« 親知らずを抜いた後、激痛と出血にビビリつつ強風ラン | トップページ | 新型コロナの長期化に備えて、物も健康も備蓄しないと・・ »

「トレンドブログ」とマニアックブログは真逆♪&歯痛プチラン

(12日)RUN 10km,50分31秒,平均心拍144

消費エネルギー505kcal(脂肪106kcal)

   

iPadの「NHKプラス」アプリで、英語音声の「ニュースウォッチ9」を聞き流した後、そのままにしてたら日本語の『クローズアップ現代+』がスタート。「トレンドブログ」の特集だったから、そのまま聴いてしまった。画面はあんまし見てない。男性アナだから♪ そうゆう理由か!

  

200313a

  

公式サイトの該当ページから引用すると、「世の中で注目を集めている話題にすばやく反応し、ネット検索の上位に表示されるなど、社会への影響力を増している」のがトレンドサイト。要するに、「トレンド(世間の流れ)に乗るブログ」のことだ。その時々で扱うネタを素早く変えてる。

  

極端に言うと、わずか数十分~数時間くらいで反応してる感じだ。例えば、連続ドラマでちょっと気になる小物が登場したら、番組が終了した頃にもう記事がアップされてることもある。映像、エンドロールの企業・ブランド名、SNS情報などから商品を突き止めて、分かりやすい記事タイトルですぐアップするわけだ。

   

ウチもたまにお遊び感覚でやってるけど(キムタクのパンツとか♪)、滅多にやらない。ウチは広告を全く付けてないから、アクセス数を稼いでも1円にもならないし、誰でも書く内容だと自分が退屈してしまうから。今書いてるこの記事自体も、あんましトレンドに載ってないし、記事内容も単なる番組のまとめとかではない。あくまで、マニアックブロガーの感想だ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

昔のブログには、トレンドブログなんてものは(ほとんど)無かったのに、ここ7、8年くらいで急増したと思う。

   

理由は色々あるけど、大きいのは2つ。まず、SNSとかですぐ色んな情報を集めれるようになったから。あと、家で楽して金が稼げるから。番組でも、体調を崩して自宅中心の生活となった運営者が登場してた。子育て中の専業主婦とかでも好都合だと思う。

      

アフィリエイト広告というものはブログでも昔からあったけど、以前はほとんど金にならなかった。わざわざ個人情報を登録して広告を設置しても、月に数百円とか数千円とか。ところが今、広告の主流がネットになって来てるから、金になるのだ。月に数十万円~100万円稼ぐブログはごくごく一部だろうけど、数万円ならわりとあるはず。副業の小遣い稼ぎにはなる。

   

さらに、上手く行けば、ブログの運営権を高値で売りさばくことも可能。番組でも、仲介を通して300万円(!)近くで販売する様子が映されてた。Googleが広告を外した後だったのに、購入者はそれで元を取れるのかね?

   

   

   ☆     ☆     ☆

ところで、NHKとか朝日新聞がその種のものを取り上げる時は、批判的な姿勢が普通になってる。今回の番組でも強調されてた問題点は、人権侵害(個人の実名暴露)とデマ(広い意味)だ。

  

200313b

      

確かに、もし自分が行ってる施設(ジム、病院など)や住んでる地域で新型コロナの感染者が出たと報道されたら、「誰?」と思うのは自然なこと。つい、名前を検索してしまう人も少なくないだろう。でも、トレンドブロガーはほとんどの場合、自分で独自取材することはないはずだし、調査能力も怪しい一般人だから、単なるネット上の噂を書いてしまいがちになる。

  

あるいは、あまりに悪質なあおり運転の動画が話題になったら、主犯の男だけじゃなくて、「あの写メ女は誰?」と思うのも自然なこと。マスメディアは書かないか、報道が遅れるから、ツイッターや掲示板、トレンドブログが間違った実名を拡散してしまうことになる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

その種のビミョーな噂やデマは、マニアックブログでは基本的に相手にしない。もし書くのなら、個人情報に配慮した上で、その噂の根拠の無さを示すとか、被害を伝えるとか、そうゆう姿勢になる。もちろん、そんなマトモな話だとアクセスは稼げないけど、そもそもお金目当てではないから関係ない。

   

マニアックブログもツイッター検索は時々かけてるけど、使い方がトレンドブログとは真逆になる。私がよくやってるのは、(ほとんど)誰もツイートしてない内容を書くことだ。例えば、秋ドラマ『グランメゾン東京』で話題になったワインの名前が、フランス語で過激な命令文になってる事実を指摘したサイトは当時、ウチしかなかった。他は完全にゼロだ。

   

もちろん、誰も書いてない事を書いても、アクセス数は稼げない。全くトレンドになってない、細かすぎて伝わらない内容だから。それでも無報酬で15年も書き続けるのはなぜかというと、やっぱり私自身が面白いし、勉強になるから。例えば昨日の記事でも、「灰色のサイ」と「黒い白鳥」という話について、自分が勉強になった。

   

マニアはそれで十分満足なのだ。いや、ホントはお金も欲しいし、ちょっと羨ましいけど(笑)。通俗的な小市民か! 正直で、いいね♪

    

なお、ITリテラシー専門家(?)の小木曽健は、自宅の玄関に貼り出せないような事は書くなとか言ってたけど、これは昔からごく一部にある極端な意見に過ぎない。玄関に貼り出せない内容の大部分は、全く無害で問題ない情報で、しかもそれなりの需要も価値もあるのだ。現実離れした規範的主張を、専門家の名のもとに国営放送が結論として流すのは感心しない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、どんどん歯が痛くなって来たから、もう止めよう (^^ゞ こんな個人的なボヤキも、トレンドブログではほとんど書かないはず♪

   

親知らずを抜いた後、意外と痛みは治まってたのに、昨日の昼間くらいからどんどん痛くなって来た。今さら麻酔が切れたってこともないだろうけど、抗生物質のお薬はちゃんと飲んでるから、何でかね? ぽっかり空いた穴に汚れが溜まったってことか。

   

とにかく、昨日は歯が痛くて顔をしかめつつ、10kmだけサラッと走って来た。意外といい感じで、余裕を持って流してるのに、トータルでは1km5分03秒ペース。心拍も低いし、一昨日より好感触。気温10度、湿度85%、風速2mは快適なコンディションで、心拍計も全く問題なく作動した。また米国株が大幅下落する様子を見ながら、ではまた明日。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 12分55秒 132 146

LAP1(2.1)10分51秒 143 152

 2   10分40秒 148 154

復路(3.3) 16分05秒 152 160

計10km 50分31秒 144(83%) 160(91%)

   

      (計 2606字)

|

« 親知らずを抜いた後、激痛と出血にビビリつつ強風ラン | トップページ | 新型コロナの長期化に備えて、物も健康も備蓄しないと・・ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親知らずを抜いた後、激痛と出血にビビリつつ強風ラン | トップページ | 新型コロナの長期化に備えて、物も健康も備蓄しないと・・ »