不安感に大きな社会的広がりがあるわけじゃない。試しに

NHK『未解決事件』のリストを見ても、最新7番目まで登場せず。

オウム真理教なんて、3回も登場してるのだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆

181211c

 

そんな感じで、冷めた思いも強かったけど、「もしやもしやに」と

思って、ネットの無料公開サイト「小説家になろう」にアクセス。

ところが、作者・白田の他の小説はあったけど、肝心の小説は

検索しても出ない。完全に削除済みか。恐るべき、資本の論理。。

 

違法な海賊版を探し回る気もしないし、個人のネタバレ系サイトも

あんまし役に立たなかったから、アマゾンの電子書籍の無料サンプル

を取得。iPadのkindleアプリを超久々に開いたら、勝手

にアップデートされてて、使い方が分かるまで2分かかった(笑)。

以下の感想は軽いネタバレなので、ご注意あれ。

 

181211d

 

無料サンプルの内容量は少ないけど、目次だけでも雰囲気は

つかめる。少年S、一人の女性、省吾。。 このSと省吾は同一

人物で、作者・シロだ・・じゃなくて白田の親友&仲間。今も無料

公開されてる追加エピソードの小説にも書かれてた

 

男子としてはやっぱり、女が気になるね♪ 「高値」の花に大金を

貢いだとか。分かりやすっ! ただし、今の時代、不用意に「犯罪

の陰に女あり」とか口にすると、ごく一部の女子にMe Too

攻撃を浴びるから、ブログに書いたりはしない(笑)。書いとるわ!

 

・・っていうか、陰に女ってことは表に男だから、むしろ男性差別的な

言葉だったりする。まあ、男が圧倒的に多いのは統計的事実だけど♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

181211e

 

で、サンプルの本文。「府中三億円事件を計画・実行したのは

私です」・・。冒頭はまあいいとして、第二節「現在の私について」

を4行読んだところで、素人が書いた若者向けライトノベルか・・

と思ってしまった。まあ、ライトノベルなんて読んだことないけど♪

 

 ・・・私は現在、息子夫婦と暮らす一人の老人でございます。

 孫にも恵まれ、人並みではありますが慎ましい幸せを享受

 しております。昨年の十月に行われた孫の運動会では、

 年甲斐もなくはしゃいでしまい、息子夫婦には大変に

 恥ずかしい思いをさせてしまいまして・・・・・・。

 ・・・・・・申し訳ありません。話が逸れました。

 

やれやれ、偽物の素人小説には付き合いきれない・・と思い

つつも我慢して読み進めると、先日、69歳の妻が事故で他界した

のが告白のキッカケとの事。う~ん。。 作り話にしてはあまりに

ベタ過ぎるから、逆に本物に感じてしまうほど♪

 

息子に告白したら、「世の中に発表しよう」と言われて、普通の

メディアは「諸事情により断念」。インターネットサイトを見つけたと。

人生において最も大切だった親友を失った」から(?)、「罪の意識

が一切無いのです」。

 

この事件は、私の青春そのものなのです」。ユーミン『卒業写真』か♪

古っ! 「あなたは私の 青春そのもの」。。

 

女だけじゃなく、男にも強い愛があると。ゲイというか、バイなのか?

50年前の日本だと、バイクは人気でも、バイはかなり珍しい存在だと

思うけど。

 

ちなみに、この小説を批判する別の情報を見ても、真犯人は白バイ

隊員の息子で男性同性愛者とされてる。その後、自殺に見せかけて

他殺されたとか。もちろん未確認、妖しいサイトTOCANA

の記事にすぎないので、念のため。

 

 

     ☆       ☆       ☆

それにしても、特設サイトでPR動画まで公開するとは、ポプラ社

も気合が入ってる。フラッシュの点滅、多過ぎ!(^^ゞ ますます

怪しい雰囲気。 人気アニメの『エヴァンゲリオン』か! 学生運動

って言葉が目新しいけど、高齢者向けキャッチフレーズかも。

 

181211f

 

とにかく、限りなく怪しい小説だけど、どうもまだしばらく話が続く

らしい。続刊もポプラ社かな。現在6万部とか書いてたけど、その

程度の売り上げだと会社としては赤字かトントンかも。

 

作者の白田だけは、早くも

 1000円×10%×60000

  =600万円

程度の印税を手に入れたのであった。話の核心は、この平成の

「600万円事件」かも♪

 

というわけで、出版社の宣伝戦略に見事に踊らされたところで、

今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

          (計 2158字)

|

« フィギュアグランプリファイナル優勝・紀平梨花16歳、美しい滑り☆&またプチジョグ | トップページ | 「WGIP」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と『真相はこうだ』、占領軍GHQによる日本人「洗脳」?~保守vsリベラル »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

奇跡体験アンビリーバボーで、三億円事件に関わった刑事と、鑑識が今もご健在であることが紹介されていました。ポプラ社は、出版前に、この二人に信憑性はどうか確認すれば良かったのでは?逆に、嘘ですとはっきり言われたら金をドブに捨てることになるので、あえてやらなかったのか?

投稿: ぼくらの失敗 | 2018年12月11日 (火) 19時22分

> ぼくらの失敗さん
   
はじめまして。コメントありがとうございます。
  
鑑識というのは塚本宇兵のことですかね。
専門的な指紋の照合は法的に微妙なところでしょう。
それ以外の信憑性チェックなら、流石に
ポプラ社も一応やってるだろうとは思います。
  
ちなみに『週刊ポスト』によると、現在の府中警察署でも
話のネタにはなってるとの事。
https://www.news-postseven.com/archives/
20181017_781555.html
  
ただし専門家による真贋分析は否定的みたいです。
https://www.news-postseven.com/archives/
20181016_781549.html
   
まあ、偽物に見えたけど本物だったという
展開の方が圧倒的に面白いとは思います。
ポプラ社も可能性に賭けたのかも知れません shine

投稿: テンメイ | 2018年12月11日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィギュアグランプリファイナル優勝・紀平梨花16歳、美しい滑り☆&またプチジョグ | トップページ | 「WGIP」(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と『真相はこうだ』、占領軍GHQによる日本人「洗脳」?~保守vsリベラル »