« 2020年9月 | トップページ

出張ウイーク、何とかクリア&13kmラン

(24日)RUN 13km,1時間06分31秒,平均心拍142

消費エネルギー 670kcal(脂肪 121kcal)

   

またネット関連のトラブルか。ガックシ。。_| ̄|○ 無駄な時間を30分以上も使ってしまった。まあ、中身は書かないことにしようか。あそこをつつくのは自滅行為だし(笑)。ガクガク、ブルブル。。

    

ホント、デジタルって恐ろしく便利だけど、時間の浪費もかなりあるし、目と手と肩が疲れる。それでいて、脳は疲れない。あんまし使ってないから (≧▽≦)

  

トータルで見てどうなのか、考え直す余地は十分あるね。私も、「断デジ」しようかな。ブログの毎日更新があるから、最大でも47時間58分くらいか。細かっ!

   

開始日の0時1分にブログを更新して、翌日の23時59分にまた更新すればいい・・・って、断デジになってないだろ! 断ブロは無理だけど、断風呂なら結構な記録がある(笑)。コラコラ!

    

   

     ☆     ☆     ☆

さて、4話限りのドラマが終わって、またアクセスが急激に減ってる中、出張ウイークに意外な記事がヒットした♪

  

201025a

    

23日のアクセス数で判断する、25日付け記事別ランキング、第39位。「宅墓」。私は朝日新聞の夕刊を見て書いたんだけど、その後、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』が紹介したらしくて、23日の午前中にドドドッと検索アクセスが入って来た。

   

・・って言うか、「はとり」と入力しただけで、モーニングショーまで変換されるのか♪ 多分、見たことないけど、そんなに人気ある番組なの?

       

ハッキリ言って、これまで宅墓の実売数は少ないから、これで人気になればいいね・・とか言ってていいのかね (^^ゞ 自宅用の7万円の墓石が売れると、墓地用の100万円の墓石は売れない。この石材店にとって、日本全体の仏教にとって、はたしていい事なのかどうか、ビミョーではある。

   

そんな小難しい話はさておき、たまに表示される検索ワードに「墓宅」と書かれててニヤッとしてしまった♪ これ、音が影響してる書き間違いじゃないかな。お宅(おたく)と墓宅(ぼたく)、ほとんど同じ音だし、意味も似てるから。

   

    

     ☆     ☆     ☆

今日はホントは書くネタが色々あったんだけど、さっきのトラブルで繊維喪失。伊藤園の野菜ジュース飲まなきゃ♪ 「戦意」だろ!

  

201025b

   

珍しく、陸上女子800mなんてものを話題にしてみようか♪ 最近、中長距離で大注目の21歳、田中希実(のぞみ)が、中距離で最短の800m走で倒れ込んでギリギリ優勝した瞬間。日刊スポーツより借用

   

ゴール手前で脚がもつれて「膝カックン」で倒れたらしいけど、判定では何とか優勝。「木南記念」っていう地味めのレース(失礼♪)。

   

これ、私が注目したのは、周りの女子選手の脚の筋肉・・じゃなくて、誰一人として倒れた田中を見てないことなのだ(笑)。そこか! 踏みつけそうになってる選手でさえ、全く下を見てない。一瞬前の連続写真を見ても、全くスルー。

    

女子800mのラストはやっぱ、みんなギリギリなんだね。高校陸上部時代も、女子800mの選手はヨレヨレになってたのだ (^^ゞ 400mとは全然違うし、ウチは田舎だから、女子1500m以上は無かった (^^ゞ 800mが最長だったから、凄絶なレースをよく覚えてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、小市民も全力で走って来た・・と書きたい所だけど、適当な走り♪ 涼しくて湿度も低くて適度な風もある、絶好の気象条件なのに、わずか13kmのラン。流石にスピードは上がって、トータルでは1km5分07秒ペース。遅いだろ!

  

気温14.5度、湿度55%、風速2.5m心拍計はまた後半、動かなくなったから補正したけど、大体合ってると思う。スピードのわりには低かったはず。ラクでいい感じの走りだった♪ なお、今週は計14905字で終了。出張で忙しかったけど、昨日のプログラミング記事が長かったから、制限字数ギリギリになった。ではまた来週。。☆彡

 

   

往路(2.4 km) 13分22秒 124 137

LAP 1(2.1) 11分08秒 138 144

 2    10分59秒 141 145

 3    10分26秒 148 153

 4    10分19秒 152 157

復路(2.0) 10分17秒 148 153

計 13km 1時間06分31秒 142(81%) 157(90%)

    

         (計 1734字)

| | コメント (0)

超初心者によるC言語入門、無料のオンライン・コンパイラ探しが困難、paiza(パイザ)がいいかも♪

もう、ドッと疲れた。。(^^ゞ 要するに、日本人が1人でたまにやるだけだから、何かと上手く行かないんだろうな。英語だらけ、大量の専門用語、トラブル続出。。

  

小学生向けのプログラミング記事を除いて、9ヶ月ぶりにプログラミング記事を書こうと思って選んだのが、名前だけは昔から度々聞いてるC言語。フツー過ぎて無意識の内に避けてたのか、過去15年間のブログでもほとんど触れてない。たった2回、言葉を出してるだけ。

    

今回は、工業高校の現行の教科書『新情報技術基礎』(コロナ社、非課税1496円)を利用して、一から始めようとしたけど、一(イチ)じゃなくて0(ゼロ)から始める必要があった。そもそも、C言語を扱える「開発環境」の準備に苦労したのだ。

   

201024a

      

     ☆     ☆     ☆

昔、高校数学の教科書でBASICを扱った時にも思ったけど、教科書はやっぱり学校で使うように出来てる。教えてくれる先生と環境が揃ってるのを前提にしてるのだ。

  

内容はかなり丁寧に書かれてるけど、私には引っかかる事だらけ。こう書けば正解、という具体例はあっても、「そう書かなかったらどうなのか?」、「別の正解は?」といった話がほとんど書かれてないから、結局は自分で試行錯誤するしかない。スペース(空白)や特殊な文字列の有無、改行の必要性など。

  

201024q

      

教科書・第5章、「C言語によるプログラミング」は、最初の2ページで大量の専門用語を簡単に並べた後、すぐにプログラミング開始。入力したプログラムを機械語に変換してコンピューターに理解させるための、「コンパイラ」(compiler)と呼ばれるソフト(またはアプリ)をどうするのかは書いてない。

   

本当のビギナーにとって、これが最大の難関だろう。情報は溢れ返ってるけど、分かりにくい説明が多いし、自分の端末でやってみると上手く行かないことが多いのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

C言語ではなくJAVAなら、学習用コンパイラのiPadアプリを1月に手に入れてるけど、C言語で似たアプリはすぐには見当たらない(本当はあるんだろうけど)。

  

そこで、最近は放置プレイだけど前にしばらく使ってた学習アプリ、「Progate」(プロゲート)を使おうとしたら、パスワードを忘れてログイン不能 (^^ゞ 再発行で何とかログインすると、C言語のコースは無かった(笑)

    

仕方ないから、マイクロソフトの Visual Basic をダウンロード&インストールしようとしたら、重い、重い。よく分からないまま軽めのセットを選択しても7GB以上(!)で、あまりの遅さに中止。知らない人間がちょっと勉強するだけなのに、こんな苦労が必要なはずはない。

   

代わりにオンラインですぐ使える無料コンパイラを探すと、当然(?)海外サイトだらけで、動かなかったり、カーソルが逆向きに動いて(笑)入力が大変だったり、フィッシングで「おめでとうございます。当選!」みたいな表示が出たり (^^ゞ

  

この苦労を考えると案外、フツーにプログラミングのスクールに通う方が安上がりで手っ取り早いかも♪ しかし、小市民は無料で自宅で1人で頑張るのであった。時間の方が勿体ないんだけど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

失敗につぐ失敗で諦めかけた時に、ようやく良さげなサイトを発見。paiza(パイザ)ラーニング。「パイザ」は、通行証とかパスポートって意味で使ってる言葉だと思う。

  

以前のプロゲートと同じで、基本的には有料契約に誘い込む学習サイトだけど、無料の登録なしでも、超初心者の練習くらいは出来るようだ。萌え系の可愛い女の子キャラもお手伝いしてくれる♪

  

201024b

  

ここでは、コンパイラのことを、「オンライン・エディタ」と読んでる。女の子のすぐ右側だから、気分的に「入力」しやすい♪ 文字の入力ね。

  

無意味な見出しを除いて、教科書の通りに入力すると、「成功」! ちゃんと、「今日は (改行) 快晴です」と表示された。画面の一番下の、スクロールしないと見えない場所に(笑)。最初、気付かなかったほど。

    

201024c

   

201024d 

  

1行目の「#include <stdio.h>」で、stdio.hというファイルを読み込む(インクルードする)。2行目の「int main(void)」は、メインの関数(要するに命令)で、intは「戻り値」の型を指し、(void)は引数がないことを指すらしいけど、とりあえず意味不明♪

   

3行目からが実質的な指示で、「printf」で表示。二重引用符(ダブルクォーテーション)「"  "」で挟むと、そのままの文字が表示されると。日本語もOK。各行の最後のセミコロンを忘れると、次の行まで続く命令だと誤解される。

  

サイトにとっては、有料会員になってもらうのが成功か♪ 試しにクリックしてみると、「日本e-learning大賞 会長賞」☆

  

201024e

   

さらにクリックすると、12ヶ月で税込7200円か。安いね。まあでも、サブスクは使わなくてもどんどんお金を失うからな。アマゾン・プライムみたいに♪ またそれか! いや、最近、全く使ってないもんで。無理して買い物するのも妙な話だし、動画視聴は時間を取られるし。

   

   

     ☆     ☆     ☆

話を戻すと、コンパイラ探しと同じくらい時間を使うハメになったのが、改行を示す「¥n」の入力。これ、いくら頑張っても「\n」になってしまう。半角の円マークが、半角の逆スラッシュになるのだ。

  

パソコンのキーボード設定はちゃんと「日本語キーボード(106/109キー)」になってる。どうも、半角の円マークと半角の逆スラッシュは同じコードのようだけど、同じ右上のキーを押しても、場合によって「¥」が入力されたり「\」が入力されたりするのだ。

  

ちなみにこの管理画面では「\」になるから、「¥」は環境依存の文字として「えん」から変換して入力してる。それぞれの読者の端末でどう表示されるのかは知らない♪ 

  

円マークの無いプログラムだけ練習しようかと思ったけど、教科書のその後を読んでも円マークが登場。結局、パイザのサイトだと、逆スラッシュのまま「\n」と入力すれば良かった。気にしないで、無視♪

      

これがダメなサイトもあるのだ。もちろん(?)、環境依存文字もエラー。温厚で寛容な私もそこでイラついて、精神的パワーを浪費してしまった。

   

    

    ☆     ☆     ☆

201024f

   

さっきの入力を少し変えて、改行を減らして、「\n」を消してみると、「今日は快晴です」と一続きで出力された。なるほど、スペースさえ入らないわけね。

  

ちなみに、最後「return 0」のスペースを省略して「return0」と入力すると、エラーになった。こうゆうのがイヤなのだ。スペースや改行は、必要な時と必要でない時の区別をしにくい。

  

  

教科書の次は、面積の計算。というより、実際は単なる整数の掛け算。20×40

  

201024g

  

201024h

   

4行目の「/n」は省略してもいいけど、「%d」は省略不可。「値を10進数の整数値として扱う」という意味の「変換指定子」とのこと。

  

教科書のその後にある体積の計算(整数の掛け算10×20×30)も同時に書いてみたら、成功した。ちょっと調子が出て来たかも♪ 2行の命令なら、1行目だけ「\n」で改行すればいいのか。

    

201024i 

  

201024j

  

ちなみに命令部分の1行目の「\n」も消してみたら、改行が無くなって、「面積=800体積=6000」と表示された。スペースさえ入らないから、これはダメ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後は、教科書・問2。「底辺の長さが4で高さが50の三角形の面積を計算し、実行するプログラムを作成しなさい」。わざと改行を減らして短く書いてみたけど、ちゃんと成功した。底辺×高さ÷2の「÷2」は、「/2」と入力するだけ。

   

201024k

   

201024l

  

実は最初、「0.5*4*50」と書いたら失敗。そうか、小数はダメなわけね。今後の研究課題としよう♪ またそれか!

 

あっ、例題5・3の球の体積だと、円周率3.14を掛けるから、整数じゃなくて実数の変換指定子「%f」を使ってた。半径6の球の体積

   

201024m

   

201024n

   

それなら、いつも%fでいいんじゃないの?、と思うけど、「現象には必ず理由がある」byガリレオ湯川♪ 何か、意味があるんだろうね。

   

あっ、実数扱いだと入力も無理やり小数にしなきゃいけないのか。面倒くさい。問4、200Ωと300Ωの抵抗の並列接続による合成抵抗の計算。指示された(下手な)数式を使うと、こうなると。何か、もっとラクに入力する技があるんだろうけど。無駄な小数点のおかげで、式も見にくい。

      

201024o

  

201024p

    

答は、いわゆる「和分の積」、200×300/(200+300)だから、60000/500=120オーム。当然、元の2つの抵抗値より小さくなる。1行目と2行目の正確な理解や、最後のreturn 0の理解は、また今度。

   

   

     ☆     ☆     ☆

フーッ。。 これでC言語もマスターしたから、次はもうC++か(笑)。シープラプラって可愛い呼び名だけは昔から知ってるのだ。記号は、エラー表示に見えるけど♪

      

それにしても、やっぱり最初の「環境構築」が一番大変だなと、あらためて痛感。自分のパソコンだと故障が怖いから、職場で試そうかな♪ コラコラ! ではまた明日。。☆彡

    

         (計 3664字)

| | コメント (0)

読書のスピード、ツッコミに集中して読む明石家さんまは超遅い♪&15kmジョグ

(22日)JOG 15km,1時間19分59秒,平均心拍137

消費エネルギー 760kcal(脂肪 152kcal)

   

私の読書のスピードは、それほど遅くもないけど、速くもない。国語のテストで、周りの生徒が先にページをめくったり書き込んだりする音にイラついてた♪ 「お前、もっと熟読しろ!」って感じで、八つ当たり気味に(笑)

   

小学校の国語の時間だったか、家での母親のアドバイスだったか覚えてないけど、幼い頃から、熟読と黙読という言葉は頭に叩き込まれてる。じっくり、黙って、一人で本を読む。

  

考えてみると、これって、先生や親にとってラクな子どもだね♪ そうか、そうゆう意味も含んでた教えなのか。まあ、子育ても大変だし、ちょっとは楽してもらわなきゃ。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

201023a

   

さて、スポニチの記事によると、10月21日のフジテレビ『ホンマでっか!?TV』で、明石家さんまは「俺は本は一冊、2ヶ月くらいかかんねん」と語ったらしい。ちょっと盛り過ぎのトークかも♪

   

ただ、私にとっては凄くよく分かる話だ。「ひとつずつツッコんでいく。ツッコむというか、『春男は公園に行きました。そう言えば俺も公園に行ったことがある」とか、本の内容自体とは違った方向に思考が進むらしい。心理学者によると、それもまた集中力とのこと(バラエティ的な苦しい説明♪)。

     

「春男」って名前が昭和すぎる(笑)のはさておき、ふと思い出したのが、ビートたけしのさんま評。デイリー新潮の記事によると、数年前の著書『バカ論』で、こう書いてるらしい。

  

「さんまは、しゃべりの天才。 それはもう突出した才能がある。テレビでトークさせたら、右に出る者はいないんじゃないか。反射神経と言葉の選択のセンスは凄い。 ただ、いかんせん教養がない。 そこが限界かもしれない、と思ったりもする。」

   

  

     ☆     ☆     ☆

そう。私も前から、さんまは不世出の天才だと語ってるし、喋りの速さ、頭の反射神経は凄いなと感心してたのだ。

   

タイプが違う同期の大物、島田紳助と2人でフリートークしてる映像をたまたま見て、その凄まじい速さに驚いた。実はさんまは、普通のテレビ番組だと、あれでもスピードをかなり抑えてるらしい。

   

という事は、超スローな読書の間も、かなりのスピードで頭脳は回転してるはず。私の読書の遅さも多分、そういう事だろう♪ 言い訳か!

  

真面目な話、本を読んでる時に、その内容をめぐって色んな事を考えるのが本物の知性だと思う。最近のアクティブラーニング(主体的な学び)や難関校の入試も、基本的にはそうした考えに基づいてる。

  

従って、SNSを流し読みするよりも、マニアック・ブログを精読するべきなのだ♪ 宣伝か!

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、ランニングもじっくり走るべきもの(笑)。昨日はゆっくり15km、「極秘ジョギング」して来た♪ また美青年ネタか! ちょうどいい涼しさだったからか、公園には大勢の人がいたけど、誰にもサインを求められなかった (≧▽≦) 一般人だろ!

  

トータルでは1km5分20秒ペース。気温17.5度、湿度74%,風速2m心拍計は終盤だけ動かなかったから補正した。ゆっくりとはいえ、この程度の距離でも久々だから、身体が冷えた後はまた呼吸困難が悪化 (^^ゞ 困ったもんだね。

   

・・って感じで、仕事中にこれだけ書けば十分でしょ♪ コラコラ! それでは、また明日。。☆彡

   

      

往路(2.4 km) 13分45秒 124 139

LAP 1(2.1) 11分51秒 134 140

 2    11分40秒 139 143

 3    11分23秒 141 145

 4    11分13秒 143 148

 5    10分46秒 148 154

復路(1.9)9分21秒 148 153

計 15km 1時間19分59秒 140(80%) 154(88%)

   

          (計 1532字)

| | コメント (0)

出張終了、またCA(客室乗務員)のいい話にウルウル♪(朝日新聞&テレ朝『サンデーステーション』)

(21日) WALK 6km(荷物 5kg)

   

眠い。。 出張で時差ボケだ♪ 国内だろ! いや、わずか数日間、自宅を離れるだけで、色々と調子が狂うのだ。

   

例えば、iPadのOSアップデート。帰宅後、iPad OS14.1にしろとかいう通知が出てたから、ダウンロードし始めたら、約2時間とか表示が出てしまった (^^ゞ

  

2.2GBは確かに重いけど、Wi-Fiで2時間もかかるの? 簡単のために2200MBとして、7200秒で割ると、秒速0.3MB(細かっ・・)。遅すぎるだろ。キリがいいアップデートだから、みんな更新して、アップルのサーバーが苦しいってことかね?

   

実際は1時間くらいだろうとか思ってたら、ホントに2時間待たされた (^^ゞ ・・って感じで、調子が狂うのだ。出張してなければ、自動で密かにダウンロードしてたはず。

  

   

      ☆     ☆     ☆

それはたまたまだけど、いつもやってしまうのは、出張中に新聞を全く読まないこと。私はデジタルも契約してるから、読もうと思えばどこでも紙面そのまま読めるんだけど、無意識の内に普段の日常生活を避けてしまうのかね? ちなみに今回、テレビも1秒も見なかった。ひたすらお仕事、移動、ブログ、ラン、雑用。。

   

201022b

  

で、帰宅後は出張中の新聞を流し見するのが恒例で、結構しんどいんだけど、この話は素直に、いいね♪ スッチー・・じゃなくてCA(客室乗務員)と可愛い女の子の出会いだから(笑)

   

そうゆう見方か! いや、でも若松真平記者も男だし、そうゆうのは多少あると思う。明らかで不変=普遍の現実から目を逸らすべきではない♪

     

とにかく、20年10月20日の朝日新聞・夕刊を開くと、社会面に大きな記事が出てた。「内定ゼロ 励ました機内の手紙」、「就活生と客室乗務員 10年後の『再会』」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ドラマみたいに、あらすじだけまとめると、こんな感じか。

  

2010年、ANA(全日空)のCA・中野陽子さん(現在43歳、当時33歳)は、リクルートスーツの女性が取り出した弁当箱にホットケーキが入ってるのに気づいた。珍しくて印象に残ったから、食べ終わった頃に「容器を洗いましょうか♪」と声をかけると、女性は驚きながら、「お願いします♪」。

  

弁当箱を洗って返した後、チーフパーサーの中野さんは機内で手紙を書いた。自分の名前は書かず、「乗務クルー一同より」。

   

「・・・お客様の第一印象は『ホットケーキのように優しくて温かいお人柄』でした。面接などでは緊張されることと存じますが、お客様のお人柄と笑顔を武器にがんばって下さい。・・・」。

  

就活の話などしてなかったけど、リクルートスーツからそう判断して、飛行機を降りる際に手紙を手渡した。福岡空港から中部空港に向かう便。

   

   

     ☆     ☆     ☆

実は、その女性・高橋実希さん(現在32歳、当時22歳)は本当に就活中で、当時はリーマンショックの影響もあって大苦戦。70社以上受けて、内定ゼロ。ところが、手紙がきっかけで直後に内定。今は名古屋に住んでる。

    

高橋さんがツイッターで手紙を公開すると、それが記事になって、テレビ局の目に留まって、全日空に問い合わせ。広報担当者がすぐに中野さんに連絡して確認。テレビ番組のビデオ通話で感動のご対面となったらしい。

     

実は今、中野さんは退職&育児を経て、新しい仕事に向けて準備中。今度は、高橋さんの御礼が、中野さんを後押しする力になった。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

私はすぐ、ツイッターを検索して発見したけど、非公開になってるし、情報がほとんど見当たらない。ということは、あまり拡散してない内にすぐ非公開にしたということか。ま、色々あるんだろうね。若くて可愛い女性だし。

   

ただ、ツイッター情報を探す途中で、他の情報が手に入った。実は、最初に彼女のツイートを記事にしたのも、朝日新聞の若松記者。自分の話だから、あえて名前を出さなかったわけか。9月9日、「内定ゼロの私を変えた手紙 ありがとう、客室乗務員さん」。

    

201022c

   

おまけに、テレビ局というのも、同系列のテレビ朝日。番組は『サンデーステーション』、9月13日放送。1ヶ月以上も前か。夕刊は面白い記事が多いけど、ちょっと古いネタが多いのも事実。この飛行機の切手(のイラスト♪)がカワイイね。

  

しかし、テレビ局の反応は素早いね。さすがの機動力。9月9日の新聞記事を見て、13日に放送。ビデオ通話ならではの速さか。SNSネタは、瞬間的な新鮮さがポイントだしね。

    

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、何回か書いた気がするけど、私も再会したいCAが2人いるのだ。いきなりウチに電話して来て、誘ってくれた就職直前の女性とか(笑)。過去の栄光か! いや、過去の事実報道だ♪ 他の用事と重なって大チャンスを断ってしまったのは、人生の大失敗。

    

真面目な話としては、北海道スキーツアーの帰りの機内で、日焼けで熱いから白いTシャツ1枚になってた私を見て、「まぶしいお姿ですね ♡」とか微笑みかけてくれたCAさんに再会したい♪ あなたのおかげで、白っぽい服装が増えて明るくなったかも(笑)

  

テレビ局の方、取材歓迎♪ ないだろ! ちょっとネタが弱いかも。ちょっとか! っていうか、この種の情報はやっぱ、SNSで流さないと広がらないんだろうな。

   

あぁ、またツイッターが放置プレイになってるから、使ってあげなきゃ! 実はこのブログのPC画面右側、twitterカテゴリーを見る読者はそこそこいるのだ。すぐ帰ってるけど(笑)。自虐か!

     

このくらいお喋りすれば十分でしょ。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

         (計 2259字)

| | コメント (0)

音信不通の知人のサイトを発見・・&「私も」極秘トレーニング1時間♪

(20日)JOG 10km,53分54秒,平均心拍142

消費エネルギー 500kcal(脂肪 100kcal)

     

この記事タイトルだと、前半部分をスクロールで飛ばされそうだね (≧▽≦) まあ、お遊び8割、サービス精神2割♪ いや、そんなお遊びをする予定ではなかったのだ。

  

かなり前、音信不通の知人の匿名ツイッターを発見したという話を書いた。超マニアックなつぶやきで、予想通り(?)まもなく削除 (^^ゞ いやぁ、あの人らしくて、いいね・・ってこともないわな♪ 困った人だわ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

すごくお世話になった先輩だし、何度も徹夜で話し込んでる仲だから、久々に会いたいんだけど、手がかりが全くない。電話もダメ。フリーメールは、サービス自体が廃止♪

   

実家に何度か泊まらせてもらってるけど、引っ越したらしい。Googleで実名検索すると、わりと普通の名前なのに、ヒット数ゼロ(笑) 「・・・に一致する情報は見つかりませんでした」。らしいわな、全く。只者じゃない。アルファベット検索も画像検索も失敗。単なる私の幻想とか♪

      

ちなみに私は、近所(?)のほとんど面識のない人に検索されたようで、その人の家族(遠っ・・笑)から、「ネットに載ってるんですね」とか唐突に話しかけられた (^^ゞ 同姓同名が意外と多いから、他人の情報がかなり混ざってるんだけどな。

        

何度か書いてるように、私自身はエゴサーチ(自分検索)は滅多にやらない。昔、軽い悪口みたいなものが書かれてるのを見つけて、激怒したのが大きい♪ いまだにムカついてるから、先日も知人に自虐ネタで話したほど。

      

ちょっと前の朝日新聞のインタビューによると、キムタクはたまにエゴサーチみたいな情報集めをやってるみたいだから、凄いね。さすが超大物。単なる超小物(笑)とは人間のキャパシティが違うわけか。

   

     

     ☆     ☆     ☆

あぁ、全然違う方向に進んでるから、話を戻そう。その先輩とは全く無関係の別人で、ちょっと気になってた知人がいる・・とだけ書いとこうか。これを読んで誰のことか分かる人は、私以外、世界に1人しかいないし、その1人はこのブログを読んでないから影響なし。今までウチで触れたことは多分ない。

   

その知人のことは、数年に1回くらい検索してたけど、今までめぼしい情報は出なかった。というか、見当たらなかったと言うべきか。

  

ところが先日、ちょっとした事情があって久々にググってみたら、実名を出してるサイトが上位ですぐヒット♪ しかも、かなり長く続けてる。エーッ、今まで全く気付かなかったけどな。検索順位が急激に上がったってことか。ウチと真逆で(笑)。自虐か!

      

内容も個人情報満載で、フツーそこまで書かないだろって感じの事まで細かく書いてる。すべて事実だと思う。もちろん、他人の個人情報はほとんど出してないし、出してる相手は気にしない人達だから、一応ちゃんとコントロールされてる運営なのだ。

   

で、この知人とは、その気になればサイトを通じて連絡取れるんだけど、う~ん、しばらく様子見かな。この話を理解できる1人に、連絡するように勧めといたけど、どうかね。そうゆう積極的なタイプでもないしな。

     

まあ、やっぱり私の周囲には変わり者が多いってことか♪ みんな「類友」、類は友を呼ぶってことね。健全な私自身を除いて(笑)。そういえば先日、初対面の人とメールで遊んでたら、独特の文章ですねって感じの反応を頂いた (≧▽≦) 変な人か!

    

   

     ☆     ☆     ☆

そんな話はどうでもいいから、公園の「極秘トレーニング」?(笑)。『Friday』も太っ腹だね。ネットで1328×1328ピクセルの綺麗な写真を無料公開♪ ちょっと苦労して画像保存した美青年ファンも多いはず(笑)。他人事か!

   

201021a

  

あっ、山Pファンはすぐ雑誌を買ってるわけネ。あれ、お世辞抜きでカッコイイ写真だと思う。いつも? ハイハイ(笑)。マラソン映画の撮影シーンみたい。顔も身体も引き締まってるし、ウェアも決まってるし。

   

情報が遅い? いや、昨日たまたまコンビニで気づいたわけ。黒のキャップ(帽子)とマスク、誰も気づかないの? 私が真似して走ったら、女の子が「サインください!♡」って寄ってくるかも(笑)。迷惑系ユーチューバーか!

    

私の方は、前日かなり飛ばして走ってたから、昨日は気楽にジョギング。時間は同じ、1時間弱。外見も似てる(笑)。トータルでは1km5分23秒ペース。ちょっと早めの時間帯だったから、気温が高めで20.5度。まあ、湿度60%、風速1.5mだから、涼しく感じた。

   

心拍計はまたちょっとしか動かなかったから大幅に補正。大体合ってると思う。ちょっと高め。さぁて、今回も無事に終わったかな♪ 何が? あんまし無事でもなかったか・・とか振り返りつつ、ではまた明日。。☆彡

   

    

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 10分30秒 127 136

LAP 1(3.1km) 17分12秒 140 148

  2    16分14秒 146 152

復路(1.9) 18分39秒 145 155

計 10km 53分54秒 平均142(81%) 最大155(89%)

    

          (計 2072字)

| | コメント (0)

「私とニフティ」という記事でスタッフを泣いて喜ばせようと思ったら・・♪&1km4分台

(19日) RUN 10km,48分43秒,心拍測定エラー

消費エネルギー 約520 kcal (脂肪 94kcal)

   

最近、ココログ(このニフティのブログ)の管理画面に入ると、左上と右上の一番目立つ場所に、勧誘の言葉が表示される。

   

201020a

  

「エントリーお待ちしてます」。クリックしてお知らせを見ると、「ポイントGET」用記事のお題が3つ表示される。「私とニフティ」、「ネットセキュリティ」、「私と癒し」。10/31まで。

  

最優秀賞3000ポイント、ニフティ賞500ポイント。エントリーが少なすぎて、入賞作も集まりきらないかも・・とか、冒頭で嘆いてるから、挑戦しようかと思ってた。

  

特に、「私とニフティ」というお題で書くと「スタッフが泣いて喜びます」と書いてるから、ちょっと萌えるブロガーもいるはず♪ 他人事か!

   

201020b

   

      

     ☆     ☆     ☆

で、私は最初、「「私とニフティ」~「スタッフが泣いて喜」ぶかも知れない記事♪」と題して、この記事を書き始めたわけ。ほ~ら、コレがいいんだろ?♡・・って感じで(笑)

     

ところが、ふと疑問が浮かんだ。「ポイントって何?」♪ ニフティのポイントってものは、(ほとんど)使った覚えがないし、ちょっと前に終了したんじゃなかったっけ? セゾンと違って永久不滅ではない。巨人とも違う(笑)。長嶋引退、古っ!

   

説明をよく読むと、下の方に、「ポイントはライフメディアポイントです」。何、それ? どれどれ。以前の@niftyユーザーズポイントが、ニフティ系列のライフメディアに統合されたと。ふ~ん、初耳。生命保険会社ではないと♪

  

   

     ☆     ☆     ☆

そこで、ライフメディアのサイトに飛ぶと、色んな事でポイントをゲットできるシステムらしい。あぁ、アレね。一応知ってたけど、興味なかった。面倒だし、個人情報がネット中に拡散してしまうから。この場合の「ライフ」は、生命じゃなくて、「生活」って意味か。

  

201020c

           

試しに、新規会員登録の手続きを開始して個人情報の取り扱いを読むと、一番上に、年齢、職業とか登録情報を利用すると書いてる。少し下には、情報提供を拒否するとポイントがもらえないとも書いてた。

  

なるほど。だからエントリーするブロガーがほとんどいなかったのかね? まあ、単に面倒だったのかも知れないけど♪ やっぱり、会員登録と個人情報が目当ての企画か。

  

私は、個人情報の安売りはなるべく避けたいので、これはパス。せっかく、HDDの中から古いファイルを探し出して、書く内容まで脳内シミュレーションしてたのに (^^ゞ

    

まあ、可愛い女性スタッフが泣いて悦ぶ姿をイメージできただけでも良しとしよう♪ アブナイ人か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、今日も予定変更♪ 最近、こうゆうのが多いね。ま、臨機応変、変幻自在。「物は言いよう」♪ この言い回し、超久々に使ったね。死語に近いのかも。

   

応募記事のつもりだったのに、普通の日記&ラン記事に変えて、昨日の走りについて。珍しく、好調だったのだ。一体、いつ以来? 半年ぶりか、1年ぶりか (^^ゞ

   

別にやる気はあんまし無かったし(コラッ!)、前日は結構疲れることをしてたのに、ちょうどいい涼しさで自然にペースアップ。上2枚、下はロングタイツで、最初は寒いくらいがベスト。ハーハー、スタスタ。心拍計がほとんど作動しない中、時計だけ時々確認して、スピードをコントロール。

  

トータルでは1km4分52秒ペース♪ おぉ、これは最近見かけない数字で、いいね。全然、大した事ないけど(笑)。実はコースが普段と違って、フラット(平坦)で真っすぐなのだ。気温12.5度、湿度90%、風速0.5m心拍計最後の辺りしか動かなかったから、補正もせず。それほど高くもないと思う。

  

いい気になって、古いレース用シューズで飛ばしたから、ちょっと腰が痛くなってしまった。まあでも、やっぱり1km5分は切って走った方が気持ちいいね♪ 走ってる最中も、走り終えた後も。それでは、また明日。。☆彡

   

  

       時間 平均心拍 最大

LAP 1(2.1km)11分12秒 

 2   10分08秒

 3    9分53秒

 4    9分28秒

 5(1.8) 8分03秒     159

計 10km 48分43秒 145?(83%) 159(91%)

   

          (計 1717字)

| | コメント (0)

車内で吐き気、原因は寝不足・揺れ・振動・PC・ウエストの締め付けか&Walk&RUN

(18日) WALK 7km(荷物 4kg);

RUN 8.3 km,42分09秒,平均心拍137

消費エネルギー 400 kcal (脂肪 80kcal)

  

あぁ、仮眠でちょっと回復してたのに、ハーハー走ったら吐き気がぶり返してしまった。でも食欲はちょっとあるから、鴬ボールでもボリボリかじろうか♪ 子どもか! いや、今ホントに目の前にあるもんで。

  

関東ではほとんど見かけないし、言葉も通じないお菓子の名前を聞いて、ニヤッとしたあなたは西日本の人かも。「ということは・・」と何かに気づいたあなたは、常連さん♪ 元祖ボールと何が違うんだっけ?と思ったあなたはマニアだ(笑)

  

ちなみに私の故郷では鶯ボールと呼ばれてたというか、元祖ボールなんて知らなかった。その類似品・・じゃなくて元祖(?♪)を知ったのは、大人になってからだったと思う。

  

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今日はついさっきまで、全然違う事を書く予定だったけど、吐き気がするから、吐き気について書いてみよう♪ お食事中の人にはお勧めしない。

   

毎日更新ブロガーは、ネタをじっくり選んでる余裕はないのだ。思いついたら、パッと書く。特に最近は、追い詰められてギリギリの更新が増えてるし。

      

今日・・じゃなくて、日付変わって昨日は、寝不足の車内で揺れながらPCをいじってたのだ。振動を我慢してネットを見た後、ブログでお墓の話を書いてたら、ひどい吐き気で、カルピスも飲む気がしない。危うく、墓石に入る所だった♪ 盛ってるだろ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

いや、病気は別として、乗り物酔いでひどい吐き気に襲われたのは、小学校以来のような気がする。中学の修学旅行でも酔ったかも知れないけど、吐かなかったはず。友人Kが宿の玄関のガラスにぶつかって割ったのをよく覚えてる(笑)。実名イニシャルか!

   

相撲のライバルで、頭脳と将棋と顔は私が上だったけど(笑)、人生では大敗かも (^^ゞ 低迷するテンメイ、ガックシ。。_| ̄|○

   

小学校の頃は、自動車や船も苦手だったけど、バスが最悪。特に、長距離。遠足とか修学旅行(?)。電車はわりと大丈夫で、親父のバイクの後部座席なら何ともなかった。乗り心地はバイクが最悪だと思うけど、匂いがなくて空気が新鮮だからかね。

   

で、小学校時代の長距離バスだと、何度か吐いてたから(ビニール袋)、母親が酔い止め薬を買ってくれて、ちょっとは効いてた気がする。まあ、お子様だし、プラセボ(偽薬)効果が大きかったのかも♪ 旅行とか遠出自体は好きだったし、オヤツも大好きだし(笑)、友達とも仲良かったから、心理的なプレッシャーや緊張ではない。

    

201019a

           

試しに今、生まれて初めて酔い止め薬の検索をかけてみたら、フツーに医薬品が売ってるんだね。上から順に、エスエス製薬「アネロン」、エーザイ「トラベルミン」、大正製薬「センパア」。トラベルミンは68年の歴史、6つのタイプ☆ 売れてるんだ。

      

エスエスと大正は名前が分かりにくいな。そうそう。乗り物に乗る30分~1時間前に飲むんだった。懐かしい。。 小学校以来ってことは、15年ぶりくらいか(笑)

 

  

     ☆     ☆     ☆

さて、車内の吐き気は何とかガマンしたけど、胃がムカムカするから、夕食後に1時間半ほど仮眠。荷物持って、かなり歩いた後で、疲れもあった。ちょっとマシになった所で、目覚ましのホットコーヒー飲んで走って来たら、また吐き気に襲われたわけ。

    

コーヒーが濃過ぎたし、飲み終えて15分で走り出したのも良くなかったかも。ただ、それよりもCW-Xのウエストがキツかったかな? 夜、急激に冷えたから、ロングタイツ履いたんだけど、2枚持ってる内の新しい方(エキスパート)で、妙にウエストのゴムがキツイのだ。ワコールさん、聞いてる? 私の腹回りのせいではない(多分♪)。

   

走ってる最中はわりと大丈夫で、涼しいから自然にペースアップ。最後は1km4分半くらいまで楽に上げて、トータルでは1km5分05秒ペース。気温13度、湿度90%、風速1m。珍しく、軽いレース用シューズ(asicsターサー)を履いたおかげもある。心拍計は序盤、動かなかったから、そこだけ補正。全体的に低めだったと思う。

  

で、走り終わった後、急激に吐き気がひどくなったから、ブログ記事のコネタまで内容が変わってしまったわけ♪ 本当は旧友の話を書くつもりだったのに、また今度ってことで。気分悪いから、もう寝よっと。よし、ブログ更新は追いついたぞ! ではまた明日。。☆彡

   

   

       時間 平均心拍 最大

LAP 1(2.1km)11分47秒 125 134 

 2   10分55秒 133 140

 3    9分58秒 140 149

 4    9分29秒 150 159

計 8.3km 37分27秒 137(78%) 159(91%)

   

          (計 1927字)

| | コメント (0)

自宅に小さな墓石、「宅墓」(たくぼ)、安くて手軽で新しい「手元供養」だけど・・

余裕がない時はつい、新聞のネタに注目してしまう。お堅い朝刊より、柔らかめの夕刊の方が興味深いことが多い。ブログに書きやすいのだ。

  

201018a

      

朝日新聞・夕刊(20年10月14日)の1面トップは、大きな見出しで、「自宅に墓石」「遺骨納め 身近にしのぶ」。山中由睦記者。左上の写真だけでインパクトがある。男性高齢者が自宅で、軽く笑みをたたえて、小さな墓石に手をのせてるのだ。

   

仏壇なら普通だけど、そう言えば自宅の墓石という発想は全く無かった。墓石は大きくて重いし、墓地という特殊な場所にあるものだという先入観が強いからか。まあ、先入観と言っても、例外を見たことはないから、正しい現実認識ではある。今までなら。

  

  

     ☆     ☆     ☆

自宅用の墓石、「宅墓」(たくぼ)を販売してるのは、滋賀県の小さな会社「浦部石材工業」。創業140年の伝統を誇る業者で、HPのトップの画像はちょっと頬が緩んでしまう。

  

201018b

   

社長(代表取締役)の名前、「浦部弘紀」が石に掘られてるからだ。ネット民とかに作られる前に、自分で作ったということか。眼鏡のイラストとローマ字の名前、明るい色合い石の組合せも斬新でオシャレ。

  

本体(石+台座)は税込7万円。1面彫るごとに税込5000円追加。2人というか、2体だと、2室でも1室(夫婦)でも税込14万円。お墓としては、非常に安い。

   

     

     ☆     ☆     ☆

もちろん、本当は100万円~200万円くらいの高価な墓石を売りたいはず。でも、バブル期に年商1億円(月20基)だったのが、今では10分の1というから、年商1000万円。利益が半分として、従業員3人だと非常に苦しい。

  

そこで5年前に販売し始めたのが宅墓。当初は月10個以上、今でも月1~2個の注文。やっぱり、まだまだ数量的には少ないね。今年はそれでも、コロナ禍で増加。都市部の高齢者の予約が多いという話には納得。

  

一方、一般には、自宅などの身近で遺骨の一部を保管する「手元供養」が定着中。2005年頃からの動きだから、「新しい供養様式」とかいうほど新しくもない。葬儀業者などが売る手元供養用品は年10万点ほど売れてるとのこと。こちらはかなりの数だ。

    

それにしては、宅墓の売り上げは少ないけど、滋賀という立地の問題に加えて、価格が中途半端なのかな。ペンダントに遺骨の一部を入れるだけなら、数千円でも済むはずだから。

   

あぁっ! 記事の入力が5段落くらい消えてしまった! 入力文字の突然の他界に、合掌。。 ブロガーにとっての自宅、ブログでの一言供養で気を取り直してと。。

    

  

     ☆     ☆     ☆

実際にはやっぱり、普通のお墓に加えて手元供養もする人が多いのかも。ただ、それだと、お墓参りやお墓掃除の手間は普通にかかることになる。

      

全日本仏教会に取材すると、田舎では寺の後継ぎがいないとか、墓地の管理ができないとかいう問題もあるから、色々な形があってもいいのでは、とかいう模範的な応答。でも、本音はちょっと違うと思う。実際、供養の簡素化の流れへの反発もあるらしい。まあ、ネット炎上する類の話でもないと思うけど、リアルな反発は多少あるはず。

    

社会的に大きな背景としては、少子高齢化、核家族化、地方の衰退など。最近の要因としては、コロナウイルス感染防止。普通のお墓や法事よりは、自宅で個人的に供養する方が安全ではある。

  

とはいえ、コロナもいつまでも続くとは思えないし、ワクチン開発も進展、治療法も向上。第2波が大きい海外と違って、日本では、人々のコロナに対する意識も徐々に平常に戻りつつある。それほど急激な変化にはならないと予想するけど、はたしてどうか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

私自身は、お寺やご住職との関係もあるし、故郷への愛着もあるし、田舎の墓参りや供養はできる限り続けたいと思ってる。いつまで出来るかはともかく、たまに大変な手間ひまをかけるのも大切な供養だろう。親や先祖との関係は、やっぱり重いのだ。大きな墓石以上に。

   

遺骨なしに、手元に写真を飾るようなことなら、もっと積極的に行ってもいい。なお、今週は仕事その他が忙しくて、13526字で少なめに終了。ではまた来週。。☆彡

  

  

  

P.S. 10月23日、朝日新聞と同系列、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』で紹介されたらしい。急に検索アクセスが増えたから、ツイッター検索をかけて気付いた。

  

やっぱり朝日新聞とテレビ朝日の関係は深いね。昨日書いた、全日空CAのいい話もそうだし。

        

       (計 1693字)

   (追記124字 ; 合計1817字)

| | コメント (0)

1時間ハマった詰将棋(11手詰め、上級、打ち歩詰めの打開、朝日be)

ウチは、将棋の記事はほとんど書かないようにしてたのに、天才少年・藤井聡太ブーム以来、急激に将棋の話が増えてしまってる (^^ゞ 将棋大好き少年だった自分の高校時代を思い出してしまったのだ。

    

今日も、まったく違う話を書く予定だったのに、さっき詰将棋1問に1時間もハマってしまってから、記事にしないと大損だろう♪ マジメな話、今、強烈に忙しくてバタバタしてる最中なのに。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

201017a

     

朝日新聞・朝刊(20年10月17日)、土曜別刷be、「棋士たちに挑戦!」。しばらく前から、出題者が都成竜馬六段に変わって、問題が簡単になった気がしてたけど、これは難問だった。名前が竜馬だから、竜と馬を使ったと♪

  

201017b2

     

201017c

   

図が2枚になってるけど、持ち駒が金と歩。最終的な正答の手順は、数分で気付いたし、「打ち歩詰め」の反則になってしまう流れを打開する問題なのは数秒で理解。

     

将棋では、最後に手持ちの駒の歩を打って詰ますのは禁止で、それを巧みに回避するのは詰将棋でよくあるパターンだ。実戦で経験したことはほとんど無い♪ そもそも実際の対局だと、即詰みのちょっと前に負けを認める(投了する)方が普通だし。

   

  

      ☆     ☆     ☆

私の第一感は、3三銀不成。直感的に、味のいい攻めだ。次の候補が2三銀成だけど、これは味が悪い。

   

3三銀不成、同桂、2五金、同桂右、3三馬、1四玉。

   

201017d

    

ここで1五歩と打つと、打ち歩詰めになってしまうから、2三銀、同桂としておいて、1五歩、同桂と取らせて、2三馬で詰み。ぴったし、11手で詰む。

  

それはすぐ分かったけど、最初の3三銀不成に1四玉とか1五玉と逃げられた時の変化が難しかったのだ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

201017e_20201017231801

  

1四玉と逃げられた場合だと、1五歩(ここで歩を使ってしまうのは変)、同玉、1六金、1四玉。この後がどうしてもギリギリ上手くいかない。2四銀成とか2五馬の攻めを組み合わせてもダメ。

  

おかしい。。 最近は毎週サラッと解けてたから、棋力が上がったというか、ちょっと回復して来たかな・・と思ってたのに、眠くてダメ(言い訳・・笑)。明日に回そうか。でも、そんな経験は高校以来ないけどなぁ。。

  

何度も止めて、その度にまた気になって、再挑戦 (^^ゞ 5回くらい中断を繰り返し後、ようやく気付いた。上図で1五歩、同玉、1六金、1四玉の変化なら、4四龍で香車を取って、同銀、1五香で9手詰みになるのだ。

  

4四竜は、ちょっとダサくて指す気がしなかったな(負け惜しみ♪)。ぶつぶつ。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、正解は前に書いてた読み筋のまま。こんなの、すぐ分かってたのに・・って言い訳は聞き苦しいから止めとこう♪

     

3三銀不成、同桂、2五金、同桂右、3三馬、1四玉、2三銀、同桂、1五歩、同桂、2三馬まで、11手詰め

   

201017f

    

4手目が同桂左だと、1三の桂馬が消えて打ち歩詰めにならなくなるので、簡単に詰む。

    

6手目の1四玉に、4四龍とすると、同銀ではなく2四合駒とされて詰まない。まあ、私はそもそも4四龍という攻め筋が全く頭になかったけど♪ 龍は最後あたりで、2三龍とか4二龍と使う可能性も考えてたし。

     

あぁ、時間と精神力をムダに費やしてしまった。ま、ブログ記事は簡単に書けたから、良しとしようか♪ ではまた。。☆彡

   

        (計 1334字)

| | コメント (0)

ライブのCO2濃度測定実験より、無名・・じゃなくてブレイク前のアイドルを応援したくなったかも♪

今日も仕事に追われて、ギリギリのブログ更新になった。まだ仕事が終わってないんだけど、仕事よりブログ毎日更新の方が重要なのだ♪ コラコラ! っていうか、まだ夜ご飯も食べてないんだけど。「こつぶっこ」の残り(笑)で誤魔化すしかない。子どもか!

  

で、今日、一番興味を持ったのは、ミスコンのトラブルなんだけど、とりあえず書くのは止めとこうか。触らぬ神に祟りなし(笑)。あの世界は、怒る神が急増してて、マジで怖いのだ♪ そんなものより、映画『大魔神』の新作とか見たいんだけど。古っ!

   

201016a

  

で、大人しい小市民ブロガーとしては、もっと無難な話題を選択。昨日の朝日新聞・夕刊トップに大きく出てた、ライブのCO2濃度測定。渋っ! CO2濃度測り「3密」見える化。まあ、アイドルの写真が無ければスルーしてたかも♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

真面目な話、最近はサーモグラフィーとかサーマルカメラをあちこちで見るようになって来たから、コロナ関連の測定装置に敏感になってるのだ。

   

201016b

  

超久々に登場、男性アイドル(笑)のおでこ写真。暇人か! なぜか日焼けしてるね。36.3度。低っ! いや、勝手に映されてばっかじゃ不公平だから、たまには映す側にも回らないと。

   

赤外線による体温測定の次は、CO₂濃度の測定? それ、意味あるの? 人間の数と密度と動きで大体わかるでしょ♪ そもそも、CO₂濃度とコロナ感染リスクの相関関係はまだ分かってないらしいし。

  

  

     ☆     ☆     ☆

まあでも、小型のCO₂濃度測定装置が朝日に載ってたから、試しに検索してみた。日本の大手企業からはまだ出てないのかな? オムロンくらい、あっても良さそうなもんだけど。

  

アマゾンで見ると、そもそも品数が少ないんだけど、大体15000円前後でいいのかな。ちょっと高いね。2000円なら買ってもいいのに♪ セコッ! 

  

201016e

      

普通の外気の平均濃度は400ppmくらい。ppmはピーター・ポール&マリーの略だ(笑)。古っ! そうじゃなくて、パーツ・パー・ミリオン。100万分の1ってことね。

  

400ppm=400/1000000=0.04/100=0.04%

   

二酸化炭素って、空気の中でそんな僅かな割合なの? 8割かと思った♪ そりゃ、窒素だろ! とにかく、1000ppm(=0.1%)以下なら換気十分。3500ppm(=0.35%)超は極めて悪い。

  

実際の都内のライブハウスだと、6000ppmとか1万ppmになったこともあるらしい。まあでも、一酸化炭素じゃないし、その程度じゃ呼吸は大丈夫だと思うな。過呼吸になるとしたら、興奮し過ぎの方が問題。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで、朝日の記事も、日テレ『スッキリ』でのニュース映像でも、この測定イベントのアイドルの名前は出てない(らしい)。

  

隠されると、見たくなるのが人間の性(さが)♪ ネットですぐ分かるだろうと思ったら、なかなか情報がヒットしない (^^ゞ 朝日の記事の拡散ばっかで、実験担当者の奥田教授と石垣助教授の名前を入れてもダメ。

   

ツイッター検索でもほとんど情報が無かった中、2つか3つだけ、つぶやきが見つかった。どうも、「れんてつ」というアイドルらしい。まったくの初耳。

  

地下アイドルの類かと思ったら、そこまでマイナーでもないのかな? いや、地下アイドルの定義を知らないけど♪ 私も地下鉄、乗ってるし(笑)。地下鉄ブロガーだろ!

   

201016c

   

   

     ☆     ☆     ☆

鉄道知識を教えてもらいたいアイドル (≧▽≦) なんじゃ、そりゃ! 連結鉄道株式会社の新入社員たち、教える側じゃないのか。鉄ヲタ狙いってこと? まあ、ミニスカ網タイツがエロいから、いいか♪ 2500フォロワー。ビミョーな数だね。無名ってほどでもないから、ブレイク前と言うべきか。

      

201016d

   

まあでも、健気に自分たちのテレビ出演(名前なしのニュース映像♪)をツイートしてるし、応援したくなったかも。ただ、646ppmってことは、観客が少なくて盛り下がってたってことじゃないの?(笑)

   

実はHP見ると、かなり精力的に活動してるし、案外、来年の紅白歌合戦に出たりして。ももクロも最初は超マイナーだったらしいしね。安室奈美恵も最初は観客2人(!)だったとか言ってた気がする。

   

ウチの近くでライブするんなら、試しに行ってみようか。ブログのネタとして♪ そうゆう理由か! いや、いまだにその種のものは1度も行ってないから、ちょっとだけ興味はあるのだ。

  

そうは言っても、やっぱコロナ騒動が落ち着いてからだね。職場に迷惑かけてもヤバイし。ま、このくらい書けば十分でしょ♪ そろそろお仕事に戻るとしよう。かつ丼食べた後に。それでは、また明日。。☆彡

   

      (計 1890字)

| | コメント (0)

Googleロゴ、10月15日は世界の坂本九『上を向いて歩こう』発売日&10kmラン

RUN 10km,50分40秒,平均心拍145

消費エネルギー 530 kcal(脂肪 85 kcal)

  

201015a

 

最近のGoogleのホリデーロゴ、デザインや企画はともかく、ロゴになってないね (^^ゞ これ、Googleの3文字目の「o」をテレビ画面の形に合わせてるだけ♪ 他の5文字の立場は? 音符には見えないけど、譜面の特殊な記号だったりして。

   

普通にグーグルにアクセスしただけだと、「坂本九を称えて」という言葉は表示されなくて、画像が表示されるだけ。おまけに、あんまし似てない(笑)。それでも、平成ブロガーの私が坂本九だと分かったってことは、上を向いて笑顔で歌う姿がどこかでインプットされてるんだろうね。もちろん、生の映像では見たことないけど。

   

素直に画像をクリックして、坂本のウィキペディアの項目に飛ぶと、英語版ウィキのトップにシングルの(?)写真が掲載されてた。米国だから、日本の作品に対する著作権その他の制約が緩めってことかな。 「上」っていう漢字が右上を向いてるのが、いいね♪ 意外とカワイイなと思ったら、1961年10月15日の発売時点で19歳! 

    

201015b

  

なるほど。この画像が色んな形で脳内に刷り込まれてるわけか。あんまし「上」向きではないかも(笑)。コラコラ! 東芝レコード♪ 東芝EMIも2007年に無くなってたのか。知らなかった。東芝そのものはまだ生き残ってると。

   

   

     ☆     ☆     ☆

歌詞は、作詞家・永六輔の学生運動の挫折体験を表してるとかいう話を朝日新聞で読んだ気がするけど、世界的なヒットには関係ないはず。だって、『スキヤキ』だから(笑)

  

英語版ウィキはもちろん、フランス語版ウィキもドイツ語版ウィキも、項目タイトルは『Sukiyaki』。発音を調べるのは面倒だからパス♪ 仏語だと「シュキヤキ」かも(未確認)。中国語だと『昂首向前走』。走るのかと思ったら、「前走」で、進むって意味らしいね(Google翻訳)。あぁ、中国語も勉強しなきゃ。

  

で、世界的には曲の方が重要なはずで、作曲家・中村八大が素晴らしいと。先日、亡くなった筒美京平も凄い天才だけど、中村も凄いね。やっぱり、昔のシンプルで情感的なメロディーは普遍性がある。

  

海外アーティストによるカバーの数も多いな・・と感心したけど、よく見ると日本向けのサービスも目立つね (^^ゞ ボブ・ディラン、マイケル・ジャクソン、ビリー・ジョエル。

   

英語の『Sukiyaki』の歌詞って、すき焼きを食べる内容かと思ったら、全然違ってた (≧▽≦) エッ、結構、マジメないい歌詞だったりするけど、もう今日は時間がないからいずれまた。

   

『見上げてごらん夜の星を』は坂本のオリジナルじゃないけど、これまた名曲だね。自然にウルウルしてしまうほど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、昨日は走る予定だったのに、仕事が長引いて挫折。今日はその分、14kmか16km走る予定だったのに、また仕事が長引いたから、10km走るのが精一杯。一気に気温が下がって湿度も低くて、走りやすい条件だったのに、ガックシ。。_| ̄|○ 大損した気分。。

   

とか言いつつ、実は寝不足であんましやる気もなかったんだけど、走り出すと涼しいから自然とスピードアップ。気合いが入らないまま、公園到着後は1km5分以下くらいをキープできた。トータルでは1km5分04秒ペース。

  

気温16度、湿度70%、風速2.5m。北風がちょっと寒く感じたほどだけど、熱はないはず。職場のサーモグラフィーには36.3度と出てた♪ 低っ! 体温より、測定精度が低いのかも(笑)。コラコラ!

  

心拍計は後半、センサーが乾いてしまったようで、異常に低い値になってたから、大幅に高めに補正した。大体合ってると思う。それでは、今日もあっさりこの辺で。。☆彡

   

      

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分11秒 126 142

LAP 1(2.1) 10分44秒 143 150

 2   10分26秒 148 155  

復路(3.3) 16分21秒 149 156

計 10km 50分40秒 145(83%) 156(89%)

    

         (計 1668字)

| | コメント (0)

iPhone 12(グリーン)かPro Max(ゴールド)が欲しいけど、5Gのエリアと料金が・・&手抜きジョグ

(13日)JOG 10km,54分47秒,平均心拍136(推定)

消費エネルギー 500 kcal(脂肪 110 kcal)

   

ヤバイ! iPhone12の情報を集めてたら、ブログの毎日更新の締切時間が来てしまった。今日は1日中、真面目にお仕事したし♪ 普段は?!

  

201014a

   

さて、パステルグリーン、エメラルドグリーン、アクアといった淡い緑系が好きな私としては、iPhone12のグリーンがちょっと気に入った♪ テンメイ・カラーというか、眞子さまカラーというか。

  

画面の上の「切り欠き」は趣味じゃないけど、我慢の範囲か。三つ目か四つ目に見えるカメラも、それほど怖くない(笑)。大容量の256GBで税込11万円ほど。ま、許容範囲か。宝くじが当たれば♪ 当たらなかったら?! そもそも宝くじ買ってないだろ!

  

って言うか、Appleの公式サイトも、IE(インターネット・エクスプローラー)で見れなくなったの? ツイッター、インスタ、YouTubeに続いて。自動的にEdge(エッジ)が立ち上がると、反射的に閉じるボタンを押してしまう♪ エッジいじめか! Chromeならまだ我慢できるんだけどな。

  

   

     ☆     ☆     ☆

201014b

  

高性能・高スペックで無難な色なら、12Pro Maxか。キレイだけど、私の周囲にはこの種の色が多いから、保護色で埋もれて壊しそう♪ 望遠レンズはちょっと見慣れて来たかな? まだ三つ目小僧には見えるけど。

   

そう言えば『野ブタ』の三つ目犬が可愛かったね・・っていうのは一部常連さんへのご挨拶(笑)。そんな事よりHuluのドラマ見ろって? いや、その前にアマゾン・プライムの無料動画でさえ全く見てないわけ♪ 最近、音楽も聞いてないし、買い物もしてないし、アマゾンンのサブスク地獄でちょっとは元を取らなきゃ! キンドル読み放題だけは元を取ってるかも。

   

201014c

  

このMag Safe(磁石安全)充電器って、新型の聴診器にしか見えないんだけど♪ 試しにツイッター検索かけたら、(ほとんど)誰もツイートしてなかった (^^ゞ そうなの? グリコ・ペロティチョコとは言わないけど(笑)。古っ! いや、今でも一応売ってたりする。

   

で、5年以上前からiPhone買いたいと言い続けてるけど、実は古いスマホの電池を買い替えてしまったのだ♪ これを使い切らないと、勿体(もったい)ない。

  

というより、5Gの速さを使えるエリアがまだ狭すぎるし、データ料金の問題もあるから、来年か再来年まで待とうかな(笑)。simフリーiPhone12と格安SIMであちこち5Gが使えるようになるまで、ガマンか。楽天あたりの頑張りに期待! あと、菅首相と♪

  

大体、携帯キャリアは3社の寡占(かせん)で儲けすぎだわ! 孫(そん)正義じゃなくて、「得」正義になってる。巨額の投資もぼろ儲けみたいだし。ま、羨ましいだけだったりするけど (^^ゞ

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、早くも最後に、昨日の走りについて。夜中まで仕事に追われてたから、近所で10km適当に走っただけ。ホントは14km走の予定だったのに。

   

心拍が低過ぎたのか、心拍計は最初にちょっと動いただけで、後は全く作動せず。ビルドアップ(加速走)みたいな感じで1km4分45秒ペースまで上げていって、トータルでは1km5分29秒ペース。遅っ! 気温19度、湿度75%、風速1m

  

そう言えば今日、ドラマ記事にTBSからアクセスが入ってた♪ かなり画像を使ってるから、何か言われかなと警戒したけど、今のところ問題なし。ま、超好意的で中身のある人気記事だしね。自分で言うか! あぁ、そろそろまた出張だよな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

     

      時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km) 7分23秒

LAP 1(2.2) 13分09秒

 2   12分13秒

 3   11分16秒

復路(2.2) 10分47秒

計 10km 54分47秒 136(78%) 156(89%)

   

         (計 1599字)

| | コメント (0)

健康主義(ヘルシズム)vs「人間にとって大事なもの主義」、どちらが新興宗教か?(医師・大脇幸志郎)

先日の朝日新聞・朝刊(20年10月10日)に、ちょっと面白いインタビュー記事が載ってた。普通の考えに反論するシリーズ企画、「異議あり」。今回は、「健康」という強敵への批判。朝日デジタルではこちらの記事

   

   201013a

  

 「健康になれ」 人生も社会も窮屈にさせる

 暮らしの歴史・文化を軽視する「現代の宗教」 本当に大事なもの選んで

 「不健康でもいい」と唱える医師 大脇幸志郎さん(36)  

   

  

     ☆     ☆     ☆

この長い記事で一番、面白かったのは、朝日新聞のわりと優秀な女性記者として名前を覚えてた岡崎明子が、肉好きだけど野菜は嫌いと書いてたことだ♪ そこか! ちょっと美魔女系でもある・・とか書くと、ルッキズム(外見主義)とか一部の人達に批判されるから止めとこうか。

     

真面目な話、岡崎記者は朝日の健康・医療サイト「アピタル」の編集長らしいから、「医者の不養生」に近い面白さがある。そしてそれは、インタビュー相手の大脇医師についてもそうなのだ。「医者の不健康」を前面に押し出されてるから。

   

中心的な主張は非常にシンプルで、健康より大事なものがある、健康が一番とは限らない、ということ。

   

今の時期だと、それはホリエモンとかトランプとか、コロナに対する反・自粛主義、反マスク主義の主張に聞こえるわけで、そういった側面は本人も認めてる。ただ、彼がその種のことを主張してたのはコロナの前からだし、世界的に見ても、数十年前から同種の議論はあるらしい。

   

  

     ☆     ☆     ☆  

201013b-co 

    

彼が今年翻訳した著作が、シュクラバーネク『健康禍 人間的医学の終焉と強制的健康主義の台頭』(生活の医療社)。英語版もかなりマイナーなようで、手に入れにくい状態になってた(amazon)。

   

201013d

   

日本の翻訳の出版社は、4年前に出来たばかりの社員2人の小さな会社らしい。大脇との関連は不明だが、本人の著作もここから出てるので(後述)、かなり深い関係なのは確実。

  

その点を調べようとしたら、Wikipediaの議論(ノート)経由で、意外な情報もヒット。彼は元々、東浩紀の会社「ゲンロン」の社員だったのだ。賛否両論ある福島第一観光地化計画にも関わってるようで、Facebookには、2012年~15年がゲンロン、その後は株式会社メドレーと書かれてた。

   

東大医学部出身という目立つ経歴は、英語で書いてる。一応書きたいけど、あまり伝えたくもない、微妙な情報ということか。実際、朝日は、ゲンロンという社名も東大医学部出身という経歴も書いてない。

  

  

     ☆     ☆     ☆

朝日の記事に添えられた参考情報の「健康増進の歴史」によると、意外と健康主義の歴史は浅いようで、1946年のWHOによる健康の定義に始まるとのこと。

  

「健康とは単に病気でない、虚弱でないというのみならず、身体的、精神的そして社会的に完全に良好な状態を指す」。

  

「完全に良好」とか、ちょっと理想主義的な言葉で、時期的なものを考えても、確かに「新興宗教」に似たものは感じる。その善悪はさておき。

  

新興宗教という言葉は、新しく流行ってる考えや行動パターンを否定的に語る時に使われることが多いが、もちろん、必ずしも悪いものとは限らない。健康主義=新興宗教=オウム真理教=一般社会の敵・・みたいな短絡的な発想の方が、遥かに問題だろう。

   

大脇はまだ36歳で、受験勉強の秀才、エリートということもあるのか、ちょっと単純すぎてミスリーディングな(誤解を招きやすい)言葉遣いや論法もある。あるいは、本当に微妙な怪しさも感じて、危なっかしいとも思う。国家という存在やナチスの扱いとか。記者による要約、まとめ方の問題はあるとしても。

     

ただ、よく読めば、少数派とはいえ、一理はある主張なのだ。インパクトのある題名の著書『「健康」から生活を守る』(生活の医療社)でも、インタビューとは違って根拠(エビデンス)のようなものを示しながら、医学的情報と共に真面目に語ってた。電子書籍キンドルの無料サンプルより。目次もかなりお堅い硬派。

     

201013c

  

201013e

   

         

      ☆     ☆     ☆

本人が重視してる、タバコの例を考えてみよう。彼も吸わないらしいし、私も全く吸わない。もっと言うと、タバコの煙と臭いは嫌いだ。煙が目にしみるのがイヤで、行かなくなった場所さえある。

     

ただ、最近のタバコや喫煙者に対する社会的な圧力が行き過ぎではないかと思ってる点では、たぶん一致する。私の職場でも、今ではタバコは完全に少数派となってるけど、一人の同僚は隠れるようにして細々と吸ってて、ちょっと気の毒になるほど。あるいは別の喫煙者は、真っ向から最近の社会に反論してる。多勢に無勢、不利な状況で苦戦しながら。

   

タバコその他を好むことで、直接的に周囲に迷惑をかけることもあるし(受動喫煙など)、やがて病気で保険制度や家族に迷惑をかけることもあるだろう。

       

しかし、「生活をつまらなくしてまで、健康第一の生き方でいいのでしょうか。人はだれしも、健康より大事なものを持っています」、「健康は大事だけど、常に一番ではないかもしれない」(朝日)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

こうした主張を、この私の記事タイトルでは、「人間にとって大事なもの主義」と書いておいた。より正確に言うと、「自分にとって大事なもの主義」に近い。

    

もちろん、大事なものは一つとは限らないし、時と場合によっても変化しうる。代表的なものを挙げると、命、健康、家族、愛、お金、楽しみ、趣味とかだろう。大事なものが分からない場合でも、これは違うというように、否定的に絞り込んでいくことなら可能。

        

それらを総合的に判断することを、大脇は「綱引き」と呼ぶ。タバコや酒が、楽しくて趣味だとしても、命や健康が少し(確率的に)失われて、家族に迷惑をかけて、家族との愛情関係も薄れるのなら、どこかで妥協点を見出す必要がある。例えば、タバコ1日10本までとか、吸う時は家の外、職場の外に出るとか。あるいは、ビール1日1缶とか。

    

こうしてみると、健康に気を使うというのは、周囲とも折り合いを付けやすいし、お金もそれほどかからず、生活全般の改善に関わる、かなり良い妥協点なんだと思う。

     

別に、本物の新興宗教みたいに礼拝対象やバイブル的書物、教会みたいなものがあるわけでもないし、ちょっと変な目で見られることもない。強制的な寄附金や儀式もないし、「あの人、健康に気を付けてるんだって」とかいうヒソヒソ話もないのだ♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

私はそもそも、人間は「一番大事なもの」を決めて、それを基準に生きる存在ではないと考えてる。もっと適当で、単なる慣習、習慣にも左右される。

  

例えば今、私はブログを書いてるが、これは今現在の時点でも、一番大事なものではない。今、この瞬間に一番大事なものは多分、仕事だ♪ コラッ!

    

にも関わらず、ブログを書いてしまうし、それが悪いともあまり思ってない(多少は思う)。良いとも思ってないけど、書く。理由、動機、原因などがハッキリしてるわけではない。なぜかというのは、複雑で微妙な話なのだ。

   

私自身は、新興宗教という言葉をネガティブに使うことはほとんど無いし、迷信という言葉もあまり使わない。でも、もし使うのであれば、むしろ、「人間にとって一番大事なものがあって、それを自分で理解できて、それを軸に生きるべきだ」、というような主張の方が、新興宗教や迷信に近いだろう。

      

では、このくらいで妥協して、仕事に戻るとしよう♪ ちなみに私のブログにも自主規制があって、週間15000字以内と決めてるのだ。絶対に守るとは限らないし、周囲からの圧力も(あまり)無いけど、適度で快適な線引きのラインだと思う。

     

それでは今日はこの辺で。。☆彡

| | コメント (0)

佳子さまのYouTube動画を拝見した感想&10kmジョグ

(11日)JOG 10km,53分37秒,平均心拍138

消費エネルギー 523 kcal(脂肪 115 kcal)

   

1ヶ月くらい前からか。タブレットでGoogleトップページにアクセスすると、検索窓の下にニュースの見出しが並ぶようになってる。「おすすめの記事」。

  

Yahoo!やニフティとは中身や並び順が違うから、独自のアルゴリズムで私にパーソナライズ(個人化、個別化)してるってことかね。非表示にすると、逆に気になる。隠されたものは覗き見したくなるのが、人間の性(さが)♪

       

そう言えば数ヶ月前から、グーグルは世界のニュースメディアに対して見出し表示料を支払う、とかいう報道が載ってた。世界全体でたかが数千億円とか言われてるから、巨大IT企業にとってはお小遣い程度のお金だろうけど、金を払ったからには掲載すると。

  

正直、今のところ、イマイチ私の趣味に合ってないニュースが並んでたりする。Googleのロボット君とプログラム君、聞いてる?♪ もうちょっと私の趣味を正確に認識してネ。

  

201012b

  

ただ、「佳子さま」YouTubeご出演で炎上の理由、というデイリー新潮の記事の見出しは試しにタップ。新潮がYahoo!に配信した記事を、さらにGoogleが紹介してるのだ。ややこしっ! 複数メディア内での拡散か。話は地味だけど、ある意味、興味深かった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

何が炎上したのか、動画を探してみたけど、宮内庁とかの公式動画はどこにも見当たらない。どうも、宮内庁がマスメディアに動画を提供する形で公表したらしい(多分)。宮内庁のHPにも掲載すればいいのに。まさかサーバーの負荷が高過ぎるとか、維持費が高いってこともないはず。

   

201012a

   

上は産経新聞のチャンネルが公開してる長めの動画。日本のガールスカウト100周年を祝う国際ガールズメッセのプレイベントによせた、オンラインでのビデオメッセージ。

   

私がまず気になったのは視聴回数。公開から1日しか経ってなかったとはいえ、あちこちで報道されてるのに、2万回というのはちょっと淋しいかも。他のメディアの動画や、別の時の動画を見ても、どうもこのくらいが再生回数の相場みたいな感じだ。

  

ふと思い出したのが、5年ほど前だったか、佳子さまブームが絶頂だった時の写真集ラッシュ。書店に4種類くらい並んでたのに、あまり売れなかったらしい。私も立ち読みのみ♪ 当時はまだ、秋篠宮家もそれほど話題になってなかったから、不思議な現象だった。あっ、amazonのキンドル読み放題で1冊発見! 後で拝見しよう。

        

若くて可愛くて、かなり話題になってた皇族なのに、本当に熱心なファンは少ないのかな? 神様(天皇)のご一族だから、ちょっと近寄りがたいのかね。まあ、女性タレントの写真集と違って、サービスショットももちろん無いけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、4分間、真面目に拝見、拝聴したけど、まったく普通の丁寧なお言葉で、とても炎上するような内容ではない。動画の高評価が約600、低評価が約100だから、割合的にもフツーか、むしろ良い方だろう。コメント欄は当然(?)、閉じられてる。そもそも炎上してなんてしてないのに、新潮が大げさに書き立ててるわけか。

    

以前なら、「話し方や表情がちょっと硬いかな」とか書いてたかも知れないけど、コロナ自粛のテレワークを自分で経験した今は、とてもそんな事は書けないね。私の方が遥かに下手だと分かったから (^^ゞ NHKラジオ講座の一番下手な喋りより、遥かに下手だった♪ ガックシ。。_| ̄|○

  

柔らかい表情と目線で滑らかに話し続けるのが、どれほど難しいことか。代わりに初音ミクか何か、ボーカロイドか読み上げソフトに喋らせたいほど(笑)。

   

私が話すと、途中で「エーッ」という間投詞を2秒ほど挿入するクセがあることも判明。これじゃ、TED出演はまだムリか♪ ないだろ! ユーチューバーで一攫千金の夢も断念。「テンメイのRUN&BIKE」登場さえ、無理か(笑)

   

  

     ☆     ☆     ☆

201012c

  

上は朝日新聞デジタルから借用した宮内庁提供の写真。意外と普通のモニターだね。もっと大きなものにすればいいのに。っていうか、右に落ちそうで気になる♪ 佳子さまはお行儀がいいから大丈夫か。

  

モニターとの距離も面白い。この大きさの画面なら、普通もうちょっと近くで見るでしょ。オンラインでもソーシャル・ディスタンスだと(笑)。感染しないだろ! ヘアスタイルやお化粧は、誰かにお任せするのかね?

    

いや、動画に自分が映るとなると、私でさえちょっと緊張するわけ (^^ゞ メイクさんとスタイリストさん、まだ来ないのかな・・とか♪ タレントの控室か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなって来たから、強制的に終了♪ 昨日は台風の影響もほぼ無しで、3日連続で走って来た。相変わらずちょっと呼吸が苦しいこともあって、あくまで控えめなジョグ10km。そろそろ真面目に走らなきゃいけないんだけどな。

   

トータルでは1km5分22秒ペース気温19.5度、湿度90%、風速3m。気温と湿度は、秋にしては高いけど、台風の風が気持ち良かった。心拍計は久々に正確に動いてくれたから、補正なし。

  

今日は何か、やたら暑く感じるな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分38秒 126 140

LAP 1(2.1) 11分32秒 137 146

 2   11分10秒 143 155  

復路(3.3) 17分17秒 146 161

計 10km 53分37秒 138(79%) 161(92%)

   

        (計 2237字)

| | コメント (0)

電車のイスに放置されたビールの空き缶を拾ったら・・~女子高生のいい話♪(高校生新聞)

高校生記者・なおさん(2年生)が執筆した、身近なちょっといいお話♪ 私が最初に見かけたのは、記事がYahoo!に配信された当日(20年10月5日)だったと思う。

  

国内カテゴリーのアクセスランキング2位か3位で、正直、「またくだらない釣り記事か」と思って、その時はスルー。ところが翌日くらいに1位になってたから、期待せずにクリックしてみたら、地味にいいお話だった。

  

ウチでいい話の記事といえば、最近だと、スッチー・・じゃなくてCA(客室乗務員)の感動的なお話をよく覚えてる。あれは今でも検索アクセスが入るから、やっぱり特別いい話だったのか、あるいは単に、CA好きの検索が多いのか♪

    

今回の記事タイトルは、実はお遊びで「女子高生の気持ちいい話」とか付けようかと思ったけど、止めとこう(笑)。真面目な善行に失礼だから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

201011a

   

配信元のサイト、「高校生新聞ONLINE」で探すと、9月9日の日付けだから、もう1ヶ月以上も前の記事だった。Yahoo!への配信が4週間近くも遅れてるのは、元のサイトを大切にしたいからかね。

  

高校生記者コラム、「電車のいすに放置されたビールの空き缶・・・高校生が拾ってみたら人生が変わった話」。もともと短い文章だけど、あらすじをまとめ直してみよう。

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

ある日、疲れてた女子高生なおさんが電車に乗り込むと、扉の横の端の席が空いてた。ラッキー!と思って座ろうとしたら、ビールの空き缶が放置されてる。

  

座りたかったから、缶を拾って電車を出てゴミ箱を探したけど、近くに無い。仕方なく缶を持って電車に戻ると、座席はもう他の人に取られてた♪

  

缶を持ったまま、別の席に座ると、隣の席の男性が、「女子高生がビールの缶を持っていると勘違いされてしまうから、捨てておいで。席は自分が見ているから」と声をかけてくれた。

  

御礼を言って、缶を捨てに行って、席に戻ったなおさん。再び感謝の言葉と共に座ると、その男性は、「他の人のために行動したあなたに感動して、席を確保してあげようと思ったんだよ。素晴らしいことだ」と言ってくれた。

  

本当は自分が座りたかっただけだった彼女は、心がくすぐったくなった。それまで引っ込み思案で消極的だったけど、それからはトイレの自主的な掃除とか、ちょっと変わることが出来た。

  

「少しの勇気で、人は変われます。みなさんも周りを見て、困っている人がいたら声をかけてみるなど、何か行動してみてほしいです」。

  

   

     ☆     ☆     ☆

彼女も男性も、非常に素晴らしい。彼女が、自分が座りたかったことを正直に書いてるのがいいし、「心がくすぐったくなりました」という表現も、いいね♪ 男性の最後の誉め言葉も、普通なら恥ずかしくて口に出しにくいはず。

   

ただ、私がその男性なら、そもそも自分がビール缶をパッと受け取ると思う。「それ、僕が預かりますよ♪」って感じで。缶の中身が全く無いのなら自分のカバンに入れるし、ちょっと残ってるのなら手で持ったまま。

    

それなら、荷物を置いたまま電車の外へ出るリスクを彼女や自分が負うことはない。たかが、周囲の一部からビミョーな視線を浴びる程度。もし、横の彼女がモジモジと居心地悪そうにしてたら、次の駅でわざと自分だけ降りるとか。

     

で、帰宅後に自分のブログのネタにすると♪ そうゆう理由か! 「実はちょっと可愛かったから、いいカッコしてみたのだ」とか、本音もどきを書き添えて(笑)

  

真面目な話、私はわりとその種の言葉や動きをスッと実行する方だと思う。今までブログに書いた話でも、深夜に徘徊してるようなおばあさんを見て、遠くの交番までダッシュしてお巡りさんを連れて来たり、真夏の道端でしゃがみ込んでる女性に「大丈夫ですか?」と声をかけたり。この女性はちょっと魅力的だったかも♪ そこか!

       

電車のゴミも、それほど汚くない場合はホントに自分で拾ってカバンに入れてるし、他人の忘れ物を自分の最寄り駅で届けたことも何回かある。そのままにすると、誰かに盗まれる可能性もあるし、終着駅での回収まで待つと時間がかなりかかってしまうから。

  

    

     ☆     ☆     ☆

私の実体験だと、ゴミは座席の下にある方が多い。床をゴロゴロ転がってるのを拾ったこともある。「誰だよ、捨てたヤツ!」とか、「何でオレが拾わなきゃいけないんだよ!」とか、内心ボヤキつつ♪ 

   

つい先日は、私の目の前に座ってた女性の足元に大きなゴミが落ちてて、おそらく彼女は気付いてたはずだけど、そのままにしてたから気になった。

   

もちろん、私が拾うわけにはいかないし、「ゴミが落ちてますよ」と声をかけるのも変。イヤな顔をされるだけだろう。席を移動されたら、こっちが悪者みたいになってしまう。だからといって、ゴミをジッと見つめてるだけでも、勘違いで通報されてしまうから、見て見ぬふり。

    

  

     ☆     ☆     ☆

まったく見方をかえると、電車内の1個のゴミに注目できるってことは、日本の電車は非常にキレイだってことだと思う。外国との比較データは知らないけど、日本の昔と比べても、ゴミは見なくなってる。駅のゴミ箱の大半が無くなってることを考えると、素晴らしいことかも。別に線路に投げてるわけでもない。

    

ちなみに、2日前の実話だけど、私の目の前で若い女性が、小さいゴミをポイッと自販機の容器回収口に入れてた。一瞬、オイオイ!と思ったけど、電車内やホームに捨てるよりはマシかも。自販機の担当者さんには一言、お疲れさま♪

  

なお、今週は計14217字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

        (計 2243字)

| | コメント (0)

冥想・・じゃなくて迷走台風14号、天気予報100回見てやっとジョグ開始

JOG 10km,52分35秒,平均心拍142

消費エネルギー 520 kcal(脂肪 88 kcal)

   

「あなたはたしか あの時の風

 形のないあなたが 今わかりそう♪」

     

古っ! いや、J POPの古典的名曲でしょ。ウィキペディアをチェックしたら、「ポスト・ユーミンの最右翼と呼ばれる」と書いてあった。凄いね。「最右翼」って言葉が♪ そこか!

     

「めいそう」する台風とか入力したら、「瞑想」と変換されたから、尾崎亜美の名曲のタイトルだよな・・と思って検索したら、「冥想」だったわけ(笑)。細かっ! へぇ、そう♪ 寒っ!

  

歌詞を読むと、台風の迷走を歌ってるように読めなくもない。人間を風にたとえるっていうのは、昔からポピュラーなんだね。先日の『カネ恋』最終回のラストシーンもそうだし、今年のノーベル文学賞の現代詩でも使ってそうな気がする(未確認)。

   

      

     ☆     ☆     ☆

で、台風14号は最初、九州の辺りを北に抜ける予報になってた。10月の台風にしては西よりのコースだな・・と思ってたら、どんどん東寄りにコースと予報が変わって来て、とうとう南よりに進路変更 (^^ゞ 

   

201010a

    

ほんじゃ、ついでに西に進めば面白いのに・・とか言ってる場合ではない。っていうか、Yahoo!が採用してるウェザーマップの図、ちょっとポップ過ぎるね♪ フツーのネット民の好みに合わせてるのかも知れないけど、マニアック・ブロガーはもっと重い画像の方が好み。

   

201010b

   

というわけで、超久々に気象衛星ひまわり8号の映像をチェックしてみたんだけど、高精細すぎて重い、重い (^^ゞ 途中で諦めそうになったほど。1回、何か操作するたびに、完全な画像が映るまで1分くらいもかかるのだ。大昔のネットか!

    

201010c

   

201010d

   

お昼のリアルタイム映像のキャプチャー画像だけど、やっぱ鮮明だね。ちなみに、「ひまわり 衛星 画像」とかで検索したら、最初とは確か、ひまわり9号の記事がヒット。あれ?と思ったら、8号がメインで稼働してて、9号はバックアップ担当なんだね。

  

で、数年後には9号がメインになると。ドラマの主演になるまでには、長い下積みがあるのであった。下積みのまま人生が終わるパターンもあるけど (≧▽≦) 自虐か!

  

ちなみに今現在は夜中だから、真っ暗な映像で面白くない。1個の衛星だから、地球の反対側の昼間を映すってことは出来ないのだ。米国だとどうなのかね? 今後の研究課題としとこう♪ またそれか!

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、木曜から土曜の夜まで、台風と雨と天気予報に振り回される生活だった。雨が一番弱まった時間帯か、一瞬止んだ時間帯に走ろうと思って、土曜はホントに100回くらい各種気象情報を見てたけど、夜遅くに止むなと確信できたのは夕方になって。

  

実はその時も、ウェザーニュースは雨のままの予報だったけど、私は日本気象協会(tenki.jp)とXRAIN(レーダー)と気象庁の降水短時間情報から、止むと判断してた。結局、大当たり♪ 最後は気象庁の高解像度降水ナウキャストでも確認。細かっ。。

   

霧雨や小雨くらいなら覚悟してたけど、実際はまったく雨は感じず。ほとんど人がいない水溜まりだらけの公園を走ってたら、遠くにちょうどいいペースで走ってる変わったランナー(笑)がいらっしゃったから、思い切り距離を空けて追走。おかげで、後半だけなら1km5分ジャストまで上昇。

  

トータルでは1km5分16秒ペース。その気になれば5分切れたと思う。なれよ!♪ いや、明日も走る予定なもんで、控えめに脚力温存。気温17度、湿度100%(!)、風速3m。気温が低くて風もあったから、湿度は気にならなかった。心拍計は上下にぶれてたから、適当に補正ペースのわりに低かったと思う。

  

「素晴らしい」なんて分かりやすいコメントを、初めて来た読者から頂いたのは超久々かも♪ やっぱり、ちょっとコメントが入力できるようになってるのかな。まだ、ちょっとだけど。ともあれ、ではまた明日。。☆彡

   

    

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分55秒 125 143

LAP 1(2.1) 11分09秒 142 148

 2   10分55秒 149 155  

復路(3.3) 16分35秒 148 156

計 10km 52分35秒 142(81%) 156(89%)

    

         (計 1730字)

| | コメント (0)

バーチャル東京マラソン2021、ビミョーかも♪&傘ジョグ13km

JOG 13.3km,1時間19分34秒,平均心拍130(推定)

消費エネルギー 600 kcal(脂肪 180 kcal)

   

眠い。。 台風14号のせいというか、日本気象協会(tenki.jp)のせいというか。あるいは、自分のせいとか(笑)。それだろ!

  

ちょっとカフェインを増やさなきゃ、ブログも書けないな。今朝アイスコーヒー350mL飲んで、さっきアイスティー500mL飲んでるんだけど、仕方ない。さらにアイスコーヒーを追加しようか。で、急性カフェイン中毒で救急車ドライブを楽しむと♪ コラコラ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

アァッ! 入力が15行くらい消えてしまった! やってくれたわ。Internet Explorer! 最近、IEはエラーとか表示不可能とかが多い。でも、Chromeは好きになれないし、Edgeは論外だから、仕方なく使ってるわけ。Firefoxは昔使ってたけど、もう流行遅れっぽいし(失礼♪)。

  

ハーーッ。。 気を取り直して、眠いのに入力のやり直し。ガックシ。。_| ̄|○

  

で、東京マラソンの話の前に、なぜこんなに眠いのか、個人的な話を書きたい。国家予算に依存した日本学術会議と違って、個人ブログだから個人の自由なのだ♪

   

異常に眠いのは、昨夜から今朝にかけて、雨が止んだ隙に走ろうと思ってたのに、一度も止まなかったから。一番よく使う日本気象協会の天気予報だと、何度も曇マークの時間帯が表示されてたのに、その時間帯が近づくと傘マークに変わる (^^ゞ それが延々と朝まで続いたから、睡眠が細切れになってしまって、仕事中に寝そうになったほど。

   

ウェザーニュースみたいに、最初からずっと雨の予報にしてくれれば、走るのを諦めて熟睡できたのに。っていうか、ウェザーニュースは雨の予報が好きだね(個人の感想だけどたぶん正しい♪)。名前をレインニュースに変えればいいのに(笑)。売り上げ、激減とか♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

で、既にあちこちでニュースが流れてる、東京マラソン2021&2022。

  

来年、2021年は、3月じゃなくて、10月17日に開催とのこと。秋まで待って、コロナが収まった頃に通常規模で行うつもりらしい。

   

このニュース、先月にはもうネットに流れてた・・と書こうとして、念のために検索をかけてみたら、たぶんスポニチの9月10日の記事だと思うけど、「参加人数を1万5000人程度とした上で」と書いてた。実際は通常規模だから、フルの合計で3万人以上かな。スクープ記事としては惜しかったね。75点くらいか♪

   

東京マラソン2021が10月。2022が通常通りの3月。続けざまに開催する予定らしいけど、エリートのみになった2020に参加予定だった一般ランナーが出走権を持ってるから、それ以外の人の倍率はいつも以上に高くなる。

  

フツーに考えると、来年は倍率30倍以上(!)とかじゃないかな。もともと10倍以上だし、出走権持ってるランナーの多くは2021を選ぶだろうから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

2022も倍率は15倍以上くらいだろうから、次に私が狙えるのは、2023年以降になる (^^ゞ それまで生きてるかな・・(笑)。じい・・じゃなくて高齢者か!

     

いや、平成少年ブロガーといえども、コロナでコロッと死ぬかも知れないし。あるいは、慌てて導入されたワクチンの重大な副作用とか。

   

201009a

  

そう思ってたら、公式サイトに「バーチャルマラソン」実施という言葉があった。これ、説明がないけど、抽選はないのかね?(笑)。いや、真面目にシステムでデータを扱うんだったら、参加人数の制限があっても不思議はない。

   

参加費用も気になるけど、それより、私自身がバーチャルマラソンに参加する気になるかどうか (^^ゞ それなりに人気があるらしいけど、給水所も応援も他のランナーも無い中でフルを走るの? 公園で大勢集まるのはハタ迷惑だろうし。

   

とか言いつつ、実は東京マラソンと無関係に、私は1人で42.195km走ろうかな・・と思ってるのだ。自宅を給水所にして、適当に休みながらとか♪ もし、それが上手く行ったら、東京マラソンのバーチャルでもやる気になるかも。ブログのネタとして(笑)。そうゆう理由か!

 

あっ、友人Hを誘ってみようか。おい、一緒に走るか? 全然、読んでない? あっ、そう♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、そろそろコロナ自粛モードを解除して、1回あたりの走行距離を延ばす必要がある。春以降、まだ今シーズンは最長18km。しかも1回、ジョギングしただけ (^^ゞ 断トツの過去最悪。

   

というわけで結局、今朝は雨の中で傘ジョグを決行したのだ。13.3kmも♪ 短っ! これでも、眠い中、仕事前に精一杯頑張ったんだけどね。雨と風が冷たいから、半年ぶりにロングタイツなんて着用。上も長袖でちょうど良かった。

   

ただし、傘ジョグは風の抵抗もあってお散歩モードになるから、トータルでは1km5分59秒ペース。これ、6分切りを狙ったわけじゃなくて、まったくの偶然。今朝は心拍計がほとんど動かなくて、途中で10回も止めて再スタートしたから、合計時間がほとんど分かってなかった。あれで6分切りなら、ちょっと嬉しいかも♪ 小市民か!

  

気温14.5度、湿度98%、風速2m。心拍計は最後の15分くらいしか動かなかったけど、たぶん全体の平均は130くらいだと推定。

  

明日もずっと雨。明後日もほとんど雨だから、明後日また、雨が小降りになった時を狙ってジョギングかな。あぁ、こんな事なら、晴れてる時にもっと走っとけば良かった・・とか後悔しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

      時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km) 7分34秒

LAP 1(2.2) 13分26秒

 2   13分16秒

 3   13分00秒

 4   13分14秒 

復路(3.3) 19分03秒 136 154

計 13.3km 1時間19分34秒 130(74%) 154(88%)

   

        (計 2371字)

| | コメント (0)

胃痛と背筋痛、薬の副作用か、コロナ自粛の影響か・・&リハビリ10km

(6日)JOG 10km,56分29秒,平均心拍135

消費エネルギー 480 kcal(脂肪 110 kcal)

   

雨、雨、。。 昭和演歌の八代亜紀か!(古っ・・)とか書いてしまうブロガーもいるかも♪ 他人事か! いや、平成・令和でも全然現役でご活躍の大御所だけどネ。あぶったイカの売り上げにも貢献中(笑)

  

201008a

        

とにかく、台風14号の進路が、当初の予想よりかなり南東にズレて、秋雨前線を刺激。上図はウェザーニュース、10月8日9時現在。ランニンをサボる言い訳になって、いいねボタンを押したくなるランナーもいるはず(笑)

    

ただ、私の場合、少年時代から低気圧に弱い(今でも少年だけど♪)。高校時代には、低気圧が来ると腰痛(坐骨神経痛)が悪化して、ジワッとした痛みやしびれが腰まわり全体に広がってた。卒業後、腰痛はほとんど消えてくれたけど、心理的なものもあるのか、湿度が上がるからか、やっぱり調子は下がってしまう。

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、秋の雨や台風の影響もあるんだろうけど、ここ半月ちょっと、明らかに胃と背筋の調子が悪い。どっちも、かなり珍しいことだ。

  

思い当たるキッカケは、ひどい歯痛で初めて飲んだ痛み止め、ロキソニンSプラス。効き目は素晴らしいし、胃を守る成分もプラスされてるけど、私の場合、胃が何となく食べ物を受け付けなくなって、食欲不振。

  

ところが、たまに調子が良くなる時もあって、リバウンドで一気食いしてしまう。先週の金曜の夜、一気に1500kcalくらい食べたら、急に気分が悪くなって、その夜は寝てる間に激しい胃痛が発生。おまけに、なぜか背筋が全体的に痛い。

  

仕方ないから、またロキソニンで痛みをごまかしたけど、そうすると薬の副作用がジワッと残ってしまう。結局、ずっと胃と背筋が変なままなのだ。今、この瞬間もそう。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

もともと、胃がおかしくなることはほとんど無くて、胃薬を1回だけ買った時にもほとんど飲まず。今でも食器棚に残ってる。使用期限が切れたまま(笑)。捨てろよ!

  

胃ならまだ理解できるけど、背筋痛がよく分からない。胃痛が間接的に背中に影響してるのか、あるいは最近、かなり動き回る生活に戻ってるからか。

  

コロナ自粛といっても、別に家に閉じこもってたわけじゃないし、ランニングもそこそこ続けてる。ただ、やっぱり春からの半年間、立ち仕事や日常的な動きが減ってたから、知らない内に背筋が弱ってたかも。

   

実際、先日、たかが18kmジョギングしただけで、身体が冷えた後にはかなり背筋痛が残ってしまった。まあ、この程度でも半年ぶりの距離だったし、やっぱり2本の足で直立したり歩いたりしなきゃダメってことか。

   

    

     ☆     ☆     ☆

胃や背筋と比べると、脚はわりと大丈夫で、18kmジョグの翌日の晩、10kmリハビリで走っても問題なかった。ブログに書くドラマが始まる直前じゃなかったら、距離を延長してたかも。

   

わりと早い時間帯だったからか、台風接近の前だったからか、公園は大勢のランナーとかで賑やか。体育会系の女の子2人にぶち抜かれるなんて珍しい体験もできたほど。

   

ウェアとスピードから考えて、女子大生か。ハーハー言いつつ、お喋りしてたし♪ もちろん、マスクもソーシャル・ディスタンスもお構いなし(笑)。ま、体育会系はそんなノリでしょ。どうせ若いから、感染しても自分たちは大丈夫だし。

   

とにかく、賑やかな公園で、バトルすることもなく、のんびりリハビリ・ジョグ。意外なほどの楽勝で、トータルでは1km5分39秒ペース。遅っ! 気温20度、湿度60%、風速2m心拍は低過ぎたから、プラス6くらいで補正したけど、本当に低かっただけかも。久々に、呼吸困難もあんまし感じなかった♪

  

さて、天気予報がコロコロ変わる中、今だと、明後日までずっと雨になってる。流石に4日連続の休みはマズイだろ・・とか考えつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分40秒 123 141

LAP 1(2.1) 11分42秒 136 149

 2    11分55秒 138 152

復路(3.3)18分36秒 138 158

計 10km 56分29秒 135(77%) 158(90%)

   

      (計 1715字)

| | コメント (0)

方丈記「猿の声を聞いて 涙をこぼす」(原文「猿の聲に袖をうるほす」)、『カネ恋』最終回SPに合わせた意味と現代語訳

三浦春馬の死という「ほころび」を見事に「つくろった」TBSドラマ、『おカネの切れ目が恋のはじまり』。鴨長明『方丈記』をこれほど巧みに引用した作品は初めてだろうし、もう今後も二度と現れないと思う。

  

特に、脚本の大島里美と主演(ヒロイン)の松岡茉優は素晴らしかった。少なくとも最終話のラストシーン辺りは、三浦の自殺(or自死)の後に撮影してるはず。心情的な重圧、プレッシャーが大変だったと思う。

   

方丈記の説明の前に、ラストを画像付きで解説しとこう。ちなみに過去の3話の記事は以下の通り。

  

 鴨長明『方丈記』と座布団、三浦春馬にたむけるラブコメディー~『カネ恋』第1話

 方丈記「かむなは小さき貝を好む」、『カネ恋』第2話に合わせた意味と現代語訳&プチジョグ

 方丈記「いかにいはむや、常に歩き」、『カネ恋』第3話に合わせた意味と現代語訳&プチジョグ

   

     

     ☆     ☆     ☆

201007a

   

201007b

  

とても長旅だったから 疲れましたね

  

疲れて突然眠ってしまったペットの猿彦(ロボット・サルー)を、やさしく抱き締める玲子(松岡)。まさか、三浦の代役としてこれほど活躍するとは、ロボットのAIでも予測できなかったはず。

  

しかし眠りの後には、目覚めがやって来る。ラストは予想通り、三浦春馬が帰って来た。姿は見えないまま、風のように玄関の扉を開けて。玲子は頷いて、笑顔で迎える。本編はここで終了。演出は平野俊一。

   

201007c

   

そして、再現映像の上に、最後まで見て頂いてありがとうございますとかテロップを入れて、最後の映像は、相合傘。台詞もキレイに決まってた。

  

 帰りますよ ♪

 帰りますか ♪

   

その後は、三浦の笑顔ですべて終了。過去形や完了形じゃなくて、現在形・未来形の言葉で、

  

 春馬くん ずっと大好きだよ (キャスト・スタッフ一同)

  

201007d

  

三浦春馬さんのご冥福をお祈りしますとか、どうぞ安らかにとかじゃなくて、「春馬くん」。日常的な愛情表現で挨拶してるのが、いいね♪

  

初回の記事で指摘した、猿の小皿用の座布団=敷物にも、慶太の手作りの小皿が飾られた。欠如=不在の象徴が、存在=帰還の象徴へと変わってた。

   

201007i

   

       

     ☆     ☆     ☆

本格的なレビューを書く余裕はないので、そろそろ方丈記に入ろう。最終回は何かヒネって来るだろうと思ってたけど、このヒネリは斬新だった。

  

まずドラマ冒頭、夜明けシーンでの引用は、ちょっと平凡な使い方。引用箇所も、予想通り、方丈記の一番最後の辺り。

   

201007j

      

201007e

  

 静かなる暁(あかつき)、 このことわりを思ひつづけて、みづから心に問ひて曰(いわ)く

 (静かな明け方に、この修行みたいに質素で孤独な隠遁生活の理由を思い続けて、自分の心にたずねてみる。)

  

 世をのがれて、山林にまじはるは、心を修めて、道を行はんとなり

 (世間から隠れるようにして、自然に包まれた狭い部屋で暮らしてるのは、心を整えて正しい道を進むため。)

   

 しかるを、汝(なんじ)、姿は聖人にて、心は濁りに染めり

 (それなのに、玲子、あなたは外見だけ悟ったようなフリをして、内心はドロドロに濁ってるでしょ。慶太さん(三浦)とのキスのことばかり思い出して。)

   

  

201007g

   

原書のくずし字はいつものように、国立国会図書館デジタルコレクション、『鴨長明方丈記』(鴨長明学会)より。慶長7年(1602年)の転写本(手で書き写してる)。

    

玲子だけじゃなく、慶太も悶々としてたけど、彼は急にどこかへ出かけてしまって姿を見せない。オモチャ会社も無断欠勤。最後の時点では、この辺りまで撮影してたわけか。

    

で、大幅に脚本を変えて、慶太の代わりにロボットペットの猿彦と板垣(北村匠海)を前面に出したと。父・富彦(草刈正雄)と母・菜々子(キムラ緑子)も同様。

      

視聴者としては、彼らの向こう側、あるいは、すぐそばに、常に三浦を見ることになる。心眼、心のまなざしで。。

 

  

    ☆     ☆     ☆

一方、終盤の方丈記の使い方はヒネリが効いてて、思わずリアルタイムで笑顔になった♪ わかりやすい現代語訳で、少し前の部分を引用して来たのだ。しかも、ブロガー泣かせのバラバラの映し方で♪ トリミング(部分カット)した5枚の映像を合成するハメになった。

     

201007f

   

 静かな夜は月を見る。猿の声を聞いて 涙をこぼす

 (方丈記の原文: もし夜しづかなれば、窓の月に故人を忍び、猿の聲に 袖をうるほす

 (ドラマ版の現代語訳: 静かな夜にはキレイな月を見て、今は亡き三浦春馬さんの姿を思い出す。慶太さんの声を聞いて、涙をこぼす。)

   

 まるで篝(かがり)火みたいに 草むらには蛍が飛び交い 夜明け前の雨は 風に舞う 木の葉に 似ている

 (方丈記の原文: くさむらの蛍は 遠く眞木の島の篝火にまがひ、暁の雨は、おのずから木の葉吹くあらしに似たり

 (ドラマ版の現代語訳=超訳: 草むらの蛍を見ると、遠くから春馬さんの魂が帰って来たみたい。私はずっと涙を流して心も乱れてたけど、いつの間にか再び夜明けが来た。あなたも再び帰って来るのかも。。)

    

201007h

   

      

    ☆     ☆     ☆

この最後の「超訳」は、方丈記の原文からはちょっとズレてるけど、ドラマでの使い方から私が解釈したものだ。

      

実際、この引用文のテロップは夜の場面で映されて、一匹の蛍が小皿や玲子のもとに飛んで来た後、夜が明ける。そして、春馬=慶太が風のように帰って来たのだ。玄関の戸を開けて、玲子の髪をなびかせて。。

  

201007m

   

201007n

    

全4話の最後になって、ようやく「猿」へのこだわりの意味が分かった気がする。しかし、方丈記の猿に注目したということは、三浦の訃報の後ということか。あるいは、奇跡のような偶然なのか。脚本家や制作スタッフの説明を聞いてみたい気がする。

  

ともあれ、主演2人をはじめとして、皆さん、どうもお疲れさま♪ 前例のない事態の中、素晴らしい作品を見せてくれたことにあらためて感謝。良きイカめし、亡き三浦春馬に祈りを捧げつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

201007l

   

   

    

P.S. アクセスが多いので、方丈記の全体(青空文庫)の中でどこが使われてたのか、冒頭から最後まで8枚の図で示した。赤線の枠で囲んだ部分が、各回の引用箇所。青線は、全体と関わる部分(当サイトの第1話レビューで指摘)。

   

201008b

   

201008c

   

201008d

   

201008e

   

201008f

   

201008g

   

201008h

   

201008i

   

  

P.S.2 10月20日発売の『お金の切れ目』シナリオブック(カドカワ)には、幻の5話以降の脚本も収録されてるとのこと。

   

P.S.3 10月23日、シナリオブックを拝見。ネタバレによる営業妨害はなるべく避けたいので、しばらくブログ記事には書かない予定。ネット通販で購入しようと思ってる方は、大きな写真入りの帯の有無にご注意あれ。

    

他に、初版のまえがきには執筆者であるプロデューサー・東仲恵吾の名前を入れ忘れてる。重版以降で訂正の予定(kadokawaのサイトで告知)。

   

      

cf. NHKドラマ『太陽の子』の物理学、ウラン235濃縮(遠心分離)と核分裂反応式、熱中性子の断面積の数式

   

        (計 2537字)

    (追記230字 ; 合計2767字)

| | コメント (4)

2020年10月12日は休日(スポーツの日)じゃないのか!♪&18kmジョグ

(5日)JOG 18km,1時間36分53秒,平均心拍144

消費エネルギー 951kcal(脂肪 181kcal)

 

失敗した。。 またお菓子の大袋を一気食いしてお腹が苦しい・・って話じゃなくて、来週の月曜日は休日じゃないのか! 完全に「体育の日」だと思ってた♪ 古っ! マジで衝撃かも (^^ゞ

   

201006a

   

「Google検索も間違えてる♪」とか書こうとしたら、来年のスポーツの日か(笑)。今ごろ、2020年のスポーツの日を検索する人間なんていないってことね。ごく一部のマニアを除いて。

   

っていうか、2021年のスポーツの日は、7月に移してないのか。東京五輪の開催が決まったら急いで移すつもりかね? 日本の雰囲気的には、ちょっと開催の可能性が上がってるような気はするけど、コロナ次第か。既に多くの日本人には抗体みたいなものができてるって説もあるけど(京大)、果たして。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、来週の月曜は祭日で休みだと勘違いしてたこともあって、この土日はかなり緩んだ生活をしてしまった。いや、不快な事も続いてたもんで、心の緊張を緩めることも大切だったわけ。

      

日曜のブログ記事なんて、2000字弱のつもりだったのに、4000字近くも書いてしまった (^^ゞ どうせ、あんな硬い記事はあんまし読まれないのに。自虐か! 「くたびれ損の骨折り儲け」(笑)。寒っ! まあ、私自身が愛読者だからいいのだ。

       

日本学術会議について調べたおかげで、審議会(委員会、協議会、調査会)とか、私的諮問機関(研究会、懇談会、懇話会、etc)とかいう地味な存在も見えて来た。名前が色々あってゴチャゴチャしてるけど、要するに審議会には法的根拠があるわけね。国家行政組織法。

  

で、日本学術会議も法的根拠があるアドバイス組織だから、審議会みたいなもんだと橋下徹が言うと、任官拒否された学者が反論すると♪ あぁ、微妙な論争が何となく分かった気がする。

   

学者側にとっては、審議会よりも政治から独立した自由な学問的団体だってことか。それなら国家予算を使わずに自費でやれと♪ なるほど。まあ、マニアック・ブログも自費だし、サポートしてくれる職員は自分だけだし(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、もうそんなつぶやきをブログに書いてる余裕はない。来週の月曜は休みじゃないのだ。お医者さんの予約もあるし。結構、楽しみだったりするけど(笑)。高齢者のヒマつぶしか!・・とか政治家が書くと炎上するんだろうね♪ 「ご高齢の方々の心の支え」とか、慎重な表現を使わないと。

    

で、昨日はスポーツの日の件で動揺して、また走るのをサボって雑用に専念しようかと思ったけど、3日連続サボった後だから、渋々と公園へ。最低14km、なるべく16km、行けそうなら18kmって感じで、序盤は控えめな走り。

    

16kmで止めそうになったけど、10月に入っていまだにその程度だとヤバイから、顔をしかめつつ18km完走。この程度の距離でも、3月末以来。何と、半年ぶり (^^ゞ ダメだろ!

  

トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ! 気温20.5度、湿度75%、風速2mはちょっと暑く感じた。心拍は終盤、高過ぎる値だけど、ちょっと補正しただけ。心臓とか呼吸困難とかいうより、背筋痛が続いてるな・・とかボヤキつつ、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分27秒 126 144

LAP 1(2.1) 11分45秒 135 144

 2    11分23秒 141 150

 3    11分18秒 143 153

 4    11分27秒 146 157

 5    11分29秒 149 158

 6    11分30秒 155 159

復路(2.8)14分36秒 155 162

計 18km 1時間36分53秒 144(82%) 162(93%)

   

       (計 1532字)

| | コメント (0)

人の写真・イラストを足長、小顔に修正するアプリ、「spring」(スプリング)の使い方

先日から、女性タレントの顔をアダルトビデオにはめ込んだ「ディープフェイク」動画が話題になってる。

   

試しに1本、最初の数秒だけチラッと見てみたけど(失礼)、私にはあんまし「ディープ」(深い)偽物には見えなかった。見る側の(悪しき)想像力をかなり加えないと、単なるイタズラのレベルだと思う。

  

ただ、もちろんハイレベルなものもあるだろうし、米国では確か数年ほど前から、政治的な悪用も話題になってた。

     

   

     ☆     ☆     ☆

この記事で扱うのは、はるかに初歩的な静止画の修正・加工。ただ、初歩的な技術だからこそ、アプリ、ソフトの完成度は高いし、誰でも手軽に使えるものでもある。動画編集みたいに、端末に大きな負荷をかけることもない。

   

例えば、少し前に記事にした、静止画をキレイに拡大する神アプリ、「waifu2x」は本当に素晴らしくて、その後もフツーに使ってる。特に、元の画像のレベルが綺麗な時には、縦2倍、横2倍にしても綺麗なまま。無料のアプリだけど、開発者に寄付したくなるほど。

  

今回、体型の修正を試してみた理由はいくつかあるけど、例えば、ある国の会社や商品に関連した宣伝画像が気になったからだ。奇妙なほど身体や足を細くしてたり、強引に胸やお尻を大きく見せてたり。脚の太さは半分くらいにしてるものさえある。

   

あそこまで修正すると、日本人の一般男性の私には変に感じるけど、少し脚を伸ばしたり、少し顔を小さくすると、確かにキレイに見えることは多い。実際に、写真とイラストで試してみよう。

  

   

     ☆     ☆     ☆

201005a

  

使ってみたのは、検索してすぐヒットした、「spring」(スプリング)というアプリ。「スタイリッシュなボディエディター 専門家が使用するフォトエディタ」。

  

どうでもいいけど、この宣伝文句に「専門家」という硬い日本語を使ってるように、日本語の使い方がちょっと変。ということは、外国人が作成したということだ。

       

数年前にちょっと話題になったようだけど、今使っても役に立つし、同レベル以上のアプリは他になかなか見当たらない気がする。不満は、広告が多めなことと、バグ(小さな欠陥)が1つあることか。まあ、無料だから許容範囲。

  

まず、典型的な美人アイドル、白石麻衣(乃木坂46)の写真をオリコンから借用。ちなみに私の端末は、iPad Pro。システムはiPad OS13.6。

      

201005b

  

このままで十分キレイで可愛いけど、ちょっと脚を伸ばしてみよう。

  

201005c

   

アプリで画像を選択した後、文字通りスプリング(ばね)のアイコンをタップ。3本の横線で、足首と脚の付け根と首の付け根を決定。要するに、脚は大きく伸ばして、胴体は少し伸ばして、頭と首はそのままにするということ。

   

続いて、下のばねアイコンをタップすると、右に調節用のスクロールバーが出る。

  

201005d

  

ここでは「50%」まで伸ばしてみるけど、別に脚の長さが5割伸びるという意味ではない。画像のサイズの変化から計算して、脚が8%、胴体が3%くらい伸びてると思う。伸ばしただけで、細く見える。

  

201005e2

      

さらに、顔を少し小さくしてみる。「Resize Face」(顔のサイズ変更)のアイコンを選んで、丸印の位置と大きさを調整して、顔から首を囲む。

  

201005f

  

下の◎アイコンをタップして、顔の大きさと、首の長さをスクロールバー2本で調節。

  

201005g

   

アイドルというより、八等身(死語?)の美人モデルみたいな写真になった。綺麗すぎるお姉さん。

     

201005h2

   

元の画像、足長、小顔、3枚の画像の高さを揃えて、左から順に並べて結合すると下の通り。よく比較すると、確かに違うけど、言われないと修正写真とは気づかないはず。

     

201005k

   

   

    ☆     ☆     ☆

次はイラストで、3枚の高さを揃えずに、元の画像の変化をそのまま表現してみよう。

    

大人気バーチャル・ユーチューバー、キズナアイ。日経XTRENDより引用。脚がちょっと伸びてるのがハッキリ分かる。頭や目が大きい漫画やアニメに馴染んでる少年少女なら、元のプロポーションの方が可愛く感じるかも。

               

201005j

  

ただ、今回の単純な実験だと、修正する度に(?)画質がちょっと劣化してしまった。特に、小顔にする修正は、画質の劣化が大きい気がする。技術的に複雑で微妙な変換ということか。iOSの「写真」アプリその他で、画質を補う必要もあるかも。

    

人物1人の単純な静止画でさえ、上手く加工しようとするとそれなりに手間がかかってしまう。まして動画だと、まだ素人が手軽に手を出す時期ではなさそう。しばらくは、アプリや端末の高性能化を待つ方が無難か。もちろん、名誉棄損、人格権、肖像権には注意して。この記事の程度なら、今の社会だと許容範囲だと考える。

  

なお、顔は除いて身体全体を細くする機能は、たぶんプログラムのバグで上手く行かなかった(たまに成功した気もする)。細くする際、顔を含めるモード(Include Face)と含めないモード(Face Exclusion)を混同してるのだと思う。説明文もおかしかった。次のバージョンアップで直して頂きたい。

  

201005i

         

とはいえ、実用的なアプリで、今後も色々とお世話になるかも♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2089字)

| | コメント (0)

科学者の代表とされる「日本学術会議」、予算10億円と具体的活動(eスポーツ考察)の検証

日本学術会議が推薦した新しい会員の候補者の内、6人が任命拒否されたと伝えられる問題。政治とか歴史、法律の話より、そもそも日本学術会議とは何なのか。私も含めて、ほとんどの人は知らないだろう。

    

私は、名前は一応知ってて、科学者の代表とか言われてるのを何度か見聞きした程度。「15年間、6000本ほどの記事でも一度も触れてない」と書きかけて、念のためにブログ内検索をかけてみると、2本の記事に名前が出てた。

  

2013年の使用済み核燃料の最終処分場の記事と、2017年のNHKスペシャル・731部隊の記事。どちらも、非常に硬くて重い話題を扱ってる。そういった時に名前が出ることが多いからこそ、一般人の頭には残りにくいのかも。

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、その謎の組織について、まず辞典や辞書の類で軽く調べた後、公式サイトにアクセス。英語の「Science Council of Japan」の頭文字を取って、SCJが略称。

   

学者・研究者の団体のHPは、堅苦しくて表面的な内容に留まるものが多いが、このサイトの中身自体は、相対的に良い部類だと思う。文字だらけ、漢字だらけで、一般ウケはしないだろうが、シンプルで分かりやすいデザインで、サイトの動きも軽い。ということは、こんな騒動の中でもアクセスは殺到してないということの表れでもある。

   

いきなりブラウザの左上のタブに、「わが国の科学者の内外に対する代表機関」と表示されるのは、日本人として微妙な感もあるが、もし真面目に全部、目を通そうとすると、情報量が多くて大変だろう。

  

201004a

   

組織図を見ると、会員210名、連携会員・約2000名。別に、全国100万人近い学者が投票する選挙で決まるわけではなく、基本的に、既に内部にいる人が新たな会員を呼び込むらしい。それは、良し悪しはさておき、閉鎖的な学者の組織にありがちな普通の事ではある。

   

個人情報の取り扱いが厳しい現在、全会員の名簿をネットで公表して、正会員については年齢まで公表。公の組織だから発表するということか。

   

  

     ☆     ☆     ☆

今回、正会員の半数・105名が新たに会議から推薦されて、菅義偉首相は6名を任命しなかったわけだが、それらはすべて人文・社会科学の候補者で、自民党政権に批判的な態度を示していた人達。

   

個人的な第一感としては、別に「学問の自由」が「全否定」されたわけではないと思う。そもそも「学問」など、少年少女も含めて無数の人が行ってるわけで、日本学術会議の正会員への任命などほとんど無関係。本来の所属機関で、あるいは個人的に学問をすればいいだけのこと。

      

学問の自由が「部分否定」されたというだけなら、誰でも常にある程度、経験していることに過ぎない。

   

例えば、コロナによる学校閉鎖で、大勢の生徒・学生の学問の自由は部分的に否定されたわけだが、彼らのほとんどは大掛かりな実名の抗議活動は行ってないし、メディアで個人的に大きく扱われることもない。経済その他、家庭環境で大学に行けない子ども達も大勢いる。あの6名はむしろ、非常に学問の自由に恵まれて来た人達のはず。

    

とにかく、この記事で政治・学術問題について論じるつもりはない。とりあえず、日本学術会議とは何なのか、誰が何をどのように行っているのか、少し知りたいだけだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

日本学術会議のサイトで私が一番不満だったのは、予算・会計の説明が見当たらないこと。どこかにあるのかも知れないが、しばらく探しても発見できなかったから、仕方なくウィキペディアを確認。すると、国の一般会計予算のデータを引用していた

  

201004b

  

令和2年度、一般会計予算。日本学術会議の要求額は、運営に5億5000万円、審議などに5億円。合計10億5000万円で、国を代表する機関なら、それほど多いわけでもないと感じる。単純に200人で割っても、1人あたり500万円。トップレベルの全経費だから、そんなものか。

  

201004c

   

201004d

  

予算の中身を項目別に見ると、職員の報酬に4億円、委員・会員の手当に2億円、旅費1億5000万円、庁費(その他的な細かい諸々の費用)1億円、国際的な分担金1億円。これらで10億円近くになる。

   

一般の職員が50人もいるのはやや意外だったが、非常に多いというわけでもない。ただ、金額も含めて、本当に必要なお金なのかは考え直してもいい点だ。そもそも、たまに活動するだけの学会、研究会なら、事務的作業の多くはボランティア的な活動のはず。大学その他、本来の職場だけでも十分な給与・手当を得ているのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、予算の適切さを考えるためにも、実際の活動内容を具体的にチェックする必要がある。その金額に見合うような活動なのか。

   

201004e

   

「提言・報告等」をまとめたページには、上から、答申、回答、勧告、要望・・といった項目が並んでいる。おそらく、これは重要性の順だろう。

  

答申はよくニュースで見聞きする言葉だから、目新しい「回答」を表示してみると、1年に一つくらいの回答が掲載されていた。  

  

「『回答』とは、関係機関から審議依頼(政府からの問いかけを除く。)事項に対する回答です」。これ、日本語としてまず細かいミスがある。関係機関から「の」審議依頼・・と書くべき文で、「の」を忘れているのだ。

  

あら探しのようにも見えかねない細かい指摘だが、日本を代表すると自ら名乗っているトップの団体なら、誰か気付いて訂正するべきだろう。人文社会系の会員、提携会員も多いし、職員も50人いるのだから。単なるブロガーでさえ、一読してすぐ気付いた、日本語文法的な間違いだ。

     

   

     ☆     ☆     ☆

201004f

  

最新、令和2年(2020年)6月18日の回答は、科学的エビデンスに基づく「スポーツの価値」の普及の在り方。全体は28ページ構成のpdfファイル。実質的には20ページほどで、あまり長くない。

     

「科学的エビデンスに基づく」という言葉が、「価値」にかかるのか、「普及の在り方」にかかるのかが曖昧だが、深く考えないことにしよう。理系、スポーツ系の研究者が計25人ほど集まって、スポーツ庁からの問いかけに「回答」している。

     

201004g

  

4つの審議の内、3番目は、科学技術の進展や情報技術環境の変化がもたらす「スポーツの価値」の多様化。非常に官僚的・学者的な言い回しだが、私なら明解にこう書く。「eスポーツをどう考えるか?」。

   

201004h

    

少し「検討内容」を展開した後、回答は次のように13行でまとめられている。約500字。

  

201004i

  

   

     ☆     ☆     ☆

私が1文でまとめると、こんな感じの回答だ。「eスポーツは新たな多様性を生み出すが、ゲーム依存(特に青少年)には注意すべきだ」。

    

別におかしな事は書いてないが、普通で当たり前の内容であって、新聞の社説レベルだと思う。

    

その最後の回答よりも疑問を感じたのは、末尾の注に挙げられた文献。上の回答が最も依拠しているのは、兵庫県の「ケータイ・スマホアンケート」及び「インターネット夢中度調査」。継続的(5年連続)で本格的な調査ではあるが、あくまで兵庫県の調査で、日本全体でも世界でもない。

        

20年6月半ばの発表で、2018年版のデータを使用しているのも気になる。というのも、20年1月半ばには2019年版が発表されているからだ。まとめる担当者の職員だけでも3人いるのに、変化のスピードが非常に速い状況の考察で半年前のデータを使うことが難しいだろうか。

   

   

      ☆     ☆     ☆

もっと引っかかったのは、全部で19個の注の内の1つ、6番で、サンマーク出版の通俗的な一般書を挙げていること。アンダース・ハンセン、『一流の頭脳』。

  

201004k

   

201004j

  

kindle本の無料サンプルを読んだ後、世界での論評も英語で探してみたが、ほとんど話題になってないし、ハンセンの英語版ウィキペディアの項目は暫定版のまま、公認されてないほど。ノーベル賞選定機関の研究者という肩書以外、学問的な信頼性や権威は感じにくい。

   

この本の帯だけでも、日本を代表する科学者集団が参考にするべき本とは思えない。「秘められた脳の力を最大限引き出し、あらゆる能力を最大化する、究極の英知!」。

  

そこから何を引用・参照したかというと、次のデータなのだ。「脳を最良な状態に保つためには、心拍数が高まる有酸素運動(ランニングを週3回、1回45分以上)を定期的に行うことが望ましいという報告もある[6]」。

   

「科学的エビデンスに基づく」と題する回答で、脳に対するスポーツの好影響を示す時の説明が、これなのだ。12回の委員会に加えて、フォーラム、シンポジウムも1回ずつ開催。

  

正直、日本のネットだけでも、遥かに信頼性のある詳しい説明が多数あるだろう。ちなみに今、私の環境で「脳 有酸素運動」のGoogle検索を行うと、ヒット550万件のトップは、「長距離の『有酸素運動』は脳を劣化させる」だった。データはともかく、昔からある説の一つに過ぎない。私自身はランナー&サイクリストなので、念のため。

   

      

     ☆     ☆     ☆

他にも、スポーツという言葉の語源(ラテン語)の通俗的解説など、指摘すべき点はあるが、このくらいにしておこう。もちろん、少しチェックしただけだし、内容よりも、大勢の有名知識人たちが連名で見解をまとめるという作業自体に意味があるのも理解できる。

  

しかし、国家予算10億円を投じて、大きく報道するほどの価値を持つ学術機関なのか、今後の精査や論議を待つことにしよう。ある意味、社会勉強になったのは事実。

  

なお、今週は計14968字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

        (計 3835字)

| | コメント (0)

戦前の東京大学(旧制・第一高等学校)の数学の入試問題2~代数、昭和11年(1936年)

クイズ番組を中心に、不思議なほどの東大ブームが続く令和の今、先日に続いて、戦前の東大(第一高等学校)の数学の入試問題を紹介しよう。昭和11年、1936年の入学試験での出題で、前回の幾何(図形)に続いて、今回は代数。整数の2元2次・連立方程式。

   

わりと大きくて重そうな弾丸を人力で運ぶ問題だから、現在だと出題しにくいはず。兵隊とか軍隊、戦地とまでは書いてないけど、戦前ならではの実用的な整数問題だ。

       

数十年、数百年前の資料を、一般人が手軽にネットで見れるようになってから、まだ10年~20年くらいか。言葉の問題もあって、せっかく無料公開されてる資料はまだまだ利用されてないどころか、閲覧が全く追いつかないほど次々に情報公開されてる。

   

お金も手間ひまもかかってる作業だから、少しずつでも利用して行きたい。使わないままだと、デジタル化の勢いも失われてしまうはず。

  

なお、1本目の記事は次の通り

  

 戦前の東京大学(旧制・第一高等学校)の数学の入試問題~幾何、昭和11年(1936年)

  

出典は同じで、『高等学校・専門学校・大学予科入学試験問題詳解 昭和11年度』、欧文社(今の旺文社) 。国立国会図書館デジタルコレクションにて公開中。あえて、画像処理でキレイに修正することは避け、元の古めかしい画像のままで引用。

  

   

     ☆     ☆     ☆

201003a

  

6. 弾丸若干個を人夫若干名にて某地へ運ぶに各人各回同数ヅツ運び往復9回を要するものとす。もし人数を7名増し各人毎回の運搬数を20個減ずれば8回にて了るべく、又人数を4名減じ各人毎回の運搬数を10個増せば10回を要すべしといふ。人夫の数及び弾丸の数を問ふ。

  

(現在の日本語に直した問題文) いくつかの弾丸を、何人かで、ある地点まで運ぶ。各人が各回、ある一定の数を運ぶなら、往復9回かかる。もし人数を7名増し、各人の毎回の運搬数を20個減らすと、8回で終わる。また、もし人数を4名減らして、各人の毎回の運搬数を10個増すと、10回を要する。もとの人数と、弾丸の総数を求めよ。

   

    

     ☆     ☆     ☆

解答 (私が作成)

もとの人数をx人、もとの1人1回あたりの運搬数をyコとすると、xは4以上の整数、yは20以上の整数で、条件より、

 9xy=8(x+7)(y-20)

 9xy=10(x-4)(y+10)

  

∴ xy+160x-56y+1120=0 ・・・①

 xy+100x-40y-400=0 ・・・②

  

①-②: 60x-16y+1520=0

 ∴ 15x-4y+380=0 ・・・③

 

不定方程式③を満たす1組の解として、(x,y)=(4,110)がすぐ見つかるので、

 15×4-4×110+380=0 ・・・④

  

③-④: 15(x-4)-4(y-110)=0

 ∴ 15(x-4)=4(y-110) ・・・⑤

  

もとの条件である①かつ②は、②かつ③と同値(つまり必要十分)であり、③と⑤は論理的に同等の数式。

結局、条件式は、②かつ⑤と考えてよい。ただし、xは4以上の整数、yは20以上の整数

  

⑤の右辺は4の倍数だから、左辺も4の倍数。よって、xは4の倍数のはず。そこで、⑤にx=4,8,12,・・・を代入してyを求め、そのxとyでが成立するかどうかを調べる。

   

 x=4,y=110   ②は不成立

 x=8,y=125    不成立

x=12,y=140    不成立

x=16,y=155    不成立

x=20,y=170    不成立

x=24,y=185    不成立

x=28,y=200    成立

(28×200+100×28-40×200-400=0)

x=32,y=215    不成立

x=36,y=230    不成立

  

ここで、②を変形すると、(x-40)(y+100)=-3600

両辺の符号はマイナスだから、x-40<0  ∴ x<40

よって、x≧40の場合はすべて不適で、これ以上、代入して調べる必要はない。

    

したがって、x=28,y=200であり、

もとの人夫28人。 ・・・(答)

また、弾丸の総数は、

9xy=9×28×200

  =50400個。 ・・・(答)

  

  

     ☆     ☆     ☆

現在だと、この種の問題の条件は不等式のことも多いけど、ここでは等式になっている。2変数で等式2本の整数問題(連立方程式)だから、簡単そうにも見えるけど、弾丸の個数が多いので意外と面倒。

   

その点を考えると、本の模範解答(下図)のように、代入法で1文字消去した方が良いかも知れない。ただ、私としては、現在の不定方程式の解き方を応用する方法を選択した。整数問題では、因数分解や、具体的な数の代入が有効なことが多いので。「研究」と名付けられた解説を読むと、計算練習や計算能力の大切さが強調されてた。

    

201003b

   

201003c

  

なお、上図で、「(3)ニ代入」が「(3)代入」と書いてあったり、「28」が「3」に見えたり、「50400」が「50 00」に見えたりしているので、念のため。

   

負(マイナス)の数のことを「原数」と書いてるのは、おそらく「減数」の誤植だと思うけど、この言葉を検索してもなかなかヒットしない。古すぎる言葉だからか、あるいは、この解答作成者の独自の言葉づかいなのかも。

  

以前の海軍兵学校の問題も含めて、100年前の受験生たちも優秀だったことが実感できたし、数学の基本は不変だとあらためて確認できた。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

      (計 2142字)

| | コメント (2)

「俺のさとみ」が結婚・・と本当に書いた人は少ない♪&中秋の名月ジョグ

(1日) JOG 10km,52分27秒,平均心拍140

消費エネルギー 496 kcal(脂肪 119 kcal)

  

昨日、中秋の名月だと話題にしたら、本当にキレイなお月さまだったから、iPad Proで撮影してみた。ちょっとビミョーな写真かも♪ 左下のかなり明るい星は、火星でいいのかな? こんな写真付きの解説が見当たらないから、モヤモヤと自信なし (^^ゞ

      

201002a

  

本当は、夜空の下に広がる街並みを入れるとリアルになるんだけど、個人情報保護法が厳しいもんで♪ 今はまだ無理だけど、今から15年後、このブログが30周年を迎える頃(笑)には、シンギュラリティ目前の超高性能AIが一瞬で撮影場所を特定する恐れがある。AIもそこまでヒマじゃないだろ! っていうか、15年後までココログは残ってないだろ!

   

201002b

   

デジタル処理のズームで写して、さらに「写真」アプリで画像を修正したのが上図。やっぱり、ビミョーかも (^^ゞ

   

う~ん、この種のものを綺麗に撮影するには、三脚と一眼レフカメラが必要なのか。でも、どうせ買ってもほとんど使わずに「お荷物」扱いになるだけだしな。あっ、レースクイーン写せばいいのか♪ 今さらカメコか! カメコ=カメラ小僧、既に死語かも。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、昨夜は、日本の芸能界で輝くお月さまも注目を集めた・・って、無理やりか!♪ 月っていうより、太陽だね。「俺のさとみ」は(笑)。いつから所有者?!

  

201002c

  

石原さとみ結婚で「俺のさとみ」SNSトレンド上位。スポニチその他が書いてたから、素直で従順な私は早速、ツイッター検索でチェック♪ 本当に完全一致で「俺のさとみ」とつぶやいてる人はかなり少ないことを発見した♪

  

我ながら、素晴らしい業績だね。日本学術会議の新会員に任命されるかも(笑)。また無理やりか! いや、あの話題は、保守系の政治・政権と、人文社会系のリベラル学者との関係を表してて興味深いから、詳しく書きたいんだけど、とりあえず止めとこうか。

  

   

    ☆     ☆     ☆

201002d

  

直筆の報告。つい本気で読んでしまうね。「報」の字がちょっと変だから、たぶん書き間違えそうになったんだと思う(笑)。そこか!

  

紹介されて、ここ1年で付き合い始めた一般男性? サラリーマンとも書かれてたけど、医者や実業家じゃないの? 超人気アイドルや有名IT長者より、普通の同い年の男を選んだって? ホントかね。バスの運転手じゃないの? 新川優愛だろ。

     

今の所まだ、スクープ写真は見当たらない。案外、「俺」かも(笑)。まだ「俺のさとみ」妄想か! ちなみに、「俺のブログ」だと昨夜、なぜか映画『シン・ゴジラ』の記事にアクセスがちょっと入ってた。

  

さて、次は深キョンか、綾瀬はるかか。微妙な空気を吹き飛ばす、明るいニュースに期待しよう♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に一言だけ、昨夜の走りについて。ホントにお月様を見ながら走ったけど、月が正面に見える場所はかなり少ない。走る方向もあるし、やっぱり障害物が多いから、むしろ正面の遠くに光るライトを見ながら走ってた♪

   

月末の距離稼ぎが続いた直後だから、疲れてたし、相変わらず呼吸困難だけど、涼しかったから意外と好調。トータルでは1km5分15秒ペース。どこが好調?ってツッコミ、どうもどうも(笑)。

  

気温17度、湿度94%、風速1m心拍はプラス4で補正したけど、低かったと思う。肺は苦しいけど、心臓は余裕があった。それでは、また明日。。

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4km) 13分37秒 125 139

LAP 1(2.1) 11分10秒 139 148

 2   10分59秒 145 149

復路(3.3) 16分42秒 149 157

計 10km 52分27秒 140(80%) 157(90%)

   

       (計 1507字)

| | コメント (0)

中秋の名月、秋分の日とは違うし、日付けも毎年違うし、満月とも限らない♪&20年9月の全走行距離

(29日) JOG 10km,54分33秒,平均心拍139

消費エネルギー 582? kcal(脂肪 18? kcal)

  

(30日) JOG 8.3km,44分24秒,平均心拍137

消費エネルギー 413 kcal(脂肪 103 kcal);

WALK 3km,約30分

   

単に、Googleの今日のロゴが可愛かったからブログに載せようと思っただけなのに、ズブズブと時間を取られてしまった (^^ゞ マニアの哀しい性(さが)♪

   

201001a

  

これ、「Google」のロゴをかなりヒネったデザインだけど、流石に分かりにく過ぎて、現代アートみたいになってる。最後のススキは、小文字の「e」じゃなくて、大文字の「E」だし♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、ここ最近、夜空の月がキレイだなとは思ってたけど、「中秋の名月」が今日とは意外だった。何となく、「秋分の日」とモヤモヤしてて、9月20日前後のイメージがあるから。

   

考えてみると、秋分の日は、昼と夜の時間がほぼ一致する秋の日だから、地球と太陽の関係で決まるもの。今年(2020年)なら、普通の「太陽暦」で9月22日。祝日で、4連休のラストだった。

   

それに対して、中秋の名月は、月も関係してるから、ちょっとズレるのは当然。簡単に言うと、秋分を含む「陰暦」8月の15日の晩の月。今年の普通のカレンダー(太陽暦)だと今日、10月1日。

     

ところが、天文学的な満月は、今年だと10月2日の6時05分らしい (^^ゞ ややこしっ! 

   

  

     ☆     ☆     ☆

さらにダメ押しの難しさとして、「陰暦」8月15日が3年に1回、「太陽暦」で後ろに大きくズレるという話がある。今年は5月ごろ、陰暦の「うるう月」が挿入されてるから、陰暦8月15日は後ろにズレてるわけだ。下は国立天文台HPより、中秋の名月の変化(普通の太陽暦の日付け)。

  

201001b

   

大体、1年ごとに11日、早まってる。17年は10月4日。18年は10日早まって、9月24日。19年は11日早まって、9月13日。そして20年は、12日早まって9月1日、さらに1ヶ月後ろにズレ込んで、10月1日になったと。

   

かなり複雑で高度な計算になるから、この続きはまたいずれってことで♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

もう疲れたから、走りの話は超簡単に。一昨日(9月29日)はまた10kmジョグ。まだ呼吸困難が続く中、トータルでは1km5分27秒ペース。気温19度、湿度65%、風速2m心拍プラス5くらいの補正。

  

昨日(30日)8.3kmジョグ。トータルでは1km5分21秒ペース。気温20度、湿度80%、風速1.5m心拍プラス3で補正。

  

さらにその後、約3km雑用ウォーキングを行って、ジョグ2kmに換算した(セコッ!)。いや、ハッキリ言って、私には2km走る方が楽なのだ。

  

      

(29日)

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4km) 14分13秒 125 139

LAP 1(2.1) 12分03秒 135 143

 2   11分34秒 139 148

 3(2)  9分41秒 153 162

復路(1.3) 7分05秒 147 156

計 10km 54分33秒 139(79%) 162(93%)

  

(30日)

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4km) 14分10秒 125 140

LAP 1(2.1) 11分13秒 139 146

 3(2)  10分15秒 145 155

復路(1.8) 8分53秒 145 156

計 8.3km 44分24秒 137(78%) 156(89%)

  

      

     ☆     ☆     ☆

最後に、9月の全走行距離は、

  

  RUN 201km ; BIKE 0km

   

ランニングは短距離をこまめに続けて、また200kmをキープ。去年12月から、連続10ヶ月達成。

  

ところが、自転車はまたゼロ (^^ゞ 連続13ヶ月達成(笑)。オイオイ! さすがにそろそろパンクを修理しようと思う・・と、かなり前から書き続けてたりする♪ 狼少年か!

  

っていうか、それより2020年のフルマラソンをどうしよう? 一度もフルを走らないのは引っかかるな。自分で勝手に走りたいけど、補給所もないし、今の走力だと全然ムリ (^^ゞ 呼吸困難もちょっと治って来たし、これから距離を延ばして行こうか。で、年末に1人フルマラソンとか♪ それでは今日はこの辺で。。

  

201001c

   

201001d

   

      (計 1698字)

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ