« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

資生堂アネッサは決して日焼けしないのよ♪&19年9月の全走行距離

(29日)JOG 10km,55分50秒,平均心拍136  

消費エネルギー507kcal(脂肪132kcal)

  

190930e

  

お世辞抜きで見事な切り返しで、いいね♪! 素直に感心した。有名人のSNSやブログは、事務所の人とかが代わりに書いてることもあるけど、これは本人のユーモア溢れるツイートだと思う。もちろん、内心の思いとか、ユーモアを育てることになった過去の人生を考えると、複雑なものも感じる。

      

大坂なおみに必要なのは「漂白剤。あの人、日焼けしすぎやろ」とかいう、吉本芸人・Aマッソの人種差別ネタ問題。すぐに炎上して謝罪に追い込まれた。それを受けて、真面目に怒ったり注意したりせず、

  

”Too sunburned” lol that's wild. 「日焼けしすぎ」(^o^)、的外れね。

Little did they know, あの人達、ほとんど知らなかったんでしょ。

with Shiseido anessa perfect uv sunscreen I never get sunburned (^^)(^^)(^^)  資生堂アネッサ・パーフェクトUVサンスクリーンのおかげで、私は決して日焼けしないのよ ♪ ♪ ♪

  

  

   ☆     ☆     ☆

190930f

  

資生堂も大喜びのはず。っていうか、資生堂の大坂起用の仕方も斬新で、いいね♪ 容器の色もドレスも絶妙。

    

ちなみに私も、資生堂の日焼け止めを買うことがある。値段が高いから、たまに買って、ちょっと塗るだけ(笑)。セコッ! 真面目な話、一般庶民は安いのをたっぷり塗る方が効果的かも(肌への影響や見栄えは別)。大坂はトップクラスのアンバサダーだから、いくらでも供給されるんだろうね。羨ましい。ヤフオクに安く流してくれないかな♪ コラコラ!

  

  

    ☆     ☆     ☆

あぁ、もう寝る時間だから、今日のブログはサラッと終わらせよう。日曜の夜は余裕がない。

  

で、余裕がない中、前日ハーフ走ったことだし、休もうかなぁ・・とか考えつつ、10kmだけジョギングして来た。スタート時にいきなりヤブ蚊(?)に背中を刺されて、痒くて挫けそうになったほど (^^ゞ 脚も疲れてるし、前日以上に蒸し暑くて風もなし。前半は歩きそうになったけど、後半はちょっとマシな走りになった。

   

有酸素運動システムの作動にはちょっと時間がかかるわけネ。トータルでは1km5分35秒ペース。遅っ! 気温24.5度、湿度90%、風速1m。心拍データは、乱れてる部分だけ修正。 

  

190930a

  

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分1秒 120 132

LAP 1(2.2) 12分47秒 130 142

 2   12分22秒 137 149

 3   12分03秒 140 153

復路(2.2) 11分27秒 146 156   

計10km 55分50秒 136(76%) 156(87%)

  

  

    ☆     ☆     ☆

一方、今月の全走行距離

 RUN 203km ; BIKE 0km

   

昔なら「少なっ!」と書いてた所だけど、実はランが200kmに達したのは半年ぶりだったりする (^^ゞ シーズン初めだし、ちょうどいい距離かな。残暑が厳しい中、ハーフも3本走ったし。下の負荷の折れ線グラフを見ても、ちょうど適度。

   

自転車がゼロになったのは、出張もあったけど、実はタイヤがパンクしたままだから (^^ゞ 直すのがダルイわけ。自転車屋に持って行こうかな♪ 初心者か! 来月は乗ると思う。一回くらい(笑)。少なっ!

  

あぁ、もう寝よっと。ホントはまたNHKスペシャルが面白かったのになぁ・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

     

190930b   

  

190930c

     

190930d

   

     (計 1407字)

| | コメント (0)

9月末に気温24.5度ハーフ、世界陸上女子マラソンの30度超えよりマシか・・

(28日)JOG21.1km,1時間51分45秒,平均心拍149

消費エネルギー1167kcal(脂肪210kcal)

   

いやぁ、面白いね。世界陸上の新種目、男女混合4×400mリレー。日本チームだけ男女の順番を変則的にしてたから(女・男・男・女)、最終ラップの第1コーナーまでトップ♪ そこから、日本の女子選手が海外の男子選手に抜かれて、結局は予選の組の最下位かな? まあリレーは日本が得意としてるし、東京五輪では神風が吹くかも。

   

男子100m準決勝はお風呂に入って見た(笑)。防水のAndroid携帯のワンセグを利用。サニブラウンはスタートで失敗、5着(10秒15)。小池は7着、10秒28。桐生はいいスタートだったけど、終盤に抜かれて6着(10秒16)。全員、決勝進出できず。

   

それより、深夜スタートの女子マラソンの気象条件に驚いた。現地時間23時59分のスタート時、気温32.7度! 一応、湿度は73%とされてるから、汗は蒸発してくれるんだろうけど、異常だね。中止でもいいと思うって言うか、他の場所で出来なかったの? 冷房の効いた室内トラック100周とか♪ 完走率6割未満ってどうなの? (^^ゞ 70人中、2人欠場、28人が途中棄権。

  

その酷暑の中、ちょっとカワイイ天満屋の谷本観月(24歳)は2時間39分09秒で7位入賞だけど、ラグビーの大金星の陰に隠れて、あんましニュースにならないのであった。まさか日本が、世界トップクラスのアイルランドに勝つとは。日本勝利のオッズ(賭け率)は10倍だったらしいから、儲け損ねたかも♪ そうゆう見方か!

     

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう字数制限が接近。今日・・じゃなくて昨日の小市民は、今シーズン3本目のハーフ。そろそろスピードを上げたかったのに、9月末の気温がまさかの24.5度で低速走行 (^^ゞ 女子マラソンはあれより8度も高かったのか。ちなみに、去年の9月末のハーフは気温15度だった。

  

トータルでは1km5分18秒ペース。湿度80%はともかく、風速3mがありがたかった♪ 心拍は中盤の異常値のみ修正。なお今週は計15000字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

      

190929a

      

往路(2.4 km) 13分16秒 135 145

LAP 1(2.1) 11分34秒 143 150

 2    11分29秒 146 156

 3    11分22秒 149 155

 4    11分21秒 149 156

 5    11分09秒 153 158

 6    11分13秒 153 161

 7    11分14秒 154 160

復路(3.7) 18分56秒 155 166

計21.1km 1時間51分45秒 149(83%) 166(92%)

   

      (計 1084字)

| | コメント (0)

ありがとうを伝えたい、遠く離れてしまっても・・~竹森夕海さんが遺した動画、ユウからの4分42秒

朝日新聞・朝刊のコラム「窓」に、「ユウからの4分42秒」(熊井洋美記者)というエピソードが掲載されてから、もうすぐ丸1週間。急性リンパ性白血病と6年間闘い続けた後、18歳で亡くなった竹森夕海(ユウミ)さんの生き方と、ご家族に残した動画は、多くの人の心に響いたようだ。

  

私はすぐ、このブログのつぶやき日記で触れたし、2日半後にアップされた動画もすぐ拝見したけど、その後は様々なことを考えつつ、様子を静観してた。

    

朝日新聞デジタルでのアクセスランキングの推移と、当サイトへのアクセス数、YouTubeの動画再生回数などから考えて、既に数万人が彼女のことを知ったと思われる。

   

ご家族への反応も色々あるはず。元々の朝日デジタルの記事には動画は付いてなかったし、動画を構成する各スライドには、ジャニーズの人気グループ・嵐の曲『マイガール』の歌詞が散りばめられてる(作詞、Wonderland)。

   

ビミョーな所だけど、まだネット上に動画への感想がほとんど見当たらないから、私が書いてみよう。個人情報と著作権に配慮して、控えめなレビュー。

  

ちなみに、1週間近く前に書いたつぶやき日記は下の記事。終盤に1000字ほど、画像3枚と共に夕海さんに触れてある。記事中盤までは他の事を書いてるので念のため。

  

 連休は出張2日間で終了、一言つぶやき(NHKテレビ&朝日新聞「窓」)

   

   

    ☆     ☆     ☆

190928a

   

私自身は朝日のサイトで拝見したけど、ここではYouTubeの動画から静止画キャプチャーさせて頂こう。現在の再生回数6000回には、朝日のサイトの再生数は入ってないだろうと思う。使ってる動画編集アプリは、人気のViva Video(ビバ・ビデオ)。私も無料インストールして確認。

     

カワイイ文字を選んで、「心」と「涙」だけ拡大。イラストをかぶせてる。笑顔と両手のVサインの奥に隠された、「1リットルの涙」。十分、心は通じ合えてるはずなのに、もっと、もっとと思う気持ち。最期だから。。

       

動画では音声を消されてる曲は、同名ドラマの主題歌。2009年だから、まだ夕海さんがお元気だった頃だ。歌詞を見て、原曲はバラードかと思ったら、実際はわりとアップテンポの明るい曲だった。静かなアレンジも可能。

        

190928b

  

「微笑む声 重ねたなら」という文字の下に、微笑む写真を重ねた画像。この一番上の写真が特別なお気に入りかな。曲の途中で、ユウさんのメッセージを挿入する時の背景に使われてる。

  

   

    ☆     ☆     ☆

190928c

   

「みんな みんな ありがとう

 ユウはパパとママの子に産まれて

 ホナがお姉ちゃんで本当に幸せです ♡

 ありがとう

  

この曲を選んだ理由は、ありがとうを伝えることの他に、次の歌詞もあったんだろうと思う。

  

190928d

  

190928e

  

ありがとうを伝えたい・・遠く離れても・・。。 2枚のスライドに分かれてるけど、元の歌詞でも、ありがとうと別れがつながってる。ただし、満ちあふれる思い出は、いつまでも永遠に生き続ける。

   

そっと「みんな」のもとへ、という替え歌部分(原曲では、君)。感謝を伝える動画のことは、そっと、みんなに伝えられた。病室の衣装ケースの中に、「みずいろの手紙」を残して。「みずいろは 涙色 そんな便箋に・・」(作詞・阿久悠、作曲・三木たかし、歌・あべ静江)。

  

190929b

  

190929c

  

        

    ☆     ☆     ☆

190928i

   

右上の写真は、ご両親だろうか。2人がひそかに話す背中を、遠くからユウさんが見てたと。仲良しのみんなも、ある種のことだけは何も言わず。ただ、重くならないように、ちゃんと可愛いネコ(?)になって♪

       

190928f

  

アニメ『サザエさん』のエンディングみたいに家に帰る、パ・マ・ホ・ユの4人♪ パパ、ママ、ホナ、ユウ。帰宅後も家は歪まない(笑)。永遠の仲良し家族のシンボル、磯野家より仲良しだと。

   

190928g

  

サザエさんのアニメでは、下側の緑が強調されてるけど、ユウさんの動画では、お空の太陽と雲を強調。ユウはこれからもずっと、空からパ・マ・ホのことを見てるからね。夕見♪

   

事務所その他、関係者から許可を受けた後、曲付きのオリジナル動画を見れたらいいなと思う。あるいは、歌声なしでも、オルゴールのBGMとか。

     

ラストはやっぱり、この画像にしよう。それでは、ユウさん、どうか安らかに。。☆彡

  

190928h

  

      (計 1729字)

| | コメント (0)

USBメモリーの規格、USB3.1(Gen1)はUSB3.0と同じ転送速度!

騙された・・っていう小市民の個人的なお話の前に、世界のトップ企業Googleについて。

  

190927a

  

21歳のお誕生日、おめでとう!\(^o^)/ ・・と書いとくと、ウチの検索ランクが上がるかも(笑)。ブロガーの打算か!

   

このGoogleトップページのホリデーロゴは、98年の創設当時の写真をモチーフにしたデザインだね。L版の♪ 細かっ! いや、アメリカの写真にL版ってサイズがあるのかどうか知らないけど(笑)。また今度、記事のコネタにしようかな。右下の日付けが笑える。昔は日付入り写真が多かったね。

  

写真の中身もなかなか渋い。大きくて重くてジャマな、CRTモニター。接続はすべて有線で、タコ足配線のグチャグチャ。外付けの本体かストレージか知らないけど、左側の入れ物が平たいのも笑える♪ そうそう。昔は平たいストレージが多かった。で、その初期設定が大変だったのだ。モデムやルーターの設定も大変だったね。今はほとんど電源入れるだけ。ラク過ぎて、人間知性が退化しそう。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

上図のL版写真の周りを彩ってるのは、Googleの普通のロゴに使われてる4色。青、赤、黄、緑。実は上の水玉や星のマークの色、ちゃんと計算されてるようだ。

  

普通のロゴでは、青が2回(G、g)、赤が2回(o、e)、黄色が1回(o)、緑が1回(l)、使われてて、先頭は青。黄色は緑より先。ということは、4色の重要性をまとめると、青、赤、黄、緑の順になる。

  

一方、今回のホリデーロゴの水玉や星の色だと、青9コ、赤8コ、黄5コ、緑3コ。同じく、青、赤、黄、緑の順になってるのだ。順位付けの場合の数は、4P4=4×3×2×1=24通りあるから、偶然の一致とは思えない。

   

やっぱりこの超巨大企業は、遊び心あふれる理数系集団だね。才能的には、まだしばらく世界の先端を走り続けそうな感じ。ただ、最近は強大すぎて、欧米や日本で厳しい目が注がれてるから、10年後にどうなってるかは読めない。まあ、ウチのブログよりは長続きするはず(笑)。比較が変だろ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、そんな話じゃなくて、USBメモリーね。ハイハイ。先日の記事で書いたように、コンビニでの書類・書籍スキャンというのが結構使えることが分かったから、コンビニ用に新たなUSBメモリーを買うことにした。

   

というのも、今持ってるのは16GBほぼ一杯にデータが保存されてて、それをどこかに移し替えるヒマがあったら、新しいのを買う方がラクだと思ったから。ネットで某チェーン店の品揃えを見ると、一番容量の小さい8GBなら税込600円台で複数の商品が並んでる。その程度の値段なら、データの移し替えの手間より割安。

  

そう思って、仕事帰りにお店に入ると、やっぱり新型iPhoneの周りに人が群がってるから、私もちょっとだけイジって来た♪ 画面の上部の切り欠き部分は、意外と気にならないかも。ホームボタンの代わりの操作が分からなくて、1分くらいイラついたけど(笑)。流行遅れか!

   

で、いよいよUSBメモリーの8GBコーナーへGo! 50種類くらいある中、一番安い怪しげなブランドでも1000円くらい。全体的には1500円以上の商品が多くて、ソニーなんて2000円台になってる。高っ! 話が違う!

  

クレームをつけたくなったのを我慢して(笑)、その場でHPを見直したら、600円台の商品は全て在庫なしだった (^^ゞ 釣られてしまった私の負けか。ガックシ。。_| ̄|○ 消費者庁にチクってやろうか♪ クレーマーか!

   

   

    ☆     ☆     ☆

どうせ1500円くらい出すんなら、いっそ16GBにしようかなと思って調べたら、8GBとあんまし値段が変わらない (^^ゞ 意味不明。ほんじゃ、32GBも変わらないのかと思ったら、それだとハッキリ高くなる。要するに、16GBが定番でお得な売れ線ってことか。

  

190927d

   

というわけで、16GBの1500円ほどの有名メーカー品に決定(日本のエレコム=ELECOM)。スライド式じゃなくて、キャップを跳ね上げるタイプ。当初の予算の2倍以上! おまけに、安いのが無いなと思って探し回ったから、時間とエネルギーも浪費。

   

せめて、USBの規格は最新に近いUSB3.1(Gen2:第2世代)にしようと思ったけど、見当たらなかったから、USB3.1(Gen1:第1世代)で妥協。

  

Gen2とGen1の違いくらい些細なもんだろ・・と調べずに買った後、念のために調べたら、全然違ってたわけ (^^ゞ Gen1は名前だけ違ってて、スピードは以前と同じなのだ! またやられた。分かりにくっ。。

  

    

     ☆     ☆     ☆

このUSB3.1っていう規格。転送速度が速くて素晴らしい・・って感じの誉め言葉だけ書いてるサイトも結構ある。その中には、明らかに広告の商品を買わせよう、クリックさせようとしてるものも見受けられた。マイナス点や注意書きなしで長所だけ強調、後は関連商品のバナー広告だらけのページ構成なのだ。

     

もちろん、USB3.1の中で、速いのはGen2だけだと書いてるサイトもあるけど、一般人には分かりにくいと思う。一応、世代の違いがあることだけ知ってた私でも、お店で探すと、Gen2はなかなか発見できず。だから仕方なしにGen1を買ったら、ひと昔前のUSB3.0と全く同じで、名前が新しくなっただけだったのだ。

   

日本の個人サイトやウィキペディアより、世界標準の英語版ウィキペディアを確認しとこう。「USB3.0」の項目。

  

190927b

  

USB3.1は、前から存在してたUSB3.0の転送速度にもなる。USB3.1 Gen1という新たな名前(ラベル、レッテル)を付けて。一方、以前より高速のモードもあって、こちらはUSB3.1 Gen2と呼ばれる・・。

    

直訳ではないけど、大体そんな感じのことが書かれてる(項目の別の場所でも同様の説明、下図参照)。つまり、「USB3.1だから、予定より高くてもいいか」と思った私は、間違ってたのだ (^^ゞ ガックシ。。_| ̄|○ まあ、以前から持ってたのより小さくて軽くて新しいから、良しとしよう。メーカーはたまたま同じだったから安心。既に使用開始、問題なし。

  

190927c

  

  

    ☆     ☆     ☆

仕方ないから、せめてブログ記事にして元を取ろうとしてるわけ♪ と言っても、ウチは広告なしだから、1円にもならないどころか、時間と労力の損だけど(笑)

  

ちなみに、Gen2のUSBメモリーをAmazonで検索してもヒットしない。USBメモリーだと容量が小さいから、3.1 Gen2の高速は必要ないのかも。Gen2で実質的にヒットするのは、HDD、SSD、ケーブル、ケースがほとんど。

  

あっ、そうそう。書き忘れてたけど、そもそも私はつい最近まで、パソコンでUSB2.0のポート(端子)を使ってたんだった (^^ゞ 道理でやたら遅いわけだわ。10倍も速いUSB3.0のポートが反対側にあるのを忘れてた。初心者か!

         

ってことで、記事はこのくらいにして、寝る前に世界陸上で美人選手を探すとしよう。そうゆう見方か! ではまた明日。。☆彡

  

     (計 2864字)     

| | コメント (0)

FacebookのVR(仮想現実)~ハンドトラッキング(手の動きの追跡)

最近の科学技術の変化は早過ぎて多過ぎて、日常生活や遊びのレベルでも付いて行くのが難しい。こんなに次々に変わると、投資を回収して利益を上げるヒマがないんじゃないかと、心配になるほど。

  

それでも、最低限の努力くらいはしとこうと思って、コンビニのセルフレジを見つけたら使うように心がけてる。まだ使ってる客は少ないから、その程度でも時代を先取りしてる気になれるのだ♪

   

今日は、日経のサイトでたまたま手軽なVR(バーチャルリアリティー)の記事があったし、珍しく登録なしで全部見れたから、動画までチェック。面白かったし、ちょっと萌えたから(笑)、ごく簡単に感想を書いとこう。テクノロジーの進展にしばしば萌え要素が絡んでるのは、男性がどっちも大好きだからだと思う♪

     

   

    ☆     ☆     ☆

その記事では、日経のコメンテーター・村山恵一が、Facebook(フェイスブック)本社での体験をレポートしてた。パソコン接続やケーブルが必要なく、ヘッドセットを頭にかぶるだけのオール・イン・ワン型の「オキュラス・クエスト」(oculus quest:眼の探求)。名前は憶えてたけど、値段や人気は知らなかった。6万円前後でもアマゾンで売れてる。

    

190926j

         

体験の最初は、タッチ・コントローラーという装置を両手に持って、VR空間でゲーム。それだと、半ば今までのゲームの延長とも言える。

   

190926a

   

しかし、コントローラー無しだと、VR感が一気に増す。手の動きはヘッドセットに付いたカメラで認識する、ハンド・トラッキング(手の追跡)という技術。英語の検索から想像すると、handよりも、finger tracking(指の追跡)という言葉の方がメジャーなのかも。周囲の他人にとっては、思いきり怪しい人に見える♪

  

190926b

  

シャボン玉みたいな球を指でつまむ映像は、フェイスブック提供のあくまでPR用参考画面だから、実際のプレイヤー(体験者)の感覚よりも鮮やかなのかも。まあでも技術革新のスピードは速いから、たかが数年以内にこの程度の「バーチャル視覚」は経験できるはず。

 

190926c

  

手でつかんだり、指で触ったり。背景を、別のリアルな映像に変えて音声も付ければ、萌え萌えの体験もできるはず♪ ただ、手に何もつけてないから、触覚は感じ取れない。素手でリアルな触覚を感じ取れるまでには、まだ10年以上かかるのかも。実用的なのは、シリコンとか柔らかいグッズを利用するタイプか。100万円前後なら、買う人はそこそこいるはず(他人事・・笑)。

  

ちなみに日経の記事では、「ゲームなどの開発者がこのしくみを使えば、意外なコンテンツが生まれる可能性がある」と遠回しに書いてた。流石に、男の本音は書けないと♪

   

       

    ☆     ☆     ☆

190926d

  

続いて、「ビジネス用途のコンテンツ」と書いてたけど、ビジネス用のゲームと言う方が分かりやすい。「WATER DAMAGE INVESTIGATOR」。水回りの損傷の調査係。これは実用的だね。私も去年だったか、水漏れ対策で一苦労した。結局、努力はあんまし意味なくて、自然に直ったみたいだけど♪

   

190926e

 

Your goal is to LOCATE and MARK water damage」。あなたの目標は、水関連の損傷の場所を特定してマークすることです。「TAP the water to start」。水をタップしてスタートしてください。       

   

190926f

 

The water isn't actual DAMAGE. Tap ・・ on the marker to switch the solution to “CLEAN”」。その水は実際の損傷ではありません。吹き出しの上の修理マークをタップして、解決法を「掃除」へと切り替えてください。単に、水道の蛇口の下だから濡れてただけだと♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

ここまでは練習だったらしくて、いよいよ本番開始。

  

190926g

  

Find all 6 water damage lacations  Select “REPAIR” or “CLEAN”  Hurry before the time runs out!  2:00」。水回りの損傷6ヶ所を全て見つけ出してください。(そして)修理マークか掃除マークを選んでください。時間切れにならないよう、急いでください。(制限時間)2分。

   

190926h

  

で、手を動かして流し台の下のドアを開けると、ハズレ♪

   

190926i

  

続いて、冷蔵庫の下の水たまりを見て、修理マークをタップすると、「1/6 found!」。6ヶ所中、1ヶ所発見!

   

   

    ☆     ☆     ☆

なるほど。今後は水道工事屋さんの新人教育はこうなると♪ いやぁ、かなり大手企業じゃないと導入しないと思うな。昔ながらの、先輩が後輩を現場に連れていって実地指導する方がいいような気はする。

  

まあでも、そういった保守的な感覚こそ、致命的な時代遅れなのかも。人手不足もあるし、会社で1人でVR教育を受けさせた後、1人で現場に行かせた方が、人件費の節約にもなるのかな?

  

とりあえず、なかなか未来を予測しにくい時代だから、この程度の体験は時々やってみるようにしよう。ちなみにレポーターは最後、「あなたは保険会社では働けません」と言われたとのこと(笑)。損保とかのことね。そもそも、保険会社自体が消滅してしまうかも。それなら確かに、保険会社では働けません♪

  

私の職場もビミョーかな・・とか心配しながら、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

      (計 2156字)

| | コメント (0)

友人・知人の活躍が増えて来て・・&また10kmラン

RUN 10km,50分20秒,平均心拍147

消費エネルギー 486kcal(脂肪92kcal)

  

あぁ、またギリギリの更新になってしまった。今日は言い訳無用・・じゃなくて、言い訳不能♪ その気になれば、2時間前にはアップ出来たはず。他の事に夢中になってたというか、ボーッとやり続けてしまったというか (^^ゞ

    

という訳で、ホントは書こうと思ってた話があったんだけど、またズルズルと引き延ばし。プライベート関連のつぶやきをトッピングして、お茶を濁すとしよう。「お茶を濁す」って言い回しについて書いてもいいけど(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、「エゴサーチ」(自分の名前の検索)って言葉も、最近は流行遅れになって来た。私自身はもう、ほとんどやってない。「テンメイ」検索なら毎日1回やってるけど♪

   

いや、「テンメイ」はライバルが多くて、競争が激しいもんで。ちなみに今、私のPC環境でテンメイのGoogle検索をすると、画面右側に「死亡 1993年」と出る(笑)。私はすでに死んでいる♪ 『北斗の拳』か! 古っ!

   

私の話はさておき、友人の実名検索というのも、なるべくやらないようにしてる。本人が実名で堂々と公表してるものなら別にいいけど、そうでない情報を探り当ててしまうのは後ろめたい。

   

小学校の同級生や先生だけは、1人を除いて全くその後が分からないから、何人か検索してみたけど、さっぱり情報が無くて、本人らしき情報を新たに発見できたのはたった1人だけ。この1人はよく遊んでた友達だし、いずれ連絡してみようと思いつつ、時間だけが過ぎ去る状況。。(^^ゞ 連絡しない理由が色々あるんだけど、また後ほど。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

一方、ここ数年は、検索しなくても突然、友人や知人の情報が勝手に飛び込んでくることが増えてる。

  

まず、差し障りのない具体例。朝日新聞は毎月『スタイルアサヒ』という薄い小冊子を配達してくれる(希望者だけかも)。基本的には奥様と高齢者向けの内容だけど、ニコリのパズルも毎月ある。そのパズルを頭の中だけで解いてると、友人の実名の投稿写真が目に入って来た♪ 名前と都道府県と内容から考えて、明らかに友人のゆる~~い写メ(笑)。あいつらしいな。

   

そうゆうのはホンワカさせてくれるけど、真面目な活躍の姿を見ることもちょっとずつ増えて来た。私は、人の顔を見分けるのは苦手だけど、文字・言語情報には敏感。知人の名前が載ってたら、すぐに気づく。

  

先日は、軽い書評みたいなものを読んでたら、しばらく連絡を取ってない同級生について書かれてて、ビックリ♪ ホーッ、あいつがそんな事してて、高く評価されてるのか。わりと、いいね(笑)。上から目線か!

   

   

   ☆     ☆     ☆    

他にも、友人・知人が活躍する姿の写真が目に飛び込んで来たり、出版物の広告を見たり、テレビに出てたり。こうゆうのは、ブログには書けなくても、私にとっていい刺激になってる。ごく一部の例外を除いて(笑)。何? ゴニョゴニョ♪

   

ただ、他人からの刺激を受けて、自分がどうするかとなるとビミョーなのだ。友人に直接、「ブログなんてやってないで、もっとマシな事すれば?」って感じの事を言われたことはあるし、自分でもここに何度も書いてるほど。

   

私も、匿名ブログじゃなくて、実名のリアルライフに力を注ぐべきだよなぁ。いつまでネットの流行遅れのお遊びやってんの?・・とマジで思う。「いのち短し 恋せよ乙女」(笑)。乙女じゃないだろ! って言うか、恋じゃなくて、仕事せよ社会人!

   

とはいえ、ブログ公開15周年までは突っ走るつもりだから、猶予の時間があと11ヶ月ある。その間に、15周年後のことを本気で考えなきゃいけないのであった。来年の9月から、ブログは週に2回ほど遊びで書くだけにしようかな。私もリアルで活躍したいし。20周年までこのままじゃ、リアルが終わってるでしょ。

       

・・とか言いつつ、早くも「いのち短し 恋せよ乙女」で記事を1本書こうかなと思ってたりする(笑)。ブロガー症候群、ブログ依存症は深刻な病なのであった♪ 深刻なのに音符マークか!

    

    

     ☆     ☆     ☆

最後に、ブログよりはリアルライフの側に近い、走りについて一言。冒頭にも書いたように、今日は時間はあったし、パワーもあった。単に、他の遊びに費やしてしまっただけ♪ 仕事しろよ!

    

で、最低でも14km走る予定だったのに、10kmが精一杯になった。まあ、おかげでまたスタスタ走ることになったから、これはこれでOKかも。前日に続いて1km5分ジャストのつもりだったのに、心拍計が久々の絶不調で途中2回、止めるハメに。合計タイムが分からないまま走ったから、5分を超えてしまったのだ♪ 言い訳か!

   

トータルでは1km5分02秒。エーッ・・、4分58秒くらいだと思ってたのに。ブツブツ。まあ、前日と違って、脚が全く痛まなかったから、良しとしとこう♪ 短い距離の場合、膝が痛むのは着地のミスがほとんど。今日はノーミスで走ったということだ。フツーだろ! ちなみに長距離(25km以上)だと、ミスが無くても疲れで膝が変になる。

     

気温22.5度、湿度70%、風速1.5m。地球温暖化なのかどうか知らないけど、なかなか秋らしくならないね。なお、心拍データの序盤は適当に補正しといた。ではまた明日。。☆彡

  

  

190925a

     

往路(2.4 km) 12分51秒 131 146

LAP 1(2.1) 10分30秒 148 155

 2    10分28秒 152 163

復路(3.3) 16分30秒 152 160

計 10km 50分20秒 147(81%) 163(91%)

   

      (計 2251字)

| | コメント (0)

コンビニ(ローソン)のマルチコピー機の書類・書籍スキャン、結構いいね&プチラン

RUN 10km,49分57秒,平均心拍147

消費エネルギー 512kcal(脂肪97kcal)

  

危ない、危ない。久々に、更新がギリギリまで追い込まれた (^^ゞ 昨日の記事の追記と、想定外のプライベートに時間を取られたもんで。

   

まさか、出張からの帰宅直後のつぶやき日記に検索アクセスが集まるとは思わなかった。やっぱりみんな、感動したわけね。で、ウチの手抜き記事で一気に冷めると(笑)。コラコラ! 真面目な話、あんまし軽いタッチの記事にしなくて良かった♪

   

   

    ☆    ☆    ☆

さて、今日はホントは、数学アプリか人文系のマニアックな記事を書こうかと思ってたのに、時間が無くなってしまった。仕方ないから、ランニング日誌にハイテク(死語)のつぶやきをトッピングしとこう。コンビニのマルチコピー機のスキャンについて♪ ローテクだろ!って突っ込み、どうもどうも(笑)

   

書類をスキャンしたくなったから、確かコンビニで出来るんだったよなと思って検索すると、セブンイレブンでも、ローソン、ファミリーマートでも出来ることが分かった。ただ、コピーやプリントアウトと比べて、スキャンは説明が少ない。おそらく、スキャンで使う人はほとんどいないんだろう。

  

元々、紙媒体のデジタル化というのは、限られた人しかやらないこと。昔の、遅くて解像度が低いイメージも残ってる。私自身は、基本的にUSBメモリーが必要だって所が不満だった。

   

わざわざ、データが入ってないUSBメモリー(新品or削除後)を用意するのもダルイし、データが入ったままのUSBメモリーだとエラーの可能性もある。こっそり情報を抜き取られる恐れもなくはないので、止めとこうかなと思った。

  

ところが、他に今日のブログ記事のコネタを思いつかないから、仕方なく試してみたのだ♪ そうゆう理由か! 毎日更新ブロガーの脳内メーカー(古っ!)は、「ネタ ネタ ネタ・・」の一色なのであった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

実は、「セブン-イレブン マルチコピー」というアプリを入れると、USBメモリーの代わりにスマホでも出来るらしい。ところが、アプリの評価はかなり悪い。要するに、コピー機とのWi-Fiの通信が上手く行かないようだ。凄く時間がかかったという報告も複数あったから、とりあえずパス。昔、ファミマのWi-Fiが激重で超イラついたのを思い出す。

    

で、データが入ったままのUSBメモリーと書類(本)を持って、ローソンへ。画面でスキャンをタッチすると、差込口のカバーが自動で開いて、メモリーを差し込む。ランプの点滅が点灯に変わるまで20秒くらいもかかったのは、データ量が多かったからか、フォルダ数が多かったからか。

   

ランプが点灯に変わって、画面にフォルダが並んだ後は、フォルダを選択。次に、白黒・カラーの選択と、ファイルの種類の選択だったか。私の頭には、カラープリントの料金の高さがあったから、白黒のJPEG画像を選ぼうとしたら、ダメとのこと。

  

そこでカラーのJPEG画像にして、画質優先(400dpi)でスキャン。B4の大きさだから、2分くらい待たされるのかと思ったら、15秒もかからなかった気がする。

   

すぐ、「次の画像」とかいうゴチャゴチャした画面になったから、パスして、保存(したつもり♪)。ところが、お金を入れてないのに終了してしまったから、エラーでラッキーとか喜んでしまった(笑)。30円、得したかも。

   

   

    ☆     ☆    ☆

ただ、本当は私が操作を間違えたんじゃないかな・・と思って、もう一度やってみたら、やっぱり「保存」ボタンを押さずに「終了」ボタンを押してしまったらしい (^^ゞ ちゃんと「保存」をタッチすると、料金の請求が表示された(当然♪)。30円入れて、スタート。今度は成功っぽいけど、その場では確認できない。

    

そこで念のため、別の書類で再度スキャン。もう、やり方が分かったから、今度はスムーズに進んで終了。間違えなければ、十分速い処理だ。やっぱり、一番遅いのはカラープリント(紙への印刷)なわけか。合計60円もの巨額投資(笑)

       

190924c

   

上が、スキャンしたデータからトリミング(部分カット)した画像。まあ、素晴らしいってほどでもないけど、実用レベルのカラー画像だと思う。データ全体で、5731×4046画素(=約2300万画素)、9MB強。下はテキスト(文字)で、これもまずまず。速くて安くてこのレベルのスキャンが、手軽にコンビニで出来ることが分かったから、今後は時々使ってみよう。

  

190924d

    

USBメモリーはやっぱり新品を買おうかな。安いのなら700円ほど。今持ってるのは、盗まれると困る画像データも入ってるし(笑)。何? ナ・イ・ショ ♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと! 変わった話を書くと、思ったより時間がかかるね。もう、今日の走りについては一言だけ。

  

丸2日休んだ後だから、今日は16kmか18kmの予定だったのに、全然時間がないから12kmのみ・・と思ってたら、実際は10kmが精一杯 (^^ゞ ズルズルとずれ込む、ありがちパターン。ただ、おかげで残暑が厳しいのにスタスタ走ることになって、いい刺激にはなった。右膝がちょっと痛かった程度で、右くるぶしは問題なし(皮膚保護クリーム使用)。

   

トータルでは、今シーズン初の1km5分ジャスト♪ 遅っ! 脚力的にはもっと速く走れるけど、一気に心拍が上がってしまうから自重。気温23.5度、湿度85%、風速2mで、かなり暑く感じたことだし、良しとしよう。心拍計は最初から問題なく動いてくれた。秋はどこへ行ったんだ・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡    

   

  

190924e

       

往路(2.4 km) 12分46秒 129 145

LAP 1(2.1) 10分33秒 148 161

 2    10分16秒 153 163

復路(3.3) 16分23秒 155 164

計 10km 49分57秒 147(82%) 164(91%)

   

      (計 2379字)

| | コメント (0)

連休は出張2日間で終了、一言つぶやき(NHKテレビ&朝日新聞「窓」)

眠い。。 出張はいつも、生活リズムが変則的になるから、寝ても寝ても眠いのだ (^^ゞ 特に、初日はロクに寝ずに出発するから、「睡眠負債」(=溜まった睡眠不足)を解消できないままになる。今この瞬間は、アイスコーヒーがぶ飲みで何とか頑張ってるところ。

   

どうでもいいけど、私のノートPCで「アイス」と入力すると、変換候補に「アイスコーヒーがぶ飲み」と出て来た♪ 「私だけ?」。古っ! 女ピン芸人のだいたひかるは、乳がんと結婚のせいなのか、さっぱり見なくなってる・・って文章は、前にも書いた気がする(笑)

   

変な点に気付いても、書き直す余裕もない。今はラジオの語学アプリで『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を聞き流しながら、超速でひたすら打ち込んでるところ。やっつけ仕事なもんで。あぁ、PCの調子が悪いから再起動。出張の時、電池切れで、自動スリープになったままだったからかな? ブラウザ(IE11)とブログ・システムの相性の問題かも。

  

  

    ☆     ☆     ☆

さて、今日は本当は、出張でやって来た大変なお仕事について書く予定だった。終わらない、終わらない。一体いつまで続くのやら。「続くのやら」と「続くやら」と「続くことやら」の比較については、また後ほど♪ 細かっ!

    

たまたま『エンジョイ』でやってたけど、困難な仕事(至難の業)のことを「Herculean task」(ヘラクレスの仕事)と言うらしい。父ゼウスが愛人に産ませたヘラクレスに対して、義母ヘラがいやがらせをしたとかいうお話。さいたま市の小4殺人と似たような事が、古代の西欧でもあったわけか。それ自体はギリシャ神話だけど、背景には実話もあるはず。

   

あぁ、英語講座が終わってくれたから、ブログに集中しよう♪ 今夜は、出張からの帰宅後、お仕事記事を書いた後、本物の仕事もして、さらに10kmほど走ろうと思ってた。夜遅くには雨が止む予報になってたのだ。   

 

   

     ☆     ☆     ☆

ところが、予想通り(?)、まったく時間が足りない。パパッと食事した後、NHKテレビをチラ見しながら、お休み中の新聞を速読。出張の間に、ネットである程度読んでるんだけど、大きな紙面でもう一度確認しないと捨てれないのだ♪ 新聞好きだった小学校のH先生と母親のせいなのだ(笑)。環境遺伝子、恐るべし。。

   

そのチラ見の方。『いだてん』の終盤(?)、ちょうど「前畑がんばれ」の絶叫と共に、水泳の前畑選手が勝ったシーンだったけど、私が驚いたのは前畑選手がまだご健在だってこと♪・・・と入力したところで、念のために検索すると、1995年に他界 (^^ゞ 録画かよ! なるほど。92年五輪で平泳ぎ金メダルの岩崎恭子は、直接お会いできたわけね。

   

その後、NHKスペシャルはラグビー特集の第一弾だったかな。新聞を速読してた私の耳に入って来たのは、スポーツの科学分析。タックルの名手が与える衝撃(というより、力)がどのくらいか。6kN(キロニュートン)で、600kg重に相当とかいう話をしてた(多分)。私は「ニュートンなんて物理学の定義を出してる!」と感心♪ そこか!

  

ところが、ツイッター検索をかけると、「ニュートン」という単位を書いてるつぶやきは全くヒットせず (^^ゞ 600キロでさえ、僅かな数。要するに、「科学的に分析してる」という大まかなイメージしか伝わってないわけだろう。

  

「社会で流通するのは、常にイメージです」。サッカー評論家(笑)、蓮實重彦の名言は核心を突いてる。

  

ちなみに、私のうろ覚えの記憶が正しいとすると、物理的計算はこうなる。

 600kg重=質量600kgの物体に重力加速度9.8m/s²を与える力

     =600×9.8(kg・m/s²)

     =600×9.8(N)

     ≒600×10(N)

     ≒6(kN)

  

まあ、検索アクセスが1つ入るかどうか(笑)。少なっ! ちなみに「力」の単位を出してるってことは、「力の最大値」か「力の平均値」だと思う。瞬間視聴率みたいに、力も刻々と変化するものだから。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、そこだけ画面を見た後、また新聞に目を戻すと、私のつぶらな瞳から真珠のような涙がこぼれ落ちそうになった♪ 2019年9月22日の朝日新聞・朝刊、社会面。感動的・感傷的な心温まるエピソードを紹介するコラム、「窓」。今回のサブタイトルは、「ユウからの4分42秒」。熊井洋美記者、グッジョブ♪

   

190926-yu

    

もう、このタイトルと、冒頭の「急性リンパ性白血病」という病名と、笑顔のカラー写真2枚を見るだけでウルウルして来る。きつい闘病生活に6年間も耐えた18歳の竹森夕海(ユウミ)さんの言葉。「ママ、もういいよね」。

  

その後は、家族旅行、高校でおしゃべり、医師・看護師・理学療法士に感謝。旅立ちの衣装は、自分で高校の制服を選択。2ヶ月後の4月、永遠の眠りについた後、お母さんが病室の荷物を片付けてると、水色の封筒を発見。「ユウのケータイの 最後の動画みてね」。5分弱の「必死」の作品に、どれほどの思いと努力が詰まってることか。

     

最期に残した動画については、朝日新聞デジタルをご覧あれ。さすがに動画そのものはないけど、いい話と会心の記念写真が掲載されてる。その笑顔が、実は去年のものだという点も、また泣かせるのであった。合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

来年の日テレ・24時間テレビで、嵐が主演のドラマを作ってもいいと思うな。ちょっと遅いかも知れないけど、今後は「死者との共生」というテーマも大切になって来るはず。

    

「みずいろは涙いろ そんな便箋に・・♪」(歌・あべ静江、作詞・阿久悠、作曲・三木たかし)。昭和の切ない名曲を思い出しつつ、今日はこの辺で。。☆彡   

       (計 2295字)

  

  

P.S.

   

190924a

   

2日半後の9月24日・夕方、素晴らしい動画を加えた記事が新たにアップされた。動画が早回しで音声なしになってるのは、嵐の曲『マイガール』の著作権への配慮かな? 「変わらずに君は生きてる 胸の中で」♪(作詞・Wonderland)

  

P.S.2

昨年末(18年12月11日)、まだわりと元気そうに見える時の記事も掲載されてた

  

190924b

  

   

P.S.3 9月28日の夜、当サイトで動画の簡単なレビューをアップした

 

 ありがとうを伝えたい、遠く離れてしまっても・・

  ~竹森夕海さんが遺した動画、ユウからの4分42秒   

  

  (追記242字;合計2537字)

| | コメント (0)

日テレのラグビー責めを流し見♪&東京マラソン抽選結果&プチラン

(21日)RUN 10km,51分54秒,平均心拍146

消費エネルギー518kcal(脂肪98kcal)

   

さすが超大物のタモリ! またNHKの人気番組で下ネタ爆発♪ 「私も隆起してみたいです」(笑)。これ、去年の春だったか、林田理沙アナが『ブラタモリ』にデビューした当時のネタなんだよな。

  

MeToo!とか騒がず、無邪気に笑う林田アナも可愛くて、いいね♪ まあ、タモリもギリギリの線で攻めてるからOKなのだ。多分ホントはあの後、「イケメン君はいつも隆起してるよね」とか余計なことを京大生に話しかけて、編集でカットされてるはず(笑)。もちろん一部の特殊な女子は、あの京大大学院教授とイケメン学生の間のBL妄想で悶絶するのであった♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、ノートパソコンの電池があと30分ほどで切れるから、余計なおしゃべりを書いてるヒマはない。うっかり電源ケーブルを忘れてしまった (^^ゞ あれ、大きくて荷物になるから、無意識の内にポイッと無視しちゃうんだよな。

  

さて、昨日・・じゃなくて一昨日(金曜)は、機械的に数学記事を入力しながら、日テレ系列でラグビー漬け。ほとんど知らないけど、ちょっと分かって来たかな。サッカーとは、選手の体格もボールのスピードも全然違うけど、点の入り方はちょうどいいかも。サッカーはあまりに点が少な過ぎるし、バスケだと得点だらけでビミョーだし。

    

で、日本が逆転勝ちした後、テレビをそのままにしてると、ラグビー映画の開始。どうせ真面目に見ないから、副音声にしたら、いきなり全く聞き取れない。南アフリカの言葉が入ってたわけね。何語か知らないけど♪ 英語も音声が小さすぎて、すごく聴き取りづらかった(責任転嫁♪)。まあ、多様性の共存が勝利したと。最近はこればっかだけどネ。コラコラ!

  

その後の『アナザースカイ』が一番面白かった。舘ひろしって、高校はラグビー部で、大学では建築家を目指してたのか! 英語もペラペラだし、家が医者で、やっぱインテリ家系なんだね。それでいて、芸能界に入ると、天海祐希を寿司屋に呼びつけて「ケツ触わる」と♪ あれ、大丈夫なのかね? まあ、69歳の大御所だし、ギリギリ深夜番組だからOKなのか。天海も流石に大物なのであった。   

   

 

    ☆     ☆     ☆

あぁ、電池が急速に減って来た。。 もう、東京マラソン2020の話はほとんど省略。要するに、わざわざ「マイエントリー」にアクセスして自分で確認したら、こうなってたのだ。

        

190922a

  

190922b

   

分かりにくっ! 去年までのメールだと、いきなり「落選」と書いてたのにね。しかし、この面倒な手続きにどんな意味があるのかも、よく分からない。どうせパスワードなんて、忘れましたと申請すればメールで送られて来るのに。個人情報保護は強化されてないと思うけど。


  

     ☆     ☆     ☆

やばいっ! もう最後は一言のみ。昨日は結構、出張で働いた後、公園で軽く10km。ハーフ2本目から2日目だから、ジョグでいいと思ってたのに、わりと身体が動いて、今シーズン初の「RUN」ペースとなった。

  

トータルでは1km5分11秒ペース。気温21.5度、湿度80%、風速2m。今週の字数と心拍グラフは今日の夜に追加する予定(追記:今週13671字、グラフも追加済)。復路だけちょっと心拍が乱れてるので補正した。ではまた。。☆彡

  

  

190922a1

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 10分52秒 127 141

LAP 1(3.1km) 16分08秒 145 155

  2    15分17秒 153 162

復路(1.9) 9分37秒 156 161

計10km 51分54秒 平均146(81%) 最大162(90%)

   

      (計 1483字)

| | コメント (0)

カプレカ数の求め方と証明~3ケタ495、4ケタ6174(『はじめアルゴリズム』)

たまたま知った数学マンガ『はじめアルゴリズム』の第1巻・無料公開部分(笑)を読んでると、天才少年はじめが自動車2台のナンバープレートの数を引き算し始めた。

 

9541-1459=8082

  

左辺は、1,4,5,9の4つの数を並べて出来る最大の4ケタ数と、最小の4ケタ数との引き算になってる。

  

ちなみに私の母は、走ってる車のナンバープレートを見て、前の2ケタと後ろの2ケタをすぐ足す脳トレを時々やってた。それはさておき、天才少年の操作を、引いた結果の数値の8082で再び行うと、8820-0288=8532

  

もう一度繰り返すと、8532-2358=6174

  

この後は、7641-1467=6174となって、右辺は再び6174になる。計算プロセスに、いわゆるループ(循環)が出来て、変化がなくなるのだ。

  

  

    ☆     ☆     ☆

このループする数を『カプレカ数』と言い『6174』は4ケタでは唯一の数である」という説明を読んで、私は早速、証明開始。考え方は単純で簡単、高校数学レベルだけど、場合分けが非常に面倒で長くて、全部やる気はしない。

  

試しに、日本語版ウィキペディアで紹介されてる数学論文を読んでみると、やっぱり具体的な説明は省略されてた。そこで、4ケタはあきらめて、1ケタ、2ケタ、3ケタのカプレカ数を求めてみよう。

  

1ケタは0のみ、2ケタはなし(00は除く)、3ケタは495のみ(000は除く)であることが証明できる。同じやり方で、4ケタも求めることができるし、6174のみであることが証明できるはず(0000は除く)。

  

ちなみに、日本語版ウィキはカプレカ数の定義を2つ載せてて、2つ目が上で見て来たものになってる。英語版ウィキで「Kaprekar number」を見ると、上で見て来たものとは別の定義のみ扱われてた。フランス語版ウィキの「Nombre de Kaprekar」も同様。

  

上で見て来たような数は、英語だと、「Kaprekar's constant」(カプレカの定数)と呼ばれてる。フランス語も同様の表現。4ケタの場合、最大で7回、最大数ー最小数の操作を繰り返すと、6174になるそうだ。「Kaprekar's routine」(カプレカの操作)という項目で、樹形図の形でまとめられてた。

  

190921a

   

では、順に解説してみよう。私が参考にしたのは、大阪経済大学・西山豊氏の論文「6174の不思議」。試しに、検索してすぐ出るサイトの説明を読むと、西山論文とも私のこの記事とも内容的に違ってた。なお、一応以下では、「カプレカ定数」のことを「カプレカ数」と書く。

 

190921b

  

     

   ☆     ☆     ☆

(1) 1ケタのカプレカ数

   

その数を仮にa(1~9の自然数)と書くと、a-a=a。すなわち、a=0。よって、1ケタのカプレカ数は、0のみ

  

  

(2) 2ケタのカプレカ数

  

その数を仮にab(a,bは1~9)と書く。また、以下、この記事でアルファベットを複数並べて書く時には、かけ算ではなく、2ケタや3ケタの並びを示すものとする。

  

a≧bの場合、ab-ba=ab  ∴ ba=0  ∴ a=b=0

  

b≧aの場合、ba-ab=ab  ∴ ba=2ab  ∴10b+a=2(10a+b)  ∴ 8b=19a

よって、bは19の倍数だから、b=0しかなく、この場合もa=b=0となる。

  

以上より、2ケタのカプレカ数は、00を除くと存在しない

   

  

   ☆     ☆     ☆

(3) 3ケタのカプレカ数

  

① 各ケタの数がすべて同じ場合

  aaa-aaa=aaa となるから、a=0。つまり、その数は、000となる。

 

② 2つのケタだけ同じ数の場合

 まず、aabのタイプについて(a≠b)。a>bなら、aab-baa=aab ∴ baa=0  a>bだから、これをみたすa,bの組はない。

一方、b>aなら、baa-aab=aab ∴ baa=2aab  ∴ 98b=209a これをみたすa,bの組もない。

  

よって、aabのタイプはない。同様に、abaのタイプも、baaのタイプもない。したがって、2つのケタだけ同じ数である、3ケタのカプレカ数は存在しない。

  

③ 3ケタとも異なる数の場合(仮にabcと書く)

  

(ア) a>b>cの場合  abc-cba=abc  ∴ cba=0。左辺は正のはずだから、これはあり得ない。

(イ) a>c>bの場合  acb-bca=abc  これまでと同様の式整理で、a+109b+c=0。左辺は正のはずだから、これもあり得ない。

(ウ) b>a>cの場合  bac-cab=abc  整理して、89b=100(a+c)。左辺は100の倍数にはならないので、これもあり得ない。

  

(エ) b>c>aの場合  bca-acb=abc  筆算で引き算する時の1ケタ目を考えると、a+10-b=c(b>aだから2ケタ目から10借りる)。2ケタ目より、9=b。3ケタ目より、(b-1)-a=a。

  

連立一次方程式を自然な流れで解くと、b=9,a=4,c=5  すなわち、abc=495

  

(オ) c>a>bの場合  (エ)と同様の計算で、解なしとなる。

(カ) c>b>aの場合  (エ)と同様の計算で、解なし。

  

(ア)~(カ)より、3ケタとも異なるカプレカ数は495のみ。

以上、①~③より、3ケタのカプレカ数は、000を除くと、495のみ

   

  

    ☆     ☆     ☆

上の連立方程式を立てる考えは、西山氏の論文に書かれていたもので、参考になった。

   

ただし論文では、4ケタを一般的に扱おうとして、「詳細は省略するが」と書いた後、直ちに唯一の解を求めていた。しかも、方程式を立てる際に必要となる、等号付き不等号と等号なしの区別(≧と>、≦と<)の話も、サラッと省略。細かい話だが、上のケタから10借りるかどうかに関わるので重要。論文はその後、パソコンでしらみつぶしに調べる作業に移ってる。

    

つまり、上で私が3ケタについて行ったような証明をもし4ケタで書いたら、単純な話とはいえ、面倒で長い解答になってしまうのだ。

    

私としては、1ケタ~3ケタについて、この程度示したところで終わりとしとこう。後はコンピューターかAIにお任せ♪ 実は、上手い式変形がないかと色々試してみたけど、平凡な人間の知性では思いつかなかった。今日のところはこの辺で。。☆彡

  

  

cf. 『デート』第9話、「どんな数字も各位の2乗を足すと1か89になる」ことの証明

   

       (計 2551字)

| | コメント (0)

お祭り気分の興奮が冷めやらぬ間に、ハーフ2本目

(19日)JOG21.1km,1時間51分09秒,平均心拍150

消費エネルギー1173kcal(脂肪199kcal)

     

190920b

   

毎度おなじみ、googleのホリデーロゴ。一瞬、カニをアレンジした複雑な模様かと思ったら、ラグビーのスクラムね (^^ゞ 2チームの集団、「oo」という文字には見えないけど、真上から見たのは初めてかも。こうゆう映像も、その気になればドローンや高所のカメラで見れるわけか。

   

正直言って、私はラグビーをほとんど見たことがないし、ルールもほとんど知らない (^^ゞ 前に投げるとダメなんだっけ?(笑)。W杯前に、ルールくらい覚えようかと思ってたのに、もう間に合わないから諦めよう。テンメイの諦念♪ 似てないだろ! 

   

なぜか高校くらいから、諦念という言葉は好きなのだ。すぐあきらめるタイプではないんだけどネ。働かなくていいからかも。そりゃ、定年だろ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今日はまず、「興奮冷めやらぬ」ってフレーズが頭に浮かんだ後、「興奮冷めやまぬ」の方が普通かな?と思い直して、念のために検索。全く同じことをしたアナウンサー(当時)が11年前にいた (^^ゞ 暇人か! お互い♪

   

今では出世して、読売テレビの報道局専門部長になってるらしい、道浦俊彦。2008年5月に、テレビ局の公式サイトの「ことばの話」コーナーで、「さめやらずか? さややまぬか?」っていうマニアックな記事を書いてる。私がやりそうな事をやってくれてるので、先行研究(笑)に敬意を表して、そのまま参照させて頂こう。

  

簡単にまとめると、「さめやまぬ」も可能だろうけど、「冷めやらぬ」が多数派で、辞書的にも正しそう。それに続く少数派が、「覚めやらぬ」。漢字はともかく、「さめやらぬ」だと、さめない間に「別の出来事が続く」場合を示してるとかいうお話。なるほど。いいね♪ まあ、日常会話はもちろん、文章でも滅多に使わないけど。

  

ちなみにこの方、「現代用語の基礎知識」の執筆委員らしい。正直、その程度の調査ならウチの過去記事にも色々あるんだけど、私にはまだ勧誘が来てない(笑)。ずっと来ないだろ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、軽口を叩いてる場合じゃない。走りの興奮が冷めやらぬ中、もう寝なきゃいけないのだ。丸2日休んだ後、今日・・じゃなくて昨日は18kmの予定だったけど、気温と湿度が低めでわりと走りやすかったから、試しにハーフ2本目に挑戦してみた。1本目から5日目に、早くも2本目。今年はここまで、ロクに走ってないのに (^^ゞ

   

やっぱり、まだMGC(マラソン・グランド・チャンピオンシップ)の興奮が続いてるね。帰宅前にカフェに寄ってアイスココア飲んでたら、急に物凄いパワーが湧いて来て、抑えるのに苦労したほど♪ アブナイ人か! そうそう。20歳頃は時々、そうゆう凄まじいパワーと衝動が沸き上がって来て、色んな形で発散してたんだった。どんな形だよ?(笑)

   

・・って話はまた今度。で、昨日は自信がないまま慎重に走り始めたんだけど、予想以上に空気が乾いてて、そよ風も吹いてて走りやすい。『風は秋色』なのだ♪ 松田聖子、古っ! 『裸足のアベベ』(笑)。ナンセンス・ギャグか! 分かりにくっ! とにかく、前半は楽勝モードで、吹っ飛ばそうかな・・とか思ったほど。

  

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか(久々♪)。まだ持久力が衰えてるから、後半は一気にキツくなって、終盤はわざとスローダウン。足の故障やケガの悪化を避けつつ、何とか完走して、トータルでは1km5分16秒ペース。あぁ~、惜しかった。あと1秒速ければ、久々に冒頭で「RUN」と書けたのに、「JOG」になってしまったか。

  

気温21.5度、湿度72%、風速2.5m。この程度の条件で涼しく感じるってことは、やっぱり私にとっては湿度が大きいんだな。あと、実は日差し(紫外線)にも弱い。ともあれ、明日は朝早くから忙しいから、そろそろ寝ることにしよう。まだ興奮冷めやらぬ中♪ まだ言うか! 口癖になって来たかも(笑)。ではまた明日。。☆彡

  

   

190920a

         

往路(2.4 km) 13分11秒 136 147

LAP 1(2.1) 11分22秒 145 148

 2    11分25秒 148 152

 3    11分23秒 149 153

 4    11分07秒 152 155

 5    11分04秒 153 157

 6    11分00秒 155 159

 7    11分19秒 153 160

復路(3.7) 19分19秒 158 164

計21.1km 1時間51分09秒 150(83%) 164(91%)

   

        (計 1824字)

| | コメント (0)

停電用の発電機を検索、蓄電池、防災ソーラーライト、モバイルバッテリーへとグッズが変化

あぁ、ネットで商品探すだけで、ドッと疲れた。千葉県その他の被災者の方々はこの1万倍は大変だろうね。

   

この10日間ほどで、特に首都圏の人は、電気の有難さを改めて痛感したはず。東日本大震災とか色々あったけど、千葉でこんなに長く停電が続くとは思わなかった。今月末まで続く地域だと、3週間! しかも原因は、滅多に起きない大地震とか大津波じゃなくて、毎年恒例の台風。明日は我が身の、ごく身近な大災害。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、試しに「発電機」を探してみた。もちろん、手回し&ソーラー発電のラジオを除けば、発電機なんて持ってないし、知識もない。昔、まったく実用的ではない人力発電の記事を書いた程度。

   

値段が数万円、重さが数kg、大きさが縦・横・高さ40cmくらいなら、我慢の範囲かな・・とか思いつつ、大手通販サイトで見ると、確かにそんな感じの商品がいくつか出て来る。

    

ところが、情報をよく読んでると、どれもちょっと買う気がしない。手頃な商品は(ほぼ)全て、全く知らない海外メーカーやブランドの物(ほぼ東アジアか)で、会社情報みたいなものを検索してもほとんど実態が分からず。たかが3000円程度の小物ならともかく、数万円の防災用品だと信頼性・安全性や安心感が重要になる。

   

海外の商品なら、説明文の日本語が多少おかしいのは仕方ないかも知れない。ただ、個人的に一番気になったのは、レビューの評価が高すぎる(と感じる)物が多いこと。

     

もちろん私はその商品を試してないけど、無名のメーカーのマイナーな商品に大量の絶賛レビューが付いて、満点に近くなってる状況はどうかと思う。もっと厳しいフェイク・レビュー対策を取るべきだろう。ポジティブな内容でも、ネガティブな内容でも。数年前からそれなりに対策は取られてるみたいだけど、取り締まりや削除が追い付いてないように見える。

  

   

     ☆     ☆     ☆

逆に、日本の名のあるメーカーの商品は、値段が高いこともあるだろうけど、評価数は少なめだし、評価もそれほど高くはない。私の過去の経験上、そうした日本の商品でハズレはほとんど無し。やっぱり、フツーにしっかりしてるのだ。

         

ただ、発電機の場合、ヤマハの5万円前後の物を見ると、41kg(!)と書いてる (^^ゞ トレーニング・ジムの筋トレマシン並み。どう見ても、一般の個人の家庭用ではなさそう。カバーかけたり箱に入れたりしたら、犯罪関連だと誤解されるかも。

   

そして、素人の私が驚いたのが、「電源 ガソリン」という表示。そうか。もともと私の頭には、エアロバイクの人力発電とか手回し発電、ソーラー発電が頭にあったから、ガソリンをスタンドで買って来て家に置くというのは思いつかなかった。

   

それじゃ、重くてダルイのはともかく、京都アニメ放火殺人犯・・じゃなくて容疑者みたいな行動になる。単なる発電用でも、絶対に不審者情報としてチェックされてしまうはず。首都圏の一般家庭でそんな事をする人はほとんどゼロに近いだろうし。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、もう少し実用的な物はないかと探してたら、話がどんどん変化してしまったのだ。

  

やっぱり、安全で身近で手頃な値段の発電機といえば、手回し防災ライトやソーラー・ラジオの類。それなら持ってるけど、余分に買っとく手もある。・・そう思ったところで、ふと気づいた。それなら、乾電池を余分に買っとけばいいじゃないかと♪

   

そこで早速、100円ショップで乾電池購入。明るいライトや暖房とかはまた後ほど。冷房は最近流行りのハンディ(携帯)扇風機か、原始的なうちわとか。

  

発電機を調べてると、蓄電池とか蓄電器とか呼ばれる似た商品もあって、一瞬なにが違うのかピンと来なかったけど、簡単に言うと、アウトドアとかの短時間用の物が蓄電池ね。あらかじめ充電しといた電気を、屋外で数時間使うとか。

     

ただ、そもそも非常時の数時間の電気なら、我慢するだけで済む。業務用ならともかく、一般家庭だから、わざわざ高くてジャマな物を購入して保管し続けるほどの物でもない。どうせ、滅多に使わないだろうし。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、ある意味、同じく必要ないけど、あると便利だなと思ったのが、モバイルバッテリー。一瞬、出火騒ぎとか、トラブルのニュースを思い出したけど、最近は認証制度も厳しくなってるらしい。むしろ、スマホやノートPCの内蔵バッテリーの問題の方が目立つほど。

  

で、このモバイルバッテリーだと、信頼できそうな商品や情報もかなりあるし、それほど高くもない。おまけに軽くて小さくて汎用性もある(=色々使える)から、たかが火災リスクがちょっと気になる程度か。

   

そう思って、どれか買おうかと思ったら、意外と面倒なことに気づいた。ケーブルや端子の問題、あと、電気の出力(アウトプット)や放電容量の問題もある。

    

iPhoneが使えるという情報はよく書かれてるけど、iPad Proでどうか、私のAndroidスマホやAndroid携帯でどうかという細かい互換性の情報は書かれてないから、問い合わせるか、勘に頼るしかなさそう。

   

   

    ☆     ☆     ☆

結局、差し当たりは手持ちの端末をこまめに充電して、乾電池を多めに持っとくくらいか。まあ、モバイルバッテリーは失敗覚悟で1個買ってみてもいいとは思ってる。5000円~1万円程度なら、ダメでも「授業料」ってことで。実際、色々調べてる内に、関連知識は増えて来た。

  

例えば、ウチにちゃんとスマートメーターが付いてることも確認♪ レベル低っ! 電力(W:ワット)、電流(A:アンペア)、電圧(V:ボルト)、電力量(Wh:ワットアワー)、電気量(Ah:アンペア・アワー)とか、単位と概念も復習。物理学は数学以上に、単位が重要なのだ。あぁ、たまには『ガリレオ』みたいな物理記事も書かなきゃ。

      

それにしても、やっぱり電力会社の存在はありがたいね。2011年以降、さんざん叩かれてるけど、東京電力関連の皆さんには深く感謝。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

       (計 2443字)

| | コメント (0)

数学甲子園2019予選、正答率の低い問題16の解き方と感想

毎年、秋の恒例となった数学甲子園。令和元年(2019年)は、全国で日程をずらして行われた予選問題の一部がSNSで流出してしまったことも影響したのか、ライブ動画の配信はどこにも見当たらず。

   

念のため、ツイッター検索もかけてみたけど、ライブや動画は話題にさえなってない。大会自体は盛大に開催されてるだけに、ちょっと残念な気はする。数学や論理への関心は、少なくとも低くはなってないと思うから、不思議な状況かも。

       

解説記事を書き続けてる私も、今年はあきらめかけたけど、試しに数学検定の公式twitterにアクセスしたら、動画で予選1問だけ紹介されてた(選手の創作問題は別)。正答率が低いし、ちょっと間違えやすい問題でもあるから、記事にしてみよう。私も間違えてる可能性は一応あるので、悪しからず♪

  

  

    ☆     ☆     ☆ 

190918a

   

予選 問題16。右の図のように、同じ大きさで同じ歯数の歯車4つを組み合わせます。いちばん上以外の3つの歯車を固定し、その周りを上の歯車が一周するとき、動かす歯車自体は何回転するか答えなさい。

  

正答率は、全体14.0%、予選通過者23.9%回答率(全体)15.8%しかないから、多くの参加者が手つかずのまま終えたらしい。「何回転するか」という答だけを問われてるのだから、何か書けば当たるかも知れないのに♪

    

常識的に考えて、整数回転だろうし、イメージ的に3回転~10回転の間だろう。選択肢8つだから、当たる確率は12.5%。サイコロや鉛筆を転がすのと同レベル。3の倍数に絞り込むなら、3回転、6回転、9回転しかない。もちろん、半端な回転数かも知れないけど。

  

  

    ☆     ☆     ☆

予選会場でコインを4枚出すわけにはいかないだろうけど、図は簡単に書ける。といっても、上の図は、無料の数学AIでお馴染み、ウルフラム(Wolfram)の図を借用したもの。円をぴったり詰めたものを、「hexagonal circle packing」(6角形の円の詰め込み)とか言うらしい。 普通は、箱や枠の中への配列。

  

190918b

  

歯車というのは、受験生にプレッシャーをかけるための設定で、要するに滑らずに転がるという条件。そもそも、下側の3つの歯車は、固定しなくても回らない♪

   

エピサイクロイド(epicycloid)をアレンジした問題で、固定円の半径と動円の半径の比は、1:1。図形全体の対称性を考えると、上図の赤い点線から赤い実線までの動円の回転数を、6倍すればいい。この範囲なら、固定円は1コだけでも同じこと。赤線は動点の軌跡。

   

190918c

   

分かりやすさのために、動円を黄色にして、その中心と動点を青い矢印で結んでみる。元の図は、英語版ウィキペディアにリンクが付いてたドイツの個人サイト(?)からお借りした。ゆっくりした回転速度で、パラメーターの設定も出来るアニメーションが公開中。Danke schon.(ダンケ・シェーン:ありがとうございます)♪

  

  

    ☆     ☆     ☆

190918d

上図のように、固定円の周りを動円が45度回転すると、動円そのものは2倍の90度だけ自転(スピン)する。2倍というより、45度+(45度×1)=90度。この「×1」の部分は、動円の半径が1/2なら、「×2」になる。数学Ⅲの媒介変数表示でも一般的に扱われる話で、その説明は色んなサイトにあるのでお任せしよう。

   

190918e

  

3枚をつなげて考えれば分かるように、上側の固定円の周りを90度回転する時、動円は180度自転する。つまり、半回転。

  

よって、固定円3つの周りを回転する時、動円の自転は、半回転×63回転。 ・・・

   

   

    ☆     ☆     ☆

図も使って論理的に解説しながらも、自分で今一つ確信を持てない♪ そこで、100円ショップで歯車のおもちゃを探してみたけど無かった。10円玉4枚だと、どうしても滑ってしまう。どこかに、問題そのもののアニメーションが無いかな。数年後には、高校の数学でその種のプログラミングも扱うのかも。

  

なお、9月15日の本選の優勝は、栄光学園・朝食会のToastチーム(神奈川県)。おめでとう! 他の皆さんも、どうもお疲れさま♪ それでは今日は、この辺で。。☆彡

   

       (計 1683字)

| | コメント (0)

3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード

(16日)JOG10km,54分44秒,平均心拍140

消費エネルギー519kcal(脂肪119kcal)

 

あぁ、やろうと思ってた事がほとんど出来ないまま、3連休が終わってしまった (^^ゞ あれもやろう、これもやろうと盛沢山の予定があったのに、ガックシ・・_| ̄|○

    

ちなみに「やろう時代」・・じゃなくて「夜郎自大」とは、自分の力量を知らずにいばることを表す四字熟語。言葉は知ってたけど、意味を知ったのはつい先日♪ 朝日新聞beの漢字抜け熟語を解いてる時だった。野郎とは、男性をののしる時の呼び方。夜郎とは、漢と比べると小さい国・民族のことだ。

  

「明日やろうは馬鹿野郎」は『プロポーズ大作戦』の名言だ・・っていうのは一部読者へのご挨拶♪ エッ、もうほとんど残ってない? あっ、そう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

軽口を叩いてる場合じゃないね。もうお休みモードは終了しなきゃ! 最低限、PCデータのバックアップと出張の準備くらいしとこうと思ってたのに、どっちも出来てない (^^ゞ 前から書こうと思ってる映画記事も、ズルズル引き延ばし。風呂は入ったけど♪ フツーだろ! 洗濯も掃除もしたけど♪ 主夫か!

      

まあ、普段やらない事をちょっとだけやったのは事実。不要なテレビ録画の削除とか。といっても、削除した以上に録画したから片付いてないけど。あっ、世界のコンマリの片付け番組も、片付けた(笑)

   

あと、そうそう。NHKの語学アプリをインストールして、早速クイズを6問解いてみたら、全問正解で嬉しかった♪ 高校生か! いやぁ、すべて英語だけの『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を本気でリスニングするのは疲れるのだ。喋った内容をチョコッとだけ変えた問題を出して来るし。

          

190917b

  

例えば上の問題。アキトが注文した「静岡スペシャル」とは?♪ 実際の英会話だと、「It's shochu with green tea」(緑茶入り焼酎)と言ったけど、「green tea shochu」(緑茶焼酎)とは言ってない(笑)。その直前には、ウーロン茶の焼酎を注文しようとする話も出てるから、結構きわどい選択肢。万が一、間違えると悔しいから、小市民は緊張するのであった。

  

他に、日曜の5000字超のMGCブログ記事は、ココログ人気記事の58位にランクイン☆ GoogleとYahoo!で「MGC 感想」とか検索すると、上の方にランクされてたらしい。エライぞ、グーグルのロボット君♪

      

190917c

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もうマジメに寝る時間か。で、今日・・じゃなくて昨日は、「3連休のジョグの合計でフルマラソン」とブログに書くために、また走って来た。ところが、距離を間違えて、1km足りなかったのだ (^^ゞ 別に計算を間違えたんじゃなくて、走りがしんどかったから計算結果を忘れてしまったのだ♪ 若年認知症か!

   

そうそう。ハーフ21.1km、ジョグ10kmの後だから、フルマラソンの距離(約42.2km)にするためには、残り11.1km走らなきゃいけなかった。42.2-21.1-10=11.1km。

   

まあ、今さら1.1km走りに行く気もしないから良しとしよう。「ほぼフルマラソン完走」ってことで♪ 正直で、いいね☆ 今年は春からロクに走ってなかったのに、急にマジメになったから、たかが3日連続でヘロヘロ。中盤に右ふくらはぎがつりそうになったほど (^^ゞ ピクピクするのを知らんぷりして走り続けてたら、5分ほどで落ち着いてくれた。良いコは真似しないように♪

  

やたら蒸し蒸しして、蒸発しない汗をムダにポタポタ落としつつ、トータルでは1km5分29秒ペース。無理やり5分半を死守。気温23度、湿度100%(今も!)、風速1m。丸1日ガマンしたエアコンを、寝る時だけつけようかな・・とか迷いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

190917a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分49秒 124 136

LAP 1(2.1) 11分56秒 137 145

 2    11分31秒 145 150

復路(3.3) 17分28秒 150 159

計10km 54分44秒 140(78%) 159(88%) 

   

        (計 1669字)

| | コメント (0)

プールでも我が道を歩く樹木希林♪&興奮ジョグ

(15日)JOG10km,53分34秒,平均心拍140

消費エネルギー511kcal(脂肪118kcal)

   

もう先週末からMGC、MGCで、いまだにお祭り気分になってる♪ そう。私はやっぱりお祭り人間なのだ。父親から、お祭り遺伝子を受け継いでしまってる。DNAの威力、恐るべし。。

   

今日・・じゃなくて昨日だけでも、マラソン・グランド・チャンピオンシップ関連のネット記事だけで200ページくらい読んだはず (^^ゞ 暇人か! そう言えばたまたま(?)今、秋のお祭りシーズンなんだね。ウチの近所でも、完全な生活道路がお神輿軍団で塞がれてて、通れないから文句言いそうになったけど何とかガマンした♪ クレーマーか!

  

    

    ☆     ☆     ☆

で、MGCお祭り気分のまま、またマラソン関連でつぶやこうかと思ったけど、真逆の面白い記事が目に入ったから、簡単につぶやいとこう。もう昨日の記事1本で5000字超えちゃったし、今日はごく簡単な感想とまとめ。

 

MGCというのは、同じ一つの条件で東京五輪のマラソン代表を決めるレース。非常に分かりやすい、公平な勝負だ。暑さに強い選手が有利だけど、夏季五輪が暑いことに合わせてるわけだから仕方ない。

  

でも、全く違う条件で我が道を歩む人も一部にいらっしゃる。その代表格が、亡くなった後も大人気の役者、樹木希林。昨日の朝日新聞デジタルで読んだのは、彼女のエピソードの中でも秀逸な傑作だと思う。「『何だこいつ』聞き流した希林さん 堂々とプール歩いた」。

   

高津祐典記者の記事だけど、元になってるのは、石飛徳樹記者のインタビューをまとめた本、「この世を生き切る醍醐味」(朝日選書)。ちょっと題名の付け方で損してるね♪ 本は、題名と著者名と装丁が95%なのだ。

          

190916b

  

  

    ☆     ☆     ☆

彼女は子どもの頃、運動会はいつもビリで、父親に「恥ずかしい」と言われてたほど。今なら虐待とか家庭内ハラスメントか♪

    

小学校6年の時、苦手な競泳大会が開かれて、彼女は何と、低学年のための種目「歩き競争」に出場。小さい1年生や2年生の中に混じって歩いて、1等賞に(笑)。冷たい視線の中、賞品は普通の種目の1等賞と同じ物をもらえた。で、自分は人と比較しない人間だ、比べなくていいんだ、と思ったそう。自分の存在価値がちょっと出たかなとも思った。

  

これは確かに、並みの人間だと出来ないね。低学年の種目に出て勝つなんて、普通の種目でビリになるより遥かに恥ずかしいことだと思うはず。勝った後のイジメも心配になる。っていうか、学校の先生もよく許したもんだね♪ 既に特別扱いだったのかも。「あのコはああゆうコだから・・」って感じか。

      

その後の石飛記者の解釈やまとめ方はビミョーで、少なくとも著書を読んで補わないとすぐには納得できない。彼の普段の新聞記事も、最初のつかみ着眼点は面白いけど、その後がビミョーなことがよくある(記者名を覚えてるほど)。ただ、人と同じ土俵に立たずに、別世界や別次元を歩み続けるという選択肢は一応、アリだと思う。

  

マラソンなら、苦手な暑い大会やMGCを避けた川内とか。昨日負けた選手も、そもそも東京五輪のマラソン代表獲得じゃなくて、他の活躍を狙う手もあり。普通の優勝を積み重ねるとか、ちょっと長い目で日本記録を狙うとか。ちなみに、自転車やトライアスロンの選手の中には、陸上だと上手くいかないから転向して来た選手もいる。

  

「鶏頭となるも牛後となるなかれ」。まあ、鶏頭になるのも大変だけど♪ 他の動物の頭なら大切にしてる(笑)。コラコラ! そう言えば私も昔は、鶏頭になってたかも。今からでもまた狙おうかな・・とか言いつつ、牛後の方がラクな小市民であった(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そのパッとしない小市民でも、昨日はMGC祭りで興奮状態だったから、前日にハーフ1本目を走った後にも関わらず、10km走って来た。エアコンの冷房も夕方には止めたほど。昼間は使ったけど♪ ・・っていうか、そんなに暑くもなかったけど。

   

1km5分45秒くらいの低心拍ジョグでいいやと思ってたら、いきなり天気予報が大外れで、局地的なにわか雨。まあ、気温は高いし、大雨になるとも思わなかったから、無視して公園へ。ちょうどいいシャワーかミストになった♪ といっても、公園は当然、ガラーンとして淋しかったけど。

   

ちょっとしんどい程度の適当な走りで、トータルでは1km5分21秒ペース。シーズン開始後、まだ半月だけど、ジワジワ上がって来たね。こうゆう時こそ、足首や膝の故障に注意。実は右太腿の裏側で、変な痛みが続いてるのだ。なお、気温23度、湿度95%、風速1.5mの残暑モードの条件だった。ではまた明日。。☆彡

   

       

190916a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分40秒 126 142

LAP 1(2.1) 11分19秒 140 149

 2    11分14秒 144 155

復路(3.3) 17分21秒 149 156

計10km 53分34秒 140(78%) 156(87%) 

   

      (計 2018字)

| | コメント (0)

MGCマラソン・グランド・チャンピオンシップ、リアルタイムの感想&ハーフ1本目

(14日)JOG21.1km,1時間52分47秒,平均心拍151

消費エネルギー1207kcal(脂肪193kcal)

   

08:03 いい番組だね、『さわやか自然百景』♪ そっちか! いやぁ、眠いのに早起き成功。おまけにブログのリアルタイム更新開始。テレビでTBSの男子マラソン見ながら、携帯ワンセグでNHKの女子マラソン見ると。もう1つ、『数学甲子園2019』のライブ配信を見ようと思ってたのに、今年はないのかね? ま、ちょっと楽になったけど。

   

08:06 フルマラソンの1時間前からアップするの?! 朝から暑いのに、流石だね☆ 私の市民マラソンなら今ごろ、会場に向かって歩いてるか、トイレ待ちの大行列に並んでる頃か(笑)

  

08.14 意外と、NHKの司会・アナウンサーと解説者の方がテンション高い♪ ま、たった10人のレースだし、男子より注目度が低いから、美人アナ・杉浦友紀で視聴率稼がないと。また伝説のパラパラするとか(笑)。話もNHKの方が面白いね。TBSは上村彩子アナの美貌で対抗すると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

08:24 NHKはCMが無いからいいね・・と書こうとしたら、キムタクのドラマPRが出て来た。連ドラの番宣か。あっ、冒頭に続いてNHKとTBSのコラボ開始。やっぱ、ワンセグの音声の方が3秒くらい(?)遅い。選手は当然、細いけど、嵐の相葉雅紀も細い。自転車ドラマも出てたらしいし、マラソンもやればいいのに。

  

08:30 やっぱり鈴木亜由子の前評判が高いね。フルマラソンのタイムや実績は大したことないのに、長距離の実績と今の実力を見てるわけか。松田瑞生は髪を伸ばすと結構キレイな顔立ちだったりする。普段は関西のおばちゃんに見えるけど♪ それにしても野口みずきの背の低さは目立つな。あの身体で酷暑のアテネ五輪で金メダル、実に素晴らしい!

   

08:44 なるほど。早めにウォーミングアップした後は、座ったり水分補給したりするわけか。エッ、国歌の独唱? コブクロの小渕健太郎って、確かマラソンやってるはず。どれどれ・・あっ、3時間40分くらいなのか。速いね。しかし大迫傑は丸坊主になってもイケメンだな。見た目も「傑」作。道理で元SKEの奥さんと結婚できるはずだわ。夫婦の顔も似てるし、子どもの顔も似てる♪

   

08:51 あれ? スタートが遅れてるのか。あっ、2分遅れでスタート☆ エッ、本当に最初から中山が飛び出した! 設楽悠太だろ! 古っ! 設楽の公式記者会見はハッタリじゃなかったわけね♪ コカコーラのカフェインの飲み過ぎで、興奮してるとか(笑)。部屋の冷蔵庫の中はコーラだらけ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

08:56 サッカーと違って、フツーにCMが入るわけね。あれっ、お菓子がない♪ いや、私も昨日、今シーズン1本目のハーフを走って、一気にウエストが1.7cm(細かっ・・)も縮まったから余裕なのだ。ダイエットに汗や水は関係ないとかいうけど、私は汗かきだからか、明らかに汗や夏に影響される。ま、ボクサーの減量も、汗がポイントの1つだし。

  

09:02 大迫のランニングフォームが上下左右にぶれてるように見えるのは気のせい? ああゆう走りだっけ? NHK増田明美の細かすぎるお喋りがオモロイ♪

   

09:07 設楽の5kmラップ(&スプリット)は14分56秒くらい。そんなに速くないのに、後続集団と大差。エッ、15分54秒? そりゃ、遅すぎるでしょ。あっ、谷口がまた転んだ(笑)。谷川だろ!

  

09:10 女子は予定通りにスタート。ヘェ~、タイム順にスタート位置が決まってるの? 女子の方が速く見える(笑)。NHKの地面ギリギリから映した映像、迫力あるね。さすが、国営放送の底力。千葉の災害情報もちゃんと画面の端で流してるし、やっぱり受信料払わなきゃダメだと♪ スクランブル放送運動は早くも妙な流れになって来てるし。

   

09:18 女子は有力だった松田が早くも離されてる! ワコール勢の戦略? 副音声、内容あり過ぎ♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

09:21 あっ、男子は日本橋だ。設楽の10kmは29分52秒。いいペースじゃないの? この間の5kmラップは14分58秒。コースの中で、3回選手を見れるのは2ヶ所しかないけど、日本橋の観客はそれほど多くもなかったね。やっぱ、暑いからか、3連休の中日だからか。

  

09:27 女子、5km通過。16分31秒だから速いね。あっ、岩出玲亜も離されちゃった。可愛いのに♪ そうゆう見方か! いや、前が速すぎるんだよな。男子と真逆。

  

09:34 男子の集団がようやく設楽を追いかけ始めた。空気抵抗が大きい自転車レースなら、集団がすぐ追いつくんだけど、マラソンだとどうか。天気予報よりちょっと暑いね。9時で25.7度。9時半だともう26.5度くらいか。

  

09:37 おぉ、懐かしのスカイツリー。私も去年、東京マラソンに出たのだ♪ ちょっとコースが違うけど、かなり似てる。山の神・神野大地のドリンクは、専属のおば・・じゃなくて奥様栄養士が作ってるのかね? わざわざ料理で審査して選んだとか、朝日新聞に書いてた。

  

  

    ☆     ☆     ☆

09:43 増田明美は家族の応援がほとんど無かったと♪ ドリンクのハチミツ飲み過ぎて、マラソン後に体重が増えてたとか言ってた(笑)。私は大体、フル直後だと2kgくらい減ってるけどね。もちろん、ドリンクかなり飲んだ上で。

  

09:54 設楽の20kmは1時間00分04秒、中間地点が1時間03分27秒。後ろと2分近い大差で、大逃げがこのまま成功するかも。あっ、2位集団の服部・大迫・鈴木が1時間03分58秒。2分01秒の大差! これを追いつくのは大変だけど、暑さがどう影響するか。

  

10:04 女子の15km地点くらいで、気温34度(!)の情報あり。ただ、これは直射日光を浴びてる数字じゃないかな? あるいは路面の反射が強いのか。気温はいくら何でもそんなに急には上がらない。出た。気象庁発表の10時の気温は27.0度、湿度62%。そんなもんでしょ。私もレースが終わるまで、エアコン冷房なしで頑張る(笑)。走ってないし、日陰だけど♪

  

10:10 NHKのタイム速報が間違ってる♪ 男子の25km地点の1位が藤本になってるけど、実際には設楽の方が1分50秒くらいも速い。あっ、「しばらくお待ちください」に変わった(笑)。突っ込みが大量に入ったか。私も含めて♪

  

10:15 増田明美が、ブルゾンちえみと小原怜選手のコネタを話したのに、ツイッター検索かけたらブルゾンについてのつぶやきばっか♪ 知名度の差、恐るべし。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

10:18 日本橋の観客がちょっと増えてるけど、この程度なら東京マラソンより少ないんじゃないかな? あぁ、女子の岩出はもうダメか。ペース的には彼女が正しいんだけど、前が予想外に速い。これ、最後までもつの? 大崩れしそうだけど。まあでも、米国相場も意外としぶといしな♪ ダウ平均とナスダックか!

  

10:26 女子の中間地点、1位・前田穂南、1時間11分05秒。2位・鈴木亜由子、1時間11分14秒。男子はまだ、「しばらくお待ちください」♪ 担当者が叱られて立ち直れないのか(笑)

  

10:29 おっと! 男子は暑さに強いベテラン中本健太郎が第2集団トップ。やっぱ、暑さとの闘いは別なのか。アハハハ! 増田と瀬古の関係は面白いね。瀬古の前田穂南オシが「珍しく当たった」と。普段は「自信持ってハズすのに」(爆)。で、瀬古は増田のことを松野明美呼ばわりしてると♪ 松野、昨夜久々に見たら、ピン芸人になってた (^^ゞ

  

10:35 あれ、設楽がダメっぽいな。これは追い抜かれるパターンか。まだ8.5kmあるから。後ろが上がってるというより、設楽がバテて来た。・・っていうか、NHKの男子のタイムが出ないまま♪

  

10:41 ちなみに女子の現在の公式記録はこれ。
   

190915b

  

男子の30km地点の公式記録が下。

  

190915c

  

  

    ☆     ☆     ☆

10:49 あぁ、設楽が抜かれて、もうダメそうだね。よく頑張ったけど、勝負は厳しい。まあ、冬のファイナルチャレンジで日本記録を出して3番手に滑り込むとか。

   

10:52 男子残り3.5kmで8人が並んでる! これはそろそろ誰か仕掛けるタイミングだけど。あっ、6人が前に出た! 大健闘の中本は遅れたか。あっ、中村がスパート! 登りの開始。大迫、追え! 2位、服部、直後に大迫。面白い! 中村が後ろを見る。2秒差まで詰まって来た。

  

10:59 すげぇーっ! 下りで大迫が猛ダッシュ! 追いついた。服部もまだ元気だね。もうこの3人に絞られた。新国立競技場、カッコイイ☆ うわぁ、中村が逃げた! 残り500m☆ 大迫がヤバイ。。 あぁ、もう中村の勝ちか。大迫はやっぱ服部にも抜かれた。

  

11:04 アーッ、大穴と言っちゃあ失礼だけど、中村がまさかの1位。おめでとう!☆ この暑さで2時間11分28秒なら、本番の東京五輪でも期待できるかも。服部2位、8秒差。大迫3位、さらに5秒差。これはもう、大迫は冬の日本記録更新しかなくなったね。設楽と2人で競って、リベンジ!

  

11:07 NHKで、男子の結果は怖くて言えないとか言ってる♪ なるほど、ホントに男子の情報なしで喋りまくってるのか。居酒屋のノリで。NHKでお願いします、と杉浦アナ。チャンネルをTBSに変えるなと。私は両方見てるけど、音声は結構、NHK聞いてた。ペチャクチャ、ずーーっと喋ってる♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

11:11 中村は今26歳、明日で27歳で、東京五輪もそのまま。ちょうどいい年齢か。実績もかなりあるんだね。1年前、ベルリンマラソン2018で2時間08分16秒。日本記録には遠いけど、なかなかのタイム。
  

11:15 大迫「最低限の最低限、つなげたので」。TBSのしつこくて長い質問にもキレずに真面目に応答♪ 質問、ちょっとクドイな。ま、CM直前の時間調整があるわけか。すぐそばで秒単位の指示が出てるんだろうね。

  

11:20 で、女子はもう前田の一人旅だと。2位、鈴木亜由子もほぼ確定か。3位の小原vs松田だけがポイント(1分差)。11時の気象庁発表データは、気温27.8度、湿度53%、風速3.3m。湿度が低くて風が適度にあるから、多少は暑さが和らぐだろうけど、日差しが暑いね。

  

11:27 男子のテレビ中継終了で、女子に専念。その前に、男子の公式リザルトを貼っとこう。JAAF日本陸連より。

  

190915d

   

11:30 鈴木はみんな笑ってると言う中、野口みずきだけ、ちょっとブレてる・・とかつぶやいた♪ まだ解説者としては控えめだね。メダルも記録も偉大なのに。鈴木と小原の差は30秒ほど。残り1.5km強。

  

11:35 オーッ、前田のゴールを迎えたスタッフの女の子が可愛い(笑)。そこか! 優勝&五輪決定、おめでとう☆ 小原、死に物狂いで追うけど、もう距離がない。

  

11:39 スゲー・・、最後は小原が4秒差まで詰めた。凄いラストスパートでも、鈴木に及ばず3位か。大迫と共に、ビミョーな順位。冬にもう1本、フルマラソンを走ることになるか。あるいはエントリーだけして、他の選手の記録の様子見とか。

  

11:42 4位の松田は涙で(?)四つん這いに。4位じゃダメですか。蓮舫のスーパーコンピューターか!

  

11:55 あぁ、やっと岩出がゴール。1人、リタイアしたから、岩出が最下位か。まあ、前田穂南も可愛いし♪ 病院に行く前のインタビューを映したのかね? 途中でNHKのチャンネルが変わったこともあって、分からなくなった。女子の公式リザルトは下。

  

190915e

  

12:04 NHKも終了。いだてん・中村勘九郎は増田明美の横で最後、泣いてたらしい(笑)。さあ、私もエアコンの冷房を入れるとしよう。暑い闘いだった。。♪ 部屋でブログ更新しただけだろ!

        

   

     ☆     ☆     ☆

下は単なる小市民ブロガーのハーフ1本目のデータ♪ 遅っ! 14日、気温23度、湿度85%、風速1.5m、日差し無し、給水無し、プチバトル有り。なお、今週は最後の今日の記事が長引いたから、制限字数オーバー。合計17805字となった。ではまた来週。。☆彡

   

     

190915a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分19秒 137 146

LAP 1(2.1) 11分31秒 143 150

 2    11分44秒 145 151

 3    11分27秒 149 156

 4    11分22秒 153 159

 5    11分18秒 155 158

 6    11分03秒 159 164

 7    11分27秒 157 165

 8    11分07秒 160 164

復路(1.6) 8分30秒 155 165

計21.1km 1時間52分47秒 151(84%) 165(92%)

    

       (計 5038字)

| | コメント (0)

チコちゃん「月に兎がいるのはなぜ?」出典、仏教説話集「ジャータカ」316原文(パーリ語&英訳)

千葉の台風被害をNHKテレビで見てたら、番組が『チコちゃん』に変わって、いきなり難問が登場した。月に兎がいるのはなぜか? そもそも月に兎はいないんだけど・・と突っ込んだ視聴者が多かったはず♪

   

お釈迦様の前世について語る仏教説話集『ジャータカ』(Jataka:本生話、本生経、前生譚)とか言われても、全く聞いたことがなかったけど、話の内容はなぜか聞き覚えがあった。たぶん私は、子どもの頃に『今昔物語集』で読んだんだと思う。

  

ブリタニカ国際大百科事典によると、世界でも『千一夜物語』、『イソップ物語』、『グリム童話』などに影響とのこと。そんなメジャーで身近な仏典があったのか。。

  

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、その月に兎という発想の元になった仏教説話。これは全547話の中の316番とされてる。あらすじはこんな感じだ(私の要約)。

    

 兎が、カワウソ、山犬(ジャッカル)、猿に言った。特別な日だから、困ってる人に施しをしよう。僧侶がやって来たから、カワウソは魚を勧めた。犬は肉、猿はマンゴーを御馳走した。ところが、うさぎ自身は草しか手に入れてない。そこで、自分の身体を焼いて食べてくださいと、火に身を投げた。

  

この時、僧侶の姿が変化。実は、帝釈天という天の神で、兎の命は助かる。さらに帝釈天は、ウサギの立派な心掛けに感心して、月にウサギを描いた。このウサギこそ、後のお釈迦様だった。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ジャータカの中でも、この話は世界的に有名みたいで、英語で検索しても色々ヒットする。ただ、『ジャータカ』原文の英訳を発見するまでには5分くらいかかった。

  

ちなみに、昔話の一つだから、いくつかヴァージョンがあるのかも。小林信彦氏の論文「兎が火に飛び込む話の日本版」が使用してる原文(byファウスベル)だと、少し違ってるのかも(比較検証は省略)。ファウスベル版からの英訳に近いのはこれか? 下に引用したのは、フランシス&ネイルの訳。

     

190914a

   

上が英訳の冒頭部分。著作権は消滅済みか、気にしてないらしい。「SASA-JATAKA」というサブタイトル。いきなり「seven red fish」と書いてるから、別のエピソードかと思ったけど、正しかった。カワウソが手に入れた魚(サケ、レッドフィッシュ)が7匹なのだ。

   

英訳で全文を読むと、翻訳ではないけど日本語のまとめとして上手いのは、『きょうの世界昔話』というサイト。個人サイトのようだけど、しっかりしてるし、有名らしい。他に、英語版ウィキペディアの短いまとめもいい。

    

逆に、日本語のウィキペディアのあらすじは、曖昧で色んな話が混ざってるし、出典もハッキリさせてない。引用は避けた方が無難。

  

ちなみに、英文で全体を読んで初めて分かったのは、物語の外側に、大きな枠組があること。施しに熱心な人と弟子たちの前で、仏陀が昔話をするという形なのだ。最後に、実は自分の修行時代の姿(菩薩)がウサギだと、オチをつけて。

   

あと、ウサギが火に身を投げる前に、自分に付いてる虫たちを逃がすという辺りも芸が細かい。カワウソと犬(食料を盗んだような感じ)、猿より格上だなと思わせる、丁寧な作りになってるのだ。

      

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、パーリ語の原文(アルファベットによる表記)。これは15分以上探したかも。有名な原典だから絶対にネットにあるはずだと思って頑張ると、ようやくそれらしきものが出て来た。

   

もちろん、私にはほとんど読めないけど、段落分けも単語も、英文と似た部分があるから比較は一応できる。興味のある方は、リンク先をご覧あれ。一番最後の文だけ、英語とパーリ語で比べると分かりやすい。

  

190914b

    

なお、仏と神の関係も興味深いけど、もう字数も時間も無くなった。今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

      (計 1545字)

| | コメント (0)

iPhone11 proの三眼カメラと「穴集合体恐怖症」(トライポフォビア:trypophobia)

今年こそiPhoneデビューしよう!(遅っ・・♪) そう心に決めてたはずだけど、発表された新モデルはちょっと微妙かな。まあ、欲を言い出すとキリがないから、思い切って買っちゃうかも知れないけど。

   

190913a

  

上が、一応候補となってる、iPhone 11 Pro Max ゴールド(長っ・・)。普通の容量の256GBだと、税別135800円。まあ、10%消費税で、何だかんだと付属品やサービスも足してると、20万円弱か。高っ。。

   

色・デザイン的には、プロじゃない普通の iPhone 11 の方がいいけど、iPad Proの愛用者としてはどうしてもプロにこだわりたくなる。単なる超初心者のアマなのに♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

iPhoneの新型は、いつも発表のしばらく前から情報リークが出てるけど、私はほとんど見ない。で、一昨日(19年9月11日)の発表直後、PCでアップル社の公式サイトを見ようとすると、肝心の写真がほとんど映らない (^^ゞ ブラウザをIEからChromeに変えるとなぜかすぐ見れた。

   

私が最初に気になったのは、話題の三つ目小僧・・じゃなくて三眼カメラよりも、画面の上端の切り欠き(ノッチ)だった。まだ止めてないのか。ガックシ。。_| ̄|○ その平べったい台形の食い込んだ領域に、ホントは何が映ってるのか気になって、夜も眠れなくなりそう♪

  

190913f

  

おまけに、意図的なのか偶然なのか、写真や動画だと切り欠き部分が黒く塗りつぶされてるものが多くて、上に引用した写真でも切り欠きが見えなくなってる。それなら、切り欠きなしで割安なiPhone8の方がオシャレ。ホームボタンも安心感があってカワイイ♪

     

190913d

   

ただ、スペック(性能)全体を比較すると当然、11proの方が遥か上なのだ。う~ん・・って感じ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それに比べると、背面のカメラの妖怪(コラッ!)・・じゃなくて三眼カメラは、使ってる時にはほとんど見ない部分だから、眠れなくなるほどダサイとも思わない♪

   

ところがネットを見渡すと、やっぱりあれこれ言われてる。興味深いのは、トライポフォビアという専門用語もどき。

  

190913e

  

マスメディアで最初に取り上げたのは、英語ニュースでお馴染みのCNNかな

   

「New iPhone's 'trypophobic' design disturbs people with a fear of holes」。新型アイフォンのトライフォビア的デザインは、穴の集合への恐怖で人々を悩ませる。穴を表す英単語は、複数形のholes。

  

   

   ☆     ☆     ☆

日本語だと、一部で「集合体恐怖症」とか訳されてるけど、ものが集まってたら怖いって話ではない。ポイントは穴。だから、「穴集合恐怖症」と訳す方が近い。妥協するなら、「穴集合体恐怖症」。

  

190913c

  

語源的には、「トライポ」が「」(古代ギリシャ語trupaより)。「フォビア」は「恐怖」。単純に結合すると、「穴恐怖」。上は英語版ウィクショナリーの「trypophobiaの説明

  

ただ、上の説明も、ウィキペディア(英語、日本語)も、実は同じネットメディアのライターの英文記事を出典に挙げてる。さらにその英文記事を読むと、1人のブロガーの説明を参考にしてるだけ。

     

そこで私が、ギリシャ語と英語のオンライン辞書で調べると、やっぱり「trupa」は「穴」(hole)という意味になってた。ワシントンポスト(2012)とかABC(2018)の報道に、「穴をあけること」という意味も書かれてるけど、基本は「穴」だろう。あと、そもそも用例の少ないギリシャ語みたいで、信頼できる情報が極端に少ない。

      

190913b

  

トライポフォビアについても、ほとんど研究は進んでないようだけど、精神分析理論なら去勢コンプレックスの一例だろう。穴=欠如のイメージ的な増幅。その逆が、例えば、きのこ恐怖症。そして、両者を合わせて芸術に昇華したのが、日本が世界に誇る草間彌生の独特の神経症的アートってことか

   

  

     ☆     ☆     ☆

最後に話をiPhoneに戻すと、あれは三つ目というより、5つ目にも見えるし、大きな3つの並べ方がかなり珍しい。三角形は普通、上か下に尖った頂点が来るのに、右側が尖ってるのだ。

   

縦3つか横3つなら、それほど話題にされなかっただろうし、横4つや正方形4つでも特に問題なかったと思う。

   

繰り返すと、私自身は別に穴集合恐怖症ではないし、どうせあの部分はあまり見ない。むしろ、常に視界に入ることになる画面上部の切り欠きの方が気になるのだ。両横に黒いテープ貼ろうか♪ アプリで目立たなくするって手もありかも。

  

というわけで、今年もまたとりあえず保留 (^^ゞ いや、欲しいのは確かだから、消費税が上がる前に購入手続きしちゃうかも知れないけど♪ アイフォン欠如恐怖症、iphone lack phobia と言うべきかも(笑)

  

それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 1986字)

| | コメント (0)

五輪マラソン代表を決めるMGC、高橋・有森・原監督の予想&3日連続ジョグ

(11日)JOG10km,54分37秒,平均心拍143

消費エネルギー536kcal(脂肪118kcal)

   

感動した。有森裕子って、アラフィフの美魔女なんだね♪ そうゆう見方か! 髪型や化粧が成功だったのか、画面左上のワイプの枠が小さかったからか(笑)。コラコラ!

   

TBS特番『マラソン・グランド・チャンピオンシップ~東京五輪代表を懸けた運命の決戦へ緊急SP』(長っ・・)。金メダリストの47歳・高橋尚子と、銀・銅メダリストの52歳・有森裕子の勝負、今回は有森の勝ちだと思う。LIVE(生放送)のリアクションも、有森の方が表情も身振りも豊かだった。涙ぐんだり、爆笑しながら左右に話しかけたり。

   

その有森と松野明美との代表争いについて、番組はそれほど詳しく扱わなかったけど、今ネットで検索して納得。東洋経済のHPで、TBS取材班が詳しく説明してた♪ 2010年のTBS特番で有森と松野が再会してたわけね。なるほど。元々、学年で2つ下の松野の方が脚光を浴びてたわけか。

  

190912b

   

そうなると、ますます有森もキツかったね。選ばれた後、バルセロナ五輪で取った銀メダルが「防弾チョッキ」になったっていう表現に納得。まだ当時(1992年)はSNSどころかネットも普及してなかったから、助かったけど、今だったら大炎上、大バッシングの嵐だったはず。

   

    

     ☆     ☆     ☆

さて、この番組。私は全く知らなくて、たまたまやってたから、大迫とか設楽の様子を見とこうかなと思っただけ。ところが実際は、マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)という新しいマラソン代表選考レースが出来るまでの、過去の歴史や物語のお話だった。

  

色々あったからこそ、「一発屋を生まない一発選考」(瀬古、自分で覚えてない名言・・笑)を考案したと。まあ、それだけなら、出場資格を設定すればいいだけ。これほど複雑なシステムにする必要はなかったはずだけど、過去お世話になって来た大会やメディア・企業にも配慮したわけね。なかなかよく出来てるとは思う。正確に仕組みを理解してる一般人はまだ少ないだろうけど♪

    

思ってた内容とは違ったけど、意外なほど面白くて、結局、ご飯食べたりタブレットいじったりしながら、2時間番組を全部見ることに。マラソン強化戦略プロジェクトリーダー・瀬古利彦と、同ディレクター・河野匡の熱すぎる関係には、有森も高橋も笑ってた。もちろん、彼女たちにとって彼らは、直接よく知ってる先輩なんだろうね。

   

河野はウィキペディアとか見当たらないけど、朝日新聞でも最近大きめに扱われてたし、私も名字だけは覚えてた。理論派で、指導者としての実績や評価なら瀬古より上なわけか。ただし、瀬古より年下だし、選手としての実績・知名度は遥か下だと。

   

42.195kmを平均144cmのストライドで走ると何歩か? 私なら暗算で次のように近似値計算して即答する。

  

 42.195km÷144cm

   ≒ 42200m÷1.44m

   ≒3万歩弱

  

正確には、42195÷1.44≒29302歩。番組では、河野が答える前に、質問した瀬古自身が29300歩だと答えてた。要するに、瀬古もちゃんと計算できるってこと♪ まあ、学力的には、国立の筑波大学出身の河野の方が上だろうけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、3日後の日曜の朝に行われるMGCの予想。かなり気温が高そうだから、冬のマラソンのタイムや順位はそれほど当てにならない。もちろん、東京五輪のマラソンはもっと暑いはず。以下が予想。オッズ(賭け率)はなし♪

   

190912c

  

 有森 ◎(本命)服部勇馬 〇(対抗)井上大仁 △(穴馬)佐藤悠基

 高橋  ◎大迫 〇設楽、井上 △佐藤

 原監督 ◎井上 〇なし △神野大地(青学の教え子)

 土田(芸人)  ◎大迫 〇神野 △今井

  

普通、3番手扱いされてる井上の評価が高いわけね。逆に、設楽の評価が低い。まあ、レース全体を盛り上げるための配慮もありそう。特に原監督は、ここに出てない下段の選手を推してた。

   

私自身は、まだ情報を集めてないので、予想は後で書く予定。当日のレースはもちろん見るし、出来ればリアルタイムの感想記事を書きたいと思ってる。もし早起きできたとしたら(可能性の低い仮定法・・笑)。

  

なお、女子の予想は、レースの放送がNHKだからか(笑)、あるいは時間切れなのか、ほとんどパネルさえ映らず。◎と〇の区別も見えなかったけど、一番人気は鈴木亜由子かな。持ちタイムがイマイチなのに意外。次は実力派の松田瑞生、前田穂南、可愛い岩出玲亜♪ さらに、ベテランの福士加代子、忍者走りの安藤友香が挙げられてた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、単なる小市民の走りについて。私はまだ今シーズンが始まったばかりだから(言い訳♪)、3日連続のジョグが精一杯。10kmだけ距離稼ぎ。

       

前の2日間より気温はわずかに低かったけど、湿度が100%に近かったから、汗でウェアがビショビショになった。公園の路面はまだ、台風で飛ばされた木の枝と葉が散乱したままで、かなり走りにくい状況。私が片付けようかな・・と思ったほど(思っただけ・・笑)。

     

トータルでは1km5分28秒ペース。プチバトルのおかげで何とか5分半切り。気温25.5度、湿度99%、風速2m。汗と湿度のおかげか、心拍計は全く問題なく作動してくれた。右くるぶしの出血箇所はギリギリ何とかなったって感じで、まだ要注意。ではまた明日。。☆彡

   

       

190912a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 130 142

LAP 1(2.1) 11分44秒 141 151

 2    11分19秒 149 153

復路(3.3) 17分56秒 150 160

計10km 54分37秒 143(79%) 160(89%) 

   

      (計 2305字)

| | コメント (0)

電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ

(10日)JOG10km,55分02秒,平均心拍140

消費エネルギー528kcal(脂肪121kcal)

      

知らなかった。。 サイバージャパン・ダンサーズ(笑)。セクシーグループか! バブル末期のジュリアナとかのノリと、K-POPのノリを混ぜたようなユニットで、いいね♪ ちゃんと「ジャパン」を強調してるし。

     

・・っていうお約束のボケはさておき、電力自由化じゃなくて、ガス自由化? 初めて聞いたような言葉だけど、そんなはずはないから完全にスルーしてたわけか。2017年春からだから、2016年にはニュースで度々流れてたはず。丸3年間も馬耳東風・・じゃなくて人耳東風だったと♪ 耳はダメなのだ(笑)。『ラスト・シンデレラ』か! 分かりにくっ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

事の発端は、要らない書類や郵便物の処分。半年前、東京電力から大きな封筒が来てて、全く無視したまま残ってたから、捨てる前に一応、封を開けてみた。何か、サービス券とか金券が入ってないかなと思って♪ セコッ!

  

開けると、ガスを東京電力にまとめれば安くなるとかいうパンフレットが入ってたけど、隅々まで読んでも、その都市ガスがどこから来るのか書いてない。料金をまとめるとかいう書き方であって、肝心のガスをどこから供給するのか明言してないのだ。

   

クレジットカードみたいに、東京ガスをそのまま使って、料金だけ東電にまとめるってこと? それにしては、東京ガスをそのまま使えますとかいう説明が書かれてないよな。。

  

そう思ってネットで調べたら、ガスは東京電力が供給するらしい。ほんじゃ、「東京電力ガス」だろ(笑)。分かりにくっ! で、追求してたら、3年遅れで「ガス自由化」という言葉にたどり着いたのだ♪ 遅っ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

190911b

  

早速、経済産業省・資源エネルギー庁のパンフレットをダウンロード。「2017年4月 都市ガスの小売全面自由化スタート!」。さすが官庁、正確な表現だね♪ ガスといっても色んな扱いがあるから、まず「都市ガス」の「小売」の話だと限定。さらに、自由化は元々、業界ではあったから、今回の話は一般家庭も含めた「全面自由化」だと。なるほど。

   

190911c

   

ガス管はそのまま。品質や信頼性も同じだと(ホントなの?)。ガス会社が倒産しても、直ちに困るわけではない。変更先の候補となる会社は、ちゃんと紹介してると。

   

で、試しに私も調べてみたら、一番安い会社だと、年間の節約金額が意外なほど大きい。ところが中身を見ると、初年度のキャンペーンが大半であって、それを除くとちょっと安くなった程度。おまけにその会社は、情報開示が足りない。やっぱり、情報的に丸裸状態の東電や東京ガスとは事情が違ってる。

   

今回の停電騒動(いまだに56万件!)で、オール電化もますます様子見だし、とりあえず何もしないのがベストかも♪ 毎年、次々に会社を変えてキャンペーンの小銭を稼ぐのは、私の趣味ではない。新聞も携帯も、不満はあってもひたすら固定。私がマジメに払い続けてる割高な料金は、浮気者の消費者に回されちゃうと (^^ゞ どうぞ、どうぞ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、台風一過で9月の猛暑が続く中、昨夜は気温29度(!)でジョグ・・と書こうかと思ってたら、走る直前に「神風」が吹いて来たのだ♪ 最新の気象情報から予測は出来てたけど、直前に雷雨になって、僅か15分ほどでほぼ終了。空にはお月様が輝いてる。とはいえ、遠くからは雷鳴がとどろいて、稲光も見えると。何じゃ、こりゃ!

   

まあでも、やっぱ最近の気象情報は正確だね。雨がすぐ止むところまで読み通りで、直ちに公園へ。気温は29度から26度まで急降下♪ ラッキー! ガラーンとした公園で、余裕を持って10km稼いで来た。右くるぶしの出血部を守るために、お古のシューズと厚手のソックス使用。作戦成功♪

  

トータルでは1km5分30秒ジャスト。最後は無理やり帳尻を合わせた。気温26度、湿度93%、風速1.5m。一気に気温が3度下がったとはいえ、ウェアは汗でビショビショ。そろそろ秋になって欲しいんだけどな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡     

   

    

190911a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 128 140

LAP 1(2.1) 11分54秒 137 151

 2    11分40秒 143 151

復路(3.3) 17分49秒 149 163

計10km 55分02秒 140(83%) 163(92%) 

   

       (計 1786字)

| | コメント (0)

台風15号来襲、防災ライトの充電ハンドルを回した夜&28度ジョグ

(9日)JOG16km,1時間30分50秒,平均心拍149

消費エネルギー924kcal(脂肪157kcal)

    

大量の物があふれてる我が家でも、非常用ライトだけは分かりやすい場所にきちんと置いてある。まあ、首都直下地震が来たら、他の荷物の下敷きになって使えないだろうけど(笑)。コラコラ!

  

って言うか、分かりやすい場所にあるのは1個だけで、残り3個はすぐには使えないから意味がない♪ オイオイ! あぁ、東日本大震災から8年半も経ってしまうと、どうしても甘えてしまうね。ここらでもう1回、気を引き締めないと。「災害は 忘れた頃に やって来る」。

   

ところで、非常ライトとか非常用ライトって言葉、最近あんまし聞かないかも・・と思って検索してみると、「防災ライト」という呼び方が増えてる感じだ。確かに、非常時というと犯罪とか事故とか色々あるから、防災という言葉を付けた方が正確だね。

   

地震、台風、大雨、停電とかに備えるのは防災グッズ。ただ、サイレンとかホイッスル(笛)とかは、強盗・暴漢に備えるような意味もあるから、むしろ非常用グッズというべきか。微妙にカテゴリーがずれてるのだ・・って、細かいわ!♪

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、「首都直下型台風」となった15号。数日前からの予報通りの進路と速度だったから、私自身はそれほど慌てることはなかった。

   

首都圏は9日(月曜)の9時前後まで強風だと分かってたから、JR・私鉄とか地上の鉄道が止まるのは想定内。東京メトロや都営の地下鉄も、地上の電車とつながってるから、影響を受けることになる。

    

まあ、ちょっと気の毒だったのは外国人観光客かな。英語の情報が不足してると言われればその通り。ただ、日本人が海外で「日本語の情報が不足してる」とは言わない♪ 当たり前っていうか、誰も期待してないから。その辺り、外国人の側でももうちょっと災害に備える余地はある。

   

飲み物、食べ物もちょっと多めに用意してたし、戸締りもしっかり。個人的には、わりと余裕を持って日曜の夜を迎えたのだ。そもそも、日付けが8日の間は風雨も大したことなかった。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ところが、まず意表を突かれたのが、夜中に近所でサイレンが鳴り響いたこと。火事? それは想定外! このタイミングで逃げろとか言われても、余計危ないかも。

   

耳を澄ませて警戒態勢に入ってると、消防車かパトカー2台のサイレンは止まってくれた。何事か知らないけど、燃え広がる感じではない。

  

ホッとして寝ようとしたら、急激に風が強まって、部屋のライトが一瞬ゆらめくようになった (^^ゞ エッ、停電するの?! 蒸し暑いからエアコンかけて寝てるのに、エアコンが止まると困るな。っていうか、非常ライトはつくの? 携帯やiPadは充電してたっけ?

   

   

    ☆     ☆     ☆

・・って感じで寝るどころじゃなくなった。慌てて携帯とノートPCを充電し始めて、前に記事を書いた防災ライトもチェック。買ったのは10年以上前かなと思ったら、僅か4年前だった♪ 若年認知症か!

   

ライトは全く使ってないから、電池が怪しい。乾電池は持ってるけど、充電池が放置プレイのままだから、たまには充電してあげなきゃ! ってことで、深夜に充電ハンドルをぐるぐる回して遊ぶことになった♪ 遊びか! いや、台風は地震と違って、かなり前から予報が出てるし、ガス・水道・物流とかのライフラインがズタズタになるわけでもないから、それほど怖くもないのだ。

  

190910b

  

結局、充電しながら、国土交通省のレーダー画像(XRAIN、上図)見たり、気象衛星ひまわりのリアルタイム画像(下図)見たり♪ 凄い時代だね。何でも可視化、「見える化」されてしまう。人間の価値まで点数化(スコアリング)されちゃうし (^^ゞ

   

190910c

  

幸い、ウチの辺りは停電被害なし。千葉とか、大変だったらしい。昼間の猛暑もエアコンなし? 台風一過で気温35度超えてたのに。

  

個人的には、睡眠不足になっただけで、運良く切り抜けた。これを機に、他のライトとか防災グッズもチェックしとこう。まだ1ヶ月半くらいは台風シーズンだし。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

で、今日・・じゃなくて昨夜は、気温28度の悪条件で16kmジョグに挑戦。12月初めまでに42.195km走れる身体を作らなきゃいけないから、早くも焦ってる。もう残り3ヶ月を切ってしまった。

   

夏は自転車派になる私にとって、湘南マラソンは時期が早過ぎるし、朝の早起きも大変。ただ、抽選がないし気温が低い時期だから、3年連続でエントリー(来年は微妙)。

  

で、16kmだけど、この程度の距離でも3ヶ月ぶり(笑)だから、ちょっと緊張♪ 中盤まで極端にゆっくり走って、体力温存。新しいシューズと足のくるぶしが当たって、ちょっと痛いのを我慢しながら、何とか無難にクリアした。まあ、走ったというより、暑さのガマン大会。ジョギングコースは枝や葉っぱが散乱、走りにくかった。

  

トータルでは1km5分42秒ペース。ちょっと遅いけど、余裕はあったから、良しとしとこう。気温28度、湿度75%、風速2m。気温以上に、昼間の猛暑で温められた地面とかからの熱が強かった気がする。帰宅後、シューズを脱いだら、右のくるぶしの下がちょっとだけ出血してた。ま、見なかったことにしよう♪

   

頑張った後のご褒美は、久々のコカコーラ。超~美味しくて、いいね! それでは、また明日。。☆彡

   

   

190910a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分20秒 136 140

LAP 1(2.1) 12分39秒 141 147

 2    12分37秒 143 151

 3    12分13秒 150 154

 4    11分49秒 154 158

 5    11分20秒 158 163

復路(2.9) 15分52秒 157 165

計16km 1時間30分50秒 149(83%) 165(92%) 

   

      (計 2332字)

| | コメント (0)

Googleサーチ・コンソール~自分のサイトへの検索アクセスのデータ分析

私も毎日利用中のココログ(ニフティのブログ)で、「GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールが利用できるように・・」という告知が出たのは、19年8月27日。

   

個人的な第一感は、そんな事よりコメント入力がほとんど出来ないトラブルを直して欲しい、という思いだった。意味不明なカタカナ言葉を2つ並べて勧誘されるより、ずっと使って来たコメント入力の復旧の方が遥かに重要だ。丁寧な説明も見当たらない。

    

一応、リンクをたどってGoogleにアクセスしてみたけど、最初の画面で迷って撤退 (^^ゞ 試行錯誤もいいけど、ちょっと下手な操作をするだけで悲惨な目に遭うことも時々ある。例えば、iCloudやiOSのメール、あるいはMicrosoftのone driveは、かなりの失敗を経験した。

   

それでも、サーチコンソールの方は、前から気になってた検索アクセスに関する具体的な情報を与えてくれそうなので、8月末に一応登録。数日後にアクセスして分析を見ると、面白かったから、簡単に記事を書いとこう。

    

    

     ☆     ☆     ☆

サーチ・コンソール(search console)とは訳しにくい英語だけど、直訳すると検索制御盤とか、検索制御卓。要するに、読者が行う検索をサイト管理者が把握して、適切な対策を取るためのシステムだ。別に将棋盤とか食卓みたいな板があるわけじゃない♪ 単なるネット上のサービスやサイトのこと。

     

グーグルとしては、サイトの側で奇妙な小細工みたいな対策(SEO:検索エンジン最適化)を取るのは歓迎しないけど、読者の実状や要求に合わせてサイトの質を上げるのなら歓迎らしい。

  

昔は、読者がどんな検索ワード(1つの単語)やフレーズ(2単語以上の組合せ)でアクセスして来るのか、サイトの管理人には分かった。だから私も多少、参考にしてたし、単にアクセス解析を見てて面白かったのだ。

   

ところが数年前から、僅かな例外を除いて、ほとんど検索情報が入らなくなってしまった。この過剰な個人情報保護(?)のリバウンドみたいなものが、今回の動きだろうか。要するに、一人一人のアクセスに関しての情報は与えないけど、全体をまとめたデータなら与えてくれるというわけだ。

   

グーグルその他がビッグデータを独占してるという批判への配慮もあるのかも。。

    

    

   ☆     ☆     ☆

190909j

  

ココログのリンクをたどると、まず上の画面になる。正確には、「ドメイン」というタブが選択された状態になってたから、「URLプレフィクス」タブへと切り替えて、自分のブログのURLを入力。

   

190909k

  

すると、ここにアクセスした私がそのサイトの「所有権」を持ってるかどうか、チェックが始まる。あなたは、なりすましじゃなく、本物の管理人ですか?、ということ♪

   

確認の方法は色々あるけど、ココログの場合、上の「HTMLタグ」という記号列をコピーして、ブログ側に埋め込む。設定→外部連携→Google Search Console 所有権タグ。私はブログパーツ(古っ・・)の追加作業で慣れてたから、すんなりクリア。

  

190909l

   

   

    ☆     ☆     ☆

190909a

   

確認がすぐ終わると、数日間待つようにとかいう指示が表示されるから、数日待ってまたアクセス。最初のまとめ画面(サマリー)で「検索パフォーマンス」をクリックとかタップした直後が、上の画面。数字は消してある。

   

190909b

   

今現在(9月8日の深夜)、8月31日から9月5日までの分がデータ処理されてるらしい。登録以前には遡れないってことか(当たり前かも)。直近のデータ分析には3日間ほどかかると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

上段に並んだ4つの項目は、管理人にとって興味深いし、特に右側3つは初めて見た。

   

クリック数」とは、Googleの検索画面でウチの記事へのリンクをクリック(またはタップ)した数。この数は、前からブログのアクセス解析で分かってた。

   

その右側の「表示回数」とは、Google検索でウチの記事へのリンクが表示された回数(まだ画面に映っただけ)。インプレッションとも呼ばれて、GoogleのAIロボットによるウチの評価が反映するし、ネットの流行とウチの記事が合ってるかどうかも関係する。細かい分析だと、スクロールなしで見える表示かどうか、そこまで扱うらしい。

   

検索する人は普通、検索順位と短いまとめ情報を見て、クリックするかどうか決めるはず。だから、表示された記事がどのくらいクリックしてもらえるかどうか、「クリック率」が重要な成績評価となる。それが3番目の項目、「CTR」(Click Through Rate)。

  

ある専門サイトによると、2%を超えると良い方とされてたけど、ウチは5.9%。ホントに喜んでいいの?(^^ゞ 16人に1人しかクリックしてくれないのに・・とも思ってしまうけど、4番目の項目「平均掲載順位」を見て納得。15.4位だと、あんましクリックしてもらえないのは当然。特にスマホ検索だと、ほとんど無理かも。

  

ちなみに、ウチの検索ランクが非常に高い検索を見ると、例えば下のようなフレーズ。見事1位(!)に輝いてる三角関数の数学記事は、自信のある労作だから嬉しいね♪ ロボット君、高評価ありがとう☆ 時々、あちこちのサイトでも紹介して頂いてる。

   

190909d

   

      

     ☆     ☆     ☆

クリック数の1位から順に、クリック率(CTR)を見ると、やっぱりかなり高いのが分かる。白夜行なんて13年半前のドラマなのに、今でも地味な人気を保ってるらしい。まあ、人気継続については、普通のアクセス解析でも分かってたけど。

   

Windowsの致命的エラー「critical process died」や、数学基礎論の「ペアノの公理」も大健闘。「バッテリー リフレッシュ」は不動の人気♪ ちなみに「クエリ」(query)とは、質問・問い合わせや要求を表すIT用語で、ここでは要するに、検索する時の入力語句のこと。

       

   190909c

   

記事のエラー(?)の診断は、ゼロになってる。5390分のゼロ♪

     

190909e

  

ただ、「モバイル・ユーザビリティー」(スマホでの使いやすさ)で4つだけ「エラー」という指摘(?)が入ってたから、試しに調べてみたら、問題ないと表示された (^^ゞ 意味不明。。

   

190909h

   

具体例は下の通り。昔の記事だから、改行の表示がおかしいけど、コンソール的にはOKらしい。「このページはモバイルフレンドリーです」。「このページは、モバイルデバイスでの使い勝手に優れています」。これ、11年前の記事だから、パソコンの読者しか気にしてなかったけど♪

             

190909g

       

190909f

   

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、今後は時々、グーグル・サーチ・コンソールでブログをチェックして、更なる向上を目指すとしよう。いずれ、「Googleアナリティクス」にも挑戦。まあ、1円の儲けにもならないけど♪ そう言えば、先日のウィキペディアの編集者も、儲からないどころか赤字だと自嘲してた。

   

たかが趣味、されど趣味。って言うか、ブログ道の修行は険しく果てしないのであった♪ ではまた。。☆彡

  

      (計 2813字)

| | コメント (0)

パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方3~ニコリ作、難易度3、朝日be

朝日新聞・別刷beで昨日また、「ナンスケ」というパズルが出てました。これが3回目で、制作はニコリです。これまでは難易度2(☆2コ)でしたが、19年(令和元年)9月7日の問題は難易度3(☆3コ)。ちょっとだけ難しくなってました。

   

ナンスケ(ナンバースケルトン)とは、数を並べて作った骨組みという意味。クロスワードパズルの言葉の代わりに、数を入れるのですが、解くためのヒントは、入れる数の候補のみ。今回は、次の14コの数が与えられてました。

 

(4ケタ)1250,2111,2255,2515,2555,5122

(5ケタ)10101,55000

(6ケタ)110222,122551,225115,511255,552222,555110

  

骨組みを作る盤面は、下の通りです。応募する時の答は、ピンク色のマス目2つに入る数の合計です。

  

190908a

   

  

   ☆     ☆     ☆

いつものように、今回も少しずつ記事を更新しながら、解き方、考え方、コツなどを解説して行きます。

  

最初に何を入れるか? それが一番むずかしいかも知れません。5ケタの数は、10101と55000の2つだけどちらも左から4番目の数字が0なので、まず0を2つ書きます。候補の数を絞って共通点を見抜くということです。

   

すると、左下の4ケタの数は1250だと分かります。0で終わる4ケタの数は、1250しかないからです。

   

190908b

   

では、これに続いて何が書けるでしょうか? 次の更新は、今日(9月8日)の夜にします。

   

なお、このサイトでは過去の2回についても解説しています。19年5月11日の問題の記事と、6月29日の問題の記事。参考にしてみてください。ではまた。。

   

  

   ☆     ☆     ☆

日曜の夜になったので、1回目の更新です。

  

190908c

   

5ケタの数2コをどう入れるかを考えます。もし右上が10101だと、2番目の数が0になってしまって、そこから右向きに4ケタの数を入れることができません。0から始まる4ケタの数は無いからです。だから、右上は55000、左下が10101になります。

  

ここからはもうカンタンでしょう。次の更新は、明日(9日・月曜)の夜にします。なお、今週は合計14910字となりました。ではまた来週。。☆彡

   

   

   ☆     ☆     ☆

月曜の夜になったので、2回目の更新です。

  

190908d

   

まず右上。5で始まる4ケタの数は5122だけ。次に中央下側の6ケタの数。先頭が1で、3番目が0の6ケタは、110222です。

  

この後はもう、6ケタの数の残りすべてがカンタンに書き込めます。ただ、最後に残る4ケタの数の入れ方には要注意。筋道立てて、論理的に考える必要があります。

  

次の更新はもう、土曜の正解発表の後にしましょう。ではまた。。

    

  

    ☆     ☆     ☆

土曜になったので、最後の更新です。まず右上と右下の6ケタが決まります。

 

190908e

   

さらに左側でも、6ケタが2つ決まります。

  

190908f

   

左上の6ケタを書いた後、慎重に4ケタを3つ書き込みます。あわてて右下を「2515」と書いて、答を「2+5=7」としまうのが、ありがちなミスで、この問題のひっかけ部分でもあります。正しくは、「2+1=3」。

   

190908g 

  

それでは今回はこの辺で。。☆彡

  

    (暫定 954字)

  (追記365字 ; 合計1319字)

| | コメント (0)

アレクサCM、表面的なマザコンより深刻なAIコンプレックス&27度ジョグ

(6日)JOG10km,55分46秒,平均心拍141

消費エネルギー524kcal(脂肪126kcal)

  

名前に「スマート」とついてるものには、本質的な共通点、決定的な特徴がある。どれもある意味、人間より遥かに「スマート(賢い)」なのだ。潜在能力や背景的な支配力も含めれば。それでいて、あまり強制的だと感じさせない点もスマート。

       

多くの人間が「いや、まだまだ人間の方が上だよ」と、たかを括ってる間に、相手はまだまだ急激に賢くなる。主従関係が完全に逆転しても、人間は気づかないと言うより、何とも思わない。

  

そうした事を遠回しに示唆してくれてる点で、amazonのスマートスピーカーのCMは興味深いのだ。このCMの気持ち悪さ、不気味さの理由や原因が、マザコンとか男の若者だと言われてる点でも面白い。

  

「専門家」(鈴木丈織)の古典的なパーソナリティー分析も含めて、ほとんど誰も、この不気味さが自分自身の「スマート」な生活から来てるとは考えてないのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、一応「スマートスピーカー」と書いたが、今話題のCMは「Echo show」(共鳴して見せる)という新商品がメイン。小型タブレットみたいなスクリーンが付いてるから、スピーカーとは呼びにくくなってる。高級モデルのスクリーンだと、タッチも可能らしい。

   

ただし、スマートフォンやタブレット端末ほどの機能にはまだ到達してない。まあ、値段が安めだから、そんなもんだろう。アマゾンで見ると、27980円だった。

  

190907j

        

以下、Amazon Japan Officialの公式YouTube動画(30秒)から引用させて頂いて、ごく簡単に分析・解釈してみよう。「肉じゃがが母さんの味にならないよ」篇、と題されてる。

  

190907b

  

アレクサ、タイマー切って。ダメだ! 肉じゃがが母さんの味にならないよ。どうしたらいい?

   

190907c

   

じゃあ、カレールー探して」。「えっ、カレールー? あった、あった!」。「あと、生姜とケチャップ♪」。「母さん、これ・・

     

190907d

  

そう。カレー♪」。「・・上手い!」。ボケた展開の中で見逃しがちなのが、母親の画像の縮小。最初は全面に大きく映ってたのが、ここでアレクサのスクリーンの中に閉じ込められて、この後、さらに小さくなる。

   

190907e

   

  

    ☆     ☆     ☆  

で、今度はどんなコなの?」。「アレクサ、通話を切って」。下の画像は、余計な口出し(?)をしたお母さんが消される前。既にかなり小さい存在になってる。こうした映像の分析から見ても、マザコンというより、他のものが支配してるのは明らかだろう。本物のマザーよりも大きな存在。人工の「マザー」。

         

190907f

   

下の画像は、一瞬だけ、母親の側から写したもの。手前の母親は既に背中のみ。スクリーンの中の母は、ほとんど見えないくらいの存在になってしまってる。あと、母親とスクリーンの位置関係を見た時、スクリーンの位置がかなり高いのも分かる。この位置は、昭和のテレビ普及期に近い。テレビは上の方に置く偉い存在だったのだ。

  

こうした二重の意味(母の大きさ、スクリーンの位置づけ)において、マザコンよりもスマート・コンプレックス。あるいは、AIコンプレックスなのだ。AIに関する、複雑で従属的な思い。かなりの部分、無意識的。

       

190907g

   

ちょっと! ちょっと待って!」。哀れな母は消滅。削除されてしまって、「実家」という小さい文字がスクリーンの左下に映るのみ。

       

190907h

   

   

    ☆     ☆     ☆

ポーン・・(玄関のチャイムの音)。「アレクサ、デートのプレイリストかけて」。

   

190907i

   

話しかけるだけ amazon echo。正確には、あなたが話しかけるだけ。母親みたいに、鬱陶しいことを話しかけられる心配はない。ただし、あなたはAIに「話しかけるだけ」、ネットやクラウドに聞くだけ、頼むだけの存在に近くなってしまってる。a→z。aからzまで(画面のロゴに矢印付き)、すべてにおいて。

     

表面的には、便利なテクノロジーを使いこなして楽しい生活を送ってる気になれる。しかし、どこかおかしい。心の奥で、こうした生活のおかしさに人は薄々気づいてるのだ。しかし、巧妙に抑圧されてるから、それが心の表面に浮上してくる際には、歪曲される。AIやスマートに対する違和感は、マザコンや若い男性への違和感へとずらされて変形されるのだ。

    

幸い、まだ今は商品の完成度がそれほど高くない(らしい)。少しだけ余裕が残されてる内に、「AIコン」(アイコン)や「スマコン」について真剣に考えるべきだろう。残された時間はたかが数十年しかなさそうだから。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間も字数も無くなったから、昨日の走りについては一言だけ。週末に台風が接近して来ることもあって、昨日は3日連続で走って来た。単なる10kmジョグだけど、3日で34km走るのは数ヶ月ぶり (^^ゞ

   

8月末にランニングを再開して以来、最悪のコンディションで、気温27度、湿度85%、風速2m。ひたすら蒸し暑さのガマン大会で、トータルでは1km5分35秒ペースとなった。気持ち悪いくらい汗ビッショリになったから、実際は局地的にもっと蒸し暑かったのかも。

    

心拍計はまた序盤だけ低めに出てる気がしたから、ちょっと補正した。まあ、しんどいわりに、心拍は低かったと思う。ではまた明日。。☆彡

   

      

190907a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分02秒 132 140

LAP 1(2.1) 12分02秒 138 147

 2    11分56秒 143 151

復路(3.3) 17分45秒 149 160

計10km 55分46秒 141(78%) 160(89%) 

   

       (計 2264字)

| | コメント (0)

京急トラック衝突脱線、謎だらけ・・&残暑ジョグ

(5日)JOG10km,54分55秒,平均心拍142

消費エネルギー524kcal(脂肪121kcal)

   

首都圏で暮らしてる人間にとっては、明日は我が身のごく身近な大事故だ。京浜急行の踏切で、トラックと電車が衝突。既に半日以上経ってるけど、情報がまだまだ足りないし、錯綜して謎が深まってる。

   

最大の謎は、どうしてトラックが踏切内で立ち往生したのか? これに尽きてる。なぜ脱出できなかったのか?

       

道が狭いとか間違えたとか、電車の非常ブレーキがどうとかいうより、そもそもトラックが踏切から脱出すれば済んだ話だし、それが踏切の日常だ。下図は朝日新聞デジタルより縮小コピペさせて頂いた。

  

190906b

        

車椅子が動けなくなったとか、高齢者・障がい者・幼児が逃げれなかったのなら理解できるけど、大型トラックの駆動力は強力だし、タイヤも大きくて太い。レールとかの凹凸くらい、何とでもなるはず。

    

アクセル全力、エンジン全開、フルパワーで、周囲の通行人や目撃者も後ろから押すとかして、脱出できなかったのかね? 遮断機が降りてたなんて話は、大型トラックにとってどうでもいい事。中央あたりを強行突破すればいい。壊した遮断機の損害賠償は会社か保険任せってことで。少なくとも大事故よりは遥かにマシっていうか、そもそも比較するまでもない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

次に、理数系の人間なら直ちに思うこと。わざわざ鋭角(直角より小さい80度ほどの角)の右折で踏切に入るより、鈍角(直角より大きい100度ほどの角)の左折で普通の道に進む方が簡単だと思うけど? 単なる判断ミス、選択ミスなのか、それとも何か事情があったのか。

    

この鋭角と鈍角の選択、ツイッター検索をかけると、2人だけつぶやいてた。小さい鋭角で曲がれたのなら、大きい鈍角でも曲がれたはずで、その方が良かったのでは?

   

写真でも分かったけど、ここではiPadのmap(地図)を見てみよう。鋭角と鈍角の大小は、目で分かるレベルの違いだ(上空からの撮影でも確認)。ナビは装備してなかったらしいから、ナビの指示に従って右折したのではないはず。

     

190906c

  

ひょっとして、下のように無理やり踏切に侵入したのかな? 朝日の図解その他ではそうなってないし、普通あり得ないけど、気が動転したパニック状況ならあり得る。もし、こんな感じで道幅を超えて大きく転回したのなら、鈍角の左折よりは曲がりやすいかも。もちろん、安全運転としては論外の危険行為だけど。

      

190906d

   

   

    ☆     ☆     ☆

他にも、快特(快速特急)の電車の非常ブレーキはかけたとされてるけど、各種の情報を総合すると、ブレーキ操作のタイミングが多少遅かった可能性もある。

     

というのも、踏切の異常はかなり前から検知装置が認識してたようだし、理論上は、営業運転の最高速度(時速120km)でも電車は踏切の手前で止まれるようになってるらしいのだ(京急の説明、朝日より)。

   

ちなみに、ある専門家がうっかり、自動ブレーキがあると説明してしまったようだけど、これは京急が否定してる。運転士の手動ブレーキなのだ。なぜ?と問われれば、表面的、一時的な経費の問題なのか。長期的には高くない合理的投資だと思うけど。一般人の自動車でさえ、自動ブレーキを導入する時代なのだ。

              

まあ、事故の理由や原因はともかく、我々がすぐ出来る安全対策はやっぱり、電車の後方車両に乗ることだと思う。金属の手すりにも要注意。スピードの速い新幹線なら、後ろから追突されるリスクも少し考慮して、前から10両目、11両目の後ろ側の席を選択するとか。今はネットで簡単に、自分の座席を選べる時代。

    

ともあれ、京急の皆さん、徹夜の復旧作業お疲れさま。そして、不運なトラック運転手に合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、今日・・じゃなくて昨日の走りについても一言。ちょっと走っただけなのに、早くも右足の裏にマメが出来始めてる。珍しいね。まあ、春以降、ほとんど短い距離しか走ってなかったし、夏は自転車シーズンだったからか。

   

マメが大きくなったら走れなくなるから、昨日は右足の着地やキックを控えめにして、慎重にジョグ。それでも、前日より残暑が厳しかったから、かなり暑くてキツかった。トータルでは1km5分30秒ペース。ラストで無理やり5分半にしたのは、下の心拍グラフでも分かる。

  

気温25.5度(以上)、湿度85%、風速1m。序盤の心拍が低めになってたから、ちょっと高めに補正した。ではまた明日。。☆彡

   

          

190906a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分58秒 132 143

LAP 1(2.1) 11分54秒 139 150

 2    11分37秒 144 151

復路(3.3) 17分27秒 150 162

計10km 54分55秒 142(79%) 162(90%) 

   

       (計 1922字)

| | コメント (0)

再び14kmジョグ&一言つぶやき

(2日)Walk(荷物4kg)3km

(4日)JOG14km,1時間15分18秒,平均心拍149,

消費エネルギー730kcal(脂肪131kcal)

   

今週は、月火水の3日間で早くも8000字超。かき過ぎだから痛い・・って話じゃなくて(コラッ♪)、書き過ぎだから今日はホントに短く終わらせよう。ジャニー氏の話はもう日本中に溢れ返ってるし、ウチでも訃報記事を書いてるから、今日は単なる深夜テレビのコネタに注目。

    

ついさっきまで日テレ『実際どうなの!?』で、ブログ日本一への挑戦をやってて、ブロガーとしてはやっぱり見てしまった。1日の記事数の最高記録は数百本かと思ったら、芸人の狩野英孝が2014年に1001本! その前の記録も調べてみたら、成田童夢の1000本らしい。ホーッ。。(^^ゞ

   

私は14年間毎日書き続けて、ようやく5000本超。これでも結構凄いなと自分で思ってたけど、彼らの5日分なわけね♪ まあ、単なる本数で張り合う気もない。さっきの番組の挑戦も、狩野の記録も、記事1本あたりの字数は非常に少なかった。数十字程度。ウチは多分、平均で1本1500字前後だと思う。数年前までは平均2000字くらい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、番組の挑戦は、タイムマシーン3号・関が862本で、惜しくも更新ならず。でも健闘だね、マジで♪ 24時間、ノートPCで入力し続けるだけでも大変なのは分かる。私の最高で半日、12時間くらい書き続けたかな? かき続けた記録なら5時間だったか(笑)。コラコラ! 本物の記録は・・まだ言うか!

   

190905b

   

で、狩野の記録を実際に公式ブログでチェック。2014年1月23日、確かに「ギネス更新」と書いてる。5文字と写真1枚で記事1本ね♪ 他の記事は、スマホ向けアプリ「アメーバ大喜利」のお題に一言で答える形。なるほど、そんな技もあるわけか。

   

190905c

  

お題:「猫に・・・」。応答:「小判を与えるほどの財力は持ってない」。私なら、猫に「タピオカ」と即答♪ スペース的にも字体的にも時間的にも、カタカナ4文字くらいがちょうどいい。「ブログ」でも、いいね。うっかり国際問題とか女性関連の言葉とか入れると、地雷を踏むことになるから要注意。これが結構、気を使うところなのだ。

    

  

    ☆     ☆     ☆

ちなみに、86秒に1本だとあちこちで言われてるから、マニアック・ブロガーとしても計算してみよう♪

   

24時間=24×60分=1440分

   =1440×60秒=86400秒

86400秒÷1001本 ≒ 86(秒/本)

    

なるほど。暗算でも出来る計算だった。小学校4年か5年の算数の教科書レベルかも♪ ウチのブログなら、もっと簡単。1本あたり、1日弱だ。

      

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなるからサッと切り上げて、今日・・じゃなくて昨日の走りについて。1日だけ休んだつもりだったのに、2日も休んでたのか (^^ゞ それにしては、脚が重かった。出張で重い荷物持って歩き回ったのが響いてるかも。

   

昨日は超久々に、底が柔らかめのシューズを実験。最初は全然ダメで、家に戻って履き替えようかと思ったほど (^^ゞ ただ、1kmほど走ると慣れて来て、その後はほぼ問題なし。問題ありなのはむしろ、自分の身体の方♪

   

それでも、たまたま1km5分半弱くらいで走ってたランナーを追走したおかげで、前回の14kmよりはかなりマシになった。トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ!♪ まあ、まだシーズン初めだし、残暑ってことで。気温24度、湿度83%、風速1m。

  

心拍計は最初の7分くらい動かなかったから、補正した。ではまた明日。。☆彡

   

   

190905a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分26秒 136 144

LAP 1(2.1) 11分46秒 141 145

 2    11分28秒 146 156

 3    11分24秒 151 159

 4    11分19秒 155 158

復路(3.0) 15分56秒 156 165

計14km 1時間15分18秒 149(83%) 165(92%) 

   

       (計 1597字)

| | コメント (0)

日本語版ウィキペディアと編集者・さえぼー~『マツコの知らない世界』

さえぼー(本名・北村紗衣)とは、日本語版ウィキペディアの編集者(ウィキペディアン)の一人である。年齢は、「高校生から40歳まで」(出典:マツコの印象・・笑)。外見はちょっと萌え系でカワイイが、実はフェミニストで左派の女性学者で、「優しいリアクション」ができない♪ 近著の目次だけ見ると、「腐女子」もカミングアウトしてるのかも。

    

190904c

    

そうか。いやぁ、惜しい人を失くしてしまった(笑)。コラコラ! 赤いロング・スカートはいて、前髪ぱっつんのビミョーに可愛い顔だし、天然まじりのアニメ&ネットおたくかと思ったら、そうゆう事だったか。だから、マツコも冒頭いきなり、「もうちょっと優しいリアクション」を要求してボヤいたと♪ あの鋭いツッコミは、台本じゃなくてアドリブだと思う。

  

190904e

  

靖国反対、原子力撤廃、天皇制廃止論。リベラルとか言うより、古典的な左派3点セットを、堂々とウィキで自己アピール♪ ウィキの編集は単なる趣味で、本来は、東京大学大学院・修士課程修了、イギリス留学、現在は武蔵大学人文学部・准教授。「ふらんす」なんてマイナーな雑誌の項目を書いてるくらいだから、フランス語も得意なんだろうと想像。

  

批評書も最近、出版したばかり。『お砂糖とスパイスと爆発的な何か──不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』(書肆侃侃房:しょしかんかんぼう)、amazonより

   

190904h

      

下手に近づくとバッサリ斬り捨てられるから、男性ファンの皆さん、ご期待あれ(笑)。そっちか! 多分、今回の放送で全国に数百人はファンが出来たと思う。元々、本名でウィキの項目もあった。私もテレビだけ見てたら、うっかりファンになってたかも知れないけど、直ちにウィキペディアで調べたおかげで助かった。ありがとう、ウィキ! さすが、世界一のネット百科事典♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

まあ、番組的には、そうゆう尖った部分は一切出さずに、明るく楽しく進めると。これぞテレビ・バラエティの世界。大人の社会。小市民ブロガーも気を取り直してと。。

      

さて、今夜というか、日付け変わって昨夜(19年9月3日)は、今まで数回しか見てない、『マツコの知らない世界』をマジメに鑑賞。カニカマが好きなのだ(実話・・笑)。そっちか! 

    

いや、私自身はウィキ目当てだったけど、制作サイドとしてはやっぱ、カニカマをおしてるわけね。そもそも、食べ物ネタが多い番組らしい。公式ホームページの今回の紹介もカニカマだらけで、ウィキは単なるおまけ扱い (^^ゞ

  

そう言えば、前に私がたまたま見た回も、タピオカ好きの女子大生がメイン。やっぱ、食べ物と可愛い女の子の組合せが最強か。今回はちょっとヒネリを加えた構成に変えてみたと(笑)。オイッ!

   

    

    ☆     ☆     ☆

で、本来の本題である、ウィキペディア。さえぼーの解説を英語版ウィキでチェックしてみると、確かに現在、304の言語で作られてることになってた。「・・all 304 languages for which official wikipedias have been created・・」。まあ、彼女は英語版を日本語版に翻訳するプロジェクトみたいなことをやってるプロだから、当たり前か♪

  

2019年6月の国別・月間アクセス数ランキングというのは、元のデータらしきものを自分でダウンロードしようとしたら、恐ろしく重そうだったから一時撤退♪ 本当はどこかに軽いまとめがあるはず。ウィキの言語じゃなくて、アクセスした人が住んでる国のことらしい。1位、アメリカ、30億。2位、日本、10億。3位、ドイツ、9.9億。

  

あっ、かなり近いデータなら発見! 「Page views by country」, Jun 2019, Monthly。国別の順位はピッタリ同じ。ただ、これはウィキペディア以外のウィキも含めた「All wikis」の数字だから(?)、番組の数字より少し多くなってる。ブラウザがIEだとページを上手く操作できなくて、Chromeを利用。

   

190904g

      

2018年 閲覧数が多かったキーワード」というのは、やっぱりテレビ的に編集してたんだろうね。「米津玄師 大坂なおみ 中村倫也 今日から俺は!! 半分、青い。 ポプテピピック オーバーロード(小説)」。私も、米津、大坂、中村、半分はウィキを見てる♪ 米津を見たのは確か、紅白歌合戦の前(笑)。流行遅れか!

  

実際のランキングは下の通り(多分♪)。1位の「苦行」は、番組で扱っても笑いを取れたと思う。それよりマニアックに、「ポプテピピック」を選んだと。まあ、このウィキの項目を読んでも、何でこんな名前なのか分からなかったけど。漫画&アニメの登場人物2人の名前(ポプ子、ピピ美)を合体させて、語感を可愛くアレンジしたってことかな。

  

190904f

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、やっぱりウィキペディアというのは、ついつい時間を取られてしまう♪ 最後は、荒らしが書き換えた「高輪ゲートボール駅」の項目をチェック(笑)。過去の履歴から発掘。高輪ゲートウェイ駅という正式名称に対する抵抗が、奇妙なほど強かったのだ。

      

190904d

   

「ゲートボールは、お年寄りの楽しみである」(爆)。まあ、ウィキが、こんな荒らしの編集合戦までちゃんと記録して公開してるのはエライと思う。予算は、寄付だけで足りるのかね? 広告つけてもいいと思うけど。どうせ、公正で正確な説明なんてみんな求めてないだろうから♪ 何しろ、基本的には誰でも編集できる無料の百科事典で、厳しい刑罰もないのだ。

  

それにしても、ウィキの内情ってものは、もうちょっと知りたいな・・とは思う。ウィキの中で、「ウィキ」自体の項目を調べるとしようか(笑)。ま、一般にネットの裏側には、広大な暗闇が広がってるのだ。深入りするとリスクも高まるから、小市民としては、恐る恐る触れるように注意しよう。

  

なお、最も有名で(?)秀逸な記事、「地方病(日本住血吸虫症)」はこちら。長っ! ではまた。。☆彡

   

       (計 2402字)

| | コメント (0)

NHK『逆転人生』初音鮨、私が感じた凄さは・・&出張ジョグ

(1日)JOG10km,55分32秒,平均心拍138

消費エネルギー516kcal(脂肪129kcal)

  

4000字近い小説レビューを書いた直後だし、次はテレビのネタで簡単に済ませよう・・。

  

そうゆう不純な動機でパソコンをいじりながら流し見した、NHK『逆転人生』。今回も一番のお目当ては、上品な美しさの杉浦友紀アナ♪ 正直、内容は何でもいい(コラッ!)。

  

190903b

   

映像で流れ始めた「逆転」は、都心から離れた老舗のお寿司屋のお話。たまたま私も前日の日曜、お寿司を食べたばかりだった。わりと高めで美味しい人気店。クルクル回転してたけど(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

今回(19年9月2日)の放送は、お盆だからスタッフもお休みということなのか、過去の番組からの「選」。選ばれたのは、6月10日放送の、「革命すし! かつては閑古鳥」。杉浦アナのパラパラ再放送を期待した視聴者もいるはず(笑)。他人事か!

  

「初音鮨」4代目のご主人・中治勝氏が修行中にくどき落としたのは、接客担当の上品な女性、みえ子さん。確かに感じのいい女性で、スキーウェアの写真は特に可愛かった。苗場スキー場でパステル系の可愛いウェアってところが、30年前ごろのスキーバブルを表してる。あれだと、私もくどいたかも♪

   

実際、バイト先の休憩時間を合わせて仲良くなるっていうのは、私も度々使った手口(笑)。女性の側でもある程度はそんな感覚があって、カップルが次々と簡単に出来てた。競争は激しいし、情報は瞬時にダダもれ♪

  

話を戻すと、その感じのいいみえ子さんが女将として頑張ってくれたおかげで、閑古鳥の鳴いてた老舗も成功。ご主人の創意工夫やパフォーマンス、娘さんや周囲の温かい手助けもあって、女将の病気や閉店の危機も乗り越え、現在は大人気店として営業中。そんな成功物語だった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、素直なブロガーがすぐ思ったのは、小さな店に多くの大人が手伝いに来たら儲からないのでは?、という疑問♪ 前から書いてるように、この種の情報バラエティでは、お金の具体的で細かい話をしないことが多い。大まかなポジティブ・イメージを共有する番組なのだ。詳しい話はネットでどうぞって感じ。

  

番組終了直後に普通に検索してみると、やはり検索ランク上位のサイトは反応が重くなってる。ただ、フリーズするほどでもなくて、Googleのキャッシュ(一時保存)データも合わせると、一通りの情報は揃った。

   

第一感は、「値段がかなり高い」ということ。だからこそ、多めの従業員の給料を支払えるし、大掛かりで高級感ある改装も可能になる。「かなり」という限定の言葉は無くてもいいけど、原材料費の高さを考えるとどうかというような話もあるから、一応控えめに限定の言葉を付けといた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

190903c

   

飲み物代別で税込48600円という値段を見て、一瞬グループ数人の金額かと思ったけど、1人分の値段。しかも、飲み物の値段は、公式サイトのメニューにも無い。食べログの予算表示によると、合計5万円~6万円ほど。私の金銭感覚だとあり得ない料金だし、わざわざ1年前とかから予約して、先に入金を済ませるというのも抵抗がある。

  

ただ、逆に考えると、そんなコスト(金銭的費用+手間ひま)をかけてでも次々と客が集まるというのは、それなりの凄い魅力、集客力もあるんだろう。おそらくそれは、味とか品質よりも、イメージだと想像する。有名ガイドブック(ミシュラン)やメディア、口コミで作られた、ハイレベルなのにアットホームなイメージ。幸運もまじえた好印象。

    

この活況がいつまで続くのかは読めないけど、私なら、予約なしで行ける近場の1人2000円~3000円のお寿司屋を選ぶ。「逆転人生の数十分の一だな」とか、高級店の話を無料の「ネタ」にしながら。。♪

    

   

    ☆     ☆     ☆

短く感想をまとめて、最後は早くもランニング日誌。一昨日の9月1日は、休んでもよかったけど、月初めってこともあって、10kmだけ頑張ってみた。まだ今シーズンが始まって間もない時期だから、あくまで慎重に。

   

ほとんど誰もいない公園に出かけて、1人さみしくスタスタ♪ 終盤は心拍が上がってしまったけど、余裕を残して完走。トータルでは1km5分33秒ペース。遅っ! そろそろ焦って来たかも (^^ゞ

  

気温23.5度、湿度92%、風速1mの条件は、言い訳になるほどの残暑でもない。ま、心拍計がちゃんと作動しただけでも良しとしようか♪ 関係ないだろ! ・・っていうより、ちゃんと動くのが当然だよなと思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190903a

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 11分47秒 123 132

LAP1(3.1km) 17分18秒 135 147

  2     16分30秒 144 158

復路(1.9) 9分58秒 151 162

計10km 55分32秒 平均138(77%) 最大162(90%)

   

       (計 1975字)

| | コメント (0)

愛とはメモリーだから・・~ブロガー仲間・キッドさんの小説『おタクの恋』

先日、私の知り合いの若い女性が、真っ黒に日焼けした人を見て、「松崎しげるみたい」とつぶやいた♪ 思わず私が、「古いね」と突っ込むと、彼女は「日焼けっていうと松崎しげるでしょ」と応答。昭和のイメージが強い歌手だけど、実は平成(~令和)でも地道に活躍し続けてるらしい。

   

その松崎しげるの最大のヒット曲と言えば、『愛のメモリー』。1977年(昭和52年)の曲とはいえ、サビの部分は多くの人が聞き覚えあると思う。

  

試しに今、歌詞を検索してみると、一番最後はこう書かれてた(作詞・たかたかし)。

  

 二人に死が訪れて 星になる日が来ても あなたと離れはしない

   

愛と死を幻想的に結びつけるという発想は、日本の時代区分でいうと、主に昭和(以前)のものかも知れない。恋愛マンガの代表作の一つ、『愛と誠』(1973~76:昭和48年~51年)のラストも、まさにその形になってた。ヒロイン・愛と、ヒーロー・誠の死とが、文字通り一体となって、美しくも哀しい物語の結末を迎えたのだ。

  

そう言えば、ユーミン=松任谷由実(当時は荒井由実)の『ひこうき雲』も昭和48年。「あの子の 命は ひこうき雲・・」。『翳りゆく部屋』が昭和51年だ。「わたしが 今 死んでも・・」。

   

   

    ☆     ☆     ☆

前置きが長くなったが、先月(2019年8月6日)、私のココログ仲間のキッドさんが突然、一時復活。昔の長編小説『おタクの恋』のPR記事をアップしてた

   

1993年、スコラ刊、名義は城戸口寛。著作権がどうなってるのか不明だけど、投稿サイト『小説家になろう』の18禁エリアで全文公開。続編となる新作も書き上げたらしい。お元気そうで、何よりです♪ アマゾンより。

  

190902a

  

商品の説明にはこうある。「ちょっとヘンな高校生・海宮晶はノーマルな恋がしたかった。正真正銘の多重人格小説」。「実在しない(疑似人格)たちと主人公の会話を折り込みつつ綴るデビュー作」。疑似人格たちの言葉は、本物の言葉や内心の思いとはハッキリ区別されてて、すべてが溶け合う難解な文学ではない。直木賞狙いか♪

          

刊行は93年となってて、国立国会図書館のデータベースでも確認した。ただ、実際の執筆は80年代だろうと推測する。小説内の色んな記述を総合すると、物語の舞台は1980年代半ばくらいか。昭和50年代後半~昭和60年。バブル景気の直前くらい。

     

ただ、70年代の香りも漂ってる。喫茶店、ラブレター、メロンソーダ♪ そして、愛と死、そして各種の「暴走」の時期なのだ。暴走族、校内暴力、テロ・過激派。若者・ティーンエージャーの神、尾崎豊が「盗んだバイクで走り出す」と叫んだのは1983年(『15の夜』)。 日本で精神医学的な知識や問題が普及したのも、ほぼこの辺りの時期だったはず。

  

そうした意味で、『おタクの恋』は、同時代の空気を全面的に反映してるのだ。おそらく、ご本人自身のメモリー=記憶と共に。。

   

    

    ☆    ☆     ☆

何度か書いてるように、キッドさんとの出会いは、私の側から見ると強烈だった♪

   

「自閉症の自転車好き~『僕の歩く道』第1話」というウチの初期のドラマレビュー(2006年10月)に対して、トラックバック(キッドさん側の記事の短いPR情報)を頂いたので、あちらに御礼のコメントを書いたら、凄いコメント返しを頂いたのだ。下が、初対面のご挨拶(笑)

     

「テンメイ様、コメントありがとうございました。

 うっかりして、テンメイ様が

 自閉症なのかと思ってました。

 ・・・(略)自閉症でこんなブログが

 書けるなんて・・・(略)。

 分裂しがちな者ですが、どうぞヨロシク。」

   

もちろん、これを読んだ私がもし「失礼だと思います」とかクレームを付けたら、「失礼と感じる方がむしろ、自閉症の人達に対して失礼だと思います」といった反論が直ちに返って来る可能性がある。珍しい方だが、知的に理論武装されてて言語能力も高いのはすぐに分かった。

   

とはいえ、精神系(サイコ)の世界への造詣が深くて、最初から「分裂しがち」と自称してるほどだし、ちょっと緊張する。その後、女性に対して非常に優しく紳士的に接することはすぐ分かったが(笑)、男性ブロガーとしては当初、とまどいや躊躇(ちゅうちょ)があった。まさか10年以上にわたって数百ものコメント&レスをやり取りすることになるとは夢にも思わず。

     

   

    ☆     ☆     ☆

キッドさんのブログには、いつもかどうかは知らないけど、一番上に

愛とはメモリーだから・・・。

と書かれてるのが標準。現在もそうなってる。

  

190902b

     

私の慎重な書き方なら、「愛の本質の一つは記憶」とかだろう。ただ、愛とメモリー(記憶)の間に密接な関係があるのは間違いないし、各種の理論でもそうなってる。

  

古代ギリシャのプラトンの恋愛論&想起説も、そうした理論の代表。ここ100年くらいなら、精神分析理論が有名だ。『おタクの恋』のあちこちにも、フロイト(およびユング)の精神分析の香りが漂ってる。

   

例えば「上位自我」とは、フロイト派の英語「super-ego」のキッドさん的な訳語(ドイツ語はUber-Ich)。普通は、超自我と訳す概念で、心の中で命令や禁止をもたらそうとする領域のことだ。この部分が強固な人は、勤勉で優秀。ただし、強すぎると、フツーの自我(わたし)や無意識的な衝動などとの折り合いがつかなくなってしまう。

  

他に、「コンプレックス」という言葉を、劣等感という狭い心理的意味ではなく、「複合」という広い意味で使ってるのも、フロイト、ユング的な発想。要するに、人間とは様々な層や部分が重なり合い、組み合わさってる複合体であって、その意味ではみんな、大なり小なり、分裂的で多重人格的なのだ。

  

   

    ☆     ☆     ☆

とはいえ、物事には程度の差や、限度というものもある。小説の主人公、高校3年生の海宮(ウミミヤ)晶は、完全にヤバイ少年だ。

   

普段は現実に適応できてるし、それほど困ってるようにも見えないから、精神医学的には精神病と診断されない可能性も高い。ただ、日常的に違法行為を反復してるし、愛のメモリーが絡むと、超過激な罪も犯してしまう。無意識に突き動かされて、意識的コントロールが出来なくなるのだ。現実の重要な記憶=メモリーも、心の奥に封じ込められてしまう。

        

彼は身近な人間の家庭(お宅)を調べ上げ、パソコンのフロッピーディスクに保存するだけでなく、自分の頭で記憶してる。お宅のオタク。略して、「おタク」ということか♪ 盗聴器、盗撮、不法侵入、無断尾行。ちなみに、「ストーカー」という言葉が日本で広まったのはわりと最近で、21世紀のこと。一方、「おたく」「オタク」は、80年代前半に普及した言葉だ。

   

恋の成就のためにあらゆる手段をつくす」(冒頭の説明より引用)。普通この表現は、一生懸命に頑張るとかいった努力を指すもの。ところが海宮は、完全に一線を超えてしまうのだ。彼の敵たちもまた完全に常軌を逸した計画を実行する。ネタバレはなるべく避けたいので、ご自身でご確認あれ。小説とはいえ、オイオイっ!と突っ込みたくなるエピソードが満載♪

    

敵の事情はさておき、海宮にとっては結局、愛のメモリーのなせる技=業(わざ)なのだ。昔のある女性へのメモリー。昔のある男性へのメモリー。さらに、小説では明示されてないけど、それらを遡れば結局、彼の幼児期における両親へのメモリーが浮上するだろう。

  

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、時代的にも内容的にも、この小説と重なる洋楽を紹介しとこう。かつてカリスマ的存在感を誇った英国のロック・ミュージシャン、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)。芸術的な音楽ビデオ制作の先駆者としても有名(MTV大賞)。

   

特に名作と評価される3枚目のアルバム(1980年)には、『Family Snapshot』という曲がある。ジャケット画像は英語版ウィキペディアより。ホラーではないのでご安心♪

  

190902c

  

この曲の歌詞は、テロや殺人の狙撃をイメージしたもの。終盤までは、銃弾の発射へのプロセスを描いた歌詞のように見える。

  

ところが、タイトルの『ファミリー・スナップショット』を普通に英文和訳すると、「家族の写真」。少し特殊な翻訳なら、「家庭の速射」。

   

つまり、歌詞の一番最後で、意外な展開が待ってるのだ。本物の銃撃かと思ったら、家庭で子どもがおもちゃのピストルをもて遊びながら、「お母さん、お父さん、帰って来て」と叫んでたのだ。

   

「2人とも、どんどん遠くなって行く。僕はどんどん淋しくなってるんだよ。ちょっとは僕のこと、相手にして」。だから、「僕は光の中に撃ち込む、光の中に飛び込むんだ」(I shoot into the light)。

    

  

    ☆     ☆     ☆

結局、その歌詞は、本物の犯罪者の様子と子供時代を重ね合わせてるのか、あるいは単なる子どもの叫びと空想か、意図的に曖昧にしてることになる。もちろん、そのどちらでもあるというのが真実に近いかも知れない。

  

いずれにせよ、曲の内容もタイトルもまさに、「おタクの恋」なのだ。「家庭の愛」、「家庭のテロ」。家庭の愛と結びついた暴力、攻撃。

   

そう考えると、『おタクの恋』の凄まじい展開も、一人の男子高校生の「家庭の愛」、「ファミリー・スナップショット」だろう。行動も幻覚・妄想も、その源泉は、幼児期の家庭の記憶にある。

  

「愛とはメモリーだから・・・」。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

  

     (計 3796字)

| | コメント (0)

出張月末プチジョグ&19年8月の全走行距離

(31日)JOG 7km,39分39秒,平均心拍137,消費エネルギー346kcal(脂肪86kcal)

Walk(荷物4kg)3km

  

あぁ、涼しい♪ 14時現在の気温は24.0度。真昼間にこの程度なら、別に冷房は必要ない。下着1枚なら(笑)

    

出張先で超久々に『パネルクイズ アタック25』(古っ・・)なんて番組を見てたら、問題が結構カンタンだね♪ ヒネった出題や考えさせる問題、計算問題も無し。44年半(!)の歴史を誇る、古き良き昭和のテレビ番組。

  

   

    ☆     ☆     ☆

参加者、司会、出題者、観覧客、効果音、演出、すべて「大人」。年齢制限あったりして♪ 静かで単調なスタジオ録画。座禅みたいな雰囲気に耐えれなくて、少年少女はスマホで動画サイトに向かうと(笑)

   

司会者は故・児玉清から谷原章介に変更・・とか書こうとして、念のために検索したら、2011年~15年は浦川泰幸なんて名前が入ってた (^^ゞ 大阪の朝日放送テレビのアナウンサーだから、関東の私は全く知らない(失礼)。

    

女子アナの加藤明子の若い頃の顔なら覚えてたけど♪ 昔はちょっと可愛かったね(笑)。コラコラ! 若くて美人の角野友紀アナが野球選手として結婚してフリーになっちゃったから、慌てて元の加藤アナに戻してそのままだと。なるほど。

        

まあ、私が10年くらい(ほとんど)見てないってことだけは分かった。そもそもクイズ番組とかバラエティを見る機会が激減してるもんで。『頭脳王』なら毎年記事書いて、アクセス数稼いでるけど♪ あぁ、そんな事より、「仕事」しなきゃ!

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、昨日は出張で眠い中、月末だから7kmだけ距離を稼いで来た。涼しかったし、早くも12月初めの湘南フルマラソンに向けて焦って来たもんで (^^ゞ この春以降、ロクにランニングしてないから、残り3ヶ月で一気に盛り返さなきゃ!

   

自転車レース終了以降、急に走り始めたから、脚の裏側とか土踏まずとか、自転車であんまし使わない所に軽く痛みが発生。無理すると逆効果だし、ゆっくり慎重にジョギング。トータルでは1km5分40秒ペース。遅っ!(^^ゞ

   

気温23度、湿度80%、風速1m。あんまし汗もかいてない。心拍計は最初の6分ほど動かなかったから補正。出張だと、冬でも夏でも不調になる。理由は不明。

   

       

190901a

  

     時間  平均心拍  最大

LAP(2.2km) 13分03秒 128 134

 2(2.1km) 11分33秒 135 145

 3(同)   11分25秒 144 153

 4(0.7km) 3分39秒 148 152

計 7km 39分39秒 137(76%) 153(85%)

   

   

   ☆     ☆     ☆

一方、8月の全走行距離は、

   RUN 86km ; BIKE 546km

  

重い荷物のある歩き(Walk)が18kmあったから、半分の9kmに換算して、RUNの距離に加えてある。正直で、いいね♪ 自転車(BIKE)の距離を3.5で割って、RUNの距離に換算すると、156km。

  

ということは、86km+156km=242km。久々によく走ったな・・と思ったら、昔の8月は300km超だった (^^ゞ やっぱ、大幅に運動量が落ちてるわけね。昔と比べて、スピードが上がってるとも言いにくいし。

  

まあ、大きなケガや故障なしに続いてるだけでも良しとしよう・・っていうのが大人の発想だったりする♪ 禅宗なら「只管打坐」。ただひたすら座り続けるだけ、走り続けるだけ。これが本質なのだ。あと、「只管打ブログ」とか(笑)。無理やりか!

  

なお、今週は8月末の特別な週だから、制限字数オーバーで、計15994字となった。負荷の折れ線グラフがレッドゾーンだらけなのを見て、ひとりで感心しつつ、ではまた来週。。☆彡

   

   

190901b

   

190901c

    

190901d

   

       (計 1491字)

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »