« ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳 | トップページ | また出張でドタバタ中のつぶやき&気温26度のプチ自転車 »

昔、経験した隣人トラブル&プチ自転車

(23日) BIKE 14.4km,36分30秒,平均心拍119

 消費エネルギー220kcal(脂肪84kcal)

   

あっ、このブログには「住まい」というカテゴリーがあったのか。じゃあ、たまには使ってみよう。正確には近隣トラブルだけど、住居と密接に関わってるもんで。もちろん例の、京都アニメーション放火殺人の容疑者(と言うより実行犯)を念頭に置いてる。

   

実は、わりと最近も私は一方的な被害者(100%)になってたんだけど、それはまだブログに書く気さえしない。マジメな話、何が起きるか分からないもんで。関係者の1人がこのブログに気づいてる可能性も、ゼロではないのだ。ここでは昔というか、私が田舎から首都圏に出て来てまもなくの頃の話を書いとく。もうすぐ10年くらいか(笑)

    

   

    ☆       ☆       ☆

最初は当然、安アパートで我慢というか、それが普通すぎて、別に苦にもならなかった。駅から遠いけど、一応わりと有名な駅の周辺ではあったし、好きな女性タレントのゆかりの地でもあったのだ(わざわざ選んだわけではない)。2階の角部屋で、すぐ目の前は小さなコンビニ。近くに大きなスーパーがあったのもお気に入りだった。

   

ところがある朝、8時45分くらいだったか(細かい・・)、いきなり壁に衝撃を感じたのだ。私は音楽を聴いてたけど、大きな音のつもりはなかったし、それまで騒音で苦情を受けた経験はない。そのままスルーして聴いてたら、ドンドン!と凄い音でドアを叩かれた。

  

開けると、隣の若夫婦かカップルの男の方が、激怒してる。「てめぁ、今、まくら投げただろ! 何、シカトしてんだよ!」って感じだ。その後ろから、奥さんかパートナーの女性が引き留めてたから、その場は私がすぐ謝って収まった。

  

ところが今度は、その女性が一人で激怒して来たのだ。その時は、どうしてここまで怒ってるのか全く分からなかったけど、少し後でたまたま気付いた。その女性は可愛い文字で書いたメモを、ウチのドアに挟んでたらしい。私は全く気付かず、そのメモは近くに落ちたままだった。

  

そのメモには、自分たちの生活時間が書かれてて、音を小さくして欲しいというようなお願いも書かれてた。それを無視された形だったから、ブチ切れて激怒してたようだ。不運だな・・と思いつつ、その後はひたすら低姿勢。やがて向こうは引っ越したけど、そんな事さえ無ければ感じのいい女性だったから、残念な思い出になった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

でも、まだそれは良い方だったのだ。怖かったのは、1階の真下の部屋に住んでたサラリーマン。いかにも・・といった感じの男性で、あちらも音楽をよく聞いてたから、お互い様だと思ってた。というより、私の感覚だと、向こうの方が長時間、大きな音を流してた。

   

ところがある日、下からドスン!と何かで突き上げるような衝撃を感じたのだ。いくら安アパートでも、よほどの事がないと、そんな事にはならないはず。他の部屋とも間違えようがない。何度かスルーした後、気合いを入れて、直接たずねてみた。「あの、2階のものですけど、下から突き上げるような音がしたんですよ。音がうるさいという意味ですか?」。

  

すると、「いえ、何もしてません。何ともないですよ」といった応答。トボけた奴だなと思いつつ、その場は引き下がったけど、また同じことが続いたので、再び気合いを入れて、下の部屋を訪問。すると、「いえいえ、何ともないですよ。別に音は気にしてません」といった返答。

     

私はこれを聞いて、本気で怖くなったから、それ以降は細心の注意を払うようになったし、二度と訪問しなかった。裏表をキレイに使い分けてキレるタイプか、あるいは完全な二重人格者か。今思えば、不幸中の幸いと言うべきか。ガソリンをかけられたら、おしまいだったし、貴重な社会勉強にはなったし。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間がないから、終わりにしよう。最後に一言、昨日の走りについて。早朝、走ろうと思ってたのに、眠過ぎてパス (^^ゞ 実は今朝も二度寝してパス♪ まだ早朝の運動には、身体が慣れてないもんで。

  

仕方ないから、夜の自転車をほんのちょっとだけ。自転車だと、信号が超イラつくし、どうしても変な虫に刺されてしまう。昨日も、やぶ蚊スプレーはまいてたのに、太腿の裏を刺されてしまって、痒い、痒い。蚊より遥かに強い痒みが、長時間続く。それを我慢しながら走って、トータルでは平均時速23.7km。遅っ!

  

気温24.5度、湿度97%、風速1.5m。なぜかまた、心拍計はキレイに動いてくれた。自転車だと、ベルトをキツめに締めてるからなのか、あるいは高温・高湿だからか。これからいよいよ暑さの本番なんだよな・・と顔をしかめつつ、ではまた明日。。☆彡

  

      

190724a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 8分51秒 94 119

LAP 1(4.2) 10分11秒 120 138

 2   9分25秒 126 144

復路(3.7) 8分03秒 124 142

計 14.4km 36分30秒 119(66%) 144(80%)

   

       (計 2032字)

|

« ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳 | トップページ | また出張でドタバタ中のつぶやき&気温26度のプチ自転車 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳 | トップページ | また出張でドタバタ中のつぶやき&気温26度のプチ自転車 »