« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

裏垢(アカ)、ツイ廃、#タグる・・SNS用語は大変&また14km

(30日) RUN 14km,1時間13分03秒,平均心拍140

消費エネルギー690kcal(脂肪166kcal)

     

私のお気に入りの唐田えりかが延々と叩かれる中、今度は文春が「非公式のSNS」まで記事にした。この直後から、ネットの芸能系個人サイトが一斉に「裏垢(アカ)」の記事をアップ。

   

非公表の個人アカウントを裏垢とか呼んでるけど、そうゆうのは匿名掲示板を除くと、自虐的に使うべき言葉であって、他人の不祥事を面白がる時に使う言葉ではない。せめて、裏垢じゃなく裏アカと書くべき所。最近さすがに一部で、異常な炎上を疑問視する声が上がり始めてる。ウチでは前から、冷めた姿勢を示してた。

  

実際問題、たかが民事で数百万円程度の案件で、前から世間に溢れ返ってることに過ぎない。直接的な被害者も、わずか数人なのだ。むしろ、このバッシングによる当事者と周囲の被害の方が、数千倍くらいに達してるだろう。せめて唐田の日めくりカレンダーでも買って応援しようかと思ったら、発売前なのに売り切れ♪ ファンの予約か、あるいは転売狙いか。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、文春砲の非公式SNS。その内容より、どうやってそんなものを調べたのか、その方法や経緯を知りたくて一通り目を通したけど、大部分は週刊文春デジタルのうけ売り、コピペみたいだ。ただ、一部は誰か個人が探り当てたようにも見えるし、文春の記事の数日前から、半信半疑のまま地味な話題になってたらしい。

      

隠し方が不十分だったのか、身内が何らかの理由でリークしたのか。唐田えりかの擁護のために、事務所関係が彼女の本心をリークした可能性も一応ある。流石に、自分でリークするのは内容的にあり得ないと思う。

     

ちなみに私も非公表のツイッターアカウントをかなり前から持ってるけど、外部からのコンタクトはいまだに一つもない。良し悪しはともかく(笑)。まあ、内容のほとんどは自分でブログにコピペしてるくらいだから、自分でリークしてるようなもんだけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、たまたまと言うか、一連の流れと言うか、「ツイ廃」なんて言葉も初めて知った。「ツイッター廃人」のことだろうと思いつつ、念のため検索。こうゆうネットのスラング(俗語、卑語)については、ニコニコ大百科が役に立つ。やっぱり、想像通りの意味だった。もちろん、他のネット情報でも確認。

      

ただ、ツイ廃なんて人間はたかが数%だろうと思ったら、数割いるという情報もあって驚いた (^^ゞ 1日あたり数百ツイートとか、多過ぎて一時的に制限がかかってしまうとか♪ まあ、単なるリツイートや50字以下の一言つぶやきが大部分だろうけど。大体、何かでツイッター検索をかけると、ヒットするツイートのほとんどはそんな感じの短いつぶやきになってる。

  

ところで私は、ツイッター検索にせよGoogle(グーグル)検索にせよ、単語(ワード)の組合せ(フレーズ)で検索することが基本で、後は検索オプションで完全一致やマイナス検索を使ったり、ニュース検索、英語検索をかけたり。

   

しかし、最近の若者はそんな探し方はしないという噂もある。「ググる」より、「#タグる」。ツイッターやインスタグラムのハッシュタグで検索するらしい。「#」(ハッシュ記号)+言葉。例えば、「#コロナウイルス」とか。

  

200131a

     

ハッシュタグというのはキーワードの一種であって、元々は論文とか本格的な文章、詳細なデータに付けてたものだろう。それを一言つぶやきに付けるって発想自体が、SNSらしい。要するに、内容よりもつながること、拡散することが重要なのだ。せっかく言葉を覚えたことだし、今後はハッシュタグ検索も使う予定。いまだに「シャープ」と読みたくなるね(笑)

  

ちなみにこのブログにも、ハッシュタグみたいな機能が一応付いてるんだけど、私は全く使ってない。余計な小細工すると、Googleのロボットの印象が気になるもんで (^^ゞ 小市民か!

   

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、小市民の走りについて。昨日・・じゃなくて一昨日の走りの疲れが脚に残ってたし、他の用事に時間を取られてしまったから、サボろうかな・・と思いつつ、月末だから14kmだけ距離稼ぎ。前日の走りの終盤、左足の親指の爪が肉に食い込んで痛かったから、シューズを柔らかいアシックスGT2000に変えて、慎重に走った。

   

ジョギングにしようかと迷ったけど、ぎりぎり「RUN」ペースを維持。ゆっくり走ると風が冷たいからっていう事情もある。前半は止めそうになるほど脚がしんどかったけど、後半は何とか持ち直して、トータルでは1km5分13秒ペース。心拍は低かったから、単なる足腰の筋肉の問題。とはいえ、足がしんどいと呼吸も荒くなってしまう。

  

気温9.5度、湿度60%、風速2.5m。途中、合計7分くらい(?)心拍計が無反応になってしまったから、軽く補正した。ではまた。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 13分07秒 129 141

LAP1(2.1)11分18秒 136 142

 2   11分15秒 139 150

 3   11分09秒 143 150

 4   11分02秒 145 151

復路(3.0) 15分13秒 145 158

計14km 1時間13分03秒 140(84%) 158(88%)

   

      (計 2127字)

| | コメント (0)

新型コロナ余波、厚底ナイキGuardian続報&急用後14km走

(29日)RUN 14km,1時間09分47秒,平均心拍149

消費エネルギー736kcal(脂肪125kcal)

   

とうとうSARS(サーズ)を上回るレベルになって来たのに、いまだに特別な名前はついてない、「新型コロナウイルスに関連した肺炎」(長っ・・)。

   

世界的に深刻な広がりを見せてるけど、このツイートには思わず笑ってしまった。とぼけたブタの絵文字やプロフィール画像と、大げさな涙の絵文字の対比がポイント。あえてリンクは付けない。

      

200130a2

  

よりによって、感染女性が見つかったばかりの大阪にコロナホテルがあるのか。英語の綴りも同じ「corona」(光冠、金冠、太陽の周囲の光)。試しに他の「コロナ」も色々調べてみたけど、別に告知や嘆きは見当たらない。大阪で旅行関連って所がポイントね。

   

まあ、8万リツイートと23万いいねをもらってるから、中長期的に見ればプラスかも。多少のキャンセルによるマイナスより、広告費用の節約と知名度アップの方が大きいと思う・・とフォローしとこう。豚肉は好きだし♪ さしあたり実質的被害はないとのこと。私なら、わざわざ選んで泊まるかも(ブログには書かずに)。

          

ちなみに、新型肺炎MERS(マーズ)のせいでセーラーマーズの人気が下がったという話も聞いてない。まあ、私自身はセーラーマーキュリー派だけど♪ オタクか!

   

なお、勇敢にも帰国者を受け入れた千葉の勝浦ホテル三日月は、今のところそれほど話題になってない。外野の私としては拍手したくなるけど、近隣住民の心中は穏やかじゃないかも。。

   

      

    ☆     ☆     ☆

一方、ランナーとしてはどうしても気になるナイキの厚底シューズ問題。またしても、英国メディアGuardian(ガーディアン)の情報が世界に拡散してた。ひたすら追随するだけの他国メディア、どうした?!(^^ゞ まあ、一般ピープルはそのまた追随にすぎないけど♪

   

200130b2

  

Controversial Nike Vaporflys to escape ban but running shoe rules will tighten 論争中のナイキ・ヴェイパーフライは廃止を逃れそうだが、ランニングシューズの規則は厳しくなりそうだ

  

Dominant footwear will be allowed by World Athletics (大流行中のシューズは国際陸連によって認められそうだ

  

No fresh technologies to be permitted until after Tokyo 2020 (新たな技術は、2020東京五輪の後まで認められない

   

   

     ☆     ☆     ☆   

正式発表前にここまで細かくスクープできるってことは、国際陸連がわざとリークしてるってことか。案外、これを読んだ陸連が怒って、予定変更するとか♪

   

ちなみに、ナイキの厚底といっても色々あって、キプチョゲが2時間切りで使った最新高性能モデルはまだ調査されてないとのこと。

  

200130c

  

ナイキ・アルファフライ(AlphaFly)については別問題として残ってると書いてる。3枚のカーボンプレート入りで、走りの効率を8%も上げるとのこと。それが本当なら、フルマラソンの記録は1時間52分でもいいけどね♪

  

世界記録2時間1分39秒(=121.5分)×0.92≒112分=1時間52分。細かっ。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

最後に、単なる一般ピープルは2日休んだ後、ハーフ走の予定だったけど、休養が入って疲れたから14kmへと変更。33%も少なく済ませたから、ナイキの4倍の効率だ(笑)。トンデモ理論か!

   

まあでも、よっぽどもう1日休もうかと思ったくらいだから、走っただけでも良しとしよう♪ 短い分、新しいレース用シューズを履いてハーハーゼーゼー。春の陽気の余韻が残る中、トータルでは1km4分59秒でクリア。遅っ! 出張の荷物が重かったから、足腰(特に太腿)が疲れてたのは事実。

   

気温11.5度、湿度70%、風速1.5m。あれならTシャツと短パンでも大丈夫だったかも。実際は上下とも長いのを着用してたから、序盤からかなり暑かった(言い訳♪)。やたらノドが乾きつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 12分29秒 137 147

LAP1(2.1)10分58秒 145 153

 2   10分39秒 152 156

 3   10分34秒 155 158

 4   10分30秒 156 159

復路(3.0) 14分38秒 153 161

計14km 1時間09分47秒 149(84%) 161(89%)

   

       (計 1812字)

| | コメント (0)

ペアノの公理、自然数の加法(足し算)、結合法則の証明~論文『算術原理』(1889年)

イタリアの数学者ペアノの『算術の諸原理』(ARITHMETICES PRINCIPIA、ラテン語)と題する論文が先駆的で重要なのは、6年ほど前から分かってたが、詳しく調べたのは1年前のことで、今まで記事を書いてなかった。既に10年前から、小学校から大学レベルまで一通りの記事は揃えて来たという思いもあった。

  

ただ、以前と変わらず英語圏でも、算数や数学の基礎理論を原書に基づいて具体的にとらえ直す作業は非常に少ないようなので、久しぶりに書いてみよう。既にアップしてある12本の記事(以下、参照)との重複はなるべく避けるよう心掛ける。最も読まれてるのは、素朴な疑問から始めてる1本目の記事だ。

     

 「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算)

 「1×1=1」はなぜか?~ペアノの自然数論2(掛け算)

 自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して

 引き算の証明、負の数~ペアノの整数論(減算=減法)

 集合論における自然数の表記と計算

 0、1、「次の数」に関する哲学的考察~フレーゲ『算術の基礎』

 デデキントの「切断」による実数の構成~対角線論法2

 「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書

 引き算、足し引き連続、0(ゼロ)~小学1年生の算数2

 掛け算の導入、足し算・引き算との関係~小学校の算数3

 同じ数ずつ分ける計算、割り算(除法)~小学校の算数4

 原始リカーシヴ関数と足し算(加法)、掛け算(乗法)

   

  

    ☆     ☆     ☆

まず、「算術の諸原理」(算術原理と略記)と、当サイトで10年前に扱った論文「数の概念について」(1891年)との関係について。「数の概念について」の冒頭で、本人が次のように説明してた。小野勝次・梅沢敏郎訳、共立出版の日本語訳より引用。

  

 私の「算術原理」の中で私は正の整数、分数および無理数の理論を論理学の式によって表現した。しかし、演算(函数)の理論の大要を紹介することによって、数のある性質を他のより一般的なものに帰着させることができ、またより簡明な形で取り扱うことができることになる。

    

要するに、2年後の論文「数の概念」の方が一般的なのだ。例えば加法(足し算)を考える時にも、他の似た演算をまとめた一般論を語る形になってる。それが「より簡明」かどうかは読み手の主観の問題も大きいが、一般性を求めて前進(または変化)してるのは確かだ。

  

いわゆる「ペアノの公理」(英 Peano axioms)の書き方も違って、「算術原理」では9つの「公理」を冒頭に掲げてるが、「数の概念」では5つの「原始命題」になってる。つまり、性質が異なる4つは別扱いする形で、数にとって本質的な5つのみを残してたわけで、実際、現在の数学でもこの5つをペアノの公理とすることが多いという指摘もある(英語版ウィキペディア)。「数の概念」の訳本もその立場となってる。

  

とはいえ、「算術原理」の方が2年早いし、こちらの方が英語圏では有名なようで、題名の影響もあるのかも知れない。ともあれ、この論文の冒頭を見てみよう。ラテン語の原書は Internet Archive で公開中。副題は「NOVA METHODO EXPOSITA」(新しい方式で提示された)。

  

200129a

  

なお、英訳をネット上で2種類発見したが、片方は数人の個人による草稿で未完成(論理的誤りもある)、もう片方は著作権の扱いが不明だから、リンクは付けないことにする。

   

      

     ☆     ☆     ☆

200129b

  

論文の最初で、論理学を準備して、ここからが算術(または算数)の話。最初に「公理」が9つ並んでる。複数形 Axiomata. だから、正確に訳すと「諸公理」。公理系とまで訳してしまうと、訳し過ぎだろう。

  

書き方、表記法が独特で、慣れるまでは読みにくくて分かりにくい。いちいち「.」(ピリオド)で区切るし、その次の区切りは「:」、さらに「∴」「::」と区切っていく。点の数が1コ、2コ、3コ、4コと変化するから、ペアノ本人にとっては規則的で分かりやすいのだろう。「⊃」は「ならば」と訳すが、本来は、前から後ろが「演えきされる」という意味だ。

   

200129c

  

1. 1εN. (1は、あるNだ。 ; 1はNのある要素だ。)

 (引用者による注) 上の左側の訳がペアノ自身の説明に即したものだが、以下では分かりやすさのため「・・の要素」と略記。ただし9を除く。

2. aεN.⊃.a=a. (aがNの要素ならば、a=a。)

3. a,b,cεN.⊃:a=b.=.b=a. (a、b、cがNの要素ならば、a=bとb=aは同じことだ。)

 (注) cは関係ないので、次の4の始めと混同した入力ミス。

    

4. a,bεN.⊃ ∴ a=b.b=c:⊃.a=c. (a、bがNの要素ならば、a=bかつb=cならa=c。)

 (注) 最初にcを入れるのを忘れたミス。上の注も参照。

5. a=b.bεN:⊃.aεN. (a=b、かつbがNの要素ならば、aはNの要素。)  

6. aεN.⊃.a+1εN. (aがNの要素ならば、a+1はNの要素。)   

7. a,bεN.⊃:a=b.=.a+1=b+1. (a、bがNの要素ならば、a=bとa+1=b+1は同じことだ。)

 (注) +という演算、写像は1対1の対応だということ。

   

8. aεN.⊃.a+1 ─= 1. (aがNの要素ならば、a+1=1でない。)

 (注) 横線は否定(ノット)の意味。今なら¬などの記号を用いる。要するに、1がNの最初の要素で、1+1、(1+1)+1・・・と続くということ。

9. kεK ∴ 1εk ∴ xεN.xεk:⊃x.x+1εk::⊃.N⊃k. (kがある集合で、1はkの要素で、任意のxについてそれがNとKの要素ならx+1もkの要素であるならば、Nはkに含まれる。)

 (注) いわゆる数学的帰納法のこと。「任意の・・」を小文字の添え字で表すのは、省略されることが多いが、ここでは「⊃x」と書き添えてある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

2年後の「数の概念について」では、上で「+1」と書いてる所は単なる「+」になる。つまり、+という記号は二項演算とか2変数関数というより、一項に対する右作用演算になり、「+」を1回行う演算が「+1」とされる。「+」を2回続けて行う演算が「+2」。

   

一方、「算術原理」におけるペアノの「+」や加法(足し算)の扱いは、普通の感覚に近い。まず、1に続く2、3、4、・・・といった自然数を、+1の足し算の形式で定義する。公理に続く「Definitiones.」(諸定義)。1行にまとめられた定義なのに複数形のタイトルを付ける辺りも、日本人にとっては細かく感じられる。

  

 10 定義 2=1+1 ; 3=2+1 ; 4=3+1 ; etc.

   

上の最後の無限に続く箇所を「etc.」(エトセトラ)で済ませていいのかどうか気になるが、必要なら、5=4+1、6=5+1と増やせばよいということか。

   

少し飛ばして、いよいよ加法の定義に向かおう。原文には「加法の」という言葉は付いてないし、「Definitio.」だから単数形。つまり、既に何度も使われてる「+1」を除く加法は、1つの定義で済ませてる。

  

 18 a,bεN.⊃.a+(b+1)=(a+b)+1 (a、bが自然数ならば、a+(b+1)は(a+b)+1で定義される。)

   

 

   

    ☆     ☆     ☆

上の足し算の定義の意味や意義は、実際に足し算の証明をしてみるとよく分かる。以下、ペアノの証明法に近いやり方で、私が証明しておく。

  

1+2=3の証明

1+2=1+(1+1) (2の定義)

   =(1+1)+1 (加法の定義)

   =2+1     (2の定義)

   =3       (3の定義) 

           (証明終)

   

2+3=5の証明

2+3=2+(2+1) (3の定義)

   =(2+2)+1 (加法の定義)

   =(2+(1+1))+1 (2の定義)

   =((2+1)+1)+1 (加法の定義)

   =(3+1)+1  (3の定義)

   =4+1  (4の定義)

   =5   (5の定義)

         (証明終)

   

  

要するに、加法の定義を1回使うごとに、右側で足す数が1ずつ小さくなるのだ。1+2=3の証明では、加法の定義を1回使って、1+1(=2)へと帰着させる。2+3=5の証明では、加法の定義を2回使って、2+1(=3)へと帰着させる。

   

ちなみに、ペアノに似せた現代的なシステムだと、普通は0も自然数と考えて、「+0」へと帰着させる。例えば、1+2=3の証明なら、加法の定義を2回用いて、1+0(=1)へと帰着させることになる。

 

   

    ☆     ☆     ☆

では最後に、加法の結合法則の証明を行う。ペアノ自身の書き方は分かりにくいし、補足的説明も必要だから、ここでは私がわりとペアノに似た形で証明する。以下、a、b、cはNの要素。cに関する数学的帰納法を用いる。

   

a+(b+c)=(a+b)+cの証明

 a+(b+1)=(a+b)+1 (加法の定義) 

 a+(b+c)=(a+b)+c と仮定すると、

 a+(b+(c+1))

=a+((b+c)+1) (加法の定義)

=(a+(b+c))+1 (加法の定義)

=((a+b)+c)+1 (仮定)

=(a+b)+(c+1) (加法の定義)

 

公理9(数学的帰納法)により、

すべての自然数cについて、

a+(b+c)=(a+b)+c

          (証明終)

   

   

   ☆     ☆     ☆

上の仮定で、普通はc=kで成り立つと仮定すると・・などと書く所だが、ペアノは元の文字cのままで書くので、それを尊重した。文脈を作る接続詞が無いのも特徴。あと、ペアノ本人は、a+b+cを(a+b)+cで定義した後、a+(b+c)=a+b+cを証明してた(定理の23番、下図)。

  

200129d

        

この後また、別の記事も追加しようと思ってる。とりあえず、今日の所はこの辺で。。☆彡

   

        (計 3871字)

| | コメント (0)

昇太の家系、ハリウッドCG、ツイッタージャパンの日常・・NHKテレビ流し見ツイート

200128a

  

ホントだ❗  しっかりツイッターに広告が入ってるね。昔は全く無かったのに、twitter japanの営業チームが頑張ってるわけか。金曜の社内ティータイムはたまにサボるけど😃 さっきまでNHKで『のぞき見ドキュメント 100カメ』をチラ見しながら雑用こなしてたのだ。ツイッター社、オシャレ♪(ひよこ)

  

200128b

    

100台の固定カメラを使うNHKドキュメント『100カメ』。そのまんまか! 初めて知ったけどまだ3回目の放送なのか。いつもオードリーの2人だけで進行するわけね。ノリもテンポもいいけど萌えは無かった🎵 ツイッター社にも😃 コラッ! 月曜夜の枠『ストーリーズ』で色んな企画やってると。

    

200128c

    

今日・・じゃなくて昨日は新型肺炎のニュースをNHKで見た後、そのままテレビ付けっぱなしでひたすら雑用。私の予想通りっていうか心配してた通り、当初の情報より深刻な事態になって来た。マスクの買いだめをもっと増やそうか。スーパースプレッダー(凄く拡散する患者)なんて言葉、久々に聞いた。

   

200128d

    

ニュースの後、テレビ消そうと思ってたのに、有名人の家族の歴史をたどる『ファミリーヒストリー』が面白くて消せなくなった💦 ほとんど初めて見たけど、これもそのまんまの題名だね♪ 春風亭昇太の両親の先祖まで遡って調べる、調べる。超マニアック! 息子のために書いたお父さんの自分史も凄い✨

  

   

     ☆     ☆     ☆

200128e

   

しかしやっぱり大物の家系ってものがあるわけね。昇太の父親側は頭が良さそうだしセンスもある。理工系のお父さん(?)の連載4コマ漫画も面白かった♪ お母さんとそっち側のおばあさんも明るく面白い人で、若い頃のお母さんの笑顔の写真も可愛い💕 いつも笑顔の昇太も番組終盤には涙ぐんでた✨

  

200128f

  

その後、突然カワイイ女子アナが登場したから検索💕 中山果奈、28歳くらいか。林田理沙アナの同期みたいで、東大卒✨  メモメモ♪ NHKはやっぱ選び抜いてるね。和久田麻由子アナも東大美女だし、林田アナは天下の芸大(女性) 私も今からNHK入ろうかな。渋谷の放送センターの中に😃 見物人か❗

   

200128g

   

で、そのまま『ニュースウォッチ9』は英語で聞き流して、次は杉浦友紀アナの『逆転人生』💕 この番組はかなりバラエティ色や脚色が強くてちょっと注意も必要だけど、凄く面白い話だった。「スター・ウォーズのCGを手がけた脱サラ証券マン」。元々アメリカで働いてたとはいえ、45歳で脱サラ挑戦❗

    

200128h

  

ILM(Industrial Light & Magic)シニア・ハードサーフェス・モデラー、成田昌隆さん。あのジョージ・ルーカスが作った特殊効果の制作会社☆ CGもプラモデルも凄かったけど少年時代(?)に作った映画の映像&台詞リストに感心した✨ ウチの映像レビューももっとマニアックに頑張らなきゃ!(スキー)(スノボ)

   

       

そうか。スキーやスノボの絵文字も無くなってたのか。最近、スノーツアーの話もないから気付かなかった (^^ゞ しかし、最近のNHKはニュース以外も頑張ってて、いいね♪ 女子アナとか(笑)。そこか! 新型肺炎におびえつつ、ではまた。。☆彡

   

      (計 1282字)

| | コメント (0)

大阪国際女子マラソンほか&15km走

(26日)RUN 15km,1時間16分16秒,平均心拍150

消費エネルギー782kcal(脂肪133kcal)

   

正月のお餅の残りを食べる時、また間違えてしまった。普段の2倍の大きさだから、半分の個数しか食べれないのに、普通に3個焼いてしまったのだ (^^ゞ 2個半で腹一杯になって止めたけど、普通の大きさに換算すると5個食べた計算♪ お相撲さんは食べ放題だから、いいね・・っていうのは、「隣の芝生は青く見える」ってやつか。無理して食べるのもキツイはず。

   

いや、さっきテレビでマラソンの特集を見ようと思って、NHK『サンデースポーツ』をつけたら、相撲に感動してしまったのだ。番付が一番下、「幕尻」33歳が初優勝☆ 徳勝龍・・あっ、一発で変換できた!♪ 妙な固有名詞はインプットしてるんだね。マイクロソフトの担当者さん。大関の貴景勝は変換できないのに(笑)。奥さんも可愛いし、おめでとう!

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、注目のMGCファイナルチャレンジ、大阪国際女子マラソンの感想。素晴らしかった!、谷本観月(天満屋)の可愛さが♪ そこか! いや、去年の酷暑の世界選手権で目を付けてたのだ。MGC3位の小原の後輩なわけね。2時間28分で15位って結果はビミョーだけど、ゴール後は嬉しそうな表情だった。まだ25歳、これから上を目指してね。

  

  200127a

   

話が逸れたけど、やっぱり輝いてたのは、イラストの可愛い女の子だ(笑)。コラコラ! 浦沢直樹の絵もいいけど、キャッチコピーがすごく上手い。「最後は、私。」。最下位の選手への温かい視線ね♪ オイッ! 山本譲二『みちのくひとり旅』の歌詞か。古っ! 「俺にはお前が最後の女」(作詞・市場馨)。コピーの右端の「。」は平成のノリ♪

  

その下には、「Break the 2:22:22」。(設定記録の)2時間22分22秒を破れ! 正直、まだ9月のMGCの疲れも残ってそうだし、破るのは苦しいんじゃないかな・・と思ってた人は多いと思う。あの時、4位で大泣きしてた松田瑞樹(ダイハツ)が見事に2時間21分47秒で優勝。東京五輪への逆転出場に王手をかけた。拍手、拍手☆

   

   

    ☆     ☆     ☆

私が見始めたのは、ペースメーカーが全員はずれた後の31kmくらいから。そこまでもかなり速いペースだったのに、松田が1人で前に飛び出した場面。彼女の走りは腰の位置が低めのピッチ走法で、あんまし速そうに見えないんだけど(失礼♪)、身体は一目で分かる絞り込み方。手首から足首までムキムキの筋肉質で、隠れてる腹筋も自慢。写真は大会HPトップより

   

200127b

  

しかし、彼女よりもっと脚光を浴びてたのは、スポンサーのゼネコン・奥村組・・じゃなくて、お母さん♪ これぞ大阪のおばちゃんって感じで、メディア的にもいいキャラだね。国営放送のNHKまで、選手本人よりお母さんに注目してたほど(笑)

  

まあでも、単なる外野席としては、本当の最後の名古屋ウィメンズに期待。優勝後、松田は「日本人にはこのタイムは破れない」とか言ってたから、五輪を狙ってる名古屋の出場選手は燃え上がったはず。松田はニューバランスのシューズだったけど、ナイキの最新の超厚底を履けば大逆転できるかも。で、またシューズ批判も燃え上がると♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、アシックス派の小市民ランナーは、2日休んだ後、今日・・じゃなくて昨日は15km走。松田の快走に刺激を受けた後だから、本当はもっと長めに走りたかったんだけど、走った後に用事が入ってたもんで。言い訳か!

  

ただ、今年に入って走りの感触は良くなってて、その気になればガンガン行けそうな気分♪ なれよ! そこをなぜかグッと抑えて、まあまあのペースで帰宅して、まあまあ満足した。これぞ正しい小市民(笑)。ちなみに松田のお母さんは、MGCで負けて落ち込んでる娘に、日本新狙え!と激励したらしい。流石に志が高い。

   

志がどんどん低くなってる小市民は結局、トータル1km5分05秒ペース。5分を切ろうとも思わなかった (^^ゞ いや、最近にしては暖かかったもんで。気温11.5度、湿度45%、風速1.5m。序盤ですぐ手袋を外したほど。上は2枚で、前のファスナーは大きく開けてた。

  

今はセブンイレブンで30円ほど安くなってた爽健美茶で水分補給中♪ 値札に釣られたかも・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 10分19秒 132 140

LAP 1(3.1km) 15分51秒 145 153

  2    15分22秒 153 157

  3    15分30秒 156 161

復路(3.8) 19分15秒 155 160

計15km 1時間16分16秒 平均150(83%) 最大161(89%)

   

        (計 1890字)

| | コメント (0)

魯迅『孤独者』が敷いた死のレール~2020年センター試験・原民喜『翳』全文を読んで

魯迅(ろじん=ルー・シュン)の文章を読んだのは、中学か高校の国語の教科書以来だろう。私は子ども時代からそれなりに、小説は好きだったが、魯迅には正直、良い印象は無かった。

   

まず作家名の漢字が読みにくくて、中国人の人名にも見えない。実際、今はじめて調べると、魯迅というのはいくつかある筆名(ペンネーム)の一つであって、本名は周樹人(チョウ・シュウレン)らしい。これなら少年時代でも、わりとしっくり来る人名だが、作家としてはむしろ違和感があるほどインパクトある名前が欲しかったということか。

      

小説か私小説か随筆(エッセイ)かはともかく、文章の内容も暗く重いもので、中国語から日本語への翻訳の問題もあるのか、堅苦しくてぎこちなく感じる。百年ほど前の文学者・思想家だから、時代背景や文化的背景もかなり分かりにくい。

    

ただ、流石に大人になった今読むと、評価が高いのは理解できる気がした。特殊な現実を多少変更して、独自の文体と視点で語る文章。左翼とか革命家、左派・リベラルなど、政治的立場は抜きにしても、孤独で「翳り」のある知識人には魅力的だろう。原民喜(はら・たみき)にとっても、彼の友人・知人たちにとっても。

   

もちろん人はみな、ある程度は知識人であり、孤独で翳りのある存在だが。。   

   

   

     ☆     ☆     ☆

2020年、最後のセンター試験の国語の第2問『翳(かげ)』を読んだ時の第一感は、全体的にいま一つだな・・というものだった。ツイッター検索をかけても、最近のセンター国語としては盛り上がりに欠けてて、面白ネタに期待するネット民も拍子抜けといった感じ。

              

ただ、読んだ後すぐ作者・原民喜の情報を調べて、鉄道自殺した作家だと知った時、問題文の見え方がかなり変化。印象が良くなった所で、すぐにこのブログでレビュー記事をアップした。当サイトにとって毎年恒例、正月明けの行事だ。

  

 妻、隣人、そして自分・・戦争をはさむ死の影のレール~原民喜の小説『翳』(2020年センター試験・国語)

   

その後、上の記事に書いた初出の情報を確認するために、『定本 原民喜全集』第一巻(青土社)をチェック。全文を読んで、短編小説『翳』の評価はさらに上がった。と言うより、全文を読まないと、この小説の価値は半減以下になってしまうと思う。もちろん、センター試験は小説の評価や鑑賞のためにあるのではなく、受験生の選別のためにあるわけだが。

    

ちなみに、初出は前の記事で推測した通りだった。雑誌『明日』第14号(日本人民文学会編、公友社、1948年・昭和23年11月号)。この3年前に広島で原爆被災、3年後の1951年に東京で自殺(または自死)。以下、いわゆる「ネタバレ」であって、受験生はもちろん、一般にほとんど知られてないと思われる情報を書くので、ご注意あれ。

   

  

    ☆     ☆     ☆

さて、原民喜『翳(かげ)』の全体は、二部構成になってる。センターの問題文は後半の「Ⅱ」(第二部)であって、全集の11ページの内、7ページ分。一番最後あたりに「魯迅」という作家名が出て、注20で簡単な説明があった。「中国の作家(一八八一 ─ 一九三六)。本文より前の部分で魯迅の作品に関する言及がある」。

      

そのⅡの前には、「Ⅰ」(第一部)が5ページ分あるのだ。画像はamazonより借用

  

200126a

      

冒頭でいきなり、魯迅と「影(かげ)」が結びつけられる。やや長くなるが、決定的に重要な箇所だから引用してみよう。引用全体は、最初の一段落を構成している。「旧字・旧仮名」と呼んでいいのかどうか知らないが、今とは違う原文のままの文章にしとこう。

  

 私が魯迅の「孤独者」を読んだのは、一九三六年の夏のことであつたが、あのなかの葬(とむら)ひの場面が不思議に心を離れなかつた。・・・とある夜明け、私は茫とした状態で蚊帳(かや)のなかで目が覚めた。茫と目が覚めてゐる私は、その時とらへどころのない、しかし、かなり烈しい自責を感じた。

   

・・・向側の蚊帳の中には、誰だか、はつきりしない人物が深い沈黙に鎖(とざ)されたまま横はつてゐる。その誰だか、はつきりしない影は、夢が覚めてから後、私の老いた母親のやうに思へたり、魯迅の姿のやうに想へたりするのだつた。この夢をみた翌日、私の郷里からハハキトクの電報が来た。それから魯迅の死を新聞で知つたのは恰度(ちょうど)亡母の四十九忌の頃であつた。 (第一段落終了、引用終了)

  

  

    ☆     ☆     ☆

母と魯迅の死を先取りする正夢、あるいは予知夢みたいな妖しい夢。そこには、満州事変の後、日中戦争(日華事変)や太平洋戦争・第二次世界大戦の前、という時代背景もあるし、現実の魯迅の小説もある。

  

200126b

   

そこで私は、久しぶりに魯迅の小説を読んでみた。国会図書館デジタルコレクションでは一般公開されてないし、青空文庫にも無いが、アマゾン電子書籍の読み放題、kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)に入ってたのだ。

  

魯迅『阿Q正伝』、増田渉訳、角川書店。この本自体は新しいが、底本が1961年の角川文庫だから、訳文がかなり古くて読みづらい。英語が非常に得意な人なら、むしろインターネット・アーカイブで無料公開されてる英訳の方がいいかも知れない。「The Misanthrope」というタイトルも、人間嫌い、付き合い嫌いの人という英語だから、意訳としては分かりやすい。

  

「孤独者」(孤獨者)は上の訳本の中盤に収録。冒頭の一文だけでも、内容の想像がつく。「私が魏連殳(ウエイリエンシュー)と親しくしたのは、考えてみると風変わりであった、というのが葬(とむら)いにはじまって、葬いに終わった」。

   

この訳文を活かして今の翻訳へと修正するなら、「というのも・・・からだ」といった感じだろう。「孤独」という表現が適当なのかどうかハッキリしないが、人付き合いの悪い変わり者の知識人と「私」(魯迅)が葬儀で出逢い、葬儀で別れるのだ。最初は、その彼の祖母の葬儀。最後は、彼自身の葬儀。

   

彼は、独自のこだわりを持って一人で生きていたが、やがて生活に困ったような形で仕事に就き、遊びも覚え、自嘲気味の現実的生活の中、病気で孤独に死ぬ。小説の一番最後は、この日本語訳では「かげ」という言葉で締めくくられるのだ。文章的にも内容的にも美しく文学的な終わり方なので、あえて引用しない。ちなみに前述の英訳では「かげ」に当たる英語は無い。

    

     

     ☆     ☆     ☆

さて、魯迅「孤独者」を読んだ後、原民喜「翳」と彼の人生を振り返ると、魯迅の敷いたレールの上を原が辿っているのが分かる。作者としても、一人の知識人としても。

    

もともと原がこの「孤独者」を読んだのは、文学畑の若い友人・岩井繁雄の言葉がキッカケだったようだが、この友人は文学から離れた職につき、召集されて戦地で病死する。愛人(内縁の妻)は、彼が戦地に行った後、別の愛人を作り、彼の死後は恩賜金を受け取った後、岩井の(?)老母を見捨てて立ち去ったとのこと。岩井が「孤独者」に見えて来る。

   

彼と出会った研究会の主催者、重々しく沈鬱な長広幸人も、戦地で病死。妻は資産目当てだったそうだから、これも「孤独者」の類。さらに、原に岩井を紹介した友人だけ、なぜか「S」と書かれてるが、おそらくこれも魯迅「孤独者」を意識したネーミングだろう。魯迅は冒頭の3行目くらいで、なぜかアルファベットを使って「私はS町にいた」と書いてるので。

   

結局、原民喜の周囲を取り巻く「死のレール」は、少なくとも15年間にわたって延びてたことになる。必ずしも時系列ではないが、魯迅「孤独者」のリエンシュー(実在モデルは范愛農=フアンアイノン)、原の母、魯迅、センター問題部分の魚芳、妻。そして、大勢の戦死者を挟んで、本物の鉄道レール上の自分。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、最近はほとんど乗ってないが、私はバイク(オートバイ)が好きだ。バイクの世界では、自分が進もうとする方向に視点をおく、視線を向けるのが操縦の基本になる。

    

特に、コーナー(曲がった道)では、意識的に内側を見る。もし外側を見てしまうと、遠心力に従って自然に外に進んでしまって、ガードレールに衝突したり転落したりしてしまうのだ。

    

人間が意識的・無意識的に持つ、心理的イメージの巨大な影響力。もちろん、誰もが死に向かう存在だし、長く生き延びることが良いこととも限らないわけだが、本人も周囲も多少は自覚的であるべきだとは思う。作品と向き合うにせよ、人と接するにせよ。

      

なお、今週は計14525字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3475字)

| | コメント (0)

フランス語「flamme」(フラーム)の意味、炎・情熱・輝き&12km走

(23日)RUN 12km,1時間00分51秒,平均心拍142

消費エネルギー585kcal(脂肪129kcal)

  

芸能事務所「FLaMme」(フラーム)のHPは水曜くらいから炎上。今夜・・じゃなくて昨夜(木曜の夜)、「唐田えりかの出演に関して」と題して、ドラマ出演自粛の告知をしたらしいけど、まだアクセスできない。「Service Unavailable」(サービス使用不可)と出てしまう。

   

前からここで、私のお気に入りだと書いてた新人女優だから、気になって情報集めまくり。ツイッター検索もかけてるけど、数日前までそんなに名前も顔も売れてなかった女の子が、こんなに炎上しまくる世の中って、どうなのかね? 前に記事を書いた彼女の出演ドラマ、『デジタルタトゥー』のパターンにちょっと似た感じもある。

    

まあ、こちらは本物の不倫騒動だし、良くないことだけど、全く個人的な民事レベルの揉め事。逮捕されて刑罰を受けるような刑事事件を起こしたわけじゃないし、ハッキリ言って、世の中で普通に起きてる事件の1つだ。SNSの登場以来、ちょっとした不祥事ですぐ大量殺人並みのバッシングが集まるようになってるのは、どうにかならないのかね。

   

   

    ☆     ☆     ☆

実は私は昨夜、連続ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』を音声中心にチラ見してたんだけど、特徴ある唐田えりかの声が聞こえてこない。私が聞き逃したのかと思って、ツイッター検索をかけたら、出演自粛報道の拡散その他、凄まじい数のツイートが出てた。僅か数十分で500くらいのツイートが出てたから、ここ数日だと数万ツイートは間違いなし。

   

ところが、事務所のHPも炎上してるのに、事務所名flammeが炎という意味だと指摘してるツイートは(ほとんど)無し♪ 『グランメゾン東京』でも確認できたことだけど、フランス語の情報はSNSだと極端に少ないのだ。まあ、去年のセンター試験の外国語でも、フランス語を選択した受験生は僅か102人(!)だから、そんなもんか。英語の5000分の1。

  

200125a

   

炎と言えば、炎上の炎も、恋の炎も含んでる。辞書を見ると、「情熱」「恋の炎」という訳語も出るのだ。恋で大失敗した彼女、まだ22歳の若さだから、いずれ情熱的に復活して欲しい。フラームは女性名詞で、「輝き」という意味もあることだし。私は今後もひそかに応援する。東出昌大にマジで嫉妬しながら♪ 沢尻エリカの復活というか、回復にも期待。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、もう時間が無い。寝不足なのに明日は早起きだから、ブログはサラッと終わりにしよう。昨日・・じゃなくて日付け変わって一昨日は、14km走の予定が短くなって、12km (^^ゞ いや、唐田えりかのデータ保存に追われてたもんで♪ ネット上から次々に削除されてるから正解だった。ドラマの公式サイトは、私が2時間前に保存した直後に消されたらしい。

  

で、3日連続のプチランの中身は、ぼちぼち♪ 楽に走って、1km5分近くで帰宅できたから、心肺能力がかなり回復したってことだね。心配してかばってた右膝も、ほとんど痛みが出なかった。

  

トータルでは1km5分04秒ペース。気温8.5度、湿度85%、風速1.5m。ほんのちょっと蒸し蒸ししたけど、上は2枚しか着てなかったから問題なし。あぁ、寝る前に出張準備しなきゃ・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

往路(2.4km) 12分59秒 130 146

LAP1(2.1)10分52秒 138 146

 2   10分44秒 144 151

 3   10分30秒 150 155

復路(3.2) 15分47秒 147 156

計12km 1時間00分51秒 142(84%) 156(87%)

   

      (計 1518字)

| | コメント (0)

念のためにマスクの買いだめ&プチランで免疫力アップ

(22日)RUN 10km,50分53秒,平均心拍142

消費エネルギー495kcal(脂肪109kcal)

   

いやぁ、忙しい。削除される前に唐田えりかの動画をチェックしなきゃいけないから(笑)。オタクか! 私は普段、Youtubeもニコニコもほとんど見ないけど、今はオフィシャルみたいな動画が増えてるわけね。多過ぎて大変なのだ♪

   

韓国語を勉強して韓国でもお仕事してるって話は聞いてたけど、まさか韓国語のしっかりした動画が10本近くも(?)あるとは思わなかった。私も勉強しなきゃ!・・と言いつつ、韓国語の参考書は買っただけでどこかへ消えてしまった (^^ゞ

   

   

    ☆     ☆     ☆

いや、そんな事より欅坂の絶対エース・平手友梨奈の脱退・・じゃなくて、中国の新型コロナウイルス肺炎の方が遥かに深刻な問題だ。

   

春節(旧正月)前に、武漢(ぶかん、ウーハン)の空港や鉄道の駅を封鎖する「戦時的措置」が導入されたというお話。患者は600人突破、死者17人。刻々と増加中。

   

感染力や毒性はそれほど恐れるほどでもないとかいう専門家の話もあるけど、まだ事態は始まったばかりだから、よく分からないというのが正確な話だろう。中国のSARS研究第一人者まで感染したとのこと。感染症の研究者は命がけだね。紐倉博士とか♪ 『インハンド』か!・・っていうのは、一部読者へのご挨拶。

  

   

    ☆     ☆     ☆

いや、エボラほど怖くはないけど、軽口を叩いてる場合ではないから、珍しくマスクの買いだめなんて事をしてみた。もちろん、医療関係者用の高級品・・じゃなくて100円均一の安物♪

   

真面目な話、空気感染対策のN95とか、高くて苦しいのを付けっぱなしにするより、安くて楽なのを使い捨てにする方が予防効果は高いはず。マスクは外側に飛沫ウイルスが付くから、触らずに捨てるのが肝心。大体、苦しくて不自由過ぎることは続かないのだ。

   

マスクも手洗いも正直、面倒だけど、しばらくは頑張ってみようかな。服も手で触らない方がいいし、寒さで鼻がグシュグシュした時にも指で触らない方がいいね。ティッシュを多めに使って、すぐ捨てると。

  

ちなみに、ウチでも前から記事にしてるように、感染してない人が使うマスクの予防効果は、科学的には不明だし、その理由もハッキリしてない。飛沫感染には効果があるはずだけど、たぶん使い方が意外なほど面倒で難しいからだと思う。マスクの表を手で触って、手から感染するとか、あるいはマスクのかけ方がおかしいとか。

  

  

    ☆     ☆     ☆

一方、自分自身の免疫力をアップすることも重要だから、ドラッグストアでサプリも購入。ビタミンを補給した後は、野菜をたっぷり食べて、にんにくスライスも食べて(笑)、適度な運動も継続。運動で免疫力やメンタルがアップするというのは、何となく実感できることだ。もちろん、頑張り過ぎると逆効果だけど♪

   

昨日・・じゃなくて一昨日は、前日に続いて10km走。ジョギングのつもりだったのに、なぜか疲れが少なくて勝手にスピードアップ。月曜は階段の上り下り(一段飛ばし)が多いから、火曜は疲れてるってことかも♪ で、水曜は回復してると。

  

とにかく、気持ちいい走りになって、トータルでは1km5分05秒。心拍も低いし、呼吸もそれほど乱れてないし、いいね♪ 気温5.5度、湿度70%、風速1mの条件もちょうど良かった。ではまた明日。。☆彡

 

   

往路(1.2km) 6分25秒 119 134

LAP1(2.2)11分20秒 138 148

 2   11分03秒 145 150

 3   10分53秒 150 155

復路(2.2) 11分13秒 149 157

計10km 50分53秒 142(79%) 157(87%)

   

       (計 1499字)

| | コメント (0)

ひらがな情報の符号化・暗号化(エンコード)、データ量の圧縮~2020年センター試験・情報関係基礎(数学)

毎年1月、大学受験生の2人に1人くらいが挑戦して来た大学入試センター試験も、いよいよ最後(たぶん♪)。記念に色んな問題を解いてみようと思ってたが、やはり正月明けのこの時期は余裕がない。

   

そこで今日は、時代の流れとしては最大の注目点とも言える、「情報関係基礎」をチェックしてみる。問題を流し読みすると、予想以上に面白くて、もっと前から扱うべきだったと思った。

    

ところが実施データを見ると、私が全く注目して来なかったのも無理はない。過去3年のデータを見ると、受験生が僅か500人程度しかいないのだ♪ 今年の中間発表では106人しかいないから、意外と人気が落ちてるのかも知れない。問題作成者や教科書会社が気の毒になるほど。

    

これだと、記事の読者も極端に少ないのかも知れないが、私自身が面白いから別にいい。内容的には、普通の数学ⅠAやⅡBより遥かに興味深くて実用的。おまけに深みもあると思う。ちなみに、センターの分野としては、数学ⅡBと同じ「数学②」とされてる。「数学Ⅱ」とは別で、より大きい区分だから、紛らわしいネーミングだが、意図的に合わせてるのだろう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、2020年(令和二年)の問題から、第1問・問2を解説してみよう。太郎君が授業で情報の符号化とデータ量に学んだ内容、という設定。ただ、私はこの内容に関して検索をかけてみたけど、ピッタリ来るサイトは一つも見つからなかった。

  

200123a

   

1つのライトの点灯と消灯で、ひらがなの文字列を表現する。あ~おの点灯パターンは上の通り。う、え、お、には途中で1秒間の消灯が挟まれてる。問題文がやや不明確だが、あ、い、には消灯は無くて、点灯だけのようだ。モールス信号や点字を参考にした変換方式かと思って調べたが、かなり違ってた。

   

200123b 

  

文字と文字の間(「字間」)には、3秒の消灯を入れる。文字列の終わりの処理については、何も書いてないが、例えば5秒間の消灯で文字列の終わりを示せばいいと思う。

  

   

    ☆     ☆     ☆

以下、上のライトの点灯・消灯を、数字で符号化する。まず、秒ごとの点灯を1、消灯を0に対応させた数の列(ビット列)だと、「え」は「10111」。「あい」は「1000111」・・・チの答の選択肢は番。「11101000101」は「おう」を意味する・・・ツの答の選択肢は番。

  

これだと長いので、データ量を減らす(圧縮する)方法を考える。要するに、字間、1秒の短い点灯、3秒の長い点灯、計3種の信号の組合せだから、順に00、01、10とする(二進コードへの対応づけ)。1秒の短い消灯は省略する。

   

200123c

    

すると、「え」は0110。「あい」は「010010」・・テの答の選択肢は番。「0101000110」は「うえ」を意味する・・・トの答の選択肢は番。

   

  

     ☆     ☆     ☆

上のやり方だと、3種の信号を00、01、11と表していて、11は未使用だから、まだ無駄がある。そこで、二進法に加えて、三進法も利用する。三進法では、十進法の6は「20」・・・ナニの答(選択肢でなく、マーク)。

  

200123d

   

上の対応だと、「いえ」→「長い点灯・字間・短い点灯・長い点灯」→「2012」。これを十進法の数に直すと、2×3×3×3+1×3+2=59・・・ヌネの答(選択肢でなく、マーク)。

  

十進法の59をさらに二進数に直すと、111011で、6ケタ(=6ビット)で表せる。前の単なる二進コードだと、「いえ」は10000110の8ビットだから、データ量が8ビットから6ビットに減ったことが確認できた(と語って問題終了)。   

   

 

     ☆     ☆     ☆

結局、全体の流れをまとめると、

 ひらがな文字列 → ライト点灯・消灯 → 三進数 → 十進数 → 二進数

       

面白くて具体的な説明だが、数学的・論理的に見ると、かなり説明不足ではある。単なる二進コードにせよ、三進コードを加味するにせよ、それで本当に問題(エラー)が生じないのか、ひらがな全体や文字列全体を検討する必要がある。例えば、短い消灯を無視して本当に大丈夫なのか、など。

  

あと、データ量の削減という話は、1つの文字列だけで語ってもほとんど意味はない。というのも、この問題の論法だと極端な話、「いえ」を1、それ以外を0と符号化すれば、「いえ」は1ビットだけで表現できることになってしまうからだ。もちろんこれだと実際は、「それ以外」に含まれる無数の文字列が区別できないから、実用性はない。

  

まあ、良し悪しはさておき、その辺りは一般レベルでの情報理論の特徴だろう。それで全て上手くいくのか、問題は生じないのか、といった話は無いのだ。だから、OSとか巨大なプログラムには必ずバグ(欠陥)が付き物で、そこを狙う人間と改善する人間とのイタチごっこが延々続く。三菱電機&ウイルスバスターのセキュリティ・システムもハッカー集団に破られた。

     

ちなみに私の場合、先日のJava導入失敗の余波なのか、Javaアップデートの失敗が毎日のように続いてる。ネット情報によると、再インストールすれば直るという話だが、しばらく様子見する予定・・・と入力してる内に、またブラウザ(IE)がおかしな動きを始めてしまった。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

     (計 2135字)

| | コメント (2)

探し物と出張準備に追われる中、10km走で膝痛・・

(21日)RUN 10km,51分30秒,平均心拍142

消費エネルギー510kcal(脂肪102kcal)

   

失敗した・・。1週間分のお菓子を買いだめして、2日で食べ終えてしまった(笑)。子どもか! いや、大人買いなのだ♪ センター試験が終わって、ちょっと気が緩んだわけ。

   

本物の受験生じゃないけど、問題公開の直後(1時間以内くらい)に自分1人で解いて記事を書く作業は、やっぱり緊張する。当然、読者には受験生や教育関係者がかなり入ってるはずだから、下手なことも書けないし、逆に普通のことも書けない。ビミョーなバランスが要求されるのだ。いや、お菓子の食べ過ぎの長い言い訳だけど(笑)

  

ちなみに最近のマイブーム(死語♪)はグリコのプリッツ♪ ポリポリした歯ごたえと甘くない所がいいね・・と書こうとしたのに、「香りロースト」プリッツは甘かった。お菓子業界も、新商品の開発が大変だね。定番だけにして人件費と設備投資を削減した方が簡単に儲かるのに(笑)。コラコラ!

   

株価が下がるのが嫌なのか、あるいは労組に怒られるのか。子どもみたいにお菓子を食べつつ、大人の事情を推察する青年ブロガーであった。。

    

      

    ☆     ☆     ☆

そんな事より、傘がない♪ 井上陽水か! 古っ! そうじゃなくて、アレがないのだ。また同じ物を失くしてしまった (^^ゞ 超ワンパターン。要するに、小さいからポロッと落ちるし、見つけにくいわけ。落としても音が小さいし。

   

既に1時間ほど探したけど、見つからず。心身共に疲れる徒労。。 まあでも、前回失くした時は数日後に見つかったし、今回も出て来ると思うんだけどな。何かの間に挟まってしまっただけだと思う。もともと服のポケットに入れてた物だから、脱いだ時にポロッと落ちたとか。

   

それも気になるけど、容赦なくやって来るのが毎度お馴染み、出張のスケジュール。そうだ。もう迫ってるから、色々と準備しなきゃいけない。500円分のおやつとか♪ 遠足か! ふと、「バナナはおやつの値段に入るんですか?」っていう定番の質問を思い出した(笑)

   

今回、珍しく出張格安ツアーなんてものを検索してみたけど、あんまし安くなかった (^^ゞ 「私が探した時に限って、格安ツアーが無い」。またしてもマーフィーの法則、恐るべし♪ 探してない時には、エッ?!と驚くツアーを見かけるんだけどな。バナナの叩き売りみたい・・って、見たことないけど(笑)。ガマの油と南京玉すだれなら見た気がする♪

      

    

    ☆     ☆     ☆

で、とにかく余裕が無い中、食べ過ぎたお菓子の分くらいはカロリー消費しなきゃいけないと思って、10kmだけ走って来た。

   

日曜の12kmが、最近にしては速くてハーハーゼーゼー状態だったから、いまだにプチ呼吸困難が継続。無理して頑張り過ぎると、また2年前みたいに病院に行くハメになるから、適度にコントロール。途中、何度か心拍計が無反応になったけど、胸のセンサーベルトを手でグイグイ押し付けたら復活してくれた。

   

ポラールのサイトが終了した途端、心拍計が好調になる♪ またマーフィーか! トータルでは1km5分09秒ペース。意外と速かったね・・と言うほどでもなかったりする (^^ゞ それどころか、久々に下りで右膝に痛みが出てしまって、途中4回くらいミシッとしてしまった。膝を伸ばし過ぎて下った時に生じる故障。明日は朝から注意しよっと。

  

寒いと思ったら、気温4.5度、湿度50%、風速2m。しかし、やっぱりこの冬は暖冬だね。まだ3度以下で走ったことがないし、下にCW-Xのタイツを2枚履きしたこともない♪ 心拍データはちょっとだけ補正したけど、ほぼ元通り。呼吸は苦しかったけど、心拍は低めだった。

  

なお、昨日のタイムは58分なのに、記事冒頭に56分と書いてたから修正。あぁ、紛失物が気になりつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

往路(1.2km) 6分54秒 120 128

LAP1(2.2)11分48秒 134 142

 2   10分58秒 145 152

 3   10分51秒 150 159

復路(2.2) 10分59秒 151 165

計10km 51分30秒 142(79%) 165(92%)

   

       (計 1683字)

| | コメント (0)

ドリブルデザイナー岡部将和のノット10ゲーム理論とアレンジ&呼吸困難12km走

(20日)RUN 12km,58分36秒,平均心拍152

消費エネルギー642kcal(脂肪96kcal)

    

浅い4時間睡眠でお仕事して帰宅した後、ボーッとしながらNHKニュースウォッチ9を見てたら、そのまま『逆転人生』に移行。テレビを消すのも面倒だったからそのままにしてたら、感動でウルウルしてしまった♪ 杉浦友紀アナの可愛さに(笑)。そこか!

   

いや、サッカーの「ドリブルデザイナー」(最適なドリブルの仕方をデザインする人)よりも、彼の奥さんに感動したのだ♪ Jリーガーとか日本一とかの目立つ実績もないまま、飛び込み営業で少年サッカー教室のスポンサー探し? それは断られるでしょ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

かなりひどい扱いも受けてるはずで、収入も少なかったのに仲良く頑張り続けたってことは、やっぱり彼の下半身のテクニックが凄いわけか(笑)。コラコラ! もちろん、足技ね♪

  

サッカー動画は前にも見たことあったし、テレビでも見たから、昨日はアマゾンで著書を検索。すると運良く、電子書籍キンドルの読み放題に入ってたから、ダウンロードして流し読みしてみた。『99%抜けるドリブル理論入門』。絶対、誇大広告だね。『99%抜けるアダルト動画』ならあり得る(笑)。コラッ!

     

200121a

      

すぐ目に留まったのは、算数・数学パズルの世界でもお馴染み、Not(ノット)10ゲーム。私はサッカーも好きだけど、大人になるとなかなかやる機会が無い。それに対して、パズルならいつでも頭の体操に使えるのだ。ディフェンダーを中心としてサッカーゴールと自分が作る角度に注目する話も面白いけど、テレビ映像で説明してたから、やっぱり数学ネタで。

   

    

     ☆     ☆     ☆

「ノット10」ゲームとは、「10を言うと負け」のゲーム。岡部の本に書いてたのは、まず岡部が「1」と言って、その後は交互に、2、3、4と数を増やしていく。ただし、1人が1度に言えるのは1コ~3コの数。

   

だから、例えば相手が「2」と言うと、岡部は「3、4、5」と言う。相手が「6、7」と言うと、岡部が「8、9」と言って、相手は「10」と言うしかない。よって、岡部の勝ち。

   

要するに、自分が9を言えば勝ちなのだ。相手は10と言うしかないから。さらに前に遡ると、自分が5を言えば勝ちになる。その理由を岡部は、「相手が目一杯言っても(「6、7、8」と言っても)、9には届かないから」と説明してた。これではちょっと説明が足りない。相手は9に届かない、「しかし自分は9に届く」から、勝ちなのだ。

  

とにかく、「99%抜けるドリブル理論」はNot10ゲームと似てるとのこと。ドリブルも、相手(ディフェンダーとか)が目一杯、足を伸ばしても届かない距離にいれば勝てるという話だ。もちろん、自分の足はボールに届くという条件付きで。その絶妙な距離を、「5の距離」と呼んでた。小学生以下のちびっ子が理解できるかどうかはさておき♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

Not10ゲームは、呼び名も色々あるだろうし、アレンジも無限に可能。私が一番最近見たのは、数学の標準問題だった。よく覚えてないけど、10じゃなくて50くらいだったし、言える数も5コくらいまでだったと思う。

   

とりあえず、「Not11ゲーム」に変更すると、先攻(先に言う人)が負けで、後攻(後に言う人)が勝ちになる。「1」に対して「2」と言えばいいのだ。そこからは、先攻が何と言っても、後攻は6まで言える。例えば、先攻「3」、後攻「4、5、6」など。その後、先攻が何と言っても、後攻は10まで言える。先攻は11と言うしかないから、後攻の勝ち。

  

「Not9ゲーム」も後攻が必勝。先攻「1」に対して、後攻が「2、3、4」と言えばいい。「Not8ゲーム」も後攻が「2、3」と言えば勝ち。「Not7ゲーム」も、後攻が「2」と言えば勝ち。「Not6ゲーム」は先手必勝。

   

一方、Not10ゲームで、数は2つしか言えないことにしても、後攻の勝ち。先攻「1」に対して、後攻は「2、3」と言えばいい。2人合わせて3つの数字を言うように心がければ、後攻が勝つ。先攻「4、5」、後攻「6」。先攻「7」、後攻「8、9」とか。先攻は10と言うしかない。

   

元のNot10ゲームだと、2人合わせて4つの数字を言うようにするのが、必勝法のポイントだった。結局、「言える最大の個数」+1がポイントになる。3+1で4つとか、2+1で3つとか。

  

一般的な数学的解答は、そのうち気が向いたら書くことにしよう。いずれにせよ、数遊びで勝ったところで、ドリブルでは勝てない♪ サッカーにも理屈はあるけど、それより実技が大切。頭の動きより、身体の動きなのであった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に一言だけ、日曜の走りについて。センター試験の数学の問題が公開されるのを待つ間に、12kmだけスタスタ走って来た。湘南用に買ったのにほとんど使ってなかった新しいレース用シューズを使用。流石によく弾んで、勝手にスピードが上がっていくから、呼吸が追い付かなくてハーハーゼーゼー。後で寝る時にも呼吸が苦しくて、何度も目が覚めてしまったほど。

   

珍しく、高速(1km3分台!)のプチバトルもあったおかげで、トータルでは1km4分53秒ペース。この程度でも、やっぱりスピードを出す方が気持ちいい。気温7度、湿度75%、風速1.5mの好条件だった。あぁ、夜食の食べ過ぎで腹が苦しい。。(^^ゞ 眠いのを我慢してると、どうしても腹が減るな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 12分36秒 140 157

LAP1(2.1)10分26秒 153 158

 2   10分19秒 156 163

 3   10分03秒 159 167

復路(3.2) 15分12秒 157 167

計12km 58分36秒 152(84%) 167(93%)

   

     (計 2365字)

| | コメント (0)

7進法の循環小数と整数問題(不定方程式)~2020年センター試験・数学ⅠA・第4問(選択)

最後のセンター試験、「終わった」という悲鳴がSNSで飛び交ってると、産経新聞HPが報じてた♪ 令和では、最初で最後の実施。

  

200120a

  

センター試験の数学Ⅰ・Aでは、去年の第4問も変わった問題が出題されてたが、今年の第4問もかなり珍しいと思う。7進法の小数と整数問題(不定方程式)の融合。私はたぶん、初めて見た。

  

  

    ☆     ☆     ☆

大手予備校の分析を比較してみよう。まず河合塾。「循環小数とn進法に関する問題であった。『整数の性質』の単元の中でも、n進法は演習量が少なくなりがちで、手が動かなかった受験生も多かったであろう。(2)については、7a+bのとり得る値をすべて書き上げれば考えやすい」。他の問題も含めた全体の難易度は、「やや難化」。

   

駿台、やや難(長いので省略)。代ゼミ、標準(7進法という点に注目してない)。最後に東進ハイスクール。「題意が読み取れれば計算は少ないが、躓く受験生も多かったことだろう」。

  

私自身は一応、悩むことなく一気に最後まで解いたが、経験がないパターンの問題だからちょっと不安だった。計算量は確かに少ないし、わりと丁寧な誘導も付いてるが、何か勘違いや見落としがあるような気がしてしまうのだ。

   

そもそも、等式の右辺の7進数を小さい(7)で表すのなら、左辺も小さい(10)を付けてくれないと、10進法かどうかハッキリしないから、誤解した受験生もいたはず。10進法とか10進数という言葉くらい入れるべきだったと思う。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、第4問(選択問題、配点20)の問題文を見てみよう。元の問題は、pdfファイルで各予備校サイトが配付中。ここでは簡単に書き直しておく。

  

(1) xを循環小数2.363636・・・とする。このとき、

 100x-x=236.36・・ - 2.36・・

であるから、xを分数で表すと、 x = アイ / ウエ である。

  

(解答) 99x=234  

∴ =234/99

 =26/11 ・・(アイ/ウエの答

   

  

    ☆     ☆     ☆

200120b

   

(2) 有理数yは、7進法で表すと、循環小数2.abab・・(7) になる。ただし、a、bは0以上6以下の異なる整数。このとき、

 49y-y=2ab.ab・・-2.ab・・ であるから、

 y=(オカ+7a+b) / キク と表せる。

   

(答) 48y=2×49+7a+b-2

∴ =(96+7a+b)/48 

   ・・(オカ キクの答)

  

注意. 7進法の場合、1ケタ上げて大きくするには7倍。2ケタ上げるには49倍する。)

  

 

(2)(i)yが、分子が奇数で分母が4である分数で表されるとき

y=ケ/4 または y=コサ/4。

y=コサ/4 のときは、7a+b=シス

であるから、a=セ、 b=ソ。

  

(答)分子の7a+bと分母の48が、共に12で割れるのだから、7a+bの値で場合分けして、a、bの不定方程式を解く。

7a+b=0の時、a=b=0となってしまい、不適(aとbは異なる整数という条件だから)。

7a+b=12の時、a=1,b=5

∴ y=/4 ・・(ケの答

7a+b=24の時、a=b=3で不適。

7a+b=36の時、 ・・(シスの答

 a=,b= ・・(セソの答

∴ y=11/4 ・・(コサの答

なお、7a+b=48の時、a=b=6

で不適。7a+b>48にはならない。

  

   

(ii)y-2は、分子が1で分母が2以上の整数である分数で表されるとする。このようなyの個数は、全部で タ 個である。

  

(答)y-2=(7a+b)/48

7a+bは48の約数(符合は正)のはずだから、候補となるのは、7a+b=1,2,3,4,6,8,12,16,24,48。

この内、aとbが異なる整数として求まるのは、1,2,3,4,6,12の時のみ。

よってyの個数は個。 ・・(タの答

   

  

    ☆     ☆     ☆

なお、例えば11/4=2.75を7進法で表すには、次のように計算する。2はそのままで、小数部分のみを変換処理

  

200120c

  

上から順に読んで、0.5151・・。よって、(10進法の11/4)=(7進法の2.5151・・)

  

7倍した時の整数部分が小数第1位。そこを取り除いて、小数部分だけまた7倍した時の整数部分が小数第2位。以下同様。一般に、n進法も同様に計算する。

  

理由は、例えば7進法の0.51とは、5/7+1/49のことだから。

7倍すると、5+1/7になって、整数部分が小数第1位になってる。

さらに、5を取り除いてまた7倍すると、1。この整数が小数第2位になってる。

   

さて、平均点はどうなるのか。今後の発表に注目しつつ、今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 1850字)

| | コメント (0)

妻、隣人、そして自分・・戦争をはさむ死の影のレール~原民喜の小説『翳』(2020年センター試験・国語)

(☆1週間後の追記: 全文と関連小説を読んだ上の批評別記事としてアップした。

 魯迅『孤独者』が敷いた死のレール~20年センター・原民喜『翳』全文を読んで )

   

   

最後の大学入試センター試験となるらしい、2020年の問題。来年から新たに開始される予定の大学入学共通テストは、センターよりも思考力や判断力を問われるという話だから、とりあえずこのタイプの試験とはお別れになる。まあ、以前からある新テスト批判や去年の(政治的)大混乱を考えると、まだ予断を許さない状況ではあるが。

      

当サイトで初めてセンターの国語を扱ったのは、2011年の評論(鷲田清一)。1年おいて、13年からは毎年、小説の解説レビューを続けて来た。要するに、その少し前くらいからスマホとSNSが一気に普及して、国語の問題もネットのネタの定番になったのだ。ブロガーの私にとっても面白いし、検索アクセスも多いから、今年もしばらく前から楽しみに待ってたほど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところが昨日15時過ぎにツイッター検索で感想を見ると、どうも今年は面白いネタが無くて盛り上がってないようだ。画像検索をかけても、国語に関する面白い箇所はヒットせず。最後は無難に締めくくったということか。

    

200119a

   

私が問題文のpdfファイルを手に入れたのは22時ごろで、河合塾はまだだったが、今話題の東進ハイスクールが公開してた。第2問の小説は、題名通り「翳」(かげ)のある内容で、文体は淡々とした昔の語り口。設問も普通、難易度レベルも普通で、試験直後のツイッターの反応通りだ。

   

200119c

     

とはいえ、作者・原民喜(はらたみき)について調べると、出題者の隠された思いや意図が分かったような気もした。1948年の小説発表の僅か3年後、作者は自殺してたのだ。上は日本大百科全書の説明(コトバンクHPより引用)。

   

問題文のラストに登場する、鉄道を利用して。次の一文で引用を終わりにしてるのは、偶然とは思えない。

   

終戦後、私は郷里にただ死にに帰って行くらしい疲れはてた青年の姿を再三、汽車の中で見かけることがあった。・・・・・・」

   

   

     ☆     ☆     ☆

小説「翳」(かげ)の初出はまだハッキリしないが、国立国会図書館の検索結果によると、たぶん雑誌『明日』第14号(日本人民文学会編、公友社、1948年・昭和23年)だと思う。もし間違ってたら、後ほど訂正する。

   

その後、『原民喜全集』第3巻(芳賀書店、66年)に収録。現在、普通に手に入るものなら、『原民喜戦後全小説』(講談社)が手頃だろう。アマゾンで見ると評価は1つだけで、しかも最低レベルのレビューが掲載されてるが、小説の内容ではなくて商品表示や配送への不満らしい。

   

200119b

   

「講談社文芸文庫」カテゴリーでベストセラー1位となってるのはおそらく、今回のセンター出題を受けてのもの。電子書籍Kindle版で直ちに読んだ人(予備校・塾の分析担当者とか)が多かったのかも。安ければ私も購入してたかも知れないが、電子書籍で1980円というのは割高の値段だから、無料サンプルだけ確認。目次を見ると「翳」の収録が確認できた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、ネット情報によると、78年の青土社版全集・第1巻では11ページほどの短編小説らしいが、問題文の前後にどの程度の文章があるのか、今のところ不明。

  

問題文だけで考えると、冒頭が「私は一九四四年の秋に妻を喪ったが、ごく少数の知己へ送った死亡通知のほかに・・・」で、そこからずっと知り合いの魚屋の死が語られてるから、死が全体のテーマだろうと思われる。妻も魚屋の若者も、直接的には病死だが、その背後には第二次世界大戦、太平洋戦争の翳(かげ)がある。

   

妻の死を、満州にいる「魚芳」(うおよし)に知らせたのに返事が来ないという冒頭。今の高校3年生や浪人生はいきなり引っかかってしまったかも。というのも、これは実は魚屋の店名で、川瀬成吉というお店の小僧の愛称としても使ってるのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

社会人なら魚芳という名前で何となくお店のイメージが湧くだろうが、ここだけ語句説明が無いし受験生に不親切だろう・・と思いつつ読み進めると、理由が判明。その点は、問6の選択肢1に書かれてるのだ。表現に関する説明6つの内、適当でないものを2つ選ぶ問題。

  

「1行目『魚芳』は川瀬成吉を指し、18行目の『魚芳』は魚屋の名前であることから、川瀬成吉が、彼の働いている店の名前で呼ばれている状況が推定できるように書かれている」。

  

これは適当な説明だから、答ではない。答の1つは、選択肢3。「とぼとぼと」が擬態語であるのはいいが、暗く重い文脈で用いてるから、「ユーモラスに描いている」と説明してしまうと適当でない。

   

答のもう1つは選択肢6で、東進は「やや紛らわしい」と寸評。「57行目『私の妻は発病し』、60行目『妻の病気は二年三年と長びいていたが』、62行目『病妻』というように、妻の状況を断片的に示し、『私』の生活が次第に厳しくなっていったことを表している」。

  

それら3つの表現は、直接的には「私」でなく「妻」に関するものだし、「次第に厳しく」という点は表現されてないから、適当でないのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

小説自体に戻ると、魚芳=川瀬成吉から返事が来ないと思ったら、父親から彼の訃報が到着。実は妻が死ぬ5ヶ月前、日本に戻って1週間後に病死。悲しいことに、死ぬためだけに日本の故郷に戻ったらしい。小説といっても私小説だから、ほぼ実話だろうと思われる。

    

その魚屋の若者の人柄を示すエピソードとして、元・野良犬にこっそり魚の頭を与えてたとか、米屋と一緒にふざけて妻を笑わせてたとか書かれてる。ただ、妻が笑ったのは、銃を肩にかける「になえつつ」(担え銃)の姿勢だから、「何か笑いきれないものが、目に見えないところに残されているようでもあった」。

   

それより暗示的な翳は、鵯(ひよどり)の挿話。店の裏に小鳥が沢山集まるから、毎日のようにエサで獲って、食用にプレゼントしてくれてたらしい。1948年の著者の意識レベルでは、本当に楽しい思い出だったのかも知れないが、2020年・令和二年の日本においては、これも「翳」だろう。「小鳥は木の枝に動かなくなっている」という表現も残酷な印象がある。

   

実際、その話の直後に、魚屋の入営(軍務につくこと)と、妻の発病が並べられてるのだ。やがて、2人ともほぼ同時に死亡。弾んだ様子で小鳥を獲ってた彼も、「ひどく面白がった」上に喜んで料理してた妻も。「ミイラ取りがミイラになる」ということわざがあるが、「小鳥獲りが小鳥になった」形だ。彼らを獲ったのは戦争、あるいは時代だろうか。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

引用文の最後で、魚屋と同じく死ぬために郷里に帰る青年を再三、汽車で見かけた末に、作者自身も汽車で死亡。直線的に伸びる、死のレール=軌道。そこから振り返ると、「翳」と題するこの作品の内容が、作者に忍び寄る死の翳と言えるだろう。さらに言うなら、これを書く執筆行為も、すでに死の翳に突き動かされていたのかも知れない。

  

青空文庫で51年の遺稿「死について」を読むと、冒頭はアンデルセン童話『マッチ売りの少女』。「人の世に見捨てられて死んでゆく少女のイメージの美しさが狂ほしいほど眼に沁みた」そうだ。死という翳は、単に暗く哀しいだけでなく、しばしば美と結びつく。その奥に、根源的な「死の欲動」みたいなものを想定するのも、不思議ではない。

    

事実、梯久美子の評伝『原民喜 死と愛と孤独の肖像』(岩波書店)のキンドル本無料サンプルを読むと、「若い頃から何度も轢死の幻想を口にしていた」とのこと。『溺没』(39年)には、自分の胴の上を走る列車の「女の靴の踵が、轢死した彼の上を通過している」とまで書いてることから、死と生=性の欲望の融合や歪曲も感じられる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、作者が原爆の被災者だということも考えると、現在の日本社会に対して出題者達が感じ取ってる翳も、問題に反映されているだろうと想像する。直接的に書かない辺り、流石は専門家集団の国語力と言うべきか。

  

もちろん、社会とか政治など関係なく、人間誰しも死の翳の中で生を全うするのだ。大勢の他者の死の翳に続き、自らの死の翳に覆い隠されてしまうような流れで。

   

レール(rail)という英単語の語源は、支配する、命令する、導く、といった意味らしい(English Wiktionary)。神か仏かはさておき、死のレール、軌道とは、厳粛な天の定め、永遠の天命なのだろう。

   

なお、16年の本屋大賞、宮下奈都『羊と鋼の森』には、原民喜が憧れの文体を書いたエッセイ(『砂漠の花』)が引用されてるようだが、そろそろ記事を終わりとしよう。今週は計17554字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

  

  

cf. 妻と再会できた夜、月見草の花畑~上林暁『花の精』(2019センター試験・国語)

 自転車というキュウリに乗って、馬よりゆったりと♪~井上荒野『キュウリいろいろ』(18センター国語)

 「春」の純粋さと郷愁が誘う涙、野上弥生子『秋の一日』~17センター国語

 キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~16センター国語

 啓蒙やツイッターと異なる関係性、小池昌代『石を愛でる人』~15センター

 昭和初期の女性ランニング小説、岡本かの子『快走』~14センター

 幻想的な私小説、牧野信一『地球儀』~13センター

 鷲田清一の住宅&身体論「身ぶりの消失」~11センター

   

      (計 3767字)

  (追記76字 ; 合計3843字)      

| | コメント (0)

iPad、iPhone用のJava学習アプリ、Jedona(Compiler for Java)

マニアックな事で困った時には、反射的にネット検索をかけるクセがついてるけど、アプリ検索という手もあった。正直、アプリというものは種類が多過ぎるし、ハズレやバグ(欠陥)ですぐ削除することもよくある。ただ、これは今の所、有難い限り♪ 人気がさっぱりないけど評価が高いのは、言語が英語のみだからだと思う。

  

200118a

  

Jedona(ジェドナ?)。Compiler for Java(コンパイラー・フォー・ジャバ)。自分が入力したジャバのプログラムを、機械が読み取れるように変換(コンパイル)して、表示してくれるアプリ。

   

先日、パソコンで普通にJavaを導入しようとしたら、コンパイルまでは何とかなったのに、最後の表示でつまづいてしまった。コンパイラーと読み取りアプリのバージョンの不適合みたいで、どんどん事態がこじれて行きそうだから、とりあえず断念。

  

ただ、やっぱり気になるからアプリを検索したら、1つ目はほとんど使い物にならなくてすぐ削除したけど、2つ目のこれがヒットだった。広告は出るし、データ保存ができないみたいだけど、課金なしで色々練習できるから、超初心者にとっては十分だ。動きも軽くて、変なエラーもこれまで出てない。私の入力ミスを除けば♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

200118d

  

最初は黒い背景で、ちょっとだけややこしい入力例が出て来たけど、とりあえず無視。まずはお約束の「Hello World!」の表示プログラム。画面右上の再生ボタンをタップすると、素早くコンパイルして、表示成功。1行目のクラス名で1回失敗した後♪ ファイル名に合わせないといけないのかな? 一部の文字の色は、自動的に付けてくれてる。

   

200118e

   

ただ、黒い背景だと、Windowsのコマンドプロンプトみたいで難しそうに見えるから、設定の下側(Editor Theme)で白(White)に変更。ついでに入力と出力の文字(Font Size)も大きくした。英語といってもこの程度で、実際、年齢設定も4+(4歳以上?)になってる。

   

200118c

  

続いて、足し算とかけ算。この辺りは、別に覚えてるわけじゃなくて、例の学習アプリ「Progate」の説明に従ってるだけ。一応、数や文字は自分で少し変えたりしてる。

  

200118f

  

5+3と、2×7をやらせると、8と14が2行で表示された。ちなみに、printlnではなく、単にprintと入力すると、同じ1行の中で表示されてしまうから、普通は避けるところだ。   

200118g

  

  

    ☆     ☆     ☆

200118h

  

さらに、文字列の「足し算」。2つの文字列「blogger」「Tenmei」をそれぞれ二重引用符でくくって、足し算すると、2つがつながって表示される。

  

200118i

  

そして、眠いから早くも最後。変数を2種類設定して、それぞれ代入して表示させたら、エラーが二重に出てしまった♪ 下が最初の私の入力。整数を表す int 型の変数「number」を設定して、7を代入して、表示。次に、文字列を表す String 型の変数「name」を設定して、Tenmei を代入して、表示。以下、間違い探しをお試しあれ♪

  

200118k

  

驚いたのは、どこが間違ってるのか指摘してくれたこと。これがAI教師というものか。無料で素早く正確。ちょっと不愛想だけど♪

   

200118l

  

「5行目にエラーがあって、セミコロンを忘れてる。7の右側」といった指摘なのだ。具体的で、いいね♪ ただ、もう1つのミス(Tenmeiの引用符を忘れてた)の指摘はそこまで分かりやすくはなかった。

  

200118m

  

    ☆     ☆     ☆

とにかく2ヶ所直ちに修正して、出力成功。パソコンで本格的に導入するのは大変な作業で結局失敗したけど、タブレットのアプリなら、あっという間だった。もちろん、いずれPCに再挑戦する予定(予定は未定♪)。

  

さあ、今週末は私もセンター試験の「受験」があることだし、そろそろ寝ることにしよう。ではまた。。☆彡

   

        (計 1569字)

| | コメント (0)

ナイキのカーボンプレート厚底マラソンシューズ、部分的制限か全面禁止か&ハーフ走

(16日)RUN 21.1km,1時間46分56秒,平均心拍150

消費エネルギー1160kcal(脂肪186kcal)

  

たかが・・と言うのも言い過ぎだろうけど、1社のほぼ1種類の商品が使用禁止かどうかなんて、フツーなら話題にならないだろう♪ つまり、ナイキの厚底シューズはフツーではないのだ。見れば一目瞭然。朝日新聞デジタルの写真を部分カット&縮小して引用させて頂こう(19年9月の記事)。

  

200117a

  

向かって左側の薄底が、私が愛用し続けてるアシックスのトップモデル、ソーティ。AMAZONだと18000円くらい。以前、見た目だけで買ってみたら、私の脚力だとフルマラソンはキツかった (^^ゞ

  

で、向かって右側の極端な厚底シューズが、ナイキのヴェイパーフライNEXT%。40000円くらいだから2倍以上の価格だ。同じ26.5cmのサイズなのに、ナイキは巨大に見える♪ 特に靴の後ろ側の膨らみが極端。設楽悠太と大迫傑が立て続けにマラソン日本記録を出した後、マラソン選手どころか、箱根駅伝までピンク一色になってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

昨日(1月16日)くらいからの日本の報道は、淋しいことに、15日の英国メディア2つの記事を引用したもの (^^ゞ しかも毎度のことながら、英語原文を示したマスメディアは見当たらない。

 

200117b

  

上は、テレグラフ(Telegraph)の記事の見出し。「デイリーテレグラフ」という日本の報道は慣習なんだろうけど、サイト名に「デイリー」は入ってない。

  

 Exclusive: Eliud Kipchoge insists two-hour marathon Nike Vaporfly shoes are fair... but World Athletics is set to ban them  

 スクープ: エリウド・キプチョゲは、マラソン2時間を達成したナイキのヴェイパーフライ・シューズは公正だと強調。しかし、世界陸連は禁止しようとしている。

    

この「fair」という英単語を、朝日新聞は「公平」と訳してるけど、ちょっと誤訳に近い語感がある。履いてない選手も含めて、みんなが公平という意味ではなく、「公正」「正当」(違反ではない)という意味だ。文脈がそうだし、文脈など無くても推測可能。数年前からナイキを代表する広告塔だから、正しいと主張するのは自然なことだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200117c

  

こちらは、ガーディアン(Guardian)の記事で、見出しも内容も、テレグラフとは微妙に違う。先にスクープされてしまったから、違いや独自性を強調した後追い記事を掲載したわけだ。

  

 Nike shoes that have revolutionised marathon times unlikely to be banned

 マラソンのタイムに革命を起こしたナイキのシューズ、禁止にはならない見込み

   

常識的には、ガーディアンの方が正しくて、禁止せずに多少制限するだけだろうと思うけど、世界陸連の調査グループもこの記事を読んでるはず。弱腰とか事なかれ主義とか批判されたくないから、あえて禁止にするかも♪ って言うか、「shoes」とか「times」とか、欧米の言語はホント、複数形が細かいね。単数形で分かるだろ!とツッコミたくなる日本人(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

私は前から、半額くらいの廉価版ナイキを買ってみようかと思ってたけど、禁止が決定したら止めるかも。あるいは、上級者向けシューズの値下がりか叩き売りを待って買うとか(笑)。セコッ! で、メルカリで3割増しで売って小銭稼ぎすると♪ コラッ!

  

200117d

  

ちなみに、大迫の「どっちでも良いからさっさと決めてくれーい!」ってツイートも報道されてるけど、私はそんな叫びより、大迫がライブドアニュースのツイートを引用してるのが気になった♪

   

主たる情報源は、日本語のツイッターなのかね? 普段は米国が拠点で、今現在はケニアで合宿中らしいけど。ちなみにライブドアが配信してるのは、日本のデイリースポーツの記事。訳すと、日刊スポーツになってしまうからややこしい(笑)。なお、設楽悠太のツイッターは今の所コメント無し。テンメイのツイッターも動き無し♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる日本の小市民ランナーは、2日休んだ後、1週間ぶりのハーフ走。スタート直前になって、16日が締切の払込に気付いたから、慌ててコンビニへ。払おうと思ったら、肝心の用紙を忘れてたから、一旦帰宅 (^^ゞ 動揺してしまった。ほとんどやる気を失くした所で、ようやくスタート。

   

序盤はやたら脚が重くて止めそうになったけど、我慢してる内に身体が慣れて、まあまあの走りで帰宅。トータルでは1km5分04秒ペース。ビミョー・・(^^ゞ 気温6度、湿度60%、風速1.5m。微熱が出てるようで、上に長袖2枚着てスタスタ走ったのに、ちょっと寒く感じてしまった。インフルエンザとノロウイルスに注意しよう。

   

センター試験の受験生も身体に気を付けて。一般人ブログなんて読むヒマ無いね♪ なお、最後だけ心拍計が反応しなくなったから、補正した。ではまた。。☆彡

  

  

往路(2.4km) 13分00秒 128 145

LAP1(2.1)11分08秒 143 150

 2   10分49秒 150 156

 3   10分38秒 152 158

 4   10分38秒 153 159

 5   10分41秒 154 159

 6   10分36秒 155 160

 7   10分44秒 156 161

復路(3.7) 18分43秒 156 164

計21.1km 1時間46分56秒 150(83%) 164(91%)

   

       (計 2236字)

| | コメント (0)

インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失

最近、次々と新しい事にチャレンジしてるんだけど、新しい事は失敗する確率が高い。先日のJAVAの導入失敗とか、あらかじめ苦戦を覚悟してたから、やっぱり・・って感じ。

  

Instagramの登録も、ある程度のトラブルは覚悟してたけど、まさか最初の登録で失敗続きになるとは思わず (^^ゞ 今まで、この種の登録作業は100回以上やってるはずだけど、失敗続きで結局ダメだった・・なんてことは一度もなかった。インスタには好印象を持ってたのに、大幅ダウン。これならツイッターの方が遥かにいい。複数のアカウントを作って、トラブルは今までゼロ。数年の放置プレイでも大丈夫♪

   

とにかく、インスタのせいで時間と労力を大損した気分だから、せめてブログ記事にして元を取ろうか。全く取れないどころか、さらなる時間と労力の浪費だけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

インスタというものは普通、スマホでやるんだろうな・・と思いつつ、あえてまずPCでやってみた。別に「スマホをお使いください」とかいう指示は出てないし、完全な門前払いでもない。あと一歩の所までは行ったのだ♪

   

200116a

  

上がPC用の登録画面で、ブラウザはまずIE。続いて、Chromeも使用。「携帯電話番号またはメールアドレス」というビミョーな書き方は、ひょっとして「携帯メール」という意味かとも思ったけど、何でもいいみたいだ。

  

携帯番号はなるべく入力したくないから、私が試したのはgmailとYahooメール。失敗連続で最後は頭に来て、既に終了してるexciteメールまで使用(笑)。いや、ちゃんと理由があるのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆ 

1つ目のアドレスだと、フルネーム、ユーザーネームまで大丈夫で、OKを表すらしいチェックマークが右に出る。パスワードで1回、何か注意が出たから、少し長くすると注意が消えた。で、「登録する」のボタンをクリックすると、赤字でエラー表示 (^^ゞ

   

200116b2

  

アカウントの作成で何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください」。「何らかのエラー」っていう表示も珍しいし、「後ほど」というのがいつなのかも分からない。すぐやり直しても、「後ほど」と言えるはず♪

   

で、直ちに同じ入力を試すと、今度はそもそもメールアドレスを受け付けてくれないのだ。「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」。エッ?と思ってメールをチェックすると、何の連絡も来てない (^^ゞ 実は登録成功してるとか、別人がなりすましたのなら、メールが届いてるはず。実は登録できてるのかと思ってログインも試みたけど、「一致するユーザーは見つかりませんでした」(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

仕方ないから、別のgmailアドレスを利用。確か、またパスワードで1回ダメ出しされた後、「登録する」を押すと、またエラー (^^ゞ

   

ウンザリしながら、今度はタブレット(iPad Pro)を使用して、Yahoo!メールで実験。これが一番惜しかったのだ。「誕生日を追加してください」という画面まで行ったから、入力して「次へ」をタップすると、またまたエラー。ただ、警告の文章が違う内容だった。

   

200116c2

   

登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください」。この時、私はWi-Fi接続を使ってたけど、別に通信が途絶えてたわけじゃない。ただ、直前の2回の失敗で、IPアドレスがスパム犯扱いにされた可能性はある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そこで、わざとWi-Fiをオフにした後、モバイル通信を使って、同じYahoo!メールアドレスを入力。するとまた、「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」という赤字が表示された (^^ゞ

  

念のためにメールをチェックしても、何も届いてない。迷惑メールフォルダを開けても、見飽きたスパムメールがズラッと並んでるだけ。笑えるタイトルのものもあるけど、書くのは止めとこうか。「・・さ ・・さ ・・さ ノーベル賞級」とか(爆)。確かに、そんなサプリが本当に出来たら、ノーベル生理学医学賞だけど。ただし、審査員がみんな男なら♪

  

他に適当なアドレスは残ってないから、試しに昔のエキサイトメールで登録しようとしたら、やっぱりエラー(存在しないからではない感じ)。最後にツイッター検索やリアルタイム検索で、「インスタグラム 登録できない」を入力して調べると、多くはないけど少なからずの不満ツイートが並んでた。

    

なるほど・・と思ったのは、先にFacebookで登録した後、インスタを使ったら成功したというつぶやき。まあでも、Facebookは実名主義とか個人情報漏洩とか趣味じゃないし、ノリも全然違う世界だから、とりあえずパス。もちろん、エラーの対処方法の検索もしたけど、どれも役に立たなかった。

      

ってことで、3つのメールアドレスと少しの個人情報をタダで与えただけで、私の挑戦は終了した。問い合わせてもムダだろうから、しばらくは相手にしないつもり。ボヤキをまとめて、ちょっとだけスッキリした所で、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

        (計 2074字)

| | コメント (0)

動画にはまって、さあ大変♪&プチラン

(13日)RUN 10km,50分50秒,平均心拍143  

 消費エネルギー503kcal(脂肪106kcal)

   

やっぱ、「動画にハマると大変だよな・・」とか思った途端、「おいけに はまって さあ たいへん」を思い出してしまった♪ 古っ! 「どんぐりころころ どん『ぐ』りこ」かと思ったら、どん『ぶ』りこか・・(^^ゞ

   

ウィキペディアを読むと、面白いコネタがあった。元々、曲の題名は『団栗ころころ』で、漢字にフリガナを付けてたのに、フリガナ禁止になったから『どんぐりころころ』になったとか。それより感心したのは、「幻の3番」の歌詞。元の作詞は青木存義(ながよし)だけど、この曲とは関係なかった作曲家・岩河三郎が3番を付けて、物語をハッピーエンドにしたのだ♪

   

ただし、注意しなきゃいけないのは、平成になると小学校の教科書からほぼ消えたってこと。当然、平成ブロガーも小学校で習ってるはずはないのだ♪ ま、日本人ならどこかで耳にしてるってことで。。

   

  

    ☆    ☆    ☆

で、どんぶり子より、動画っ子ね♪ テレビならまだしも、動画にハマると、数が多過ぎて大変。元々はamazon primeの無料体験がキッカケなのだ。それが有料期間に入ってしまったから、税込500円の元を取らなきゃいけないわけ(セコッ・・)。

    

ところが、私はマニアだから、見たい作品は追加料金が必要なものが多い(税込110円~500円くらい)。プライム・ビデオの中に、他の会社の配信が「チャンネル」として組み込まれてることも多いのだ(別料金!)。「dアニメストア for Prime Video」とか。意表を突かれて、forがfree(無料)に見えたほど♪

   

妙なシステムだね。アマゾンさん、追加料金が多過ぎるし、システムが複雑で分かりにくいんだけど。聞いてない? あっ、そう♪ 解約の仕方も分かりにくいから、記事を書きたくなるほど(笑)

    

  

    ☆     ☆     ☆

で、追加料金を払わずに見ようと思ったら、またチャンネルごとの無料体験を始めることになる。その締切にまた追われて、見たくもないものまで早回しで見たりするわけ(笑)。意味ないだろ! そもそも、アマゾン以外に動画配信なんて一杯あるから、よその配信サイトで無料番組とか調べてたらキリがないのだ (^^ゞ 楽天tvなんて聞いたこともなかった。

   

連続もののテレビ番組だと、第1話だけ無料ってサービスは結構ある。まあ、電子書籍のコミック(漫画)と似たようなものか。それにしても、今から考えると、初期のプライムビデオは夢のような世界だった。これもタダ、あれもタダ・・って感じで、大量の無料ビデオに眩暈(めまい)がするほどだったのに、後回しにしてる内に次々に消えてしまったのだ。

  

実は、配信ビデオの視聴以外に、手持ちの動画の編集なんてこともやり始めてるから、どんぐりの「2番」状態(笑)。幻の3番みたいに、リスが助けてくれないかな・・とか思ってしまう、令和の少年であった♪ 「の」の意味は?!

   

   

    ☆     ☆     ☆

動画を見てるとつい、お菓子も食べてしまうから(子どもか!)、カロリー消費のためにも最低限は走らなきゃいけない。という訳で、昨日・・じゃなくて一昨日もまた10kmだけスタスタ走って来た。正直、やる気なしの単なる腹ごなし(コラッ!)。ただ、心肺のダメージがほぼ消えたから、自然にペースアップして、ぼちぼちの走りにはなった。

  

トータルでは1km5分05秒ペース。しかし、たかが10km走で、1km5分を切れないって、どうよ?(^^ゞ おまけに、いまだに太腿が疲れてるし♪ 栄養の問題かと思って昨日、森永のマルチビタミンinゼリーとか鉄分とか買って来た。なぜか、マルチビタミンだけはお腹がちょっと緩くなってゴロゴロするんだけど、私だけ?

  

気温7.5度、湿度85%、風速1.5m。またちょうどいい寒さで、上2枚でも大丈夫だった。不思議なことに、ネットのサービスが終了した途端、ポラール心拍計の調子が良くなってる。3日連続、ほぼ完全に動いたことなんて、ほとんど覚えがない。ともあれ、昨日また4000字のレビュー書いてるし、今日は早くもこの辺で。。☆彡

  

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分40秒 125 156

LAP 1(2.2) 11分42秒 137 151

 2     10分53秒 147 156

 3     10分57秒 148 156  

復路(2.2) 10分39秒 153 161

計10km 50分50秒 143(79%) 161(89%)

   

     (計 1808字)

| | コメント (0)

雨と傘~『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」レビュー(脚本家・上原正三氏追悼)

上原正三という脚本家の名前は存じ上げなかったが、朝日新聞でゴーンの記事の下に訃報が載ってたから、たまたま目に留まった(2020年1月9日・朝刊)。

  

200114a

  

1月2日、82歳で死去。沖縄県生まれ、円谷プロに入社後、フリーに。子供向けの作品の中でも差別や戦争など硬派のテーマを扱う作風に定評。朝日新聞は翌日、1月10日・朝刊の看板コラム「天声人語」でも、上原氏と代表作に触れてた。

   

200114b

   

氏の代表作のタイトルをそのまま書名にした評論、切通理作『怪獣使いと少年』を引用。関東大震災で、デマにあおられて朝鮮人虐殺が起きた。「人の中には、いつそういう風に変わるかわからない面がある」と、上原さんは後に語ったそうだ。アマゾンより

  

200114d

  

(☆20年1月18日追記:朝日新聞デジタルに、「最大問題作『怪獣使いと少年』 琉球人・上原正三の怒り」と題する記事が掲載された。亡くなる8日前の取材インタビュー。)

   

  

    ☆     ☆     ☆

私は別に、左派・リベラルでもなければ、反戦平和活動家でもない。ただ、元々は子ども向けの特撮ヒーロー番組でそんな微妙な題材を扱ったという話に興味を持って、ネット検索。

    

すると、円谷プロが無料で代表作を特別公開してるという、ねとらぼの記事がヒットしたので、早速リンクから飛んで作品を拝見。配信サイト、TSUBURAYA GALAXY(円谷ギャラクシー)の特設ページ

  

200114c

    

確かに、名作というか異色作というか、インパクトは冒頭からエンディングまで強烈だった。同時期の円谷プロの作品には他に、知る人ぞ知る幻の「欠番」が2本あるが、 それらとは違って、『怪獣使いと少年』なら堂々と無料ネット公開できるようだ。最大のポイント、違いは、差別される側、虐げられる側に寄り添う姿勢が鮮明かどうかだと思う。

    

折角、拝見したので、素人のブロガーなりの感想を簡単に書いてみよう。既にネットには、マニアックで詳しい記事も掲載されてるが、それほど被らないレビューを試みる。度々書いてるように、あらすじ・台詞、裏話その他、言葉や記号の情報はそれなりにあるが、映像自体の分析というのは僅かなのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆    

『帰ってきたウルトラマン』(1971~72年)というのは、狭い意味での「ウルトラ・シリーズ」の4本目。『ウルトラQ』(66年)、『ウルトラマン』(66~67年)、『ウルトラセブン』(67~68年)に続く作品だ。同時期の『キャプテンウルトラ』や『怪奇大作戦』とは内容的に離れてる。

  

第33話『怪獣使いと少年』の放送日は、ウィキペディアによると71年11月19日だから、沖縄返還の前年(半年前)。一方、環境庁(今の環境省)が設立された年でもある。だからこそ、番組にも、異邦人みたいな微妙な立場や公害問題が前面に押し出されてる。上原氏の名前も、プロデューサー・円谷一氏やウルトラマンの影絵と共に強調。

    

200114l

     

この記事での注目点に合わせて、まず簡単にあらすじをまとめとこう。ある雨の日、少年が巨大魚怪獣ムルチ(冒頭のタイトルバック表示)に追われて、水たまりと泥の中に倒れ込む。助けたのは、地球の調査に来てた宇宙人で、光線によって怪獣を地底に(?)封じ込める。つまり「怪獣使い」とはこの宇宙人のことで、暴れる巨大魚を生かしたまま隔離してくれたのだ。

      

少年は、河原の廃屋に一人で住む少年で、「サクマ・リョウ」(佐久間良)。北海道江差の出身で、母と死別。東京の出稼ぎで行方不明になった父親を探してるらしい。宇宙人はメイツ星人(英語のmatesは仲間という意味)で、「カナヤマ」(金山)さんと呼ばれてる。2人は超能力者とか宇宙人とされ、周囲から虐待された末に、宇宙人は警官に射殺される。

  

その途端、封印を解かれた怪獣が復活。防衛チームMAT(マット)に所属する主人公・郷秀樹(団次郎)はウルトラマンに変身。豪雨の中、怪獣を倒す。その後も、少年は河原で1人、地面を掘り続ける。宇宙人が隠した宇宙船を見つけようとしてるらしい。宇宙なら、優しかったメイツ星人と再会できるかも知れない。悲惨な地球から、自分も早く逃れたい。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114f

   

では、映像に注目してみよう。監督は東條昭平。冒頭も、終盤の見せ場であるウルトラマンと怪獣の闘いも、豪雨と灰色のどんよりした雲に囲まれてる。明るく元気な歌声と色調のタイトルバックから、いきなり急変するのだ。

    

少年はいきなり泥水に倒れ込むし(上図)、少し後には、いじめっ子達の手で地面に埋められて、頭だけ出した状態で泥水を浴びせられる。戦争その他での、虐殺や拷問のイメージ。

   

いじめっ子達が少年を差別する時のポイントの一つは、「顔」。当時見てた子供たちには分からなかったと思うが、現代の大人が見れば、東アジア系の特徴に気付く所か。「カナヤマ」という苗字も、出身地や民族をほのめかすもの。

    

宇宙人の顔は最初から奇妙だし、その後、工場や自動車の煙(汚れた空気)の悪影響でさらに醜く崩れる。ボロボロの廃屋や身なり(貧しい服装、破れた傘)も含めて、外見的に違いがあるのだ。

   

それに加えて、奇妙な行動や能力もある。少年は1年間も穴を掘り続けてるようだし、いじめっ子が廃屋に侵入すると、1人が空中に浮いてしまう(真空投げ?)。いじめっ子の犬が少年を襲った直後には、犬がなぜか爆死した。他にも似た事はあった感じだ。

    

どれもおそらく、宇宙人が少年をかばって、特殊なやり方で激しく反撃したもの。つまり差別の原因・理由・キッカケは、単なる見た目からの偏見やデマだけではなく、事実も関係してるのだ。その辺りの複雑で微妙な問題は、朝日の教科書的なコラムでは触れられてない。

       

ただ、上原氏には事の複雑さがよく分かってたはず。悪人と善人は、別人ではない。誰もが両面を持ってて、善と悪の中で揺れ動くわけだ。自分の考えや、無意識の欲望・攻撃性に動かされて。また、周囲を取り巻く集団心理や同調圧力、偏見や固定観念に影響されて。悪と善という観念も、ハッキリ区別できるものではない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114e

  

宇宙人の反撃は、自分の身体を痛めつける公害に向けられてた側面もあったと解釈可能。というのも彼は、地球の風土・気候を調べるためにやって来た、と語ってたから。上図は冒頭のキャプチャーで、中盤でも排煙が強調されてた。

   

そもそもメイツ星人の調査の背景には、地球への移住計画があったとも考えられる。実際、現実の地球で月や火星を探査してるのも、単なる知的好奇心だけではなく、地球のために役立てたいから。メイツ星人と現実の地球人は、利己的・侵略的な側面で共通するのだ。

  

実は「魚」怪獣にとっても、人間たちこそが環境破壊を行う侵略者だろう。だから、メイツ星人が殺されて復活した途端、高速道路を破壊する。人間社会への逆襲。実際その少し前には、工場の煙と共に、高速道路と車が映し出されてた。

   

舞台が川なのも、差別されがちな人々(ホームレスその他)が実際に住んでたりする以外に、水質汚染をほのめかしたいからだろう。深刻な現実的背景として、熊本・新潟の水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくの四大公害病、そして、『ゴジラ』シリーズを生んだ水爆実験もあった。

   

       

     ☆     ☆     ☆

全体的に暗い物語の中、救いの光として輝いてたのが、パン屋さんの陽気な娘、ヨーコ(陽子?)。少年が食パンを買いに行くと、商店街ではヒソヒソ話が流れて、パン屋の女性店主(おそらく母親)も少年に断る。トボトボ帰る少年の後を追いかける娘。同情は要らないと断る少年に、ちゃんと120円請求する。「売ってあげるだけ。だってウチ、パン屋だもん」♪

   

ちなみに偶然か必然か、パン屋だもんと2回繰り返された数ヶ月後、同じTBSの人気番組の主題歌で、「だって ぼくんち ケーキ屋なんだもん」と歌われてる(歌詞・多地映一)。

  

200114h

   

「ありがとう、ありがとう」、「気を付けてネ」、「どうもありがとう!」。心温まるやり取りの中に、細かい映像表現も隠されてた。上のシーン。女の子が長い食パンをバッグ(紙袋)に入れてあげる時、少年は傘を差しかけてるのだ。もちろんこれは、娘が売ってくれた、パンという「傘」、困った時の助けに呼応したもの。

   

200114i

  

その直後の映像は、もっと視聴者の目に留まらないものだろう。今度は後ろから、母親らしき女性がヨーコに傘を差しかけてるのだ。この女性店主も、決して単なる悪人ではない。店員のヨーコを大切に思ってるし、パンを売らなかったのも、近所の男の子(たっちゃん?)がひどい目にあったから。つまり、不審者から近所という共同体を守る行動、傘差しだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

人間を雨から傘で守ることには、良い面と悪い面がある。それが典型的に表れる問題こそ、沖縄の米軍基地や、日米安保条約。米軍による「核の傘」のおかげで(?)、日本は安全に防衛されてる(と思われがち)。しかし、逆に核や米軍をめぐる争いに巻き込まれるリスクもあるし、地域格差も生じる。現在の沖縄の多数派は、耐えがたいほどの不公平を感じてるのだ。

    

そう考えると、警官が宇宙人を撃ったピストルも、住民を守る傘。ウルトラマンが巨大な「魚」を焼き殺したスペシウム光線も、逃げまどう人々や街並みに対する傘。ドラマ全体が雨と傘をめぐるストーリーだからこそ、このレビューには「雨と傘」と名付けてある。ラストの映像も、破れた傘と哀しい音楽(BGM)だった。

   

200114k

     

ウルトラマンという傘もある意味、「怪獣つかい」の宇宙人だが、「怪獣のあつかい」はメイツ星人ほど優しくない。共生とか多様性への配慮という意味では、ウルトラマンはメイツ星人に負けた。もちろん、男の子向けの特撮ヒーロー番組という制約がある中では仕方ないけど。昔の男の子に限らず、今の大人、高齢者でも、勧善懲悪のシンプルな話の方が人気がある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200114j

  

最後に、雨には、周囲から降り注ぐ災難という意味の他に、自分が流す涙という意味もある。怪獣が退治された直後、雲の合間に僅かな晴れ間がのぞいたと思ったら、水溜まりの反射。そこに一滴落ちて波紋を広げた雫は、涙の象徴だろう。ウルトラマン、少年だけでなく、宇宙人、巨大な魚が流した涙。

   

なお、念のために確認してみると、同時期の円谷プロの問題作、『ウルトラセブン』の欠番(第12話)と『怪奇大作戦』の欠番(第24話)の脚本家は上原氏ではなかった。ここでは、これ以上触れないことにしよう。

   

まるで自殺か死刑を思わせるような、廃屋の不気味な縄の輪っか映像は、ギリギリの編集作業で不自然に残ったものだと想像する・・とだけ書いておく。『ウルトラマンメビウス』における続編(2006年、「怪獣使いの遺産」)についても、またいずれ。

   

ともあれ、心に残る数々の作品を残した上原氏に、あらためて合掌。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 4381字)

| | コメント (0)

連休モードまったりツイート&プチジョグ

(12日)JOG 10km,52分26秒,平均心拍141  

 消費エネルギー504kcal(脂肪116kcal)

  

200113a

   

いまだにツイッターのIDもパスワードも覚えてないって、どうよ?😃 大体アカウントとパスが40個ほどあって全部IDとパスが違うから、覚える気もしない💦 だから世界中でパスを123456とかabcdefとかにしてるわけネ。パスの意味無いけど😃 私は全部複雑で自分でも分からないほど🎵

   

200113b

   

実はまた1つアカウントを作ろうかなと思ってる所🎵 他人のインスタグラムを見ようとすると、30秒ほどで「ログインしろ」とか邪魔なウインドウが出て妨害されちゃうから、その対策のためにも自分のインスタを作ってみたい。ただ、非公開にしても周囲から反応が来るとかいう話があるから考慮中(ヒヨコ)

  

   

    ☆     ☆     ☆

200113d

  

ローマ法王・・じゃなくて教皇が色んな言語でツイートしてるって話を聞いたから、試しに英語で検索。フォロワー1800万人って、フォローしてない信者がほとんどってことネ😃 コラコラ!♪ ほんじゃ、私が勉強のためにフォローしようかな。子どもの頃、近所でお菓子もらった覚えがあるから(チョコ)

   

200113f

   

「Hope is not utopian and peace is a good that can always be attained」。私の英文和訳は、「希望は(単なる)理想ではないし、平和は常に手に入れることが出来る善である」。カトリック中央協議会の公式邦訳だと、「希望は、空想の産物ではありません。平和も、必ず実現できるものなのです」。

    

200113g

  

ツイートにリンクを貼り付ける方法を忘れた💦 どれどれ。普通に入力すると勝手に23字に短縮されるの? 実験♪ (教皇の英語ツイッター)。(教皇の邦訳ツイッター)。入力した時点ではまだ短縮されないわけか。文字数は常に23字でカウント?

   

200113h

   

アレ? 短縮されないじゃん。他人が見たら短縮されてるのかね? どれどれ。いや、もう1人の私(笑)から見ても、リンクのURLは短縮されてない。3人目から見た様子は省略♪ 話は変わって、たまたま聞いたNHKラジオ講座『英会話タイムトライアル』の女性の声が萌える❤ ずっと聴こうかな🎵

  

200113j

   

ヤマハの注意ツイート、好意的に拡散中。「理由については触れませんが、大型の楽器ケースに人が入ることに関することをネタにしたツイートが多く散見されるようになってきました。

 

不幸な事故が起きてからでは遅いですので、皆さんの周りでは実際にそのようなことをしない、させないように・・」✨

   

   

    ☆     ☆     ☆

いくらでも呟いちゃうから、もう止めよう。ほんと、ツイッターは楽だね♪ 「駄々もれ」的に瞬間的につぶやいて、しかも修正できないから、失言で炎上する可能性も高いと。ブログだと、私は時々修正してるのだ。別に間違ってなくても、わざと曖昧にボカしたり、穏やかな表現に直すことは珍しくない。

  

で、一方、昨日の走りは、14km走のつもりだったのに、単なるジョグ10kmになってしまった (^^ゞ 連休の中日(なかび)だからと言って、別に遊んでたわけじゃないんだけど、やっぱり何となく緩んでしまうネ。久々に9時間も寝たし♪

  

あぁ、気持ち良かった。夢も面白かったのに、一瞬で忘却。誰か、夢のドライブレコーダーを開発してくれないかな。ドライブじゃないだろ! はいはい♪ ドリームレコーダー、夢記録装置ね。

   

とにかく、単なるジョグだけはこなして、トータルでは1km5分15秒。意外に昨日の疲れが残ってて、しんどかった (^^ゞ 一応ギリギリ「RUN」ペースだけど、10kmだから「JOG」としとこうか。気温6.5度、湿度80%、風速1mで、ちょうどいいコンディションだった。冬の走りは、風が弱いと楽だね。それでは、今日もあっさりこの辺で。。☆彡

   

         

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分46秒 116 131

LAP 1(2.2) 11分58秒 136 146

 2     11分28秒 143 148

 3     11分10秒 148 154  

復路(2.2) 11分04秒 154 159

計10km 52分26秒 141(81%) 159(88%)

   

     (計 1719字) 

| | コメント (0)

寝不足で妙にハイテンション&10km走

(11日)RUN 10km,50分17秒,平均心拍146  

 消費エネルギー514kcal(脂肪98kcal)

   

昨日は軽いネタで手抜き記事を書こうと思ったのに、妙に気合いが入って、結局3500字も書いてしまった (^^ゞ 予定の3倍で、既に今週も14000字だから、もう今日は1000字で止めよう。制限字数15000字を2週連続で大幅にオーバーしてるから。

    

なぜ昨日の記事が長くなったかというと、今でも写真集に興味が残ってるのもあるんだろうけど、寝不足その他で神経がピリピリして興奮状態なのだ♪ こうゆう時こそ、写真集を使うべきか(笑)。コラコラ!

   

寝不足だけなら、5時間ほどの睡眠が3回あっただけだから大した事ないけど、睡眠を削って変に頭と心を使ってしまったのだ。って言うか、実は逆に、疲れる作業でピリピリし過ぎたから眠れなくなったのかも。

    

プログラミング用ソフトの導入トラブルについては先日書いたけど、他にもソフトというかアプリを立て続けにインストールしてる。プログラミング用のもの以外に、PCで合計5つ、iPadで2つ♪ プログラミングと動画の関連で、どっちも慣れない作業だから神経と時間を使ってしまった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、精神的に余裕がないから、昨日はもう10km走が精一杯。しかも、久々に近所の公園を利用。気分的にラクだし、身だしなみも適当で大丈夫(笑)。そもそも、不気味なくらい公園に人がいなかった。やっぱりまだ、お正月モードなんだね。その最後を締めくくる3連休で、みんな出かけてるか、家でまったりしてるわけか。

  

私もゆっくりジョギングするつもりだったのに、ハイテンションだから自然にペースが上がって、ビルドアップ(加速走)の形に。中盤からハーハーゼーゼー、トータルでは1km5分02秒となった。湘南フルから40日経過で、流石にもうレースのダメージを言い訳には出来ない♪

  

気温5度、湿度80%、風速1.5m。最近ようやく、身体が寒さに「順応」して来た気がする。無意識的に合わせる場合は順応、意識的なら「適応」だ。今週は計15000字で終了。ではまた来週☆彡   

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分41秒 121 131

LAP 1(2.2) 11分36秒 139 147

 2     10分53秒 150 154

 3     10分38秒 155 159  

復路(2.2) 10分29秒 158 156

計10km 50分17秒 146(81%) 164(91%)

  

      (計 1006字)

| | コメント (0)

白石麻衣、田中みな実、生田絵梨花・・・写真集ブームに思うこと

TBSの女子アナからフリーアナになって大ブレイクした、田中みな実、33歳。初写真集『Sicerely yours・・・』(シンシアリー・ユアーズ、宝島社、19年12月、伊藤彰紀撮影)が僅か1ヶ月で50万部突破と話題になってる。アマゾンでも現在、大きな「本」カテゴリーの中で、ベストセラー第1位☆

  

200111a

    

英語の書名を辞書的に訳すと『敬具』(手紙の最後の言葉)とかだけど、直訳に近い解釈なら、「心からあなたのものです」という意味だろう。写真集もわたし自身も、誠実にあなたに向けられた存在だから、どうか大切にしてください。親愛なるあなた。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、50万部という数字は、公称の累計「発行」部数であって、「販売」部数とか「実売」部数とは違うけど、記録的な大ヒットなのは間違いない。

   

税込1980円ということは、税抜き価格で1800円。印税10%として、1冊180円。180×50万=9000万円! 撮影の契約料とか抜きにして、印税だけで1億円近い稼ぎだけど、彼女にとっては正直、それほどの金額でもないのかも。お金より、こんなに好意的に受け入れられたことの方が嬉しいと思う。

  

彼女は、2014年までのTBS女子アナ時代にはかなり叩かれてたわけで、何なの、この変わりようは?・・と驚かされる。特に女子の反応が激変。私は、前からわりと好意的というか、同情的だった。テレビで見ることはほとんど無くて、ネットの芸能ニュースと写真ばっかだけど、フツーに可愛くてフツーに身体を張って頑張ってるなって印象。

    

そう控えめに思ってたら、14年にフリーアナウンサーになって以降、どんどん人気が上がって、いつの間にかトップクラスの女優と並ぶくらいの存在に。遂に、記録でも記憶でも日本の出版史上に残る女性まで登りつめた。

   

ネットとスマホの影響で出版不況が続く中、偉業だと素直に感心する。まあ、私は買わないけど(笑)。ツイッターで画像検索すると、あちこちで数枚ずつ中身が見れるから、全体を合わせれば十分なのだ♪ 別に1980円が惜しいわけではない(後述)。

  

  

    ☆     ☆     ☆

それにしても、ちょっと前まで、乃木坂46の白石麻衣の2nd写真集『パスポート』(講談社、17年2月、税込1980円、中村和孝撮影)が凄い売れ行きだと話題になってたのに、一気にかすんでしまった感もある。ただ、白石の場合、既に数十回も増刷してるから、累計発行38万部という数字はわりと実売部数に近いはず。印税7000万円くらいか♪

  

200111b

   

去年だけなら、同じ乃木坂の生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(ひと休みという意味、講談社、19年1月、税込1980円、中村和孝撮影)が記録的な売り上げで、年間「売上」29万部とされてる(オリコンBOOKランキングによる推測値)。印税5000万円♪

  

200111c

      

正直、生田はさっきまで知らなかったし、名前しか知らなかったけど、可愛い系の顔のお嬢様なわけね。白石は正統派美人。田中はキレイなお姉さんって感じか。他にも、色んな写真集が数万部~数十万部の発行部数になってるらしい。ほとんどが若い女性タレントなのがちょっと不思議だけど、私もフツーの男子だから、男性タレントの写真集は興味ない♪

    

    

     ☆     ☆     ☆

歴代で見ると、おそらく断トツの1位が、宮沢りえ『Santa Fe』(サンタフェ、朝日出版社、91年、篠山紀信撮影)。2003年までの累計売上で165万部とされてる(ウィキペデイアによると、出典は出版科学研究所)。

   

2位は菅野美穂『NUDITY』(ヌーディティ、ルー出版、97年、宮澤正明撮影)という噂で、03年までに54万部とのこと(ウィキによると出典は出版科学研究所)。

   

菅野は82万部という数字も出てるけど、いずれにせよ、田中の写真集は歴代で2位とか3位になる。おまけに、宮沢と菅野はヘアヌード写真集だから、ヌードにはなってないものだと、田中が歴代1位! ある程度以上話題になると一気に拡散・ヒートアップしていく、最近の日本を表す社会現象だ。多分、お尻と大きめの胸のサービスショットが少しあるだけなのに。

     

ちなみに、歴代の写真集のランキングをネットで検索すると、正確で信頼できる出典を示してるサイトはほとんど無い。ウィキペディアも、雑誌記事の引用データを示してるだけで、元の出版科学研究所の文献をきっちり示してるわけではない。オリコンのブック・ランキングも、2008年の開始だから、ここ10年ちょっとの記録しかない。

   

ウチで正確な出版情報を集めてマニアックな記事を書いてもいいけど、残念ながら、写真集にあまり興味がなくなってる。以前はフツーに買ってたし、大部分は自宅か貸倉庫のどこかに残ってるだろうけど。。♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、個人的な話に移ろう。過去14年半のブログ毎日更新の中で、写真集というものを記事タイトルに掲げたことがあったかな?・・と思って、ブログ内検索をかけると、5000本以上の記事の中で1本だけあった。何と13年以上も前! 平成ブロガーはまだ中学生くらいか♪

  

完全に忘れてたけど、そうそう。長澤まさみ『セーラー服と機関銃』の公式ビジュアルブックを買ったんだった。その数か月前には、当時ハマってた藤木直人&戸田恵梨香らのドラマ、『ギャルサー』のビジュアルブックも買ってた。さらにその少し前にはドラマ『白夜行』のガイドブック。古っ!・・っていうか、懐かしい。。

   

どれも、ブログをやってなかったら買ってないと思う。当時はまだブログ1年目で、ネットの世界でブログというものの存在感も大きかったから、ちょっとだけ投資してみた感じだ。その後13年間は、たぶん1冊も買ってないような気がする。その前は?♪

   

   

     ☆     ☆     ☆    

私が買わなくなった理由は、主に2つ。まず、インターネットで簡単に画像が手に入るようになったから。あと、正直、写真集はハズレが多いのだ(個人の感想)。買ってよかったと心底満足したことはほとんど無い。「そんなに買ったの?」っていう突っ込み、どうもどうも(笑)。何冊かは買ったと思う。例外的に満足した本については、個人情報保護ってことで♪

    

写真集は、SNSが流行る前まではほとんど中身が分からなかったから、宝くじを買うような感じだった。1000円~2500円くらいで、凄い写真をこっそり見れるんじゃないかと。もちろん、紙質や本の装丁も、雑誌よりは立派。

      

ワクワクしながらフィルムシートを開封してペラペラめくると、ほとんど「使えない」のだ♪ コラコラ! ツイッターを見てると、実用性について語る男子に対して、ごく一部の女子が怒ってる(笑)

   

まあ確かに、私も最初、実用性なんて話は考えもしなかったけど。周りから聞いて、エッ、写真集ってみんなそうなの?って感じで驚いたら、本気でバカにされたのをよく覚えてる。バイト先の先輩のMさんが、「他に何すんだよ? ジーッと真面目に見るのか?」と鼻で笑ってた(実名イニシャル♪)。

  

ただ、白石や田中の場合、買ってるのは女性が多いとも言われてる。女性は、どう使うのかね? こんな風にステキ女子(死語♪)になりたいと思いつつ、ダイエットやヨガ、筋トレ、エステに励むわけか。スイーツやタピオカを別腹で味わいつつ。。

    

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、今では写真集なんて文字通り「お荷物」になってるから、処分したいんだけど、ゴミ捨てに出すのは抵抗があるし、ごくたまにゴミ袋を開けられてるようだから恥ずかしい(笑)。古本屋に持ち込むのも、ネットで依頼するのも無理。折角メルカリに登録したんだから、販売も初体験してみようかな。もちろん、キレイな写真集を選んで・・って、他は?!

   

試しにAMAZONとメルカリで、田中みな実や白石麻衣の写真集の相場を見ると、あんまし値下がりしてない。白石はいまだに1000円以上くらいをキープ。田中はまだ出たばっかだから、1500円くらいだった。やっぱり、大切に保存しなきゃダメだね。

       

本当に好きなファンは、2冊か3冊買って、1冊は完全に保存するという話も聞いたことがある。それを考えると、「何人」の人が買ったのか?・・というアンケート調査も欲しいところだ。のべ人数じゃなくて、実際の人数。中古本の統計は無理だろうから、新品だけでもデータが欲しい。

  

あぁ、ほんの一言だけ書くつもりだったのに、いくらでも感想を書いてしまうね (^^ゞ やっぱり、何となく興味はあるってことか。アマゾンのkindle unlimited(電子書籍キンドル読み放題)には、有名タレントの写真集はほとんど無いよな・・とか思いつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

        (計 3506字)

| | コメント (0)

プログラミング用Javaのインストール後、実行で失敗、「javaとjavacのバージョンが合わない?」トラブル

「Java(ジャバ)」は公式サイトから簡単にダウンロードできる・・というような話は前からあちこちで読んでたけど、たぶん実際には苦戦するだろうなと思って、今まで先延ばしにして来た。

  

実際に昨夜からチャレンジしてみると、予想以上の大苦戦で、もう4時間も経ってる。寝る時間だから、簡単に報告記事のアップだけしとこう。

      

ネット検索すると、同じようなトラブルがあちこちで報告されてる。ただ、今のところ、私の場合の問題を解決してくれる方法を、初心者用に簡単に説明してくれてるサイトを発見できてない。どこも単語や操作のレベルで敷居が高過ぎる説明だったり、話が省略されてて具体的にどうやるのか分からなかったりするのだ。

    

   

    ☆     ☆     ☆

さて、私は超初心者で、プログラミングというものは高校教科書のBASIC(ベーシック)をちょっと勉強した後、Progate(プロゲート)という学習アプリで少し学んだだけ。プロゲートでJAVAも演習してるけど、そこでは入力するだけで画面左側に結果が表示される。一番最初のプログラムの導入の話が無いのだ。

    

同じプログラミング学習でも、HTMLなら、メモ帳に書いてHTMLファイルとして保存して、ブラウザで開くだけ。以前やったBASICは、あらかじめプログラムをインストールしたけど、こんなに苦労することは無かった。

    

私がやった事を簡単に時系列に従ってまとめてみよう。まず、JAVAのインストール(のつもりだった)。確かに公式サイトの手続きは簡単で、Windows10パソコンにインストールするのも簡単。

   

ところが、これはプログラミングとは関係なかったらしい。「Java SE Development Kit」(システムエンジニア開発ツール?)というものをOracle(オラクル)HPからダウンロードしないといけなかったらしくて、私はトップに載ってたバージョン13をインストールした。「jdk-13.0.1_windows-x64_bin」というファイル名。

   

その後、環境変数というものを設定。やり方はあちこちに書いてるから省略。要するに、スタートメニュー → 設定 → 「環境変数」の検索 と進んで、「ユーザー環境変数」または「システム環境変数」を新規に作成する。ここがトラブルの原因(の1つ)になってるのかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

その後、スタートメニュー → 設定 → Windowsシステムツール → コマンドプロンプトと進んで、黒い画面のコマンドプロンプト(直接的な命令を書きこむ画面)を立ち上げる。

   

で、あちこちに書いてるように、javaのバージョンと、コンパイル用のjavacのバージョンが表示されることを確認。コンパイルとは、コンピューターが読めるようにファイルを変更すること。

  

200110b

  

そして、「Java」フォルダ内に「test」フォルダを作って、そこにメモ帳で作った簡単な java ファイル、「s

ample001.java」を保存(上図)。これはHTMLの時と似たような作業。

    

200110c

   

その後、コマンドプロンプトで「javac sample001.java」と命令すると(上図)、黒い画面では何事も起きなかったように見えるけど、新しいファイル「sample001.class」が出来てる(下図)。

  

200110d

    

ここまで、既に10回くらい躓(つまづ)いてるけど、それはクリアできたことだし、今日は省略。例えば、本当は関係ないのかも知れないけど、Javaの保存フォルダをデフォルト(初期)設定から変更したりした。それより問題は、最後のファイル実行なのだ。上手く行ってれば、「Hello World」という挨拶文が表示されるはず。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところが、「java sample001」と指示を入れると、長い英語のエラー表示が出てしまった。下図はその最初の部分で、全体の3分の1ほど。

  

200110a

   

Error: A JNI error has occurrd, please check your installation and try again ・・・・・・

   

要するに、実行しようとしてる対象のファイル「sample.class」のバージョンが新し過ぎると書いてるのだ。

    

それは新しいプログラム(Java Runtime)でコンパイルされたファイルで、バージョン57。ところが、そのファイルを動かそうとしてる主体の側のプログラム(jre ?)はバージョン52までしか認識できない、とのこと。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そこで、JAVA関連を全て削除して再インストールしたけど、また同じエラー表示。「jre-8u231-windows-i586-iftw」というプログラムをまた公式サイトからダウンロードしたけど、何も変わらず。

   

以前の環境変数の設定が残ってしまってるからそれを変更するとかいう話も見かけたけど、普通の画面だと、選択はできても何も操作できなくなってしまってる。それをコマンドプロンプトで直接書き換えるというような話もあったけど、超初心者がそんな事まですると、マイナスのリスクの方が遥かに高い。

  

似た話で、昔作られたファイルやフォルダが変な場所に残ってるから、その名前を書き替えたら上手く行ったという報告もあった。ただ、これも同じ作業を私がやると、そもそも昔のファイルやフォルダは発見できない。もちろん、エクスプローラーで隠しファイルの表示をした上で、手作業と検索と両方で調べてみたけど、怪しいものは見つからないのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

今、選択肢として残ってる方法は、jdkのヴージョンを古いものに変更することのみ。公式サイトで、少し古いもののダウンロードも出来るようになってる。ただ、名前や勤務先まで細かく登録してオラクル・プロファイルというものを作らないといけないようだし、こんな事までしなければいけないの?・・という疑問の方が大きい。

     

公式サイトから最新のものばかりをほぼ同時に導入して、どうしてバージョンが合わないなんてエラー警告が出てしまうのか? そんなに繊細な拒否反応を示すのなら、そもそも普通に社会で使う時にもトラブルだらけになりそうなもの。

   

というわけで、疲れ果てたから、もう寝よう。やっぱり、特殊な世界だなと改めて思い知らされた。案外、プログラミング用に安いパソコンを買って、一から全てやり直すのがベストかも。時間と労力をムダに使い果たして、深い溜息をついた所で、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

       (計 2627字)

| | コメント (0)

無料お試し期間中に解約するのを忘れて有料更新・・&令和二年初ハーフ

(8日)RUN 21.1km,1時間46分30秒,平均心拍152

消費エネルギー1185kcal(脂肪178kcal)

   

Ghosn is gone」(ゴーンは去ってしまった、もういない)なんてダジャレ英語、どのくらいのサイトが書いてるのかなと思って、Googleの検索オプションで完全一致検索したら、まさかのNHK Worldがヒット♪ しかもニュース記事の見出しだ。

   

200109a

   

ただ、これは1年以上前の逮捕の時の記事だから、「gone」は日産のトップの座から消えたことを表してる。それに対して、最近話題になってるのはもちろん、日本からレバノンへと消え去ったこと。まさかの楽器になって(?)♪

  

ちなみに、Ghosnとgoneを組み合わせた記事は、ウチも当初から書いてたから、ポツリポツリと検索アクセスが入ってる。今日は記者会見の英語でも訳して記事にしようかと思ったけど、「私がライブ動画にアクセスした途端に、会見が終了」(実話・・笑)。またしても、マーフィーの法則。恐るべし。。 ちなみに、楽器ケースの解説は無かったようだ♪

   

    

   ☆     ☆     ☆

さて、ゴーンは逃げ去ったことで保釈金15億円没収とかいう話だけど、私は忘れ去ったことで会費500円を徴収されてしまった(笑)。少なっ!♪ いや、金額の問題じゃない。無料お試し戦略に負けた形が悔しいのだ。

   

「サブスク」(定額料金の使用契約)なんて言葉が流行り出す遥か前から、無料お試しという戦略はある。私が初めて体験したのは小学5年生か6年生の時だったから、かなり早熟だった♪ 小市民的自慢か! しかも品物は、世界文学全集。エライぞ、昔のテンメイ少年(笑)。今は?! 値段は忘れたけど、毎月1冊くらいの契約で、最初の1冊が無料だったのだ。

   

私は新聞広告かチラシでたまたま見つけて、確か母親に相談したと思う。一般ウケしないお堅い商品だし、ひどい詐欺にあう可能性は低いだろうと思って、試しにチャレンジ。確かに、ハードカバーの立派な本が送られて来たけど、小学生には難し過ぎたこともあって、ろくに読まずにすぐ解約。何か、変な気持ちだけが残った。まるで、自分が騙し取ったような感じ (^^ゞ

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、最近はアマゾンその他で無料お試し荒らし(笑)を続けてたんだけど、amazon primeに見事にハマってしまった。アッ!・・と気付いた時は、自動更新の直後。「Gohyakuen is gone」(500円は消え去った)♪ 無理やりか! っていうか、いつの間にか値上がりしてたわけネ。昔は400円だったのに。セコッ!

    

敗因は、有料の自動更新の時期が正月明けだったこと。美青年映画のテレビ放送の前にアマゾンプライムで無料視聴した後、バタバタしてたから全く忘れてた。・・っていうか、他にも無料お試しを2つ使ってるし、格安お試しも1つ使ってるから、ゴチャ混ぜになってたわけ♪ 次の有料更新は来週。まあ、中身がある契約だから、1回くらいお金払ってもいいけどネ。

   

前から何度も書いてるけど、要するにこの種のものは、かなり「余裕がある」人じゃないと扱いにくい。時間もお金も余ってる人とか、ちゃんと適度に利用して支払いや解約もきっちりこなせる人とか。若者に人気なのは、時間が余ってることが大きいと思う。大人になると大変なのだ。ブログ書いたり、走ったり♪ 暇人か!

    

そんな事言ったら、人生の大部分は暇つぶしになってしまう。しかし、人生は暇つぶしではない。よって、ブログやラン&バイクも暇つぶしではない。背理法を利用した論理的思考で、いいね・・と思うのは私だけかもネ(笑)

    

    

     ☆     ☆     ☆

あぁ、ノドが乾く! 今日・・じゃなくて昨日は、令和二年の初ハーフってことで、また悲惨な湘南で使ったレース用シューズをあえて使用。悪いイメージを拭い去りたいわけ。そもそもこの靴、前の年の湘南ではいい結果を残してくれてる功労者だ♪ もっと前も、同じブランド(asicsターサー)はハーフマラソンで活躍してくれてる。フルはさておき(笑)

    

2日休んだ後で、気温も低いのに、往路から脚が重い。原因不明だけど、日曜の14km走で久々にレース用シューズ履いてたから、脚にダメージが残ったのかも。まあ、別に飛ばすつもりも無かったから、完走第一で公園を走ってたら、珍しく私が追走されるハメになった。後ろにつかれると自然にペースが上がって、心拍も上がってしまう。

  

おまけに終盤、心拍計が反応しなくなったから、ペースを調整しにくくなったけど、周回タイムや心肺と脚の感触で何とか調整。最後はちょっと失速気味とはいえ、そこそこ上手くまとめたかな。トータルでは1km5分03秒ペース。終盤、本気で走ってれば5分ジャストに出来たけど、湘南の敗北後だと一番マシだから良しとしとこう。 

      

気温5.5度、湿度100%(!)、風速1.5m。寒いけど湿度が高すぎて、ウェアも髪の毛もビッショリに近かった。風邪、インフルエンザには要注意! あぁ、自分で心拍グラフ作らなきゃ・・とか思いつつ、また先延ばしにして、ではまた明日。。☆彡

    

   

往路(2.4km) 13分08秒 132 142

LAP1(2.1)11分09秒 143 150

 2   11分01秒 149 156

 3   10分31秒 157 161

 4   10分20秒 159 163

 5   10分19秒 158 162

 6   10分20秒 158 162

 7   10分55秒 156 161

復路(3.7) 18分47秒 157 164

計21.1km 1時間46分30秒 152(84%) 164(91%)

   

       (計 2248字)

| | コメント (0)

PC用外付けBDドライブでBD-RE(繰返し録画用ブルーレイ)にiPad撮影動画を保存

「する方法(2時間半♪)」と記事タイトルに書き加えたいんだけど、長過ぎるから自粛(笑)。成功するまでも長かった♪ 動画1本(10GB弱)をブルーレイ1枚に落とすまで、トータルで2時間半! これだから半年以上も先延ばしにして来たのだ。単なるイップス(緊張による心身の萎縮)ではない。

   

以前は、ごく普通に動画のDVD保存とか行ってた。多分、探せば数百枚のデータ保存DVDが出て来ると思う(どこにあるか不明♪)。ところが最近は、テレビが地デジになったり、ディスクがブルーレイになったりして、とにかく操作性が悪いのだ。著作権保護と画質が優先され過ぎてる。

   

PC用の外付けBDレコーダーでBlu-ray(ブルーレイ)に録画したのは、これが初めてかも(遅っ・・)。もし2回目だとしても、前に保存したのは5年以上前だから覚えてない。確か、保存しようとして失敗したような気がする。その意味では一応、今回はブレークスルーなのだ。超~遅いけど♪

    

    

     ☆     ☆     ☆

180319a

  

上のドライブ画像は、2年近く前に記事を書いた時のもの。一流メーカーI・O DATAの2年半前の商品BRP-UT6CWで、今アマゾンで見ても価格が下がってない。個人的にも、買って2年ほど雑な放置プレイにしてたけど、今でも普通に動作してくれた。多分、機械的には良い商品だ。

  

180319b

   

問題は、使いやすさとかソフト。まずウォーミングアップとして、自分で昔作ったDVD-Rを再生。ソフトのWinDVD Proが使いづらくて1回失敗、2回目で再生成功。

   

インデックスに並んだファイルから1つ選択する時、エンターじゃなくてダブルクリックが必要なのかも。ノートPCのタッチパッドのボタンが不調で、最近は全くダブルクリックを使ってない。ちなみに2年近く前、サポートセンターとメールでやり取りした時の対応は親切丁寧で、好感を抱いた♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、ここからが本題の録画。まず、WinDVDが再生専用だということを忘れてた (^^ゞ マニュアルなんて当然失くしてるから、ネット検索してダウンロード。B’s recorder 14という録画ソフトを使えと書いてる。

  

そうそう!と思い出してPC内を探したけど、パッと見つからなかったから、公式サイトで再度ダウンロード。それをインストールしようとしたら、既にPC内にあると警告表示(笑)。どこ?・・と思って、Windows10のスタートメニューを見ると、Sourcenext(ソースネクスト)フォルダに入ってた。すぐには表示されないから気付かなかったのだ。

  

200108a

  

これを起動しようとしたら、製品のユーザー登録をしろと出て来る。登録サイトは2年前に使っただけだから、パスワードを再発行してログイン。ところが、既に登録済なのだ (^^ゞ 繰り返し試しても、PCを再起動してもダメ。ガックシ・・_| ̄|○

   

ヘルプも無くてイラついて諦めそうになったけど、サイトのQ&Aを見ると、PCのOS再インストールで生じるエラーらしい。そこで、一度登録を削除して再登録したら成功。21ケタのシリアル番号の入力なんてさせるし、普通なら電話するか諦める所だろう。

   

  

    ☆     ☆     ☆

200108b

   

ここでようやく、SONYのパステルカラーBD-RE25GBの出番。ヨドバシの値札シールがいい味出してる♪ ブルーレイも、最初は高かったけど、ずいぶん安くてカラフルになった。買ったのは2年前だから、今だともっと進んでるのかも。

   

っていうか、そう言えばここ数年、ディスクの変化がないね。HDD(ハードディスクドライブ)やSSD、USBメモリーが安くて大容量、高速になったからかな?

  

200108c-co

      

とにかく、この後は問題なくスムーズに終了。昔せっせとDVDを焼いてた頃を思い出して、懐かしい・・と感慨にふけりつつ、元データとの比較(コンペア)や再生確認も含めて、15分~20分ほどで完了した。データの大部分は、iPad Proで撮影してUSBコードでPCにコピーした動画(MOVファイル)だ。

       

折角うまく行ったから、今後はどんどんブルーレイを焼こうかな。どうせ、見る時間がないんだけど♪ 意味ないだろ! いや、みんなそうでしょ。マニアの保存癖は、実用とは別次元の収集癖なのだ。たまに「実用」もするけど(笑)。カッコの意味は?! ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1771字)

| | コメント (0)

通販の宅配業者が届け先で荷物箱を放り投げる動画を見た感想

記事タイトルが長過ぎるけど、正確に書くとこうなる♪ 「いつ」「なぜ」、はともかく、「どこで」「誰が」「何を」「どうした」のか。ここで書きたいのは、そうした既に拡散済みの事実(の類)だけではなくて、あくまで私の色々な感想だ。

   

ちなみに、ウチでは普段、何かのサイトを使った時、いちいちリンクを付けてるけど、この記事ではあえて付けない。 その気になれば、ちょっと探せばすぐ出典をたどれるはず。今回の通販会社や配送業者がどこなのかというのは、重要ではない。Amazonでも楽天でも、クロネコヤマトや佐川急便でもその他でも、それほど珍しくはない事だろうから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私が最初に見たのは昨夜、Yahoo!トップページのトピックスの見出しだったと思う。超有名な通販会社の商品が放り投げられてる動画が話題になってるということで、私も時々使ってるから、すぐに動画をGoogle検索。

   

ヒットしたのは、コピー動画の類だけに見えたから、普通の検索やツイッターのリンクを辿ることで、元ネタらしきものを発見した。一般人の匿名アカウントのツイートで、まだ投稿から1日くらいしか経ってないのに、動画の再生回数は既に100万回超。

   

ドライブレコーダーらしき9秒の短い録画で、箱の飛距離は5mくらいか。着地後の転がりは含まないし、映ってない。重さは軽いはず。配達用のワンボックス・カーのナンバーは隠してるし、配達員の顔や姿は何となく一瞬見えるだけ(関係者なら分かるはず)。ただ、道沿いの看板の名前がハッキリ映ってるから、ネットでは直ちに正確に場所(住所)が特定されてた。

     

特定する作業がどの程度の手間なのかが気になって、検索とストリートビューを使うと、僅か30秒ほどで住宅街の動画が登場。画質もおそろしく鮮明で、もちろん無料、会員登録手続きとかも不要。

   

   

    ☆     ☆     ☆

アマゾンのヘルプらしき返信ツイートも拡散してたけど、元のものは直ちに削除されたのか、拡散してるのはコピーだけ(に見える)。先日書いた宇多田ヒカルの公式ツイッターでもそうだけど、投稿の削除の基準や手続きがどうなってるのか分かりにくい。禁止ワードの想像はつくとして、それ以外はどうなってるのかね?

    

ツイッター上の多数の感想を流し見すると、批判的なものが多いけど、配達員を擁護するような感じのものも少なくない。すぐ同意したのは、荷物の箱がなぜ大きいのか分かったというツイート♪ 私も前から、何であんなに大きなダンボール箱で送って来るのか不思議だったのだ。箱の体積(または容積)が、商品の数十倍だったりするから、効率が悪いなと思ったわけ。

   

ところが、箱を投げることが隠された前提としてあるのなら、ある程度大きい箱の方がリスク管理上、好都合。未確認情報だけど、配達の現場(倉庫、配送センター含む)だと普通に投げてるとか、海外だと普通だとかいう話も出てた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、見た目は確かにショックで印象は悪いけど、商品を投げるということがそれほど珍しい不祥事なのか、自分はやってないのか、と考えると、昔のアルバイトの1つを思い出した。

   

そこでは、商品は箱ではなくビニール袋かポリ袋に包まれてて、ヒモで縛られてる。それが次々に、トラックから店舗前の道路上に投げられてたのだ。飲食物ではないし、壊れ物でもない。傷や汚れも(ほとんど)付かないと思うし、もし傷や汚れが少しついてても(ほとんど)誰も気にしないような物だ。

    

従業員が隠れてコソコソと乱暴に扱ってるのではなく、当たり前のように堂々とやってて、通行人からの苦情やトラブルも無し。単なる日常の運送風景だ。もちろん、それを個々のお客様に渡す際には、投げたりせず丁寧にお渡しする。

   

今回話題の配送も、配達先の人(注文主)は直接見てないし、壊れ物でも無かったという情報も出てた。多分、大昔からずっとあちこちで起きてたことだと思う。私があの配達員なら投げないと思うし、注文主として「動画を見せられたら」怒るだろうけど。こっそり投げられただけなら、箱や商品に問題が起きてない限り、気付かないまま何ともないはず。

   

    

     ☆     ☆     ☆

というわけで、個々の配達員のマナーとか社会常識と共に、監視カメラとネット(特にSNS、とりわけツイッター)の重要性も改めて思い知らされる。    

   

人の行動には、良くない事もあるし、自分と他人で善悪の感覚が違うことも日常茶飯事。だから、自分が何気なくした事が他人のカメラで撮影されて、批判的に投稿されて拡散・炎上する可能性もあるわけだ。ほとんどの場合は無断で、突然に。

    

前から何度か書いてるように、今、自分の生活範囲を見ても、あちこちに監視カメラが設置されてる。駅、施設、道路、職場、etc。何の相談や許可もないし、映した映像を誰がどう扱うのかも知らない。それを調べようとしても、多過ぎてキリがないし、なかなか分からないはず。

   

それに加えて、例のあおり運転事故をキッカケに、一般の車のドライブレコーダーが一気に普及。おまけに最近の車は運転音が静かだから、知らない間に後ろから撮影される可能性も十分ある。というか、既に何度も映されてるはず。

   

  

    ☆     ☆     ☆

そうなると、外ではいつもカメラを頭に入れて行動した方が無難だし、本当にくつろげるのは自宅の中くらいか。特に、トイレの密室とか・・と書こうとして、そう言えばトイレによく盗撮カメラが置かれてることを思い出した。情報化社会というのは、いい意味でも悪い意味でも凄いなと思う。

   

今回、ツイッターをたどってる内に、他の刺激的なツイートや掲示板情報まで目に留まったけど、今日はもうこの辺に留めとこう。ではまた明日。。☆彡

   

       (計 2323字)

| | コメント (0)

湘南フルの記録証をしぶしぶ確認、湘南のシューズでスタスタ14km

(5日)RUN 14km,1時間10分05秒,平均心拍148

消費エネルギー734kcal(脂肪132kcal)

  

2週連続で2万字も書いてしまったから、今週はもう控えめにしよう。お正月のお遊びモードは完全に終了・・とか言いつつ、この写真はウケたから載せとく♪

  

200106b

  

一見、宇多田ヒカルが都心で拾った人妻DVDに入ってそうな、怪しい女の露出画像に見える(笑)。実際、人数は僅かだろうけど、この種の女性マニアは確かに存在する。趣味にせよ、金儲けにせよ。

    

ところがこの太腿までずり落ちたズボン、実はサイハイブーツというか、超ロングブーツをクシュクシュっとさせたものらしい♪ 上はインスタより。これ、ブーツって言うか?・・と突っ込みたくなるけど、確かに足(foot)とヒールを見ると布地系ブーツっぽい。

   

最初、橋本環奈がアダルトに進出したのかと思ったけど(笑)、「景井ひな」って名前の「Tiktoker」とのこと。名前はもちろん、ティックトッカーなんて言葉は初耳 (^^ゞ ちなみにかなり大勢の人が、「影井ひな」と間違えてるのもウケた♪ 普通に変換すると「影井」になってしまう。本人ツイッターも、プロフィール写真の下に「影井じゃないよ」と書いてた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、軽いお遊びをトッピングして、重くて暗い記録証へ♪ 全然見る気しなかったけど、湘南にけじめをつけるためにも、封筒を開けて確認した。

   

200106a

   

この記録証、順位や記録が残念なのは個人的問題だけど、紙質とインクの質がビミョーかも。ひと昔前の自宅用プリンターの印刷でさえ、これより上質の用紙を使ってた。

   

経費削減とか会計の自立もいいけど、わざわざ送料使って1ヶ月後に送るんなら、それなりの証書にしないと意味がないと思う。たかが1枚10円アップする程度のはず。ちなみに昔の板橋City(荒川)なんて、遥かに参加料が安いのに、ゴール写真と記録のグラフまで付いてた。

     

あるいは逆に、この証書なら当日レース直後にプリントして渡すとか。実際、そうゆう大会もあるし、技術的には難しくないはず。当日はタイムと本人の順位だけ印刷すればいい。全体の人数は、完走者じゃなくて出走者の数で済ませればカンタン。スタッフさん、聞いてる? 聞いてない? あっ、そう♪

   

     

    ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、また1日休んで14km走。今日・・じゃなくて昨日は湘南以来はじめて、あの時履いてたレース用シューズを使ってみた。あの悲惨なレース以来、全く無視してたのだ♪ 靴イジメか!

   

久々に履いて再確認したのは、やっぱりアシックスのターサーは、ある程度スピードを維持できないと逆効果になるってこと。フルでも、一昨年の湘南は成功したけど、去年は終盤(特に35km以降)で失速。シューズにも違和感を感じるハメになった。ゆっくり走ると、底が薄くて足が変に疲れるだけになってしまう。

   

昨日は序盤を除いて1km5分を切るペースで走ったから、気持ち良かった♪ その気になればもっと速く走れたけど、まだ本調子には戻ってないし、無理する意味もないから自重。トータルでは1km5分ジャスト。心拍も意外と低めだし、いいね・・と言うほどでも、ないね (^^ゞ

   

気温5度、湿度50%、風速2mの条件は、厚着でスタスタ走るとちょうど良かった。あぁ、正月明けの仕事はダルイぞ・・とか駄々こねつつ、ではまた。。☆彡

   

   

往路(2.4km) 12分56秒 138 150

LAP1(2.1)10分54秒 144 156

 2   10分39秒 149 158

 3   10分32秒 152 165

 4   10分21秒 155 160

復路(3.0) 14分44秒 153 160

計14km 1時間10分05秒 148(82%) 165(92%)

   

       (計 1519字)

| | コメント (0)

2019年・記事別アクセス&検索フレーズランキング Best30

今回の年末年始は、カレンダーに恵まれて長いお休みになったけど、いよいよ今日(1月5日・日曜)でほぼおしまい。昨日の1月3日で終了だった人も結構いると思う。実は私も昨日から、半ばお仕事モードに戻ってる。

   

正月は、去年1年間のブログのアクセス状況を振り返るのが恒例になってるから、今年もアクセス数と検索フレーズのランキングをまとめとこう。要するに、管理人&唯一のライターである私にとっての客観的な成績表。もちろん、私の主観的な評価とはズレてるけど、ほぼ一致してる部分もある。

    

    

    ☆     ☆     ☆

ではまず、ページ別ランキング(いわゆるページビュー)の30位から21位まで。リンク付き、タイトルは短縮。右端は記事をアップした年。結構、昔の記事が読まれてるもんで・・という文は、去年の記事のコピペ♪

       

30位 イプシロン・デルタ(ε-δ)論法の問題の解き方 (09年)

29位 数学甲子園2018予選、正答率の低い3つの問題 (18年)

28位 芥川龍之介『藪の中』の真相 (09年)

27位 パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方 (19年)

26位 iPadメールアプリ、「メモをオフ」でIMAPメモ削除 (17年)

   

理数系、クイズ・パズル系が強い中、10年前の芥川の文学記事がいまだに根強い人気。シンプルな記事タイトルも良かったと思う。ただ、最近はブログに限らず一般に、長いタイトルが好まれる傾向があるから、私もちょっと意識してる。

   

25位 日テレ『頭脳王2019』決勝戦の計算式~水素原子の大迫選手 (19年)

24位 暗号2種類、色+数字(by セカオワ深瀬)、7セグメント (15年)

23位 ドーナツ(3次元円環=トーラス)の体積 (09年)

22位 芥川龍之介『羅生門』と今昔物語『羅城門』 (10年)

21位 行列の固有値、固有ベクトルと対角化~2次、3次 (16年)

   

ここでも、9年前の芥川記事だけが孤軍奮闘。25位の『頭脳王』記事とか、もっと爆発的にヒットして欲しい所だけど、ウチには頭脳王の記事が一杯あるから、Googleで上位にランクされるのはごく一部になる。みんな、検索する時に細かい内容は入力しないから、「水素原子の大迫選手」なんて題名を付けてもあんまし意味はない (^^ゞ

  

   

    ☆     ☆     ☆

続いて、20位から11位までの発表。

  

20位 モニター画面が時々消える・・PCの電源管理かバックライトか (11年)

19位 救われない生の終焉と存続~白夜行最終回 (06年)

18位 Google Chromeのページ翻訳が表示されない (18年)

17位 NHKスペシャル『京都・百味会』、女将が味わい深い♪ (19年)

16位 パズル「絵むすび」、論理的な解き方 (12年)

   

白夜行の記事は13年前(!)だから、ランクインした中で一番古い。年末に全日本フィギュアの音楽でテーマ曲が流れてて、感動した(暗いけど♪)。京都の女将はまさかの大人気(笑)。明らかに関西からのアクセスが多いから、もともと知ってた人が多かったのかも。

   

15位 iPadのiCloudフォト・ライブラリ、オフにすると (17年) 

14位 Amazon商品を未使用で返品したのに半額返金、全額に (18年)

13位 数学甲子園2018予選、解き方と感想2 (18年)

12位 Windows10のノートPC、セーフモードで再起動 (19年)

11位 ありがとうを伝えたい、遠く離れてしまっても~竹森夕海さん (19年)

   

かなり上位に、新しい記事が2つ入った。12位は、私自身の深刻なPCトラブルの話で、転んでもただでは起きぬ♪ 11位は、若くして難病で他界した一般人の女の子の話で、朝日新聞デジタルからツイッターに拡散したようだ。当初、朝日以外で記事を書いてたのはウチだけだったから、アクセスが集中した。おそらく、周囲の方々からもアクセスが入ってる。合掌。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

そしていよいよ、栄えあるベスト10の発表。といっても、誰にも相手にされないから、宇多田ヒカルが道で拾った人妻DVDみたいなものか(笑)。中身はちゃんとあるのだ♪

    

10位 放射性物質の半減期、壊変定数、質量~微分方程式 (11年)

 9位 『頭脳王2020』謎解き問題(1次予選) (19年)

 8位 Bon appetit♪~『グランメゾン東京』第1話 (19年)

 7位 一言つぶやき(朝日新聞「窓」) (19年)

 6位 PCのiCloud写真が自動的にOne Driveと同期 (17年)

  

10位は不思議だね。別に原発や放射線被ばくの話が流行ってるわけでもないのに、単なる検索サイトのランク付けの問題か。8位はまさかの『グランメゾン』レビュー・・と言うより、連続ドラマのフランス語記事♪ シリーズ記事は1本目に人気が集中する傾向がある。7位は11位のレビューを書く前の短いつぶやきだけど、検索サイトの関係で上位となった。

  

 5位 「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算) (09年)

 4位 『頭脳王2019』1次予選・謎解き問題 (18年)

 3位 青い画面で「問題が発生したためPCを再起動」の繰返し (19年)

 2位 テンメイのRUN&BIKE (ブログのトップページ)

 1位 ノートPCのバッテリーをリフレッシュで回復させる方法 (09年)

   

200105a

   

そして、ベスト5。5位は10年前の記事だけど、当初からアクセスが多くて、ウチを代表する数学記事となった。続編を考慮中。3位はまた私の3月のPCトラブル記事で、まさかの大ヒット。苦しんでる仲間が多いと。2位はトップページで、1位は毎年お馴染みのノートPC記事。10年前なのに、1本で5万6000アクセス♪ いつまで人気が続くか、小市民は不安 (^^ゞ

   

   

    ☆       ☆       ☆

続いて、検索フレーズランキング。アクセスした人の入力ワード(複数もあり)の集計。

   

何度も書いてるけど、近年Google(とYahoo)の検索語はほぼ(99%以上)分からないから、Bingを合わせてもほんの僅かな情報しかない。サイト運営者が一番知りたい情報なんだけどね。多少は推測できるし、記事作りへのフィードバックもできる。

 

ランキングの圧倒的第1位はいつものように、「not provided」(情報提供されず)だから、31位から2位までが実質的なベスト30になる。

   

31位 b レモンは 謎解き  30位 順列の対等性  29位 nt-probnp 生物学的変動 石井潤一  28位 2018 問題 頭脳王  27位 critical died process 解決

   

26位 mgc感想  25位 ダイヤグラム 1次関数  24位 are the we world プリンス  23位 セイムセット  22位 筆算 開立法

   

21位 ゲーム 頭脳王  20位 竹森夕海  19位 数学甲子園2018 解答  18位 その後 白夜行 雪穂  17位 一刀きり

    

この中で思い出深いのは、29位のプライベート関連。もっと早く勉強しとくべきだった。今さら遅いけど。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

16位 問題 絵むすび  15位 http://tenmei.cocolog-nifty.com/...  14位 ジグソーパズル 頭脳王  13位 バッテリーリフレッシュ  12位 走れメロス 距離

   

11位 http://tenmei.cocolog-nifty.com/...  10位 頭脳王  9位  ノートパソコン バッテリー リフレッシュ  8位 ε-n論法  7位 ノートpc バッテリー リフレッシュ

  

6位 問題 頭脳王  5位 絵むすびルール  4位 ペアノの公理  3位 critical died process  2位 予知る

  

200105b

    

15位と11位はウチのURLだけど、どの記事なのか詳細不明。実質的なトップと言える2位は、ドラマ『ガリレオ』関連だけど、アクセス数ランキングには全然関係ない (^^ゞ

  

やっぱり、検索フレーズはデータが少なすぎるのだ。Googleさん、もうちょっと情報公開して欲しいかも・・と控えめにお願いする小市民であった♪ 神の前にひれ伏す感じか _| ̄|○ (笑)

  

なお、今週は計20426字(!)で終了。ドラマレビューと紅白記事が入ったせいで、また制限字数を大幅にオーバーして2万字超になってしまった。反省、反省。ちなみに今のところ、努力はほとんど実ってない (^^ゞ ま、いいけど♪ ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3275字)

| | コメント (0)

人妻DVD、ブオナペティート(召し上がれ)♪by宇多田ヒカルinマツコ&14km走

(3日)RUN 14km,1時間12分14秒,平均心拍150

消費エネルギー760kcal(脂肪122kcal)

   

宇多田ヒカルが興味津々で拾った落とし物のDVD『関西マニアック人妻投稿8』、

 Buon appetitoブオナペティート:どうぞ召し上がれ)♪

   

世間的には、宇多田が『マツコの知らない世界』で口にしたアダルトDVDの名前が拡散・トレンド入りしてるようだけど、マニアック・ブロガーの好み・・じゃなくて視点はちょっと違う。

    

むしろ、彼女が拾った落とし物満載のインスタグラムのフォロワー数が、ツイッターの10分の1しかないことがウケた(笑)。可哀想な落とし物の写真たち、ガックシ。。_| ̄|○ 下は公式ツイッター、2012年10月3日のエロDVD投稿の画像♪ 手で触ってるけど、乾いてるから大丈夫か (≧▽≦) コラコラ!

  

200105c

      

あと、彼女が口にしたイタリア語の「ボナペティート」が、DVDの100分の1くらいしかツイートされてないことにもウケる♪ キムタクが口にしたフランス語「ポナペティ」はかなりヒットしてたのに。

   

やっぱり、日本のツイッターは外国語が極端に少ないのだ。宇多田もキムタクも美青年も、外国語を織り交ぜてるんだけどネ。テンメイも・・って、誰?(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

木村拓哉の秋ドラマ『グランメゾン東京』で流行ったのは、フランス語の

 Bon appetitボナペティ:召し上がれ)

  

この記事冒頭に挙げたイタリア語とそっくりの言葉で、直訳の意味も同じく「良い食欲」。ただ、Google翻訳で発音を聞くと、イタリア語は綴り通り、「ブオナ」ペティートと聞こえる。発音記号もそうなってた。

   

とにかく、宇多田が道路の落とし物を拾って撮影する変な趣味にハマったキッカケは、人妻DVDだったらしい(笑)。東京のど真ん中、晴海通りと日比谷通りの交差点辺り(皇居と日比谷公園の接点)に落ちてたって、意味不明♪ まさか・・いや、流石に書けない(笑)。近くで隠れて撮影するドッキリ企画だったのかも知れないけど、その情報はまだ確認できず。

   

彼女がそれを見たのかどうか、ネットで検索したのかどうかは、テレビで流れなかった(と思う)。編集でカットしたのかね? 実際、ツイッターを見ると、排泄物関連でつぶやいた時はすぐ削除されたと嘆いてた(笑)。まあ、興味のある方は、検索すると一発で販売サイトがヒットしてサンプル画像も見れるから、自己責任で。ここにリンクや画像を入れるのは自粛♪

  

ちなみに、宇多田がなぜ落とし物に魅かれるのか。本来のあるべき場所とは違う場所に置かれてる状況が気になるらしい。それは当然、人気ミュージシャンの自分自身のことでもある。特に可哀想なものに魅かれるようだから、お母さんのことや私生活(離婚2回、視力への不安)も含めて、大物有名人なりの思いは色々あるのかも。もうデビュー21年なのか。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、一般小市民の走りの方は、初ラン以来、2日ぶりにまた14km走。お正月の食べ過ぎと移動疲れで、全然ダメかと思ったら、わりとマトモだった。

   

箱根駅伝のイメージがプラスになったかも・・とか言いつつ、今年もほとんど見れなかったんだけど♪ 大体、お正月の2日・3日の朝なんて、みんなよく見れるね。私は往路・復路とも、出発前とゴール後(笑)以外はほとんど見れなかった。

   

で、話を戻すと、やっぱり湘南フルのダメージはかなり消えて来たようで、心肺の変な痛みはほとんど感じなくなった。とはいえ、大腿直筋はまだちょっと痛みが残ってるから、あんまし力を入れてキックする気になれない。

   

トータルでは1km5分10秒ペース。気温6度、湿度70%、風速1.5m。上に3枚着たら、ちょっと暑かった(^^ゞ 心拍グラフが無くなって淋しいから、自分で折れ線グラフくらい作成しようかな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 13分16秒 133 148

LAP1(2.1)11分02秒 148 154

 2   11分06秒 151 157

 3   11分51秒 155 159

 4   10分48秒 156 161

復路(3.0) 15分13秒 157 162

計14km 1時間12分14秒 150(83%) 162(90%)

   

       (計 1737字)

| | コメント (0)

正月つぶやき&初ラン、かなり回復♪

(1日)RUN 14km,1時間10分53秒,平均心拍151

消費エネルギー761kcal(脂肪122kcal)

   

あぁ~、お餅を食べ過ぎてお腹が苦しい。。(^^ゞ ダイエットは?! いや、フツーに3個食べたんだけど、1個の大きさが2.5倍あったのだ(笑)。7.5個か! 食べまくりだった中学・高校の時より多いかも♪ お正月で生活のリズムも環境も変わってるし、眠いとやっぱ腹が減る。

   

さて、去年・・じゃなくて一昨年の秋、日産のゴーンが逮捕された時、これはかなり揉めるだろうと私は予想してたけど、ここまで過激な展開になるとは思ってなかった。まさかの日本逃亡? 脱獄じゃなくて脱国か。保釈中に勝手に海外に出て、日本に戻る感じがないんだから、脱獄に近いと言ってもいい。

   

   

    ☆     ☆     ☆

レバノンはかばう構えを見せてるし、フランスもそんな感じか。将来、映画のネタになるかも。レバノンは、ICPO(国際刑事警察機構)の国際逮捕手配書も無視するつもりかな。一応、形だけの捜査をしておしまいとか。

   

確かに、ゴーンの罪の容疑がどの程度のものかは最初からビミョーだったし、トップクラスの生活から拘置所の容疑者扱い生活まで急落すれば我慢できなくなるのも分かる。しかし、個人の不快さだけで、こんなスパイ映画みたいな事をやるかね? 国際的に想像以上の複雑な事情が絡まってそう。

   

ところで、話の水準はガラッと変わるけど、さっき毎年恒例の正月番組『とんねるずのスポーツ王』をまったり見てたら、日産のCMが普通に流れてて、大人気の電気自動車noteが賞品として提供されてた。

    

『明石家サンタ』だと、2年連続で賞品なしになってたのに、何でかね? 不幸話を笑うっていう明石家サンタの企画がマズイわけか。あるいは、逮捕直後の明石家サンタで、さんまがイジリ過ぎたから、翌年も無しになったとか(笑)。ともあれ、日産はそれほど自粛モードになってないようだけど、お正月明けはどうだろ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

正月から暗めの話を書き続けるのも変だから、単なる軽いテレビつぶやきも書いとくと、1日の午前は駅伝をちょっと見ただけ。夜は『ブラタモリ&鶴瓶SP』を半分ほど見ただけ。沖縄の、太陽が沈む穴と出て来る穴の話が面白かった♪ いや、学校とかで習わなきゃ、ごく自然な発想だと思うし、反論もしにくい。案外、正しかったりして(笑)。トンデモ系か!

   

2日の朝は箱根駅伝のスタート前をチラッと見ただけで、夜はTBS系列の『ニンゲン観察モニタリング』の終盤だけ。広瀬すずと神木隆之介が素人の後ろから登場するドッキリ企画がフツーに面白かった。まあ、TBSは去年、やらせ企画が問題になったから、後で文春砲がさく裂するかも♪ コラコラ! 広瀬すずは紅白にも出てたし、正統派美少女だね。今が絶頂か。

  

で、その後はそのまま、TBSの『義母と娘のブルース』謹賀新年スペシャルを見てたら、長い英文和訳の後だったか、いきなりコンドーム(みたいなラムネ菓子?・・笑)と「水漏れ」の話が出て来て苦笑(^^ゞ

    

試しにツイッター検索をかけると、予想以上に違和感が示されてるのはさておき、水漏れの性的な意味を理解してるツイートが1つしか見当たらない。もちろん、遠回しの過激なジョークなのだ。液体が漏れると困るし、どこから漏れるか分かりにくいねっていう♪ 義母と娘って初めて見たけど、半ばコメディなわけね。

   

全部見るヒマはないから、テレビ朝日系にチャンネル替えて、『スポーツ王』をチラ見しながら他の事やってた。最後の中村俊輔のフリーキックは凄かった。一発で25m先の70cmの的(?)にラグビーボールを命中。ま、中村はスポンサーの日産との結びつきが深いから、編集かも知れないけど(笑)。コラコラ! ラグビー・松島幸太朗もやられた!って感じだった♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、元日の初ランについて一言だけ。例年、初ランは道路が硬く感じてギクシャクするんだけど、今年は柔らかいシューズを履いてたからか、全くフツーの感触。丸2日休んだ後だから疲れも少なくて、ハーハーゼーゼー、いい感じでスタスタ走れた♪ 公園ランナーの中では1、2を争うスピード・・と言っても15人くらいしか見なかったけど(笑)

    

トータルでは1km5分04秒ペース。ウォーミングアップの往路を除くと、1km5分切ってた。湘南の悲惨なダメージもそろそろ終了かな。気温7度、湿度55%、風速1.5m

  

ポラール心拍計のサイトが大晦日で終了してしまったから、心拍の折れ線グラフを掲載できなくなった。淋しいけど、しばらくは我慢してみようか。新しくGPS付きの心拍計とか買って、個人情報ダダ洩れになるのもビミョーだし。知識と技術があれば、自分で今の心拍計からデータを取り出してグラフを作れるのにな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

 

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 10分42秒 126 140

LAP 1(3.1km) 15分48秒 150 162

  2    15分23秒 156 162

  3    15分22秒 157 168

復路(2.8) 13分40秒 157 169

計14km 1時間10分53秒 平均151(84%) 最大169(94%)

   

     (計 2100字)

| | コメント (0)

『紅白歌合戦 2019』(令和元年)、軽~い感想♪

生まれて初めて、最初から最後まで紅白を見れるかも・・と思ってたのに、最初の30分近くを見逃してしまった (^^ゞ とはいえ、格闘技とかにチャンネルを変えることもなく、『ゆく年くる年』の最後まで完走したから、感想をまとめとこう♪

   

・・っていうか、昔からさんざん「もう終了」とか叩かれ続けて来たのに、とうとう令和元年まで継続。まだ終わる気配も感じないあたり、さすが日本を代表する音楽バラエティ。以前から高く評価してた私としては、嬉しい限りだ。1年に1回くらい、日本国民として最低限の勉強はすべきだろう。折り鶴は羽ばたいて飛ぶし、美女の胴体は切断しても逮捕されない♪

  

昨年も知らないことだらけだった。綾瀬はるかのけん玉が、私より下手だっていうこととか(笑)。ご本人、反論があればどうぞ。リハーサルでは成功してたとか、初々しさの演技で笑いを取っただけとか♪ かなり本気で練習してたというお話

    

   

    ☆     ☆     ☆

総合司会はウッチャン=内村光良と和久田麻由子アナ。紅組の司会が綾瀬で、白組の司会は嵐・櫻井翔。和久田アナは控えめにしてたから、綾瀬ばっか目立ってた♪ 34歳なのに、ちょっと痩せてキレイになってた気がする。『いだてん』の自転車で爆走したおかげか(笑)。37歳でキラキラ輝いてる深田恭子もそうだけど、昔はぽっちゃり系だったのに努力してるネ。

   

1番・紅組・Foorin(初出場)、2番・白組・郷ひろみ(32回目)、3番・紅組・aiko(14回)、4番・GENERATIONS(初)、5番・紅組・日向坂46(初)、6番・白組・純烈(2回)は全く見てない。フーリンの『パプリカ』は見たかったね。親戚のカワイイ女の子が動画見て踊ってるし♪

     

7番・白組・Hey!Say!JUMP(3回)、8番・紅組・島津亜矢(6回)あたりは、テレビはつけてたけど、ゴソゴソしてたからチラ見程度。

   

9番・白組・Kis-My-Ft2(初)、『Everybody Go』。15年目で初出場か! 「祥平」(玉森裕太)の不祥事も響かなかったと♪ ドラマだろ! ローラースケートって最近見ないね。スケボーやキックボードばっかで。

   

10番・紅組・天童よしみ(24回)、『大阪恋時雨』。元・巨人の投手・桑田の息子、Mattを初めてテレビで拝見(遅っ・・♪)。なるほど、スタイルいいし、ピアノとか音楽の技も持ってるわけか。ちょっと見直したかも(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

11番・紅組・AKB48(12回)、『恋するフォーチュンクッキー』。世界選抜メンバーに合わせたアジア各国語ばっか見てた♪ 先日、嵐のコメントの翻訳で、色んな言語を調べてたし。残念ながら今は旅先だから、録画を見直して細かく記事にする余裕はなし。

   

12番・白組・山内惠介(12回)、『唇スカーレット』。天才バイオリニストの木嶋真優に見とれて、山内仮面ダンサーズや巨大山内ビーム光線は目に入らず♪

   

13番・白組・三浦大知(3回)、『Blizzard』。ようやく、ちょっといいなと思ったかも(遅っ・・♪)

  

14番・紅組・LiSA(初)、『紅蓮華』。名前しか知らなかったから、テレビ見ずにずっとアニメや漫画の検索かけてた (^^ゞ 『鬼滅の刃』、吾峠呼世晴(ことうげ・こよはる)、漢字が難しい。。 女性作家というウワサ。

  

15番・紅組・坂本冬美(31回)、『祝い酒』。申し訳ない。他のメモをまとめてて見てないかも♪

  

16番・白組・King Gnu(初)、『白日』。デビュー1年目で大ヒット? 名前さえ読めない (^^ゞ 青白いライティングは綺麗だった。

 

  

    ☆     ☆     ☆

17番・紅組・丘みどり(3回)、『紙の鶴』。紙の鶴(?)が本当に羽ばたいて飛んでたね。ピアノ線は見えなかったけど、吊るしてたのかな? 新型ドローンか♪

  

18番・白組・福山雅治(12回)、『30周年直前メドレー』。彼はホント、顔、スタイル、声、歌、すべてカッコイイね。数式書きなぐりも(笑)。ガリレオだろ! 下ネタのノリも良すぎるほど♪

  

200102b

  

19番・紅組・TWICE(3回)、『Let's Dance Medley 2019』。今回の最大の萌えポイントで、わざわざiPadでテレビ画面を録画したほど♪ 韓流への逆風の中、正統派スタイルで頑張ってる。美形ぞろいだし、白のニーハイorサイハイブーツもセクシー♡

   

20番・白組・五木ひろし(49回)、『ViVA・LA・ViDA!~生きてるっていいね!~』。イタリア語の直訳かな。あと1回で50回。岡村隆史がサックスで応援してたけど、私は後ろのサンバガール見てた(笑)

  

ここで前半戦が終了。ニュースのアナウンサーが紅白の余韻で笑ってた♪ 以下、メインの後半戦。

   

  

    ☆     ☆     ☆

21番・紅組・Little Glee Monster(3回)、『Echo』。NHKのラグビー・テーマ曲ってことで、日本代表もステージ脇で鑑賞。真ん中の芹那(?)がかなり早い段階から涙を流して泣いてるように見えた。歌は上手いし、気持ちが入ってていいけど、あまりにエモーショナル(感情的)だから、プライベートの事情もあったのかと思ったほど。全員20歳前後の若さ。

  

200102c

     

22番・白組・DA PUMP(7回)、『ONE TEAM メドレー』。やっぱり前年の大ヒット曲『U.S.A.』の余韻がまだ強いね。

  

23番・白組・Official 髭男 dism(初)、『Pretender』。これは前から知ってたし、1回聞いてすぐいいなと思った。紅白出場が夢で、島根・鳥取・広島から上京。瀬戸内海出身の私も、身近に感じる。

   

24番・紅組・欅坂46(4回)、『不協和音』。さすがに私も、絶対エース・平手友梨奈の顔と名前は覚えてた。暗い翳りがインパクトあるね。昔の写真はフツーに可愛い少女だけど。曲も歌詞もパフォーマンスも良くて、初めて本気で見たほど。終了後、平手はメンバーに抱き抱えられて退場したらしい。これはこれで凄いというか、心配というか。。

   

25番・紅組・水森かおり(17回)、『高遠さくら路』。イリュージョンしか見てなかった♪ どうして、切断された美女の胴体から血が流れないの?(笑)。小学生か!

   

26番・白組・King & Prince(2回)、『紅白スペシャルメドレー』。可愛くてカッコ良くて、結構好きだったりする(笑)。アブナイわ! 早くも大物の雰囲気。

   

   

    ☆     ☆     ☆

27番・白組・三山ひろし(5回)、『望郷山河』。けん玉連続の世界記録挑戦しか見てない♪ 86番が落とした後、ずっとツイッター検索してた(笑)。最初のつぶやきは、21時27分18秒か19秒。綾瀬の失敗につられたネ♪ あのギネスの女性公式記録員、もう顔を覚えてしまった。観客がアーッ!・・と叫んだ後、誰も失敗しなかったのはお見事☆

    

スペシャルでYOSHIKIを挟んだ後、28番・紅組・椎名林檎(7回)、『人生は夢だらけ』。彼女はいまだに波長が合わなくて困ってる♪ いいと言わないとダメ人間扱いされるから(笑)、もっと真面目に勉強すべきか。

   

またスペシャルでAI美空ひばり『あれから』。前のNHKスペシャルの時と(ほとんど)変わってないね。・・っていうか、映像的にはNスペの時の方がリアルだった気がする。編集の問題かも。

   

29番・白組・関ジャニ∞(8回)、『OSAKAメドレー』。申し訳ない。まだ、「86」のツイッター検索かけてた♪ 多過ぎて終わらなかったもんで。

   

30番・紅組・乃木坂46(5回)、『シンクロニシティ』。乃木坂の方がビジュアル的に好きだけど、パフォーマンス的には欅坂の後だとぼやけてしまったか。まだまだ白石麻衣が中心なわけネ。

  

31番・白組・星野源(5回)、『Same Thing』。英語の歌詞と和訳をずっと見てた。日本人の歌手で、あれだけ英文和訳をテロップで映すのは珍しい。場所は渋谷スクランブルスクエアの屋上かな?

  

200102a

  

32番・紅組・Perfume(12回)、『Fusion ─紅白Ver.─』。やっぱり、最後にちょっと流した昔のヒット曲『ポリリズム』に魅かれてしまう。デジタル・アートは流石、世界レベル。

  

  

     ☆     ☆     ☆

スペシャルで、ビートたけしが『浅草キッド』を熱唱。意外なほど良かった☆ 売れない下積みへの目線が優しくて謙虚だね。審査員の毒舌・上沼恵美子も、リスペクトするまなざしで鑑賞。

   

33番・紅組・石川さゆり(42回)、『津軽海峡・冬景色』。これも大御所の名曲だけど、最近は『天城越え』を歌ってくれた方がウチのアクセス数が増える♪ 萌える=燃える歌詞のおかげ。

   

34番・白組・RADWIMPS(2回)、『天気の子 紅白スペシャル』。あぁ、『天気の子』見なきゃ!・・と思いながら見てた(遅っ・・)。『君の名は。』と同じく、動画配信を待とうか。

  

35番・紅組・Superfly(4回)、『フレア』。初めて、いいなと思ったかも♪ 頭が小さくてプロポーションはいいけど、背が低いわけか。朝ドラ『スカーレット』の戸田恵梨香と抱き合ってる姿を見て気付いた。

  

36番・白組・菅田将暉(初)、『まちがいさがし』。米津玄師の詞の最初が、いいね。「まちがいさがしの間違いの方に 生まれてきたような気でいたけど・・」。

  

スペシャルでベテラン・竹内まりやが初出場、教科書掲載『いのちの歌』を熱唱。教科書的な合唱曲で、朝ドラ関連でもあるわけか。暗くて重い代表曲『駅』じゃダメだと♪ 緑のドレスと特設セットが綺麗で、歌も上手かったし、いまでも魅力的。

    

37番・紅組・いきものがかり(11回)、『風が吹いている』。1年前から活動再開してたんだ! 知らなかった (^^ゞ 歌詞も、サビ以外はいまだに知らないし♪

  

38番・白組・ゆず(10回)、『紅白SPメドレー』。これもオリンピック関連ね。東京五輪に気合い入りまくり。新国立競技場が早くもオープンしたとは知らなかった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

スペシャルでユーミン・松任谷由実、『ノーサイド』。ラグビーW杯関連ね。超大物とはいえ、日本代表に感謝してたのは本音だと思う。私は昔から好きで、メロディーが美しいし、歌詞も分かりやすいのに奥行きがある。

   

39番・白組・氷川きよし(20回)、『紅白限界突破スペシャルメドレー』。噂には聞いてたけど、確かに限界を突破してるイメチェン♪ ・・っていうか、メドレー多過ぎ!

   

40番・紅組・松田聖子(23回)、『Seiko Best Single Medley』。最近は娘の沙也加の方が話題になってる感もあるけど、いまだにブリブリで通じるのは聖子だけかも。意外と(?)歌も上手いっていうか、声に独特の甘さがある。

   

41番・紅組・MISIA(4回)、『アイノカタチ・メドレー』。彼女はホントに安心して聞ける。『Everything』だけでも良かったのに。

  

42番・白組・嵐(11回)、『嵐×紅白スペシャルメドレー』。いよいよ残り1年。さすがに5人とも、顔と名前を憶えた(笑)。曲も2、3曲、メロディーだけ覚えてる(少なっ・・♪)。

   

で、最後の勝敗。審査員は赤、会場は白、視聴者は白。2対1で、また白組優勝。審査方法を変えなきゃダメだね。私は初めて、リモコンで紅組に票を入れたつもりだけど、入ったかどうかは不明。「受信しました」とか表示してくれればいいのに♪

   

とにかく、今回はここ最近で一番きっちりと見て、十分楽しくて刺激的だった。ただ、お正月に全体のまとめ記事を書くのは大変過ぎるよな・・とかボヤキつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

     (計 4618字)

| | コメント (0)

☆謹賀新年2020 令和初の元日☆

180101a

   

 Bonne Annee!ボ・ナネ:良い年(直訳);新年おめでとう(普通の仏文和訳))

   

今年はブログをもっとフランス語だらけにして、常連読者さんの数を減らそうかな(笑)。新年早々、素直な性格が出てしまった。また友人に、「何であんなにヒネくれた書き方なの?」とか突っ込まれるかも♪ また、か!

      

写真は3年連続、3回目の出場。紅白か! ウィキメディア663highland氏の作品で北海道洞爺湖。最近、あらためて脚光を浴びてる観光地だ。例のIR(統合型リゾート)関連で♪

   

   

     ☆     ☆     ☆  

あっ!、この記事を書く準備してたら、早くもNHK『ゆく年くる年』が終了。もうちょっと石橋亜紗アナを見たかったね。どれどれ、反復横跳びが得意だと(笑)。令和ゆかりの太宰府担当、庭木櫻子アナはアニメ系の声が可愛かったし、『ブラタモリ』でお馴染みのリンダ、林田理沙アナも健在。NHKはやっぱ、ハイレベルな女子アナを集めてるわな。

   

『紅白歌合戦』を見た後、そのまま『ゆく年くる年』。令和初、元年から二年にかけての年末年始も、日本人の基本をしっかりキープしてる一国民であった。いいね! 年越しそばは山芋が入ってるっていうからパスしたけど♪ とろろ芋と納豆は、少年時代からの天敵なのだ。今でも少年だけど(笑)

   

例年、元日のブログ記事は大晦日に書いて、予約投稿で保存してたのに、今年はその余裕が無かった。フランス語ドラマ(笑)が12月29日まであったから、年を越す前にレビューを仕上げるのに必死だったのだ。5000字超の記事を大晦日にアップしたのは初めてかも。暇人か! いや、寝る時間を削ってるわけ。眠いと、妙にお腹が減って困る (^^ゞ

   

    

     ☆     ☆     ☆

200101a

   

2020年、令和二年の元旦のGoogleホリデーロゴは、東京湾岸(?)の日の出。水の分子H₂Oがカワイイね(笑)。理系あるあるか! そうじゃなくて、パンダの子どもかな。あっ、大晦日の画像をチェックしたら、カエルだった♪

   

雲の形で「Google」と描いてる辺り、この企業の遊び心がよく表れてる。この能力があれば、世界的なGAFA叩きにも対抗できるはず。Google、Amazon、Facebook、Apple。個人的に、フェイスブックだけはほとんど使ってないから、今年あたりデビューしようか。実名主義がイヤなんだよなぁ。。

  

とりあえず、ハンドルネームのツイッターで初ツイートしとこうか。IDもパスワードも覚えてないけど・・って言うか、覚える気がないけど♪

  

200101c

  

令和二年、初ツイート🎵 冷たい善哉(ぜんざい)を温めるのが面倒だから、あずきアイスのつもりでそのまま食べてる所😃 ・・って言うか、「ぜんざい」の漢字って「善哉」なんだ。サンスクリット語の「sadhu」(サードゥ)が語源で、意味は「よきかな」っていう賛辞だと。ヘェ~~~ッ☆💡

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう止めよっと。うっかり、サンスクリット語を細かく調べそうになってしまった♪ マニアの哀しい性(さが)。

   

年頭の言葉っぽいことも一応、書いとこうか。去年は3月の初めから激動の日々で、いまだに先延ばしのままにしてる事も多い。まあでも、こんなもんかな♪ そこそこの事はこなしたし、大きな病気やケガも無かったし、ぜんざい・・じゃなくて善哉(良きかな)♪ もうちょっと放置プレイでも大丈夫かも(笑)。コラコラ!

   

まあ、身体の小さな問題なら色々あるから、早めに対処を始めることにしよう。まだブログには書いてないけど、実は新しいチャレンジもひそかに準備中♪ 1年以内には、数本以上のブログ記事にする予定。と言っても、予定は未定(笑)

   

現在、ウチのブログは14年4ヶ月、毎日更新継続中。いよいよ、あと8ヶ月で丸15年に到達する♪ 残り244日かぁ・・って、細かっ! 

  

 怠らず 行かば千里の 果ても見む 牛の歩みの よし遅くとも (武家百人一首?)

   

千里はともかく、遠くに20年の果ても見据えながら、ぼちぼち走り続けるとしよう♪

  

  

    ☆     ☆     ☆  

 Je vous souhaite a tous une tres bonne annee 2020!

 (ジュ・ヴ・スエット・ア・トゥ・ユニ・トレ・ボ・ナネ:2020年が皆さんにとって素晴らしい年であることを願います)

  

All Aboutのフランス語ガイド記事を真似したところで(笑)、今日はそろそろこの辺で。今年もよろしく♪☆彡

   

    (計 1765字)

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »