« パズル「絵むすび」解き方14~難易度4、ニコリ作・朝日新聞be(19年4月20日) | トップページ | 「後片付け」を始めないと・・&ジョグから再始動 »

あだち五色桜マラソン2019、快晴・気温20度は熱かった・・

190422r

   

熱かった・・っていうか、今も全身が熱い (^^ゞ 珍しく春のマラソンなんてものに申し込んだからには、暑さや日焼けはある程度覚悟してたけど、レース後の日焼けがちょっと余計だったかも。真昼間の日差しを真上から浴びながら、離れた駅まで50分くらいも歩き続けたのだ。ま、言い出したのは私だから、文句は言えない。暑さや徒歩に強い友人Hはわりと平気そうだった。

  

190422b

      

さて、初参加の「あだち五色桜マラソン」は今年で第7回。小規模で手作り感があちこちにあるから、同じ荒川のマラソンでも板橋Cityマラソンとは全く違う。選手と観客、全体の人数で10分の1くらいか。あだち五色桜のエントリー人数は、ハーフが男500人、女120人。10kmが男400人、女140人くらいで、私にとっては最も小規模な大会だと思う(高校時代の地元の市民マラソンを除く)。

   

190422c

  

場所は東京の北東で、荒川の北東側の河川敷・足立荒川江北橋緑地が会場。地図はGoogleマップより。多くの荒川の大会は南西側だから、ちょっと新鮮。

  

西日暮里駅でJRから「日暮里・舎人(とねり)ライナー」に乗車、自動運転だから一番前で景色を楽しめる♪ 私は足立小台駅で降りて友人Hと合流したけど、向こう側の扇大橋駅まで行ってもいい。乗車時間を含めたトータルの時間はほぼ同じ。足立小台駅を使うと、荒川を橋で渡るのが気持ちいいのだ。

 

190422d

     

190422e

   

・・とか言いつつ、プチ高所恐怖症の私は手すりから離れてたけど (^^ゞ あの手すり、低いと思うな。うっかり落ちる人、いないの? 雨風が強い時とか、皆さんご注意あれ。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190422f

  

橋から左に曲がって会場に向かう道にも、行列は無し♪ 「足立の平成五色桜」という看板は、いずれ「令和五色桜」に変更されるのかね? まもなく平成も終了。ちなみに今回、Android携帯の写メを使ってるけど、うっかり解像度を低く設定してたこともあって、全体的に写真が暗く写ってる。実際は快晴で眩しい日だった。

   

190422g

    

桜はソメイヨシノじゃない品種がフツーに咲いてて、ちょっと意外。まあ、だからこそ、この時期の大会に「五色桜」なんて名前を付けてるわけか。ただ、一番キレイだったのは、看板の桜並木だと思う(笑)。コラコラ!

   

190422i

  

この日は、ちょっと上流側の下の箇所が一番キレイに咲いてた。

     

190422h

    

   

      ☆       ☆       ☆

会場に着くと、いきなり元・公務員ランナーの川内優輝のモノマネでお馴染み、M高史を発見。横にはシンガーソング「ランナー」のSUI(大地穂=おおち・すい、北千住に在住)。女性タレントでフルマラソン3時間ちょっとは速い!

  

190422k

   

会場はこんな感じで、出店も近所のおばちゃん達がやってるようなアットホームさが売り♪ たまたま聞いた消防署員と警察官の会話も、「警察の方はまだですかね? あっ、こんにちは。暑いですねぇ」って感じで、まったりしてた。私は彼らのテントの後ろの日陰で着替えてたけど、何の注意も受けずっていうか、見向きもされず(笑)。くつろいで日焼け止めを塗り塗り♪

   

仮設トイレは思ったより多くて10台くらいあったから、トイレ待ちは10分程度で済んだ。案内がなかったけど、実はポカリスエット(?)の無料給水所もあり。堂々と3杯飲んでも注意されず♪ いや、あんましみんな使ってなかったもんで。気づいてなかったのかも。あっ、出店の営業妨害を避けてたわけか。なるほど、納得。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190422j

    

肝心の走りの方は、スタート地点に並ぶのが遅かったから、最初は前を塞がれてしまった。ただ、人数が少ないからわりと簡単に前に出れて、そこから先はひたすら熱さとの闘い。暑いのは超苦手だし、高校卒業以来こんなに暑い条件で走った大会は一度もない。風も荒川とは思えないほど弱くて、風速1~2m。給水所で水を身体にかけるのが唯一の楽しみ♪ スポンジは用意されてなかった。

    

190422n

   

あと、観客がほとんどいないのは何とかして欲しいかな (^^ゞ 普通の通行人とかサイクリスト、日光浴の高齢者がちらほらいる程度で、私設の補給所もポツンと1つしか無かった気がする。まあ、一応、ポスターとか広報活動も頑張ってるみたいだけど、まだまだ知名度と人気が不足の発展途上のイベント。

    

とはいえ、そもそも今回、私も非常時モードで練習不足だったから、まったりムードでちょうど良かったかも。最近にしては高めの心拍(平均159)で走ったわりに、スピードは上がってない (^^ゞ フォームは腰高で腕振りも強くて、ストライド(歩幅)も大きくて良かったのに・・と思うのは自分だけかも♪ 僅かな女の子の応援の前だけはペースアップ(笑)。「頑張って~~♪」。。

   

190422a

  

心拍グラフを見れば分かる通り、ラストスパートはちゃんとしてるし、最大心拍も171まで上げてる。ところが、ラップタイムを見ると最後が一番遅い (^^ゞ ということは、距離表示がおかしいということだ。ま、ここに限らず、ありがちな事だから気にしない。昔の乗鞍ヒルクライムなんて、全体の距離自体がずっと間違ってたし♪ 東京ドームの公式観客数か!(古っ・・笑)。

    

完走証の実物は、下の画像よりも桜色でカワイイ。ちゃんと「ありがとうございました」と声をかけて受け取った。スタッフが女の子だから♪ コラッ! 真面目な話、おじさまでも御礼の言葉はちゃんとかけてる。最近その辺りはかなり出来るようになって来た(遅っ!・・)。

            

190422q

   

       

      ☆       ☆       ☆

190422o

  

結局、私のタイムは想定内のちょっと遅い方っで、感想はボチボチ。「満足も 中くらいかな おらが春」♪ 気温20度の快晴で湿度も60%あったから、私としては良くやったと言うべきかも。友人Hはそもそも練習ゼロらしいから、評価の対象外(笑)。別のイベントの準備に追われてたんだろうと、好意的に解釈しとこう。

              

190422p

   

帰りに、会場から田端駅まで歩いて疲れたこともあって、私のレース後としてはフツーにガツガツお食事♪ 最近、ピザが多いね。サラダはオクラが入ってたから選択ミス (^^ゞ せめて、ちりめんじゃこをもっと多めに入れてくれれば良かったのに。ガストさん、聞いてる? 安いから無理? あっ、そう♪ ドリンクバーのコカコーラ・レモンは美味しかった。

     

というわけで、今回のランニング・シーズンも無事終了。昨年末の湘南フルマラソンでリベンジ成功したから、トータル的には満足だった。遅まきながら、今後は自転車に切り替えて行こう。足立区の皆さん、どうもお疲れさま☆ 大会はそれなりに評価できるものだったし、またいつか出場しようかな。次は一輪車で(笑)。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

  

P.S. 「万引きランナー」としても有名な、世界陸上・元日本代表選手の原裕美子がゲストペーサーで来てたらしい。私は翌朝まで知らなかったし、現地でそれらしき顔を見た覚えもない。今度こそ完全に立ち直って欲しいもの。。

   

        (計 2753字)

|

« パズル「絵むすび」解き方14~難易度4、ニコリ作・朝日新聞be(19年4月20日) | トップページ | 「後片付け」を始めないと・・&ジョグから再始動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パズル「絵むすび」解き方14~難易度4、ニコリ作・朝日新聞be(19年4月20日) | トップページ | 「後片付け」を始めないと・・&ジョグから再始動 »