« 東京五輪の聖火ランナー、試しに応募してみようか&小雨よろよろハーフ走 | トップページ | まだお仕事中の一言(花王ホワイト差別騒動とか)&プチジョグ »

『頭脳王』連覇の東大医学部神脳イケメン・河野、文春砲問題は解決できるか&プチラン

RUN 3.5km,17分28秒,平均心拍143

消費エネルギー 190kcal(脂肪29kcal)

   

この記事は、1年前だったら書かなかったと思う。その時点では、まだクイズ番組で優勝した一般のイケメン東大医学部生といった感じだったから。そもそも今回の文春砲は、今の時点ではまだプライベートの恋愛スキャンダルとか、民事訴訟の前段階といった程度。刑事事件ではないし、大学側の処分もまだ無いはず。

           

ただ、河野玄斗は2月に放送された日テレ『頭脳王2019』で連覇した頃から、もう芸能人に近い活動を展開してる。イベントも色々やってるし、去年の8月に出版した勉強本『シンプルな勉強法』(KADOKAWA/中経出版)も重版。他局の東大生クイズ系の番組にも出演して、twitterでも多数の告知(あえてリンクも画像も付けない)。

    

収入も既にざっと計算して1000万円近くにはなってそうだし、知性派タレントのホープとして芸能的に扱ってもいいと思う。これで『頭脳王』3連覇はおそらくもう無くなっただろうけど、まだまだ活躍しそうな逸材だ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

文春砲の記事タイトルは、「“頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの『妊娠・中絶トラブル』を反省」。最初の5行は絶賛で始まってる。「日本最難関の東大医学部6年生、司法試験に一発合格」、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ベスト30、「著書は10万部を突破」、「アイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても」。。

   

文春はその後、「そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生している」と書いてるけど、日本語の文法・語法的にはちょっと不自然。「・・氏に、女性との間『で』」と書く方が自然で滑らかだ。この助詞1つの選び方で、記事の評価が少し下がってしまう。慌てて書いた記事に見えてしまうのだ。

      

とにかく、「テレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん」と昨年春に知り合って、ほどなく妊娠・中絶。別れ話のもつれで警察が出動したり、弁護士が関わって来たりしてるらしい。編集部の独自スクープというより、A子さんの側からの情報リークかも。

   

      

     ☆       ☆       ☆

文春の取材に対して、彼は大まかな経緯を認めたとのこと。ただ、人間の命を預かる医者の卵ということもあって、細かい言葉のやり取りも注目を浴びることになる。一つ一つの言葉について、言った言わないの論争は、録音データがない限りハッキリしないから、ここでも引用はしない。彼の側でも弁護士を立てて争うことも可能。

     

とりあえず彼のインスタグラムは閉鎖か削除になってるようで、アクセスすると「このページはご利用いただけません」と表示される。twitterはほぼそのまま残ってて、最終更新は6月10日。ただ、フォロワーのほとんどを削除かブロックしてるようで、僅か2600人ほどしか残ってない。文春の画像によると、少し前までは13万人もいたようだから、完全にタレント並みの人気。

     

YouTubeの動画やアカウントもほぼそのまま(?)残ってるし、コメントも出来るようだ。週刊文春の明日の報道や今後の展開が気になるけど、おそらくそれほど大きな炎上にはならないと思う。私にとっても、彼はまだ「神脳」のまま。たとえ女性問題については「普通人」だったとしても。

   

塾経営しながらテレビ出演してたらしい母親への影響も、あまり深刻なものにはならないだろうと予想する。いい機会だから、彼のお受験本も立ち読みしてみようかな。一般の社会人にとってほとんど役に立たない内容なのは織り込み済み。それより、本の作り方がどうなってるのかとか、語り口とかをチェックしたいので。。

   

(☆追記: 『週刊文春』2019年6月20日号(13日発売)を読むと、女性が自殺をほのめかして彼が警察を呼んだのは5月。その時に、弁護士を通すことになったらしい。キッカケは、彼に新しい彼女が出来て別れ話を持ち出したこと。彼には既に所属事務所があるようで、検索するとLesPros(レプロエンタテインメント)と判明した。)

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、単なる小市民は今日も仕事に追われて、走るヒマはほとんど無し。それでも、雨が止んで涼しかったから、ほんのちょっとだけ近所でスタスタ小走りして来た。前日、久々のハーフを走った直後でも、流石に僅か3.5kmなら楽勝。

   

意外と足腰の疲れも少なくて、トータルでは1km5分00秒ペース。気温16度、湿度85%、風速1mの好条件だった。心拍計は一応最初から動いたけど、滅多にない変な反応だから大幅に補正。それでは、また明日。。☆彡

   

190612a

  

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分19秒 130 138

復路(2.3) 11分09秒 149 160

計 3.5km 17分28秒 143(79%) 160(89%)

    

        (計 1998字)

|

« 東京五輪の聖火ランナー、試しに応募してみようか&小雨よろよろハーフ走 | トップページ | まだお仕事中の一言(花王ホワイト差別騒動とか)&プチジョグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京五輪の聖火ランナー、試しに応募してみようか&小雨よろよろハーフ走 | トップページ | まだお仕事中の一言(花王ホワイト差別騒動とか)&プチジョグ »