« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

新美南吉の童話「でんでんむしのかなしみ」、平成皇后・美智子さまの心に・・

相変わらず寝不足のまま、外出その他で疲れ切った昨夜(19年3月30日)。久々にNHK『ブラタモリ』でも見ようかと思ってテレビをつけたら、『皇后美智子さま』という番組が流れてた。「天皇 運命の物語④」ということで、このシリーズの過去3本は見てないし、そもそも知らなかった。

   

パソコンをいじりながら流し見してた私の目が留まったのは、平成になってマスコミ(週刊誌)などによるバッシングで言葉が出なくなったエピソードの時。「失語症」と言いたくなるが、それは脳が原因の言語障害とされてるから、失声症と言うべきか。より正確には、心因性発声障害。録画してないし、番組の言い回しは覚えてない。

   

今、NEWSポストセブンその他の情報を見ると、美智子さまが突然倒れて声を失ったのは1993年10月。声を取り戻したのは翌年(94年)で、7ヶ月後のようだ。その4年後、国際児童図書評議会(IBBY)創立50周年記念大会のおことばの中で触れたのが、ご自身が幼少期に聞いた童話だった。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190331b

  

上は宮内庁HPより、該当箇所のみ引用。「思い出すままに」とした後、“新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」にそってお話いたします”と続けてるので、単なる記憶ではなく原文を確認されてるようだ。下の画像はPictioの絵本紹介ページより縮小して引用

  

190331c

    

この短い童話は、新美南吉(にいみなんきち)記念館HPによると、昭和10年(1935年)の発表。著者22歳の頃の作品。百科事典マイペディアによると、当時は戦前だから、まだ小学校では片仮名(カタカナ)を先に学習させてたらしい。

   

原文は全てカタカナ表記で仮名遣いも古いので(旧字・旧仮名)、ここでは漢字交じりで改行・一行空けも入れて書き直してみる。電子図書館・青空文庫を参照。句読点は元のままで、原文自体がやや不規則な書き方になってる。

   

190331d

   

    

      ☆       ☆       ☆

一ぴきのでんでん虫がありました。

  

ある日 そのでんでん虫は大変

(たいへん)なことに気がつきました。

「わたしは今までうっかりしていたけれど、

わたしの背中(せなか)のからの中には

悲(かな)しみが一杯(いっぱい)

つまっているではないか」

この悲しみはどうしたらよいでしょう。

   

でんでん虫はお友だちのでんでん虫の

所にやっていきました。

「わたしはもう生きていられません」

とそのでんでん虫はお友だちに言いました。   

「何ですか」

とお友だちのでんでん虫は聞きました。

   

「わたしは何という不幸(ふしあわ)せな

ものでしょう。わたしの背中のからの

中には悲しみが一杯つまっているのです」

とはじめのでんでん虫が話しました。

するとお友だちのでんでん虫は言いました。

「あなたばかりではありません。

わたしの背中にも悲しみは一杯です。」

  

それじゃ仕方ないと思って、はじめの

でんでん虫は、別(べつ)のお友だちの

所へ行きました。

するとそのお友だちも言いました。

「あなたばかりじゃありません。

わたしの背中にも悲しみは一杯です」

  

そこで、はじめのでんでん虫は

また別のお友だちの所へ行きました。

こうして、お友だちを順々(じゅんじゅん)

にたずねて行きましたが、どの友だちも

同じことを言うのでありました。

  

とうとうはじめのでんでん虫は

気がつきました。

「悲しみは誰(だれ)でも

持っているのだ。

わたしばかりではないのだ。

わたしはわたしの悲しみを

こらえて行かなきゃならない」

  

そして、このでんでん虫はもう、

なげくのを止(や)めたのであります。

   

 初出『ろばの びっこ』羽田書店、1950(昭和25)年

  

   

     ☆       ☆       ☆

でんでんむし(カタツムリ)とは、どこにでもいる小さな生き物で、雨の中で孤独にたたずんでいるようなイメージがある。でも、他にも一杯、心の中で雨のような涙を流し続けるでんでん虫たちがいる。

  

自分の悲しみの全体も、他人の悲しみも、まるで背中の殻(カラ)の中にあるように見えにくい。無意識に、心の奥、記憶の底に閉じ込められがちだから。

   

でも、みんな悲しみを持ってることが分かれば、自分だけ不幸なのかと思う必要もないし、周りのみんなになげくことも減るはず。それぞれが自分の悲しみを背中に一杯持ってるのだと知ったから。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ただ、だからと言って、自分の悲しみを表現してはいけないということではない。美智子さまのお話は悲しみの表現だし、失声症というのも悲しみの身体的表現。新美南吉なら、童話という形で悲しみを子供たちと共有しようとしてるわけだ。

  

今なら、SNSやメールでつぶやいてシェアする方法もあるし、考えてみれば、葬儀・法事というものも悲しみを分け持つための制度、システムだろう。ある程度、限られた場において、自分の悲しみを表し、他人の悲しみを受け止める。他にも、カウンセラー、精神科医などの職業的な聞き役が親身になって傾聴してくれる。

  

だから、でんでん虫が「なげくのを止めた」とは、口にしてはいけない、身体で表してもいけないということではない。周りの仲間たちの悲しみも理解した上で、少し「こらえて」、場をわきまえつつ悲しみを表に出すということだ。

   

新美南吉の童話の素晴らしさに感心しつつ、今週は計14981字で終了としよう。

ではまた来週。。☆彡

   

       (計 2216字)

| | コメント (0)

黒木瞳のひみつのHちゃん(最終回)、「禍福は糾える縄の如し」&風邪ジョグ

(28日) JOG 4km(荷物6kg),約25分,平均心拍125(推定)

   

(29日) JOG 10km,53分43秒,平均心拍 140

   消費エネルギー 500kcal(脂肪 110kcal)

    

朝日新聞・夕刊に5年間連載されてた「黒木瞳のひみつのHちゃん」。ついに先日、2019年3月27日(水曜日)が最終回となった。全250回ということは、ほぼ休みなしで毎週執筆。読みやすくて面白いコラムだし、誰が書いてるのか気になるほど♪ コラコラ、まだ言うか!

      

いや、大物女優のエッセイとしてはかなり上手いから、ありがちなゴーストライターを探したくなってしまうのだ。私はほぼ毎週読んでたし、このブログでも過去3回以上、記事にしてた。主なものだけリンクを付けとこう。

   

 ひみつの短歌ちゃん「月々に月見る月は」 14年9月17日

 苦手な人が向こうから来た時 16年3月18日

 ハンカチは女性が泣いた時の紳士のたしなみ♪ 17年2月10日

   

   

    ☆       ☆       ☆

前の週のコラムで、終了を告知。その時のタイトルが、“「諦める」の先に始まり"で、内容も諦めきれない思いを語ってたから、連載終了はかなり残念だったようだ。これまで度々、周囲の人に「読んでるよ」と声をかけてもらったという話も嬉しそうに書いてたほど。まあ、人気タレントが5年も続ければ十分だろう。

   

190330b

  

最終回のタイトルは、「毎日の積み重ねで今がある」。平凡な言葉だけど、過去5年間で触れたエピソード以外に、まだ触れてないエピソードの積み重ねがあって、今の自分があるということだ。一番最後の言葉が「またいつか紙面にてお目にかかれる日まで。 (了)」だから、まだ書くこと一杯あるのに!、と編集者にアピールしてるようにも見える♪

    

彼女の文章は一見、短くて簡単だけど、読者の能力を試すような側面も含んでた。今回なら、最後の別れの言葉の直前はこうなってる。ちょっとポカーンとしてしまった人も少なくないと想像する。

  

Hちゃんも今回が最後なので、私の好きな言葉で締めたいと思う。

 “禍福は糾える縄の如し”

   

   

      ☆       ☆       ☆

もちろん、禍(わざわい)と幸福はより合わせた縄みたいに一体となってるという意味を理解するだけなら、読んで字の如し。さほど難しくはない。ただ、今回の内容との関係が技巧的なのだ。

   

北大路欣也との最近の共演で思い出した、昔の映画のエピソード。映画『動転』の夫婦役で、夫の欣也が黒木の頬を叩く場面があったらしい。欣也が「叩かないから。叩く真似をするだけだから」と言うから、黒木が(多分)「叩いてください」と返答。すると欣也は、「叩かない」と念を押した。

  

Mの黒木に対する、欣也のじらし責めのようにも思えるが(笑)、本番では欣也は豹変。思いっきり頬を叩いて、黒木はボロボロ涙。「ごめんね~」と笑顔で謝った欣也に、黒木はプロとして感謝してた。「ニクい演出をなさったわけだ」。今なら、Me Too攻撃で、欣也も監督も脚本家も「叩かれる」所かも♪

  

要するに、この30年前の興味深いエピソード自体が、禍福のより合わせになってるわけだ。頬を叩かれる禍(わざわい)が、リアルな演技という幸福をもたらしてる。しかも30年経っても、2人の思い出話として盛り上がりを生んでくれたのだ。縄のごとき、長い時間をつないで。

  

黒木はこのエピソードを書いた後、「走馬灯」という比喩も挟んで、最後に「禍福は・・」と古いことわざでしめてる。まさに、「ニクい演出」♪ テクニカルな構成で、有終の美を飾った。

  

なお、「禍福は・・」ということわざの出典として、日本語のウィクショナリーは、「漢書 賈誼伝」を挙げてる。しかし、『大辞泉』、 『大辞林』、『日本国語大辞典』はいずれも、「史記」南越伝を挙げてる。「史記」の方が古いし、ウィクショナリーでも一応書き添えてたから、正しくは「史記」だろう。

  

190330c

  

上は名古屋大学のサイトの原典より。因禍為福。成敗之轉(転)、譬若糾墨(纏)。「縄」という言葉や漢字は見当たらないから、ことわざでは糾(あざなう)や纏 (まつる、まつわる)の 目的語として縄を補ってるわけか。

  

   

     ☆       ☆       ☆

漢文の出典を調べてたら時間が無くなったので、走りについては一言だけ。風邪で2日休んだ後、28日は重い荷物を抱えて雑用ジョグのみ。春の陽気で気温18度、湿度50%、風速1m。心拍計は使わず。

  

29日はマスクでノドを守りつつ、風邪ジョグ10km。トータルでは1km5分22秒ペース。気温8度、湿度65%、風速1m心拍計は序盤、乱高下してたので補正した。体調は徐々に回復中♪ ではまた明日。。☆彡

   

    

190330a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分32秒 121 130

LAP 1(2.2) 12分16秒 135 143

 2    11分51秒 140 149

 3    11分32秒 146 154

復路(2.2) 11分33秒 149 156

計10km 53分43秒 140(78%) 156(87%)

    

       (計 2148字)

| | コメント (0)

永遠の命への第一歩~出川哲朗『復活の日 もしも死んだ母に会えるなら』(NHK)

相次ぐ「出張」から疲れ果てて帰宅した直後、NHKニュースをちら見しながら晩ご飯を食べてたら、意外で目新しい番組が始まった。『復活の日~もしも死んだ人に会えるなら~』。今回は、8年前に亡くなった出川哲朗の母ちゃんの「復活」。

    

お彼岸の時期と最新デジタル技術を組み合わせた特別番組のようで、個人的にもまさにタイムリーな企画だから、そのまま流し見を続けた。正直、あまり期待はしてないし、それほど真面目にも見てない。もちろん、復活の日など現実にはないし、死んだ人に会えるはずはないから。少なくとも、まだ今の時点では。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

今後、シリーズ化するのかどうかは視聴率や反響が決めることかも知れないが、とりあえず初回はリアクション芸人の出川がゲスト。私は、彼が今みたいにメジャーになる前から評価してたこともあって、出演者の人選には納得。

    

抱かれたくない芸能人No.1の外見や声、気持ち悪さ(失礼♪)はともかく、情に厚くて涙もろい人間味あふれるタレントで、元レースクイーンの奥さんとも15年間続いてるらしい。瑠理子さん、華やかな世界にいたのに、若い頃から人を見る目があったようだ。自分のお母さんに、何で出川なの?とか突っ込まれながら♪

   

190329a

   

流石はNHKで、民放の賑やかな番組作りとは対照的に、暗く静かな弔いの空間を演出。48分間のほとんどが、上の写真のような亡き母とのご対面になってた。この母のCG映像(?)がどうなってるのか、具体的・技術的な説明は無かったし、あちこちのサイトを見ても解説はまだ見当たらない。

   

一応、立体的に見えるけど、アンドロイドではなく、コンピューター処理を使ったデジタル・ホログラフィーの一種か? 残念ながら私は生前の出川のお母さんを全く知らないから、あれがどの程度似てたのか分からない。

  

出川自身も、似てるとかちょっと違うとか、直接的な評価は口にせずに、淡々と話を進めてた。まあ、本当はもっと直接的なリアクションが出てたのを、編集でカットしただけかも。お母さんの声や話し方は、本物の人間とはちょっと違う気もしたけど、デジタル合成の不自然さは少なめだった。

   

いわゆる「不気味の谷」はまだ超えてないし、到達もしてない。もうちょっと似て来ると不気味の極致(=谷)になって、さらに区別がつかなくなると不気味さは消滅するはず。

    

   

      ☆       ☆       ☆

190329b

   

昔話を中心としたのどかな会話の雰囲気が一転したのは、出川が駆け出しの頃にお母さんが作ってた味噌おにぎりが出て来た時。彼は全く忘れてたようだけど、再現した「実物」のおにぎりが登場。その素朴な味で、一気に思い出が蘇ったようだ。私もここで一気に映像に引き込まれた。

  

視覚や聴覚ほどではないけど、味覚や触覚にも情動を喚起する独特の力がある。私だと、すぐ思いつくのがオムライス、コロッケ、玉子焼き、クリームシチューとか。ただ、自分では思い出せない料理も、色々と身体の中に沁み込んでるはず。お雑煮、すき焼き、水炊き、天ぷら、きんぴら、ソースをかけたカレーライス。微妙に他とは違う味が脳内で記憶されてる。

   

出川がお母さんに言いたかった言葉は、誰でもすぐ思いつくものだろう。「ありがとう」。ただ、それを彼が口にしなかった理由に個人的な思いが入ってた。死ぬ前にありがとうと言ってしまうと、そうゆう状況なのがバレちゃうから。

  

それならもっと前に言えばいいんだけど、恥ずかしかったり照れ臭かったりして、特に男だとなかなか言えない。私が「美味しかった」とか「おはよう」「おやすみ」とか、頑張って口にするようになったのは、10年ほど前からだったか。その前はたまにおやすみというだけだった気がする。おやすみは、その直後に寝るからそれほど恥ずかしくないのだ♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

番組は最後まで淡々と2人を映して、お母さんが天国に帰ったところで終了。まだハグ(抱擁)の映像は難しいわけか。

  

ただ、「徹底取材と技術の粋を集め」た企画はまずまずの出来だったと思う。あらかじめ、出川本人でさえ忘れてそうな思い出の数々を、周囲の家族・知人からひそかに集めて、本人にインパクトを与える。出川は「ドッキリ」かと思ったとかコメントしてるけど、アナログな部分の番組作りは同じだろう。

   

問題はデジタルの部分で、2019年時点でこのくらいだと、あと30年くらいで本当に「死んだ人に会える」「復活の日」がやって来るかも。いわゆる「シンギュラリティ」、AIやロボットなどが人間を超える技術的特異点が2045年とか言われてるのは、わりともっともな予想・予言だと思う。

  

いずれにせよ、後は時間の問題と、気持ちの問題だ。残された人間がどの時点で、「死んだ人に会えた」と本気で実感できるようになるのか。私は遅くとも50年後、速ければ20~30年後だと思ってる。

  

もちろん、遺された人間が「死んだ人が復活した」と思うことと、生きてる人間が「死んでも復活できる」と思うこととは別次元の問題。やっぱり、後者の方が時間がかかるとは思う。それでも、200年はかからないかも。。

   

とりあえず今、疲れすぎて死んだ人になるのは避けたいから、寝るとしよう♪ ではまた明日。。☆彡

   

        (計 2253字)

| | コメント (0)

『いだてん』金栗四三のストックホルム五輪マラソン、謎だらけ・・

記事の準備に手間ヒマかけて、上手くまとまらないことがたまにある。その多くは、(ネット上で)なかなか信頼できる根拠が見当たらない場合だ。今回の1912年ストックホルム夏季五輪・マラソンもその類。下は英語版ウィキペディアより。

  

190328f

     

NHK大河ドラマ『いだてん』第12話「太陽がいっぱい」を受けて、英語の海外情報を探してみたけど、信頼できる有益な情報がなかなか無い。出典・根拠を示してない情報が多いし、内容的に怪しいものもある。日本語ウィキも同様(いつものように)。NHKがほんの少し挿入した公式動画(?)の金栗は、流石に信用していいかな♪

   

190328a

  

   

     ☆       ☆       ☆

スタジアムからの往復コースで、折り返し地点の映像も多分、信用していい。金栗は映ってないけど。コース途中の応援風景も同様。

   

190328b

   

190328e

   

ところで上の2枚を見ると、アレッ?と思うことがある。それほどの猛暑に見えないのだ。帽子はみんなかぶってるけど、薄着してる様子がないし、日陰に逃げる感じも見られない。当時の現地の習慣とか服装・文化が分からないけど、常識的に考えると、ホントに猛暑ならもうちょっとそれなりに対応・反応すると思う。

    

そもそも、優勝タイムは2時間36分台だから、距離がやや短かったことを考えても(40.2km)、当時としてはトップクラスの速さ。本当に気温が30度もあったのか?

  

単なる「予想外の気温の高さ」と「日差しの強さ」を表現するのに、曖昧で誇張した温度が使われてる可能性もある。実際、公式記録の書き方も、暑さに関してはあまり客観的ではない。

   

   

      ☆       ☆       ☆  

190328g

   

上が、著作権が消えてパブリック・ドメイン(公的所有)になってる公式記録。文章10ページに加えて白黒写真も豊富だけど、詳細な気象条件は無い。まあ、その点は現在の報道でもあんまし変わらないけど♪ スタート地点の気象条件だけとか、何も書いてないとか、その程度がほとんどだ。

   

190328h

  

金栗四三についても、名前だけは一応「Siso Kanakuri」と書いてるけど、本文には登場せず。もちろん、ゴールした選手34人のリストにも入ってない。

  

金栗が日射病(または熱射病・熱中症)になって途中で介抱されたというのは、色々な話を総合すると正しそうだけど、その後どうなったのかもよく分からない。意識不明で運ばれたのか、自分の意志で意識的に宿舎に帰ったのか。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190328c 

  

スポーツ歴史家のワーシュ・ワールストローム氏が語る運命の分岐点も、想像なのか推測なのか事実なのか、ハッキリしないのだ。介抱した民家の場所と正式コースから、金栗が間違えた地点を推測したということか?

 

190328d

    

「彼はここで伝説になった」。その右に間違えたとされる地点に、右向きの矢印の標識があるのは、偶然なのか、スタッフの過剰演出なのか♪ カメラと編集は明らかに青い標識を狙ってる。

  

  

     ☆       ☆       ☆

やっぱり、ネットの限界かもしれないから、金栗に関する研究書とか読む必要がありそうだね。まあ、なかなか図書館には置いてなさそうだし、わざわざ買うのもビミョーだし、大きい書店で立ち読みするしかないか(セコッ・・)。国立国会図書館のデジタルコレクションも、限定公開がほとんどであんまし役に立たない。

  

金栗の著書(共著)『ランニング』は公開されてるけど、五輪マラソンの話は少ないし、選手の人数さえ曖昧な記憶で「80名近かった」とされてる。実際は、出走者68人、エントリー100人くらいのようだ。本人の記憶や報告の正確さについて考える時、このズレは見落とせない。証言というものの不正確さは、心理学でも有名だ。

      

190328i

   

   

というわけで、かなり調べまくったのに、さっぱりスッキリしないまま記事をアップするハメになった。非常時でも毎日更新をキープするには、妥協するしかない。でも、またいずれ調べると思う。とりあえず今日の所はこの辺で。。☆彡

  

         (計 1691字)

| | コメント (0)

非常時に風邪、沈滞するヒマもなし・・&ココログ不具合修正状況

ノドから鼻に進撃した風邪ウイルス。生活が混乱して余裕がない状況だったこともあって、胸まで広がってしまった。もう本格的な風邪のフルコースで、息苦しいし不快だし、走るのも無理。ランニング日誌でブログを埋めることもできない (^^ゞ


  


代わりに雑用をこなしながらNHKニュースをチラ見してたら、22時から『竹内まりや Music&Life』なんて意外な番組が始まった。久々に聞く名前だね♪ どれどれ、あっ、40周年記念のリマスター盤アルバムがリリースされたのか。宣伝も兼ねてると。大人の事情、大人の世界。


    


試しに40th特設サイトにアクセスすると、エラー表示だらけってことは、私みたいにアクセスする人間が多いってことかな? エッ?!、もう64歳なんだ。それにしては大健闘かも♪ 楽曲提供があんなに多いとは知らなかった。ヒット曲だらけで、印税が羨ましい(笑)。小市民か!


   


23歳でデビューしてすぐ売れてるし、旦那は一流ミュージシャンの山下達郎(『クリスマス・イブ』他)。子どももいるし、ホントに恵まれてるね。ちょっと話を聞くだけで、頭がいいのも分かる。さすが、慶応大学文学部英文科。


   


   


      ☆       ☆       ☆


普通の大活躍まとめ番組かと思ったら、タブーに切り込む企画も挿入されてた。飛び降り自殺で有名なアイドル・岡田有希子との関係。サンミュージック所属、ポスト松田聖子か。彼女のデビュー後の3曲が、竹内まりやの作詞・作曲で、レコーディングにも駆けつけてたと。


  


フツー、避けて通るエピソードなのに、フリフリの衣装でブリブリ(死語)の岡田有希子が歌う映像まで15秒くらいも(?)入れて、真正面から扱ってた。まあ逆にいうと、これだけ語れるまでに33年間かかったわけか。


    


このエピソードを入れたのは、命について語ってたからだろうね。竹内自身がそろそろ、あと何年とか考え出してるようだし。まあ、75歳まで活躍したいみたいだから、あと10年以上は自信か希望を持ってると。


   


私はひそかに、永遠の生命とか期待してたりする♪ AIの中で、私の意識と記憶が生き続けて、映像的にもVR(仮想現実)やAR(拡張現実)で粘ると。あと50年ほど頑張って生きれば、何とか技術革新が間に合うんじゃないかな(甘っ・・)。


  


まあ、そんな夢想に浸るヒマがあったら、しっかり仕事して業績を残せと (^^ゞ その合間に、ブログも書き残すと。真面目な話、自分が死んだ後の情報ってどうなるのかね? 遺骨や遺灰より、ふとデジタル遺産が心配になるのであった。こうゆう時期だけに。。


    


    


      ☆       ☆       ☆


ブログをデジタル遺産と考えると、その保管・運営とかシステムの問題もますます気になって来る。このココログ(ニフティのブログ)はもうしばらく続けてくれそうだけど、今回の大規模リニューアルはトラブルだらけで、間違いなく過去最悪。10年くらい前の不安定な時期でも、ここまでトラブルだらけが続くことはなかった。


   


3月19日の未明から20日の夜まで続いたリニューアル&トラブルの後、「不具合修正状況」(3月25日までの状況)なんてお知らせがアップされてる。こんな途中経過の公式まとめ記事が出たのも、初めてじゃないかな。


       


190327a


  


(一部対応) 記事作成画面で右クリックでコピーアンドペーストができない


これ、ウチはまだ直ってない! 仕方ないから「Ctrl+c」のショートカットでコピー、「Ctrl+v」でペースト(貼り付け)。


 


(復旧) 記事投稿画面のプレビュー表示ができない


あっ、ホントだ! プレビューできるようになってる。でも表示の改行が広すぎて変。


  


(復旧) 改行が反映されない


復旧? いや、これじゃ、おかしいけど。


  


(復旧) コメントがすぐに反映されない


今朝の時点で復旧してなかったし、「すぐに」とかいう時間の問題でもない。そもそも、コメント入力がスパム扱いで完全拒否されてしまうのだ。


   


    


190327b


    


  


   


      ☆       ☆       ☆


画像が表示されないトラブルもたまに生じてるけど、あぁ、もう時間が来てしまった (^^ゞ 私は明日、5時起きだからもう寝なきゃ! 風邪を治すヒマもなし・・とかボヤキつつ、ブログを更新するヒマは作ってたりする♪ ブログ症候群、恐るべし。。


   


予約投稿も上手く機能しないトラブルが生じてるから、早め早めにすぐ記事をアップしとかないと、毎日更新継続はできないのだ。今、27日の0時8分だから、もうアップしとこう。こんな時だと、この程度書いとけば十分でしょ。実は先週も先々週も結構な字数書いてたし♪


   


走ってもないのに、チョコクッキー「アルフォート」をボリボリ一気食いしつつ、今日は早くもこの辺で。。☆彡


    


        (計 2016字)

| | コメント (0)

のどから鼻へ、進撃のノド・・じゃなくて風邪♪&無理してプチジョグ

(24日) JOG 6km,32分31秒,平均心拍 134


   消費エネルギー 280kcal(脂肪 73kcal)


   


   


相変わらず、ココログの新システムがよく分からないね (^^ゞ なぜか、2日前と3日前の記事は間隔が広すぎる改行になってる。ちょっと前に見た時には何ともなかったのに、後で文字数カウントして記入したからかな?


   


ちょっと大きめの12pt(ポイント)の文字を使ったせいかと思ったら、昨日の記事だと普通の表示。htmlを比較しても違いが分からない・・っていうか、違いがないように見える。目で確認できない所で違いが生じてるわけか。実際、そうゆう事は過去(リニューアル前)、iPad入力でも経験済み。


   


ひょっとしたら、まだココログ側でシステムの微調整を続けてるのかも。ツイッター検索をかけると、どうも3月24日ごろ、リニューアル後に「divタグ」になってたのを、以前の「pタグ」に戻したらしい。ところが、無理があるようで、ウチを含めて一部に変な表示が出来てるような感じだ。


    


というわけで、常連読者の方には一応、現状をお知らせしとこう。とにかく今のところ、以前と同じ表示には出来ない。文字の大きさが元通りだと文字間隔が狭くて読みづらいし、文字を大きくすると色々と問題が生じてしまうから、毎日更新する度に疲れるのだ。。


   


   


     ☆       ☆       ☆


さて、今日・・じゃなくて昨日は風邪が悪化したというか、症状が変化したというか。一昨日はノドがガラガラだったけど、昨日からノドがちょっとだけ収まって、代わりに鼻をやられた。差し引き、不快感は増加。


   


これを記事タイトルで「進撃のノド」と書いてるのは、さっき見た日テレの深夜番組の影響。ニュース『zero』をチラ見しながらパソコンいじってたら、有働由美子の女子会トーク番組『今夜ウドウ会』が始まって、「進撃のノア」っていう有名キャバクラ嬢が登場したのだ。高級シャンパン3本持参して。もちろん、マジメな私は顔も名前も全く知らず♪


   


190326b


  


試しにGoogleで「進撃の」と入力すると、検索候補の3番に「進撃のノア」と出て来た。かなり風変わりな源氏名だけど、結果的には大成功の形。確かに、すぐ覚えてしまうし、他の女の子の名前とはかぶらない。


   


   


     ☆       ☆       ☆


ただ、年収2億円の秘密は私には分からなかった。金額は単なるキャッチフレーズじゃないとしても、顔、スタイルはキャバ嬢として特に目立つほどでもない気がするし、声はハスキーボイス(しゃがれ声)。男性客を喜ばせる「サービス」も基本的にはしないらしい(建前かも♪)。


   


誘いを断るメールも普通の引き延ばし戦術の内容だったし、お酒の飲みっぷりがいいのが大きいのかな。まだ24歳の若さとはいえ、あんまし無理しないようにネ。莫大なお金を集めるってことは、凄まじい欲望が向けられてるってことだし。ネット検索だと、お店は現在、エースグループ4店(エース、ピース、ニルス、ランス)の掛け持ちみたいだ。


   


個人的にはむしろ、次のゲストだったか、世界的に活躍するソプラノ歌手・田中彩子が印象に残った。進撃のノアと並ぶ、進撃のノド♪ 凛々しい顔の美人だから、元・男性かと思ったほど。超高音で歌えるのに、会話はアニメ声で、日本語が変! 硬すぎるし、不自然な表現が多い。ドイツ語やスペイン語ばっか使ってるからかね。


   


   


     ☆       ☆       ☆


おっと、そんな事を書いてる余裕はもうない。実は、非常時モードが続いてた間のブログ記事の文字数をカウントしたら、かなり書いてたことが判明。3月11日~17日の週が13698字。18日~24日の週が14945字。その前の第1週は流石に少なくて10970字だけど、字数的にはわりと素早く回復してた。


  


・・ってことで、今日は手抜きしとこう♪ 昨日の軽いドラマレビューも2800字近かったし。入力欄が横に長くて、改行なしに打ち込んでるから、本当の文字数より少なく感じてしまうらしい。


  


で、一昨日はノドがガラガラだったから、マスクして、半ば鼻呼吸でプチジョグ。トータルでは1km5分25秒ペースとなった。ちょっと無理して失敗だったかも (^^ゞ 気温6度、湿度50%、風速1m。心拍計が序盤は動かなかったから補正した。あ~、鼻が気持ち悪っ。。 ではまた明日。。☆彡


   


190326a


   


     時間  平均心拍  最大


往路(1.2 km) 6分54秒 121 130


LAP 1(2.2) 12分20秒 135 143


復路(2.6) 13分17秒 139 147


計6km 32分31秒 134 147


  


       (計 1869字)

| | コメント (0)

☆お知らせ☆ リニューアル後、コメント入力がほとんど出来ない状況・・

本当に困ったもんだね、新ココログ。。 丸1週間、気づかなかったけど、どうもコメントがほとんど(?)入力できない状態になってる。私自身が返信コメントを入力しようとしても全くダメで、スパム扱いにさえならない完全な門前払い (^^ゞ


 


スタッフさん、「問題が発生しました。スパムコメント対策のため、投稿した内容は規制されています」と表示されるけど、私のハンドルネームとブログのアドレスを入れただけで規制されてしまうんだけど。。(^^ゞ 絵文字の入力機能も消えてた(過去の絵文字は表示されたまま)。


  


ちなみに私自身は結局、管理画面からの返信という新機能で対処できたけど、それさえ出来ないココログ・ブロガーもいらっしゃるようだ。あぁ、またムダに時間と労力を費やすハメになった。「ガックシ。。」の顔文字も入力できなくなってたりする(笑)


   


       (計 389字)

| | コメント (0)

ベタな恋愛ドラマ、今どき珍しいプチヒット&周期関数♪~『初めて恋をした日に読む話』最終回

素晴らしかった。。 ラストのキスシーン、左後ろの女子学生が♪ そこか! いや、フツーに美人でミス・キャンパスとか出そうなコだから、ユリユリ・由利匡平(横浜流星)が東大に通ってる内に、自然に接近するはず。フラれた30代女子の順子(深田恭子)は、雅志(永山絢斗)と山下(中村倫也)の間で揺れることになるのであった(断言♪)。
        
190325a
    
見事合格したピンク頭と、合格させたピンク・コートが大教室でキスする、「桜咲く」的なエンディング。一番左端にいる地味っぽい女子学生も、S的な妖しさで、いいね♪ 向こう側でキャピキャピ言いつつジッと見てる2人組も可愛いし、左上で静かに見つめる男子学生もいい(細かい・・)。
    
190325b
    
そんな連中はどうでもいい・・とか思ってはいけないのだ。彼女らは勝ち組の現役東大生。順子は東大受験に失敗した負け組アラサーという設定だから、ポジション的には順子が一番下。
   
そんなパッとしない女性が、タイプの違う3人の男子にモテモテで悩んだ末に幸せな結末を迎えるっていう、ベタベタな少女ドラマだけど、数字的には成功と言っていい。テレビ離れ、ドラマ視聴率の下落が続く今どき、22時台で平均8.5%は立派。特に最終回は過去最高の9.6%で有終の美を飾った♪。私は第3話か4話くらいから見始めたけど、正直、平均7%台の平凡な数字かなと予想してた。
       
ちなみに前クールの有村架純主演『中学聖日記』は平均視聴率6.9%だから、内容の過激さを考慮しても、成功とは言えない。私は深キョン以上に有村が好きだし、あっちの方が映像・演出が芸術的だったけど、いろんな意味で見るのがしんどかった。『初めて恋を』(はじ恋)の方が気楽に流し見できたのだ。
    
恋の行方も大学受験の結果も、結末は最初から分かりきってたけど、だからこそ安心感がある♪ それに、大学受験の塾講師の恋愛なら、中学の女教師よりは抵抗感も少ない。18歳という年齢まで待つ常識的態度も強調してたし。
   
   
     ☆       ☆       ☆
さて、第4話以来、2本目のレビューを書く前に、原作マンガを無料でちょっと読んでみた(セコッ・・)。持田あきの同名の作品、集英社『Cookie』連載中。最新第8巻でも受験はまだ先。原作の展開がドラマに追い越されるのは、よくある事だ。
      
190325c
      
原作は最初、わりと可愛い絵のギャグマンガのノリでスタートしてるけど、すぐに順子がキレイ系のカッコイイ教師になってる。といっても、少女マンガのお約束として、時々一気にギャグ系の絵に変身。ただ、全体的にはドラマの深キョンよりも大人っぽい女性に見えた。
   
あの原作をそのまま実写化しようとしても女優選びに困るから、多少ブリブリ感を増やして深キョンにしたのは正解だ。例えば、綾瀬はるかや戸田恵梨香だと可愛らしさ、可憐さがちょっと足りないだろうし、石原さとみだと天然のおバカ感が出ない。深キョンはいまだにピンク色が似合うのもポイントの一つ。おかげで、綺麗な色使いのラストも完成。口紅まで鮮やかなピンクだった。
    
漫画は大人気ってほどでもなさそうだけど、コミックサイト「シーモア」での評価は高くて、平均4.6。固定ファンがしっかりいれば、東大入学後の連載継続も十分アリ。それだと、私も冒頭に書いたように、由利が美人学生とプチ浮気するような話が必ず出て来るはず。
   
大体、ギリギリで何とか入学した理系の東大生だと、大学の授業だけでも大変だから、学外でOLとデートする余裕も減って来る。まして卒業後にすぐ結婚とか、現実にはムリ。まあ、現実じゃなくて少女マンガだけど♪
   
   
      ☆       ☆       ☆
このドラマ、個人的なお気に入りの一つは、ヒロインの相手役の横浜流星が極真空手をやってたこと。何と、中学生時代に「世界一」♪(細分化されたカテゴリーの1つで)。
   
極真も今では流派が複雑に分かれてしまってるし、体重別・年齢別に戦う普通のスポーツ的傾向も強まってるけど、元祖・実戦空手としてそれなりの権威は保ってるから、ドラマを見る時に一目おくことになる。今現在、彼がどの程度空手をやってるのかは不明。練習時間が無いだろうし、ケガも心配。
       
空手以上に興味深かったのは、第4話レビューでも扱った、個別指導塾の授業内容。特に数学は、「やや難」くらいの適度な受験数学の問題と解答を本当に黒板・・じゃなくてホワイトボードに書いてたから、いちいちチェックしてた♪。最後だから、もう1問書いとこう。第6話でかなり映ってた、背理法(=帰謬法:きびゅうほう)による証明問題で、今の分類でも数学Ⅱかな。
   
   
    ☆       ☆       ☆
  
190325d
  
問題 f(x)=sin x +cos(√2)x が周期関数でないことを示せ。
  
f(x)が周期関数であると仮定し、
その周期をPとする。
sin x +cos(√2)x
 =sin(x+P)+cos(√2)(x+P)
が任意のxで成り立つので、
  
x=0 とすると
 1=sin P +cos(√2)P ・・①
x=-P とすると

 

sin x +cos(√2)x
 =sin(x+P)+cos(√2)(x+P)
→sin(-P)+cos(√2)(-P)=1
-sinP+cos(√2)P=1・・②
   
①②より、
 sin P=0
 cos(√2)P=1
この時、m、nを整数とおくと
 P=m π(エム・パイ)
 (√2)P=2nπ(エヌ・パイ)
よって、2nπ=(√2)mπ
 2n=(√2)m
  2n/m=√2
  
左辺は有理数であるが、
右辺の√2は無理数だから矛盾する。
よってf(x)は周期関数でない。
   
   
一部は見えなかったから私が補った。東大の2次試験というより、センター試験に近いレベルだけど、きっちりした証明問題と解答で、ドラマの数学にありがちな書き間違いも無い。他に、第5話の英語(ベルリンの壁、下図)や、第7話の数学(放物線の折り返しと直線との共有点)もしっかりした問題と解答で、気軽に楽しめた。
     
190325e
  
     
190325f
   
       
      ☆       ☆       ☆
あぁ、ここでノートパソコンの電池切れ (^^ゞ 充電がしにくい状況だから、もう止めて投稿しよう。とにかく、この冬、フツーに楽しめる恋愛ドラマで、こうゆう作品がそこそこの数字を残したのはドラマファンとしても嬉しい。事件ものと医療ものばかりだと淋しいし、少子高齢化対策にもつながらない♪ そうゆう理由か!
          
それでは唐突ながら、今日はこの辺で。。☆彡
   
   
   
cf. 簡単な線形計画法、問題例と解き方
 ~深田恭子『初めて恋をした日に読む話』第4話
   
        (計 2788字)

| | コメント (0)

混乱の中で花冷え、風邪をひいてしまったか・・&プチラン

(23日) RUN 6km,28分57秒,平均心拍145


   消費エネルギー 292kcal (脂肪 58kcal


   


今日は試しに、以前の11pt(ポイント)の文字よりちょっとだけ大きい12ptで入力してみよう。リニューアル後は文字の間隔が狭まってるから、前と同じ大きさの文字だと小さくて読みにくい感がある。


   


っていうか、相変わらずパソコンの電源コードかバッテリーが不調だから、古いパソコンで入力してみようと思ったのに、そちらの電源コードが見当たらない (^^ゞ これは故障じゃなくて、単なる私のミス。まあ、「生活の故障」とは言える♪


   


ちなみに1つの段落内での改行の入力は今のところ止めてる。そうすると、多くの場合、単語の途中で改行されてしまうから不満なんだけど、端末によって表示が変わる時代になったから仕方ない。これもまた多様性を認めるためのコストか。そこへ行くと、紙の世界は書き手の思い通りに表示出来て、いいね♪ まあ、気にせず書く人が大部分だろうけど。。


     


     ☆       ☆       ☆


さて、昔から3月中盤から4月中盤までは、なぜかブログのアクセス数が急減するんだけど、今年はプライベートとココログの複雑骨折みたいな混乱のせいもあるのか、一気に4割くらいもアクセスが減ってる (^^ゞ


   


ちょっと似た減少=現象は9月にも見られるから、Googleが記事のランク付けを調整する時期なのかな・・とか勝手に想像。ただ、ココログの中でもウチのランクの下がり方は大きいし、ブロガーとしてはつい、アクセス数稼ぎの記事を書きたくなってしまう♪


    


で、(ウワッ!、また一時保存のエラー表示!・・)ドラマ記事を書こうとしたんだけど、また2~3時間取られてしまいそうだから、とりあえずパス。一生に数回しかないような非常時だから、ブログのアクセス数稼ぎなんてやってるヒマはない。他にいくらでもやるべき事がある。冷蔵庫の中の片づけとか♪ 


   


いやぁ、卵1パックが全滅してしまった(笑)。セコッ! 野菜ジュースもほぼ全滅、パンも半分処分。牛乳はぎりぎりセーフとしとこう。冷蔵庫に入れてれば、消費期限の2日後まで大丈夫♪ コラッ! 個人の感想だから、良い子は真似しないように。ちなみにウチの冷蔵庫は、全体が冷凍庫みたいに冷える。多分、最大パワーのままだね。夏は暖房に早変わり (^^ゞ 電力の無駄遣いか!


    


    


     ☆       ☆       ☆


今日・・じゃなくて昨日は、ゆっくりお風呂に入った後、半月分も溜まりまくった新聞を流し読みしてお片付け。個人的に印象深かったのは、ロックンローラー・内田裕也の訃報関連。ニュースはともかく、追悼記事がまた熱いのだ。作家のモブ・ノリオにせよ、アロハ記者・近藤康太郎にせよ。


    


「性急に内田裕也を《人畜無害な想(おも)い出》化して視聴者に消費させたがる邪悪なマスメディアに対抗すべく、大至急、内田裕也映画の過剰摂取を呼びかけたい。ROCK’N ROLL!!」(モブ)


「ロックンローラーとは音楽家ではない。存在じたいが「事件」の人。・・・事件としてのロックンロール。ラブ&ピース。分断でなく寛容を説く。それも、かっこよく。反逆的に。」(近藤)


多分、故人の生き方に文体を合わせてるわけね。


   


それにしても、妻・樹木希林のわずか半年後、まるでちょっと離れて寄り添うような他界。生前の不思議な別居生活と関係ないとは言い切れないと思う。古い精神論なるものを批判したがる傾向が一部(特に知識人なるもの)にあるけど、たかが精神、されど精神。人間、ちょっとした気の持ちようで劇的に変わるものだ。プラスの方向にも、マイナスの方向にも。


   


まあ、樹木希林の75歳はちょっと早い感があるけど、内田裕也の79歳はほぼ男性の平均寿命。思うように生きて普通の寿命なら、幸せな大往生かも。ロックンローラーが幸せとか大往生を求めるのかどうかは知らないけど♪ ともあれ、それぞれの存在も、互いの関係も特別だったご夫婦に、合唱。。


   


   


     ☆       ☆       ☆


一方、稀有の女優でも和製ロックの神でもない一般ピーブルは、昨日も普通にちょっとだけ走って来た。本当は片付けに集中した方が効率いいんだろうけど、走らないための言い訳のような気もしてしまう♪ 「迷った時は、しんどい方を」。子どもの頃からのポリシーに即して、6kmだけスタスタ、ハーハー。


   


実は前日、急激に気温が下がった時に走ったら、帰宅後にノドがガラガラになってしまって、一晩寝るとさらにガラガラ。まだ鼻はやられてないし、食欲もそれほど落ちてないけど、風邪の半歩手前か、0.2歩手前か♪ こんな時に風邪なんてひいてる場合じゃないんだけどな。ブツブツ。。


   


走りの方は、変な疲れが取れて来たおかげで、ボチボチの感触。太腿の筋肉だけは、超回復で力が余ってる。トータルでは1km4分54秒ペース。呼吸の能力さえ回復すれば、まだまだ行けそう・・と書いとこうか♪ 気温5度、湿度45%、風速2m。真冬の気象条件はちょうど良かった。心拍計はエラー無し。


  


なお、今週はまだ文字数カウントしてないけど、1万字を下回ってそう。少ないけど、3分の1くらいはシステムのせいってことで♪ 責任転嫁か! いや、基本的にはプライベートの問題で、まだしばらく続くのであった。あ~、ノドがイガイガするから、パブロン2錠飲んどこっと。ではまた来週。。☆彡


  


P.S. 実際には14945字も書いてた♪


      


190224a


   


      時間 平均心拍 最大


往路(1.2km) 6分07秒 131 147


LAP1(2.2) 10分45秒 144 153


復路(2.6) 12分04秒 153 162


計6 km 28分57秒 心拍平均145(81%) 最大162(90%)


    


       (計 2450字)


   (追記20字 ; 2470字)

| | コメント (0)

新ココログ、記事アップ後の編集(変更)がなかなか反映されない&プチラン

(22日) RUN 6km,29分54秒,平均心拍140


   消費エネルギー 285kcal (脂肪 57kcal


    


あぁ、大好きなフィギュアスケートも見るヒマ無し。折角、4回転サルコー初成功(シニア)で世界選手権2位になったトゥルシンバエワが、浅田舞とそっくりだってことを大発見したのに♪ そっくり率は何と100%!(私を含めて6票のみ・・笑)。


  


ブログシステムの事ばっか書き続けるのは不本意だし、初めてに近いけど、アピールの意味も込めて書かざるを得ない。19日~20日の全面最大リニューアルの後、ココログ(ニフティのブログ)が色々おかしいのだ。単なる慣れとか個人の感覚の問題だけじゃない。実際、サポートページやツイッターには、ここ4日間だけで様々な不満や質問が溢れ返ってる。


   


  


      ☆       ☆       ☆


昨日、初めて気づいた問題は、記事を一旦アップした後の編集がなかなか反映されないというトラブル。ウチは普段なら記事が長めでこだわりがあるし(今は非常時だから別)、毎日更新で時間に追われ続けてるから、一度投稿した記事には手を加えることがほとんど。加筆と修正が基本で、たまに部分的な削除も行ってる。昨日の記事も10回くらい細かく加筆修正してるけど、なぜかなかなか反映されないのだ。


   


「保存する」ボタンは押してるし、管理画面では反映されて、ちゃんと情報も送信できてるようだけど、肝心の読者の閲覧ページがなかなか変更されない。さらに不思議なのは、端末によって(?)その遅れ具合が違うこと。最悪なのがパソコンで、次がスマホ、一番マシなのがタブレット(iPad)のような気がする。


   


ブロガーではない読者には分かりにくいと思うけど、「私が入力してる画面」と「読者が見る画面」とが時間的・内容的にズレてる。おまけに、そのズレ方が端末によって違うのだ (^^ゞ 過去13年半のブログ歴で初めてだと思う。以前あった、保存ボタンを押した直後の数秒間の待ち時間は無くなったけど、代わりにズレが無くなるまで1時間とか待たされる。閲覧画面でページ更新(リロード)してもダメ。


   


   


     ☆       ☆       ☆


ちなみにこの入力欄の右下には、「POWERED BY TINYMCE」と書かれてる。「タイニー・エムシーイー」(?)というエディター(入力システム)を新規採用したのがトラブルの根本的な原因かも。以前は確か、どこかに「TypePad」と書かれてたと思う。少なくとも、「TINYMCE」なんて英語は全く見たことも聞いたこともない。


   


記事アップ後の編集をなるべく減らすというのが現実的な対応策。ただ、そもそもリニューアル後の閲覧画面がかなり崩れてるので、自分でアクセスして確認する必要があるのだ。実は管理画面の下に「PCプレビュー」というボタンも新設されてるけど、何度押しても反応なし (^^ゞ どうなってるの? 最近はコンビニの単純なコピー機でさえ、プレビュー機能が付いてるのに。


   


今回、おそらく最悪・最大のシステムトラブルだけど、過去の似たような状況だと、再び長時間メンテナンスをして改善してた。今回も再調整するのなら、丸1日は覚悟する必要がある。実際、3月19日は最初の1時間(0時~1時)くらいしか更新できなかった。私はその1時間で素早く記事をアップしてたから、何とか毎日更新を継続できたのだ。


   


というわけで、落ち着くまでは早め早めに更新していこう。「緊急メンテナンス」とか、突然の告知が出る前に。。


 


 


P.S. 一度表示されてしまったスパムコメントを削除した時、その記事のコメント欄からはすぐ消えるけど、ブログの右側に表示される最近のコメントからはなかなか消えないようだ。 


  


   


     ☆       ☆       ☆


ブログもプライベートも非常時モードが続く中、昨日も僅か6kmだけ走って来た。これでも精一杯の努力で、走る前後の着替え時間も含めると、他の事を1時間ほど犠牲にしてることになる。来月下旬のレースが無ければ、走ってないと思う。


  


で、走りの方は、昨日の雑用ジョグよりはマシだったけど、相変わらず妙に脚が疲れてるし呼吸も荒い。心拍だけは普通かな。ビルドアップ(加速走)の形で、トータルでは1km4分59秒ペース。ま、故障がほとんど無いだけでも良しとしようか。右膝をちょっと痛めてる程度で、過去の故障の苦しみと比べると、気にするほどじゃない。


   


気温9度、湿度45%、風速5m。夜になって急激に北風が吹き込んで来たから、気温以上に寒く感じた。春らしい、激しい天気の移り変わりで、故郷より関東の方が極端だ。寒さと乾燥で(?)、心拍計は中盤まで反応しなかったから、データは補正した。


  


とりあえず明日は、読むヒマが無いまま溜まりまくってる新聞を片付けよう。パソコン、iPad、スマホ、Android携帯のデータも溜まりまくりでグチャグチャ (^^ゞ プライベートで貴重な写真や情報が一杯あるのに。。  


それでは、今日は早くもこの辺で。。☆彡


  


     


190323a


         


     時間 平均心拍 最大


往路(1.2km) 6分40秒 121 136


LAP1(2.2) 11分19秒 138 150


復路(2.6) 11分55秒 150 157


計6 km 29分54秒 心拍平均140(77%) 最大157(87%)


   


          (計 2135字)


     (追記84字 ; 合計2219字)

| | コメント (0)

ささやかな誇り・・イチロー引退記者会見ライブ中継(生放送)と動画の感想&雑用ジョグ

(21日) 雑用ジョグ 3km,19分13秒,平均心拍 118
  消費エネルギー 131kcal(脂肪 50kcal)
  
ギョッとした。。 また、込み合ってるからログインできないとか、表示が出たのだ (^^ゞ ココログ15年間の歴史で最大のリニューアルが30時間もかけて一応終了したのが、2019年3月20日の夜。予定より丸1日遅れになったし、まだ2日しか経ってないから、とても信頼できる状態ではない。
    
確かに記事の保存の処理は速くなったけど、今のところは不満の方が多くて、前のバージョンの方が良かったと感じる。まあでも、今の時代にブログを大規模メンテナンスしてまで残してくれるだけでも感謝すべきかも♪ ニフティさん、あと6年半頑張って! ウチの20周年まででいいから(笑)。ジコチューか!
  
ちなみに今日はPC入力で、1つの段落内では改行せずに記事執筆。端末やブラウザ(閲覧ソフト)の違いを考えると、これがベストの入力方法かな。。
      
   
   ☆       ☆       ☆
さて、そんなココログのブロガーの思いより、世間的にはイチローの引退の方が1万倍くらい重要だろう♪ ココログを気にする人数が1万人、イチローに関心を持つ人が1億人。1億÷1万=1万だ(細かっ・・)。
     
朝日新聞でも、22日の朝刊・夕刊共に1面トップの超大物VIP扱い。かなり詳しい記事が並んでるけど、やっぱり元の引退記者会見とはかなり違ってるのだ。別にイチローに限ったことじゃない。一般に、会見、インタビュー、対談など、実際の会話と文字にしたものとはかなり違ってる。
   
文章には言葉の間(ま)やスピード、イントネーション(抑揚)、音の高さ、顔の表情、身振りなどが入ってないし、キレイな言葉に直してることも多いのだ。エ~~ッと・・とウ~ンとか、間投詞は省略されるし、言い間違いや言い直しの元の言葉も、文字の世界では省略されてしまうのが普通。
   
そのおかげで、パッと素早く把握できる利点もあるけど、マイナスも大きい。特にイチローの語り口は独特で味わい深いから、今回の1時間半の会見は動画サイトで永久保存する価値がある。
   
   
    ☆       ☆       ☆
記者会見は試合後の深夜、23時55分ごろから開始。私はたまたま日テレのニュース『ZERO』終盤で見た後、フジテレビ『プライム』に切り替えて視聴。ただ、予定外の放送だから、コマーシャルが変なタイミングで度々入ったし、フジでも途中で終了してしまった。
   
まあでも、生放送で見たおかげで、こちらも緊張感を味わえた。30打席(29打数?)連続ノーヒットで終わってしまった点を誰か質問する勇気があるのかな・・とか(流石に直接的には無かった)。
     
第一声は「こ、こんなにいるの? ビックリするわ! そうですか♪」。すごく彼らしいのに、朝日だとそのちょっと後、かしこまった箇所からの引用になってた。「きょうのゲームを最後に現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました」。
   
最初の山場は、2つ目の質問「今その決断に何か後悔だったりとか思い残したような所というのはないでしょうか?」に対する応答。ほぼそのまま書き起こしてみよう。録画はしてないので、ソース(情報源)はTHE PAGEの全編動画。YouTubeで既に再生回数200万回を突破。
      
いやぁ、今日のあの・・球場での出来事を・・あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません。まぁもちろん、もっと出来た事はあると思いますけど、結果を残すために、自分なりに重ねて来たこと、人よりも頑張ったということはとても言えないですけれども、そんな事は全くないですけども、自分なりに頑張って来たということはハッキリと言えるので、まぁこれを重ねて来て、まぁ重ねることでしか、後悔を生まない・・ということはできないんではないかなぁという風に思います
   
球場での出来事とは、試合後に延々と続いたイチローコールと、それに応えた場内一周6分間が中心だろう。今日が一番印象に残るというような事も言ってた。
   
  
     ☆       ☆       ☆
その少し後、他の人なら言わないような彼らしい「誇り」の表現があった。記者の質問は、
「・・今ふっと思い返して、このシーンが一番印象に残っているというもの、是非教えて頂ければ、お願いします」。
   
ウ~ン・・・今日を除いてですよね? (記者:ハイ)。まぁこの後時間が経ったら、今日が一番、真っ先に浮かぶ、今日のことが浮かぶ、
それは間違いないと思います。ただそれを除くとすれば、まぁ色々な記録に立ち向かって来た・・んですけど、そうゆうものは何か大した事ではないというか、自分にとって、まぁそれを目指してやって来たんですけど、何かいずれそれは、まぁ僕ら後輩が先輩たちの記録を抜いて行くというのは、まぁしなくてはいけない事でもあるとは思うんですけど、まぁその事に、それほど大きな意味は無いというか、そんな風にあの今日の瞬間なんかを体験すると、すごく小さく見えてしまうんですよね。
     
まぁその点で、まぁ例えば、まぁ分かりやすい10年200本続けて来たこととか、MVPを取ったとか、オールスターでどうたらとかっていう事は、ホント小さな事にすぎない 思います。今日のこの、あの舞台を、あの舞台に立てたことというのは、まぁ去年の5月以降、ゲームに出られない状況になって、その後もチームと一緒にまぁ練習を続けて来たわけですけど、それを最後まで成し遂げる、成し遂げられなければ、今日のこの日は無かったと思うんですよね。
    
今まで残して来た、まぁ記録は、いずれ誰かがまぁ抜いて行く、と思うんですけど、去年の5月から最後に・・シーズン最後の日まで、あの日々は、ひょっとしたら誰にもできない事かも知れないっていう風な、ささやかな誇りを生んだ日々であったんですね。そのことが、去年のことですから近いということもあるんですけど、まぁどの記録よりも、自分の中では、まぁほんの少しだけ、誇りを持てた事かなぁという風に思います」。
    
  
    ☆       ☆       ☆
これだけ原文を書き起こすだけでも、10回以上も動画を聞き直すことになった (^^ゞ まあ、遥かに完成度が高い書き起こしは既にどこかにあるだろうけど、多分ビミョーに違ってると思う。間(ま)の取り方の表現が違うはずだし、実際の会見だと「まぁ」の回数が非常に多くて、上の私の引用でもまだ少し省略してるのだ。フルカウントの「一問一答ノーカット」と題する記事も、労作ではあるけど細かい部分が違ってる。例えば、「オールスターでどうたらとか」という言葉が削除されてるのだ。ちょっと雑に感じられるからだろうか。
         
マニアック・ブロガーとしては、かなり印象深かったのは、週刊SPAのコジマ記者(?)。メジャーリーグの細かすぎる質問をして、しかも間違えてたからイチローが直ちに訂正(恐るべき記憶力☆)。応答もたった一言で、ピシャリと終了してしまった箇所。
   
ネットではあの記者に対する批判が盛り上がってるみたいだけど、会見終盤はイチローも眠くてお腹が減ってたからか、ちょっと昔の冷淡職人モードが復活した感もあった。終盤になるほど質問内容は大変になるし、記者を責めるのは酷というか、危険だと思う。本人が一番、大ショックで心の傷になったはずだから。私はむしろ凄く気の毒、可哀想に感じて、肩をポンポンと叩きたくなった。大丈夫。
    
ともあれ、イチローにはまだまだ別の形で頑張って欲しいと思う。長い間、どうもお疲れさま。。♪
   
   
    ☆       ☆       ☆
最後に、単なる一般ピープルの日常について。相変わらず、非常時モードが継続中。プライベートの生活が激変してるので、残念ながらブログやランニングは後回しにせざるを得ない。
   
というわけで、昨日は僅か3km。超低心拍の雑用ジョグを往復でこなしただけ。それでも足腰がダルかったのは、重い荷物を持って移動したり、階段の上り下りが続いたりしてるからだと思う。仕事も忙しくなるし、生活をそれなりに立て直せるのはゴールデンウィーク明けになりそう。
   
なお、昨日は気温18度、湿度80%、風速1mだった。心拍グラフは往路(9分14秒)復路(荷物あり、9分58秒)を結合したもの。ではまた明日、システムトラブルが無ければ。。♪☆彡

 

190322a
   
        (計 3536字)

| | コメント (0)

システムトラブル再発に備えて、早め早めのブログ記事更新

(19日) JOG 9km,50分20秒,心拍 137

  消費エネルギー 462kcal (脂肪 116kcal)

_
(20日) JOG 6.4km,34分21秒,心拍 132

  消費エネルギー 297kcal (脂肪 86kcal)

_
リニューアル後の管理画面、ちょっとだけ慣れて来たかな (^^ゞ
今日は、細かく改行する方法で入力してみよう。以前のスマホ
向け記事の書き方に似てるけど、システム自体が変わったから
同じではない。
_
例えば文字の大きさが以前と同じ11pt(ポイント)でも、
文字間隔が狭くなってるから、小さく見えてしまう。慣れの
問題かね。1行空け改行は、今日は半角アンダーバーを使用。
滅多に使わない記号だから、小さくても目障りだったりする♪
_
_
_   ☆    ☆    ☆
さて、私は今現在、第2次非常時モードって感じで、一昨日から
またバタバタ動き回ってて、落ち込んでるヒマもない (^^ゞ
_
今さら悔やんでも仕方ないけど、戸籍謄本を4セットずつ
手に入れたのは結果的に無意味。お金の無駄遣いだった。
あちこちで提出すると、向こうでコピーした後、返却して
くれるのか。道理で役所の担当者が変な顔してたはずだわ。
_
教えてくれればいいのに・・っていうのは無理だろうね♪
全ての提出先が返却してくれるかどうかなんて、誰にも
分からないから。ただ、私がその後手に入れた情報によると、
普通はすぐ返却してくれるらしい。
_
まあ、親の出生からの戸籍は、真面目に読むと興味深いから、
1つは使用、もう1つは予備、残り2つは永久保存にしよう♪
オタクのアイドル写真集か!
_
実は私も、2冊買った写真集が何種類かある(恥・・笑)。
でも結局、保存用は邪魔物になるだけだから、今なら紙と
デジタルの方が、いいね。紙1冊で、後は自分で撮影して
保存とか。購入者の単なる個人使用なら、著作権、肖像権
的にも問題ないと思う(多分♪)。
_
_
_    ☆    ☆    ☆
あぁ、もう寝るじかんだから、いきなり終了♪ システム
のリニューアルはともかく、ノートパソコンの電源コード
を忘れたのが失敗だった。iPad用のキーボード
なんて要らないと思ったから、持って来てないし。
_
「要らないと思った時に限って、必要になる♪」
またしても、マーフィーの法則か。。古っ!
_
とにかくバタバタ落ち着かない中、昨日、一昨日と最低限
のジョギングだけはこなして来た。せめて寝不足じゃ
なければ、もうちょっと走れたのにな。明日・・じゃ
なくて今日の予定に備えて、短めのジョグで止めたら、
帰宅後に予定がキャンセルされてたし (^^ゞ
_
なお、一昨日はトータルで1km5分36秒ペース。
気温11度、湿度80%、風速1m。
昨日はトータルで1km5分22秒ペース。
気温13度、湿度70%、風速1m。
_
どっちも、本当はもう少し距離が長くて速かったかも。
わりと明るい新コースを走ったもんで。
それではまた明日。。☆
_
_
(19日)
  
5b9327ce5342426aa577a11382acc75f
_
(19日)   時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.8km) 11分15秒 126 138

LAP1(3.1) 16分52秒 140 150

復路(1.9) 9分44秒 152 161

雑用(2.2) 12分33秒 134 153

計9 km 50分20秒 平均137(76%) 最大153(85%)

    

(20日)

190321b

    

         (計 1445字)

| | コメント (0)

ココログ(ニフティのブログ)15年間で最大のリニューアル、約30時間で終了か?

ココログ(ニフティのブログ)、過去最大のリニューアル&メンテナンス、
やっと終わったかな? ・・と入力したところで、画面キャプチャー♪
慣れてないから(?)、超~使いづらい。。
    
190320a2_1
    
管理画面は確かに、今風の可愛くてポップで明るいデザインになったけど、
含まれてる機能はほとんど同じに見える♪ まあ確かに、トラックバックの
送信機能は消えてるね。ここ最近、ほとんど死語と化してたけど(笑)。
トラックバックどころか、ブログも「懐かしの平成」の1アイテムなのだ。
   
あぁ、パソコンの電池がもう残ってない (^^ゞ まさか、バッテリーコード
が無いなんて思わなかった。記事の途中でiPad入力に切り替えると、
またどんなトラブルが生じるのか読めない。ま、書かないよりは、いいね♪
やっと文字の大きさが安定して来たか。最初14pt(ポイント)、
今は12ptに変えて入力中。元々は11ptみたいだけど、基本設定に無いのだ。
ハイ。ここからはiPad入力。残念ながら、外付けキーボードも今持ってない。
あーっ、やっぱ1行空けの改行が消えちゃうわけか。自分で改行と入力してみよう♪
(改行)
おっと、いきなり恐怖のエラー表示が登場 (^^ゞ 顔文字はとりあえず大丈夫か。全く改行を入れずにしばらく入力してみよう・・と思ったら、入力文字が画面の右端に隠れてしまう。何じゃ、こりゃ〜! iPadを横向きにすると、画面の右端問題は解決するけど、画面の下半分がキーボード表示で覆われてしまうのだ。このくらい我慢しろってことか。
( )
今度は、スペース(空白)を入力して、1行空け改行もどきに挑戦。おっと、これが一番マシかな。まあ、どうせその気になればパソコンでhtmlをいじって直せるんだろうし。現在の記事の表示(iPad)を画像で示してみよう。
( )
277206fe462d478ba9423e6c9b06d597 
( )
2枚目の画像挿入にも成功? まだシステムが不安定なのか、今自分でブログをチェックすると、画像の枠組だけあって中身がなかった (^^ゞ リロード(更新)すると中身も登場。
ここで何と、いきなりアポ無しの来客で執筆中断。。
来客がお帰りになった所で、今度は単なるスペースで1行空けに挑戦。あー、ダメか。。 じゃあ、カッコ片方とスペースで挑戦してみると・・
( 
今度は成功したけど、見た目が中途半端だし、なぜか文字の大きさがまた最初の14ptに戻ってしまった。無理やり直して、これでOKかな? 成功っぽいね♪ あー、音符マークが半角文字なのか。とりあえず無視してと。
(  
    ☆     ☆     ☆   )
星印を3個並べた改行に、カッコとスペースを組み合わせると・・あっ、わりとマトモかも♪ いや、そんなブロガー側の事事より、読者の側の変化の方が大切だね。アレッ! 文字の大きさが勝手に11ptに変わった (^^ゞ リニューアル前の記事からコピペしようとして、文章の選択が出来ないから諦めたら、文字の大きさだけ昔のものになったわけ。でも文字間隔が狭い。疲れるわ。。
で、読者側の閲覧だけど、私のスマホとAndroid携帯(ガラホ)でアクセスしてみたら、以前との違いは分からない。延々と丸1日ほど続いたトラブルの立場は? ただ、今のところ携帯電話(ガラケー)からのアクセスは記録(ログ)に見当たらない。本当にガラケー閲覧は不可能になったのかな? あと、Android携帯だと管理画面にログインできないような気もする。キャリアと端末の違いは不明。私はソフトバンクでシャープ端末使用。
スペース無しで単なるカッコ1つでも、1行空けもどきはできるのか。
今、こんな事に時間を取られてる場合じゃないから、
今日はこのくらいで終わりにしよう。
選択が出来ないから色付けがまだ出来てないけど。
最後は12pt文字、細かく改行して、
ではまた明日。長時間トラブルが再発しなければ ♪☆
  
      (計 1672字)
   

| | コメント (0)

さらば、ココログの携帯画面&旧・スマホ閲覧画面・・

あぁ、もうメンテナンスが始まってしまう! 告知はないけど、既に

今日の朝から(たまたま?)アクセス数が3割ほど落ちてる。さっき

私がAndroid携帯でアクセスすると、ものすごく重かった

から、何か変化は始まってるんじゃないかな?

 

さて、永遠の別れに対して、感傷的でセンシティブになってる

今、また大きな別れが訪れることになった(大げさかも♪)。毎日

さんざん見て来たココログ(ニフティのブログ)の画面が大幅に

変わるらしい。

 

特に、読者にとっては、携帯電話(ガラケー)閲覧終了、スマホ

閲覧画面リニューアルの2点が大きい。

 

 

      ☆       ☆       ☆

私の携帯で最後にアクセスしようと思ってたけど、そういえば

今のAndroid携帯(ガラホ)に半強制的に切り替え

られたから、昔のガラケーは使えないんだった (^^ゞ

 

そこでガラホでアクセスすると、ブログトップページはまあ

普通に見れる。改行が少し早めに行われてる程度。

 

190319a

 

下は、ガラホでスマートフォン表示に切り替えた時のトップ

画面。これはスマホで見た画面とほぼ同じだ。PCで入力、

タブレットを愛用する管理人としては、この画面で閲覧される

のはあんまし嬉しくない。記事タイトルと最初の画像が並んでる

だけだから。

 

190319c

 

下はモバイル用の管理画面で、情報量を大幅に減らして、

通信料金を節約できるようになってる。まあ、ひと昔前の発想♪

今でも旅行中とか、たまにこの画面から入力・操作するし、iPad

を買う前にはもう少し多用してた。さっき使ってみると、この簡素

な画面が激重で、表示に3分くらいもかかったのだ (^^ゞ

 

190319b

 

 

      ☆       ☆       ☆

190319d

 

上はガラホで映したスマホ用画面。改行が大幅に乱れてる

のが分かる。特に、カタカナやアルファベット大文字、スペース

(空白)を入れた行が乱れてた。

 

もちろん、PC用画面にすればほぼ問題なく見れるし、画面を

横向きにするという方法もあるけど、多くの人はこの乱れた画面

で閲覧して来たと思う。

 

走りのデータ欄も、かなり短く行を区切っても、変な表示になる。

私も普通のスマホを持ってるし、前からこの事態は知ってたけど、

端末や見方によっていちいち表示が変わるから、すべてに対応

することは出来なかった。

 

190319e

 

今までは、私自身のメインである、PCとタブレット優先の記事

作成。たまにスマホ用記事を書く程度(高校数学、クイズ・

パズル記事など)。

 

190319f

 

上は私のスマホで、先日の記事を表示した様子。画像は乱れ

ないけど、やっぱり改行が早すぎるのだ。元の1行の3分の2

くらいで改行されてしまってる。

 

だからと言って、スマホに合わせて記事を書くと他の端末表示

がおかしくなるし、改行なしで記事を入力しても、1行が左右に

広がり過ぎて、私の趣味やイメージと違ってしまうのだ。横向き

画面で見ればキレイなのに。。

 

190319i

 

 

      ☆       ☆       ☆

さて、それではあと半日近く経った後、スマホ画面がどうなるか。

楽しみというより、むしろ不安かも (^^ゞ 

 

ここ5年ほどは安定してたけど、昔は大規模メンテナンスが実施

される度に、半日とか丸1日とかトラブルが続いてたのだ。激重

で管理画面に入れないというパターンが頻発すると、毎日更新

ブロガーとしては顔をしかめてしまう。

 

190319g

 

なお、ココログ全体のTOPページとかもリニューアルされる

らしい。ランキングページも変わるのかな。まあ、普通の読者

は見ることないだろうけど♪

 

190319h

 

リニューアル直前、2019年3月18日付けの人気ブログ

ランキングでは、ウチは86位。ここ3ヶ月ほど、ずっとランク

インし続けてるけど、昨日のアクセス数激減で途絶えたかな。

まあ、仕方ないね。この時期はGoogleの変化も激しい

感じだし。

 

ともあれ、過去のココログとはこれでお別れ。新しいシステム

に期待しよう・・と書いとこう♪ 本当は心配だけど (^^ゞ

ではまた明日、重大トラブルが生じてなければ。。☆彡

   

         (計 1567字)

| | コメント (0)

『いだてん』短距離選手、三島弥彦の公式記録(タイム)と写真&6km走

(17日) RUN 6km,29分35秒,平均心拍 142

   消費エネルギー 288kcal (脂肪 60kcal)

 

マラソンランナーの端くれとしては当然、主人公・金栗四三(中村

勘九郎)目当てで見始めた、大河ドラマ『いだてん』。ところが、

第10話、第11話を見てる内に、すっかり短距離選手に感情

移入してしまった。

 

天狗倶楽部の痛快男子、三島弥彦(生田斗真)。特に前回は

見てて悲しくなったね。史実かどうか知らないけど、トイレの便器

が高過ぎるのはキツイ。そう言えば私も子どもの頃、大人向けの

小便器が高過ぎると感じたことがあった。上向きに発射しても、

最後は勢いが無くなって下に垂れてしまう♪(細かっ・・)。

 

おまけに、「世界記録」(非公式)の保持者、金栗と間違えられるし、

練習でも外国人選手との実力差を見せつけられるし。死を覚悟

したような今回のハガキは史実なのかね?

 

ちなみに、今でも日本人選手が通用する短距離種目は基本的に

リレーのみ。サッカーでパスとか全員の連携プレイが協調される

のと同じことで、個人の瞬間的な爆発力だと通用しない。

 

どうして陸上は体重別にならないのかね? いや、なって欲しい

わけじゃないけど、柔道、レスリングを始めとして格闘技がほぼ

体重別になってるのを考えると、陸上短距離は不公平感が強い。

まあ、それを言い出すと、バレーボールやバスケも極端に不公平

なスポーツではある。スピードスケートは大健闘かも。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、ドラマ第11回によると、1912年スウェーデン・

ストックホルム夏季五輪の公式記録映像では、日本選手団は

ほんの一瞬しか映ってないらしい。ほぼ2カット。

 

190318b

 

開会式はアルファベット順の入場行進で、イタリア(ITALIA)

の次が日本(JAPAN)の選手団。ところが金栗の持ってる

プラカードは「NIPPON」♪ 確かに国名へのこだわり

を感じる。

 

190318b2

 

上のカットから突然、下のカットに飛んでるらしい。国旗・日の丸

を掲げる三島の姿はハッキリ映ってるけど、金栗(や嘉納?)は

枠の外。三島は、日本人としては立派な体格と口ひげ。後ろに

続くのはルクセンブルク(LUXENBOURG)。

 

190318c

 

下は公式写真らしい。これは惜しいね。もうちょっとで金栗が見える

のに。まあでも、100年以上前でこの出来栄えなら見事な撮影。

金栗の足袋だけ写ってるのが象徴的♪

 

190318d

 

大森安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)が撮ったと

されてた下の写真も、十分だと思う。あとちょっとで三島の顔が

入ってた。なぜか左右の端がボケてるね。

 

190318e

 

 

      ☆       ☆       ☆

三島の記録については、英語版ウィキペディアが詳しい。

100m予選16組最下位記録は不明。ドラマでは12秒

を初めて切って、11秒8とされてた(手動計時)。

 

190318g

 

三島の200m予選は、13組最下位記録不明

 

190318h

 

三島の200mの新聞記事は、写真以外は本物なのかな?

作ったのなら良く出来てるね♪ 今とは書き方、語り口が違ってる。

 

190318f

 

 

      ☆       ☆       ☆

そして400m走予選第4組2位となって予選通過。まあ、

他の選手が棄権して(?)2人しか出場しなかったから、タイム

とは無関係の通過らしいけど♪ 55秒5ね。

 

ちなみに高校時代、都道府県大会の予選落ちレベルの

中長距離選手だった私が400mを走ると、58秒だった。

 

190318i

 

英語のウィキでは、鮮明な写真まで発見。当時の機器で、ゴール

前の写真がここまで綺麗に撮れるのか。ほとんどブレてない。

身長以上に、脚の長さの違いが目立つ。

 

190318j

 

上の写真をトリミング(部分カット)したものが、『いだてん紀行』

で紹介されてたけど、あの説明だと100mの写真と誤解された

はず。実際は400mのゴール前だ。

 

190318k

 

で、準決勝(セミファイナル)は棄権。「Did not start

スタートしなかった)は、よくDNSと略される。「Did not

finishの外国人選手2人は、諦めてレース途中で止めた

のかな? まあ、当時の感覚だと普通なのかも。

 

190318l

 

ともあれ、三島弥彦は間違いなく、偉大な先駆者だ、お疲れ様♪

拍手、拍手! 大森兵蔵(竹野内豊)の激励も立派だった。

 

 「一緒に走る選手のことは、ライバルではなく、

 タイムという同じ敵に立ち向かう同志と思いたまえ」。

 

まあ、史実ではないと思うけど♪ 脚本家・宮藤官九郎の作かな。

三島は、「同志と言ってもタイムで順位やメダルの差がつくでしょ」

とか反論しないわけね(笑)。コラコラ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、偉大じゃない一般ピープルは、このブログ記事の準備

とかに追われて、僅か6kmしか走れず (^^ゞ いや、いくら今、

非常時モードとはいえ、あんまし手抜きつぶやきばっかだと気が

引けるもんで。この記事は、見た目より手間ヒマかかってる。

 

で、6kmだから最初からスタスタ飛ばしたけど、トータルでは

1km4分56秒ペース♪ 遅っ! 高校時代は3分20秒

ペースだったのに・・って、それもまたパッとしないけど♪

 

気温7度、湿度50%、風速1mで、走りやすい寒さ

だった。ではまた明日。。☆彡

 

 

190318a

 

     時間 平均心拍 最大

往路(1.2 km)  6分11秒 122 138

LAP1(2.2 km)  10分53秒 145 154

復路(2.6 km) 12分30秒 150 160

計6 km 29分35秒 心拍平均142(79%) 最大160(89%)

   

         (計 2140字)

| | コメント (0)

NHK大河ドラマ『いだてん』第6話、ピエール瀧(足袋屋・黒坂辛作役)の出演シーン(第5話も少し)

先週からの個人的事情で、すべてが大幅に予定が遅れてる。今日

はもう、『いだてん』第11回が放送されたが、とりあえず第6回

のピエール瀧(本名・瀧正則、51歳)を見ておこう。音楽ユニット・

電気グルーヴのメンバーとしてもおなじみで、ベテランの有名人だ。

 

既に『いだてん』撮り直しとかいう報道もあるし、彼の過去の作品が

表舞台・マスメディアから消し去られようとしてる。こんな時こそ、個人

ブログが微力を尽くすべきなのだ。

 

2019年3月12日、麻薬取締法違反(コカイン使用)の容疑で逮捕

されて以降、『いだてん』を含め、過去の出演作品をどう扱うのか、激論が

かわされてる。

 

NHK『いだてん』公式サイトからは、既に削除。ウィキペディアの

ピエール瀧の項目は激しい編集合戦を経て、17日の夜の時点で

「編集保護」状態。事件関連の書き込みはすべて、とりあえず削除

されてるようだ(履歴に大量の削除記録あり)。

 

作品に罪はないのか、あるのか。あるとしたら、どのくらいの罪か。

私自身の考えはまだ定まってないけど、とりあえず、『いだてん』

出演シーンを視聴者の一人として保存するくらいの事はしときたい。

あくまで、個人のドラマレビューへの引用として。「推定無罪」を強調

するつもりもないが、彼はまだ逮捕されたばかりの「容疑者」だ。

 

残念ながら、過去の私の録画はほとんど削除済で、2月10日の

第6話だけが残ってる。その冒頭に、第5話ラストのものらしき

回想シーン(下を参照)も少しだけ入ってた。

 

 

      ☆       ☆       ☆

第6回「お江戸日本橋」は、僅かに前回を振り返った後、いだてん・

金栗四三(中村勘九郎)が足袋屋「播磨屋」を訪れるシーンから

スタート。

 

その少し前に訪れた時、五輪予選会のマラソンで播磨屋の足袋

がジャマで脱ぎ捨てたとうっかり話してしまい、店主黒坂辛作

(ピエール瀧)に怒鳴りつけられてた。それで謝罪に来たようだ。

脚本、宮藤官九郎。演出、西村武五郎。

 

190317c

 

(金栗が店の外から中をのぞき込むと、店主がガンガンと

 金槌か木づちを叩いてて、金栗はビビる。回想シーン挿入。)

 

190317a

 

黒坂  ・・で どうだい? うちの足袋は♪
  
金栗  走りづらかです♪ 邪魔で邪魔で・・脱ぎました。

黒坂  帰れ~!

金栗  ば・・ばってん・・

黒坂  お~ その「ばってん」が気に入らねえ。

    (手でバツ印を作る。金栗が足袋にバツ印をつけた

     ことに対して、黒坂がバツ印を出し返した形。)

 

190317b2

 

(回想シーン終了。マラソン予選会にも出場してた人力車夫の

 清さん(峯田和伸)と共に、金栗が店内へ。黒坂はガンガンと

 土で足袋の底を打ってる。)

 

清さん  辛作さん。こちらの世界新記録さんが謝りてえって。

黒坂  (にらみつつ) はぁ?

金栗  先日は・・すいまっせんでした!(深々とお辞儀)

黒坂  (無言で、ガンガンガンと打ち付ける)

金栗  マラソンのことで頭がいっぴゃあで・・ その こちらん

     足袋にケチば つけちからに・・

     ばってん!

黒坂  (ジロッ!)

金栗  しかし おっしゃるとおり 本来 足袋っちゅうもんは

    畳や板間ば スススッと歩くもんで 地べたば バタバタ

    走るなど・・

黒坂  (新作の足袋を投げて) 履いてみな。

清さん  おっ! あっ 底が分厚い! あ~ これなら

     破れねえや。うん!

金栗  播磨屋さん・・

 

190317d

 

黒坂  3枚重ねで縫ってやったぜ。播磨屋の足袋のせいで

    負けたなんて言われちゃ かなわねえからな。

金栗  わぁ・・

清さん  よかったじゃねぇか 金栗ちゃん! ハハハハハハ♪

金栗  はい!

黒坂  コハゼの位置も変えといたぜ。

金栗  あっ・・ あぁ あ~よかです。(履いて跳びはねる)

    ハハッ よかです! ハハ あっ ありがとうございます。

    ありがとうございます。ありがとうございます。

    (大喜びで走り去る)

黒坂  お~ 腹っぺらしめ えらい喜びようだな。

清さん  そりゃあだって オリンピックだぜ。

黒坂  オリンピック・・?

 

 

事件さえなければ、普通に渋くて味のある演技・表情・話し方で、

脇役としての適度な存在感もある。ドラッグの影響がどれだけ

あるかはさておき、作品だけだと薬物使用は分からない。

 

 

      ☆       ☆       ☆

この後、タイトルバックの終盤で、「黒坂辛作 ピエール瀧」と

大きく表示。杉本哲太(永井道明役)の直後、シャーロット・

ケイト・フォックス(大森安仁子役)の直前。背景は1964年東京

五輪の主会場、国立競技場だろうか。

 

170317f

 

ピエール瀧が再び登場するのは、ドラマの終盤。その時はもう、

恐る恐るではなく、普通に3人で打ち解けた会話をしてる。

 

190317e

 

金栗が普段どこを走ってるか、どこを走るべきかという話。御茶ノ水

の寄宿舎から大塚の学校まで走ってるというと、坂が多いし道も

良くないから、「足袋、何足あっても足りねえぞ」(黒坂)。

 

「ストックホルモン」(清さん)は石畳だから、「お~、それなら日本橋

だな」(黒坂)。本番と似た道を走って慣れるべきという黒坂の提案。

さらに、現地は水の都だから、日本橋を通って芝まで走るのがいい

という話に。

 

そしてラスト。東京五輪直前まで時代が飛んで、全く別のシーンへ。

落語の「富久」で、もともと日本橋まで走ってたのを古今亭志ん生

(ビートたけし)が芝に変えたという話が出る。東京オリンピック組織

委員会・事務総長の田畑政治(阿部サダヲ)は落語に詳しいらしい。

 

 

      ☆       ☆       ☆

ドラマ終了直後の「いだてん紀行」では、日本橋の昔と今を紹介。

ここにはピエール瀧は登場せず。

 

さて、撮り直しとなると、ドラマがどう変わるのか興味深いし、心配

でもある。事件発覚直後の第10回の再放送を3月16日(土曜)

に見ると、スウェーデンの現地更衣室(?)で、金栗の足袋の話

をするシーンが奇妙に長く感じた。

 

あそこは本来、黒坂と清さんが足袋について語る様子が少し挿入

されてたのかも。慌てて編集し直したわけか。タイトルバックでは、

ピエール瀧の文字だけ綺麗に消してあった。背景だけ映って、すぐ

次のシャーロットへ移行。

 

なお、今週も非常時モードだったので、文字数は少ない。計算は

後ほど追記するけど、1万字くらいか(☆追記 13698字)。

来週も同様になるかも。ではまた。。

   

        (計 2441字)

    (追記11字 ; 2452字)

| | コメント (0)

再掲~3月19日ココログ全面リニューアル、携帯(ガラケー)閲覧終了

いよいよ明後日、ココログ(ニフティのブログ)が全面リニューアルされる。

スマホ閲覧の画面が変わるらしいけど、それより重大な変更点は、携帯電話(ガラケー)が使えなくなること。閲覧も投稿も終了。まあ、閲覧くらいは何とかできるのかも知れないけど、公式発表では終了とされてるので、悪しからず。

ちなみにこの記事はわざと、ガラホからモブログ(携帯投稿)システムを経由して投稿。旅行中とか、たまに使ってたから、お別れなら淋しいね。

春は、別れと出会いの季節。今年はまさにその通りになった。さて、トータルではプラスとなるかな? トラブルとか改悪とか、ちょっと心配しつつ、ではまた☆

  

      (計 312字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか日常生活を回復できず・・&10km走

RUN 10km,49分41秒,平均心拍 148

消費エネルギー 500kcal (脂肪 85kcal)

 

あぁ、スッキリした☆ 8日ぶりに髪を洗ったのだ(笑)。汚っ!

いや、シャワーは浴びてたし、ボディーシャンプーも使ってたけど、

髪を洗って乾かす余裕がなかったから、ついズルズルと後回し

にしてたわけ。

 

まあ、あんまし走ってないし、気温も室温も低めで過ごして来た

から、それほど問題はない(本人の感想♪)。以前、朝日新聞の

女性記者がモンゴルかどこかの長期取材をして、40日くらい

髪を洗わなかったとか書いてた。最初は不快だけど、途中から

あんまし気にならなくなったとの事(個人の感想・・笑)。

 

まあでも、その程度ならまだマシだろうね。あれをしちゃダメとか、

これはしなきゃいけないとか、発展途上国の生活は大変なはず。

私も先日まで、発展途上地域での生活が大変だった(失礼♪)。

 

早寝早起きとか、自家用車での移動とか、暗黙のルールが強烈

に支配してるのだ。バスはほぼ無し、電車も少ない。ごみ捨ての

時間帯は週2日、2時間(!)に限定。夜はあちこち真っ暗。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

今日は珍しく、手書きのハガキを3枚出した。1枚は個人的な礼状、

もう1枚は昨年末の葬儀出席関連、そして3枚目は、今回の件。

 

手書きの郵便というと、正月の年賀状で続けてるけど、あれは3行

前後の軽い文章だから、ほとんど気を遣うことはない。

 

ところが今回は、お堅いものばかりで、しかも裏面全体に文章を

書くことになる。門松とか干支の絵があれば楽なのに♪ 代わりに

何か絵柄のあるハガキを買おうと思って、今どき珍しい文房具店

に行ってみたら、まずお客さんがそこそこいるのにビックリした。

残存者メリットってやつか。まあ、儲かってるとは思えないけど。

 

で、私はまず、淡い桜の絵柄の地味なハガキをキャッシャーに

持って行って、念のためにOKかどうか尋ねてみた。すると、論外

って感じの反応 (^^ゞ エッ、そうなの? もっと質素なものをと

いうから、選び直して持っていくと、また即座に却下(笑)。アラサー

くらいの、わりと若い女性。

 

そこで店員に選んでもらうと、なかなかピッタリ来るものがない。

要するに、無地の普通のハガキみたいなものになるのだ。結局、

表も裏も何も書かれてなくて、裏だけに気づかない程度の銀の

模様が入ってるものを購入。受け取った相手に、単なる紙切れ

だと誤解されるかも (^^ゞ 小さくて淡い梅や桜はいいと思うけど。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、いよいよ文面を書き始めたら、いきなり漢字を間違えた♪

おまけに、こんな時に限って修正液が見つからない。62円切手

を先に貼ってしまったし、ボツにするのは勿体ないのだ。

 

慌てて100円ショップに行って、修正液を購入。ところがまた

漢字を間違えたから、iPadで漢字を確認しながら書くことに♪

小学生か! いやぁ、何年も手書きしてない漢字だったもんで。

ま、自分で間違いに気付いただけでもエライと思っとこう(笑)

 

他にも、カタログショッピングの注文をネットでしたり、お花の

プレゼントを探したり。非日常的な用事が色々溜まってるし、

新聞も大量に溜まってるから、全然落ち着かない (^^ゞ 今月は

そもそもパソコンの大トラブルから始まったし、それもまだ完全

には復旧できてないから、月末までは立ち直れそうもないね。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

そんな中でも、最低限の走りはこなさないとマズイ。今日は16km

くらい走ろうと思ってたのに、またズルズルずれ込んで、10kmしか

走れず。その代わり、大きめのストライド(歩幅)でちょっとスピード

を出してみた。

 

公園の2周目には1km4分46秒までペースアップ(遅いけど♪)。

復路はちょっとラクして、トータルでは1km4分58秒ペースと

なった。心肺は苦しいけど足腰はまだ余裕がある。

 

気温8度、湿度50%、風速2m。3月後半に入っても、まだ

冬の寒さで、私にとってはむしろラッキー♪ まあ、どうせ大会は

春の陽気の中だろうけど。心拍計は最初の6分ほど反応しなかった

から補正。

 

あぁ、24時を回るともう眠くなる身体になってしまった。夜型人間

なのに・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

 

190316a

 

      時間 平均心拍 最大

往路(2.4 km)  12分33秒 134 151

LAP1(2.1 km)  10分26秒 148 156

  2     10分13秒 154 168

復路(2.9 km) 16分29秒 153 164

計10 km 49分41秒 心拍平均148(82%) 最大168(93%)

    

        (計 1824字)

| | コメント (0)

つぶやきミックス&雑用ジョグ

JOG 約3km(手荷物3kg),21分,平均心拍 120

消費エネルギー 150kcal (脂肪 54kcal)

 

あぶない、あぶない。ブログ毎日更新継続の最大のピンチを

何とか乗り越えたと思ってホッとした途端、落とし穴が待ってた。

 

深夜の郵便局の大行列 (^^ゞ そうか。金曜の夜だから、普段より

受け取りが多いってことかね? 私も昨日パスして今日にしたし。

 

夜中の窓口は珍しく3人体制で、休みなしに次々と対応。意外と

サバけるのが早くて、受け取りまで13分くらいだったかな。首都圏

Y駅の郵便局の夕方より早い(細かっ♪)。で、意外と早かったから

また気が緩んで、買い物までしたら24時を過ぎそうになった(笑)

 

実は私は郵便物に不満があって、スタッフに言っても仕方ないよな

・・とか思いつつ、ついクレームをつけてしまったけど、20秒ほどで

終了。エライっ♪

 

いや、後ろの行列からのプレッシャーが強かったもんで。スタッフ

も鍛えられてるね。ひたすら低姿勢で柔らかい話し方。クレーマー

が多い時代だし。エッ? 20秒はクレーマーじゃないでしょ(笑)

 

 

      ☆       ☆       ☆

最大の危機を何とか乗り越えたといっても、まだまだやる事が

てんこ盛り。しかも順調にずるずる、後ろにズレ込んでる♪

 

今日はホントは役所で証書を2種類もらおうと思ってたのに、全然

そんなヒマは無かった。あぁ、月曜日に行かなきゃ! 何で土日は

やってないんだよ! セブンイレブンなんて毎日24時間営業で、

社会問題にまでなってるのに(笑)。コラコラ!

 

私は基本的に、メモ帳とかスケジュール手帖の類は使わずに、

頭で覚えるようにしてるんだけど、今回はちょっと情報が多すぎて

暗記できない。iPadの「メモ」アプリはたまに使うけど、どうも

使いづらいね。スマホや携帯も使いづらいし。メモ帳、花王かな。

ライオンか♪ 買おうだろ!

 

まとまった物を持ってないと、適当に周囲の紙切れにメモして、

どこに書いたか忘れるのだ♪ ボ・・じゃなくて認知症高齢者か!

 

 

       ☆       ☆       ☆

さて、そんな中でも少しずつ日常生活に戻りつつあるのは事実。

昨日は久々にテレビを見たし(ニュース)、今日は『チコちゃん』で

気分転換を試みた。

 

今週の内容は正直、イマイチだったかな。私の気分の問題だけじゃ

ないと思う。あっ、ウィキペディアはまだ更新されてないのか。じゃあ、

録画もないし、自分で思い出してみると。。

 

最初が、甲子園球場はなぜツタで囲まれてるのか?・・って感じ

の質問。答えは、手っ取り早く外国風にしたかったから・・って

感じ(うろ覚え♪)。

 

説明と寸劇を見ても、あんましピンと来なかった。むしろ、「お金が

かからない飾りだから」が答かもと思ったけど、それじゃあ面白く

ないし平凡だから、情報バラエティ的に却下だね♪

 

次は、宇宙人からのメッセージを受け取ったらどうするか?、

だったかな。答えは、勝手に答えちゃダメ。今週の中だと一番

マシなコネタで、余裕があればすぐ調べる所だけど、今はそんな

事してる場合じゃない。今後の研究課題としとこう♪ 誰が宇宙人

研究者や!

 

ナイナイ岡村は、UFOを2回見たとか言ってたけど、そう言えば

私の高校の同級生にもUFO大好き少年がいた。ちょっとヤバイ

雰囲気もあったけど、元気でやってるかね? 宇宙とのやり取り♪

彼なら既に、勝手に答えてるかも。あっ、そうか。彼の家の近くに

天文台があるんだった! なるほど・・って個人情報だろ!

 

『チコちゃん』の残り2つのネタは、自転車はなぜ左足から乗るのか?

と、プリンにはなぜカラメルが付いてるのか?だったかな。それぞれ

正解は、左足の方がバランスが取りやすいから、プリンの形が崩れ

ないから。

 

そう言えば私も左足が軸足。胎児の頃、左耳の三半規管を使ってた

から? ほほーっ・・、一応覚えとこうか。左耳の三半規管と左足

がホントに結びつくのか知らないけど♪ 左脳は右半身じゃないの?

左耳の三半規管は右脳につながってるのかな。ややこしっ。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、今日の走りについて。また10kmだけでも走ろうと思ってた

のに、ズルズルと予定が遅れて時間が無くなったから、雑用ジョグ

3kmが精一杯。普段着のまま、帰りは3kgほどの荷物を持って。

1km約7分のスローペースでも結構、息が荒れてしまった (^^ゞ

 

単なる好奇心で心拍も測ってみると、往路は全く反応しなかった

けど、復路はちゃんと反応。胸のセンサー辺りにじわっと汗をかいた

からかね。気温11度、湿度50%、風速1m

 

気象条件はともかく、今年一番の花粉の量だった気がする。スギに

続いて、ヒノキの花粉が飛び始めたのと関係してるのかね? もう、

鼻が痛くて、目がショボショボして、いよいよ花粉症の薬とかマスク

を使う段階になって来たのかも。これまで我慢できたのにな。。

 

あぁ、新聞が10日分も溜まってしまった (^^ゞ 読まなきゃ捨てれ

ない性格だから、土日で何とか片付けよう。パソコンもまだ、過去

最悪のトラブルから立て直せてないよなぁ・・とかボヤキつつ、

ではまた明日。。☆彡

 

190315a

    

        (計 2034字)

| | コメント (0)

久々の銀行口座開設、CRS、取引時確認記録書、理由・目的・・&プチラン

RUN 10km,51分26秒,平均心拍 142

消費エネルギー 520kcal (脂肪 104kcal)

 

これから何かと取引することになりそうだから、地方銀行の関東

支店で新規口座を開設することに。こちらが新しい顧客になって

預金するだけの手続きだから簡単だろう・・と思ったら、ちょっと

甘かった。

 

金融機関の口座なんて、あちこち開設済み(放置プレイ多数♪)

だけど、ここ数年は経験なし。やっぱり、かなり厳しくなってる

わけね。

 

そのわりに、オレオレ詐欺とか減ってないけど。まあ、マネー

ロンダリングとか資金洗浄って言葉は耳にしなくなってるかも。

 

 

      ☆       ☆       ☆

面倒だし、激動の1週間で疲れてるし、何も調べずに印鑑と身分

証明書と入金用の現金だけ持って出かけると、いきなり行員が

冷たい(と感じる)対応。

 

最初にありがとうございますと言ったかどうかは覚えてないけど、

新規のお客様を喜んで歓迎する雰囲気とは程遠い。むしろ不審者

お断りとか通報の構えみたいな感じだ(個人の感想♪)。

 

最初は手続き用の書類も出さず、口頭で理由や目的のチェック。

飛んで火にいる口座の開設者に。火や蚊取り線香で撃沈する前に、

手で追い払うと。本当に虫を殺さない、ウチの親父みたい♪

 

試しにわりと一般的な理由から話すと、まったく納得できない

様子で質問を続けて来るから、仕方なく個人情報を少し話して

みる。すると、行員の対応が変化したから、ダメ押しの個人情報も

トッピングしたら、数分後にようやく書類を持って来た。

 

 

     ☆       ☆       ☆

最近は、書類が4種類もあるのか!・・と思って今、ネットで

検索してみると、どうも銀行によって微妙に違うことがあるよう

だし、開設方法によっても違うことがあるらしい。

 

普通預金入金書(新規)共通印鑑届の2つは当たり前で、名前

はともかく昔からある書類だと思う。普通預金・貯金と定期預金、

定額貯金とかの印鑑を共通にするから、共通印鑑届ってことね。

ただ、CRS何とかという書類は初めて見たし、聞いたことがない。

 

Common Reporting Standard(共通報告基準)

SMBC(三井住友銀行)HPの説明によると

 「外国の金融機関に保有する口座を利用した国際的な租税

  回避を防止するために、経済協力開発機構(OECD)

  が策定した、金融口座情報を自動交換する制度」。

 

ホーッ。。 国際的な金融不正の防止ね (^^ゞ 「人を見たら泥棒

と思え」ってことわざ(古っ・・)はほとんど聞かなくなってる気が

するけど、口座開設者を見たら犯罪者と思えと。ま、仕方ないけど、

個人の金融情報が世界的に共有されてるのか。怖い時代だな。

 

2017年施行の「実特法」(租税条約等の実施に伴う所得税法、

法人税法及び地方税法の特例等に関する法律)に基づくわけね。

日テレ『頭脳王』序盤の法律問題か!♪ っていうか、実特法って

略し方は全然ポイントを押さえてないんだけど。変換もできない。

 

 

     ☆       ☆       ☆    

で、4つ目の書類が、取引時確認記録書。こちらはそのまんまで、

表面的な意味はすぐ分かるけど、目的は分からない。どれどれ。

犯罪収益移転防止法の関連でいいのかな?

 

やっぱ、マネーロンダリング(資金洗浄)を防ごうとしてるわけか。

細かい呼び名はともかく、改正法6条で記録帳簿が義務付けられ

てると。2011年公布。省令とも関係するらしい。細かっ。。

 

この書類に記入する際には、わりとわかりやすい説明を読まされた。

銀行員の口から、暴力団関連ではないことの確認ですとかいう

感じの説明があったけど、中身を読むともっと広い内容が色々

書かれてて、本当はもっとしっかり読みたかった。

 

ただ、いちいち読んで考えてると時間がかかり過ぎるし、疲れて

しまう。おまけに、ほとんどの人は本気で読まないだろうから、

余計に怪しまれてしまうはず (^^ゞ

 

というわけで、行員の表情と動き、さらに監視カメラを気にしながら、

サラッと記入して、キャッシュカードとインターネットバンキングの

暗証番号も記入して終了・・と思ったら、しばらく待たされた。

15分くらいか。

 

最後にようやく通帳と袋を持って来たから、おみやげかと思ったら、

メインは取引規定書 (^^ゞ オマケがフェイスタオル1枚。古っ。。

まとまった入金をしたんだけど、この程度の対応か。超低金利

時代にお金を預かっても、銀行も儲からないと♪ そのわりに

給料その他はいまだにいいけど・・とつぶやく小市民であった。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に一言、今日の走りについて。昨日、走れなかったから、

今日はせめて14kmは走ろうと思ってたのに、時間が足りない。

近所の公園で10km走るのが精一杯。

 

荷物持って歩き回ってる上に、階段の上り下りも多いからなのか、

足腰の全体が奇妙なほど疲れてる。ただ、中盤くらいからちょっと

調子が出て来て、終盤はプチバトルもあったからペースアップ。

トータルでは1km5分09秒で終了。わりと気持ちいい走り♪

 

気温7度、湿度45%、風速2m。冬みたいな寒さの気象

条件で、ちょうど良かった。心拍計は最初の7分ほど反応なし、

その後もしばらく不安定だったから補正。ではまた明日。。☆彡

 

 

190314a

 

      時間 平均心拍 最大

往路(1.2 km)  6分23秒 123 131

LAP1(2.2 km)  11分54秒 139 148

  2     11分48秒 143 150

  3     10分46秒 146 155

復路(2.2 km) 10分36秒 152 160

計10 km 51分26秒 心拍平均142(79%) 最大160(89%)

   

        (計 2229字)

| | コメント (0)

紋切り型だけど、嵐のような1週間が過ぎ去って・・

これ、美味しい♪ 「瀬戸内れもん味 イカ天」☆

 

190313a

 

あの辺りのレモンというと、徳島出身のカリスマ・米津玄師の

『Lemon』を思い出すところか。実はウチの実家でも庭でレモン

ができる♪

 

・・って話はさておき、あぁ、ギリギリ更新が間に合った (^^ゞ

帰宅のちょっと前で気が緩んで、メールで時間つぶしてたら、まさか

の満員電車と鉢合わせ。ガラガラをイメージしてたのに。。

 

どれどれ。早速ググってみると・・なるほど、〇〇の公演が××で

あったのか。名前も知らなかったけど♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

ま、グループの公演はともかく、メチャ混みの電車を回避したら余計

遅くなって、帰宅は23時半近く。ポストを開けると、女性の手書き

文字のハガキが入ってるのが見えた。

 

「あぁ、どこか遠くから俺に好意を寄せてる女の子か・・」とか

期待してしまったのは、田舎から出て来てすぐだったテンメイ少年

(実話♪)。いや、直前の高校時代にそうゆう事があったもんで・・

って、自慢か!

 

で、呼び出されて池袋まで出かけると、英会話とか50万円前後

の契約の勧誘だった(笑)。私は何とか耐え抜いたけど、私の友人

は契約してしまったらしい。2つも、似たような契約を・・って話は

以前書いたね♪ あいつも私と同じく、田舎から出て来たばっかの

純朴な少年だったからなぁ。お姉さんから社会の授業を受けたと。

 

 

     ☆       ☆       ☆

話を戻して、私に届いてた女性の手書きのハガキは、ある意味、

昔と同じだった。プロのお仕事 (^^ゞ

 

ただ、一瞬でそう分かるハガキでも、思わず涙が出ちゃうのだ。

「女の子だもん」♪ 古っ! 「ひみつのアッコちゃんか!」と書きそう

になって、検索してみたら、『アタックNo.1』だった(笑)

 

そういえば昼間、少額のお返しなら花王アタックとか洗剤が人気

No.1だと聞いたんだった(ちょっと盛ってるかも♪)。最近、お茶の

お返しは人気が落ちてるらしい。ペットボトルのお茶は人気なのに、

どうしてかね。

 

とにかく、ちょっとした事で涙が溢れそうになるのは事実。そもそも

まだ、本気で泣いてない。男の子だもん♪ 例えば、実家の食器棚

の引き出しに、子どもの頃使ってたストローが残ってるのを見た

だけでもウルウル。。

 

手作りのミックスジュースとかサイダーを飲んだ思い出とか、母の

日や誕生日にタンブラーグラスのセットを贈った事とか、走馬灯の

ように頭をよぎるのであった。紋切り型だけど。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

ところでさっき、帰宅途中にメールを打ってたと書いた。実はこの

1週間、ある旧友がメールを返信して来ないのが気になってたのだ。

直接、私の家に来ても不思議はないくらいなのに、メールさえ無し。

 

この友人、今年は年賀状も出して来てない。お友達リストからの削除

候補か・・とかプンプンしてたら、今日の夜になってようやくメールが

来た。しばらく、メールを使えない場所に出かけてたらしい。

 

おまけに、年賀状が来なかったのは、喪中だったからのようだ。

私への連絡を遠慮してたわけか。気を使わせないように。

 

ちょっと好意的に解釈し過ぎてるかも♪ まあでも、旧友も悲しみ

に沈んでる最中だったし、かなり大変だったらしい。そうか。それでも

何とか頑張って生きてると。

 

 

      ☆       ☆       ☆

そんな事を思ってたら、すぐまたメールを送りたくなって、帰宅途中

に打ってたわけ。この友人には昔、かなりの借りがあるから、いつか

返さなきゃ・・とは思ってる。意外と性格がいいのだ。悪そうに見える

のに(笑)。コラコラ!

 

ともあれ、この1週間で私の人生は激変したとまで書くと大げさ

だけど、生活がかなり変わるのは間違いない。平成から新元号へ。

時代の転換点は、個人的にも大きなターニングポイントとなった。

 

とりあえず、今は心身を回復させるべき。ゆっくり寝ることにしよう。

ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1548字)

| | コメント (2)

もう少しでとりあえず一段落か・・&プチラン

RUN 10km,52分09秒,平均心拍 141

消費エネルギー 520kcal (脂肪 83kcal)

 

寒い。。 心が寒いとか言うより、単純に身体が寒いのだ。夕方

まで14度くらいあった気温が、今はもう9度。流石に暖房なし

だとキツイから、家でセーターとコート着て毛布を羽織ってる(笑)。

昭和の貧乏学生か!

 

別に暖房費をケチってるんじゃなくて、祭壇のお花と果物、お膳に

気を使ってるわけ。エアコン使うと、温風が直撃する位置だし、

灯油ストーブも使う気がしない。

 

自分たちが我慢すればいいだけだろう。これもまた、苦悩に満ちた

俗世間での厳しい修行なのだ♪ 先日の法話か! あぁ、使い捨て

カイロを買って来るのを忘れてしまった。ドラッグストアと100円

ショップの位置が、ここからビミョーなもんで。かと言って、すぐ近くの

セブンイレブンだと高いから悔しい(笑)。セコッ。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

というわけで、まだまだ非常時モード継続。相変わらず、テレビも

新聞も見てないし、ネットニュースもさっき少し見た程度。明日で

とりあえず一段落つく予定だけど、来月までは大変そうだし、あと

少なくとも3年くらいは慌ただしくなる。

 

この1週間ほどで本当に大きなニュースは、エチオピアの旅客機

墜落くらいかな。157人死亡ってことは、1985年の日航ジャンボ

墜落の3分の1近くか。

 

墜落や死亡の確率は非常に低いとしても、飛行機はやっぱり怖いね。

私はプチ高所恐怖症だし、狭所恐怖症だし。ただ最近だと、場合に

よっては新幹線より飛行機の方が安いという話も聞いてる。トラブル

のリスクまで含めると本当に安いのかどうか、ビミョーな所。ベストは、

新幹線のビジネスパックでホテル宿泊だけ辞退するパターンかも。

 

これからしばらく、私は度々帰省することになるから、差し迫った

実用的な話なのだ。定期券や回数券は、私の場合だと役に立ち

そうもない。飛行機の定期券はごくごく一部しかないらしい。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、墜落以外のニュースで目に留まったものの内、おめでたい

のは、公務員ランナーを卒業する川内優輝の結婚。

 

極秘の交際かと思ったら、4、5年前から一応チェックされてた

らしい。お相手は、引退したばかりの水口侑子選手。あぁ、漢字

は変換されないね。85年5月生まれの33歳。

 

川内は87年3月生まれの32歳だから、学年で1つ下。年齢

だとほぼ2歳年下か。「一つ年上の女房は金のわらじを履いて

でも探せ」と♪ 古っ! 何となくお似合いのカップルだね。今後

は奥さんが生活をサポートしながら、新妻としてエネルギーを

吸収すると(笑)。コラコラ。

 

ちなみに、5月の新元号で結婚するらしい奥さん。ラストランの

名古屋ウィメンズマラソンでは28位と報道されてたから、2時間

50分くらいかと思ったら、タイムは2時間33分57秒。速っ!

 

以前、川口は、1km5分で20km走れる女性を望んでたらしい

けど、1km3分40秒弱のハイペース。優秀なご両親のDNAを

受け継ぐお子さんにも期待♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、優秀じゃない一般ピープルの走りについて一言だけ。

大変な状況の中、最低限の走りだけはキープしようと頑張ってて、

今日は10kmだけスタスタ。

 

またジョギングのペースだろうと思ってたら、重い足がそこそこ

動いてくれて、トータルでは1km5分13秒ペース。川内の

嫁さんにはなれないね♪ 男だろ! まあ、ギリギリで「RUN」

と書けるペースにはなった。

 

気温12度、湿度70%、風速1m。心拍計は終盤だけ無反応

になったから、補正した。心拍グラフはまた後ほど追加(☆15日

に追加済)。あぁ、明日も早起きか・・とかボヤキつつ、早くも

この辺で。。☆彡

 

190312a

 

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.8km) 10分53秒 123 135

LAP1(3.1) 16分12秒 141 151

  2     15分20秒 153 163

復路(1.9) 9分44秒 152 161

計10 km 52分09秒 平均141(78%) 最大163(91%)

    

        (計 1616字)

| | コメント (0)

まだまだプチジョグと一言つぶやきで精一杯・・

JOG 10km,55分32秒,平均心拍 138(推定)

消費エネルギー 約500kcal (脂肪 120kcal)

 

あっ、今日は3.11だったのか。テレビと新聞は全く見てないし、

ネットニュースもほとんど読んでないから忘れてた。現在の自分

に余裕がないと、過去や他人への心配りも難しい。。

    

さて、また名無しコメントが入ってるのを見て、「こんな時に・・」と

思いつつ読んだら、絶賛コメ♪ 名無しの好意的コメが続いた

のは、過去13年半で初めてか、あるいは10年ぶりくらいか。

 

1年くらい前(?)からたまに書いてるように、どうも記事に対する

Googleのランク付けがかなり変化してるようで、昔の記事が

急に検索結果の上位になったりしてる(と思われる)。そうすると、

予想外の反応が来るのだ。

 

去年は逆に、中身のあるドラマレビューに女性ファンのプチ暴言

もどきコメが入って来た。まあ確かに、一般ウケする記事では

なかったけど、ウチと長年の付き合いがあるタレントの関連だから、

深く溜息。。

 

よっぽど、応答記事をすぐ書こうかと思ったほど。昔はたまに、

記事で真正面から応戦してたのだ。それでまた暴言を書き込まれた

ケースは2回くらい(?)しかない。というのも、暴言コメントとは、

名無しの通りすがりの捨て台詞がほとんどだから、もう来ないのだ。

私が応答しても、読まないから関係ない。

 

ただ、その記事はもう検索順位が下がってる(らしい)から、今後

はガッカリする機会もないはず(笑)。それにしても、世界中のサイト

運営者がグーグルに一喜一憂してるんだろうね。まあ、お隣の国

では別の会社が圧倒的というお話。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

あぁ、もう眠い。。 私は基本的に夜型人間だから、深夜0時ごろ

はまだ元気なことが多いけど、先週からは非常時モードが継続。

早寝早起きして、慣れない疲れる用事にずっと追われてる。

 

今日は私の本籍地までプチ旅行。ここは生まれ育った故郷で、

現在の実家からはちょっと離れてる。と言っても、関東から見れば

同じような地域内の二ヶ所だ。

 

で、本籍のある役所で戸籍謄本&戸籍抄本を受け取ってすぐ

帰るつもりだったのに、丸1時間くらいも話をして、結局受け取れ

なかった・・とだけ書いとこうか♪ いや、ピンポイントで特定できる

話だから、詳しく書くとしてもしばらく後ってことで。

 

とりあえず思ったのは、街に昔の面影がまだ残ってるんだな・・

ってこと。そこにも時代の流れが押し寄せて、大幅に変化してる

けど、私が子どもの頃の小さなお店がまだ数件残ってるのを発見。

   

久々にふるさとの掲示板でものぞいてみようかな♪ 細かすぎて

地元民にしか伝わらないコネタが溢れてて、結構面白いのだ♪

あそこのお店のオヤジがどうのこうのとか、あのローカルな食べ物

がどうだとか。店名を書くだけで、テンメイの生まれ故郷が特定

される。まあ、私の身内でさえ、あんまし知らない情報だけど。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

あぁ、もうダメ。。 イクっ・・・お布団に♪ また、それか! マジで

眠いから、早くも終わりにしよう。

 

とにかく今、バタバタしてるから、今日は帰宅が20時。ほんの少し

食事して、すぐジョギング開始。2日前より足腰は回復してたのに、

さっぱりペースが上がらないのは、心身の潜在的ダメージが大きい

からか、あるいは単に街が暗いのか♪ 道が暗いよ、某自治体!

歩道なのに路面や溝が全く見えないって、どうよ。  

 

言い訳はともかく、トータルでは1km5分33秒ペース。遅っ!

道も見えないし、無意識の内にブレーキをかけながら走ってる

わけか。気温9度、湿度70%、風速1m。私以外、誰も走って

ない公園っていうのもビミョー (^^ゞ

 

心拍計が最初から最後まで全く反応しないのも珍しい。何度も

スタート&ストップを繰り返すことになるから、ラップタイムの

計算が面倒なのだ。ブツブツ言いつつ、今日はこの辺で。。☆彡

 

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.8km) 11分32秒 128 135

LAP1(3.1km) 17分04秒 135 147

  2     16分51秒 143 155

復路     10分05秒 147 154

計10 km 55分32秒 平均138(77%) 最大155(86%)

   

        (計 1694字)

| | コメント (0)

参列者の心に沁みた仏教・維摩経の法話(☆うろ覚え、未確認の日記)

これから書く法話は、私の記憶の再現だけど、メモ・録画・録音の

類はなく、うろ覚えの未確認の内容だ。大乗仏教の中の変則的な

話のようだけど、ネットで軽く調べた限りでは、多少、仏教学的に

不正確な感じもある。

 

失礼ながら、その点をやや遠回しにご住職にたずねてみると、

「ネットは間違いだらけです。長いお経の一つの挿話なので」と

いった感じの自信ありげな応答だった。解釈の違いの問題でも

ないとの事。

 

それでもう、「私が見たのは、お寺も含めて数十のサイトなんです

けど・・」とは言わず、ありがとうございましたとだけ伝えた。法話

への感謝と、素人の質問への応答に対する感謝と。

 

いずれにせよ、会葬者みんなが感動・感心したのは、学問とか

宗教的な正確さとはズレた部分だと思う。要するに大きな文脈的

には、故人の生前の生活を褒め称えてくれてるのだ。身近で

個人的な最近のエピソードを添えつつ。

 

聞いたこともない意外なタイプのお話で、分かりやすいし心が

こもってるから、ウケが良かったんだろう。俗世間で苦悩しながら

生きる普通の人々への応援歌として。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

 私は故人とは、年に2回くらいお会いしてました。お盆と正月と。

 私がお宅にうかがうと、いつもお茶を出したりお菓子を出したり、

 もてなしてくれました。

 

 ただ、今年の1月にうかがった時はもう、しんどい、しんどいと

 言っててね。立ち上がるのも大変な状況。それでも必死に、

 あれこれ私にしてくれてたんです。1月だから、つい先日のこと

 ですよね。

 

 さて、仏教には維摩(ゆいま)経というお経があります。仏教では

 いろんな如来様がいて、如来ごとに違う世界を持ってるんですね。

 この如来ならこの世界、あの如来ならあの世界とか。

 

 香積(こうじゃく、こうしゃく)如来の世界では、大勢の菩薩さまが

 修行していました。ある時、如来さまが世界の窓みたいなものを

 開くと、小さな窓を通して別の世界が見えたのです。

 

 向こう側は穢土(えど)といって、苦しみや悩みに満ちた世界。

 大体、この世の中でも、がっかりするような事が多いですよね。

 相手に10、良い事をしても、2つか3つしか返って来ないとか。

 生きてると、辛いこと、残念なことばかりあるものです。

 

 そうした世界を窓からのぞいた菩薩たちに、如来さまがたずね

 ました。今いる美しい世界、浄土で修行したいか、それとも

 あちらの苦悩に満ちた世界、穢土で修行したいか。

 

 すると、菩薩さまはみんな、あちらに行きたいと言いました。苦悩

 に満ち溢れた世界での修行は、清らかな世界での修行の何万倍

 もの価値があるからです。

 

 つまり、故人も長い間、苦痛の中で修行を積まれて来たことに

 なります。ですから、ご年齢の何万倍もの価値のある修行を

 おさめたわけで、立派な仏様になられたのだと思います。

 本当に見事な大往生でした。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

差し当たりは全く余裕ないけど、いずれもし間違いがハッキリ

したら、訂正したり別記事で補ったりする予定。

 

なお、今週は非常時だったので、合計10970字で終了。

まあでも、通常の3倍の修行にはなったと思う♪ 来週も再来週も

引き続き、非常時モードが継続。ではまた。。☆彡

 

          (計 1306字)

| | コメント (0)

人生で最も慌ただしい時、来客にお茶も出さずにジョグ♪

(8日) JOG 16.2km,1時間27分15秒,平均心拍 146

  消費エネルギー 820kcal (脂肪 148kcal)

 

余裕がない時ほど、くだらない事で気晴らししたくなる♪ さっき、

このブログの過去記事タイトルを見てたら、リハ「ピ」リジョグと

書いたままになっててウケた(笑)

 

ま、ピリピリしてたと♪ ラップ1の次にラップ6と書いてたし (^^ゞ

以前の記事の記録から、ラップの書き方だけコピペして、2から

5まで削除した上で記録を書き直してたわけ。流石にくだらな

過ぎて、誰も突っ込んで来ない。

 

ちなみに、時々些細な書き間違いはあるけど、ウソの記録を書く

ことはないので、念のため。いや、昔、身内に疑われたもんで♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

遥かに笑えたのは、ウチでの会話。私の家に親戚が来てる時、

別のお客さんが事務的な用事でやって来た。

 

私は30分程度の簡単な打ち合わせかと思ってたら、長くて複雑。

結局、1時間半ほど細かい話をするはめに。で、その来客が帰る

時、私は「どうも有難うございました」とお礼の挨拶。

 

すると横から親戚が、「お茶も出しませんで♪」と突っ込んだから、

私は爆笑。そのお客さんも含めて、1分くらい笑って盛り上がった。

 

言い訳は色々ある。例えば、テーブルの上が書類だらけになった

から、とてもお茶とか考える状況じゃなかったし、ゆったりくつろぐ

談笑でもない。相手も私も忙しいし、緊張感が漂ってたのだ。

 

とはいえ、1時間半の来客に「お茶も出」さなかったのは事実 (^^ゞ

貴重な学習になった・・っていうか、この親戚がお茶を出しまくって

無理やり飲ませる感じの人なんだけど♪ コラコラ! 実話だろ!

 

 

     ☆       ☆       ☆

こんなつぶやきを他人が読んでも、雰囲気がピンと来ないだろう

けど、要するに、それだけ非常事態だということ。

 

大変な時ほど笑いを大切に・・とかいう人生訓はまったく正しい。

もちろん、本当に笑えるかどうかはさておき。

 

時間がない時ほど小刻みランを大切に・・というランナー訓も

正しい♪ 普通こんな時、走らないだろ・・って感じの雰囲気を

押し切って、無理やり16kmだけ汗を流してハーハーゼーゼー。

当然、「RUN」と書けるペースだろうと思ったら、「JOG」の

ペースしか出てなかった (^^ゞ

 

終盤はそこそこ速かったから、ビルドアップ(加速走)。トータル

では1km5分23秒ペース。遅っ! まあ、重い荷物を運んだ

翌日だし、ロクに寝てなかったし、心拍も低いから良しとしよう♪

 

気温8度、湿度60%、風速1m。心拍計は、最初12分ほど

動かなかったから補正した。心拍グラフはしばらく後で追加

する予定(☆15日に追加済)。さあ、明日・・じゃなくて今日と

明日がいよいよピークだから、私としては早めに寝るとしよう。

2日続けて、ロクに寝てないし。。 ではまた明日。。☆彡

 

 

190309a

 

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.8km) 12分15秒 133 140

LAP1(3.1km) 17分28秒 138 152

  2     16分42秒 144 158

  3     15分45秒 150 159

  4     15分05秒 155 160

復路     10分00秒 153 157

計16.2km 1時間27分15秒 平均145(81%) 最大160(89%)

 

          (計 1304字)

| | コメント (0)

慌てて再び帰省、ほんの一言だけ・・

非常時なので、とりあえずiPad入力で一言だけ。
   
急にまた帰って来いと言われても、私にも色々と準備がある。前回の帰省から
   
まだ10日しか経ってないから、ちょっとだけ油断してた。
    
たまたま(?)パソコンに重大なトラブルが発生して、その対応だけで
 
合計30時間以上もかかった直後、今度は家族に重大な事態。なんじゃ、こりゃ!
   
正直、最近はロクに寝てないのに、ダメ押しのような試練が来襲。
 
そんな中でも一瞬の隙を見てブログを書いてしまう、毎日更新ブロガー (^^ゞ
    
ほとんど世間のニュースを見る余裕もないから、つぶやくコネタにも困る
 
状況だけど、東京マラソンでまさかの途中棄権に終わった大迫傑選手が
 
1億円の贈呈式に出たわけね。
 
去年の秋のシカゴマラソン。日本新記録、2時間05分50秒の褒賞金。
   
東京マラソンについては、「結果として残念だが、打ちひしがれてはいない。
 
今は何も考えず休養している」とのコメント。
   
これだと、ツイッターのコメントの方が爽やかで前向きかも。
 
「言い訳はありません。強くなって9月帰ってきます!!」
   
いいねの数、2万2000!  温かくて、いいね♪
   
それにしても、彼も含めて、あまりにナイキの超厚底シューズが活躍
 
し過ぎてる。私は以前、ドラマ『陸王』が薄底を前面に押し出してた時
 
から、ナイキの超厚底の方が期待できると書いてたけど、これはもう
   
以前問題になった競泳用水着のレベルの大差。
   
・・・とか思ってたら、私が愛用してるアシックスが似て非なるシューズ
 
を開発したらしい。値段とデザインによってはもちろん、私も買う予定♪
   
そう言いつつ、しばらくロクに走る暇もないかも (^^ゞ
   
ま、昨日は2食しか食べてないから、体重的にはOKかな。
   
筋力をどうキープしようかなと考えつつ、今日は早くもこの辺で ☆

 

                (計 773字)

| | コメント (0)

青い画面(ブルースクリーン)で「問題が発生したためPCを再起動」の繰返し~CRITICAL PROCESS DIEDエラーへの対応

CRITICAL PROCESS DIED

(クリティカル・プロセス・ダイド: 重大なプロセスの失敗、

停止)という英語の警告は全く聞いたことがなかったけど、検索

すると多数ヒットする。

 

ただ、私の場合にピッタリ合う記事は見当たらなかったから、

一つの事例としてレポートしとこう。

 

190307a

 

「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。

自動的に再起動します。」

これがモニターに表示されて以来、Windows10はセーフ

モードでさえ起動できなくなった。「ブルースクリーンエラー」

と呼ばれてる。QRコードも初めて見た。

 

190307b

 

「この問題と可能な解決方法の詳細については、

以下を参照してください。

https://www.windows.com/stopcode

サポート担当者に連絡する場合は、この情報を伝えてください。

停止コード: CRITICAL PROCESS DIED。」

 

わざわざ、英単語の間にアンダーバーを入れてるのも特徴的。

一応、マイクロソフトの公式サイトにはアクセスしてみたけど、

トラブルシューティング(問題解決方法)は役に立たなかった。

 

190307j

 

 

      ☆       ☆       ☆

さて、事の発端は、直接的にはバッテリーと電源コードのトラブル

だった。電源ボタンを押してすぐのBIOS(バイオス)画面で、

バッテリーが認識できないとかいう英語の警告が半年以上前から

時々出てたけど、これまでは一応何とかなってたのだ。

 

ところが先日、モニター下のタスクバーの電源アイコンで、充電

されてないという表示がずっと継続。セーフモードも含めて再起動

したり、電源を切ってしばらく待ったりしてもダメ。

 

そこで、ノートPCの横にある端子の穴に、電源コードのプラグを

5回くらい抜き差しした。これまでは1、2回で認識してくれたのに、

この時は認識せず。そして、最後に電源ボタンを長押しして強制

終了すると、ブルースクリーン画面が登場。何もしないと、無限に

再起動を反復する悪循環が続く。

 

ただ、電源は入るし、ウインドウズより前の段階のBIOS画面

は問題なく動くから、色々と試してみた。私の場合は、メーカー

のDELL(デル)のロゴが出た瞬間に、F8キーを押して、

さらにF12。

 

 

      ☆       ☆       ☆

一番役に立ちそうだったのが、デルの「Support Assist

OS Recovery」(サポートアシスト・OSリカバリー=

支援の手助け・OSの回復)という名前の応急処置ソフト。

 

黒いBIOS画面が最初に出た時、下の方を選択すると10秒

くらいで起動する。この動きは全くスムーズ。

 

190307c

 

システムをスキャンして、ハードウェア(機械)のエラーを

発見してくれるらしい。実際、一応、「起動中に障害が検出され

ました」と赤字で表示された。

 

190307d

 

「修復」は15分間どころか、数分以内にすぐ終わる。何度やっても、

なぜか「問題は検出されませんでした」となって、「システムを安全

に再起動できます」とされる。ところが、実際はウインドウズは起動

できないまま。

 

190307e

 

 

      ☆       ☆       ☆

大まかに言って、10種類近くの対応操作が可能で、すべて試した

けど全滅。下はその内の1つで、

「ePSA Pre boot System Assessment」。

起動前システム評価。

 

190307_f

 

やはりバッテリーが寿命だとWarning(警告)して来る。

実際は、まだ寿命ではないと思う。今この記事を書いてる間も

バッテリーは問題なし。能力は半分以下になってるみたいだけど、

2時間くらいはもつ状況なのだ。

 

190307g

 

「テスト終了。一つ以上のエラーを発見」。ただし、直せないし、

かなり細かい評価表を見てもよく分からない。素人の目には、

あまり「クリティカル」(致命的)とも思えない。そもそもまだ使用歴

2年弱で、落下などの物理的障害はゼロ。

 

190307h

 

 

       ☆       ☆       ☆

一番期待できたのは、Windows10を起動しないまま

直接(?)、「システムの復元」を試す画面。これはデルの

サポートアシストからすぐ可能。

 

190307i

 

復元ポイントも1つか2つ表示される。ところが、何度試しても

選択できないから、実行できないのだ。どの時点のシステムに

戻すか、それを選択する操作ができなくなってる。ちなみに、この

ポイントがそもそも表示されないトラブルもネットで報告されてた。

 

夜中だったし、サポートセンターに電話しても解決できそうに

ないから、5時間くらいで諦めた。バッテリーを外して数分間、放電

したり、バッテリー無しのAC電源ケーブルだけで起動を試したり

もしたけど、まったく事態は改善せず。

 

ここ1ヶ月ほどのデータは消えるのか・・と思ったら、その後、

システムの回復(再インストール)の途中でバックアップできて、

95%くらいのデータは救出成功。完全ではないけど、まあ許容

範囲で、満足してる所。ただ、あまりに時間がかかり過ぎで、

コストパフォーマンスは低い (^^ゞ

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、今は普通にWindows10を使えてるけど、回復・

復元作業の話はまた長いので、後ほど別記事にまとめよう。

トラブル発生から一段落するまで、丸3~4日くらいかかって

しまった。

 

もっとこまめにバックアップしとけば良かったけど、後の後悔、

先に立たず。とりあえず今日はこの辺で。。☆彡

 

           (計 2201字)

| | コメント (0)

異常に高い心拍の16km走&つぶやき

(5日) RUN 16km,1時間20分15秒,平均心拍 158

  消費エネルギー 933kcal (脂肪 103kcal)

 

復旧途中のパソコンをいじりながら『news zero』をチラ見

した後、テレビをそのままにしてたら、りんごちゃんとかいう芸人

が登場。全然知らないけど、妙に扱いがいいから、注目の新人か。

 

ありがちなブス芸人(失礼♪)かと思ったら、歌い始めた途端、

武田鉄矢が風邪ひいたような声(笑)。ゲストの永野芽郁も

驚いてたけど、私もパソコンをいじる手が止まってしまった♪

 

今、検索してみたら、男なの?! まだウィキペディアの項目さえ

出来てないけど、ニューハーフか(未確認)。そうは見えなかった

けどね。ああゆう女子は時々実在する(笑)。

 

って言うか、永野芽郁ってまだ19歳なんだ。童顔の20代半ば

かと思ってたわ。話題のドラマ『3年B組 金八先生』・・じゃ

なくて『3年A組』のヒロインね。1回くらい見てみようかな。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、日産ゴーン保釈のニュースで隠れちゃったけど、昨日は

将棋の天才高校生、藤井聡太七段の昇級がかかってた日。

 

私も気にはなってたけど、本人の対局も含めて4局同時に

見ないと昇級がハッキリしないし、確率的に低いから、見ずに

お風呂に入ったりしてた♪ せめてabema動画の聞き手の

女流棋士が可愛ければ見てたのに(笑)。そうゆう基準か!

 

ところで、確率が低いのは何となく分かってたけど、計算はして

ない。ちょっと頭の体操をしてみようか♪

 

藤井七段も含めて、昇級がかかってた4人の順位戦の成績は、

ここまで8勝1敗だった。最終局は控えめに、勝つ確率7割

(0.7)と仮定しとこう。引き分けはないから、負ける確率0.3。

 

∴(藤井昇級の確率)

 =(藤井が勝つ確率)×(ライバル2人か3人負ける確率)

 =0.7×(2人負けて1人勝つ確率+3人負ける確率)

 =0.7×(3×0.3×0.3×0.7+0.3×0.3×0.3)

 ≒0.15

 

あっ! そんなに低くもなかったのか (^^ゞ 15%前後の

可能性はあったんだ。まあ、結果的には昇級できなかったし

(藤井は勝利)、観戦してたらまたハマったはずだから見なくて

良かったってことで♪ 今それどころじゃないのだ。意外な仕事

も飛び込んで来たし。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

自分の走りについて書く前に、前日の東京マラソン記事について。

その後、有名人として、1人だけ追加(脳科学者・茂木健一郎)。

 

それより、山中教授に対するリスペクトが足りなかったかも♪

何と、わずか2週間前の京都マラソンで自己ベストを更新してた

のか! それでまた、冷たい雨の東京マラソンで3時間半切り。

凄い! 過去のノーベル賞受賞者の中で最速間違いなし♪

 

それに対して単なる一般人ブロガーの方は、昨日の走りもパッと

しなかった (^^ゞ 足の動きが意外と良かったのが逆に災いした

のか、前半がちょっと速くて、後半は失速気味。

 

って言うか、心拍数が高過ぎたから自重したのだ。練習だとここ

半年か1年で最高かも。ずっと160台が続いたし、バトルもしてない

のに170近くまで上昇。

 

心停止を避けて保守的に完走、トータル1km5分01秒

ペース。ウ~ン・・また5分切れず。遅っ! 走りの感触は悪く

なかったのにな。気温10度、湿度70%、風速1.5m

の条件は言い訳できず。ストライド(歩幅)は伸びてる。

 

心拍計は最初の13分、反応しなかったから補正した。最近

また調子が悪いね。それでは、また明日。。☆彡

 

  

190306a

        

      時間 平均心拍 最大

往路(2.4 km)  12分24秒 141 152

LAP1(2.1 km)  10分36秒 156 160

  2     10分25秒 162 166

  3     10分35秒 163 167

  4     10分52秒 162 165

  5     10分41秒 163 169

復路(2.9 km) 14分43秒 159 167

計16 km 1時間20分15秒 心拍平均158(88%) 最大169(94%)

 

           (計 1584字)

| | コメント (0)

大森兵蔵『オリンピック式陸上運動競技法』&『いだてん』第9話

名作ドラマ『ビーチボーイズ』のファンとしては、竹野内豊というと、

旅する孤独なエリート青年・海渡のイメージがある。

 

初回は電車で田舎のビーチに到着・・というより漂着♪ 最終回

はまた一人で、わざわざ広海(反町隆史)と反対方向に旅立つ。

その後のSP(スペシャル)でも、南の海でイルカと旅を続けてた。

 

ところが『いだてん』第9回だと、遥かなシベリア鉄道の旅に出る

のはいいとして、愛妻・安仁子(あにこ : シャーロット・ケイト・

フォックス)とイチャイチャ、ベタベタ♪ おまけに咳はゴホゴホ。

金栗四三(中村勘九郎)じゃなくても、単なる変なおじさんに見える。

 

「とつけむにゃあ」(とんでもない)変人だなと思ってたら、ちゃんと

大河ドラマの最後のミニコーナーでフォローが入ってた。実は

やっぱり、当時のスポーツ系知識人として優秀だったらしい。

 

早速、主著を読んでみると、なるほど確かに中身のある解説書で、

今読んでも十分役に立つと思った。一部の妖しい箇所を除けば♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

190305a

 

上が『オリンピック式陸上運動競技法』。明治45年(1912年)

6月の発行だから、ちょうどストックホルム五輪に合わせた出版。

案外、本の宣伝もあって選手2人の付き添いになったのかも♪

運動世界社とは、今の社名ならスポーツワールドとか。

 

値段は20銭。貨幣価値は数千倍ほどの違いだから、500円

~1000円くらいで、今のマニュアル本の価格とほぼ同じだ。

白黒で90ページほどの小冊子だけど、「国際競技会委員

米国体育学士」の肩書も付いてるから需要はそれなりにあった

はず・・・とか書きたい所だけど、自信はない(笑)

 

今だと、国立国会図書館デジタルコレクションで公開中

無料で登録不要。便利すぎて逆に怖い時代かも。昨夜のNHK

でも、速くて手軽で大量の情報が悲劇を生んでしまった実例を

紹介してた。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

190305b

 

上図は短距離走で使うスタート地点。「地面」に斜めのくぼみを

掘って、「後崖」と書いてる後ろ側の壁面を蹴ってスタートしてた

らしい。

 

今は地面の上側に器具(スターティングブロック)を取り付ける

のが普通かな。いや、そろそろ、陸上トラックの面の下側から

器具が自動で浮上しても不思議はないけど。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

190305c

 

前置きの「運動家気質」(スポーツマンシップ)の項に、面白い

ことを書いてる。当時の一般社会だとまだ、かけっこは相手に

勝つのが目的だから、相手の邪魔をするのも珍しくないらしい。

 

「かぶせる」とは、身体を相手のちょっと前側にピッタリ寄せて、

走りを妨害することじゃないかな。テレビや映画のカーチェイス

で、逃げる車を強引に止めるような感じ。

 

もちろん論外で、勝利よりもレコード(記録)への挑戦が重要。

競技会は個人間の競争でなく競技者全部の協同事業

と明記してある。今の感覚でも立派すぎて、単なるキレイ事

に聞こえるかも♪コラコラ!

 

そう言えば、東京マラソン2019でまさかの棄権に終わった

大迫傑選手は、記録より勝負が信条だったね。そう言いつつ、

記録で1億円もらって、マラソンの勝負は勝ててなかったりする♪

理想と現実は違うのであった。

 

 

      ☆       ☆       ☆

190305d

 

この写真(?)、CG合成ではないわけね♪ 無いだろ! いや、

ずいぶん極端な前傾だから。モデルが三島弥彦(生田斗真)

だったりして。

 

画質は荒いけど、今とそれほど違わない姿に見える。陸上は

最も原始的なスポーツなのだ。特に短距離。次が、レスリング

やボクシング、重量挙げかな。マラソンはビミョーだね♪ 原始

時代には給水所もないし、貴重な食糧の浪費だし。

 

 

     ☆       ☆       ☆   

190305e

 

笑えるのが、上の「百米突」(100m)の漢字♪ そこか! いや、

それよりも、徒歩競走の説明。

 

・・・出発直前の瞬間に於て最も新鮮なる空気を充分に吸入 

 貯蔵して置くのは、殊に確守す可き要件である。而して 

 出発後に於ては、途中僅かに一回の呼吸を以て百米突 

 全距離を走了し得るやうにならなければならない。稀に 

 一呼吸もしないものさへあるが。

 

息を止めて走れと♪ そのまま「息が止まる」人もいると(笑)。

オイオイ! 瞬発系の「無酸素運動」でも、無呼吸ではないこと

くらい分かりそうなものだけど、実は検索してみたら今でも誤解

は少なくないみたいだ。「短距離は無酸素運動だから息を止めて

走る」とか。

 

無酸素とは、酸素の代謝が(ほとんど)間に合わないことを指す

表現で、呼吸しないわけじゃないし、呼吸に意味がないわけでも

ない。そもそも、走らなくても呼吸は必要なんだから。

 

口をふさいで実験すればすぐ分かる・・とかテレビでコメントしたら

炎上するかも(笑)。危ないわ! まあでも、私も平泳ぎの潜水で

25m泳いだ記憶はある(1回か2回、飛び込み無し)。ただ、自分

で危ないと感じたから、すぐ止めた。賢明な判断で、いいね♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

190305f

 

最後に、1500mを超える「長距離競走」の「概則」。

 

・・・週約2回の野外横断走を行って耐久力の維持発達に 

 努める外は、短距離競走を練習して速力増加に主力を 

 注ぐべきである」。

 

ロードとかクロスカントリーに加えて、短距離トレーニング

をしろと。そう言えば私も高校陸上部時代、短距離ダッシュの

練習してたな。あと、100m飛ばして100mジョグでつなぐ、

インターバル・トレーニングとか。今やると、足を痛めそう (^^ゞ

情けない。。

 

そうそう。100年前にもう、「ジョグ」という言葉が使われてた。

考えてみると、走る競技で一番変わったのは靴で、他は結構

変わってないのかも。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

時間が無くなったから、そろそろ終わりにしよう。ドラマのサブ

タイトルの『さらばシベリア鉄道』は、昭和歌謡曲へのオマージュ

(敬意を込めた模倣)ね。作曲は5年前に他界した大瀧詠一、

歌は太田裕美。歌詞は別れた直後の男女のやり取りなのか。

 

シベリア鉄道の長旅、トイレはどうにでもなるとしても(コラッ♪)、

洗濯物はどうしたのかな・・とか心配しつつ、ではまた明日。。☆彡

 

          (計 2451字)

| | コメント (0)

東京マラソン2019、芸能人・有名人の結果(ネットタイム)のまとめ

メインのパソコンが全く起動できなくなって丸3日。依然として

大パニック中だから、今年のこの記事は簡単に済ませよう。

今、ネット中を調べまくってる余裕はない。分かり次第、追加する。

今年で10年連続♪

     

PCはやっと一応使えるようになったけど、やる事なす事いちいち

躓いて、とんでもない時間を浪費するのだ。最悪はキーボード

入力。キーの刻印とかなり違う反応になってて、直す方法がまだ

見つかってない (^^ゞ 英字はいいけど、かなと記号が変だし、

変換キーも無変換キーもダメ。

 

PC購入から2年の間に、Windows10がかなり更新

されてるからかね? これなら、お古の小型XPノートの方が

入力は速いかも♪ 文字入力用の言語バーをデスクトップ上

にフロート(浮遊)させるだけで、20分かかってしまった (^^ゞ

 

 

     ☆       ☆       ☆

では以下、いつものように、男女別のタイム順でまとめよう。

冷たい雨の中、皆さん、お疲れ様♪

 

今年も念のために書くけど、ネット上の各種情報はネットタイム

(自分のスタートからの時間)とグロスタイム(号砲からの

時間)が混ざってたり、単純に多少違ってたりする。以下は

公式サイトのネットタイムだ。公式アプリの「応援ナビ」でもない。

 

敬意を込めて女子から掲載。トップ2はサブスリー(3時間切り)。

男子でさえ猫ただ1人しかいない、高速ランナーの証し・・って

言うか、高速DNAの証しか。エリートの設楽兄弟、村山兄弟も

いるし。そうそう、宗兄弟もいたね♪(寒っ・・)

 

福島舞   33歳 2時間54分51秒 姉妹タレント、元・自衛官

福島和可菜 36歳 2時間59分47秒 同上

滝菜月 25歳 5時間07分32秒 日テレ女子アナ,初マラソン

尾崎里紗  26歳 5時間33分55秒 同上

虻川美穂子  44歳 5時間56分38秒 お笑い芸人

田中理恵 31歳 6時間22分22秒 元・体操選手

アンジェラ芽衣  21歳 6時間33分42秒 モデル,タレント

 

猫ひろし 41歳 2時間29分45秒 芸人、カンボジア国籍

山中伸弥 56歳 3時間25分11秒 ノーベル賞,京大教授

北澤豪  50歳 4時間23分17秒 元サッカー日本代表

松田丈志  34歳 4時間26分27秒 競泳メダリスト

茂木健一郎 56歳 5時間20分30秒 脳科学者,タレント

  

  

カンボジア国籍の猫ひろしは、40歳過ぎても本気で東京五輪

狙ってる。まさか、そこまで頑張るとは。。 山中教授も凄いね。

研究資金・寄付金集めのPRでもあるからか。走る広告塔。

  

逆に茂木健一郎は寄付金を10万円(以上)払って、チャリティ

ランナーとして出場。去年より大幅に遅いタイムだけど、立派

だね。収入が♪ コラコラ! お金もパワーも豊富だと。

   

    

     ☆        ☆        ☆

どうもやっぱり、みんなが知ってるような有名人が年々少なく

なってる感じだ。以前の華やかなお祭り騒ぎムードが減って来た。

来年は東京五輪直前だから、一気に増えるかな。。

 

私ももちろん申し込んで3回目の出場を目指したい。まあ、倍率

10倍超だから、また8年くらいかかりそうだけど♪ それまで

フルマラソン続けるの?・・とか思いつつ、寝不足でフラフラも

しながら、ではまた明日。。☆彡

 

 

cf.東京マラソン2010、有名人の結果(芸能人、女子アナ)

  2011、芸能人・有名人の結果(タイム)

  2012、 13、 14、 15、 16、 17、 18

 

            (計 1353字)

| | コメント (0)

東京マラソン2019、リアルタイムの感想&ハーフ走

(2日) RUN 21.1km,1時間46分07秒,平均心拍 156

   消費エネルギー 1192kcal (脂肪 167kcal)

9時40分 

あぁ、寝坊してしまった (^^ゞ 例のPCトラブルで明け方まで苦戦

してる内に、いつの間にか仮眠。目覚めたらもう9時35分か♪

ちょっと意外な雨模様の中、超高速スタート。10kmのラップが

29分ちょっと?! それは大記録を狙えそうだね。テレビ局的

には(笑)。日テレの実況で、「これはムリでしょう」とは言えない♪

注目の大迫傑は跳ねるようなストライド走法。絶対、マネできない

走り方。

9時55分

15kmのラップというかスプリットが44分切り?! 給水所で

ボトル取れなかった選手もいるようだけど、この後どう響くか。

東京の気温は今、5度くらいで低いけど、湿度95%(朝9時、

気象庁)。汗が蒸発しにくいから、ムダに汗をかくコンディション。

って言うか、CM多いね♪ CMの中身までマラソンっぽいけど。

第二集団で早くも山の神・神野が遅れ始めたの? まあ、後ろ

は1km3分ペースの設定だから、まだタイムは狙えるけど。

ウチの過去のマラソン記事には続々とアクセスが入ってるけど、

まだこの記事は相手にされてない (^^ゞ ま、いいけど♪

       ☆       ☆       ☆ 

10時10分

20kmのスプリットタイムが58分45秒! 1km2分56秒

ペースだから、2時間04分くらいが狙えるけど、日本人選手

にはキツそう。もし大迫がこのまま行ったらまた1億円?♪

中間地点は2時間02分くらい。速っ。。

ちなみに10時の気象データは、気温4.5度、湿度94%。

北西の風3.8m。寒いけど蒸してる、走りにくいコンディション。

路面は滑らないのかな。

10時20分

やっぱり遅れ始めたね。日本人のトップ3選手。大迫、佐藤、中村。

正しい現実的判断だと思う。アフリカ勢とペースメーカーが速過ぎ

なのだ。あぁ、しかし、あっという間に離れちゃったか。時々後ろの

集団とすれ違うのが東京マラソンっぽい♪

ちなみに私も2回走ってる。去年は絶好のコンディションだったけど、

2010年は冷たい雨で、腕が冷え切った。。

10時30分

CMの山崎ランチパックや東京メトロが東京っぽいね♪ あぁ、

大迫が大きく遅れて、第二集団に吸収されそう。って言うか、

一瞬で抜き去られそうな走りになってる。あっ、大迫はスロー

ダウン! 棄権かな。。

10時40分

あぁ、大迫が歩き始めて、遂に歩道に入ってリタイアか。29km

手前かな。まあ、無理して頑張る大会じゃないから、早めに止めた

のは正解。ただ、東京五輪に向けてちょっと不安は感じるね。その

前に、秋の代表選考レースがどうなるか。

先頭集団は30km通過。1時間28分ちょっと! 4位の佐藤

悠基(日清食品)も1時間29分22秒で大健闘。日本記録更新は

どうかな。。

10時50分

あぁ、佐藤のペースが一気に落ちたか。後ろの日本人に抜かれ

そうな流れ。女子の初マラソン、一山麻緒が頑張ってる☆ 順位

はともかく、タイムは初マラソン最高を狙えそう。フォームもまだ

力強いね。車椅子は男女共に既にゴール。

       ☆       ☆       ☆

11時05分

男子の日本人トップは学生の初マラソン、堀尾?! 知らない♪

まだ22歳か。それは凄いポテンシャルを秘めてるかも。このまま

だと2時間08分台でゴールか。先頭は今、40km通過。1時間

58分! エチオピアのレゲセ? アフリカ勢は多過ぎて覚えれない。

おや、日本人トップはベテランの今井正人かな? ちなみに11時

の気象データは、気温4.9度、湿度93%、西北西の風2m。

11時20分

あぁ、堀尾が日本人トップでゴール。そのまま前に倒れこんだ♪

あれは痛いコケ方だけど、大丈夫かね。後ろから必死に追いかけた

今井もゴール。2時間10分台か。ビミョーだね。私が言うような話

でもないけど(笑)。

そうか。トップ選手のゴールはDJかMCの声援が凄いわけね。

去年の私は、自分で自分を褒めてた♪ そんなにいいタイムでも

ないのに(笑)。いや、全くのイーブンペース、一定のスピードで

楽しくフルを完走できたもんで。

11時30分

優勝したレゲセ、金メダルをかけて小池百合子知事と握手。

たぶん、「誰?」と思ってる♪ コラコラ! いや、日本人だって、

エチオピアの首都の知事なんて知らないでしょ。

女子の一山はペースダウン。走りがちょっと崩れて来たけど、

MGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)の出場権は

ギリギリ確保か? しかし日本女子マラソン界は混戦だね。

コロコロ変わるし、候補が多くて覚え切れない。

11時40分

女子の一山はダメだったね。2時間24分33秒。日本人1位

でもMGC出場権は取れず。4月28日のロンドンマラソンで

再挑戦とのこと。スケジュール的には過酷だけど注目しよう♪

男子の順位とタイムは次の通り。

1位 レゲセ(エチオピア) 2時間04分48秒

2位 カロキ(ケニア) 2時間06分48秒

3位 チュンバ(ケニア) 2時間08分44秒

4位 カリウキ(ケニア) 2時間09分41秒

5位 堀尾謙介(中央大) 2時間10分21秒

6位 今井正人(トヨタ九州) 2時間10分30秒

7位 藤川拓也(中国電力) 2時間10分35秒

8位 神野大地(セルソース) 2時間11分05秒

女子の結果は次の通り。

1位 アガ(エチオピア) 2時間20分40秒

2位 トラ(エチオピア) 2時間21分01秒

3位 デミセ(エチオピア) 2時間21分05秒

4位 キプラガト(ケニア) 2時間21分50秒

5位 ヒルパ(エチオピア) 2時間23分43秒

6位 イエシャネ(エチオピア) 2時間24分02秒

7位 一山麻緒(ワコール) 2時間24分33秒

8位 メリー(ケニア) 2時間26分24秒

ちなみに堀尾の首のシールみたいな物は、ファイテンのパワー

テープ(チタン)かな。巨大ホクロにしては、4つが揃い過ぎ♪

箱根駅伝2区でも5位に入ってる! よくそこから2倍の距離に切り

替えたね。

cf. 東京マラソン2019、芸能人・有名人のまとめ

       ☆       ☆       ☆

最後に、単なる市民ランナーの昨日の走りについて♪ 家族の病状

悪化とパソコンの故障で大混乱の中、ちょっとマジメにハーフを走って

来た。目標は一応、1km5分。

先週の25km走は呼吸困難に苦しんだから、パブロン1錠服用

(合法的ドーピング)。走りもまあまあだったけど、やっぱり心肺的に

不調で、無理しない程度に完走しといた。 今は自分に余裕を

持っとかないと色々対応できない。

終盤はかなり苦しくて、トータルでは1km5分02秒ペース。遅っ!

気温10度、湿度55%、風速2m。個人的にはもっと寒い方が

いいけど、言い訳できない条件だね。最初の12分ほどは心拍計

が反応しなかったから補正した。ポラールの心拍グラフは今、作成

できず。

なお、今週は大混乱だったのに計14892字。来週中には

パソコンを回復させて立ち直る予定。ではまた。。☆彡

   

    

190303a

      時間 平均心拍 最大

往路(2.4 km)  12分24秒 140 154

LAP1(2.1 km)  11分00秒 151 158

  2     10分51秒 154 159

  3     10分36秒 159 163

  4     10分41秒 159 163

  5     10分42秒 160 163

  6     10分43秒 158 163

  7     10分42秒 161 168

復路(3.7 km) 18分05秒 161 170

計21.1 km 1時間46分07秒 心拍平均156(87%) 最大170(94%)

         (計 2969字)

| | コメント (0)

引き続きパニック中・・&19年2月の全走行距離

(28日) 部屋着JOG 3km,19分程度

    

参った。。 セーフモードでさえ起動できなくなったノートPC。1日

置いたら、異常な電気が放電されて直るかと期待してたのに、全く

ダメ。わざわざ裏ブタを外して電池を抜いてみたけどダメ。努力が

ムダになってるし、簡単な事でもすごく時間がかかってしまう。

    

例えば、先月の走りの負荷のグラフ。心拍計メーカーのポラール

のサイトから取ってくるんだけど、パスワードが思い出せない (^^ゞ

別に盗まれて困る個人情報でもないから、ノートPCのブラウザに

記憶させたままだった。

  

もちろん控えは別の場所に保管してるんだけど、それを探し出す

のに一苦労。ようやく iPad でアクセスできたけど、その画像を

iPadからブログに送ると、記事がどうなるか不安なのだ。今この

入力は、お古のXPパソコン。ブラウザも遥か昔のヴァージョン

で、更新もできないから。

   

    

        ☆       ☆       ☆

仕方ないから、Android携帯で撮影して、USBコードでこの

PCと接続。ところが、旧式パソコンは処理能力が低いから、携帯

の画像フォルダの中身がなかなか読み込めない。途中、一度

エラーまで起きる中、ジーッと待ってたらようやく読み込めた。

   

ということは、故障した方のパソコンはやっぱ高性能だったんだね。

もっと丁寧に取り扱うべきだったか。まあ、2年も経たずに壊れる

のはどうかと思うけど♪ DellじゃなくてWindowsのせいか。

    

しかし、デルもどうかと思うな。トラブルの主たる原因の一つは

電源コードとバッテリーみたいだから、とりあえずそれを交換しよう

と思ってデルのアカウントに入ろうと思ったら、これまたパスが

分からない。っていうか、これだと思うパスがはじかれてしまう。

2年前だから、途中で変更したってことかね?

    

パスワードをリセットする手続きがまた面倒だし、やっと新パスで

ログインできたと思ったら、中身がほぼ全くないのだ (^^ゞ 子ども

の頃、「内容がないよう・・」とかダジャレを言ってたかも(古っ・・♪)。

  

ここ数年で国際的に、個人情報の取り扱いが厳しくなったからかね?

私の1年10ヶ月前の購入履歴が全く出ないし、サポート歴も名前も

何も出ない。メールアドレスだけ(笑)

   

これ、マイ・アカウントの意味あるの? パソコンの裏側のサービス

タグやエクスプレスサービスコードを入力すると何か個人情報が出る

のかね? まあ、たった1回だけ使った電話サポートには助けられた

し、感じ良かったけど。意外なことに日本人♪ グーグル翻訳か

iPadのSiriで、中国語の翻訳しなきゃいけないかと思ってたのに。

    

    

      ☆       ☆       ☆

とにかく大パニックで走るどころじゃなかったけど、昨夜はたった

3kmだけ、部屋着のままジョギング。予定は13kmだったけど、

最低限3km走れば良かったのだ。当然(?)、心拍計は使って

ないし、時間さえ正確には測ってない♪ まあ19分くらいでしょ。

         

19年2月の全走行距離は、

 

    RUN 200km ; BIKE 0km

    

自転車はともかく、ランはどうしても200kmにしたかったわけ。2月は

28日しかないから、30日に換算すれば214kmだ♪ 細かっ。。

自転車は、家族の病状次第だけど、今月中には乗り始めるつもり。

  

ちなみに下の日ごとのグラフは、過去のファイルを無料ソフトで作り

直したものだから、ちょっと変な感じになってる。もちろん、内容は正しい

ので念のため。元々は私自身のためのネット上の記録(ウェブ・ログ)

だから、正しいことしか書かない。過去3年間のグラフは後ほど追加

する予定。

      

実は今から深夜ランに出かけようかと思ってたけど、それよりPCを

どうにかすべきだね。仕事的にもマズイし。なぜか珍しく猫の鳴き声

が聞こえる中、こっちが泣きたいわとか思いつつ、今日はこの辺で ☆彡

       

      

190302b

      

190302a

   

          (計 1552字)

| | コメント (0)

泣きっ面にハチ、ノートPCがセーフモードでさえ起動できなくなって最悪・・

何もかも上手く行かなくて人生投げたくなった時は、些細な幸せや

満足を探すに限る♪ まずはお風呂入って、お菓子食べて(子どもか!)。

家も布団もトイレもある。どん底ではないね・・って感じで、自分を慰める

のであった。

   

あっ、そうか。自分を慰めよう(笑)。コラコラ! この程度の一般人の

婉曲表現なら可愛げがあるし、急性ストレス障害も起きないはず。

    

ところが話題の会田誠は、過激すぎる芸術家だから訴訟を起こされて

しまった。ギリギリの線で勝負する「天才」はある意味、仕方ない面は

ある。ただ彼の場合、誇らしげにしてるわけでもないし喜んでもないね。

半ば、フツーの人でもあるわけか。

                

で、一般ピープルの話に戻ると、大漁・・じゃなくて大量の荷物の下から

お古の小型ノートPCを発掘。ひどい保管状態のまま半年くらい(?)

放置プレイだったから、こっちもダメかと思ったら、ちゃんと動いてくれた♪

エライぞ、ソニーVAIOとWindows XP☆

   

おまけに何か、プログラムの更新まで3つやってくれた。とっくの昔に

サポート終了じゃないの? まあ、今は調べる元気もなし。。(^^ゞ

あっ、セキュリティの弱点をつく、なりすまし攻撃だったのかも♪

オイオイ! まだココログとグーグルしかアクセス成功してないから

大丈夫だと信じよう。メールも使わないし。。 

    

   

        ☆       ☆       ☆

PCトラブルの記事はまだ書く気がしないから、今日はとりあえず

つぶやき日記だけ。

   

ちなみに今、この入力で使ってるブラウザは、Internet

 Explorer8(笑)。古っ! Yahoo!とか色んなサイトがもう

アクセス出来なくなってるのに、ココログはちゃんと入れたし、

記事のアップも大丈夫♪

     

多分、もうすぐ実施のココログ全面リニューアルの後だとダメに

なるんだろうね。そうゆう意味では、不幸中の幸いのタイミングか。

    

しかしここ1週間、ホントに疲れることばっか続いてる。自分の呼吸

困難ぶり返し、家族の病状悪化で帰省、仕事のトラブル。で、やっと

一息つけたかと思った途端、ホントに直後に、ノートPCがほぼ完全

にダメになってしまった。走りに行こうと思ってたのに、それどころじゃ

ない。。

         

まだ諦めてないけど、これはもうOSの再インストールしかないような

気がする。マシン自体は壊れてない(多分♪)。直接的にはソフトの

問題だろう。ただ、そのまた原因は、バッテリーかコードかも。

   

    

      ☆       ☆       ☆

OSの再インストールをすると、ここ最近のファイルは全て吹っ飛ぶ。

最後にバックアップしたのは3週間前だったかな・・と思って、この

お古のPCに外付けHDDを接続して調べたら、1月30日だった。

  

あぁ、丸1ヶ月分のデータが吹っ飛ぶのか。ガックシ。。_| ̄|○

おぉ、こんな顔文字も入力できるのか♪、とか喜んでる場合じゃない。

        

ホントの話だけど、実は走った後、すぐPCのバックアップをする

つもりだったのだ。あと僅か数時間動いてくれれば助かったのに。

ブツブツ。。♪ 外付けHDDで1月末までのデータが読み取れた

だけでもラッキーと思うべきか。

         

とりあえず、自分自身の心と身体を守ることに専念しよう。自分が

やられたら、全ておしまいだから。あぁ、でも寝る時間まで無く

なったし・・とかボヤキつつ、今日は早くもこの辺で。。☆彡

    

          (計 1357字)

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »