« MGCマラソン・グランド・チャンピオンシップ、リアルタイムの感想&ハーフ1本目 | トップページ | 3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード »

プールでも我が道を歩く樹木希林♪&興奮ジョグ

(15日)JOG10km,53分34秒,平均心拍140

消費エネルギー511kcal(脂肪118kcal)

   

もう先週末からMGC、MGCで、いまだにお祭り気分になってる♪ そう。私はやっぱりお祭り人間なのだ。父親から、お祭り遺伝子を受け継いでしまってる。DNAの威力、恐るべし。。

   

今日・・じゃなくて昨日だけでも、マラソン・グランド・チャンピオンシップ関連のネット記事だけで200ページくらい読んだはず (^^ゞ 暇人か! そう言えばたまたま(?)今、秋のお祭りシーズンなんだね。ウチの近所でも、完全な生活道路がお神輿軍団で塞がれてて、通れないから文句言いそうになったけど何とかガマンした♪ クレーマーか!

  

    

    ☆     ☆     ☆

で、MGCお祭り気分のまま、またマラソン関連でつぶやこうかと思ったけど、真逆の面白い記事が目に入ったから、簡単につぶやいとこう。もう昨日の記事1本で5000字超えちゃったし、今日はごく簡単な感想とまとめ。

 

MGCというのは、同じ一つの条件で東京五輪のマラソン代表を決めるレース。非常に分かりやすい、公平な勝負だ。暑さに強い選手が有利だけど、夏季五輪が暑いことに合わせてるわけだから仕方ない。

  

でも、全く違う条件で我が道を歩む人も一部にいらっしゃる。その代表格が、亡くなった後も大人気の役者、樹木希林。昨日の朝日新聞デジタルで読んだのは、彼女のエピソードの中でも秀逸な傑作だと思う。「『何だこいつ』聞き流した希林さん 堂々とプール歩いた」。

   

高津祐典記者の記事だけど、元になってるのは、石飛徳樹記者のインタビューをまとめた本、「この世を生き切る醍醐味」(朝日選書)。ちょっと題名の付け方で損してるね♪ 本は、題名と著者名と装丁が95%なのだ。

          

190916b

  

  

    ☆     ☆     ☆

彼女は子どもの頃、運動会はいつもビリで、父親に「恥ずかしい」と言われてたほど。今なら虐待とか家庭内ハラスメントか♪

    

小学校6年の時、苦手な競泳大会が開かれて、彼女は何と、低学年のための種目「歩き競争」に出場。小さい1年生や2年生の中に混じって歩いて、1等賞に(笑)。冷たい視線の中、賞品は普通の種目の1等賞と同じ物をもらえた。で、自分は人と比較しない人間だ、比べなくていいんだ、と思ったそう。自分の存在価値がちょっと出たかなとも思った。

  

これは確かに、並みの人間だと出来ないね。低学年の種目に出て勝つなんて、普通の種目でビリになるより遥かに恥ずかしいことだと思うはず。勝った後のイジメも心配になる。っていうか、学校の先生もよく許したもんだね♪ 既に特別扱いだったのかも。「あのコはああゆうコだから・・」って感じか。

      

その後の石飛記者の解釈やまとめ方はビミョーで、少なくとも著書を読んで補わないとすぐには納得できない。彼の普段の新聞記事も、最初のつかみ着眼点は面白いけど、その後がビミョーなことがよくある(記者名を覚えてるほど)。ただ、人と同じ土俵に立たずに、別世界や別次元を歩み続けるという選択肢は一応、アリだと思う。

  

マラソンなら、苦手な暑い大会やMGCを避けた川内とか。昨日負けた選手も、そもそも東京五輪のマラソン代表獲得じゃなくて、他の活躍を狙う手もあり。普通の優勝を積み重ねるとか、ちょっと長い目で日本記録を狙うとか。ちなみに、自転車やトライアスロンの選手の中には、陸上だと上手くいかないから転向して来た選手もいる。

  

「鶏頭となるも牛後となるなかれ」。まあ、鶏頭になるのも大変だけど♪ 他の動物の頭なら大切にしてる(笑)。コラコラ! そう言えば私も昔は、鶏頭になってたかも。今からでもまた狙おうかな・・とか言いつつ、牛後の方がラクな小市民であった(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そのパッとしない小市民でも、昨日はMGC祭りで興奮状態だったから、前日にハーフ1本目を走った後にも関わらず、10km走って来た。エアコンの冷房も夕方には止めたほど。昼間は使ったけど♪ ・・っていうか、そんなに暑くもなかったけど。

   

1km5分45秒くらいの低心拍ジョグでいいやと思ってたら、いきなり天気予報が大外れで、局地的なにわか雨。まあ、気温は高いし、大雨になるとも思わなかったから、無視して公園へ。ちょうどいいシャワーかミストになった♪ といっても、公園は当然、ガラーンとして淋しかったけど。

   

ちょっとしんどい程度の適当な走りで、トータルでは1km5分21秒ペース。シーズン開始後、まだ半月だけど、ジワジワ上がって来たね。こうゆう時こそ、足首や膝の故障に注意。実は右太腿の裏側で、変な痛みが続いてるのだ。なお、気温23度、湿度95%、風速1.5mの残暑モードの条件だった。ではまた明日。。☆彡

   

       

190916a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分40秒 126 142

LAP 1(2.1) 11分19秒 140 149

 2    11分14秒 144 155

復路(3.3) 17分21秒 149 156

計10km 53分34秒 140(78%) 156(87%) 

   

      (計 2018字)

|

« MGCマラソン・グランド・チャンピオンシップ、リアルタイムの感想&ハーフ1本目 | トップページ | 3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MGCマラソン・グランド・チャンピオンシップ、リアルタイムの感想&ハーフ1本目 | トップページ | 3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード »