« 藤井二冠、谷川・元四冠にも勝利(順位戦B級2組)&出張疲れジョグ | トップページ | 人間に戻りたくなった椅子、屈折したSM的欲望~江戸川乱歩『人間椅子』(NHKドラマ&原作小説) »

女子高生のオートバイ事故死、自分の初心者時代を思い出す・・&残暑ジョグ

(10日)JOG 8.2km,43分33秒,平均心拍144

消費エネルギー 420kcal(脂肪 76kcal)

  

ウチのブログ名は「RUN&BIKE」で、「BIKE」(バイク)というのは9割以上、自転車の意味だけど、オートバイという意味もちょっと込めてる。

  

駐車場が遠いせいもあって、最近は完全な放置プレイになってるけど、もちろん最初はワクワク、ドキドキ。バイクのことばかり考えてたし、ヒマさえあれば走りに行ってた。

   

バイク仲間も身近にいたし、合宿制の教習所で知り合った女の子ともすぐ仲良くなって、まだ初心者なのに、新車のタンデム(2人乗り)でツーリングにも出かけた。

  

雑誌、カタログはもちろん、単に街中でバイクが走ってるのを見るだけでも楽しかったほど。危ないとか、転倒したらすぐ死ぬといったことはもちろん、知識としては持ってたけど、やっぱり最初はかなり甘かった。危険性への備えが、まだ心と身体に沁み込んでない時期なのだ。

  

今の私は安全第一で、制限速度をなるべく守ってるから、周囲の車やバイクより遅いスピードのことが多い。免許はゴールド(優良運転者)、ずっと減点ゼロ。事故どころか、ヒヤッとする経験さえほとんど無くなってる。

     

ただ、幼かったあの頃の方が遥かに楽しかったような気がしてしまうのも、素朴な実感ではある。最初、ニュースを見た時には、どうか安らかに・・と思ったけど、気になってSNSを読んでる内に、キラキラした眩しさが羨ましくなった。元気すぎた昔の自分に対する懐かしさやノスタルジーも含めて。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最初にカナロコ(神奈川新聞)のニュースを見かけたのは、Yahoo!トップページの中央下側、パーソナライズ(個人化)された情報の箇所。

  

普通のバイク情報を私が見ることはほとんど無くなってるけど、一番上に位置づけられてたのは多分、バイクの事故だから。バイクや自転車の事故のニュースだけは、目に付いたら必ず見るようにしてるのだ。もちろん、明日は我が身。二輪車好きの自分への戒めとして。

  

当日の夜の気象データを調べてみたけど、雨の情報は残ってない。近くの降水量はずっとゼロ続きの時間帯。ただ、宮ヶ瀬湖の辺りは小高い山のような地形だから、にわか雨ならあったかも。バイクは道路の左側を走ることが多いので、白いラインのペイントが滑りやすくなる。

  

おまけに、路側帯とか路肩の部分はひび割れがあったり、数cmの不規則な段差(左が低い)があったりするから、身長の低い初心者の女子高生(16歳、高校1年)だと、うっかり運転を誤って左のガードレールに衝突しても不思議はない。

  

男なら、いざという時、腕力や脚力で踏ん張ることもできる。私は教習所のブレーキ試験の時、後輪ブレーキを強く踏み過ぎてタイヤが軽くロック。スリップで転倒しそうになったけど、無理やり立て直したことがある。400ccの重い車体。指導教官は苦笑しながら、「さすが男の子、頑張ったな」とか褒めて(?)くれた。

  

  

     ☆     ☆     ☆

さて、ニュースには、SNSを通じて知り合ったバイク仲間9人と走行と書いてあった。本人を含めて10人くらいが、夜の片側一車線の道路でツーリングするのは簡単ではない。特に、初対面とか、よく知らない者同士だと、阿吽(あうん)の呼吸で走りを合わせることも難しい。

   

私が見たのはツイッターだけど、ここ2ヶ月で急激に人気が上がってたようで、写真も含めてかなり個人情報をアップしてるし、フレンドリーだから、簡単に仲間が集まったはず。彼氏の存在をアピールしてるけど、不特定多数とも仲良くしたいと。

     

首都圏の女子高生に、バイクで一緒に走りませんかと呼び掛けられたら、男子じゃなくてもすぐ賛同したくなる人は多いと思う。まあ、今の私なら、何となく危険を察知して止めとくけど。実は、彼女の憧れの車種(Ninja)、私のカワサキのバイクと同系統なんだけど。

      

私も免許取り立ての頃、ビミョーな経験をしたことがあるのだ。私は女友達を後ろに載せてたけど、ツーリング中に知り合ったライダー達(男のみ、7台くらい)とすぐ仲良くなって、一緒に走ってた。すると、ありがちな問題が生じて、残念な結果につながった。

    

プライベートの実話だから、詳細はここには書かないことにしよう。あれは個人的に、いい教訓になった。とにかく、バイクに限らず、若い女の子の周囲では、色んな事が起きるもの。特に不特定多数が集まると、そんなに上手くはいかない。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

その後、別の友達の妹とも仲良くなって、そのコは私の影響で、バイクの中型免許を取得。私は既に、危なさをかなり理解してたから、積極的に勧めたつもりはない。ただ、後ろに乗せてとかせがまれると、なかなか断る気にもなれなかったのは事実。そのコがバイクを買ったのも、私と同じ店で、私が紹介した。

    

ところが、私はあらかじめ、難しいよとアドバイスしてたのに、そのコは典型的なスポーツタイプの車種を購入。これは、エンジンを高回転にして元気よく走る必要があるのに、初心者の女の子にはなかなかアクセルを開けない。すると、すぐ調子が悪くなって、普通に街乗りするだけでも難しくなる。

        

私が途中で何度か直してあげたけど、やっぱり手に負えなかったようで、まもなく手放すことになってた。四輪自動車だとほとんど聞かないメンテナンスの問題とかも、バイクだと色々ある。

   

今回の事故の女子高生も、中古の250ccバイクの納車後すぐ、「立ちごけ」でちょっと壊してたらしい。修理には、お金も時間も手間もかかる。男なら、立ち止まってる時にうっかりバランスが崩れても、脚と腕でグッと踏ん張るところ。小柄な女子は大変だ。

     

とはいえ、バイクに憧れて免許を取って、すぐバイクを買って、走り回る。あの初心者時代ならではの楽しさ、ときめき、輝きが、彼女のツイッターには溢れてて、本当にまぶしかった。

   

天国には事故はないから、思う存分、走り回って欲しいもの。どうぞ、安らかに。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、私の走りについて・・と言ってもバイクじゃなくて、ランニング。バイクほど危険ではないけど、痛みや故障は日常茶飯事だし、セルフ・コントロール(自己制御)が大切な点は同じだ。

   

昨夜も蒸し暑かったから、控えめに8.2kmのみ。前日、間違えて8.8km走ってたから、半端な0.2kmを調整した♪ 10km走っても良かったけど、とにかく無理しないのが長く続けるコツ。

  

トータルでは1km5分19秒ペース。もともと痛めてた右足首の外側をかばってたせいか、出張中に足の裏の前側も痛くなってて、ますます変な走りになってしまった。気温26.5度、湿度90%、風速2.5m心拍計は最初からかなり乱れてたから、大幅に補正

   

今日の晩くらいで、ようやく残暑はおしまい。秋雨の時期になりそうだな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分59秒 128 143

LAP 1(2.1) 11分16秒 144 152

 2 (2) 10分14秒 152 158

復路(1.7) 8分03秒 154 162

計 8.2km 43分33秒 145(83%) 162(93%)

  

        (計 2917字)

|

« 藤井二冠、谷川・元四冠にも勝利(順位戦B級2組)&出張疲れジョグ | トップページ | 人間に戻りたくなった椅子、屈折したSM的欲望~江戸川乱歩『人間椅子』(NHKドラマ&原作小説) »

ランニング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤井二冠、谷川・元四冠にも勝利(順位戦B級2組)&出張疲れジョグ | トップページ | 人間に戻りたくなった椅子、屈折したSM的欲望~江戸川乱歩『人間椅子』(NHKドラマ&原作小説) »