« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方2~難易度2、朝日be(19年6月29日)

昨日(令和元年6月29日)の朝日新聞・別刷beには、「ナンスケ」という珍しいパズルが出てました。たぶん、5月11日に続いて2回目。制作はニコリです。

  

ナンスケとは、ナンバースケルトン(数の骨組み)という意味。20コくらいの数を、家の柱のように組み合わせるクイズです。

   

前回と同じく、難易度2(星2つ)で、難しい問題ではないのですが、前回のウチのブログ記事には多数のアクセスが入っています。まだ慣れてない人多いのだと思います。

  

そこで、いつものように少しずつ記事を更新して、解き方やコツを解説することにしましょう。単なるカンとかではなく、論理的に筋道立てて考えれば、キレイに解けます。前回の記事も参考にしてください

   

   

   ☆    ☆    ☆

190630a

  

上のようにクロスワードパズルみたいな枠組みがあります。180度回転させても同じ図形になる美しい形で、中心に関して点対称。この空欄の骨組みに、上から下か、左から右の向きに、次の17個の数を1回ずつ入れて行きます。数の小さい順に並べてあります。

  

(3ケタ)133,533,733。 (4ケタ)1359,1577,1755,5115,5551,55777333,7511。 (5ケタ)11515,37777,55555,55773,71111,77991

  

応募用の答は、上の青枠2つに入る数字の合計ですが、要するにすべて解けばよいのです。まず、3ケタの数3コはすべて、下2ケタが「33」となってるので、次のように書き込むのが簡単でしょう。

   

190630b

  

この後は、右上あたりから数を書いていくのが一番わかりやすいと思います。次の更新は、今日(6月30日)の夜です。ではまた後で。。

   

  

    ☆       ☆       ☆

では、夜になったので最初の更新です。

   

190630c

  

5番目が3になってる5ケタの数は55773だけ。3番目が3になってる4ケタの数は7333のみ。だから、右上は上図のようになります。

  

次は右端と左下を考えればいいでしょう。明日(月曜)の夜、また更新します。なお、今週は合計15163字で、制限字数をオーバーしてしまいました。ではまた来週。。☆彡

     (ここまで、計896字)

      

  

    ☆       ☆       ☆

では月曜の夜になったので、2回目の更新です。

  

190701e

  

まず右端。3で始まる5ケタの数は、37777だけ。次に左下。2番目に3がある4ケタの数は、既に使った7333を除くと、1359のみ。

  

この後は、5ケタの数がすべて分かります。そうすると、もう残りはカンタン。アクセスも減ったので、次の更新はもう、正解発表の後にします。ではまた。。☆彡

   

      

      ☆       ☆       ☆

今日は7月6日(土曜)。正解が発表されたので、この記事も最後まで書き上げます。

   

190706a

   

4番目に9がある5ケタの数は、77991。次に、1から始まる5ケタの数は、11515。さらに、5で終わる5ケタの数は、残ってるものの中だと<55555。最後に残った5ケタの数は、71111。これで5ケタがすべて書けます。

      

190706b

  

後はもう、1577、1755、5551と順に決めて、最後は右下の5577と7511でおしまいです。応募用の答は、5+1=6。次は難易度☆3つか4つのナンスケに期待しましょう。ではまた。。☆彡

    

 (追記412字 ; 合計1308字)

| | コメント (0)

AI&ビッグデータが人間を点数化するリード・スコアリング(Lead Scoring)、Yahoo!の勝手な作成を拒否

「リード」(Lead)という言葉は、日本語だとフツー、スポーツなどの得点で相手より上回ってることを意味する。最近はほとんど見かけなくなってるけど、新聞の大きな記事で、見出しの次にある短いまとめの文章もリード。ペットの犬の引き綱もリード。

   

要するに、何かに先立つ物事を表す言葉だというのは分かるけど、ビジネスやマーケティングの世界での用法は知らなかった。「リード」とは「見込み客」、つまりこれから購買客になってくれそうな人を意味するらしい。実際の購買に先立つ状態。

  

私がこうした「リード」の用法を知ったのは、単なる「スコアリング」(点数化)を検索した時のこと。マーケティング用語集だと、英語表記がなぜか「Lead Scoring」(リード・スコアリング)となってたのに、「リード」の説明がない。だから、自分で調べ直したのだ。

   

   

    ☆       ☆       ☆

そもそものキッカケは、朝日新聞・朝刊(19年6月28日)の経済欄の小さな記事。見出しは、「LINEも利用者点数付け」、「信用度 データもとに算出」。LINEスコアというサービスが6月27日に開始されたとのこと。得点に応じて「特典」があるとか、利用者本人が規約に同意して手順を踏むことで初めて作成されるとか説明された後、最後の段落が引っかかった。

  

 「ヤフーも7月から、サイトの利用者の信用度を点数化する『Yahoo!スコア』を始める。ヤフージャパンIDを持つ約4800万人を対象に、ヤフーショッピングの支払いなどをもとに採点。ただ、設定変更しないと、スコア作成に同意したとみなされる。」

  

私はもともと、amazonの「おすすめ」の類とか、Yahoo!のニュースのパーソナライズ(個人の好みへの適合化)とか好きじゃないのに、今度は勝手に点数化されてしまうという。ハッキリ言って、余計なお世話で失礼な行為だ。私以外にも不満や違和感を持つ人は大勢いるようで、6月初め頃から既にネットのあちこちでニュースや話題になってた。

       

7月から開始というと、もう数日後だから、すぐにYahoo!の該当ページを検索してアクセス。Googleで「Yahoo!スコア」と入力すると、トップに「作成・利用・停止方法」のヘルプページがヒツトした

   

   

     ☆       ☆       ☆

190629a

  

「本人確認」カテゴリーの利用データは、「住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの情報の登録率・・」。自分の基本的な個人情報をきちんと登録してるかどうかなら、別にいいとして、説明の最後の「等」(など)が気になる。

   

実は、住所がどこか、どの地域のどんな建物に住んでるのかも点数化される可能性がある。直ちに差別とまでは言わないけど、かなり微妙な話だろう。情報が外部に流出する可能性も十分あるし、過去に実際、度々流出が起きてるけど、たかが500円程度(0円~2000円ほど)の賠償金しかもらえない。

   

「信用行動」カテゴリーには、知恵袋での活躍度というデータも入ってる。あれが人間の点数化に関わるのか。私はもちろん、0点だ。「消費行動」カテゴリーも、私はヤフーではほとんど買ってなくて、ヤフオクを少し使った程度だから、0点に近いはず。

   

   

     ☆       ☆       ☆

私がヤフーで買い物しないのは、個人情報を色々集めてるのが明らかだから。サイトを見てると、よく自転車のネット広告とか表示されるし、年齢や年代、住んでる地域が書かれた広告も時々ある。

  

それらは他のサイト(ニフティその他)でもあることだけど、Yahoo!の場合、メールの内容(本文、相手など)を本当に収集してないのかどうか、信頼できないのが不安。メールがサーバーかクラウドに保存されてるのだから、密かに何とでも出来るはず。実際、ニフティと比べてヤフーは、メールと関係ある広告が多いのだ。Googleのgmailと比べても多い気もする。

  

190629b 

    

というわけで一応、「Yahoo!スコアの作成・利用」は、初期設定のONからOFFへと変更した。ただ、こんな操作が本当に意味があるのかどうか、自信はない。設定箇所のすぐ下に、「設定が反映されるまで数日かかることがあります」と表示されてるから、少なくとも一旦、7月1日にスコアリングされてしまう恐れがある。もしそうなら、その点数を削除したところで、どこかに情報は残ると見るのが自然だと思う。

  

まあ、これでも今はまだ、マシな世の中なのかも。いずれ、スコアリングを拒否できないどころか、そもそも通知や報道が無くなる可能性は十分ある。「そして誰もいなくなった」。不平や不満を持つ者は。。 それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 1903字)

| | コメント (0)

闇営業と個人的お仕事&プチジョグ

JOG 5km,26分06秒,平均心拍140  

消費エネルギー 254kcal(脂肪51kcal)

   

フーッ。。 今日も危なかった・・というか、今週もヤバかった。こんなにギリギリの更新が多いのは、ここ数年だと初めてかも。まあ、昔は結構、フツーにやってたりする (^^ゞ

   

ギリギリまで走って、帰宅してすぐブログを書き始めると、一番危ないのは汗。額やアゴから、パソコンのキーボードにポタポタ落ちてしまう。今のパソコンだと、汗でエラーが生じたことは無いけど、昔のPCだとあったし、今日はiPadが15秒くらいおかしくなって焦った。

   

ほんのちょっと画面に汗が落ちただけなのに、そのまま使ってたら動きが不安定に。アプリどころか、ホームボタンが効かなくなって「やってしまったか・・」と思ってたら、しばらくして復活。おかげで、新しいiPadを買う口実が無くなってしまった(笑)。コラコラ! いや、2年もてば十分だと思ってたのに、もう3年以上使いまくりなもんで♪ エライぞ!、iPad Pro☆

  

  

     ☆       ☆       ☆

で、そんな話じゃなくて、闇営業の問題ね。早くも流行遅れかも知れないけど (^^ゞ 吉本興業所属のお笑い芸人の闇営業問題、色んな要素が絡んでて、一概には語れないと思う。

  

話の本質ではないけど、マズかったのは当初、お金の受け取りを否定したこと。自己保身とか「仲間保身」とか、反射的に守りに入ってしまったのは分からなくもないけど、すぐバレてしまうような重大なウソは話をこじらせるだけ。大勢関わってたんだから、誰か一人が証拠と共にバラせばおしまいなのだ。どうせ数十万円単位のやり取りだろうから、どこかに何か証拠があるはず。

   

ただ、ウソを除くと、そもそも事務所を通さない仕事がなぜいけないのか、どうもハッキリしない。吉本といっても大勢所属してるわけで、しかも、それほどキッチリ全員と契約書をかわしてるわけでもなさそうな感じだ。契約がどうなってて、どの部分にどのくらい違反してるからどんな処分になるのか、詳しい点が明らかになってない。

   

   

     ☆       ☆       ☆

契約と関係なしに、個人的に仕事をしてるという話なら、ハッキリ言って、私もたまにやって来た。別に就業規則違反でも何でもないし、脱税でもない。単に、普通の仕事が休みの時に単発でちょっと仕事を受けるだけのこと。量も金額も少ないし、普段の仕事への悪影響もあまり無い。

     

私の周囲について考えてみると、そう言えば、おそらく完全に規則違反の仕事をしてる人達もいたようだ(未確認だし、個人情報保護)。それが違反だろうというウワサはフツーに流れてたけど、内容的にはマトモな事だったし、特に騒ぐ人もいなかった。私も、フーン・・って感じ。証拠もないし、法的にどうなのかも言えない。ただ、諸々の状況から考えて、おそらく違反だろうと思う。金額的には吉本芸人たちより多いはず。

   

ここでふと思い出したのは、私の単発の仕事でたまたま見かけた、ある大物。しっかりした実力を持ってる大御所で、確か出番は30分くらいだったと思う。幹部社員がコッソリ教えてくれたギャラは、私の100倍近かった(笑)。あれは個人的な営業だったんじゃないかな? 闇とか規則違反は知らないけど、意外な所で結構なお金が動いてるんだなと社会勉強になった。

    

闇営業という言葉が必要以上にブラックなイメージを醸し出してるけど、個人的な仕事で多少のお金が動くのはごくフツーのことのはず。吉本で話題の芸人の場合、一部の人に限ると、普通の仕事にあんまし恵まれてなかったという事情もありそうだ。ところが、その仕事量や収入の詳細もなかなか見当たらない。

   

というわけで、もし本当に反社会的集団が相手だということを知らなかったのなら、しかも脱税が無いのなら、それほど大騒ぎするようなことでもないと思う。反社会的集団の被害者にギャラを渡すというのはあってもいいとは思うけど、周りが当たり前のように強制することでもないはず。法律的にも過去の事例的にも、既に社会的・経済的制裁は十分なレベルに達してるだろう。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

実は今、私はまだ仕事中なので(コラッ!)、今日も早くも終わりにしよう。そのまま仕事を続けようかと思ったけど、昨日も雨で走ってないから、5kmだけ適当に走って来た。やる気は全然なし♪ 足腰もやたら重かったわりに、それほど遅くもなかった。トータルでは1km5分13秒ペース。

  

気温21.5度、湿度90%、風速2.5m。昼間と比べるとマシだったけど、私にとっては蒸し暑くて、帰宅後は汗がボタボタ。心拍計は前半動かなかったから補正した。天気予報を見ると、しばらく梅雨模様が続くから、自転車に乗るのは難しいな。仕方ないからジムでエアロバイクに乗ろうかな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

190628a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分06秒 117 131

LAP 1(2.2) 11分18秒 145 154

復路(1.6) 7分43秒 147 159   

計 5km 26分06秒 140(78%) 159(88%)

    

       (計 2044字)

| | コメント (0)

台風の時は天気予報にない雨が降る・・&プチジョグ

(26日)JOG 5km,26分04秒,平均心拍144

  消費エネルギー 247kcal(脂肪52kcal)

  

雨か! 夕方の天気予報だと曇りになってたのに、大雨が降ってるから走れない。シメシメ♪ コラッ! そうじゃなくて、残念だね、建前上は(笑)

  

190627b

  

数年ぶり(?)に、気象庁の気象衛星画像なんてものを見たら、赤外線による雲の画像がキレイにアップされてた。今、台風3号は名古屋辺りに来てるわけね。もうちょっと、日本列島を表す線をクッキリ入れた方がいいと思うな。担当者さん、聞いてる? 個人ブログの意見なんて相手にしてるヒマはないと。ごもっとも♪

   

話はズレるけど、最近、気象庁で気温や湿度とかの情報を得ようとすると、フリーズすることがよくある。IE11(インターネット・エクスプローラー11)の問題かな。それと関係あるのかないのか知らないけど、マイクロソフトが勝手に「ブラウザの設定を変えろ」とか表示して来ることも増えてる。ホームページをGoogleにしてることとか♪

   

それは、Bingの検索能力がグーグルより劣ってるからでしょ。私も本当は、IEの右上の小さい窓でBing検索する方がラクなんだけど、あまりに性能が違うから、わざわざグーグルを使うことになる。流石、世界を席巻する「GAFA」(ガーファ)の一番目の文字だけあるね。ウチの評価も高めになってるし(笑)。そこか! 馬に負けてるけど♪ まだ言うか!

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、陸上・日本選手権の準決勝で、日本記録保持者サニブラウンが10秒05を出したってニュースを時事通信で見てたら、すぐ脇に笑える国際ニュースを発見。つい釣られてクリックしてしまった。──「恥ずかしいレジ袋」、使いたい?=マイバッグ呼び掛け─カナダ食品店 ──。もちろん、使いたいでしょ♪ オイッ!

  

190627c 

  

ふ~ん、世界的に盛り上がってるんだね。写真はニューヨーク・タイムズの6月12日の記事より(古っ!)。「plastic bag」(プラスチック・バッグ)と呼ぶのか。ビニール袋・・じゃなくてナイロン袋・・でもなくて(笑)、レジ袋の英語表現。プラスチックね。

     

恥ずかしい言葉の左端はアダルトビデオだからすぐ分かるとして、「colon care」は直訳すると結腸のケア。要するに、下痢止めって感じの言葉なんだろうね。「wart ointment」は、直訳するとイボ軟膏だから、日本だとイボコロリみたいな言葉なのかな。

  

まあ、大文字でみんなにアピールすることでもないけど、もっと恥ずかしい言葉でもいいかも。いや、ここに書くとウチの評価が下がりそうだから書かないのだ(笑)。われら小市民。

      

ちなみにこのレジ袋、予想通り、大人気になってるとか♪ どんどんプラスチックの廃棄物が増えるけど、お店の宣伝にはなると。半ば、炎上商法なのかも。私もいちいち袋1枚3円とか言われたら、マイバッグを用意するかな・・?。もうちょっとマイバッグのデザインとか工夫して欲しいもんだね。

  

   

     ☆       ☆        ☆

今週はもうドラマ・レビュー2本書いてるから、今日はあっさり終わるとしよう。昨日はマニアックなレビューに時間をかけた後、時間が無くなったから、また5kmだけジョグ。まあ、これでもう連続ドラマ2本終了だから、ホッと一息。解放感がある。

  

で、走り出してみると、意外なほど足腰が重かったけど、後半は徐々にスピードアップ。トータルでは1km5分13秒ペースとなった。遅っ! 気温24度、湿度78%、風速2mは蒸し暑かった。心拍計は最初と途中に変な動きがあったから、ちょっとデータ補正したけど、全体的には合ってると思う。ではまた。。☆彡

   

        

190627a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分56秒 117 131

LAP 1(2.2) 11分29秒 144 158

復路(1.6) 7分38秒 155 162

計 5km 26分04秒 144(80%) 162(90%)

    

        (計 1583字)

| | コメント (0)

強敵エボラと手をつないで仲良く生活、「衛生仮説」の功罪~『インハンド』最終回

2回見て初めて良さが分かるドラマというのは、時々ある。『インハンド』最終回もそのタイプ。なるほど、じっくり見直して初めて、繊細な作りの作品だと納得できた。

    

最初にTVerで軽く流し見した時は、前半の急ぎ足の展開が気になったし、中盤のタイムカプセルと出産のシーンもしっくり来なかった。村の封鎖を解除した直後、大勢の人が喜んで村に駆けつけるのを見ても、福島の重い現実を思い浮かべてしまう。放射能・放射線に関する安全性が公に確認された後でも、海水浴場はガラガラのままだったし、住人の多くも帰らないわけだ。

   

放射線被ばくによるガンは5年~10年後で、仮にかかったとしても死亡率は半分程度。それに対して、ドラマの新型エボラは感染(発症)5日でほぼ100%死ぬとされてたし、外から防護服なしで訪れた人達が、あらかじめ新ワクチンで免疫を獲得してたという設定もない。笑顔で手をとりあう姿を見ても、テレビドラマは本当にハッピーエンドが好きだなと思った程度。

   

世界的に色々な議論や問題(後述)がある「衛生仮説」の使い方も、ここまで折角、注意深く距離を取って来たのに、最後の決定的展開で突然、無条件の肯定、絶賛の形になってる。

   

ただ、別の箇所に目を向けると、吉田康弘の脚本、平野俊一の演出、美術スタッフの労作には優れた部分も多かった。既にドラマ放映から5日経ってるので、フツーの事を書いてもほとんど意味はない。誰も書かないような、細か過ぎて伝わらないマニアックな点に絞り込んで行こう。

   

   

     ☆       ☆       ☆

最終回のあらすじは、前半と後半で大きく分かれてた。前半が、新型エボラへの苦戦。後半が逆転劇で、ドラマ最終回の構成の典型パターン。新聞のテレビ番組欄には、「絶体絶命から奇跡の大逆転!!未来は僕たちの手の中に」とそのまま結末が書いてるから、もうストーリーを追う必要はない。美青年の顔だけ見てればいいのだ♪ コラッ!

   

美園(石橋杏奈)の出産がストーリーの転回点。大勢の死亡の暗闇の中で、希望をもたらす1人が誕生する。まず、美園の逆子の子ども。局所麻酔(硬膜外麻酔、腰椎麻酔)らしくて、母親の意識があるまま帝王切開して赤ちゃんを取り出すシーンには驚いた。私は小心者だから、全身麻酔をお願いしよう♪ 男だろ!

         

この時、別の希望も1人、誕生する。それは、主役としての安家・・じゃなくて高家(濱田岳)。経験のない手術に挑戦する際、紐倉が助手に回ったのは偶然ではないし、単なる親切とか友情でもない。その後の高家の大活躍へのフラッグ(旗印)、伏線になってるのだ。

  

彼が、新型エボラに感染して発症しても死なない初めての患者になったからこそ、紐倉のワクチン製造も可能になった。美園に対しては救「生」主。日本や世界にとっては、救世主。

    

  

      ☆       ☆       ☆

高家が救世主になれたのは、偶然ウイルスが突然変異で(?)弱毒化してたから。そして、母ちゃん(宮崎美子)が作った有機野菜の漬物その他を食べて育ったおかげで、免疫機能が高まってたから。

     

まず、高家に感染した、たまたま運良く弱毒化してたエボラウイルスについて。紐倉は、普通の新エボラ(ニューエボラ=ニューボちゃん)と高家のエボラの遺伝子を比較してた。下図はDNAかRNAの塩基配列で、上側の「Query」(照らし合わせるための元のデータ)と、「Takaie」(高家のデータ)を横にズラッと並べてる。

  

190626b

  

すると、まず上図の赤枠部分、125番目~127番目が異なってたのだ。普通は「CAT」(シトシン・アデニン・チミン)なのに、高家のエボラは「GTA」(グアニン・チミン・アデニン)となってる。一致してない箇所は、上下に伸びる縦線でつながれてない。他にも、335番目~337番目が異なってた(「AAA」と「TTT」)。

   

   

    ☆       ☆       ☆  

一方、人糞肥料・・じゃなくて有機野菜で育まれてた、高家の免疫機能の核心。抗血液凝固作用を発揮するらしい、NAPc2タンパク質。

   

紐倉が熟読してプリントアウトしてた医学論文に書かれてた。「Current Developments in Ebola Virus Outbreak and Treatment in West African Countries」、西アフリカ諸国のエボラウイルス大発生と治療における最近の進展

      

190626c

  

そこには、小見出しとしてこう書かれてた。「Potential Treatment for Ebola Virus Using Necator Americanus Derived Anticoagulant Protein rNAPc2 ── a study in Macaca fascicularis」。アメリカ鉤虫(こうちゅう)由来の抗凝固蛋白質rNAPc2を用いたエボラウイルス治療の可能性 ── カニクイザルにおける研究。 

   

190626d

   

これ、どうも本物の医学論文や医学研究が元ネタになってるようだ。ちなみに寄生虫監修は嘉糠洋陸・春木宏介、医療監修は林宗博。Google検索で見つけたのかも♪

  

190626e

  

190626f 

   

   

    ☆       ☆       ☆

ただし、紐倉と入谷がこだわってた肝心の「衛生仮説」というものは、一部のアレルギーに関しては認められてるようだけど、エボラどころか、そもそも信頼できそうな医学研究が少ない。そのわりに個人サイトがヒットしてしまう状況が、この仮説のビミョーさを表してる。それ自体はトンデモではないけど、トンデモ系とつながりやすい考え方。

           

英語版ウィキペディアの「Hygiene Hypothesis」(衛生仮説)の項目を見ても、最初の要約部分のラストに注意書きがあった。「The hygiene Hypothesis does not suggest that having more infections during childhood would be an overall benefit」。衛生仮説は、子ども時代により多くの感染をした方が全体的な利益となる、などとは示唆していない。もちろん、出典付きの記述。

     

要するに、どんな細菌・寄生虫・ウイルスとどのくらい、どのように触れるかがポイントだし、ある病気には有効でも、他の病気に関してはマイナスの作用を及ぼす可能性がある。おまけに長期の複雑な統計データが大量に必要だから、そもそも調査・研究するのが大変。

  

さらに、英語版ウィキは注意を促してる。衛生仮説には勘違いがしばしばあって、例えば手を洗わない方がいいとか思ってしまうのはマイナス。

  

実は、誰一人ツイートしてないようだけど、衛生仮説を唱える日本で最も有名な寄生虫学者は、藤田紘一郎という人だ。明らかに、インハンドの山Pのモデルと言っていい・・と書いとくと、1年に2つくらい検索アクセスが稼げるかも♪ 少なっ!

   

で、この有名な変わり者の学者。昔はあちこちで見かけたのに、最近見なくなったと思ってたら、薬事法違反(の手助け)の容疑で2014年に書類送検されたらしい。プロポリスの単なる健康食品が、がん細胞を死滅させるという宣伝に加担したとの疑い。不起訴にはなったものの、衛生仮説とかその信奉者に対する信頼をやや損ねる出来事だと思う。

   

   

     ☆       ☆       ☆

衛生仮説に注意を促したところで、最後は、これまた(ほとんど)ツイートが見当たらない、海外(アジア)のジャングルの「貝」について♪ 細かっ!

   

見逃しがちな最後のカットをよく見てみよう。内閣総理大臣顕彰を断った天才・紐倉(山下智久)が、嬉しそうにピンセットでつまんだ黒っぽい塊。これ、本当に貝に見えるだろうか?

     

190626a

   

初回ですぐ指摘したけど、やはりこれは日本初(?)のスカトロ・ドラマなのだ(笑)。しかもジャニーズ屈指のイケメンが主役♪ エッ、屈指じゃなくて断トツ? ハイハイ(笑)。とにかく、菜々緒の「う・こ」で始まって、海外の清流のアレで終了。エボラ退治に大活躍したのは有機野菜だし、エッジの効いたストーリーだった♪

    

フィールドワークに来たという口実で高家に会いに来た紐倉。最後のセリフは、「さあ出ておいで。小さな虫たち」♪ 貝の外見と「小さな虫」という言葉からは、アレとは別の裏の意味も解釈できるけど、示唆するだけに留めとこう。昔はそこまでズバリ書いてたけどね(笑)

   

   

     ☆       ☆       ☆

衛星・・じゃなくて衛生仮説に注意が必要だということは、言い換えると、他者と仲良く接するのはなかなか難しいということでもある。

   

瀕死の状態の高家と手をつなぐシーンで、防護服の紐倉はちゃんと手袋をはめてた。臨機応変に、多少の距離を取ったうえで、手をつなぐこと、他者とふれ合うこと。これこそ未来に向けての『CHANGE』、変化にとって重要なのだ。

   

感染したサルを山に放つ「ような」実験的行為の科学的な是非については、もう省略。「所詮 人間 猿みたいなもん」。「深く考えすぎて 答え見失う」ようではダメなのだ♪ エッ?、作詞は「Tomohisa Yamashita」なの? たまたま同姓同名の作詞家がいたわけか(笑)

    

トモあれ、カメレオンみたいに仮面だけ変えて自己防衛するんじゃなくて、自分と世界そのものの変化に向けて、強く踏み出そう。最悪のエボラを弱毒化して、ニューボちゃんワクチンに変えたように♪ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

   

   

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

 失ったものを受け入れて生きていく~第3話

 右腕=助手で泣いて、笑って・・~第5話

 ドーピング・義肢・かもめのジョナサン、限界を超えた景色へ第6話

 国立感染症研究所・エボラ大惨事のシミュレーション~第10話

    

        (計 3848字)

| | コメント (0)

トランプ米大統領、「日本防衛条約」破棄に言及か(米ブルームバーグ)&プチラン

RUN 6km,29分14秒,平均心拍144

消費エネルギー 310kcal(脂肪55kcal)

   

トランプ米大統領とホワイトハウスのツイッターを確認すると、今のところ何も言及なし。でも「フェイクニュース」と叫んでないから、トゥルース(真実)なのかも。米国の経済系通信社ブルームバーグの報道

   

190625b  

   

 Trump Muses Privately About Ending Postwar Japan Defense Pact

 トランプは個人的に、戦後の日本防衛条約の終了を考えている。

  

 Trump regards the accord as too one-sided because it promises U.S. aid if Japan is ever attacked, but doesn't oblige Japan's military to come to America's defense, the people said.

 

 その人達(関係者)の話によると、トランプはその協定を一方的過ぎるとみなしている。なぜなら、もし日本が攻撃を受ければアメリカが助けると決められているのに、日本の軍隊(自衛隊)がアメリカの防衛に来ることは強いていないからだ。

   

  

     ☆       ☆       ☆

日米安保を「日本防衛条約」と書いてるのは、基本的に正しいだけに、日本人にとって強烈なインパクト。

     

報道が事実なら、あまりにも自然な感想で、周囲や専門家がどう説明しても全く変わらないだろう。「過ぎる」(too)かどうかはともかく、「一方的」(one-sided)なのは事実。それがどう一方的なのかは見方が分かれるけど、米国から見れば、米国が一方的に不利益を被っている、損していると感じても不思議はない。

     

さて、これに対して日本の5大新聞HPはどう伝えてるか。第一報は次の通り(五十音順)。

 

朝日新聞 「トランプ氏、日米安保破棄に言及か 私的会話で 米報道」

産経新聞 「河野外相『米政府が否定』 トランプ大統領の『日米安保破棄』報道」

日経新聞 「トランプ氏、日米安保見直し言及 高官『可能性低い』」

毎日新聞 「トランプ氏日米同盟破棄言及か 『一方的だ』米報道 日米両政府否定」

読売新聞 「トランプ氏、日米安保破棄の可能性漏らす・・・米通信社報道」

  

   

     ☆       ☆       ☆

左右の代表、朝日と読売はそのまま報道してるのに対して、他の3紙は否定的な言葉を入れて報道。朝日は数時間にわたってサイトのトップに上げてたし、別記事でも詳しく報道。一番扱いが大きい。ちなみにブルームバーグ日本版の見出しは、「トランプ大統領、日米安保破棄の考え側近に漏らしていた ─ 関係者」。

     

もちろん、そう簡単に安保が破棄されるはずはない(と思いたい)が、トランプは時々、予測不可能な言動を見せるから、この後、自分でも不満を公表するくらいのことはあるかも知れない。

   

最近は、保守はもちろん、リベラル寄りの論者でも日本独自の防衛強化に言及することがある。戦後70年以上、金と土地を提供する代わりに米軍の防衛を受けて来た日本。「想定外」は天災だけじゃないということを、そろそろ本気で考えておくべきだろう。「核の傘」が無くなった時、近隣諸国がどう出て来るのかを。。

    

   

      ☆       ☆       ☆

一方、単なる小市民は、1日休んで今日は14kmくらい走るつもりだったのに、また僅か6kmしか走れなくなってしまった。出張を終えて、ドラマレビューを1本書いて、ちょっと気が緩んでしまったか。気温が高くて、あんまし走る気がしないのも事実。

   

それでも一応スタスタ、ハーハー走って来て、汗もビッショリ。トータルでは1km4分52秒ペース。意外と早いね。短すぎるけど♪ 気温22度、湿度90%、風速1.5m。心拍計は最初の9分近く動かなかったから、補正した。

   

あっ!、心拍データの送信が直ってる! 超うれしい♪ 時間かかるけど(笑)。ではまた。。☆彡   

   

190625a 

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分21秒 121 137

LAP 1(2.2) 10分32秒 144 153

復路(2.6) 12分22秒 153 162

計 6km 29分14秒 144(80%) 162(90%)

   

        (計 1672字)

| | コメント (0)

警察に絶望した男、絶望して警察に入った女、真逆のブルーマーダー(悲しい殺人者)~『ストロベリーナイト・サーガ』最終回

今夜は危険な賭けに初挑戦(?)してみよう。極度に疲れて眠い状況で、お酒を飲みながらドラマ・レビューを書いてみる♪ 途中で眠気をガマンできなくなるのが目に見えてるけど、1度くらい試してみてもいい。

   

『ストロベリーナイト・サーガ』11話の全話の単純平均視聴率は6.6%。第1話の延長を加味した加重平均だと6.7%。いずれにせよ、淋しい数字だけど、ドラマとしての出来は決して悪くなかったと思う。特に、個人的に初めて見た二階堂ふみの演技は、最後まで安心して見れた。見続けた人は結構満足してたんじゃないかな? まあ、私が見たのは3分の2くらいだったりする♪

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、私は第10話も見てないどころか、最終回(第11話)とつながってるのも知らずに、TVer(実際はFOD)の動画で最終回を視聴。エピソードタイトルも原作も知らないままだったけど、大体の流れは分かった気になれた。

   

見終わった後で、「ブルーマーダー」という言葉の意味を調べると、ウィキペディアに「ブルーマーダー」の項目があった。元警察官の殺し屋・木野(要潤)が、「青いベネチアンマスクをつけて出没することから」、ブルーマーダー(青い殺し屋)と呼ばれてるとだけ書いてる。仮面舞踏会や仮装パーティーで使うマスクを、ベネチアンマスクというわけか。

  

190624a2 

  

ただ、小説のタイトルとしての「ブルーマーダー」は当然、「blue」(憂鬱な、悲観した)という英語を意識したもののはず。普通の犯罪者たちにも悲観してるし、警察内部の悪人にも絶望して憂鬱になってる元警察官。元は警官のままスパイになってたのに、警察の上司に裏切られ、見捨てられたらしい。

  

当然、生き地獄を体験した後、ひたすら暴力団員や半グレ達を(?)殺しまくる。ただ、最後は姫川玲子(二階堂)に発見されて、逮捕された。実は末期がんというオチまでついてて、ガンテツ(江口洋介)も拍子抜けした表情。もう裁判とか死刑とか、意味がない人生なのだ。末期がんだといつ知ったのか分からないけど、案外、それなりに充実した最期かも。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

ここで、そのブルーマーダーの過去が気になって、原作を探してみたけど、最寄りの書店には無し。仕方ないから、またAMAZONの電子書籍の無料サンプルを読んでみた(セコッ・・)。すると、誉田哲也の他の小説よりも冒頭が分かりにくい。おそらくこれも意図的なものだと思う。ブルーマーダーの具体的な人物像をぼかして、広がりを持たせてるのだ。

  

まず若い感じの男が語り手になって、ヤクザ者2人にオレオレ詐欺の手伝いをやらされてる状況が描かれる。食べ物もロクに与えられず、免許、保険証、印鑑、カード、アパートの鍵とか、全て取り上げられてる状態。このヤクザ者2人(山口、浦田)も、まるで1人しかいないように曖昧に語られてる。

   

とにかく、ドラマから考えると、この悲惨な男が岩淵時生かな? もし間違いが分かったらすぐ訂正する(☆追記:原作で確認した)。あまりにひ弱だから、元警察官のブルーマーダーとは思えないのだ。   

   

その後、ヤクザ者2人がたまたまいない時に警察が乗り込んできて、残ってた男の人生が劇的に変わり始める。ここで急に場面が変わったらしくて、「オッサン」とか「ジジイ」と呼ばれてる男の話に移行。これがドラマの茅場元組長(相島一之)かな?(☆追記:原作で確認)

   

借金取りに追われて、排泄物をおもらししてまで追い返そうとする工場経営者というのは、最終回のキャラだと茅場しか思いつかない。これも後ほど、間違いが分かったら訂正する。

   

   

     ☆       ☆       ☆

とにかく、社会の最底辺でもがいてるような2人のもとに、1人の変わった男が登場するのだ。しっかりした身体つきだけど、物腰が柔らかい。その男が、オッサンに取引を持ち掛ける。機械を使った工作を手伝ってくれたら、借金を棒引きにしてくれるとのこと。

   

もちろんオッサンは信じないけど、「最初は・・信じてはいなかった」と書いて序章が終わるから、後で信じて行動を共にしたということになる。ということは、その変わった男がブルーマーダーだろうか? これまた間違いが分かったら訂正する予定。(☆追記:確認した)

   

どれが誰かはともかく、序章で闇に生きる3人の男が紹介されてて、しかも全員、名前が分からない。おそらくこれは、3人とも広い意味でのブルーマーダー(悲観的で憂鬱な殺し屋)であることを示してる。続いてもう一人、全く別の「殺し屋」が登場するのだ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

第一章はガラッと舞台が変わって、警察内部のお話。主役であるヒロイン・姫川玲子が登場するのは当然と言えば当然だけど、無料サンプルの最後近くに興味深い台詞があるのだ。監察医の國奥(伊武雅刀)が「姫」とおしゃべりするシーン。

  

 「本当に姫は、殺しと聞くと嬉しそうな顔をするなぁ」

 ちょっと──。

 「そんな、人聞きの悪い言い方しないでよ。別に、嬉しそうになんてしてないでしょ」

 ただ自分の専門分野の仕事が回ってきて、自然と気合が入っているだけのことだ。

   

これが表面的な言い訳に過ぎないことは、ドラマを先に見てるのですぐ分かる。実は姫川は、ある意味、殺しが好きなのだ。殺したくて殺したくて、頭の中では何度も実行してるほど。

  

ただし、ブルーマーダーと違って、殺したい相手はたった1人と言うか、むしろ2人と言うべきか。まず第一に、自分をレイプした男を自分の手で殺したい。一方、レイプされる途中で抵抗を止めてしまった自分も殺したい。

  

玲子がその思いを、岩淵&茅場コンビと人質・菊田(亀梨和也)の前で告白した時、岩淵をレイプ犯の代わりに殺したい願望と、自分が殺されたい願望とが重なり合ってたはず。実際、菊田が鎖骨を折られた状態で岩淵を投げ飛ばさなければ、玲子はピストルで岩淵と相撃ちになってた可能性がある。その少し前にも、殺される可能性は十分あった。

   

    

     ☆       ☆       ☆

結局、姫川玲子も潜在的なブルーマーダーであって、現実に殺しが起きても不思議はない。犯人を撃ち殺すにせよ、犯人に撃たれるという形で自分自身を殺すにせよ。

   

極限状況で、愛する玲子からこれほど悲しい告白を聞かされた菊田は、とりあえず、きっぱりと思いを断ち切るしかない。自分の思いや支えなど、とても届かないほど深い悲しみだし、そもそも自分は結婚相手がいるし。いや、結婚がいつなのか、どうゆう経緯なのか、私は全く知らないけど♪ 第10話で唐突に出て来た展開かな?

   

事件解決後のラストシーンは悲しいほど綺麗だった。菊田の病室にお見舞いに来た玲子が、また姫川班を作ることになったら集まってくれるかとたずねると、菊田は絶対かけつけると約束する。ただしあくまで、職場の部下として。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190624b

      

玲子が病室を去るのを待ってたようなタイミングで、菊田の奥さんらしき女性(大塚千弘)がやって来る。玲子と妻と病室のドアの中央に「亀梨和也」のテロップを挿入した上のカットが決まってた。演出・石川淳一の狙いすましたショット。玲子を無言で見送った後、病室で明るく振舞う妻と、優しく振舞おうとする菊田の姿が涙を誘う。

   

これぞ、自分を隠して別人として振舞う仮面舞踏会=マスカレード。殺し屋ではないけど、菊田夫婦もベネチアンマスクをかけたまま新婚生活を過ごすのであった。少なくとも、しばらくの間は。。

   

あぁ、アルコールが入った状態で最後まで書けた! そうか、こんな事が出来るのか・・と思ってまた次に試したら、今度は途中で寝て毎日更新が途切れちゃうかも♪ ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

  

  

cf.不幸な精神疾患の患者の(犯罪的)行為をどう扱うか~第1話

『ストロベリーナイト・サーガ』第2・3話つぶやき&小雨ジョグ

「右では殴らない」理由、右手は愛と敬礼、殴るなら言葉で第4話

『ストロベリーナイト・サーガ』第8話、一言つぶやき

   

         (計 3217字)

| | コメント (0)

何とかまた出張終了、ギリギリのブログ更新&プチジョグ

JOG 4.6km,23分55秒,平均心拍139   

消費エネルギー 194kcal(脂肪39kcal)

  

あぁ~、美味しい♪ 季節限定グリコ・ポッキー、チョコミント☆ 子どもの頃からミント味は好きだし、色もテンメイ・カラーのパステルグリーン。旅のお供にはポッキーが定番だし、これは買って正解だった。ダイエットは?! 1箱(2袋)で330kcal、脂質14.8g。ビミョー。。(^^ゞ

     

190623a

   

なんか今年の初夏は、お菓子業界がミント味キャンペーンをやってる感じで、スーパーでもミント・フレーバーの限定商品をズラッと並べてたから、また買ってしまった (^^ゞ いや、前から気になりつつ我慢してたんだけど、ポッキーが当たりだったもんで。明日の夜、寝る前に一気食いしよう♪ コラコラ!

  

どうでもいいけど、最近は「こら」と入力しただけで「コラコラ!」と変換される(笑)。Windows10の漢字変換の学習機能が上がってる感じだね。それに対して、iOSの変換機能はあんまし学習しないし、学習してもすぐ忘れるからイラつくのだ。アップル社の開発担当さん、聞いてる? 英語で書かなきゃダメか♪

  

   

     ☆       ☆       ☆

ところで、ミントと並ぶテンメイ・カラーと言えば、ピンク。今日は出張帰りに、そのピンク軍団のおかげで「渋滞」にハマってしまった。ピンクのシャツを着た、わりと大人しめの軍団が大量に集まってる。それでもほとんど混乱してない辺りが、流石は秩序正しい日本人♪

      

一般客が口々に、「ピンクばっか」「何、これ?」とかささやいてる中、マニアック・ブロガーは直ちにシャツの小さめのロゴを読み取ってた。「ももクロ」「AYAKA NATION」。

  

エイベックスの「a-nation」をパロッてるわけね。で、業界内で圧力を受けると♪ ももいろクローバーの佐々木彩夏か。他のメンバーの名前は無いから、単独ライブってことね。そんなに人気あるの? 名前しか知らないんだけど。横浜アリーナは17000人収容か。

  

190623b 

  

どれどれ。画像検索してみると。。 あっ、このコか。何回も見たことあるのに、すぐ名前を忘れる(笑)。若年性認知症か! ピンク色の担当メンバーなんだ。って言うか、8年前から「ももいろクローバーZ」に改名してるわけね♪ 遅っ! 前からモヤモヤしてたのだ。「マジンガーZ」と混同して(笑)。古っ!

  

ももクロのウィキペディアを見ると、握手会なし、口パクなし、CDのオマケの特典券なし。ヘェ~~ッ、それは、いいね!

 AKB商法とは真逆の誠実なアイドルだと。ちょっと私の純真な心が動いたかも♪ エッ、露出度の高い衣装は着ず? ほんじゃ、やっぱ露出しまくりのK-POPアイドルにしとこ(笑)。オイッ!

     

   

     ☆       ☆       ☆

おっと、もうコネタや軽口を書いてる余裕はない。帰宅して、走ってブログ書いて、明日の月曜日はしんどいお仕事か。2019年、平成33年=令和元年は、記憶にも記録にも残る年になった。一体、この4ヶ月でもう10回も出張してるのだ。誰も褒めてくれないから、自分で自分を誉めよう♪ エライ! 方言だと、エライはしんどいって意味にもなる。

   

今夜は疲れてたし、走るのを止めてブログに専念しようかな・・とも思ったけど、「迷った時はしんどい方を!」というポリシーに従って、僅か4.6kmだけジョギング。これでも意外と汗が流れるのだ。脂肪は流れないけど(笑)。トータルでは1km5分10秒ペース。重い荷物持った出張で脚が激重だったわりには、健闘かも。

   

気温20.5度、湿度90%、風速1m。心拍計は最初の10分近く動かなかったから、補正した。って言うか、データ送信できなくてグラフを作れないのが超~不愉快! 新しい心拍計を買えってことかね? なお、今週は出張があったから、計12149字と少なめで終了。走りも少なめ (^^ゞ ではまた来週。。☆彡

   

  

(☆26日、心拍データ送信が回復したのでグラフ追加。ただし、かなり乱れてる。)

190623c

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分44秒 117 133

LAP 1(2.2) 11分24秒 145 153

復路(1.2) 5分47秒 149 162

計 4.6km 23分55秒 139(77%) 162(90%)

   

        (計 1666字)

  (追記39字 ; 合計1705字)

| | コメント (0)

大人の男・亀田興毅(32歳)、格闘技の天才・那須川天心(20歳)の猛攻でもKOされず&プチジョグ

JOG 6.3km,32分35秒,平均心拍138(推定)

消費エネルギー 320kcal(脂肪64kcal)

   

いやぁ、ハラハラするね。AbemaTVの経営♪ そこか! 私もたまに見てるし、面白いけど、事業としてはまだ大赤字が続いてる状況。今回の企画も、もし亀田がKO勝ちかドクターストップに追い込んで1000万円獲得してしまうと、正直、痛かったはず。

   

190622a

  

って言うか、別に高額賞金とか関係なしに、この試合だけだとそもそも完全な大赤字だろう。3分、3Roundの間に短いCMは入ってないし、その前のやたら長い紹介ビデオでもCMは僅か。大勢のゲストを呼んで、準備にも金と手間暇をかけて。それでもインパクトのある企画を決行する辺り、昭和的な男の意地を感じる。令和の時代に、それだけでも貴重。

   

   

       ☆       ☆       ☆

前置きはともかく、本題に入ろう。ラウンドガール2人の魅力♪ コラコラ! いや、真面目な話、F1のレースクイーンが廃止される時代にまだラウンドガールを登場させる辺りも、古典的な男の世界で、いいねボタンを押したくなるのであった。

   

で、ほぼ引退状態で世界チャンピオン時代からは5年ほど経ってる亀田興毅32歳と、キックボクシングほか格闘技界の若きエース、那須川天心20歳のボクシング。22時からだと思ってたら、22時半と画面に出て、結局始まったのは23時15分頃。ブログ更新の締切時間ギリギリになったけど、かなり面白かった。

   

開始直前のファン投票(?)だと、那須川天心46vs亀田興毅54で、亀田有利。これは、亀田のファンが大勢集まって来たってことかね? 那須川は人気・実力を兼ね備えてる若者だけど、基本的にマジメな格闘家だから、アンチはあんましいないと思う。昔の亀田とは全然違う。

  

まあ、その亀田もいまや、「この人、誰?」と思うほど大人しい大人に成長♪ フツー以上に礼儀正しくて優しい感じになってる。昔、敵だらけの悪役的存在だった時、明石家さんまが「あいつ、ホンマはめちゃめちゃイイ奴なんやけどな」って感じでフォローしてた。流石はさんま。生意気で挑発的でいかつい態度が単なるパフォーマンスだと見抜いてたわけか。

  

   

      ☆       ☆       ☆

私自身は、長い前置きビデオやリングでの身体つきを見て、那須川の勝ちだと思ってたけど、亀田を応援してた。KOどころか、勝つのもほとんど不可能としても、いい勝負のまま終わるだけで十分な健闘のはず。

     

ところが1ラウンドの最初からもう、一方的な内容。天心の細かいパンチはどんどん当たるのに、亀田はガードを固めてじわじわ前進するだけ。ところが天心はほとんどプレッシャーを感じてない。フットワークも軽くて、追い詰められることもなし。

   

魔裟斗の解説(?)も一方的で、いつ亀田が倒されるかって感じになってた。2Round終了後、ザワザワっとしたから、タオルが入って試合終了かと思ったら何と、亀田がヘッドギアを外してる。直ちに天心も外して、プラス1分ほど(?)ルールの確認みたいな時間が挟まれた後、両者ヘッドギア無しでハグし合った後、最終ラウンド開始。

   

   

     ☆       ☆       ☆

意外というか、自然な流れというか、亀田の動きが本気モードになって、わりとマトモなボクシングへと変化。天心は完全に倒しにかかってたし、何発もいいパンチが当たってたのに、亀田は倒れずに接近戦の殴り合いで粘る。現役王者時代より熱く感じるほどで、私も久々に食い入るように見入ってしまった。1秒、1秒が濃密な時間。

   

結局、亀田は最後まで倒れず。試合終了後は素直に天心の強さを讃えてた。まあ、こういった規格外の「ボクシングもどき」イベントに対しては、本来のボクシング界が不満をあらわにしてるそうだけど、これは面白かったと思うし、アリだろう。両者に拍手☆

   

案外、再戦があったりして♪ 亀田が本当に完全引退するとは思わない。ちなみに浪速のジョー・辰吉丈一郎は、49歳の今でも「現役」のつもりみたいだ。もう息子がボクサーになってるのに、恐るべき執念。いいね!

   

   

     ☆       ☆       ☆

最後に一言。単なる一般人の小市民の方は、また出張中。極秘旅行のつもりだったのに、ちょっと買い物に出かけた途端に知人に声をかけられてしまった。信号待ちしてる車の運転席から手を振って(実話・・笑)。狭っ!

   

前日の民族大移動で脚が疲れてたこともあって、この日はジョギング6.3kmのみ。って言うか、ボクシングが22時だと思ってたから、その前に慌てて帰宅したのに、全然急ぐ必要は無かった (^^ゞ トータルでは1km5分10秒ペース。ラストだけ、いい感じで飛ばせた。

  

気温22度、湿度75%、風速1.5m。心拍計のトランスミッター(送信機のベルト)を忘れてしまったから、測定できず。まあ、ポラールのサイトへのデータ送信が出来なくなって、心拍グラフも作れないから、気持ちが萎えてしまったわけ。だから心拍の数値は推測だけど、ほぼ合ってると思う。ではまた明日。。

   

       

     時間  平均心拍  最大

LAP 1(1km強) 6分12秒 122

 2    5分49秒 132

 3    5分43秒 138

 4    5分15秒 144

 5    4分52秒 150

 6    4分43秒 154 160

計6.3km 32分35秒 140(78%) 160(89%)

   

        (計 2142字)

| | コメント (0)

また出張、民族大移動中の一言つぶやき

WALK 7km(荷物6kg),2時間弱

   

民族じゃないだろ!って突っ込み、どうもどうも♪ 大移動だけだと、言葉もイメージも寂しいもんで。眠いし、通信状況は悪いし、なるべく早めに今日の分の記事をアップしとこう。

   

さて、今回の出張は、直前まで「どうしようかな・・」と迷ってて、決断したのは一昨日の深夜。要するに、ハーフジョグでプチ脱水症になった後、ついでにもっと辛い事もやろうと思ったわけ。辛ければ辛いほど、イイのだ♪ そっちか!

   

   

       ☆       ☆       ☆   

ロクに寝てないから、仕事帰りの通勤電車でボーッとしてたら、隣の男子学生軍団が細か過ぎて伝わるコネタを次々に喋るから、声出して笑いそうになってしまった。インスタントコーヒーの粉の素早い溶かし方とか、アディダスの3本線のギザギザはファッション系だけだとか。

   

内容じゃなくて、ワイドショーで暇つぶしする専業主婦みたいだからウケたわけ・・とか書くと、怒られそうだから止めとこ♪ 書いとるわ! 次は、ShuFoo!とか。コラッ! アディダスの件は、今チラッと検索してみたけど、まだ信頼できる情報が出て来ない。

 

アディダスというと先日、欧州連合(EU)の司法裁判所が、あの3本の平行線には「独自性がない」として商標権を無効と判断(笑)。そうだよな。だって、アディダスじゃない3本ラインとか、2本ラインとか、スーパーで安売りしてたし♪ 子どもの頃、3本ラインのジョギングシューズを1980円くらいで買って喜んでた覚えがある。安っ!

   

単なる3本線と比べると、わが愛するアシックスとかミズノとか、独自性があるね。でも、ナイキのあのシンプルなロゴマーク、Swoosh(スウッシュ)はどうだろ? 日本のおやじイラストのヒゲに似てるけど(笑)。失礼だろ! あれをスウッシュと読むか、スウォッシュと読むか、論争があるわけね♪ この英単語の綴りだとスウッシュが正解。

  

試しにケンブリッジ大学の発音サイトで聴き比べると、米語だと「スウーッシュ」、英語だと「スウッシュ」だった。なるほど、ビミョーに違うわけね。日本人がスオッシュと発音すると、全く通じないと思う。

    

   

     ☆       ☆       ☆

・・って感じで、この記事を書いてる途中に、実はかなり歩いてたりする♪ いや、プチトラブルもあったし、タクシーも捕まらなかったもんで。あぁ、もう眠いから寝よっと。

   

その前に、もう一度ポラール心拍計のデータ送信を試みると・・またダメだ。とうとう壊れたか。ガックシ。。_| ̄|○ 丸1日、接続できなかったのは初めてだし、誰もツイートしてないから私の個人的トラブルか。まだ5年弱なんだけどね。ま、何十回も踏んづけてるけど♪

  

もう一つ、気になってたのは、緊急入院したらしいジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。第一報から丸3日ほど経ってるのに、詳しい情報がほとんど見当たらず。というか、暗黙の約束事で、記事に書かないだけなのかね? ツイッター検索をかけると病院名が2つほど出て来るけど、J-CASTの記事とか読んでもハッキリしない感じだ。

  

あの社長、昔のスキャンダルの真偽は知らないけど、基本的に好きだな。一歩引いた所でしっかりお仕事してるし、全体をまとめるカリスマ性や凄まじい実績もある。人間的な味もあるし、タレント達にも愛されてる芸能界のレジェンド。逆に言うと、何かあったら所属タレントにとっても激震どころじゃないね。

  

とりあえず、単なる小市民としては、自分自身に起きてる激震への対応に追われる日々なのであった。夏前のタイミングで無理して出張したのは正解だと思う。ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1468字)

| | コメント (0)

少女にタバコを与えた柏児童相談所の女性職員、良くないけど、いいね♪&プチジョグ

JOG 4.8km,26分30秒,平均心拍130

消費エネルギー 222kcal(脂肪66kcal)

    

また「逃走」とか騒いでるから、どこの刑務所か留置場かなと思ったら、自宅からの逃走?(^^ゞ 物騒な事件だけど、ちょっと興味深い情報ではあるね。

  

というのも、前から、実刑判決が確定して刑務所に入る時の手続きはどうなってるのかなとぼんやり思ってたのだ。判決の話はニュースになるけど、収監の様子は一度も見たことがない。警察関連の2時間スペシャルとか見なきゃいけないのかな♪ ドラマでも見た覚えがないけど。

  

とにかく今回の場合、男1人に対して、横浜地検職員5人と神奈川県警厚木署員2人。7人も出かけて、逃走されてしまったらしい。大失態というより、逆にそれだけ大変な職務ってことだろう。人間的にはそれほど凶悪でもないとかいう話だし、早めに自首して欲しいね。自転車の日本一周旅行とかせずに。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、最近何かと話題になるわりに、実態がなかなかピンと来ない児童相談所。ここが話題になるということは、家庭崩壊が進んでるということか。あるいはメディアや社会の関心が高まってるだけなのか。トラブル数の推移とかの統計データはまだチェックしてない。

  

今回のかなり小さな問題は、千葉県柏児童相談所で3月下旬、一時保護してた少女にタバコ2箱とライターを買い与えたという話。児童福祉司として勤務していた50代女性(上司)と30代女性(部下)が、未成年者喫煙禁止法違反の容疑で千葉地検に書類送検されたそうだ。警察が別件で少女と話した時に打ち明けられたとのこと。

   

これ、栗原心愛ちゃん虐待死の担当相談所じゃなかったら、こんなニュースになったのかね? マスメディアは一斉に報道してるけど、ハッキリ言って、些細な問題だと思う。

   

   

     ☆       ☆       ☆

法律の条文をチェックすると未成年者喫煙禁止法・第三条に書かれてる、親とか代わりの監督者が子どもの喫煙を止めない罪だろうけど、刑罰は「科料に処す」と書いてるだけ。1000円~10000円(未満)のお金を払うだけのことで、1万円以上の「罰金」よりもさらに軽い罪。

  

そもそも、一時保護した少女にタバコとライターを買い与えたということは、かなり大変な状況だったということ。ますます荒れるのを防ぐために仕方なく渡したんじゃないかな? 法律上、また職務上、良くないことだけど、未成年でタバコを吸う人間なんていくらでもいるし、ほとんど話題になってない。総合的、大局的に見て、既に過度の社会的制裁となってる。

     

その職員2人が、児相を辞めた(?)後、どうなってるのかも心配だ。どうでもいいような微罪で騒がれて、2人や家族の社会人の人生が妙な方向に進む方がよっぽど問題だろう。それにしても私が少女なら、口が裂けてもそんな事を明かしたりしないけどな・・と思ってしまうけど、それは私が一時保護されるような環境におかれてなかったからなのかも。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

今日は全く時間がないので、早くも最後の一言に向かおう。超プチランについて。脱水症もどきのハーフの翌日だけど、10kmジョグくらいはこなす予定だった。ところが、8km、7km、あぁもう5kmしか走れない・・って感じになって、結局は4.8kmが精一杯 (^^ゞ これでも、ブログの毎日更新はギリギリだった。

   

中盤までは脚が激重だったけど、終盤は意外なほど動いてスピードアップ。トータルでは1km5分31秒ペース。ま、こんなもんでしょ。気温23度、湿度88%、風速2m。走る時より、家の中の蒸し暑さの方がキツイかも。それでもまだエアコンの冷房は使用禁止なのであった♪ ではまた明日。。☆彡

   

(☆現在、心拍グラフ作成不能・・☆) 

(26日、データ送信が回復したのでグラフを追加。)

  

190620a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分09秒 117 133

LAP 1(2.2) 12分30秒 131 144

復路(1.4) 11分50秒 140 153

計 4.8km 26分30秒 130(72%) 153(85%)

   

       (計 1639字)

   (追記25字 ; 合計1664字)

| | コメント (0)

梅雨バテのハーフジョグ、気温23度でプチ脱水症・・&一言

JOG 21.1km,1時間54分19秒,平均心拍151

消費エネルギー 1180kcal(脂肪189kcal)

   

最近はボクシングを見る機会もほとんど無くなってるけど、基本的に格闘技は好きだから、気にはなる。井岡一翔(かずと)・・オォーッ!、「いおか」と入力しただけで変換できた♪ これはやっぱ大物なんだね。WBOの公式英語サイトはまだ更新されてないのか。遅っ! 本部はプエルトリコだから日本の夜はあちらの朝。まだ寝てるのかも♪

        

ミニマム級(約47.6kg以下)、ライトフライ級(49kg)、フライ級(50.8kg)、スーパーフライ級(52.2kg)の4階級制覇で、日本男子初。しかも世界戦通算15勝も日本最多。まだ30歳だから、もうちょっと伸ばせそうだね。ボクサーの極限まで引き締まった肉体には素直に感心する。特に腹筋が羨ましい。

   

   

     ☆       ☆       ☆

まあ、あえて言うなら、どうも階級区分が細か過ぎる感はあるね。実際問題、複数の階級で活躍するチャンピオンは珍しくないから、要するに「タイトル」を増やしてイベントや格闘界を盛り上げたいということ。

    

その点、陸上競技、自転車、テニス、卓球、水泳、サッカーとかは階級なしだから、潔いと思う。陸上男子100mなんて、どう見ても体格差が響いてる競技なのに。

    

実は空手の世界も、昔の極真会とか階級なし・防具なしで頑張ってたけど、今では細かく分かれて防具まで使い始めてる。いずれ入学試験の世界でも、「階級」別になるかも♪ AIのスコアリングで、基本的な階級(知能・経済力など)を決めるとか。大体、都会の金持ちで親が賢い子供が有利過ぎるのだ。

 

あっ、ようやくWBOがサイトを更新。なるほど、わりと新しい団体のWBOは、スーパーフライ級のことをジュニア・バンタム級と呼んでるのか。分かりにくっ! 軽量級だけでいいのに♪ 団体も本来1つでいいと思うけど、大人の事情ってことか。。

  

190619b 

  

       

     ☆       ☆       ☆

おっと。話が飛んでしまった (^^ゞ いや、あまりに疲れて、頭がボーッとしてるもんで。まだ吐き気もするし、今日は完全に手抜きのランニング日誌で終わりにしよう。

   

2日休んで、今日はハーフ走のつもりだったけど、気温が下がらないし、どうも私の体調がおかしい。気温以上に、暑くてたまらないのだ。ノドが乾くけど、水を多めに飲んでも身体がほとんど吸水できてない感じで、トイレに行く回数が増えるだけ。おまけにここ1週間ほど、右太腿の裏側が軽くつったような状態が治らない。

    

そんな体調で、苦手な蒸し暑さの中、ハーフなんて走れるのかな・・と思ってたら、やっぱりキツかった。序盤からかなり余裕を持って走ったけど、途中で頭が痛くなったり、脚が軽くしびれたり。最後はあまりにノドが乾いたから、給水&水浴びまでしてヨロヨロと帰宅。ちょっと危なかったかも。

  

トータルでは、給水・水浴びの1分も含めて、1km5分25秒ペース。遅っ・・。まあ、今日は公園のランナーもみんなスピードが遅くてヨロヨロしてたから、こんなもんかも。局地的に気温と湿度が異常に高かった可能性もある。一応、気温23度、湿度90%、風速2mだけど、ウェアは汗でビショビショ、ポタポタ。

  

心拍計は最初の10分ほど動かなかったから、補正した。暑くて寝苦しいな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

      

190619a

  

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分08秒 138 149

LAP 1(2.1) 11分31秒 147 150

 2    11分34秒 149 152

 3    11分32秒 151 153

 4    11分30秒 152 155

 5    11分27秒 154 156

 6    11分28秒 155 158

 7    11分33秒 155 159

復路(3.7) 20分37秒 153 160(給水込み)

計21.1km 1時間54分19秒 151(84%) 160(89%)

   

       (計 1561字)

| | コメント (0)

国立感染症研究所・エボラ大惨事のシミュレーション~『インハンド』第10話

驚くべき回だった。まさか、画面中央に食卓カバーがドーンと映るとは♪ そこか! 現在、フードカバーとか呼ばれてる食事用の網(小型の蚊帳)を平成ブロガーが最後に見たのは小学校低学年くらいだから、20年前か(笑)。高家(濱田岳)の母ちゃん(宮崎美子)が紐倉(山下智久)を意識して口紅を塗ってたことにも驚愕した。「いまのキミは ピカピカに光って~」。古っ!

     

・・・とか軽口を叩いてる場合じゃない。HULUオリジナルの国際英語ドラマ『THE HEAD』出演に狂喜乱舞したり、インスタグラムがなかなか更新されないとかボヤいたりしてる場合でもないのだ(笑)。僅か1ヶ月弱、投稿5件でフォロワー300万人! 美青年の拡散力、恐るべし。。 

    

   

      ☆       ☆       ☆

では、何に驚くべきか。ドラマ終盤の大きなエピソードになってる、エボラウイルス感染のお話だ。今の社会状況を考えると、マジで怖い。ガクガク、ブルブル。。

      

このストーリーは、主として脚本の吉田康弘が書いてるのかね? 朱戸アオの原作マンガの「ペルセポネの痘(あばた)編」にも、バイオテロによるウイルス感染の惨事が描かれてるようだけど、ドラマのこのストーリーはどう見ても、つい最近の世界と日本の状況を反映したものだ。

   

190618d

   

まず、朝日新聞デジタルの19年6月15日の記事から(新聞も同日夕刊掲載)。アフリカ中部のコンゴで、エボラが流行して死者1400人。しかも乱立する武装勢力によって、医師や医療施設に対する襲撃があって、エボラの封じ込めが難航してるとのこと。上の写真は、肌に接触せずに体温を測ってる様子。

   

190618c

   

上がWHO(世界保健機関)のサイトにある最近の発表(6月14日)。かたくて分かりにくい官僚的な表現で、コンゴ国内は緊急事態だけど世界的にはまだそこまで危険な状況ではない、という話が書いてある。

   

    

      ☆       ☆       ☆

ただ、日本には特殊なリスクが生じてるのだ。ドラマだと、山と田畑に囲まれた栃木県西芳賀郡相羽村が舞台になってたけど、リアルな問題は東京都で、人里離れた田舎というわけではない。

  

海外から大勢の観客が来日する東京五輪2020の前に、エボラ出血熱その他の研究を進めておこうということで、国立感染症研究所・村山庁舎に病原体が輸入されようとしてる。庁舎内にある、USB・・じゃなくてBSL(バイオ・セーフティー・レベル)4の施設。下は感染研HPより

   

190618a

  

上の写真を見ると、施設の周辺との関係が全く分からない。まるで人里離れた田舎町のようなイメージにも見える。ところが、Google Earth Proで上空から周辺を見ると、完全な街中だと分かるのだ(データはZENRIN)。

  

190618f

   

住宅も施設も道路も密集してて、すぐ近くには多摩モノレールまで通ってるから、封鎖するとなると大変だし、人の動きが激しいから多分手遅れになる。コウモリがいるかどうかはさておき、動物や鳥もいるから、すぐに都心にウイルスが運ばれて、日本中に拡散する恐れがある。

  

エボラウイルスの体外での生存期間データは少ないらしい。今のうちに日本地図を眺めて、ウイルスと感染症の伝播をイメージしとこう。たぶん、その時が来たら一瞬で大パニック。福島原発の放射能でもそうだけど、正しく怖がるのはなかなか難しいし、放射能・放射線みたいな物理的存在と違って、生物の方が複雑で厄介だ。

   

190618g 

   

       

      ☆       ☆       ☆

武蔵村山市HPには一応、「国立感染症研究所村山庁舎のBSL4施設」というページがあるけど、安全性とリスクに関する分かりやすい情報がなかなか見当たらない。単なる行政情報のお知らせに近いのだ。

  

エボラ輸入に関する朝日新聞の記事「エボラ病原体輸入 地元受け入れ了承」(5月31日・朝刊)も、第二社会面に小さめに載ってただけ。普通、目に留まらないだろう。すぐ上に福島第一原発の問題を載せてるのは、意図的な配置かも。

       

190618e

   

試しに「インハンド 感染研」でツイッター検索すると、ツイートは僅か5つ(リツイート除く)。「インハンド 国立感染症研究所」だと1つしかヒットしない。ほとんどの視聴者は、ドラマと現実の社会状況が結びついてないのだろう。

     

190618b

   

  

     ☆       ☆       ☆

そしてもちろん、番組の終わりには、お約束の言葉が映し出される。「このドラマはフィクションです 実在の人物・団体・出来事とは一切関係ありません 新型エボラウイルスは架空のものです」。

   

飛沫感染も空気感染も無くて、接触感染だけだから、マスク、手袋、防護服と隔離エリア・接触者病棟の設置で何とか対応できると。感染力と殺傷力を増幅させた米軍の生物兵器XMDP2なんて、虚構だと。

         

190618h

   

ただ、牧野(菜々緒)がギリギリで脱出した道路封鎖の状況はよく覚えとこう。想定外の出来事が時々実際に起きるということは、想定しておく必要がある。

  

超イケメンの天才が助けてくれるから大丈夫? ハイハイ♪ アフリカのエボラ終息と抗ウイルス薬の開発に期待しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

  

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

 失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

 右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

 ドーピング・義肢・かもめのジョナサン、限界を超えた景色へ

   ~『インハンド』第6話

   

         (計 2138字)

| | コメント (0)

ミラーマンのブログ、末期がんインベーダーとの闘い5年・・&10km走

(16日)RUN 10km,51分19秒,平均心拍145

 消費エネルギー491kcal(脂肪93kcal)

   

ステージ4のがん宣告から5年3ヶ月か。。 流石はミラーマン。見事な闘いだったと思う。下の画像は朝日新聞デジタルの訃報動画より縮小キャプチャーさせて頂いた。享年68歳。

    

190617c

  

『ミラーマン』(1971~72年)は円谷プロの代表的な特撮作品の1つで、上は鋼鉄竜アイアンとの闘いらしい。第1話か、あるいは宣伝用のスチール写真か。ウルトラセブンの名作ロボット・キングジョーに、ウルトラマンのガボラやブルトンを融合させた感じの手強そうな造形。がん細胞怪獣に見えなくもない。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190617d

  

失礼ながら、石田信之氏のアメブロを拝見したのは、5年前のがん公表以来かも。その時の記事「まさかの・・・癌です」はそのまま残されてるようで、絵文字を多用して、それほど深刻な暗いイメージにはなってなかった。「癌と言うインベーダー」という言葉はさすがミラーマンで、お約束の表現。ただし、地球外からではなく、体内からの侵略者。

                     

190617e

  

体調不良からいきなり大腸がんと転移の肝臓がん、さらに別の胃がんまで。そんな病状でも、それまではガマン出来たってことかね。しかもそこから5年以上の闘病。私はまだ一度も手術したことないから、手術や入退院を繰り返す生活がどれほど大変なのか、想像するのが難しい。

  

  

     ☆       ☆       ☆

その後、月に数回の更新が続いた後、今年4月にわりと普通に2回更新。5月は更新なしで、6月16日は娘さんが告知記事をアップ。絵文字は入ってないけど、わりと明るく振舞うようなタイトルで、「娘ちゃんから皆様へ」となってた。PCのパスワードやPINも、ブログのIDとパスも分かってたわけか。

         

190617f

   

最期は「あっという間に亡くなりました」。よく分かる。。 家族で手を握り、穏やかに、ドラマのワンシーンのようにか。これは、芸能人だから多少の脚色があるのかも知れないけど、幸せな最期なのは事実だろう。「癌という名のインベーダーに負けたのではなく気力で勝っていたので負けてはいません。と私は思っています」。

   

挿入写真の遺影の下には、ミラー(鏡)が付いてて、右の仮の位牌には戒名「碧雲院映鏡信善居士」。キレイな空と雲、映像と鏡(ミラー)に生きた信之氏か。素敵な戒名だと思う。長い戦闘を終え、「星空の光の中に」(主題歌3番)飛び立ったミラーマン・鏡京太郎。謹んで、合掌。。

   

  

     ☆       ☆       ☆

最期に一言、単なる小市民の走りについて。ようやく仕事に一区切り付いたので、昨日はちょっとだけ早めにブログ記事をアップした後、10kmだけ走って来た。今月はまだ、10km以上の走りは3本目 (^^ゞ ヤバイね。それでも、意外と太らないのは、私もがん細胞に栄養を吸い取られてるのかも。

   

・・とか心配してたら余計に元気が無くなるから、知らんぷりしとこう♪ コラコラ! いざとなったら、私もここを闘病ブログにする予定。で、とにかく、ちょっと疲れてるから適当に流して走って、トータルでは1km5分08秒ペース。ビミョー。。 ま、一応6日連続だから良しとしようか。合計わずか50kmだけど (^^ゞ 少なっ!

   

気温21度、湿度55%、風速2.5m。この気象条件よりは暑く感じてしまった。やっぱり体調不良か。足腰の痛みはなし。心臓の違和感も少なめ・・って、あるのか?! 心拍計は最初の9分ほど動かなかったから補正。ではまた明日。。☆彡

   

      

190617a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分53秒 136 148

LAP 1(2.1) 11分00秒 143 149

 2    10分45秒 150 154

復路(3.3) 16分41秒 151 158

計10km 51分19秒 145(81%) 158(88%)

   

       (計 1535字)

| | コメント (0)

秋葉原の社長メイド・hitomiに、萌え萌えキューン♪~NHK『プロフェッショナル』

秋葉原の可愛いメイドさんたちに、萌え萌えキュ~ン♪ 大丈夫か、このブログ! いや、カリスマ・メイドのhitomi(志賀瞳、永遠の17歳・・笑)も明言してたから大丈夫のはず。画像は公式ツイッターより。

   

 「プロフェッショナルとは・・同じことを飽きることなく続けられる人。そして、そのひとつのことを磨き続けられる人がプロフェッショナルだと思います。」

  

190616a

  

ありがとう(笑)。完全な流行遅れになっても、ブログを14年間毎日続けてる私はプロフェッショナルだと♪ 磨いてないだろ! ふたつのものなら磨いてるけど。コラコラ! いや、もちろん、お仕事と歯のことね。

   

   

    ☆       ☆       ☆

さて、今週は仕事がキツくてあおられまくりだったけど、6月11日の夜、他の事をしながらNHK『プロフェッショナル』を流し見してしまった。録画しなかったのは失敗だね。大河ドラマ『いだてん』に続く、「神回」♪

   

まさに秋葉原の「神」が最初から最後までずっと出演して、ありがたい説教も拝聴させて頂くことができた。って言うか、アキバのメイドカフェって、まだ健在だったのか。最近あんまし聞かなくなってたから、もう流行遅れで廃れてるのかと勘違いしてた。

  

190616b

      

そうか、今は外国人観光客も大勢来るわけね。確かに、カリスマの後ろに外国人たちが映ってる。どこの事務所の役者さんだろ? コラッ! ハイハイ。適当にカメラを回しても外国人が4人映り込むほどの盛況だと♪ 顔もコスチュームもブリブリ(死語)にカワイイ☆ ミニワンピと白のニーハイの間の絶対領域も、いいね。

   

   

      ☆       ☆       ☆

街中にこんな制服で立つんだから、写真撮られるのは覚悟の上ってことか。それとも、単なる番組用のパフォーマンス? いや、お店のHPを見ると、細かい「ルールブック」(笑)があって、撮影は原則的に禁止事項なのだ。

   

メイドとのチェキは有料で、名刺サイズ600円。L版サイズのデカチェキは800円(全て税別)。自分の料理を写す時でさえ、ひと声かけて許可をもらうルール。

    

試しにGoogleで画像検索してみると、確かに個人サイトがほとんどヒットしない。一応あるけど、かなり厳密に制限してるみたいだから、この記事でもカフェからのコピペは入れないことにしよう。挿入画像を作った後に気づいたブロガー、ガックシ。。_| ̄|○ ページ保存もインターネット・エクスプローラーだと不能。「だと」、ね(笑)

      

実際には、初心者や外国人がうっかりルール違反することがあるはずだけど、どうするのかな。注意して、その場で画像を削除してもらうってことか。まさか突然、黒服でサングラスのお兄さん達に囲まれるとか♪ ないだろ!

   

   

     ☆       ☆       ☆

ちなみに、お店のHPもかなり細かい「サイトポリシー・個人情報保護方針」があったから、リンクも付けないことにする。お店の情報を保護するというより、ストーカーその他からメイドを守るってことだろうね。

   

まあ、NGT48の騒動でも、甘い管理体制が批判されてたし。情報保護のおかげなのか、そう言えばメイドカフェ絡みの事件はほとんど聞いた覚えがない。通い詰めるオタク男子は当然多いと思うけど、みんなマジメなわけか。まあ、AKBグループのファンもジャニーズファンも、大部分は真面目な人達とかいうお話。

  

で、お店のHPを検索してアクセスしたのはいいとして、30分以上、テンメイ・・じゃなくて店名を勘違いしてた (^^ゞ 「@ほぉ~むカフェ」を、単に「ほーむカフェ」と読んでたもんで♪ 地味な名前だなと思ってたら、@homeで「あっとほーむ」と読むのか。あぁ、お店で恥かかなくて良かった(笑)。行く気か?!

   

   

     ☆       ☆       ☆

190616c 

  

そう。実は本当に行ってみようかと思ってたのだ♪ ブログのネタにもなるし、別のネタにもなるし。もちろん、おしゃべりのネタね。「17歳」の女の子に、「おかえりなさいませ、ご主人様」と微笑んでもらえる♪ 条例違反か! いや、この会社は厳しそうだから、年齢違反も詐称もないでしょ。この動画、13万回(!)再生ってのが笑える。私だけで5回(笑)

        

あっ! キャストの求人情報を見ると、年齢16歳~(高校生可)と書いてる! それなら行かなきゃ♪ オイッ! 真面目な話、1人で行って1時間過ごすのはかなりキツそうな気がする。テレビ番組と違って、初めてで1人の男性客なんてほとんど相手にしてもらえないだろうし。イジケか! 当然、プライベートに関する質問は禁止だし。

    

まあ、「ぴぴよぴよぴよ♪ ひよこさんライス」(税別900円)を注文して、ケチャップで給仕さんにお絵描きしてもらうだけでも幸せかな。食べる前には、両手でハートマーク作って、「萌え萌えキューン」とやってもらえるらしいし(笑)。

   

あれをやると本当に美味しくなるとかいう、オタクの検証結果もネットで発見(爆)。そうか、やっぱ本当に効くのか♪ でも、注文前に発音練習が大変そう♪ 「萌え萌えピンクカレー♡」(同)の方がまだ言いやすいかも。

   

   

      ☆       ☆       ☆

ちなみに、番組でも何度も繰り返してた「萌え萌えキュ~~ン」。ヒトミさんの考案みたいに説明されてたけど、元ネタは人気マンガの『けいおん!』とか言われてる。ポーズ付きでメイドカフェに導入したのが彼女ってことか。

  

最初は萌え萌えポーズどころか、ちょっとギャル系の彼女自身がなかなかお店で受け入れてもらえなかったらしい。ほぉーっ。素人には分かりにくいけど、元々はもっと特殊な人達限定の世界だったわけか。ゴスロリともまた別なのかな?

    

やっぱり自分で実際にお店に行かなきゃダメか(笑)。追加や延長はそもそも無いそうで、チェキやゲームを含めても、税込でたかが3000円程度(?)で済む感じだ(交通費は別)。運が良ければステージも見れると。

  

  

    ☆       ☆       ☆

いまや取締役(執行役員)とか社長と書かれてるhitomiさんにも、スケジュールを見て日時を選べばチラッと会えるかも。独特のアニメ系の声と話し方がカワイイね。実は結婚して、子ども1人を保育所に預けて仕事してるとの事。プロフェッショナル!

  

190616d

      

先に「予習」として、単なるグッズ販売のほぉ~むショップに行ってみようかな。ワクワク、ドキドキ。恥ずかしっ! 照れとかちょっとした恥ずかしさの先に、非日常の世界が開けるとのこと。有難い教えだ♪ 毎晩寝る前に3回唱えるべき。

      

本当に行って、ブログには書かないかも(笑)。個人情報保護の世の中なのだ。なお、今週は計14333字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

        (計 2632字)

| | コメント (0)

『いだてん』第22話は神回♪、いつの間にか脚フェチドラマに&プチラン

RUN 8km,40分05秒,平均心拍139

消費エネルギー 377kcal(脂肪90kcal)

   

仕事に追われまくりの状況もようやく一段落。久々に『いだてん』を再放送でチラ見してみた。3週間前にチラッと見た程度で、1ヶ月以上マジメに見てない。今日も正直言って、視聴率がテンメイ・・じゃなくて低迷のままらしいし、ブロガーとして義理で見てやろうかって感じだった♪ 上から目線か!

   

ところが全く想定外のマニアックな内容で、録画しなかったのを後悔。実に面白い! 水泳と東京五輪の話になってる頃かな・・と思ってたら、女子テニスと脚フェチのドラマ(笑)。そう来たか。

  

190615b

   

実は、上の日刊スポーツの記事は月曜日に読んでたのだ。大河ドラマ史上最低の平均視聴率6.7%(関東地区、書いてないけどビデオリサーチか)を記録したけど、「神回」だと絶賛されてるとかいうお話。大げさだなと思ってたけど、ホントだった♪ これだけディープな「神」だと、一般の視聴率は取れないね(笑)

     

    

     ☆       ☆       ☆

で、神の中身。いつの間にか、金栗四三(中村勘九郎)が女学生の「パパ」になって、援助交際してるのだ(笑)。コラコラ! いや、女子スポーツの援助ね。100年前だと、女子が体育とか体操に打ち込むのは大変だから、熱いサポートが必要になる。今の金額だと、週1の1ヶ月で20万円くらいか♪ まだ言うか!

   

で、可愛い女子たちは、マラソンというかランニングもやってたけど、テニスにも打ち込んで、ウェアの手作りまでしてる。そうだね。昔はAMAZONも楽天もZOZOも無いどころか、スポーツ用品店もスポーツウェアもほとんど無かったと。まあでも、生地とミシンと技術は一応あったわけか。

    

テニスウェアはミニのスコートの方がいいのに・・とか思ってたら、黒の袴の強敵が突然登場。単なるライバルの悪役じゃなくて、女子陸上界のレジェンド・人見絹枝(ひとみ・きぬえ)☆ 五輪800mの銀メダリストとして、名前は高校陸上部時代から知ってたけど、元はテニス選手で巨体だったのか。細い絹糸のイメージだったのに♪

  

ウィキペディアには身長170cmと書いてて、ゴツくてイカツイ写真(失礼♪)も掲載されてる。筋肉質の細い脚とか、男子のマラソン選手みたいだね。当時だと、女らしくないとか色々言われて大変だったかも。ドラマでもそう描かれてた。

    

    

     ☆       ☆       ☆

その後、人見が走るのかと思ったら、脚に触ろうとした金栗を蹴飛ばして終了♪ 長身女性の蹴りのシーンだけで、マニアには神回だと(笑)。

   

順番をよく覚えてないけど、その後は確か金栗のカワイイ教え子が参加して、女子スポーツ大会か陸上競技大会がスタート。ハードルがなかなか上手いなと感心してたら、突然、女子がスタート地点で「黒靴下」を脱ぎ始めた♪ 金栗のセクハラ&パワハラ命令で、脱ぎたてのソックスをプレゼントしたと(笑)

       

いや、そうじゃなくて、素足の方が走りやすいから脱いだらしい。ふ~ん、そんなもんかね? 史実なのか、宮藤官九郎の脚本のフィクションなのか。

      

当時の靴の素材だと、素足で履いて走り回ったらマメが出来そうだけどね。短距離レースの一発だけなら大丈夫なのか。まあ考えてみれば、私も小学校の時には、素足に靴とか、単なる裸足で走ることがあった。でも、やっぱり足が痛かったと思う。

   

   

     ☆       ☆       ☆   

とにかく、痛いとかいうより、当時としては女子が人前で素足を見せることがタブーだったわけね? 実はその点もまだ未確認なのだ。たかが、ふくらはぎを見せる程度でも「おてんば」とかディスられて、バッシングされたのか。

   

足袋以外だと、黒のタイツというか、ストッキングみたいな靴下を履いてたわけ? 長さはどうなのかね。太腿までのサイハイなのか、膝までのニーハイなのか、膝下のハイソックスなのか。細かっ! パンストはまだ無いはず。

   

別に私が個人的にこだわってるだけじゃなくて、ドラマでも靴下脱ぎプレイが大騒ぎになってたのだ。パシャパシャと写真を撮られて、文春砲や『Friday』の餌食に♪ 無いだろ! ハイハイ。文春が1959年、フライデーは1984年に創刊だと。ほんじゃ、あのカメラマン達は新聞社?

    

で、その後、大問題になって、女が素足を見せるなという意見に対して、四三が言い返す。女は悪くない! 男が目隠ししろ! なるほど、女子をかばうと見せかけて、巧みなレトリックで目隠しプレイを要求したと(笑)。当時の日本にSMプレイとかボンデージとかあったのかね? 今後の研究課題としとこう♪ 縄の緊縛ならあったと思うな。

   

あぁ、あんまし書いてると、ウチのサイト評価が下がるかも知れないから、このくらいにしとこうか (^^ゞ 実は最近、Google(とYahoo!)の評価がちょっと上がってる感じで、全体的に検索アクセスが増えてる。とにかく、ソックス・フェチも狂喜乱舞の神回だったのであった♪ それで、ドラマのロゴ(横尾忠則)はニーハイなのか。なるほど、納得!

   

190615c   

   

      ☆       ☆       ☆

おっと! 深夜に突然、雷と大雨が襲って来たから、ササッと終わりにしてPCの電源を落とそう。6月の深夜に雷雨? 大丈夫か、地球!

   

私は今夜、雨が止むタイミングを見計らって、8kmだけ走って来た。その間は全く雨は無しで、そのまま天気が回復するのかと思ったら、帰宅後にまた雨。運が良かったというか、最新情報を細かくチェックした甲斐があったというか。

   

一応、チョコチョコと走り続けてるから、疲れがあるかと思ったけど、意外と足腰は問題なし。いい感じにストライド(歩幅)を保てて、トータルでは1km5分01秒ペース。失敗した。心拍計を最後まで見てたら、5分切ってたのに。

   

気温17度、湿度100%、風速1mの気象条件は、たかが8kmだとちょうど良かった。湿度のわりには、汗も流れず。心拍計はまたちょっと変な動きだったけど、一応ずっと動き続けてくれた。しかし、早くも6月が半分終わったのか。ロクに走ってないのに・・とか苦笑しつつ、ではまた明日。。☆彡

    

190615a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分37秒 128 144

LAP 1(2.1) 10分25秒 143 152

復路(3.5) 17分03秒 145 158

計 8km 40分05秒 139(77%) 158(88%)

    

       (計 2544字)

| | コメント (0)

最大の危機の週、何とかクリア・・&またプチジョグ

JOG 3.5km,18分44秒,平均心拍129

消費エネルギー 154kcal(脂肪46kcal)

  

あぁ、今日はマジで危なかった。あまりに眠くて疲れてて、おまけにまだ仕事が終わってない(コラッ!)から、もうブログなんてものはどうでもいいや・・と投げかけて、何とかガマン。持久系アスリートは、粘り強さだけが取り柄なのであった♪

    

とりあえず、ランニング日誌の形を作るためだけに、またプチジョグ。3.5kmなんて短い距離でも、何となく達成感があったりする(笑)。これなら3kmでもいいね♪ そう言えば高校時代の体育の持久走は3000mだったな。。

  

   

     ☆       ☆       ☆

って話はさておき、帰宅して着替えながらテレビで『news zero』をチラ見してると、また私の苦手な単語が飛び交ってる。「2.5次元」(^^ゞ 大体、この小数が嫌いなのだ。「何とか2.0」とか言う人間を見るだけで殴りたくなるほど♪

   

どうしてこの小数がイラつくのかね。まあ、何とか2.0の方は、IT系とかビジネス系の語り手の「一歩先を進んでる」アピールが苦手なんだけど、2.5次元なんて、漫画やアニメのコスプレ舞台じゃダメなの?♪ 4次元とか5次元なら腹は立たない。

  

試しにGoogleで「2.5次元」と打ち込んだら、検索候補に「2.5次元ミュージカル」が登場。クリックすると、トップでヒットするのは「日本2.5次元ミュージカル協会」(^^ゞ どれどれ。あっ、やっぱイケメンに見えなくもない男が圧倒的なのか。『ゼロ』でも中国公演で中国人少女たちが感激の涙を流してた(爆)。失礼だろ!

  

  

     ☆       ☆       ☆

協会の会員を見ると、なるほど、これはメディアの扱いが大きくなるはず。特別会員が、集英社、講談社、小学館、手塚プロ、秋田書店、白泉社、KADOKAWA。マンガ人気を盛り上げたいと。

  

で、法人会員の理事が、ホリプロ、バンダイナムコ、エイベックス。他にも、アミューズ、GYAO、TBS、テレ朝、テレ東、東宝、フジテレビ、・・etc。ハァーッ・・、これはオールスター競演みたいなプロジェクトだね。なぜか日テレが入ってないように見えてしまうのは、私の芸能知識が足りないってことかも。

  

190614b

  

基本的には別の団体らしいけど、協会も協力してる美少女戦士セーラームーンのミュージカル(セラミュ)ならちょっと興味あるかな♪ キツめの顔とメイクが多いのは、客層に合わせてるってことか。今後の研究課題としとこう♪

   

いや、セーラームーンはわりと好きなのだ。ほとんど内容知らないし、キャラの名前さえ怪しいけど、コスチュームだけ大好き(笑)。どれどれ。月火水木金が、ムーン、マーズ、マーキュリー、ジュピター、ヴィーナスなんだ! なるほど、主役のセーラームーンって、月曜日キャラなのか。初めて知ったわ(笑)。遅っ!

   

先日の飲み会でそんな話を私がしたら、すかさずHiが「フェチ!」と罵声が飛ばしてくれたのが快感だった(爆)。そうゆう趣味か! Sの冷たい軽蔑のまなざしも捨てがたい♪ オイオイ!

    

    

     ☆       ☆       ☆

おっと、もう仕事に戻るとしようか。さっき走り出そうとした途端に雨が降り出したから、一応ビニール傘を持って行ったんだけど、結局ほとんど降らなくてジャマになっただけ。傘さえ無ければ、タイムは1分早かったはず♪ 言い訳か!

   

寝不足のせいか、最初から心臓がしんどかったから、わざと控えめのスピードで様子見。終盤だけ少しスピードを上げて、トータルでは1km5分21秒ペース。遅っ! 気温21度、湿度80%、風速1.5m。心拍計の動きはほぼ問題なし。

   

まだ心臓の調子がおかしいな・・とビビりつつ、今日もあっさりこの辺で。。☆彡

      

190614a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分02秒 117 135

復路(2.3) 11分42秒 137 155

計 3.5km 18分44秒 129(72%) 155(86%)

   

       (計 1578字)

| | コメント (0)

まだお仕事中の一言(花王ホワイト差別騒動とか)&プチジョグ

JOG 3.5km,18分20秒,平均心拍 133

消費エネルギー 152kcal(脂肪38kcal)

   

終わらない。。 昨日からズーーッと仕事してるのに終わらないのだ。「走ってブログ書いてるだろ!」って突っ込み、どうもどうも♪ それは単なるトイレ休憩みたいなもの。排泄物の代わりに、汗と言葉を放出してるのであった。

    

で、今日の放出は何のコネタを使おうかなと思って、とりあえずYahoo!にアクセスしてみると、面白くない・・っていうか、なぜかログインしたままになってる! 遂に不正ログインか・・と思って、ログイン履歴を調べてみると、よく分からない。直近で最新のログインはかなり前 (^^ゞ

   

それからズーーッとログインしたままだったの? 普通、自動的にログアウトするもんだけどね。このブログも含めて、ニフティなんて、ブラウザを閉じたりPCをスリープさせるだけでログアウト。iPadでニフティを使う時も、画面ロックするだけでログアウトするから面倒なくらい♪ 

  

で、とにかくYahoo!をログアウトして、トップページに戻ると、あっ、これでいいのか。今度から気を付けなきゃ! ログアウトなんて初歩的な操作を忘れてしまうくらい余裕が無かったってことね。出張、ライブ、お仕事の連続攻撃で。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

さて、話を元に戻すと、ヤフーのパーソナライゼーション(個人化)が「あなたへのおすすめ」として提示してるネタは、最近ハズレまくってる。いいね♪ 私の趣味を当てられると、便利だけどちょっと不愉快でもあったのだ。たかがAIごときに人間さまの心が分かるか!(平成的偏見・・笑)

   

190613b

   

何でこうゆう選択になるのか、さっぱり分からない。記事内容じゃなくて、配信元で選んでるのかな? 私自身が気になったニュースはこれ。花王の「BeWHITE」(白くなれ)騒動。「花王、人種差別連想でサイト閉鎖 『ホワイト』表現」。実は今日たまたま、花王の真っ白な容器の液体洗剤「ZERO」を買って来たばかりなのだ。

      

190613c

   

「ホワイト」は肌の色を連想させ、肯定する表現が人種差別? う~ん。。 Be動詞の原形を用いた命令形「白くなれ」がマズかったか。前にも書いてると思うけど、花王というのは意外なほどの大企業。そうゆう指摘が入ると、直ちにサイト閉鎖したくなる気持ちは分かるけど、洗剤や広告イメージの色はどうするの? 完全に白だったのに。

   

  

     ☆       ☆       ☆   

190613d

  

あっ、ひょっとして右の「Attack(アタック)」ドラム用洗剤に黒を入れたのは、そうゆう意味なの?! 白だけじゃマズイから黒も入れて、多様性を持たせて人種差別に配慮したと。ちなみに、このページはまだ閉鎖されてないから画像をお借りした。

    

いや、ドラッグストアで見た時、何で白一色だったキャンペーンが黒くなってるのか不思議だったのだ。ハハァーーッ。。 ほんじゃ、次は黄色とか褐色? 日本人の私は、自分の肌の色の容器なんて望んでないけど。むしろ昔の青白に戻してくれた方がいいな。あるいは、ウチのブログカラーのピンクとパステルグリーンとか。

      

まあ、どうせ直ちに「識者」が「海外の常識」とか「国際的な感覚」とか解説して来るんだろうね。しかし、そんな動きが本当に多様性の尊重なのかな・・とだけ今日は呟いとこうか。ちなみに私の持ち物の色は、最近は明るい色が多いけど、昔は黒とか暗い色が多かった。

   

いずれ、「ワイシャツ」を着るだけで差別扱いされるのかも。「純白な心」とか、「暗黒の時代」といった表現も禁止されるのか。このブログの入力画面も白じゃなくなるとか。で、代わりに「多彩」とか「レインボー」一色になると。それもまた、別の意味で「一色」なんだけど、識者や海外の誰も気づかないわけか。

  

ちなみにツイッター検索で「花王 ホワイト」を調べると、私と同様の疑問のつぶやきがズラーッと並んでる。行き過ぎた言葉狩りとか抗議運動に堂々と立ち向かう大企業は現れないのかね? 少なくとも私は、進んで商品購入して応援する。差別への過剰な意識こそ、実は遥かに深刻な差別だから。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

おっと。。 そんなつぶやきをいつまでも書いてる場合じゃない。まだ本当に仕事中なのだ。それでも一応、最低限の走りの感覚は持っときたいなと思って、パッと着替えて近所をスタスタ。昨日ほど速くはないけど、それほど遅くもないジョグを3.5kmだけこなして来た。

  

トータルでは1km5分14秒ペース。気温20.5度、湿度83%、風速2m。心拍計は最初の5分ちょっと動かなかったし、その後も変だったから補正した。あぁ、ドラマ見るヒマもないな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

190613a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分46秒 123 136

復路(2.3) 11分34秒 138 156

計 3.5km 18分20秒 133(79%) 156(87%)

   

        (計 1968字)

| | コメント (0)

『頭脳王』連覇の東大医学部神脳イケメン・河野、文春砲問題は解決できるか&プチラン

RUN 3.5km,17分28秒,平均心拍143

消費エネルギー 190kcal(脂肪29kcal)

   

この記事は、1年前だったら書かなかったと思う。その時点では、まだクイズ番組で優勝した一般のイケメン東大医学部生といった感じだったから。そもそも今回の文春砲は、今の時点ではまだプライベートの恋愛スキャンダルとか、民事訴訟の前段階といった程度。刑事事件ではないし、大学側の処分もまだ無いはず。

           

ただ、河野玄斗は2月に放送された日テレ『頭脳王2019』で連覇した頃から、もう芸能人に近い活動を展開してる。イベントも色々やってるし、去年の8月に出版した勉強本『シンプルな勉強法』(KADOKAWA/中経出版)も重版。他局の東大生クイズ系の番組にも出演して、twitterでも多数の告知(あえてリンクも画像も付けない)。

    

収入も既にざっと計算して1000万円近くにはなってそうだし、知性派タレントのホープとして芸能的に扱ってもいいと思う。これで『頭脳王』3連覇はおそらくもう無くなっただろうけど、まだまだ活躍しそうな逸材だ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

文春砲の記事タイトルは、「“頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの『妊娠・中絶トラブル』を反省」。最初の5行は絶賛で始まってる。「日本最難関の東大医学部6年生、司法試験に一発合格」、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ベスト30、「著書は10万部を突破」、「アイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても」。。

   

文春はその後、「そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生している」と書いてるけど、日本語の文法・語法的にはちょっと不自然。「・・氏に、女性との間『で』」と書く方が自然で滑らかだ。この助詞1つの選び方で、記事の評価が少し下がってしまう。慌てて書いた記事に見えてしまうのだ。

      

とにかく、「テレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん」と昨年春に知り合って、ほどなく妊娠・中絶。別れ話のもつれで警察が出動したり、弁護士が関わって来たりしてるらしい。編集部の独自スクープというより、A子さんの側からの情報リークかも。

   

      

     ☆       ☆       ☆

文春の取材に対して、彼は大まかな経緯を認めたとのこと。ただ、人間の命を預かる医者の卵ということもあって、細かい言葉のやり取りも注目を浴びることになる。一つ一つの言葉について、言った言わないの論争は、録音データがない限りハッキリしないから、ここでも引用はしない。彼の側でも弁護士を立てて争うことも可能。

     

とりあえず彼のインスタグラムは閉鎖か削除になってるようで、アクセスすると「このページはご利用いただけません」と表示される。twitterはほぼそのまま残ってて、最終更新は6月10日。ただ、フォロワーのほとんどを削除かブロックしてるようで、僅か2600人ほどしか残ってない。文春の画像によると、少し前までは13万人もいたようだから、完全にタレント並みの人気。

     

YouTubeの動画やアカウントもほぼそのまま(?)残ってるし、コメントも出来るようだ。週刊文春の明日の報道や今後の展開が気になるけど、おそらくそれほど大きな炎上にはならないと思う。私にとっても、彼はまだ「神脳」のまま。たとえ女性問題については「普通人」だったとしても。

   

塾経営しながらテレビ出演してたらしい母親への影響も、あまり深刻なものにはならないだろうと予想する。いい機会だから、彼のお受験本も立ち読みしてみようかな。一般の社会人にとってほとんど役に立たない内容なのは織り込み済み。それより、本の作り方がどうなってるのかとか、語り口とかをチェックしたいので。。

   

(☆追記: 『週刊文春』2019年6月20日号(13日発売)を読むと、女性が自殺をほのめかして彼が警察を呼んだのは5月。その時に、弁護士を通すことになったらしい。キッカケは、彼に新しい彼女が出来て別れ話を持ち出したこと。彼には既に所属事務所があるようで、検索するとLesPros(レプロエンタテインメント)と判明した。)

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、単なる小市民は今日も仕事に追われて、走るヒマはほとんど無し。それでも、雨が止んで涼しかったから、ほんのちょっとだけ近所でスタスタ小走りして来た。前日、久々のハーフを走った直後でも、流石に僅か3.5kmなら楽勝。

   

意外と足腰の疲れも少なくて、トータルでは1km5分00秒ペース。気温16度、湿度85%、風速1mの好条件だった。心拍計は一応最初から動いたけど、滅多にない変な反応だから大幅に補正。それでは、また明日。。☆彡

   

190612a

  

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分19秒 130 138

復路(2.3) 11分09秒 149 160

計 3.5km 17分28秒 143(79%) 160(89%)

    

        (計 1998字)

| | コメント (0)

東京五輪の聖火ランナー、試しに応募してみようか&小雨よろよろハーフ走

(11日)RUN 21.1km,1時間49分29秒,平均心拍 150

 消費エネルギー 1165kcal(脂肪198kcal)

   

いよいよ東京五輪2020まで残り1年☆ 一般人の聖火ランナーなんてものは全く注目度ゼロだけど、一生に一度あるかないかだし、自分自身の思い出や話のネタにはなる。走行距離は約200mか。チャンスは色々あるみたいだけど、どれか応募してみようかな。。

   

190611b

   

・・・と思ってたら、私の大好物のコカコーラが応援キャンペーンを始めるらしい。萌え萌えキュ~ン♪ 秋葉原メイドの『プロフェッショナル』か! いや、本当に萌える企画だ。いいね!

   

   

     ☆       ☆       ☆

10本くらい買わなきゃダメなのかと思ったら、1ポイントってことは1本? それじゃ、応募者が多過ぎて、当選確率がゼロに近い低さってことか。良くないね♪

  

190611c

    

お一人様1回限りの応募? ほんじゃ、家族や知り合いの名前を使わなきゃいけないのか(笑)。コラコラ! いや、他人を利用するのはダメだね。自分のハンドルネームを増やす方が潔い態度♪ オイッ!

   

まあ、要するにコカコーラとしては、とりあえずアプリ「Coke ON」のダウンロードを増やしたいってことでしょ。で、ゲーム感覚のアプリ使用で自販機の売り上げが増えればいいと。既に1400万ダウンロード突破? スタンプが15個たまると1本無料になるから? 歩くだけでもスタンプが溜まるらしい。

  

    ☆       ☆       ☆

・・ってことは、普通にお店で買った商品をアプリのカメラ機能で写す時も、GPS機能で位置情報を把握されてるってこと? 「このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合がある」。

   

あぁ・・、私はこうゆうのが超~苦手なのだ。以前、ポケモンのアプリもそこで使用を諦めた。自分のその時々の正確な居場所を一般企業に教えるの? 携帯会社とGoogleの位置推測だけで十分なんだけど。

   

・・と思う個人情報保護派の人間は今、かなり少数派らしい (^^ゞ 性的少数者ばっか特別扱いするんじゃなくて、情報的少数者にも優しい社会になって欲しいね。う~ん、他の会社のキャンペーンにするか、あるいは五輪参加標準記録を突破しようかな♪ ないだろ! いや、コカコーラも「キミ色で、走れ」と言ってるし。

   

   

     ☆       ☆       ☆

というわけで、キミ色で走って来た。要するに、一般ピープルの遅い走りってことね(笑)。何と、3週間ぶりのハーフ走。別に走る気がないわけじゃないんだけど、最近は仕事もプライベートも忙しいし、梅雨にもなったから、なかなか走れない。

   

実は今日も、各種最新情報から小雨まじりになるのは分かってたから、どうしようかな・・と思ったけど、サボリ過ぎだから雨覚悟でスタート。途中から本当に雨が降って来た。ま、シャワーみたいで、別に寒くも冷たくもなかったけど、顔に当たる雨がうっとうしいのは確か。あと、雨が降り出した途端、公園の人が減るのも淋しい。

   

まあ、それでも何とか重い脚を引きずって保守的に完走。トータルでは1km5分11秒ペース。ビミョー・・(^^ゞ ちょっと脚の付け根が疲れてて、キックが弱いからストライド(歩幅)が狭かったのだ。気温19度、湿度80%、風速1.5m。心拍計は珍しく最初から最後まで問題なし。

      

明日もキミ色に(ゆっくり)走りたいけど、またビミョーな天気予報だな。家で大人しくお仕事しようか・・とか思いつつ、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

        

190611a 

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分51秒 135 150

LAP 1(2.1) 11分09秒 146 152

 2    11分12秒 149 152

 3    11分05秒 150 155

 4    11分01秒 152 157

 5    11分03秒 153 156

 6    11分03秒 154 157

 7    11分09秒 154 159

復路(3.7) 18分56秒 153 163

計21.1km 1時間49分29秒 150(83%) 163(91%)

   

       (計 1585字)

| | コメント (0)

極真空手の「熊殺し」ウィリー・ウィリアムズ死去、オランダ語の最初の報道(?)と英語情報を見て・・

元祖・実戦空手の極真については、これまでも色々と書いて来た。今現在でも、複雑な分裂状況やカリスマ性低下の中、多くの人々を引き付けてるのは間違いない。私も、ネットで極真とか書かれてる記事を見たら、反射的にすぐ読んでしまう。

      

では、創始者・大山倍達も含めて、極真の史上最強は誰なのか? そう問われたら、熊殺しウィリー・ウィリアムズの名前を挙げる格闘ファンは少なくないはず。『空手バカ一代』ほか、梶原一騎原作の格闘技マンガや映画の影響もあって、極真空手の人気が全盛期に達してた1980年、アントニオ猪木と異種格闘技戦を行って、乱戦の末に4ラウンド引き分けとなった。

   

190610a

  

かつては身長196cm、体重100kgの巨体。「熊殺し」という異名は、1976年の映画『地上最強のカラテPART2』で熊と闘ったことから付けられて・・といったニュースが、今日の日本には溢れ返ってる。猪木のコメント、しばらく後に戦った前田日明のコメント等々。

 

efightの報道によると、「死因はうっ血性心不全。ここ数年心臓を患っており、回復に向かう兆候もあったが帰らぬ人となった」との事。

   

これらの日本の報道は、元々はオランダの報道が発端で、その後は日本独自の取材で事実確認したようだ(推測)。オランダ語の報道を検索して最初にヒットするのが、上の格闘メディアの記事。これが最初かどうかはハッキリしないけど、おそらく最初のものだろうと思う。今後もし間違いが分かったら、直ちに訂正する。

  

  

     ☆       ☆       ☆

そのメディアの名前は、「VECHTSPORTINFO.NL」。日本語に直訳するなら、「オランダ・格闘スポーツ情報」といった感じだ。フェイスブックの写真を大きく1枚載せてるが、説明の文章は短い。英訳を利用して大まかにまとめると、こんな内容だった。

   

 日曜日に、伝説の空手家ウィリー・ウイリアムズが67歳で亡くなったと発表された。

 1979年、ウィリーは世界空手選手権に参加して、準決勝まで進み、「ミカベ・ケイゾー」に敗退(注.三瓶啓二の読み間違いか)。1980年、彼は日本のトップレスラー・アントニオ猪木と東京で闘い、引き分けた。

 猪木との試合は、日本におけるプロ格闘技戦のベストに選出されている。日本がベースの格闘団体で13試合を戦った後、1994年に引退。オランダでもトップ選手と闘った。

   

日本の格闘ファンにとってはちょっと残念なことに、あくまで日本で昔有名だった空手家という程度の扱い。極真空手という名前さえ使われてないし、もちろん「熊殺し」や映画の話も無し。当然、後にバスの運転手になったとかいうエピソードも紹介されてない。

   

   

     ☆       ☆       ☆  

下は映画.comより、映画のポスター。松竹=富士映画の配給。「熊殺し」が売りだが、大きな画像はおそらく単なる合成写真。そもそも、これほど高いジャンプは人力だけだと無理。熊は身長2m45cm、体重320kgとされてる。

          

190610b

  

下の小さな画像は本物の撮影シーンだけど、ケガ防止の対策を取ってると思われる。爪を処理してるとか、麻酔を軽くかけてるとか。熊との死闘(デスマッチ)の評価も、賛否両論というか、あまり高くはない感じだ。

       

190610c 

   

試しに動画を検索してみると、YouTubeで12年前から放置されているものを発見。広告も付いているということは、半ば公認というか、黙認ということと考えて、視聴してみた。

   

海賊版なのでリンクは付けないが、思ったより激しい闘いで、ウィリーは真剣に攻撃し続けてる。距離を取ろうとせず、ひたすら接近戦を行ってるだけでも凄い。惜しいのは、熊を殺す所まで映ってないことか。

   

         

     ☆       ☆       ☆

日本の報道に一通り目を通した後、英語でニュース検索をかけてみると、実質的にはほとんどヒットせず。同姓同名の有名人のニュースが出る程度だ。

   

英語版ウィキペディアの項目は一応あるものの、日本版と比べてもかなり貧弱な内容で、注も僅か。英語版ウィキにしては珍しく、ほとんど役に立たない。全盛期から10年以上経った後のマーシャルアーツなどの戦歴が小綺麗に短くまとめられてる程度(9勝4敗、すべて日本)で、最強伝説のイメージとはかけ離れた実績。

   

極真の第1回世界選手権(75年)は3回戦敗退、第2回は準決勝、第3回(84年)は4回戦敗退。極真空手からUSA大山空手に移って、本業はバス運転手に。

  

こうしてみると、日本の漫画・映画と猪木戦で熊殺しウィリー最強伝説が築かれてるのが分かる。漫画はかなりフィクションで、映画も半ばフィクションだから、残るは猪木との異種格闘技戦。これもあくまで、グローブとシューズを使用した日本の「イベント」だ。

        

やはり熊殺しウィリーについては、当時の華やかな写真や活躍の報道だけを目に焼き付けて、静かに合掌するのが最良のお別れの仕方だろう。かつて地上最強と日本で言われた極真空手のレジェンド、どうか安らかに。。☆彡

   

         (計 2028字)

| | コメント (0)

公園のベンチに座っただけで不審者扱い、普段見ない人がスマホ使ってるから盗撮かも・・という記事の感想とか

雨が止まない。。 梅雨空なのは分かってたけど、天気予報的には雨が上がる時間帯もあることになってたから、すぐ走り出そうと思って待ち構えてたのに、一向に止まないのだ。

  

仕方ないから溜まった新聞を読んで片付けてたら、演歌の大御所・八代亜紀の話が目に留まった。去年の西日本豪雨の際、被災地でヒット曲『雨の慕情』を歌うのをためらって、観客に聞いたら、歌ってくれと言われたから歌ったらしい。「雨々ふれふれ もっとふれ」。

  

下手にテレビで歌ったりすると炎上しそうだけど、この場合はそもそも好意的な観客が集まってたし、絶対数も少ないから大丈夫だったわけか。おそらく平均年齢も高くて、ツイッターで叩くという発想はないだろうし。

    

試しに大ヒット連発の阿久悠の歌詞を読んでみたら、なかなか味わい深い内容だったけど、本題から逸れ過ぎだから今日は止めとこう。本気で読んだり聴いたりすると、涙ぐむ歌詞かも。まあ、平成~令和の今なら、女心というよりむしろ、男心かも知れないけど♪

   

    

     ☆       ☆       ☆

で、とにかく雨々ふれふれ状態が続いて、ブログ記事の予定も狂ってしまった。仕方ないから、4日前にたまたま目に留まったネットの記事の感想を書いとこう。長いタイトルを読むだけでも疲れるけど、面白かった♪

   

 公園のベンチに座っただけで通報されたおじさん 不審者扱いの理由は「普段は見ない人。スマホを使っているから盗撮かも」

  

一応、前置きを書いとくと、以前も書いたように、キャリコネ・ニュースというのはかなりリベラル色が強いメディアだ。リテラほどではないけど、私が上の記事の見出しを別のポータルサイトで見た時、すぐ「またキャリコネかな?」と思ったほど(実話)。左派・リベラルの特徴の一つは、自由の尊重。例えば、監視や管理を嫌うこと。

  

そんなの当たり前・・というのは、昭和から平成中期までの発想だろう。平成後期から令和にかけては、世界的に監視が強まってて、しかもというか、だからというか、人々の抵抗感が薄れてる。むしろ、権力(民間人組織も含む)による監視によって安全を確保する方がいいと思う人が、多数派になって来てるのが現代社会なのだ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

で、キャリコネの記事の内容だけど、見出しのまんま♪ 記事のライターが公園にいた時、たまたま1人のおじさんが数人の警察官に囲まれて怒ってたらしい。

   

どうも、公園にいたママ友集団の1人が通報したらしい。普段見かけない男性が公園のベンチに座って休憩してて、スマホを使ってたから、盗撮かも知れないので通報したとのこと。ライター達(野次馬)の方に向かって、「私は間違っていませんからね」とも言い放ったらしい。

   

う~ん。。 確かに、間違ってるというほどではないかな。現代日本、特に首都圏においては。確かに、盗撮する男は少なくないし、被害を受けるのは女性や子供がほとんど。おまけに、「不審者を見たら通報」なんて言葉はあちこちで見かける。ママたちが敏感に反応するのは分からなくもない。

   

少なくとも、通勤電車で痴漢を捏(ねつ)造する女子高生よりはマシだろう。電車で「痴漢です!」と言われてしまうと、男の人生はガタガタになる。それに対して、公園で「不審者がいます」と言われたくらいなら、直ちに大騒ぎになるわけじゃないし、冤罪で逮捕されてしまうリスクも多少低い。

   

   

     ☆       ☆      ☆

通報されれば警察も動くのは当然だけど、男としてハッキリ言いたいのは、あまりに女性が優遇され過ぎてるということ。痴漢冤罪の話は時々目にするが、その後で冤罪をでっち上げた女の側が厳しい刑罰を受けたという話は聞いたことがない。女の側のやり得になってるのが現状だ。

  

この場合だと、1回の通報自体は仕方ないとして、そうゆう女性だとまた別の機会に通報する可能性は高いはず。で、もしハズレ通報が続いた場合、警察の側で対応を変えるべきだろう。虚言癖とはビミョーに違うものの、相手の男性は悲惨な目にあうことになる。結果的に間違った通報を度々行う女性に対しては、信頼性の低い情報提供者としての登録はあっていい。

   

考えてみると、そう言えば私も、首都圏の小さな公園のベンチに1人で座るということは(ほとんど)無い。考えたこともなかったけど、無意識の内に周囲の目線を気にしてるのかも。電車内で携帯やタブレットをいじる時は、面倒でも意識的にカメラレンズを下に向けてる。過敏な女性の目に留まったら厄介なことになるから。

    

私は別に、監視や管理自体を悪いとは考えてない。ただ、監視の監視、管理の管理が必要なのだ。例えば、通報者に対する管理であるとか、監視カメラの監視システムとか。今はまだ、町中に監視のカメラと視線を増やすだけになってる段階。そもそもウチの近所の監視カメラの映像が誰にどう扱われてるのか、全く情報公開はないのだ。

   

おっと・・いつの間にか日付けが変わってるから、この辺で終わりにしよう。今週は計14136字で終了。かなり真面目にお仕事した週だった(珍しく♪)。ではまた来週。。☆彡

   

       (計 2077字)

| | コメント (0)

サニブラウン100m日本新記録9秒97、全米大学選手権公式リザルト&14km走

(8日)RUN 14km,1時間10分10秒,平均心拍152

 消費エネルギー 757kcal(脂肪 121kcal)

    

男子フルマラソンも、設楽悠太が壁を突破した途端、大迫傑が日本記録を更新したけど、男子100mも似た流れになってる。

  

桐生祥秀が9秒98を出して19年ぶりに日本記録を更新してから1年9ヶ月。今度はサニブラウン・アブデルハキームが9秒97を出した。まだ20歳になって間もない時期だし、188cmの恵まれた体格を考えても、まだ記録は伸びるはず。追い風0.8mがもっと強まるだけでも、すぐ伸びそう。

      

   

    ☆       ☆       ☆

190608c

   

ところで、日本ではサニブラウンの快挙のニュースばかりが取り上げられてるけど、英語で「sani brown 100m」とかで検索をかけると、日本メディアの英語記事ばかりヒットして、現地の公式リザルトさえなかなか出て来ない。ようやく見つけたのが、NCAA(National Collegiate Athletic Association:全米大学体育連盟)の公式サイトの陸上競技ページ

  

ミドルネームにも見える「Abdul(アブデル)」は省略されて、「Hakim SANI BROWN」と書かれてる。SOとは大学2年生という意味で、「Sophomore」の略語。この英単語の語源とか意味は興味深いけど(ソフィスト、詭弁とかと関連)、ここではおいとこう。FR(freshman)が1年。JRが国鉄(古っ♪)・・じゃなくてjuniorで3年。SR(senior)が4年。

         

affiliation(アフィリエイション)というと、日本の感覚だとネット広告とか思い浮かべてしまうけど、「所属」を表してる。サニブラウンはフロリダ大学。

    

   

     ☆       ☆       ☆

実は彼、中学2年の終わりに1ヶ月ほど引きこもりを経験してるそうで、川崎殺傷で逆風が吹き荒れる引きこもりに対するイメージ回復にもつながるかも。テニスの大坂なおみと違って、日本語はペラペラだし、キャラ的にも日本人っぽい。

  

190608d

   

父がガーナ人だから肌は黒いけど、実は今回の決勝レース(左から3番目)で見ると、彼は唯一の白人に続いて2番目に肌が白いのが分かる。画像はYouTubeより(公式動画ではなさそう)。他はもっとアフリカ系の選手が揃ってるのだ。どうしても短距離走はそうなる(女子もそう)。白人選手は大幅に遅れて7位だった。

  

190608e

      

190608b

   

で、優勝はナイジェリアのオドゥドゥル選手、9秒86☆ このタイム、今季世界最高タイらしいけど、久々に見たような気がするね。実はNCAAのサイトでも他の英語の陸上系サイトでも、オドゥドゥルの快挙がメインなのだ。タイム差を考えても、サニブラウンがあんまし嬉しそうにしなかった理由が分かる気がする。

   

それにしても、フィギュアスケートもそうだけど、英語の公式記録は略語だらけで分かりにくい。今回どうしても分からなかったのが、オドゥドゥルの記録に付けられた「FR」という略語。何とかレコードだと思うけど、Fが何の略なのか、かなり探したけど発見できない。ちなみにサニブラウンの場合、PB(personal best:自己ベスト)だった。

  

・・あっ、分かったかも♪ FRは、Facility Record(施設・競技場ごとの記録)かな。これで寝れそう(笑)

   

   

     ☆       ☆       ☆ 

一方、単なる小市民ランナーは、20日ぶり(笑)にちょっとマトモな走りをこなして来た。出張の後、ライブ、仕事と続いて、走るヒマが無かったのだ・・と言いつつ、ドラマ記事を2本書いてたりするけど♪

  

久々だから、最低16kmだなとか思ってたのに、着ようとしてたウェアを探し回るハメになって、14kmが精一杯 (^^ゞ 少なっ! ただ、この距離だからこそ、スピードを保てた気はする。呼吸はそれほど荒れてないし、足腰も大丈夫だったのに、心拍がかなり上昇。トータルでは1km5分01秒ペースとなった。

   

気温20度、湿度85%、風速2m。実際はこの気象条件よりも蒸し暑く感じて、帰宅後はウェアから汗がボタボタと落ち続けたほど。心拍計は最初以外はほぼマトモに動いたから、補正してない。しかし、いよいよ梅雨入りか。自転車はどうなったんだ、ホコリくらい落とせよ・・とか苦笑しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190608a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分54秒 134 146

LAP 1(2.1) 10分38秒 149 157

 2    10分38秒 156 163

 3    10分29秒 159 163

 4    10分31秒 160 163

復路(3.0) 15分01秒 155 166

計 14km 1時間10分10秒 152(84%) 166(92%)

   

          (計 1890字)

| | コメント (0)

「エアコンは早めに使うのが正解」という広告記事の誘惑&プチジョグ

(6日)JOG 7km,37分15秒,平均心拍136

消費エネルギー 321kcal(脂肪 83kcal)

   

熱い・・。。 暑いというより、どうも日焼けしたせいで身体が熱い気がする。昼間の気温が32度(!)まで上がったせいで、夜になっても家全体に熱がこもってしまってる。窓を開けるとか換気扇や扇風機を回すといった対策ではガマンできない。

   

ところが、家でエアコンを使うのは7月ごろからという個人的原則があるので、もし6月初旬にエアコンを使いたければ、何か言い訳を探す必要がある♪ 面倒くさっ! まさにこのタイミングで誘惑して来るのが、東洋経済の記事なのだ。“エアコン「5月から使うのが正解」の決定的な理由”。

       

190607b

   

   

    ☆       ☆       ☆

活字の旧メディアの中でも、新聞(一般紙)と雑誌は大幅に違う。固定読者が基本の日本の新聞は、記事の見出しも内容も抑制されたものが多い(駅売り主体のスポーツ新聞や夕刊紙は別)。

   

ところが雑誌は、その週、その月ごとに購入者をキャッチする必要があるから、まず見出しが大げさだし、内容も多少は過激になって来る。上の記事も、典型的な雑誌的見出し。

      

ただ、単なる新興ネットメディアと比べると大人しい記事で、書き手もある程度以上の水準が保たれてるから、つい信用してしまいそうになる。今回、私もつい引っかかりそうになってしまった。元々、早めにエアコンをつける言い訳を探してたわけだし♪

  

   

    ☆       ☆       ☆

ところがこの記事、見出しのすぐ下に「ダイキン工業 制作:東洋経済企画広告制作チーム」と書いてて、右端には「AD」と書いてる。これで十分誠実な表示だという理屈なんだろうけど、見出しの最初に「広告記事」と書く方が良心的だと思うけどね。新聞なら、一番上に「全面広告」と書いてるはず。

       

早めに試運転して、忙しいシーズン前に故障の発見や修理を済ませるという考えだけなら、基本的に正しいと思う。実際、パナソニックのサイトでもそんな内容が書かれてる。

  

ただ、「半年ほど使っていない状態から、気温の高い時期にいきなりエアコンを使うと、エアコン本体に大きな負荷がかかってしまうのも問題」という説明はどうか? いきなり7月後半に使うより、5月に試運転して7月後半にも使う方が負荷が軽くなるというのは、すぐには納得できない。「エアコンの寿命を長く保つことにもつながります」という説明もビミョー。

     

何か実験データや科学理論があればまだしも、記事では直ちに試運転のやり方の話になって、その後は熱中症の話に移行。エアコンを5月から使った方が熱中症リスクも低くなると示唆したいのだろうけど、その証拠もない。結局、「決定的な理由」とは、業者が修理依頼の短期集中を避けたいということだろう♪

  

素直にそう書けばいいのに、まるで機械的、あるいは医学的に決定的理由があるような記事構成になってしまってる。こうゆう記事を見ると、同じ東洋経済の看板である『四季報』への信頼感も薄れてしまうのだ。まあ、別にこのメディアに限った話ではないから、こちらが注意するしかないね。普通の記事なのか、むしろ広告なのか。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

そこへいくと、マニアック・ブログは広告がついてないから信頼できる(笑)。自己宣伝か! まあ、お金が動いてないのは事実・・っていうか、私がシステム使用料を払ってるから、延々と赤字経営なのだ。料金は安いけど♪

   

で、とにかく熱いし暑いから、早く記事を終わりにしよう♪ 寝苦しいから、変な寝不足にもなってる。昨日はそれに加えて、急用も入ってしまったので、また7kmしか走れなかった。この「急用」の中身をうっかり書くと、デジタル・タトゥーになりかねないから要注意。テレビドラマと違って、誰も助けてくれないし。

   

体感的には気温25度くらいの暑さの中、しばらく我慢して人力サウナで汗ビッショリ♪ トータルでは1km5分19秒ペース。そんなもんかな。帰宅後もエアコンは使えないし。やっぱり、「エアコンは7月から使うのが正解」なのだ。「理由はまだない」(笑)。吾輩は猫であるか!

  

気温22度、湿度93%、風速1m。あの暑さで22度はないと思うけど、単なる日焼けの後遺症かも。心拍計は最初の2分くらい動かなかったけど、大体合ってるから補正しなかった。他にコネタが一杯あったんだけどな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

190607a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分44秒 118 129

LAP1(2.2) 12分10秒 131 141

 2     11分13秒 142 153

復路(1.4) 7分08秒 150 160

計 7km 37分15秒 136(76%) 160(89%)

   

       (計 1888字)

| | コメント (0)

蒼井優が金星♪、人気芸人・山里亮太と結婚&プチラン

(5日)RUN 7km,35分03秒,平均心拍145

 消費エネルギー 355kcal(脂肪 67kcal)

   

ダメだ。どうしても、スナック菓子に「期間限定」と書いてるだけで買ってしまう (^^ゞ もう二度と食べれないかも・・と思っても、しばらくするとまた似た商品が登場するのであった♪ カルビーさん、かっぱえびせんの明太子マヨ味って何回出てるの?

   

他に、ミント風味にも弱いから、キャラメルコーンのチョコミントも買って、ついでに横にあったラムネ味まで買ってしまった(笑)。ダイエットは?!とか自分突っ込みしつつ、ドラ焼きを頬張りながらキーボードを打つブロガーであった(実話か!♪)

   

   

    ☆       ☆       ☆

それでは今日はこの辺で。オイッ! はいはい。蒼井優の大金星ね♪ 日刊ゲンダイの記事にうなづくことは滅多にないけど(失礼・・笑)、今回ほとんど初めて頷いた。

   

そうそう。突然の結婚ニュースは、南海キャンディーズの山里の方が売れてて勢いがあるから、むしろ蒼井の金星だろう。「山里亮太は”非モテ”でも3高 令和の衝撃婚は蒼井優の大金星」。ま、42歳の男が33歳の若い女性をゲットしたって意味では、男の金星でもあるかな。

          

190606b

   

お笑い番組もバラエティもあんまし見てないけど、山里が売れてるのは分かるし、頭も口も回転が早い。記者会見で蒼井も言ってたけど、そもそも山里、メガネを変えるだけでイメージが変わるはず。ヘアスタイルも変えれば、トークが上手くて有能な営業マンに見えなくもない。

   

   

    ☆       ☆       ☆

熱々、ベタベタでノロケまくりの記者会見。テレビとネットのニュースでちょっと見たけど、明らかに山里の仕切りがキレてて、鮮やかだった。関西大学文学部卒、身長178cm、年収1億円近く?!。昭和的、バブル的な言い回しだと「3高」か。超久々に聞いたかも。『空手バカ一代』の香港カンフーの必殺技は「三光」だ(笑)。古っ!

   

それにしても、お笑い人気は長続きしてるね。芸人はモテまくり、稼ぎまくりで羨ましい。まあ、競争もプレッシャーも激しいんだろうけど。出川哲朗にせよ、山里にせよ、ちょっと前まで「抱かれたくない」とか「キモい」とかボロクソ言われてた芸人が大活躍するようになったのは、いい事だと思う。

  

ただ、蒼井優は恋多き女とかいうウワサだし、結婚前提のお付き合いを始めて2ヶ月のラブラブ状態がいつまで続くかな。ま、山里は芸人だから、浮気されても離婚されてもネタに出来るし、周囲もイジれる♪ 明石家さんまなんて、何回スキャンダルが出ても全く平気で大活躍。お笑いの勢いはもうしばらく続きそうだね。あぁ、羨ましい。。

   

   

    ☆       ☆       ☆

最後に一言。今日・・じゃなくて昨日は、サボリまくった後だから、ハーフ21kmを走る予定だったのに、どんどん時間が無くなっていって、結局7km走るのが精一杯。ちょっと仕事が忙しいし、日曜日にライブ関連で半日つぶれたから、走る時間が足りないのは当然、と開き直る小市民ランナー (^^ゞ

   

湿度が高くて蒸し暑かったけど、足腰の疲れはなくて、軽く走ってもトータルでは1km5分00秒ペース。いや、強気で書くほどでもないね♪ まあ、終盤だけなら1km4分半ペースなのだ。気温21度、湿度95%、風速1m

   

心拍計は序盤にちょっと乱れてたから、軽く補正した。あぁ、寝る直前にキャラメルコーンを一気食いしようかな・・とか思いつつ(笑)、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

       

190606a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分40秒 118 132

LAP1(2.2) 11分25秒 143 156

 2     10分09秒 157 166

復路(1.4) 6分49秒 157 165

計 7km 35分03秒 145(81%) 166(92%)

   

        (計 1512字)

| | コメント (0)

『ストロベリーナイト・サーガ』第8話、一言つぶやき

なるほど。誉田哲也の原作小説『インビジブルレイン』だと、invisible rain(見えない雨)というタイトルの意味はまず、柳井(寺西拓人)の心に降り続く雨なのか。

  

その雨は、他人から「見えない」し、その雨のせいで、柳井は現実の世界が「見えない」。さらに、既に死んでる姉は、弟・柳井の雨が「見えない」。3重の意味で、見えない雨。知らない俳優だし、単なる脇役かと思ってたら、実はある意味、彼が物語の主役。悲劇のヒーローか。

     

ただし、フジのドラマだと、姫川玲子(二階堂ふみ)と堀北真希の旦那・・じゃなくて暴力団会長・牧田(山本耕史)の許されない恋愛関係に焦点が当てられてた。突然の雨で、たまたま軒先で雨宿りして遭遇した、暗い過去を引きずる2人の男女。

   

そこに横から軽く嫉妬する菊田(亀梨和也)が加わって、ビミョーな三角関係が成立。やっぱりテレビだと、主役級キャラと有名タレントが重視されると。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

さて、今日はもう本当に時間が無いから、一言で済ませよう。月・火とトップページ上段の更新だけで、既に5000字近く書いてる。

   

まずは、kindleの原作本無料サンプル(光文社)の引用から。冒頭、序章の一番初めはこう書かれてた。

  

 姉さんは、知らないだろうけど。

 あの夜も、ちょうどこんな感じの雨が、降っていたんだよ。ぼつぼつと街中を鳴らす、大粒の雨がね──。

   

雨の夜に、最愛の姉の絞殺死体を発見した時のことを、父の話もまじえて淡々と振り返った後、こう続く。

  

 あれから九年。

 僕はいまだに、あの雨の中にいる。

 どうしたらいいか分からなかった。警察になんていっていいのかも分からなかった。あの夜のままなんだ。

 だから、雨が降ると、なんだかほっとする。あの夜からやり直しができるような、別の人生が作れるような──。

 いや、違うな。あの雨の夜で、すべて終わりにしてしまえばよかったんだ。姉さんと、父さんと、一緒に終わってしまえれば。なのに、よく分からないまま、僕は今日まで生きてきてしまった。・・・・・・

   

   

     ☆       ☆       ☆

柳井の母が急に亡くなった後、忘れられない父は、柳井の姉を妻の代わりにして愛する。姉もそれをしばらく許容。その後、ヤクザ者の男・小林(古野陽大)にすがるような形で、姉は家を脱出したものの、その男は父との関係を知った途端に激怒して、姉を絞殺。雨の夜、柳井は変わり果てた姿を発見する。

  

警察やマスコミに、この殺人事件の犯人と疑われてしまった父は、すぐ自殺。警察の上層部は、この冤罪事件の汚点にフタをするために、柳井の身辺に触れることを禁止する。しかし姫川たちは勝手に捜査。一方、柳井と深く関わる暴力団会長・牧田も柳井を追いかける。姫川と牧田は、以前、雨宿りで一緒になった相手との再会で、禁断の恋に陥る。

   

こうしてみると、過激な殺人や暴力、血しぶきや刃物がスプラッター的に舞う中、実は全編、屈折した愛の物語だと分かる。娘を亡き妻の代わりに愛する父。姉を(母の代わりに)愛する弟。真実を知った途端、姉を殺してしまうほど惚れてた、小林。そして、愛し合う女性警察官とやくざ者、さらには女上司を密かに愛する部下。

  

結局、牧田に小林殺しを頼んだ柳井は、別の殺人事件の犯人を装う形で自殺。牧田の悪事も暴かれる(追記:原作では部下2人の悪事とされてた)。ところが、チンピラのナイフから姫川を守ろうとして、牧田は即死(追記:原作では病院で死亡)。その身体を抱いたまま、姫川は号泣。ジ・エンド。

    

「見える雨」が溢れた後、姫川の心の中の「見えない雨」はますます大粒になる。女子高生時代のレイプの時から降り続く雨が、一段と激しい豪雨に。すると、菊田が差し出す愛の傘も、ますます大きく包み込もうとするはず。。

     

   

      ☆       ☆       ☆

ドラマだけだとよく分からないけど、実は姫川を(?)刺そうとした暴力団員も、牧田を愛してたわけだろう(追記:原作を確認、推測はほぼ正しくて三角関係だった)。組長としてだけでなく、一人の魅力的な男としての牧田を。

   

原作は確認してないけど、姫川について不満をもらすチンピラの姿や、姫川のせいで車から降ろされた姿は、嫉妬に狂う姿にも見えた。嫉妬の苦悩は、同性愛でも異性愛でも同じこと。

    

身近な人を愛するがゆえの殺しといえば、つい先日の、元・事務次官の息子殺しを思い出す。自分が息子に殺されたくないだけなら、自分が逃げるだけで良かったはず。ところが、そうすると息子が周囲の人達を殺してしまうかも知れないから、そして、愛する息子を川崎の大量殺傷みたいな事件の犯人にしたくないから、自分の手で始末する。父親の責任として、すべて終わりにしたい。

   

これでまた一段と、引きこもりを取り巻く状況は厳しくなってしまったし、ゲーム依存症やゲーマーにも飛び火した形だ。結局、雨が降るのを止めることはできないから、なるべく小雨に留めること。雨による災害を少しでも減らすこと。そして、しっかりした傘を用意すること。それくらいしか、できる事はない。

  

とりあえず、見えない雨を見ようとすること。その意識だけは持ちたいと思う。他人や社会の雨であれ、自分の雨であれ。二階堂ふみと山本耕史の演技力に拍手しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 2142字)

| | コメント (0)

『デジタル・タトゥー』第3話、一言つぶやき♪

見た直後に一言だけつぶやこうと思ってたから、録画もメモもないし、既に丸3日経ったから記憶もない(笑)。つぶやき記事を書くことだけは決めてたから、無理やり書いてしまおう。早紀(唐田えりか)が可愛いし、美人経営コンサルタント・中西あやのスーツ姿に萌えたし♪ フェチか!

   

って言うか、このコンサルタント役の女優は矢田亜希子でいいのかな・・とずっと悩みながら見てたから、唐田えりかウォッチングに今一つ身が入らなかった。合ってたわけネ。いや、私が矢田をテレビで見たのは超久々なもんで。ネットの芸能ニュースでさえ、当分見た覚えがない。

   

確か、今度『NEWS23』のキャスターに抜擢されたんだね♪ 小川彩佳だろ! エーッ、私の清き一票を含めても、そっくり率わずか68%? 168%の間違いじゃないの?(笑)

   

190604c 

   

       

     ☆       ☆       ☆

さて、矢田亜希子にこだわってるのは、このキャスティング自体が今回の「キラキラ女子の闇」のポイントだから。矢田自身、2004年のフジ月9『ラストクリスマス』の頃辺りはキラキラ輝く女優だった。CMでも活躍。

  

ところが、06年に押尾学と結婚して翌年出産、09年に押尾が事件で逮捕されて離婚してからは、一気にキラキラ感を喪失(個人の感想?♪)。20代後半から30代前半にかけて、人気女優が一番輝く時期に勢いを失ってしまった。

    

で、そんなリアルライフを持つ彼女が演じたのは、キラキラ輝く美人コンサルタント・あやで、地味なOL・加代(徳永えり)に執拗な嫉妬攻撃を受けてしまう。と言っても、そのOLも、化粧と服装と行動を変えれば十分キラキラしてると思うけどね♪ 画像はNHK公式サイトの紹介動画より。

  

190604b

      

加代の匿名SNS攻撃はすぐバレて、慰謝料請求を受けて、岩井(高橋克実)に相談。ところが加代はその間も、誹謗中傷をやめられない。上司との不倫でたまたま知った、あやの経歴詐称を新たな材料にして、中西あやを謝罪会見まで追い詰める。あやの政界への進出話も取り消しに。

  

190604a

      

しかし加代自身も、キラキラ女子を装うブログを運営してたから、(おそらく)中西の側から陰湿な反撃を受けてしまう。仕事中にツイッターで匿名攻撃する最低な貧乏女子として。結局、仕事はクビ。おまけに、あやの謝罪会見中に「謝りなさい」とか命令されて、頭を下げてた。

  

その頃、岩井の娘、リアル・キラキラ女子の早紀に対する攻撃も激化。ベッド写真まで流出して。。(第4話に続く)

   

   

     ☆       ☆       ☆

まあ、女子の嫉妬や裏表は怖いと♪ って言うか、また懐かしのあらすじなんてものを書いてしまった (^^ゞ 古っ!

   

ツイッターが流行り出す前は、個人ブログの情報が貴重な情報源になってたのだ。「ドラマ名 あらすじ」なんて検索アクセスが入ってたし、俳優の名前を記事に入れるだけでもアクセスが増えてた。「美青年」とか(笑)。名前じゃないだろ! いや、私の女友達も大好きらしいから、ご挨拶ってことで♪

       

話を戻して、私もブロガーだから他人事じゃないストーリーだったけど、ウチはキラキラしてないから大丈夫♪ 先日も、スーパーの割引シールが貼られた商品を喜ぶ話を、自分から書いたほど(笑)。常に本当のことを控えめに書いてるのだ。加代はこっそり買ってたから、バラされて困ってた。

  

私なんて、ティッシュや牛乳の特売価格が数十円値上がりしただけで衝撃を受けてしまった。キラキラ感ゼロのグチグチ男子♪

      

   

     ☆       ☆       ☆

アメリカの経歴詐称というと、野村沙知代(古っ・・)と言うより、ショーンKを思い出すね。見事に撃沈されてしまった彼、そう言えばテレビ朝日の報道ステーションで、矢田亜希子と共演してたんだった♪ 小川彩佳だろ!

   

キラキラしたコンサルタントのあやも、経歴詐称に加えて家庭内不和もあって、実はそんなに嫉妬されるほどのキラキラ女子でもなかった。まあ、華やかな方々も、陰の部分では色々あると。あるいは、そう視聴者が思って自分を慰めたいと(笑)。実際は、本当にキラキラした女子も少しはいるはず。

  

私の個人的な周囲を見ても、かなりキラキラ見える女子たちが色々いらっしゃる♪ 当の本人たちは、あんまし謙遜とか関係なしに、自分をキラキラ女子とは思ってないみたいだ。羨ましいけど、私は男だから、女子にはあんまし嫉妬しない。男子には?!(笑)。いや、私はツイッターなんて放置プレイだし♪ 内心は?!

   

   

     ☆       ☆       ☆

おっと、もう時間が来てしまった。深夜だけど、私はこれからまだ仕事をしなきゃいけないのだ。「非」キラキラ男子、ガックシ。。_| ̄|○ その前に、閉店前のスーパーの割引商品を買って来ようか(笑)。遠くまで行かなきゃいけないから、全然トクにならないけど (^^ゞ

   

しかしまあ、脚本家の浅野妙子は、ドロドロ、グチャグチャした話が得意で、いいね♪ 今後は、キラキラ脚本家の闇にも期待しよう。プロデューサーやディレクターとのつながりとか(笑)。57歳だけど、たぶん若い頃はそれなりにモテたんじゃないかな。あっ、おまけに慶應大学なのか!

   

ほんじゃ、タピオカも好きなわけね♪ 『マツコの知らない世界』か! いや、あのキラキラ女子大生2人(たぴりすと)は私の好みなのだ。出演後に台湾情報の小さい誤りでちょっと叩かれてたけど、すぐ丁寧に謝ってたし、いいと思う。若くて可愛いし(笑)。そこか!

  

ではまた明日。。☆彡

  

  

  

cf. NHK土曜ドラマ『デジタル・タトゥー』第2話、軽~い感想

  

        (計 2201字)

| | コメント (0)

ライブ&爆笑飲み会の後、酒気帯びジョグ♪

(2日)JOG 5km,30分18秒,平均心拍130

 消費エネルギー 259kcal(脂肪 75kcal)

    

あ~、酔っぱらったままのジョギングは頭も足もフラフラで、気持ちいいね♪ コラコラ! まあ、歩道と公園を人力で走るだけなら、まさか道路交通法違反にはならないでしょ・・って問題ではないのだ。良い子は決して真似しないように!

    

ただ、何でこんなダルイ中でもちょっとだけ走ったのか、理由を考えると、思い当たるところはある。今日・・じゃなくて昨日、久々に同級生と飲んで来たんだけど、「学校」時代の最後の打ち上げの夜、5人くらいで田舎のガラーンとした車道を(コラッ!)叫びながらダッシュしたのが、青春のキラキラした思い出のかけらなのだ。無意識の内に、あの瞬間を思い出してたのかも。

      

ちなみに、私は「学校」と書いてるだけだし、飲食の内容も書いてないので念のため(笑)。超久々にあったHi、読んでる?♪ いや、驚いたことに、昨日会った同級生の1人がウチのブログ記事をたまたま読んでたもんで。「あ~、それ読んだ!」と思い出してくれたのはいいけど、ほめ言葉やお世辞は無し(爆)。ま、こんなもんでしょ。

   

    

     ☆       ☆       ☆

さて、残念ながら、ライブの話は個人情報に直結するので、ちょっとしか書けない。まず、駅前で3人で待ち合わせ。Hiは超久々だったのに、すぐお互い気づいて握手。2分ほどでSも合流して、お喋りしながらライブハウスへ。私が口を挟むヒマがないくらい、女子2人はよく喋る♪ ちなみに私は、両手に花じゃなくて、単なる脇役のオマケ男(笑)

      

お店を探すのに3分ほどかかって、冷や汗が流れてしまった (^^ゞ 先日、わざわざ前売り券を買いに行ったのに、買えなかったお店♪ 昨日は私のおごりということになってたのに、入口で名前を聞かれて、「もう代金は頂いてます」とか告げられたからビックリ。ちょっと出演者に気を使わせてしまったかも。

   

ドリンクを注文して、意外にもイス席が空いてたから座って飲んでたら、すぐ出演者が挨拶にやって来た。何と、一目で分かるくらいダイエットしてる!☆ 一人RIZAP♪、素晴らしい努力だね。まあ、その前が太り過ぎてたってことだけど(笑)

   

演奏中は、私は撮影係。著作権、肖像権の問題はなし(多分)。iPadの動画撮影は、意外と電池の消費が少なくて、楽勝だった。わざわざ別に、スマホとAndroid携帯までフル充電して準備してたのに、必要なし。終了後はまた出演者が来たから、軽く喋って記念撮影。出演者は特に大満足♪ 一旦お別れして、3人で近くのカフェへ。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

・・と思ってたら、女子2人がまさかの飲む気満々で、勢いよく焼き鳥屋へGo! (^^ゞ わざわざオシャレなカフェをいくつか探してた私の立場は?♪

   

そうか、Hiは良家のお嬢様タイプかと思ってたら、ザル・・じゃなくて「輪」だったのか(笑)。ザルの網の目さえ無いくらいの酒豪で、グイグイ飲んでも全く顔に出ない。Sが強いのは知ってたから、赤くなるのは男の私だけ。

   

実は正直、初めての組み合わせの3人で間が持つのかな・・と心配してたんだけど、沈黙の時間が1秒もないほど喋りっぱなし (^^ゞ しかも意外な話が満載で、ハァッ?!とのけぞりながら笑い転げてた♪

   

そうだったのか。あいつとあいつ、そいつとそいつが、そんな事をね。ゴニョゴニョ。私に対する取り調べも厳しくて、半分くらいしか逃げれなかった(笑)。男子1vs女子2の闘いは、圧倒的に不利なのだ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ところで、話の途中で遺伝の話になって、Hiが「やっぱり遺伝と環境だよ」とか繰り返すから、「ひょっとして山P好き?」と聞いたら、「見たぁ? 『インハンド』!」って話に♪ 思い切り、第7話、8話の影響だろ (^^ゞ ってことで、試しにウチのブログのレビューをiPadで見せたら、Hiが「これ、見た!」と言うからビックリ。

   

どうも、かもめのジョナサンか何かで検索したらしい。ただ、面白かったとも良かったとも言わず(笑)。まだ言うか! いや、昔から身内にはブログに対する冷たい反応を受け続けてるもんで♪ そうか。同級生の中でも一番親切な部類のHiでさえ、この程度か。14年間、毎日更新継続のブロガー、ガックシ。。_| ̄|○

       

一方、Sは、『インハンド』も『ストロベリー』も見てるそうで、昔の竹内結子版『ストロベリー』との比較までやってた・・とだけ書いとこう。竹内が聞いたらショックで倒れるから(笑)。女子はやっぱ、ドラマ好きだね。

     

その内、ライブ出演者も顔を出してくれて、4人でペチャクチャ、グイグイ。相席の相手が変わっても、お店が満席になっても動じず(笑)。出演者がバンドの打ち上げの方に戻った後も、女子たちの元気がやたら良くて、私の気遣いも完全スルー (^^ゞ でもまあ、半日で3年分くらい笑ったね♪

     

そうそう。私がトイレに立った直後に聞こえて来た凄い話は、かなり嬉しかった(ナイショ)。今どきの女子、恐るべし。。(笑) とにかく、SiもSもどうもありがとう♡ 出演者はどうもお疲れさま! ダイエットした身体をキープしろよ♪ スマホは絶対、「他人」に見られないように!(≧▽≦)

   

   

      ☆       ☆       ☆

で、帰宅後は酔っぱらった体に鞭打って、あれこれやった後、頭がちょっと痛いし寝ようかな・・と思いつつ、5kmだけジョギングして来た。流石に危ないから、超低速のお遊びモードで、軽く汗を流した程度。トータルでは1km6分04秒ペース。ここ1年で一番遅いかも (^^ゞ

   

気温21度、湿度85%、風速1.5m。前日に続いて、なぜかまた心拍計は好調だった。アルコールで血のめぐりが良くなってたからかね♪ あぁ、もう寝よっと。心拍計は序盤だけ乱れてたから補正。ではまた明日。。☆彡

   

190603a

          

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分43秒 110 120

LAP 1(2.2) 13分21秒 130 137

復路(1.6) 9分13秒 139 151

計 5km 30分18秒 130(73%) 159(88%)

   

         (計 2436字)

| | コメント (0)

無人自動運転の横浜シーサイドラインで逆走事故&雑用ジョグ

(1日)JOG 5km,26分09秒,平均心拍132

 消費エネルギー 217kcal(脂肪 61kcal)

    

神奈川県警も大変だね。。 川崎殺傷事件から僅か4日後の6月1日夜、横浜市の新交通システム「シーサイドライン」が約25m逆走。車止めに衝突して15人がケガ。その内、6人は骨折などの重傷とのこと。始発駅の新杉田駅。

    

現場の映像や写真を見ると、警察や消防隊員、駅員らで、ものものしい状況。たまたま大きく写り込んでる美少女キャラ、「鉄道むすめ」の笑顔が逆に痛々しい。もちろん、私も乗ったことある電車(?)だし、ニュース映像に見入ってしまった。完全自動運転で逆走か。高齢ドライバーの認知機能低下ばかり気にしてる場合じゃないと。。

   

    

    ☆       ☆       ☆

私はつい先日、新幹線に乗る時になるべく後ろの方の席を選んでると書いた。万が一、衝突事故や脱線事故(先頭付近)があっても何とか生き残れるようにという意味だけど、やっぱり安全のためには正しい考えだと思う。もちろん、他の新幹線に追突されるリスクがあるから、一番後ろあたりは回避。

   

朝日新聞デジタルに、前から2両目に乗ってた人の証言が載ってた。5両編成で逆走したのだから、一番後ろの車両(前から5両目)が衝突したはずで、その人は衝突車両から4両目に乗ってたことになる。それでも、ものすごい衝撃とのこと。

   

公式サイトで車両の中を確認すると、身体を痛打しそうな物がたくさんある。金属棒、手すり、仕切り板、座席(の下部)。真ん中に立ってつり革を持つのが一番、大けがを防げそうだけど、それはそれでダルイ姿勢だから、やる気がしない。

   

190602b

   

   

     ☆       ☆       ☆

車両性能は、最高速度60km/h、加速度3.5km/h/s(1秒で時速3.5km分の加速)と書いてるし、発車直後の約25mの逆走だと、時速20~30kmだと想像する。加速度の単位を変えると、約1m/s²。等加速度直線運動で計算すると、

  

v²-0²=2×1×25  ∴ v≒7(m/s)=25(km/h)

    

時速25kmだと、スピード的には昨日の記事に書いた自転車事故と同程度で、実際、今回は誰も死んでないけど、自転車事故では女性が死亡。

   

ただ、車止めで一瞬にして時速0kmまで減速すると、マイナスの加速度や力はかなり大きいはず。おまけに普通の事故と違って乗客は跳ね飛ばされないから、衝撃のエネルギーの分散も少ないだろうと想像する(実際の状況は不明)。当然、今後の自動車の自動運転化にも影響を与えそう。

      

190602c

    

こうしてみると、座席に座る時も、金属棒や仕切り板から離れる方が少しだけ安全かも。で、車両は真ん中より少し後ろ側を選ぶと。自動車のバンパーみたいなものを高性能化して取り付ければいいと思うけど、素人考えかね? この事故、乗客のケガが一番重大だけど、八景島シーパラダイスにとっても痛い。

  

さて、完全復旧と原因究明はいつになるのか。単純なエラーか、あるいは、まさかの遠隔操作犯罪とか。。

   

    

     ☆       ☆       ☆

一方、小市民の走りの方は、単なる雑用ジョグ5kmのみ。どうでもいい走りの時に限って、心拍計の調子がいい。足の動きもわりと軽やかで、トータルでは1km5分14秒ペース。終盤だけなら5分切ってて、気持ち良かった。気温20度、湿度85%、風速1m

        

なお、今週は出張直後で仕事も忙しかったので、合計12010字で終了となってしまった。ではまた来週。。☆彡

   

      

190602a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.1 km) 6分18秒 110 120

LAP 1(2.2) 11分33秒 130 154

復路(1.7) 8分18秒 146 159

計 5km 26分09秒 132(73%) 159(88%)

    

       (計 1494字)

| | コメント (0)

高校生の自転車で歩道の女性死亡(大分)&19年5月の全走行距離

(31日)JOG 7km,38分03秒,平均心拍130

 消費エネルギー 320kcal(脂肪 96kcal)

    

自転車に乗らなきゃ、乗らなきゃ・・と思いつつ、もう6月になってしまった。まあ、今年は人生で滅多にない逆境だから、自転車どころじゃないんだけど、ここ3年、この時期の仕事がどんどん忙しくなってるせいもある。収入は増えないのに♪

   

言い訳やボヤキはさておき、自転車、自転車と思ってるのは確かだから、ネットの死亡事故ニュースは一瞬で目に留まる。明日は我が身。自分に注意を促すためにも、またメモ代わりに書いとこう。

   

   

    ☆       ☆       ☆

190601d 

   

テレ朝ニュースの動画は、夜の現場映像もあったけど、ちょっと驚いたのはGoogle Earthの画像を挿入してたこと。なぜか右下に「ストリートビュー」と書いてるけど、これはグーグル・アースの俯瞰の画像だろう。私も一応、ストリートビューで試してみたけど、この画像は出て来なかった。

   

いずれにせよ、田舎の見通しが良くて幅も広い歩道(3.5m)で、死亡事故が起きそうな雰囲気はない。だからこそ逆に、自転車の高校生も油断してたわけか。5月29日の午後8時45分、向こうから高校生が緩い坂を登って来て、こちらから下ってたウォーキング女性(61歳)に衝突。病院に搬送後、30日に死亡。

   

女性は友人と一緒だったから、歩道のすれ違いにはそれほど余裕が無かったのかも。おまけに、街灯が(ほとんど?)無いそうだから、お互いに見にくかったわけか。自転車がライトを点灯してたかどうか、スマホその他の端末を使ってたかどうかは不明。帰り道を急いでて、ダンシング(立ちこぎ)で飛ばしてた可能性はある。過失致死の疑いで捜査中。

   

   

     ☆       ☆       ☆

190601c

   

上は自分でキャプチャーしたストリートビュー。この歩道のもうちょっと先だけど、どうしても前に進めなくて、左の脇道か、右側の反対車線の方に移動してしまうのだ。それはともかく、この道路の感じは私の身近にもあって、たまにヒヤッとする。自転車が結構なスピードで突っ込んで来るから、ぶつかって打ち所が悪ければ死亡かも。

   

統計的には、自転車事故が特に増えてるわけでもないから、免許制を導入する必要はないけど、もうちょっと小学校・中学校で指導があってもいいね。あと、最低限の保険は強制加入で。あっ、自動ブレーキやスピード制限装置の装着も、いいね。もちろん、当初は任意で。電動自転車なら、バッテリーがすぐ使える。

        

私もいよいよ自転車シーズンだから、くれぐれも注意しよう。不運にも被害にあわれた女性に合掌。。

   

   

     ☆       ☆      ☆

一方、私はまた金曜の仕事が長引いて、夜22時54分(笑)・・じゃなくて22時半までかかってしまった。寝不足だし、すぐ寝ようかな・・と思いつつ、月末だから7kmだけ我慢の走り。やる気なしの「やっつけ走り」で、トータルでは1km5分26秒ペース。ただ、終盤は1km4分45秒くらいまで上げてる。

   

気温20度、湿度80%、風速1m。短いジョグだから、この気象条件でもそれほど暑く感じなかった。心拍計はほぼ問題なく動いたから、補正なし。流石に心拍は低い。

    

      

190601a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分09秒 113 122

LAP 1(2.2) 12分39秒 126 144

 2    10分57秒 140 154

復路(1.4) 7分19秒 142 156

計 7km 38分03秒 130(78%) 156(87%)

  

  

    ☆       ☆       ☆

最後に、19年5月の全走行距離は、

  

   RUN 170km ; BIKE 0km

   

少なっ。。(^^ゞ ・・って言うか、これだけ走りが少なくても、昔ほど衝撃を受けなくなった自分が悲しい♪ まあ、一応コンスタントに走り続けてるし、ハーフも2本走ったし、通勤の階段一段飛ばしも好調だから(笑)、良しとしようか。あっ、スクワットも始めようかな。

  

そんな事より自転車乗れよ! あと、ジムのエアロバイクも!・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

190601b

   

190601e 

   

190601f

   

        (計 1608字)

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »