« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

ノルマ目指して11kmジョグ&やっつけつぶやき♪

(30日)JOG 11km,59分46秒,平均心拍139

消費エネルギー 580kcal(脂肪 133kcal)

   

危ない、危ない。珍しく早めに仕事を終えた金曜の夜。寝不足だから仮眠しよう・・と思った時、ブログを思い出した (^^ゞ そうそう。今日の分はまだアップしてなかった。

   

昨日の深夜の仕事中、ちょっと気が緩んでコンビニに行ったら、どこかで蚊か何かにふくらはぎを刺されて、痒すぎてブログを書けなかったのだ♪ 虫刺されの直後に本当にすぐ効くかゆみ止めがあったら、5000円くらいの値段でも買うけど、いまだに全く発見してない。ムヒアルファEXはちょっといいかと思ったけど、やっぱダメだね(個人の感想♪)。

      

人によって、効く、効かないの差はあるんだろうけど、私にとってはどれもせいぜい、一瞬ラクになる程度。すぐ痒みがぶり返すし、塗ってばかりもいられないから、意味がない。

  

というわけで、まだしばらくは帝國製薬「モスキンパッチ」に頼るしかない♪ はがれなければ、6時間くらいは痒みを抑えてくれる優れモノ。前から宣伝してるのに、まだ商品が送られて来ないんだけど(笑)。押し売りステマか!

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・・ってことで、とにかく、やっつけ仕事でブログを書いて、ひと眠りしたいわけ。もちろん、すぐ起きるけど。

   

今日もやっぱり、コロナだね。昨日、書いたばっかでも、かかずにはいられない。昨日、かいてないのだ・・って感じの事は最近、書かなくなってるね(笑)。どんどん用心深くなって来た。大人のブロガーで、いいね♪

      

書く前に止めることが多いし、書いた後にすぐ消すこともある。ツイッターと違って、ブログだと訂正しやすいのだ。ツイートは確か、個々のつぶやきだと削除するしかないのかな。前に自分のツイッターで訂正しようとして、出来なかったことがあったはず。まあ、フォロワーはいまだに2人しかいないけど。私2号と私3号(笑)。1人遊びか! いや、1人実験ね。

   

  

     ☆     ☆     ☆

訂正と言えば、例のALS事件の時、石原慎太郎がツイッターで「業病」(ごうびょう)と書いたのがちょっと炎上してた。悪い意味が含まれてるのはすぐ分かったけど、普通の意味でも使うんじゃないの?、と思った私はその時、すぐチェック。-ほとんど悪い意味しかないらしい。

   

「難病」という意味を単独で書いてるのは、わりと新しい辞書の『大辞泉』くらいかな。まあ、どうせ私は全く使わない単語だから、いいけど。ちなみに「悪業」は「あくぎょう」と読む・・とか書こうとしたけど、「悪行」だった (^^ゞ 恥ずかし。あぁ、眠いからだな。早く居眠りしろってことか。

           

200731a

    

で、政治家&作家として大御所の石原が、珍しく(?)素直に謝罪したというニュースをさっき目にして、誠実でいいねと思ったけど、前のツイートをまだ削除してないのか。まあ、消して無かったことにするのもビミョーだけどね。

   

私はいまだに、一度アップした記事を削除したことはないんじゃなかったかな? 長過ぎる記事を2本に分け直したことならあるけど。

   

うん? 10年以上前くらいに、1本か2本だけ削除したような気もするな。思い出せないけど、今後の研究課題としよう♪ また、それか! もし削除してたら、その前に自分のパソコンには保存してるはず。炎上した後に削除したことはないけど、炎上する前か、単なる個人情報への配慮なら、削除してるかも。

   

    

     ☆     ☆     ☆

コロナについて書こうとしたのに、話が逸れまくってるね♪ 7月31日は、全国で1463人?!、東京だけでも463人。凄い人数だな。感染確認者数。

     

それでもまだ春ほど切迫感がないのは、やっぱり重傷者や死者が少ないからか。さっきNHKでも人工心肺のECMO(エクモ)を映してたけど、全国で10人(?)しか使ってないらしい。少なすぎて誤報かも知れないけど、足りないって話は聞いてない。

  

まだ余ってる内に使いたいな・・とか書くと不謹慎かも知れないから、止めとこ♪ とにかく、なるべく自分で体調管理ってことで、昨日もスタスタ11kmだけ距離稼ぎ。1日休んだのに、脚の疲れが取れてなくて、トータルでは1km5分26秒ペース。油断して、ウェアがちょっと暑かったかも。

  

気温23度、湿度90%、風速1.5m。条件的には、最近だとボチボチだから、遅いのは自分のせいだね。心拍はまたちょっとだけプラスの補正。あぁ、怒涛の6月、7月があっという間に終わったな・・とか、感慨に耽(ふけ)りつつ、ではまた。。☆彡    

  

 

往路(2.4km) 13分40秒 129 148

LAP1(2.1) 11分53秒 136 144

 2   11分33秒 141 150

 3(2) 10分32秒 146 152

復路(2.3) 12分07秒 145 158

計 11km 59分46秒 139(79%) 158(90%)

   

        (計 1950字)

| | コメント (0)

緊急地震速報より緊急コロナ警報か&また月末の距離稼ぎ

(28日) JOG 10km,57分40秒,平均心拍134

 消費エネルギー 481kcal(脂肪 125kcal)

      

200730f-r

   

パチパチパチ! 偉いぞ、警視庁☆ 天才少年・藤井聡太への殺害予告犯、よく捕まえたね。NHKの速報もしっかりした内容。住所も名前も書いてない読売の記事より、いいね。

  

北海道の警備会社社員? 北海道なら、脅迫で仕事を増やそうとしたわけじゃないはず。わざわざ日本将棋連盟なんて渋い組織に送信したってことは、将棋好きなのかな。

  

それにしても、あらためて藤井・新棋聖のメンタルの強さに恐れ入る。立て続けに重要な対局がある中、17歳で殺害の脅迫まで受けつつ、それでも最年少タイトル奪取。私なら、ビビって対局を延期してもらうかも・・っていうか、私ならそんな状況にはならないけど (^^ゞ 平凡な一般市民、ガックシ。。_| ̄|○

   

あっ、そう言えば、警察も動いてくれない程度のプチプチ脅迫なら、数年前に受けたんだった。ま、書かないことにしようか。関係者がこのブログを見てる可能性は、ゼロではないし。今でも一応、ちょっと警戒してるのだ。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

警戒と言えば、今朝の緊急地震速報。エッ、何も感じなかったけど・・とか思いながら、2分間ほど身構えつつ、ネット検索。Yahoo!や朝日新聞デジタルの最上段を見ても、赤字の情報が出てない。

   

そのくらい珍しい巨大地震なのか・・とも思ったけど、実際には身体に感じる地震の揺れは観測されず。私だけ感覚が鈍いのかと思って、心配してしまった♪

   

ちなみに、スマホや携帯の緊急地震速報は、機種や設定、状態(マナーモード、機内モード、電源OFFなど)によって細かく違うわけね。私は機内モードにしてて、速報を受信しなかったけど、周囲のあちこちで凄い音が鳴ってたから支障なし♪

   

ちょっと感心したのは、「誤報」とか警報の空振りに対する怒りのツイートが少ないこと。たとえハズレても、警報は出して欲しいと。

    

まあでも、電車(都営地下鉄・大江戸線)に閉じ込められた乗客はお気の毒。一部の車両は1時間近くも閉じ込められたらしい。トイレとか大丈夫なのかね。それより、車両内で咳も出来ない方が気を使うかも。地震よりコロナなのであった。。

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、そのコロナ。まあ、また「緊急事態宣言」を出せとまでは言わないとしても、かなりヤバイ状況になって来た。春よりヤバイ状況なのに、いまだに世界中が緩んでる所がまたヤバイ。

  

そう言う私自身も、春ほどの警戒態勢にはなってない気がするから、あらためて現状を確認しとこう。軽くて便利、Yahoo!のコロナ特設まとめサイトより

   

まず、日本。現在の全国の感染者数(今、感染していると確認されてる人)は、春とほぼ同数までぶり返して来た。もう、春を超えるのはほぼ確実。

  

200730a

  

続いて、ニュースで一番大きく扱われる、新規の感染確認者数。あくまで、確認された人だけの数なので、実際は数倍くらい(?)の多さだろう。東京と大阪の急増に引っ張られる形で、全国も激増。普通に見れば、5月下旬の緊急事態宣言の解除が大きなキッカケだと感じる。1ヶ月間ほど徐々に社会が緩んだ後、一気にウイルスが逆襲して来たと。

    

200730b

  

そして東京。今日(7月30日)発表の新規の感染確認者は367人。最多記録更新。グラフはNHKより。大阪も200人を超えたし、ちょっと早めに出張を済ませといたのは正解だったか。

  

200730h

   

  

    ☆     ☆     ☆

一方、世界は途切れることなく上昇カーブ。まず、現在の感染確認者数(下の赤い部分)など。米国ジョンズ・ホプキンス大学HPより見やすい、日経HPより。これ、まさか1億人(!)に到達とか?

     

200730d

  

新規の感染確認も、上昇速度を増して、背中をそるような曲線になってる。北米(アメリカ)、中南米(ブラジル)、アジア(インド)。大丈夫か、とか、外国の心配をしてる余裕はないね。

    

200730c

  

新規の死者数だけは一応、落ち着いてるね。幸い、日本もそうだけど、ヨーロッパの死者が一気に減ったままになってるのが大きい。医療体制や一般の対策(マスク、社会的距離など)が整ったからなの? 緑の領域だけ、極端に減って、そのままキープ中。

  

200730e

   

暑さに期待した夏でこの状況だと、秋冬が今から心配。今シーズンはもう、マラソン大会は無しのままかも。ちなみに、私がほぼ毎年出場してた、自転車ヒルクライムの乗鞍は、6月に中止決定。私は最初から申し込んでなかったから、やっぱりって感じだ。まあ、申し込んで記念品をもらって、数年後にメルカリかヤフオクで高く転売する方が良かったかも♪ 転売ヤーか!

   

   

     ☆     ☆     ☆

たとえ大会が無くても、免疫力アップかキープのための運動は欠かせない。・・っていうか、月間ノルマ達成のために、月末は慌てて走るハメになる。学習効果なし (^^ゞ

   

一昨日の夜は、走り出した時はムワッとして吐き気がしたけど、中盤ちょっと落ち着いて、終盤は一気に涼しい風が吹き始めた。それなら、ちょっと後ろにずらして走れば良かった・・というのは結果論♪ 気象データを見ると、ホントに急に変化したみたいだ。

   

気温は24.5度から22.5度まで下がったから、平均気温23.5度。湿度97%、風速3mトータルでは1km5分46秒ペース。遅っ! いや、最近ずっと走ってるもんで。心拍計はまたちょっとだけ変な動きになってたから、軽く補正した。まあでも、ほぼ元のままのデータだ。

  

さて、昨日休んだから、今日はまた走らなきゃいけないのか。7月の前半にもっと走っとけば良かった・・とか、むなしく思いつつ、ではまた明日。。☆彡

     

  

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分29秒 121 149

LAP 1(2.2) 13分39秒 123 130

 2    12分40秒 134 151

 3    12分27秒 140 147

復路(2.2) 11分26秒 146 160

計 10km 57分40秒 134(77%) 160(91%)

   

      (計 2382字)

| | コメント (0)

ALSの対症療法と、延命治療の拒否、鎮静、自己決定~林優里さんの選択、一般の人の最期

これもまた、ブログが関係してるから、ブロガーとして特別な関心を抱くことになる。もちろん、ブログ抜きでも、決して他人事ではない。

         

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性に対する嘱託殺人の容疑で、医師2人が逮捕された事件。ご本人・林優里さんのブログやツイッターについては、前からかなり具体的な情報が色々と出てたから、探せば見つかるんだろう・・と思ってたけど、今まで調べることまではしてなかった。

  

試しに検索してみると、一瞬でご本人のものらしきブログとツイッターに到達。両方ともまだ残されてるのか。基本的にはお父さんの意志なのかな? 運営者の方針も関係するだろうけど。ブログはランキング上位になってたから、世間的な関心も非常に高いということだ。

   

     

     ☆     ☆     ☆

軽く拝見・拝読してすぐ感じたのは、ご本人にとって、本当に全力の挑戦だったんだなということ。そもそもブログのタイトルに「安楽死を認めて!」と書いてる。副題にも、「人権を求める戦い」。

  

死の1年半前、最初のブログ記事から、「すごく辛い。早く楽になりたい。」と書き始めて、文末では「海外に行く」際の「付添い人」の扱いまで、激しい口調で記してる。その後の記事を読むと、スイスが希望とのこと。あくまで自分の話であって、他の人の話に対しては、もっと命を大切にするような考えも抱くようだ。

         

マスメディアは医師2人(大久保容疑者、山本容疑者)の犯罪行為を責めることに重点を置いてるけど、法律・判例の議論や金銭のやり取りとか、枝葉の問題にすぎない。ごく少数の悪人叩きで済ませてる場合ではない。

     

辛過ぎて、早く死んで楽になりたいのに、自殺さえできない状態が長く続いてる患者は、どうすればいいのか? これが問題だ。

     

自殺は犯罪ではないし、実行後に責められることも少ない。犯罪の隠蔽など特殊な例は別として、むしろ、やさしい言葉や反応に包まれる。ところが、自分で出来ないから他人に頼むと、嘱託殺人とか幇助として非常にネガティブな騒動になる。

   

  

    ☆     ☆     ☆

これは決して、ごく一部の気の毒な患者の特殊な話ではない。誰でも経験する可能性がある、一般的な話だ。

   

私が朝日新聞のニュースを読んでてドキッとしたのは、「鎮静薬」の成分が検出されたという箇所。ALSでなくても、末期ガンなど、死の間近でどうしようもない苦しみに襲われてる患者に対しては、治療よりも鎮静を自己決定で選ぶという選択肢が(実質的に)認められてる。

  

普通の鎮静は余命を縮めることはない、今回の鎮静薬投与(疑惑)とは全く違う・・というのが医師側の公式見解なのかも知れないけど、余命への影響はとりあえずおいとこう。今回の量が過剰投与といえるかどうかもまだ不明。

   

ハッキリしてるのは、単純な毒ではなく、医療の現場で使われてる薬だということ。抗てんかん薬や麻酔薬として使われてるという、バルビツール酸系の薬物。

  

  

     ☆     ☆     ☆      

今回の場合、死の間近とは言いにくい側面もあったようだけど、2011年に発症して2019年の末に亡くなったということは、8年くらいもの間、闘病生活が続いたことになる。それはもう、十分すぎる生の努力だ。

    

担当医師への要望・依頼も繰り返してたけど、(当然)却下されてたらしい。難病の相談員とも具体的な話をしてたという話を、自分で書いてる。

       

1人暮らしで24時間介護。胃ろうで栄養補給。目の動きでパソコン入力。いくら、意識がハッキリしてて、病状は安定、人工呼吸器も付けてなかったとはいえ、特にもともと活動的な女性だったらしいし、人権侵害と訴えたくなる気持ちはよく分かる。

  

誤解を避けるために書いておくが、別に、医師2人が無罪とか言いたいわけではないし、私が担当医だったとしても、現在の社会状況なら断る(申し訳なさそうに・・)。仮にお金を受け取らなかったとしても、違法行為として犯罪扱いされる確率が高いのは明らか。自分自身でも、罪の意識は強いはず。

        

ただ、高齢の著名な宗教学者・山折哲雄も朝日新聞(20年1月24日・朝刊)で主張してるように、多少の「死の規制緩和」について、そろそろ本格的かつ慎重に議論すべき時期だと思う。人数の割合がどうかはともかく、誰もがピンピンコロリと死ねるわけではないのは間違いない事実だ。

                

200729b

  

橋田壽賀子の『安楽死で死なせて下さい』(文藝春秋)や樹木希林『遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ』(宝島社)が好評だったのも、最後(最期)は延命治療よりも自分らしく、という意識の広がりによるものだろう。

  

200729c

  

     

      ☆     ☆     ☆

200729a

  

田辺三菱製薬のALSステーションというサイトを見ると、ALSの治療(対症療法)は苦痛を軽減し、生活の質(QOL:Quality Of Life)を維持するものとして重視されてる。それは決して、「延命」ではなくて、積極的治療であり、今後の病状改善につながるものとされてる。

  

もちろん、ポジティブな場合も多いのだろう。製薬会社と医師だから・・とも言わないことにしよう。ただ、ネガティブな延命治療かどうか、長期にわたる患者なら自分で判断する権利があってもいいとは思う。「患者さんが自分らしく過ごせる時間を延ばす」と書いてるのだから、患者本人が自分らしくないと強く主張し続けてる場合、積極的治療とは言いにくいはず。

   

そして、延命治療なら、本人(またはその代わりとなる家族)が拒否できるというのが今の時代の流れだ。法的にはともかく、実質的にそうなってるのはほぼ明らかだろう。

  

  

     ☆     ☆     ☆

たとえ辛くても、負担が大きくても、出来る限り長く生き続けたいという意志も尊重する。そうでない意志も、長期にわたって変わらないようなら、(やむを得ず)尊重する。

    

今回の事件が単なる嘱託殺人という話ではなく、本人の生き方・死に方、医療介護側の選択という、大きな視野の議論につながって欲しいと願ってる。もちろん、難病の根本的な治療薬・治療法の開発と共に。。

   

      (計 2424字)

| | コメント (0)

出張終了、ヘトヘト(死語♪)の足でプチジョグ

(27日) WALK 5km(荷物 5kg);

 JOG 7km,42分53秒,平均心拍121

 消費エネルギー 336kcal(脂肪 114kcal)

   

「ヘトヘト 死語」で検索してみると、ジューンブライドが死語だっていう記事もついでにヒット♪ これはこれで興味深いけど、調べるとヘトヘトに疲れそうだから、ヘトヘトに戻そう。ややこしいわ!

     

試しにブログ内検索をかけてみると、過去15年間の毎日更新で、しかも持久系のスポーツをやり続けて、「ヘトヘト」と書いたのは今日も含めて僅か8回♪ じゃあ、何で急に「ヘトヘト」と書いたのかね? 今後の研究課題にしとこう(笑)。しないだろ! どこかで知らない内に目にした言葉なのかも。

   

  

    ☆     ☆     ☆

とにかく疲れた。脚の付け根と肩。荷物5kgのウォーキング5kmは、3分の2の距離にして、ジョギング3.3kmに換算するけど、同じ距離でジョギング5kmに換算する方が正しいかも(細かっ・・)。

     

大体、長い傘がジャマなのだ。前から折り畳み傘を買おうと思ってるけど、以前、渋谷駅の外側の小さいお店でたまたま見かけた500円(?)のキレイな折り畳み傘を買ったら、最初の1回の途中で骨が折れたのだ (^^ゞ 使用回数0.5回。オイ!、それは酷過ぎる耐久性だろ!

    

テンメイ・・じゃなくて店名を書きたくなるけど、まあ、我慢しとこうか。とにかく、それ以来、折り畳み傘を買う気が失せてるわけ。あと、あれも結構、濡れた後で電車に乗る時とか、ジャマだしね。畳むのもダルイし、水滴がついたまま他の荷物と一緒にするのも気が引ける。

   

それならむしろ、傘なしで濡れる方がラクだしマシかも、と思っちゃうわけ。特に、暑い時期だと。みんな、どうしてるのかな? 案外、折り畳み傘の存在自体が死語かも♪

     

  

    ☆     ☆     ☆

で、出張から帰宅した後は、ガツガツと1100kcalくらい一気食い♪ そうそう。先日、ちょっと食事を減らした後、リバウンドで一気に1600kcalくらい食べたら気持ち悪くなった(笑)。ダメ人間か!

   

ご飯を食べながら、久々にニュースウォッチ9で和久田麻由子アナの美貌をウォッチしつつ、英語のリスニング学習。すると、疲れてニュースが頭に入らないから、同時に新聞を読み始める♪ 食事&テレビ&新聞。『行列』の森川葵か!・・って、分かりにくっ!♪

  

昨日(20年7月27日)の朝日新聞・夕刊1面トップは、兵庫県・鶉野(うずらの)飛行場跡の戦闘機「紫電改」実物大模型公開。渋っ♪ まあ、ちょっと早めの戦争特集ってことね。加西市HPより。去年からやってたのか (^^ゞ 井出さゆり記者、まるで最近公開したような文章になってるよ! まあ、上司が勝手に編集して、釣り記事的にしたのかも知れないけど。

      

200728a

  

  

    ☆     ☆     ☆

紫電改って、名前だけ見たことあるな・・と思ったら、カネボウの薬用・発毛促進剤だった (^^ゞ 本物は、「紫電」って言う戦闘機の改良型なのか。日本海軍の最後の(迎撃用)戦闘機で、零戦を上回る速度と旋回性能? そのまま信じると、素晴らしいね。まあ、そんな明るい話じゃないのは当然として。

  

私はプチ高所恐怖症で閉所恐怖症でもあるから、戦闘機はムリ。人間魚雷・回天も戦車もあり得ないし、防空壕とか洞窟も無理。匍匐(ほふく)前進もしんどい。・・ってことは、やっぱり平和が一番ってことか。

   

まあ、それだけを強調するのもビミョーだから、バランスが難しい。反戦平和を唱えるだけで済むのなら、誰も苦労はしないのだ。安全な市民生活を守るだけでも、警察権力と拳銃・警棒・手錠・武道・逮捕術が必要なのが現実。自衛隊&海上保安庁の皆さんに感謝・・とか書くだけでネトウヨ扱いされそうだから止めとこ(笑)

   

  

     ☆     ☆     ☆

・・なんて、難しい話を書いてる余裕はない。またすぐ日常生活との「戦争」が始まるのだ。市民ランナーの場合、月間ノルマとの闘いも厳しい♪ 昨日も疲れ切った身体で、雨が止んだ隙を狙って7kmだけジョグ。凄まじく遅くて笑ってしまった (^^ゞ まさかの1km6分08秒ペース。6分をハッキリ超えてしまうのは珍しい。

  

遅くてもしんどいし、湿度100%でムワッと蒸し暑いんだけど、心拍数は流石に低い。気温24.5度、風速1m。心拍は補正なし。今月もあと残り4日。今日も走らなきゃいけないのかな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

  

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分36秒 111 131

LAP 1(2.2) 13分44秒 120 127

 2    13分28秒 124 132

復路(1.4) 8分06秒 129 142

計 7km 42分53秒 121(69%) 142(81%)

   

         (計 1874字)

| | コメント (0)

『行列』森川葵、ダイス・スタッキングの物理(力学)、遠心力と摩擦力&出張ジョグ2

(26日) JOG 10km,52分54秒,平均心拍138

 消費エネルギー 504kcal (脂肪 116kcal)

   

普段、ブログでレビューするドラマとニュース以外はほとんどテレビを見なくなってるから、出張の時くらいはちょっと気を緩めて、珍しい番組を見たりする。

  

昨日は午後、パソコンをいじりながら、ふとテレビをつけてみたら、石川遼と渋野日向子のゴルフ・チャリティー特番(テレビ朝日)をやってたから、流し見してみた。石川はイケメンで爽やかだし、渋野のしぶこスマイルも可愛い。しぶこスタイルも一般市民に安心感を与えてくれる(笑)。コラコラ! いや、水卜アナの断トツの人気も、それが大きいと思うな。

    

  

    ☆     ☆     ☆

正直、ゴルフは一応ルールをちょっと知ってる程度♪ 番組の途中で、「マン振り」なんて言葉を調べたりしてた。120%のフルスイングのことね。ちょっと、やり過ぎって感じのネガティブな意味合いも込めて。

   

プレーの方は、打ちっ放しの練習場に1回か2回、行っただけ。中学時代には教室で、ほうきか何か他の物を使ってパターごっこしてたね。

   

あと、練習場で2日くらい(?)、バイトしたことがある。新幹線の車内販売みたいな感じでサービスするんだけど、コーヒーの淹(い)れ方があまりに素人だったから、女性タレントのお客さんが自分でやってくれた(笑)。あえて実名は書かないけど、いい人だね♪

   

ゴルフ番組は、単純に緑がキレイだし、基本的に静かな流れだから、他の事をやりながら流し見するのにちょうどいい。ただ、オッ!と驚いたのは、ゴルフクラブでゴルフボールをリフティングするお遊び。渋野はあんまし上手くなかったけど、石川は慣れてた。クラブもボールも硬いから、難しそう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

でもまあ、それはゴルフのプロだから、わりと納得しやすい。ところが夜、遅い夕食をとりながら久々に見た日テレ『行列のできる法律相談所』は、マニアック・ブロガーの魂をくすぐって来た♪ 女優・森川葵なんて知らなかったのだ(笑)。そこか! いや、名前だけ知ってたけど、ものすごい才能の持ち主とは知らなかった。

  

『それって!?実際どうなの課』という番組で、凄く穴が小さいけん玉を成功させたり、石の水切りで22段?!の記録を作ったり、5段重ね?のグラスの下でテーブルクロスを引き抜いたり、カップ・スタッキングのスピード記録を作ったり。

    

超絶技巧の数々を披露してたらしい。普段から、2つの事を一度にやってるから、1つの事だけに集中すると凄い能力になるとかいう説明。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、『行列』で披露したのは、ダイス・スタッキング(dice stacking)。直訳すると、「サイコロ積み重ね」。見たのは小学校以来かも♪ 種も仕掛けもある、手品の一種かなと思ってた(笑)

  

200727c

  

画像は日テレ公式ツイッターのPR動画より。この角度だと美人に見えるね♪ コラッ! いや、それより、カップを持った左手がブレてる所に注目。左利きなのか・・って話じゃなくて、動きが速いってことか。テーブル表面とカップのふちの摩擦が小さくて滑りやすいのもあるはず。しかし、これはホントに上手いから、正月のかくし芸大会で勝てそう(笑)。古っ!

  

200727d

   

わざわざ、おでこの曲面の上に、サイコロを4つ(?)、ちょっと斜めに積み重ねてた。ファンデーションの粘着力が凄い(笑)。そうゆう見方か!

   

何者なの?と思って、ウィキペディアを見ると、ダイス・スタッキングについて一言だけ、「遠心力を使って」と説明してた。なるほど! 画面じゃ分かりにくかったけど、あの手の動きは、左右の直線的な振動じゃなくて、円運動だったのか。

   

200727a

  

サイコロ入りのカップを握った腕を、扇形に丸く振動させると、腕から遠ざかる方向に遠心力が加わる(普通の言い方では)。だから、4コか5コのサイコロでも、カップ内でほぼ同じ位置に押し付けられて、積み重ねられるのだ。腕の動きの速さと正確さがポイント。

  

ちなみに、物理学的には、遠心力というのは見せかけの力(人が感じる力)。本当は、腕の手前方向に働く向心力(or求心力)によって、サイコロが円運動する、というような説明になる。遠ざかる向きの力というのは実在しない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200727b

   

では、なせサイコロは上下に積み重ねられるのか? 実はカップを僅かに傾けてるらしい。その状態で、高速で腕を円運動させると、サイコロは遠心力で外側(つまり上側)にずれて、一つずつ積み重なる。カップの底が天井の役割をしてストッパーになるから、数個のサイコロは上の方で静止する(カップに対して)。

     

下に落ちて来ないのは、カップに強く押し付けられて、摩擦力(静止・動)が働くから。最後は、サイコロがぶつかる音や感触が無くなったらピタリと止めて、中身を披露。

  

理屈は分かっても、やれと言われると出来ないだろうし、わざわざストンとした円筒形の専用カップと、重ねやすい(?)サイコロを買ってまで練習する気もしない。

    

要するに、森川葵は腕と手首の動きと感覚が天才的なのか。歌とダンスは苦手とか言ってた気がするけど、今度は他のことに挑戦して欲しいね。とりあえず、拍手、拍手☆

   

   

    ☆     ☆     ☆

それに比べると、ランニングや自転車は単純な動きで、職場のYさんは完全にバカにして斬り捨ててた♪ 実名イニシャルか! まあでも、これもやり続けるのは大変なのだ。ダイス・スタッキングとかとは別の意味で。

  

単なる市民ランナーは、昨日も地道に10kmジョグ。スピードをコントロールして、汗と足腰の負荷を抑えて。頑張り過ぎると続かない。適度な頑張りで、トータルでは1km5分17秒ペース。あぁ、またギリギリで「RUN」ペースを逃してしまった (^^ゞ いや、もっと遅いと思い込んでたもんで。

  

気温23.5度、湿度94%、風速1.5m。心拍計は、また途中でちょっと変な動きをしてたから、そこだけやや高めに補正(LAP4)。今月も残り5日。天気が悪くて走りにくいけど、ノルマ達成を目指して頑張ろう! ではまた。。☆彡

   

   

      時間 平均心拍 最大

LAP 1(2.1km)11分43秒 123 154 

 2   10分53秒 133 149

 3   10分45秒 140 148

 4   10分34秒 145 153

 5(1.7) 8分58秒 152 160

計10km 52分54秒 138(79%) 160(91%)

   

         (計 2569字)

| | コメント (0)

はじめての『激レアさん』、ミディアム・レアかも♪&出張ジョグ

(25日) JOG 10km,52分46秒,平均心拍138

 消費エネルギー 515kcal (脂肪 113kcal)

   

「レア」っていうカタカナ英語は普通、「稀(まれ)な」っていう意味だけど、肉の焼き加減だと「」って意味になる。稀と生? 似てなくもないけど、かなり差があるよな・・と思ったら早速、辞書を引くのがマニア♪

   

最新のウィズダム英和辞典を見ると、綴りはどっちも「rare」だけど、別の単語として扱われてた。稀が1、生が2。

  

そこで英語のwiktionaryで語源を見ると、もともと別の英単語だったらしい。「rare」と「rere」。当然、語源も別。

  

いや、その程度は調べとかないと、「激レア」のレアと「ミディアム・レア」のレアは別の単語とか、ツッコミが入るかも知れないから。と言っても、システム障害が1年4ヶ月も続いてて、コメント入力はほとんど出来ないままなんだけど♪

    

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、テレビ朝日『激レアさんを連れてきた。』に関する、激レアのブログ記事を書き始めてみた(笑)。

  

そもそも全く見る気がなかったし、見てることさえ気づいてなかったほど♪ 出張先で、珍しく高島彩の『サタデーステーション』を流し見しながらパソコンいじってたら、いつの間にか番組がバラエティに。

  

200726a

  

高島彩の可愛い顔だけが目当てだったから(笑)、まったく画面も見ず、音声も聞き流してたけど、徐々に女性の変わった声が耳に入って来た。「さくらこ」っていうから、テレ朝なのに『やまとなでしこ』?と思ってテレビ画面を見ると、小学生の女の子♪ 喋ってる声は、弘中綾香アナね。

  

名前と顔は知ってるし、ネットや朝日新聞の記事はたまに読んでたけど、テレビで見るのはほとんど初めて。アニメっぽい声と喋り方なのか。高くてカワイイというか、うるさいというか、女子アナには珍しい声♪ もっとトゲトゲしい、女王様的な話し方なのかと思ってた(笑)

  

  

     ☆     ☆     ☆

今日・・じゃなくて昨日の番組を見ただけだと、独特のアドリブなんてほとんど無し。台本をアニメ声で読み上げてただけに見えたけど、実は高度な技だったのかな? むしろ、ビデオ映像を流してる時の高島彩の方が、ボソボソッとアドリブで鋭い感想を口走ってて笑えたけど♪

  

賛否両論あるとはいえ、最近かなり人気が出てるらしい弘中アナ。前髪パッツンを映像で見た印象は、ミディアムか(笑)。コラコラ!

   

いや、ちょっと可愛い童顔なのは確かだけど、顔だけならレアではないと思うな。声と喋り方も合わせて、ミディアム・レアか。そこにさらに、まだ拝見してない女王様キャラも加えると、レアになると。いかにも桜蔭出身って感じ(笑)とか書こうとして調べたら、天下の慶応女子高だった♪ ひれ伏す一般男性、ハハァー!<(_ _)>

   

200726d

      

で、今回の激レアさんは2人。ペンネーム(?)、さくらこさん。夏休みの宿題で、ことわざを創って自由研究にしたら、お母さんがツイートしてバズって、マスコミ関係者が連絡して来て、本になったと。これね。アマゾンで検索。1430円、結構、強気かも。キンドルの電子書籍でも1359円か。

  

200726b

  

『さくらこ式 自分ことわざじてん』、ライツ社。なるほど、他局(フジ)の『めざましテレビ』で紹介されたから、テレ朝としてはモゴモゴ説明してたわけか。ほんじゃ、『フジ売れさんを連れて来た』じゃん(笑)。調べてみると、2017年の秋だから、3年遅れのネタ♪ 9歳で書いたってことは、今だと12歳くらいか。

   

その辺りは流石に、オードリーの若林も、ロバート秋山も突っ込まないのか。ほんじゃ、弘中女王様が「これ、私、めざましテレビで見ました」とか言えばいいのに (≧▽≦) 上司に怒られたら、「じゃあ、辞めてフリーになります」とか強気で言い返すと♪

  

「高級なけしょう品 一てきずつ」。どうかな。高級なコロンとか、1滴でも効くもんね。印税のおかげで、2滴は使えるようになったかも♪ ことわざの自筆文字(?)がちょっと歪んでるのも、売りの一つなわけネ。編集者がパソコンで可愛く曲げて処理したと(笑)。コラコラ! 

  

200726c

       

「校長先生ぜっこうちょう」。ダジャレか! いつもは冴えない校長先生が、中距離走(?)の時だけ、短パンで張り切ってると♪ 多分、全国の市民ランナーが苦笑してるはず・・と、他人事のように書いとこう(笑)。私は秋冬のマラソン大会だと、ランニングタイツが普通だし♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、この後、もう一人の激レアさん(ラーメン博物館を立ち上げた人)の話も書こうと思ってたけど、もう時間が来てしまった。激レアな時間帯になって来たから、ランニング日誌で終わりにしよう。別に張り切ってないけど(笑)

  

実は、夏だけは、私も短パンをはいて走ることがよくあるのだ。極端に蒸し暑さに弱いもんで。昨夜も暑かったから、短パン。「私は校長先生じゃな~~い!」と心で叫びながら走ってた♪

   

『やまとなでしこ』の桜子か! 分かりにくっ! 元の台詞は「私は悪くな~~い!」ね。私はあの波打ち際で1円玉を拾うシーン、好きなのだ。結局、貧乏な魚屋を拾う伏線だし。

  

  

     ☆     ☆     ☆

前日は荷物付きウォーキングだけだったから、意外と足は回復してて、それほど苦しまずに10km完走。トータルでは1km5分17秒ペース。失敗した。それなら、あと3秒ほどペースアップして「RUN」にするんだったわ。まあでも、今月はこの後、かなり頑張るつもりだから、控えめなスピードの方が正解。久々に薄めのレース用シューズだったし。

  

気温25度、湿度90%、風速1m。心拍計は後半、高めの異常値を示してたから、最大値を中心にちょっと補正した。最大を下げて、平均は上げて(細かっ・・)。

  

あぁ、これで何とか、出張週間も乗り越えたぞ! 今週は少なめ、計13079字で終了。また来週。。☆彡

   

   

      時間 平均心拍 最大

LAP 1(2.1km)12分12秒 119 136 

 2   11分15秒 129 141

 3   10分41秒 139 152

 4   10分07秒 150 155

 5(1.6) 8分32秒 152 156

計10km 52分46秒 138(79%) 156(89%)

   

       (計 2481字)

| | コメント (0)

出張前に、5ヶ月ぶりの美容室

(24日) WALK 4.5km(荷物 5kg)

    

200725a

    

「出張~が決まって 髪を切~~って来たとき・・」。また、『いちご白書』か! 古っ!

   

あぁ、さっぱりした♪ 行こう、行こうと思いつつ、2月以来ご無沙汰だった美容室にやっと行って来た。怖かった・・(笑)。ビビラーか! すぐコロナの症状が出たらどうしよう・・とか思ってたけど、今のところ全然、元気。荷物5kg持って、5km近くスタスタ歩いても問題なし。睡眠不足で数回よろけた程度♪

      

と言いつつ、咳が出ないよう、珍しくコルゲントローチなんてものを1個なめてたりする。一気に値上がりしたから、ずっと使ってなかったのだ♪ ケチか! いや、コロナ便乗値上げだろうと思って、無言の抗議を続けてたわけ。興和新薬の問題なのか、ドラッグストアの問題なのか、知らないけど。

   

値上げといえば、先日ようやく100円ショップでマスクを発見。まだあるけど、念のために1袋だけ買っといた。早くも「第3波」が来るとか言われてるから。アベノマスクもまだ健在♪ 使うと縮んで来るけど、洗うと元通りになるとかいうウワサ。まあ、一口にアベノマスクといっても、何種類かあるから違うんだろうね。

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、1960年~70年ごろの学園闘争ブームじゃなくて、コロナ自粛と共に伸び続けてた髪の毛。途中でうっとうしくなったけど、それを過ぎると結構、平気になって来る♪

  

コロナが落ち着いてから切ればいいか・・と思って、ずるずる先延ばしにしてたんだけど、いつまで経っても落ち着かないどころか、逆に第2波で状況が悪化して来た。出張もあるし、いい機会だと思って気合いで美容室へ。2日前から心の準備♪ あと、保険証と(笑)。急激に症状が悪化する人もいるみたいだから。

   

緊張しながらお店に出かけると、みんな同じことを考えてるのか、お客さんが並んで待ってる。入口には手指消毒用のアルコールと、マスク着用のお願いのビラ。美容師さんはもちろん、お客さんも全員、マスクを着用してた。それを当たり前と感じる世の中もどうかと思うけど、ホントに当たり前になってるね。少なくとも、日本(特に首都圏)では。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ただ、意外だったのは、美容師さんがフツーに喋ってること。マスクしてるとはいえ、お客さんとの距離はたかが60cm前後だろう(細かい・・)。大丈夫なのかね?

   

っていうか、他の美容室はどうなんだろ。私はもっと、静かになってるのかと思ってたのだ。たまに、必要・急ぎの話し声がボソボソ聞こえる程度かな、と思ってた。

   

美容師さんが手を伸ばして、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を数センチ長めに保つ様子もなし♪ あれ、そういえば手袋はしてたっけ? 透明だから記憶に残ってないだけかな。

   

ま、いいけどね。手はすぐ消毒できるし、何となく大丈夫そうな気がする。・・っていうか、変な話、美容室で無理やり頭の向きを変えられるのがわりと好きだったりする(笑)。いや、他でまったく経験しないことでしょ。

  

私の担当の女性は結構、グイグイ押さえるタイプだから、「肩もお願いします」とか言いたくなるほど♪ 昔の美容院って、女の子がサービスでマッサージしてくれてたけどね。いつの間にか、まったく見かけなくなった。

   

・・・とか書いたところで、念のためにネット検索すると、あれ、今でもフツーにやってるのかな? 私がたまたま、マッサージされなくなってるだけか。昔、渋谷・道玄坂のE・Hさんは上手かったから、「髪、切らなくていいから、マッサージだけでいいよ♪」とか言ったら、機嫌を損ねてた(笑)。コラコラ! 失礼だろ・・っていうか、実名イニシャルだろ!

    

   

     ☆     ☆     ☆

結局、勇気を振り絞って出かけた美容室は正解。フツーにお喋りも楽しめたし、ブログ記事のネタにもなった♪ そこか!

  

まあ、数日以内にブログ更新が途切れるかも知れないけど。さらに数日以内に、命も途切れるとか(笑)。オイオイ! ちょうどお盆だから、途切れた後でもまたブログに帰ってこれるように、盆提灯の写真を飾っとこう。

  

回転灯篭、私の好きなパステル青緑系でクルクル回って、キレイで、いいね♪ 回らない時の微調整が面倒だけど、去年、調べて記事を書いたし、今年はさらに技術がアップして、問題なし。

  

人の命も、輪廻転生。くるくる回るのか、あるいは、大宇宙の物質に戻るだけなのか。頭の中を回転させつつ、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

       (計 1787字)

| | コメント (0)

出張直前、プチジョグの後、徹夜でお仕事しても終わらず・・

(23日)JOG 7km,37分15秒,平均心拍136

消費エネルギー 346kcal(脂肪 83kcal)

   

「眠い」・・とか書くと、頑張ってますアピールだとか言われそうだから、書くのは止めとこ♪ ・・って、書いとるわ!

  

ハッキリ言って、「『頑張ってますアピール』なんてお見通しですアピール」よりはマシだと思うな。いい勝負だけど(笑)。そもそも、頑張ってるというより、準備が遅れたって話なのだ。

  

  

    ☆     ☆     ☆

大体、出張の決定が唐突で想定外だった。そう来たか・・って感じ。裏技でこっそり、Go To キャンペーン使う余裕もなし♪ コラコラ!

     

ちなみに、コロナ不況対策の国内旅行・観光PRとは無関係に、海外のサイトで「go to travel」と書いてる例を探すと、かなり少ないのは実感できた。英文法的に完全な間違いではないけど、実際にはほとんど使用されてない英語表現。

  

ただ、その少なさを統計的に示すのはなかなか面倒だから、多分、誰もやってないでしょ。専門家の類も、たかが定性的で大まかな話だけ。そこに、安倍政権批判や官僚批判をトッピングして、一部読者の共感を呼び込もうとするとか。

   

本当は、例えばgoogleの検索オプションでひと昔前の短い期間に絞り込んで、他のいくつかの似た表現と使用例の実数を比較すればいいのは分かる。だけど、そこまでマニアックだと今度は誰も読まなくなるから、意味がない(笑)。やっぱり、総合マニアック・ブログの運営は難しいのであった。

    

   

     ☆     ☆     ☆

で、とにかく出張直前の昨夜はズーーーッとお仕事・・のつもりだったのに、また雨が一瞬止んだから、深夜につい、走りに出かけてしまった。深夜すぎて、早起きすぎる高齢者たちの散歩が始まってたほど(お2人♪)。

      

あっ! ふと思い出した。昔、夜中から朝までいつも延々と一人で歩いてる高齢者がいたわ。私が走ってる時、いつもいたから、ほとんど毎日ってことだと思う。しかも、かなりのスピード。あの方、最近まったく見てない。どうしちゃったんだろ。

   

私もいずれ、そう言われるのかも(笑)。いつも一人で変な事、喋ってるブロガーがいたねって (≧▽≦) そっちか! 過去形か!

    

  

    ☆     ☆     ☆   

話を戻してと。前日よりちょっと涼しくなった公園を適当に走った後、仕事のことを考えながらクールダウンでお散歩。走った後、ボーッと歩くのが地味に幸せなのだ。あと、ご褒美の飲み食いとか♪

    

朝、5時くらいにはちょっと寝れるかな・・と思ってたのに、ちょっとしたトラブルもあって、もう6時半に (^^ゞ 今さら慌てて仮眠する気もしなくて、あきらめて朝刊を読みながら朝ごはん♪ 仕事は?! いや、新聞配達員のお仕事もリスペクトしなきゃネ。

   

結局、徹夜でも終わらなかったから、出張の途中まで必死にお仕事。今日の夕方になってやっと一段落ついたと思ったら、今度はブログを書かなきゃいけないのであった。当然、最初は「眠い」と書きたくなるわけ。

   

しかし、やっぱコロナ自粛は4連休でかなり緩んでるね。長距離移動の私が言うのもなんだけど♪ 一番、緩んでるだろ! いや、私は不要不急の遊びではないのだ。必要・急ぎの「仕事」だし、日程も選択の自由が無かったし。

    

そこそこ密なのに、マスク無しでペチャクチャ喋ってるグループを見ると、温厚で寛容な私でもちょっと顔が引きつったほど。グッと我慢する小市民であった。

   

  

     ☆     ☆     ☆

仕事中の走りは、トータル1km5分19秒ペース。ビルドアップ(加速走)みたいな感じで、終盤は1km5分を切って、結構いい感じの走りになった。ただ、走り終わった後も仕事があったから、余力を残して終了。

     

まあ、人間、余力を残して生きるようになったらおしまいだけど(笑)。「余力を残す人は、余命を残してない」(≧▽≦) テンメイの名言、拡散希望♪ ないだろ! 実質的な対偶命題に変型して、「青春に余力なし」。イマイチかも♪ 「水分を出し切ったキミは輝いてる」。ポカリスエットの美少女広告か!

        

気温22度、湿度100%(!)、風速1m。心拍は、途中でなぜかガクッと数値が落ちた所(LAP1)だけ、プラス7の補正。さて、ちょっと仮眠した後、また夜中に起きて、明日の準備しなきゃ!

   

ちなみに、睡眠不足で免疫力も下がってたから、移動中のコロナ感染が怖かったけど、今のところ問題なし。味覚は問題ないし、食欲もあるし、咳も出ないし、熱も無さそう。まあ、途中で足がフラついて、傘を2回落としたけど (^^ゞ あぶない人か! ではまた。。☆彡

   

           

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分08秒 115 134

LAP 1(2.2) 12分22秒 134 138

 2    10分46秒 145 151

復路(1.4) 7分00秒 150 158

計 7km 37分15秒 136(77%) 158(90%)

   

      (計 1949字)

| | コメント (0)

画像付きリツイートで著作権・著作人格権の侵害が問われる(最高裁判決)&プチジョグ

(22日)JOG 7km,38分24秒,平均心拍133

消費エネルギー 353kcal(脂肪 88kcal)

   

やっぱり4連休の人が多いんだね。昨日からアクセス数が一気に減ってる (^^ゞ 5連休ってことなのか、あるいは、準備とか下調べで忙しいのか。

  

私は出張前で、今日も明日も休みじゃないのだ。それどころか、寝不足で免疫力が大幅に低下中(単なる想像と実感♪)。今さらコロナウイルスごときに負けてる場合じゃないから、「気合い」抗体を大量に分泌しよう♪ 悪しき精神主義か!

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、毎日更新ブロガーは常に、デジタル情報、ネット状況に目を光らせてる。例えばウチが15年前にスタートした頃は、新聞、ネット、テレビ、ブログなどのメディアの画像を転載することは基本的に避けてた。

  

ところが、伝統的マスメディアでさえ、よその画像をかなりハッキリ転載する時代になって来たし、YouTubeの海賊版動画でさえ、短いものなら放任されることも多くなった。

   

それなら、全く非営利の個人ブログが、出典を明記してリンクも付けた上で、十分小さな縮小コピペを関連記事に載せるくらいは許容範囲だろう。そう考えるようになって来たのだ。

   

例えば、下の朝日新聞(20年7月22日・朝刊)の記事とかなら、公益性も十分ある。デジタル版の記事へのリンクも付けとこう。筆者は阿部峻介記者。ネットでここまで配慮した引用は非常に少ないのが現実。

      

200723a

   

   

     ☆     ☆     ☆

ただ、今回のこの最高裁判決はちょっと気になる。他人のツイートをリツイートする時に、ツイッターの仕様によって自動的に「転載厳禁」という文字と著作者名の部分がカットされてると、権利侵害で責任を問われるというのだ。とりあえずは、アカウントの投稿者のメールアドレスの開示を命令。リツイートでは著作権は問われず、「著作者人格権」の侵害とのこと。

      

200723b

  

私はもともと、興味深いツイートが、よそのサイトやツイッターに転載されてるのを見た時には、基本的に元のツイートを見るように心がけてる。ちょっと面倒だけど、習慣とネットリテラシーの問題。

  

そもそも綺麗すぎる画像や有料の素材には近づかない。特に、相手がプロの個人の場合、こだわりを持ってる場合が多いので、見るだけに留めるのが無難だ。明らかに拡散を許容してる場合を除けば。

   

権利問題とは無関係に、ツイッターの写真を見る時には、やっぱり一度クリック、タップした方がいい場合が多い。自動的にトリミング(部分カット)されて表示されてる画像と、クリックやタップで見れる画像との差はかなり大きいのだ。自動で正方形にカットしてあるインスタグラムの写真でも、もちろん、その違いはあるけど、ツイッターの方が差が大きいと思う。

       

ちなみに私自身が個人的な画像を載せる時は、そもそも大きい画像は(ほとんど)載せないので、クリックやタップを要求することはない。ただ、今後は試しにサムネイル(小さい紹介画像)も入れるかも。普通の画像でも、クリックやタップで大きくしようとしてる人が時々いるので。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく時間がないので、・・・っていうか、今も仕事中なので(コラッ!)、早くもその話は終了。最後に昨日の走りについて。

  

また、夜中まで仕事に追われてたから、サボろうかな・・とか思いつつ、雨が止んだ一瞬をついて公園へ。とにかく蒸し暑くて、全然さわやかじゃない走りだけど、最低限の7kmだけジョグ。7kmをほぼ毎日走ると、月間200kmになるから、これが一つの基準になってるわけ。でも、今月はもう苦しいな。。

  

トータルでは1km5分29秒ペース。これも、5分半という基準を無理やりクリアした数字♪ 最後だけ、時計を見ながら飛ばすことになるから、急激に心拍が上がる。で、心停止でブログ更新も停止と(笑)。オイオイ!

  

気温24.5度、湿度99%(!)、風速2m。たぶん、本当は湿度100%だと思う。公園の緑が雨を溜め込んでるから、異常なムシムシ感だった。だからこそ、心拍計は完全に正常に作動。あぁ、「就職が決まっ」たわけじゃないけど、髪を切~~って来なきゃ♪・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分15秒 117 133

LAP 1(2.2) 12分38秒 129 140

 2    11分25秒 141 153

復路(1.4) 7分05秒 148 159

計 7km 38分24秒 133(76%) 159(91%)

   

      (計 1822字)

| | コメント (0)

ムワッ・・とする雨上がりジョグ&つぶやき

(21日)JOG 11km,59分24秒,平均心拍138

消費エネルギー 552kcal(脂肪 132kcal)

  

コロナ、梅雨、その他と、沈んだ空気が続く時こそ、どうでもいいような緩~いコネタが恋しくなる♪ ツイッターから拡散した、この自粛ネタ。「恐怖のメッセージ」とか言われてるようだけど、私はフツーに笑った。

 

200722a

    

「自粛くだ自粛くだ自粛くだ・・・・・・」♪ 「くだ」らないというか、「くだ」あり過ぎというか(笑)。「自粛だ」の送り仮名の間違いではないみたい。

      

「てきしが」氏の動画ツイートが最初でいいのかな。私はJタウンネットで拝見。奈良県の国道309号線の電光掲示板で表示されてたらしい。

  

  

     ☆     ☆     ☆

編集部が土木事務所に取材すると、外部の業者への委託で、すぐ修正。5月の「不要不急の外出は自粛ください」というメッセージの一部が繰り返されてたようで、原因は不明。業者の担当者のお遊びじゃないの?♪ 別に責めるつもりが無いどころか、面白いから拍手したいほど。

  

ツイッター検索をかけると、意外なほどツイートは少ないけど、これはシンプルでウケた♪

 

200722b

   

「クダギツネ自粛をよびかける『くだ自粛』」(≧▽≦) ないだろ!・・とかツッコミつつ、直ちに検索♪ 暇人か! こうゆう完全にくだらないサブカルチャーのネタは、ピクシブとかニコニコが、いいね。

     

200722c

   

  

     ☆     ☆     ☆

管(くだ)の狐か。まあ、私が小学校2年生くらいの時なら、本気で怖がったかも。何しろ、そのくらいまで私は、夜中にトイレに行く時に母親を起こして、付いて来てもらってたのだ (^^ゞ 子どもか!

   

いや、田舎の「便所」とか屋外の水道とか、暗くてゴチャゴチャしてて、怖いわけ。お化けや火の玉は見たことないけど、夏だと大きいクモも出て来るし、秋にはカマドウマがいたし。

   

その点、意外と礼儀正しいのがゴッキー。ちゃんと、自分からコソコソ逃げてくれる。たまにヤンチャなのが飛んで来てたけど(笑)。ガクガク、ブルブル。。 やっぱり都会が、いいね♪ コロナで田舎に嫌われても。。

   

コロナが治まったら、「Don’t Go To キャンペーン」で倍返しだ(笑)。コラコラ! そう言えば、「ドント・ノック・ニューヨーク」なんて妙なブランド(?)も地味に流行ったね・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だったりする♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

あぁ、くだらない事を書いたらスッキリした。これこれ! ストレス発散。もっと軽口を叩かなきゃ♪

           

例の芸能人急死ニュース以来、つい関連情報を次々と読んでしまって、重苦しい沈鬱なムードになってたのだ。ちなみに「ムード」って言葉、日本語だと死語に近いけど、英語だと「気分」や「雰囲気」を表すフツーの単語。うつ病も、mood disorder(気分障害)と呼ばれてる。

  

で、気分がゆるんだ所で、しんどい走りの記録。前日(月曜)に走る予定だったのに、予想外のにわか雨が降ったから中止。昨日もまた、いいタイミングで雨が降り出したから、サボりそうになったけど、雨が止むのを待って渋々と公園へ。当然、ほとんど誰もいない。ウイルスもいない♪

   

ホントは14kmジョグの予定だったけど、時間が無くなったから、11kmで妥協。雨上がりでムワッと蒸し暑かったから、十分しんどかった。途中から久々にプチバトルみたいな感じで後ろから追われて、ペースも心拍もちょっと上昇。

  

トータルでは1km5分24秒ペース。遅っ! 気温25度、湿度94%? いや、湿度120%だったと思うな♪ 風速2mは南風だし、全く涼しくなかった。心拍は補正なしだけど、最後の163だけは高過ぎるかも。あぁ、出張の準備が全然進んでない・・とか焦りつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 14分11秒 123 139

LAP1(2.1) 11分59秒 133 142

 2   11分07秒 146 152

 3(2)  10分04秒 153 158

復路(2.3) 12分04秒 141 163

計 11km 59分24秒 138(84%) 163(91%)

   

      (計 1619字)

| | コメント (0)

パズル「ナンスケ」のとき方6~小学生むけ(星3つのむずかしさ、あさひしんぶん)

「ナンスケ」というパズルの解き方(ときかた)について、今まで、5本の記事(きじ)を書(か)いて来ました。今日(きょう)は、子どもむけにやさしく書いてみます。

  

「ナンスケ」は、ナンバーのスケルトン。数(かず)の骨(ほね)ぐみ、ということです。縦(たて)と横(よこ)に、いろんな数をつなぎます。数は、上から下か、左から右へと書きます。

  

問題(もんだい)の図(ず)からわかるのは、数のケタと、つなぎ方だけ。どこに何の数を入れるか、自分(じぶん)で考えます。

  

  

    ☆     ☆     ☆

ここでは、2020年7月18日(土曜・どよう)の朝日新聞(あさひしんぶん)の朝刊(ちょうかん)be(ビー)のパズルを考(かんが)えてみましょう。

    

ニコリが作(つく)ったもので、難易度(なんいど、むずかしさ)は、☆☆☆。星(ほし)3つだから、フツーです。

    

200721a

  

今までの説明(せつめい)は、下の5本。小学5年生以上なら、読(よ)めると思います。リンクをつけてるので、クリックとかタップしてみてください。

  

 19年5月11日の記事、6月29日の記事、9月7日の記事、10月26日の記事。20年4月5日の記事

    

     

      ☆     ☆     ☆

200721f

   

上のマス目に入れるのは、次(つぎ)の18コの数です。

 

(3ケタ)292, 298, 595, 892, 995, 999

(4ケタ)1215, 1812, 1818, 9998

(5ケタ)12828, 25822, 29229, 52885, 58855, 85552, 88155, 95588

   

プレゼント用(よう)の答(こたえ)は 、赤(あか)い枠(わく)の2つの数の合計(ごうけい)です。たし算(ざん)するだけ。最後(さいご)まで、わかりません。

  

  

    ☆     ☆     ☆

まず、すべての数をジッと見て、同じになってることを探(さが)すのがコツ。よく見ると、3ケタの数はどれも、真ん中(まんなか)が9になってますね。だから、下のように書けます。

  

200721b

   

左上(ひだりうえ)のタテの3ケタは、真ん中と下が99となってるから、999ですね。

  

次(つぎ)に、右下(みぎした)のタテの3ケタは、はじめと真ん中が99となってるから、995です。もう、999はさっき使(つか)ってるから、ダメなのです。

  

書く順番(じゅんばん)が大切(たいせつ)。これで、下の図のようになりました。

   

  

     ☆     ☆     ☆

200721c

  

左上のヨコの5ケタは、2つめが9だから、29229です。すると、真ん中の上にあるタテの4ケタは、9から始(はじ)まるから、9998になります。

  

200721d

   

右上のヨコの5ケタは、9から始まるので、95588ですね。あと、残(のこ)ってる4ケタの数3つはどれも、1番目(ばんめ)と3番目が1だから、下のように書けます。

  

200721e

   

これでもう、かなり分かったから、後(あと)は簡単(カンタン)。今日はしめきりの火曜(かよう)だから、ここで止(や)めておきます。左にタテの5ケタが2つありますが、どちらもすぐ、わかるでしょう。

  

この続(つづ)きは、今週(こんしゅう)の土曜に、正解(せいかい)が出た後で書きます。では、自分で頭(あたま)を使(つか)って、考えてくださいね。

   

  

     ☆     ☆     ☆

土曜になりました。最後(さいご)まで進(すす)みましょう。

   

200725b

  

左側のタテの5ケタは、真ん中が1だから、88155。すると、その上のヨコの3ケタは、298だと分かります。

   

200725c

   

左下のヨコの5ケタは、真ん中が5だから、85552。すると、下の方のタテの4ケタは、1215だとわかります。

  

200725d

   

右下のヨコの5ケタは、1番目と4番目が5だから、58855。すると、その上のタテの5ケタは、5で始まってるから、残ってる52885のはず。

   

200725e

  

200725f

  

後はもうカンタンだけど、あわてて答を出そうとすると、間違(まちが)えます。は、赤い枠(わく)の足し算で、

 2+8=10

でした。2+2=4とか、8+8=16と答(こた)えてしまった人もいるかもしれませんね。

   

それでは、これで終(お)わりにします。。☆彡  

   

      (暫定 1284字)

  (追記332字 ; 合計1616字)

| | コメント (0)

急な出張でバタバタ開始・・&ラン&ジョグ

(18日)RUN 14km,1時間13分15秒,平均心拍147

消費エネルギー 755kcal(脂肪143kcal)

  

(19日)JOG 7km,38分30秒,平均心拍136

消費エネルギー 352kcal(脂肪 92 kcal)

   

暑い・・とか言ってる場合じゃないか。最近は梅雨前線の南下と雨続きで、ちょっと気温が低めになってたから、身体の適応能力が落ちてるね。たかが最高気温32度くらいでもう、暑くてたまらない。冷房が効いてるのに♪ ダメだろ!

   

夜も気温が高めだったから、眠りが浅かったのか、かなり夢を見てた気がする。起きる直前は、お菓子のお徳用袋を一杯つかみ取るシーン(笑)。幼児か! いや、お腹がかなり空いた状態で寝たもんで。フツー?♪ 寝不足が続くと、無性に腹が減るって所もある。不思議なもんで、朝、起きた直後は、あんまし腹は減ってない。やっぱ、空腹をガマンして寝るべきか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、梅雨がちょっと長引く感じの中、今月も出張かな・・と思ってたら、いきなり日程が決まった。想定外の形だから、まだどうするか決まってない。

   

そもそも今週は特別な「4連休」だったね。東京五輪2020用の祝日シフトか。「海の日」でさえ、まだうろ覚えなのに、「スポーツの日」? 完全に忘れてた (^^ゞ って言うか、そもそも私は4連休じゃないし。

   

五輪は延期で、コロナの影響もあるのに、今年ホントに4連休の人ってどのくらいいるのかな。来年の7月も五輪シフトで4連休とかいうウワサ。全然、嬉しくないな。10月の「体育の日」の方が、時期的に遥かに嬉しい。

    

・・・とか、まったり書いてる場合じゃないね (^^ゞ そうそう。出張シフトで、色んな事を前倒しで済ませとく必要がある。超久々にネット・ショッピングでも楽しもうかと思ってたけど、それどころじゃなくなった。まあ、本当は買い物をしたいんじゃなくて、アマゾン・プライムをずっと使わないと大損だなと思っただけだったりする(笑)。本末転倒♪

    

とにかく、まずは銀行口座のチェックでもしとこうか。9割の人にはもう、10万円が入金されてるらしいから♪ セコッ! いや、もし入ってなかったら、急いで申告しないとダメみたいだし。で、各種の振込の方は、ズルズル先延ばしを続けると(笑)。コラコラ! 駐車場の契約料金がなぜか、口座振替じゃないのだ。毎月1回の簡単な本人確認ってことかね?

    

    

     ☆     ☆     ☆

で、走りの方も早めに盛り返す必要があるから、土日は最近にしてはちょっと真面目に走って来た。14kmと7km(笑)。少なっ! だから「ちょっと真面目に」と書いてるわけ。正確な表現で、いいね♪

   

土曜の14km走。たかがこの程度、「RUN」ペースで走るだけでも何と、1ヶ月ぶりのこと (^^ゞ 雨と多忙とで、細切れジョグばっかだったもんな。ホントは、一番の原因は走力低下だけど♪ それでもハーハー頑張って、狙い通り、1km5分14秒ペースにコントロール。気温21.5度、湿度100%(!)、風速1m。心拍の補正はなし。完全に正常な作動。

   

昨日の日曜は、またずっと家で仕事に追われてて、サボろうかな・・とか思いつつ、7kmだけトロトロ走って来た。前日の14km走の疲れがたっぷり残ってて、中盤からヨロヨロ (^^ゞ 昔はこの時期でもフツーにハーフ21km走ってたのに。ガックシ。。_| ̄|○ 気温23.5度、湿度は連日の100%(!)、風速1m。心拍の補正はなし。また完全な作動。

  

さて、これでまた今夜走っとかないとマズイのかな。そう言えば、出張に「Go To トラベル・キャンペーン」って使えないのかね(笑)。どれどれ。あっ、旅行会社を通せば大丈夫らしい。まあ、近所の有名旅行代理店は閉店になってるけど♪ あそこのお姉さんの制服とスカーフが好きだったのに・・とか思い出しつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

   

(18日)

往路(2.4km) 13分14秒 128 144

LAP1(2.1) 11分16秒 142 150

 2   10分48秒 149 154

 3   10分58秒 153 157

 4   11分01秒 154 157

復路(3) 15分59秒 155 160

計 14km 1時間13分15秒 147(84%) 160(91%)

  

(19日) 

往路(2.4km) 14分07秒 126 137

LAP1(2.1) 11分29秒 141 156

復路(2.5) 12分55秒 145 163

計 7km 38分30秒 136(78%) 158(93%)

   

       (計 1805字)

| | コメント (0)

引きこもりニート、小学校同窓会、父の姿~『BG~身辺警護人~2』第4話つぶやき感想

第5話じゃないのか?!ってツッコミ、どうもどうも♪ いやぁ、ドラマどころじゃないのだ。現実の天才少年棋士の大活躍と、現実の小市民のお仕事に追われて (^^ゞ

  

ちなみに第1話だけは、軽い感想記事を書いてるので、念のため。1週間遅れで♪ 一応、4000字の長さ。

  

 『BG~身辺警護人~2』第1話、超軽~い感想♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

そう言えば、将棋の藤井聡太・新棋聖にも殺害予告が出て、ボディガード(警官その他)が付いたんだった。過去形でいいのかな? 今でも1人くらい、身辺警護人がついてるのかも知れないね。もう完全に若きスター。数十年に1人くらいの才能だから、これからはCMとか広告とか、幅広く活躍するはず。

    

考えてみると、将棋指しって存在も案外、「準」引きこもりに近いかも♪ Abema動画見てると、解説や聞き手の棋士の一週間を紹介するんだけど、よく見ると、ほとんど家の中だったりする(笑)。まあでも、1週間に1回でも仕事して、社会的地位、職業、才能があれば、引きこもりとは呼ばれないし、ニートでもない。

  

コロナ自粛で自宅でテレワークしてる社会人も、引きこもりとは呼ばれないし、ニートでもパラサイトでもない。今後は、たとえコロナが落ち着いても、家に閉じこもったまま仕事する人が増えるんじゃないかね。

  

  

    ☆     ☆     ☆

200719a

    

その意味では、ドラマ第4話のラストは、伝統的で保守的な価値観を表してた。20年間ニートを続けてたアラフォーの生田(岡田義徳)が、家を追い出される形で自立。ヒゲを剃って、髪を切って来て、「もう若~くないさ」と君に言い訳(笑)。してないだろ! 『いちご白書』か。古っ!

   

部屋着とサッカー用のトレーニングパンツ(?)のまま、軽いテレワークから始めるってストーリーの方が、現代的で現実的かも。で、家にはちゃんと、家賃と食費と光熱費を計10万円くらい入れて、サッカーボールのリフティングの練習くらいは家の外ですると。まあ、テレビ朝日の事件ものだから、視聴者の年齢層や考え方も反映してるわけか。

  

200719b

    

脚本家の井上由美子はもうすぐ還暦のベテランだけど、『昼顔』だと連ドラも映画も斬新な方向性も出してた。だから私は最後、本当に彼が部屋で億単位の株取引でもやってるのかな・・とか予想したのだ。

    

で、島崎(木村拓哉)と高梨(斎藤工)もビビって、自分たちも身辺警護なんか止めて株を始めるとか。『ST~株式取引人(ストック・トレーダー)~』(笑)。最後に、元のIT企業・KICKS(キックス)の大株主になって経営権を握れば、物語的にも形はつく。で、なぜか逮捕されて、出所後はロケットに夢中になると♪ ホリエモンか!

  

     

     ☆     ☆     ☆

ところで、「私の周囲には、引きこもりもニートもいない」と書こうとして、そう言えば1人いたなと思い出した。昔は結構、仲の良かった同級生、K。お昼休みに、弁当食べながら将棋して、私が66連勝くらいした後、ついに負けたのをよく覚えてる。で、私から彼へと、何かが動いたのだ(コラコラ・・)。

    

前にもここでちょっと書いたことがあるけど、その彼、高校時代に家にこもってしまって、途中で一度だけ、私の自宅に電話して来たのだ。あの時、もうちょっと何か出来なかったかな・・と、今でも自問自答し続けてる。わざわざ向こうから連絡して来たのに。こっちから会いに行くべきだったか。まさかあれが最後の会話になるなんて、夢にも思わなかった。。

   

たまたま昨日は、若手人気俳優・三浦春馬の自殺(?)なんて意外なニュースが飛び込んで来て、私も閉鎖される前にインスタやツイッターを拝見したけど、やっぱり普通以上に活躍してる。周囲の人達は今ごろ、何で気付かなかったのかな・・、自分に何か出来なかったのかな・・とか、思ってるはず。

    

この春、三浦と舞台で共演した女性アイドルはたまたま「生田」だけど(絵梨花、乃木坂46)、これは衝撃だろうね。18日の音楽特番を体調不良で欠席とのこと。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、ドラマのニートの生田がボディガードを頼んだのは、小学校の同窓会に行くため。と言うより、タイムカプセルに入れた、未来の自分への恥ずかしいメッセージを人に見られないためか。

  

よく覚えてないけど、お父さん(平泉成)みたいな電車の運転士になりたいと書いてたんだったかな。男の子はホント、鉄道好きが多いね・・と他人事のように書いたりする♪ 実は私も以前、地下鉄の記事を書いたら、海外のサイトで「鉄道オタク」として紹介された(爆)。ま、嫌いではない。天才少年の藤井も、高校では普通に鉄道のお喋りをしてるらしい(笑)。

  

私の父は運転士ではないけど、子どもの頃、車に乗って働く父を見るのは好きだった。車の助手席に乗る時と、たまに将棋をする時くらいしか、父のすぐそばで話をする機会が無かったのだ。

   

田舎だから、みんな今でもフツーにスピード違反して運転してるんだけど、父だけはきっちり制限速度を守って、後ろの車を前に行かせてた。それを見て、私は子どもながらに、父はカッコイイなと思ってた。

   

考えてみると、私の将棋好きは半ば、父の影響だ。私も結構、強かったんだけど、父にはなかなか勝てなかったし、特にたまに本気を出して来た時の父は、鬼のように強かった。

  

私が最近、天才・藤井少年の活躍を追いかけてしまうのも、ひょっとすると、父の面影を追ってる部分があるのかも知れない。そこに、子ども時代の自分の姿も重ねて。ロクに話もしてないけど、父の存在とは、男の子にとってそうゆうものだろう。島崎の息子・瞬(田中奏生)だって、ブツブツ文句言いつつ、じっと父の仕事ぶり、「オヤジの背中」を見てるはず。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、小学校の同窓会とタイムカプセル。そうそう。これ、私も気になってるのだ。何度か書いてるけど、私は小学校時代の仲間と違う中学に進んだから、そこで一気につながりが切れてしまったのだ。田舎の感覚だと、私だけ、よそ者になった感じ。

  

1人だけ、年賀状のやり取りをしてたのに、高校時代に「終活年賀状」みたいなものを出してしまって、それっきり。その少し後、駅のホームでばったり会ったという話は前にも書いた。Y。頭が良くて、面白いヤツだったのにな。当時の私には、その友人関係の貴重さが分からなかった。

  

で、結局、私は一度も小学校の同窓会に出てないどころか、情報が全くない。1人だけ、連絡先を知ってるヤツはいるから、その気になれば最低限の情報は手に入るだろうけど、わざわざそのために、そいつに連絡するのもためらわれる。別に仲が悪いわけじゃなくて、よく知ってるヤツだけど、ずっと何の連絡も取ってないもんで。

   

タイムカプセルは確か、校庭の隅の木のそばに埋めた記憶がある。学校も校庭も、わりと昔のまま残ってるけど、流石にもう無いのかな? 小学校に連絡しても相手にしてもらえないだろうし、自分一人で勝手に掘り返してると、通報されるだろうし♪

  

私の場合、自分が何を書いたかよりも、周りのクラスメートが何を書いたのかが知りたい。みんな、どうしてるのかね。お世話になった担任のH先生も全く消息不明だし、近所ですごくお世話になった美人のお姉さんも分からないし。

   

・・・って感じのことならいくらでも書けるけど、そろそろ終わりにしよう。ドラマ記事というより、ドラマ関連のつぶやき日記♪ なお、今週は計14979字で終了。制限ピッタシ。ではまた来週。。☆彡

    

       (計 3022字)

| | コメント (0)

iPadでのkindleアプリのクラッシュ、回避する方法&プチジョグ

(16日)JOG 7km,38分36秒,平均心拍132

消費エネルギー 333kcal(脂肪 97kcal)

       

あまりの忙しさで、Amazonの「サブスク」(有料の期間契約)はほとんど使わないまま。お金だけ自動的に支払い続けてる (^^ゞ 日経だけでも、無料期間中に無理やり解約しといて良かったね♪ どうせ読むヒマは無かった。

     

アマゾンはもう、これまで無料お試しとか格安期間とかで得してた分は、吹っ飛んでるはず。見事に釣られてしまったか。多分、世界中でこんなおいしい契約者が大勢いるから、アマゾンとかネットフリックスは好調なんだろうね。

   

アマゾン・プライムは丸4ヶ月間くらい、何も使ってない。キンドル・アンリミテッド(電子書籍読み放題)はたま~に使ってるけど、元は取れてないはず。特にここ1ヶ月は、ほとんど使ってなかった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そこで、一瞬だけヒマが出来た金曜の夜、久々にiPad Proのkindleアプリを起動したら、数秒でグシャッと消えてしまう。まさに、クラッシュ。砕け散るような強制終了が続いて、アプリを終了して立ち上げ直しても、iPad全体を再起動してもダメ。ちなみに私のOSは、iPad OS 13.5.1。

      

珍しいっていうか、こんなトラブルは過去4年ちょっとでほとんど覚えがない。端末の「設定」を見ても役に立たないから、App Storeでアプリのページを見ると、やっはり最近、クレームがかなり書き込まれてる。1ヶ月くらい前の(?)アップデートで障害が発生したようだ。その後、またアップデートしたけど直らず。

     

Wi-Fi接続なしで、既にダウンロード済の書籍を見るだけなら大丈夫だから、あきらめて後はもう、kindle cloud reader(ブラウザで閲覧するクラウド・システム)にしようかと思った。

   

ところが、たまたまトラブル対策を発見したのだ。まあ、どの程度、一般性のある方法なのか分からないけど、私の場合はこうやればWi-Fiも使えた。

  

 ① Wi-Fiをオフにした状態で、iPadを再起動。

 ② オフのまま、kindleを立ち上げて、ライブラリ(保存場所)のページに進む。

 ③ 少し様子見した後、Wi-Fiをオンに。

  

これで、新規のダウンロードも出来た。7分くらい使うと、またクラッシュしたけど、もうダウンロードは済んでるから、WiFiをオフにして使えばOK♪

  

  

    ☆     ☆     ☆

要するに、アプリを立ち上げてすぐワイファイに自動接続する際に、何か問題が発生してるらしい。ホーム(?)画面の左上、鐘のマークに赤いマークが付いたら、もうダメ。お知らせかお勧め情報の自動ダウンロードが原因かな?

    

まあ、既に開発元もバグ修正に取り組んでると思うから、すぐ直るかも知れないけど、こんなトラブル回避もあるらしいってこと。アプリの削除&再インストールなんて、やらなくて良かった。コンテンツのダウンロードも面倒だし、それでも直らないっていう報告もあったし。

       

ちなみにキンドル・クラウドリーダーは、ページをめくる度に情報にアクセスしてるみたいだから、使い心地は良くない。あくまであれは、非常手段だろう。端末のストレージが一杯に近い時なら、いいね。

   

   

   ☆     ☆     ☆

一方、昨日・・じゃなくて一昨日は、深夜まで仕事に追われてたけど、途中で気分転換も兼ねて、7kmだけ軽くジョギングして来た。雨が途切れた瞬間に走り出して、終盤はまた雨。ただ、身体が温まってるから、むしろシャワーみたいで気持ち良かった♪

   

前日と前々日にチョコッと真面目に走った後だったから、トータルでは1km5分31秒ペース。狙いより、1秒オーバーか(細かっ・・)。気温19.5度、湿度90%、風速2m。心拍はほぼ補正なしで、最大値の異常な値を削っただけ。

  

あぁ、寝不足をガマンして起きてると、ついお菓子をバリボリ食べちゃうから、もう寝よっと♪ 子どもか! いや、子どもは大袋の一気食いなんて出来ないでしょ(笑)。っていうか、たまにそれをやって、母親に怒られてたのであった。そう言えば、父親に怒られた記憶はほとんど無いな・・とか、思い出に浸りつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分00秒 119 133

LAP 1(2.2) 12分28秒 128 141

 2    11分50秒 138 150

復路(1.4) 7分18秒 141 156

計 7km 38分36秒 132(75%) 156(89%)

   

        (計 1810字)

| | コメント (0)

最年少17歳でタイトル獲得でも謙虚♪、藤井聡太・新棋聖、AI形勢判断のポイント

去年だったか一昨年だった。今回の相手だったトップ棋士、渡辺明は、天才少年・藤井聡太とのタイトルマッチの可能性について聞かれて、それまで自分がタイトルを持っていられるかどうかがビミョーだというような返事をしてた。

   

まさか、こんなに早く、自分が藤井に初タイトルを譲り渡すことになるとは、流石に驚いてると思う。まだピンと来てないかも。神の子、藤井聡太・新棋聖、恐るべし。。☆

   

200717a

   

17歳11ヶ月でのタイトル獲得は最年少で、30年ぶりの記録更新! 大手の新聞社は、主催の産経をはじめとして、ネットで赤字の号外や速報を出してた。扱いが普通だったのは日経だけ。日経的にはやっぱり、AIの方が遥か上だし、お金が動くってことか♪

   

200717b

  

200717c

  

200717d

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、今回はAbema動画の観戦に時間を使ってしまったから、記事を書く時間が残ってない。昨日の記事でもちょっと書いたことだし、最近は立て続けに藤井関連記事をアップしてる。今日はごく簡単に、ポイントだけ書いとこう。第91期・ヒューリック杯棋聖戦、最終となった第4局。

  

タイトル獲得の瞬間の前後、私が最も感心したのは、棋聖戦・全4局の中で印象に残る対局を聞かれた時。おそらく質問者は、AI超と言われた第2局か、今回の第4局と答えることを想定してたと思う。

  

ところが藤井少年は、いつものように「う~~~ん・・」と迷った後、第3局を挙げたのだ。自分が唯一、負けた対局での、大先輩・渡辺明の上手い指し方を称賛。これには、参りました・・って感じ♪

   

流石に、その応答の準備まではしてなかったと思うから、終盤の「1分将棋」での妙手みたいな素晴らしい応答だった。そもそも、直後のインタビューで、笑顔を見せたのは一瞬だけだったと思う。29連勝の時に続く藤井フィーバー・第2波について聞かれても、穏やかに感謝しつつ、楽しんでもらえる将棋を指したいとか答えるのみ。まだまだ遥か上まで伸びそう♪

  

   

    ☆     ☆     ☆

200717e

     

さて、解説者の久保正明・九段は、局後の感想戦の様子も受けて、藤井の3八銀が素晴らしかったと指摘してたけど、アベマ独特のAIの形勢判断ではちょっと違ってた。上の中盤の局面では、まだ渡辺の勝利の可能性が65%。

   

200717f

     

それが一気にほとんど互角になったのは、先手・渡辺の9五歩の直後。59手目・まだ互角になっただけとはいえ、その後の展開を見ても、悪手に近かったのは間違いない。わざわざ、左と右の両方からの攻撃を呼び込むキッカケになってしまった。この解説者は都成竜馬・七段。聞き手は室谷由紀・女流三段。

   

200717g

     

次に大きく形勢判断が動いたのは、上の局面。やはり、渡辺の77手目、5三桂不成が悪手に近かったようで、AIは7三桂成などを有力としてた。

  

AIの示す勝利の確率(%)や候補の手は、秒単位で刻々と変化するけど、9五歩や五三桂不成でハッキリ渡辺の評価値が下がったのは間違いない。それに対して、この少し後、藤井の3八銀(80手目)ではAIの評価はほとんど変わらなかった。まあ、それは、藤井の指し手がAIの読みとあまり違わないレベルということでもある。

   

  

     ☆     ☆     ☆

200717h

     

さらにAIの形勢判断が大きく傾いたのが、上の局面の87手目、先手・6四桂。渡辺はこの辺り、攻め合いを中心に考えてるけど、AIはかなり受けの手を候補に挙げてた。6四桂では、最善は3九歩の渋い受けとのこと。まあ、他のソフトなら、また違う手を挙げるのかも。

   

(☆追記: 渡辺明のブログによると、一度取られた後で打ち直した後手の8六桂の縛りが読みに無くて、負けを覚悟したとのこと。)

         

200717i

    

上の再度の先手・6四桂(99手目)で、形勢判断は99%対1%。ここでAIは、5八飛なんて受けを最善手としてた。この辺り、解説者2人も、AIの示す手があまりに人間離れしてることに苦笑♪ 私も見てて、全く思いつかない手や、絶対に指さない手が多かった。刺激や斬新さの点だと、天才・藤井でさえ、AIには及ばない。

   

200717j

   

最後は午後7時11分。渡辺が秒読みに追われながらしばらく考えた後、頭を下げて「負けました」。110手で投了。藤井はいつものように、将棋盤にぶつけそうなくらい(笑)頭を低く下げて、謙虚な新棋聖、誕生☆ 投了図は、公式の棋譜中継サイトより。「渡辺はうつむく。本局の進行を振り返っているのか。やがて居住まいを正し、頭を下げて投了した」。

  

200717l

     

20時40分からの記者会見は、どうせあちこちで報道されるだろうと思って、見てない。公式ブログから、師匠・杉本昌隆・八段と並んだ写真を1枚だけ引用させて頂こう。結構、あどけない可愛い笑顔も見せてたようだ。また一段と、女性ファン激増か♪

  

200717k

  

    

     ☆     ☆     ☆

さあ、これで次は王位戦と順位戦に集中か。2連勝中の王位も獲得すると、あっという間に藤井聡太・二冠の誕生! たぶん、その方が日本将棋連盟も嬉しいと思う♪

    

AIに名人が勝てなくなった後、まさかここまで将棋やプロ棋士の人気が出るとは、嬉しい誤算だね。そうはいっても、午前中の地元のパブリック・ビューイングは空席だらけでガラガラだったけど (^^ゞ ジャニーズやお笑いタレント、アイドルの人気にはまだ遠く及ばないね。

          

藤井新棋聖には、もっともっと将棋の魅力と人気を上げて行って欲しい。そしていずれは、夢の八冠とか。最新のAIも倒して、人間の尊厳と価値を取り戻して欲しいもの。

    

とりあえず、最年少タイトル獲得、おめでとう!\(^o^)/ 拍手、拍手♪ それでは今日は、早くもこの辺で。。☆彡

   

      (計 2243字)

| | コメント (0)

7月前半恒例のサボリ過ぎ、あわてて小雨まじりの距離稼ぎとか

(14日)RUN 11km,57分13秒,平均心拍146

消費エネルギー 564kcal(脂肪 107kcal)

   

(15日)RUN 10km,53分59秒,平均心拍136

消費エネルギー 492kcal(脂肪 128kcal)

   

まず、久々に、細か過ぎて伝わらない訂正♪ 一昨日、14日の記事の冒頭、走った日にちを「(10日)」と入力してたけど、12日だった。

  

要するに、「(  )  km,   分  秒 ・・・」とか、いちいち同じ文字を入力するのを省略して、11日の記事の冒頭をコピペしたまま、日付けを変更するのを忘れてたわけ。よくあるミス。

  

ちなみに、走らずにコピペで記入してるのではないので、念のため♪ いや、昔、「あれ、ホントに走ってるの?」とか、2人くらいに直接言われたから、気にしてるのだ。まあ、そう言って来た人間は、ロクに読んでないからどうでもいいんだけど。

   

というより最近、寝不足に加えて、入力欄の反応がおかしいから、アレッ?と思うミスが多い。ココログのシステムと、私のPCのブラウザ(IE)が、相性悪いのかも。あんまし、気にしないことにしとこうか。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今はまた仕事中なのに、Abema動画をチラ見しながらブログをちょこちょこ書いてる所♪ あくまで仕事優先(当たり前)だから、すごく能率が悪い。そう言えば、「能率」って言葉、最近聞かないかも(笑)。死語? そりゃ、日本能率協会とかに失礼か。

   

200716a

   

ところで今日も、天才少年・藤井聡太七段がタイトル獲得に挑戦中なんだけど、現地のパブリック・ビューイングの観客が少ない (^^ゞ 史上最年少の記録がかかってるのに、地元・愛知県瀬戸市でさえ、これなのか。1500人収容の会場。コロナで400人に制限してるとはいえ、午前中の観客はわずか30人。おまけにどう見ても男性高齢者だらけ。デイリーの画像。

  

先日、ジャニーズ並みの人気とかいうネット記事(テレビのまとめ)も読んだけど、数十年に一人レベルの天才児でさえ、まだまだ全然だね。これが将棋界の現実か。こうなると、彼には八冠くらいを目指して欲しくなる。で、バク転をマスターして、キラキラの衣装でプーさん好きを公表するとか♪ 羽生結弦か!

  

200716b

   

ちなみに上は、ちょっと前の映像の静止画キャプチャー。一時、35%vs65%で後手・藤井が不利になってたけど、先手・渡辺棋聖の9五歩(桂馬を攻める手)がイマイチだったようで、ほぼ互角まで戻ってる。と言っても、お互い、危なっかしい形になってるから、一気に形勢が傾いて終局になっても不思議はない。仕事してる場合じゃないね(笑)。コラコラ!

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーの7月の走行距離も、かなり危なっかしい状況♪ 7月上旬は、蒸し暑くて雨が多いし、仕事も忙しいから、ついサボリがちになってしまう。

   

下は初公開?♪ 11日までの手元のデータ。スカスカ状態 (^^ゞ そもそも昔は、6月には「BIKE」(自転車)に切り替えてたのに、いまだに自転車ゼロ。去年の夏から、タイヤがパンクしたまま。。

    

200716c_20200716174401

  

で、いくら何でもスカスカ過ぎるから、14日と15日は小雨まじりの中、続けて走って来た。2日間で21km (^^ゞ ハーフなんて、昔はこの時期でも1日で走ってたし、おまけに今より1割くらい速かったのに。ガックシ・・_| ̄|○

   

  

     ☆     ☆     ☆

それでもトボトボと走り続けて、14日11kmのトータルで1km5分12秒。ぎりぎり「RUN」と書けるペースで帰宅。気温22度、湿度97%がすごく暑く感じられて、汗ビッショリ。風速1.5mも、0mくらいに感じてしまった。

  

昨日、15日10kmのトータルで1km5分24秒ペース。小雨と言っても、結構フツーに降り続けてたから、公園はガラガラだった。走りやすいというか、淋しいというか。7kmでもいいと思ってたけど、雨のおかげで気温18度。涼しく感じられたから10kmに延長。湿度99%、風速1.5m

     

蒸し暑さのおかげで、心拍計は2日ともほぼ正常に動いたから、ちょっとだけ異常な値を修正しただけ。ちょこちょこと書き足してる間に、将棋は藤井がちょっと有利な状況へと変化♪ いよいよ偉業達成か。ひとまず、ブロガーは記事をアップしとこう。毎日更新キープもぎりぎりになってるもんで (^^ゞ

   

あぁ、コロナ自粛のお盆はどうしようかな・・、実は仕事もあるんだよな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

   

(14日)

往路(2.4km) 12分48秒 128 143

LAP1(2.1) 10分50秒 147 152

 2   10分54秒 151 158

 3(2) 10分30秒 152 158

復路(2.3) 12分11秒 151 160

計 11km 57分13秒 146(83%) 160(91%)  

   

   

(15日)

往路(2.4km) 13分11秒 130 141

LAP1(2.1) 11分35秒 136 143

 2   11分40秒 136 146

復路(3.3) 17分34秒 142 156

計 10km 53分59秒 136(78%) 156(89%)

   

        (計 2033字)

| | コメント (0)

王位戦・第2局、神の子・藤井聡太が粘って大逆転勝利!

先日の棋聖戦・第3局は、「ゴッド(神)を待ちながら」チラ見してたのに結局、来なかった♪ しかしさすがは神の子・藤井。今度は見事な逆転勝利☆ 実に素晴らしい!

   

200715a

   

まずは珍しい話から。普通、2日制のタイトル戦の初日で、夕方の封じ手は2通作成するようだけど、今回はなぜか3通作ってて、解説者も驚いてた。その理由が判明。プラスされた1通は、収益金を豪雨被災地に贈るためのチャリティー用だった。上はメーテレ(名古屋テレビ)HPより。

   

木村一基・王位の発案とのこと。折角だから、高く売れるといいね。天才・藤井聡太七段の初めての封じ手。値段の見当がつかないけど、10万円くらい? 1万円なら私が競り落としてもいいな。で、メルカリかヤフオクで3万円で得ると(笑)。転売ヤーか! いや、それで儲けて寄付するとか。利益の半分だけ♪ コラコラ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

200715c

  

さて、昨日の第2日、私が仕事の合間にAbemaライブ動画のチラ見を始めたのは夕方。もう決着がついてるかも・・と思ったら、まだほぼ互角の形勢の中盤だった。上図は65手まで進んだ局面で、66手目を後手の藤井が考慮中。左の端歩攻めから龍を作って自陣に引いてるけど、先手の2八香の単純攻撃が厳しい。

   

200715d

   

ここからの藤井の指し手は、解説ともAIの判断ともかなり違ってた。まず上図の3三銀で、AIの判断は木村有利に。残りの持ち時間も木村有利。ただ、プロも思いつかないような藤井の斬新な構想は、刺激的で魅力的。

    

2三香成に、2四香と反撃して、その後は自陣の金をどんどん繰り上げて、先手・木村の飛車を攻めて来る。駒落ち将棋の上手がやるような戦法。

  

ちなみに昨日は視聴者が多かったのか、動画はほとんどボケた画像になってた。有料契約のAbemaプレミアムにしろってことか♪ しかし、Abemaってほとんど普通のCMを見ないけど、経営は大丈夫なのかね。本体のテレビ朝日が好調だから余裕ってことか。

            

200715e

   

ただ、上図の先手・4二銀の時点では、もう後手・藤井はダメかな・・と思ってしまった。解説陣もそんな感じの話だったし、AIの判断もかなり差がある。先手の玉は壁銀が悪形だけど、飛車の横効きによる守りもあるし、まだ危険を感じない。今さら後手が1六歩で飛車をイジメに来ても、遅くて間に合わない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200715g

   

ただ、木村王位もこの辺りで持ち時間を使ってしまって、1分将棋に。もともと時間が無かった藤井はまだ3分だけ残してるから、持ち時間は逆転。

  

上の局面。AIはまだ木村がハッキリ有利と判断してるけど、解説者の郷田真隆・九段や戸辺誠・七段は、かなり分からなくなって来たとか言ってた。後手の5三香が攻防に効いてるし、2六角の飛車・金両取りも厳しい。

    

先手の玉は、一応、7九に早逃げしてるけど、飛車を持たれたらすぐ詰まされそうな形。逆に後手の玉は、意外と銀2枚でしぶとく守られてるし、先手は1一龍が使いにくい形で遊び駒に近くなってるのが痛い。

   

200715h

   

そして、木村が時間に追われて指した4二歩が悪手で、一気にAIの判断は逆転。藤井有利に。AIによると、ここは5八金で我慢すべき所だったらしい。その場合、藤井も4二桂で守るという読み筋になってた。

   

200715i
  

この辺りの藤井の攻めは、AI判定によると、ほぼBestの連続。2六角、4八角成、5七銀不成、9八金。銀を成らないのは、自分の玉が逃げて来た時の守り駒ってことか。

   

既に、勝利の確率は83%vs17%。藤井の勝勢になってる。ただ、藤井も1分将棋になってるから、1手、大きく間違えただけで再逆転してしまう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200715j

   

しかし藤井は、詰将棋で圧倒的な強さと速さを誇ってる。終盤は1分将棋でもほとんど間違えない。上の局面では、もう既に99%vs1%。逆転の可能性はほぼ無し。5三馬の王手に、藤井が6五玉と逃げる。木村はしばらく考えて、「負けました」。呆然と宙を見つめる目線が印象的だった。144手まで、神の子、藤井が見事な逆転勝利で、2連勝。

      

200715b

   

最後は、日本将棋連盟の公式中継サイトの画像もお借りしとこう。

  

200715k_20200715030501

  

流石に情報がきっちり書き込まれてるし、伝統を感じるお堅い作りになってる♪ 木目調を選んだのは私の設定。将棋db2とかと違って、ピンクとかアクアには出来ない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

それにしても、これですぐまた明日、棋聖戦の第4局がある。これ、コロナ自粛じゃなかったら、高校3年生は大変だったね。ま、大学に行く気はないらしいし、学校の成績なんてどうでもいいか♪ そもそも高校入学さえ、迷ってたほど。歴史に残る大棋士は、将棋に打ち込むだけでもいのだ。

   

単なる小市民は、あれもやり、これもやり、「一般ピープル暇なし」。それでいて、何の輝きも無いのであった (^^ゞ。ガックシ・・_| ̄|○ ではまた明日。。☆彡

   

      (計 1946字)

| | コメント (0)

正十七角形の作図法2~図形的な長さと角度のcosの数値チェック(手計算とコンピューター半々)

フジのドラマ『やまとなでしこ』特別編(後編)で感動。本気でウルウルした後、私も数学をあきらめずに全部計算しようとしたけど、やっぱり途中で挫けてしまった (^^ゞ やっぱり魚屋を継ぐべきか♪ いずれ、時間と能力の余裕を作って、三度目の正直にチャレンジしたい。

     

さて、当サイトでは先週(20年7月7日)、次の記事をアップした

   

 正十七角形の作図を使った、ケーキの68等分の方法・解説~『やまとなでしこ』(特別編)数学者・欧介

   

68÷4=17。正十七角形の作図だけなら、日英のウィキペディアも含めて、既存のサイトより分かりやすいと思ってる。不要な線を消して、簡単すぎる作図(中学1年レベル)も省略、点にも名前を書いたからだ。実際、納得したというツイートも頂いてる。

     

ただ、その作図でなぜ正しいのか、理論的にも計算的にもチェックしてないと正直に付記しておいた。その後、1回の計算間違い(途中で16分の1にしてた)も含め、ノート5ページ分を計算。わりといい所まで行くけど、あと少しの所で、三重根号その他の面倒すぎる計算に挫けてしまう。「経験したことのない」計算♪ 気象庁発表か!

  

200714a

  

200714b

  

下は、逆にcos360°/17(=cos2π/17)の値から、図形的な長さを出そうとした計算だけど、3倍角の公式でcos3×360°/17を出す時点で挫けてしまった。文字a、bとかで、上手く置き換えないと苦しいかも。

     

200714c

  

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、しばらく忘れようと思ったけど、そう言えば最近、コンピューター計算を使ってない。Wolfram alphaなんて高級なサイトは要らないはずで、カシオの計算サイトで十分だろう(ちょっと失礼かも)と思って挑戦。わりと簡単に成功♪ やっぱりコンピューターを使えないとダメか。数学も、将棋も囲碁も、語学も金融マーケットも。。

   

200707a

   

では本題。前の記事の図をそのまま使って、計算の説明を行う。作図そのものの説明は前の記事で書いたから、ここでは省略。円O(オー)は半径4として、OC=1と設定。するとAC=√17。

   

200707b

   

上図のODを計算するには、角の二等分線の性質を二重に使えばいい(斜辺の比=底辺の分割比)。二等分をくり返すと、角の4等分になる。

  

結局、上図で、OD={√(578-34√17)+√(34-2√17)-4-4√17}/16。ノート1ページ目の下側。

  

200714d

  

これをカシオのサイトで10ケタ計算すると、 OD=0.3441507314

  

     ☆     ☆     ☆

200707c

   

上図で、原点OとEの距離OEは、ODの長さとtan(タンジェント)の加法定理から求められる。

OE=tan(45°-∠OCD)

 =(tan45°-tan∠OCD)/(1+tan45°tan∠OCD)

 =(1-OD)/(1+OD)

 =・・・・・・

 =(√(34-2√17)-√17+1)/4 (ノート2ページ目の下側)

  

200707d

   

よって、EAの中点(作図用の円の中心)をMとすると、

OM=EM-OE

  =(OE+OA)/2-OE

  =(OA-OE)/2

  ={15+√17-√(34-2√17)}/8  (ノート2ページ目の右下)

   

FM=EM=(OE+OA)/2

  =(17-√17+√(34-2√17))/8 (ノート3ページ目の右上)

  

∴ OF²=FM²-OM²

    =・・・・・・

    =1-√17+√(34-2√17)  (ノート3ページ目の一番下)

   

∴ DF²=OD²+OF²

   =・・・・・・

   =(68-12√17+7√(34-2√17)-√17√(34-2√17))/16

    (ノート4ページ目の中段)

   

この√ (三重根号)がDFで、カシオのサイトで計算すると、 1.438802692

   

  

     ☆     ☆     ☆

200707e

   

∴ OG=OD+DF

   =0.3441507314+1.438802692

   =1.782953423

       (有効数字が1つズレるけど、些細な事だから無視)

    

200707f

  

200707g

  

この図形的な長さOGが、4cos3×360°/17の値と一致すれば、作図の正しさが示される。ちなみに4倍するのは、半径4だから。

       

   

     ☆     ☆     ☆

この4cos3×360°/17 の値は、直接、カシオで計算すると、1.782953423。ピッタシ。

  

200714e

  

一方、cos360°/17の小数の値は、ドイツ語版ウィキペディアだと0.9324722294・・と載ってたから、そこから三倍角の公式を使って上の値を求めても、ぴったり合ってた。

  

200714f

  

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、作図は少なくとも、ほとんど合ってそうなのだ。残る問題は、コンピューターなしでcosの値をどうやって求めるのか。そして、手計算だけでOGの長さを求めること。ウィキに載ってる三重根号の値まで、正確に導きたい所だ。

   

まあ、かなり時間も労力も使って疲れたし、ドラマも終わったから、しばらくは休養ということで。『やまとなでしこ』。特別編は省略だらけになってたけど、良質の恋愛コメディだったし、刺激的な数学コネタドラマだった。ひょっとすると、制服姿の美人「スッチー」を前面に押し出した最後のドラマかも♪

  

押し出し過ぎて、航空会社の協力が取れなかったとかウィキに書いてあった(笑)。今だともう、少なくとも地上波ゴールデンタイムでは作れない内容だろうな・・とか、郷愁を覚えつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

        (計 2133字)

| | コメント (2)

王位戦中継Blog(ブログ)、いいね♪&久々に涼しいプチラン

(12日)RUN 10km,50分56秒,平均心拍143

消費エネルギー 503kcal(脂肪 106kcal)

   

ブロガーはやっぱり、自分のものでも他人のものでも、ブログに関心がある。

   

まず、アクセス数が多かった5ヶ月間に全くコメントが入らなかった問題。気を使ってくださったのか、お一人コメントをくださって、非常に珍しく本当にこちらに届いた♪

   

ただ、個別の記事には表示されてるのに、ブログの右横、最近のコメントを並べる欄にはなかなか表示されない。やっぱり去年から一部の人だけに生じてるトラブルみたいで、管理画面から「設定」→「基本情報」→「最新の情報に更新」と進んで、手作業でブログを更新すると一発で直った。

  

200713a

     

しかし、いちいちこんな操作までするのなら、自分でコメント情報を入力してもあんまし変わらないと思うけど (^^ゞ

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、今日から始まってる将棋のタイトル戦、王位戦・第2局。初戦は天才少年・藤井聡太七段の快勝だけど、4勝しないとタイトルは奪取できないから、まだまだ。

   

2日制の初日だから、今日は仕事中にチラ見しても、なかなか局面が進まなくて、解説者&聞き手の普通のお喋りや現地レポートが中心。そんな中で、「王位戦中継ブログ」とかいう言葉が耳に入って来たから、直ちに検索。アクセスしてみた。「ブログ」という言葉に敏感なのだ♪

   

200713b

   

これは日本将棋連盟の公式ブログ(の一つ)みたいで、大体、公式ブログというのはあんまし面白くないし内容も少ないものだけど(失礼♪)、これは内容豊か。今日だけでもう14本(!)もアップしてて、綺麗な写真も満載。

   

200713c

  

肝心の棋譜関連の情報(指し手や局面)は、権利の問題があるから(?)ほとんど入ってない。「相掛かり」からの変則的な展開。棋譜関連以外だと、なかなか見れない写真もあった。

  

   

     ☆     ☆     ☆

200713d

   

マニアック・ブロガーの目に留まったのは、休憩時間に木村王位が置きっ放しにしてた、懐中時計♪ レトロで、いいね。っていうか、この対局室には掛け時計とかないのか。公式計測のチェスクロックも使ってないのかな。まあ、思い出のこもった懐中時計で、懐(ふところ)で大切に温めてるのかも。昼食中は忘れてるけど(笑)

  

Abemaの動画で目に留まったのは、超高級ティッシュ、Kleenex(クリネックス)至高・極(きわみ)。1箱1000円♪ 4枚重ねか。私なら1枚ずつバラして使うかも(笑)。意味ないだろ! ちなみにトイレットペーパーはシングル派なのだ(蛇足)。写真はアマゾンの4箱売り。値段は定価か標準価格のまま。

  

200713f

  

王位戦中継ブログだと、可愛いお菓子が目立ってた。午前・午後のおやつの時間以外に、控室に色々と置いてるらしい。これって、商品の宣伝ってことかね。大人としては、大人の事情を色々考えてしまうのだ♪ 六花亭・・じゃなくて、北菓楼か。

     

200713e

   

そう言えば、北海道も以前は何度も行ってたのに、最近はしばらくご無沙汰。今こそ「Go To」かも。 で、向こうでばい菌扱いされると (≧▽≦)。首都圏の自虐。まさか、こんな世の中になろうとは。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

その首都圏の一般小市民は、1日休んだ後、昨日はわずかな雨の合間をついてランニング。前線の通過だったか、昼は暑かったのに夜になって急激に気温が低下。私が走った時は、久々に気温19度で、ちょっと肌寒く感じたほど。

  

そうは言っても、湿度96%だし、走ると19度は十分温かい。あんまし無理しないように、免疫力・抵抗力アップの運動を心掛けて、トータルでは1km5分06秒ペース。たまには「RUN」ペースってことで。結構、気持ちいい走りだった♪

   

風速2m。心拍はほぼ正しそうだから、補正なし。結局、藤井七段が「封じ手」を行って、初日は終了。なぜか珍しく3通用意してたし、どうも藤井が署名を忘れてたようで、木村王位に指摘されて慌てて書いてた。前回、一部でツッコミが入ってた脇息(ひじ置き)は、今回は使わず。やっぱり耳に入ったわけね♪

   

あぁ、今日はまた雨で走れそうにないな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分35秒 119 134

LAP 1(2.2) 11分28秒 138 148

 2    11分00秒 147 153

 3    10分52秒 152 155

復路(2.2) 11分02秒 152 160

計 10km 50分56秒 143(82%) 160(91%)

   

      (計 1792字)

| | コメント (0)

週に半日のお休み、重複ファイルを削除して、超面倒な計算を始めて・・♪

遠くで汽笛を聞きながら・・古っ! アリスの昭和歌謡曲じゃなくて、遠くで雷鳴を聞きながらPCいじってたんだけど、念のために電源を落とした途端、雷雲が南に移動してしまった (^^ゞ またしてもマーフィーの法則か♪ PC保護の気遣いの立場は?!

    

雷鳴が終わったのはいいとして、あぁ、もう土曜が終わる・・って言うか、週末が終わる。。 安らぎのひとときはあっという間に終了。全然、休んだ気がしないんだけど (^^ゞ

    

   

     ☆     ☆     ☆

最近は、土曜の半日くらいが一週間で唯一のお休み。と言っても、やるべき雑用が山ほど溜まってて、増える一方。何とか最低限こなしてるのは、ゴミ捨てと洗濯くらいか♪ お風呂はこなしてなかったりする(笑)。コラコラ!

   

パソコンの中のファイルも異常に増えて、そろそろHDD・・じゃなくてSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)が一杯になりそうな気配。私のメインのノートPCは、DELLの通販割引の買値で12万円だから、別に安物ってわけでもない。ただ、高性能で割高なSSDだから容量が少なくて、256GB(ギガバイト)しかないのだ。

      

200712a

  

・・とか書いたところで念のためにエクスプローラーで調べたら、225GB? 残り31GBは特殊な用途に使ってるって意味かね? 256GBって情報はネットのあちこちにも書かれてるし、記憶にも一応残ってる(250くらいって感じで♪)。

  

  

     ☆     ☆     ☆

とにかく最近、妙に使用領域が増えてしまってるのは、外付けHDDに移し替えるヒマがないから。念のために、メインの外付けHDDは別の場所に保管してるんだけど、そこに行くヒマがなかなか無いわけ (^^ゞ 要らないファイルを選別して削除するヒマもないから、溜まる溜まる。何でもとりあえず保存する習慣がダメなのか。

   

最近は、iCloudを経由する余裕もなくて、iPadとPCをUSBケーブルで直接つないでデータを移すことが多いんだけど、そうすると、直接移動したファイルと、後から勝手に入って来るiCloud経由の自動ダウンロードがかぶることになる。さっき恐る恐る調べたら、1ヶ月分もかぶってたから、重複を確認して削除しまくり。それだけで2時間 (^^ゞ

   

いやぁ、でもスッキリ爽やか。これでまた、たっぷり溜め込める・・って発想がダメなわけね♪ そう言えば先日、朝日新聞の夕刊を流し読みしてたら、テレビの録画をいまだに延々と溜め込み続けてるヤバイ学者がいて、笑ってしまった。

   

当然、そんな大量の録画は見るヒマがなくて役に立たないから、その悪癖は私はかなり前に止めてる。エライぞ! その前は溜めまくってたし、捨てられないけど (^^ゞ あぁ、寿命が200歳くらいだったら、全部見れるのに♪ ブツブツ。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、データを溜めまくるマニアック魂は、ごくたまに計算にも向かってしまう。高校時代は面倒な計算でもよくやってたけど、今日・・じゃなくて日付け変わって昨日の計算は久々だったね。7年ぶりくらいか(笑)。もともと、超高校級の計算だから、実は過去最高レベルかも。

   

といっても、難しいというより、単に面倒なだけなのだ。フツーやらないでしょ。ノート3ページ書いてもまだまだ終わらないルートだらけの計算なんて♪ 先日の正十七角形の作図法の、計算による確認。

  

B555baa3f2114235be53899406850dbd

  

円の半径を4とおくと、最初の直角三角形の斜辺の長さが√17だから、この後、延々と√17が残って、すぐ二重根号になる。分母の有理化なんて懐かしのテクニックも繰り返し実行。

   

82752d836d6c49bba2347d60f6d4986d

  

まだ検算(計算のチェック)はしてないから、細かい計算ミスは十分あり得るけど、この3ページ分の計算は大体いい線行ってると思う。この後、三重根号を工夫して一旦外すことになるから(?)、マラソンランナーの強靭な心もとりあえず挫けてしまった (^^ゞ

  

☆追記: 記事アップの直後、1ページ目の左下を16倍しなきゃいけないことを発見。ガックシ・・_| ̄|○)

   

   

     ☆     ☆     ☆

こんな計算、昔の数学者たちは自分の手と頭でスラスラやったのかね? コンピューター無しで。400年前にはあったらしい、計算尺か(笑)。古っ! 天才物理学者アインシュタインは時々、計算間違えてるって話は聞いた事あるけど、論文の式と値を調べたことはない♪

      

とにかく、超久々に丸1時間ほど計算して、一旦、休戦。手と目が疲れたから(笑)。単純な計算だから、脳は別に苦戦してない。手と目と精神的な持久力の問題なのだ。次にヒマが出来た時には、逆方向(cos3×360°/17)から計算してみよう。3倍角の公式ね。で、ホントは計算合ってないのに、出来た!とブログでハッタリかますとか (≧▽≦)。コラコラ!

   

あぁ、もう日曜のお仕事に備えて、寝る態勢に入ろう。今週はちょうど適度な字数、計14472字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

        (計 1966字)

| | コメント (0)

「感染確認者」と感染者(未確認含む)をハッキリ区別すべき&26度プチジョグ

(10日)JOG 7km,37分28秒,平均心拍138

消費エネルギー 345kcal(脂肪 86kcal)

  

九州の集中豪雨のニュースはもちろんそれなりに読んでるけど、首都圏の人間としてはやっぱり、「集中感染確認」の方が切実だ。特にここ2日間の東京のコロナ新規感染確認者数は、凄まじい増加でインパクトが強烈。

  

私の環境だと(?)なぜか、東京の公式サイトの棒グラフが2ヶ月分くらいしか表示されないから、4月以降の全体のグラフを自分で合成してみた。

  

200711a

    

こんなに急激に最多人数を更新されると、この先どこまで増えるのか、その程度とスピードが心配になる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

小池都知事は、東京検査が増えてることを理由として挙げてた。確かに、私が今作った下の長い推移グラフを見ると、第1波のピークだった4月と比べて、検査が激増してるのが分かる。5月初めと6月初め頃、検査体制が急激に拡充されたわけか。

     

200711b

   

不幸中の幸いというか、最近の流行は抵抗力の強い若者中心ということもあってか、重症者数はまだ僅かだけど、入院患者数はかなり増えてる。最近あんまし聞かなくなってた医療崩壊という言葉も思い出してしまう所か。

    

上の検査人数のグラフを見ても、ここ2日間の新規感染確認者数の急増は説明できないから、検査以外の要因が絡んでるはず。たまたまクラスター(集団感染)が重なったのならともかく、確認されてない人も含めた感染者全体がかなり増えてる可能性もある。

  

実際、検査数が増えるとフツー下がると言われてる陽性率は、じわじわ上昇中(実線の折れ線グラフ)。既に6%近い。17人に1人の割合。

   

  

    ☆     ☆     ☆

とりあえず、メディアや国、自治体に言いたいのは、「感染者」という言い方をもっと限定すべきだということ。よく話題になってるのは、本当は「感染確認者」、あるいは「確認された感染者」であって、確認されてない人は含まれてない。英語なら、「confirmed cases」(感染確認者)とか「confirmed new cases」(新規感染確認者)。

    

その数の向こう側に、潜在的な患者も含む「感染者」全体がどのくらいいて、どう推移してるのか。ハッキリ区別して報道して欲しい。新型コロナウイルス騒動も、既に半年も経つんだから。

   

ちなみに、「全国の現在の感染確認者数」は下の通り(Yahoo!)。新規でも累積でもない、今現在の人数全体なので、念のため。こちらも、4月の巨大な山を超えて1万人に到達するのは時間の問題か。。

  

200711c

   

      

     ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、この感じだと、自分が感染するのも時間の問題になって来た気がする(まだ感染してないとして・・)。そうなると、せめて症状を軽く、発症期間を短くするしかない。免疫力も含めた、抵抗力・復元力のアップ

   

というわけで、ロクに睡眠を取れない今の仕事状況だと、適度な運動くらいは死守! 昨日も、雨雲の切れ目をピンポイントで狙って、蒸し暑い公園をトボトボと走って来た。ラクし過ぎないように、キツ過ぎないように、適度な負荷で。

   

小雨くらい降ってくれないかなぁ・・とか思ったのに、全く降らず。僅か7kmで汗ビッショリ。トータルでは1km5分21秒ペース。気温26度、湿度91%、風速3.5m。心拍は珍しく合ってそうだから、補正なし。涼しい秋はまだか・・、でも秋はウイルスも喜びそうだからな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡   

   

 

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分05秒 118 129

LAP 1(2.2) 11分59秒 135 148

 2    11分07秒 145 154

復路(1.4) 7分18秒 149 159

計 7km 37分28秒 138(79%) 159(91%)

   

       (計 1514字)

| | コメント (2)

神(ゴッド)の逆転勝ちを待ちながら・・&雨の合間にプチジョグ連発

(8日)JOG 6km,33分26秒,平均心拍134

消費エネルギー 290kcal(脂肪 78kcal)

  

(9日)JOG 7km,38分21秒,平均心拍135

消費エネルギー 345kcal(脂肪 90kcal)

   

前からちょっと気になってる芸術作品に、ノーベル文学賞受賞者・ベケットの戯曲『ゴドーを待ちながら』がある。「ゴドー(Godot)って、何?」と思ってたら、「God」(ゴッド、神)をもじった名前だという説があるらしい。

  

もともとフランス語の戯曲で、フランス語の「神」は「Dieu」(デュ)だけど、ベケットは英語の使い手でもある。私なら、「God」+「robot」(ロボット)の圧縮説をプッシュしたい。

     

名前の由来はともかく、よく分からない存在のゴドー(神?)と待ち合わせをしたつもりなのに、いつまで経ってもゴドーが来ない状況を描く「不条理」(バカげたこと)の演劇。私も昨日、仕事の合間に「ゴッドを待ちながら」Abema動画をチラ見してたのに、神は来ないままだった♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

200710a

   

というわけで、まずは神の子・藤井聡太七段の昼食、冷豚しゃぶサラダ定食・ウーロン茶セット♪ これ、私の好みと一緒だな。私も神の子なのかも。ないだろ! いつまで待っても片鱗さえ現れないし。。_| ̄|○

   

昨日は将棋の棋聖戦の第3局。藤井が勝てば、史上最年少のタイトル獲得だから、どうしても途中経過をチラ見してしまう♪ 聞き手の室田伊緒・女流二段は藤井の「姉弟子」。ホンワカして、やたら明るいキャラだね。もう一人の中村桃子・女流初段も声と喋り方が可愛かった。最近ちょっと、声フェチかも(笑)。使わないけど・・って、コラッ!

   

200710b

  

上の写真だと、藤井少年の方が年上にも見える♪ 何か、昭和のヤクザ映画とか任侠の世界も思い出すかも(笑)。刀で敵をバッサリ斬って、無言で立ち去るとか。和服がまた変わったせいもあるかな。あと、髪の毛も伸びてるし。師匠の杉本八段からの唯一のアドバイスは、髪をバッサリ切ることだった♪ そこか!

   

   

    ☆     ☆     ☆

200710c

    

夕方、チラ見すると、局面は完全に終盤で、渡辺明・棋聖が有利だけど、まだそんなにAI形勢判断の差はついてない。解説者も、そんなに大差ではないと強調してたし、私は「神」を待ちながらチラ見してたのだ。

   

200710d

   

ところが、わずか数手進んだ時にはもう大差。おまけに藤井は持ち時間を使い切って、1分将棋。それでも神の逆転勝利を待ってたのに、最後まで神は来なかった。不条理の将棋だ♪ 最後は入玉して詰まされた、珍しいパターン。8一歩成で飛車を取るヒマはなかった。

     

200710e

   

まあ、わざわざ自分の玉のすぐそばに相手の角(馬)や飛車を呼び込む指し方は、やっぱり神の才能を感じた。第4局でのタイトル奪取に期待!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる「人の子」の小市民は、昨日も一昨日も仕事に追われて、雨の合間のプチジョグが精一杯。最近、寝不足が続いてて、頭が痛いから、一段と控えめの走り。

   

一昨日(8日)はホントの最低限、6kmジョグで、トータルでは1km5分34秒ペース。遅っ! 気温23度、湿度100%(!)、風速2m。心拍は低過ぎたから、プラス5くらいで補正。

   

昨日(9日)は1kmだけ増やして、7kmジョグ。トータルでは1km5分29秒ペース。かなり頭が痛かったから、脳梗塞が怖かったほど。珍しく、朝から全くコーヒーを飲んでなかったせいもあるかも♪ カフェイン中毒の禁断症状 (^^ゞ その分、今日、2倍摂取すれば大丈夫(笑)。コラコラ! 気温23.5度、湿度96%、風速2.5m

  

2日とも、雨天のおかげで気温はちょっとだけ低かったけど、湿度が高過ぎて、わずかな距離でも汗ビッショリ。「秋を待ちながら」って感じか。まだ、夏の前だけど♪

   

あっ、そうそう。女子3000mの田中希実選手、18年ぶりの日本新記録おめでとう! 8分41秒。1km2分54秒ペースか。高校陸上部時代の私より「多少」速いかも(笑)。まだ20歳の若さだから、将来は女子マラソンの記録も狙えそう。ではまた明日。。☆彡

   

    

(8日)

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分19秒 115 135

LAP 1(2.2) 12分44秒 132 144

復路(2.6) 13分23秒 145 157

計 6km 33分26秒 134(77%) 157(90%)

  

(9日)

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分17秒 119 130

LAP 1(2.2) 12分56秒 131 138

 2    11分14秒 142 149

復路(1.4) 6分54秒 149 157

計 7km 38分21秒 135(77%) 157(90%)

   

       (計 1870字)

| | コメント (0)

『やまとなでしこ』(特別編)、欧介のスピーチ全文と物理学者ファインマンの言葉(英語&日本語訳)

20年7月6日、特別編の前編が放送されたフジの人気ドラマ『やまとなでしこ』については、一昨日、結婚披露宴でのケーキの切り方の数学記事をアップした

  

 正十七角形の作図を使った、ケーキの68等分の方法・解説~『やまとなでしこ』(特別編)数学者・欧介

   

あれは結局、ヒネリの入った笑いにつながってたけど、ケーキの活躍で指名された時の欧介(堤真一)のスピーチは、ストーリーにとっても重要。

   

200709a

   

大金持ちの医者を装うウソが分かった後、欧介を嫌ってた桜子(松嶋菜々子)も、スピーチには魅かれてたし、後輩の若葉(矢田亜希子)は感動し過ぎて欧介とラブホテルで宿泊。何もしてくれなかったと怒ってた♪ たぶん、酒の飲みすぎで、出来なかったんだと思う(笑)。アルコールが入ると、集中すべきなのに分散してしまうのだ。何が?!

      

そのスピーチは当然、ネットに既にいくつか掲載されてるようだけど、一般に話し言葉の書き起こしというのは、元の言葉とビミョーに違ってることが多い。以下ではまず、元の言葉と(ほぼ)同じものを書いてみる(脚本・中園ミホ)。その後で、物理学者ファインマンに向かおう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

エェ~、突然なので、何を喋ったらいいのか・・。あぁ、そうだ。

ファインマンは、物理学者のリチャード・ファインマンはこんな事を言ってます。

数学や物理というのは神様のやっているチェスを横から眺めて、

そこにどんなルールがあるのか、どんな美しい法則があるのか、探していくことだと。

   

最初からそんな法則はないと思うこともできます。

この宇宙で起こっている事がすべてでたらめで、意味のない出来事の繰り返しばっかりで。

だとしたら、数学者たちは何もする事がなくなってしまうんです。

そんな退屈な宇宙に住んでいること自体、嫌気がさしてしまう。

   

でも、岡本はチェスの謎を解くことを諦めませんでした。

おまけに、ゆりさんのような人とめぐり合うことができた。

ひょっとしたら、人と人が出会う事もそのルールに則っているのかもしれません。

もしそこに何かのルールがなかったら、二人がどこかで出会っても、

そのまますれ違って関わり合うことも言葉を交わすこともなかったはずなのに。

   

宇宙の片隅のこの会場で、僕たちがこうして集まることができたのも、

そして今日、僕達がこんなにハッ・・ハッピーなのも、

岡本がたった一人の女性と巡り会ってくれたおかげです。

運命という一番難しい謎を、今日、彼が解いてくれたような気がします。

おめでとう。

   

200709b

  

最後のお辞儀で、マイクにおでこをぶつけるコントが絶妙だったから、若葉は大ウケ(笑)。そうゆう見方か! いや、基本的にコメディなのだ。恋愛も大切だけど、笑いも大切。マイクが額にめり込んでる所まで、じっくり味わう必要がある。

        

200709c

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、欧介のスピーチの元ネタらしい、物理学者ファインマン(Richard Feynman)。1965年、日本の朝永振一郎と共に、ノーベル物理学賞を受賞。実績ともに人気もトップクラスの科学者だ。

  

200709e

     

1981年、英国BBCのテレビ・インタビューで神様のチェスの話をしたようで、元の動画は海外からはアクセスできないようになってた。原題は「The Pleasure of finding things out」(物事を発見する喜び)。

  

200709d

   

ただ、検索ですぐヒットする海賊版らしき動画がYouTubeで長年そのままになってるから、黙認されてると言っていい。ドラマと関連する部分は、「Rules of Chess」(チェスのルール)という題の短い動画になってた。

    

それを書き起こしたらしい英文が、あちこちに拡散してる。どれが最初なのかよく分からないけど、どうせ元は40年も前のBBCのトークだし、著作権が問題になるとは思えない。こちらのサイトから、最初と最後の段落を引用させて頂こう。

   

    

    ☆     ☆     ☆

One way that's kind of a fun analogy to try to get some idea of what we're doing here to try to understand nature is to imagine that the gods are playing some great game like chess.

   

自然を理解しようとして我々がここで何をやってるのか、そのイメージを得るための楽しいたとえの一つは、神々がチェスみたいな凄いゲームをしてると想像することだよ。

 

Let's say a chess game. And you don't know the rules of the game, but you're allowed to look at the board from time to time, in a little corner, perhaps.

 

チェスを考えてみようか。あなたはそのゲームの色んなルールを知らない。でも、あなたは時々、盤面を見ることは許されてる。たぶん、片隅からね。

   

And from these observations, you try to figure out what the rules are of the game, what [are] the rules of the pieces moving.

   

そして、それらの観察から、あなたはゲームの色んなルールを、駒の動きの様々な法則を、見出そうと努力するんだ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

・・・・・・・(しばらく省略)・・・・・・  

In the case of the chess game, the rules become more complicated as you go along, but in the physics when you discover new things, it becomes more simple.

   

チェスのゲームの場合、進むにつれて、ルールはより複雑になる。でも物理学では、あなたが新しい物事を発見すると、よりシンプルになるんだ。

   

It appears on the whole to be more complicated, because we learn about a greater experience; that is, we learn about more particles and new things, and so the laws look complicated again.

   

より大きな経験について学ぶから、全体としては複雑になるようにも見える。つまり、我々はより多くの粒子やものについて学ぶから、様々な法則がまた錯綜するように見えてしまう。

       

But if you realize that all of the time, what's kind of wonderful is that as we expand our experience into wilder and wilder regions of experience, every once in a while we have these integration in which everything is pulled together in a unification, which it turns out to be simpler than it looked before.

   

でも、ずっと続けてると素晴らしいことがあるんだ。我々がどんどん未経験の領域へと進むにつれて、時々、色んなものが一つに統合されて、以前の見え方よりもシンプルだと分かるんだよ。

   

   

美しい法則とかいうより、シンプルさ、単純さを重視するのが理論物理学らしいというか、ファインマンらしいというか。確か、そんな感じのことは、有名な教科書『ファインマン物理学』にも書いてたような気がする。

  

案外、他の場所でもチェスの話をしてて、中身がちょっと違うのかも。とりあえず、今日はこの辺で。。☆彡

    

          (計 3105字)

| | コメント (0)

5ヶ月もゼロのコメント欄、試しに設定を変更&26.5度ジョグ

(7日)JOG 10km,56分30秒,平均心拍136

消費エネルギー 526kcal(脂肪 126kcal)

  

あぁ、もう日付けが変わってしまったか。昨日は7月7日の七夕。この7、7の並びが好きなのか、夏休みの前だからか、昔から何となく七夕は好きな日なのだ。祝日でもないけど、ブログで何度か、お飾りの画像をトップに載せたこともある。

    

昨日はGoogleトップページのホリデーロゴ(Doodle)も、日本だけは七夕の画像だったけど、クリックやタップはしなかった。どうせ、ウィキペディアの説明に飛ぶだけだと思って。天の川の織姫と彦星がロマンチックだけど、G・o・o・g・l・eの6文字のデザインは、ちょっと無理やりかも♪ フレア・スカートがちょっと萌える(笑)

      

200708a

  

さて、このロゴをクリックしたら、実は妙なものが見れたらしい。「七夕」の検索になって、トップは「8月25日火曜日」(笑)。itmediaの説明によると、七夕は中国由来で、中国だと旧暦7月7日だから、新暦8月25日。その辺の事情をちょっと誤解したんじゃないかというお話。まあ、ちゃんと分かってて、インパクトや話題性を狙ったのかも♪

    

200708b

   

   

    ☆     ☆     ☆

出会いと言えば、一昨日のドラマ『やまとなでしこ』の再放送(特別編)も、たった1人の運命の人に出会うお話だ。それで、七夕の時期を狙ったのかね?♪

   

一般ブロガーにとって、出会いというのは今、ほとんどない(笑)。昔は結構、ブロガー同士がトラックバック(死語♪)やコメントでつながってたけど、今ではそもそも一般人ブロガーが減ってるし、元気も無くなってる(笑)。もちろん、他人と広くつながりたいのなら、ツイッターやインスタグラムなど、SNSの方が遥かに効率がいいはず。

   

しかし、丸5ヶ月間も何一つコメントが入らないっていうのは、どうよ?(^^ゞ スパムや宣伝コメントさえ無し♪ これじゃ、誰にも相手にされてないブログみたいだけど、実はこの5ヶ月間のアクセス数はかなり多かったのだ。

   

多分、コロナ自粛でみんな、ヒマが出来たから、ネットの検索アクセスが増えたってことだと思う。『野ブタ』のおかげもあって、例年より2~3割、アクセスは多かった。ココログの人気ランキングでも50位前後をキープしてたほど。最近はアアクセスが減って、ランクも下がってるけど、80位前後だ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それでも、完全に反応ゼロ (^^ゞ 確かに、去年3月のココログのシステム変更が災いして、一気にコメントが入りづらくはなってたけど、たまには入ってた。その僅かなコメントさえ無くなったのは、アクセス数の健闘から考えてもおかしい。

 

そこでさっき、久々に管理ページでコメント設定を見てると、ふと妙なことに気付いた。2ヶ所、私が何も選択してないことになってる。選択しなければ普通、デフォルト(初期設定)になるだけのはず。ところが、デフォルト設定さえされてない(ように見えた)。

  

「スパム防止認証画像の表示」と、「海外IPのコメント投稿」。試しに、それぞれ、「すべてのコメントに表示」と「許可する」を選択して保存。その後、単なる実験コメントを自分で入れてみると、超久々に成功。設定と関係ない、単なる偶然かも知れないけど、少なくとも全く入らない状況ではないらしい。

   

200708c

       

というわけで、認証画像がちょっと判別しにくいし入力が面倒だけど、お望みの方、試しにコメント入力をどうぞ♪ 短い文なら何とか入るかも。まあ、入らない確率の方が遥かに高そうだけど。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、設定を変更した後は、雨が降り出す直前のタイミングを狙って、猛暑の公園へ出発。今季最高タイ、気温26.5度

    

途中で小雨が降り出して、シャワーで涼しくなることを狙ったんだけど、全然降らなかった (^^ゞ 「降って欲しい時に限って、雨は降らない」。また、マーフィーの法則、恐るべし♪

    

まあでも、1日休んだだけで意外と足が軽くなってたから、単なる暑さのガマン大会。序盤は思い切りゆっくり走って、中盤から1km5分半くらいにアップ。トータルでは、1km5分39秒ペースに収まった。完全に狙い通りの数字♪

   

湿度87%、風速4m。風は3mくらいだと思ったけど(細かっ・・)、生ぬるいから弱く感じただけかも。心拍計は時々かなり高い数字を指してたから、低めに補正した。心臓の異常でないことを祈ろう♪ まだ7月初めなのに、深夜までエアコン冷房を使っていいのかな・・とか罪悪感を感じつつ、ではまた。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分20秒 116 128

LAP 1(2.2) 13分11秒 126 137

 2    12分17秒 135 144

 3    11分56秒 143 155

復路(2.2) 11分46秒 147 158

計 10km 56分30秒 136(78%) 158(90%)

   

         (計 1961字)

| | コメント (0)

正十七角形の作図を使った、ケーキの68等分の方法・解説~『やまとなでしこ』(特別編)数学者・欧介

20年ぶりフジテレビ・月9に再登場した人気ドラマ『やまとなでしこ』。2時間ドラマ、2本に編集した特別編

    

前編の昨日(2020年7月6日)は大幅にカットされてたが、全盛期の松嶋菜々子は輝いてたし、全てが懐かしかった。平成ブロガーにとっては、小学校以来という計算になる♪ 平均視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    

本来なら、本格的なレビューを書くところだけど、残念ながら今は仕事に追われる毎日で、余裕がない。そこでとりあえず、数学的なコネタ記事をアップしとこう。ツイッター検索ではちょっとしか話題になってなかったけど、ドラマ抜きでも、多少の数学的な需要はあると思う。

   

  

    ☆     ☆     ☆

200707k

   

数学者になる夢をあきらめて魚屋の跡継ぎとなった欧介(堤真一)が、数学研究の仲間の結婚披露宴に出席。イチゴの数は68個より多かったから、美術スタッフさんのミスかも♪ 「あなたと2人で浪漫飛行 サイン コサイン 恋サイン♡」

       

200707l

  

新郎・岡本「おい! そこの誰か! このケーキ、人数分、均等に分けてくれ」、客1「それじゃ、クリームとスポンジの比率が均等になんないだろ」、客2「欧介、お前の意見は?」。

  

欧介「68人分か。17の倍数だから、ガウスの証明した正十七角形の作図の応用をすればいいんじゃないかな?」、客3「おぉ、リッチモンドの方法か」、新郎「おぉ! やっぱり欧介だ♪」

  

   

    ☆     ☆     ☆

200707i

  

上のように、丸いケーキに正十七角形が書ければ、一切れを半分にすれば、34等分になる。さらに半分にすれば、68等分。上図の17コの扇形を、それぞれ4分の1にするということ。

   

実際には、それだと細すぎて切りにくいし、見栄えも良くない。スポンジはともかく、クリームの比率も均等にならないはず。私なら、適当に分ければいいよと言うだろうし、仮に数学を使うとしても、遥かに簡単な64等分を主張する。

   

半分(2分の1)にする簡単なカットを6回続けて、64等分。その内の4コを、男性客8人で半分にして分ける。

(64-4)+8=68

   

ただ、ドラマ的には欧介の数学的才能を見せつける必要があるので、やっぱり正十七角形の作図が必要。ガウスやリッチモンドを知らなくても、ウィキペディアにやり方が載ってるが(gifアニメ画像付)、特に日本版ウィキの説明は非常に分かりにくい。図に点の名前を書き込んでないし、途中で使った線を残してるから、終盤は複雑すぎてゴチャゴチャに見える。

     

英語版ウィキの「Heptadecagonのページの方がシンプルだが、それでも途中の線を少し残してるので、大まかな論理の筋を追いにくい。そこで以下では、使い終わった線は消しながら、分解した図で流れを追ってみる。ただし点の名前は、日本版ウィキの説明に合わせた。

   

    

    ☆     ☆     ☆

かなり面倒な作図なので、中学1年レベルのカンタンな幾何は前提としよう。まず、線分(両端のある直線)の2等分はすぐ出来る。それを連続で行えば、線分の4等分もすぐできる。もちろん、定規(定木)とコンパスのみ使用。分度器はダメ。

        

また、角の二等分線もカンタンに引ける。それを連続で行えば、角の4等分もできる。ということは、直線(180度の角)を2等分すると、垂直の線が引けるし、それをさらに2等分すれば、45度の線も引けることになる。

   

一応、日本版ウィキの「二等分線」の項目にリンクを貼っとこう。正十七角形の作図は、日本版も英語版も、その基礎的操作まで書いてるから、全体が必要以上に複雑に感じられるのだ。

   

    

     ☆     ☆     ☆  

200707a

  

① まず、中心O(オー)の円に、直角に交差する半径OA、OBを書き込む。次に、半径OBを四等分して、中心Oに一番近い四等分点をCとする。そして、Aと結ぶ線を引く。

       

200707b

   

② 上図のように、角OCAの4等分線を引いて、OAとの交点をDとする。

       

200707c

  

③ 角ECDが45度になるように、ADの延長線上にEを決める。

   

200707d

  

④ 線分AEを直径とする円を書いて、OBとの交点をFとする。その円は、先にAEを2等分する点を求めて、それを中心として、その点からAまでを半径として、書けばよい。

   

    

      ☆     ☆     ☆

200707e

  

⑤ DFを半径とする円を書き、OAとの交点をGとする。

      

200707f

  

⑥ Gを通って、OAに垂直な直線を引き、元の円との交点をHとする。

      

200707g

   

⑦ この点Hが、円の右端の点Aを始点とする正十七角形の頂点の4番目になるらしい(理論的・計算的には未確認)。

角AOH=角GOH=3×(360°/17)

  

   

     ☆     ☆     ☆

        

200707h

  

⑧ Hから左回りに、3×(360°/17)の角度を取って行く。その角を合計6回取って、1周ちょっと回転した時、上図の角AOMは、360°/17になる。

 6×{3×(360°/17)}-360°=360°/17

これで、線分AMが正十七角形の1辺となった。

         

200707i

  

⑨ 後はもう、角AOMや辺AMなどを利用すれば、上のような正十七角形が完成。ウィキはこの最後の操作を、コンパスで美しくやってるから、難しく見えてる。1辺が分かれば後はもう、その長さで区切って行くだけでいい。

 

200707j  

 

⑩ 17個の扇形をそれぞれ4等分して、正68角形が完成。ほとんど円に見えるからか、ネットでも(ほとんど)見当たらない。上図は、こちらのサイトのアニメーションから完成図だけお借りして、加工させて頂いた。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ちなみにドラマではその後、均等に切り分けられたケーキの映像が登場。見事に、普通の長方形・・じゃなくて「直方体」(笑)。欧介も数学も全く関係もなし♪ ここはコメディの綺麗なオチだったわけか。

   

200707m

 

なお、理論的・計算的な説明はまたいずれ。かなり面倒な二重根号、三重根号とかの計算が必要になるはず。正17角形の各中心角の角度360°/17(=2π/17)の恋サイン・・じゃなくてコサインの値はこうなるらしい。右端は三重根号になってる。

    

cos360°/17=1/16〔-1+√17+√(34-2√17)+2√{17+3√17-√(170+38√17)}〕

   

この記事、こんなに時間がかかるのなら普通にレビューした方が早かったかも・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  

  

P.S. 翌週のドラマ後編の後、計算チェックの記事も新たにアップした。  

 正十七角形の作図法2~図形的な長さと角度のcosの数値チェック(手計算とコンピューター半々)

       

        (計 2478字)

   (追記80字 ; 合計2558字)

| | コメント (0)

都知事選の日曜もひたすらテレワーク・・、プチジョグのみ

(6日)JOG 7km,36分07秒,平均心拍141

消費エネルギー 348kcal(脂肪 77kcal)

   

盛り上がらなかった都知事選も、「無事」すぎる結果で終了。私は、NHKの開票速報の最初の30秒だけ見たけど(笑)、いきなり小池百合子の当選確実で、テロップも普通だし、会見の様子も全くフツー。すぐ消して、お仕事に戻った。

   

視聴率は低いだろうなと思ってチェックすると、12.4%。そこそこの数字は残すわけね。まあ、東京都だけの選挙だから、NHKが独占状況になって、選挙好きの人を集めやすいと。

  

視聴率トップは、『ポツンと一軒家』。いまだに全く(?)見たことないけど、今さら見るのも遅すぎて悔しいね♪ ピアニストの名言、「テンメイ君って、いつも遅れてるね」をまた思い出しちゃうし(笑)。また、それか! いや、仕事も雑用も遅れまくってるもんで。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200706a

   

朝日新聞デジタルから開票結果を借りると、大差の中で、ちょっと目立つのが7位の七海ひろこ♪ 男目線か! 多分、アレだな・・と思ってクリックすると、やっぱり宗教ね。幸福の科学の組織力をもってしても、2万票ちょっとなのか。5万くらい行ってもよさそうなもんだけど(細かっ・・)。桜井誠が立花孝志の4倍の得票っていうのも、ちょっと興味深い。

   

昔、2回くらい書いた気がするけど、私は選挙というものに苦い経験しかない。立候補1回で、0勝1敗、しかも大差の敗北だったと思う。小学校5年か6年の生徒会(?)の選挙♪ タスキかけて、お昼休みにあちこちの教室を回ったのだ。自分の給食はどうしたのかね?

  

実は、選挙でお金も使った気がする。500円か1000円くらい(笑)。あれは、学校が活動費用としてくれたんだったかな? 画用紙とか色ペン、テープとか、買った覚えがある。もうあれで、私の政治意欲は吹っ飛んでしまったのだ。「将来なりたい職業」に、「総理大臣」とか書いてた少年だったのに。

  

クラーク博士いわく、「少年よ 大志(たいし)たことない」(≧▽≦) 心にしみる名言だね。大人になっても大したことないし。小市民、ガックシ。。_| ̄|○

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、そんな事をまったり書いてる間にも、Abema動画の天才少年・藤井聡太七段がまた順位戦(B級2組)で勝利に近づいてる。相手はわりと人気・知名度の高い橋本崇載八段(37歳)だけど、子ども扱いだね(失礼♪)。

   

将棋の話が多過ぎるからもう書かないけど、序盤からもうアマチュアの縁台将棋みたいな差がついてた(失礼・・っていうか古っ!)。今は夕食休憩中。私は仕事の合間にブログ中♪ コラコラ!

   

はい。パッと済ませて仕事に戻ろう。昨日は日曜なのに、また家でひたすらテレワーク。寝不足だから、つまらないミスが多くて、かなりイラついた (^^ゞ 1つの作業を、7回くらいやり直したほど。

   

そんな中でも、免疫力アップジョグは7kmだけ実行。前日の10kmジョグが「長距離」すぎて(笑)、公園までの往路は太腿がガクガクしたけど、身体が温まると徐々にペースアップ。トータルでは1km5分10秒ペースで、終盤だけなら4分50秒ペースくらいまで上がった。大した事ないけど♪ またクラーク博士か!

  

気温25度、湿度83%、風速2.5m。心拍計は珍しく完全に作動したと思うから、補正なし。最初から最後まで完全に作動するのは、10回に1回もない♪ ポラールのお客様担当係さん、聞いてる? 顧客からクレームが来てるよ。何か贈らないと(笑)。カスタマー・ハラスメントか! それでは今日も、あっさりこの辺で。。☆彡   

   

   

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分46秒 121 136

LAP 1(2.2) 11分06秒 142 148

 2    10分54秒 148 154

復路(1.4) 7分22秒 149 157

計 7km 36分07秒 141(81%) 157(92%)

    

        (計 1578字)

| | コメント (0)

パズル「絵むすび」解き方16~小学生向け(難易度4、ニコリ作・朝日be、20年7月4日)

線で同じ絵を結ぶだけ。みんなが楽しめるパズル「絵むすび」については、これまで15本の記事を書いて来ました(本当は他にも少しあります)。どれも朝日新聞(あさひしんぶん)に出てた問題です。

  

4本は小学生向けです。 絵むすびの解き方15(20年3月21日)。解き方13(18年5月19日)。解き方12(17年5月2日)。解き方11(16年5月21日)

  

最初からの10本と前々回の1本は、大人向けです。 第1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回14回(19年4月21日)

     

今日は3ヶ月半ぶりに、子ども向けに書いてみます。考え方、コツ、攻略(こうりゃく)法みたいなもの。7月4日の問題は難易度(なんいど)☆4つ。私は星3.5コくらいだと思いますが、ウチの昔の記事へのアクセスは多いので、むずかしかったのかも知れません。元の画像は、小さく引用しときます。

    

200705a

  

  

  ☆    ☆    ☆

200705b

      

今回の問題は、6つの絵がどれも「く」で始まるものでした。くつ下(ソックスだから、上図では水色の「ソ」)、クマノミ(上図では茶色の「魚」)、クルマ(赤の「ク」)、クローバー(四つ葉だから緑の「四」)、(灰色の「雲」)、口紅(ピンクの「口」)。

      

ルールはいつもと同じ。すべてのマス目を1回だけ線が通るように、絵を結びます。線の交差(クロス)や枝分かれ、絵の突き抜けはダメ。応募(おうぼ)用のポイントは、☆印をどの線が通るかだけど、解く時に星印は気にしなくていいです。

   

  

    ☆     ☆     ☆

200705c

   

いつものように、まず大きくはなれた2組だけに注目しましょう。特に、角(かど、すみ)とか、端(はし)にあるものをえらぶと分かりやすいです。

   

今回だと、まず雲の線とソックスの線だけに注目するのがいいでしょう。大まかな線の流れを引いて考えます。上図のように、雲の線がソックスの間を通らずに左下を通ると、ソックスの線がクルマの線をジャマしてしまいます。

  

次に、下図のように、雲の線がソックスの間を通るように引くと、雲の線とソックスの線が、口紅の線をジャマしてしまいます。

  

200705d

   

ということは、雲の線は、もっと上の方を通るのです。さて、どう引けばいいでしょうか? あまりネタバレにならないよう、いつものように少しずつ書いていきます。

  

次の更新(こうしん)は、今日(5日・日曜)の夜の予定です。では、また後で。

   

  

    ☆     ☆     ☆

では、夜8時半を過ぎたので、少し先に進みます。

  

200705e

  

雲の線は、口紅の線と四つ葉の線をジャマしないよう、上図のように引くしかありません。

  

すると、ソックスの線も上図のようにほぼ決まります。まだハッキリとはしませんが、ソックスの線が右下の方を大回りすると、他の線をジャマするだけになってしまいます。

  

この時、口紅のピンクの線は少しだけ書けます。上図の後、ピンクの線を、どのようにのばせばいいでしょうか? 次は明日(月曜)の夜、更新(こうしん)します。

  

なお、今週は合計12594字で終了。ではまた。。☆彡

   

   

     ☆     ☆     ☆

月曜の深夜になったので、また少し先に進みます。

  

200705g

   

口紅の線を左下あたりで結んでしまうと、残った魚、四つ葉、クルマの線3本が右上のあたりでからまってしまいます。だから、口紅の線は、上図のように、下側を大回りしてつなぎます。

  

もう残りはカンタンなので、最後の更新は正解発表の後、今週の土曜にしましょう。ではまた。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

土曜になって、正解も発表されました。では、最後の更新です。

  

200711d

   

クルマの線は、四つ葉の線のジャマをしないよう、上図のように引くことになります。

  

200711e

  

すると、口紅の線は、魚の線をジャマしないよう、上図のように引くしかありません。もう、後はカンタン。

   

200711f

   

完成図は上の通りで、☆印を通る線は、5番の魚(クマノミ)の線。正解は5番でした。ではまた。。☆彡

       

       (暫定字数 1248字)

  (追記323字 ; 合計1571字)

| | コメント (0)

NHK『人体vsウイルス』=「卵子vs精子」?♪&26度ジョグ10km

JOG 10km,54分33秒,平均心拍142

消費エネルギー 533kcal(脂肪 117kcal)

   

石原さとみ、久々に見たけど、元気そうだね♪ iPS山中伸弥教授は走り過ぎて(?)痩せたというか、頬がこけてるように見えた。人生で一番走ったってことは、月間400km以上かな? 多分、ランニング疲れで免疫力がダウンしてるはず♪

     

走るより、コロナウイルスの研究の方が重要じゃないの?とか、タモリか石原が質問すれば良かったのに(笑)。多分、研究所の活動も制限されてたんだろうね。マラソン大会も中止だから、1人でマスクして(?)走り込んでたと。寄附金集めのために♪ コラコラ! いや、マジでそれは大きいと思う。研究費集めは先端科学研究の最重要ポイントの1つだ。

          

私は最長で330kmくらいだった気がする。「走った距離は裏切らない」どころか、裏切りまくりだったから、二度と走り込みなんかするか!と思ってしまった♪ やっぱり私は、長過ぎる距離は適性がないのか。まあでも、悔しいから、また挑戦するかも。もちろん、1月か2月の寒い時期。今は蒸し暑くて、6kmのジョグでもしんどい (^^ゞ

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、ほとんどテレビを見ないというか、見れない生活が続く中、今日はたまたま夕食の時に新聞のテレビ欄が目に入った。どうせ見るものはないだろと思ってたら、NHKスペシャルが、タモリ×山中伸弥、「人体vsウイルス」。

    

オヤッと思って、20分遅れくらいで流し見開始。私のスマホのワンセグは、なぜかNHKだけよく途切れるけど、アプリが終了するほどではなかった。

        

内容的には「免疫vsウイルス」だったけど、長年続く『人体』シリーズの特別編ってことで、「人体vs」をタイトルにしたわけね。

    

このシリーズは、内容も興味深いけど、やっぱりCGが素晴らしい。まあ、あのCG映像をそのまま体内の真実として信じるのもどうかと思うけど、電子顕微鏡とかの本物の映像や写真と比べても、かなり似た感じにはなってる。文章より圧倒的に分かりやすいし、単純に色や形、動きが鮮やかだね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

今回のスペシャルゲストは、ラグビーの人気者から医学の道に進むことにした福岡堅樹・元選手。「ふくおかけんき」で変換できないね。ちなみに、「てんめい」は「テンメイ」に変換できる(笑)。単なるカタカナだろ!

      

福岡は、放送作家の台本かディレクターの指示があったのか、あるいは編集によるものなのか、進化とか前進の話が目立ってた♪ ラグビー選手らし過ぎる発言(笑)。27歳ならそろそろ、「これは進化と呼べるんでしょうかね?」とかいう発言があっても良かったと思う。

   

むしろ石原さとみの方が、そんな感じの鋭い発言をしてた。あれは素(す)のリアクションだね。まあ、海外の友人と話をしてたっていうエピソードは、NOVAがらみの営業トークかも知れないけど(笑)。コラコラ!

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、録画も静止画キャプチャーもメモもない中、私の記憶に残ったのは、精子と卵子の話♪ 多分、不謹慎とかいう抗議の電話がNHKに3本くらいかかってるはず(笑)。少なっ!

   

ウイルスとの共生とか、ウイルスの有用性について語る時、精子が卵子に突入して受精する仕組みが、ウイルスの感染の仕組みから得たものとかいう話が出てたのだ。

   

私が「エッ?」と思ったら、山中教授も、鶏と卵とか言ってた。どっちが先か分からないと。つまり、人間がウイルスから学ぶ前に、ウイルスが人間の受精から学んでたのかも知れない。それにしても、卵子にとって精子は「異物」なの? その前の段階なら、まれに異物の場合もあるだろうけど、好物の場合の方が遥かに多いはず(笑)。NHKではそこまで語れないと♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、適度な運動が大切だって話は山中教授もしてたから、私もテレビの後、適度に走って来た。走り過ぎるとお腹を壊すらしい(笑)。いやぁ、それは私は経験ないかも。そもそもフルマラソンの後だと、胃が弱ってて食べる気がしないし、飲み物はすぐ九州・・じゃなくて吸収してしまう。そうそう、九州の豪雨は大丈夫かね?

   

首都圏はたまたま雨が止んだ時だったからなのか、意外とランナーもウォーカー(お散歩の人)も多かったし、週末恒例の若者グループも元気にはしゃいでた。男女ではしゃいだ後は、おうちでウイルスごっことか♪ コラッ!

   

トータルでは1km5分27秒ペース。ぴったり狙い通り、5分半を少し切った。今季最高タイ、気温26度のムッとする条件だったけど、南風が5mあったおかげで助かった。湿度90%だから生暖かい風だけど、汗は一応、蒸発させてくれる。心拍は高めで、多分ほぼ合ってたから、ほとんど補正してない。

    

わずか10kmでも、11日ぶりの距離だったから、長く感じてしまった(笑)。最近プチジョグばっかで、ヤバイね。あぁ、私もコロナ感染から回復した人の抗体が欲しいな・・とか、でも拒絶反応が怖いかも・・とか色々思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分57秒 122 136

LAP 1(2.2) 12分14秒 140 146

 2    12分02秒 145 152

 3    11分33秒 148 155

復路(2.2) 11分47秒 151 161

計 10km 54分33秒 142(81%) 161(92%)

   

       (計 2164字)

| | コメント (0)

今ごろテレワーク本格化、悪戦苦闘中・・&プチジョグ

(2日)JOG 6km,32分38秒,平均心拍134

消費エネルギー 283kcal(脂肪 76kcal)

   

あぁ、イラつく。。 温厚で寛容な私でも、悪条件が重なり過ぎるとキレそうになるのだ・・とか書くと、「イラ キレ」とかで検索してくるサイバーパトロールがいるのかも(笑)

  

こんばんは。おつとめ、ご苦労さまです。他に行った方がいいと思いますよ♪

     

・・とか書いてる間も、また疲れるメールが飛び込んで来た (^^ゞ 「こんな夜更けにシゴトかよ」♪ バナナのパロディね。そりゃ、蛇足か。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、別に全く想定外の仕事メールなんて来なくても、今日もズーーーッと仕事してるのだ(現在進行形) (^^ゞ ブログの更新も忘れてたから、23時59分になって慌てて仮記事をアップした所。テレビはここ1週間ほど全く見てないし、仕事以外でのネットもちょっとしか使わず。ブログ以外は、天才少年の将棋くらいか♪

        

テレワークなんて言葉が日本で流行ったのは、3月~5月だろうけど、私は7月に入った今になって本格化♪ 遅っ! 慌てて、色んな事を試してるんだけど、当然なかなか上手く行かない。大体、何でも、新しい事をするたびに躓(つまづ)く。『青春の蹉跌(さてつ)』なのだ(古っ・・)。川で集めるヤツね。そりゃ、砂鉄だろ!

      

今日は、マイクロソフトの定番ビジネスソフトというか、アプリというか、パワーポイントのある機能が使えなくて激怒。そうすると私の場合、何かバリボリ食べたくなってしまうからヤバイのだ♪ 運動の時間は減るのに、食欲だけが増す悪循環。循環してないだろ!(笑)。何て言うんだっけ? 悪連鎖でもないし。ま、いいか。

   

それにしても、何回も書いてるけど、マイクロソフトのヘルプが役に立つことはホントに少ない。時々なら役立つアップルのヘルプの方がマシだね。やっぱ、次のパソコンはマックか。使ったことないし、10万円がまだだけど♪ また、それか! その他のネット情報も役に立たないものばっかだった。「もって他山の石とせよ!」。ウチも気を付けよう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

今日は、テレワーク用のグッズも慌てて買って来たんだけど、パソコンが全然認識してくれない(ような気がした)。安いから、スパッと諦めて無視しようか・・とか思いつつ、ズルズルと頑張ってたら、ようやく成功した(ような気がする♪)。

  

しかしこれでまた、土日がつぶれそうだな。もう7月に入ったのに、自転車乗るどころじゃないね (^^ゞ 10ヶ月間、パンクしたままだけど♪ 直せよ!

  

考えてみると、今、私が慌ててやってるような事は、みんな3月、4月で済ませてるのかも(笑)。ピアニストのYちゃんの鋭すぎる名言を思い出す。

  

 「テンメイ君って、いつも凄く遅れてるよね」(笑)

   

ちなみに、私は「君」付けなのだ。君子ってことか♪ あぁ、Yちゃんにもらったスタンダード・ジャズの名曲集を聴きたくなったな。たぶん、荷物の山の下に隠れてるはず。そんな物を発掘してると、ますます遅れた人間になっちゃうか。

   

とにかく、これからしばらくは「新しい仕事様式」で大変なのだ。具体的な話をほとんどブログに書けないのが残念。そんな中で、コロナの新しい波もひたひたと接近中。あぁ、気を付けよっと。。

      

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、昨夜も夜中まで仕事に追われつつ、ほんのちょっとだけ近所でジョギング。8日連続で走った後、1日だけ休んで、また6km。思ったより足は動いたけど、寝てないし、デスクワークで腰痛も再発してるから、無理は禁物。あくまでお散歩気分で流しただけ。

  

最後だけ、ちょっと飛ばして、トータルでは1km5分26秒ペース。遅っ! 今日もあわよくばチョコッと走ろうかと思ってたけど、雨が本格的になって来たから止めとこ。代わりに、チョコパイの残りを食べるとか(笑)。たまに食べると美味しいけど、暑いとチョコだから溶けちゃうね。

  

気温23.5度、湿度83%、風速1m。この気象条件より、遥かにムワッと熱く感じた。心拍は大体、合ってる気がするから補正なし。あぁ、ヒレカツ3枚じゃ物足りないな・・(笑)とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分05秒 118 125

LAP 1(2.2) 12分44秒 133 143

復路(2.6) 12分49秒 144 156

計 6km 32分38秒 134(77%) 156(89%)

    

       (計 1782字)

| | コメント (0)

王位戦・第1局、藤井聡太七段(17歳)が受け師・木村一基王位(47歳)を攻め切って勝利!

200702a

   

やっぱり、将棋の棋譜の扱いが厳しくなってる気がするね。天才少年・藤井聡太七段が棋聖戦に続いて挑むタイトル、王位戦、第1局(2日制)。初日だった昨日(20年7月1日)は、仕事が超忙しくて全く見れなかったから、夜遅くになってあちこちのマスメディアで棋譜を探索。将棋db2やyoutubeは回避。

   

すると、棋譜どころか、単なる途中の局面図さえ、なかなか見つからなかったのだ。記事は色々あるのに、棋譜関連だけわざと掲載しないようにしてるとしか思えない。日本将棋連盟が公開してる公式サイトは、iPadだと見れなかった。ようやく探し出したのは、北海道新聞のHP。地方だから、昔の報道の習慣が残ってたのかも♪

  

先手と後手、全く同型の角換わり・腰掛け銀から、先手の藤井が4五歩と仕掛けて、後手の木村が5二玉と寄ったのが上図。あんまし良い手ではない気がするけど、珍しい「受け師」としての棋風で、受けに回ったのかも。「責め師」藤井は、ここから早くも猛攻開始。縄や鞭は使わず(笑)。ロウソクも♪ まだ言うか!

   

   

     ☆     ☆     ☆

200702b

  

初日は上図で、後手・木村が「封じ手」。文字通り、自分の指し手を書いた紙を封筒に入れて、翌朝まで保管。夜の間、相手に考えられないようにっていう配慮だけど、9二角と自陣に打ったからには、流れからしておそらく、2九角成で飛車を取るはず。ただ、実際は7三金で、と金を取る方が良かったのかも。と言うより、そもそも9二角が悪手かな。   

     

200702e

   

そんなお堅い話より、最近は食べ物ネタの方がウケが良かったりする♪ ホテル・アークリッシュ豊橋の「おやつタイム」で、藤井は「どうまい牛乳プリン」を注文。パフェだね。案外、サンプル写真だったりして(笑)。コラコラ!

  

チョコ(?)にも書かれてる「ARC RICHE」(アークリッシュ)は、フランス語で、「豊かな橋」を表したホテル名だろうね。アークは弓型のことだけど、橋の形でもよくある。ちなみに「豊橋」という地名は、ホントに橋の名前でもあるらしい。30ヘェ~~くらいか♪ 少なっ。。   

 

200702d

   

木村が封じ手をした後、封筒に藤井が赤ペンでサインする時、初めての経験だからか、脇息(ひじかけ)の上で書いたのがちょっとだけ話題になってた。マナー違反なのかね? まあ、小市民は一生、する機会はないだろうけど♪ 「だろう」じゃないだろ!

   

ちなみにさっき、将棋連盟の特設サイトにパソコンでアクセスしてみたら、立派な出来で驚いた。要するに、個人サイトや動画の類を吹き飛ばす戦略か♪ 解説までしっかり付いてるのにはビックリ。この同型は過去、先手23勝、後手11勝、千日手1だから、圧倒的に先手が勝ってるらしい。後手の反撃より、先手の先攻の方が強烈なわけか。

  

200702p

   

藤井のライト・グレーの夏物(?)和服も、若々しくて爽やか。ホント、早くも大名人の風格さえ感じる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200702f

   

2日目は早めに藤井が勝っちゃうかも・・と思って、朝イチでAbemaにアクセス。初めて、封じ手の封筒をハサミで開けるシーンを拝見♪ 開けたのは谷川九段。2通を照らし合わせるわけね。違ってたら、どうするわけ?(笑)。赤い矢印で、駒の動きまで指定するのか。ちなみに予想通り、封じ手は2九角成。もう、一気に終盤戦突入の雰囲気。

      

200702g

  

私なら、4四桂と打つけどな。玉が逃げた後、6二と。実際の藤井の指し手は、直ちに6二と。それでも木村は、と金を取れないようで、4三玉と逃げる。それはすぐ負けだろ・・と思ったけど、ここから結構粘るのだ。さすが、受け師の異名を取るだけあるね♪

       

200702i

  

お昼ご飯は、藤井が、冷やしきしめん御膳。木村が、源氏和牛カレーセット。ご飯少なめって、よく書いてるけど、他の品物がちょっとプラスされるからかね? できるだけ誤解のないよう、正しい情報を公開しようと。

      

200702j

   

印象深かったのは、解説と聞き手、4人の食事の紹介。4人まとめて小さい写真だし、お膳じゃなくて弁当。ま、当たり前だけど、対局者とはハッキリ格差がある。2500円vs1000円って感じかな♪ 意外と小さい差かも(笑)。

        

200702k

  

今回の女流棋士もまったく知らなかったけど、上だと右から2人目(?)。長谷川優貴・女流二段がちょっとだけカワイイかも・・と思ったら、昨年末に結婚してた! 24歳、早っ。。 下の写真は、最高に盛れてるかも(笑)。コラッ! 結婚時のスポーツ報知の記事より。

         

200702h

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

200702l

  

上の5三銀もちょっと変わった攻め方で、AIは確か5三角をベストにしてた気がする。私もそう思うけどな。終局後の感想を聞くと、実は藤井もそれほど読み切ってたわけじゃなかったらしい。まあでも、危ない感じはなかったから、直感的な大局観も抜群なのか。

       

200702m

  

次にチラ見した時には、上の局面。もう、先手の勝ちだろうと思ったら、実はそんなに簡単でもないらしい。3三金なら、同桂、同とに、3二金と受けるとか。ホーーッ。。 私には全く思いつかないし、解説者も控室で教えてもらったらしい(笑)。正直で、いいね♪ もちろん(?)、詰将棋の天才でもある藤井にはすぐ分かったと。ここで確か、じっくり長考。

      

200702n

  

上の局面ではさすがに、大差。AIの形勢判断は、95% vs 5%くらいで揺れ動いてた。まあでも、アマチュアならまだ逆転の可能性がありそう。特に、30秒の秒読みに追い込まれてたら。

         

200702o

   

実際は、まもなく木村が投了。上の映像を見ると、藤井が「負けました」と言ってるようにも見える♪ 深々とお辞儀する姿は、武術の試合の前後にも見えるね。合気道とか。下が終局図。神の子、藤井少年、おめでとう☆ ではまた。。☆彡

   

200702q

    

       (計 2283字)

| | コメント (0)

最後は26度ジョグでノルマ達成、20年6月の全走行距離

(30日)JOG 6.6km,38分24秒,平均心拍129

消費エネルギー 317kcal(脂肪 95kcal)

  

うん? アッ、もう7月に入ったのか! 何と、ブログトップの写真&文章を丸1ヶ月も更新してなかった (^^ゞ 読んでない? ブロガー、ガックシ。。_| ̄|○ まあ、私自身が毎日読んでるから、後で変更しよう。

  

「光陰 矢の如し」の使い方がまたちょっとビミョーだけど、6月はホントにあっという間に終了。まだ5月じゃないの?・・って感じなのに、今はもう秋(笑)。古っ! 昭和歌謡のトワ・エ・モアか。今はもう7月。

   

トワ・エ・モアって、令和の今でも一応、残ってるんだね。公式サイトも、ほとんど更新されてない感じだけど一応ある。「Toi et Moi」。君と僕。あるいは、あなたと私。フランス語ね。それを言うなら、トゥワ・エ・ムワだけどな(笑)。細かっ!

  

   

    ☆     ☆     ☆

で、今日・・じゃなくて昨日は、ムワッとした蒸し暑さの中、8日連続のジョグをこなして来た♪ ダジャレか! いや、フランス語の発音だと、ムワは、ムワッて感じで強めになるのだ。

  

昨日は昼間から変な天気で、雨が降ったり止んだり。まだ6月末日だったのに、もう梅雨の末期って感じ。止んだ瞬間、傘を差さずに歩いてたら、急に降って来たから、ノートPCを抱えこんで雨対策。危ない、危ない。仕事がパソコンだらけになってる今、PCが壊れたら悲惨。予備にもう1台買おうと思ってたのに、10万円が来ないから買えない(笑)。小市民か!

   

PCはさておき、夜になっても雨が降り続いてたけど、各種の予報を総合すると、夜中に一瞬、ほぼ止む時間帯があることになってた。それを信じて待ってると、確かに夜中にほぼ止んでくれた。雨雲がギリギリ北側に移動してくれてたのだ。どうせ6月最終日のノルマは6kmだから、濡れることを覚悟して出発。

   

おそろしく蒸し暑かったから、超低速走行。終盤、ちょっと小雨が降ったけど、むしろ気持ちいいシャワー。ほんのちょっとだけ距離を延ばして、6.6km(細かっ・・)。トータルでは1km5分49秒ペース♪ 遅っ! まあ、8日連続だし、今年最高の暑さだから、良しとしよう。

  

夜中の南風で気温が上がって、26度!、湿度88%、風速6m。いや、流石に6mは無かったと思うけどな。ま、いいか♪ 心拍プラス2で補正したけど、かなり低かったと思う。前日の心臓の圧迫感はほぼ消えてくれて助かった。

   

     

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分18秒 116 125

LAP 1(2.2) 12分59秒 128 136

 2    12分30秒 135 145

復路(1) 5分38秒 138 153

計 6.6km 38分24秒 129(74%) 153(87%)

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、6月の全走行距離は、

  

  RUN 201km ; BIKE 0km

  

パチパチパチ \(^o^)/ ランニングはまた月間200km達成。これで、2020年・上半期はずっと200kmキープで、何と2015年以来、5年ぶりのこと。

    

まあ、要するに、自転車に全く乗ってないからなんだけど (^^ゞ コロナ関連のあおられまくりで、いまだにパンクを直してないから乗れないのだ(笑)。もう自転車屋に持って行こうかな(恥ずかしっ・・)。今月(7月)には流石に直すと思う。終わり頃には♪ 遅っ! それでは今日はあっさりこの辺で。。☆彡

 

 

200701a

  

200701b

   

        (計 1372字)

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »