« 電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ | トップページ | iPhone11 proの三眼カメラと「穴集合体恐怖症」(トライポフォビア:trypophobia) »

五輪マラソン代表を決めるMGC、高橋・有森・原監督の予想&3日連続ジョグ

(11日)JOG10km,54分37秒,平均心拍143

消費エネルギー536kcal(脂肪118kcal)

   

感動した。有森裕子って、アラフィフの美魔女なんだね♪ そうゆう見方か! 髪型や化粧が成功だったのか、画面左上のワイプの枠が小さかったからか(笑)。コラコラ!

   

TBS特番『マラソン・グランド・チャンピオンシップ~東京五輪代表を懸けた運命の決戦へ緊急SP』(長っ・・)。金メダリストの47歳・高橋尚子と、銀・銅メダリストの52歳・有森裕子の勝負、今回は有森の勝ちだと思う。LIVE(生放送)のリアクションも、有森の方が表情も身振りも豊かだった。涙ぐんだり、爆笑しながら左右に話しかけたり。

   

その有森と松野明美との代表争いについて、番組はそれほど詳しく扱わなかったけど、今ネットで検索して納得。東洋経済のHPで、TBS取材班が詳しく説明してた♪ 2010年のTBS特番で有森と松野が再会してたわけね。なるほど。元々、学年で2つ下の松野の方が脚光を浴びてたわけか。

  

190912b

   

そうなると、ますます有森もキツかったね。選ばれた後、バルセロナ五輪で取った銀メダルが「防弾チョッキ」になったっていう表現に納得。まだ当時(1992年)はSNSどころかネットも普及してなかったから、助かったけど、今だったら大炎上、大バッシングの嵐だったはず。

   

    

     ☆     ☆     ☆

さて、この番組。私は全く知らなくて、たまたまやってたから、大迫とか設楽の様子を見とこうかなと思っただけ。ところが実際は、マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)という新しいマラソン代表選考レースが出来るまでの、過去の歴史や物語のお話だった。

  

色々あったからこそ、「一発屋を生まない一発選考」(瀬古、自分で覚えてない名言・・笑)を考案したと。まあ、それだけなら、出場資格を設定すればいいだけ。これほど複雑なシステムにする必要はなかったはずだけど、過去お世話になって来た大会やメディア・企業にも配慮したわけね。なかなかよく出来てるとは思う。正確に仕組みを理解してる一般人はまだ少ないだろうけど♪

    

思ってた内容とは違ったけど、意外なほど面白くて、結局、ご飯食べたりタブレットいじったりしながら、2時間番組を全部見ることに。マラソン強化戦略プロジェクトリーダー・瀬古利彦と、同ディレクター・河野匡の熱すぎる関係には、有森も高橋も笑ってた。もちろん、彼女たちにとって彼らは、直接よく知ってる先輩なんだろうね。

   

河野はウィキペディアとか見当たらないけど、朝日新聞でも最近大きめに扱われてたし、私も名字だけは覚えてた。理論派で、指導者としての実績や評価なら瀬古より上なわけか。ただし、瀬古より年下だし、選手としての実績・知名度は遥か下だと。

   

42.195kmを平均144cmのストライドで走ると何歩か? 私なら暗算で次のように近似値計算して即答する。

  

 42.195km÷144cm

   ≒ 42200m÷1.44m

   ≒3万歩弱

  

正確には、42195÷1.44≒29302歩。番組では、河野が答える前に、質問した瀬古自身が29300歩だと答えてた。要するに、瀬古もちゃんと計算できるってこと♪ まあ、学力的には、国立の筑波大学出身の河野の方が上だろうけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、3日後の日曜の朝に行われるMGCの予想。かなり気温が高そうだから、冬のマラソンのタイムや順位はそれほど当てにならない。もちろん、東京五輪のマラソンはもっと暑いはず。以下が予想。オッズ(賭け率)はなし♪

   

190912c

  

 有森 ◎(本命)服部勇馬 〇(対抗)井上大仁 △(穴馬)佐藤悠基

 高橋  ◎大迫 〇設楽、井上 △佐藤

 原監督 ◎井上 〇なし △神野大地(青学の教え子)

 土田(芸人)  ◎大迫 〇神野 △今井

  

普通、3番手扱いされてる井上の評価が高いわけね。逆に、設楽の評価が低い。まあ、レース全体を盛り上げるための配慮もありそう。特に原監督は、ここに出てない下段の選手を推してた。

   

私自身は、まだ情報を集めてないので、予想は後で書く予定。当日のレースはもちろん見るし、出来ればリアルタイムの感想記事を書きたいと思ってる。もし早起きできたとしたら(可能性の低い仮定法・・笑)。

  

なお、女子の予想は、レースの放送がNHKだからか(笑)、あるいは時間切れなのか、ほとんどパネルさえ映らず。◎と〇の区別も見えなかったけど、一番人気は鈴木亜由子かな。持ちタイムがイマイチなのに意外。次は実力派の松田瑞生、前田穂南、可愛い岩出玲亜♪ さらに、ベテランの福士加代子、忍者走りの安藤友香が挙げられてた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、単なる小市民の走りについて。私はまだ今シーズンが始まったばかりだから(言い訳♪)、3日連続のジョグが精一杯。10kmだけ距離稼ぎ。

       

前の2日間より気温はわずかに低かったけど、湿度が100%に近かったから、汗でウェアがビショビショになった。公園の路面はまだ、台風で飛ばされた木の枝と葉が散乱したままで、かなり走りにくい状況。私が片付けようかな・・と思ったほど(思っただけ・・笑)。

     

トータルでは1km5分28秒ペース。プチバトルのおかげで何とか5分半切り。気温25.5度、湿度99%、風速2m。汗と湿度のおかげか、心拍計は全く問題なく作動してくれた。右くるぶしの出血箇所はギリギリ何とかなったって感じで、まだ要注意。ではまた明日。。☆彡

   

       

190912a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 130 142

LAP 1(2.1) 11分44秒 141 151

 2    11分19秒 149 153

復路(3.3) 17分56秒 150 160

計10km 54分37秒 143(79%) 160(89%) 

   

      (計 2305字)

|

« 電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ | トップページ | iPhone11 proの三眼カメラと「穴集合体恐怖症」(トライポフォビア:trypophobia) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ | トップページ | iPhone11 proの三眼カメラと「穴集合体恐怖症」(トライポフォビア:trypophobia) »