« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 誰にも信じてもらえなくていい

 ただ こいつらにだけは

 信じてもらいたい

 今も この先も ずっと・・・

       (脚本 木皿泉)

   

  

今週の再放送も感動した・・って、無かっただろ!♪ いやぁ、全く知らなかった (^^ゞ 最近、ほとんど野ブタしかテレビ見てなかったし、新聞やネットのテレビ欄もほとんどチェックせず。

  

当然、今日・・じゃなくて昨日(30日・土曜)は第8話だと思ってたから、5分前にテレビをつけたら、まだ歌番組をやってる。長いなと思って、夕刊のテレビ欄を見たら、歌番組に再放送が組み込まれてるらしい。「ドラマ 亀と山P プロデュース」と書いてる(笑)

    

200531m2

      

珍しいなと思って、ツイッター検索をかけたら、悲鳴つぶやきがあふれてた。

    

200531k

   

「先週最終回だったっけ?」♪ 「野ブタ見ようとしたら松田聖子さんだった」(笑)。なかなか、いいね。

   

私ならもう一ひねりして、「野ブタ見ようとしたら、スクールメイツだった」とつぶやくけど(爆)。マニアか! 後ろで踊ってる女の子のグループね。バックダンサーとは微妙に違う存在。無名なまま、地味な衣装で一生懸命踊ってる姿と笑顔に萌えるのだ♪ オタクか!

         

で、「日テレだから、ザ・バーズです」とかいうツッコミを釣り上げて、「バーズはもう無いけど、スクールメイツなら今でも健在かも」と返信するとか(笑)。細かっ! 少なくとも2016年までは一応、名前と活動が残ってたらしい。オリコンの記事を参照。 

   

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、今さらブログのスケジュールは変更しにくいから、このまま第8話レビューを書いてしまおう。14年半ぶりに。

   

昔、私が書いたレビューは、ドラマの物語を超えて根本的に考えたもので、今読み返しても、当時としては頑張ってると思う。

  

   信じること、本当の事~野ブタ第8話

レビュータイトルのひらがなと漢字の使い分けにもこだわりがある。「信じること」という書き方は、「信じる事柄」という意味と、「信じるということ」という意味を掛け合わせてるのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

その記事、小さめの掲示板でちょっとだけ話題になったようで、そこから1人、名無しで書き込んで来た。「あなた考えすぎだと思う」。

  

私が考え「すぎ」かどうかはともかく、普通考えない所まで考えてるのは確か。要するに、普通はみんな、何となく、どこかに「本当の事」があると思ってる。それはまだ、全ては分かってないけど、賢い人は結構知ってて、知識として本やネットにも書いてある。自分ももっと「本当の事」を学びたい、とか。

   

しかし、「本当の事」とされてる事を、なぜ本当と考えるのか。ほとんどの人は知らないはず。それはむしろ、「私が本当だろうと思う事」、信じる事なのだ。

  

例えば、学校の教科書や先生を信じるとか、新聞やテレビのニュースとか。あるいは、あの大人気ユーチューバーが言ってるから正しいはず、と思うとか。自分が直接、見たとか。

     

実際には、教科書でさえ、書いてることは少し変化するし、ニュースにも誤報がある。そもそも、本当の事を言い表す言葉自体の意味さえ、時々変わってるし、世界を認識する人間も刻々と変化し続けてる。目の前で今、自分が見た事(直接の知覚)でさえ、必ずしも信じられない。それを示してくれるのが、手品やマジックなのだ。

    

そうした状況の中で、自分にとっての「本当の事」とは結局、自分が「信じる事」、「疑わない事」だ。その意味で、「信じること」が、「本当の事」の支え。信じることが、本当の事を創り出すのだ。

  

そもそも、人間の気持ちがどうなのか、完全な正解などあり得ない。人は自分自身の気持ちでさえよく分からないし、気持ちに反する行動もするから。

   

「彼は私を愛してる」というのは、「彼は私を愛してる」と私は信じてる、「彼は私を愛してる」と私は信じたい、ということ。言い換えると、「彼は私を愛してる」と信じることを、私が愛してるのだ。彼が好きだから。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そういった一般的で抽象的な話は、ちょっと違う言い回しで15年前にもう書いてるし、基本的に私の考えは変わってない。「私が信じることで、私にとっての本当の事が生じる」と、私が信じ続けてるのは本当だ♪ 分かりにくっ!

      

だから、今回はなるべく新しい切り口や、新しい話を書くことにしよう。

   

まず、昔まったく書いてないのは例えば、演出家(監督)が違うということ。メインの演出家、岩本仁志ではないのでは?、と私はすぐ気付いた。調べてみると、第8話の北川敬一は演出した作品も少なくて、最近はかなり違う世界で頑張ってるらしい。

  

  

    ☆     ☆     ☆

北川の演出の特徴は、一言でまとめると、分かりやすさだろう。例えば冒頭。夜の公園で思わず抱擁してしまった恥ずかしさで、野ブタ(堀北真希)が修二(亀梨和也)からダッシュで逃げ出すシーン。

    

200531a

  

まるで五輪女子100m決勝みたいなスピードになってた♪ 左上の修二から、右下の野ブタまで、コースが綺麗に空いてるのも笑える。当時ドローンはまだないだろうし、クレーンにしては高過ぎるから、屋上から撮影したのかな。

  

プロデュース再開記念のくす玉が落ちるシーン、蒼井かすみ(柊瑠美)の色んなシーン、手品、ひも結び、つぼ、おまもりのブタ。どれも、凄くハッキリした映像だったから、マニアック・ブロガーとしてはちょっと手持ち無沙汰も感じるのだ。

  

200531b

  

冒頭の交番の前、デルフィーヌ(忌野)が出張販売か配達に来た雑誌の表紙もしっかり映されてた。『月刊ローリング人生』2005年12月、第99号。特集「回り続けるとバターになる」♪ ちびくろサンボのパンケーキか!

   

コラム「転落するも良し」。う~ん、落ちるだけ落ちたら後は上がるだけ・・でもなかったりする。底なしとか、落ちて終わりとか。野ブタの原作小説も、落ちたまま、さらに落ちかけて終了みたいな雰囲気。それを、もっと希望が持てる土曜ドラマ・バージョンにしたのがドラマ版・野ブタなのだ。

  

前回、修二に冷たい仕打ちを受けた、まりこ・・じゃなくて、まり子の淋しい姿も、ストレートに映してた。修二の分の青い弁当やイスまで、はっきりと。修二が隠れてるらしい、流し台の下も映ってる(笑)。彰のボケか! バカ野郎! by ビートたけし・・じゃなくて物真似の松村♪(アサ芸の説

       

200531d

   

   

     ☆     ☆     ☆

元に戻って、昔のレビューで書いてない単語は、「吸血鬼」。当時はこれ、単なる変な具体例だと思ってたんだろうけど、それはちょっと読みが浅かった。キャサリン(夏木マリ)の台詞を振り返ってみよう。

   

「地球上に一人でも信じる人がいれば吸血鬼はいるような気がする。ウフフフ♪ 本当だから信じるんじゃなくて、信じるから本当になるっていうの、分かる? 誰も信じなくなったその日、吸血鬼は本当にこの世から消えてしまうんじゃないかしら」

   

この後半部分を解釈すると、「あなたまで信じないと、吸血鬼は本当に消えちゃうわよ」とアドバイスしてるんだろう。吸血鬼とは、みんなが信じてない悪役。つまり、その時の修二のこと。「あなたまで信じないと、桐谷修二はこの世から消えちゃうわよ」と励ましてるのだ。

  

その後の、「本当のことなんて誰もわかんないの。だったら、信じたい方を選ぶしかないでしょ」という言葉は、昔のレビューで既に扱ってるし、そのままで正しいと思うから省略。ここでは、昔は分からなかった映像の構成を確認しとこう。

  

200531f

  

赤い毛玉があるのは、どっち? それは、前の画面で修二が左側にいるから、つまり、キャサリンの右手の側にいるから、右手を信じるのだ。多分、キャサリンはこっそり両手に持ってたはず♪ 「信じるから本当になる」ということを伝えるために、必ず当たるようにしてたのだ。タネも仕掛けもございます♪

  

   

    ☆     ☆     ☆

キャサリンはその後、野ブタに、紐を結ぶ手品も伝授。教室から孤独に帰りかけた修二を、野ブタが呼び止めて、彰(山下智久)も参加。野ブタはそれぞれに紐を渡して、結んで輪を作らせる。教室はシーンと静まり返る。

        

信じれば、どんな事も解決できる。一緒に信じてください。野ブタ。パワー、注入」「注入

  

200531g

    

野ブタと彰の声に合わせて、3人が信じると、本当に3つの輪がつながった。真ん中の野ブタの輪(暗い青)を中心にして、彰の赤い輪と、修二の黄色い輪が連結。

    

  

    ☆     ☆     ☆

映像のカットの途中で、スタッフが紐を入れ替えたのだ♪ コラコラ! そうじゃなくて、3人が一体になることを信じたから、紐が本当に一つになったと。

  

ちなみに昔書いた、ボロメアンの結び目というのは、こんなもの。三つの輪から一つの輪を外すだけで、すべてバラバラになる。赤は青の上。青は黄色の上。黄色は赤の上。ジャンケンのグー・チョキ・パーみたいな三者関係の輪環形。数式なら、(x-y)(y-z)(z-x)みたいなものだ(分かりにくっ・・♪)。

        

200531l

  

もちろん修二が感激したのは、紐がつながった結果自体よりも、野ブタの温かい心遣い。そして彰の、「一緒に帰ろうだっちゃ♪」という一言。ゴーヨク堂が言ってた通り、最悪の日が、最高の日になった。

      

ただ、修二の修二らしさは、嬉しさよりも、取り残された蒼井を気遣うところ。彼が振り返ったのは、勝ち誇るためじゃなく、かなり危ない状況の蒼井を心配してたのだ。

  

蒼井にとっては、最高の日が、最悪の日へと転落。ここで、彼女も普通の人間だと、自分が信じてあげないと、クラスメートの女子が本当に吸血女みたいな存在になってしまうから。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

最後に、信じれば本当になるけど、信じたくないものをウソにするにはどうするか? 蒼井に渡されてしまった、野ブタ修二抱擁写真をどう処分するか。

      

おいちゃん(高橋克実)によると、平山豆腐店に代々伝わるのは、ぬかみその壺に封印して長期保存する方法♪ これ、袋に密閉してないから、臭くて近寄ることさえできず。

       

200531h

  

で、無理やり自分のトラウマ(心の傷)に蓋をしたから、やがて抑えきれなくなった記憶で、彰は心を病んでしまうと♪ コラコラ!

   

そうじゃなくて、何十年も経てば笑って見れるのだ。そう信じれば、それが本当になる。今の所は(笑)。ブタの御守りも、信じたら本当に効き目あったし。英語の言葉は、「Little pigs bring good luck」(リトル・ピッグズ・ブリング・グッド・ラック)、子ブタちゃん達が幸運をもたらす。信じる者は救われる。ただし、ちょっと注意して、自己責任で。

       

200531i

  

今週は、アドリブみたいなワニのコネタで、思わず素の笑顔を見せた、美少女の画像で終了。来週はもうレビューしないので、念のため♪ 今週も大幅制限オーバー、17341字で終了。また来週。。☆彡

  

200531e

   

     

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

 好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ』第7話(再放送)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

   

     (計 4480字)

  (追記148字 ; 合計4628字)

| | コメント (0)

コロナ対策ラン、また何とか合格点、20年5月の全走行距離

(29日)JOG 13km,1時間11分10秒,平均心拍139

消費エネルギー 660kcal(脂肪158kcal)

    

ミルクと砂糖たっぷり、紙パックの雪印コーヒーって、たま~に買うけど、1Lすぐ飲み干しちゃうのはなぜ?(^^ゞ ・・って言うか、1Lすぐ飲んじゃっていいの? 一応、コーヒーと名前を付けてるけど。乳飲料だから大丈夫か・・っていうのは間違った考えだろうね(笑)。いや、何となく直観的に分かるのだ。どれどれ、明治のHPを見ると、

  

「乳飲料とは、生乳や乳成分を主原料に乳製品以外のものを加えたものです。・・・・・・乳固形分(無脂乳固形分と乳脂肪分を合わせたもの)を3.0%以上含むことと定められています」。

   

なるほど。コーヒー豆が少ないとか、カフェイン含有量が少ないとかって話は関係ないわけネ。カフェインの量は書いてないけど、注意しろっていう警告もないから大丈夫なのかも。ず~っと同じパックかと思ったら、ちょっとずつ変えてるんだ。現在は2018年ヴァージョン。違いが細か過ぎて、なかなか分からない (^^ゞ Since 1963の定番商品。

  

200530c

        

とりあえず12時間で1L飲んで、全く物足りない♪ 普段からカフェイン中毒ってことかね? コロナ自粛用の備蓄で、最初に無くなったのはコーヒーの備蓄だった。そんなに飲んでたのか。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

逆に、ほとんど減らなかった備蓄は、マンナンライフの蒟蒻(こんにゃく)畑♪ 1コも食べてないから、ジャマ(笑)。コラコラ!

    

食べ物を粗末にするとバチが当たると、母親がよく言ってた。私は高校卒業後の1年目まで、ご飯粒をほとんど残さない良い子だったのだ。人に褒めてもらったこともある。

  

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか(久々・・笑)、今では、ご飯粒を残さない方が無駄な時間とエネルギーを使うと考えてしまうようになった。これって、子どもの頃、1円玉を拾うと損するとか言われてたのと同じ発想だね♪

  

大人の階段を登るとは、こうゆう事なのだ。一般論か! ちなみに飲み物は基本的に、全部飲み干してる。あれも最後の1滴とか、エネルギーの浪費だとは思うけど(笑)。それを言うなら、シャンプー、リンスや洗剤か♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・って感じで、ゆる~い呟きを書いてる場合じゃない。もう眠いから、サッサと寝よう。金鳥サッサって、まだあるんだね♪ 古っ!

   

で、昨日はまだ29日だけど、土日はもう走れそうにないから、5月の最終日に決定。走行距離のノルマから逆算して、13km走らなきゃいけない。脚に疲れが溜まる一方だけど、無理して頑張って来た。

   

序盤からかなりスピードを落として、完走優先。緊急宣言明けの週末だからなのか、若者たちの歓声があちこちで聞こえた。逆に言うと、やっぱ今まで我慢してたわけね。エライぞ、ヤング(死語♪)。トータルでは1km5分28秒ペース。微妙。。 気温18度、湿度95%、風速1m。心拍計は低めだったから、プラス3で補正した。

   

      

往路(2.4km) 13分59秒 128 141

LAP1(2.1) 11分54秒 134 142

 2   11分44秒 137 147

 3   11分23秒 145 150

 4(2) 10分43秒 147 152

復路(2.2) 11分28秒 146 156

計13km 1時間11分10秒 139(79%) 156(89%)

  

 

     ☆     ☆     ☆

一方、5月の全走行距離は、

  

  RUN 220km ; BIKE 0km

   

ビミョ~~~(^^ゞ コロナ自粛で、日常生活の活動量が減ってるから、240kmくらい走ろうと思ってたのに、220kmが精一杯か。まあでも、新年の1月から5ヶ月連続で200km超えたのは5年ぶりなのだ。コロナも発症してないし、ウエストも何とかキープしてるし、良しとしよう。

  

一方、自転車は乗ろう、乗ろうと思いつつ、いまだにパンクを直してない (^^ゞ いや、替えチューブと工具を探すのが面倒なもんで。流石に、今さらパンクごときで自転車屋に行くのは恥ずかしいし♪ たぶん、夏までには直すと思う(笑)。コラッ! 遅いわ!

  

下の月間走行距離の棒グラフを見ると、まるで猛練習したみたいだけど、1回あたりの距離が短すぎる。来月は、15kmを目指そう(笑)。短っ! ではまた明日。。☆彡

      

200530a

   

200530b

  

     (計 1721字)

| | コメント (0)

支配人問題で揺れるスーパーホテル、驚きの安さ・・&お疲れジョグ

(28日)JOG 13km,1時間10分23秒,平均心拍138

消費エネルギー 626kcal(脂肪157kcal)

   

弁護士ドットコムというのは、Yahoo!その他への配信記事とか読んでると、あんましハズレがない良心的サイトだ。信頼性もわりとある。ただ、当たりの記事も少ない(笑)。コラコラ!

   

そんな中で、これはちょっと個人的に興味深かった。最近、新型コロナのせいで仕事に追われてるから、自粛で格安になってるホテルでも泊まって仕事に集中しようかな・・とか思ってたのだ。どうせまだ、客室はガラガラじゃないの?

   

200529a

   

「24H労働、手取り月10万円」住み込みの“名ばかり支配人”、スーパーホテルを提訴。地味な写真と服装も泣かせる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

24時間労働が本当に近いのなら、とんでもないブラックな雇用条件だけど、それよりも、ホテルで住み込みの名ばかり支配人というものが初耳だったし、スーパーホテルというものも全く知らない。

    

真面目な話、食品スーパーの上の階に併設したホテルかと思ったほど(失礼?♪)。スーパー安いビジネスホテルなのか。覚えとこ。メモメモ。

     

住み込み支配人というのは、男女2人で住み込んで、年間800万円~1000万円の委託料とか報酬とか書かれてる。スーパー・ドリーム・プロジェクト♪ いや、そこまで派手にPRするほどの高収入でもないと思うけど、家賃と光熱費がタダで、通勤時間ゼロっていうのは結構大きいかな。もちろん、小綺麗な職場に見えるし。

     

で、その見かけ上の収入が、アルバイトを雇う人件費とか差し引くと、1人1ヶ月10万円になるとか。2人で20万円。う~ん、金額だけなら、家賃・光熱費タダで通勤時間ゼロのキレイな職場だとギリギリ許容範囲かも。

  

だから多分、お金以外の不満が大きかったんじゃないかね。ロクに寝るヒマもないとか、マニュアルが細かくて厳しいとか、最後はホントに無理やり追い出されたとか(訴えた支配人側の言い分)。

  

   

    ☆     ☆     ☆

まあ、私が住み込み支配人になることはないと思うけど、宿泊客になる可能性はある。・・というより、生じた♪

   

恐ろしく安いのだ。公式サイト内で検索してみたら、都心で1人1泊3000円♪ 素泊まりとはいえ、税込。ネットカフェよりはちょっと高いけど、遥かに広くてキレイだから、これは魅力的。

  

公式サイトでこの値段なら、旅行・宿泊サイトだともっと安いかも・・と思って検索したら、2000円台で一杯出て来た (^^ゞ オイオイ、そんなに安いの? それは逆に、泊まる方が気を使っちゃうかも。おそらく赤字の値段のはず。

  

う~ん・・、流石に一晩2000円なら、サービスの良し悪しとか無関係に泊まってみたくなるな。ホントに泊まって、ブログ記事のネタにしようか。こっちも完全な赤字っていうか、収入ゼロの支出のみだけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところで、この記事。自分で言うのも何だけど、無味乾燥だ(笑)。フツーなら、何枚かホテルの画像を入れるんだけど、ちょっと止めといた方がいいなと判断したわけ。君子、危うきに寄らず♪

   

で、深入りせずに早めに切り上げて、記事をアップしとこう。これが最期になるかも(笑)。コラッ! とにかく、昨日も4日連続で走って来たのだ。寝不足が続いてるし、まだ仕事の途中だったけど、雨上がりで涼しかったから、13kmだけ距離稼ぎ。

   

脚の疲れが抜けないから、かなり余裕を持ってジョギングして、トータルでは1km5分25秒ペース。遅っ! ま、心拍は低いから良しとしようか。気温16度、湿度87%、風速2.5m。風はそこそこ気持ち良かったね♪ 心拍計もほぼ正しいと思うから補正なし。マジでホテル宿泊に魅かれつつ、ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分41秒 129 138

LAP1(2.1) 11分54秒 133 138

 2   11分37秒 137 146

 3   11分29秒 139 147

 4(2) 10分17秒 145 152

復路(2.2) 11分26秒 145 151

計13km 1時間10分23秒 138(79%) 152(87%)

   

      (計 1656字)

| | コメント (0)

テラスハウス、オシャレな建物の中の様子&お疲れジョグ

(27日)JOG 11km,59分10秒,平均心拍138

消費エネルギー 554kcal(脂肪133kcal)

    

驚いた。。 フジテレビが『テラスハウス』の打ち切りを決定したと思ったら、もう公式サイトもほぼ削除されてる。そこまでは驚かないんだけど、ツイッター検索をかけると、(ほとんど)誰も公式サイトの削除をつぶやいてない (^^ゞ 哀れ、TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020。

      

みんなが話題にしてるのは、YouTubeやインスタ、ツイッターばっかなのだ。ブロガー、絶句。。 っていうか、勝ち組の動画配信Netflixでさえ、ほとんど話題になってなかったりする♪

   

これはやっぱ、かなり特殊な世界だね。まあ、私は『あいのり』は全く知らないし、『テラスハウス』も1回くらいしか見てないけど、やっぱり文化も人種も違うわけか。どうも、みんなでワイワイ、何かをシェアする文化が肌に合わないんだろうな。せいぜい、4人まで。落ち着くのは1人か2人か。

   

   

    ☆     ☆     ☆

家だけなら、完全に好みだけどね♪ 一人で借りたら、1ヶ月100万円とか? まあ、場所にもよるけど。昔のバイト仲間の高級マンションが都心にあって、テラハほどオシャレな内装じゃないけど広々としてて、月100万円とか言ってた。場所と管理体制がリッチでハイソ(死語・・笑)なのだ。ハイソックスじゃなくて、ハイソサエティね♪ 蛇足か! 高級、上流。

   

そうそう。1年半前にも都心の超高級マンションに行ったんだったね。書けば誰でも知ってる場所の高層階。記念写真まで撮ったほど(笑)。大事にしよっと。小市民か!

  

200528a

  

で、テラスハウスってものがどんなハウスかというと、まず上がリビング。公式サイトが削除される数時間前にチェックしたのだ。これはオシャレだね。世界的に人気ってことは、世界に通じるデザインなのか。全体の色調も明るくて、シック。吹き抜けの上側とかも凝ってる。掃除が大変そうだけど♪ 住んでる出演者がホントに掃除するのかね?

   

200528b

  

上の写真がダイニングで、1階だけど、リビングからちょっと上の1.4階くらい(細かっ・・)。下の写真は、2階のプレイルーム(遊び場)。何して遊ぶんだろ?♪ クッションかマットか知らないけど、なかなか見ないね。実生活でも、観光地のリゾートホテルでも。

    

200528c

   

そして、同じく2階には、女の子の寝室。左右に階段がついたロフトか。クッションも可愛いくて、窓も大きい。他に、1階には小さいプール。2階にはちょっとしたルーフ・フロアもあった。応募するべきだったか♪ オーディションの書類選考で落とされるんだろうな。

  

200528d

  

200528e

     

そう言えば昔、ある有名ファッション雑誌の編集でバイトしようとして、一発で落とされたんだった (^^ゞ あぁ、黒歴史だ。完全に忘れてたわ。応募する時、私は超初心者っぽい失敗をしてて、後で気付いて赤面。世間知らずが来たよって感じで、笑われたんだろうな。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと。もう今日は色々書いてる場合じゃない。昨日、ほんの一言だけつぶやいたつもりだったのに、3000字も書いてた (^^ゞ やっぱ、色々溜まってたわけか。ま、たまにはストレス発散ってことで。

    

ストレスに耐えるにも、体力が必要♪ 無理やりか! いや、マジでそうでしょ。というわけで、昨日も11kmだけ走って来た。ひょっとするとRUNペースで行けるかなと思ったのに、実際はトロトロのJOG。まあでも、前日よりは湿度がちょっと低くて、風もちょっとあったから、助かった。

  

トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ。。 気温20.5度、湿度78%、風速2m。心拍計はほぼ正しいと思うから補正なし。それにしても脚にどんどん疲れが溜まって来てる。そんなに運動してないのにな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分34秒 122 137

LAP1(2.1) 11分26秒 137 146

 2   11分35秒 142 154

 3(2) 10分22秒 146 151

復路(2.3) 12分13秒 148 152

計11km 59分10秒 138(85%) 154(88%)

   

      (計 1671字)

| | コメント (0)

誹謗・中傷・暴言コメント問題、ブロガーの実状と感想&湿度99%ジョグ

(26日)JOG 11km,1時間00分15秒,平均心拍138

消費エネルギー 565kcal(脂肪141kcal)

   

今日まで全く触れてなかったけど、『テラスハウス』事件のニュース記事は最初から気になってて、全体の8割は読んでると思うし、ご本人のツイッターもちょっと拝見。痛々しい赤い写真が、目に焼き付いてる。インスタはほとんど見れなかったけど、女子プロレスラーとしての活躍を伝える記事もいくつか読んだし、ウィキペディアも目を通した。

    

・・・と書いた所で初めて気付いたけど、そう言えば肝心の(?)ツイッターの過激な返信コメントを全く読んでない。別に今回に限らず、誰かのツイッターを見る時、返信まで読むことはほとんどないのだ。

    

ツイッターの場合、興味深い返信があれば、アカウントの持主本人がリツイートやコメントで紹介してるから、わざわざこちらで意識的に読む必要がないっていう事情もある。ただ、無意識の内に不快なものを避けた面もあるかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まあでも、各種の記事から、木村花がどんな事を言われたのかは十分想像できる。親の国籍に対する差別発言も少なくなかったはず。たぶん、番組の視聴者の年齢層が低いというのも関係してるんだろうと思う。抑制する力がまだ弱いから、ストレートに悪意をぶつけて来る。

                 

そもそも、ある程度以上の年代の大人なら、SNSでの異常な攻撃は自分に跳ね返ってくる可能性が高いことくらい分かってるだろう。下手すると、何万倍にもなって。実際、今回攻撃をしかけたアカウントは続々と消えたと言われてるし、それだけで済まない恐れもある。掲示板経由でも、やり過ぎると訴訟で素性も暴かれてしまう。実際、少し前に話題になってた。

    

ウチはブログだし、去年春のシステム変更による障害でほとんどコメントが入らなくなってるから、最近は感じの悪いコメントはほとんど見てない。調べる気にもならないけど、去年の夏だったか。某ジャニーズ・タレントの女性ファンらしき読者が一言、名無しで、「ヒマですね」とだけ書き込んで来たのを覚えてる程度か。

   

このタレントのファンがこんな感じの悪いコメントを書いて来たのは初めてのことで、私は激怒した。ただ、暴言というほどのものでもないし、事情はすぐ分かったから、少しは納得できる。

    

要するに、たまたまその頃、その記事が検索サイトの上位にランクされたようで、軽いノリの検索が増えてたのだ。そこへ突然、妙にマニアックな記事が出てきたら、何これ?って感じで捨て台詞の一つも吐きたくなるだろう。

  

・・・と落ち着いて考えるのが大人というもの♪ ただ、そんな冷静な態度でいられるのは、数も程度も大した事ないからだろう。今回の彼女みたいな悲惨な状況になったら、心穏やかではいられないはず。

   

まして彼女は22歳の若さで、もともと気分の波も大きめだったとか言われてる。しかし、テラハ出演もSNSも止めて、プロレスに専念するって選択肢はなかったのかね。契約の問題もあるのかな。猫だけ助けたって話が、涙を誘う。自分も一緒に逃げれば良かったのに。。

   

      

     ☆     ☆     ☆

15年近く毎日更新してるウチのブログで過去、誹謗中傷とか意図的な攻撃みたいな感じの悪質なものはほとんど無い。全部で数コくらいか。

        

ただ、暴言といえる程度のコメントなら、1年平均で4コ~5コくらい。計70個くらいは入ってると思う。大体、数ヶ月に1コで、ほとんどは単発で終わるから、何とかガマンできてる。途中までは、コメント欄で言い返すことも多かったけど、それを相手が読むことはほとんど無かった(推定)。捨て台詞を1回書き込んで、すぐ消えるだけ。

   

そんな中でも、いまだに思い出すだけで頭に血が上るコメントがいくつかある。圧倒的に激怒した最悪コメントは、おそらく、小学生か中学生が書き込んだもので、あまりに幼すぎて最初は意味が分からなかったほど。しばらくジッと見て、ようやく最大級の侮辱だと理解。

      

5年ほど経った今でも、凄まじく腹が立つくらいだから、その時は正直、本気で探し出してやろうかと思った(・・とだけ書いとく)。ところが幸い(?)、それは海外のマイナーな国からのコメントだったから、それで終了。文化の違いも関係してたのかも。ただ、そのコメント1つだけで、その国のイメージはもの凄く悪くなった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

何度も書いてるけど、私がドラマや映画をレビューする時、長めで難しめの文章にしてるのは、暴言対策の意味もある。暴言の大部分は、短い感情的な言葉だから、長くて難しめの文章なら、あまり読む気にならないはず。コメント欄は一番下だから、そこまでスクロールするだけでも面倒だ♪ 意味が分かりにくい曖昧な表現も、時々わざと混ぜてる。

      

基本的に今、大勢の人が求めるのは、短くて簡単で早いものだ。その極みがツイッターとインスタ。反射的に書いて、一目で見れるもの。

    

それ自体は別にいいけど、不特定多数のやり取りまで極端に軽いノリになってるのは微妙な問題で、今話題のクソリプ防止もいいけど、そもそもSNSをやらないという判断や選択がもっとあっていい。私自身、ツイッターは非公開のまま遊んでるだけ。特にタレントの場合、事務所やマネージャーがもうちょっとコントロールできないものかね?

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、こうした残念な事件を目にする度に思うのは、政治家の強靭さ♪ 特に、ハッキリ言って、首相とか大統領に対する暴言は今回の比じゃない。

    

何億倍、何兆倍もの誹謗中傷、罵詈雑言が、あらゆるメディアを通じて、何年間も公然と大合唱で続くのだ。まるで自らを正義の批判だと思い込んでるような素振りで、延々と続ける集団イジメ。

     

その中で、新型コロナウイルスにも負けず、ロクに睡眠も取れず、大変な仕事をやり続ける。恐るべきたくましさだなと本気で感心する。変な話、損得だけだと、全くわりに合わない仕事だろう。タレントへの暴言を批判する声ばかりで、政治家への暴言を批判する声は全くないのも妙な話だ。誰もダブル・スタンダード(二重基準)の異常な不均衡に気付かないのかね?

   

話を戻そう。ともあれ今後、あんな化学物質がまた使われることがないよう祈りたい。周囲の被害や警察・消防・医療も大変なはず。あの気体の名前で検索すると、すぐ支援サイトがヒットするのが僅かな救いか。とりあえず、合掌。どうぞ安らかに。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

おっと・・、ほんの少し感想を書くだけのつもりだったのに、つい入り込んでしまった (^^ゞ やっぱ、気にしてるんだね。温厚で寛容な私といえども♪ 実はここに貼り付けようかと思って、画像まで用意してたけど、寸前で止めといた。ならぬ堪忍、するが堪忍。

   

というわけで、忍耐力を養うためにも、また11kmだけ走って来た。「RUN」ペースのつもりだったのに、脚が重いし蒸し暑くて、序盤からさっぱりダメ。ジョギングさえ途中で止めて、歩きたくなったほどで、トータルでは1km5分29秒ペース。遅っ! 公園はやっぱり、「疎です」になって来た。みんな、古い生活様式に戻りつつあるのだ。

  

気温19.5度、湿度99%、風速1m。湿度のせいなのか、心拍計はほぼ正しい数値だと思うから、補正なし。よし、これでまたブログ更新は追いついたぞ♪ ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分32秒 127 144

LAP1(2.1) 11分43秒 136 142

 2   11分43秒 141 146

 3(2) 10分56秒 143 149

復路(2.3) 12分22秒 147 155

計11km 1時間00分15秒 138(85%) 155(89%)

  

      (計 3087字)

| | コメント (0)

小学校『5、6年のプログラミング ドリル』問題と解き方4、アルゴリズム、移り変わり図

この3ヶ月で、小学生向けの学習参考書『5、6年の楽しいプログラミング ドリルの王様』(新興出版社)について、問題と解き方を紹介する記事を3本書きました。

   

1本目の記事へのリンクはここです。2本目へのリンクはここです。3本目へのリンクはここです。

  

今日はそれらの続きとして、4本目の記事を書きます。はじめの2回で大まかな説明はしてるので、今回もすぐ問題に行きます。問題文の書き方は少し変えてます。

   

   

   ☆    ☆    ☆

では、第1問。ドリルの52ページの問題、「25 コンピュータの考え方②」。

  

問② そうたさんは、カード型の鍵(かぎ、キー)を使って、部屋に入ろうとしています。カードの読み取り機は、次の通りに、ドアを開けるか開けないかの判断をします。

  

1.カードの番号(横に並んだ13ケタの数)を読み取る。  2.左から1、3、5、7、9、11、13番目の数字を上に書いて、足し算する。また、左から2、4、6、8、10、12番目の数を下に書いて、足し算する

  

3.下の方の足し算の結果に3をかける。  4.上の方の足し算の結果と、3の結果を、足し算する。

 

5.4の結果の数で、一の位が0なら、ドアを開ける。一の位の数が0でないなら、ドアを開けない。

  

次のカードで、そうたさんは部屋に入れますか?

A.1235427902184   B.6827913304018

  

  

    ☆    ☆    ☆

では、解答です。Aのカードから見て行きましょう。

上の数の足し算は、1+3+4+7+0+1+4=20。下の数の足し算は、2+5+2+9+2+8=28だから、3をかけると、28×3=84。

 

だから、上+(下×3)=20+84=104。よって、一の位の数が0でないから、ドアを開けず、部屋に入れません

  

次に、Bのカードについて。上の数の足し算は、6+2+9+3+0+0+8=28。下の数の足し算は、8+7+1+3+4+1=24だから、3をかけると、24×3=72。

  

だから、上+(下×3)=28+72=100。よって、一の位の数が0だから、ドアを開けて、部屋に入れます

   

  

そんな計算しなくても、入れるか入れないかだけ、簡単にカードに書けばいいのに・・という気もしますよね。

  

たぶん、数や読み取り方(プログラム)を変えることで、色んなことが出来るからだと思います。例えば、部屋に入れるのはいつまでなのか、とか、何人なのか、とか、13ケタの数に色んな意味を持たせることができるでしょう。

   

  

    ☆    ☆    ☆

次に、第2問。ドリルの62ページの問題、「30 アルゴリズム⑤」。アルゴリズムという言葉は、前回の記事(3本目)にも書きましたが、ある目的、問題の解決に向かって、1つずつ進む手続きをまとめたもの。 もとは数学者(難しい算数のプロ)の名前です。

    

問② 家と道がかかれた下の図で、丸の中に書かれた数は、その道を通るのに何分かかるかを表します。

  

200526a

  

(1)さくらの家から、お店を通って、ゆなの家に行きます。最も早く行くためには何分かかりますか?

(2)そうたの家から、ひまりの家を通って、りこの家に行きます。最も早く行くには何分かかりますか?

    

  

   ☆    ☆    ☆

では(1)から解きましょう。時間の長さは、道の長さと比例してますが、道を見ただけだとよく分かりません。いくつか計算して、合計時間を比べることになります。

     

さくらの家からお店までは、ゆうまとひまりとゆなの家を通るのが一番早くて、4分+3分+5分+2分=14分です。次に、お店からゆなの家までは、2分です。だから、合わせて、14分+2分=16分です。

  

ゆなとお店の間の道は2回通りますが、2回はダメとは書いてないので大丈夫です。また、さくら→ゆうま→そうた→りこ→お店→ゆなの順なら、4分+5分+3分+6分+2分=20分。だから、16分より遅くなってしまいます。

   

次に(2)。まず、そうたの家から、ひまりの家までは、ゆうまの家を通るのが一番早くて、5分+3分=8分。次に、ひまりの家からりこの家までは、来た道をそのまま帰って、ゆうま、そうたの家を通るのが一番早いです。3分+5分+3分=11分。

  

だから、合わせて、8分+11分=19分です。

  

このような、時間や長さが最も短い道を探す問題は、家と道が増えると面倒で難しくなるので、人間だと大変。だから、コンピューターが色々な道の時間を計算して、比べて一番短い時間や距離を探すことになります。

    

   

    ☆    ☆    ☆

次に、第3問。ドリルの70ページの問題、「34 移り変わり図①」。いくつかのもの(物、人など)の状態が、少しずつ変わる様子を考える図のことです。 

    

問② 下図は、スーパーのレジでのやり取りを表したものです。

  

200526b

  

次の説明から、正しいものを2つ選びましょう。

ア.客は商品を置くと同時にお金をはらう。   イ.レジ係は合計金額を伝えると同時に商品をわたす。

ウ.客は商品の合計金額を確かめてからお金をはらう。   エ.レジ係は客がはらったお金を確かめてから合計金額を伝える。

オ.客は商品のお金をはらってから商品を置く。   カ.レジ係は客がはらったお金を確かめてからおつりと商品をわたす。

  

  

     ☆    ☆    ☆

これは、図が無くても、常識で分かるでしょう♪ まず、ウが正しいですね。図だと、左上あたりを見ればそうなってます。

 

次に、カが正しいですね。図だと、右下あたりを見ることになります。

   

     

実際のスーパーやコンビニ、100円ショップだと、商品が1コなら、お客さんは商品とお金を同時に置くことがあります。また、合計金額を伝えると同時に商品を客の近くに置くレジ係もいます。

   

客とレジ係がお互いによく知ってて、相手を信頼してる場合も、あまり順番にはこだわらないでしょう。上図はあくまで、機械的な決めごと。今後はレジ係もロボットが増えるでしょうから、きっちり決めておく必要があります。

    

2つのコンピューターで、互いにデータをやり取りしながら計算していく場合も、似たような図になるでしょうね。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 2436字)

| | コメント (0)

緊急事態宣言・第1弾、全国解除、「古い生活様式」へ♪&寝不足頭痛ラン

RUN 13km,1時間06分35秒,平均心拍148

消費エネルギー 696kcal(脂肪125kcal)

   

頭、痛い。。 そうそう、思い出したわ。昔は「頭痛が痛い」と書くのがお約束だったね(笑)。しばらく忘れてたってことは、あんまし頭痛に苦しんでなかったってことか。

  

基本的にここしばらく、高熱を出してないってこともあるけど、わりとグッスリ眠れる夜が多かった気がする。ちょっと短くて不規則だけど、バタン・キュー(死語♪)って感じで、横になってすぐ寝入るパターン。

  

ところがここ3週間くらいは、仕事その他であおられて、睡眠もグジャグジャになって来た。昨日なんて最悪。日曜なのに家でずーーーっと仕事してたこともあって、頭が興奮して眠れない。1時間おきくらいにトイレに起きてしまった (^^ゞ 膀胱の問題じゃなくて、神経の問題。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それも、元をたどれば結局、新型コロナと自粛なのだ。私の仕事もプライベートも、ここ3ヶ月は激変。特に、3月後半からは個人的な「新しい生活様式」に入ってた。

  

200525c

      

で、ちょって慣れたかな・・と思ったら、今度は「古い生活様式」に戻れと♪ そうは言ってないだろ! いや、遂に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)も北海道も、緊急事態宣言が解除されたから、これからは生活がちょっとずつ元に戻ることになる。大阪の通天閣も輝く緑。アベノマスク・・じゃなくて、あべのハルカスもニッコリ笑顔。THE PAGE の記事より

  

今後は普通の出勤に加えて、例えば、図書館の本をちゃんと返却するとか(笑)。コラコラ! 図書館員も自粛してるからなのか、請求メールが届かないから、まあいいかって感じだったりする♪ どうせ今、貸出はやってないはずだし、私以外ほとんど誰も借りないようなマニアックな本だから、延滞による実害は無いはず。

   

もちろん、昔のバイト先のSさんみたいに、図書の本を古本屋に売るなんてこともあり得ない(笑)。犯罪者の実名イニシャルか! 目撃はしてないけど、「いいんだよ、そんなの」と豪語してた。確かに、私が古本屋で買った本の後ろに、図書館のハンコが押されてたことがある (^^ゞ 確か法律的には、知らずに買った私に責任はないはず。倫理的にはビミョーだけど。

  

で、そのSさんの凄い所は、そのいい加減さで結構うまく生きてる所。あの人ならいいか、とか、あれは仕方ないか、とか思わせてしまうようなキャラで、わりとみんなに好かれてた。明らかなウソをついてても、笑って聞き流してしまう。あぁ、こうゆうのもアリなのか・・って感じで、変な話、いい社会勉強させてもらったのだ。今どうしてるのかね?

   

   

    ☆     ☆     ☆

それはともかく、「古い生活様式」に戻る前に、そもそも「新しい生活様式」とは何なのか? 発表された頃から、ちょうど個人的に慌ただしくなって来たから、マジメに読んだことがなかった。ここ3週間、テレビのニュースさえほとんど見てないし (^^ゞ 厚生労働省HPより

  

200525a

   

身体的距離、マスク、手洗い、3密は聞き飽きたとして、遊びにいくなら屋内より屋外? これって、どうよ。場所によると思うけど。混んでる野外ライブより、空いてる映画館の方が安全じゃないの?(個人の感想♪)。移動はあんましするなと。「誰とどこで会ったかをメモ」?(^^ゞ 容疑者の取り調べ対策か! かつ丼は!(古っ・・)

   

「働き方の新しいスタイル」だと、テレワークは聞き飽きたけど、ローテーション勤務ね。なるほど。名刺交換はオンライン?(笑)。どれどれ。Sansanって会社が有名なの? で、業容拡大のために厚労省に働きかけたとか?♪ コラコラ! メールやFacebookじゃダメなのかね。名刺をスキャンすることなくって、最初に1回すればいいんだけど。

   

200525b

   

これ、意味あるの?(^^ゞ 美人の大きめの写真が欲しいってことか(笑)。う~ん、まあ、何が流行るか読みにくい時代だから、一応、頭に入れとこう。とりあえず、ルックスのいい人は得しそうだね。ただし、若い女性は気を付けて、と。Sansan(サンサン、33)の名刺だから、Yonyon(ヨンヨン、44)株式会社ね♪

  

      

    ☆     ☆     ☆

で、新しい生活様式をまだ理解してないのに、もう古い生活様式に戻り始めると♪ 「自粛うつ」とか言われてるけど、ちょっと切り替えが難しいかも。とりあえず、久々にスーパーや銀行に行ってみようかな。ここ1ヶ月ほど、ほとんど避けてた。特にスーパーの長い行列(1m間隔)はうんざりするからパス。本屋の立ち読みも避けてたけど、そろそろいいかね?

   

ランニングの方は、まだしばらく間隔を空けた方がいいね。公園はみんな、明らかに2m以上くらいの距離を取ってる。私は今日も、横5m、縦15mくらいの距離をキープしながら、頭痛をガマンしてスタスタ。ものすごく蒸し暑く感じたけど、たかが気温20度、湿度83%、風速1mだった。やっぱ、自分の体調のせいだね。

   

丸2日休んだ後なのに、妙に重い脚で13kmだけ頑張って、トータルでは1km5分07秒ペース。遅っ! 心拍計は珍しく、高過ぎる値だと思うけど、私の心臓が不調だっただけかも。異常に高い値だけ削って、後は修正してない。あぁ、肩がこる・・とか、古い生活様式のボヤキを口にしつつ、ではまた明日 ☆彡

   

    

往路(2.4km) 13分05秒 133 148

LAP1(2.1) 10分53秒 146 155

 2   10分40秒 152 160

 3   10分37秒 154 161

 4(2) 10分03秒 156 165

復路(2.2) 11分18秒 153 164

計13km 1時間06分35秒 148(85%) 165(94%)

    

        (計 2290字)

| | コメント (0)

好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ。をプロデュース』第7話(再放送)

新型コロナによる再放送が決まって以来、ウチのブログで一番読まれて来たのは、14年半前に書いた白岩玄の原作小説のレビューだ。少なくとも最初は、検索サイト(Google、Yahooなど)を通じたアクセスが大部分だった。

  

小説はドラマとは大幅に違ってるので、原作を知らない人にとっては目新しい情報が色々入ってるレビュー。最近のネット用語なら、これも「ネタバレ」の一種か♪

  

 リアルな人間との向き合い方~野ブタ原作

   

その次に読まれてるのが昨日、2020年5月23日に再放送された、第7話の感想記事。こちらも14年半前のレビューで、素敵なコメントを頂いたのが嬉しかったから、よく覚えてる。

   

最初は検索経由が多かったけど、途中からツイッター経由のアクセスが多くなってる。好意的に拡散してくれた方、どうもです♪ 本放送の直後だと確か、ココログ(ニフティのブログ)の記事紹介ページを通じたアクセスが多かった。

   

 人を好きになることの難しさ~野ブタ第7話

   

ひょっとすると日テレも、あまりに切ない第7話の特別な人気を知ってるのか。あるいは、制作者サイドから第7話を特別にプッシュしてるのか。今年の再放送では、わざわざ先週の第6話の最後に、第7話の冒頭の主要部分を数分間だけ放送。彰(山下智久)が野ブタ(堀北真希)と結婚したいとか、放送部がどうとかいう内容だったと思う。

   

今週はその数分を除いた部分をオンエアしたようで、もともと放送するはずだった『未満警察ミッドナイトランナー』の宣伝PR部分も挿入される中、野ブタ第7話はあまりカットされない形で放映された。気になるのは、細かいブツ切り的な編集くらいか。まあ、その分、先週かなりカットされてた第6話は気の毒だけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今の私なら、何度も書いて来たように、ドラマの映像の作り方や全体の構成に目が行く。これは、ほとんど書かれてない話、ほとんど気付かれてないポイントだから、マニアック・ブログとしてもちょうどいい題材だ。

   

後で画像と共に解説するけど、例えば修二(亀梨和也)と野ブタ(堀北)の抱擁シーンなら、私の目にまず留まるのは、2つのライトの使い方、映し方。あるいは、彰の『お嫁においで』熱唱シーンなら、「放送室の隣の部屋」のマイクの位置なのだ(細かっ・・♪)。非常にテクニカルな設定が使われてるように見える。

   

ただ、やっぱり主要な登場人物の関係や心の動き、物語に魅かれる視聴者が大多数だし、もちろん私も15年前はそうだった。そこで今回のレビューではまず、当時の私自身の解釈や考察を引用して、補足・修正しながら振り返ってみたい。

   

放送の翌朝、2005年11月27日の5時半にアップされた記事♪ 録画を見直して考えてたら、寝るヒマが無くなったと。ブログ依存症の初期症状か。ガクガク、ブルブル。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

「前回の記事には『大切なもの、欲しいもの』という題を付けておいたが、今回は、様々な『欲しがる』(欲望する)という営みの中でも最も強い、『人を好きになる』ということをめぐるお話。『愛』っていうより、『恋』って言葉の方が相応しい」。

   

ここに書かれてる文章自体は、今読み返してもほぼ正しいと思う。ただ、当時は、「人を好きになる」ことの次に強い欲望には触れてない。それこそ、第6話のキーホルダー販売ごっこで話題になってた、お金。

    

今回の妙な宝くじ当選エピソードは、5人で300万円、1人あたり60万円の賞金を強く欲しがること、ぬか喜びすることから開始して、渋々「あきらめる」流れになってた。みんなで買った宝くじを、横山(岡田義徳)がポケットに入れたまま洗濯して、クシャクシャの丸い紙屑にしてしまったのだ。教頭キャサリン(夏木マリ)はヨコヤマ揚げを作って呪いをかけてた♪

  

そう言えば、新型コロナに揺れる現在。政策的に大きな話題になってるのは、10万円~50万円くらいのお金だ。数十万円レベルというのは、普通の大人が大切さを実感しやすい金額なのかも。毎月の給料やボーナスも、大体その辺りの額になってる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

もう一つ、昔は気付かなかったのが、「人を好きになる」ことと同じくらい強い欲望が別にあること。それこそ、「自分が生きること」への執着。

    

だからこそ、デルフィーヌ(忌野清志郎)は、秋(あき)まで生き残ってるセミに、あきらめなさいと諭してた♪ 脚本家・木皿泉お得意のダジャレ的言葉遊びが光ってる。彰(あきら)も、諦(あきらめ)なさいと。

   

ちなみに、今のコロナに揺れる世界なら、「空き」(あき)が大切だ(笑)。三密とか、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離のキープ)とか、「あき」るほど聞かされてる。この記事を10年後に読む人には、何のことか分からないかも♪ 感染予防には、なるべく2m以上の間隔が必要とされてるのだ。ランニングなら10mとか。

      

・・っていうか、10年後にこの記事、残ってるのかね? 5年後のブログ20周年なら、ひそかに狙ってるけど♪ もちろん、毎日更新連続で。

    

   

     ☆     ☆     ☆

もう1ヶ所、昔の記事からちょっと長めに引用してみよう(連続する2段落)。

  

「見るたびに、好きになる。・・・これ、人しか映ってないんだよ、知ってた? 好きなものって、人なんだよ。面白いよね、冷たそうに見えるのに、人が好きだなんて。きっと、周りの人を、ものすごく大事にする人なんだね。そのために、ウソついたり、すごい我慢したりしてるのが、これ見てるとよく分かる。

    

彰の嫉妬心を燃え上がらせるだけの無邪気さはともかく、ここで問題なのは、この信子の分析が、半ば正しく、半ば間違ってるって事。修二が好きなのは、確かに人だ。でも、一番好きな人は自分自身」。

    

こちらも、今読み返してもほぼ正しいけど、やっぱり見えてなかったものがあるのだ。それは、人間の最初の愛の対象、母という存在。あるいは、その欠如。非存在。

      

このドラマ、父親は時々登場するのに、母親はほとんど出て来ない。聞き分けのいい修二も、幼い頃には、「お母さ~ん!」と駄々をこねてたのかも。いわゆる「原初からの叫び」、プライマル・スクリームだ。

      

その駄々は全く効き目がなかったから、幼い修二は諦めたのだろう。人を大好きになること、大好きな異性(母)と一緒にいることを。それは現実の影響でもあるし、壊れそうなほど苦しい自分を守るためでもある。

  

性愛的な欲望と、自己保存の欲望。深層心理学の2つの原理はやはり強大。そして、それらポジティブなものと並ぶもう一つの強大なものこそ、破壊衝動。今、これを野ブタに向けてる謎の女の子はやがて、自分に対して向けることになるだろう。他人を壊そうとしてしまう自分を、自分で壊したいと。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

昔の第7話レビューへの再考はこのくらいにして、今の私の目線を解説してみる。まず、軽いお遊び的な指摘から♪

     

200524a_20200524040601

  

修二が撮影した映像をノブタが編集したビデオを、嫉妬した彰が捨てそうになったシーン。この野ブタ・パンチのヒットの時、山Pは上手く身体を逸らしてる。これ、「スウェイバック」と呼ばれる防御テクニックで、身体が柔らかくて反射神経が良くないと出来ない。そう言えば彼、2011年の主演映画『あしたのジョー』でボクサーを演じてた。

   

・・って話なら、わりとフツーかも。実はそれより、ノブタの左手のガードが目に付くのだ♪ 大きなストレートパンチを打って攻撃する時には、自分を守る必要もある。彰の反撃、必殺のクロスカウンターに備えて(笑)。ジョーか! っていうか、守るべき場所は反対の右側だろ!(細かっ・・)

   

   

     ☆     ☆     ☆

遊んだ所で、次はいきなり、重く哀しいシーン。彰と一緒に、早朝の学校に侵入した修二が、バスケの練習に来てたまりこ・・じゃなくてまり子(戸田恵梨香)に「ひどい事」を言って泣かせる場面の映像。ストレートなロングヘアに、白いマフラー。可愛い♪

     

200524d_20200524042201

  

あきらめが悪いはずなのに、あきらめざるを得ない、まり子の可憐(いじら)しい姿に萌えつつ、私の目は上の2番目の画像に引き寄せられる。彰の放送につられるようにして、修二が、誰も本気で好きになれないという告白をした後、修二は廊下の左側に逃げ去る。この時、画面の上側には、非常口を示すライトと左向きの矢印がハッキリ映されてるのだ。

  

それだけじゃない。恋愛ごっこの終わりの瞬間、修二の横にも、まり子の横にも、消火器が映ってる。小さな炎が2つ、消されてしまったのだ。

  

1番目の画像では、消火器は2人の間に置かれてる。ところが2番目では、まり子のすぐ左横に消火器が見える。要するに、戸田恵梨香を少し前に移動させて、ベストな位置で消火器と非常口ライトを映してることになる。演出はいつもの通り、岩本仁志。

   

   

    ☆     ☆     ☆

続いて、順番は前後するけど、抱擁と並ぶ第7話の名シーン。彰の『お嫁においで』。告白して諦めるはずの放送で、どうしてプロポーズするのか。その意味については既に昔、説明しておいた。作詞、岩谷時子。

  

「もしもこの舟で 君の幸せ 見つけたら すぐに帰るから 僕のお嫁においで」。

  

つまり、一人で舟(小さい船)に乗って相手の幸せを見つけることが、結婚の条件、つまり資格だけど、彰には結局見つけられなかった。残念だけど、今の自分には信子と結婚する資格どころか、好きになる資格さえ無いから、しばらく一人きりで航海を続けるよってこと。「月もなく淋しい 暗い夜も ・・・君の微笑み」を思い浮かべながら。

      

200524e_20200524044801

  

上側の画像で、彰の白いジャケットの意味がよく分かる。早朝の暗い放送室で、彰だけスポットライトを浴びた形になってるのだ。窓からの自然光を活かして。もちろん、白は彰のピュア(純真、素)な性格も象徴。7時15分を指す時計も忘れずに撮影。

  

で、その下の画像が何とも芸が細かい。隣の部屋のスタンドマイクが、彰の背中に向けられてるのだ。映像の文法的に、これがマイクを中心に構成された画像なのは明らか。背中まで泣いてる彰。思わず見入ってしまった。ちなみに、下の画像でも7時15分という時刻を強調。ほとんど誰もいない校舎に侵入して、7時30分に身柄確保されるのだ♪ 事件ものドラマか!

  

彰については、最後の修復ビデオテープの画像を一人で見るシーンも印象的だった。あれ、野ブタ。パワー注入の映像を見てる彰は、野ブタの前で撮影してた修二の位置にいるわけだ。野ブタが好きな修二と一緒にいる姿を、脇から見つめる彰。「3人でいる時の野ブタが一番好き」という台詞には、明るい意味に加えて、こんな哀しい意味も含まれてる。

      

   

    ☆     ☆     ☆

最後はやっぱり、主人公2人の熱い抱擁。ドラマ『あすなろ白書』のキムタク=木村拓哉とは逆に、女が男を後ろから抱き締める、「逆あすなろ抱き」。ちなみにこの公園はたぶん、墨田川から都心を挟んで西に大きく移動した、蛇崩川の緑道の途中だろう(細かっ♪)。

   

200524b_20200524050901

  

一連のシーンの最初は、2つのライトが大きく離れて映ってる所からスタート。

   

200524c_20200524052401

  

ところが最後、自分で慌てた野ブタが逃げ去るシーンでは、接近した2つのライトが右側に映ってる。そしてこの後、1人で歩く野ブタを映す時には、ライトが1つに。さらに、1人になった修二に対しては、ライトを直接映すことなく、ぼんやりと明かりで後ろから包み込んでるのだ。まるで、野ブタの愛に背中から包まれたように。後光がさすような影の線も見事。

        

200524g

  

意識的には誰も気づかないだろうけど、無意識のサブリミナルな効果は生じるはず。プロフェッショナルな映像だと、あらためて感心。撮影&編集スタッフの皆さん、グッジョブ♪☆

   

   

    ☆     ☆     ☆

結局、ストーリー的に見ると、彰は大好きな野ブタを一旦あきらめて、野ブタのことを好きになる資格を持てるような自分を目指そうとする。もし、自分という舟を立派にできたら、自分で好きになれるくらいの舟になれたら、その時こそは・・と、はかない夢を描きつつ。

  

一方、修二は、ちょっとだけ好きだったまり子をあきらめて、可愛い女の子と付き合ってるカッコイイ自分の姿もあきらめる。もっと、他人を本気で好きになれるように。もっと、自分という舟を自分で愛せるように。

   

まり子も似た感じで、野ブタの展開だけは、最終回のお楽しみってことで。あぁ、15年後もまた明け方になってしまった (^^ゞ 大好きな相手を諦めること、大好きな女の子が選んだ他の男に嫉妬すること。そうした出来事も、いずれ眩しくて懐かしい思い出に変わって来る。少しずつ、少しずつ。。

 

なお、今週は計16416字で終了。最後だけ気合いが入り過ぎてしまった♪ ではまた来週。。☆彡

   

   

   

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

 信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

          

      (計 5329字)

   (追記117字 ; 合計5446字)

| | コメント (0)

新型コロナ、自粛より緩和の方が複雑・・&湿度100%プチジョグ

(22日)JOG 9km,47分55秒,平均心拍135

消費エネルギー 425kcal(脂肪 111kcal)

      

眠い。。 もう寝たいけど、ここでブログの更新スケジュールを回復させとく必要がある。頑張るぞ!

  

毎日更新を本当に続けるためには、余裕を持って早めに更新するべきなんだけど、今週はもう仕事に追われまくり (^^ゞ ブログはギリギリまで追い詰められてた。

  

こんなに真面目に仕事したのって、何年ぶりだろ?♪ 普段は?! いや、普段も真面目に仕事してるけど、それ以上に頑張ったってことなのだ・・と書いとこうか。職場の人間に読まれちゃう可能性もちょっとだけあるから(笑)。用意周到、安全第一のリスク管理で、いいね♪

    

    

    ☆     ☆     ☆

さて、安全第一のリスク管理と言えば、新型コロナの自粛緩和だ。無理やりか! いやいや、非常時・緊急時の対応には、出口戦略が大切なのは確か。お店の出口のキャッシャーで、他のお客さんから距離を取る戦略とか♪ 朝日新聞・夕刊マンガ「地球防衛家のヒトビト」だろ

    

漫画家のしりあがり寿はちょっとリベラル(左派)な言動が目立つけど、朝日の政治・論説担当者ほど極端ではないから、一応いつも読んでる。昨日(22日)は、コロナ防護居酒屋スーツを開発して大げさに書いてた。頭にのれん、身体には赤ちょうちんかぶせて(笑)。居酒屋に行くためのスーツじゃなくて、居酒屋になるためのスーツね♪

     

私の生活も、これから急激に「密です」になって来るから、マジでちょっと怖いのは事実。3年前に呼吸困難の苦しさを味わってるから、尚更だ。たかが掃除のホコリの吸い過ぎであれだから、コロナに肺をやられると悲惨なはず。今はまだ病院の余裕もないだろうし、正直、入院やホテル隔離の準備はしてない (^^ゞ コラッ! 大きめのサングラスで目も守るべきか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、朝日の夕刊トップに載ってた、緩和の記事。この3ヶ月か4ヶ月間、全国から冷たい視線や仕打ちを浴び続けて来た、注目の東京都のロードマップ(行程表)。休業要請の緩和の順番、早さのこと。

  

ステップ1  学校、図書館、美術館、体育館、水泳場など

ステップ2  映画館、劇場、学習塾、教習所など

ステップ3  遊園地、ネットカフェ・漫画喫茶、パチンコ店、マージャン店など

( 未定   接待飲食店、ライブハウス、カラオケ、スポーツジムなど)

     

私はハッシュタグ・ツイート政治運動なんてものとは全く関係ない人間だけど、流石に今、「マージャン」って文字を見るとつい笑ってしまう♪ またしても恐るべし、文春砲。誰がチクったのかね? ホント、凄い取材力だな。記者の命は大丈夫なの?♪ コラコラ!

    

哀れ、東京高検・黒川検事長。わきが甘すぎたというか、遊び方が昭和すぎたというか。朝日の社員も一緒だから油断したのかね? まさか、おとり取材マージャンとか♪ ないだろ! ともあれ、合掌。本人より、ご家族がお気の毒かも。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

話を戻して、この緩和ステップを見て、一番引っかかったのが、遊園地の扱い。パチンコと同レベルなのか。まあ、不要?不急の「遊び」は3番目。一番遅い緩和になると。スポーツジムも、密で接触もあるし呼吸も激しいから、見通し立たずか。

        

しかし、ディズニーランドと映画館と、どっちが怖いかっていうと、私なら映画館だけどね。教習所のハンコくれない教官も怖かったけど(笑)。関係ないだろ! ノーミスなのに、卒業が早過ぎると定額料金から返金しなきゃいけないから、ハンコくれないのだ。ね、K教習所さん(実名イニシャル♪)

      

とにかく、全国がバラバラの基準でちょっとずつ緩和していくし、施設やお店によっても対応が違うから、凄く分かりにくい。都道府県をまたぐ時とか、遠出する時には、要注意。

  

どうして自粛より緩和の方が複雑かっていうと、自粛の場合は要するに、なるべくどこにも行かないようにすればいいから。ところが緩和の場合、細かい最新情報を把握した上で、いちいち自分で選択しなきゃいけない。

   

「自粛と緩和は、逆向きだが、非対照的な社会的変化である」。おぉっ、ノーベル経済学賞とか狙えないかね?♪ ないだろ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな中でも、市民ランナーの免疫力アップ走は地味に続くのであった。距離は短いけど、先週に続いて今週も5日連続。脚は疲れるけど、お腹がちょっとスッキリして来たから嬉しい。測ってないけど(笑)。現実逃避か!

  

昨日は10kmジョグの予定だったけど、仕事が長引いたから9kmに変更♪ 細かっ! いや、この1km割引きがちょっと嬉しいのだ。そこで残した余力は、コンビニの買い物に回した。ちょっと備蓄を減らし過ぎたもんで。

   

走りの方は、典型的なお疲れジョグで、無理せずラクに距離稼ぎ。相変わらず梅雨の真っ只中みたいな天気で、湿度100%だったけど、気温が低めだから助かった。トータルでは1km5分20秒ペース。ま、こんなもんでしょ。気温15.5度風速1m心拍計はまあまあ動いてたけど、一応プラス4で補正。あと、最初と最後の高過ぎる値も削っといた。

  

よし、これでやっとブログ更新は追いついたぞ! ご褒美にブルーベリーヨーグルト&カルピスを飲みつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

往路(2.4km) 13分13秒 131 147

LAP1(2.1) 11分25秒 134 142

 2   11分12秒 138 149

復路(2.3) 12分05秒 137 154

計 9km 47分55秒 135(77%) 154(88%)

   

      (計 2214字)

| | コメント (0)

丸3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪、いきなりトラブルだらけ・・

200522e

      

うわっ・・! しばらくツイッター使ってないなと思って、ログイン画面にアクセスしたら、いきなり「従来のバージョンのが表示されています。このサイトは2020年6月1日に閉鎖」💦  ホント、デジタルの世界は変化が速いね。いまだに自分のIDさえ覚えてないのに (≧▽≦)

   

200522f

   

何とかログインしたら、丸3ヶ月ぶりなのか。とりあえず「閉鎖」問題でもツイートしとこ♪、と思って気軽に入力してボタン押したら、いきなり、「申し訳ありません。問題が発生しました」(^^ゞ ブラウザが古くて生じた問題かと思って、IEからChromeに変更。再度チャレンジしてみた。

   

200522g

    

すると、今度はわざわざ赤い帯でレッドカード(笑)。「問題が発生しました。やりなおしてください」💦  ここでもう挫けて止めそうになったけど、マラソンランナーは我慢強いのだ♪ フツーだろ! イラつきつつも、しっかり警告画面を画像キャプチャーするブロガー魂。いいね 💕

   

  

     ☆     ☆     ☆

200522h

   

ブラウザがChrome(クローム)の時だけ一瞬、文字数オーバーとか表示されたから、試しに5文字消したらツイート成功☆ エェッ、いつもちゃんと文字数カウントを見て、130~140字くらいで書いてたのに。右下のカウンターの文字数が少なく表示されてたってことか。ブラウザのせいで ⁉

   

200522i

   

分かった❗  私はツイッター・ドット・コム(元は英字)と入力しただけなのに、システムが勝手に「https コロン・スラッシュ・スラッシュ」(元は英字)を付け加えたから、8文字くらい増えちゃったのか。余計だわ!・・とか公開でツイートしたら、「お前が知らないだけ」とかクソリプが来るのか (≧▽≦)

   

200522j

   

いや、単に「クソリプ」と書きたかっただけだったりする(笑)。感情こめれるし、何となく語感も文字もカワイイ 🎵 「クソコメ」だとあんまし可愛くないし、「暴言」だと単なる論外。私がブログで覚えてる最初の(?)暴言っぽいコメントは、『野ブタ』8話記事「あなた考えすぎだと思う」かな(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

200522k

   

先日ツイッターが「クソリプ防止機能」のテストを開始したとかいうニュースを見た。自分のツイートに対してリプライ(返信ツイート)できる相手を3段階で制限する試み。1.全員。2.(自分が?)フォローしているアカウント。3.(自分が?)@ツイートしたアカウントのみ。ブログには向かないね。

   

200522l

  

ツイッターに書くのもビミョーだけど、やっぱインスタグラムを開設したいな。他人のインスタをちゃんと見るために。今だとアクセスして20秒くらいであの余計なログインしろ警告が出て来てジャマして来る (^^ゞ また登録にチャレンジしようか。で、またメールアドレスを失うだけで失敗すると (≧▽≦)

   

200522m

  

あぁ、もうブログ毎日更新の締切時間が近づいてるから止めとこ♪ ここ1ヶ月はホントにあおられててNHKニュースさえ見れなくなってる (^^ゞ 英語のリスニング練習は?! 語学も2週間サボってしまった。ま、新型コロナに感染してないっていうか、発症してないだけでも良しとしよう (四つ葉のクローバー) ではまた✨

   

      (計 1289字)

| | コメント (0)

マイナンバー通知カード廃止、個人番号通知書へ&プチラン

RUN 11km,57分46秒,平均心拍140

消費エネルギー 548kcal(脂肪 132kcal)

   

オ~ッ、あった、あった。マイナンバー通知カード♪ 遥かに重要な別のカードが1枚、見当たらないけど (^^ゞ いやぁ、落とすとは思えないから、家の中にあるはずなんだけどな。ブツブツ。。

    

そっちはまた後で探し回るとして、ペラペラの紙の通知カード。何の有難みもないね(笑)。コラコラ! うっかり、写メ撮って、ここに画像を載せたくなる♪

    

しかし、この紙切れ(失礼)、今まで何回使ったっけ? 10回は絶対使ってないな。5回くらいか。よく失くさなかったな・・っていうより、よく破れなかったね♪ プラスチックみたいな素材で加工して強化したくなるけど、一応、耐久性がある紙質なのかな。ちょっと破ってみようか(笑)。オイオイ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

うっかりYouTuberとかなら、ホントに破って動画をアップするかも。ところが、破ると再交付されなくなるらしいのだ。令和2年5月25日に通知カード廃止だから、その後は面倒で不人気なマイナンバーカードを取得することになる。

   

というより、マイナンバーカードの人気が無いから、無理やり取得させようってことね。ほとんどの人にとっては、名前や生年月日、性別の変更はないから、ポイントはただ一つ。住所変更のみ。逆に言うと、引っ越ししなければ、別にこのペラペラの通知カードをそのまま使い続けてもいい(しばらくは)。いずれ完全廃止になるんだろうけど。

    

ここでマニアック・ブロガーとしては当然、法律を調べたくなったんだけど、20分探しても見つからない (^^ゞ いや、探す場所は分かってるのだ。いわゆるデジタル手続法(本当はもっと長い名前)や、いわゆるマイナンバー法(同じく♪)に書いてあるはずなのに、いくら探しても発見できない。ホント、法律の条文って、うっとうしい書き方だな。

   

この法律の書き方を禁止する法律を作ればいいのに♪ 今までの書き方で(笑)。意味ないだろ!・・ってことはないね。意味は十分ある。うっとうしい書き方は、禁止する法律だけになるんだから。

   

  

    ☆     ☆     ☆

とにかく私はこの後、また法律を探索する旅に出かけるから、ブログはもう手抜きしとこう♪ 見つけたら、ここに追記するってことで。マニアの哀しい性(さが)なのだ。隠されたものを明るみに出したくなる。あんなものとか、こんなものとか(笑)。何?

  

あっ、そうそう。今後は通知カードの代わりに、「個人番号通知書」というものが発行されるらしいけど、これは通知カードと違って、コピーして手続きに使ったりできないそうだ。単に番号を伝えるだけか。それって、意味あるんだっけ? 私は番号だけ使った記憶がないんだけど。まあ、今後の研究課題にしよう♪ また、先延ばしか!

     

☆2時間後の追記(笑) マイナンバー法(行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)が令和元年5月31日に一部改正されて、「市町村長は、個人番号の通知を通知カードによらずに行う」ことになったらしいけど、その(第7条?)改正を反映した法律がネットで見当たらない。e-govでも電子版の官報でも発見できず。why?

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、今日はまたまた梅雨みたいな天気で、サボろうかと思ったけど、お天気情報を色々チェックした上で、4日連続走って来た。終盤にちょっとだけ小雨がパラついた程度で、ほとんど雨に濡れることはなし。

    

そのせいか、公園のランナー、ウォーカー(お散歩の人)は前日より多くて、密ですランってほどでもないけど、一応、距離を意識的に空けて走って来た。と言っても、今日はみんなマジメな人で、もともと左右に分かれてたけどね。

   

しかし、このソーシャル・ディスタンシング(社会的距離のキープ)というか、新しい生活様式というか、いつまで続くんだろ? かなり不自然で不便・不自由だけど。マスクだけならともかく、すべての他人といつも2m以上の間隔を取るのは疲れるし、いずれ将来、笑いのネタにされると思う。過去のトンデモ映像って感じで。

   

とにかく、疲れた足で適当にジョギングしてたら、ぎりぎりで「RUN」ペースまで上がって来たから、最後は無理やりスタスタ走って、トータルでは1km5分15秒ペース。おぉっ、4日連続でRUN達成。気温13度、湿度98%、風速1m。心拍計は正しいような気がするから、補正なし。脚がしんどいだけで、心肺的には楽勝だった。ではまた明日。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 13分09秒 130 143

LAP1(2.1) 11分16秒 139 146

 2   11分16秒 144 149

 3(2) 10分16秒 146 151

復路(2.3) 11分48秒 141 159

計11km 57分46秒 140(83%) 159(89%)

   

      (計 1930字)

| | コメント (0)

必要だけど不急の美容室、そろそろ行くべきか&小雨の疎ですラン

RUN 13km,1時間06分18秒,平均心拍145

消費エネルギー 667kcal(脂肪140kcal)

  

・・・髪を切ってきたとき もうコロナないさと・・♪ 古っ! いや、曲のカバーは数年前まで途切れることなく続いてるから、そんなに古臭い曲でもないと思うな。『コロナ白書をもう一度』。要らんわ!

   

『いちご白書をもう一度』については以前、記事を書いてるけど、『いちご白書』とはアメリカの大学紛争のノンフィクションと、それを元にした映画のこと。曲の歌詞が指してるのはもちろん、映画の方。英語だと「Strawberry Statement」だから、いちご声明と訳す方が元の意味に近い。

   

とすると、「コロナ白書」なら「corona statement」で、新型コロナ緊急事態宣言という意味に取れなくもない。早くも感染流行の「第2波」の話が出始めてるから、コロナ白書をもう一度ということになるかも。。

   

    

    ☆     ☆     ☆

思い切り、話が逸れてるね♪ 要するに、そろそろ髪を切ろうかなって話なのだ。一体いつから切ってないんだろ・・と思って調べたら、2月下旬以来。約4ヶ月間か。わりとフツーかも(笑)。コラコラ!

   

昔は美容室っていうのは、美容師の女の子たちと楽しくお喋りする場所だったのに、今では単に髪を切る場所になってる。それだと、わざわざ行くための動機付けとして弱いから、ついズルズルと引き延ばしてしまう。髪カバー(?)をつけてジッと座って、鏡で自分の顔を見るのも退屈だし。

   

髪の毛は、ちょっと伸びたくらいが一番うっとうしいけど、そこを我慢して越えれば、次第にどうでもよくなって来る♪ 髪が短かろうが長かろうが、私は私なのだ。後付けの理屈か!♪

    

まあ、今の職場だと別に注意されないっていう事情もあるね。昔のホテル時代だったら、思い切り怒られてた・・っていうか、追い返されてたかも(笑)。今のホテルマンのヘア事情はどうなのかね? そう言えば昨日、ホテルの夢を見たな。渋谷・道玄坂の♪ そっちか! いや、マジメな話、夢で昔を思い出してたんだと思う。昔のアレを(笑)。まだ言うか!

   

  

    ☆     ☆     ☆

マジメな話、私に限らず、ちょっと美容室に行きにくいと思ってた人は少なくないはず。玄関のドアは開けっ放しになってるけど、元々は「3密」な場所だ。密閉、密集、密接。

   

3月から4月にかけては、新聞の広告で時々、バリカンみたいな髪切りグッズを見かけたから、懐かしかった。正確には覚えてないけど、高校1年から3年にかけてかな。ウチで母親に、バリカンとハサミで散髪してもらってたのだ。キッカケは何だったのかね? それまでは近所のO理容店に行ってたのに(実名イニシャル♪)。まあ、母親の手先も器用だったし。

   

で、美容室。ここまで頑張って、今さらコロナ発症になったら悲惨だから、あと1ヶ月くらい我慢しようかな。で、第2波が来ると♪ オイオイ! 美容室はマスクをかけたままでも・・大丈夫か。いまだに時々、マスクしたまま飲み食いしそうになる(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・軽口叩きはこのくらいにして、今日の免疫力アップランついて。梅雨みたいな天気が続いてるから、走るタイミングが難しいけど、ちょっと雨が止んだタイミングでスタート。後半は小雨になったけど、既に身体が温まってたし、念のために長袖を着てたから、何とかなった。

  

公園は当然、「疎です」♪ 雨が降ったり止んだりの夜だから、当然か。おかげで、あんましジグザグにならずに走ることが出来た。ただ、たまに後ろから来る速いランナーがあんまし距離を空けてないのが気になるね。仕方ないから、こっちが思い切りよけるハメになった。ならぬ堪忍、するが堪忍。

  

久々に長距離(笑)、13kmを走って、トータルでは1km5分06秒。3日連続のRUNペースだし、こんなもんか。久々に肌寒い夜で、気温12度、湿度95%、風速2m。心拍計はほぼ正しいと思うから、珍しく補正なし。それにしても仕事がキツイな・・とか、また無意味にボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

往路(2.4km) 13分04秒 133 143

LAP1(2.1) 10分58秒 142 146

 2   10分43秒 147 155

 3   10分30秒 150 156

 4(2) 9分57秒 152 156

復路(2.2) 11分08秒 146 155

計13km 1時間06分18秒 145(83%) 156(89%)

   

      (計 1787字)

| | コメント (0)

日経無料体験からの脱出準備開始♪、サブスク多過ぎ!&小雨の密ですラン

RUN 11km,54分54秒,平均心拍146

消費エネルギー 560kcal(脂肪106kcal)

   

疲れる。。 日経新聞を毎日全部「読む」のは♪ カギカッコの意味は?! いや、余計な事は書けないわけ。3月末に書いた記事へのアクセスが多過ぎるし。

  

 日経新聞・電子版、2ヶ月無料の春割に申し込み、はたして解約で脱出できるか♪

  

アクセスが多いのは、検索サイトのランク付けもあるだろうけど、やっぱり関心を持つ人が多かったんだろうと思う。「2ヶ月無料」に(笑)。そっちか! まあ、日経と略すと分かりにくいけど、あくまで経済新聞だから、お金にうるさい人が集まりやすいはず。2ヶ月というと1万円近くも得するから、大きい。無料のまま脱出できれば(笑)

   

サブスク(有料月ぎめ契約)は、1つ1つを短期的に見ると大したことないけど、多数を長期で続けると大変なことになる。実際、ついにハマってしまったままのアマゾンのプライムやキンドル読み放題なんて、この2ヶ月ほとんど使ってない (^^ゞ 単に知らない間に1ヶ月1500円くらい引き落とされてるだけなのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、「日経新聞というのは私が前から購読してる朝日新聞と比べると、一部当たりの単純な情報量が多い」・・と書こうとして、念のためにチェックすると、意外と差がハッキリしない (^^ゞ 正しい指摘だと思うけど、とりあえず撤回して、今後の研究課題にしとこう。文字数とページ数をいちいち調べ尽くすのは大変なもんで。

    

ひょっとすると、まだ日経に慣れてないから、読むのがしんどくて、量が多いと感じてしまうのかも。「タケノコ 卸値4割安」とか(笑)。

   

これ、朝日なら、仮に書くとしても消費者用の価格で書くはず。あるいは、新型コロナ関連で品薄が続く「マスク」の卸値とか。ところが日経は、タケノコの卸値なのだ♪ 別にタケノコに興味があるわけじゃないけど、いま日経を調べたら、たまたま目についたもんで。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、普通の日経だけでも「読む」のが大変だけど、それに加えて、日経XTECH(クロステック)の無料体験も申し込んでた。こちらは完全に放置プレイだったから、超久々に眺めたら、あんまし面白くない(失礼♪)。いや、申し込んだ時はマニアックで面白いと感心したんだけど、内容の変動が大きいのかな。

   

テクノロジーのクロス(融合)を目指してるメディアだけど、そのクロスの具合がどうもボンヤリしてるし、テックの部分もこれならWiredやITmediaの方が無料で面白い。

    

面白さというか、面白くなさとも関係あると思うけど、日経クロステックは特定の企業のPR記事が目立つのだ。一応、その点は表示してるつもりなんだろうけど、曖昧にぼかしてるような記事もある。

   

もちろんPR記事でも、中身がしっかりしてればいいんだけど、スポンサー企業をヨイショ(死語?♪)と持ち上げてるだけに感じてしまった。長所ばかり書いてて、短所はスルーなのだ。これはもう解約。

  

ちなみに朝日の記事なら、何かを褒める時でも一言、短所や問題点に触れるのがフツー。その逆も同様で、最低限の両論併記や中立性は心掛けてる。ただし、安倍政権や自民党政治を除けばの話♪

   

ずっと購読してる立場から敢えて言うけど、最近の朝日は政治になると周りが見えない状況になってる。というより、朝日の政治部や論説担当の傾向かも。まあ、あれで、その種の読者を繋ぎ止めてるのかね? 私自身はむしろ、政治的バイアス(偏り)以外の部分を評価してるけど。その点、日経はかなり中立的だから好感持てる。

    

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、毎日の仕事に追われながら、溜まりつつあるサブスクからの脱出準備も始めてるわけ。まだちょっと迷ってるから、続けちゃうかも知れないけど♪

   

日経さん、何かタダでくれたら継続するかも(笑)。コラコラ! 公正取引委員会か何かに叱られるんだっけ? インテリが作って・・・が売る。お堅くてマジメそうに見える新聞の世界も、裏側はかなり様子が違うのだ、とだけ書いとこうか♪ 私は単なる部外者ではないし。おっとっと。。

   

で、そんな中でも、免疫力アップ運動は欠かせない。今日も、雨が止んだ一瞬を狙って公園でスタスタ。みんな同じ事を考えたのか、妙に人が多かったから、ソーシャル・ディスタンシングが大変だった。仕方なく1m横を通る時は、息を止めて、顔を露骨に背けて♪

  

まあ、密だと、速いランナーも多いから、プチバトルもどきで自然にペースアップ。昨日が速かったから、今日は1km5分12秒でいいやと思ってたのに結局、トータルでは1km4分59秒ペース。連日の4分台で終了(ギリギリ♪)。

  

気温18度、湿度90%、風速3m。ちょっと小雨がぱらついてたし、風もあったおかげで、涼しく感じた。心拍計は全体的にプラス3で補正最大値だけは高過ぎたから、それぞれマイナス3で修正したけど、本当は合ってるのかも。あぁ、まだこれから仕事だ・・とため息をつきつつ、ではまた。。☆彡

   

       

往路(2.4km) 12分49秒 133 149

LAP1(2.1) 10分18秒 150 159

 2   10分13秒 153 161

 3(2) 9分50秒 150 164

復路(2.3) 11分43秒 146 160

計 11km 54分54秒 146(83%) 164(94%)

   

      (計 2162字)

| | コメント (0)

座ったままのPC作業が長過ぎて、腰が痛い・・&プチラン

RUN 10km,49分33秒,平均心拍148

消費エネルギー 517kcal(脂肪 98kcal)

   

古紙が高い。。 業者か! そうじゃなくて、腰が痛い♪ 似てないだろ! いや、私のPCで「こし」と入力すると、変換候補の1位が「古紙」だったのだ。どうゆう漢字データベースや! 家に古い新聞紙が溜まってるのが分かるのか(笑)

   

現象には必ず理由がある(byガリレオ湯川)。どれどれ。。「腰が痛い」でサイト内検索をかけてみると、何と! 15年間でたった10本しか記事がヒットしない。ありがたい事だね。陸上部時代、あれほど苦しんだのに。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

前にも何回か書いたと思うけど、私は高校の頃、腰痛に苦しんで病院に通ってたのだ。坐骨神経痛という診断で、イスに座ってると腰の辺りがジーンと痺れたような感じになって来る。腰の骨の一部(?)が神経を圧迫してたわけね。

    

歩いてる時も含めて、普段の姿勢の全体が悪かったんだろうと思う。知らない内に前かがみの姿勢になってた。そこに、長距離走の負荷もかかったと。当時は1km3分ジャストの練習もフツーにやってたもんなぁ・・(遠い目♪)。あっ、そうそう。腹筋もやり過ぎてたんだった。1日に500回を2セットとか。家の床がギシギシ、ベトベトになってた (^^ゞ

     

病院では、牽引する機械で物理的に腰を引っ張ったり、コルセット作ったりしたけど、機械はあんまし効いた気がしなかったし、コルセットはジャマで外してしまう。そうすると、「高いお金払ったのに・・」と母親に叱られるのだ♪ 子どもか! いや、ホントに子どもだったもんで。今なら、コルセットの不自由さや暑苦しさくらい、我慢すると思うな。

      

で、その腰痛は、田舎から首都圏に出て来た後、いつの間にか消えてくれた。陸上競技はやらなくなったけど、それなりに運動はしてたけどね。身体が成長したってことか、運動の負荷が落ちたのか、姿勢が良くなったのか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とはいえ、何か変な負荷がかかると、すぐ腰が痛くなる。自転車、慣れない庭仕事、そして、パソコンの使い過ぎ。

  

コロナ自粛の影響も含めて、最近ものすごくPCの使用時間が増えてて、目がしょぼしょぼ。肩こりもひどくなって来た (^^ゞ ジジィ・・じゃなくて男性高齢者か!♪ そう言えば、私がジジィと呼んでた小学校時代の親友Kはどうしたのかな(笑)。会いたいけど、いつの間にか引っ越してて、消息不明。

  

・・って話じゃなくて、PC漬けの悪影響ね。週末から今日にかけて、延々とパソコン作業が続いてるから、流石に腰がしびれて来た。寝不足も関係してるんだろうな。ビタミンのサプリを飲んどこ。腰とどう関係するのか知らないけど♪ まだ数ヶ月は、パソコン使用時間が激増するから、時々立ち上がって腰を伸ばすくらいの配慮はしとこう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、土曜はともかく、日曜は走りたかったんだけど、時間が全く無し。今日も夜遅くは雨の予報になってたから、さっき急いで10kmだけ走って来た。私としては珍しく、早めの時間帯だったから、密です、密です (^^ゞ 走りにくいというより、新型コロナ感染が怖い。ま、お互い様だけど♪

    

可能な限り、間隔を空けて走ってると、後ろから次々に抜いて来る。速っ! 1km4分台が数人、3分台もいたかも。ゆったり走ってるように見えて、ストライド(歩幅)が大きいから速い。ある程度、ついて行こうとしたら、こっちのペースも上昇。元々、腰が痛かったのに、走り終わった後は2倍の痛みに悪化してしまった。

   

トータルでは1km4分57秒ペース。なるほど。あのくらい頑張ればやっぱり4分台なのか。気温19.5度、湿度98%、風速1m。心拍計は久々に、ちょっと高めに出てたけど、ほぼ補正なし。異常値だけ削って滑らかにしといた(細かっ・・)。あぁ、これからまだ仕事が残ってる・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

    

   

往路(1.2km) 6分31秒 135 140

LAP1(2.2)10分44秒 148 158

 2    10分46秒 150 157

 3    10分36秒 150 159

復路(2.2) 10分57秒 151 163

計 10km 49分33秒 148 (85%) 163(93%)

    

       (計 1705字)

| | コメント (0)

ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ。をプロデュース』第6話(再放送)

 私たちの作ったものが 

 誰かの宝になってたんだよ

 誰かの心の中に残ったんだよ

 私はそれで十分だと思う

        (脚本 木皿泉)    

    

なるほど。昔の記事だと、この台詞、「心に」と引用してたけど、「心の中に」だね(細かっ・・♪)。

   

けんちゃんの「宝箱の中」でノブタキーホルダーを発見した直後だからこそ、「心の中」と言い換えてるわけだ。っていうか、勝手にスコップで発掘していいの? ここ掘って、ワンワン!とか、遊びながら(笑)

   

   

   ☆     ☆     ☆  

さて、いきなり私事で恐縮だけど、今週末はたっぷり家で仕事を抱えてる。早く記事を書き上げて「次に行かなきゃ」、野ブタ=堀北真希にも職場にも叱られちゃうけど、第6話は色んな要素が入ってて、1本の批評記事にまとめにくい。

    

友情、恋愛、プロデュースの「終わりの始まり」の気配、お金と仕事、親子の愛と絆、大切なもの(宝物)、欲しい気持ち(欲望)、そして、まぶしくて恥ずかしい青春。ちなみに元のサブタイトルは、「親と子の青春」。

      

15年前に自分で書いたレビューを読み返しても、冒頭で、「記事をまとめるのに大苦戦。タイムリミットが迫る。。(^_^;」と書いてた♪ 公開日時は23時59分になってるけど、あれは当時の設定の習慣。その時刻に仮にアップしたとしても、実際は深夜2時くらいまで書き続けてたと思う。当時だと、録画したDVDを再生してチェックしながら書いたかな。

    

当時のDVDは見つからないけど、発掘して色々比べるとビミョーに違うんだろうね。テレビの本放送と、市販用のDVD、ブルーレイの内容がビミョーに違うという話は、時々耳にしてるし、たぶん事実だと思う。今回の再放送はもちろん、本放送とかなり違ってて、自分の頭が寝ぼけてるのかと思ったほど(実話・・笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

20年5月16日の第6話再放送(建前上は「特別編」)が実質的に終わったのは、22時42分~43分くらい。その後はもう、本来放送されるはずだった『未満警察』の番宣になるのかと思ったら、何と、第7話の冒頭がシレーッとスタート♪

  

全部終わった後、あまりに意外だったから、「野ブタ 7話」でツイッター検索をかけると、やっぱりウチだけの放送エラーとか妄想(笑)ではなかった。安心してスクロールしたら、ウチの昔の第7話記事へのリンク付きつぶやきも発見。普段は何も書かずに心で感謝してるけど、今回はドラマの内容とも直接関連するから、珍しく引用させて頂こう。

   

あいりっちゃん(airittchan)さん、はじめまして。テンメイです。ブログ名入りのご紹介、どうもです♪ 修二と彰の対比は興味深いですよね。僕は真ん中くらいの人間かな。来週はいよいよ第7話の再放送、楽しみですね。

    

200517a

  

ちなみに、他の方の好意的ツイートもかなり気付いてるし、ウチの記事を昔から何度もツイートしてくれてる常連さん達は当然、前から把握してますよ ♡ 感謝、感謝 <(_ _)>  自分のツイッターもウチのブログ記事で紹介して欲しいという方は、何らかの形でご連絡どうぞ。残念ながら、コメント入力はほとんどこちらに届かないので、悪しからずご了承を。。

   

この1年、何度も書いて来たように、このブログは去年3月のココログのシステム変更以来、読者がほとんどコメントできなくなってる。書き込んでも9割以上はどこかへ消えてしまうようで、サポートに伝えても直らないどころか、ひどくなって来た感さえあるほど。

    

だから、私の作ったレビューが誰かの心の中に残ったかどうか、アクセス解析のデータ以外にはほとんど分からない。僅かな例外が、ツイッターの反応なのだ。   

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、第7話は来週に回して、今週は第6話。まず例によって、ウチの昔の記事を紹介させて頂こう。2005年11月19日の本放送直後にアップ。実際に書き終わったのは、日付け変更後♪

    

 大切なもの、欲しいもの~野ブタ第6話

  

もちろん、これは「道端の十円玉」みたいにネット上に転がってる、無名の初心者ブロガーの自由な文章にすぎない。200円とか150円の手作りアクセサリーどころか、0円だ。

   

ただ、単なる一言つぶやきみたいな形で始まった『野ブタ』の感想記事も、この辺りからは一応、「レビュー」と言っていい内容に接近。まだSNSが無かった当時、ブログのドラマ記事にはアクセスが多かったから、私もだんだんマジメに書き始めたのだ。たまには徹夜までして、仕事より優先して♪(コラコラ!)

  

  

    ☆     ☆     ☆   

と言っても、前にも書いたように、昔の記事は主要登場人物の心理や物語を中心に書いてる。それがフツーとはいえ、今のマニアック・ブロガー路線の私なら、映像やドラマ作りにも反射的に目が留まるのだ。

  

例えば、冒頭。修二(亀梨和也)の乳・・じゃなくて父(宇梶剛士)がコロッケを口に入れて、「熱っ!」と叫ぶシーン。確か再放送ではカットされてたと思うけど、TVerの無料動画にはちゃんと入ってる。

    

友情の熱さの話から始まって、コロッケの火傷 → 揚げ豆腐みたいな油料理 → 最後の売れ残りアクセサリー焼却の炎、という熱いイメージ映像の連鎖が構成されてるのだ。

    

200517d

   

炎の熱さは、3人の友情でもあるけど、その場で彰(山下智久)が思い出した父・庄ちゃん(升毅)の愛の熱さも表してる。私の幼馴染の庄ちゃんはどうしてるかな・・って話はさておき、幼い彰に、熱いたい焼きの頭の方を渡すカット。よく見ると、頭の方がアンコが多いというより、そもそも2つに割った鯛焼きの大きい方を渡してるのだ。

   

仲良く並んで座って食べながら、幼い彰は無邪気な質問。「お父ちゃんの宝物って、何?」。「・・・お前かな♪」。

  

父が作ったこの言葉が、彰の宝物になってる。だからこそ今でも、たい焼きの頭の方を食べると幸せな気分になるのだ。意識的な思い出によっても、無意識的な反応としても。私も子どもの頃からずっと、アンコの一杯入った大きい頭を貰ってたんだと思う。気づかない内に、さりげなく。今更ながら、素直に両親に感謝。。

     

200517c

   

ちなみに、野ブタが彰にくれた鯛焼きも頭の側だけど、父がくれたのと比べるとちょっと小さかった(細かっ・・笑)。これ、物語的にも結構ポイントだったりする。ホントに比べてみよう。

   

上の写真(父)の方が、頭の部分が大きい。愛の大きさの問題か、野ブタの蒼井かすみ(柊瑠美)に対する友情の証しか、あるいは単に、野ブタが腹減ってたのか♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さらに、野ブタキーホルダーの願い事実現パワーを偽造するために、修二と彰がこっそり虫取り(クワガタムシ)したシーン(再放送ではカット)と、終盤の宝箱発掘シーンを比較してみよう。

   

200517e

   

明らかに同系列の映像。つまり、子ども(特に男の子)の心に残るシーンが重ね合わせられてる。前フリとしての虫取りシーンを省いてしまうと、クライマックスの宝箱発掘シーンが妙に浮いてしまうのだ。

     

まあ、再放送じゃなくて「特別編」だから仕方ないけど。ちなみに特別編にしてるのは、大人の事情(スポンサー、CM料金など)が絡んでるとデイリー新潮が書いてた

  

野ブタが作ってた、「蒼井」バージョンの「青い」キーホルダーの画像は不要でしょ。そのまんまか! 実は来週・第7話の急展開を知ってると、今週のまりこ・・じゃなくてまり子が作ってた「豚の角煮」もちょっと怖いシーンだったりする♪

   

つまり、まり子はブタを切り刻んでたのだ。ガクガク、ブルブル・・。最近、修二は小谷さんとよく一緒にいるね、とか思いつつ。まあ、画像は省略しとこう。まり子が、売れ残りキーホルダーを「買ってあげる」と上から目線で言ってたのも、無意識の怒りや抗議の表れかも。本来ならあのシチュエーションは、「私、欲しいな」とか「私、買いたい」と言うのが正解。

   

      

    ☆     ☆     ☆

こんな地味な画像より、修二&彰の熱いベッドシーンが欲しい?(笑)。いや、それはもう皆さん、高解像度で持ってるでしょ♪ 動画もブルーレイとかでリピートしてるはずだし。

   

200517f

   

最後に、進路希望調査書も確認。信子の「笑って生きる」は、ノブタらしい正論として、彰はお父さん(跡継ぎ社長)から言われた「道端の十円玉」。修二は、「ちゃんとした人間になる。」。最後に句点の丸(。)を付けてるのが、「野ブタ。」のメイン・プロデューサーらしい所♪

   

結局、成長の大きな流れだと、人は「道端の十円玉」みたいな存在から、「ちゃんとした人間」になって行く。それは良い事でもあるけど、社会の型にハマったつまらない人間になることでもある。

  

だからこそ、道端の十円玉に過ぎない青春は貴重なひと時だし、ちゃんとした人間に近づいた大人の心の中でも、道端の十円玉的な魂が光り輝くのだ。

 

同僚や生徒に爆笑されてた、若き横山先生(岡田義徳)の思い出の詩集、『使い捨てカイロ』。「使っちまったカイロは もう二度と 熱くはならない」♪ 実は終盤の映像をよく見ると、「白い薔薇はバラ科の花 奥田君は耳鼻科の息子」の左横に、大切な詩があった。

  

 捨てたカイロ まだぬくもりのある 俺は捨てるより あたたかいぬくもり ・・・

  

終わってしまった青春は、二度と熱く燃え上がりはしない。でも、ぬくもりがあるから、いつまでも大切に持っていたい。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

なお、再放送でカットされてた、惜しいシーンは他にもあった。例えば、父と子の大喧嘩の直後、額縁がガクッと落ちてるのを見て、おいちゃん(高橋克実)が「額(ガク)だけに」とつぶやくシーンとか♪ そこか!

   

もっと惜しかったのは、3人で屋上から紙飛行機を飛ばす直前。彰が「せ~の~」という掛け声の代わりに、「せ~ノブタ!」(笑)でフェイントをかける、おふざけシーンをカットしたのは勿体ない。

   

あそこ、よく見ると、一人でウケてる彰の左右で、野ブタと修二が本気でつまらなそうな顔してるのだ♪ みんな、まだ若いけど、流石はプロの役者。

  

ところで、そう言えば私も、学園祭で手作りアクセサリーを売りまくったんだった。1個100円かな? 歩いてる女の子2人組に声かけたら、ちえ(湧澤未来)みたいなコ(失礼♪)が私を見て、「カッコ良くないから買わない」(^^ゞ ところがもう1人の奈美(亜希子)か美咲(田島穂奈美)みたいに可愛いコがすかさず、「カッコイイよ!」と反論(笑)。自慢か!

  

で、結局、買ってくれたのだ。小市民の大切な思い出は、今なお心の中できらめくのであった♪ 小さっ! 今週はまた制限オーバー。計15745字で終了。儚い青春を象徴する美しいシーンを眺めつつ、ではまた来週。。☆彡

  

200517g

   

      

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送)

 好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ』第7話(再放送)

 信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

             

       (計 4437字)

   (追記159字 ; 合計4596字)

| | コメント (0)

ダイエットも気が緩んで1600kcal一気食い♪&疎ですジョグ

(15日) JOG 10km,55分02秒,平均心拍133

消費エネルギー 470kcal(脂肪127kcal)

   

失敗の連続。。 今日は思いつきで、キムタク=木村拓哉のインスタグラムの感想でも書こうと思ってたのに、見れない (^^ゞ 何じゃ、こりゃぁ~~!

    

PCのクリックも、iPadのタップも出来ない。登録しろっていうけど、前に記事にしたように、なぜか登録もできないのだ。あの記事、アクセス結構入ってるから、私以外にもかなりの人が登録できてないはず。Instagramの担当者さん、聞いてる? せめてメールアドレス返して♪ アドレスだけいくつも取得しといて登録させないっていうのは論外!

  

200516d

  

この下側の真ん中が、山下智久&亀梨和也との3ショットらしいけど、選択しようとしたら登録しろと言って来るのだ (^^ゞ いつの間にか、山Pのインスタも見れなくなってるね。「亀梨のインスタ」と称するものは偽物のなりすましだし♪ 何でアカウント削除されないの?

   

   

    ☆     ☆     ☆

もう一つの失敗は、単なる個人的なお話。一気食い (^^ゞ もう5時間も経つのに、まだ吐き気がする。大好きなひれかつ定食を一気食いしたら、すぐには空腹感が解消されなかったから、かつ重まで一気食い♪ それでもまだ腹が減ってたから、チキンまでバクバク食べてしまった(笑)。肉ばっか、1600kcal。肉食獣か! 胃もたれは自業自得。。

     

やっぱ、早食いはダメ。失敗した・・・と言っても、たかが個人のダイエットだからいいけど、新型コロナ対策の失敗だとヤバイね。さて、ホントにこのまま第1波終了、自粛解除でいいのか、一抹の不安は残る。

    

ちなみに「一抹」って何なのかと思って検索すると、絵筆のひとなすり、ひとはけという意味(デジタル大辞泉)。絵筆のひとはけの不安?(^^ゞ ビミョーな表現なんだね。絵筆を最後に持ったのはいつだろう。中学3年か、高校1年かな? いずれにせよ、もう10年は持ってない(笑)。正しい日本語表現で、いいね♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、私も含めて、気分とか雰囲気的に緩んでるけど、恒例の~統計データ・チェック!(古っ・・)。Yahoo!より。

  

200516a

   

まずは全国の現在の感染者数。右上がりの累計グラフと違って、ここ半月は右下がりになる。これだけ見ると、まだビミョーかも。ちなみに5月上旬の急激な減少は、統計の取り方が変わったからだろう。

   

200516b

  

続いて、新規の確認感染者数。これはキレイな山型だけど、最新の右端がイマイチ下がり切ってない。最新の5月15日のデータも全国50人だから、もう一つだね。

   

200516c2

   

最後は、注目の東京都。ついに15日は1ケタ突入、9人になったけど、どうも5月初めの変な急増が引っかかる。大きな施設やイベントでクラスター(感染集団)が発生したら、この程度の山は一気に上に突き抜けてしまうから、気を引き締めなきゃ!

   

  

    ☆     ☆     ☆

あぁ、もう眠いからおしまい。今週はホント、よく働いたのだ。先週までは?!(笑)。とにかく、昨日も目一杯働いた後、チョコッと休んで、また免疫力アップジョグ。気温は高かったけど、風のおかげで何とか助かった。

  

近所の公園は、「疎です」、「疎だね~」だったけど、緩んでるのか、週末の金曜の夜だからなのか、所々でグループが「密」になってた。はしゃいでる若者たち、飲んでる女子会、カップル、etc。ホントに反射的に「密です」と言いたくなったほど♪

  

一番イヤだったのは、距離を取れない状況で、マスク無しの外国人の若者グループとすれ違ったこと。欧米か!♪ 距離は30cmくらいしか取れなかったから、息を止めて顔を背けたけど、ちょっと不安かも。

  

とにかく、5日連続で疲れきった脚で、のんびり疎ですジョグ。トータルではちょっと無理やり、1km5分半にした♪ 気温20.5度、湿度60%、風速3.5m。風のせいもあって、かなり心拍が低めに出てたから、プラス6で補正。明日もまたしんどいんだよなぁ・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

   

       

往路(1.2km) 7分11秒 120 136

LAP1(2.2)12分41秒 131 146

 2    12分13秒 135 144

 3    11分32秒 136 151

復路(2.2) 11分24秒 137 154

計 10km 55分02秒 133 (76%) 154(88%)

   

       (計 1746字)

| | コメント (0)

緊急事態宣言の解除スタート、公園ランは早くも「疎です」、「疎だね~」♪

(14日) JOG 11km,58分16秒,平均心拍141

消費エネルギー 550kcal(脂肪121kcal)

     

「疎」(そ)という漢字はどうも馴染めない。地学で習った地震の縦波・P波(疎密波)はイメージしにくいし、空疎とか疎開、疎外とか、ネガティブな印象もある。漢字の左側の偏(へん)も、「疋(ひき)へん」だから、マイナーで分かりにくい。ひきへんって名前も忘れてた。小学校の国語以来だから、10年ぶり(笑)

    

ただ、新型コロナ騒動の中だと、「密」より「疎」の方が遥かにいい♪ そう言えば、「密です」は流行ってるのに、「疎です」は影が薄いね。ツイッター検索をかけると、一応つぶやきは出て来るけど、数が少ない。

  

これからは、「疎です」、「疎だね~♪」を流行らせよう。ハッシュタグの「#疎です」、「#疎だね~」もよろしく! 「新しい生活様式」なんて堅苦しい言葉より、いいね。

   

ちなみに世界的にはまだまだ大変。下は日経の世界マップで、赤い斑点の広がりが不気味。特に南米とアフリカの今後が怖い。。

  

200515a

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、昨日は緊急事態宣言の解除がスタートして、また安倍晋三首相が夕方、記者会見。1ヶ月前なら私も見てたけど、昨晩はまだ仕事に追われてたし、どうも私も緩んでしまってるのだ (^^ゞ そだねー♪と思う形は、そだねーボタンを押して頂きたい。無いだろ! 残る8都道府県はどこも「特定警戒」維持。東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫、北海道

    

実はここ10日間ほど、仕事が忙しくなったこともあって、ほとんどニュースも見てない状況。テレビも、レビューするドラマ以外、ほとんど見てない。新聞も読んでないから、溜まってゴミになってる (^^ゞ どうしても、読んでない新聞を捨てることが出来ないのだ。朝日は1部売りだと、税込で朝刊150円、夕刊50円。毎日、200円捨てるのはムリ。

  

おまけに今はまだ、日経新聞の2ヶ月無料キャンペーンが続いてるから、日経も読まなきゃ・・っていうか、見なきゃいけない(サイトの有料会員向け記事も)。完全に消化不良になってて、英語でNHKニュースを聞き流す習慣も消えつつある。せめてドラマが終わってくれれば、レビューを書かずに済むのに、まだ半分なのであった♪ しんど。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

そんな中でも、昨日はまた免疫力アップジョグを実行。まだ全然、仕事が終わってないのに♪ コラコラ! いや、目先の仕事より、新型コロナにかからないことの方が重要なのだ。運悪く感染しても、発症させないことが重要。

    

で、4日連続だから重い脚でトボトボ公園に行くと、「疎だね~」♪ エッ、前日は「密です」だったのに、たった1日でこんなに変わったの? これはやっぱり、緊急事態宣言の解除スタートでみんな気が緩んだってことじゃないかな。そもそも、あんまし走り慣れてない人や歩き慣れてない人が多かったから、気分が緩むとすぐ、運動が途絶えてしまうはず。

  

ただ、疎だね~ジョグでも、やっぱり他人との距離を空けなきゃいけないから、結構、気を使う。流石にもう、ほとんどみんな間隔に注意してるんだけど、こっちは走ってて呼吸量が多いから、大きく離れて「十分配慮してます」アピールしなきゃいけないのだ♪ 下手すると、神経質な人とのトラブルが発生するリスクもある。

  

で、変則的なコース取りで適当に走って、トータルでは1km5分18秒ペース。疲れてたわりに、いいね♪ 3周目だけプチバトル(距離20m)でペースアップしたおかげか。誰か知らないけど、後ろから足音だけであおってくれて、ありがとう(笑)

   

気温18度、湿度55%、風速2m。前日に続いて、昨日も何とかガマンできる暑さだったから助かった。心拍計プラス4で補正。よし、またブログ更新は追いついたぞ!♪ 明日はサボってお仕事に専念しようかな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分42秒 130 146

LAP1(2.1)11分23秒 138 149

 2   11分07秒 142 154

 3(2) 9分52秒 151 161

復路(2.3) 12分13秒 143 155

計 11km 58分16秒 141(81%) 161(92%)

   

      (計 1713字)

| | コメント (0)

光を反射する袋(ポテトチップスとか)の画像や動画から、室内の様子を再現可能&プチラン

(13日) JOG 11km,59分20秒,平均心拍140

消費エネルギー 560kcal(脂肪129kcal)

       

毎日ブログを更新して画像もかなり入れてると、操作には慣れて来る。ただ逆に、慣れるからこそ、時々うっかりミスをしそうになる。

   

1ヶ月に1回くらいはやりそうになるミスは、画像にうっかり私自身の姿が映り込んでしまうこと (^^ゞ ほとんどはすぐ気付いて修正してるけど、数枚くらいはそのまま残ってると思う。コロナ自粛でヒマな方、お試しあれ♪

   

数えたことないけど、ウチの画像は全部で1万枚くらいかな。1枚平均、5秒でチェックするとして、1万枚だと計5万秒。休みなしで半日ひたすら頑張ればいいだけだ(笑)

    

    

     ☆     ☆     ☆

ところで、どうして画像に私自身の姿が映り込むかというと、テレビや端末(PC、タブレット、スマホ)の画面を写す時、画面に私の影が入ることがあるから。部屋のライト、画面、撮影の仕方などによって、入ったり入らなかったりする。

  

自分の姿が入ってしまった時は、画像処理(ダウンサイズ、カット、明るさ調整など)で分からないように修正することもあるし、撮り直すこともある。

  

ただ、読者の側が画像処理で個人情報を解読することまではほとんど考えてなかった。ところがどうも、スナック菓子の袋から私の部屋が再現できてしまうらしい。コロナ備蓄用の缶詰の画像をアップしようと思ってたけど、それも注意が必要かも。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200514a

    

最先端のテクノロジーを一般向けに紹介するサイト、「WIRED.JP」(ワイアード日本版)が20年5月12日、面白い記事をアップした

 

 スナック菓子の袋に反射した光から、周囲の様子を画像で“復元”する : 米研究チームが実験に成功

    

SNSの不用意な投稿(文章、画像、映像)から場所や名前が特定されるという話は昔からあるけど、単なる袋の光を科学的に解析するという話は初耳。フツーに考えると、反射光は弱いしグジャグジャに折れ曲がってるから、復元する気にもなれない。

  

  

      ☆     ☆     ☆

200514b

   

ところが、条件によっては少し復元できるとのこと。上の画像で、下が本物の部屋。左上が再現。右上はチップス(お菓子)の袋。金属加工で光沢のある袋には要注意・・というより、光を反射する物すべてに要注意ってことか。

  

マニアック・ブロガーとしては当然、まず元の英語版ワイアードをチェック。3月26日付けの記事だから、日本版は1ヶ月半も遅れてることになる。さらに原論文も確認すると、1月14日だから4ヶ月も前 (^^ゞ 「Seeing the World in a Bag of Chips」。チップスの袋で世界を見ること。分かりやすいタイトル♪

   

やっぱり学術に関するメディア報道はネットでさえ遅いんだよな・・とは思うけど、すぐに全ての論文を自分でチェックするのは不可能だから、仕方ない。逆に言うと、最先端の科学者は最新情報をチェックするだけでも大変だね。特許争いだと、1日単位の争いになるとかいう話も、前に読んでる。開発戦争&情報戦。

    

200514c

   

   

     ☆      ☆     ☆

袋の解読も怖いけど、コロナの感染も怖い♪ 無理やりか! なるべく自己防衛能力を高めるため、昨日も軽く走って来た。まだ仕事が終わってなかったのに、途中で抜け出して(笑)。コラコラ! おかげで帰宅後の仕事再開がしんどかったけど。

   

直前の2日の走りで、早くも足が疲れてたから、昨日は最初からゆっくりジョギング・モード。途中から自然にペースアップするかと思ったら、全然ダメだった (^^ゞ 夏バテか、あるいは、新型コロナウイルスとの隠れた戦いで体力を消耗してるのか。多分、身体の中で免疫システムが頑張り続けてくれてるはず。

   

もちろん、昨日も「密」に注意して、大きくソーシャル・ディスタンシング。かなり距離を損してるから、1周につき2秒、タイムから差し引いた(セコッ♪)。いや、ホントは5秒くらい損してると思うな。細かっ!

  

トータルでは1km5分24秒ペース。気温18.5度、湿度30%、風速3mらしいけど、もっと暑く感じた。心拍計はプラス2で補正。本当はプラス4かも知れないけど、まあ、心肺的にはラクだった。頑張れ、ボディ! ではまた。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 13分33秒 130 141

LAP1(2.1)11分23秒 140 147

 2   11分30秒 142 148

 3(2) 10分36秒 146 150

復路(2.3) 12分19秒 143 153

計 11km 59分20秒 140(80%) 153(87%)

   

     (計 1839字)

| | コメント (0)

地震用に食料備蓄をキープすべきか・・&初夏プチラン

(12日) RUN 11km,56分47秒,平均心拍146

消費エネルギー 580kcal(脂肪116kcal)

   

トイレットペーパー不足はかなり解消してるようだけど、マスクは相変わらず品薄だね。まあ、途中で1回だけドラッグストアで見かけて、すかさず買ったのも残ってるし、何とか足りるかな。

 

また厚労省のやたら探しにくい新規感染(確認)者数のグラフ(国内発生動向)を見ようと思ったら、いくら探しても見つからない。20分も探してようやく、5月8日でグラフ更新を止めてることに気付いた (^^ゞ ホント、余計なことするね。集計方法が変わったからって、いきなりグラフを止めなくてもいいのに。説明がついてればいいのだ。下図みたいに。

  

200513a

  

仕方ないから、初めてYahoo!の独自特集をチェック。やっぱりもう、日本のコロナ第一波は終了に近づいてる。全国の5月12日も81人らしいから大丈夫。

   

東京の5月12日は28人で、前日より13人増えたけど、前日は休日明けだから極端に少ないのは当たり前。5月初めの妙な増え方は何だったのかね? 山の下り坂のラインが崩れてる。連休開始に合わせて一斉に検査したってことかな。。

   

200513b

   

   

   ☆     ☆     ☆

で、わが家の食料の備蓄をどうするか。様子を見ながら、ちょっとずつ減らして来たから、今現在残ってるのは1週間分くらい。上手くコントロール出来たと自画自賛♪

   

これだったら、そのまま首都直下地震とか南海トラフ巨大地震への備えとして持っててもいいけど、缶詰以外は、食べながら新たに買って補充するローテーションの方がいいんだろうね。面倒くさいけど (^^ゞ そうゆう備蓄更新サービスはないのかね? あっても料金が高いか。そうそう。地震対策なら、水も蓄えなきゃ! これが一番厄介だ。

      

結局、食料備蓄として一番役に立つなと思ったのは、ナビスコの定番クラッカー、リッツ。何ものせなくてサクサク美味しいし、値段も手ごろ。なぜかウチの近所のお菓子屋だと、バニラサンドが一番割安で、普通のリッツのL箱が一番割高(細かっ・・)。備蓄用の人気の差ってこと? 私は暗算ですぐ、L箱よりS箱の方が安いと見抜いてしまった(セコッ♪)。

   

その次はやっぱり、カップ麺(特に大盛焼きそば)。パスタ(スパゲティ)と違って、茹でたりソース用意したりするダルさがないし、もともと器が付いてるのも大きい。器に移し替えてレンジに入れなきゃいけない冷凍食品と比べてもラク。おまけに、商品によっては袋麺より安くて、パスタに近いからお得。SDGs的にはビミョーだろうけど♪

        

ドリトス(特にメキシカン・タコス味)もパリパリ食べれて、おまけに30%増量だったから、たっぷり購入。すぐ食べてしまった♪ 子どもか! カロリーメイトやチョコはいまいち。ちょっと甘くてネトッとして、食事としてはしつこく感じてしまう。あれはほんのちょっとだけ食べる補給食とかオヤツだね。あっ、チョコは暑さで溶ける前に食べなきゃ♪

  

宅配は、パンフレットだけ溜めて準備してたけど、ちょっと使う気になれなかった(申し訳ない・・)。値段や味の問題じゃなくて、気分やイメージの問題。何となく、「蜜です」って感じなのだ♪ 「密」だろ! 30分とか、ビミョーな時間、じっと待つのも苦手だったりする。

      

   

     ☆     ☆     ☆

こうやって、「コロナ終わった感」が漂い出した時が一番アブナイかも。入院患者の話を読んでると、トイレに行けずに相部屋でポータブル使ってて臭いがきつかったとか書いてたから、病院に入るのも避けたい。軽症者用のホテルは、部屋も食事もサポートも快適とかいうお話。ま、そりゃそうだろうね。全然、行きたくないけど♪

    

というわけで、まだまだウイルスと闘う必要がある。もうそろそろ体内に抗体が出来てるんじゃないかな・・とか甘いことを考えつつ、また昨日も走って来た。走力よりも、免疫力が目的となってる。

   

公園のランナー&ウォーカーはまたちょっと多めだったけど、十分なソーシャル・ディスタンス(社会的間隔)は確保できた。相手のことも考えて、横は3m以上、縦は50mくらいの距離をキープ。抜く時は一気にスピードアップで、呼吸は控えめ(息苦しいけど♪)。11kmっていう半端な距離で、トータルでは1km5分10秒ペース。ちょっとビミョーか。。

  

気温20.5度、湿度65%、風速2.5m。暑いけど、風がちょっとあったおかげで助かった。心拍計は大体あってると思うけど、一応プラス2で補正。あぁ、明日はまた仕事がキツイんだよな・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分13秒 133 149

LAP1(2.1)10分53秒 144 153

 2   10分38秒 151 159

 3(2) 10分09秒 155 161

復路(2.3) 11分54秒 149 155

計 11km 56分47秒 146(83%) 161(92%)

   

      (計 1981字)

| | コメント (0)

自分もウイルスも弱体化か♪、早くも夏バテでプチラン

(11日) RUN 10km,51分14秒,平均心拍145

消費エネルギー 519kcal(脂肪104kcal)

  

暑かった。。 まだ身体が全然、暑さに適応できてない。分かりやすいのが、汗。私はもともと汗かきで、しかも凄く暑いのに、汗があんまし出ないのだ。気化熱が奪われてない。

  

冷たい飲食物を摂取して温かい排泄を行うっていう温度調節もちょっとしかしてないし、冷房もなるべく避けてるから、身体に熱が溜まる一方。一日中、ボーッとしてしまった。

   

新型コロナウイルスも、日本だと急激に流行遅れになりつつある(北海道は別?)。誰か、コロナ夏バテ説を唱えてないかな・・と思ってたら、「集団免疫すでに確立説」を発見♪ 1月からひそかに新型コロナK型が広がってて、そのおかげで集団免疫が確立。う~ん、ウイルス夏バテ説の方が好みだけど、後で論文を読んでみようか。 

   

   

     ☆     ☆     ☆

200512a

   

コロナはともかく、暑さの実感は人間的な事実。どんだけ太平洋高気圧が張り出してんだ?・・と思って気象庁の天気図を見ると、全く張り出してない (^^ゞ そうなの? 移動性高気圧&低気圧のクラスター状態か。

   

まあ、実際、昨日の最高気温はたかが28度くらいで、夜にはあっさり21度くらいまで低下。まだ全然、夏ではないんだね。春の陽気と初夏の間を7対3に内分する点くらい(細かっ・・♪)。「さて、春と初夏とどっちに近いですか?」と良い子の皆さんに質問したくなる(笑)。もちろん春・・じゃなくて初夏ね。春の右に7、初夏の左に3進んだ点。

    

いや、昨日久々に数学オンリーの記事をアップしたから、頭の中が数学だらけになってるのだ。あと、お菓子と(笑)。子どもか! 今、ポップコーンをポリポリ食べつつ、ブログ執筆中♪ すぐ「しける」から、一気食いしないと。エッ!、しけるって、「湿気る」と書くのか。60へぇーくらいかも。方言かと思って検索したのに。

    

で、100年以上前の数学だけを扱った記事。書きながら自分で、「誰が読むの?」とか思ってるんだけど、アップした途端に検索アクセスがお二人♪ マニアックで、いいね。しかし、あの話はラテン語やイタリア語も読むことになるから、英語の10倍くらい精神的に疲れてしまった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

って感じで、緩いおしゃべりをチョコッと書いて、早くもランニング日誌へ。ちょっと前に数学記事をアップしたばっかだから、これでも十分頑張ってる。

   

昨日はブログを書いた後、ちょっと休んで、渋々と公園へ。丸2日休んだ後だから、最低でも14kmのつもりだったのに、時間が無くなって僅か10kmになってしまった (^^ゞ

  

ホントは一昨日の夜、走るつもりだったのに、天気予報が思い切り外れて、走る直前に雨。仕方なく、走るのを止めてコンビニで買い物と払い込み。のんびり帰った頃には、雨があがってた(笑)。ガックシ。。_| ̄|○

  

で、昨日はものすごく暑いなと思いつつ、スタスタ走って、トータルでは1km5分07秒ペース。遅っ!(^^ゞ 当然、5分は切るつもりだったのに。気温20.5度、湿度85%、風速1m? いやぁ、局地的に24度くらいあったんじゃないのかな。途中で水浴びしたくなったほど。

  

ただ、暑さのおかげか、心拍計は久々にほぼ完全に動いてる気がする。数値の補正はなし。よしっ、これでブログの更新が追いついたぞ♪ それでは、また明日。。☆彡  

   

   

往路(2.4km) 13分06秒 133 145

LAP1(2.1)10分40秒 146 153

 2   10分36秒 147 154

復路(3.3km) 16分52秒 154 159

計 10km 51分14秒 145(83%) 159(91%)

   

      (計 1489字)

| | コメント (0)

ペアノの自然数論、減法(引き算)、乗法(掛け算)、除法(割り算)~論文『算術原理』2

3ヶ月半も間が空いてしまったが、イタリアの数学者ペアノの『算術の諸原理』(ARITHMETICES PRINCIPIA、ラテン語)に関する記事の2本目を軽く書いとこう。時間が無いので簡単に書くが、数学の古典の原文に即したネット記事というのは世界的に非常に少ないので、多少の意味はある。

    

既に1本目の記事に書いたことは、基本的に繰り返さないので、いきなりこの記事にアクセスした方には、先に前の記事に目を通すことをお勧めする。独特な書き方の論文だし、邦訳のある2年後の論文「数の概念について」とも少し違ってるので、この種の話に慣れてる人でも戸惑う部分はあると思う。

   

 ペアノの公理、自然数の加法(足し算)、結合法則の証明~論文『算術原理』(1889年)

  

なお、ペアノの原論文(ラテン語)は、 Internet Archive で公開中。副題は「NOVA METHODO EXPOSITA」(新しい方式で提示された)。つまり、今までの算術(算数)と外見的に同じ式や定理などを、新しいやり方で示すということだ。ということは、同じ形の式でも意味は違ってる、とも考えられる。

   

      

    ☆     ☆     ☆

200511a

  

足し算に続く第2節、減法(引き算)について(De subtractione)。ペアノはいちいち、言葉の区切り目に点(ピリオド)を打ってる。最初は、説明(Explicationes)で、記号(Signum)の説明。

  

「-」は、「マイナス」と読む。「<」は「より小さい」。「>」は「より大きい」。

    

いきなり不等号や不等式が出て来るのは、引き算の結果が正の整数(自然数)になる場合からスタートするため。つまり、b-aは最初、b>aの時しか定義されてないのだ。

  

続いて、引き算の定義(Definitiones)。1番が核心だが、記号法が読みにくい。

  

aとbが自然数ならば、b-aは、x+a=bとなるような自然数xである」。

   

要するに、足し算の逆演算として引き算を定義。だから、引き算の定理の証明は、基本的には足し算から入ることになる。例えば、3-2=1を証明してみよう。

 

 1+2=3 ・・・① (前の記事で証明済)

∴ 3-2=1 (①と、引き算の定義1より)

  

定義の2は、「aがbより小さいならば、b-aは無ではない(つまり存在する)」。3の前半は、「a<bとb>aは同じことである」。3の後半は、3つの項がある場合、先に前の2つを計算するという決め事。例えば、a-b+c=(a-b)+c。

   

  

     ☆     ☆     ☆

200511b

     

続いて、第3節の最大値・最小値は飛ばして、第4節乗法・掛け算(multiplicatione)。これが一番、簡単な定義で、足し算をもとにしてある。

    

1. a×1=a

2. a×(b+1)=a×b+a

  

この2番の定義式の読み方は、そのすぐ下で補足してある。式変形の形で示すと、

 a×b+a=ab+a

     =(ab)+a

     =(a×b)+a

  

つまり、左側の掛け算を先に行うことになる。当たり前すぎて見逃しがちな部分だが、そこまで考えて定義の全体を構成してるわけだ。2×2=4を証明してみよう。

  

2×2=2×(1+1) (自然数2の定義より。前の記事参照)

  =2×1+2 (乗法の定義2より)

  =2+2 (乗法の定義1、2より)

  =2+(1+1) (自然数2の定義)

  =(2+1)+1 (加法の定義、前の記事参照)

  =3+1 (自然数3の定義、同上)

  =4 (自然数4の定義、同上)

  

確かに、数式「2×2=4」の左辺から右辺へと、論理的に証明できる。

 

  

    ☆     ☆     ☆

ただ、この論文での乗法の定義は2種類の式を用いてる。それに対して2年後の論文「数の概念について」だと、乗法の定義は1本だけ。

  

例えば、2×2=(0+2)+2。あるいは、3×1=0+3。

   

つまり、a×bとは、0にaをb回足したもの掛け算全体を足し算から一気に定義してるわけで、体系家の本質的で細かいこだわりに感心する。ただし、この場合は先に0(ゼロ)の定義と導入が必要となる。

    

ちなみに話題の京大・望月新一教授によるABC予想の証明(とされるもの)では、足し算とかけ算が分離されてるとかいう話だが、私はまだ全く理解してない。

    

というより、数学者にとっても難し過ぎる理論構成らしいから、今後もほとんど理解できないかも。少なくとも、かなり時間の余裕がないと無理だから、しばらく保留しとこう。証明が本当に正しいのかどうかも、まだ不明。世界的に見て、まだ認められたとは言えないような感じだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200511c

  

200511d 

  

第5節の累乗は省略。最後は第6節除法(divisione)。妙な記号の数々は飛ばして、最初にある最低限の割り算記号、「/」だけに注目しよう。定義1は、

  

aとbが自然数ならば、b/aは、xa=bとなるような自然数xである」。

 

例えば、6/2=3(つまり 6÷2=3)を証明してみよう。先に、3×2=6を示す必要がある。

   

3×2=3×(1+1) (自然数2の定義)

  =3×1+3 (乗法の定義2)

  =3+3 (乗法の定義1)

  =3+(2+1) (自然数3の定義)

  =(3+2)+1 (加法の定義)

  =(3+(1+1))+1 (自然数2の定義)

  =((3+1)+1)+1 (加法の定義)

  =(4+1)+1 (自然数4の定義)

  =5+1 (自然数5の定義)

  =6 (自然数6の定義) ・・・②

   

∴ 6/2=3 (除法の定義と②より)

   

この後、さらに3本目を書くかどうかは未定。むしろ、他の数学者の原著を扱うべきかも。とりあえず、今日はこの辺で。。☆彡

   

  

「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算)

 「1×1=1」はなぜか?~ペアノの自然数論2(掛け算)

 自然数に関するペアノの公理~論文『数の概念について』に即して

 引き算の証明、負の数~ペアノの整数論(減算=減法)

 集合論における自然数の表記と計算

 0、1、「次の数」に関する哲学的考察~フレーゲ『算術の基礎』

 デデキントの「切断」による実数の構成~対角線論法2

 「1+1=2」はなぜか~小学1年生の算数の教科書

 引き算、足し引き連続、0(ゼロ)~小学1年生の算数2

 掛け算の導入、足し算・引き算との関係~小学校の算数3

 同じ数ずつ分ける計算、割り算(除法)~小学校の算数4

 原始リカーシヴ関数と足し算(加法)、掛け算(乗法)

   

      (計 2540字)

| | コメント (0)

「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ。をプロデュース』第5話(再放送)

 七色の谷を越えて 流れて行く 風のリボン ・・・

    (唱歌『花の街』、作詞・江間章子)

  

    

新型コロナで5週連続の再放送となった、2005年の人気ドラマ『野ブタ。をプロデュース』。昨日(20年5月9日)放送の第5話も、ドラマ自体で面白いけど、野ブタ。(堀北真希)が夜の公園で1人で歌ってた『花の街』(作曲・團伊玖磨)という曲も興味深い。

  

それだけでしばらく、ハマってしまったほど。曲名は完全に忘れてたけど、学校の音楽の授業時間に合唱した覚えがある。歌詞の意味を深く考えることなく、キレイなメロディに合わせて、大声を出して。

      

ちなみに私は、学校の音楽も合唱も好きで、音楽の科目は高校2年か3年までずっと選択してたし、高校2年のクリスマス前だけは、地元の合唱団に所属して「ハ~レルヤ!」と大声で歌ってた♪ 友人Hと一緒に、高校のY先生のもとで。あの録音はどこにやったかな。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、第5話全体はイメージ的に、唱歌『花の街』と重なってた。七色の谷を越えて、リボンが流れて行く。「春よ春よと」。

  

200510b

      

野ブタは健気に鼻歌を歌いながら、正確に七色(細かっ♪)の中傷ビラを切ってリボンに変えてたし、その後にはビラを丸めた紙のボールが宙を流れて行った。中傷イジメや修二(亀梨和也)とのケンカという「谷」を越え、「春」を目指して。

  

200510c

   

一見、「花の街」の明るい曲調と真逆のように思われる。でも、歌詞をよく理解すれば、ドラマと曲はぴったり重なるのだ。

   

暗い実生活の中で、少女が何とか明るい夢を見ようとする姿。私も本放送の時には気付いてなかった。そう言えば野ブタのハイソックスの色も、暗くて明るいグレー(灰色)で、他の女子の紺色とは違ってる。

   

      

     ☆     ☆     ☆   

それでは、また当時の私自身の感想記事と比較する所から始めてみよう。

   

 人は人間関係に何を求めるのか~野ブタ第5話

   

当時の私もそうだけど、テレビドラマの視聴者というのは一般に、登場人物とその物語を中心に見る。特に、主人公、ヒロインその他、全体の中心人物。『野ブタ。』なら、プロデュース3人組と、まりこ・・じゃなくてまり子(戸田恵梨香)。

   

あるいは、その回の重要な人物を見る。第5話なら、シッタカ=植木誠(若葉竜也)。そして、野ブタに突然出来た謎の女友達。彼女の映像には、修二の「絶対に負けたくない」というモノローグや、不気味なキャサリン・・じゃなくて九官鳥の笑い声もかぶせられてた。岩本仁志の親切すぎる演出。登場シーンの歩き方(再放送ではカット)も含めてテレビ的な説明過剰に近いかも。

   

あの女友達が誰だか知りたければ、普通のネット検索でも一瞬で分かるけど、公式サイトの2年B組クラスメート紹介で確認してみよう。多分、昔のままの内容だと思う。「普通の娘を演じます」(笑)

      

200510a

   

蒼井かすみ(柊瑠美)。「個人的にはディステニィと彰の動きに注目してます♡笑」とコメントしてる辺り、役者魂を感じる。「役者」という言葉は、俳優という言葉とビミョーに違ってて、「観客の目の前の舞台でお芝居する人」という意味合いが含まれる。2006年のフジテレビの連続ドラマ『役者魂!』も、舞台やお芝居が中心だった。

   

その場合、重要なものの一つは、発声と共に、身体全体の動き、身振り。そうすると、お笑いコンビ・ディスティニィや彰(山下智久)の動き(野ブタ。パワー注入その他)が注目点になるのは自然。柊瑠美はたぶん撮影現場で、観客として、彼らの生のアクションをジッと見つめてるのだろう。プロフェッショナル。

         

それに対して、ドラマの場合、圧倒的に中心人物の顔が強調されて、特にクローズアップされがちな目が重要。修二の場合、目の演技というより、目力(めぢから)を感じる映像になってる。

    

    

    ☆     ☆     ☆

話を戻すと、人物と物語を中心に見るなら、今回のポイントは、ダブルデート、シッタカのシッパイ(失敗)、修二とノブタのケンカと仲直り、そして、謎の女子高生がバラまいた野ブタ(&まり子)に対する中傷ビラだ。

   

ところで、倒れた男性の老人が吐いて野ブタの手についた吐しゃ物かヨダレみたいな白い液体。ドラマだけ見ると奇妙に浮いた存在で、シッタカじゃなくても「汚い!」と遠ざけたくなる。

             

あれ、実は白岩玄の原作小説の基本的な設定なのだ。修二はリアルな人間を避けたい傾向が強いキャラだから、あの身体的な排出物は嫌いなものの代表。つまり、ドラマのシッタカの感情的で否定的な反応は、原作の修二の性格を移し替えたものだ。14年半前に当サイトがアップした原作レビューを参照。デートのお弁当シーンで映った不気味な幼虫もその類だろう。

  

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

      

実はドラマの彰もある意味、原作の修二の半面を別人格として独立させた分身的存在。ここ20年の日本のサブカルチャー用語を使うなら、彰は「擬人化」だ。そう考えると、フワフワした印象も納得しやすい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

原作との関連はさておき、失敗したデート、シッタカの恋愛花占い、自己嫌悪、中傷ビラ、ケンカを全部まとめたイメージ的な言葉が、「七色の谷」ということになる。

   

心は谷底、沈んだ表情なのに、だからこそ、お花畑みたいにカラフルな映像のシリーズ。まとめて確認してみよう。

  

200510d

  

200510e

     

200510f

  

七色(青、緑、白、オレンジ、ピンク、イエロー、濃い黄色)の中傷ビラのリボン作り直前には、また分かりやすく、色とりどりの花に囲まれた信子が映されてた。

   

修二の母・伸子(ノブコ=ノブタン:深浦加奈子)が、緑一色のオクラ&ブロッコリーしゃぶしゃぶ(笑)を用意させてたのとは対照的。彼女の場合、性格がお花畑か♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

その野ブタのアンバランスな状況が、『花の街』の歌詞と重なるのは、最後の3番を読むだけでも感じ取れる。

   

歌詞には何種類かあって、どれが正しいか論争が続いてるらしい。野ブタが歌ってた1番のラストの「春よ春よ」も、間違いだという説があるけど、3番はこれで正しいと思う。

  

 すみれ色してた窓で 泣いていたよ 街の角で

  ・・・ 春の夕暮れ

 ひとり寂しく 泣いていたよ   

  

つまり、あの明るい七色のイメージの歌は、谷底で泣いてる女性の幻想なのだ。作者・江間章子は生前、次のように誕生秘話を語ってたとのこと。『日本の美しい歌』(新潮社)。ウェッブ『池田小百合なっとく童謡・唱歌』による(と書いて欲しいとの事)。

      

私が乙女ごころに憧れていたのは神戸でした。でも一度もいったことはないんですよ。おまけに当時の東京(注.1947年)は焼け跡だらけ。ですから、いまだ見たことのない憧れの神戸は、さぞかしお花の咲き乱れている美しい街だろうと想像しましてね。早く日本のどこへ行ってもそうあってほしいという願望をこめて書いたんですよ

   

花の街とは、焼け跡で幻想した神戸。別の本では、幻想の街、幻想の世界という言葉も使ってたらしい。そうした背景を理解すれば、3番まで歌うことが大事だと語ってたらしい作詞家の気持ちも分かるし、野ブタが1人で歌ってたのもよく分かる。

   

まるで、第3話の『真夜中のギター』みたいに、「淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに」(作詞・吉岡治)。

  

  

    ☆     ☆     ☆

最後は、珍しく野ブタが独白(モノローグ)してた、彰とのキャッチボール。たぶん、第3話のススキ摘みシーンを意識した撮影だと想像。芸術的な美しさで、いいね。

    

200510g

  

 私はいつも 2人にボールを投げてもらってばかりなんだよね

 でも 受けるのが精一杯。

 だからいつか そのボールを投げ返したいと思っている

 2人のグローブに スポンって届くように投げ返せたら

 気持ちいいだろうな・・♡

  

    

なお、デルフィーヌ(忌野清志郎)が彰に近づいて歌ってた「しとしと ぴっちゃん」の曲名は、『子連れ狼』(作詞・小池一雄)。嫉妬嫉妬(シットシット)Pちゃん(ピーちゃん)とからかってた出来過ぎのダジャレ、視聴者に伝わったかな? 脚本家コンビ・木皿泉お得意の言葉遊び。

  

野ブタを好き過ぎて悶える彰を見て、ファンも悶えると♪ 一方、特殊な女子は、序盤の修二&彰BLラブラブシーンで悶絶リピートか(笑)

   

ゴールデンウィークだったはずの今週も結局、制限字数ぴったし、14960字で終了。男に媚びるキャピキャピしてた女子の名前は佐伯奈美(亜希子)かな?・・とか萌えつつ、また来週。。☆彡

  

  

  

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

 好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ』第7話(再放送)

 信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

          

      (計 3518字)

   (追記197字 ; 合計3715字)

| | コメント (0)

PCR検査の陽性率も1ケタまで低下(東京、大阪)&プチ密ラン

(8日) RUN 10.9km,56分17秒,平均心拍146

消費エネルギー 540kcal(脂肪20kcal)

      

PCR検査」とは、ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)検査のこと。DNAポリメラーゼという酵素で遺伝子を次々と連鎖反応的に増幅して検査するから、この名前になってる。

   

ウチではこれまで、PCR検査の話は基本的にスルーしてきた。というのも、今でもそうだけど、非常に専門的でビミョーかつ繊細な問題が絡み合ってるので、何とも言えなかったのだ。少なくとも私は、どんどん増やすべきだというマスメディアや海外の好む考えが正しいのかどうか、まだよく分からない。デメリットも反対意見も前から少なくないからだ。

   

しかも、意見の対立を背景とした怪しい政治的動きも感じ取れる。例えば一昨日(5月7日)、ベルギーから帰国した澁谷泰介医師が明らかにしてたが、テレビ朝日の取材に対して、PCR検査をいたずらに増やすのが得策とは思わないと話したのに、真逆の方向で編集されて『グッド!モーニング』で放送。おまけに、彼のFacebookもtwitterも鍵がかけられてた。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そうしたビミョーな問題はとりあえずおいとくとして、東京都がPCR検査の陽性率を「初めて」公表したとかいうニュースを昨日(5月8日)聞いた時、私はアレッ?と思ってしまった。前から時々、見てたつもりだったけど。かなり高い割合だったはず。。

  

200509a

  

そう思って、東京都のコロナ関連ページにアクセスすると、なるほど・・と納得した。ずっと前から掲載されてたのは、トータルの検査人数と陽性患者数(数十%で推移)。あと、ある日の検査人数と、その日の確認感染者数(結果判明まで1日以上かかるので、同じ人達の数字ではない)。

   

200509b

   

それに対して今回、「初めて」公表されたのは多分、1日ごとに判明した検査結果における陽性率と、その平均値の話。ただし、症状が治まって退院を決める時の「陰性確認」は除く(当然、陽性率が低くなってしまうから)。

       

とにかく、陽性率は、2月中旬の約10%から、4月中旬の約30%まで上昇してたけど、5月1日~7日の平均は7.5%まで下落(読売新聞HP)。これは、コロナの疑いがあって検査を受けた人の7.5%だから、他の人達全体を考えると多分、1%未満まで下がると思う。大阪の陽性率はさらに低くて、5月8日までの7日間平均で2.7%。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ちなみに、「抗体」の保有率は、「市民全体の潜在的な陽性率」(おそらく1%未満)より遥かに高くなる。1月からのトータル、累積の感染者の値に近くなるからだ。

   

先日発表された神戸市立医療センターの血液検査結果だと、1000人の33人、つまり3.3%が抗体の保有者だったらしい。誤差は大きいらしいけど、数%レベルの人々が既に(密かに)感染、あるいはウイルス接触してることになる。

     

東京の9日発表の新規確認感染者数は39人。ゴールデンウィークのせいで検査数が少なかった可能性を考慮するとしても、やっぱり一山(ひとやま)越えたのはほぼ間違いない。とはいえ、もちろん油断は大敵。3密回避、適度な自粛、手洗い、マスクは続くのであった。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、市民ランナーとしては、また免疫力アップのためにプチラン実施。ちょっと早い時間帯に公園に行ったら、結構な人が走ったり歩いたりしてたから、「密です」と内心ホントにつぶやきながらコース選び。

  

前の走者のすぐ後ろは避ける、横の人とも2m以上空ける、それが無理なら、スピードを上げて「密」を回避する。これが実はちょっと面白くて、いい刺激になったりもする♪ ただ、途中で止めれなくなって、10kmのつもりが11kmになった・・と書くつもりだったのに、帰宅後に計算したら10.9kmだった (^^ゞ 正直で、いいね♪

   

金の斧と銀の斧をご褒美にもらった所で(古っ・・)、トータルでは1km5分10秒ペース。前日までの疲れがあったわりにはまずまずかも。実は珍しく、女性ランナーとプチバトルしたりしたのだ♪ 1km4分半くらいのペースで、抜きつ、抜かれつ。距離は空けてたので、たぶん大丈夫。

  

気温16.5度、湿度68%、風速3m。気温は高めだったけど、風のおかげで涼しく感じた。心拍計はまたちょっと低めだったから、プラス2で補正。それでは今日もあっさり、この辺で。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 13分25秒 130 146

LAP1(2.1)11分08秒 142 147

 2   10分31秒 149 160

 3(2) 10分02秒 153 163

復路(2.2) 11分11秒 147 163

計 10.9km 56分17秒 146(83%) 163(93%)

   

        (計 1936字)

| | コメント (0)

新型コロナ、日本の第1波は収束ムード開始だけど、世界は高止まり&プチラン

(7日) RUN 10km,50分00秒,平均心拍144

消費エネルギー 500kcal(脂肪100kcal)

  

5月6日までとされてた緊急事態宣言は、予想通り延長。5月31日までとされたけど、何となくもう終了ムード(or収束モード)が漂い始めてる。もちろん、とりあえずの第1波に関して、日本の国内だけ見た場合の話。

   

まず、やたら調べにくい厚労省HPで、日本全体の新規確認された感染者数を見ると、一山(ひとやま)越えたことは鮮明。5月6日までの集計。普通に報道されてる、「報告日」別の数字の棒グラフで、「確定日」別グラフとは少し違う。

  

200508a

   

ずいぶん長く感じるけど、新規感染者数の山の盛り上がりだけ見ると、ちょうど1ヶ月半。まあ、政治家や専門家やキャスターがメディアでそんな事を言うと、また炎上するだろうけど、疫学統計的な事実としては1ヶ月半だ。

    

200508b

   

上は、圧倒的に感染が広がってる東京都の推移(5月7日まで)。こちらは小池都知事の好きな緑色。5月初めの長い棒がちょっと気になるけど、少なくともオーバーシュート(爆発的な感染増加)は回避できた。明日以降の数字によっては、全国と同じく1ヶ月半で一山越えた形になる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

実はこの後、世界的にも似たような感じになってる・・とか書こうとしたんだけど、試しにWHO(世界保健機関)の公式サイトで調べたら、全然違ってた。

   

200508c

   

指数関数的な(加速度的な)急増は収まってるけど、1日あたり7万人~8万人の増加。累計だともうすぐ400万人に到達する。死者数はまもなく30万人。世界大戦レベルにはまだ達してないけど、かなり大きな戦争と同レベルだ。

  

しかも、よく見ると、まだ欧米が圧倒的で、他の地域の今後が怖い。東南アジアがちょっと増えてるし、「アフリカは暑いから大丈夫」なんて楽観も二重にビミョーな気がする。まず、アフリカは暑いのかという点(全体を東京と比べるとどうか)。あと、暑いから大丈夫なのかという点。

   

まあでも、日本を見る限り、やっぱり気温上昇や紫外線の増加が人間に味方してくれてるんじゃないかね? 下はつくばの紫外線(最大値)の年間推移(2019年&30年間平均)。気象庁HPより。実際、コロナ「第2波」は今年の冬とか、専門家が語ってた。夏はわりと安全と思っていいのかね。それなら来年の東京五輪も期待できるけど、果たして。。

  

200508d

  

  

    ☆     ☆     ☆

とにかく一般人としては、手洗い、3密回避とかに加えて、免疫力アップが大切。太腿その他、変な疲れが残ってたけど、昨日も10kmだけスタスタ走って来た。

  

スタート前は、ジョギングかな・・と思ってたのに、筋肉痛が残ってる脚が意外と動いてくれて、心肺も問題なし。公園でも徹底的に「密」を避けつつ、トータルでは1km5分ジャストで終了。スピード以上に、気持ちいい走りだった♪

  

気温12.5度、湿度80%、風速1m。昨日までと比べて7度も気温が低いから、ラクなのは当たり前か。心拍計は微妙な動きだったけど、何とか動いてくれて、全体的にプラス2で補正。あぁ、やっとブログの更新が平常モードに追い付いた!・・とか喜びつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 12分54秒 133 147

LAP1(2.1)10分28秒 148 153

 2   10分34秒 147 155

復路(3.3) 16分05秒 147 158

計 10km 50分00秒 144(82%) 158(90%)

   

        (計 1414字)

| | コメント (0)

連休終了、筋肉痛と切り傷と日焼け&プチジョグ&ウォーク

(5日)JOG 7.3km,38分08秒,平均心拍139

消費エネルギー345kcal(脂肪69kcal)

  

(6日)Walk 4.5km(荷物5kg)

   

燃える・・山が燃える・・♪ 『天城越え』の歌詞か! いや、2年前、NHK『ブラタモリ』記事で書いた石川さゆりの代表曲の話が地味に人気なのだ。歌詞の意味が分からない人まで、日本全国のみんな、「ムラムラ」(タモリの台詞、テロップ付き)(笑)

   

・・・って話じゃなくて、単純に身体が日焼けで熱い! やっぱり、お肌が紫外線に弱いんだな。ま、普段あんまし浴びてないし。身体が燃えるからといって、裸で寝てると、今度は冷えて風邪ひきそうになるのだ (^^ゞ 危ない、危ない。今は普通の風邪でもひくことができない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

「Stay homeで日焼け?」ってツッコミ、どうもどうも♪ いや、ホームの庭仕事その他で日焼けしただけ。ステイ・ホーム、家への滞在。「その他」の中身? 首都圏の私鉄も昨日、乗ったけど、笑っちゃうくらい空いてて、写メ撮ったほど(アップは自粛)。

   

車両に私以外、1人しかいなくて、その1人もまもなく降りたから、しばらく完全に独占状態 (^^ゞ 早朝でも夜中でもない、普通の時間帯でこれだから、凄い状況だね。おかげで人目を気にすることなく、極細ポッキーをポリポリ食べれた♪ 子どもか!

   

あれ、まとめて3本くらいかじると、リッチな気分になれる(笑)。逆に、ベビースターラーメンの小さいかけらを1本ずつ食べると、貧乏な子どもの気分になれて、それはそれでレトロ&センチメンタルなのだ♪

  

   

   ☆     ☆     ☆

とにかく、身体が燃える今日。連休明けの仕事でも、ちょっとだけヒートアップしたけど、ブログでのおしゃべりは自粛♪ ま、人生いろいろ、島倉千代子なのだ・・って書くのは3年ぶり(笑)。調べたのか!

       

それより、指先が痛い。昨日の夜、ふと痛みに気づいて見ると、中指の爪の横から血が滲んでる。よく見ると、右腕にも赤い傷跡。あぁ、これは草の葉で切ったのか。基本的に軍手ははめてたけど、軍手を通して突き刺さることもあるし、最後はちょっとはずしてイジってた。やっぱ、自然は怖いと♪ 大げさだろ!

  

他にも、太腿の前側が、自転車疲れみたいに軽い筋肉痛になってる。腰をかがめて低い姿勢で庭仕事したし、階段の昇り降りも多かったからか。あぁ、自転車乗らなきゃ! って言うか、「かがめる」って、漢字で書くと「屈める」なのか。方言かと思って調べて、勉強になった。

    

  

    ☆     ☆     ☆

やたら緩い軽口を書き流してるのは、ヒートアップした心を落ち着けてるわけ。実用的なセルフ・コントロールで、いいね♪ 軽く緩く、心と頭と身体を動かしながら、時が流れるのを待つ。すると、山が鎮まるのだ♪ で、2回戦に入ると(笑)。そっちか!

   

そろそろ仕事に戻ろう。で、一昨日はまた時間がない中、暑さがちょっと治まった夜遅くにプチジョグ。眠くて疲れてたから、わざとゆっくり走ったけど、トータルでは1km5分13秒ペースか。ま、距離が短すぎるから、「RUN」ではなく「JOG」扱いにしとこう。気温19.5度、湿度75%、風速0.5m

   

走ってる時はそんなに暑く感じなかったのに、実際はかなり汗をかいてたし、帰宅後も水をゴクゴク。汗でセンサーが濡れ過ぎたからか、心拍計が全く作動しなかったから、推測値を書いといた。昨日はまた荷物5kgウォーク4.5kmほどこなしたから、ジョギング3kmに換算(セコッ・・)。

   

これで連休も終了。仕事も走りもブログも、気合い入れ直さなきゃ! ではまた。。☆彡

  

   

       時間 平均心拍 最大

LAP 1 (2.1km) 10分55秒 131 139 

 2   11分32秒 136 146

 3   10分29秒 144 152

 4(1km強) 5分11秒 149 157

計7.3km 38分08秒 139(80%) 157(90%)

   

       (計 1575字)

| | コメント (0)

新型コロナの集団免疫に必要な免疫(抗体)獲得者の割合(閾値)、基本再生産数からの理論と計算式

2019年12月頃から生じた新型コロナウイルス感染症(COVID19)が、20年3月頃から急激に世界的に蔓延。その辺りから、「集団免疫」(Herd immunity)という言葉が時々使われるようになった。herd とは、管理された群れのことで、普通は家畜などを指す。

     

要するに、集団内の大勢の人々がかかって獲得した抗体によって、さらなる拡大を抑える機能・効果のこと。例えば人口の60%とか70%とかいう数字が挙げられて来た。どうせ非常に大まかな話だから、半分前後と思っておけば問題ない。

  

   

    ☆     ☆     ☆

それを政策的に目指すとなると、まだワクチンが開発されてない現在、非常に多くの感染者や死者数を認めることになるので、国民の合意も含め、なかなか難しい。

   

ただ、最近の様々な調査によると、確認されてる感染者数を大幅に上回る人達が、既にウイルスに抵抗する抗体を持ってるようだ。つまり、いつの間にか(あまり気付かない間に)感染してるということ。あるいは、感染とまでは言わないまでも、ウイルスと接触してるとか。

         

ということは、今後も感染者や抗体保有者が大幅に増え続けて、特に意図しないまま、集団免疫を獲得できる可能性がある。その前にパンデミック(大流行)が収まる確率の方が高いだろうが、ここで理論と計算を簡単にまとめとこう。

   

実はいまだに、不正確な言葉遣いが目立つし、具体的な計算式の説明もほとんど見かけないので。これは9年前、東日本大震災の後の放射線被ばく量の時と似た状況。特にマスメディアは、計算式を避ける傾向が非常に強いのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まず、大阪大学の阪大病院・感染制御部が一般向けに公開してるパンフレットを見てみよう。「I.C.T(感染制御チーム)Monthly no.233」、2015年12月の月報で、インフルエンザに関して説明されてる。

  

200506a

    

一般向けの説明だからか、前半はやや不正確な表現になってる。「集団免疫率・・・基本再生産数から算出されます」という部分は、正確には、「感染拡大を抑えるための最小限の集団免疫率は・・・」などと書くべき所だ。単なる集団免疫率なら、基本再生産数とは関係ない。全員にワクチンを投与するだけでも、集団免疫率は1に近づく。

    

基本再生産数R₀の説明も、「一人の感染者から生じ得る二次感染者数」とだけ書いてるが、正確には前置きとして、「免疫も対策も無い状態で」という言葉が必要。要するに、対策なしで、1人の感染者からウイルスを与えられる人数と考えれば分かりやすい(感染するしないは別)。

    

それを理解して初めて、「実効再生産数」との違いが分かる。実行ではなく、実効(effective)。例えば、基本再生産数が2でも、免疫獲得者や対策が増す中での、実際の二次感染者数は1.5に減ったりする。その時々で変化するこの実際の値が実効再生産数だとすべきなのに、例えばつい最近のロイター通信も、これを基本再生産数と報じてしまってるのだ。

   

とはいえ、国や組織、時代によって、認識や言葉遣いの違いがあるのは事実で、仕方ないから、その時の言葉遣いがどうなのか注意して区別したい。ちなみに国立がん研究センターの説明も、そこで引用されてる論文も、実効再生産数のことを基本再生産数と書いてるようだ。5月1日の厚労省・対策専門家会議のpdfは、正しく「実効再生産数」の推移を示してる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、1人のインフル感染者から、2人にウイルスがばらまかれるとしよう。集団免疫率50%の場合、ばらまかれた2人の内、1人だけが感染する。だから結局、元の1人の感染者から、別の1人の感染者が生じるだけで、順番で治癒(一部は死亡)していくから、人数的な拡大は一応抑えられるわけだ。

    

この50%という数字が分からなかったとして、x%とおき、計算で求めてみよう。基本再生産数は2集団免疫率x%なら、x/100の割合の人が免疫を持ってる。ということは、免疫を持ってない人(=感染してしまう人)の割合は、1-x/100。

  

 ×(1-/100)=1

∴ 1-x/100=1/2

∴ x/100=1-1/2

∴ =(1-1/)×100

   

結局、x=50(%)。最後の式で、2の代わりにR₀と書いてるのが、阪大の説明の式。英語版ウィキペディアでは、上の導出を一般的な形で表してる(上側3本の式、%は使わず)。ちなみに日本語ウィキは、英語版を翻訳する際に不正確な訳も混ざってるので、注意が必要だ。

    

200506b

  

上で、Sは免疫を持たない人の割合(当サイトのこの記事では、記号は省略)。pは集団免疫率。pcは、感染拡大を抑える集団免疫率の閾値(しきいち、いきち)。つまり、ギリギリの限界(最小)の値で、これより集団免疫率が上がると、感染は収束して行く。

  

  

    ☆     ☆     ☆

では最後に、新型コロナの場合に必要な集団免疫率の計算。基本再生産数は、WHOが感染初期の1月末に1.4~2.5程度と推定。仮に、社会にとって悪い側を想定して、2.5と仮定してみよう。計算方法は同じ。

  

(必要な集団免疫率)= 1-1/2.5

0.6

60%

  

もし基本再生産数が3と仮定するなら、0.666・・・、つまり67%。よって、余裕をもって考えると、集団免疫率70%が必要とかいう話になる。

  

下図は、基本再生産数4、集団免疫率3/4(つまり75%)の場合。4人グループごとに1人だけ感染して行く様子。専門誌の論文より

     

200506d

  

ちなみに、1-1/R₀、または(1-1/R)×100(%)という公式は、基本再生産数R₀が1以上の時しか使えない。1未満だと、左辺の集団免疫率がマイナスになってしまうので。1未満なら、集団免疫率ゼロでも感染拡大はもともと抑えられてることになる。

  

  

    ☆     ☆     ☆

なお、1以下の小数や分数で表される割合と、100以下の整数で表されることが多いパーセント表示との混同もありがちなので、注意が必要だ。例えば、経済産業研究所の説明は、やや専門的な内容にも関わらず、割合とパーセントを混同してしまってる。

  

200506c

  

「人口のZ%が免疫をもつ」という設定なら、上図の下段の式の1-Zは間違い。正しくは、1-Z/100。

     

最後に、話は逸れるが、重要な状況で専門家が間違えるくらいだから、小学校の算数で割合とパーセントが混同されがちなのは仕方ない。60「パーセント」を直訳して「100分の」60と言うことにすれば、60/100だから、1以下の割合だけで済む。ただ、今さらパーセント表示をなくすことは無理だから、両方を上手く切り替えるしかない。

  

ちなみにパーセントとは、「per cent」。つまり、「100あたりにつき」という意味だ。ここでのセントは、貨幣単位ではなく、100という意味。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 2771字)

| | コメント (0)

ランニングは前後10m間隔、ウォーキング(散歩)は5mほど社会的距離(スポーツ庁、オランダ・ベルギー英語論文)

(4日)RUN 10km,49分53秒,平均心拍144

消費エネルギー500kcal(脂肪85kcal)

   

以前から私は、公園のコースを走る時、他のランナーや歩行者と大きく距離を空けてる。左右は2~3m。前後は5~15mくらい。

   

前のランナーを追い越す時は、なるべく素早く、間隔もたっぷり空けて。相手がかなり遅ければカンタンだけど、私よりちょっと遅い程度の時は、距離をおいてしばらく追走。身体の余裕を作った後、一気に抜く。

   

たまに抜かれる時は、相手が1mくらいしか間隔を取ってないことが多いので、こちらから左に1m以上よけてる。抜いた相手がそれほど速くなくて距離が詰まってしまった場合は、こちらがわざとスピードダウン。

  

屋外だから「密」閉されてないし、「密」接な会話もないけど、「密」集は避けた方がいいはず。「3密」はどれか1つだけでもリスクが高いから、常識的にソーシャル・ディスタンス(社会的距離)をキープして来た。それに加えて、あんましハーハーゼーゼー荒い呼吸をしないよう心がけてる。

  

   

     ☆     ☆     ☆

そんな中、数日前にネットで、ランニングは5m空けて・・とかいう記事を見かけた。さらに一昨日(20年5月3日)は、産経新聞が、「マスクを着用してのランニング どんなリスクが」という記事をアップ。まるで、マスクして走るのが当然正しいという感じの内容だ。

       

まあ、私の場合、もともと人が少ない時間帯しか走らないから、話は別だと思う。そもそもこの産経の記事は、大阪を代表する長居公園の休日の昼間を取材。確か先日のNHKニュースのミニ特集も、東京を代表する公園(代々木だったか)の休日の昼間に取材してた。どちらも、私なら走らない条件だ。

  

200505a

      

ただ、産経が紹介してたスポーツ庁の注意喚起は気になったから、公式HPですぐ確認。確かに、人物の絵はすべてマスク使用。おまけに、「海外の一部の研究に、ジョギングは約10m、ウォーキングは約5mあけることを推奨しているものがあります。」なんて文章も発見。なんと挑発的・・(笑)

   

200505b   

   

    

    ☆     ☆     ☆

というわけで、売られたケンカはなるべく買わないけど、売られた知的挑発には直ちにのってみよう♪ 英語で検索すると一発でそれらしき論文がヒットした

  

 Towards aerodynamically equivalent COVID19 1.5m social distancing for walking and running

 (ウォーキングとランニングにおいて、新型コロナウイルス対策の1.5mに相当する空気力学的な社会的距離はどれくらいか)

      

200505c 

  

Blocken(ブロッケン)氏を代表とする、オランダとベルギーの学者4人の共同研究で、まだ研究者仲間による査読(チェック)を受けてない論文(プレプリント)。一刻を争う緊急事態なので、あえて公開したそうだ。学問的な作法に関する批判は承知の上で、ネットが普及して以来、わりとフツーに使われてる発表形式ではある。

   

     

    ☆     ☆     ☆  

200505d

  

結論のポイントだけ見るなら、時速4kmのウォーキングなら約5m間隔、時速14.4kmのランニングなら約10m間隔が社会的距離とのこと。このランニングは、1km4分強のペースだから、かなり速いランナーを想定してる。普通、市民ランナーの多くは5分~8分くらいで走ってるから、8mくらいの間隔でもいいはず。

  

200505e

     

他に、他のランナーの真後ろは避けて、斜め後ろや横に位置取りするのも有効。お互いの距離の代わりに、位置関係の配慮。上図のスリップストリーム(気流)で、青色が小さい粒子、緑色がちょっと大きめの粒子(すぐ下の方に落ちてる)。真後ろだけ、極端に危険なことがよく分かる。

   

そう言えばたまに、横に大きく広がって並んでる2人組や3人組のランナーを見かける。ちょっとジャマに見えてたけど(失礼)、科学的に正しい走り方なわけね。ゆっくりのサイクリングなら10m、速いサイクリングなら20m空けると。

   

ちなみにこれは、あくまで空気力学的シミュレーションによる研究にすぎないから、ウイルスや人間の医学的な特性を考慮したものではない。つまり、感染率、重傷率、死亡率などの話まではできない。まあでも、私がもともと持ってた常識的な推測を裏付けてくれたので、今後はより一層注意して走ることにしよう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて。昼間、暑かったから、夜遅くまで待って10kmだけスタスタ。他に誰も走ってなかったから、ソーシャル・ディスタンシングの必要なし♪ 折角の科学的知見も役に立たず。

  

トータルでは1km4分59秒ペース。そこそこ頑張ったわりに遅いけど、蒸し暑かったからこんなもんか。気温20度、湿度87%、風速1m心拍計はまた低めだったからプラス6で補正したけど、本当はプラス4くらいが正しいかも(細かっ・・)。ではまた明日。。☆彡

   

      

       時間 平均心拍 最大

LAP 1 (2.1km) 11分04秒 129 141 

 2   10分29秒 138 152

 3  10分10秒 144 152

 4   9分52秒 150 158

 5(1.7km) 8分18秒 160 165

計10km 49分53秒 144(82%) 165(94%)

   

       (計 2125字)

| | コメント (0)

プチラン&荷物5kgウォーク&つぶやき

(3日)RUN 7.3km,36分43秒,平均心拍140

消費エネルギー360kcal(脂肪72kcal)

  

Walk 4.5km(荷物5kg)

     

「微熱がある」とか、前からよくブログに書いてるけど、最近はちょっと書きにくいね (^^ゞ あんまし体温は測ってないけど、たぶん普段は36度6分~36度9分の間を揺れ動いてると思う。

  

たまに36度9分~37度1分の間まで上昇すると、肌寒かったり食欲が落ちたりする。昔はそこから本格的な風邪の症状になることがよくあったのに、日常的に運動するようになって以来、体調が回復するようになった。高熱を出すことはほとんど無くなったし、今話題の「免疫力」が上がったんだと思う。

   

で、今は36度8分くらいかな? スタスタ走って帰宅した後、室温17度の部屋で薄着であれこれやってたら、急に寒くなったからエアコンの暖房を使用。フツーは暖房は3月中旬までしか使わないんだけど、今は新型コロナとの戦いを優先。寒いのをガマンするより、ちょっと暖かいかな・・と感じるくらいを心掛けてるのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところで、早くから話題になってた新型コロナと温度の関係。

 

200504a

     

私が色々と情報を見て来た感じだと、最初の頃は要するに風邪と同様の扱いで、関係あるという専門家も数人いたと思う。それが徐々に、ほとんど関係ないという話になって来てたけど、4月下旬に米国政府(ホワイトハウス)が関係ある説を主張。太陽光、熱、湿度に弱いのではないかというお話で、朝日新聞デジタルも5月2日に考察記事を書いてた

  

200504b

     

その朝日で語ってたシンガポールの医師によると、ほんの少し影響するだけだということになってる。シンガポールで感染者確認数のわりに死者が少ない(死亡率わずか0.1%)のは、高齢者を守って来たからだと。

   

  

    ☆     ☆     ☆

だけど、欧米・中国・日本で高齢者の死亡率を大幅に下げたとしても、全体の死亡率を0.1%まで下げることは難しいできないはず。日本の50代の死亡率は0.5%、40代でも0.2%弱。その意味で、その医師の主張は科学的説明としてちょっと弱い。

   

近隣諸国の最新データを厚労省HPで見てみると、ベトナム0%、カンボジア0%、ラオス0%、マレーシア1.7%、タイ1.9%。ミャンマーは4%で普通だけど、感染者の確認数は僅か151人。明らかに、新型コロナウイルスは東南アジアの大陸側でわりと苦戦してるのだ。島国のインドネシアやフィリピンはさておき(別の考察が必要)。

     

医学・疫学的な研究は手間がかかるだろうけど、フツーに大まかに考えて、ある程度関係あると思っていいんじゃないかな? 日本の梅雨の状況とか、有意義なデータになるはず。

   

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく私はエアコン暖房を利用して、厚着して、すぐに軽い寒気は治まった♪ もちろん咳は無し。味覚・嗅覚の障害もなし。豚汁も、アーモンドクラッシュ・ポッキーも、コーヒーも美味しかった。濃厚接触なし(多分)、手洗い・マスクもOK。このまま逃げ切るぞ!

   

昨日は「ステイ・ホーム」の大号令の中、どうしても外出しなきゃいけない用事があったから、荷物5kg持って4.5kmほど徒歩。たまたまなのか、『M』の浜崎アーユーあゆと同じ重さ♪ ジョギング3km分の運動として換算しとこう。

   

夜は3日ぶりに軽くランニング。荷物歩きの疲れが脚に残ってたけど、心肺は2日休んだ後だから楽勝。僅か7.3kmとはいえ、トータルでは1km5分02秒ペースでクリア。気温16度、湿度92%、風速1mの高温多湿だし、ボチボチでしょ。

  

心拍計はまた低めの数字になってたから、全体的にプラス6で補正したけど、ホントに心拍数が低かったのかも。心臓より肺を大切にしなきゃ・・とか気を引き締めつつ、ではまた明日。。☆彡

   

     

       時間 平均心拍 最大

LAP 1 (2.1km) 11分30秒 125 137 

 2   10分18秒 141 147

 3   9分51秒 149 155

 4(1km強) 5分05秒 154 161

計7.3km 36分43秒 140(80%) 161(92%)

   

      (計 1643字)

| | コメント (0)

不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ。をプロデュース』第4話(再放送)

今週も、思わずウルウル。。♪ 15年ぶりに見ると、当時は分からなかったことが色々と見えて来て、遥かに感動が増した。細部までよく作ってたんだな・・と感心☆

    

例えば、修二(亀梨和也)の立ったままのトイレシーン(笑)がちょっと長めに映されてる所とか。そこか! 亀ファンなら当然、ブルーレイから静止画キャプチャーして、明るさとコントラストを増して個人で楽しんでるだろうけど(細かっ・・)、2倍にキレイに拡大したければ無料アプリで可能。それでも見えないから、ますます萌えられるはず ♡

  

200503g

         

正統派美少女、まりこ・・じゃなくてまり子(戸田恵梨香)が手作りしてたケーキの手描きロウソクも面白いね。手で火(の絵)を消せるから安全。修二に対する疑惑の炎は、終盤までメラメラ燃えてたけど♪

  

200503a

   

ウソだらけがバレバレなのに、自分はウソが上手いと思ってる修二。同じ男としてちょっと切ないかも。女は20歳くらいまで成長が早いし、怖いのだ。まあ、20代後半くらいで男が追いつくから、私もあと少しの辛抱か(笑)

   

ロウソクにはちゃんと、17と書かれてた。戸田自身の実年齢ね♪ 亀梨は19歳だったから。彰(山下智久)は同学年だけど、先に20歳になってたわけか。堀北は17歳。みんな若いのにしっかり演技してる辺りも、実に素晴らしい。

   

  

    ☆     ☆     ☆

さて、今週はブログもGW(ゴールデンウィーク)だから、サラッと行こう。私が14年半前に書いたブログの感想記事は、こうゆうタイトルだった。

  

 本当の自分を見つめて生きること~野ブタ第4話

  

確かに、「本当の自分」の心を「見つめる」ことが最大のポイントだけど、物語の全体を今の視線で見直すと、ちょっと違う要素もすぐ目に留まる。

  

まず、「自分」だけじゃなくて、「他人の心」も大きな役割を果たしてること。例えば、修二がまり子に貰ったケーキを食べない姿を見て、信子は食べなきゃ!と言って来る。まり子が心をこめて手作りしてるのがよく分かるから。そして、そのケーキを食べないことによって、修二の心がひそかに痛んでるのが分かるから。

  

ちなみに、その場合の「他人の心」というのも、あくまで自分が想像する「他人の心」だ・・という話は昔からある。いわゆる「他我」認識と主観の問題。ただ、自分が想像する「他人の心」と、自分が直接自覚する「自分の心」はハッキリ違ってるし、それは誰でもすぐ分かる。

   

だからやっぱり、他人の心も大切。というわけで、今回のレビュータイトルでは、「自分」という言葉をはずして、「本当の心」としてある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

もう一つ、15年前には分からなかったことがある。それは、本当の心との向き合いが、「不意打ち」のように、突然、外から訪れるということ。

   

それは驚きと共にまざまざと体験される「事件」、魂の運動なのだ・・という表現は、映画評論家・蓮實重彦のパロディのつもりだけど、似てない? あっ、そう♪ 今、たまたま手元に著作が見当たらないもんで。

    

まり子の場合、自分が本当に修二を好きなこと、だけど修二はそれほどでもなさそうなことは、前から(少しずつ)実感してたはず。

    

しかし、修二が、野ブタと彰を好きだという気持ちに気付いたのは、いきなり訪れた事件がキッカケだった。「114(いいよ)の日」、11月4日に、野ブタから告白されることになったという偶然。

  

200503b

     

さらに元をたどると、野ブタと彰が校庭に描いた「HAPPY バースデー」のケーキを、謎の中肉中背の女生徒が足で蹴散らして、上側に「ノブコ シュージ」の相合傘をトッピング。それを見たバンドーグループが、勝手に114の日に応募したわけだ。偶然に偶然が重なって起きた、予測不能な出来事。知ってたのは脚本家・木皿泉と演出家・佐久間紀佳くらいか♪

  

200503h

      

200503d

  

そして、114の前。どうするか迷いながら手帳にあみだくじを書いた時、自分の本当の思いに気付かされた。水、水、水、水、水。くじの結果が5回連続で水になっても、まだ新しくあみだくじを書いてしまうオレ。やっと花になった時、花に丸印をつけて終了。美術スタッフさんが疲れたのだ(笑)。いや、そうじゃなくて、修二が自分の無意識の心を直視したのだ。

  

あっ、3年前の『ボク、運命の人』第4話レビューも114を話題にしてたのか。完全に忘れてた・・っていうか、内容を思い出せないからスルーしとこ (^^ゞ

  

      

   ☆     ☆     ☆

彰の場合、本当の心と向き合ったのは、すべて一件落着で安心した夜の帰り道の偶然。「ホントおじさん」(ベンガル)に襲われたのがキッカケで、野ブタのことを好きなこと、恋してること(イエス!、フォール・イン・ラブ)に気付かされた。

  

200503j

       

エッ?!って感じで、自分でも激しく動揺。オレ、修二を好きだと思ってたのに。。(笑) そっちか! 一部BLファンへのサービスってことで♪

      

まあ、第3話までのドラマをよく見てるだけで、視聴者的には、彰が野ブタにかなり親切なのは明らかなこと。お化け屋敷を作ったのもあの2人が中心だし、自転車2人乗りでススキを摘みに行ったのもオシャレなプチ・デート。

  

200503k

     

第4話でも、野ブタ。プロデュース大作戦手帳と「野ブタ。パワー、注入!」のアクションを作ってたし、野ブタに水をかけさせないために正拳の瓦割りで修二を脅してる♪ 通販で宴会芸用の割れやすい瓦を買ってまで(笑)

         

本当おじさんのコネタにも、ちゃんと前振りの伏線が張られてた。豆腐屋のおいちゃん(高橋克実)が先に襲われてたのだ。あまりの恐怖で思わず、小市民的な夢を白状。新商品で一山当てて自社ビル建てたいとか、トイプードル飼いたいとか♪

       

セバスチャン=早乙女先生(木村祐一)が、自分の本当の心と向き合ったのも、お見合い相手の女性からの意外な質問がキッカケ。私とお母さん、どっちを選びますか? セバスチャンは、ずっと自分を見捨てずに愛してくれたお母ちゃんを選んで、フラれたらしい。先生の心と向き合った修二も、何も言えず。

  

ちなみに深層心理学的には、すべての男性の恋愛は、母への愛が原型となってる。その意味では全員、マザコン、マザー・コンプレックス(女性も含めて)。ただ実生活の中で、彼女や妻と、母親と、両者にどのように接するかが重要。少なくとも結婚までは、彼女を優先するフリをすることが戦略的に必要なのだ(笑)。腹黒か! ウチのブログトップ写真も今は花束。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そして、今回のドラマで一番ドラマチックだったのが、「114の日」の野ブタとバンドー(水田芙美子)。

  

200503e

  

野ブタの場合、たまたま修二の誕生日を知った後、手帳の11月1日のスケジュールに「桐谷修二の誕生日」と書き込んだ時こそ、自分の本当の心との向き合いが始まった瞬間。木偏の縦棒の下をはねても文科省が認めてくれることも知ってると(細かっ・・)。

      

その後、落とした手帳を、修二の彼女(とされてる)まり子に見られてしまって、激しく動揺。修二は特別な存在なんだと、屋上で確信させられてしまった。前世は、岩と力持ちで、スーパー・ベストカップルだし♪

  

200503f

     

その修二に、みんなが見てる114の舞台で頭から水をぶっかけられるのは辛い。それと同じくらいか、それ以上に辛いのは、修二をその悪役にしてしまうこと。

  

だから、「野ブタ。パワー、注入!」で勇気を振り絞って、バンドーに114の取り下げを依頼。この時、野ブタは、たまたま気付くことになる。あのバンドーも、自分が浮きまくってる存在だと昔から分かってて、本当は変わりたいのに今さら変われないんだと。

  

  

     ☆     ☆     ☆

200503l

   

そうした色んな経験が、114の舞台での咄嗟の思いつきにつながった。相手を変えていいですか。私がホントに好きなのは、坂東梢さんです。バンドーは堂々と受けて立って、修二はバイバイシクルでさよなら。

  

200503m

    

坂東が野ブタに降らせたのは、水じゃなくて花びら。「すっげぇ、ミラクル」(彰)。「間違えたんだよ!」とカワイイ言い訳しながら、足早に退室。私だってまだ変われると思いたかったのか、それとも、本当は心優しい少女なのか。案外、ホントに好きだったのか(笑)。その後、屋上から花びらをまく野ブタ。まるで、下を通るバンドーを祝福するように。。

    

200503n

    

実はドラマ作りとしては、最後に花びらが舞うことは、途中でひそかに暗示されてたのだ。114の前、バンドーグループが野ブタを取り巻いて、花びらを降らせてたのだ。左右両側に伸び縮みする珍しいパーティーグッズ、「吹き戻し」(ピロピロ)までオマケして♪ バンドー、いじめてると言うより、フツーに面白がって遊んでた。

   

200503o

   

   

     ☆     ☆     ☆

なお、キャサリン(夏木マリ)が歌ってた曲は、最初が昭和の日テレお色気深夜番組『11PM』のテーマ曲。「シャバダバ(サバダバ)」の代わりに、「シュラバダ(修羅場だ)」♪ 脚本家お得意の言葉遊び。

      

その後の曲は、ユーミン=松任谷由実『キャサリン』。別れの後もふと彼の残像を追ってしまう、変わり切れない女性を、「あなたは昔のままじゃない」と優しく励ます歌詞。

      

で、これでもう野ブタのレビューはおしまいかと思ったら、第5話と第6話の再放送も決定したの? ブロガーとしてはちょっと疲れるけど、アクセス数は新ドラマより多かったりするからいいか♪

   

で、そこまで引っ張った後、続きはHuluの有料配信とか♪ ま、2週間のお試し期間で見れるからいいか。セコッ! そう言えば、ファンはHDD録画かDVDかブルーレイ持ってるから、いつでも見れるわけね。地上波のゴーデンタイム再放送はあくまで、一般社会のお祭りイベントってことで。

    

今週はほぼ制限字数、計15236字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

  

  

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ』第5話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

 好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ』第7話(再放送)

 信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

          

       (計 4010字)

   (追記237字 ; 合計4247字)

| | コメント (0)

全記事一覧(2020年4月~)

180609e

      

6月らしい紫陽花&虎屋(笑)の画像にするのが遅れて、もう7月 💦 遂に寝るヒマも無くなって来たのだ ⤵ ブログ書くヒマはあるけど 😃 昨日は仕事の後、ドラマ第2話の見逃し配信を見ようと思ってたのに、既に終了 🌀 仕方ないから代わりに『やまとなでしこ』でも見ようと思ってたら、3分の1に編集した総集編か ✈ でもやっぱ超久々に見たいな。スッチーの制服🎵 いや、そうゆうドラマだったでしょ❤ (7/3 画像&文章変更 by テンメイ)

    

全記事一覧 20年(1~3月)

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から14年10ヶ月経過!  毎日更新継続中

   

   ☆     ☆     ☆

「感染確認者」と感染者(未確認含む)を区別すべき&26度プチジョグ 日記,ラン 7/11

神(ゴッド)の逆転勝ちを待ちながら・・&雨の合間にプチジョグ連発 将棋,ラン 7/10

『やまとなでしこ』、欧介のスピーチと物理学者ファインマンの言葉(英語&日本語訳) テレビ,物理 7/9

5ヶ月もゼロのコメント欄、試しに設定を変更&26.5度ジョグ ブログ,ラン 7/8

正十七角形の作図を使ったケーキ68等分の方法~『やまとなでしこ』(特別編) 数学,テレビ 7/7

都知事選の日曜もひたすらテレワーク・・、プチジョグのみ 日記,ラン 7/6

パズル「絵むすび」解き方16~小学生向け(難易度4) ゲーム,数学 7/5

NHK『人体vsウイルス』=「卵子vs精子」?♪&26度ジョグ テレビ,ラン 7/4

今ごろテレワーク本格化、悪戦苦闘中・・&プチジョグ 日記,ラン 7/3

王位戦第1局、藤井七段(17歳)が受け師・木村王位(47歳)を攻め切って勝利 将棋 7/2

最後は26度ジョグでノルマ達成、20年6月の全走行距離 ラン,自転車 7/1

  

  ☆   ☆   6月   ☆   ☆

電車の窓とエアコン、風の通り道と感染リスク&1週間連続ジョグ 日記,ラン 6/30

藤井七段、AIも驚く渋い手で、初タイトル・棋聖に王手! 将棋 6/29

釣り銭を盗んで逮捕や退職になる時代&24度ジョグ 日記,ラン 6/28

強すぎる天才少年にまさかの殺害予告・・&25.5度プチジョグ 日記,ラン 6/27

『BG~身辺警護人~2』第1話、超軽~い感想♪ テレビ,芸能 6/26

「残業」が多過ぎ!、プチジョグが精一杯 日記,ラン 6/25

神の子・藤井、棋聖戦に続いて王位戦でも挑戦者決定☆&11kmラン 将棋,ラン 6/24

数ヶ月ぶり、まったり過ごす月曜の夜♪(『逆転人生』社会的絆理論) テレビ,日記 6/23

天才・藤井、着物姿の師匠も撃破&リハビリジョグ 将棋,ラン 6/22

今週は残り900字、プチジョグその他 日記,ラン 6/21

「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ。をプロデュース』最終回(再放送) テレ芸能 6/20

出張、無事じゃないけど終了♪&左ふくらはぎリハビリジョグ 日記,ラン 6/19

左ふくらはぎに痙攣と痛み、無理して走ったら悪化、あまり眠れず・・ 日記,ラン 6/18

コロナ抗体検査の陽性率わずか0.1%、ほぼ偽陽性のみ?&荷物ウォーク&ジョグ 日記,ラン 6/17

ローソンのオシャレなパッケージ炎上、TOFU(豆腐)やNATTO(納豆)だけ変更で十分 経済,日記 6/16

子どもの時間は大人より長い、体感する出来事の数が多くて代謝もいいから~心理学的説明 日記 6/15

また小雨の15km走、湿度100%でヘロヘロ・・ 日記,ラン 6/14

闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送) テレビ,芸能 6/13

世界でうごめく金と欲望、コロナに負けず 経済,日記 6/12

いま話題の多目的トイレ♪&またプチプチジョグ 日記,ラン 6/11

想定外の急用と恒例行事に追われて、超プチジョグ連発が精一杯 日記,ラン 6/10

天才高校生・藤井聡太、棋聖戦・第1局で渡辺明棋聖にも勝利!、棋譜と感想 将棋 6/9

続きを読む "全記事一覧(2020年4月~)"

| | コメント (0)

ビミョーな頑張りか・・20年4月の全走行距離

(30日) RUN 10km,53分48秒,平均心拍136

消費エネルギー 484kcal(脂肪126kcal)

  

眠い。。 気温の変化の激しさに心身が適応できてなくて、眠りが浅いし短いのだ。変な時間帯にものすごい眠気が襲って来るんだけど、そこは居眠りも出来ず。逆に夜中とか朝は妙に目が冴えてしまう。春眠、暁を覚えず♪ ちょっと違うだろ!

   

それはさておき、昨日の夜中にインドネシア語の記事(笑)なんてものを書いたら、インドネシアから2人とフィリピンから1人、アクセスがあって焦った (^^ゞ エェッ、東南アジアで『モスラ』の人気があるの? あるいはNHKの朝ドラ人気? 日本語ではなさそうなアクセスだけど、まあその辺はハッキリしない。

  

  

     ☆     ☆     ☆

とにかく、東南アジアからの反応に敬意を表して、インドネシア語をちょっと追加したら、途端にアクセスが入らなくなった(笑)。ま、朝ドラの物語が進んで、モスラの話になったら、また注目が集まるでしょ。

  

そう思って、NHK『エール』の公式サイトにアクセスしてみたら、重い、重い! 何じゃ、こりゃ! ウェブデザイナーのミスじゃないの? オシャレっぽいのはいいとして、ちょっと凝り過ぎのページ作りじゃないかな。動画の組み込み方を失敗してるとか。今どき、たかがあらすじを見るのにジーッと表示を待たなきゃいけないサイトなんて、ほとんど無いはず。

   

で、古関裕而がモデルの主人公が、古山裕一? そのまんまか! 奥さんの家が関内家だから、古山&関内で山内(笑)。違うわ! はいはい、古関ね♪ あっ、NHKプラスで動画配信してるんだ。見ようかな・・と書こうとしたけど、それは時間的にムリだな。やっぱ、モスラの回だけにしよっと。そんなの無いか。じゃ、ゴジラの回♪ 伊福部昭の作曲だろ!

   

それにしても、いつから朝ドラは実績十分の若手俳優が主演するようになったのかね? 主人公・窪田正孝、ヒロイン・二階堂ふみ。以前は新人女優の登竜門だった気がするけど。視聴者がどんどん高齢化してるから、合わせてるのかな。今後の研究課題としよう♪ やらないだろ!

  

  

    ☆     ☆     ☆

おっと、軽口を叩いてるヒマはない。ブログもゴールデンウィークとか言いつつ、今週も既にそこそこ書いちゃってるから、今日はもう手抜き。

  

足の疲れがどんどん溜まる中、また10kmだけゆっく走って来た。10kmばっか、もう14回連続 (^^ゞ ワンパターンの短さで、ダメだね。いや、休めないから、この程度の距離でも精一杯なのだ。新型コロナ対策の免疫力アップと自粛対策のダイエットのために、なるべく走ると。

  

昨日はかなり暑かったけど、風が強かったから助かった。風があるとないとで大違い。無理しない程度に流す感覚で、トータルでは1km5分22秒ペース。遅っ!(^^ゞ そろそろ休んで筋肉を超回復させろってことか。古傷の右膝もちょっとミシミシしだしたし。でも、心肺的にはあんまし負荷をかけてないから、心停止はないと思う♪ フツーだろ!

  

気温17度、湿度72%、風速4m。心拍計は最初だけちょっとおかしくて補正したけど、その後はずっと正しかったと思う。

   

     

往路(2.4km) 13分53秒 126 144

LAP1(2.1)11分17秒 137 146

 2   11分09秒 141 148

復路(3.3) 17分29秒 140 150

計 10km 53分48秒 140(80%) 150(86%)

  

  

    ☆     ☆     ☆

一方、4月の全走行距離は、  

  RUN 234km ; BIKE 0km

  

ビミョー。。(^^ゞ 実は、あわよくば250kmとか狙ってたんだけど、最後は脚が疲れてたから自重した。

   

何しろ今は、コロナと闘うための体力を温存しなきゃいけない。あんましハーハーゼーゼー頑張るわけにもいかないのだ・・っていうのは半分言い訳かも(笑)。正直で、いいね♪ 実はこの程度のランニング距離でも、2年3ヶ月ぶりの長さだったりする。昔は月間250kmがノルマだったのに。グチグチ。。

    

あぁ、もう自転車シーズン真っ盛りだから、そろそろパンクも直さなきゃ(笑)。レベル、低っ! 今年はジムのエアロバイクも使えないから、筋トレでスクワットでもやろうかな。コロナ自粛で、階段の一段飛ばしも激減してるしね。

   

  

200501a

  

200501b

   

        (計 1714字)

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »