« 京急トラック衝突脱線、謎だらけ・・&残暑ジョグ | トップページ | パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方3~ニコリ作、難易度3、朝日be »

アレクサCM、表面的なマザコンより深刻なAIコンプレックス&27度ジョグ

(6日)JOG10km,55分46秒,平均心拍141

消費エネルギー524kcal(脂肪126kcal)

  

名前に「スマート」とついてるものには、本質的な共通点、決定的な特徴がある。どれもある意味、人間より遥かに「スマート(賢い)」なのだ。潜在能力や背景的な支配力も含めれば。それでいて、あまり強制的だと感じさせない点もスマート。

       

多くの人間が「いや、まだまだ人間の方が上だよ」と、たかを括ってる間に、相手はまだまだ急激に賢くなる。主従関係が完全に逆転しても、人間は気づかないと言うより、何とも思わない。

  

そうした事を遠回しに示唆してくれてる点で、amazonのスマートスピーカーのCMは興味深いのだ。このCMの気持ち悪さ、不気味さの理由や原因が、マザコンとか男の若者だと言われてる点でも面白い。

  

「専門家」(鈴木丈織)の古典的なパーソナリティー分析も含めて、ほとんど誰も、この不気味さが自分自身の「スマート」な生活から来てるとは考えてないのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、一応「スマートスピーカー」と書いたが、今話題のCMは「Echo show」(共鳴して見せる)という新商品がメイン。小型タブレットみたいなスクリーンが付いてるから、スピーカーとは呼びにくくなってる。高級モデルのスクリーンだと、タッチも可能らしい。

   

ただし、スマートフォンやタブレット端末ほどの機能にはまだ到達してない。まあ、値段が安めだから、そんなもんだろう。アマゾンで見ると、27980円だった。

  

190907j

        

以下、Amazon Japan Officialの公式YouTube動画(30秒)から引用させて頂いて、ごく簡単に分析・解釈してみよう。「肉じゃがが母さんの味にならないよ」篇、と題されてる。

  

190907b

  

アレクサ、タイマー切って。ダメだ! 肉じゃがが母さんの味にならないよ。どうしたらいい?

   

190907c

   

じゃあ、カレールー探して」。「えっ、カレールー? あった、あった!」。「あと、生姜とケチャップ♪」。「母さん、これ・・

     

190907d

  

そう。カレー♪」。「・・上手い!」。ボケた展開の中で見逃しがちなのが、母親の画像の縮小。最初は全面に大きく映ってたのが、ここでアレクサのスクリーンの中に閉じ込められて、この後、さらに小さくなる。

   

190907e

   

  

    ☆     ☆     ☆  

で、今度はどんなコなの?」。「アレクサ、通話を切って」。下の画像は、余計な口出し(?)をしたお母さんが消される前。既にかなり小さい存在になってる。こうした映像の分析から見ても、マザコンというより、他のものが支配してるのは明らかだろう。本物のマザーよりも大きな存在。人工の「マザー」。

         

190907f

   

下の画像は、一瞬だけ、母親の側から写したもの。手前の母親は既に背中のみ。スクリーンの中の母は、ほとんど見えないくらいの存在になってしまってる。あと、母親とスクリーンの位置関係を見た時、スクリーンの位置がかなり高いのも分かる。この位置は、昭和のテレビ普及期に近い。テレビは上の方に置く偉い存在だったのだ。

  

こうした二重の意味(母の大きさ、スクリーンの位置づけ)において、マザコンよりもスマート・コンプレックス。あるいは、AIコンプレックスなのだ。AIに関する、複雑で従属的な思い。かなりの部分、無意識的。

       

190907g

   

ちょっと! ちょっと待って!」。哀れな母は消滅。削除されてしまって、「実家」という小さい文字がスクリーンの左下に映るのみ。

       

190907h

   

   

    ☆     ☆     ☆

ポーン・・(玄関のチャイムの音)。「アレクサ、デートのプレイリストかけて」。

   

190907i

   

話しかけるだけ amazon echo。正確には、あなたが話しかけるだけ。母親みたいに、鬱陶しいことを話しかけられる心配はない。ただし、あなたはAIに「話しかけるだけ」、ネットやクラウドに聞くだけ、頼むだけの存在に近くなってしまってる。a→z。aからzまで(画面のロゴに矢印付き)、すべてにおいて。

     

表面的には、便利なテクノロジーを使いこなして楽しい生活を送ってる気になれる。しかし、どこかおかしい。心の奥で、こうした生活のおかしさに人は薄々気づいてるのだ。しかし、巧妙に抑圧されてるから、それが心の表面に浮上してくる際には、歪曲される。AIやスマートに対する違和感は、マザコンや若い男性への違和感へとずらされて変形されるのだ。

    

幸い、まだ今は商品の完成度がそれほど高くない(らしい)。少しだけ余裕が残されてる内に、「AIコン」(アイコン)や「スマコン」について真剣に考えるべきだろう。残された時間はたかが数十年しかなさそうだから。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間も字数も無くなったから、昨日の走りについては一言だけ。週末に台風が接近して来ることもあって、昨日は3日連続で走って来た。単なる10kmジョグだけど、3日で34km走るのは数ヶ月ぶり (^^ゞ

   

8月末にランニングを再開して以来、最悪のコンディションで、気温27度、湿度85%、風速2m。ひたすら蒸し暑さのガマン大会で、トータルでは1km5分35秒ペースとなった。気持ち悪いくらい汗ビッショリになったから、実際は局地的にもっと蒸し暑かったのかも。

    

心拍計はまた序盤だけ低めに出てる気がしたから、ちょっと補正した。まあ、しんどいわりに、心拍は低かったと思う。ではまた明日。。☆彡

   

      

190907a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分02秒 132 140

LAP 1(2.1) 12分02秒 138 147

 2    11分56秒 143 151

復路(3.3) 17分45秒 149 160

計10km 55分46秒 141(78%) 160(89%) 

   

       (計 2264字)

|

« 京急トラック衝突脱線、謎だらけ・・&残暑ジョグ | トップページ | パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方3~ニコリ作、難易度3、朝日be »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京急トラック衝突脱線、謎だらけ・・&残暑ジョグ | トップページ | パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方3~ニコリ作、難易度3、朝日be »