« 微熱、ほとんど徹夜で多摩川上流2本目、異常に高い心拍・・ | トップページ | テレビ番組の世帯視聴率が下がっても、個人視聴率が上がる場合~カンタンな理由と計算例 »

高速道路の加速車線、先頭で合流すべき&出口渋滞は路肩も可(道路交通法、車両制限令は別)

あぶない、あぶない。夏風邪の微熱でボーッとする中、お盆前の仕事に追われて、あやうくブログの毎日更新が途切れる所だった (^^ゞ

    

今日はスポーツどころじゃなかったし、コネタつぶやきのやっつけ記事で済ませとこう♪ まあ、意外とそうゆう軽いコネタが一般ウケすることもあるんだけど。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

先日、Yahoo!に配信されてた「乗りものニュース」の記事が目に留まった。タイトルは長いけど分かりやすくて、そのまんまだ。「高速道路の加速車線『先頭で合流』浸透せず 理由は『マナーに反するように見えるから』?」。

    

そうそう。これ、私も前から感じてた。私自身は、教習所で習って以来、マジメに加速車線で十分加速して、前の方で本線に合流してる。ところがどうも、かなり少数派みたいだから、何となく居心地が悪かったのだ。逆に私だけが、危険な方法で合流する悪質ドライバーみたいな気がしてしまう (^^ゞ

   

道路交通法、第75条の7には、こう書かれてる

 自動車は、本線車道に入ろうとする場合において、加速車線が設けられているときは、その加速車線を通行しなければならない。

    

   

    ☆     ☆     ☆

ただ、この文面だけだと、どこまで加速車線を通行しなければならないのかは分からない。一瞬だけなら、通行するのは道路構造上、当たり前。ただ、加速車線の最後は徐々に細くなっていくから、どこで本線に入るのかはハッキリしないのだ。最低速度50kmを維持して(道交法施行令27条)、本線の走行を妨害しなければ、法律の文面上は問題ないように見える。

   

とはいえ、乗り物ニュースの取材によると、NEXCO東日本関東支社も名古屋高速道路公社も、加速車線の先頭まで走って欲しいようだ。途中で合流すると、本線の車がブレーキを踏んだり、渋滞につながったりするかららしい。

  

では、どうして早めに合流してしまうのか。上の公社では「うまく合流できないことが怖い、早めに合流しておきたい、という心理からではないでしょうか」とのこと。怖いというより、早めに合流しとくのは一理ある考えだ。遅すぎると、合流できずにブレーキをかけて待つハメになるから、後ろからの追突やあおり運転も怖い。

   

また、教習所に取材すると、前の方から割り込むのは申し訳ないという心理も働くとの指摘があったとの事。「割り込む」というのは変な話だけど、本線の左側車線が混んでる時には、加速車線で最後まで進むと割り込むように見える形になってしまう。でも、それはほとんど見ないけどな・・っていうのは、私がそこまでの高速渋滞を経験してないからかも♪

  

ちなみに、公社のfacebookではジッパー法」という合流の仕方を提案。加速車線の先頭で1台ずつ合流すると。しかし、これだとジッパーがなかなか閉じないけどね。慌ててジッパーを上げると、挟んで痛いから、ゆっくり上げろと(笑)。職場で話すとセクハラ扱いされちゃうから、注意しよう♪

         

190813a 

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、高速道路から出口に向かう時の渋滞なら、私も何度も経験したことがある。みんな、路肩に並んでるし、常識的に本線上で並ぶっていうのはあり得ない。追突リスクで、文字通りの命がけになってしまうから。

  

これについて、取材してくれてるのが、Auto messe webの記事。「警察に聞く、高速道路の出口渋滞 『走行車線に並ぶべき? 路肩に並ぶべき?」。こちらは、わざとタイトルに答を書かず、読者にクリックさせる釣りの仕組みを採用。私はすぐ釣られてしまった♪

   

「答」は一応、分かれてる。NEXCO東日本は、「本来は左側の第1走行車線に並んでいただくのが基本です」。まあ、「本来・・基本です」という言い方だから、ちゃんと突っ込みに対する逃げ道が用意されてる。誰でも、「そんな危ないことができるか!」と言いたくなるところだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

それに対して、同じ系列でもNEXCO中日本では、建前だけじゃなく、本音の話までしてくれてる。「・・路肩に並ぶのはやむを得ないと思います。・・・」。

  

ちなみに、道路交通法には「路肩」という言葉はないが、政令(車両制限令にはあって、第9条で「車輪がはみ出してはならない」と書いてる。NEXCO中日本は、その例外を認めてるわけだ。

     

神奈川県警も、建前を語った後、実際上の話も語ってくれてる。「・・・出口渋滞で路肩に並んでいるクルマを取り締まるようなことはありません」。

  

まあ、そもそもスピード違反だって、100km制限の高速道路で110kmの流れが出来てる時、途中を走ってる車が捕まることはない。容認する部分があるからこそ、制限速度を少しアップする動きが出て来てる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

結局、加速車線は、なるべく先頭まで加速して合流。出口渋滞では路肩の列に並ぶというのが正解か。報道が正しいと仮定するなら。

  

そろそろお盆休みの帰省ラッシュも終了。Uターンラッシュに変わる頃だから、皆さん、スムーズな安全運転で♪

  

私自身は、これからようやくお盆休みに入る所だけど、体調不良で沈滞してるのであった (^^ゞ まあ、食欲不振でダイエットにはなると、ポジティブシンキングしとこう♪ ではまた明日。。☆彡

  

          (計 2116字)

|

« 微熱、ほとんど徹夜で多摩川上流2本目、異常に高い心拍・・ | トップページ | テレビ番組の世帯視聴率が下がっても、個人視聴率が上がる場合~カンタンな理由と計算例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微熱、ほとんど徹夜で多摩川上流2本目、異常に高い心拍・・ | トップページ | テレビ番組の世帯視聴率が下がっても、個人視聴率が上がる場合~カンタンな理由と計算例 »