« 名古屋ウィメンズ、一山麻緒(22歳)がナイキ新厚底シューズで東京五輪内定☆ | トップページ | 「灰色のサイ」(gray rhino)か「黒い白鳥」(black swan)か~株価の「冷たいバブル」、新型コロナと共に去りぬ »

購入したブルーレイを自分のiPadで1人で見る方法の実験、無料で可能だけど実用的でない

新型コロナのせいで外出が困難になったこともあって、最近はブログを書き過ぎてる。週間字数制限15000字を4週連続でオーバーしてしまったし、今日こそ軽く済ませよう。

   

内容と結果のまとめは記事タイトルの通り。先日、「自分で正規ルートで買った正規の」北米版ブルーレイを、「自分のiPad」で「1人で」見る「実験」をしてみたのだ。PCやテレビより、iPad Proの画面で見る方がキレイで便利だから。

   

この細かすぎる書き方は、FBI(米国連邦捜査局)への配慮♪ ディスクの中身(コンテンツ)には、「見るな」とは書いてなかったけど、海賊版コピーは禁止だと最初に強調してた。この記事は、何重にも配慮した上での実験レポートの走り書きに過ぎないので念のため。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今回は無料ソフトを2種類インストールしたけど、名前も挙げず、リンクも付けないことにしよう(共に海外製)。そもそも私も選んでない。どちらも、フツーにGoogle検索してトップに表示されたものだ。

       

まず1回、無料ではないものをインストールしてしまって失敗 (^^ゞ 初心者か! いや、分かりにくい書き方とサイト構成だったもんで。次はしっかり、無料体験と書かれてるものをインストール。ちょっと重くて、100MBのダウンロードに10分くらいもかかったけど、その後はすぐ終了。

  

200310a

      

で、ソフトを立ち上げてBDの中身の構成を見ると、基本的にはファイル数十個に分割されてる。ということは、1個あたり1GBくらいのデータ量か。無料版ソフトだと数分の映像しかリッピング(吸い上げ)出来ないから、数百MBになった・・と書こうとしてチェックすると、なぜか1GBのままになってる (^^ゞ 重っ!

  

200310d

      

理由は不明。吸い上げるとデータ量が増えるのか、あるいは、数分だけのデータ量の表示が、元のファイル1個の全体の表示になってしまうのか。

   

その操作でPCに一旦保存されるのは、ISOファイルという形式で、普通の動画閲覧(or処理)ソフトだと対応できない。本当は同じ会社の別のアプリで対応できるんだろうけど、検索してすぐ出たのは他社の製品。こちらは全て英語で、ちょっと敷居が高いけど、ダウンロードとインストールは軽くて、すぐに終了。

  

200310b

   

    

    ☆     ☆     ☆

ところが、ISOファイルを普通のM4Vファイル(MPEG4のアップル版)に変換し始めたら、恐ろしく遅い。僅か5分分(ぶん)の変換に20分かかったと思う。

   

200310c

   

まあ、分かってしまえば、ほっといて他の事をすればいいんだけど、初めてだから、「まだか!」って感じで見続けてしまった。ここ1年間で一番遅い操作だ。まあ、ちょうど1年前のWindows10PCの復旧は10時間以上(!)もかかったけど。

    

ようやく変換されたM4Vファイルは200MBくらい(5分の1)に圧縮されてて、普通に再生できたし、iPadに転送して鑑賞することにも成功。ただ、このままだと、ほとんど実用性が無い。

  

まず、映像が短すぎるし、手間ヒマかかり過ぎ。だからといって、数千円~1万円程度の有料版ソフトを購入して長い映像ファイルを作成&転送したところで、今度はiPadのストレージの容量を圧迫してしまう。私のiPadの容量は128GBで、既に半分使ってるから、あんまし長い映像を入れたら一杯になってしまうのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆ 

というわけで、どうしても携帯端末でブルーレイを見たいのなら、むしろ2万円前後のポータブルBDプレーヤーを買う方がマシ。

    

ただし、プレーヤー以外にブルーレイも当然必要だから、結局はサブスク(有料使用契約)で動画配信を利用するのが一番実用的かも。こだわりの強いマニア(笑)だと、画質が気になる所だけど。

  

結論的には、勉強になったけど役に立たなかったと言うべきか、あるいは、役に立たなかったけど勉強にはなったと言うべきかも♪ それでは、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

      (計 1618字)

|

« 名古屋ウィメンズ、一山麻緒(22歳)がナイキ新厚底シューズで東京五輪内定☆ | トップページ | 「灰色のサイ」(gray rhino)か「黒い白鳥」(black swan)か~株価の「冷たいバブル」、新型コロナと共に去りぬ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋ウィメンズ、一山麻緒(22歳)がナイキ新厚底シューズで東京五輪内定☆ | トップページ | 「灰色のサイ」(gray rhino)か「黒い白鳥」(black swan)か~株価の「冷たいバブル」、新型コロナと共に去りぬ »