« 「残業」が多過ぎ!、プチジョグが精一杯 | トップページ | 強すぎる天才少年にまさかの殺害予告・・&25.5度プチジョグ »

『BG~身辺警護人~2』第1話、超軽~い感想♪

「第2話の放送翌日に、第1話の感想か!」ってツッコミ、どうもどうも♪ この記事は昨日の2話放送の直前にアップしようと思ってたのに、「残業」が多過ぎてダメになっちゃったのだ。

   

ダメになっちゃった・・・ちょっと萌える言葉かも(笑)。大丈夫か!

  

・・って感じで、今日は最初からノリが軽い。仕事に追われてるし、『野ブタ』再放送で本格的レビューを立て続けに書いた後だから、もう余裕がないのだ。

   

第1シリーズの初回みたいに、シェイクスピアとかマラソンとか、特殊なネタがあればそこに食いつこうと思ってたけど、第2シリーズの初回はシンプルな娯楽アクション。

   

パスしようかな・・と思ったけど、せっかく見たから、記事にしないと大損した気分になってしまう♪ ブロガー症候群、恐るし。という訳で、軽~い感想をサラッと書いて終わりにしよう。ただし、あくまでマニアックに(笑)。ほとんど誰も書いてないようなネタも、色々と挿入。

  

ちなみに、2年半前の第1シリーズは、そこそこ真面目にマニアック・レビューを書いてる。ご参考までに、1話だけリンクを付けとこう。

  

 慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)~『BG~身辺警護人~』第1話 

   

   

    ☆     ☆     ☆

200626a

   

「今こそ、護る人間が求められている ──」。「護る」を「まもる」と読める人は半分くらいかも♪ 普通に読めば、「ゴル」(笑)

   

ひょっとして、ちょっと似た路線の名作マンガ『ゴルゴ13』と関係あるのかと思ったけど、考えすぎかね。ゴルゴは、キリストが十字架にかけられたゴルゴタの丘から来た名前とかいうお話。ちなみに、1月に逮捕された有名講師の人気参考書は、「ゴロゴ」だった♪

   

200626b

  

ワイン・オープナーで肘の栓を抜いて赤ワインを出そうとする、島崎章(木村拓哉)♪ 話はズレるけど、最近、漢字の「さき」(崎・﨑)の違いに敏感になってるのだ。さい藤の「さい」、とか(斉・斎・齋)、渡なべの「なべ」、とか(辺・邉・邊)。憂うつの「うつ」とか、「ばら」とか。関係ないだろ! あぁ、漢字の勉強したいな。。

  

   

   ☆     ☆     ☆

200626c

   

「関東工科大学で女性研究員窒息死」なんて見出しに気を取られるようでは、マニアとは言えない。その下、「書買新聞」が、「読売新聞」をもじったものだと気づかないと♪ 細かっ。。 「読」む →「書」く。「売」る → 「買」う。分かりやすい変換で作った架空の新聞名。ちなみに「書買新聞」でツイッター検索をかけると、1つもヒットしなかった♪

   

200626e

  

このPC画面も、「モテない学者 事故に見せかけてストーカー殺人か!」なんて見出しに気を取られてはいけない。重要なのはその下の速報。「愛知県は逆さにすると青森県に似ていることが判明」(笑)。これは1人だけツイートしてたけど、ホントに画像で比較する人間は日本初だと思う♪ Google検索の画像。ビミョーかな。むしろ、どっちもカニに見えるね。

      

200626f

   

一瞬だけ映った、謎のグループ企業RIZAP(コラッ!)・・じゃなくて、KICKSの看板みたいなプレート。一番下(?)に、「KICKS GUARD」(キックス・ガード)。キックボクシングのガード(守り)みたいだね♪ 真面目な話、「ボディーガード」で検索すると、格闘技関連とのつながりが結構あるみたい。武器は自分の身体だけだからか。

      

200626g

   

警護もやっぱり、身体をはる身辺警護課と、仕事をとる営業部があるわけね。どっちが上の立場なんだろ? 営業も身体をはるしな・・(笑)。コラコラ! まゆ(菜々緒)はいずれ、営業に回されるはず♪ 断定か!

   

  

     ☆     ☆     ☆

200626h

  

ウチの実家は2年前にリフォームしたんだけど、主に担当したのはフリーの大工さん、ただ1人♪ まだ若くて、独立したばっかみたいで、こんな感じのポツンとしたシンプルな名刺を渡された。

   

仕事はしっかりしてたし、愛想も良かったけど、総費用は最初の見積もりの2倍近く (^^ゞ ま、建築・土木関連だとそんなもんかね。五輪とか新幹線とか、どんぶり勘定だし。

   

とにかく、島崎たちは薄暗い敵のアジト(死語)に乗り込んだと(笑)。自分の事務所だろ! 島崎警備。この小さいマジックミラーも、島崎が自分で取り付けたみたいだったね。廊下を通る女性を覗(のぞ)き見すると♪ それならドアの下に付けるだろ!・・って、細かっ。。 サイバーパトロールの方、単なる軽口なんで、聞き流してね(笑)

    

ちなみに、東京都中央区東日本橋までは実在する地名だけど、「本町」は架空の地名。電話番号は数字が足りない感じだけど、アドレスの「akira@shimazakizec.jp」にメールを送信するとどうなるのかは不明。熱狂的なキムタク・ファンなら当然、すぐメールしてるはず♪ 語順も含め完全一致でググると、ドラマ情報が1件ヒットしただけだった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200626i

  

低温室設備制御システムメニュー。「施錠詳細設定」で、「非常モード[開閉後に内ドアを施錠]」。怖っ。。 

   

私がホテルでバイトしてた頃、食材の冷凍保存室に入ることがあったけど、ちゃんと内側から物理的に開けれるように、原始的な仕組みが作られてた。とはいえ、入る時はいつもちょっと緊張してたのを覚えてる。閉じ込められたら、おしまい。室内温度-30度、室内湿度15%くらい。湿度も極端に低くコントロールしてるわけか。

   

200626j

  

最愛の「おっさん」、島崎を助けるために、高梨(斎藤工)がスクロールで探し出した「強制解除」ボタン。よく見つけたね(笑)。フィクションだろ! 秒単位で1度ずつ下がるのか。「強制急速冷却設定」。科学実験も命がけだと。窒素にも要注意。って言うか、斎藤工の本名は、「齋」藤工なのか♪ ウィキペディアより

   

   

    ☆     ☆     ☆

200626k

  

冷却装置が解除されても、寒いものは寒い! 大切な南極の氷柱で、凍ったドアの取っ手を叩く島崎。手が痛そう。。 そして、氷柱は粉々に割れてしまう。結局、バクテリアで島崎たちは感染したのであった♪ コロナウイルスか! ちなみにバクテリアは、大体、ウイルスの100倍程度の大きさの細菌だ。

   

南極と言えば、何か他にもジャニーズドラマがあった気がするね・・っていうのは、一部読者へのご挨拶(笑)。礼儀正しい彼は、リリーフランキーの家の南極2号にも挨拶したらしい♪ オリエント工業だろ!

      

話を戻して、若い女性研究者に近づいた末に殺してしまった教授も自首(?)して、めでたしめでたし。一番最後の、島崎&高梨の夜のドライブデート(笑)映像が一番お気に入りだったのに、なぜかTVerでキャプチャーしてなかった (^^ゞ あの後、バディの2人がどこで何をしたのか、BLファンなら夜も眠れなくなるはず♪ どっちがどっち?、とか(笑)

   

途中、非常階段を登る前くらいに、島崎が「スイッチ」と叫んでた。あれ、高梨との役割「交換」という意味かと思ったけど、たぶん、建物の中に入るやり方を「転換」するって意味だね。方針転換。屋上に駆け上った後、キムタクが咳をしてたのは、ホントに息が荒れたのか、それとも細かい演技なのか。まあ、かなり身体を絞りこんでるのは確か。

    

30時間のボディーガードで報酬15万円っていうのは安すぎて割に合わないな・・と思ったけど、検索で色々見ると、時給は3000円~10000円くらいになってた。一人で作ったばかりの会社だから、時給5000円は結構、強気の料金設定かも。

   

キムタクの時給は多分、ざっと計算して50万円くらいじゃないかな? 1年間で1000時間働いて、年収5億円とか。ちなみに、マニアック・ブロガーの時給は、0円だ(笑)。安っ! いや、経費がかかってるから、マイナスだった。

 

・・・って感じで、これだけ緩~い記事なら、いくら眠くても疲れてても、サラッと書けちゃうね♪ さて、ブログごっこで遊んだ所で、仕事に戻ろうか。新登場の悪役ボス・劉光明(仲村トオル)の活躍に期待しつつ、ではまた。。☆彡

   

   

   

cf. 奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

 夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

 『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

 キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

 脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話

 国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

 キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話   

 

 鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

 Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き

      ~『Priceless』第1話

 制作費70分の1、SF映画に挑戦するドラマ~『安堂ロイド』第1話

 LIE STOPS HERE(嘘=夢はここにある)

      ~『HERO 2』最終回

 人生崩壊の原作から、復活ヒーローのドラマへ~『アイムホーム』第1話

 切ってつないで治す、心の穴、頭の影~『A LIFE~愛しき人~』第1話

 慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)~『BG~身辺警護人~』第1話

 Allez!(さあ)Bon appetit♪(召し上がれ)~『グランメゾン東京』第1話

   

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

 『宮本武蔵』ドラマ第二夜と原作小説(by吉川英治)、感想と比較   

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

 SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪

 『スマスマ』通常最終回、タモリのモロッコ「マラケシュ」♪&休養ジョグ

 『SMAP×SMAP』(スマスマ)最終回、

   スタッフとFAXのお花畑でさよなら・・「じゃないよな」♪

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・

 SMAP『世界に一つだけの花』、オンリーワンという歌詞の意味ほか

 『さんま&SMAP 美女と野獣2015』、45分だけ見た感想♪

   

       (計 3962字)

|

« 「残業」が多過ぎ!、プチジョグが精一杯 | トップページ | 強すぎる天才少年にまさかの殺害予告・・&25.5度プチジョグ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「残業」が多過ぎ!、プチジョグが精一杯 | トップページ | 強すぎる天才少年にまさかの殺害予告・・&25.5度プチジョグ »