« 「SNSのデマ拡散でトイレットペーパー買い占め」とかいう善意のフェイクニュース~日経新聞・東京大学による批判 | トップページ | 欧米での布マスク再評価2~米国CDCに続いてWHOも態度変更(英語出典、リンク付き) »

緊急事態宣言「発出」、3密 three Cs (closed, crowded, conversation)を避けたジョギングは自粛不要

(7日) RUN 14km,1時間12分17秒,平均心拍147

消費エネルギー742kcal(脂肪134kcal)

   

遂に「発出」された、緊急事態宣言。いまだに「非常事態宣言」と呼んでる人がいるようだけど(ブログのアクセス解析でも分かる)、非常よりも緊急の方が重大なのだ。首相官邸HPでも真っ赤な画面に大文字で表示されてる。

     

200408a

  

夜遅くになって、係官が紙の官報を貼り出して、正式に発効。かなりアナログな手作業♪ 日テレNEWS24より

      

200408d

  

下はインターネット官報(号外)の告示。ちゃんとデジタルもあると。元は紙だから(?)、国立印刷局が出すのか。

  

200408e

  

      

    ☆     ☆     ☆

ところで、ハッシュタグならともかく、「発出」(はっしゅつ)なんて日本語は初めて聞いたなと思って、辞書サイトをチェック。小学館『大辞泉』、三省堂『大辞林』、小学館『日本国語大辞典』、どれを調べても、「発令」みたいな意味の用法は書いてない。

  

まあでも、「あらわし出す」といった意味ならあるから、一応アリなわけね。要するに、強い拘束力を持った命令ではないから、「発令」という言葉は慎重に避けといたと。欧米と違って、あくまで日本は強い拘束力や罰則のない形で、緩く宣言したわけか。これだけ慎重な宣言でも一部で強権的とかいう批判が出てる。無責任な外野席と違って、国家の政治は大変なのだ。

   

まあ、この先、さらに深刻な状態になったら、何か法律の解釈をひねり出して、強烈な「命令」が出るのかも。1ヶ月後くらいに、散歩やジョギングも原則禁止になるかも知れない。海外みたいに許可証が必要とか。

    

そうなったら、はるか遠くのスーパーまで生活必需品を買いに行こうかな♪ 必要で急ぎの買い物と主張すればOKのはず。急ぎだから走ってもいいはず・・とか警官に言い訳して、罰金とられるとか(笑)。いや、笑い事じゃないね。世界の一部では現実になってるのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、市民ランナーとしては一応、走ってもいいと許可する言葉を安倍首相から確認しときたい。以前の記事で確認したのは、NHKの問い合わせに対する東京都の担当者の回答に過ぎなかった。

   

200408b

    

上は産経新聞HPの首相記者会見全文(2)。後半を読むと、こう語ってる。

  

「生活必需品の買い物など、どうしても外出する場合には、密閉、密集、密接の『3つの密』を避ける行動を徹底していただくよう改めてお願いいたします。今まで通り外に出て散歩したり、ジョギングをしたりすることは、何ら問題ありません」。

    

「ランニングもいいんですか?」と質問した記者はいないようだ♪ いや、私も含めてランナーなら、ゆっくり走るジョギングと、普通のランニングを使い分けてる人も少なくないはずだから。

   

   

    ☆     ☆     ☆   

ところで、「3密」(密閉、密集、密接)というのは日本語だと聞き飽きた感があるけど、英語で検索すると、きっちり書いてるサイトは少ない。それどころか、英単語や表現が違ってたりする。

    

ここでは、厚生労働省HPから引用してみよう。アドレスにmhlwと書いてある。Ministry of Health, Labor, and Welfare (健康・労働・福祉の省)。下の英文の後半が、3密。

   

200408c

   

「Three Cs」、3つのC。1、Closed spaces、閉じた空間。2、Crowded、人混み。3、Conversation、近距離の会話。

   

こんな時までちゃんと複数形のsを付けて「Cs」とするあたり、欧米の言語は疲れるね・・と日本人なら思うのであった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、とにかく、広い公園で、ほとんど人がいない状況で、喋らずに走るのならOKなのだ。

     

ちなみに何度も書いてるけど、私は他のランナーや歩行者との距離もかなり大きく空けてる。昨日は3~5mくらい、わざとらしく空けて走った。あと、前にいる人のすぐ後ろはなるべく走らない。飛沫感染のリスクがあるから。自分の呼吸も控えめに抑えてる。

   

走りの内容的には、寝不足で食後すぐだったから、吐き気がして失速。味覚と嗅覚の異常はないし、咳も出ないから大丈夫でしょ(多分)。新型コロナの症状で吐き気というのはほとんど聞いてないし、夜の街でも遊んでないし。慶応病院や京大病院の飲み会研修生たちよりマジメなのだ(コラコラ♪)。岐阜のキャバクラのHPも一応見てたりする(社会勉強)。

            

結局、14kmのトータルでは、1km5分10秒ペース。遅っ! まあ、体調不良のわりには健闘だと思っとこう。気温12度、湿度75%、風速1m。心拍計はほぼ正常に作動した。本当にマラソンみたいな長期戦になって来たなと覚悟しつつ、ではまた明日。。☆彡   

   

   

往路(2.4km) 12分47秒 134 149

LAP1(2.1)10分41秒 146 157

 2   10分47秒 150 156

 3   10分56秒 153 157

 4   11分05秒 155 160

復路(3.0) 16分03秒 150 161

計 14km 1時間12分17秒 147(84%) 161(92%)

   

       (計 2049字)

|

« 「SNSのデマ拡散でトイレットペーパー買い占め」とかいう善意のフェイクニュース~日経新聞・東京大学による批判 | トップページ | 欧米での布マスク再評価2~米国CDCに続いてWHOも態度変更(英語出典、リンク付き) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「SNSのデマ拡散でトイレットペーパー買い占め」とかいう善意のフェイクニュース~日経新聞・東京大学による批判 | トップページ | 欧米での布マスク再評価2~米国CDCに続いてWHOも態度変更(英語出典、リンク付き) »