« また出張、民族大移動中の一言つぶやき | トップページ | 何とかまた出張終了、ギリギリのブログ更新&プチジョグ »

大人の男・亀田興毅(32歳)、格闘技の天才・那須川天心(20歳)の猛攻でもKOされず&プチジョグ

JOG 6.3km,32分35秒,平均心拍138(推定)

消費エネルギー 320kcal(脂肪64kcal)

   

いやぁ、ハラハラするね。AbemaTVの経営♪ そこか! 私もたまに見てるし、面白いけど、事業としてはまだ大赤字が続いてる状況。今回の企画も、もし亀田がKO勝ちかドクターストップに追い込んで1000万円獲得してしまうと、正直、痛かったはず。

   

190622a

  

って言うか、別に高額賞金とか関係なしに、この試合だけだとそもそも完全な大赤字だろう。3分、3Roundの間に短いCMは入ってないし、その前のやたら長い紹介ビデオでもCMは僅か。大勢のゲストを呼んで、準備にも金と手間暇をかけて。それでもインパクトのある企画を決行する辺り、昭和的な男の意地を感じる。令和の時代に、それだけでも貴重。

   

   

       ☆       ☆       ☆

前置きはともかく、本題に入ろう。ラウンドガール2人の魅力♪ コラコラ! いや、真面目な話、F1のレースクイーンが廃止される時代にまだラウンドガールを登場させる辺りも、古典的な男の世界で、いいねボタンを押したくなるのであった。

   

で、ほぼ引退状態で世界チャンピオン時代からは5年ほど経ってる亀田興毅32歳と、キックボクシングほか格闘技界の若きエース、那須川天心20歳のボクシング。22時からだと思ってたら、22時半と画面に出て、結局始まったのは23時15分頃。ブログ更新の締切時間ギリギリになったけど、かなり面白かった。

   

開始直前のファン投票(?)だと、那須川天心46vs亀田興毅54で、亀田有利。これは、亀田のファンが大勢集まって来たってことかね? 那須川は人気・実力を兼ね備えてる若者だけど、基本的にマジメな格闘家だから、アンチはあんましいないと思う。昔の亀田とは全然違う。

  

まあ、その亀田もいまや、「この人、誰?」と思うほど大人しい大人に成長♪ フツー以上に礼儀正しくて優しい感じになってる。昔、敵だらけの悪役的存在だった時、明石家さんまが「あいつ、ホンマはめちゃめちゃイイ奴なんやけどな」って感じでフォローしてた。流石はさんま。生意気で挑発的でいかつい態度が単なるパフォーマンスだと見抜いてたわけか。

  

   

      ☆       ☆       ☆

私自身は、長い前置きビデオやリングでの身体つきを見て、那須川の勝ちだと思ってたけど、亀田を応援してた。KOどころか、勝つのもほとんど不可能としても、いい勝負のまま終わるだけで十分な健闘のはず。

     

ところが1ラウンドの最初からもう、一方的な内容。天心の細かいパンチはどんどん当たるのに、亀田はガードを固めてじわじわ前進するだけ。ところが天心はほとんどプレッシャーを感じてない。フットワークも軽くて、追い詰められることもなし。

   

魔裟斗の解説(?)も一方的で、いつ亀田が倒されるかって感じになってた。2Round終了後、ザワザワっとしたから、タオルが入って試合終了かと思ったら何と、亀田がヘッドギアを外してる。直ちに天心も外して、プラス1分ほど(?)ルールの確認みたいな時間が挟まれた後、両者ヘッドギア無しでハグし合った後、最終ラウンド開始。

   

   

     ☆       ☆       ☆

意外というか、自然な流れというか、亀田の動きが本気モードになって、わりとマトモなボクシングへと変化。天心は完全に倒しにかかってたし、何発もいいパンチが当たってたのに、亀田は倒れずに接近戦の殴り合いで粘る。現役王者時代より熱く感じるほどで、私も久々に食い入るように見入ってしまった。1秒、1秒が濃密な時間。

   

結局、亀田は最後まで倒れず。試合終了後は素直に天心の強さを讃えてた。まあ、こういった規格外の「ボクシングもどき」イベントに対しては、本来のボクシング界が不満をあらわにしてるそうだけど、これは面白かったと思うし、アリだろう。両者に拍手☆

   

案外、再戦があったりして♪ 亀田が本当に完全引退するとは思わない。ちなみに浪速のジョー・辰吉丈一郎は、49歳の今でも「現役」のつもりみたいだ。もう息子がボクサーになってるのに、恐るべき執念。いいね!

   

   

     ☆       ☆       ☆

最後に一言。単なる一般人の小市民の方は、また出張中。極秘旅行のつもりだったのに、ちょっと買い物に出かけた途端に知人に声をかけられてしまった。信号待ちしてる車の運転席から手を振って(実話・・笑)。狭っ!

   

前日の民族大移動で脚が疲れてたこともあって、この日はジョギング6.3kmのみ。って言うか、ボクシングが22時だと思ってたから、その前に慌てて帰宅したのに、全然急ぐ必要は無かった (^^ゞ トータルでは1km5分10秒ペース。ラストだけ、いい感じで飛ばせた。

  

気温22度、湿度75%、風速1.5m。心拍計のトランスミッター(送信機のベルト)を忘れてしまったから、測定できず。まあ、ポラールのサイトへのデータ送信が出来なくなって、心拍グラフも作れないから、気持ちが萎えてしまったわけ。だから心拍の数値は推測だけど、ほぼ合ってると思う。ではまた明日。。

   

       

     時間  平均心拍  最大

LAP 1(1km強) 6分12秒 122

 2    5分49秒 132

 3    5分43秒 138

 4    5分15秒 144

 5    4分52秒 150

 6    4分43秒 154 160

計6.3km 32分35秒 140(78%) 160(89%)

   

        (計 2142字)

|

« また出張、民族大移動中の一言つぶやき | トップページ | 何とかまた出張終了、ギリギリのブログ更新&プチジョグ »

ランニング」カテゴリの記事

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また出張、民族大移動中の一言つぶやき | トップページ | 何とかまた出張終了、ギリギリのブログ更新&プチジョグ »