« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

京都アニメ事件、やはり容疑者の応募小説らしき物が実在・・&またジム

(30日,ジム) JOG4.5km,34分,平均心拍123 ; 250kcal

 BIKE 28.3km,55分,平均心拍135 ; 520kcal

    

熱い・・と言えば、猛暑よりも京都アニメ放火殺人。リアルな灼熱地獄は、原爆ほど長くは続いてないとはいえ、想像するだけで顔が歪んでしまう。

  

もちろん、容疑者と言うより犯人の青葉真司が論外なわけだけど、「小説が盗まれた」とかいう言葉が単なる妄想でないのなら、ちょっと事件の見方が変わって来る。私は以前から、単なる妄想や虚言にしては、犯行が大掛かり過ぎるしピンポイント過ぎるなと思ってたから、ちょっと腑に落ちた。盗まれたかどうかはさておき、小説は実在するんだろう(多分)。

   

   

    ☆     ☆     ☆

これまで、八田社長は「何を言ってるのか分からない」とか語ってたし、桶田大介・代理人弁護士も会社と容疑者の接点を否定して来た。

   

ところが事件から12日後の7月30日、容疑者と同姓同名で住所の一部も一致する人(まだ捜査中)からの応募小説が見つかったと発表。一次選考で落とされてたから情報が共有されてなかったというのは分かるけど、こうゆう事があると、会社の作品と応募作品との間に「類似性はないと確信している」という、弁護士の言葉の信頼性も微妙になる。実際には、まだ「確信」できるほど調べ尽くしてないはず。

       

類似性とか(部分的)一致とかいう概念は、微妙で主観的なものだから、過去にも盗作疑惑をめぐる論争は色々あった。自信があるのなら、応募作品を一般公開するか、第三者委員会みたいな機関に公開した方がスッキリする話だけど、一般公開は流石に難しいだろう。応募者の個人情報保護という話よりも、会社や被害者・遺族を守るために。

   

   

     ☆     ☆     ☆

これまで一方的な被害者と思われてた側に、ほんの僅かでも非があると(一部に)感じられてしまったら、それだけで事件の印象は一変する可能性がある。だからこそ、朝日新聞も読売新聞もまだ記事に書いてないけど、日経HPには突っ込んだ表現があるのだ。「応募作品の内容については、明らかにしなかった」。

    

細心の注意をはらって慎重に扱うべきことなのは当然として、少なくともいつ、どんな応募があって、その後の抗議(HP・メール・電話など)とどう関係してたのか、形式的な情報くらいはもう少し明らかにした方がいいと思う。それも出来ないとなると、文春砲や新潮砲・フライデー砲が狙うことになるはず。実は週刊文春8月1日号(7月25日発売)に、刑務所で小説を書いてたという情報が書かれてた。

      

もちろん、仮に応募作品と会社のアニメ作品が多少似てたとしても、滅多にない残虐な犯行が正当化されるわけではない。裁判の判決や量刑、情状酌量とも関係しないはず。ただ、製作会社による応募者の扱い方や情報管理は、改善されると思う。アニメ関連に限らず、小説やマンガ、芸術の世界でも。ともあれ、今後の展開に注目すると共に、改めて多くの被害者に合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民は、猛暑の中、前日に引き続きジムに行って来た。1回目は超ダルイけど、2回目以降はそれほどでもない。と言うか、暑がりで汗かきの私にとって、冷房がよく効いてたのが嬉しかった♪ 室温26度だと、エアロバイクは汗がボタボタ流れ落ちて我慢大会になるけど、24度ならポタポタ、ベトベト程度で、悲惨ではない。湿度は、前日より3ポイントくらい上がったけど、59だから十分低い。

     

まだ2日目で、前日の疲れもちょっと残ってたから、やや控えめに運動。まずレベル9で5分ウォーミングアップした後、基本的にはレベル10で毎分86回転くらい(細かい・・)。ただし、乗鞍のキツイ登り坂対策として、3分に1回、30秒だけレベル12に上げた(毎分79回転くらい)。これが意外なほど、脚にも心肺にも効くのだ。

   

それでも、余裕は残したまま、53分のトレーニング終了。2分クールダウンして、気持ちよく終えることが出来た。エアロバイクで大量の汗を流した直後だと、ジョギングで帰宅する時はそれほど暑く感じない。まあ、ちょっとゆっくり走り過ぎだったかも (^^ゞ

   

帰る途中、ご褒美にアイスを買いそうになったけど、たった2日間ジムに行っただけだから我慢♪ 今年はいまだに多摩川さえ、一度も行ってない。残り僅か3週間! 何とか効率よくトレーニングして、乗鞍の完走だけは死守しよう。心拍計は相変わらず絶好調で、不思議なほど♪ ではまた明日。。☆彡

   

   

190731a

   

        (計 1838字)

| | コメント (0)

盆提灯(回転灯篭、置き提灯)の名前・呼び名と、回らない時に直す方法

記事を書く直前に調べ直して良かった。実はこの記事のタイトルは、一番初めに「回り灯篭」(まわりどうろう)と書くつもりだったのだ。

  

190730a

    

上図は、Googleで「回転灯篭」を画像検索した結果で、ほぼ完全に私の言いたい物が表示される。ちなみに、同じようでも「回り灯篭」で検索すると、もっとシンプルな走馬灯が多くヒットしてしまう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私の周囲では、お盆の仏壇の前に置く上のような飾り物を、単に「提灯」(ちょうちん)と呼んでる人が多い気がする。

     

ただ、この呼び名には「回る」という重要な言葉が入ってないし、そもそも提灯とは「提げる灯」だから、持ち運びする物を指す言葉だろう。設置型の吊り提灯にせよ、下の長い脚も上の飾りも無い、小型が本来の形のはず。ところが、「盆提灯」(ぼんぢょうちん)とか「置き提灯」という言葉にすると、ほぼ回転灯篭を表すようだ。下は「盆提灯」の画像検索

  

190730b

   

というわけで、記事タイトルの最初は、一般的に使われやすい短い言葉の「盆提灯」にして、次が本来の正解らしき「回転灯篭」、3番目に「置き提灯」としてみた。

   

他には、回転行灯(あんどん)という言葉もあるけど、行灯という言葉は今の日常生活で(ほとんど)聞かないし、江戸時代とかの油と芯を使ったものを指すイメージがあるので、選外となった。他に、「霊前灯」と呼んでる例もあったけど、これはちょっと違うし、なぜ四十九日の後のお盆なのに「仏前灯」と呼ばないのか、納得できないので避けておいた。

  

単なる文字変換の問題なのかも知れないけど、「回転」を「廻転」と入力してる例もある。たかが呼び名と漢字、されど呼び名と漢字。地域差や年齢の問題、業者や宗派による違いもあるだろうし、なかなか難しいのであった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そんな事より、回らない回転灯篭を直す方法、コツの方が大問題。私が何とか解決できたのは、既に法事・法要が終わった後だった。

   

初めて自分で設置した時、4つの内、回らないのは1つだけ。そのくらい、いいかと思ったし、そもそも回らないといけないとも思ってなかった。

   

ところが、いざ法事が始まる直前に電源プラグを差し込むと、4つの内、3つも回らない。軽いジョークも含めて、試しにご住職に「普通は全部回ってますか?」とたずねてみたら、「回ってます」とあっさり当たり前のようにご返答♪

   

そこで、慌ててネットを検索すると、トップに役立つサイトがヒットした。関東に5店を展開してる仏事のお店「日本の心」の、青梅店のブログ記事。ただし、私の場合、それを読んだだけでは解決しなかったから、自分でやり方を試行錯誤することになった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

上の記事の要点は、「芯が垂直になっていないと廻りません。・・・提灯自体が傾いていないか? 芯は垂直か?がポイントです」という箇所。

   

物理学的・力学的に正しいのは分かるけど、提灯自体の傾きは目で見ても分からないし、もちろん計測具なんて誰も持ってないだろう。大体、回転灯篭の傾きを土木工事みたいに計測してたら、ギャグかコントみたいなお笑いになってしまう。

   

芯の傾きはちょっと調整してみたけど、直らないから、あきらめそうになりつつ、もうひと踏ん張り。下側のはめ込み式の脚を3本ともしっかり差し込んで、脚同士をまとめる「人」の字型の部品もしっかり装着

    

さらに、電球の下側をソケットにしっかりねじ込んで絵が描かれた円筒形の部分の形を手で丸く整えて針の一番上の部分を指で軽く撫でて掃除したら、全部回るようになった♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

一つ一つは当たり前のことばかりだけど、これだけ全て組み合わせて調整した経験は、他の事でもない。単純な構造とはいえ、なかなか繊細な仕組みだなと感心した。

       

なぜか1つだけ、風車の羽を深く折り込んでも回転速度が遅いけど、とりあえず気にしないことにしよう。多様性の時代、遅いのも速いのも、仲良く仏前で共生するということで。

  

最後に、意外な発見も添えとこう。ウチの4つの内、2つは脚も上側も金色に光ってるけど、これはどうも珍しい商品みたいだ。普通は黒系か、木目調。別に高級品というわけでもないけど(失礼♪)、仏具店・製造会社の品揃えのおかげか、あるいは贈ってくださった親戚の心配りのおかげと言うべきか。

   

ともあれ、季節はいよいよ真夏。全国的にお盆(旧盆)の時期だから、走馬灯のように故人の思い出を次々に浮かべるのもいい供養になると思う。というわけで、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

       (計 1840字)

| | コメント (0)

1年ぶりにジム、運動より準備が大変&『逆転人生』認知症薬アリセプトと便所の火事♪

(ジム) JOG4.5km,32分,平均心拍 126 ; 240kcal

  BIKE 28.1km,54分,平均心拍 135 ; 500kcal

    

「便所の火事」のおかげで、初の認知症の薬が出来たらしい(笑)。薬の研究が「ヤケクソ」(焼け糞)だと自虐的に言う代わりに、ダジャレを飛ばしたら、上司にウケて開発を支援してもらえたと♪ NHK『逆転人生』。

  

そのビミョーなギャグ、アメリカの新薬イベントのスピーチでも言ったのかね? 英語に訳すのはかなり難しいはず。・・っていうか、「便所」って言葉を久々に聞いた気がする(笑)。トイレやお手洗いじゃないわけね。「クソ」と同様の、古くて汚い言葉をわざと選んでるんだと、好意的に解釈しとこう♪ なぜか、便所コオロギを思い出した(笑)。古っ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、逆転の主役は、元・製薬会社エーザイの社員、杉本八郎氏。感情、偶然、人間性、非論理性とか、理系的ではない話を多用してた。ある意味、正しいと私も思う。人間の理屈なんてものは所詮、たかが知れてる。薬の開発が成功する確率も1万分の1以下とかだから、下手な鉄砲を多数撃って、後は幸運とか神にすがる世界。

    

最愛のお母さんが脳血管性の認知症になって、八郎氏のことさえ分からなくなってしまったとの事。私自身はその種の経験が無いし、気持ちを想像しにくい。悲しむよりも、そんなはずはないと、現実を否認しそうな気がする。次は何かに対して激怒して、それからようやく涙が出るとか。

  

190729d

     

まあでも、いずれ自分や身の回りに認知症患者が増えて来るのは確実。医療の進歩に期待したい所だけど、どうもまだまだ発展途上らしい。今回、劇的な薬として派手に扱われた商品名アリセプト(Aricept:一般名ドネペジル=Donepezil)について、まず英語版ウィキペディアを見ると、かなり冷めた説明が続いてるから、アレッ?と思って何度も読み返してしまった。

   

少し効用はあるけど、進行を変える作用は示されてない、と書いてる。ちょっと『アルジャーノンに花束を』を思い出すね・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だったりする♪ 

           

190729c

    

要するに、大した効き目ではないけど(失礼)、代表的で先駆的な薬ということらしい。上が「くすりのしおり」。薬の適正使用協議会のHPより。別にピンク色の成分ってことではなくて、色は10mgという量を表してるようだ。薬価を調べると、1粒473円? 流石にちょっと高めかな。5mgだと白で、3mgだとオレンジと黄色の中間色。

     

脳内の神経伝達物質アセチルコリンを分解する酵素の働きを抑えることにより、・・・認知症の症状が進むのを遅らせると。アルツハイマー型とレビー小体型の進行抑制ね。進むのは防止できないけど、ちょっと遅らせると。

      

それにしても、ここ数十年の薬は、脳内物質を減らす動きを抑制するっていう、ひねったパターンが多い。マイナスをマイナスすることで、プラスになるっていう、二重否定による肯定的作用。最初は誰の発想なのかね? 今後の研究課題としとこう(単なる口癖♪)。まあ、できるだけ脳本来の機能を活かすと。

   

   

    ☆     ☆     ☆

実は親戚を見ても、ボケ・・じゃなくて認知症患者が非常に少ない(ゼロに近い)から、私も何となく安心してる部分はある。まあでも、身体と頭は適度に動かした方が、いいね。

  

というわけで、仕事して運動して、ブログを書き続けるのであった♪ 昨日は出張疲れと寝不足でサボってしまったけど、今日はその分、気合いを入れ直して、ようやく1年ぶりのジム再開。

  

ジムの運動自体は、エアロバイクもトレッドミル(=ランニングマシン)も筋トレも嫌いじゃない。ただ、準備がやたら面倒なのが嫌なのだ。特にエアロバイクだと、汗だくになるから、タオルと着替えとシューズだけでリュックがパンパンになる。おまけにテレビもビデオも見れないし、夜だと何も見えないから、退屈との闘いもある。可愛いスタッフもいない(コラッ♪)。

   

   

    ☆     ☆     ☆

準備だけで手間取って、温厚で寛容な私といえどもキレそうになったけど、何とか我慢。気温28.5度の中、ジムまで軽くジョギングして、忘れ物に注意しながら着替えて、トレーニングルームへ。ロッカーのキー、お金(ドリンク用)、タオル、珍しく忘れ物なしにクリアして、バイクのセッティング。はっきり言って、覚えてない♪

  

サドルの高さ、ペダルのストラップ、体重設定、レベル(負荷)の設定、どれも適当に済ませて、いよいよスタート。レベル9で5分。レベル10で25分。回転数は毎分85回くらい。最初だから余裕を持って回して、そこからはレベル11。回転数は81回前後(細かっ・・)。

         

今の私にとっては、このレベルから余裕が無くなるらしい。下の心拍グラフを見ても、急に右上がりになってるし、呼吸も荒れ始めて、汗はボタボタ。最後の1分のレベル12はハーハーゼーゼー(^^ゞ

   

まあでも、室温が低めで24度だったこともあって、1時間弱なら何とかクリア。湿度も56%くらいで低めにしてくれてた。スタッフによるのかも知れないけど、今日は非常にありがたい設定。ちなみにバイクを降りた途端、クシャミが一発出たくらいの冷房♪ エアコンの機能が上がったのかも知れないし、単に利用者が少なかったおかげかも(笑)

   

トラブルも何も無くて、初回としてはまずまずの手ごたえだったけど、乗鞍のレースまでもう1ヶ月も残ってない (^^ゞ 「石の火事に水」。焼け石に水♪ 無理やりか! とりあえず、今夜はちょっと夜食とアルコールを減らしとこう。寝る前に飲み食いするのか! ・・って感じで、それではまた明日。。☆彡

       

  

190729a

   

      (計 2307字)

| | コメント (0)

特別な出張も無事終了、ホッと一息♪&プチラン

(27日)RUN 6.3km,32分09秒,平均心拍143

消費エネルギー 310kcal(脂肪53kcal)

   

フーッ・・危なかった。。 出張疲れと寝不足と暑さで、帰宅して食事した途端、強烈な眠気に襲われてしまったのだ。ブログが無きゃ、絶対にすぐ寝てたね。で、起きたら牛になってたと♪ 古っ!

   

ウチの母親がよく言ってたのだ。冬のコタツとか、私が食べてすぐ横になると激怒するから、自分の部屋に逃げ込んで寝てると、そこまでチェックしに来てた♪ あの迫り来る足音は、ホラー映画以上の恐怖(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、寝そうになった私の目を覚ましてくれたのは、NHKが誇る美人アナ・和久田麻由子と、NHKに愛されてる女優・石原さとみ♪ あれは絶対、ディレクターかプロデューサーが石原ファンだね(笑)。あるいは幹部にファンがいて、現場が忖度してるとか。まあ、そうゆう話なら別に、「NHKをぶっ壊す」必要はない♪ 参院選か!

   

和久田アナが出てたのは、NHKスペシャル『闇の穴』♪ コラコラ! ブラックホールね。いや、多分、前日の闇社会特集・半グレと引っ掛けた企画だと思う。世界の闇とは、必ずしも悪いものじゃないんだと。

  

っていうか、光を放ったり、どんどんモノを吹き出したりって、全然「ブラック」じゃないんだけど♪ 昔と話が違って来てるんだから、名前を変えればいいのに。そこへいくと、「ダークマター」(暗黒物質)の方はまだ暗黒のままだから、筋が通ってる。

    

っていうか、BGMが大げさすぎ!(^^ゞ これだから宇宙論っていうのは、物理学というより物語とか小説のイメージが強いんだよな。お馴染みの村山斉も、科学者って言うよりエンターテイナーみたいな語り口で、櫻井翔より目立ってるし。同じ有名人でも、山中伸弥教授とは全然違う派手なタイプ。まあ、ああゆうキャラの方が研究費を集めやすいのかも♪ 大人の事情か!

   

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、和久田アナのおかげでギリギリ目を開けてた所に飛び込んで来たのが、東京五輪2020聖火リレーPR係・・じゃなくて公式アンバサダーの石原さとみ。キャスターの副島萌生(めい)やレポーターの畠山愛理も可愛いけど、やっぱり石原のストレートロングの髪の方が輝いてる♪ そうゆう見方か!

    

サラッと真っ直ぐ伸びてる綺麗な髪だと、私の評価は4割増しになるのだ。昔、強制してたこともあったかも(笑)。パワハラか! いや、「かも」だから不確定な推量に過ぎないし、主語も無い♪ 逃げ答弁か! 写真は五輪公式サイトより。これは地味なヘアスタイルで、顔を強調してるわけね。

   

190728b

      

この石原さとみ。聖火リレーの原点として福島を訪れてたんだけど、流石に服装もメイクも地味。スタジオの華やかな姿とは対照的だった。やっぱり、大震災から8年経っても、人気女優が着飾って登場する場所ではないと。確か、当時はわざわざ政治家が地味な作業服を強調することもあった気がする。私が2年後、スキー&スノボツアーに行った時は、みんな全然フツーだったけどね。

  

しかし石原はやっぱ、アドリブ力があるね。ペラペラと早口でカンペを読み上げてた♪ コラッ! そうじゃなくて、瞬間的に自分の思いを言葉で表してた。AEON(イーオン)で鍛えてるのだ♪ 英会話か! 五輪が近づいて、変化の加速度が増してるとかいう表現も適切。つまり、状態の3回微分がプラスなのだ・・って、細かっ!

    

    

    ☆     ☆     ☆

おっと、もうこのくらいにしとこう。久々に奥歯も痛いし(笑)。あぁ、また歯医者に行かなきゃいけないかも。。

   

で、昨日は出張疲れの中、6kmちょっとだけ猛暑ランを決行。このクソ暑い中、紫外線浴びまくりで野球やってた知り合いがいたから、刺激を受けたわけ。最初のウォーミングアップの1kmはいいとして、その後は汗ダラダラ。そんな中でもビルドアップ(加速)して、終盤だけなら1km4分45秒ペースくらいだったと思う。

  

トータルでは1km5分06秒ペース。気温27度、湿度88%、風速1m。ここ最近、絶好調だった心拍計が、序盤はなぜか不調だったけど、中盤からは正常に動いてくれた。序盤だけデータ補正。

    

あ~、終わった、終わった。寝なかったぞ♪ 今週も少なめ、計12526字で終了。来週はもうちょっと書く予定。日焼けが熱いなとか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

        

190728a 

      

       時間  平均心拍  最大

LAP 1(1km強) 6分08秒 123 129 

 2    5分54秒 133 141

 3    5分07秒 140 147

 4    5分10秒 145 151

 5    4分53秒 153 159

 6(1.1)  4分58秒 162 167

計6.3km 32分09秒 135(75%) 167(93%)

   

      (計 1879字)

| | コメント (0)

NHKスペシャル『半グレ』、出張先での軽い感想

ああ、なるほど。。 これは近づく人間がかなりいそうだ。顔出しでNHKスペシャルに出て、堂々と開き直って喋り続けてる。「出演料」の受け渡しがちょっと心配だけど、興味深い番組だった。不自由な iPad入力で軽く感想を書いてみよう。

     

猛暑と台風の中での出張初日を何とか終えた夜。テレビをつけるとNHK『カネオくん』で高速道路の特集。これはわりとフツーの内容だったけど、番組の宣伝で『反グレ』・・じゃなくて『半グレ』と言ってたから、試しにそのままチャンネルをキープ。ちょっと懐かしい気分もあった。

    

私は以前、夜のお仕事をしてたから、周りにそんな感じの男は結構いたのだ。裏で何やってるか分からないけど、普通に接触してる間はむしろ愛想が良くて、面白い人たち。金、女、酒、タバコが好きで、いざとなったら手を出しそうな雰囲気もある。

   

その内の一部はトラブルや犯罪を起こして消えていったけど、多分すぐ復活してると思う。殺人、放火とか、露骨なワルではないのだ。多少、価値観や行動が法律や世間と違う人たち。そして、みんな、人懐っこいところがある。テレビでは言えないだろうけど、ごく一部のひきこもりとか、 1人で急に暴発するタイプとは真逆の集団。

   

  

      ☆     ☆     ☆

番組では3回か4回くらい、同じ図を出して説明してた。昔ながらの暴力団は、ピラミッド型、ツリー型の固定的組織で、暴力団対策法その他で厳しく取り締まられてるから、最近は影が薄くなりつつある。私も、街でいかにもって感じの男や車を見かけることはほとんど無くなった。

      

一方で、平成の間によく聞くようになったのが、「半グレ」。一般人とヤクザの間のグレーゾーンで、わりと若い男たちが離合集散を繰り返しながら、アメーバみたいな緩い集団で活動。ポストモダン的、リゾーム(根茎)的と言ってもいい反社会的集団の一部(割合は不明)が違法行為、迷惑行為ということか。トップにタトゥーが入ってるのはヤクザと同様。

      

2つの組織の形の違いは、一見分かりやすく見えるけど、具体的な離合集散の分析例は一つもなかった。どの集団の誰がいつ、どうなって・・という変化の細かいプロセスが分からない。まあ、それは警察にとっても似たようなものか。そもそも集団のトップでさえ、下の方は分からないとあっさり語ってた。知り合いの知り合いの知り合いは他人って感じ。

   

    

       ☆     ☆     ☆

ただ、2人の半グレのリーダー格はしっかり映されてて、ある意味、大阪あたりの半グレのPR番組にもなってしまってた。一番上が元・格闘家の 35歳。拳の力を強調してたってことも含めて、元リングネーム「拳月(けんむん)」の相良正幸でいいのかな? 去年、逮捕のニュースが出たのを私も覚えてた。

 

もう1人は、32歳のテポドン。実質的なまとめ役か。口が達者で落ち着きもあった。SNSでも活躍中で、インスタを見てわざわざ逢いに来てた女性も映されてた。彼女がたとえヤラセとしても、似たような女性は結構いると思う。熱くて男気を感じるアブナイ男にひかれる、ちょっと昭和的な平成・令和の女性たち。

     

就職にあぶれた若者を引きつける側面は確かにあるだろうけど、ハッキリ言ってここ数年は、昔と比べて食べるのに苦労することは減ってるはず。番組でも更生した元・半グレ夫婦とか出てたけど、時給900円くらいの仕事なら今、あふれてる。ただ、先が見えないし、格差も大きいし、それに満足して継続するのが難しい。

   

そんな時、ちょっとした知り合いに、美味しそうな儲け話を持ちかけられたら、グラつく人は当然いるはず。しかも今だと、たとえ逮捕されても、あんまし重い罪や刑罰を受けてない。拳月も肩で風を切って歩いてるし、公共放送に笑顔で出演してるのだ(保釈中)。

      

    

       ☆     ☆     ☆

冷めた見方をすれば、暴力団のあからさまな存在があった時代と比べて、特に悪くなってるわけでもない気がする。たぶん、詐欺の被害者に一般の高齢者がなってるのが最大の変化だけど、女性をつかまえて売り飛ばして金儲けするような話は昔からふつーにあったはず。

        

半グレのせいで凶悪犯罪が増えたというデータも見たことない。AI利用の為替や株の取引で稼いでるのも、普通の金融機関や個人投資家と同じ。脱法ドラッグも、昔の麻薬・大麻・覚せい剤と比べて量的・質的にどうなのかは微妙。宮迫や海老蔵の映像が挿入されてたのも、昔の暴力団と芸能界の太いつながりと比べると、特に目立たない。

          

まあ、とりあえず単なる小市民としては、関わらないよう、騙されないよう、襲われないよう、注意するしかない。自分自身も、周囲も含めて。あぁ、久々のキーボードでのiPad入力に疲れ果てたから、今夜はそろそろこの辺で。。☆

   

        (計 1922字)

| | コメント (0)

出張に台風直撃・・&プチプチジョグ

JOG4km,21分26秒,平均心拍136  

消費エネルギー193kcal(脂肪48kcal)

 

出張に台風、「月に雁」♪ 古っ! 似てないだろ! かつての切手ブームのスーパーヒーローだった「月に雁」は、今でも1枚、数千円の価値があるらしい。ヘェ~~。ブーム消滅で500円くらいになってるのかと思った。

  

190726c

   

・・って話じゃないのだ! 台風6号、直撃! やってくれたわ。私が民族大移動した後に来ればいいのに(笑)。自己中か! 台風情報はYahoo!天気(ウェザーマップ)より。

   

どうしよう。どうしよう。オー、パッキャマラード~パッキャマラード~♪ 古っ! こんなモノでも、今だと検索すれば一発で情報が出て来る。フランス語なの? 「Au Pas Camarades」で、さぁ、一歩ずつ進もうとかいう意味か。まあ、論争があるみたいだから、今後の研究課題としよう。確かにフランス語っぽい発音ではあるね。

    

   

     ☆     ☆     ☆

で、どうしようと言っても、もう出張は決定自公だから、与党安定なのだ♪ コラコラ! そうじゃなくて、決定事項だから、行くしかない。数時間の足止めを食らう可能性は十分あるから、オヤツは500円以内と。遠足か! バナナやジュースは別でいいんですか?・・っていうの質問がお約束だった(笑)

   

実は今また、チューハイを飲みながら書いてるから、つい軽口を叩いてしまう。アル中か! 大体、私が飲む時はこんなノリなのだ。どうでもいいコネタを次々に挟んで笑い転げる。とか言ってる間に、洗濯終了のピー音。いや、忙しいのだ。

  

20時半に帰宅、21時半まで自宅でお仕事。残業、多過ぎ! 22時半まで食事と雑用。23時まで走って、お風呂入って、洗濯機回しながらパソコンに向かうと。明日は出張なのに・・ブツブツ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

真面目な話、今日は津久井やまゆり園の19人殺害事件から丸3年なのか。あの時は被害者の多さに圧倒されたけど、今回の京都アニメ放火殺人の34人で、人数的な衝撃はちょっと薄れた感もある。ようやく容疑者(と言うより犯人)の意識が回復とかいうお話。

     

ただ、津久井やまゆり園の場合、社会的な主張を持った確信犯によるテロ行為だから、個人的感情による京アニより深刻な部分もある。まだ裁判さえ始まってないけど、あの彼、今でも全然元気らしい。主張や行為はさておき、絵画の才能は無くもないね。

   

それを言うなら、秋葉原事件の加藤もそんな感じ。やっぱり、特別な人間ってことか。ちなみに加藤の記事には予想の20倍くらいのアクセスが入ってる。あのラップの詩にインパクトを受けた人はかなり多いみたいだ。NHKのテレビ報道はある意味、逆効果だったのかも。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、もう時間がない。とにかく、仕事と出張であおられる中、僅か4kmだけジョギング (^^ゞ 少なっ! 遠くの台風の影響で天気が不安定だから、傘を持って走ったけど、まったく必要なかった。まあ、ゲリラ豪雨の可能性もあったから、結果論ってことで。

   

プチ自転車の疲れが太腿に残る中、トータルでは1km5分22秒ペース。遅っ! 気温26度、湿度100%、風速2m。蒸し暑い南風でムッ・・とした感じだったけど、流石に4kmだけならガマンできた。さて、それではそろそろ仮眠しようか。心拍計は珍しいくらい好調続き♪ ではまた明日。。☆彡

   

190726a

      

    時間  平均心拍  最大

往路(2.3 km) 12分52秒 127 155

復路(1.7) 8分34秒 149 161

計 4km 21分26秒 136(76%) 161(89%)

   

       (計 1426字)

| | コメント (0)

また出張でドタバタ中のつぶやき&気温26度のプチ自転車

(24日) BIKE 14.4km,36分00秒,平均心拍124

 消費エネルギー230kcal(脂肪76kcal)

   

暑い。。 来年の東京五輪は♪ そっちか! いや、さっきNHKで早くも来年の熱中症対策を特集してたもんで。身体の代謝が高い人は、満員電車で「熱源」になって周囲を熱くさせるらしい(笑)。私か! 先日、汗が流れてる顔を見た友人が、「代謝がいいんだね」と褒めてくれた。褒めてないだろ! 汗かきならハンカチくらい使えって意味かも。

    

今日はいよいよ夏モードってことで、街中で日傘女子を大勢見た。ところが、いまだに日傘男子はサッパリいない。私も、数年前からデビューしたいと思ってるのに、いまだ実行できず。絶対、後ろの方から何か言われるもんな。「あっ、あの人、日傘男子だ!」とか、女子のヒソヒソ話は思いっきし聞こえることが多いのだ (^^ゞ

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、記事タイトルでもアピールしてるように、私はまたまた・・出張。今年だけで12回目か、13回目か。数える気もしないっていうか、その間のゴタゴタがまださっぱり整理できてない。

  

とにかく、もうスケジュールが決定してるから、先に片付けるべき仕事や雑用でドタバタ、ドタバタ! 残念ながらブログも運動も最低限に抑制。とか言いつつ、さっきまで先週の数学クイズ記事の更新をやってたりする♪ もうブログ記事は5000本だから、記事更新というのが本当に大変な作業になって来た。

   

それにしても、最後の問題5が数独か。私はすぐ飽きたけど、人気あるんだね。朝日新聞も優遇してるし。あっ、あれは認知症予防か。コラコラ!

   

で、その後、この記事を書きながら『news zero』をチラ見してると、京都アニメ放火殺人の遺体がご遺族のもとに戻されてるとのこと。1週間もかかってて、DNA鑑定とか司法解剖とか聞くと当然、そうゆう事か・・と思ってしまう。

   

もちろんニュースでは慎重に、言葉を選んでた。要するに、遺体の具体的な話は避けると。当初、大部分は一酸化炭素中毒とか言われてたのも、ひょっとするとご遺族への配慮があったのかも。実際は焼死が多かったらしい。どうやって判断するのかな。ともあれ、警察関連の努力に敬意を表しつつ、合掌。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

早くも最後に、昨日の走りについて。とにかく時間がない中、仕方なしにまた自転車のチョイ乗りのみ。ちょっと重いギアも使ってみたら、スピードが上がって、振動が増えて、途中でスピードメーター(サイクルコンピューター)が止まってしまった。もう古いし、センサー自体も設定もおかしくなってる。

  

トータルでは平均時速24km。遅っ! 気温26度!、湿度90%、風速1m。帰宅して止まった瞬間、汗がダラダラと流れ落ちて来たから、走ってる間もどんどん汗が蒸発してたってことね。まだ距離が超短いからいいけど、今後は水分補給にも気を付けよう。心拍計はまたしても好調。どうしたの?って感じで不思議に思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190725a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 7分24秒 106 133

LAP 1(4.2) 9分50秒 124 143

 2   9分17秒 135 152

復路(3.7) 9分27秒 132 148

計 14.4km 36分00秒 124(69%) 152(84%)

   

       (計 1340字)

| | コメント (0)

昔、経験した隣人トラブル&プチ自転車

(23日) BIKE 14.4km,36分30秒,平均心拍119

 消費エネルギー220kcal(脂肪84kcal)

   

あっ、このブログには「住まい」というカテゴリーがあったのか。じゃあ、たまには使ってみよう。正確には近隣トラブルだけど、住居と密接に関わってるもんで。もちろん例の、京都アニメーション放火殺人の容疑者(と言うより実行犯)を念頭に置いてる。

   

実は、わりと最近も私は一方的な被害者(100%)になってたんだけど、それはまだブログに書く気さえしない。マジメな話、何が起きるか分からないもんで。関係者の1人がこのブログに気づいてる可能性も、ゼロではないのだ。ここでは昔というか、私が田舎から首都圏に出て来てまもなくの頃の話を書いとく。もうすぐ10年くらいか(笑)

    

   

    ☆       ☆       ☆

最初は当然、安アパートで我慢というか、それが普通すぎて、別に苦にもならなかった。駅から遠いけど、一応わりと有名な駅の周辺ではあったし、好きな女性タレントのゆかりの地でもあったのだ(わざわざ選んだわけではない)。2階の角部屋で、すぐ目の前は小さなコンビニ。近くに大きなスーパーがあったのもお気に入りだった。

   

ところがある朝、8時45分くらいだったか(細かい・・)、いきなり壁に衝撃を感じたのだ。私は音楽を聴いてたけど、大きな音のつもりはなかったし、それまで騒音で苦情を受けた経験はない。そのままスルーして聴いてたら、ドンドン!と凄い音でドアを叩かれた。

  

開けると、隣の若夫婦かカップルの男の方が、激怒してる。「てめぁ、今、まくら投げただろ! 何、シカトしてんだよ!」って感じだ。その後ろから、奥さんかパートナーの女性が引き留めてたから、その場は私がすぐ謝って収まった。

  

ところが今度は、その女性が一人で激怒して来たのだ。その時は、どうしてここまで怒ってるのか全く分からなかったけど、少し後でたまたま気付いた。その女性は可愛い文字で書いたメモを、ウチのドアに挟んでたらしい。私は全く気付かず、そのメモは近くに落ちたままだった。

  

そのメモには、自分たちの生活時間が書かれてて、音を小さくして欲しいというようなお願いも書かれてた。それを無視された形だったから、ブチ切れて激怒してたようだ。不運だな・・と思いつつ、その後はひたすら低姿勢。やがて向こうは引っ越したけど、そんな事さえ無ければ感じのいい女性だったから、残念な思い出になった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

でも、まだそれは良い方だったのだ。怖かったのは、1階の真下の部屋に住んでたサラリーマン。いかにも・・といった感じの男性で、あちらも音楽をよく聞いてたから、お互い様だと思ってた。というより、私の感覚だと、向こうの方が長時間、大きな音を流してた。

   

ところがある日、下からドスン!と何かで突き上げるような衝撃を感じたのだ。いくら安アパートでも、よほどの事がないと、そんな事にはならないはず。他の部屋とも間違えようがない。何度かスルーした後、気合いを入れて、直接たずねてみた。「あの、2階のものですけど、下から突き上げるような音がしたんですよ。音がうるさいという意味ですか?」。

  

すると、「いえ、何もしてません。何ともないですよ」といった応答。トボけた奴だなと思いつつ、その場は引き下がったけど、また同じことが続いたので、再び気合いを入れて、下の部屋を訪問。すると、「いえいえ、何ともないですよ。別に音は気にしてません」といった返答。

     

私はこれを聞いて、本気で怖くなったから、それ以降は細心の注意を払うようになったし、二度と訪問しなかった。裏表をキレイに使い分けてキレるタイプか、あるいは完全な二重人格者か。今思えば、不幸中の幸いと言うべきか。ガソリンをかけられたら、おしまいだったし、貴重な社会勉強にはなったし。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間がないから、終わりにしよう。最後に一言、昨日の走りについて。早朝、走ろうと思ってたのに、眠過ぎてパス (^^ゞ 実は今朝も二度寝してパス♪ まだ早朝の運動には、身体が慣れてないもんで。

  

仕方ないから、夜の自転車をほんのちょっとだけ。自転車だと、信号が超イラつくし、どうしても変な虫に刺されてしまう。昨日も、やぶ蚊スプレーはまいてたのに、太腿の裏を刺されてしまって、痒い、痒い。蚊より遥かに強い痒みが、長時間続く。それを我慢しながら走って、トータルでは平均時速23.7km。遅っ!

  

気温24.5度、湿度97%、風速1.5m。なぜかまた、心拍計はキレイに動いてくれた。自転車だと、ベルトをキツめに締めてるからなのか、あるいは高温・高湿だからか。これからいよいよ暑さの本番なんだよな・・と顔をしかめつつ、ではまた明日。。☆彡

  

      

190724a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 8分51秒 94 119

LAP 1(4.2) 10分11秒 120 138

 2   9分25秒 126 144

復路(3.7) 8分03秒 124 142

計 14.4km 36分30秒 119(66%) 144(80%)

   

       (計 2032字)

| | コメント (0)

ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳

昔は大量のスパムメールがあちこちのアカウントに届いてたけど、最近は激減。プロバイダー側で早めにブロックしてくれてるようで、ニフティもGmailもソフトバンク携帯メールも、ほとんどスパムが来なくなってる。Yahoo!メールだけは、衛星放送が無料で見れるとかいうメールのみ延々と来てるけど、迷惑メールフォルダに溜まるだけだから気にしてない。

    

たまに来る迷惑メールは、クリックとかタップ無しで読める部分だけチェックしてるけど、全く面白くないものばかり。おかしな日本語のメールとか見ると、返信して指導したくなる♪

   

そんな中、久々に本格的な英文迷惑メールが届いたから、まずネットで危険性を確認。それほど危険でもない、単なる詐欺メールみたいだったから、試しに本文をチェック(☆お勧めはしない☆)。ちょっと面白かったので、記事にしとこう。去年くらいから始まってるようだけど、今現在、日本語のネット情報はまだそれほど多くない感じだ(ツイッターは除く)。

  

なお、逆検索を避けるため、英文の入力は最小限にとどめる。日本のアドレスに対して、英語のみの長文メールを送ってることから考えて、送信者は日本語を意識してない可能性が高い。意識してれば、英文から日本語へのグーグル翻訳くらいするのが自然だろう。英文をコピペしてボタン押せば、一瞬に(ちょっと変な)日本語になるんだから。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

190723a

  

件名「あなたのアカウントの一時停止を決定。支払いを待つ」。こんにちは。親愛なる・・・・・(メールアドレス)のユーザーへ。

  

我々は、遠隔操作ソフトをあなたの端末にインストールしました(注.your と書くべき所でyouとしてあるので、原文をコピペする際にミスしてるのかも)。現在、あなたのメール・アカウントもハッキングされています。  

  

190723b

  

パスワードを変更しましたか? 素晴らしい対応ですね! でも、私のソフトは、そのような動きを全て認識します。私はパスワードをアップデートしてるんですよ! 私はいつも、一歩先を行ってます。

   

190723c

  

そうゆう訳で・・・私はあなたのシステムから、すべての信用情報をダウンロードしてますし、証拠となる情報もいくらか手に入れました。あなたがマスター・・(オナ・・)してる録画ビデオを見つけた時は、最高に面白かったです。

   

  

    ☆     ☆     ☆

190723d

  

私は、エターナル・ブルーという脆弱性攻撃プログラムの改変を、ポル・サイトに仕掛けていました。そしてあなたは、私の悪意あるコード(トロイの木馬)をOSにインストールしてしまったのです。

   

190723e

   

あなたがポ・ノビデオのプレイ・ボタンをクリックした瞬間、私のトロイの木馬型ウイルスがあなたのデバイスにダウンロードされたのです。インストールの後、あなたが自・する度に前面カメラが撮影。さらにそのソフトは、あなたが選択したビデオと同調するのです。

   

190723f

  

現在既にソフトウェアは、あなたのSNSやメールアドレスの連絡先情報を全て獲得しています(注.harvestを間違ってharvrestと入力してるらしい)。集めたデータやあなたのお楽しみのビデオを消す必要があるのなら、ビットコイン(暗号通貨)で600米ドル、私に送ってください。

  

  

    ☆     ☆     ☆  

190723g2  

  

これが私のビットコイン・ウォレット(保管場所)です。この手紙を読み終えた後、48時間だけ待ちます。あなたの取引の後、私はあなたのデータ全てを削除します。

   

190723h

  

支払いが無い場合は、あなたの気晴らし行為を写したビデオを、あなたの同僚、友人、親戚すべてに送ります!

  

P.S. このメールに返信しないでください。送信者のアドレスはフェイクで、私を匿名に留めるためのものにすぎないからです。あと、今後はもっとご注意あれ! 安全なサイトだけを訪問してください。バイバイ。。

  

   

   ☆     ☆     ☆

私は端末の前面カメラというものをほとんど使ったことがないけど、そう言えば遠隔操作で撮影される恐れがあるわけか。

   

今後は自分で「気晴らし」撮影に利用しよう♪ コラコラ! まあ、気晴らししたい人は、カメラレンズを隠してお楽しみあれ。レンズを守るためにも(笑)

  

ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1714字)

| | コメント (0)

激震・混乱が続く令和の芸能界と世間を見て・・&プチ小雨ジョグ

JOG6km,34分17秒,平均心拍133  

消費エネルギー307kcal(脂肪83kcal)

   

ハッキリしない天気が続いて、参った・・っていうのは個人的つぶやきだけど、ハッキリしない記者会見が5時間以上(!)も続くと、メディアも参っただろうね。マニアック・ブロガーとしても、とてもそんな長時間動画や全文書き起こしを見てるヒマはないから、大まかな印象で語るしかない。

        

日本を代表する企業と言うと言い過ぎだろうし、一流企業かどうかも微妙だけど、誰でも知ってる超有名企業のトップが延々と時間無制限の記者会見を開いて、それでもほとんど好意的な反応をもらえてないのは気の毒になる。これは今後、大企業の危機管理の貴重な反面教師になるはず。

  

単なる小市民にとっても、記者会見の機会は(多分)無いとしても、色々と考えさせられる騒動ではある。自分自身についても、周囲についても。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そもそも、少なくとも宮迫博之と田村亮は、金にも仕事にも困ってないはずだから、会社を通さない仕事をしたのが「小さな」不注意。ただ、そんな事は昭和、平成を通じて、いくらでもあっただろう。そもそも、付き合いの広い人間なら、怪しい人物を完全に避けるのは不可能。有名人なら当然、お金や物、写真などのやり取りもあるはず。

     

・・・と書いたところで、自分の周囲を探してみると、ちょっと怪しい人に5000円~8000円(?)くらいの物を貰ったことがある(とだけ書いとこう)。あと、前にもどこかで書いた気もするけど、私はバイト先で突然、ご褒美みたいな形で1万円札を渡されたことがある。ところがその人、まもなく一気に「転落」したのだ(とだけ書いとこう)。

   

そんな事を考えてると、人生のグレーの部分を色々思い出して来たから、とりあえずここで止めて話を戻そう。要するに、最初にすぐ認めて謝罪、謹慎してれば、大事にはならなかった。それは本人たちが一番よく分かってるはず。

  

  

    ☆     ☆     ☆

ところが、先日の2人の会見で一気に世間の反応が変わってしまった。私がすぐ思い出したのは、去年の日大アメフト事件。最初はネットの動画から火がついて、危険タックルした選手が集中砲火を浴びてた。

  

その後、彼が記者会見を開く辺りから、世論・メディア・公的関係機関は一気に監督・コーチ叩きに転じる。被害者側(特に父親と向こうの監督)が加害者の擁護に回ったのも大きかった。日大第三者委員会、関東学生アメフト連盟その他、監督やコーチの責任や落ち度を厳しく糾弾。

  

しかし長期間の詳細な捜査を経て、警視庁は監督の指示を認めず、刑事責任も問わないことに決定。これはもちろん、指示が無かったというわけではなく、指示の明確な証拠が認められなかったということだけど、メディアが過度のバッシング報道を反省する様子はほとんど無かった。まるで警視庁が間違ってると言いたげな感じさえあったほど。

  

  

     ☆     ☆     ☆

これは、将棋のスマホ不正疑惑事件に対する対応と真逆になってる。将棋の場合、警察の捜査はなく、単なる第三者委員会の調査のみで、おまけに調査の内実も公開されてない。ところが、それで結果的にスマホ不正の証拠が無いとされると、マスコミは一気に棋士の擁護に転じたのだ。この差は一体、何なのか?

    

ほんのちょっとした情報、動き、感情、イメージで、一気に善と悪が分かれてしまって、自らの判断や基準への反省はほとんど見当たらない。本当に極端な世の中なのだ。

     

だから、私が慎重に距離を取るのは、現時点での吉本興業のブラック企業扱い、幹部の主犯扱いだ。もちろん、今後の展開次第では色々出て来る可能性があるけど、僅か数日の間に一気に悪者扱いされるようになってる。元々、社長や会長が引き起こした事件では無かったはず。

   

と言うより、遥かに根本的な問題は、闇社会や負の部分との付き合い方とその受け止め方なのだ。人間にせよ、社会にせよ、必ず負の部分は付きまとう。それを表面的かつ性急に消し去ろうとしてるのが現在の日本だけど、私は事態を深刻化させる恐れが強いと思ってる。今日はこの程度の感想に留めとこう。

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、そんな事まで書くつもりはなかったのに、つい力が入ってしまった (^^ゞ 昔のニュースを調べてる内に、つい喋りたくなってしまったわけ。

   

最後に一言、今日の走りについて。あいまいな天気に翻弄されて、結局、自転車には乗れず。レーダーにも予報にも反映されない霧雨とか小雨が断続的に続いてて、ちょっと自転車に乗る気がしなかったのだ。代わりに傘ジョグを始めたら、お腹と太腿が超~かゆい。

  

どうも、自転車に乗ると変な虫刺されがあちこちに出来て、普段はそれほどでもないけど、ウェアとこすれると激しい痒みが発生するのだ。途中で走るのを止めそうになったほど。それでも6kmだけ我慢して、トータルでは1km5分43秒ペース。遅っ! まあ、傘ジョグだし、自転車の太腿疲れもちょっとあったし。

  

気温23度、湿度100%、風速1m。しかしまあ、湿度100%近くが多いな・・そのおかげで心拍計の反応がいいのかも・・とか思いつつ、序盤だけちょっと修正して、それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

190722a 

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分18秒 117 132

LAP 1(2.2) 13分08秒 133 145

復路(2.6) 13分51秒 145 156   

計 6km 34分17秒 133(74%) 156(87%)

   

        (計 2216字)

| | コメント (0)

タピオカもらえなくても、お祭り人間は選挙♪&プチ自転車

(午前) BIKE 14.4km,36分40秒,平均心拍111

 消費エネルギー220kcal(脂肪92kcal)

   

(午後) BIKE 14.4km,36分50秒,平均心拍111

 消費エネルギー212kcal(脂肪89kcal)

       

今時、選挙に行ったのに何にも貰えないの? わたアメとか、イカ焼きとか(笑)。コラコラ、お祭りの屋台か! いや、世界の選挙情報とか日本のネット情報とか、いい加減にチラ見してたから、何かくれないかなと思ってたわけ♪

  

  

   ☆     ☆     ☆

朝日新聞デジタルには、「オーストラリアは投票所でソーセージを提供しています」と書いてある。そのおかげで、驚異の投票率91%☆・・・と書いちゃうと、フェイクニュース呼ばわりされそうだね(笑)。実は義務投票制度らしい。まあでも、ソーセージが無ければ80%くらいだと思う(個人の意見♪)。

 

190721b

   

日本のタピオカ情報は、指原莉乃のツイッターにも出てた(フォロワーではない・・笑)。この可愛いコ、誰? コラッ! よく読むと無料じゃなくて「半額」だし、タピスタ限定なわけね。・・とか書きつつ、タピスタを知らなかったりする♪ どれどれ。タピオカ・スタンドの略か。「選挙に行ったら半額キャンペーン開催」と書いてるけど、文字は小さい♪ まあ、この小さい字がすぐ読める世代しか相手にしてないと。

       

あっ、テンメイ・カラーのパステルグリーン&ピンクだ。いいね! そう言えば、こないだ電車で、隣の席の女の子が凄い音立てて飲んでたから、プッと吹き出しそうになってしまった♪ 見た目は私が好きなチョコチップクッキーにも見える。プレミアムミルクティー、420円。半額だと210円。リプトン500mlパックが2つ買えるな(笑)。セコッ!

        

190721c

  

   

    ☆     ☆     ☆

一方、無料のホットドッグ♪ 沖縄か! そうじゃなくて、ウチの最寄りの投票所。前からガラーンとしたイメージはあったけど、今回はスタッフが6人しかいなかった。これじゃ、お祭りになってない(笑)。祭りじゃないだろ! 女性4人、若い男性2人で、オジ・・じゃなくて中高年男性が1人もいない。

    

参院選だと、重要じゃないからかね? オイッ! いや、衆院選だと、男性中心に10人くらいいた気がするけど。まあ、入口の女の子が若くて可愛かったから、良しとしよう♪ 「こんにちは♡」と、私だけに特別な微笑みを投げかけてくれた(笑)。アブナイ人か!

   

フツー、出口にもスタッフが2、3人いて挨拶してくれるのに、今回は誰もいなくて、「お疲れ様でした」とかの声もなし。私は0.5秒くらい待ってしまったほど(実話・・笑)。大丈夫か?、日本の国政選挙!

  

マジメな話、警官どころか警備員もいないし、監視カメラもおそらく無し。これでセキュリティは大丈夫なのかね? まあ、投票所で事件が起きたって話はほとんど聞かないけど、アブナイ人がガソリン持って来たらおしまいだよな・・とか思ってしまった。逃げるヒマなんて無いらしいし、火やガソリンより、不審者を見たらすぐ逃げるっていうのが一番現実的な対処か。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

父ゆずりのお祭り人間としては、選挙の日はテレビ各局の特番をハシゴするのが楽しみなんだけど、今回はあまりに余裕がないから、帰宅後はすぐプチ自転車決行。午前と午後、2回に分けてのチョイ乗り。いや、最近は日曜も仕事に追われてるもんで (^^ゞ ブラック労働、恐るべし。。

  

自転車の方は、まだ全然慣れてなくて、足腰より上半身が疲れる。肩、背中、首、前腕、手。グローブはめようかな? 暑くて蒸れるから、夏はイヤなのだ。目は意外と大丈夫だね。サングラスのおかげで。違うわ。スピードが遅すぎるからかも (^^ゞ

   

とにかく、午前の足慣らしは、平均速度23.5km気温24度、湿度100%、風速1m午後平均速度23.5km気温23度、湿度97%、風速1.5m。自転車だと、この気象条件でもあんまし暑くない。素晴らしくラクで、ハーハー走ってるランナーに申し訳ないほど♪

  

なお、今週は計12291字で終了。来週も忙しいから、このくらいしか書けないかも。全体的には事前予想通りの選挙速報をチラ見しつつ、ではまた。。☆彡

   

(午前)

190721a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 7分47秒 100 117

LAP 1(4.2) 10分19秒 115 124

 2     9分40秒 122 135

復路(3.7) 8分54秒 114 142

計 14.4km 36分40秒 111(62%) 142(79%)

  

(午後)

190721a2

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 7分41秒 100 118

LAP 1(4.2) 10分22秒 110 128

 2   10分00秒 117 131

復路(3.7) 8分47秒 114 137

計 14.4km 36分50秒 111(62%) 137(76%)

   

        (計 1923字)

| | コメント (0)

早くも乗鞍の参加証到着!、約10ヶ月ぶりに自転車再開♪

BIKE 18.6km,51分30秒,平均心拍104

消費エネルギー291kcal(脂肪140kcal)

   

フツーに通勤で歩くより、心拍が低いかも(笑)。今年はプライベートその他、超大変だったから、自転車のスタート時期をずるずる先延ばしにしてたら、昨日早くも乗鞍ヒルクライムの参加証が到着♪ エッ、もうレースなの?、全く乗ってないんだけど・・と驚愕して、慌てて自転車の準備。

   

190720b

   

毎年のことなのに、どうしてもこの準備がダルイ (^^ゞ ホコリと汚れ、サビを落として、注油して、タイヤに空気入れて・・っていう作業自体よりも、その間にやぶ蚊と戦うのが大変なのだ。本番のレースより遥かに大変(笑)

   

   

    ☆       ☆       ☆

毎年恒例のキンチョールを探すと、なぜか見つからない。どこかに残ってるはずだけどな。今年は別の小型濃縮スプレーをたまに使ってて、それがちょうど無くなってしまったのだ (^^ゞ

  

急に暑くなった中、わざわざドラッグストアまで買いに行くのもダルイから、長袖シャツとTシャツの2枚で防げるかと思ったら、2ヶ所刺されてしまった。敵ながら、凄いね。あんな細い針でシャツ2枚通すの? また、ちょうど全く見えない、背中の上とか刺してるのだ。明日、キンチョールで反撃してやろっと。どいつか分からないけど♪

   

やぶ蚊はさておき、自転車用のチェーン錠が古くなって、中がサビて来たようで、鍵がなかなか回らない (^^ゞ わりと高いの使ってるのに、扱いが凄まじく悪いってことか♪ というより、放置プレイが長過ぎると。

   

鍵を無理やり外して、スプレーオイルのノズル(管)を探した後、チェーンとギアを回転させながら手抜き注油。いや、注油はわりと好きな作業なのに、蚊に刺された箇所が痒すぎて早めに撤退したわけ。初戦は判定負けか。まあ、これから1ヶ月ちょっとの長期戦だから、軽いスパーリングってことで♪

   

   

   ☆     ☆     ☆

で、準備して、腹ごしらえした後、気合いを入れて試運転スタート。丸10ヶ月ぶりで、街中のチョイ乗りさえほとんどゼロだから、足慣らしと「尻慣らし」(笑)が大切。首や手、肩も疲れるし、やっぱりランニングとは似て非なる持久系スポーツだ。

  

ただし、ゆっくり走ると超~楽な所が素晴らしい。何で、こんなに運動効率が違うのかね? 物理的には、回転の「ころがり摩擦」は極端に小さいって話だけど、それがどうしてなのかが分からないのだ。今後の研究課題としよう♪ あっ、今回は口だけじゃなくて、本当に後で調べる予定。今回以外は?!

      

とにかく、ギアが不調でガチャガチャする中、近所で慎重に「太腿慣らし」。っていうか、実は一番重要なのは「目慣らし」だろうね。自転車の場合、安全運転第一だから、自転車用の目線のトレーニングが必要になる。あと、1本の道の中でも、一番安全な部分を走るコントロールも大切。ここだと右側、あそこだと左端ギリギリとか。

  

結局、ほとんど汗も流さず、大部分が鼻呼吸(笑)で、トータルでは平均時速21.5km。遅っ!(^^ゞ ま、試運転だし、トラブルも無かったから、これでいいのだ。気温24.5度、湿度99%、風速1m。こんな悪条件でさえ、あんまし暑くないって所も、自転車はいいね。そのわりに乗らないけど♪

   

胸のストラップベルトをキツめに締めたおかげか、超低心拍なのに心拍計は正しく作動してくれた。ではまた明日。。☆彡

   

190720a  

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 8分06秒 97 113

LAP 1(4.2) 11分12秒 106 115

 2    10分53秒 109 119

 3    10分42秒 110 122

復路(3.7) 10分37秒 100 115

計 18.6km 51分30秒 107(59%) 122(68%)

   

         (計 1509字)

| | コメント (0)

映画の原作マンガ『アルキメデスの大戦』、天才数学者・櫂直の計算をチェック

今さら言っても遅いけど、どうも結果的に、私の狙いがピント外れだったかも (^^ゞ 天才数学者が活躍する物語ということだったから、『ガリレオ』とか『ハードナッツ』くらいの数学的内容があるのかと思って、原作をチェック。実際は、単純な算数の計算ばかりだった。桁数が多くて暗算しにくいだけで、基本的に、自然数かプラスの小数のかけ算、割り算なのだ。

    

映画公式サイトの数学クイズも、全5問の予定中、4問まで公開されてて、すべて小学校5年~中学2年程度のレベル。まあでも、せっかく調べたからには記事にしないと大損・・と思うのが小市民ブロガー♪ 以下、簡単に書いとこう。

    

  

    ☆     ☆     ☆

ではまず、第1巻から。映画公開キャンペーンということか、Yahoo!のebookで無料公開されてたから、全体を流し読みできた。ただ、第1巻ではまだ数学の話がちょっとしか出てない。ちなみに原作者は三田紀房で、今も週刊ヤングマガジンで連載中。

   

昭和8年の国家予算は22億5466万。藤岡案建造費1億3500万は5.9%にあたる」(説明文)

    

実際にパーセントの計算をしてみると、1万を基本的な単位として、

 13500÷225466×100=5.987・・・

これは普通、数学でも、自然科学や社会科学でも、6.0%と近似するはず。ところがマンガは、小数第2位以下の大きい数を切り捨てて5.9%としてある。多分、記念すべき最初の計算だから、わざと分かりにくい小数にしたんだと思う。

 

   

    ☆     ☆     ☆

上に続いて、「これを現代の国家予算に当てはめると5兆6841億円」(説明文)。

  

「現代の国家予算」というのは、漫画連載時だと2015年の96兆3420億円。1億円を基本単位として計算式を立てると、

 963420×5.9/100=56841.7・・・

  

1000万の位を四捨五入したら、5兆6842億円だけど、ここでも切り捨てを使ってる。先に割り算して近似した後にかけ算をするという発想もちょっと不自然だけど、まあマンガのコマ割りの問題と考えとこう。

   

さらに、「かたや平山案は6890万」(櫂直=かいただしのセリフ)。「現代換算なら約2兆8902億円」(説明文)。

  

これも2回に分けて計算してるようだ。

 6890÷225466×100=3.055・・・   

切り捨てで、約3.0%だから、現代の予算をかけると

  

 963420×3.0/100=28902.6

再び切り捨てして、2兆8902億円とされてる。

   

そして、「3倍」(櫂のセリフ)。「現代換算で約8兆6706億円」(説明文)。

 28902×3=86706

これは単に、そのまま3倍しただけの値だ。

  

この後、簡単な割り算が2つあったけど、省略しとこう。

    

   

    ☆     ☆     ☆

では、一気に話を飛ばして、最新の連載から。これはちょっと面白くて怪しい=妖しい話だ。

   

米国が誇るゴールデン・ゲート・ブリッジの総工費を、日本の軍艦と同様に見て計算してある。こんな大まかな近似計算を、現場で本当にやるのかどうかは不明だし、色んなケースで上手く当てはまるのかどうかもビミョー。

   

橋桁の高さも『飛龍』と同等 227.5メートルとして 飛龍の公試排水量2万16.5トン 1メートル当たりおよそ88トンとなる」(櫂のセリフ)

  

 20016.5÷227.5=87.98・・・

1巻だと切り捨てしてたのに、ここではなぜか普通に近似して(=まるめて)、88としてある。

   

金門橋の場合 場所によって密度が異なるので 平均を求めて0.45で計算するなら 1mあたり およそ40トンの鋼材」(櫂)

  

 88×0.45=39.6

ここでは普通に四捨五入して、40としたらしい。

   

  

    ☆     ☆     ☆

この橋は 全長2.737キロ・・・鋼材の総量は 10万9480トン」(櫂)

 40×2737=109480

  

戦艦『長門』の公試排水量は4万3589トンで 建造費は4390万円 単純計算で1トンあたり1007円」(櫂)

 43900000÷43589=1007.1・・・

  

普通に四捨五入しても、切り捨てでも、確かに1トン1007円。この後、本来なら、橋の鋼材の総量109480トンと掛け合わせて総工費を概算する。

  

 1007×109480=110246360

つまり、1億1024万円(または1億1025万円)になるはず。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところがマンガでは、1億773万円と書いてたのだ。これに600万円の物価変動をプラス・マイナスして、1億173万円から1億1373万円。

  

おそらく原作者か計算担当者は、109480トンを掛けるべき所を、間違えて106980トンを掛けてしまって、四捨五入したんだろうと想像する。試しに「アルキメデスの大戦 計算」でツイッター検索すると、現在何もヒットせず (^^ゞ 「ミス」で検索しても、つぶやきゼロ。「間違い」でも、実質的にはゼロ。まあ、過去も大体そうだった。マジメに計算を気にする人はほとんどいない。

   

逆に言うと、ガリレオはいまだに数式の検索が入るから、それだけ人気とインパクトがあるということか。『アルキメデスの大戦』も、映画はわりと難しそうな式を出してたみたいだから、盛り返しに期待しよう。

  

映画公式サイトの数学クイズの問題5にも期待しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 2142字)

| | コメント (0)

ジャニーズ事務所が元SMAP3人に圧力?、公正取引委員会が「注意」&プチジョグ

(17日)JOG5km,25分31秒,平均心拍137  

 消費エネルギー232kcal(脂肪58kcal)

  

全然違う話を書こうとしてたのに、ネット中にこのニュースが溢れてたから、予定変更。確かに、色んな意味で興味深いので、一応書いとこう。

   

誤解されないよう最初に言っとくと、少なくとも今の時点で、必ずしもジャニーズ事務所が悪いとは思ってない。ただ、今回の「注意」や報道がテレビ界を動かす可能性は十分あるし、それでいいとは思う。

    

    

    ☆       ☆       ☆

以下、五大・全国新聞のサイトのニュースを順に見て行く。7月17日23時ごろの時点で、日経を除く4社ではトップニュースになってた。

  

まず、部数で首位の読売新聞から。元SMAP出演しないよう圧力か、ジャニーズ事務所を公取委注意」。

    

190718b

   

「テレビ局などに対し、番組に出演させないよう求めていた疑い」、「独占禁止法違反(不公正な取引方法)につながる可能性」と書いてるが、まだ「関係者の話」だから、正確な報道とは限らない。

   

190718c

  

次に、朝日新聞。ジャニーズに公取委が注意 元SMAPテレビ出演めぐり」。朝日は普段、「新しい地図」の3人を大きめに扱ってるけど、今回の記事は一番控えめで冷静。「違反行為は認定できなかった・・・未然防止のための注意」と書いてる。これも、「関係者によると」。

    

190718d

  

続いて、日経新聞。ジャニーズ事務所を注意 元SMAPメンバーの起用妨害か」。「妨害」という言葉はキツイけど、経済新聞としては、不公正な経済活動に厳しいということか。

   

   

    ☆       ☆       ☆ 

190718e

  

一番素早くこだわってたのは、朝日よりリベラル色が強めの毎日新聞。「元SMAP出演に圧力か 公取委、ジャニーズを注意」。この記事以外にも、2本の記事を並べてた。「なぜテレビに出ないの?」、「テレビ局幹部・・・圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」。

      

190718f

  

最後は産経。ページ上段に、赤字の速報まで出してた。別記事の見出しでは、「ジャニーズ『圧力』 民放関係者『忖度あったのか・・・』」。芸能事務所に対するこの種の注意は、これが初めてとのこと。「圧力をかけた疑いがある」と書いてる。

    

5紙を読み比べると、ビミョーに内容が異なってるけど、どれも「関係者」への取材によるもの。ほぼ同時だから、記者クラブみたいな所で準公式のリークが行われたということか。今回、ジャニーズ事務所の対応は非常に速くて、報道から1時間程度(?)でお知らせを掲示。

  

190718g

  

「事実はなく・・・行政処分や警告を受けたものでもありません」。「調査を受けた」だけにせよ、今後は「誤解を受けないように留意」するそうだから、テレビ局も稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人を使いやすくなるはず。ちなみに、3人の事務所カレンにはまだ動きは無し。ジャニー喜多川も実力を認めてた飯島氏は、報道を見て微笑んでると思う。

   

それにしても、ジャニー喜多川の家族葬が終わって間もないタイミングでこのニュースというのは、「関係者」も忖度したわけか。まあ、リークを急ぐ必要もないし、こちらの忖度は社会常識的にありだと思う。控えめな私も、常に読者に忖度しながらブログ記事を書いてるのだ♪

   

ともあれ、今後の続報や変化に注目しとこう。ちなみに、1本の記事で一番詳しく書いてたマスメディアは、意外なことにNHKオンラインだった。

  

  

   ☆    ☆    ☆

最後に一言、昨日の走りについて。10km走る予定だったのに、上のジャニーズ情報を集めるのに追われて、雑用ジョグ5kmになってしまった (^^ゞ これは事実としてダメだから、自分に警告しとこう♪

   

雑用ジョグにしては、わりとスピードが出てて、トータルでは1km5分06秒ペース。出てない? あっ、そう(笑)。いや、久々に暑かったし、こんなもんでしょ。気温23.5度、湿度95%、風速1mの悪条件。いよいよ梅雨も終わりかな。

  

心拍計は最初ちょっと変な動きをしてたから、補正した。ではまた明日。。☆彡

   

190718a 

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分53秒 119 132

LAP 1(2.2) 10分58秒 142 153

復路(1.6) 7分41秒 145 156

計 5km 25分31秒 137(76%) 156(87%)

   

         (計 1713字)

| | コメント (0)

映画『アルキメデスの大戦』公式サイトの数学クイズ、「アルキメデスとの対戦」の問題の解き方

たまたまテレビのCMで、天才数学者が戦艦大和(せんかん・やまと)と戦う映画を知りました。すぐ原作マンガを読んで、そこに書いてある計算を調べてみました。ケタ数が多くてむずかしそうに見えますが、実はカンタンな小学校の算数が多いみたいです。

   

190717a

  

そのマンガの計算について書く前に、映画の公式サイトにアクセスしたら、数学クイズが載(の)ってたので、先にそちらの解き方、考え方の記事を書きます。天才の櫂直(かい・ただし、菅田将暉:すだ・まさき)が毎週出題してるようで、今日(19年7月17日)見ると、第3問でした。

   

   

    ☆       ☆       ☆

190717c

   

上の図は問題1です。山本×山本=大里。山本×大里=嶋田(しまだ)。嶋田-大里=? 3人の名前は、やまもと、おおさと、しまだ。だからカンタンに、や、お、し、と書きなおすと、下のようになります。3人はそれぞれ、0~9の中の別の数をあらわします。

    

190717d-2

   

「や」が0や1だと、一番上の式の右も「や」になってしまいます。0×0=0。1×1=1。「や」が4以上だと、一番上の式の右が2ケタになってしまいます。

   

だから「や」は、2か3です。でも、「や」が3とすると、下図のようになって、「し」が2ケタの27になってしまいます。

   

190717e

  

だから、「や」=2。「お」=4。だから、「し」=8。というわけで、一番下の式は、8-4=? 結局、「?」=4、つまり「お」。答は大里です。

   

190717f

  

   

    ☆       ☆       ☆

190717g

    

問題2は、式の書き方がまちがってるので飛ばします。4つの式の左側にはすべて、中学で習う「√」(ルート)が必要なのに、公式サイトでは書いてません。天才も疲れてたのでしょう♪

   

たとえば、√3とは、それ自体を2回かけあわせて3になるような数(ただしプラスのもの)。小数で書くと、1.732・・・と続いて行くことは、中学でおぼえます。

       

でも、戦前には、その小数を自分で計算する方法が学校で教えられてました。このブログでは、今年の冬に、大人向けの説明の記事を書いてます。

  

√(ルート)の筆算、開平法~海軍兵学校の数学試験(算術)2

   

   

   ☆      ☆       ☆

190717h

  

続いて、問題3。これは小学校5年とか6年で出て来る、「虫食い算」です。筆算(ひっさん)の式の所々に、服を虫が食ったような穴が空いてて、数が見えなくなっています。ただし、問題1と違って、少し数が残ってます(すべて7)。

  

山本を「や」、大里を「お」、嶋田を「し」、宇野を「う」、永野を「な」と書き直すと、下のようになります。

   

190717i

   

解くためのコツは、その時々で、一番分かりやすい部分だけを見ることです。まず、下図の部分のかけ算を考えてみましょう。「や お 7 × 7 = 7 う な」。

  

190717j

  

7×7=49だから、右下の「な」は、9だとすぐ分かります。あと、「や」が1ということも分かります。「や」が0だとダメだし、2以上でもダメです(かけ合わせた数が4ケタになってしまいます)。だから、下のようになります。

      

190717k

   

なるべくネタバレにならないように、この後は来週、解答が発表された後に書くことにします。ではまた。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

おや、今は金曜ですが、昨日の木曜日に解答が発表されたようですね。それでは、続きを書きましょう。

  

190719a2  

  

「1お7×7=7う9」。まず、「お」=0だと分かります。1はもう使ってるし、2以上だと答の3ケタ目が7にならないからです。「お」=0を使うと、107×7=749だから、「う」=4となります。

   

190719a

   

「7×し=14」だから、「し」=2。ということは、「?」=0だから、答は「お」、つまり大里です。

   

190719b

    

   

    ☆    ☆    ☆

では、問題4。問題2につづいて、なぞなぞみたいなパズルです。

  

190719c

  

数学のパズルで、このような小数が出たら、まず思いつくのは「あの数」でしょう。中学生にはカンタンだけど、小学生にはむずかしいですね。顔(つまり数字)がどのように並んでるのかを考えると、中学生以上には分かると思います。ではまた来週。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

第4問の答(円周率3.14159265・・)が発表されて、いよいよ最後の問題5。ここ10年くらいで(?)とても人気が出てる数字パズル、「数独」(すうどく)でした。ナンバープレイスとか、ナンプレとも呼ばれています。

   

190725b

  

人の顔ではなく、数字だけにすると上の図になります。背景は「ただの将棋盤」というアプリからお借りしました。縦9マス、横9マス、赤い正方形の中の9マス、どれも1~9の数が1つずつ入ります。これは難しさで3くらいでしょう。5分の3、つまり普通または簡単な問題。

   

解き方は色々ありますが、ここではまず全体の真ん中の5を書きました(①と書いてます)。縦、横の並びを見ると、中央の赤いブロックで5が入るのはここだけ。次に、その左横のブロックでも5を書きました(②と書いてます)。

   

190725c

   

ここでしばらく止めておきます。次の更新は明日の夜のつもりです。ではまた。

  

   

    ☆     ☆     ☆

では、金曜の深夜になったので更新します。

190726b

  

私の感覚ですぐ分かる場所を6番目まで書くと、上のようになります。そう簡単には出ない場所がA、B、Cに選ばれてるようですね。次は、月曜くらいに更新するつもりです。ではまた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

では月曜になったので、最後の更新です。

  

190729b

   

上図のところまで来ると、もうBとCがすぐ分かります。もう少し進めば、Aにもたどり着けます。次はもう、正解発表の後にしましょう。ではまた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

では、正解が発表されたので、最後の更新です。

  

190803c

    

上図のあたりでもう、A=4、B=8、C=3と分かります。正解発表は下の通りでした。それでは。。☆彡

   

190803d

     

       (暫定 1607字)

  (追記644字 ; 合計2251字)

| | コメント (0)

日テレ24時間マラソン、今年はフルマラソン4人駅伝&小雨12km走

RUN12km,1時間01分28秒,平均心拍145

消費エネルギー 617kcal(脂肪123kcal)

   

申し訳ない。「いとうあさこ」って名前は聞いたことがあるような気もするけど、他のひらがな6文字の人と誤解してるかも♪ 顔は見たことなかった。

   

どれどれ。ウィキペディアによると、吉本じゃない事務所の女ピン芸人で、雙葉の小中高校卒業? ちょっと評価上がったかも(笑)。小市民はブランド女子に弱いのだ。高校時代は陸上同好会なのか。短距離走派というコメントあり。

     

一方、「ガンバレルーヤ・よしこ」? これは全く聞き覚えがないし、顔も知らない・・と書きかけて写真をチェックしたら、見たことあった(笑)。あぁ、今年もみやぞんか♪ コラコラ! 武田鉄矢? 古っ! 運動は結構やってるけど、フルマラソンは9時間以上かかって足切りだと。身長157cmで体重68kgだと、夏のフルはキツイね。またライザップか(笑)

    

    

     ☆       ☆       ☆

というわけで、毎年恒例の日テレ・24時間チャリティーマラソン。去年は、みやぞんがトライアスロンに挑戦。今年は4人の駅伝形式にしたらしい。

   

っていうか、発表が遅すぎると思うけどね。7月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』で、4人の内の2人だけ発表。実際の練習は6月末からというお話。丸2ヶ月は短いと思うな。内々定はもっと早いのかも。

          

1人42.195kmを4人でタスキリレーっていう案は、なかなかいいと思う。パワハラ批判を緩和できるし、人のつながりを大切にする最近の傾向にも合ってる。フルマラソンという距離も、1人6時間程度で真夏に走ることを考えると、適度なチャレンジ。冬の東京マラソンと違って、余裕はあんまし無いはずだから、観客も応援しがいがある。昼間、走るランナーが圧倒的に不利。

  

過去、4人のフルマラソンっていうパターンは一度もないけど、女性なら適度だろうから、今後もこのパターンがあるかも。男子だと物足りないから、50km×4人とか。

  

既に発表された今年の2人は、『イッテQ』の出演者。アンカーも『イッテQ』から木村佳乃が抜擢されるとか噂が流れてる。木村佳乃だと、イメージはいいけど、あっさり走っちゃいそうで盛り上がらないかも♪ 減量もほとんど必要なさそうだし。まあ、残り5時間以下でタスキを渡されると、真夏だから大変だろうね。

  

それにしても、去年もそうだけど、やっぱり日テレで活躍してるタレントを選ぶ傾向が強いのか。巧みな商法だね。ほんじゃあ、有働由美子とかいいと思うけど♪ わざと古巣の渋谷NHKのそばをルートにするとか(笑)。『news zero』の注目度も上がるし、コネタにも度々使えるし。

   

   

     ☆       ☆       ☆

実は私も、きのう突然、某マラソンに誘われたのだ。全く思いがけないルートから、思いがけないマラソンのお誘い。

    

あぁ、アレね。一応、名前も時期も知ってたけど、諸々の事情で、自分のエントリーは考えてなかった。まあ、抽選もあるし、スケジュール的にも厳しいから確率は低いだけど、お遊び気分で楽しむのはアリだなと思ってる所。

  

で、もしそれに出ることになったら、友達と一緒に出るどころか、並んで写真撮りながら走ることになるかも♪ ということは、かなり余裕を持って走れなきゃいけないから、走力を上げとく必要がある。

  

というわけで、今日は12kmも走って来た(笑)。少なっ! いや、最近は5km~7kmの細切れが多いから、12km程度でも長く感じるのだ。湿度も高いし、仕事と雑用で疲れてるし。最近、ご近所の騒音がひどくて、寝不足も続いてる。よっぽど文句つけそうになりつつ、ジッと我慢する小市民であった。で、ある日ブチ切れて、ニュースになると♪ オイオイ!

    

結局、砂まじりの茅ヶ崎・・(古っ!)じゃなくて、雨まじりの公園を適当に走って、トータルでは1km5分07秒ペース。ビミョー。。(^^ゞ 気温21度、湿度100%、風速1m。心拍計はちょっと変だったけど、一応動いてくれた。あぁ、お菓子の食べ過ぎで吐き気がする中(笑)、ではまた明日。。☆彡

      

190716a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分58秒 129 145

LAP 1(2.1) 11分01秒 140 149

 2    10分43秒 151 156

 3    10分38秒 154 158

復路(3.2) 16分08秒 151 159

計 12km 1時間01分28秒 145(81%) 159(88%)

   

         (計 1801字)

| | コメント (0)

3連休最終日は休日出勤、凡ミスだらけ・・&プチ小雨ジョグ

JOG 5km,27分51秒,平均心拍133  

消費エネルギー220kcal(脂肪 60kcal)

 

「あぁ、もうダメ・・行くっ! お布団に♡」・・っていう軽口、最近叩かなくなったね♪ 平成ブロガーもちょっと大人になって来たのだ。

   

しかし、これはマジでもう、寝た方がいいな。今、あるフォルダのファイルを削除しようとしたら、3回連続失敗。故障かと思ったら、私がファイルを選択してなかった(実話・・笑)。選択してないのに、削除が押せるシステムがおかしいのだ♪ 逆ギレか!

    

    

   ☆     ☆     ☆

さて、3連休最終日の今日。私は出張から夜遅く帰ってすぐ、普通のお仕事だった。なまじ「フツーの月曜日」っていう思いが強かったから、世間的には休日だってことを完全に忘れたまま (^^ゞ

   

まずは銀行の振込。本当は先週の金曜だったのに、「月曜の朝、振り込めばいいや」と引き延ばし戦術♪ で、今朝、銀行に行ったら、休日で振り込み出来なかったわけ (^^ゞ 実はもう一つ、銀行に用事があったのに、窓口が閉まっててダメだった。わざわざ、準備して行ったのに、ガックシ。。_| ̄|○

    

その後、通勤電車に乗って仕事のことを考えてたら、まさかの1駅乗り過ごし・・(^^ゞ 「私が乗り過ごした時に限って、次の駅までの距離が長い」。またしてもマーフィーの法則、遅るべし。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

さらに職場では、初めて(?)iPadを思い切り床に落としてしまうミス。やってしまったか・・と思ったけど、カバーのおかげか、今のところは動いてくれてる。ただ、前日までの出張では小雨でかなり濡らしてるし、しばらく警戒モードを保っとこう。

   

その直後にまた下らないミスをした後、極めつけは帰りの電車。同じ時間に同じ駅の同じホームから出る電車に乗ったから、何も考えずにiPadをいじってたら、どうも普段と雰囲気が違う。アッ!・・と思ったら、時すでに遅し。引き返す気にもならないくらい全く違う路線に入ってた (^^ゞ 

   

しまった・・祭日ダイヤだと行き先が違うのか。。 某鉄道会社、紛らわしいわ!(逆ギレ♪)。まあ、折角だから、開き直って大回りして帰宅。200円ほど電車賃を損した(笑)。細かっ! 案外いつか、首都圏大地震の際にはこの大回りルートが役立つかも。「塞翁が馬」なのだ。事の良し悪しは、しばらく経ってもなかなかハッキリしない。

  

200円損したついでに、無駄な買い物で気晴らししようかとも思ったけど、流石に恥ずかしくて止めといた。理性的な判断と行動で、いいね♪ フツーだろ! 代わりに、auのお姉さんが配ってたティッシュをゲット。笑顔0円(笑)。いや、ミニのコスチュームが可愛かったもんで。他は?! 

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、帰宅が遅くなったし、精神的に疲れてしまったから、走る気力も無し。すぐ寝て、珍しく朝ランでもやろうかと思ったけど、天気予報が雨になってたから、寝る前にプチジョグ。

   

ところが、私が走り出す直前に小雨が降り出したのであった (^^ゞ 雨、多いわ! まあ、7月半ばなのに涼しいのは、超嬉しいけど。結局、今シーズン、ここまでエアコンは2日しか使ってない。

    

で、傘ジョグはほぼお遊びモードで、トータルでは1km5分34秒ペース。遅っ! そこまで遅かったとは思わないけどね。出張と祭日出勤が身体に響いてたか。あっ、終盤だけなら1km4分45秒ペースだった♪ 気温20度、湿度100%、風速1m。心拍計は終盤だけ動いたから、大幅にデータ改ざん・・じゃなくて補正した。

   

ついさっき、公務員の友人に、データは改ざんするなよと忠告したもんで(笑)。実話だろ! っていうか、当たり前だろ! ではまた明日。。☆彡

  

190715a

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分39秒 117 131

LAP 1(2.2) 12分36秒 131 139

復路(1.6) 7分36秒 144 159

計 5km 27分51秒 133(74%) 159(88%)

    

        (計 1596字)

| | コメント (0)

外国人向けの「やさしい日本語」という、やさしくない日本語~朝日新聞・夕刊「現場へ!」

「何度か書いてるけど、最近は身の回りで本当に色んな外国人(らしき人)を見かけるようになった」。この文章が既に、やさしくない日本語だろう♪ 

    

「日本では、外国人が増えています」、なら大丈夫かな? 「多くなっています」、の方がやさしいのかね?

    

短い文で、漢字や曖昧な表現はなるべく避ける。敬語や丁寧語、厳密な表現、方言や俗語、古い日本語や最新の流行語も避ける。話す時は、ゆっくり、ハッキリと。そのくらいなら、すぐ出来る。実際、ウチでたまに小学生向けの記事を書く時は配慮してるし、お店のバイト店員が外国人の時はかなりゆっくり短く話して、細かい質問は基本的にしない。

   

でも、「増えている」と「多くなっている」のどちらが、よりやさしいのかはビミョーな所。相手の語彙、ボキャブラリーの状況が分からないのだ。日本語学校や日本語の教科書・参考書がどう書かれてるのか、調べてみたくなる。

   

今はまだ、私のご近所さんには外国人がいないけど、職場だと珍しくない。これもむしろ、「仕事をする時は外国人がたくさんいます」、と言うべきか♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

さて、ブログ記事にするタイミングが遅すぎるけど、先週の朝日新聞・夕刊のコラム「現場へ!」は興味深かった。刀祢館正明記者はやさしくない名前だけど(笑)、今回の企画は「やさしい日本語」。このタイトル自体がやさし過ぎて、最初はスルーしたほど♪

    

マニアック・ブロガーはどうしても、難しい話に惹かれてしまう。その方がアクセスを稼ぎやすいから(笑)。そうゆう理由か!

     

第1回(19年7月1日)は、「『外国人=英語』じゃない」。いや、それはそうだけど、色んな外国語を覚える時間も余裕もないし・・とおもったら、「やさしい日本語」という技があったか! まあ、実際には、やさしい日本語というのも、やさしくない外国語だけど・・っていう文章はダメか♪ 「やさしい日本語で話そうとしています。でも、なかなか出来ません」って感じかな。

    

とにかく、初回は北海道美唄(びばい)市が舞台で、観光客へのおもてなしのお話。やさしい日本語は、分かりやすいだけじゃなく、日本語を体験したい外国人にも喜ばれるとのこと。

   

観光物産協会HPはこう書かれてる。「このページは、 美唄のいいところと 美味しいものについて やさしい日本語で 紹介します」。「美味しい」や「紹介」は大丈夫なのかね?♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

第2回は、「『安静に』より『走らないで』」。病院は、気を使うだろうね。文化や慣習の違いもあるんだろうし。医師や看護師向けのワークショップを取材。「採血」より「血をとる」(^^ゞ ホントに? 外国人相手に、生活で使ってる言葉をたずねると、英語4割、日本語6割だったらしい。

   

ホントに? やさしい日本語の研究者、岩田一成准教授の話だから、多分そう言っといた方が研究費を貰いやすいんだろう(笑)。コラコラ! 真面目な話、質問の文がどうなってたのかは気になる。一般にアンケート調査というものは、質問の形式やメディア(書面、電話、訪問員など)が重要だし、回答者の選び方と人数も決定的な問題だ。あー、やさしくない日本語だね (^^ゞ

    

第3回は、「72時間 命つなぐ言葉たち」。災害現場での模索が語られる。元々、やさしい日本語は、1995年の阪神淡路大震災がキッカケで、弘前大学の佐藤和之教授らが中心になって研究して来たとのこと。あの辺りに外国人が多いって事情もあるのかな? 日本語の言葉(文節)と言葉の時間間隔をどうすべきかは、まだ分からないらしい。まあ、アイコンタクトしながら、相手に合わせると。

   

   

   ☆     ☆     ☆  

第4回は、「役所は『わかりやすい』が苦手」。お役所は確かに、聞いたこともない専門用語をサラッと言うことがあるし、逆に重要なことを教えてくれないこともある。この春は特に、戸籍抄本の料金とか本籍について驚かされた。外国人が多い横浜の市役所は進んでて、書き換えシステムによる判定も導入。語彙、漢字、硬さ、長さ、文法の5項目で判定。

   

文章の硬さというのは確かに重要な項目だと考えられるので、当方としても今後は更なる配慮を心掛ける所存である。硬いわ!

   

最終回(第5回)は、「学校のお知らせも『優しく』」。なるほど、易しいだけじゃダメだと。「運動会(うんどうかい)を 次(つぎ)のとおり 行(おこな)うので、 見(み)にきて ください」。2割が外国関連の六本木中学だからか、優しい日本人が多いのか、苦情はまだ無い。上履きは、「学校の中で使う靴」。「中でだけ使う」とか、余計な正確さは省くと♪

   

フーっ・・、キーボード無しのiPad入力はやさしくないから、今日はこの辺で終了。今週14017字となった。ではまた来週。。☆彡

   

       (計 1942字)

| | コメント (0)

出張先の夜、眠さの限界での一言つぶやき

まだ20時なのに、夜型の私が眠さの限界。。 朝5時起きで、4時間しか寝てないのだ・・・とか言ってると、ショートスリーパー(短時間睡眠者)に笑われるらしい♪ 先日、ニュース・ゼロをチラ見した後だったか、中居正広の深夜番組でやってた。

 

印象に残ったのは、本格派の男より、オマケの初心者ギャル(笑)。そこか! 多分、番組の撮影用に集めた売れないタレントだろう♪ コラコラ! まあ、1日平均3時間くらいしか寝ないショートスリーパーというものは本当にいるようだけど、私の身近にいたSさんはかなりビミョーだった。実名イニシャルだろ!

     

家の中は短時間睡眠の本だらけで、怪しげな理屈をこねるし、寝てない、寝てないと豪語する。でも、いつもウトウトしてるから、むしろ24時間睡眠って感じ(笑)。指摘すると、目を閉じてただけで寝てないとか、強弁してた♪ 実は私もちょっとだけ影響されてしまって、本を買ってみたものの、パラパラめくっただけで実行できず (^^ゞ

   

まあ、それは短時間睡眠の本に限らなかったりする。お金使って、読まず捨てれず、邪魔になるだけ♪ というわけで、最近は本をほとんど買わなくなったけど、先日とうとうamazonの読み放題サービス(有料)に入ってしまった。どうせ、ダウンロードに時間を取られるだけで、読まないのに(笑)

   

    

    ☆     ☆     ☆

ちなみに今回の出張。ノートパソコンは持たずに、iPadと無線キーボードで済ませよう・・と思ってたのに、キーボードを忘れてしまったから、ものすごく入力しにくい (^^ゞ おかしな部分は帰宅後に修正するので悪しからず。

      

話が逸れまくりだから元に戻すと、朝6時に家を出て、あちこち回ってお仕事した後、宿泊地に着いたのが夕方。朝からそれまで、ほとんど飲まず食わずのまま。リトル・イーターだった♪ 無理やりか! マン・イーターはホール&オーツだ♪ 古っ!

   

その後、ちょっと仮眠したかったけど、何も食べてなかったこともあって、早めの夕食に。ビュッフェの食べ放題、飲み放題で、3食分くらい一気食い♪ あぁ、折角のプチダイエットが台無し。ガックシ。。

    

18c82ede5147404d8aaa18f80849bc7d 

   

特製カレーとガーリックトーストが美味しかったね♪ それより満足だったのは、店内で可愛いコにいきなり告白されたこと。幼女だけど(笑)。実話だろ! あぁ、これでまたサイバーパトロールの危険度スコアリングが上がってしまう。軽口叩いてるだけだから、聞き流してね♪ あぶないモテ期到来か♡

     

   

    ☆     ☆     ☆

腹一杯で眠くなったから、パパッとブログ書いて早寝しようと思ったのに、『ブラタモリ』で林田理沙アナを見てしまった (^^ゞ 西陣織の職人女子も綺麗系だったかも♪ 京都はしばらく行ってないから、のんびり散策したいな。まあ、今行くと、外国人観光客だらけなのかも。

    

そうそう。外国人と言えば今日、「こんな所に?」と驚くような場所で、南米系の2人組を発見。ラテン系のノリで盛り上がってるのに、しっかり一眼レフカメラをぶら下げてた。何を撮るのかね? 「YOUは何しに日本へ?」と聞くべきだったか♪ テレビ東京か! っていうか、日本人観光客でさえ行かない辺りだったりする。最近はお国も行き先もホント、多様化して来た。

    

フーッ、食後の眠気のピークを何とか切り抜けたから、そろそろ寝ようか(笑)。流れが変だろ! いや、走ろうと思ってたのに、雨だから挫けてしまったわけ。明日も明後日も早起きだから、寝るのが正解。寝る前に、林田アナの映像を思い出してと♪ もちろん、短期記憶の定着用イメージトレーニングだけど、他に何か?

   

   

   ☆     ☆     ☆

ところで、そうそう。Yahoo!がまたパーソナライズ(個人化、個別化)でジャニー喜多川の記事をお勧めして来たから読み始めたら、やっぱり続々と強烈な話が登場。う~ん、興味深いけど、ブログに今書くようなネタではないんだろうな。インスタに160万いいねも付いてるし♪・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ。恵まれた時代の内に走り去った強運の天才か。

   

こうやって、あちこちの小市民が空気を読んで自粛、忖度(そんたく)し合ってる内に、社会的タブーはますます強化されるのであった。またアルコールが欲しいな・・とか思いつつ、今夜は早くもこの辺で。。☆彡

   

        (計 1726字)

| | コメント (0)

またまたまた・・出張!、プチ小雨ラン&プチつぶやき

(11日)JOG 6km,30分34秒,平均心拍139  

 消費エネルギー288kcal(脂肪 69kcal)

   

有名人の世界だと文春砲が強烈だけど、小市民的には「出張砲」が強烈!(^^ゞ またまたまた・・炸裂、しかも今回は2発だから、撃沈寸前なのだ。おかげで、振込を1つ忘れてたら請求が来てしまった♪ 実話だろ! いや、実は、もう1つ忘れてて、こちらはまだ請求が来てないから焦ってない(笑)。コラコラ!

  

あっ、そう言えば出張関連の法的手続きもまだ1つあった (^^ゞ バタバタしてる時に一緒に言ってくれれば、まとめてすぐ済ませたのに。ブツブツ。まあ、ホントにバタバタしてる時に請求されたら怒るけど(笑)。ワガママか!

      

あと、そうそう。来週はいよいよアマゾン・プライムデーだから、欲しくないものまで安く買わなきゃ♪ 損だろ! って言うか、プライム入会してないだろ! いや、プライムデーのためだけに入会して、会費払って、要らない物まで買おうとしてるわけ。要らなくても、半額なら安い(笑)。オイッ! 小魚はちょっとしたエサですぐ釣られるのであった。。

    

    

     ☆       ☆       ☆

190712b

  

ところで私は昨夜また、発泡性リキュールを飲んでしまった。仕事とストレスに負けて、アル中一直線♪ ダメ人間か! これ、マジで美味しいわ。「氷結 loves アイスの実」。エライぞ、キリン! 「アイスの実」って何か知らないけど(笑)。どれどれ、江崎グリコのシャービックなんだ。ハウスか! そうじゃなくて、シャーベットなのか。でも、原材料は関係ないと。

       

値段は同じで安いのに、味と缶のデザインは「氷結シャルドネ・スパークリング」より上。「ぶどう・もも・メロン果汁0.9%」。少なっ! 美味しいのはいいとして、果汁の含有量はシャルドネの勝ちだね(3%)。

   

あと、アルコール度数もシャルドネの勝ちなのだ(4% vs 5%)。何でアイスの実はアルコールを減らしたんだろ。女性ウケを狙ったのか、あるいは原価を下げるためか。まあ、2本飲めばいいだけ♪ オイッ!

   

とにかく、これ、ファンタグレープの類の炭酸飲料にアルコールを入れた感じで、おまけに値段はほぼ一緒だから、お買い得感がある。私の大好きな期間限定だし、買い占めてもいいな。ぶ~ど~一直線~♪ 分かりにくっ・・って言うか、古っ! でもまあ、家にあるとすぐ飲んじゃうから、ガマンしようか。

   

    

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間がない (^^ゞ 本当は今日は、お嬢様ネタを書くつもりだったのに、また今度にしようか。

   

どうでもいいけど、「おじ」と入力しただけで、変換候補に「お嬢様聖水」が出る(爆)。あれ、缶のイラストが萌えるからまた欲しいのに、最近なかなか見ないのだ。そうゆう理由か! 私が前に買ったお店は、店自体が無くなったし。都心の・・・駅、工事、多すぎ!

    

で、昨日は天気予報も刻々と揺れ動いてて、雨なのか曇りなのかハッキリしない梅雨空だったけど、ちょっとだけ雨が止んだ隙を狙って6kmだけ走って来た。全然やる気ないのに、意外とマシな走りだなと思ったら、気温が低めだったわけね。なるほど。現象には必ず理由がある(by ガリレオ湯川)。

    

大きめのストライド(歩幅)で軽く流して、トータルでは1km5分06秒ペース。距離は短いけど、後半は5分切るペースだったから、「JOG」じゃなくて「RUN」と書くことにしよう。気温18度はいいとして、湿度100%(!)、風速1m。後半、また降り出した小雨が心地よかった♪

    

心拍計はほぼ正確だったけど、ちょっとだけ乱れてたから補正。ではまた。。☆彡

   

      

190712a    

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分44秒 123 140

LAP 1(2.2) 11分15秒 142 154

復路(2.6) 12分35秒 146 159

計 6km 30分34秒 139(77%) 159(88%)

   

       (計 1555字)

| | コメント (0)

元・頭脳王、現在は東大王の水上にも文春砲・・&プチジョグ

(10日)JOG 6km,31分55秒,平均心拍135  

 消費エネルギー269kcal(脂肪73kcal)

    

偶然なのか、必然なのか。ジャニー喜多川の訃報の直後、大々的な報道に隠れるような形で、文春砲が小さく炸裂した。案外、週刊文春としてもちょっと遠慮したのかも。相手はまだ一応、学生だし。

    

ウチとしても、記事に書くかどうかビミョーな所だけど、先月、新・頭脳王に対する文春砲を書いたから、前の頭脳王を書かないのは気が引ける。河野と比べると、水上の方が遥かにテレビ芸能の世界で活躍してるのだから。まあ、私自身は単なる日テレ『頭脳王』ファンだから、明らかに後追い企画のTBS『東大王』は一度も見てないけど。日テレが『京大王』か『阪大王』を放送したら見る♪

    

   

   ☆     ☆     ☆

さて、東大医学部のクイズ王・水上颯に文春砲がさく裂して半日ほど経過。本人twitterは閉じられてないけど、更新はストップしたまま。インスタグラムも同様で、どちらも少しだけ(?)コメントが付いてる。一部だけ承認したということか。正統派美人の東大王仲間・鈴木光のインスタも沈黙中。嵐が収まるのを静かに待つのみ。

      

水上は事務所経由で、週刊文春の報道の半分以上(交際期間、中絶関連)を否定してるようだけど、LINEのやり取りの画像を3枚も公開されてしまうと苦しい。今すぐ、本当の事は認めるのが「正解」だろう。録音まで出てきたら致命傷になる。そんな計算、クイズ王&受験王ならすぐ分かるはず。

   

そもそも最近はMeToo運動が話題だから、男は分が悪いのだ。「この部分は違う」とかいう部分否定も、強気で口にする時ではない。その意味で、事務所(ワタナベエンターテインメント)の反論は逆効果だ。「十分な取材を尽くさぬまま、明確な根拠なく・・極めて遺憾」。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ちなみに私は今でも、河野も水上も恐ろしく優秀な頭脳王だと思うし、あの年頃の超勝ち組男子が陥りやすい落とし穴に見事にハマった姿は、ちょっと気の毒で哀れだとも思う。もっと気の毒なのは、TBSのスタッフと、彼を準財団生に選んだ孫正義育英財団。

   

ただ、2人ともしばらくは静かに事後対応に専念すべきだろう。番組の『東大王』について、ツイッターを見渡すと、昨日の7月10日分は(一部地域を除いて)普通に放送されたみたいだけど、編集や対応が間に合わなかっただけかも。来週の放送がどうなるかで、本人・事務所・テレビ局の自信の度合いが分かる。

        

私はしばらく、水上を休ませて放送するのがベストだと思う。とりあえず、単なる一般男性としても「他山の石」。自分の身に置き換えて、行動には注意しよう。まあ、文春砲には全く相手にしてもらえないけど。

   

    

   ☆     ☆     ☆

最後に一言、小市民の走りについて。昨日は仕事に夜中まで仕事に追われてたから、6kmジョグだけで精一杯。わりと涼しかったから、大損した気分。まあ、前日の14km走の疲れが脚の付け根に残ってたから、ちょうど良かったかも。

    

やっつけ仕事みたいに適当に走って、トータルでは1km5分19秒ペース。遅っ! 気温19度、湿度80%、風速2m。途中で心拍計が動かなくなったから、補正した。ではまた明日。。☆彡

   

   

190711a  

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分56秒 120 144

LAP 1(2.2) 11分51秒 134 149

復路(2.6) 7分19秒 144 156

計 6km 31分55秒 135(75%) 156(87%)

   

        (計 1417字)

| | コメント (0)

ベールに包まれたカリスマ、ジャニー喜多川(喜多川擴)氏、安らかに・・&14km走

(9日)RUN14km,1時間11分26秒,平均心拍145

消費エネルギー 665kcal(脂肪140kcal)

   

AI&ビッグデータのおかげなのか、最近はマイクロソフトの日本語入力ソフト・MS-IMEの性能が急激に上がってる気がする。漢字に限らずカタカナも含めて、単語を入力する時、半分くらいでもう変換できることがよくある。

   

もちろん、ユーザーの使用歴によって学習状況が違うのだろうけど、現在の私の場合、「じ」と入力した時点で早くも「ジャニー喜多川」が出る(変換候補2位)。一方、「きたがわひろむ」と最後まで入力しても、「喜多川擴」には変換されない。ただ、「ひろむ」で変換候補を探すと、20番目くらいに「擴」が登場。私は初めて見た人名漢字だけど、それほど珍しくもないわけか。サンスポは普通の「拡」という漢字を使用

   

「John Hiromu Kitagawa」という英語(アルファベット)表記が本当に正しいのかどうかも、まだハッキリしない。いつものように、ネット上にはウィキペディアのコピペが溢れてるわけだが、ウィキの表記には出典がついてない。私が自分で英語検索をかけても、信頼できそうな情報は(ほとんど)見当たらない。ということは、普通のマスメディアはおそらく意図的にこの表記を避けてるわけだ。。

   

        

     ☆     ☆     ☆

というわけで、稀代のカリスマ・プロデューサー、ジャニー喜多川氏は最後まで「ベールに包まれた」まま、逝去した。ちなみにこの紋切り型のフレーズは、週刊女性の記事(超レアな写真付き)の見出しより。古い昭和的表現だけど、これ以外にしっくり来る表現が見当たらない。「謎」だと強すぎるし、「闇」という言葉だとネガティブ過ぎると思う。

 

昭和から平成にかけて、裁判も含め、彼には色々な話があった。ただ、それを凌駕するだけの実績があったからこそ、ほとんど負の側面は語られないし、写真さえほとんど出回らない。その意味では、首相や大統領よりも上、「神」秘的教祖。時代に恵まれた側面もあるけど、幸運を呼び寄せて開花させるのも才能のうちだ。(注.朝日新聞・7月10日朝刊は、週刊文春セクハラ記事の重要な部分が真実だと裁判で認定されたことを記載。)

                  

一代でと言うより、かなりの部分は1人でジャニーズ王国を作り上げて、日本と東アジアに君臨。それでいて、自分はほぼ完全に裏方に徹したまま。昔のアイドルの一部を除くと、明らかに所属タレントにも愛されてる。近づきがたい社長ではなく、身近な「ジャニーさん」と「ユー(You)」の関係を続けて来た。

   

私が訃報を知ったのは、昨夜23時35分ごろ(?)、テレビで日テレの『news zero』を見始めた時。有働由美子アナが厳粛な口調でニュースを読み上げてたから、ちょうどマスコミ各社に事務所のファックスが届いた直後だったんだろう。こんな感じの2ページのFAXだ(朝日新聞デジタルより縮小コピペ)。有働アナもほぼ同じ文を読み上げてたと思う

   

190710b

  

「最愛の子供達の愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、ジャニー喜多川は、人生の幕を下ろしました」。

 

ちなみにこの公式プレスリリースにも、「代表取締役社長ジャニー喜多川」と書いてるだけで、本名は書かれてない。

  

    

   ☆     ☆     ☆

『zero』だと、ジャニーズの人気グループの映像が次々に流れる中、注目のアイドルの映像がなかなか流れない(私の見落としかも)。やはり流せないのか・・と思ってたら、確か一番最後にようやく、SMAPが登場。『世界に一つだけの花』。ジャニー氏は、事務所を去った3人に対しても、「僕は応援しますよ、今までと同じように」と笑みを浮かべたそうだ(デイリー)

    

ジャニーズを代表するSMAPの特別なメンバー、キムタク=木村拓哉は、中国版ツイッター・Weibo(微博)で中国語の短いメッセージを送ってた。なぜか、つぶやきの順番が上から3番目になってることもあって、これが公式サイトなのかどうか自信がない。内容的には合ってると思う。

   

190710c

  

 簡体字をフツーの繁体字に変換すると、

Johnny桑,一直堅持領跑至現在,希望您可以好好休息,拓哉

  

ほぼ元の語順のまま、中国語を直訳すると、

ジャニーさん、ずっと 続けました リードすることを 現在に至るまで、

 希望します あなたが出来ることを ゆっくり休む 拓哉

   

というわけで、普通の日本語だと、意味は

「ジャニーさん、あなたは今までずっと走り続けて来ました、どうかゆっくり休んでください、タクヤ」

ということになる。

  

1962年の創業以来、半世紀以上のエンターテインメント人生に、謹んで合掌。どうぞ、安らかに。。

   

    

   ☆     ☆     ☆

最後に、単なる一般市民の走りについても一言。1日休んだ後、昨日は14km「も」走ったから、かなりしんどかった(笑)。いや、この程度の距離でさえ、3週間前のハーフジョグ以来だったもんで (^^ゞ

    

完走の自信がイマイチ無かったから、中盤まで抑えて走って、終盤は1km5分ペース。トータルでは、1km5分06秒ペースで終了。意外と速いな・・と自己満足してしまう辺りが深刻だったりする♪ 気温19度、湿度85%、風速1.5m。最近にしては涼しい方だけど、実感としては十分蒸し暑かった。

  

心拍計は途中で3分くらい反応しなくなったけど、その後、復活、少しだけデータを補正した。あらためて諸行無常の世の中を感じつつ、ではまた。。☆彡

    

       

190710a

    

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分00秒 129 140

LAP 1(2.1) 11分10秒 141 148

 2    10分58秒 146 158

 3    10分58秒 147 154

 4    10分33秒 151 156

復路(3.0) 14分46秒 152 158

計 14km 1時間11分26秒 145(81%) 158(88%)

   

       (計 2365字)

| | コメント (0)

「ココリコ」と大声で鳴くフランスの雄鶏、騒音で訴えられる♪(仏語、英語)

あ~~っ、ごぼうサラダの繊維がノドに引っかかって取れない・・って話じゃなくて、「ココリコ」。お笑い芸人の名前としか思ってなかったけど、フランスのニワトリの鳴き声(cocorico)だったのか! 日本語の「コケコッコー」と比べると、ちょっとだけ本物の鳴き声に似てる気もする♪

     

試しに、芸人のココリコのウィキペディアを読むと、芸名の由来は「喫茶ココリコ」とされてた。ということは、その喫茶店は朝から営業してて、モーニングサービスが売りだったのかも。そんなの多分、高校の卒業式の翌朝以来、経験してないね。もう7年前か(笑)

   

あの夜の打ち上げは、人生で最高の思い出の一つなのだ。日付が変わるまで飲んだよなぁ・・「ドリンク」を♪☆

   

   

   ☆     ☆     ☆

で、本題は今日(19年7月9日)の朝日新聞・朝刊の記事。1面トップにデカデカと掲載してしまった誤報だ♪ そっちか! 「ハンセン病家族訴訟 控訴へ」。朝刊を読んだ安倍首相があわてて態度を変更したのかも知れないけど、実際は控訴断念。参院選の直前なのに、朝日はつまらないミスをやったね。よりによって、こだわり続けてる話で。

   

ただ、国際面の記事は面白くて、大声で笑ってしまった。「ココリコ」♪ 鶏か! 「フランス西部のリゾート地オレロン島で、隣家の雄鶏の鳴き声が「騒音」だとして、別荘に夏の間だけ暮らす夫婦が雄鶏と飼い主を相手取り、雄鶏を別の場所に移すよう求める訴えを裁判所に・・・って、一文が長いわ!(^^ゞ パリの疋田多揚記者、二つの文に切るように。

    

島の人口は22000人なのに、夏のバカンスシーズンだけ別荘に人が集まって、人口は20倍になるとか。どうもこの「バカンス」ってものがピンと来ないね。あちらは夏の休暇が長くて、遠くに出かけるとは聞いてるけど。

   

ちなみにウィキペディアの「恋のバカンス」(笑)の項目によると、この1963年のザ・ピーナッツのヒット曲で、バカンスという言葉が流行語になったとか。古っ! STAP細胞・小保方さんの指導教員はバカンティ教授だ♪ そう言えば小保方さん、著書がベストセラーになった後、どうしてんのかね? 小説書いてるのかな。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

190709a

  

というわけで、マニアック・ブロガーは直ちに現地メディアのニュースをフランス語で読むのであった。「La Nouvelle Republique」(新しい共和国)より

  

Oleron : le coq Maurice se retrouve au tribunal pour avoir chante trop fort

  

オレロン:雄鶏のモーリス、あまりに大声で鳴き過ぎて裁判所へ

   

190709b

  

Une habitante de l'ile d'Oleron, proprietaire du coq Maurice, etait convoquee devant le tribunal de grande instance de Rochefort ce jeudi 4 juillet, pour "trouble anormal de voisinage".

  

雄鶏モーリスの飼い主であるオレロン島の一人の住民が、この7月4日・木曜日、「近所の異常な対立」のために、ロシュフォール大審裁判所に呼びだされた。

   

Ses voisins ne supportent pas le chant matinal de l'animal.

 

隣人たちは、その動物の朝の鳴き声を我慢できない。

   

   

   ☆     ☆     ☆

上のフランス・メディアの記事は、文体も語句も普通だけど、大西洋を挟んだ隣人・米国の高級紙は凝ってる。ハッキリ言って、これならフランス語の方が読みやすい (^^ゞ ニューヨークタイムズ(new york times)。

    

190709c

  

‘The Rooster Must Be Defended’: France's Culture Clash Reaches a Coop

  

「雄鶏は守らねば」:フランスの文化的対立は、鶏小屋みたいに狭苦しい所まで到達している

  

「Rooster」とは何か抽象的な概念を表す言葉かと思ったら、雄鶏のこと。どうして「cock」(コック)と書かないのかと思ったら、(米国で)性的な意味の連想を避けるためとかいうお話(Weblio、研究社・新英和中辞典の説明)。なるほど・・って言うか、「コック」って本当に「男性」の意味があるのか。ほとんど聞かないけど。由来は何だろう。雄鶏か、蛇口か。

      

それはともかく、「coop」も分かりにくい。「鶏小屋」という意味と、「狭苦しい所」という意味がある単語だから、掛け合わせて言葉遊びをやってるのだ。ちなみに「生協」は「co-op」だ(笑)。いや、本当にちょっと考えてしまった (^^ゞ

   

   

   ☆     ☆     ☆

190709d

  

He has become a symbol of a perennial French conflict ─ between those for whom France's countryside is merely a backdrop for pleasant vacations, and the people who actually inhabit it.

   

その雄鶏は、長年続くフランスの対立の象徴となった。── フランスの田舎が楽しいバケーションの背景でしかない人々と、そこに実際に住んでる人々との対立だ。

    

  

これ、民泊を続ける外国人と、近隣の日本住民とのトラブルにちょっと似てるね。いずれ、長期の外国人観光客が、「ゴミ捨てのルールが厳しすぎて、ひどいストレスになった」とか訴えて来るかも。あるいは、麺類やスープをズルズルすする音が非常に不愉快だとか。

  

そう言えば、「郷に入っては郷に従え」ということわざ、最近ほとんど聞かない。「郷に入っては、郷『が』従え」ってことか♪ おもてなしをしろと。

       

実は私も個人的に、騒音のトラブルは色々と経験してるんだけど、もう時間がないから、また今度にしとこう。要するに、たまにはローテーション的に、外国語の記事を入れたくなるわけ♪ それでは、また明日。。☆彡

    

  

   

P.S. 19年9月5日、無事、無罪判決が下された♪ 国営放送FRANCE24のニュース記事より。今後の控訴とかについては不明。

  

190906e

    

        (計 2407字)

  (追記62字 ; 合計2469字)

| | コメント (0)

秋葉原殺傷事件、加藤智大の文芸作品「人生ファイナルラップ」を読んで~NHK『事件の涙』

今日は全然違う記事を書く予定だったけど、帰宅直後にテレビを見て気が変わった。私が見たのは22時15分くらいからだから、30分番組の後半のみ。NHK『事件の涙』。たぶん、初めて見たと思う。新聞の番組欄のサブタイトルは、「平成最悪の通り魔・秋葉原殺傷」。11年前、2008年(平成20年)、加藤智大(ともひろ)、漢字変換はできない。

   

「平成最悪」ということは、それ以前だともっと悪い通り魔殺人があったということか? 今のところ、事件発生までの30年間では最悪だろうという産経新聞の記事くらいしか分からない。ウィキペディアの項目の注に、過去ログのアーカイブ(保存庫)へのリンクが付いてた。

   

ちなみに通り魔ではなく、大量殺傷なら、そのちょうど7年前の池田小事件で8人死亡してた。加藤が犯行日として6月8日を選んだのは、池田小事件を意識したものだろう。宅間守・死刑囚は、本人の望み通り非常に早く、判決確定後わずか1年で執行されてる。

   

もちろん、最多で最悪なのは、3年前の相模原事件(19人死亡)。あまりに大きな事件だからか、精神鑑定に時間がかかったからか、まだ裁判は始まってない。

   

    

   ☆     ☆     ☆

さて、NHKの番組。私が見始めたのは、昔の職場の同僚らしき男性が語るシーン。あえてここには書かないが、名前も顔もハッキリ出してた。仮名かも知れないけど、ハッキリと長めに外見を映してたから、本人が覚悟を決めてるのだろう。加藤の行為への疑問や当惑を語る一方、自身は上の身分に昇格して普通に働いてるようだった。加藤が見たら、どう感じるか。

   

死刑囚がテレビで自分の番組を見れるのかどうか知らないけど、死刑囚が文芸作品を世に出すのは別に構わないらしい(検閲がどうなのかは不明)。

   

NHKが終盤に映した画像を見て、エッと驚いた。加藤の作品らしき「ラップ」みたいな詩が映されたのだ。「人生ファイナルラップ」。番組的には、加藤に手紙を出し続けてた男性が、そのラップをネットで見て、あきれる様子が強調されてたけど、私はその内容にひかれたから、直ちに検索。

   

    

   ☆     ☆     ☆

すると、すぐにその作品の全文(らしきもの)がヒット。多分、本物だろうと思うけど、ツイッターと掲示板と個人サイトくらいしか出て来ない。信頼できそうなマスメディアはヒットしないのだ。

  

もっと探し回ると出て来るのかも知れないけど、仕方なくツイッターの画像を2つチェック。同じ内容で、「大道寺幸子・赤堀政夫基金 死刑囚表現展」応募文芸作品紹介〔2018〕と書いてる。これが去年の秋に、拡散したらしい。

   

私は元ネタの公式サイトを探してみたけど、2017年くらいまでしか情報が見つからなくて、肝心の2018年の情報はまだ発見できてない。ただ、かなり前から続いてる死刑囚関連の真摯な活動のようで、少なくともイベントのようなものは開催されたようだ。その時の配付パンフレットか展示物のコピーが拡散してるのか?

   

   

   ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、出典が曖昧すぎるし、内容もきわどいものだから、ここでは画像は掲載しない。全文引用も避けとこう。

  

ただ、NHKも、その作品を誉めるネットのつぶやきを放映してたように、加藤のラップは一応、形が出来てるし、内容もある(良し悪しとか倫理的・道徳的評価は別)。

  

「ファイナルラップ」という言葉は、一般にスポーツの周回競技で使われるもので、例えば10周するレースの10周目とか、そのタイムを指す言葉だ。加藤はその言葉に、自らの「最期のラップ(ヒップホップ的な言葉)」という意味を重ねてる。例えば、今日が最後かと思ったら違ったとか、今週執行かと思ったらまた違ったとか、そういう毎日なんだろう。

  

ある意味、人間だれでも、毎日「ファイナルラップ」とも言える。ひょっとして終わりか・・と思ったら、また大丈夫だった♪・・という日々の連続なのだ。自分がいつ死ぬのか、ほとんど誰にも分からないはず。一部の末期患者は別として。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

加藤のラップ(らしきもの)は、前置き(?)は別として、5つの段落(or章、節)で構成されてる。最初が、「母の夢は絵に描いた餅」となってるのは、偶然ではないだろう。母の期待が重かった、あるいは重かったと思いたい、ということ。まあ、最後の方には、「精神分析するやぶ医者」なんて言葉もあるけど。これは専門家の片田珠美への皮肉かな?

   

とにかく、第一段落は、各フレーズの最後が「チ」の音で揃ってる。ちゃんと韻(rhyme:ライム)を踏んでるのだ。私はやぶ医者ではないけど、「血」と解釈したくなるし、「チッ」という舌打チにも聞こえる。

  

第二段落は、「残りの人生あと何周?」と自問した後、「シュウ」で韻を踏もうとしてたのに、また「チ」に戻ってしまった感じだ。第三段落も同様で、「シュウ」から始まったのに、すぐ「シ」「シン」「シイ」へと変化。これは当然、「死」のイメージか。その辺りに、秋葉原事件を思わせる言葉が並んでるけど、引用は避けとこう。関係者にとっては、文芸だからといって聞き流せない、軽すぎるふざけた言葉だろうから。

   

   

    ☆     ☆     ☆

第四段落はまた「シュウ」で始まった後、今度はすぐ「イヤ」の韻を踏む。最初はタイヤで、その後は事件をリアルに描写するかのような言葉が並ぶ。ただ、私には、死刑は「嫌」と聞こえる。もっと生きたいと聞こえる。実際、第二段落から第五段落まで、先頭の句は「残り人生あと何周?」。宅間守と違って、すぐ執行して欲しいという願いは見当たらない。

   

最後の第五段落だけは、たった4つのフレーズで終了。「何周?」の後、「裁判所で決する雌雄」「二度殺される死刑囚」「それを喜ぶ一般大衆」で終了。どう読んでも、死を覚悟して諦めた人間の言葉とは思えない。実際、再審請求を出してるようだ。まあ、普通に言動を見る限り、死刑を回避できるほどの重い精神障害は感じ取れない。彼よりも遥かに怪しい死刑囚や被告は、他に何人もいる。

   

とはいえ、問題なのは、「犯行当時」の精神状況だから、その後の文芸作品は(ほとんど)関係ないのも事実。とりあえず、彼を神格化した模倣犯が続かないことを祈ろう。そのためにも、彼の知的能力に対する評価は書かないことにする。マスメディアが作品に触れないのも結局、そういった配慮が大きいのだと思う。   

        

それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 2605字)

| | コメント (0)

自宅の仕事と雑用で頑張った週末、チオビタ当選♪&プチ傘ジョグ

JOG 7km,37分25秒,平均心拍137  

消費エネルギー 340kcal(脂肪85kcal)

   

最近は、1日に2本ブログ記事を書くことはほとんど無くなってるけど、今日は仕方ない。例のコメント入力不能問題でニフティのサポートセンターとやり取りしてるから、単なる連絡用に1本記事をアップした。読んでくれるかどうか怪しいけど (^^ゞ

   

大昔から、メールに画像添付させて欲しいと伝えてるのに、いまだに添付は却下。文字だけだとハッキリ伝わらないことが多いのに、「セキュリティ」の一点張り。世の中では静止画どころか動画のやり取りも普通に行われるようになってるのに。ニフティのトップ辺りの役員に直訴してみようか。目安箱はないのかね? ウチの職場でさえあるのに(笑)。実話だろ!

   

  

   ☆    ☆    ☆

さて、とにかく最近は仕事が忙しくて、七夕を味わうどころか、土日も仕事してることが多い。仕事だけ増えて、収入は増えないのだ (^^ゞ 「2000万円」貯めなきゃいけないのに(笑)

   

あちこちで指摘されてるけど、あれ、ホントの事を指摘しただけでしょ。もちろん条件によるけど、普通に計算しただけでその程度の金額にはなる。老後を20年として、1年平均で100万円。1ヶ月平均で8万円。ちょっとした事で、その程度のお金は消えてしまう。

   

要するに、みんな長生きし過ぎなのだ♪ コラコラ! いや、政治家が発言したらまた大炎上するだろうけど、ある意味、真実だと思う。人が長生きすると、お金がかかるし人手も必要。そのバランスが崩れてるわけで、特にしわ寄せは不運な人達の所に回って来る。お金にも健康にも恵まれない状況で老々介護とか、本当に悲惨だろう。

   

   

   ☆     ☆     ☆

おっと!、話が逸れ過ぎてるから、元に戻そう♪ 要するに2月以降、週末も仕事と出張で追われてるから、ブログでボヤくか安酒でアル中になるしか気晴らしがないのだ(笑)。オイオイ、大丈夫か?!

   

で、今日は仕事が一区切りついた後、数ヶ月ぶり(?!)にPCデータのバックアップ。いやぁ、途中でまたトラブルが起きなくて助かった (^^ゞ 3月にOSの再インストールまで追い込まれた後、すぐ出張続きの生活になったし、新品状態に戻したPCは好調だったから、ついズルズル先延ばしにしてたのだ。途中で1回ちょっと保存しただけかも。

  

久々のバックアップだと、そもそも外付けHDDがどこにあるか探し回る所から始まる(笑)。その時点でもう、くじけそうになったけど、たまたま発見して、保存開始。すると、データ転送が凄まじく遅いから、USBをつなぎ直したりしたけど、どうもおかしい。一部のファイル(htmlとか)だけ極端に遅くて、画像はスムーズ。

  

結局、時間がかかり過ぎだから、3分の1くらいで一時断念。また今度にしよう。来月とか♪ コラッ! いや、この後も月末まで予定が厳しいもんで。高速の外付けSSDを買おうかな。どれどれ、1TBのUSB3.1で15000円前後か。ビミョーな値段かも。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

中途半端なバックアップの後、ようやく雨が止んだから、パッと着替えて公園へ。ところが、雨音無しでレーダーにも映らない霧雨が降ってたから、慌てて家に逆戻り。傘ジョグに変更。いや、雨はある程度予想してたけど、風が強くて寒かったのだ。

   

傘で霧雨と風をよけつつ、水たまりも避けつつ、お遊び気分で7kmだけジョグ。公園は当然、ガラーンと静まり返ってた。トータルでは1km5分21秒ペース。遅っ! 気温18度はいいとして、湿度100%、風速2.5m

  

190707e

      

帰りにセブンイレブンで買い物したら、くじ引きをやってた。700円で1回なのか。ほんじゃ、ぴったし1400円買うべきだったか♪ セコッ! 取り出したカードのどこを爪で削るのか、探してたら、店員がすぐ「交換しますか?」と声をかけてくれた (^^ゞ 削らなくても当たってたわけね。恥ずかしっ。。 無意味に削らなくて良かったかも(笑)。賞品はチオビタドリンク。

  

190707f

   

高い店で1本150円くらいかな? 今まで一度も飲んだことないから、ちょっと緊張♪ 成分は、タウリンとカフェインと糖分ね。そりゃ、省略し過ぎか。まあ、寝る前に元気を出しても勿体ないから、風邪ひくまでキープしとこうか。冷蔵庫の中で、結構ジャマだったりする(笑)。バチ当たりか。

  

なお、今週は計14297字で終了。また来週。。☆彡

    

190707g

        

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分14秒 117 132

LAP 1(2.2) 12分01秒 134 146

 2   10分50秒 148 153

復路(1.4) 7分19秒 143 153

計 7km 37分25秒 137(76%) 153(85%)

   

        (計 1896字)

| | コメント (0)

niftyカスタマーサービスデスク様へ~コメント入力不能のエラー表示の画像

このブログにコメントを入力しようとすると、

下のようなエラー表示が出ます。いつも同じです。

「問題が発生しました。

 スパムコメント対策のため、投稿した内容は規制されています。」

管理画面のスパムコメント、承認待ちコメントにも入りません。

  

まず、キャッシュをクリアした後のWindows10&IE11。

    

190707a

   

以下、すべてキャッシュクリアの後です。

次は、Windows10&Edge。

  

190707d

   

さらに、iPad&Safari。

   

190707b

   

最後は、iPad&Chrome。

  

190707c

   

以上です。早急なトラブル解決をお願いします。

   

       (計 273字)

| | コメント (0)

初めて見た『炎の体育会TV』、スポ魂が燃える♪&10km走

RUN 10km,49分56秒,平均心拍146  

消費エネルギー 511kcal(脂肪87kcal)

   

あぁ~、やっと右腕の痒みが収まった・・じゃなくて治まった♪ 痛みの場合、収まると治まるの選択はビミョーだね・・っていう漢字の話はさておき、まだ赤い痕(あと)がハッキリ残ってるから、触らないようにしよう。モスキンパッチは貼ったりはがしたり。今はもうはがしてるけど、普段は貼りっぱなしでも何ともないのにな。

    

ちなみに、コメント入力不能問題は収まってない。それどころか、新たに問題が拡大してるほど。温厚で寛容なブロガーとサポートセンターの間で(笑)。「労多くして実り少なし」(or功少なし、益少なし)の典型っていうか、メリットがほとんど無いんだけど、言わずにはおれないのだ。

   

とにかくマニュアル対応ばっかで、しかも問題解決にほとんどつながらない。トップダウンで誰か一気に改革してくれないかね? 対応の姿勢も、マニュアルの内容も。まあ、とりあえずは、ウチのコメント欄が直ればいいって話なんだけど。。

    

    

     ☆       ☆       ☆

今夜、初めて『炎の体育会TV』なんて番組を流し見したのは、やっぱり私の物静かな心が珍しく燃えてたからだと思う♪ 新聞のテレビ欄に、「メッシ超え・・那須川天心・・富士山激走」とか書いてたから、サッカーも格闘技もランニングも好きな私としてはつい、Android携帯のワンセグをつけてしまった。

  

190706d

  

19時30分過ぎくらいだったから、サッカーが終わった後だったのか、ちょうど富士山の下り坂を激走するバトルが始まってた。上の画像は、TBS公式HPの予告動画より。番組上、覆面をかぶって正体を隠したマスクマン(箱根駅伝の高速ランナー)が、小中学生3人とハンデ付きで1000m走の勝負。

  

私が見始めたのは、1人目の男の子が本気で逃げてるシーンから。速い!・・って言うか、子どもにしてはストライド(歩幅)が強烈に大きい。撮影の上手さは割り引いて見るとしても、足腰の負担は大きいし、下りで急カーブもあるのに大丈夫かなと思ってたら、みんな平気でクリアしてた。転倒やケガは最後までゼロ。ガックシ・・_| ̄|○(笑)。コラコラ! いや、私はディレクターの本音を代弁しただけなのだ♪ 毎分視聴率を稼ぎそこねたと内心思ってるはず。 

   

最初はマスクマンがギリギリで逆転勝ち。2人目の女子中学生(1000m、3分?)も速かったけど、これはわりと余裕でマスクマンの勝利。1km3分か。私も高校陸上部時代なら練習で出してたのに・・ブツブツ♪

   

3人目の「鉄人」男子中学生に、たかが50mのハンデで負けた後、CMを挟んで(笑)覆面を脱いだマスクマン。その正体は、青山学院大で今年まで4年連続、箱根の下りを快走した小野田勇次(22歳)。ただ、観客から「小野田だ!」とかいう歓声は上がらず♪ 実力は凄くても、神野や柏原ほどの知名度は無いのであった。171cm、51kgか。やっぱ痩せてるね。

   

    

     ☆       ☆       ☆

その後は先日、亀田との「ボクシング」ルール格闘イベントで見たばっかの若き天才、那須川天心。妹と弟を連れてスタジオに来てたけど、私の目は妹に釘付け♪ 短髪の格闘ファッションであれなら、髪伸ばしてオシャレしたら可愛いと思うな。まだ16歳のプロ・キックボクサー(立ち技打撃)。収録の後の昨日、タイトル戦で判定負けしたらしい。テレビ疲れか♪

   

190706e

   

中身は4種類の競技で、サンドバッグを蹴りで移動させるレース、攻撃なしで逃げ回る試合、天井からのバトン落としのキャッチ、坂道のタイヤ引き競走♪ 『巨人の星』で、星飛雄馬が「重いコンダラ」を引っ張る姿を彷彿させる(笑)。「思い込んだら」だろ! とにかく、スポ根のスポ魂、いいね。回し蹴り連発しながらの移動も、流石に素早くてスムーズ。妹もなかなかの蹴り。

        

ちなみに、あのバトン落とし。2回目で天心は見事にキャッチ成功したけど、バトンの落下スピードを計算してみよう。初速ゼロ、空気抵抗なし、距離1.5mの自由落下として、時間tを消した公式を利用すると、

     

 v²-0²=2×9.8×1.5

 ∴ v≒5.4(m/s)

  

秒速5.4mだから、かなり速い。やっぱ、動体視力や反射神経も抜群なのか。あるいは、本当は何回も失敗してるのに編集でカットしたのか♪ コラッ!

  

実はこの番組、本来の司会は、闇営業問題で謹慎中の宮迫博之との事。今日の放送も、ちょっと不自然な感じもあったから、かなりカットしてたのかも。番組としては面白いから、続けて欲しいね。そう言えば、日テレ『イッテQ』のお祭り男、宮川大輔も出てた。あちらも、態勢が整い次第、企画を復活させるらしい。ま、ヤラセじゃなく、本物のお祭りで頑張って♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

最後に、単なる一般小市民の走りについて。2日サボった後、今日は雨が降る前に10kmだけ。本当はゆっくり16kmくらい走りたい所だけど、今日も家でお仕事してたのだ。最近、残業代ゼロのブラック労働が多い (^^ゞ いずれ突然死で労災請求の訴訟になるかも♪

  

寝不足のせいで、やる気がない中、意外と脚は動いてくれて、トータルでは1km5分00秒。これは偶然じゃなくて、狙った数字♪ 気温22度、湿度85%、風速3mで、風が涼しかったから汗はあんましかかなかった。単にすぐ蒸発しただけではないのは、帰宅後の水分補給が僅かだったことからも明らか。

  

あぁ、でももうすぐ暑い夏だよな・・自転車も乗らなきゃいけないし・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

190706c

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分33秒 121 136

LAP 1(2.2) 10分56秒 140 150

 2   10分50秒 151 158

 3   10分54秒 153 160

復路(1.6) 10分43秒 158 166

計 10km 49分56秒 146(81%) 166(92%)

   

        (計 2367字)

| | コメント (0)

iCloudに画像アップロードできないトラブル連発、バックアップ設定のエラーとサーバー障害か

昨日の午後くらいか? 右腕を変な虫に刺されたようで、丸1日以上経っても凄まじく痒い (^^ゞ 伝家の宝刀、「モスキンパッチ」(貼るかゆみ止め)も珍しく全く効かないどころか、貼ると余計に痒くなってる気もする。

   

おまけに最近は毎週、月曜と金曜の仕事が長引いて、今日なんて帰宅後もついさっきまで仕事してたほど。外は大雨でプチジョグさえ論外だし、今日は手抜きデジタル記事でお茶を濁しとこう♪ と言っても、「それそれ!」って感じで、関心を持つ人はかなりいると思う。Apple、iOS、iPad、iPhone関連のメジャーな話だから。

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、私は情報マニアで収集癖もあるから、毎日、大量の情報を集めて保存し続けてる。ちょっと気になる程度の情報でも、すぐ保存してるのだ。後で読むことは少ないけど、無くはない。「ネット上に残ってるから保存は不要」という考えは間違いだ。特にマスメディアの情報は、短期間(数週間~1年程度)で読めなくなったり削除されたりすることが多い。

 

3年3ヶ月前にiPad Proを買ってからは、iPadでネット情報のスクリーンショットを撮ることが非常に多い。機械的にかなり負荷がかかってる感じだから、すぐ壊れるかと思ったら、意外なほどしぶとく動き続けてくれてる♪

   

もちろん、スクリーンショットは普通、数MBの重い画像ファイルになるから、無料アプリで圧縮する。自分のプライベートの撮影写真も同様。それでも、溜まるとすぐに「iCloudが一杯になりました」とか表示が出て、有料の容量追加に誘導される。大した金額でもないけど、データ量を制限することも大切だから、あえて支払い契約を拒否してる。

   

だから、いつも無料の5GB制限の直前くらいでキープ。新しいデータが増えたら、古いデータをPCに保存して、iPadからは削除。この繰り返しの毎日だ。

   

    

     ☆       ☆       ☆

たまにウッカリ、5GBをフルに使ってしまうと、しばらくiCloudは使えなくなる。なぜか、ファイルを色々削除しても、数時間~半日程度アップロードできなくなる。PCで直接iCloudのサイトにアクセスしてファイル削除したり、アプリを再起動したり、iPad全体を終了して再び起動したり、無駄なエネルギーを費やすハメになる。

   

それでも今まではほとんど何とかなって来たのに、先日、さんざんファイルを削除して1日近く待ってもダメなことがあった。iCloudの容量を数百MB(メガバイト)空けてしばらく待っても、いっぱいですとか言って来るのだ。

   

まあ、いざとなったら、iPadのLightning端子とPCのUSBをコードで接続して、直接ファイル移動すればいいんだけど、何となく気になるし不便だから、3時間くらい悪戦苦闘。ようやく原因を特定できた。ほとんど見ることもない場所にトラブルが生じてた。

     

190705b2 

      

設定→ユーザー名→iCloud(ストレージ情報を読み込めませんと表示)→ストレージを管理、と進んで行くと、「iCloudストレージ」の様子が表示される。

    

そこで、iCloudにバックアップされるアプリとデータ量が並んでて、私が選択してない重いアプリが入ってたのだ。それだけでもう4GB以上だから論外。iPadはどうも、写真アプリよりその激重アプリを優先しようとして、停止してたらしい。そのアプリを外した途端、iCloudへの写真アップロードが回復♪

    

それにしても、どうしてそんなエラーが生じたのか? 考えられる理由は2つ。直前に行った、iOSのバージョンアップ(12.3.1)のエラー。あるいは、これまた直前にあった、画面にちょっとだけ液体を落とすミス。実際その直後、ちょっと操作不能になったから、予想外の設定変更が起きた可能性はある。

    

    

      ☆       ☆       ☆

で、ムダな手間暇をかけた数日後、7月4日23時~5日8時くらいだろうか。iCloudのアップロードが途中で停止。アレッ?と思って、またアプリを再起動したり、iPadを終了して電源を入れ直したり、ルーターの電源を入れ直したり。

  

iCloudの容量には余裕があるのに、色んなことをやってもダメだから、ツイッターで「iCloud」を検索。すると、出た、出た。世界中の色んな不満ツイート♪ なまじアルファベットだけで検索したから、色んな言語のつぶやきがズラッと並んで、その中にちょっとだけ日本語も混ざってる。要するに、iCloudのサーバーダウンということだろう。

   

そこで、普通のウェブ検索をかけてみると、信頼していいのかどうか分からないけど(失礼)、そのものズバリのリアルタイム情報サイトがヒットした。その名もずばり、「ダウンディテクター」(障害発見器:downdetector)。ICloudに限らず、あちこちのメジャーなサイトのダウン状況を刻々と報告してるらしい。

  

190705a

   

グラフの右端、23時~2時くらいの間に、障害報告の数(?)が急増してる。「報告なし」と書いてるのは、私がたまたまカーソルを別の時刻に当てたせいで、実際は「報告、大量にあり」の状況だったのだ。その後のグラフを見ると、翌朝には落ち着いたようだけど、その後も断続的におかしな状況が報告されてた(私は実感なし)。

  

というわけで、バックアップ設定のエラーと、サーバー障害(?)が続いて、iCloudで無駄な時間を費やすハメになったのだ。まあ、今日も含めて、普段はフツーに動いてくれてるから良しとしよう。有料契約はまだせずに粘るけど♪

  

窓から豪雨の音を耳にしつつ、それでは今夜はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2286字)

| | コメント (0)

小雨プチジョグ&手抜きつぶやき

(3日)JOG 7km,36分10秒,平均心拍143  

  消費エネルギー 355kcal(脂肪75kcal)

   

他人の不幸や不運は、なかなか自分にはピンと来ない。良くないことだろうけど、仕方ない面もあるし、自然でもある。世界中、歴史中の不幸をすべて背負って生きるのは不可能なことだし、理想論とさえ言いにくい。

   

私も田舎は西日本だから、去年の豪雨による災害は他人事ではなかったけど、現在の九州の豪雨のニュースをテレビその他で見ても、なかなか実感が湧かないのだ。九州に知り合いが少ないというのもあるし、1500kmくらい(?)の距離も障壁となる。天気の状況も、1日か2日ずれてるほど。

   

もちろん、天災はいつどこで起きても不思議はないから、明日は我が身。冠水した道路だと、マンホールの蓋が外れて穴が空いてる可能性があるという話は、一瞬で頭にインプットした。歩く時はもちろん、車や自転車でも注意が必要だと。道路脇の排水口・排水溝にも要注意。

  

ちなみに今、九州の200万人に避難指示・勧告が出てるようだけど、過去のデータによると実際に避難する人は1%もいないらしい。避難することのメリットとデメリットについて、もうちょっと現実的な議論が必要だと思う。お年寄りや足腰が不自由な人、お子さん連れとか妊婦とか、避難自体がかなりの負担だし、何ともなかった時の徒労感も大きいはずだから。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一般男性にとって、遠くの災害以上に実感しにくいのが、さっきNHK『クローズアップ現代』でやってたレイプドラッグの話。「気づかぬうちに被害者に・・・広がるレイプドラッグ」。

      

190704b

   

全く論外なのは当然だけど、身の回りで全く見聞きしたことがないし、そもそも私は睡眠薬さえ飲んだことがない。ウチの母親は飲んでたから、直接見たことはあるし、効き目も推測しやすいけど、自分で飲む気はしない。まして他人に飲ませてレイプなんて、全然あり得ないこと。

     

被害者は実は「他人」というより、身近な人が多いという話は理解しやすいけど、その場合、すぐバレて問題にならないのかね? その発想が男のものなのか。被害女性の感覚だと、なかなか問題にしにくいと。すぐ尿検査しないと客観的証拠が見つからないし、たとえ何かを少し飲まされてたとしても、自分の足でホテルに歩いて入る姿が映されてたら立件しにくいとかいうお話。

  

そこで開発された新技術が、数ヶ月経っても微量の薬物を検出できる毛髪鑑定とか、水に溶かすと青い色になる睡眠薬とか。まあ、数ヶ月後に調べる人はほとんどいないだろうし、青いカクテルならバレないかも知れないけど、ちょっとずつでも対策は必要ということか。私は男だけど、眠らされて犯罪にあうリスクがゼロではない。周囲の女性への気遣いも合わせて、一応、頭に入れとこう。

   

   

      ☆       ☆       ☆

数時間前に昨日の分の記事をアップしたばかりだから、今日はもう、ごく簡単に済ませとく。最後はランニング日誌。さっき、小雨が降り出す直前のタイミングを狙って、7kmだけジョギングして来た。と言っても、それほど遅くもないし、ラクでもなかった。今年一番の蒸し暑さだったもんで。

    

トータルでは1km5分10秒ペース。気温25度(!)、湿度87%、風速1m。この暑さだともう、序盤から汗がダラダラ流れ落ちたけど、逆にあっさり開き直れた気もする♪ 後半、小雨が降ってくれたのもありがたかった。25度の短距離だと、小雨はむしろラッキーって感じ。

    

肌がすぐ汗ばんだおかげか、今回も心拍計は好調だった。っていうか、フツーに動いただけだから、本来は当たり前♪ 明日・・じゃなくて今日の朝の雨を気にしつつ、今夜はあっさりこの辺で。。☆彡

   

       

190704a

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分50秒 121 137

LAP 1(2.2) 11分26秒 140 156

 2   10分58秒 152 158

復路(1.4) 6分57秒 155 165

計 7km 36分10秒 143(79%) 165(92%)

   

       (計 1613字)

| | コメント (0)

オリンピック道路と清水「半兵衛坂」の謎(朝日be・みちのものがたり)&プチジョグ

(2日)JOG 5km,25分48秒,平均心拍138  

  消費エネルギー 237kcal(脂肪57kcal)

   

何度も書いてるけど、荷物にせよ思い出にせよ、溜まったものを片付けるというのは大変な作業だ。ときめきを感じるモノが多過ぎるから、世界のコンマリ片付けも断捨離もなかなか通じない。いや、どっちもほとんど知らないけど♪

   

今回は、6月初めのライブ鑑賞の頃から溜まってた古新聞を捨てようとして、朝日の別刷beの記事に目が留まってしまった(19年6月1日・朝刊)。「みちのものがたり」シリーズ、「オリンピック道路」(東京都)。これだけだったらスルーしてたと思う。最近、五輪ネタは多過ぎるし。ところが、トップの見出しが個人的に面白かったのだ。「清水半兵衛」を探して(笑)

 

190703b

  

   

     ☆       ☆       ☆   

そうそう。実は私も、清水を探してるんだった♪ 実名だろ! いや、清水なんて名字はいくらでもある。「名字由来ネット」によると、全国順位20位☆ 全国人数50万人! 個人の特定は不可能だ。私の身内でさえ、誰のことか分かる人はごく僅かしかいないはず。

     

その知り合いの清水が行方不明のままなのだ。まあ、仮に本人がこれを読んでも、自分のことだとは思わないだろうけど、あなたのことだよ♪ ほら、あなたが遠くに行く前に、3人で渋谷で飲んでたら、カウンターの向こうからママが話に割り込んで来たよな(笑)。

   

私のプライベートはともかく、朝日新聞の坂本哲史記者も、清水半兵衛探しに大苦戦したらしい。そのマニアックな努力に敬意を表して、マニアック・ブロガーがコネタ記事で取り上げとこう。1ヶ月に1つくらいは検索アクセスが入るはず(笑)。少なっ!

    

   

     ☆       ☆       ☆

190703c

  

今回の「みち」、オリンピック道路とは、普通の呼び名だと「野沢通り」。と言うより、「中目黒のドンキホーテのそばの坂道」といった方が通じるかも(笑)。ちょくちょく話題になる店で、私もクリスマス・ツリーを買いに行ったことがある♪

   

ちなみに上のGoogle mapのすぐ右下辺りが、2週間前のNHK『ブラタモリ』で取り上げてた港区の白金(しろがね・・じゃなくて、しろかね)。林田理沙アナがシロガネーゼ(白金の上品な女性)みたいなお嬢様系コーディネートをしてたから、萌えた視聴者がリピートしてるはず♪ 他人事か! いや、私は録画しそこねたもんで。

   

話を戻すと、その道路。地図の左下(南西)に伸びてる片側一車線の道(5km弱)で、オリンピックのイメージは無い。一応、左下の駒沢オリンピック公園の近くまで伸びてるけど、用地買収に失敗したのか資金が尽きたのか、公園の手前で途切れてしまってるのだ。「オリンピック公園の手前で途切れてる道路」と言うべきだろう♪ 長っ!

   

   

     ☆       ☆       ☆

真面目な話、オリンピック道路は「昭和15年(1940)の幻の東京オリンピックの際に整備されたので、通称『オリンピック道路』とも呼ばれる」というのが、目黒区の公式の説明らしい。『坂道ウォーキングのすすめ』(元ネタは昔の『月刊めぐろ』)とか、木製の標柱(目黒区教育委員会、2009年)とか。

    

ところが記者があれこれ調べると、五輪の前から別の整備の流れで道路計画・建設が進んでたような感じだ。ただし、昔のことで情報もごく限られてるし、経緯も複雑なので、ハッキリした結論ではない。

       

190703d

   

一方、ドンキのそばの起点と、途中の蛇崩交差点の間にある「半兵衛坂」の説明は、「江戸時代、この辺りに清水半兵衛を代々名乗る旧家があったため」というのが公式の説明(標柱)。ところが、清水という名の家を3件訪ねたけど、半兵衛さんという祖先は分からなかったとのこと。

  

私が今、Googleで「半兵衛坂 清水半兵衛 目黒」の検索をすると、出て来る説明は(ほとんど)すべて、公式の説明の受け売り。コピペのみで、独自調査や新情報は見当たらない。

    

結論としては、オリンピック道路と東京五輪の関係は微妙だし、清水半兵衛の存在も確認できず。私は、こうしたハッキリした結論が出ない探求ももっと評価されるべきだと思う。坂本記者、写真の嶋田達也氏、どうもお疲れさま♪ 続報記事、「清水半兵衛を発見」に期待しよう。編集長が企画を却下しそうだけど(笑)

  

なお、試しにこのブログ内で検索をかけてみると、深夜の人気長寿番組「全力坂」のスペシャル関連でほんの一言だけ出てた。たったの90mらしい(笑)

  

  全力坂・目黒区編、アスリートはキムタクに代わって草なぎ剛♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

最後に、単なる小市民の昨日の走りについて。次々と雑用が入って、また走るヒマ無し (^^ゞ 仕方ないから、コンビニで買い物するついでに5kmだけ走って来た。そのわりには速いかも♪ 甘っ!

   

トータルでは1km5分10秒ペース。僅かな距離だから、流石にこれで「RUN」とは書かない。あくまで「JOG」。気温22.5度、湿度100%、風速0.5m。今年の梅雨は、湿度100%が多くてジメジメ感が強い。ただ、そのおかげなのか、心拍計はほとんど正しく反応してた。ではまた明日。。☆彡

   

          

190703a   

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分51秒 116 134

LAP 1(2.2) 10分59秒 144 155

復路(1.6) 7分59秒 148 161

計 5km 25分48秒 138(77%) 161(89%)

   

        (計 2163字)

| | コメント (0)

所沢ダイオキシン騒動の産廃処理業者、里山の自然と共に復活~NHK『逆転人生』石坂典子・女社長

Googleで「所沢 ダイオキシン」と入力すると、それに続く検索候補に「ニュースステーション」と出る。令和元年の今となっては、ずいぶん懐かしい響きのあるテレビ番組。NHKでは、騒動の発端となった同業者の番組名までは出さずに、一言触れるのみ。業界の慣習と常識的な配慮ということか。

     

試しにウィキペディアにアクセスすると、久米宏、小宮悦子なんていう古い名前(失礼♪)と共に、所沢ダイオキシン問題の説明も出て来る。まだ日本でインターネットが流行り始めたばかりの20年前の騒動にしては、わりと詳しくまとめられてるけど、やっぱり分からない点が色々残る。

   

・・・とかいう話の前に、まず昨夜のテレビ番組まで戻ってみよう。NHK『逆転人生』。司会の山里亮太が、蒼井優との結婚を発表した直後の収録だったようで、番組冒頭に個人的「逆転」をイジられてた♪ 最近、月曜の仕事が長引くから、やっと一息つく22時ごろにテレビをつけると、自然とこの番組を流し見することになるのだ。

  

190702a

    

    

     ☆       ☆       ☆

かなりバラエティ色の強いドラマチックな情報番組だから、あらすじを書いてみよう。7月1日放送のサブタイトルは、「ヤマユリ咲き誇るゴミ処理場」。所沢ダイオキシン問題や環境意識の高まりの中で、産廃業者に対する抗議が強まってた頃、社長の娘の石坂典子さんが自ら跡継ぎに。

  

190702b

    

社員からは反発、辞表続き。夫からは離婚届。逆境の中、若き女社長は敷地のある辺りの里山に目を向ける。歴史を調べ、不法投棄を片付け、豊かな自然の回復に努める内に、反対派住民とも和解。みんなで里山保全に取り組む一方、会社は廃棄物のリサイクルに軸足を移して成功。今では騒動前を上回る企業へとV字回復。周囲にはヤマユリが咲き、ホタルが飛び交ってる。。

   

地味で暗めの内容だけど、私はグイグイと番組に引き込まれた。社長がちょっと美魔女系なのだ(笑)。そこか! いや、番組の演出でわざと地味な服装と髪型にしてるのに、華やかさがある。これは重要なことなのだ。

  

190702d

   

日立のビジネスコラムによると、1972年生まれで、社長になったのは2002年、30歳の頃らしい。それから17年経って47歳くらいになっても美魔女ということは、当時はフツーにアラサー美女。反発よりも好感の方が大きかっただろうと想像する。

      

実際、ここ数年で3冊出してる著書も、顔写真を強調してた。『絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!』『産廃業者の娘、逆転を語る』『未来教室』。

   

  

     ☆       ☆       ☆

・・というか、既に華やかに活躍してる有名人なわけね。ウルウルして損した気分♪ 『ニュースステーション』その他の偏向報道(?)のせいで大逆境に追い込まれたのに、よく頑張ったなぁ、いいね・・と思ってたけど、ネットで調べるとバリバリのビジネスウーマンとして自己主張もしてるから、逆境に耐える一輪の花のイメージが大幅に変わってしまった。

    

190702c

  

上は会社HP。「石坂典子講演会」の文字がセレブみたいに大きいし、開催イベントやメディア掲載の紹介も詳しい。そもそもサイトのデザイン自体がかなり新しいタイプで、「SDGs」(持続可能な開発目標)キャンペーンとかメジャーな世界企業のノリになってる。

    

逆に言うと、NHKの番組作りは地味で健気なイメージを醸し出してて、ゴミ業者の逆転を演出する上では上手かったわけだ。私は半ば、「テレビドラマ」の脚本と演出に釣られてしまったのかも♪

   

一番気になってたのは、会社に対する訴訟がどうなったのかということだけど、会社HPの「挑戦の道のり」を読んでも、ウィキ(ニュースステーション、石坂産業)を見ても、どう決着したのか分からない。ちなみにウィキが書いてる訴訟は、農家側からテレビ朝日などへのものだから、ゴミ処理場とは別の話。ダイオキシンの濃度や基準値の話もハッキリしないまま。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ところで私は、ゴミ問題への関心を子どもの頃からずっと持ってる。田舎の小学生時代、道路脇に捨てられてるゴミを1人で拾い集めてたほど。ただ、なまじ計算が得意だったので、この作業を一生やってもほとんど日本の道路美化に貢献できないなと悟って、すぐ止めてしまった♪

  

それでも普段から、ゴミ収集車や作業員の様子はしっかり見てる。昔ながらの地味な収集車で、作業服に身を包んだまま走り回ってる姿には、素直に頭が下がるのだ。臭いや汚れは大丈夫なのか、心配になるほど。試しにアルバイトでも体験してみようかな。涼しい季節に数時間だけ♪ お遊び気分か!

  

190702e

   

番組でも話題になってた東京湾の埋め立てというものを検索してみると、ほとんどは新海面処理場という施設で行われてるらしい。というか、今でも埋め立てをやってること自体、ちょっと意外だった。まあ、埋め立て前の処理や減量が、昔よりは進化してるんだろうと想像する。上は東京都港湾局HPより

  

190702f

   

なるほど、お台場やレインボーブリッジから、少し南東側に位置してるわけか。私は何十回もお台場や湾岸に行ってるのに、埋め立て地なんて見たことないけどな・・と不思議に思ってたのだ。最近流行りの「可視化」「見える化」の真逆で、「不可視化」「見えない化」してるのか。せめて、理解くらいはきっちりしとこう。ありがたいというか、今後が気がかりというか。

   

小市民としてはとりあえず、ゴミの分別とリサイクルくらいは真面目に続けよう。個人的には、近所にゴミ処理施設の建設計画が浮上しても、全く反対するつもりはない・・という話を昔、友人Hとしたのを思い出した。まあ、何か補償みたいなものはちょっと欲しいけど♪ ではまた明日。。☆彡

   

       (計 2307字)

| | コメント (0)

19年6月の全走行距離、大敗だけど今年はこんなもんかも・・

(29日)JOG 7km,38分43秒,平均心拍134  

  消費エネルギー 342kcal(脂肪92kcal)

    

(30日)RUN 10km,51分51秒,平均心拍149

  消費エネルギー 543kcal(脂肪92kcal)

   

コンビニに行って、お仕事と買い物を済ませて帰宅したら、商品が入ったレジ袋が見当たらない。探し回っても無いから、「あの新人のアルバイトが渡し忘れたんだろ」(笑)とか他人のせいにして、トボトボとコンビニに戻ると、忘れ物はないとの冷たい返答(個人の感想♪)。

  

また帰宅して探すと、なぜか荷物の下の方にあった。誰がそんなとこに置いたの?(^^ゞ いやぁ、ボーッとしてたから、無意識のまま変な事をしてたらしい。これもあのバイトがやったのかな?(笑)。また責任転嫁か!

   

   

    ☆       ☆       ☆

というわけで、かなり疲れてるから今日は手抜きで済ませよう。先週は久々に15000字制限をオーバーしてるし♪ これもボーッと書いてたからミスしたのだ。普通なら文字を削って15000字にする所だけど、余裕なし。

   

で、6月最後の週末。土日合わせて24kmくらい走る予定だったのに、土曜はズルズルと小雨が続いて、夜遅くに7km傘ジョグしただけ。各種の天気情報を総合してたのに、「女心と梅雨の空」なのであった♪ 職場で口にすると、これも「セクハラ!」とかMe Too攻撃を受けるかも知れないから要注意(笑)

   

日曜こそ14kmは走ろうと思ってたのに、iPadで妙なトラブルが生じて、1時間半くらい取られてしまったから、10km走るのが精一杯だった。ちなみに土曜も日曜も、家で真面目にお仕事してたのだ。ブラック残業、時給ゼロ円! 脳梗塞で労災申請か♪ ガクガク、ブルブル。。

  

土曜はトータルで1km5分32秒ペース。傘がなければ30秒速かったはず(笑)。ないだろ! 気温20.5度、湿度100%、風速1m日曜はトータルで1km5分11秒ペース。一応、ギリギリで「RUN」と書ける速さにしといた。気温22.5度、湿度100%、風速1m。蒸し暑くて、心拍は高め。あぁ、家のカビとか気を付けなきゃ!

   

(29日)   

190701a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分25秒 111 125

LAP 1(2.2) 12分33秒 133 146

 2   11分28秒 141 153

復路(1.4) 7分17秒 147 161

計 7km 38分43秒 134(74%) 161(89%)

   

(30日)

190701a2

     

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分50秒 127 137

LAP 1(2.2) 11分30秒 143 150

 2   11分20秒 152 157

 3   11分14秒 154 161 

復路(2.2) 10分58秒 158 162

計 10km 51分51秒 149(83%) 162(90%)

    

   

    ☆       ☆       ☆

一方、6月の全走行距離は、

  

  RUN 157km ; BIKE 0km

  

少なっ!(^^ゞ ただ、一昨年からこの時期の仕事が忙しくなってるし、今年は出張で正味20時間くらいは使ってる。出張がなければあと100kmは楽勝で走れたはず・・と思っとこう♪ すっぱいブドウの論理なのだ(笑)。似てないだろ! いや、合理化とまとめられる防衛機制の一種なのだ。カワイイ自分は守りたいと♪

  

あぁ、もう自転車がヤバイから、今週はどこかで1回乗らなきゃ! ジム行きたいけど、靴と大量のタオルを用意するのが面倒なんだよな・・とかボヤキつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

     

190701b

   

190701c

   

190701d 

   

      (計 1392字)

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »