« インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失 | トップページ | iPad、iPhone用のJava学習アプリ、Jedona(Compiler for Java) »

ナイキのカーボンプレート厚底マラソンシューズ、部分的制限か全面禁止か&ハーフ走

(16日)RUN 21.1km,1時間46分56秒,平均心拍150

消費エネルギー1160kcal(脂肪186kcal)

  

たかが・・と言うのも言い過ぎだろうけど、1社のほぼ1種類の商品が使用禁止かどうかなんて、フツーなら話題にならないだろう♪ つまり、ナイキの厚底シューズはフツーではないのだ。見れば一目瞭然。朝日新聞デジタルの写真を部分カット&縮小して引用させて頂こう(19年9月の記事)。

  

200117a

  

向かって左側の薄底が、私が愛用し続けてるアシックスのトップモデル、ソーティ。AMAZONだと18000円くらい。以前、見た目だけで買ってみたら、私の脚力だとフルマラソンはキツかった (^^ゞ

  

で、向かって右側の極端な厚底シューズが、ナイキのヴェイパーフライNEXT%。40000円くらいだから2倍以上の価格だ。同じ26.5cmのサイズなのに、ナイキは巨大に見える♪ 特に靴の後ろ側の膨らみが極端。設楽悠太と大迫傑が立て続けにマラソン日本記録を出した後、マラソン選手どころか、箱根駅伝までピンク一色になってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

昨日(1月16日)くらいからの日本の報道は、淋しいことに、15日の英国メディア2つの記事を引用したもの (^^ゞ しかも毎度のことながら、英語原文を示したマスメディアは見当たらない。

 

200117b

  

上は、テレグラフ(Telegraph)の記事の見出し。「デイリーテレグラフ」という日本の報道は慣習なんだろうけど、サイト名に「デイリー」は入ってない。

  

 Exclusive: Eliud Kipchoge insists two-hour marathon Nike Vaporfly shoes are fair... but World Athletics is set to ban them  

 スクープ: エリウド・キプチョゲは、マラソン2時間を達成したナイキのヴェイパーフライ・シューズは公正だと強調。しかし、世界陸連は禁止しようとしている。

    

この「fair」という英単語を、朝日新聞は「公平」と訳してるけど、ちょっと誤訳に近い語感がある。履いてない選手も含めて、みんなが公平という意味ではなく、「公正」「正当」(違反ではない)という意味だ。文脈がそうだし、文脈など無くても推測可能。数年前からナイキを代表する広告塔だから、正しいと主張するのは自然なことだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200117c

  

こちらは、ガーディアン(Guardian)の記事で、見出しも内容も、テレグラフとは微妙に違う。先にスクープされてしまったから、違いや独自性を強調した後追い記事を掲載したわけだ。

  

 Nike shoes that have revolutionised marathon times unlikely to be banned

 マラソンのタイムに革命を起こしたナイキのシューズ、禁止にはならない見込み

   

常識的には、ガーディアンの方が正しくて、禁止せずに多少制限するだけだろうと思うけど、世界陸連の調査グループもこの記事を読んでるはず。弱腰とか事なかれ主義とか批判されたくないから、あえて禁止にするかも♪ って言うか、「shoes」とか「times」とか、欧米の言語はホント、複数形が細かいね。単数形で分かるだろ!とツッコミたくなる日本人(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

私は前から、半額くらいの廉価版ナイキを買ってみようかと思ってたけど、禁止が決定したら止めるかも。あるいは、上級者向けシューズの値下がりか叩き売りを待って買うとか(笑)。セコッ! で、メルカリで3割増しで売って小銭稼ぎすると♪ コラッ!

  

200117d

  

ちなみに、大迫の「どっちでも良いからさっさと決めてくれーい!」ってツイートも報道されてるけど、私はそんな叫びより、大迫がライブドアニュースのツイートを引用してるのが気になった♪

   

主たる情報源は、日本語のツイッターなのかね? 普段は米国が拠点で、今現在はケニアで合宿中らしいけど。ちなみにライブドアが配信してるのは、日本のデイリースポーツの記事。訳すと、日刊スポーツになってしまうからややこしい(笑)。なお、設楽悠太のツイッターは今の所コメント無し。テンメイのツイッターも動き無し♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる日本の小市民ランナーは、2日休んだ後、1週間ぶりのハーフ走。スタート直前になって、16日が締切の払込に気付いたから、慌ててコンビニへ。払おうと思ったら、肝心の用紙を忘れてたから、一旦帰宅 (^^ゞ 動揺してしまった。ほとんどやる気を失くした所で、ようやくスタート。

   

序盤はやたら脚が重くて止めそうになったけど、我慢してる内に身体が慣れて、まあまあの走りで帰宅。トータルでは1km5分04秒ペース。ビミョー・・(^^ゞ 気温6度、湿度60%、風速1.5m。微熱が出てるようで、上に長袖2枚着てスタスタ走ったのに、ちょっと寒く感じてしまった。インフルエンザとノロウイルスに注意しよう。

   

センター試験の受験生も身体に気を付けて。一般人ブログなんて読むヒマ無いね♪ なお、最後だけ心拍計が反応しなくなったから、補正した。ではまた。。☆彡

  

  

往路(2.4km) 13分00秒 128 145

LAP1(2.1)11分08秒 143 150

 2   10分49秒 150 156

 3   10分38秒 152 158

 4   10分38秒 153 159

 5   10分41秒 154 159

 6   10分36秒 155 160

 7   10分44秒 156 161

復路(3.7) 18分43秒 156 164

計21.1km 1時間46分56秒 150(83%) 164(91%)

   

       (計 2236字)

|

« インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失 | トップページ | iPad、iPhone用のJava学習アプリ、Jedona(Compiler for Java) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失 | トップページ | iPad、iPhone用のJava学習アプリ、Jedona(Compiler for Java) »