« 出張先の夜、眠さの限界での一言つぶやき | トップページ | 3連休最終日は休日出勤、凡ミスだらけ・・&プチ小雨ジョグ »

外国人向けの「やさしい日本語」という、やさしくない日本語~朝日新聞・夕刊「現場へ!」

「何度か書いてるけど、最近は身の回りで本当に色んな外国人(らしき人)を見かけるようになった」。この文章が既に、やさしくない日本語だろう♪ 

    

「日本では、外国人が増えています」、なら大丈夫かな? 「多くなっています」、の方がやさしいのかね?

    

短い文で、漢字や曖昧な表現はなるべく避ける。敬語や丁寧語、厳密な表現、方言や俗語、古い日本語や最新の流行語も避ける。話す時は、ゆっくり、ハッキリと。そのくらいなら、すぐ出来る。実際、ウチでたまに小学生向けの記事を書く時は配慮してるし、お店のバイト店員が外国人の時はかなりゆっくり短く話して、細かい質問は基本的にしない。

   

でも、「増えている」と「多くなっている」のどちらが、よりやさしいのかはビミョーな所。相手の語彙、ボキャブラリーの状況が分からないのだ。日本語学校や日本語の教科書・参考書がどう書かれてるのか、調べてみたくなる。

   

今はまだ、私のご近所さんには外国人がいないけど、職場だと珍しくない。これもむしろ、「仕事をする時は外国人がたくさんいます」、と言うべきか♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

さて、ブログ記事にするタイミングが遅すぎるけど、先週の朝日新聞・夕刊のコラム「現場へ!」は興味深かった。刀祢館正明記者はやさしくない名前だけど(笑)、今回の企画は「やさしい日本語」。このタイトル自体がやさし過ぎて、最初はスルーしたほど♪

    

マニアック・ブロガーはどうしても、難しい話に惹かれてしまう。その方がアクセスを稼ぎやすいから(笑)。そうゆう理由か!

     

第1回(19年7月1日)は、「『外国人=英語』じゃない」。いや、それはそうだけど、色んな外国語を覚える時間も余裕もないし・・とおもったら、「やさしい日本語」という技があったか! まあ、実際には、やさしい日本語というのも、やさしくない外国語だけど・・っていう文章はダメか♪ 「やさしい日本語で話そうとしています。でも、なかなか出来ません」って感じかな。

    

とにかく、初回は北海道美唄(びばい)市が舞台で、観光客へのおもてなしのお話。やさしい日本語は、分かりやすいだけじゃなく、日本語を体験したい外国人にも喜ばれるとのこと。

   

観光物産協会HPはこう書かれてる。「このページは、 美唄のいいところと 美味しいものについて やさしい日本語で 紹介します」。「美味しい」や「紹介」は大丈夫なのかね?♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

第2回は、「『安静に』より『走らないで』」。病院は、気を使うだろうね。文化や慣習の違いもあるんだろうし。医師や看護師向けのワークショップを取材。「採血」より「血をとる」(^^ゞ ホントに? 外国人相手に、生活で使ってる言葉をたずねると、英語4割、日本語6割だったらしい。

   

ホントに? やさしい日本語の研究者、岩田一成准教授の話だから、多分そう言っといた方が研究費を貰いやすいんだろう(笑)。コラコラ! 真面目な話、質問の文がどうなってたのかは気になる。一般にアンケート調査というものは、質問の形式やメディア(書面、電話、訪問員など)が重要だし、回答者の選び方と人数も決定的な問題だ。あー、やさしくない日本語だね (^^ゞ

    

第3回は、「72時間 命つなぐ言葉たち」。災害現場での模索が語られる。元々、やさしい日本語は、1995年の阪神淡路大震災がキッカケで、弘前大学の佐藤和之教授らが中心になって研究して来たとのこと。あの辺りに外国人が多いって事情もあるのかな? 日本語の言葉(文節)と言葉の時間間隔をどうすべきかは、まだ分からないらしい。まあ、アイコンタクトしながら、相手に合わせると。

   

   

   ☆     ☆     ☆  

第4回は、「役所は『わかりやすい』が苦手」。お役所は確かに、聞いたこともない専門用語をサラッと言うことがあるし、逆に重要なことを教えてくれないこともある。この春は特に、戸籍抄本の料金とか本籍について驚かされた。外国人が多い横浜の市役所は進んでて、書き換えシステムによる判定も導入。語彙、漢字、硬さ、長さ、文法の5項目で判定。

   

文章の硬さというのは確かに重要な項目だと考えられるので、当方としても今後は更なる配慮を心掛ける所存である。硬いわ!

   

最終回(第5回)は、「学校のお知らせも『優しく』」。なるほど、易しいだけじゃダメだと。「運動会(うんどうかい)を 次(つぎ)のとおり 行(おこな)うので、 見(み)にきて ください」。2割が外国関連の六本木中学だからか、優しい日本人が多いのか、苦情はまだ無い。上履きは、「学校の中で使う靴」。「中でだけ使う」とか、余計な正確さは省くと♪

   

フーっ・・、キーボード無しのiPad入力はやさしくないから、今日はこの辺で終了。今週14017字となった。ではまた来週。。☆彡

   

       (計 1942字)

|

« 出張先の夜、眠さの限界での一言つぶやき | トップページ | 3連休最終日は休日出勤、凡ミスだらけ・・&プチ小雨ジョグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張先の夜、眠さの限界での一言つぶやき | トップページ | 3連休最終日は休日出勤、凡ミスだらけ・・&プチ小雨ジョグ »