« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

平成最後の一口つぶやき&14km走

(29日) RUN 14km,1時間09分29秒,平均心拍 149

 消費エネルギー 732kcal(脂肪 124kcal)

    

これが平成最後のブログ記事なのか。さっき初めて気付いた (^^ゞ 最近は、日付けが変わる直前にギリギリでアップすることが増えてるから、日付け変更直後にアップすると感覚がおかしくなるのだ。失敗した。最後と分かってれば、もうちょっと時間を取って書いてたのに、もう無理だね。しめしめ、手抜きできた♪ コラッ!

   

明日、明後日はプライベートでバタバタするから、毎日更新を継続するだけで精一杯だと思う。ウ~ン・・、ブロガーとしてはおそらく、これが最初で最後の元号の変更体験なんだよな。まあ、せめてGoogleのホリデーロゴでも縮小コピペさせて頂こうか♪

   

190430b

  

「平成」日めくり、ポップな祝福の絵柄ってことかね。天皇が登場してない辺りも、グーグルらしいかも。ひょっとして、23時59分59秒にめくられるようにプログラミングされてるとか♪ 一応、gifファイルは保存したけど、gifにそんな高級な機能は組み込めない気もする。って言うか、プログラミングの勉強を完全に忘れてるわ (^^ゞ

   

   

     ☆       ☆       ☆

さて、この日本独自の歴史的瞬間を狙った恐れ多い犯行。流石に逮捕は素早かったね。26日、秋篠宮家のご長男・悠仁さまの机の上に刃物を置いた過激な事件。56歳男性の容疑者を、神奈川県平塚市で逮捕。失敗したら歴史的汚点になるから、まさか誤認逮捕ではないと思う。写真を見る限り、YouTuberではなさそう(未確認)。

   

お茶の水女子大付属中学校の先生・職員も一安心。クビがつながったと。真面目な話、将来の天皇の有力候補だから、教室への侵入を許して机に刃物を置かれただけで大失態。って言うか、お茶の水女子大に男子生徒がいるとは知らなかった。女子大と同じ敷地内というのも意外。

   

そもそも、学習院じゃないってことが意外。佳子さまは途中でICUに移ったし、秋篠宮家と学習院の間に何かあるのかな・・とか思う人もいるはず。実際、週刊新潮か文春か、どっちかでそんな話を書いてた。

   

      

     ☆       ☆       ☆

話の次元を一気に下げると、小市民の方は今日・・じゃなくて昨日の夕暮れ時、クリーニング店の外で20分近く待たされたのが大事件♪ いや、店の外だよ、外! 雨が降り出す前だったのは不幸中の幸い。行列ができるラーメン屋じゃあるまいし、温厚で寛容な私といえでも顔がひきつってしまった。みんな、大型連休で冬物を保管に出すわけか。

      

で、家に帰ってNHKニュースを見ると、GW(ゴールデンウイーク)の人手不足が話題になってる。仕方ないから、別の部署の社員が応援部隊として駆り出されてるとか。確かに、クリーニング店も一人であおられてて、しかも見たことのない男性だった。私の後ろに並んでた女性客は、「おばちゃん達、いないね」とかお喋り。

   

ところでNHKテレビと言えば昨夜、平成の紅白歌合戦の特集を延々とやってたから、副音声で芸人の感想をカットして聞いてた(笑)。いや、小野文恵アナが何度も告知してたもんで♪ あれはまあ、半ばウケ狙いなんだろうね。ゲストの芸人たちをイジる形で。紅白は、平成の間に度々終了の話が出てたけど、結局は令和まで生き残ったし、視聴率もそれほど下がってないどころか、高止まりの形。いまや、アニメ『サザエさん』と並んで、文化遺産か国宝級だと思う。

    

    

     ☆       ☆       ☆

あぁ、もう時間がないから、昨日の平成最後の「ラン」について一言書いて終わりにしよう。今日はもう、走るとしても「ジョグ」だし、天気や時間の問題で走れない可能性も高い。

    

で、昨日は1日休んだ後、適度に流す感じで14km走。目標は1km5分切りだけど、調子が悪ければ5分03秒くらいでもいいと思ってた(細かっ・・)。レーダーに映らない霧雨みたいなものがちょっと降ってたから、ウェアは上下とも長いのにしたら、やっぱり蒸し暑い。まあ、途中で本降りに近くなる可能性もあったから、仕方なかった。

    

最初からこまめに心拍計をチェックして、スピードと心拍をコントロール。トータルでは1km4分58秒ペース。いいね! 遅いけど♪ 平成の中頃なら、このペースで軽く30km走れたのだ (^^ゞ ハァッ・・ガックシ。。_| ̄|○ 気温15度、湿度75%、風速1.5m。心拍計はゴール直前だけ乱れてたから、補正した。

      

平成ブロガーの平成のブログ記事は、これにて終了♪ 「蛍の~光~窓の雪~~」。パーン! 大晦日の23時45分か! ではまた、令和にて。。☆彡

   

             

190430a 

        

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分36秒 135 147

LAP 1(2.1) 10分51秒 148 153

 2    10分37秒 152 157

 3    10分29秒 154 159

 4    10分24秒 156 159

復路(3.0) 14分32秒 152 162

計 14km 1時間09分29秒 149(83%) 162(90%)

   

      (計 1987字)

| | コメント (0)

不等号ナンプレの解き方~朝日新聞「チャレクロ」最終回・第2問(平成31年4月28日)

朝日新聞が毎年ゴールデンウイークに数問出題して来た、チャレクロ(=チャレンジ・クロスワード)。40周年の節目で、平成の終わりでもあるので、最終回となるそうだ。2019年・特別企画の広告特集。

  

私は数年前まで知らなかったし、気づいてからもそれほど真面目に解いて来なかったけど、覚えてたし、ブログの記事に使ったこともある。記念すべき最終回の第2問は、私にとって初体験でもあるから、記事にしてみよう。

   

おそらく、多くの人は簡単すぎると感じると思う。ただ、私は最近、この種のパズルは頭の中だけで論理的に解いてる。土曜別刷beの「絵むすび」「推理」も、ペンや鉛筆を使わずに純粋な脳トレ。そうすると、難易度が数段アップするのだ。次の問題でお試しあれ♪ 勘でサラッと解くのではなく、あくまで論理的に理由を付けて。出題はいつものニコリではなく、わかさ出版『脳活道場』編集部。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190429a

   

5×5=25マスの単純なナンプレ(=ナンバープレイス、数独)に、数学の不等号が付いてる。つまり、自然数1~5を使って縦・横で不等式を作りながら、数独を解くわけだ。縦に1~5を一つずつ、横にも1~5を一つずつ入れる。縦・横に同じ数が並ぶのはダメ。

   

ただし普通の数独と違って、小さな正方形の領域(ブロック)はないから、その意味では単純。プレゼント目当ての応募の際には、上図の①と②のマス目に入る数の合計を答える。コツの一つは、すぐ分かる箇所から書くこと。他の考え方は、この後、少しずつ説明していく。

      

190429b

  

最初は上段の5から記入。4より大きいのは5だけだから、当たり前。締め切りが5月9日だから、なるべく営業妨害にならないよう、少しずつ更新していくし、締切まで最終的な正解は書かない。

   

次の更新は今日(4月29日)の夜の予定。ではまた後ほど。。

  

   

     ☆       ☆       ☆

夜になったので、最初の更新。

  

190429c

   

上段はすぐに決定する。次は上から2段目を考えるのが分かりやすい(両端を除く)。連休だし、次の更新は4日後。「令和元年」5月3日の夜の予定。ちなみに、第1問のクロスワードパズルは簡単だったけど、ガラスの別名は知らなかった(それでも解ける)。ではまた。。

   

  

     ☆       ☆       ☆

今は5月4日の1時過ぎ。PC関連トラブルで日付けが変わってしまったけど、ほぼ予定通りで更新しとこう。

  

190504a

  

上から2段目はまず、1がすぐ決まる。次はちょっと気づきにくい考え方を示しとこう。「90度曲がった連立不等式」に着目するのだ。

  

190504b

  

上の青枠の部分を右上から左下に見て行くと、「4>?>?」。既に1は使ってるから、「4>3>2」しかない。すると、上から二段目の5の場所も決定、残りが4となる(あえて書き込んでない)。

  

その後は、縦の中央の列か、上から4段目に着目するのが分かりやすいと思う。最後の更新は5月8日、締切前日の夜の予定。ではまた。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

それでは最後の更新。

  

190504c

   

上から二段目の右端は4か5だが、4は右端の縦の列で既に使ってある。だから、上から二段目の右端は5。すると、左端は4。後はもう省略しよう。

  

「5月中旬」とされてる正解発表が行われた後、上図からの続きを掲載する予定。ではまた。。

   

   

    ☆       ☆       ☆

今日(5月18日)の朝刊で正解が発表されたので、最後の更新をしておこう。

   

190504e

   

真ん中の縦の列が、すぐ

「4>3>1<2<5」と決定。

上から四段目もすぐ

「5>1<2<3<4」と決定。

   

190504f

   

すると、右から2つ目の縦の列

で、上から3番目は「5」のはず

(上から5番目に5は使えない)。

から。その5の右は「3」となり、

上から3段目が「24153」

と決定する。

   

190518d

  

こうして完成。正解(①+②)は、

2+3=5。

   

それでは、40年続いてたらしい

チャレクロ、さようなら。。♪☆彡

      

     (計 1543字)

| | コメント (0)

失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

素晴らしかった。。 Panacean Beauty(パナシアン・ビューティー)の女子社員の制服とスカーフが♪ フェチか! 美人も多かったね。小松りえ(梶原ひかり?)もいいけど、その後ろに従って歩いてた女性は身長も高かった(細かっ・・)。

  

いや、あそこはちょっと分かりにくかったけど、1つのポイントだったのだ。美魔女CEO・瀬見まき子(観月ありさ)が若返り輸血の失敗で、認知症みたいなクロイツフェルト・ヤコブ病を発症。話しかけて来た幹部社員の名前を思い出せなかったから、先にネームプレートを見て応答してた。岡本伸吾の演出と、吉田康弘の脚本。ちょっと細かすぎて伝わらなかったかも♪

  

ちなみに洗練されたデザインの本社は、急成長中のバイオ医薬品会社Pepti Dream(ペプチドリーム)でのロケ撮影。ペプチド(アミノ酸化合物でたんぱく質の成分)開発のドリーム(夢)って意味ね。これが首都圏(神奈川県川崎市)の研究所か。東京大学発の勝ち組企業。今後にも注目しとこう。発煙筒の火事騒動とか♪ ドラマだろ! 他に、結婚式場のアートグレイス大宮璃宮も使用。連休明けにはフェイスブックで報告があるかも。

     

190428a

   

   

     ☆       ☆       ☆   

話をドラマの1シーンに戻そう。見方を変えると、まき子はまだネームプレートがすぐ読めるんだから、目はいいらしい。先に視力が衰えれば、容姿なんてあんまし気にならなくなると思うけどね(多分)。あるいは逆に、視界がAR(拡張現実)やVR(仮想現実)になってしまえば、本物の外見の価値は下がる。

  

ある意味、同じ戦略として、個体の身体的な死よりも、精神とか種の保存とか重視するようになれば、いわゆる不老不死なんて望むこともなくなる。私の脳の中身だけAIに移し替えてデジタル保存、あとは、人間という種族を保存できればOK。

     

いや、日経新聞HPのベニクラゲの記事を読んでたら、そんな所まで話が広がってたもんで。1年前にまだ24歳の若さを誇示してた鬼頭めぐみ記者の署名記事。視野が広くて、いいね。男性上司がひそかに執筆を手助けして、恩を売って見返りを要求すると(笑)。コラコラ! Me Tooパワハラか!

     

ま、世界中に溢れてることだと思うけど。文章というものは色々と怪しいのだ(このブログを除く・・笑)。紐倉(山下智久)&高家(濱田岳)の捏造論文とか♪

    

    

     ☆       ☆       ☆

という訳で、男性マニアックブロガーにとって、『インハンド』第3話のメインは制服だ♪ 違うわ! そうじゃなくて、美魔女が高家の前で組み替えて目線を呼び込んでた美脚でもなくて、あの英語論文なのだ。

   

タイトル(論文の題名)だけでも挫けそうな英語だけど、要旨(アブストラクト)全体を引用して翻訳してみよう。ま、ほとんどテロップで訳してあったりする(笑)。参考にはしたけど、あくまで私の直訳に近い日本語訳。

   

190428b 

  

Takaie Institute of Parasitology

高家寄生虫学研究所

  

Spirometra erinaceieuropaei and its effect on host longevity

マンソン裂頭条虫と、その宿主の長寿に対する効果

   

Abstract

要旨

  

A growth hormone-like factor secreted from a tape worm Spirometra erinaceieuropaei has effect of promoting growth of infected host.

マンソン裂頭条虫から分泌された成長ホルモン的な因子は、感染された宿主の成長を促進させる効果を持つ。

    

In this study, we examined longevity of mice infected with Spirometra erinaceieuropaei.

この研究において、我々はマンソン裂頭条虫に感染したマウスの長寿を調べた。

  

The lifespan of tape worm-infected mice was expanded by approximately 13% compared to control.

条虫に感染したマウスの寿命は、比較対照群に対して、約13%伸びた。

 

The expression level of SIRT1,one of the sirtuin genes regulating longevity,was increased by approximately 30%.

長寿に関わるサーチュイン遺伝子の一つである、SIRT1の発現のレベルも、約30%上昇した。

   

190428c

  

画像の左が普通のマウスで、右が感染したマウス。明らかに右の方が、青色や黄色が少ない。同じマウス1匹ずつの時間的変化なのか、あるいは3匹ずつの様子なのか不明だけど、おそらくこれが、老化の遅れの証拠とされてるんだろう。どうせ、無名の関係ない論文からのパクリ(剽窃)だ♪

   

案外、本当にネット上にあったりして(笑)。コラコラ。原作医療監修・ヨシザワアキラ。寄生虫監修・嘉糠洋陸・春木宏介。医療監修・林宗博。総合科学監修コーディネート・長谷部喜八の誰かが、学生にバイトで書かせたと♪ コラッ!

   

    

     ☆       ☆       ☆

そんなものより、終盤の紐倉の大演説? あれも京都大学白眉センター・林眞理の言葉の受け売りだと思うけど♪

   

不老不死は、生命科学の到達点なんかじゃない。大昔から生物は、様々な環境の変化に対応しながら種を進化させて来た。不老不死になったら、進化は止まり、次の環境の変化に対応できずに絶滅する。つまり、生物は死を必要としているんだ。

    

老いることは自然なことだし、死を迎えることも自然なことだ。それにあらがうことは科学じゃない。そんな事もわかんなくなっちゃったの? まき子先生。みき子さんのためですか?

  

私がまき子なら「不老不死で進化する方がいいわよ」と反論するかも♪ で、美青年に「黙れ、愚か者!」と言わせてあげると(笑)。

   

   

      ☆       ☆       ☆ 

実際、「失ったものを受け入れて、それでも生きていくしかない」という山Pのセリフは興味深い。「失ったことを受け入れて」じゃなくて、「失ったものを受け入れて」と言ってる。しかもその直後、義手が動く様子がカメラで写されてた。

   

つまり、失った右手を諦めるのでなく、義手を新たに受け入れて生きていくわけだ。それなら、失った若さを諦めず、若者の血漿の輸血で、成長差別化因子GDF11(Growth Differentiation Factor)を受け入れるのもアリかも。

    

あるいは、テロメラーゼ治療を受け入れて、テロメア(染色体の末端)の短縮や細胞分裂の終了を防ぐことで若さを保つとか♪ 下はGDF11をもたらす遺伝子の位置。英語版ウィキペディアより

 

190428d2

  

ちなみに、「コラーゲンは口から食べても胃で分解されてアミノ酸として吸収されるだけだって説もある」し、「大豆イソフラボンのサプリは摂取したところでホルモンバランスが特別改善されるとは限らない。女性特有のガンのリスクを高める可能性もある」とのこと。サプリ会社から抗議されたら、「このドラマはフィクションです」ってことで(笑)

   

いずれにせよ、事実は一つ。世界は全体的には、若さや長寿を求めてる。アンチエイジング(抗老化)の研究開発競争も熾烈。高価な化粧品も大人気。白髪を染めるのを止めてそのまま見せてる元フジテレビの女子アナ、近藤サトは例外なのだ。男性でも美容外科でシミ取りする時代とかいうお話。ウェルナー症候群の患者も、忘れるのではなく、治療で早老症を止めたい。。

   

   

     ☆       ☆       ☆ 

なお、朝日新聞・夕刊(19年4月27日)のドラマ担当記者座談会で、『インハンド』はおすすめ第1位にランクされた♪ 福山雅治『集団左遷!!』、古田新太『俺のスカート、どこ行った?』と同点とはいえ、美青年ドラマが1位になったのは珍しいというか、初めてのような気もする。菜々緒も含めた3人のキャラと掛け合いが評価されてた。

   

個人的にはこのドラマ、髪型や服装、メイクのおかげもあるのか、美青年のビジュアルがいいと思う。エッ、いつもいい? ハイハイ♪ なお、今週は計15691字で終了。制限字数をオーバーしてしまったけど、文章を削除するヒマも無いからこのまま行こう。ではまた来週。。☆彡

  

  

   

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

  右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

   

         (計 3336字)

   (追記26字;合計3362字)

| | コメント (0)

また気が緩んでネット・ウインドウショッピング♪&厚着12km走

RUN 12km,59分49秒,平均心拍 144

消費エネルギー 590kcal(脂肪 118kcal)

   

可愛い可愛い真凛ちゃん♪ フィギュアスケートの強化選手から外れたってニュースを聞いて心配してたけど、妹の本田望結と一緒にアイスショーに出場。元気な姿を見せてくれたらしい。

   

っていうか、妹の「ほんだのぞむ」はまだ漢字変換できないわけか・・とか書こうとして、念のために検索かけたら、「ほんだみゆ」だった(笑)。オーッ・・ちゃんと変換できるぞ。私の実名はいまだに変換できないのに (^^ゞ テンメイ。あっ、出来た♪ そうゆう問題か!

   

とにかく私は、本田真凛を応援するのであった。アイドルタレントとして(笑)。その次が紀平梨花ってことで。あっ、「きひらりか」はまだ変換できないのか。マイクロソフトさん、そろそろ辞書を更新しなきゃ。どうでもいいけど、Bingの検索窓に紀平を入力したら、太ももと出る(爆)。誰がそんな検索してんの? 実に面白い♪

    

    

     ☆       ☆       ☆

それでは今日はこの辺で。コラッ! ハイハイ。お買い物ネタね。ネットでウインドウ・ショッピング♪ ネットにウインドウは無いだろ!とか、死語だろ!って突っ込み、どうもどうも(笑)

   

しかし、見るだけで買わない気晴らしをどう呼ぶのか、新しい呼び名が定まってない。あっ、最近はそもそも安い物が多いし、カードの番号が保存されてるから、すぐポチッと買っちゃうのかも。

    

私が今日、ネットにハマっちゃったのは、セゾンの営業戦略のせいなのだ♪ 責任転嫁か! アマゾンでセゾンカードを使ったら永久不滅ポイント5倍とかメールが来てたから、いっぱい買わないと損みたいな気がしたわけ(笑)。隣の駅に10円安い牛乳買いに行く主婦か!・・とか書くと女性差別になる時代だから止めとこ♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

実際は、10000円買って、普通は10ポイント。5倍だと50ポイントだから、40ポイント増える。1ポイントが約5円だから、40ポイントだと200円。つまり、10000円の買い物で、200円の割引になるだけなのだ。しかも増えた分のポイントが付くのは翌々月と3ヶ月後。慌てて買い物するほどの特典ではない。

   

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか♪ Amazon Fashionならポイント12倍とか書いてる。しかしまあ、アマゾン単独や楽天のクーポンといい、ホント、分かりにくいシステムだね。基本的には、リーマンショックで悪名を轟かせた金融派生商品と似たようなもの。やたら分かりにくい計算式を導入して、結局ひそかに売り上げや利益が増えるように小細工してるわけだ。

  

・・と分かってても、上手く使えば得なんじゃないかと思って、手を出してしまうのが人間の哀しい性(さが)(^^ゞ 何だかんだと言いつつ、私はシューズと衣類を買おうとしたんだけど、サイズが無かったり、色が無かったり。失敗した。1ヶ月前ならあったのに。まあ、その頃は余裕が無かったから、仕方ないか。

   

要するに、ちょっと古くなった商品を安く買おうとしてるから、サイズや色が無くなってしまうのだ♪ セコッ! いや、早めに買うと荷物になってジャマだしね。ジャマなら買うな? ごもっとも(笑)。「服を買うなら、捨てなさい」。確かに。対偶命題を取ると、「捨てれないなら、買うのを止めなさい」。それでも書いたい時は、この格言を忘れなさい(爆)。コラコラ!   

   

   

      ☆       ☆       ☆

あぁ、やっぱ眠いと口が軽いわ♪ もう止めとこ。で、走りの方は、昨日は久々に16kmくらい走ろうと思ってたのに、時間が無くなったから14kmになった・・と書こうと思ってたのに、結局12kmになってしまった (^^ゞ ダメ人間か!

   

ま、18年・秋~19年・春のランニングシーズンも終わったことだし、一応、ゴールデンウイークでもある。プライベートもとりあえず一段落ついたし、ちょっと気を緩めてもいい時期なのだ・・と思いたいのだ♪

    

しかし、一気に冬みたいな寒さになったから、距離を延ばすチャンスだったのにな。まあ、僅か12kmの間にプチバトル1回とプチプチバトル1回挟まったおかげで、トータルでは1km4分59秒ペースとなった。普段から4分台で走らなきゃダメだね。気温9度、湿度50%、風速2m。厚着どころか、手袋も欲しくなったほど。寒すぎて、心拍計は最初の10分ほど反応しなかったから補正した。そもそも心拍もかなり低め。

       

家では、エアコンの暖房を使いたいのを必死で我慢♪ 流石にもうすぐ5月なのに暖房はない。4月~6月はエアコンの長期休暇と決まってるのだ。あぁ、冬物衣料もクリーニング&保管で長期休暇させなきゃ!・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

    

        

190427f

         

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分55秒 133 148

LAP 1(2.1) 10分29秒 144 156

 2    10分30秒 149 161

 3    10分23秒 149 154

復路(3.2) 15分33秒 147 156

計 12km 59分49秒 144(80%) 161(90%)

   

         (計 2036字)

| | コメント (0)

『ストロベリーナイト・サーガ』第2・3話つぶやき&小雨ジョグ

(25日) JOG 10km,52分44秒,平均心拍 138

  消費エネルギー 491kcal(脂肪 123kcal)

        

最近殺された高岡は、実は昔死んだことになってた内藤だった。と思ったら、その高岡になりすました内藤は、実は殺されてなくて、逆に殺人犯。手首だけは内藤自身のもの(自分で切断)だったけど、死体は別人だった。・・と分かって、まだ生きてるはずの内藤に会いに行ったら、本当に死んでた。。

    

『ストロベリーナイト・サーガ』第2話&第3話、「ソウルケイジ」。ややこしいわ!(^^ゞ 誉田哲也の原作がややこしいのか、ひかわかよの脚本によるものなのか知らないけど。チラ見だと理解できなくて、結局TVerで動画チェックするハメになる。説明シーンを何回も巻き戻して(笑)。こうゆうミステリーを見ると、大河ドラマ『いだてん』が分かりにくいとか言ってる場合じゃないね。

   

私はそもそも、複雑な人間関係ってものが昔から苦手で、自分の親戚関係を一通り理解できたのもつい最近だったりする♪ 顔写真入りの家系図を作りたいんだけど、しばらくそのヒマは無い・・って感じで先延ばししてる間に忘れるのだ。自分の名前も(笑)。若年認知症か!

   

第1話に続いて、今回も原作小説をチラッと見てみると、ドラマより遥かに丁寧な説明で、もし真面目に読めばキレイに理解できそうな気がする。ただ、長編だし、700円ほど払うのが勿体ないのだ♪ セコッ! そうか、いい歳した男が急にとび職を始めたら、保険金自殺を疑われるのか。ま、プチ高所恐怖症の私には無縁だけど。

   

  

      ☆       ☆       ☆

で、今まで知らなかったけど、ネットを見ると第2話視聴率は6.4%。初回の7.8%からさらに2割近くも減ったことになる。そこまで出来の悪いドラマでもないけど、グロテスクなスプラッター系はそもそも一般ウケしないから仕方ないか。第3話も7%前後と予想。ちなみに裏番組は『ダウンタウンDX』、『報道ステ』、『櫻井・有吉』、世界卓球。

      

逆に、7年前の竹内結子版が平均視聴率15.4%も取ってるのには感心する。当時はまだテレビドラマやフジテレビに勢いがあったし、1時間早い夜21時からのスタートだけど、同じ原作で視聴率2倍! 共演の西島秀俊も大ブレイクする前だと思うけどね。

   

妙に分かりにくいストーリーだと思ったら、竹内版の「ソウルケイジ」は3話構成になってた。それを2話にまとめたってことは、1.5倍のややこしさになってたわけね。まあ、本物の高岡の顔が地味すぎてピンと来ないのもあるけど♪ コラコラ! 他の事件関係者もみんな地味だし(笑)。まだ言うか! 全く知らない俳優が並んでるのだ。経費節減か。

   

姫川玲子役の主演・二階堂ふみは、クセのある顔はともかく、やっぱり悪くない演技だと思う。姫川の天敵・ガンテツ(江口洋介)もいいし、姫川の新たなライバル・日下(神保悟志)も味があるけど、菊田(亀梨和也)はちょっと気の毒だね。W主演なら、もうちょっと活躍させないと。

   

まあ、主題歌『Rain』をソロで担当してるから、ジャニーズ事務所的にはOKなのかも。「美人ばかりが」と歌い出してるのかと思ってたら、「滲んだ灯りが」らしい(笑)。ドラマに合ってるメロディーだね。歌詞はいきなり誤解してたけど♪

  

今回のテーマは「父性」。これまた複雑な描き方だったから、気づいてない視聴者が多そうだけど、ちょっと皮肉な展開だったのだ。内藤に殺意が芽生えたのは、直接的には、実の息子に対する脅迫を受けたから。つまり、血を分けた「実の父性」による殺人だったのに、息子みたいに育ててもらった青年はそれを知らず、自分のせい、「義理の父性」のせいだと思ってしまう。そして、実の父に守ってもらった実の息子は、植物状態のまま眠り続けるだけなのであった。Rain=涙。。

 

(P.S. 第3話視聴率は6.6%。ビデオリサーチ調べ、関東地区。ま、そのくらいか。。) 

   

   

     ☆       ☆       ☆

あぁ、もう時間がないから止めよっと。昨日は3日連続のジョグ。かなり上手く雨の合間をついたけど、中盤からパラパラ小雨が降って来て、帰宅後はフツーの雨。ヤバかったね。といっても、蒸し暑い夜だったから、小雨が気持ち良かったりする♪

   

トータルでは1km5分16秒ペース。気温18度、湿度98%、風速1.5mの条件は、梅雨みたいで不快だった。「菜種梅雨」に入るのかな?と思って調べたら、やっぱり違うわけか。菜種梅雨は3月中旬から4月上旬。ほんじゃ、『ストサガ』Rainってことで♪

   

上手い!と思うのは、私だけ?(笑)。だいたひかるか! 古っ! どれどれ、あっ、乳がんで手術したんだ。その後の取材で、「私だけ?」と答えたらしい (^^ゞ さすが、女ピン芸人。しぶとい生命力に感心しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

           

190426a

 

    

      時間  平均心拍  最大

往路(約2.4 km) 13分36秒 124 137

LAP 1(2.1) 11分25秒 136 142

 2    10分46秒 144 150

復路(3.3) 16分58秒 146 156

計10km 52分44秒 138(77%) 156(87%)

   

       (計 2074字)

| | コメント (0)

QRコード超初心者、作り方と使い方の短い感想♪

突然入って来た訃報の記事に追われて、本来書くはずだったこの記事に回す時間が無くなってしまった。仕方ないから、ごく手短に終わらせよう。

   

唐突に、QRコードを自分で「作る」ことになったのだ。使うことさえ、ほとんど無い私が♪ 大体、バーコードを自分で作る機会なんて一度も無かったのに、何で遥かに複雑なQRコードを作らなきゃいけないの?って感じ。まあ、複雑だからこそバーコードより有用で、自分で作る価値もあるってことだろうね。理屈をつけるのなら。

   

下は開発元であるデンソーのサイト、「QRコードドットコム」より。これ、単なるお飾りではなく、一応意味がある。知りたい方は、試しにスマホかタブレットのカメラでお試しあれ♪ なるほど・・と思う答が表示されるはず。

     

190425a

   

   

     ☆       ☆       ☆

もちろん、QRコードというのは最近、ニュースでも時々話題になるし、その気になればあちこちに使われてる。ただ、紙のメディアが多くて、後は最近の支払いサービスとか。ネットと端末ではあんまし見ない。

       

というのも、今のところQRコードはネットのHPのURLを表してることが多いから、ネット上なら普通にリンクを付けた方が早いからだ。このブログでも普通は文字やアドレスを入力して、リンクを張ってる。例えば引用元のページとか。

   

ウチのトップページにリンクを付けるとこうなる。クリックかタップするだけで飛ぶから、QR(Quick Response)より遥かにクイックなレスポンス♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

それに対して、紙メディアだとリンクを張れないし、アドレスを「http・・・」とか書いといても、普通は誰も入力しないだろう。面倒なのだ。ウチのトップページでも、40字以上も入力することになる。

    

だから、カメラで写すだけのQRコードが便利・・・と考える人達がいるらしい(他人事♪)。私は今までほとんどスルー。iPadで何度か試した程度だった。iPadで写すのはちょっと面倒だし、スマホだと6年前の外国製(サムスン)だからなのか、カメラじゃなくてアプリの起動が必要だし、QRコードという言葉も使われてない(ICタグ・バーコードリーダー)。

  

今、初めて知ったけど、実はAndroid携帯(ガラホ)が結構お手軽かも。バーコードリーダーの性能が私のスマホより良くて、一瞬でその意味を表示してくれるのだ。このくらいクイックなら、今後はもっと使っていいかも。

    

    

     ☆       ☆       ☆

で、とにかく作らなきゃいけないけど、手書きで作るのはかなり大変らしい。いずれ勉強してチャレンジしてみたいけど、とりあえずはパス。単純な換字式暗号とかではないのだ。

   

190425b

  

本家デンソーの脳内メーカー(古っ・・笑)じゃなくて、QR Codeメーカーを使用。ウチのアドレスをコピペして、作成ボタンをクリックすると、2秒くらいで完成。ちょっと時間がかかるわけね。

   

190425c

    

試しにこれをiPadのカメラで写すと、「r.qrqrq.com」とだけ表示されたから、間違いかと思ってスルーしそうになったけど、試しにタップ。するとウチのトップページに飛んだ。次にAndroid携帯で写すと、iPadの表示の前後まで表示されて、「https://・・・・・/AT1lqVK8」となった(もちろん本当は半角英数)。

  

なるほど、理屈は知らなくても、作るだけなら超簡単。別にアプリをインストールする必要もないし、ちょっと怪しげなサイトにアクセスする必要もない。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ただ、一般人がこれを作って何の役に立つのか。かなりビミョーではある。ちなみに下は、URLじゃなくてテキストの変換結果。「何に使うの?」のQRコード(笑)。これこそ、何に使うの?♪ こうしてみると、情報の短縮とか圧縮どころか、100倍以上の情報に増幅されてる感もある。もちろん、エラー防止機能とか色々含めて。

       

190425d

   

というわけで、とりあえずすぐ作れるのは分かったし、ちょっとだけ慣れた。どうせなら今後、QRコード決済も試してみようかな。わざとiPadやAndroid携帯を取り出して、お店の人の反応をチェックすると♪ 素直な性格で、いいね(笑)

  

あぁ、このくらい書けばもういいでしょ。関係ないけど、超久々に脳内メーカーを使ったら、テンメイの脳内イメージは下図のようになった(爆)。AIの性能が向上したわけか。悪悪悪・・HHH・・♪

        

190425e

   

半ば理数系のマニアック・ブロガーとしては、記号化(エンコード)の方法が知りたくてウズウズしつつ、ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1824字)

| | コメント (0)

有森・高橋・鈴木・千葉を育てた小出監督、日本マラソン界への功績は永遠に・・&小雨ジョグ

JOG 10km,53分35秒,平均心拍 140

消費エネルギー 512kcal(脂肪 118kcal)

   

凄いね。NHKと日テレ『ZERO』は短かったけど、テレ朝『報道ステーション』は延々と小出監督のニュースを続けてた♪ 最近は正直、影が薄くなってたけど、こうしてみるとやっぱり超大物だ。今日は全然違う事を書くつもりだったけど、予定変更して私も一言感想を書いとこう。

  

日本の女子マラソンを世界のトップに引っ張り上げた、小出義雄監督。あっ、流石に一発変換だね♪ 19年4月24日、肺炎で死去。享年80歳。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

まずは、それほど話題にならないご本人の活躍から。22歳(!)で順天堂大学に入学。1~3年で箱根駅伝出場。これだけでも素晴らしいけど、年齢的なものもあったのか、実業団入りはできず。市立船橋高校で全国高校駅伝優勝(!)を果たした後、リクルート・ランニングクラブ監督へ。

   

当時から既に、五輪で金・銀・銅メダルを取りたいとか言ってたらしい♪ 日本女子陸上界が半世紀以上(!)も五輪メダルを取れてない当時、大ぼら吹きレベルの言葉だけど、有言実行の最たるものになった。

    

そもそも有森裕子が銀メダルを取った92年バルセロナ五輪は、有森じゃなくて松野明美が出場する可能性が十分あった大会。それでも有森が代表に選ばれたのは、91年・大阪国際女子2位と世界陸上4位の実績もあるけど、陰で小出監督も全力でバックアップしたはず。さらに96年アトランタ五輪・銅メダルまでの道のりも、有森は大変だったからこそ、今日の記者会見でも涙が溢れそうになってた。私も思わず、NHKでもテレ朝でもウルウル。。

  

   

     ☆       ☆       ☆

一方のQちゃん・高橋尚子は、あまりに小出監督と仲が良すぎて、一部で誤解が生じるほど(他人事♪)。2人に直接会ったことがある人間に、関係をたずねた人もいたらしい(笑)。コラコラ、実話だろ!

   

その高橋も、2000年・シドニー五輪の金メダル(日本女子陸上界・初)の後は今一つで、最後は小出監督とも別れて独立。それでも全盛期の10年間、マンツーマンみたいな形で育ててもらったわけで、今日は長めのコメントを出してた。記者会見までする心情ではなかったわけか。全文を引用させて頂こう

  

「五輪でメダルがとれたのも世界記録を出せたのも、今の自分があるのも小出監督のおかげです。弱い私を根気よく指導して下さって、一緒に走って下さって、自信をつけさせて下さって、監督の大切な時間を費やして下さって、五輪でメダルをとらせて下さって、ありがとうございます、と何度言っても伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんのことを教わりました。監督の笑顔をもっと見たかったし、お話ももっと聞きたかったです。これからは大好きなお酒をたくさん飲んで、思いっきりかけっこして下さい。」

   

そう。監督本人もランナーで、彼女らと一緒に走ってたのだ。アルコールが抜けた後は♪ しんどいから隠れても、高橋に見つけられて伴走させられたらしい(笑)。車で並走しながら誉めまくる姿も、今の教育法を先取りしたものだった。誉めて伸ばす。楽しんで、明るく、のびのびと。まあ、有森によると、実際はケンカもしょっちゅうしてたらしいけど♪

  

   

     ☆       ☆       ☆   

97年・世界陸上で金メダルの鈴木博美もコメントを発表。中学生のときに声を掛けて頂いたとのこと。それもまた長い師弟関係で、高橋より長いのかも。有森・高橋・鈴木、3人とも、十代ではそれほど目立つ活躍をしてない点は同じ。

   

千葉真子に関しては、監督のもとに行く前から世界レベルだったけど、直ちに公式ブログで記事をアップしてた

  

190424b

       

もう少し下のレベルの選手達には、また別の見方があるのかも知れないけど、世界トップの指導者としての見事な手腕には脱帽するしかない。4人(以上)も活躍させたんだから、後は天国で酒を飲みながら「高みの見物」だろう♪ 面白くてタレント的なキャラも含め、稀有な指導者&ランナーに、合掌。。

  

   

      ☆       ☆       ☆

あぁ、やっぱり長くなったか (^^ゞ 訃報記事に間違ったことを書くわけには行かないから、あちこち調べながら書いてると、かなり時間がかかってしまう。

   

単なる一般市民ランナーの方は、昨日に続いてのんびり10kmジョギングしただけ。まあ、小雨に負けずに走っただけでも良しとしよう。トータル1km5分22秒ペース。気温19度、湿度88%、風速2.5m。南風が生暖かくて、汗も乾かず不快だった。

  

それにしても改めて見ると、有森・高橋・鈴木・千葉、みんな体型が超痩せてるな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190424a

        

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分47秒 121 134

LAP 1(2.2) 12分18秒 134 142

 2    11分48秒 142 148

 3    11分36秒 145 152

復路(2.2) 11分06秒 153 159

計10km 53分35秒 140(78%) 159(88%)

   

        (計 2027字)

| | コメント (0)

「後片付け」を始めないと・・&ジョグから再始動

JOG 10km,52分08秒,平均心拍 144

消費エネルギー 490kcal(脂肪 103kcal)

   

危ない、危ない。。 また更新が23時59分ギリギリになってしまった (^^ゞ 今日はなまじ、時間がちょっとあったから、他の事を色々やってたらこんな時間になってしまったのだ。あぁ、時間が欲しい!

     

今年のゴールデンウイークに、本当に十連休を取れる人の割合は40~50%くらいとかいう話だけど、私はハッキリ言って関係ない。例年通りどころか、例年以下・・じゃなくて例年未満なのだ♪ 細かっ・・

     

というのも、休み自体は例年通りなんだけど、また「出張」しなきゃいけないから休みにならない。イラつくから、先日の日帰り出張で頂いた饅頭の詰め合わせを食べまくってる♪ 甘い物は別腹って言うけど、確かに饅頭は普通のご飯の後でも3個ぐらい食べれるね(笑)。で、10分後に気持ち悪くなるのであった (^^ゞ ダメ人間か!

   

   

     ☆       ☆       ☆

饅頭1箱はすぐ片付くけど(笑)、テンメイ家全体の荷物と用事は天文学的な量になってて、一生片付かないんじゃないかと思うほど。自分自身が先に片付く (≧▽≦)

    

コンマリ片付けでも絶対ダメだね。ときめく物も、ときめかないけど捨てれない物も、多過ぎて。・・っていうか、先日のコンマリ記事のアクセスが意外と多くて驚いてたりする。やっぱ、人気があるのか。アメリカからのアクセスはないけど♪ 英語で書けよ! あぁ、そう言えば最近、ブログに英語を書いてないな。英作文ノルマはどこへ?・・

    

実は、あっという間にテンメイ家全体を片付ける方法が一つだけある。倉庫を借りて、引っ越し業者の車で荷物を全部移動するのだ(笑)。ダメだろ! っていうか、倉庫も新たにテンメイ家の一部になるから、全く片付いてないことになる。庭にプレハブの倉庫を建てるとか♪ 意味ないだろ!

   

そうか。今ある倉庫には結構、捨てやすい物があるね。あそこから片付けようか。庭のお花畑を片付けるっていうのは罰当たりだろうな (^^ゞ 半分でもダメかね? これからドンドン暑くなるし、虫も増えるから、手入れが大変なんだけど。雑草くらい減らす技を考えようかな。シートとか薬とか。

   

それよりまず、重要な物を安全な場所に移動する必要がある。他では絶対、二度と手に入らないプライベートな物が沢山あるらしいのだ。処分してなければ、日記が数十年分あるはず。開けると私の悪口だらけとか(笑)。いや、実際に多少書かれてるのは事実らしい。まあでも、それも含めて読んでみたいね。悪口とか、けなし言葉とか、不満とか飛び出した後、最後に希望が出て来るとか♪ パンドラの箱か! ワクワク、ドキドキ。。

   

   

      ☆       ☆       ☆

一方、別のタイプのお片付けも残されてる。身体の脂肪とか (≧▽≦)。あぁ、久々にこの顔文字を入力すると、連発しちゃうね♪ これ、結構好きなのだ。(`・ω・´)キリッ、とか。あぁ、これも超久々。

  

で、ここ2ヶ月の非常時モードで運動量が一気に減ったし、変な食生活になってるから、下腹部の脂肪が1.5cmくらい増えてしまった気がする (^^ゞ つけるのは困難、落とすのは困難。同級生の美容外科が好評みたいだから、安く脂肪吸引してもらおうか♪ 借金して、返済に脂肪を使うとか(笑)。『ヴェニスの商人』か!

  

あぁ、軽口が止まらなくなって来たから、そろそろお遊びは終わりにしよう。とにかく今日は、レースから丸2日半経った後、ゆっくりジョギングして身体のダメージを確認して来た。実際に休んだ日は月曜の1日だけだから、まだ疲れてるかと思ったら、意外とそうでもない。レースで力を振り絞ってないってことかも♪ コラコラ!

   

いや、特にレース後半はかなり心拍を上げてたし、高校卒業後に気温20度の大会に出たのはたぶん初めてだから、ダメージはあるはず。足腰の軽さに安心せず、心拍計を見ながら慎重にジョグ。中盤以降、右膝の外側がちょっと痛んだのは、やっぱしレースの後遺症か。

   

   

     ☆       ☆       ☆

トータルでは1km5分13秒ペース。ま、心拍も低いし、ちょうどいいね。気温18度、湿度83%、風速2mの条件は、蒸し暑く感じた。妙な天気図のせいだね。気象庁より。

  

心拍計は最初の10分くらい動かなかったから補正した。あぁ、また饅頭を食べたくなって来た・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

 

190423b

      

190423a

    

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分22秒 138 140

LAP 1(2.1) 11分13秒 142 148

 2    10分49秒 149 156

復路(3.3) 16分43秒 150 162

計 10km 52分08秒 144(80%) 162(90%)

   

         (計 1876字)

| | コメント (0)

あだち五色桜マラソン2019、快晴・気温20度は熱かった・・

190422r

   

熱かった・・っていうか、今も全身が熱い (^^ゞ 珍しく春のマラソンなんてものに申し込んだからには、暑さや日焼けはある程度覚悟してたけど、レース後の日焼けがちょっと余計だったかも。真昼間の日差しを真上から浴びながら、離れた駅まで50分くらいも歩き続けたのだ。ま、言い出したのは私だから、文句は言えない。暑さや徒歩に強い友人Hはわりと平気そうだった。

  

190422b

      

さて、初参加の「あだち五色桜マラソン」は今年で第7回。小規模で手作り感があちこちにあるから、同じ荒川のマラソンでも板橋Cityマラソンとは全く違う。選手と観客、全体の人数で10分の1くらいか。あだち五色桜のエントリー人数は、ハーフが男500人、女120人。10kmが男400人、女140人くらいで、私にとっては最も小規模な大会だと思う(高校時代の地元の市民マラソンを除く)。

   

190422c

  

場所は東京の北東で、荒川の北東側の河川敷・足立荒川江北橋緑地が会場。地図はGoogleマップより。多くの荒川の大会は南西側だから、ちょっと新鮮。

  

西日暮里駅でJRから「日暮里・舎人(とねり)ライナー」に乗車、自動運転だから一番前で景色を楽しめる♪ 私は足立小台駅で降りて友人Hと合流したけど、向こう側の扇大橋駅まで行ってもいい。乗車時間を含めたトータルの時間はほぼ同じ。足立小台駅を使うと、荒川を橋で渡るのが気持ちいいのだ。

 

190422d

     

190422e

   

・・とか言いつつ、プチ高所恐怖症の私は手すりから離れてたけど (^^ゞ あの手すり、低いと思うな。うっかり落ちる人、いないの? 雨風が強い時とか、皆さんご注意あれ。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190422f

  

橋から左に曲がって会場に向かう道にも、行列は無し♪ 「足立の平成五色桜」という看板は、いずれ「令和五色桜」に変更されるのかね? まもなく平成も終了。ちなみに今回、Android携帯の写メを使ってるけど、うっかり解像度を低く設定してたこともあって、全体的に写真が暗く写ってる。実際は快晴で眩しい日だった。

   

190422g

    

桜はソメイヨシノじゃない品種がフツーに咲いてて、ちょっと意外。まあ、だからこそ、この時期の大会に「五色桜」なんて名前を付けてるわけか。ただ、一番キレイだったのは、看板の桜並木だと思う(笑)。コラコラ!

   

190422i

  

この日は、ちょっと上流側の下の箇所が一番キレイに咲いてた。

     

190422h

    

   

      ☆       ☆       ☆

会場に着くと、いきなり元・公務員ランナーの川内優輝のモノマネでお馴染み、M高史を発見。横にはシンガーソング「ランナー」のSUI(大地穂=おおち・すい、北千住に在住)。女性タレントでフルマラソン3時間ちょっとは速い!

  

190422k

   

会場はこんな感じで、出店も近所のおばちゃん達がやってるようなアットホームさが売り♪ たまたま聞いた消防署員と警察官の会話も、「警察の方はまだですかね? あっ、こんにちは。暑いですねぇ」って感じで、まったりしてた。私は彼らのテントの後ろの日陰で着替えてたけど、何の注意も受けずっていうか、見向きもされず(笑)。くつろいで日焼け止めを塗り塗り♪

   

仮設トイレは思ったより多くて10台くらいあったから、トイレ待ちは10分程度で済んだ。案内がなかったけど、実はポカリスエット(?)の無料給水所もあり。堂々と3杯飲んでも注意されず♪ いや、あんましみんな使ってなかったもんで。気づいてなかったのかも。あっ、出店の営業妨害を避けてたわけか。なるほど、納得。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190422j

    

肝心の走りの方は、スタート地点に並ぶのが遅かったから、最初は前を塞がれてしまった。ただ、人数が少ないからわりと簡単に前に出れて、そこから先はひたすら熱さとの闘い。暑いのは超苦手だし、高校卒業以来こんなに暑い条件で走った大会は一度もない。風も荒川とは思えないほど弱くて、風速1~2m。給水所で水を身体にかけるのが唯一の楽しみ♪ スポンジは用意されてなかった。

    

190422n

   

あと、観客がほとんどいないのは何とかして欲しいかな (^^ゞ 普通の通行人とかサイクリスト、日光浴の高齢者がちらほらいる程度で、私設の補給所もポツンと1つしか無かった気がする。まあ、一応、ポスターとか広報活動も頑張ってるみたいだけど、まだまだ知名度と人気が不足の発展途上のイベント。

    

とはいえ、そもそも今回、私も非常時モードで練習不足だったから、まったりムードでちょうど良かったかも。最近にしては高めの心拍(平均159)で走ったわりに、スピードは上がってない (^^ゞ フォームは腰高で腕振りも強くて、ストライド(歩幅)も大きくて良かったのに・・と思うのは自分だけかも♪ 僅かな女の子の応援の前だけはペースアップ(笑)。「頑張って~~♪」。。

   

190422a

  

心拍グラフを見れば分かる通り、ラストスパートはちゃんとしてるし、最大心拍も171まで上げてる。ところが、ラップタイムを見ると最後が一番遅い (^^ゞ ということは、距離表示がおかしいということだ。ま、ここに限らず、ありがちな事だから気にしない。昔の乗鞍ヒルクライムなんて、全体の距離自体がずっと間違ってたし♪ 東京ドームの公式観客数か!(古っ・・笑)。

    

完走証の実物は、下の画像よりも桜色でカワイイ。ちゃんと「ありがとうございました」と声をかけて受け取った。スタッフが女の子だから♪ コラッ! 真面目な話、おじさまでも御礼の言葉はちゃんとかけてる。最近その辺りはかなり出来るようになって来た(遅っ!・・)。

            

190422q

   

       

      ☆       ☆       ☆

190422o

  

結局、私のタイムは想定内のちょっと遅い方っで、感想はボチボチ。「満足も 中くらいかな おらが春」♪ 気温20度の快晴で湿度も60%あったから、私としては良くやったと言うべきかも。友人Hはそもそも練習ゼロらしいから、評価の対象外(笑)。別のイベントの準備に追われてたんだろうと、好意的に解釈しとこう。

              

190422p

   

帰りに、会場から田端駅まで歩いて疲れたこともあって、私のレース後としてはフツーにガツガツお食事♪ 最近、ピザが多いね。サラダはオクラが入ってたから選択ミス (^^ゞ せめて、ちりめんじゃこをもっと多めに入れてくれれば良かったのに。ガストさん、聞いてる? 安いから無理? あっ、そう♪ ドリンクバーのコカコーラ・レモンは美味しかった。

     

というわけで、今回のランニング・シーズンも無事終了。昨年末の湘南フルマラソンでリベンジ成功したから、トータル的には満足だった。遅まきながら、今後は自転車に切り替えて行こう。足立区の皆さん、どうもお疲れさま☆ 大会はそれなりに評価できるものだったし、またいつか出場しようかな。次は一輪車で(笑)。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

  

P.S. 「万引きランナー」としても有名な、世界陸上・元日本代表選手の原裕美子がゲストペーサーで来てたらしい。私は翌朝まで知らなかったし、現地でそれらしき顔を見た覚えもない。今度こそ完全に立ち直って欲しいもの。。

   

        (計 2753字)

| | コメント (0)

パズル「絵むすび」解き方14~難易度4、ニコリ作・朝日新聞be(19年4月20日)

線で同じ絵を結ぶだけ。子どもから大人まで楽しめるパズル「絵むすび」については、これまで既に13本もの記事を書いて来た。

  

最近の3本は小学生向け。

 絵むすびの解き方13(18年5月19日

 絵むすびの解き方12(17年5月2日

 絵むすびの解き方11(16年5月21日)

  

その前の10本は大人向け。

   

 第1回2回3回4回5回

 6回7回8回9回10回

    

今日は3年ぶりに、大人向けの書き方で

書いてみる。4月20日の問題は難易度4。

私の感覚だと、星3.5コくらいの難しさ

だと思うけど、アクセスが急増してるから

難しかったんだろう。

  

    

    ☆       ☆       ☆

190421a

  

今回の問題は、チョウ(上図では水色のチ)、鍋(赤のナ)、旗(黄色のハ)、鉛筆(緑のエ)、プリン(茶色のプ)、サンダル(ピンクのサ)を結ぶ問題。春らしい絵柄になってたが、なるべく著作権を守るためにカタカナにしてある。

  

ルールはいつもと一緒。すべてのマス目を1回だけ線が通るように結ぶ。線の交差や枝分かれ、絵の突き抜けはダメ。応募用のポイントは☆印をどの線が通るかだけど、解く時に星印は関係ない。

   

解き方がいくつもある中、いつものように、まず大きく離れた2組に注目しよう。特に、角とか端にあるものを選ぶ。要するに、考えやすい所から、分かりやすいから所から始めるという、数学の原則の応用。今回だと、まずチョウに注目。もう一つは旗か鍋だろうけど、ここでは鍋に注目する。鍋は、片方が端にあるからだ。

   

  

     ☆       ☆       ☆

チョウと鍋の2組だけに注目した時、大まかに見て、絵のつなぎ方は下の2種類しかない。チを結ぶ線が、ナの間を突き抜けてるか、それとも左下を回り道してるか。難しい言い方をすれば、トポロジー(位相幾何学)的なとらえ方で、線の細かい位置や曲がり方は省略してザクッと見るのがコツだ。

   

190421b

  

190421c

   

さて、どちらが正しい結び方か? いつものように、締切の水曜午前0時まで、少しずつ更新して行く。次の更新は今日の夜の予定。ではまた後ほど。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

夜になったから、最初の更新。

  

190421d

  

チョウを結ぶ線が、ナベの間を突き抜ける場合、必ず他のものの線をジャマしてしまう。わりと上手く行ってる上図のパターンでさえ、ナベとサンダルの2つが右の辺りに取り残されてしまって、どちらかがつなげない。

   

190421e

  

だから、チョウの線はナベの間を突き抜けないのが正解。しかも、ハタやエンピツの線をジャマしないように引くと、上図のように引くか、あるいは下図のように、、チョウの線を下側のハタの下から通すことになる。

   

190421f

      

さて、どちらが正しいか?次の更新は明日の夜の予定。ではまた後ほど。

なお、今週は計12707字で終了。また来週。。☆彡

   

   

     ☆       ☆       ☆

190422s

  

では、月曜の夜になったので、再び更新。チョウの線が、下側のハタの下側を通るとすると、ハタの線はサンダルの線を避けて上のようになる。ところが結局、ハタの線がプリンの間を突き抜けて、ジャマしてしまう。

   

だから、チョウの線は、下側のハタの上側を通るしかない。するとハタの線の引き方はほぼ決定。他の線も後はカンタンだろう。アクセスも減ってるし、これでしばらく更新は停止しよう。最後は土曜日の正解発表後ということで。。☆彡

   

190422t

   

   

     ☆       ☆       ☆

では、土曜日になって正解が発表されたので、最後の更新。ハタの線は右下を回るしかない。チョウ、ナベの線も細かい所まで決定。後は、プリン、サンダル、エンピツの少しずつ伸ばして行けば、確実に答にたどり着ける。

   

190427a

  

190427b

  

190427c

  

190427d

    

というわけで、☆印を通るのはサンダルを結ぶ線だから、正解は2番となる。ではまた。。☆彡

       

       (計 1121字)

   (追記355字 ; 合計1476字)

| | コメント (0)

22時帰宅、翌朝5時起きで「出張」する直前の一言

時間ない! 昨日のマニアックな検索がちょっと余計だった気もするけど、ブログに書けない個人的事情もあったから仕方ないのだ。

  

今夜は遅くとも21時には帰宅する予定だったのに、また仕事が長引いて、実際は22時前。細かいけど、そのまま睡眠時間の減少につながる。食事して、PCいじって、明日の準備に取り掛かってたらもう24時! 明日、5時起きなんだけど (^^ゞ ブツブツ♪ っていうか、4時半に起きなきゃダメかな。早朝は身体も頭も動きが遅いし。

   

   

     ☆       ☆       ☆

実は今夜、毎年恒例の全国学力テストの記事を軽く書こうかと思ってたのに、とてもじゃないけどそんな余裕は無くなってしまった。折角、初めての英語の問題に目を通して、聞き取りの問題の音声までちゃんと聴いてたのに、準備の立場は?♪

   

そんな事よりドラマ? いや、一応、昨日・・じゃなくて一昨日も昨日も流し見してるんだけど、今週はレビューどころじゃない。「出張」とレースで土日の2日がほとんどつぶれるし、連休前に済ませなきゃいけない仕事もある。

  

全く聞いたことのない言葉だけど、「スーパー・スプレッダー」(super-spreader)とか「チフスのメアリー」(Typhoid Mary)とか、本当に世界にある言葉なのか。残念ながら、英語の説明を呼んでるヒマもない。

   

   

     ☆       ☆       ☆

そうそう。昨日、余計な時間を1時間も使ってしまったんだった。連休中の新幹線の予約を今ごろノコノコとスマートEXで予約しようとしたら、全国で秒単位の取り合いになってるみたいで、「ラッキー♪」と思って空席を予約しようとした瞬間、「満席です」と赤字が表示されることが続いたのだ (^^ゞ ま、私もそうだし、全国に慌てて予約したい人が大勢いると。スマホでアクセスできちゃうから、以前より格段に争奪戦が激しい。

    

・・って感じで、この程度つぶやけばOKでしょ♪ ちなみに先日、たまたま発見した「毎日更新」ブロガーのブログを見たら、この記事の3分の1くらいが普段の長さだった。ところで、驚いたのはこの人、私が一応、実名を身近で聞いたことがある人だったってこと。世の中、狭いね。ま、これ以上は個人情報保護ってことで。

   

あぁ、0時18分だからもうアップして、準備して寝よっと。ではまた明日。。☆彡

   

       (計 948字)

| | コメント (0)

Windows10起動・ロック画面とデスクトップの背景画像、保存場所と撮影場所

失敗した。。 超マニアックなネット検索をかけてたら、世界中をいろんな言語で丸1時間飛び回っても発見できなかった (^^ゞ

    

なるほど、あれは(ほとんど)誰も調べてないってことね♪ しめしめ・・といっても誰も興味がないってことだから、私が世界で初めて調べたとしてもメリットはない(笑)。ガックシ。。_| ̄|○ おーっ、リニュアル後に入力できなくなってた顔文字をコピペで入力できた♪ 細かっ。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

こんな細かい作業をするってことは、ちょっと元気が出て来たってことでもある。少なくとも、昨日、一昨日よりは心身共に、いいね♪ 食欲もちょっと復活して、さっき一気食いしてしまった。二食分(笑)。レース前のダイエットは?!

   

で、今日はもう寝る時間になったから、ブログに書けるマニアックなコネタを軽くまとめて終わりにしとこう。やっぱりココログがまたちょっと不安定な気がする。さっき、なかなか管理画面に入れなかった。

  

190419a

      

事の発端は今日、パソコンを起動する途中で現れたこの美しい画像。「PIN」と呼ばれる数字のパスワードを入力する直前の画面だ。3月初めの大トラブルでOSを再インストールしてから、急に現れるようになった。

  

私は瀬戸内海育ちってこともあって、海や夕日は大好きだし、この画像は沖縄旅行を思い出させるもの。沖縄の写真ではないだろうけど、撮影場所がどこか気になったのだ。それを調べるためにも、この画像を手に入れたくなる。

    

   

      ☆       ☆       ☆

iPadかスマホでパソコンの画面を写してもいいけど、できれば元の画像が欲しいし、おそらく私のパソコンの中に保存されて、自動更新されてるはず。そう思ってネット検索をかけると、これはかなりの関心を集めてたようで、すぐに複数の情報がヒットした(アスキー他)。要するに、こっそりHDD内部に格納してあるのだ。イン・ハード♪ 無理やりドラマネタか!

   

時間がないから結論をスパッと書こう。環境によって、時期(年月)によって、微妙に違うらしいけど、今回の私の場合はここにあった。

 

190419b  

  

まず、エクスプローラーで、隠しファイルやシステムファイルまで含めて全てのファイルを表示するように設定変更した後、

「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Packages」

で特殊なフォルダにたどりつく。そこでさらに、

「¥Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy¥LocalState¥ Assets」

と、3つ先のフォルダまで選択して行けば、格納庫にたどり着ける。

  

いきなりこのアドレス全体を入力して探しても、私の場合は何も出なかったから、分割して少しずつたどる方法を試したら上手くいった。後は、300KB以上のファイルを探して、拡張子「.jpg」を付けると起動・ロック画面の風景画像が手に入る。

  

さらに画像検索すると、これに関してはGoogleですぐ解決。南オーストラリアのハレット・コーヴ(Hallett Cove)との事。セント・ビンセント湾をのぞむ、アデレードの保護公園らしい。っていうか、地名だけなら起動画面でクリックすれば分かるんだった (^^ゞ

  

   

      ☆       ☆       ☆

この後ついでに、再インストール後のデスクトップ画面の背景画像を検索してみたら、10分くらいかかったけど、発見できた。

  

190419c

  

ちょっと時間がかかってしまったのは、上の2つの画像が同じ場所だと気づいてなかったから。下の方がよく見るものだけど、私のお気に入りは上なのだ。ポニーテールの女性ランナーがビーチを走る姿。ちょっと体育会系のプロポーションとフォームが、いいね♪ 砂浜に沖の岩山や青空、白い雲まで映ってるのも、珍しくて綺麗☆ 合成写真だったりして(笑)。コラコラ!

     

正解は、ニュージーランドのファラリキ・ビーチ(Wharariki Beach)との事。おそらくこの海外サイトの写真付き情報が、日本の質問サイトの答えの根拠だと思う(出典も写真も無しで答だけ)。画像の保存場所は簡単で、

「C  Windows  Web  Wallpaper  Windows10」

と進めばJPEG画像がそのまま入ってる。この点は、昔のWindowsから変わらない。

   

   

      ☆       ☆       ☆

こんな感じで、答えがわりと簡単に見つかって、需要もちょっとあるネタだと、逆に既にあちこちで書かれてしまってるからイマイチかイマニなのだ。マニアック・ブログの運営は難しいね♪ ま、1円にもならない趣味だから気楽なこだわりだけど。

    

というわけで、今日はこの辺で終了。ではまた明日。。☆彡

   

       (計 1883字)

| | コメント (0)

レース前、最後のジョグも吐き気・・&一言つぶやき

(17日) JOG 10km,56分55秒,平均心拍 131

 消費エネルギー 497kcal(脂肪 125kcal)

    

あぁ、面倒くさっ。。 半月前くらいから(?)、Windows10の画像処理でエラーが出るようになってて、ブログ用の画像作成にちょっと余計な時間がかかるのだ。

   

下手に修理しようとすると、またドツボにハマる気がして、なかなか解決できない。仕方ないから、画像を一旦、スクリーンショットでBMP(ビットマップ)保存した後、さらに処理ソフトを使ったりしてる今日この頃 (^^ゞ まあ、忍耐力をつける修行だと思っとこうか。

  

マイクロソフトの担当者さん、聞いてる? ちなみに電源を入れて、デスクトップ画面が出る直前に映る画像はキレイで、いいね。ちょっとコロコロ変えすぎだけど♪ まだ起動が終了してない時点だから、画像保存もしにくい。

    

    

      ☆       ☆       ☆

さて、どうもココログがまた管理画面をイジってるようだから、早め早めにアップしとこう。先月の大規模リニューアル以降、いまだに度々、修正のアナウンスが出てる状況。「これまでに経験したことのないような」トラブルだ♪ 気象庁か!

   

早くも流行おくれの感があるけど、『ルパン三世』の原作者、モンキー・パンチの訃報については一言つぶやいとこう。このブログでほとんど書いてないし、プライベートのおしゃべりでもほとんど喋ったことないけど、私は峰不二子が好きだ♪ オタクか! ファンってほどでもないけど、誰かが妖しいフィギュアをタダでくれれば飾ると思う(笑)。ケチか!

    

190418c

  

不二子の話はまたいずれってことで、とりあえずルパンの愛車FIATの日本公式ツイッターから追悼画像を頂いて来た。

「モンキー・パンチ先生 本当にありがとうございました。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。」

   

色々使った愛車の一つとはいえ、広告費に換算すると数十億円くらいの恩恵を受けてる計算にはなるはず。まあ、ウィキペディアを見ると、実は原作者というよりテレビアニメのスタッフの趣味とかいうお話♪

   

一方、エンディングのテーマ曲の歌詞に入ってた拳銃「ワルサーP38」の方は、ツイッターの反応が無いっていうか、そもそもワルサーの公式ツイッターがほとんど認知されてない感じだ。世界的な老舗なのに、フォロワー133人?(^^ゞ あえてリンクは付けないことにしとこう。本物だと思うけど、何か特殊な事情があるのかね?

  

金曜の夜には日テレで追悼番組が放映されるらしいけど、私はそれどころじゃないかな。土曜は早朝から深夜まで、日帰りの「出張」。日曜は朝からレースだから。ともあれ、合唱。。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190418b 

  

で、今回初参加となる第7回あだち五色桜マラソン。本物の桜はもうほとんど散ってると思うけど、ハガキはオシャレで、いいね♪ 料金別納郵便のマークまで桜の花びらだし、文字の色も桜色。川口マラソンなんて、真っ黒だった気がする(笑)。コラコラ! あれは安いハーフマラソンだからOKだ(笑)。セコッ!

   

その4日前の今夜、軽~くジョギングして終了のつもりだったのに、意外と足が重い。昨日、ひどい体調で無理したからかな? まあ、流石に心拍はすごく低いし、呼吸も荒れてないけど、吐き気と背筋痛がまだ続いてる。特に吐き気がひどい・・とかいいつつ、さっき大盛焼きそばを食べて、チョコもかじってしまった♪ 朝と昼が少なかったもんで。

    

微熱もあって、ちょっと寒気がする中、トータルでは1km5分42秒ペース。ま、いいか。今回のレースは非常事態の直後だから、言い訳もたっぷり用意されてる♪ 前日も夜中まで「出張」だしね。

  

気温16度、湿度60%、風速1m。公園に向かう往路の信号待ちでうっかり心拍計を止めたままにして、3分ほどロスしたから、時間を追加しといた。正直で、いいね。っていうか、スタートボタンが硬すぎて押しても反応しないことが多いんだけど・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

 

190418a

       

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分13秒 116 123

LAP 1(2.2) 12分53秒 126 130

 2    12分46秒 130 135

 3    12分14秒 135 144

復路(2.2) 11分49秒 140 150

計10km 56分55秒 131(73%) 150(83%)

   

          (計 1725字)

| | コメント (0)

夜中に目覚めるほどの背筋痛と微熱の中、10km走

(16日) RUN 10km,48分31秒,平均心拍 149

消費エネルギー 520kcal(脂肪 83kcal)

   

「死ぬかと思った」・・と打ちかけたら、すぐ変換候補に出た♪ 私の口癖っていうか、書きグセなわけか。流石に、大人になってからは、口で言うことはほとんど無くなってる。ブログだと多少、盛って書く傾向があるのかも。正直で、いいね(笑)

     

真面目な話、死ぬとまでは思わなかったけど、救急車を呼ぼうかな・・と思ったのは事実。こんな事は、一昨年の秋の呼吸困難以来だ。あの時は座椅子を引っ張り出して来て、数日間「起坐呼吸」しながら寝て何とかしのいだ後、しばらく後で念のために病院へ。薬はよく効いた気がするし、副作用も特に無かった。

     

今回は生まれて初めて、夜中に背中全体が痛んで、目が覚めてしまった。原因は複合的だと思う。まず、たまたま足元に邪魔物があって、横の寝返りもしにくい状況だったから、縮こまった不自然な姿勢のまま寝てたこと。あと、最近ランニングのスピードを上げてて、特に日曜は速かったから、背筋が疲れてたこと。

   

朝ランによる生活リズムの乱れと、日焼けも間接的に影響してそう。熱いから無理に薄着してしまって、それが微熱につながる。布団とか蹴飛ばしてしまうのだ。さらにここ1ヶ月半の強烈な心理的・社会的ストレスか。一段落ついた後は、仕事とブログに追われてるし、またすぐ「出張」が控えてるし。ブツブツ。。♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

というわけで、今も背筋全体が痛いし、まだ熱い(日焼け?)。チチクチオイルでも塗ってみようか♪ 『インハンド』か! 実はこの変な商品名、私のプライベートのある名前にそっくりだから、耳に残ってるわけ。原作漫画の作者が6年前から『ネメシスの杖』で使ってた架空の物(実?)ね。それがやがて『インハンド』になったと。ややこしっ!

    

とにかく、最近ブログに時間をかけ過ぎてるし、今日は手抜き♪ ノートルダム大聖堂の火災も、『ルパン三世』原作者のモンキーパンチの訃報も、プロになった元・公務員ランナー川内優輝のボストンマラソン惨敗も、省略しとこう。

     

昨日はレース前、最後の朝ランのつもりだったのに、全く起きれないというか、起きる気が失せたというか、夜ランに変更。ただ、体調が悪くて、途中で吐きそうだった。足腰と心拍は余裕があったのに、吐き気もあって呼吸だけ乱れたから、やや控えめにコントロール。

   

トータルでは1km4分51秒ペース。遅っ! まあ、心拍は低めになってるから良しとしようか。シューズはライトレーサーだけど、まだ今一つ足に馴染んでないから、足裏にマメが出来そうな感じも続いてる。距離が短いから何とか誤魔かせてるけど、気をつけなきゃ!

  

気温15度、湿度70%、風速3m。モワッとした南風が吹きつけて来たから、ますます吐き気がしてしまった。心拍計は序盤でちょっと乱れて低めになってるから補正。吐き気はしてもチョコレートなら食べれてしまう(笑)・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

    

    

190417a

        

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 11分58秒 142 152

LAP 1(2.1) 10分09秒 148 156

 2    10分13秒 154 159

復路(3.3) 16分12秒 153 159

計 10km 48分31秒 149(83%) 159(88%)

    

          (計 1355字)

| | コメント (0)

明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

ウン、このドラマはいい(笑)。漢字ドリル記事のタイトルのパクリか! いや、直接書くとウチのサイトの評価が下がりそうだから、句読点とカタカナ・ひらがなを使って誤解を予防してるのだ♪ 産褥(じょく)熱の予防に塩素水で手洗いするようなものだ。無理やりの比喩か!

     

190416m

   

ドラマの最初はいきなり、ゾウがふん・・でも壊れない♪ 昭和の筆箱か! 古っ! 市原ぞうの国の二匹がボトボト落としたモノを、紐倉哲(山下智久)が嬉しそうに受け止めてた。スカトロ変態科学者だと(笑)。コラコラ! 寄生虫の研究者ね。とはいえ、動物より美女のモノに執着があると♪

   

190416a

  

美人官僚・牧野巴(菜々緒)にいきなり、「ウ・コ見せて」(笑)。ちょっと早口で聞き取りにくかったこともあるのか、ツイッターでさえ、あんましこのセリフが書かれてない♪ 3倍増しの音声でしっかり聞かないと。『A-Studio』か! 金属ボールの上に、巨大なポリバケツ。これを見ただけで、特殊なマニアは狂喜乱舞のはず。原作マンガは知らないけど、ドラマの脚本家・吉田康弘の趣味かも。

   

190416d

  

紐倉の巨大な研究所は、アロハガーデンたてやまにある。私有地だから、セグウェイで移動しても道路交通法違反にならない。ウィーンと真っ直ぐ手前に近づいて来て、最後に左に曲がる映像が可愛かったね♪(細かっ・・)。演出は平野俊一。

      

190416e 

  

セグウェイは新車100万円くらい。中古50万、リースで数万からみたいだ。まあ、元・医者の安いね(笑)・・じゃなくて安家・・でもなくて高家(濱田岳)に2倍の給料を払えるくらいだから、金には困ってないらしい。『プロポーズ大作戦』のツルが立派に成長してたと♪ あれからもう、12年も経つのか。。

    

    

     ☆       ☆       ☆

キャスティング(配役)で濱田岳を見た時、実はちょっと地味かな・・と思ってしまった(失礼♪)。ところが、紐倉との相性が、いいね。変人でエラそうで天然ボケが入った紐倉と、マトモで小心者でツッコミ役の高家。といっても、高家のツッコミは気弱だし、最後はボケ役にも回ってた。

  

190416c

  

私が一番ウケたのは、上のシーン。殺人犯・江里口(風間杜夫)の所に行く前に、ピザ食べて、ティッシュで口ふいて、電動歯ブラシで歯磨き(笑)。命を救いたい告発医の高家も、歯磨きが終わるまでじっと待つ♪ 紐倉の興味はサシガメ(刺し亀=刺すカメムシ)と寄生虫(原生動物)トリパノソーマだけだから、急ぐ必要はない。デート前のエチケットの歯磨きだ。

   

190416g

   

190416f

  

巨大なカメムシが腕を刺すと、フンをする。そこを爪でかくと、トリパちゃんが体内に侵入して、心臓の筋肉で数年~10年くらい潜伏。シャーガス病を発症すると死亡に至ると。本物のトリパちゃんの写真もピンクで、結構可愛かった。ノリP・・じゃなくて、トリPと名付けてあげよう♪

   

190416h

   

英語版ウィキペディアより、赤血球の海で泳ぐTrypanosomaちゃん達。イラストと似てるんだね。サシガメの写真を見たい方はこちらへどうぞ。いない? あっ、そう♪ 7000種類もいるから、外見は色々だし、恐怖の害虫ってほどでもない。紐倉も平気そうだった。まあ、どうして感染してない虫だと分かるのか知らないけど、「天才」だからか。家のカギ開け&不法侵入も得意だし(笑)

   

    

     ☆       ☆       ☆

190416b

   

一方、紐倉&高家コンビに仕事を持ち込む牧野の部署は、内閣官房の分室の1つ、サイエンス・メディカル(SM)対策室♪ 上の図は、本物の機構図とほとんど一緒で、左端だけ付け加えたものだった。いろんな部署があるんだね。官僚の皆さん、お疲れ様。いろいろ頑張っても、ドラマでボロ「クソ」扱いされると(笑)

    

ま、金、地位、能力と恵まれてるんだから、我慢して頂きたい。メディアに堂々とけなされるのは、上にいる人間の証明なのだ。テンメイなんて毎日14年頑張っても、検索で馬の下に出るほどだ♪ まだ言うか! こう見えて根に持つタイプなもんで(笑)。巴か!

   

真面目なマニアック・ネタも書いとこう。まず、「ポンペ病という難病にかかった娘を救うために、独学で研究して製薬会社まで作って、マイオザイムというすごい治療薬を生み出した」、ただの経営コンサルタントのジョン・クラウリー。別に薬自体を作ったわけじゃないけど、大成功した偉人として映画にもなってるんだね。

   

190416k

  

ハリソン・フォード出演、『Extraodinary Measures』。直訳すると、「途方もない手段」かな。自分の子供たちを助けるための壮大なプロセス。娘と息子、2人が患者だと思う。ちなみに邦題は映画も本も、『小さな命が呼ぶとき』。いつもながら、日本特有のエモーショナル(情動的・感情的)なタイトルがついてた。

  

「途方もない」という大きな言葉を、「小さな」と言い換える感性も、日本的なものかも。「小さきものは、みな美し」(清少納言『枕草子』)。

   

    

     ☆       ☆       ☆

190416l

  

もう一つ、ラストの多摩川下流の河川敷で紐倉が高家に語ってた、19世紀の医師「センメルヴェイス」。これがハンガリー語の発音だろうと思うけど、世界中探しまわっても、日本のウィキペディアくらいしか見当たらない。大辞林も日本国語大辞典も「センメルワイス」と表記。他にも、ゼンメルヴァイスとか、多数の発音あり♪

   

ドラマの発音も説明も、日本語のウィキと同様になってた。原作医療監修・ヨシザワアキラ。医療監修・林宗博。ちなみに日本語ウィキの出典は、3つの内の1つ(英語)がごく簡単なまとめ的説明。朝日新聞社『科学史の事件簿』は、大勢の中の1人としての扱い。『ゼンメルヴァイスの生涯と業績』は、作家のセリーヌの若い頃の作品。おそらく日本語ウィキの説明は、その小説的でドラマチックな描写に影響されてる。

   

実際には、彼の科学的評価は多少、微妙なものになってるようだ。最大の焦点は、彼の当時の産褥熱に関する主張が、その時点で十分「科学的」だったかどうか。英語版ウィキにはわざわざ、論争の経緯を説明する項目まであった。まあ、ここでは科学史や医学史、「根拠に基づく医療」には深入りしないことにしよう。ちなみに産褥熱とは出産による発熱で、感染症対策とか進んだ現在では稀(まれ)。

  

とにかく、自分が生きてる間には上手くいかなくても、後の世の中で役立つことはある。紐倉はそう、高家を慰めてたのだ。悪しき官僚も病院も巧みに逃げて、被害者遺族の江里口だけ逮捕、自分はクビになったけど、その正義感はいずれ実を結ぶはずだと。。 だから、寄生虫ヌマエラビルみたいにマイナス196度の寒さにも耐える生命力を持てと♪ 分かりにくっ。。

   

   

      ☆       ☆       ☆

最後はもちろん、この見落としがちなカット。「インハンド」の象徴なのだ。埃と泥にまみれた世界でも、自分たちの手の中で、手を動かすことで、美しいものに向かうことが出来るということ。

          

190416j

   

紐倉に誘われるようにして、手袋をはめた江里口が昔の家族写真を手で持ってなぞると、キレイな奥さんが浮かび出る♪ そっちか! そうじゃなくて、キレイな娘さんね。アレルギーに悩む前、チチクチオイルを塗って感染・発症する前は可愛かったと。私は右横の美魔女の方が好みだったりする(笑)。まだ言うか!

   

190416i

   

未来は僕たちの手の中にある。手を上手く動かすのはなかなか難しいけど、遠くを見て必死に手を動かせば、美しい未来にきっとつながる。そう信じる紐倉は、センメルヴェイスがもたらした塩素水の手洗いを励行。そのせいで、マサチューセッツ工科大学が作った世界最高の義手も誤作動するのであった♪ そうゆうオチか!

     

義手製作担当・深谷直樹、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)。義手造形・関根研一。見事な手腕だね。特に、ウィーンと動く音が気に入った♪

   

というわけで、初回視聴率11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、2ケタおめでとう! 私もキーボードで手を動かし続けたところで、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

   

   

cf. 失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

  右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

     

    ・・・・・・・・・・

 仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して~『コード・ブルー3』最終回 

 神は死んだ、そして運命は水がもたらす~『ボク、運命の人です。』第1話

 ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9 私に恋したお坊さん』第1話

 Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

 水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話

 愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話

 僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話

 男のビート、女のメロディー~『ブザー・ビート』第1話

 ドクターヘリを取り巻く腕~『コード・ブルー』第1話

 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について

 ブカブカの大きな愛に包まれて~『ブロポーズ大作戦SP』

 遠い夜明け~『クロサギ』最終回

 生きる場所を求めて~野ブタ再考  

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

  

     ・・・・・・・・・・

 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆

 山P=山下智久、薄いリアクションは3倍増しで考えて♪~TBS『A-Studio』2019

   

         (計 3658字)

    (追記63字 ; 合計3721字)

| | コメント (0)

世界のコンマリ片付け、NHKスペシャルにときめきを感じたけど料金が高い&好調10km

(14日) RUN 10km,47分49秒,平均心拍 153

消費エネルギー 520kcal(脂肪 83kcal)

  

近藤麻理恵。。 オォーッ、一発変換できた。私の実名は何回入力しても学習しないのに(笑)。マイクロソフトの担当者さん、聞いてる? 自分で登録しろって? 面倒だから自動化して♪

  

190415b

   

いまや世界のkonmari(コンマリ)になってるらしい彼女。日付変わって昨夜はNHKスペシャルで特集。驚いたのが、本人はちょっとしか出演しなくて、弟子みたいな、こんまり流片付けコンサルタントが中心だったこと。こんまり教の高弟たちか。アメリカ在住の教祖も、せっかく日本から取材に来てるんだから、もうちょっと映ってもいいと思うけど。

  

190415c

        

まあ、それはNHK側の方針の問題かな。一般人の人生やり直しに焦点を当てたと。私がコンマリをテレビで見たのは初めてだと思うけど、あんなにハキハキスラスラ力強く喋るとは意外。アメリカで成功する内に変わったというか、ビジネスウーマンとして成長したのかね。顔や外見全体みたいに、ふんわかホンワリ系なのかと思ってた。

    

    

      ☆       ☆       ☆

番組では、3人の一般女性が登場。片付けられない病の患者を、こんまり片付けカウンセリングで治療するような感じだ♪ 物が散らかる、捨てられないのには、それなりの個人的理由がある。うつ病、ひきこもりの過去、不安とか。それらを優しく「うん、うん」と傾聴して、ちょっとだけアドバイス。玄関から片付けましょうとか、実家に戻ってみましょうとか。

     

具体的には、服(衣類)、本、書類、小物の順番で、最難関の思い出グッズがラスト。その場のときめきがあるかどうかで捨てるか残すか決める。そう言われても、やっぱりみんな、なかなか捨てれない様子だった。捨てるにしても、かなり時間がかかる。結局、短い人で半年。長い人は9ヶ月でも終わらなかったのかな。そもそも、片付けた後も問題で、無理して頑張ってもすぐリバウンドしそうな気もする。

   

190415d

   

上は英語の公式サイト。「Tidy your space,transform your life」。空間を整えて、生活を変えましょう。「spark joy」(ときめく)という英語表現は、それほど前面に押し出してない感じだった。日本のコンサルタント達のサイトを見ても、どうも「ときめき」にこだわらなくなってる感じで、そう言えばテレビでもあんまし強調されてなかった。

    

    

      ☆       ☆       ☆

テレビを流し見しながら、私も「コンマリ」メソッドの真似事でお片付け♪ 番組や片付け自体には、多少のときめきを感じたけど、小市民が一番気になったのは料金の問題だ。大体、NHKの番組は料金とか具体的な話を避ける傾向がある。プロに半年以上もアドバイスしてもらったら、かなりの金額になってしまうはず。

    

検索してすぐヒットするコンサルタント達のサイトを見ると、時給6000円~10000円。1日5時間で3万円~5万円とか。交通費や宿泊費が別に加わると、数十万円以上になるから、トランクルームや貸倉庫を借りて荷物を移動した方が手っ取り早い気もする♪

   

まあ、それだと、人生のやり直しとか、過去と向き合って折り合いをつける体験にはならないけど。いずれにせよ、大量の荷物をすぐ手軽に片付ける魔法なんてものは無い。買う量を減らして、捨てる量を増やす。結局、そういった基本の持続がポイントか。写真を撮って現物を捨てるというのも、テンメイ・メソッドの一つだ。撮影した画像を縮小したり保存したりするのが面倒だけど♪

    

    

     ☆       ☆       ☆

あぁ、また長くなって来たから、強引に記事を片付けよう。昨日、うっかり5000字近くも書いてしまったし (^^ゞ

  

さて、昨日はまたレース直前の朝練ってことで、起きるだけで大変だから、走るのは10kmだけ♪ 少なっ! まあでも、最近にしてはスピードを出してるから、あんましラクしてる感じもない。

  

前日の土曜と同様、日曜の公園も大量の人でごった返してたし、ランナーも大勢いて刺激になった。男子大学生にも結構抜かれてしまった。一瞬すぎて、付いて行く気もせず (^^ゞ ストライド(歩幅)が違うんだよな。

  

それでも私も意外と健闘して、トータルでは1km4分47秒ペース。徐々に4分半に近づいて来たし、心拍的にはまだちょっと余裕がちょっとある。キツイのは呼吸だけ。気温18度、湿度40%、風速3mは、風が強くて日差しが弱かったから、それほど暑くもなし。

  

とはいえ、僅か10kmで汗ビッショリになって、帰宅した後も額から汗がポタポタ。心拍計は最初の5分ほど異常に低い値になってたから、補正した。ではまた明日。。☆彡 

    

  

190415a    

    

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 11分40秒 144 153

LAP 1(2.1) 10分02秒 155 159

 2    10分08秒 158 161

復路(3.3) 15分59秒 159 163

計 10km 47分49秒 153(85%) 163(91%)

    

        (計 2017字)

| | コメント (0)

不幸な精神疾患の患者の(犯罪的)行為をどう扱うか~『ストロベリーナイト・サーガ』第1話

「ストロベリーナイト・サーガ」とは、直訳すると、「イチゴの夜の伝説」。腐ったイチゴをつぶすような夜の流血殺人ショーに関するお話、という意味だ。

  

「サーガ」(saga)とは、直接的には普通、アイスランドの伝説・物語・歴史を指す言葉。そこからさらに語源を遡ると、「話すこと」「お話」という広い意味になる。実は他にも、世界各国でいろんな意味を持ってるようで、発音と綴りが簡単だからなのかも知れない。

             

下の画像は今回のドラマ冒頭。不幸な精神疾患の患者・深沢由香里(山口まゆ)がゴミのように扱われるそばで、通行人グループの男が腐ったイチゴを踏み潰す。その赤い色の液体に、由香里は手を伸ばしてた。自分の身体にせよ、他人の身体にせよ、真っ赤な血だけが、生を感じられる唯一のもの。「伝説」のかなり早い時期だろうが、最初ではなさそうだ。

                  

190414g

   

誉田哲也の原作小説『ストロベリーナイト』(光文社)の冒頭では、薬物中毒で虐待を繰り返す義父を、「僕」(女性性を自分で否定してる由香里)がカッターナイフで切りつけた時の描写がある。伝説の最初は、イチゴではなく、赤い血だった。

    

 「・・・・・・きれい」 僕は思わず呟いた。・・・ただただ暗かった僕の世界を、血が別世界に塗り替えてくれた。

 解放、そんな言葉が頭に浮かんだ。

     

    

      ☆       ☆       ☆   

血が飛び散る残酷なスプラッター殺人にむらがるような人間たちは、ごく一部の異常者たちだ。・・そう言いたくなる所だけど、実はそのドラマをテレビで見る視聴者も、遥かに残酷な表現を含む小説を読む人も、ある意味、ストロベリーナイトの参加者と言える。ドラマが放映された4月11日の夜も、薄められたストロベリーナイトの一つ。そう考えることで初めて、一見特殊なフィクションが、普遍的な現実性を持つことになる。

       

世帯視聴率7.8%だから、個人視聴率に換算すると5%ほど。オンエアの視聴者だけで600万人もの「参加者」がいるのだ。毎月の「S.N」ショーの観客20人どころではない。私のような動画視聴者や録画も含めると、1000万人くらいか。

       

ちなみに戦後最悪の大量殺人事件となった津久井やまゆり園の惨劇も、3年近く前の夜(未明)の出来事。来年(令和2年)の1月、ようやく初公判になりそうだというニュースを今朝読んだばかりだ(朝日新聞・朝刊、4月14日)。今後、過激な思想と感情の持主である被告の刑事責任能力の有無や程度が問われることになる。普通なら当然、極刑である死刑となるはずだが、無罪の可能性も一応残されてる。。

    

   

      ☆       ☆       ☆

ここで、視線を日常生活の現実にも向けてみよう。たまたまなのか、ある程度は必然なのか。先日、電車で変わった乗客を見かけた。最初に気づいたのは、離れた場所で音がしたからだ。小さく唸り声をあげながら、あちこちでゴツン、ゴツン。。

    

その人は大きな身体で一人でふらつきながら、車両のあちこちにぶつかり続けてる。聞き取れる言葉はないし、付き添いも見当たらない。過去の少ない経験と知識から想像すると、気にする必要はないと思ったけど、一応、手や持ち物をチラッとチェックした。よく分からないけど、パッと見では大丈夫そうな感じだし、いざとなったら何とか対抗できそうではある。

    

次に私は、目も首も動かさずに、周囲の乗客の反応をうかがった。人間には(ほとんど)ぶつかってないからか、みんな慣れてるのか、誰も逃げたりする様子は無かったし、言葉の注意もなし。私のすぐ前にいた中高年女性2人組は、急に黙って横目で10秒ほど見つめた後、おしゃべりを再開してた。その後も特に大きなトラブルはなし。その人の心の中は見えないけど、おそらく悪意はない。ただ、身体のコントロールがあまり出来てないのだ。

  

その程度の患者なら、現代の日本では多様な個性の一つとして、共生・共存の対象とされる。しかし多様性とか共生には限度とか範囲があるわけで、それを超えると強制的な措置入院とか、懲役刑、死刑へとつながっていく。境界線を引くのは裁判官や精神科医など、他人であって、本人ではない。

        

    

      ☆       ☆       ☆

さて、ジャニーズ・ドラマでそんな重くて暗い話から書き始めるのもどうかとは思うけど、私が一番強い印象を受けたのは、精神科(原作小説では精神神経科だったかも)の女性患者の扱いと描き方だった。

        

例えば、映画や小説ならともかく、このドラマをテレビでゴールデンタイムに放映していいのか? 医師や患者団体、人権派とか、強い抗議はないのか。オープニングのスタッフロールを見ると、医療監修・堀エリカ、法医学監修・内ヶ﨑西作、法律監修・佐藤大和、阪口采香。4人ついてるし、過去にも何度か映像化されてるから、何とか大丈夫なんだろうとは思う。

      

しかし、特撮の世界では過去、知る人ぞ知る負の伝説がある。特撮の草分けとして名高い円谷プロが初代『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』を作った後、『怪奇大作戦』という変わったホラー・サイエンス番組を半年放映。その第24話「凶鬼人間」はここしばらく「欠番」扱いになってて、その内容が「ストロベリーナイト」に似てるのだ。精神異常の女性が登場、複数の殺人に関わると共に、刑法の「心神喪失」規定で罪を問われないという話も出る。

    

私がそのドラマを知ったのは、数十年後のこと。表現の自由と人権、規制をめぐって、朝日新聞が『ウルトラセブン』の欠番を記事にしてたのをたまたま読んだ時だったと思う。『セブン』の欠番は第12話で、原爆の被爆者をイメージした「ような」怪獣が登場した回。朝日の記者がネットで手に入れて確認したと堂々と書いてたから、著作権その他が引っかかりながらも、私も真似して確認。物語に差別性は感じなかったけど、怪獣の造形がちょっと微妙ではある。

          

その少し後、流れで『怪奇大作戦』の欠番も見たのだ。これは強烈な内容で、今ならテレビ放送とか製作の前に、企画の段階で変更・修正されるはず(欠番にすべきかどうかは別)。殺人が無罪になる問題を扱うのはいいとして、言葉も映像も過激だし、ストーリー的にも患者に救いが無かった。典型的なバッドエンド。あれを日曜の夜7時から全国の子どもたちに見せてたというのは、時代を考慮しても凄いと思う。シリーズの平均視聴率は22%。。

    

    

      ☆       ☆       ☆

ちょっと話が重くなり過ぎてるので、この辺で一旦、気分転換しよう。もちろん私も、ずっと深刻な表情で見てたわけじゃない。クール・ビューティーっぽい姫川玲子(二階堂ふみ)が、丸坊主を逃れてマジで喜ぶ大げさな姿には爆笑。以下、画像はすべて公式動画(本編&予告編)より。

   

190414b

    

190414c

   

私は二階堂ふみの映像作品を初めて見たような気がするけど、まだ24歳の若手なのに安心できる演技だと思った。上手いとまで言えるかどうかはさておき、下手とは思わないし、ゴールデンタイムの連続ドラマの主演を任せていいレベル。

    

190414d

  

彼女の天敵、ライバルが、「ガンテツ」(頑固一徹)こと、勝俣(江口洋介)。江口は年齢、声、雰囲気、身長、全体的にハマリ役だと思った。普通に見れば、この2人が主役級で、原作もそうなってる。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190414a

  

ただ、今回のドラマでは、二階堂と並ぶW主演が亀梨和也(菊田役)。「亀有」という地名も彼に合わせたのかと思ったら、原作でも亀有になってた。ぼさっとした感じの「いい奴」という設定で、姫川も中盤とラストで2回、「いい奴ね」とほほ笑んでた。脚本は徳永友一。

  

190414e

   

この亀梨の役は、キャラが立ってないし、玲子とガンテツの陰に隠れる感じで、演じにくいはず。そんな中でも、「S.N」の意味を「佐々木希」と答える意外なボケで笑いを取ったり、亀有メンチの最後の1コに執着を見せたり、緩くていい味は出してる。最後は、殉職したジャニーズの後輩・・じゃなくて仲間の大塚刑事(重岡大毅)の殺害現場に、亀有メンチを持って報告。先に来てた玲子に、やっぱりいい奴ねと好印象を持たれてた。原作にはない、ドラマのオリジナル。

    

ちなみに、主犯格の警部補・北見(坂東龍汰)を取り押さえる時、菊田が活躍するのもドラマのオリジナルで、原作では由香里とガンテツが中心。あと、あの命がかかった銃撃&格闘シーンで、菊田もガンテツも拳銃を使ってないのが不自然に感じられたけど、原作だとガンテツが銃を準備できなくて、単なる音だけのモデルガンで代用してた。彼のクセのあるキャラと関係ある状況設定なのかどうかは不明。

   

    

      ☆       ☆       ☆

他にも面白い登場人物が揃ってて、群像劇を目指してるとかいう話もあった。それでも今回はやはり、由香里がポイントだろう。原作のスタートも、僕=由香里。ハッキリとは覚えてないけど、下の不気味な映像は、例の『怪奇大作戦』欠番へのオマージュ(敬意を込めた模倣)にも見えた。右の手前は、無断で病室を覗き込む玲子。

     

190414h

   

由香里は時々、病院を抜け出して、イニシャルで「F」と呼ばれつつ、10人以上の大量殺人を行ってたらしい。ヘルメットで流血を避けつつ、男を装って。毎月の夜の抜け出しに対して十分な対策を取れなかった病院側の責任は、重く問われるはず。といっても、身体拘束で動けなくすると人権の問題で騒がれるから、病院や医師、看護師たちも難しい。

   

190414i

   

ドラマでは、不幸な患者である彼女に共感するようなポジションを取ってた。まず、玲子が北見に撃たれる時、由香里がとっさにかばう行動を撮影。由香里の内心はともかく、表面的には正義感あふれる勇敢な行動に見える。演出は石川淳一。分かりやすさより、スピード感と緊迫感を重視した撮影。

     

190414j

   

さらに由香里は、廃墟ビルの巨大な穴に落ちそうな玲子に手を差し伸べる。原作では、怪力という設定になってた。ちなみにこのシーン。由香里は「玲子」を助けようとしたのではなく、誰かに殺されたらしい昔の仲間・マコを助けるイメージになってた。

   

190414k

  

ドラマでは結局、菊田も手助けして、玲子は命拾いする。ところがその後、病室の玲子が最初に感謝するのは、菊田ではなくガンテツなのだ。この辺り、原作とドラマの違いによって微妙なズレが生じてるのは仕方ない所か。

    

    

      ☆       ☆       ☆

原作でもドラマでも、玲子が由香里に同情する点は同じ。ただ、原作ではその同情が正しいのかどうか迷う玲子の心情が描かれてるし、由香里は銃撃によって重体とされてる。要するに、無期懲役か死刑の代わりみたいな「罰」が加えられてるのだ。

    

ところがドラマでは最後、由香里は同情されたままで、「大量殺人の罪は?」という肝心の部分は描いてない。それに対して、北見は完全に悪者扱いで、手錠もきっちりかけられてる。非常にテレビドラマ的なパターン。

      

あらためて考えてみると、北見も犯罪(下の世界)に向かう自分自身を止められない異常者だったわけだし、彼にもそれなりの情状酌量の余地があったはず。それなのに、東大出身のエリート男性は悪で、不幸な精神病的女性患者は共感の対象という、型にハマった通俗的な描き方になってる。

   

その分け方自体も問題だが、現実には中間的な存在、不運な男性患者が多いはずで、その罪をどう扱うか、どう描くかが問われる所だろう。名古屋大学のエリート女子大生殺人&タリウム事件は、地裁、高裁で無期懲役の判決が出て、最高裁に上告。完全責任能力を認められてるが、私が当時のツイッターを見た感じでは、非常に重い精神障害のように感じられた。

   

   

      ☆       ☆       ☆

人を殺したい女子大生は、1人殺して無期懲役。人を殺したいエリート男性は、直接的には殺人未遂でも主犯格扱い。それに対して、赤い血を見たい由香里は、10人ほど殺して同情されるヒロイン。精神鑑定や判決の詳細は見てないが、割り切れない思いはある。どれも悲し過ぎる人たちだと私は思うが、さて、津久井やまゆり園はどうなるか。

     

とりあえず精神医学や病院、製薬会社の役割は重大だと再認識しつつ、今日はそろそろ終わりにしよう。なお、今週は計15957字で終了。最終日で一気に字数制限をオーバーしてしまった。ではまた来週。。☆彡

  

  

    

cf. 指輪という名の虹に輝く、3つの宝石~『ボク、運命の人です。』最終回

 新渡戸稲造『BUSHIDO(武士道)』~『怪盗 山猫』第1話

 亀梨&深キョンの夜エロ~『セカンド・ラブ』第1話

 緑色の渇きをうるおす人間の温かさ~『妖怪人間ベム』第1話

 僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

 神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

 『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき

 現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

 火花で始まる静寂な花火~『たったひとつの恋』第1話

 生きる場所を求めて~野ブタ再考

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

      

        (計 4866字)

  (追記262字 ; 合計5128字)

| | コメント (0)

レース前に朝練、有名大学の体育会系女子に完敗♪

RUN 10km,48分57秒,平均心拍 152

消費エネルギー 520kcal(脂肪 83kcal)

     

熱い。。 春の紫外線をたっぷり浴びて日焼けしてしまった。もうちょっと真面目に日焼け止め塗っとけばよかったか。全身が熱い。。

   

・・ってことで、ドラマレビューを書くには身体が火照り過ぎだから、短いランニング日誌でお茶を濁しとこう♪ いや、ズルズルとブログの毎日更新が遅れ気味になってるから、早め早めに更新して行かないとヤバイのだ。昨夜とか、すぐ寝そうになって、かなり危なかったし (^^ゞ

   

実はさっき、雑用で駅前に行ったから、また原作を立ち読みして来たのだ。苦手な男性店員の目の前で、視線を浴びる快感に酔いしれつつ♪ アブナイ人か! 昔はホントに睨んでくる本屋の親父がいたもんだけどね。どこも次々につぶれて、大手チェーン店とネットの両極端になりつつある。ま、本屋に限らないか。そこへいくと、100円ショップは大手やネットと上手く棲み分けてるね。巧みなビジネスモデルには感心する。

   

        

      ☆       ☆       ☆

で、土曜日の今日は、8日後に迫ったレースの準備ってことで、苦手な朝練。もともと寝不足だから起きるのが大変で、予定より1時間半も遅くなった (^^ゞ 二度寝どころか三度寝して、もう投げそうになったほど♪

   

ただ、いざ着替えてスタートすると、強烈な日差しと紫外線で一気に目が覚めて、スピードも上がる。往路は半年ぶりくらいの速さで、公園に着いた時点でハーハーゼーゼー。それでも、ランナーが大勢いるから気分的に頑張れる。速いランナーもいるな・・と思ってたら、体育会系の小っちゃい女の子にスパッと抜かれた。

    

只者じゃないなと思ったら、某有名大学の持久系クラブのものらしきシャツを着てた。デカデカと背中に分かりやすいロゴを書いてる辺りが、体育会系のセンス♪ 一応、大学名とクラブ名は書かないことにするけど、たぶんそんな事まったく気にしないノリだと思う。

    

とにかく、試しに後ろから付いて行くと、沿道の仲間から声が次々にかかるし、サポートの女子部員(?)が私の前に割りこんで来た (^^ゞ これは珍しいっていうか、初めての経験。先輩がバトルしてるから後輩が応援するって感じなのかな。

    

    

      ☆       ☆       ☆

実に面白いと思った私は気合いを入れ直したんだけど、先頭の女の子が一気にスピードを上げて、次の子もフツーに付いて行き始めたから、30秒くらいしか我慢できずにあっさり白旗 (^^ゞ あれは完全に1km3分台のハイペースだから、慣れない早起きで無理して付き合うと心臓がヤバイ。勇気ある撤退で正解だった♪ 自分で言うか!

   

そこからは一気にスローダウンしてしまったけど、トータルでは1km4分54秒ペース。まあ、4か月ぶり(?)の朝練だから良しとしよう。気温15度、湿度30%、風速1.5m。心拍計は終盤の20分しか動かなかったから補正した。

  

ちなみに今日は、10日ぶりくらいにアシックスのターサーを履いてみたけど、やっぱりライトレーサーより速いような気がする。弾み方が全然違うから、スピードを出しやすいのだ。レースはどっちの靴にしようかな。でもわざわざライトレーサー買ったんだしなぁ・・とか悩みつつ、ではまた明日。。☆彡

 

 

190413a

        

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 11分47秒 145 152

LAP 1(2.1) 10分13秒 157 170

 2    10分24秒 153 157

復路(3.3) 16分33秒 150 158

計 10km 48分57秒 152(84%) 170(94%)

   

       (計 1439字)

| | コメント (0)

仕事にあおられまくり中、変なドラマ2本見るだけで精一杯♪

ダメだ。。 この忙しいのに、2時間ドラマと1時間15分ドラマを続けて見て、おまけにブログ記事まで書くっていうのは全然ムリだったね (^^ゞ 見るだけで時間を取られるし、どっちも別の意味でパワーを使わされる。スプラッタードラマと変態SMドラマ(笑)。変態って言葉、久々に聞いたかも。

    

今夜中にサラッと昨日の記事を書き上げようと思ってたのに、また仕事が長引いて、ドラマレビューどころか、一口つぶやき記事でさえ23時59分までアップできなかった。・・っていうか、まだ仕事が終わってないんだけど (^^ゞ

   

   

      ☆       ☆       ☆

昨日の2時間スプラッタードラマは、オンタイムで見れなかったから、TVerのネット動画で見ようとしたら、妙な個人情報を要求されて一旦パス。個人を特定できないとか建前を説明してるけど、よく読むとかなりの情報をこっそりCookie(クッキー)とかで集めるみたいだし、その情報をよそに流す可能性もあると書いてる。

    

ほんじゃ、パスでいいや・・とも思ったけど、それだと今後ずっとフジのドラマをネットで見れなくなる感じだ。それも困るから、1回だけ我慢しようと思い直して入力。どんなデータを入力したかは別として♪ コラコラ! いや、私が悪いんじゃない。個人情報に関して欲張り過ぎてるフジテレビが悪いのだ。

     

まあでも真面目な話、見方を変えると、フジは正直でいいのかも知れない。一杯集めて色々と使いますよっていう告知が分かりやすかったからこそ、私もすぐ理解してためらったのだ。フジの正直な告知に敬意を表して、多少の個人情報漏洩はガマンすることにした。何を入力したかはさておき(笑)。私も正直で、いいね♪ 

  

ただ、私の位置情報はかなり正確に推測されてると思う。アクセスだけでも結構分かる時代なのだ。数年前に一度、ブラウザで実験して、その推測の正確さに驚いたことがある。GPSとか関係なしに、わずか数十m(!)の誤差で私の居場所が特定されてたのだ。ガクガク、ブルブル。。 デジタル・ストーカーか!

   

    

     ☆       ☆       ☆

で、昨日のスプラッタードラマは、見終わった後、色々と気になる点があったから、今日の仕事帰りに本屋で原作を立ち読みして来た(セコっ・・)。

   

いや、一応、別の本を買ったからOKでしょ。ちょっと恥ずかしい本♪ 何? ナイショ。たまに本屋さんを応援しないと、手軽に立ち読みもできなくなるしね。アマゾンで電子書籍のサンプルを読むのはいまだに違和感があるし、最初しか読めないから不便。

   

立ち読みとはいえ、原作をサラッと見たのは大正解で、気になる点が解決した。例えば、私がおかしいと思ったドラマのセリフは原作には無いし、おかしいと思ったドラマの行動も原作だとちょっと違ってたのだ。

   

    

      ☆       ☆       ☆

一方、今日のドラマは、ついさっきTVerで流し見し終えたばっか。まさか、スカトロ・ドラマだったとは。。(笑) あぁ、こうゆう単語を入れると、また某サイトの評価が下がりそうだね。まあ、既にほとんど無視してくれてるけど (^^ゞ こう見えて私は根に持つタイプなのだ・・っていうのは菜々緒のボケの台詞だった♪

   

あぁ、もう今夜はこのくらいでおしまいにしよう。ブログ書くヒマあったら、電動歯ブラシで歯を磨かなきゃ♪ 紐倉か! 紐倉のリアクションも薄かったから、3倍増しで考えとこう(笑)。美青年か!

    

ジョン・レノンの英語は早口過ぎてリスニング出来なかった・・とか悔しがりつつ、ではまた明日。。☆彡

   

         (計 1424字)

| | コメント (0)

新年度の仕事に追われる中、体調不良で12km走&つぶやき

RUN 12km,59分38秒,平均心拍 150

消費エネルギー 633kcal(脂肪 108kcal)

    

危ない、危ない。久々に23時59分まで追い込まれてしまった (^^ゞ いや、本当は昨夜走って、0時過ぎにランニング日誌&つぶやきの記事を軽くアップしようと思ってたのに、小雨がパラパラ振り続けてしまったのだ。

  

別に小雨で走れなくもないけど、急激に冬の寒さが戻って来たところだし、どうも昨日から体調がおかしくなってる。ってことで、昨夜は走りもブログもお休みで、今日は仕事がちょっと長引いたから、結局ギリギリの時間のブログ更新になってしまった。明日も苦しいなぁ。ブツブツ♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

そんな中でも、何かコネタをトッピングしようかと思ってネットと新聞を見渡すと、ビミョーに面白い話が一杯あるね。どれも凄くはないけど(笑)。コラコラ!

      

まず、ホッとしたのが、テレビは見なかったけど、フィギュア・スケートの紀平梨花。あっ、まだ一発で変換できないのか! どれどれ、本田真凛なら一発変換できた♪ あぁ、やっぱここ数年のスパンで見ると、真凛ちゃんの方がメジャーなわけね。

   

で、世界選手権でイマイチだった紀平が、国別対抗戦のSP(ショートプログラム)で自身の持つ世界最高点を更新したと。このフィギュアの最高点っていうのが、ビミョーなんだよな。陸上や水泳のタイムみたいに、客観的で一貫したものじゃないから。体操やスキーのモーグルも同様。

  

まあでも、トリプルアクセル(3回転半)も成功して、シーズン最後の大舞台で笑顔、笑顔。これからも、ザギトワと同じくらい応援しよう(笑)。いや、世界選手権のザギトワは美の極致だったね。滑りじゃなくてルックスが♪ そうゆう見方か!

   

    

      ☆       ☆       ☆

一方、もちろん半ば理数系のマニアック・ブロガーとしては、ブラックホールが見えたとか、ブラックホールに地球が吸い込まれないのかとかいうネタには飛びついてしまう。M78星雲♪ ウルトラマンの故郷か! そうじゃなくて、M87星雲ね。ウルトラマンの設定自体が元々M87だったのに台本で間違えてM78になったとかいう話は、まだ確認してない。

  

とにかく、見えた(とされる)ブラックホールの重さが太陽の65億倍ってことは、6.5×(10の9乗)倍。ところが、地球からの距離は5500万光年だから、太陽の距離0.000016光年と比べると、3.4×(10の12乗)倍ある。

  

5.5×(10の7乗)÷{1.6×(10の-5乗)}

 ≒3.4×(10の12乗)

     

重力は、重さに比例して、距離に反比例するから、

 (ブラックホールの重力)

 =(太陽の重力)×6.5×(10の9乗)/{3.4×(10の12乗)}

 ≒(太陽の重力)×0.002

  

あぁ、助かった、それなら吸い込まれない・・ってことなのだ。こんな単純な重力計算だけで安心していいのかどうかは知らない♪ まあでも、この種の話だと重さ(正確には質量)と距離の話がメインだから、いい線いってると思う。

   

    

      ☆       ☆       ☆

このくらいトッピングしとけば、もういいでしょ♪ とにかく時間も心身の余裕も無い中、ノルマとして12kmだけ走って来た。これでも最近だと最長距離(笑)。短かっ!

   

仕事で足腰を使ってたこともあるし、季節外れの冷え込みで微熱が出てるのか、生活リズムが崩れてるのか、心臓がまたおかしくなってしまった。一昨年の暮れの湘南マラソンの朝にちょっと似た、嫌な感じ。あの時は本当に倒れかけてしまったから、もう無理できない。

  

ってことで、ちょっと余裕を残しつつハーハーゼーゼー。トータルでは1km4分58秒ペース。う~ん、ビミョーだけど、まあ仕方ないか。気温9度、湿度65%、風速1m。公園の桜は散ってしまって、夜の花見客はほぼゼロ。ただ、ゴミはかなりあったから、昼間は花見をやってたのかも。

  

あぁ、まだ心臓がおかしい・・とかビビリつつ、ではまた明日。。☆彡

   

        

190411a

 

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分42秒 138 150

LAP 1(2.1) 10分41秒 148 153

 2    10分26秒 154 157

 3    10分24秒 155 157

復路(3.3) 15分25秒 155 160

計 12km 59分38秒 150(83%) 160(89%)

    

       (計 1729字)

| | コメント (0)

新紙幣、数字フォント(字体)よりデザイン全体がダサい?、世界との比較&10km走

(9日 RUN 10km,49分23秒,平均心拍 149

 消費エネルギー 520kcal(脂肪 94kcal)

   

大蔵省(古っ・・)じゃなくて、財務省のHPにアクセスしたのは数年ぶりか、10年ぶりか♪ ほかの官庁の記事なら、たまに検索でアクセスするけど、財務省は一般人には縁が薄い。あっ、財務省の外局の国税庁ならたまにアクセスするかも。

    

190410b

   

「財務省」のお堅い活字がちょっと笑えるけど、欲しい情報がいきなり目立つ場所に明示されてるのは好印象。「注目情報 通貨 新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します」。

   

まあ、「及び」と書くより「および」とひらがなにした方が分かりやすいけどね♪ 「銀行券および五百円」とする方が、2つの名詞を識別しやすい。

   

ちなみに、私はいつも見やすさやデザインを考えて、ブログの文字や間隔、改行を決めてる。ところが先月のココログのリニューアルで文字間隔や改行が上手くいかなくなったから不満なのだ・・って話はおいとこう♪ まあ、かなり落ち着いて来たし、慣れた感もあるし。

    

    

     ☆       ☆       ☆

190410c

   

上の新しい一万円札の画像は、財務省HPからのコピペで、メディアだと「見本」の文字の代わりに斜線を入れたりしてた。もちろんこれはまだ大まかな「イメージ」であって、「(注) ホログラムをはじめ図柄等の細部については、今後、検討の上、決定予定」と書き添えてる。普通は「決定する予定です」とか書く所だけど、ま、官僚言葉ってことで♪

    

上のデザイン。発表直後からツイッターで盛り上がったように、アラビア数字「10000」のフォント(字体)が目立ってる。正式名称は知らないけど、ゴシック体に似た感じの単純(シンプル)な数字。現行の紙幣だと、書道っぽい字体で「壱万円」と書いてる場所だから、違和感があるのは当然だろう。

      

190410d

  

私がすぐ思い浮かべたのは、子どものオモチャの紙幣♪ 上図は、障害者福祉サービス事業所・れもん会社の可愛いもちゃあるいは、知育玩具、学習玩具、おままごとセット。小っちゃい頃、こんな感じのオモチャで遊んでた気がするね。レジみたいなオモチャも使って、銀行ごっことか、お店屋さんごっことか。人生ゲームのお札はもうちょっと大人びてたかな。

   

    

      ☆       ☆       ☆

さて、財務省はフォントに関して、こう説明してた。「主な様式 (2)ユニバーサルデザイン(券種間の識別性向上等) ・・額面数字の大型化」。要するに、外国人や視力の低い人、子どもとかでも分かりやすいよう、ユニバーサル(普遍的)に作成したと。

     

190410g

       

では、こうしたデザインが現在、世界で普及してるのかというと、あまりそうは思えない。英語版ウィキペディアの「Banknote」(銀行券、紙幣)の項目で世界の紙幣の写真を見ても、ウィキメディアで色々確認しても、やっぱり日本の新紙幣は目立ってるのだ。ある意味、最先端かも知れないけど。

    

190410e

  

わりと似てるのはユーロ紙幣で、上は第一(2002年)シリーズの高額券。私はこれならポップでオシャレだと思う。日本の新紙幣以上に数字が大きく目立ってるけど、浮いてないのだ。オモチャにも見えない。

  

日本の場合、渋沢栄一の精細な写真や漢字、和風の装飾が周囲を取り囲んでるし、紙の色も重々しいから、「10000」の数字が目立つのかも。要するに、数字フォントそのものというより、全体的なデザインの問題だろう。単に新しいから目が慣れてないという話でもない。

   

190410f

  

上のスイスの最新紙幣(第9シリーズ)も、私の個人的趣味とはちょっと違うけど、別にアリだと思う。発行は5年先の予定だし、財務省とデザイナーとでこれからじっくり練り直して頂きたい。日本はもうしばらく、キャッシュレスより紙幣・貨幣の時代が続くだろうから。。

   

    

       ☆       ☆       ☆

最後に一言、昨日の走りについて。1日休んで、久々の長距離(笑)10kmに挑戦。最近の7km走と比べると1.5倍近くだから、正直、長く感じてしまった♪ ただスピード的には、1km5分を切っても余裕があった。やっぱり、たまには4分半ペースで走るべきってことか。

  

まだ新シューズの足慣らしの意味もあったから、足の感触を確かめつつ控えめに走って、トータルでは1km4分56秒ペース。心拍も高くはない。前回、7kmでも足の裏にマメができそうな感覚がちょっとあったけど、今回は10km走ってもそれほど痛くはなかった。ちょうどいい足慣らしだと思う。

     

気温11度、湿度35%、風速1.5m。昼間は寒く感じたけど、走ってる間はちょうど良かった。ではまた明日。。☆彡

   

       

190410a

       

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分26秒 139 149

LAP 1(2.1) 10分29秒 149 154

 2    10分21秒 154 161

復路(3.3) 16分07秒 153 160

計 10km 49分23秒 149(83%) 161(89%)

    

        (計 1972字)

| | コメント (0)

山P=山下智久、薄いリアクションは3倍増しで考えて♪~TBS『A-Studio』2019

「あれは3年前・・♪」、古っ! っていうか、もう6年半前になるんだ。「エーッ」と私が書いたら、3倍増しで「エエエーーーッッッ」と考えて頂きたい(笑)。そのまんまか!

  

「ラブドールにも礼儀正しい山P♪~TBS『A-Studio』」という記事をアップしたのは、2012年10月。私のイメージ的には、今でもリリー・フランキーの家でラブドールにお辞儀する美青年の姿が浮かんでる♪ ちなみに、彼自身はそうゆう趣味は無さそうだね。私はもっとレベルが上がって、本物の人間を超えるのを待ってる所だ(笑)。ラブドールのシンギュラリティ(特異点)待ちか!

   

試しにまたオリエント工業の最高級品を見てみたら、値段も品質もあんまし変わってない気がする。70万円ね、初期投資だけで♪ 追加があるのか! とりあえず片腕のパーツだけ買ってみようかな(笑)。『インハンド』か! 3COINS販売、紐倉の義手クッション、500円って安いね。番宣の一環だからかな? 美青年の素手なら1分1000円でもいけそう。クッション、どこに置くんだろ?(爆)。コラコラ♪

   

190409j

   

      

      ☆       ☆       ☆

それでは、また明日。コラッ! ハイハイ、今回の『A-Studio』ね。TBSだから、新ドラマの宣伝を頑張ってると。あっ、そうそう。先日、TBSの春の特番で赤坂ミニマラソンを見たら、その後だったかな。山Pと菜々緒のドラマチームが出演して、4人の美脚の中から男性タレントの脚を見分けるゲームをやってた。見事、1番の女性を選んでしまった美青年、モデルのコに本気で謝罪♪

  

190409a

   

で、先日(19年4月5日)の放送では、まず新アシスタントの上白石萌歌(かみしらいし・もか)の紹介。名前さえ知らなかったけど、19歳なのにかなり実績を持ってるわけね。でも、6年半前の本田翼みたいなサービス衣装を見たかったかも♪ まあ、スポンサーは花王だし、女性視聴者がターゲットだと。

   

190409b

  

「今夜の“A”なゲスト 山下智久」が登場すると、観客はキャーーーッ♡ 安室奈美恵のラストライブの特別出演を思い出した。まあでも、番組的には「エースタジオ」だから、「エーッ」と言う所だけど♪ 実際、鶴瓶らは後で「エーッ」と叫んでた。「アーッ」や「オーッ」ではダメなのだ。サブリミナル(潜在意識)に番組名を溶け込ませると。

  

190409c

   

リビングのセット、吹き抜けで2階まで作ってるのか。私の女友達に内装のプロがいるけど、壁を見たら値段が分かるらしい(笑)。まあ、10年続いてる長寿番組だし、セットの製作費には余裕ありそうだね。今回も、出演3人、インタビュー3人だけであんましお金かかってないし♪

   

あぁ、唐突にSMAPも登場したのか。鶴瓶のセリフだけで(笑)。仕事仲間の中居正広の話はかなりしてた。オレのインスタの花火記事で声だけ入ってた中居が話題になってムカついたと(爆)。こんなの、よく聴き取ったね。ジャニーズ担当のファン、恐るべし♪ って言うか、鶴瓶もインスタやってんのか。ま、私はツイッターも最初からほぼ放置プレイだし、ブログで粘るってことで。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190409d

    

あぁ、もう時間がなくなって来たから手抜きしよっと♪ 「とにかくイケメン」、「イケメンで英ペラペラ」、イケメンのテロップ連続攻撃(笑)。アンチでさえ認める、ギリシャ彫刻的な美形は健在。先日の特番より、この日の方がハンサム(死語?)に見えた。いつも最高? ハイハイ♪

  

190409e

  

英語力の確認の意味もあって、中国の映画『サイバー・ミッション』関連とかで付き合いがあったクリントン元大統領に極秘インタビュー(笑)。古っ! ルーカス・オリバーフロスト氏ね。美青年は一応驚いてたけど、バラエティ的にはまだリアクションが薄い。

   

190409f

  

その点を鶴瓶に突っ込まれると、「出にくいですよね、感情が」と認めた後、笑わせてくれた。

「声を大にして言いたいんですけど、リアクションが小っちゃいって思われてるんですけど、大体その3倍増しくらいで考えといて頂ければ」(爆)

  

190409g

   

ってことは、基本的に、フツーの3分の1のリアクションってことね♪ 「山下智久 リアクションが薄め」っていうテロップを本人の身体にかぶせた映像も笑える。関係ないけど、このジャケットの襟はどうなってるの? 衣装さんが両面テープでジャニーズっぽくしたとか(笑)。いや、何かスベスベで反射的に触りたくなるもんで。

   

    

     ☆       ☆       ☆

190409h

  

『コード・ブルー』の浅利陽介とそんなに仲良しとは知らなかった。メンバー5人の仲がいいのは知ってたけど、2人きりで泊まりに行ったりしてるらしい。あっ、そうゆう関係か♪ コラッ! どっちがどっちだろ? まだ言うか! 上図は手術の演技の上手さを誉めてる様子だけど、美青年的には、ちょっとバカにしてるとかコメント。

   

190409i

  

16年前(!)、2003年のユニット「FOUR TOPS」の写真は、『デュエット』03年7月号(ホーム社)より。カワイイ顔だね。当時18歳か。アレッ、今日が誕生日なんだ! 3倍にすると、「誕生日なんだ!!!」。 ・・っていうか、ウィキペディアの年齢がまだ増えてない♪ わざとかな。証拠をお見せしよう。細かっ。。 フェイク画像ではない。

  

190409k

   

   

      ☆       ☆       ☆  

そして最後は、ファン感涙の発言。鶴瓶が中居の話をした後、アイドルはファンにずーっと見られてて怖くないかとたずねると、

  

 僕は、もうなんか、全方位から守られてる気分ですけどね。
 なんかその、安心感。

 (一同、ヘェーッ・・)

  

 だから、コンサートとかもやるんですけど あんま緊張しなくて、いい意味で。・・見守ってくれてる感じというか。

 (ヘェーッ・・)

  

 だから全方位から守られてる。  

 (鶴瓶)コンサートに行く人たちは嬉しい思うよ

 僕も嬉しいです。

 (フーッ・・♪ 拍手パチパチ!)

  

       

100点満点のコメントで、いいね。浅利がまた嫉妬して尖った態度になりそう(笑)。中国のホテルでシャワーが出なくても、お湯の色が土地によって違ってても動じず(笑)。これぞ、オーラ漂う大スターなのであった。

   

ってことで、新ドラマ前のご挨拶はこれにて終了♪ あぁ、原作マンガもチラ見したのになぁ・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  

  

cf. ここ(LA)が僕のanother sky(アナザースカイ)~山P=山下智久、ロサンゼルス英語修行♪

   

        (計 2541字)

| | コメント (0)

アシックスの割安なレース用シューズ「LYTERACER」、性能より名前の意味・由来が気になる♪

(7日 RUN 7km,34分06秒,平均心拍 152

 消費エネルギー 361kcal(脂肪 54kcal)

    

最初に訂正。昨日の記事の一番最初に「5日」と書いてるけど、正しくは「6日」だ。前日の記事の冒頭をコピペして、データを新しくする際に日付変更を忘れてた。細かすぎて伝わらない話だけど、私自身が気になるし、ごくごく一部で私のデータを疑ってる身内の読者がいるので念のため♪

   

あぁ、もう日付けが変わってしまった (^^ゞ 変わる直前に記事を書き終えて、その後は2時間ほど仕事をする予定だったのに。ちょっと気が緩んでしまったか。買い物やお菓子と同様に♪

   

   

      ☆       ☆       ☆ 

というわけで、今日は気が緩んで買ってしまった靴のお話をちょっとだけ書いとこう。2月末から続いた想定外の非常時モードで、あんまし練習できないまま春のマラソンレースに出場することになってしまった。

    

レース用シューズは昨年の秋、湘南フルマラソンの前に買ったばっかで、まだそれほど使ってない。毎度おなじみ、asicsが誇るターサー。湘南で見事に結果を出してくれたし、性能的にはほぼ満足だけど、実は色とデザインが今一つ私の趣味ではない。他に無かったから、レース直前に妥協して買った物だ。

   

というわけで、隙あらば買い直そうと思ってたのに、相変わらずアシックスのターサーのデザインは今一つ。そこで発想を変えて、LYTERACER(ライトレーサー)を探してみたら、まあまあの色とデザインで、ターサーの半額(!)だったから、反射的に飛びついてしまったのだ (^^ゞ 半ば無駄遣いというか、3割くらいムダというか(細かっ・・)。

    

しばらく時間がかかるって感じの話になってたのに、実際にはすぐ到着。嬉しい誤算で、さっそく7kmだけ足慣らしをしてみた。一番最初はどうしてもキツイから、気を付けないとマメが出来たりする。ひどい時は出血&激痛。途中で帰宅したこともあったほど。。

   

   

      ☆       ☆       ☆

出血の失敗以来、足慣らしは慎重にやってる。まず家の中で足にはめたまま1時間とか慣らして、一度脱いで足の休憩♪ その後、厚めのソックスを履いて短い距離を軽く走る。

   

おそらく初体験のライトレーサーの第一感は、やっぱり安くてお手軽なレース用シューズだなってこと。ターサーほど弾まないから、自然にスピードが出過ぎてしまうような感触は無い。まあ、ターサーが1km4分前後(3分半~4分半)用のシューズとしたら、ライトレーサーが1km4分半前後(4分~5分)って感じだと思う。

   

ただ、ここ数年の私は走力が衰えて、1km4分では走れなくなってるから、性能的にはライトレーサーで十分のはず。実際、軽い足慣らしのつもりだったのに、ターサーで走った前日よりちょっと速くなった。心拍は上がったけど、やっぱり新品のレース用シューズは速いなと再確認。価格を考慮したコストパフォーマンスはさておき。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ところで、ライトレーサーの綴りの「Lyteracer」。後半はレーサーだからいいとして、前半の「ライト」の意味がハッキリしない。「light」なら軽いという意味だから、混同や誤解(?)も少なくないと思う。

   

lyte」をweblio辞書で見ると、単語としては意味の表記なし。他の単語の後ろに「-lyte」と付ける接尾辞としては、「破壊[分解]されてできた物質」と書かれてる。これは後ろに付ける場合だし、ちょっと違うだろう。

   

英語のウィクショナリーで検索すると、Middle English(中世の英語)として、「light」の別の形だと書いてあった。なるほど、文字数も1コ減るし、lightと書くより軽い感じもあるし、別型として「lyte」を選んだと。

  

190408b2 

     

ただ、ターサーの英語の綴り「tarther」は、タイガー・レーサー(虎のようなレース用シューズ)を縮めた日本語の当て字とかいう話も公式サイトにあるから、ライトレーサーという言葉にも全然違う特殊な由来があるのかも。アシックスの広報担当の方、良ければコメントでお答えください・・とブログで書いてもダメだろうね (^^ゞ ツイッターならリプライが来るのかも。。

   

190408c 

   

       

     ☆       ☆       ☆

おっと、もう仕事に取り掛からないと明日がマズイから、終わりにしよう。トータルでは1km4分52秒ペース。気温15度、湿度65%、風速1m。終盤はちょっと足が痛くなったけど、初回だからこんなもんでしょ。過去の経験から、すぐシューズが伸びて足に馴染んで来るはず。

  

心拍計は最初の7分ほど動かなかったから、補正した。それでは、また明日。。☆彡     

   

   

190408a

        

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分28秒 142 151

LAP 1(2.1) 9分33秒 159 167

復路(2.5) 12分05秒 157 166

計 7km 34分06秒 152(84%) 167(93%)

   

       (計 1986字)

| | コメント (0)

ストックホルム五輪マラソン、ラザロの死因は身体に塗った獣脂か(ポルトガル語出典、英訳)&7km走

(6日 RUN 7km,34分20秒,平均心拍 149

 消費エネルギー 363kcal(脂肪 62kcal)

    

今週もプライベートの用事に追われたので、放送から1週間遅れになってしまったが、不振にあえぐNHK大河ドラマ『いだてん』の関連記事を書いとこう。

   

序盤の山場、1912年のストックホルム五輪のマラソンを描いた第12話は、平均視聴率9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。流石にちょっと回復してたけど、翌週の13話で一気に8.5%(同)まで下がってしまった。マラソン、スポーツ好き、ドラマ好きのブロガーとしては、微力ながらサポートしたくなるのだ。

    

    

     ☆       ☆       ☆

といっても、今さら普通の感想やレビューを書いたりはしない。今現在、日本の国内ではまだ見当たらない、「細かすぎて伝わらない」レベルのマニアック情報を軽く書いとこう♪

   

いだてん・金栗四三(中村勘九郎)とも仲良しのランナーとして描かれてた、ポルトガルのフランシスコ・ラザロ選手(エドワード・ブレタ)。彼が近代五輪初の死者になってしまった原因は、ドラマを普通に見てると、暑さとか日射病のように感じられたと思う。おそらくNHKスタッフはわざと、「事実」を伝えてない。

  

というのも、今現在「事実」とされてるらしい説は、「ラザロの個人的な失敗が主たる原因」だとしてるからなのだ。それではドラマ的に、金栗の「失踪」とか棄権の話と合わないことになる。2人とも酷暑で大苦戦したけど、金栗だけは幼い頃の自分の幻影に導かれて命が助かった・・。そういった脚本を宮藤官九郎は書いてた。

    

    

      ☆       ☆       ☆

190407e

   

さて、ラザロに関するわりと信頼できそうな情報を探すと、日本版ウィキペディアも参照してる英語版ウィキ(上図)や、英語の情報にとりあえずたどり着く。しかし、そこからさらに出典・根拠を遡ると、ポルトガルの情報が出て来るのだ。

   

190407b

  

上の文章は、ポルトガルの五輪フォーラムの文章をインターネット・アーカイブが保存してるもので、出典とか根拠としては今一つのものではある。学問的には、上の文章の元になってるポルトガル語の書籍『第五回オリンピックのポルトガル人』を使うべきだけど、そこまでは流石に今、やる気がしない。

   

190407c

   

    

      ☆       ☆       ☆

そこで次善策として、2つ前の画像の文章を読んでみた。もちろん私も、ポルトガル語は全く知らないから、Google翻訳に頼ることになる。日本語訳でもある程度意味は分かるけど、やはり英語に翻訳して読み取る方が分かりやすい。

   

190407d

    

要するに、五輪の選手仲間だったCortesaoが真相を暴露したらしい。名前の読み方はおそらくアルマンド・コルティア。400m予選落ち、800mは準決勝進出。日本ではごく一部でコルテサンと書かれてるが、これはGoogle翻訳ですぐ日本語訳した時の誤訳をそのまま引用してるのだと想像する。私は自分でポルトガル語の人名の発音を探した

   

とにかく、ラザロのチームメートによると、ラザロは獣の脂を身体に塗って走ったらしい。シャワーで洗い落とせと言ったのに聞き入れず。英語版ウィキは、日焼け防止と速さ、軽さ(or明るさ)を求めてのことだと書いてる。

   

ところが実際は、発汗の妨げとなってしまったし、彼は帽子もかぶってなかったから死んだ、とのこと。直接的には、体内の電解質のバランスが乱れたとされてる。現在ならスポーツドリンクで何とか出来たのかも。

   

ところで、この同僚の証言、ちょっとだけ気になる点がある。というのも、ドラマ『いだてん』の紀行で流れた映像を見ると、ラザロは帽子の代わりに布(?)を頭に巻いてたからだ。まあ、一次資料が極端に少ないし、現代日本人としてはこの辺りで追求を止める所だろう。。

  

190407f 

   

       

       ☆       ☆       ☆

最後に一言、昨日の私の走りについて。前夜、明け方まで遊んでしまって、睡眠3時間半 (^^ゞ 眠すぎるから、7kmだけ走って来た。途中、久々に1km4分半ペースをキープ。呼吸は乱れたけど、心拍はそれほどでもない。

   

ということは、前日の心拍171バトルはかなり速かったということ。正確に調べてみたら、1km3分台に突入してた♪ これは数年ぶりだろう。すぐ止めたけど、完全に並走してお互いに本気モードになった。

   

話を昨日に戻すと、トータルでは1km4分54秒ペース。短いけど、スピード練習にはなった。気温16度、湿度70%、風速1.5m。なお、今週は非常に忙しかったので、計11983字で終了。来週も同じくらいになるかも。ではまた明日。。☆彡

   

    

190407a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分23秒 138 149

LAP 1(2.1) 9分38秒 157 165

復路(2.5) 12分20秒 154 166

計 7km 34分20秒 149(83%) 166(92%)

   

        (計 1934字)

| | コメント (0)

気が緩んで買い物、お菓子、画像処理ごっこ♪&バトル付10km

(5日 RUN 10km,49分37秒,平均心拍 149

 消費エネルギー 525kcal(脂肪 89kcal)

   

あぁ、2月末から1ヶ月以上、抑えつけられて来た欲望が爆発して来た♪ 食欲、物欲、性欲、怠け欲・・etc。まあ、春だしね。今日・・じゃなくて昨日は一気に春満開モードで、気温と紫外線の刺激も強烈。

    

昨日、非常時モードに一区切りついて、夜中から完全に気が緩んでしまった。まず、寝る前にお菓子1袋食べてしまって、あぁ失敗した・・とクヨクヨ後悔してたらイラついて、もう1袋食べてしまった(実話・・笑)。子どもか! 関西・西日本の名物、鴬(うぐいす)ボール&元祖ボール♪ ちょっと思い出も絡んでたもんで、ボリボリ、バリバリ、一気食い連発。

   

   

     ☆       ☆       ☆

・・とか書きつつ、またヤマザキのレモンパック・クリームサンドクラッカーを一気食いしてたりする♪ どれどれ。ヒェーッ・・、876kcalもあるの?! これだけで、ランニングの消費カロリーの1.6倍 (^^ゞ 道理でお腹が一杯になったはずだわ。いや、実はこれもちょっと思い出絡みなのだ。

   

一方、久々にやってしまった画像処理ごっこは、また別記事に回そうか♪ せめてブログ記事のネタにしないと、かけた手間ひまの元が取れない。まあ、デジタルの勉強にはなるけど、仕事や実生活には使いにくいかも。

  

さらに、この記事を書く前に、半ば思いつきでやってしまったネット・ショッピング。いや、ランニング日誌の前に「レース用の新シューズがまた欲しいな・・」とか書こうと思って調べてたら、つい注文してしまった (^^ゞ 秋のフルマラソン前に買ったばっかで、まだそれほど履いてないのに。

    

まあでも、安かったし、楽天の買い物は1年ぶりだったから、久々の客用の1000円クーポンをゲット。これを使うためには、今日中に2000円以上の買い物をする必要がある(笑)。10円安い牛乳を買いに隣の駅まで行く主婦みたいなもんか・・とか書いたら反感買うかも知れないから、止めとこ♪ 書いとるわ! 一応これでも、一部の読者の気持ちを忖度(そんたく)してるのだ。

       

しかし、政治家の新たな「忖度」騒動。私は、正直だし笑えていいと思うけどな♪ ハッキリ言って、どこでもある程度はあるおバカな話だと思う。官僚も野党の政治家も、コメンテーターも一般人も大同小異。自分もやってしまってることさえ気づかず他人を批判するより、他人と共に自分を笑い飛ばす方が健全だろう。

  

もう一度書く。あくまで、どこにでもある感心しない事の一例で、珍しくも何ともないし、極度に悪質なレベルでもない。世の中は綺麗事には収まらない、というのが根本的なこと。だからこそ、これだけメディアその他が大騒ぎしても、選挙結果にはあんまし反映されないのだ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

早くも最後に、昨日の走りについて。まだ疲れがたっぷり溜まってるし暑いからスピードは出せないな・・と思ってたら、意外と回復してて、序盤からスタスタ。おまけに中盤で、1km4分ジャストくらいのプチバトルも挟まったから、トータルでは1km4分58秒ペースに収まった。いや、私のせいではない。抜いた相手のせいなのだ♪ 責任転嫁か!

  

気温17.5度、湿度45%、風速3m。急激に気温が上がったけど、風が強くて湿度も低かったから、暑がりの私でもそれほど辛くはなかった。心拍計は久々に最初から最後まで正しく動作。心拍171のプチバトルで鋭い山が出来てて、いいね♪ ではまた明日。。☆彡

   

    

190406a

    

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分14秒 139 150

LAP 1(2.1) 10分12秒 152 158

 2    10分21秒 157 171

復路(3.3) 16分50秒 152 161

計10km 49分37秒 149(83%) 171(91%)

   

          (計 1550字)

| | コメント (0)

第二のピークも何とかクリア♪&重荷ウォークとプチジョグ

(4日) WALK 5km(荷物6kg),約1時間

   

  JOG 8km,43分58秒,平均心拍 136

  消費エネルギー 400kcal(脂肪 100kcal)

   

「楽しかった運動会!」「運動会!」・・って感じのセリフを、小学校の卒業式で覚えて叫んだ覚えがある。今となってみれば、それ自体が「楽しかった卒業式」だ♪

  

思い出は一般に美化されるものだけど、ここ半月あおられた「仕事」も、一区切りついた今となってはちょっと楽しかった部分もあった。

   

   

     ☆       ☆       ☆

っていうか、銀行と郵便局でカワイイ女の子の担当者に当たったのだ♪ 打率3割くらいで(笑)。コラコラ、失礼だろ! 真面目な話、あのコたち、絶対誘われてるだろうな。周囲に同僚やお客さんがいて監視カメラの目も光ってるんだけど、軽いノリの男が絶対近づいてるはず。『ビーチボーイズ』の反町隆史か! 古っ・・♪

   

まあ、某銀行のテレビ電話の審査係に挑戦する勇者は少ないだろうね(笑)。絶対、録画されてるし、上司その他の監視役が別にいるはずだし、こっちの個人情報はたっぷり把握されてるし。このブログもチェックされる可能性があるから、実名イニシャルを書くのは止めとこう。覚えてるのか!

    

一瞬、若手女優を使ったドッキリカメラみたいな気がしたほど。「エッ、このコが俺の全てを調べるの? あんなトコとか、そんな部分とか」と思った客も多いはず♪ 他人事か! 多分、銀行が終わった後、別の仕事で3倍稼いでるはず(褒め言葉・・笑)。

    

郵便局の最初の担当者も、雰囲気的に声をかけたくなるコだったな。毎回違う担当者になったけど、あのコは覚えてくれてたようで、いつもチラッとこっちの手続きを見てくれてた。気があるのか(笑)。中学生か! 最後、明らかにずっと私の手続きを横で立って見ててくれてたから、何か挨拶しようかと思ったのに、他の客に邪魔されてしまった (^^ゞ 大損した気分♪

  

・・って感じで、中学・高校のノリの青春モードに浸れたのであった。3割くらいは♪ 年金はダメだったね(笑)。コラッ! 実話だろ! いや、仕事は親切だったけどね。銀行と郵便局で当たった後だったから、つい期待し過ぎてしまった。まあ、それもこれも一通り終了。これからはほとんど面白くない、第3ラウンドが延々と続く予定なのであった。。

   

     

      ☆       ☆       ☆

一方、走る余裕はほとんど無かったけど、今日は移動だけでもかなり体力を使った。荷物の合計はホントは8kgくらいあったと思うけど、持ってない時もあったから、平均して荷物6kgとしといた(細かっ・・)。誰も気にしなくても、私自身は思い切り気にしてる。

   

疲れ切って帰宅した後は、ご飯食べてすぐ寝ようかと思ったけど、レースまで残り半月しかないから、一応8kmだけ走って来た(1km+7km)。焼け石に水 (^^ゞ まあ、今回は仕方ないでしょ。夏の乗鞍ももうダメだね♪ 今から敗北宣言。って言うか、勝ったことないけど(笑)。

   

マラソンは実は一度だけ、結構いい線行ったことあるけど、その時はわざと書いてない。とにかく、僅かなジョグはトータルで1km5分30秒ペース。遅っ! 明日からボチボチ盛り返して行こうか。もう間に合わないけど♪ 気温10度、湿度65%、風速1mはちょっと暖かく感じた。

   

心拍計はまたちょっと乱高下気味だったから、補正した。私の心臓自体の乱高下かね?(^^ゞ あぁ、NHKのショーケン(萩原健一)特番についてコメントするヒマはもう無い・・、奥さんのスタイルが良かったのに♪・・とか思いつつ、ではまた明日。合掌。。☆彡

    

         

190405a

 

     時間  平均心拍  最大

移動(1 km) 7分00秒 123 130

往路(1.2) 6分51秒 121 137

LAP 1(2.2) 12分03秒 134 151

 2    11分00秒 148 156

復路(1.4) 7分05秒 150 162

計8km 43分58秒 134(74%) 162(90%)

    

        (計 1582字)

| | コメント (0)

「仕事」で歩き回った後はピザパーティー・・のはずがビール大バトル♪

(3日) WALK(徒歩) 10km,2時間程度

   

半強制的にビールを飲むハメになったのは超久々。ある意味、貴重で希少な経験だね♪ ・・とか書いてる間にもバッテリー残量が減っていくから、サラッと日記をつぶやいておしまいにしよう。電源コードをまた忘れたせいで、残り1時間半くらいか。何か画面が暗いなと思ったらそうそう、バッテリー節約で明るさを下げたんだった。

   

今日・・じゃなくて昨日は、一昨日に続いて晩に10kmほど走るつもりだったのに、「仕事」が長引いた上に夕方になって急用も飛び込んで来て、走れなかった。まあでも、珍しく10kmくらいスタスタ歩いてるから、運動量としてはまあまあのはず。WALK(ウォーク)はRUN(ラン)の仲間だから、一応ランニング・カテゴリーにも入れとこう。

  

ちなみに以前から、ウォーキングの距離をランニングに換算する時は半分と決めてる。月間走行距離では5kmで計算♪

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、今夜・・じゃなくて昨夜は、珍しくピザパーティーをする予定になってた。ピザを選んだのは私ではないけど、最近食べてなかったし、元々好きだから大歓迎♪ おまけに、大手チェーン店じゃなくて、美味しい店からわざわざ買って来るって話だから期待してたのだ。

   

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか(古っ・・)、いきなり最初からケンカ・モードになってて、経緯や理由を知らない私はポカーン・・って感じ (^^ゞ 何、これ? とてもリア充っぽい写真を撮ってブログにアップするような雰囲気ではない。写真を撮りかけたのに、途中で止めてしまったほど♪

   

乾杯するまでに20分くらいかかって、折角のピザ5枚も冷えてしまった。温め直すほどでもないから、そのまま食べると、ビミョーな温度と硬さ。ピザはやっぱし、熱々でチーズが垂れるくらいで食べるのが、いいね。

  

まあでも、食べて飲んでる内に、妙なバトルモードも徐々に薄らいで行く。私はフットワークが軽いから、途中で2回、コンビニまで買い出し。いや、自分の好みで辛いポテトチップを買ったら、子どもが泣き出したから、直ちに普通のを買い直して機嫌を取ったわけ(笑)。文字通り「子どもだまし」だけど、けっこう効き目があったりする♪

   

     

      ☆       ☆       ☆

で、その後の会話も興味深かったんだけど、ここに直接書くのは一応差し控えとこうか。一部の参加者はこのブログを知ってるしね。ほとんどか全く読んでないみたいだけど(笑)。身内の反応は昔から、氷かドライアイス並みの冷たさなもんで。私自身は14年間、ずっと面白がってる♪ ナルシストか!

   

みんなが帰った後、一番熱かった参加者と私が2人残って、しみじみと普段話さないことを語り合った。正直、下手なことを喋ると後で他の参加者に伝わる可能性があるから、なかなか難しい♪ 実際、そうゆう点も序盤のバトルの焦点になってたし、個人的にも仕事で苦い経験がある。私の「質問」が、「非難」のように伝えられてしまったのだ。

   

というわけで、語る内容には細心の注意をはらったけど、ほぼ同い年の2人。会話の中身はあったし、貴重なひとときとなった。無理やりビールを飲まされるハメになったとはいえ、量はそれほどでもないし、こうやって今ブログを書く程度の余裕は残ってる。

    

やっぱり、以前よりアルコールに強い体質になってるね。分解酵素が増加&強化されたのか。以前は飲み始めて数時間後に全身の激痛発生、大変だったのだ。。

    

    

      ☆       ☆       ☆

それにしても、興味深いのは「ケンカ」とか「口論」というもの。これ、普通は悪いものとされてるけど、今回のメンバーだとそうとも限らないのだ。

    

言いたい事をガンガンに言い合って、ちょっと経つとケロッと仲直り。その繰り返しで、疎遠とか絶交になるどころか、逆に人間的な情でつながる絆が強まってる感さえある。

   

知性か感情か、あるいは、冷静さか熱さか。そういった対立は大昔からあるけど、やっぱり人間に一般ウケするのは、感情とか熱さの側だと思う。さらに言うと、こうした問題は見た目より遥かに重要で、多少の理屈や利害なんてものは一瞬で吹き飛ばすほどのエネルギーを秘めてるのだ。

   

あっ、さっき飲んだ「本麒麟」のCMやってる!・・とか書いてる内にバッテリーが心配になって来たし、明日・・じゃなくて今日も朝早くから「仕事」の予定が詰まってる。それでは、今日の未明の記事更新はこの辺で。。☆彡

    

       (計 1804字)

| | コメント (0)

「出張」につぐ出張、また忘れ物だらけ・・&10km走

(2日) RUN 10km,51分03秒,平均心拍 148

   消費エネルギー 510kcal (脂肪 87kcal)

   

失敗した。。 折角、A4ノートPCを持参してるのに、また電源コードを忘れた。。(^^ゞ ガックシ・・の顔文字が無くなったんだよな♪ ココログのリニューアル、かなり落ち着いて来たけど、やっぱり不満の方が大きい。一番やりにくいのが改行のおかしさ、他にも文字の大きさと間隔、画像挿入etc。

   

おっと、もう余計なことをつぶやいてるヒマはない。タスクバー右側のバッテリーボタンの残量を見ながら書いてるのだ♪ 残り3時間ってことは、実際には2時間くらいしか使えないと思っといた方がいいね。ディスプレイ(モニター)を暗くした方が長持ちするんだろうけど、やり方を調べる余裕もないのだ (^^ゞ

   

・・ってこともないな。どれどれ、富士通のサポートページを見ると、Windows10でモニターを暗くするには、

 「設定→システム→ディスプレイ→明るさの変更」

ね。簡単、簡単。ところがドッコイ、目盛り40から20まで下げたら暗すぎて効率ダウン (^^ゞ じゃあ真ん中の30で妥協しよう。明るさとバッテリー節約、よい調和が必要なのだ♪ 令和か!

   

   

     ☆       ☆       ☆

で、いまだに話題沸騰の新元号「令和」。あれだけ秘密主義とか機密保持が強調されてたのに、何か今回は情報ダダもれ♪ 国営放送のNHKの看板番組『クローズアップ現代』まで、舞台裏の特集をやってた。

  

個人的にウケたのは、取材スタッフが重鎮の学者に怒られてる様子だけど(笑)、それより6つの原案ね。

 英弘(えいこう) 日本の古典が典拠

 久化(きゅうか) 中国

 (こうし)  日本中国

 万和(ばんな)  中国

 万保(ばんぽう) 中国

 令和(れいわ)  日本

  

あぁ、この6つが選択肢なら、国民投票とか世論調査でも「令和」が一番人気じゃないかな。万葉集の専門家・中西進の考案だろうというお話。英弘は悪くないけど、意味の方向性がちょっと違う。久化は絶対、「休暇」と重ねられるはず♪ 広至と万和は読みにくいから万人向けではない。万保は、江戸の天保みたいだし。

   

残念ながら、天明(テンメイ)は候補にも入ってないのか・・と思ったら、天明は江戸時代に既に使われてるわけね。天命は満州の元号で使われてるらしい。ヘェ~~~。。 嬉しいような、次の望みも絶たれたような、ビミョーな気分かも。

  

   

      ☆       ☆       ☆

あぁ、そんな事を書いてる間にもどんどんバッテリー残量が減って来たから、最後は走りについて。一昨日、合計17km走った後、昨日は一応休んだけど、今日はまた朝から重い荷物を持ってかなり歩いたし、階段の上り下りも多かった。

  

・・っていうのは、疲れてたっていう言い訳♪ いやぁ、感触はそんなに悪くなかったのに、単純に遅かったね。今日は女性ランナーが全くいなかったから、気合が入らなかったせいもある(笑)。それは男性ランナーにとって、かなり大きなポイントのはず。いまや少数派の肉食男子か!

   

で、イメージ的には1km5分は切ったと思ったのに、実際はトータル1km5分06秒ペース。遅っ! 気温9度、湿度55%、風速2mは、最初ちょっと肌寒く感じたけど、走るのにはちょうど良かった。心拍計はそこそこ動いたのに、送信チップを持参するのを忘れたから、心拍グラフはまた後ほど掲載。上下の乱れは補正した。

  

久々に球場に顔を見せたミスター巨人・長嶋茂雄はやっぱりリハビリ大変そうだな・・とか心配しつつ、ではまた明日。。☆彡

    

      

190404a

       

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9 km) 10分54秒 123 135

LAP1(3.1) 15分45秒 147 155

  2     15分11秒 156 161

復路    9分13秒 155 161

計10 km 51分03秒 平均148(82%) 最大161(89%)

   

        (計 1543字)

| | コメント (0)

新元号「令和」~平和の命令ではなく、令嬢・令月の和らぎ(万葉集第5巻・原書画像付き)

典拠の原文を探すのに40分もかかってしまった。もう時間が無いから、ブログ記事自体は省略するしかない。

      

190402a

  

毎度おなじみ国立国会図書館デジタルコレクションで原典らしきものを探すと、万葉集第5巻は1冊しか一般公開されてない。ところが私が焦ってるからか、くずし文字がほとんど読めないからか、通しで2回探しても発見できなかった。

  

190402b

  

そこで普通にネット検索すると出て来たのが京都大学貴重資料デジタルアーカイブ。今回の新元号発表を受けて、直接そのページに飛べるようにリンクが貼られてた(25ページ目)。素晴らしいけど、他の画像も全て同時にダウンロードさせるシステムは改良した方がいい。他の関連ページを見るのに時間がかかり過ぎてフリーズしそうだったから。

   

とにかく、既に至る所に書かれてるように、『万葉集』巻五、梅花の歌三十二首并(あわ)せて序、が出典。引用文は、

初春令月、気淑風和・・」

しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ・・)

  

NHKのゲストに来てた専門家の一人は、「にして」は要らないと言ってた。確かに、無くても意味は通じる。

時あたかも新春の好き月、空気は美しく風はやわらかに・・」

という意味。朝日新聞2019年(平成31年)4月1日・夕刊より。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190402c

   

発表は11時半の予定から少し遅れて、11時40分過ぎ。菅官房長官が「れいわ」と発表。小渕「平成」の真似をするように、右側に「令和」の文字を掲げた。NHKだとその肝心の画像が、手話の組み込み映像と重なったから、数秒後に一旦手話を消してた。文字は書家・茂住修身が書いたらしい(FNN報道)。上図は表紙。

    

私の最初の感想は2つ。全くプライベートな事情が絡んで、ちょっと嬉しかったのが1つ。一方、「令」という漢字は強すぎてきついかなという思いもあった。直ちにツイッター検索やリアルタイム検索をかけると、「命令」を思わせるというような指摘はかなり数多くあったけど、ツイート自体が非常に多いので、割合としては大したことない。

   

流石にNHKのゲストや解説者、アナウンサーらは、「命令」「政令」なんてお堅い言葉は出さずに、目新しさを称賛するようなコメントを続けてた(中川翔子も含む)。ただ、複数のツイッター情報によると、NHKラジオでは最初、「命令の令」と説明してしまったというお話だ。まあ別に、間違ってるわけではない。下図は1ページ目。

  

190402d

   

   

      ☆       ☆       ☆

私は書店の辞書コーナーで、めぼしい国語辞典、漢字辞典を6冊チェックしてみた。その全てで、「令」の意味の最初や2つ目は、「いいつける」、「決まり」といった意味。3番目か4番目の意味で、「よい」、敬称、などと書かれてた。『大辞林』、『大辞泉』、『日本国語大辞典』も同様の説明

  

朝日の夕刊1面記事のリード(最初の短文)を見ても、いきなり「元号を定める政『令』」と書かれてるくらいで、辞書の用例も「命令」「司令」といったものが最初に並んでた。

    

ただ、「令和」を「平和の命令」と解釈すると、政治的な左派・リベラルのポジションから安倍政治を批判するようなイメージが漂って来る。それはそれで一つの立場だけど、元の万葉集を考えても、とりあえずは「よい、やわらぎ」、「良い和」と考えた方がいいだろう。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ちなみに、「令」の字を良い意味で使う用法は現在、日常的にはほとんど無い。だから私としては、「ご令嬢のような和らぎ、和やかさ」と受け取っておく。まあ、令嬢という言葉も昭和までかも知れないけど。佳子さまでも、令嬢という言い方はほとんどされてないようだ。

  

とにかく、私はここに書いてない個人的事情で満足だし、「レイワ」という音の響きはキレイだと思う。「令」が小学4年生、「和」が小学3年生の漢字で、読みやすくて書きやすいのもいい。高齢者の視力でも、2文字とも見分けやすい点も実用的。

  

なお、テレビニュースだと、日テレ『ZERO』で有働由美子が安倍首相にイジリ質問したのが一番面白かった。実はあの文字を自分で持ちたかったか?(笑)とか、令和で何年くらい首相をやりたいか?とか♪ 時間切れなので、今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 1721字)

| | コメント (0)

19年3月の全走行距離、非常時モードで急減

(昼) RUN 12km,59分59秒,平均心拍 153

 消費エネルギー 634kcal(脂肪 95kcal)

 

(夜) JOG 5km,27分20秒,平均心拍 135

 消費エネルギー 249kcal(脂肪 65kcal)

    

「眠い」って言葉も書き飽きて来たんだけど、ホントに眠いから、つい書いてしまう♪ 意地でも寝る前にその日の記事をアップしようと頑張る自分への、叱咤激励なのだ。リニューアル後の新システムがまだ信頼できないから、毎日更新継続のためにしばらく警戒態勢。

    

本当は今日とか、新しい元号に関するコネタをトッピングする日なんだけど、直前の3月が自分のことで精一杯の月だったから、話について行けてないのだ。どのメディアで誰がどんな予想してるとか、過去の情報とか、海外の掛け率(オッズ)とか。まあ、使える漢字が限られてて2文字だから、驚くようなものは出てこないと思う。

  

それより、小渕「平成」の代わりの告知ポーズがどうなるか♪ 仏頂面の菅官房長官が、パロディ的仕草をするかどうかなら、倍率30倍くらいかな(笑)。安倍首相なら結構やりそうだけどネ。

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、昨日は早くも激動の3月の末日。しんどかったけど・・と言うか、しんどかったから(?)あっと言う間に終わってしまった。人生もそんな感じかも。まあ、萩原健一の68年間は中身が濃すぎるから、ある意味長く感じる人もいるはず。スキャンダルまみれでも、モテまくりだったのか。

    

おっと、わざと話を逸らしてる余裕はない♪ とにかく昨日は月末だから、悲惨だった月の最後くらいは形を作ろうと思って、昼間に12kmスタスタ走った後、夜も5kmジョグで距離稼ぎして来た。

   

昼のランは、風邪がかなり治って来たおかげもあって、トータル1km5分ちょうど気温15度、湿度50%、風速1mで、暑かったというか、ジャマだったというか (^^ゞ 当然、日曜の暖かい好天には花見客がドッと押し寄せてたのだ。桜は満開の所と全く咲いてない所とまばらにあって、一部のグループは淋しそうに見えた♪

  

夜のジョグは全く適当。その気になればもっとスピード出せたけど、わざと控えめにして、トータルでは1km5分28秒ペース。気温8度、湿度50%、風速2.5mは最初寒く感じたから、腕振りをガンガンにして身体を温めた♪ ど素人ランナーに見えちゃったかも。なお、昼も夜も心拍計が序盤だけ乱れたから軽く補正した。

   

       

(昼)

190401a 

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分17秒 141 152

LAP 1(2.1) 10分49秒 150 156

 2    10分40秒 155 160

 3    10分25秒 159 164

復路(3.2) 15分48秒 157 164

計12km 59分59秒 153(85%) 164(91%)

    

(夜)

190401b

  

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分22秒 130 140

LAP 1(2.2) 12分10秒 136 142

復路(1.6) 8分48秒 136 157

計5km 27分20秒 135(78%) 157(87%)

   

   

      ☆       ☆       ☆

一方、パソコンの故障、プライベート、ココログのリニューアル、そして風邪と、非常時モードが続いた3月の全走行距離は、

  

   RUN 170km ; BIKE 0km

  

これは仕方ないね (^^ゞ 200km、120kmくらいの予定だったのにな。まあでも、ブログの毎日更新も含めて十分努力したし、足腰も結構使ってる。特に、階段の上り下りとか、重い荷物を持った移動が多かったから、意外と膝まわりや太腿の筋肉は衰えてない(と思っとこう♪)。

  

月末の風邪の悪影響もあって、心肺能力は多少衰えてるから、4月から徐々に盛り返していこう。もう、4月下旬のレースはダメだね (^^ゞ 一応、出るだけ出て、気分転換とブログのネタにする程度か♪ って言うか、出れるとは思わなかったから、これでも不幸中の幸い。ちなみにブログの文字数はあんまし減ってなくて意外だった。

   

さて、注目の午前11時半の新元号発表。意表を突いて、ひらがなやカタカナが入ってたら大炎上だけど、無難なものになるんだろうね。「平成」より安らかなものだから、「平安」とか(笑)。日本史か! あっ、4月になったのにブログ右上のカレンダーが3月のままだ・・とか動揺しつつ、ではまた明日。。☆彡    

    

   

190401c

    

190401d

   

        (計 1849字)

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »