« 消費税10%に増税、キャッシュレスのポイント還元を経産省HPで調べると・・ | トップページ | AMAZONフェイク・レビュー(上げ、下げ)の不正売買&12km »

山P、海外進出と契約の報道の英文和訳(米国『VARIETY』)&プチラン

(1日)RUN 10km,52分08秒,平均心拍141  

 消費エネルギー488kcal(脂肪112kcal)

  

今日は、マジメな英語記事(笑)をトッピングしてみよう。違った。今日「も」か♪ キッカケは、雑誌『週刊女性』が朝日新聞に出してた広告の見出し。

  

191002b

  

この見出しがインパクトあったのだ。「ひき肉&鶏むね肉のまんぷく節約おかず」(笑)。そっちか! いや、美青年のインスタ見ると、海外での自炊も頑張ってるらしいから♪ 無理やりか!

  

「二重契約」はともかく、「独立」とまで書いてる辺りが、いかにも独自路線の週刊女性らしいタイトル。ただ興味深いのは、ジャニーズ事務所の態度。米国の芸能誌とされる『VARIETY』の報道を受けた、週刊女性の問い合わせに対して、事務所は真正面から応答したらしい。契約した会社の名前だけちょっと違うと♪ 細かっ! たぶん、誰も覚えてないと思う(笑)

    

   

    ☆     ☆     ☆

では、山P=山下智久がアメリカの芸能事務所と契約したとかいう、英文記事を見てみよう(事務所は「一部業務委託」と説明)。『バラエティ』は専門誌というお話だけど、確かに業界紙っぽい内容と書き方。挿入写真もビジネスっぽいもので、日本の芸能雑誌とはちょっと違ってる。

  

19年9月20日付けの記事。「Behind the Scenes With Mediapro's Antarctic Thriller Series `The Head’」。メディアプロの南極スリラーシリーズ『ザ・ヘッド』の舞台裏。執筆 BEN CROLL(ベン・クロール)。

  

191002c

   

   

    ☆     ☆     ☆

191002d

   

英語圏への導き(英語の紹介)

Hulu(フールー)日本がこのプロジェクトに参加した時、彼らはこの国際的な営みに、日本の大物を呼び物として加え加えようとしていたし、特に一人の名前を望んでいた。

  

「最初から、彼らのリストにトップにはトモヒサ・ヤマシタがいた」、とテレムは語る。「彼らには欲しい人達がいたし、一人の男性を夢見てた」。だからこそ「『ザ・ヘッド』は、俳優、歌手、テレビの主役であるヤマシタの英語シリーズ・デビューの場になった。彼こそ、10年以上もの間、最も広く人気を保つ日本のセレブの一人だ」。

  

日本のコンテンツを好む傾向がある200万人の有料契約者を持つHulu日本にとって、そこにヤマシタを呼び込むことこそ最高だった。一方、俳優にとってもこの役は、自らの国際的プロフィールを拡大するチャンスに見えた。

  

  

    ☆     ☆     ☆

191002e

   

ヤマシタが「バラエティ」に語ったところによると、彼は最近、ウィル・スミスのオーバーブルック・エンターテインメントとの契約にサインした。そして、彼の世界的な足跡を拡げたいと望んでる。この日本のスターは、自らのキャリアの役割モデルとしてスミスの名を挙げ、スミスのようなイメージで自らのキャリアを拡大していきたいと望んでる。

  

ソーシャルメディアで数百万のファンを持ち、2018年には日本の映画興行収入でトップとなったこのスターは、続いて、カナリア諸島で仕事しながら見出した、それほど騒がれない生活を振り返った。「とても楽しかったです」とヤマシタは語る。

   

「ある意味、より自然です。ここに来て以来、とてもくつろいでいます。(こんな風に働くことは僕にとって)とてもノスタルジック、懐かしい感じです。それは僕を、キャリアの最初の地点、まだ始めたばかりの頃へと引き戻してくれます。ほとんど初めの頃に戻ったような気分です」。

  

なお、上の文章の「オーバーブルック」という箇所は、ジャニーズ事務所によると間違いで、正しくは「ウエストブルック」らしい。まあ、しばらくは誰も気にしないだろうけど♪

    

ちなみに、仮に美青年がジャニーズから独立したとしても、別にウエストブルックに移籍するとかいう話ではないらしい。海外ではタレントが中心で、その時々で色んな事務所と仕事をする形が普通とのことだ。

   

   

   ☆     ☆     ☆

あぁ、疲れた。この種の英語の翻訳は、先に業界の背景知識もチェックしとく必要もあるし、一応、元記事の全文(上の引用の3倍)に目を通しとく必要もあるから、疲れるのだ。

  

で、最後に、おそらく数百万のファンは持ってない、単なる小市民ブロガーの走りについて♪ おそらくか! 仕事で心身共に疲れてる中、ちょっと仮眠した後に10kmだけ走って来た。ハーフの翌日だった前々日の走りよりはマシで、特に後半はわりといい感じ。狙い通り、トータルでは1km5分13秒の「RUN」ペースで終了。

  

気温21度はいいとして、湿度が97%! も弱くて1.5mだったから蒸し暑くて、「ドーハ世界陸上よりはマシ」だと思いつつ我慢した。心拍計は序盤だけ乱れてたから、データ補正。ではまた。。☆彡

   

   

191002a

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分56秒 121 132

LAP 1(2.2) 11分55秒 133 148

 2   11分20秒 143 149

 3   11分09秒 146 154

復路(2.2) 10分49秒 150 159   

計10km 52分08秒 141(78%) 159(88%)

   

      (計 2052字)

|

« 消費税10%に増税、キャッシュレスのポイント還元を経産省HPで調べると・・ | トップページ | AMAZONフェイク・レビュー(上げ、下げ)の不正売買&12km »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税10%に増税、キャッシュレスのポイント還元を経産省HPで調べると・・ | トップページ | AMAZONフェイク・レビュー(上げ、下げ)の不正売買&12km »