« Yahooで迷惑メール扱いされてた「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」、偽物でなく本物 | トップページ | 慌ててバタバタと準備中、6kmだけジョグ »

マイボトル・マイカップ持参、コロナで距離短縮や中止かも、湘南フルマラソン(21年2月28日)のエントリー接近

(3日)JOG 10km,55分15秒,平均心拍144

消費エネルギー 550kcal(脂肪 105kcal)

   

昨日、書いた迷惑メールもどき問題で、しばらく見てなかったメールまで目を通してると、第15回・湘南国際マラソンの案内が来てた。

   

2020年の年末の開催は無いだろうと思って、調べてもなかったけど、21年2月28日にフルマラソンのみで開催する予定らしい。勇者かも♪ 大変な状況で先陣を切ろうとする意気込みは、いいね。

       

ただ、公式サイトがアクセスしづらい状況で、昨日は代わりの画像ファイルを10枚ほど見ただけ。この時点でもう、今までと全然違うものを感じた。

        

今朝アクセスすると、普通に見れたけど、かなり簡素でエコな作りに変わってる。これを表示できなかったというのは、運営サイドに余裕がないのか、あるいは、自粛派か何かによる妨害が入ったのか。反対の立場の人も当然、いるはず。

        

200904a

   

 

      ☆     ☆     ☆

湘南は過去、3回出場してて、大敗、リベンジ、敗北の1勝2敗。朝4時起きでの長距離遠征は、私にとって早過ぎて、いつも体調不良。特に初回は、行きの電車内で倒れかけて、救急車を呼ばれそうになったほど。正直、積極的に出たい大会とは言いにくい。

     

ただ、首都圏で日帰りできて、抽選のない先着順で、気温が低い冬に開催される大規模フルマラソンというと、湘南以外になかなか見当たらないのだ。以前は、参加費も安い荒川(板橋City)によく出てたけど、あれはもう春に近い時期だから、私にはちょっと暑い。

     

というわけで、来年2月末の湘南というのは、一応エントリーしとこうか・・って感じの大会。もちろん、いい思い出、楽しいことも色々あった。コロナウイルスの第3波、第4波の心配もあるし、個人的な出張の時期とも重なってるけど、ずっと大会なしのスポーツ・ライフも淋しいし、刺激がない。。

  

     

     ☆     ☆     ☆

200904b

  

とりあえず湘南の公式サイトを熟読すると、一番目新しいのは、「マイボトルで走りましょう」。地球環境、SDGs(持続的な開発目標)への配慮。「Take Action, Be Better」。行動を起こそう、より良い世界と未来のために。400ml以上の容量のボトルに、あらかじめドリンクを入れて持参するのが義務。

   

さらにボトルとは別に、マイカップも強く推奨されてるから、私のランニング・スタイルとは全然違ってる。ボトルとカップの両方持って、フルを走るのか。障害物競走みたい♪ その様子を示す動画も簡素な作りで、44秒間で終了。また値上げで、手数料を含めると15000円くらいの参加料なのに、PR動画にお金や時間を使う余裕もないと。

        

200904c

   

しかも、途中の水分補給は基本的に、自分でタンクなどから入れるらしい(一部はスタッフが補給)。マイボトル・マイカップ&マイ補給。

    

これ、世界初(?)の先進的試みなのはいいとして、選手はかなり手間取りそうだね。行列が乱れてトラブルが生じても、整理したり止めたりするスタッフさえいないとか。ボランティアの募集も、10月以降。

              

「500箇所以上の給水ポイント」といっても、本当にそれが準備されて機能するのかどうか。ちょっと不安は残る。なにしろ、簡素な作りのサイトさえ、しばらく表示されなかったほどだし、まだ運営の詳細も決まってないらしいから。完走者メダルの有無も決まってない。

  

  

     ☆     ☆     ☆

大会後にコロナを発症しても、選手もスタッフも保険対象外手足の消毒も、かなり混乱しそう。

    

去年の単なるトイレでさえ、私は小なのに40分も待たされて、大遅刻になってしまった。その時も、整理する係員は少なくて、拡声器を持ってるのにほとんど誘導の声を出してない。もちろん、選手はみんな、黙って我慢するだけ。待ちきれずにスタートして、最初のトイレでまた行列に並ぶとか。

           

ボランティア中心なのは他の大会も同様だろうから、そうゆう問題ではない。横浜マラソンも、スタート時のトイレ待ちはゼロだったけど、やっぱり総合的に素晴らしいのは東京マラソン。人気が全く違うのは、イメージや流行だけじゃなくて、中身も違うからなのだ。

      

   

     ☆     ☆     ☆

200904d

    

そもそも、本当にフルマラソンが出来るのか。その点も微妙で、上図のように、スタート時間の幅(行列待ちの時間)を長くして「密」を避けると、走るのに回す時間が減るから、距離も減ることになる。

  

コロナの収束・悪化の程度に合わせて、20km~35kmに短縮して開催とか、あるいは中止で返金とか(手数料のぞく)。定員を少し減らした18000人の枠が埋まらない場合も中止。さて、どうなるか? 

   

普通の一般エントリーは9月19日開始だけど、その前のトレーニング枠や湘南コース沿線優先枠の状況で、ある程度の参加人数はつかめるかも。ちなみに、ほぼ同時期の青梅マラソンは既に中止が決定。う~ん、どうしよう。パスして見送りが正解かな。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて一言だけ。1日休んで、また10kmジョグ。残暑が厳しくてキツかったけど、適度にコントロールして無難に完走。右足首の痛みはまだあるけど、何とかゴマかせた。

      

トータルでは1km5分32秒ペース。気温27度、湿度88%、風速2m心拍は、高過ぎる所だけ低めに補正したけど、全体的に高めでしんどかった。ではまた。。☆彡

  

  

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分45秒 128 138

LAP 1(2.1) 12分02秒 140 145

 2    11分14秒 149 156

復路(3.3) 17分15秒 152 160

計 10km 55分15秒 144(82%) 160(91%)

    

        (計 2292字)

|

« Yahooで迷惑メール扱いされてた「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」、偽物でなく本物 | トップページ | 慌ててバタバタと準備中、6kmだけジョグ »

ランニング」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Yahooで迷惑メール扱いされてた「リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知」、偽物でなく本物 | トップページ | 慌ててバタバタと準備中、6kmだけジョグ »