蚊を殺さなかったというオウム・麻原彰晃が・・

生活リズムも天候も乱れてるせいか、ここ数日は妙に眠い。昨日も

仕事が終わった直後から強烈に眠くて、帰宅後はすぐに寝ようと

思ってたのに、雑用をこなしてる内に変な感じで目が覚めて来た。

 

強引に横になって寝た方がいいなとか思いつつ、サッカー・W杯を

チラ見しながら、PCとiPadでオウム真理教の情報もチェック。過去

も重要だけど、もっと重要なのは現在と未来だよなと思ってたら、

麻原彰晃の三女・アーチャリーのツイッターに流れ着いてた。三女

ほどメジャーではないようだけど、次女のツイッターともつながってる。

 

あえてこの記事にリンクは付けないけど、付ける必要もないくらい、

どちらも普通に公開されてるし、更新も頻繁。他に、海賊版みたいな

動画もあふれてた。テレビの顔出し出演もしてるわけか。形容する

言葉に迷うけど、あの子ども達がそれぞれの人生を歩んでる様子は

何となく感じ取れた。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

オウム真理教の死刑囚たちが7人同時に執行されたのが、昨日、

2018年7月6日。平成30年。平成の内に執行したいという思いも

あったとかいう報道を読んで、あれは平成の事件なのかと、ちょっと

驚いてしまった。

 

元をたどると昭和の末期、オウム神仙の会まで遡るけど、社会的な

問題が一気に拡大したのは平成に入って。違う時間尺度で見ると、

バブル末期から崩壊直後にかけての混乱・停滞期だった。偶然では

ないと思う。外的なものと内的なもの、2つの側面における狂騒の

終焉。もちろん、同じ一つの虚構的な現象と見ることも可能。

 

その後の日本経済や社会は、格差拡大その他、色々と問題はある

けど、それなりに地味に上手く持ち直してる。国内だけ見るなら、

オウムのレベルの反社会的カルト集団が現れてるわけでもない。

 

ただ、世界的にはイスラム国(IS)その他、宗教関連の問題が続く

状況だし、国内のかなり悲惨な官僚システムがオウム化してるとか

いう指摘もある。個人的確信犯によるテロみたいな殺人事件が時々

起きてることを考えても、「オウム真理教事件が終わった」などとは

言いにくい。むしろ、形が変わったと言うべきか。今のところは。

 

ちなみに公安調査庁によると、後継団体とみなされるアレフ、ひかり

の輪など計3団体の拠点は、15都道府県に35施設。信徒1650人、

保有資産11億円とのこと。ロシアにも、いまだに数千人の信者が

いるという報道もある。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最近のウチの傾向だと、ロシア語でロシアの報道を直接チェック

するパターンだけど、ここでは三女・松本麗華(りか)の著書

『止まった時計』(講談社)に注目してみよう。本が出たのは耳に

してたけど、読んだことはない。

 

三女たちは、麻原の家族の中では中間的な位置のようだ。麻原・

アレフに近いのが妻、遠いのが長女と四女、その間に三女・次女

といった感じの構図。

 

最も活動的な三女の単行本は2015年、文庫本が今年2018年

に出版されてる。文庫の冒頭だけなら、キンドルの電子書籍で

すぐ無料で読めた。

 

 

      ☆       ☆       ☆ 

貧乏だけど子沢山、夫婦仲は良くもないけど悪くもない、わりと

普通の高度成長期の家庭みたいな情景が写真付きで描かれた

後、興味深い話が出て来た。80年代後半で、まだ危険な集団だと

騒がれる前の段階。第一章より引用。9行のエピソードに付いた

小見出しは、「不思議な夫婦仲」。

 

 子どもの目から見ても、母が父の宗教を信じているようには 

 見えませんでした。「蚊に刺されると痒くていやだよね。でも 

 蚊も生きているんだよ」「お釈迦様によると、わたしたちは 

 死んだあと、生まれ変わるんだよ。もしかしたら、お父さんも 

 麗華も、蚊に生まれ変わることがあるかもしれない」とわたし 

 に語る父。一方、平気で蚊を殺す母。

 

 

実は、私の父親も、家の中の蚊を殺さず逃がしてたらしい。覚えて

ないけど、母親から聞いて、なるほどと思った。心優しいという感じ

はなかったけど、確かに攻撃的な性格ではなかった。たかがテレビ

に向かって文句をつけたり、将棋の攻めが強気だったりしただけだ。

私自身も、強く叱られた覚えはない。

 

 

     ☆       ☆       ☆

個人的な思い出話はさておき、蚊を殺さない麻原が人を殺す(指令

を出す)ようになり、自分自身も殺されてしまったのはなぜなのか。

 

ちなみに三女は、麻原を悪だと認めるけど、指示したのかどうかは

本人に聞くまで分からないと思ってるらしい。だからこそ度々、拘置所

に面会に行ったものの、会話は通じなかったし、最近はそもそも門前

払いとのこと。本人が応じないとかいう説明と共に。

 

90年代に入って、麻原が蚊を殺すようになったのかどうかはまだ

分からないけど、理屈上は一応説明できなくもない。

 

つまり、蚊は僅かな血を吸って、1時間ほど痒い思いをさせるだけ。

命を奪うほどの罪はないし、仮に目の前の蚊を殺したところで、蚊の

全体は不変。

 

しかし、国家は許しがたい悪だから、中枢部にダメージを与えれば、

より良い世界に近づくだろうし、彼らの魂の生まれ変わりにとっても

良いことだろう。だからこれは、立派な「ポア」なのだ・・(地下鉄サリン

の場合)。

 

 

      ☆       ☆       ☆

ここには2つの核となる考えがある。

 

 1. 非常に悪いものは、人間でも殺してよい。

 2. 肉体が死んでも、死後の存在(魂など)がより良いものへと

   高められる可能性がある。

 

この内、2番は、宗教にあまり熱心でない日本人でさえ、何となく

思ってることも少なくないだろう。ただ、それが1番と結びついて

殺人が正当化されることはほとんどない。まして、実行に移される

ことは滅多にない。

 

ただ、1番は今の日本社会で主流の考えだし、国家レベルで合法化

されてるものだ。それこそ、死刑。世界的には避けられる方向にある

けど、日本ではまだしばらく続くだろう。

 

国内の司法制度的には、今回の7人同時執行も別に問題ないのかも

知れない。もちろん、これまで特別長い時間もかけてるし、あまりに

重大な事件でもある。

 

しかし、非常に悪い人間は殺していいという考えは、直ちに自分たち

に跳ね返ることになりかねない。ある種の人たちから見れば、自分達

こそ非常に悪い人間かも知れないから。そして、まさにそれが実行に

及んだ(側面がある)のが、オウムその他の殺人事件だから。

 

 

      ☆       ☆       ☆

オウム関連だけ考えても、今回の死刑執行は、むしろ火に油を注ぐ

やぶ蛇になる可能性があると思う。殉教した聖者を神格化して、

腐敗した社会の根本的な世直しをはかる。

 

ただ、それより遥かに大きい脅威は、そうした考えを強大なAIが

インプットしてしまうことだ。醜く愚かな人間たちは消し去るのが、

世界にとっての最適解。評価関数が高い数値を与える指し手。。

 

あらゆる分野でAI・ロボット化、ネットワーク化、効率化が進む中、

そうした考えは杞憂にすぎないとかSFマンガだと笑うのは難しく

なって来た。変化のスピードは想像を絶する域に達してる。

 

まず警戒すべきは、AI・ロボットやネットを操作する一部の人間。

しかし本当に怖いのは、AI自体がその時点での人間たちを見切る

ことだろう。単なる一時的なエラー、計算間違いも含めて。

 

多様性とか共存の大切さを叫ぶのなら、悪との共存も考える必要

がある。相手から見れば、自分こそが許しがたい悪かも知れないし、

高めてあげるべき劣る魂かも知れないのだから。

 

ではまた明日。。☆彡

 

            (計 2962字)

| | コメント (0)

袴田さん再審取消(東京高裁)の感想~本田克也教授の細胞選択的抽出法など

約50年前、1966年の殺害事件の死刑囚、袴田巌さんの再審

決定については、4年前から何となく気になってた。

 

当時から微妙な雰囲気が漂っていて、再審&逆転無罪への道のり

は長そうだと思ったし、半世紀も前のシャツの血痕から別人のDNA

を検出するという手法に、やや違和感があったからだ。常識的に

考えて、それほど時を隔てた実証例はほとんど無いはず。

 

仮に「検出」らしきことが可能としても、死刑の確定判決(その時点

で34年前)をくつがえすほどの信頼性はあるのか。当然、その手法

は別の事件だと逆向きに、無罪を逆転有罪へと導くことにもつながる。

 

極端な話、ある日突然、自分が昔の事件の真犯人とされてしまう

可能性もある。その意味で、決して冤罪を救済するための正義の

科学というわけではない。冤罪を捏造する悪の科学にもなりうるし、

真犯人を逃がしてしまう信頼性の低い技術にもなりうる。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ところで、当サイトは個人ブログだから、私自身がどう書いて来た

のかをまずチェックしてみた。ブログ内検索をかけると、記事は3本。

ニュースが出た直後に1度軽く感想をつぶやいて、少し後にほんの

一言コメント。4ヶ月後に、司法ドラマのレビューでも書いてた。

 

最初はこんな感じで語ってた(2014年3月27日)。

 

 「・・・まだ再審決定にすぎないけど、無罪確定後にチャンピオン・

 ベルトを巻く姿が見たいもの。授与するのは当然、支援し続けた

 輪島功一かな。とりあえず、袴田さんの心身の快復を祈るとしよう♪ 

 

 それにしても、本当に証拠ねつ造としたら、かなりの人数が

 関わってたはず。・・・」

 

「まだ再審決定にすぎない」、「本当に証拠ねつ造としたら」という

書き方で、慎重な態度は保ってる。ただ、私が格闘技ファンという

こともあって、好意的な文章になってるのは確か。もちろん世間的

には、遥かに好意的な反応が飛び交ってた時期だった。

 

 

     ☆       ☆       ☆  

一方、キムタク=木村拓哉が検事として活躍する人気ドラマ、

『HERO 2』の第1話レビューでは、こんな感じになってる

2014年7月15日。

 

 「ところで、『ミスター・ブレイン』でも冤罪(足利事件)が話題に

  なってたが、今回の『HERO 2』でも袴田事件がほのめかされ

  てた。こちらはまだ、3月に再審決定&釈放となっただけで、

  無罪確定にはなってない。

 

  ・・・(中略)・・・

  マスター  そいつが真犯人だったらどうすんだよ?

  久利生  あぁ。。でも、こないだもあったじゃないですか。

         無実の罪で40何年間も刑務所にいたって。

  マスター  あったあった。あれはひどい話だな。

  久利生  でも、あれが事実だったとしたら、オレら、

         検事の責任ですからね。・・・」

 

 

ここでは、私は記事の中身同様、中立性を保ってる。ドラマでも、

脇役のマスターは一般人の素朴な感情として「あれはひどい話だな」

と語ってるけど、主役のキムタク=久利生検事は、「あれが事実

だったとしたら」と慎重に言葉を選んでた。

 

つまり、無実の罪と見えて、実際はそうでない可能性も残ってることを、

脚本家はそれとなく冷静に示してるのだ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、先日の東京高裁による再審取り消し(2018年6月11日)

を受けて、私はすぐ判決(決定)要旨を読んでみた。12日の朝日

新聞・朝刊から、核心部の前半を引用してみよう。

 

  本田氏の「細胞選択的抽出法」という鑑定手法には科学的

 原理や有用性に深刻な疑問があり、地裁決定を是認できない。

 本田鑑定は確定判決に合理的な疑いを生じさせるような新証拠

 とも認められない。

 

  まず、本田鑑定の手法は本田氏以外に成功した例が報告

 されておらず、一般的に確立した科学的手法と認められない。

  そして、本田鑑定は基礎となる科学的原理の信頼性が十分

 でなく、複数の専門家から疑問が上がっていたのに、地裁決定

 は証拠価値を高く評価しており、慎重さを欠いている。

 

  本田氏は試薬「レクチン」を使って血球細胞を凝集させ、遠心

 分離で比重の重い血球細胞を沈殿させ、それ以外の細胞を

 分離するとしている。だが、レクチンはDNA型鑑定に必要な

 赤血球だけを凝集させるものではなく、遠心分離で白血球と

 他の細胞を分離できたとの研究報告は見当たらない。・・・

 

 

      ☆       ☆       ☆

この要旨を読んだ後、東京高裁HPで実際の決定の文章を探して

みたが、サイト内システムで検索しても何も出て来ない。

 

過去にも何度か経験したように、判例の類のネット公開はまだ進んで

ないのだ。人権や裁判への影響を考慮してのことか。判例集の出版

などへの配慮もあるのか。

 

そこで、核心部である本田教授の方法について検索してみたが、

確かに一般的なものとは思えない。色々な検索の結果を見ても、

(袴田事件の報道などを除く)実質的な科学的情報は僅か。

 

英語で、「lectin dna "Katsuya Honda"

 cell selective extract」の検索を行っても、

「似たページは除外」した結果は15件しかヒットしない。

 

180613a

 

これで死刑判決を再考させるほどの実効性を認めた静岡地裁の

理由が知りたくなる。

 

 

     ☆       ☆       ☆

もちろん、まだ弁護側は最高裁への特別抗告を予定してると報道

されてるし、今後どうなるか、真実はどうなのか、ハッキリしない

状態ではある。

 

それは今後を待つとして、少し違う側面にも触れとこう。朝日新聞

と読売新聞の報道の仕方がかなり違うのだ。

 

朝日の社説(12日)はそもそも題名が、「釈然としない逆転決定」。

本文は微妙な書き方になってるけど、明らかに不満を示してる。

 

それに対して読売の社説(同)は、「・・鑑定への評価が明暗を

分けた」。本文にはこう書かれてる。「高裁は、検証により、鑑定

結果を真っ向から否定した。地裁決定の根幹が崩れた以上、覆す

しか選択肢はなかったと言えよう」。要するに、認めてるのだ。

 

左派の「人権の朝日」が死刑囚を擁護し、右派の読売が冷めた

姿勢を見せる。左と右の違い、対立は、今でも色々な所で鮮明だ。

 

半ば理数系の中立ブロガーとしては、他の科学者・専門家の意見や、

静岡地裁の見解なども調べてみたいと思ってる。

ともあれ、今日のところはこの辺で。。☆彡

 

 

P.S. 2日後、静岡地裁の4年前の再審決定要旨を読んでみた

   (朝日新聞)。単なる要旨であって元の文章ではないからか、

   実質的な説明はなし。単に、弁護側鑑定が検察側鑑定より

   信頼性の高い方法を使っているという指摘だけで、根拠は

   何も示していなかった。

 

            (計 2619字)

| | コメント (0)

事件vs義挙、殺人vs処刑、暴力vs肉体言語~NHK『未解決事件 赤報隊』

バブル期前半、1987年の5月3日夜。朝日新聞阪神支局で男が

散弾銃を2発打ち、小尻知博記者が死亡、犬飼兵衛(ひょうえ)記者

が重傷を負った殺人事件が発生。一連の「赤報隊」事件の中で最大

の犯行だが、最初ではない。3ヶ月前の東京本社銃撃が発端だ。

 

その後、名古屋本社寮襲撃、静岡支局爆破未遂と、朝日が攻撃

された後は、中曽根康弘・前首相や竹下登・首相らも脅迫された。

言論弾圧からスタートしてるが、それだけではなく、後半は行動の

弾圧となってる。NHKの年表を参照

 

これらは、警察庁「広域重要指定116号事件」とも呼ばれてるが、

2003年にはすべて時効。その後、死刑に相当する殺人に対しては

時効なしという法改正があったが、既に時効が成立してる赤報隊事件

などには適用されない。

 

180129a

 

というわけで、この事件は影響力や知名度も含め、代表的な未解決

事件となってる。朝日新聞は繰返し紙面で扱ってるが、一昨日(18年

1月27日)と昨日(28日)は2夜連続でNHKスペシャルが取り上げた。

シリーズ第6弾、File.06。

 

一昨日の再現ドラマ(草なぎ剛主演、樋田記者役)は流し見しただけ

だが、昨日のドキュメンタリーは普通に見たので、感想を書いとこう。

ちなみに朝日HPには草彅のインタビュー記事が掲載されてた

 

 

      ☆        ☆        ☆

昨日は、一昨日とかぶる内容もかなりあったが、新たな興味深い

内容も色々あった。まず、重要な容疑者とされた右翼活動家たち

への取材。そして、「テキスト・アナリティクス」(文章分析学)による

声明文の分析。

 

先に後者から触れとこう。同志社大学・金明哲教授が2ヶ月かけて

分析したところ、8つの声明は同一人物ただ一人が書いた可能性

が高いとのこと(目出し帽の実行犯かどうかは別問題)。信頼性は

ともかく、重要な指摘だと思う。

 

文章を品詞などで細かく分解して行う統計学的分析は、数年前の

NHKの数学ドラマ『ハードナッツ』でも扱われてた(計量文献学)。

普通に声明を読むだけでも共通した特徴を感じるのは確か。例えば

私でも気づく点として、ひらがなと改行が多いし、接続詞は少ない。

 

ただし、分析の結果の信頼性がどの程度あるかについては定か

でないし、分析の具体的内容も番組やHPでは示されてない。既に

時効とはいえ、AIの活用も含め、今後さらなる研究に期待しよう。

 

 

     ☆        ☆        ☆

一方、それより本質的な問題は、この「事件」のとらえ方だ。番組

に登場した右翼関係者によると、事件というより「義挙」、暴力という

より「肉体言語」、殺人というより「処刑」とのこと。

 

興味深いというのもやや不謹慎かも知れないが、ある右翼によると、

殺人は許されないけど処刑は許されるらしい。私はこの時、「殺人

がいけないことは普通に認めてるのか」と少し安心したが、この時も

含め、番組では確か2回、「一方的」な言い分だと批判してた。

 

国営テレビ放送の看板番組としては常識的な判断かも知れないが、

考えが激しく対立してる時、相手を「一方的」と批判しても自己満足

に過ぎない。当然、直ちにその言葉は自分の側にもブーメランの

ように跳ね返って来る。相手にとっては、こちら側の正義感こそが

「一方的」なのだから。

 

激しい対立や戦争とは、一方の正義vs他方の正義の形で生じる

ことを思い出すべきだろう。

 

 

      ☆        ☆        ☆   

忘れてはいけないのは、日本その他の少数派の国々では、現在も

「死刑」が認められてるということ。極悪の人間を死なせることなら、

許容されてるのだ。

 

もちろん、長くて慎重な司法の裁判・手続きを経てのことだが、それ

をいうなら、赤報隊も犯行までに相当な時間をかけて慎重に準備

したはず。実際、類似の事件は非常に少ない。合法的かどうかを

判断基準にするとしても、死刑も憲法違反だという反論が直ちに

予想される。

 

テロを出来るだけ防ぎたいのなら、「悪い人間は殺してもいい」、

「極悪人の処刑は、殺人とは違って正しいことだ」といった考え方や

行動を根本的に議論し直すべきだろう(撤回かどうかは別問題)。

 

私はそう思うし、世界的には死刑を行わない国の方が多数派だが、

日本人の多くも含め、そう思わない人達がまだかなり多いようだ。

私も、単純な死刑即時廃止を唱えてるわけではない。

 

しかし、もし死刑実行の映像を公開すれば、おそらく一気に世論は

反転するだろう。テレビドラマでさえ死刑映像を見ないのはなぜか、

その辺りから考え直してもいい。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さらに視野と論点を広げるなら、相手を死なせることも含めて、肉体

を攻撃することの評価が問題となる。

 

格闘技や格闘系スポーツは除くとしても、肉体による攻撃はダメで、

言論による攻撃は良いとされる考えの根拠は何なのか。いまだに

ほとんど問われてないと思う。

 

平手打ち一発と、不快な言葉の一言と、どちらがダメージが大きい

のか。体罰と暴言と、どちらが許せないのか。

 

私自身はどちらも度々受けてるが、言葉の方が遥かに許せない。

傷と怒りがいつまでも消えないのだ。少し前に海外で大きな問題に

なった宗教関連の事件だと、表現の自由にも限度があると考えた

人々は大勢いたはず(私も含めて)。ヘイトスピーチや差別発言への

激しい抗議や批判も思い出される。

 

もちろん、肉体攻撃も言論攻撃も無いのがベターかベストだと思う

が、実際の世の中では、不快な言葉が会話でも文字でも溢れてる。

それは自殺という死亡事故にもつながるのだ。耳や目を押さえても、

防ぎきることは出来ない。

 

言論や表現の自由だけを過度に強調・実行するからこそ、「我々の

行動は肉体言語だ」という反論や正当化が生じることになるのだ。

「そんなものには言論の自由は適用されない」という批判もまた、

直ちに自らに跳ね返ってしまう。相手も、「反日的言論に自由など

ない」と考えてるのだから。国全体を滅ぼすものとみなすのだから。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

寛容さとか非暴力を本気で訴えるなら、言論や表現まで含めて一度

考え直す必要があると思うし、少なくとも朝日新聞はその辺の難しさ

を一応認識してるように見える。

 

それと同時に、攻撃に対する防御や耐性の強化も必要。例えば、

ネット(特にSNS)の使い方を学ぶのも、不特定多数からの攻撃に

対する予防として大切なのだ。慣れによる免疫にもつながる。

 

なるべく攻撃しない。そして、攻撃されてもなるべくダメージを減らす。

テロとか事件に限らず、普通の人の生活全般と深く関わるのは、

そうした素朴で基本的なことのはず。もちろん、それだからこそ、

言うは易し、行うは難しなのだが。

 

ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. ロッキード事件の真相(NHK『未解決事件』5)&湾岸自転車

 

               (計 2717字)

| | コメント (0)

消えゆくビデオカメラ、粘るカメラ~『レジャー白書 2017』、市場規模の推移

土曜の夜になってもまだ仕事が終わらないから、今日も文芸記事は

パス。さらっと、ビデオカメラの哀しい現状を記事にしようと思ったら、

エクセルのグラフ作りでずぶずぶにハマってしまった (^^ゞ 

 

エクセルは時々、変なエラーが起きるのだ。今回は、急に横軸の

数字が左に90度回転してしまうとか、凡例の2つのデータの内、

片方だけ消えてしまうとか。マーカー(折れ線の各ポイントの印)の

色や形も上手く変更できないし。

 

もちろん、ヘルプは役に立たないのがフツーだし、ネット検索で探した

知識や技も失敗することが多い。エクセルのバージョンアップの度に、

あちこち細かく変更されるのも原因の一つだろう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

というわけで要するに、時の流れの話をしてるのだ♪ 特にデジタル

関連は流れが速過ぎて、ユーザーとしてはメリットよりデメリットを

感じることも多い。

 

まあでも、ユーザーも新しい物、より良いものを求めがちだし、企業

としても、変化が激しい方が製品の販売にプラス。ただし、それは

勝ち組や新興企業にとってであって、負け組や古い企業はどんどん

淘汰されてしまう。

 

毎年、この時期になると、日本生産性本部の『レジャー白書』を

読んで、スポーツや趣味のデータ記事を更新してるんだけど、今回

の『レジャー白書 2017』だと「ビデオカメラ」の数字が目に留まった。

 

この部分はアンケートではなく、独自調査による市場規模データ。

メーカーの収益や販売店の売上を基本にした推測か。輸出は除いた

国内データだと思う。

 

ビデオは右下がりの下降が激しくて、もうすぐゼロになりそうなほど。

「あぁ、スマホの影響か」と、誰でも思うところだろうけど、「カメラ」は

まだ健闘してるのだ。

 

171118a

 

 

      ☆        ☆        ☆    

上の折れ線グラフを見れば分かるように、もともと20年前には、

カメラとビデオカメラの市場規模はほぼ同じ2000億円。ところが、

ビデオカメラだけはここ15年間、右下がりで、特にここ7年は毎年

2割~3割の減少。単位は億円。17年データは来年掲載となる。

 

  2010    11    12    13    14    15    16

    810    590   520   370   290   210   190

これは主として、スマホの影響だろう。最近は、「映画」の撮影にも

使われることがあるほど♪

 

個人的には、1年半前に買ったタブレット(iPad Pro)でたまに

動画を撮ってるけど、普通の記録映像としては十分な画質。その気

になれば、4K HDビデオ(3840×2160)も撮影できる。

 

ただ、持ちにくいし(当たり前♪)、1分で120MBくらいのデータ量

だから(1080p HD/30fpsの実測値)、1時間録画すると

7GBになってしまう。4Kで撮影すると、その3倍。

 

私のiPadは128GBだから何とかなるけど、スマホだと容量的に

苦しいかも。あと光学ズームができないし、レンズの大きさ、明るさ

その他、性能自体がビデオカメラよりかなり下のはず。

 

とはいえ、10万円前後のビデオカメラをわざわざ買って使用する

気にはなかなかならないか。私も正直、ビデオが家のどこにあるのか

さえ分からない (^^ゞ それどころか、録画済みのmini DVテープ

(死語♪)の場所も不明。DVDかブルーレイにデータを移さないと、

そろそろ再生不能になりそう。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

それにしても、カメラが意外と健闘してるのには驚いた。私の感覚

だと、逆だけどね。今時カメラなんて、スマホや携帯、タブレットで

十分キレイだけど、動画はビデオカメラできっちり写したい。スマホ

をじっと構えて動画を撮影してると、盗撮だと誤解されて通報される

リスクもある。

 

調べてみると、実はカメラで動画を撮るという選択肢もあって、特に

一眼レフだとかなりキレイに撮れるらしい。あとは文化の問題かな。

写真なら、一瞬をパッと撮って、パッと見れる。動画は特に、見る側

に辛抱が要求される。YouTubeとかのネットだと、キレイな動画の

アップは難しいから、スマホで十分だろう。パッと写して、パッと送る。

 

とにかく、mini DVテープは早めにどうにかしないといけないね。

それより古い、ビデオデッキ用のテープはどうしよう (^^ゞ 業者に

頼んでDVDにしたら、全部で数百万円で済むかな♪ MDはまだ

大丈夫か。フロッピーディスクは世界遺産として保存(笑)。

 

不思議なことに、もっと古いカセットテープやレコードは見直されてる

ようだ。巻き戻しや早送りが面倒だし、摩擦ですり減るのにね。

 

このくらい書けば十分でしょ。まだ歯茎も痛いし♪ 北風と共に、

12月中旬並みの寒さが近づく中、今日はそろそろこの辺で ☆彡

 

               (計 1885字)

| | コメント (0)

「新しい地図」(NEWS MAP)、ロゴの記号が意味する方角

今日は雨で走れなくなったから、青空のもとで走り出した3人の話

を軽く書いとこう。「元SMAP」と書いていいのかどうか分からない

が、とにかく稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人の「新しい地図」

が、2017年9月22日にスタートした。

 

この「新しい地図」。あちこちで、ファンサイトの名前と呼ばれてる

けど、サイトのFAQ(よくある質問)の説明にはこう書いてる。サイト

名というよりもっと広く、ファンと一緒に作るプロジェクト名か。最近

の流行語だと、プラットフォーム(土台、基盤)とか。

 

 新しい地図は皆さんと一緒につくる集いの場所です!

 その地図は、まだ、真っ白です。皆で面白いこと、為になること

 感動すること、その他いっぱいいっぱい、その地図に入れて

 いきましょう!

 

 

     ☆        ☆        ☆

まず、朝日新聞の見開き2ページ全面広告から引用しとこう。既に

至る所に拡散してるし、内容的にも著作権は問題にならないはず。

謎めいた暗号のようにも見えるが、謎解きは後回しにしよう。

 

170923a

 

これを見ると、ほとんどの人は「ああ、アレね」と思うかも知れない

が、実は似て非なるデザインのヴァリエーションがある。公式サイト

・・じゃなくて公式ファンサイトのトップのキャプチャーと、公式

Facebookのトップ画像、記事の画像を順に並べてみよう。

 

170923b

 

170923d

 

170923c

 

 

     ☆        ☆        ☆

色の違いは、紙とモニターの違いとかもあるだろうけど、ファン

サイトが一番白い。一番、ゼロのスタート地点に近いかも。

 

一方、朝日新聞が青いのは、以前、連名広告を出してくれたファン

への感謝の気持ちを特に強調したかったからか。昨日、朝日と共に

広告が出た東京新聞も、ファンの広告が数多く掲載されてたらしい。

 

政治思想的にも、朝日と東京は左派、リベラルのメディアであって、

彼らの考えや行動、動画メッセージに合ってると思う。ちなみに私は

中立派なので、リベラルの宣伝をしてるわけではない。念のため♪

 

色以外の違いは、方位記号に似たロゴと「新しい地図」という文字の

距離と配置。バラついてるのは、まだ進路が定まってないとも言える

し、方位記号がSMAP、文字が3人なら、SMAPと3人の位置関係

を試行錯誤してるとも言えるだろう。ファンサイトのトップ画像も、空と

雲が揺れ動いてた。自由と不安定、表裏一体のものを表すように。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

次に、サイトにアクセスするとすぐに流れる動画(コンセプトムービー)

のメッセージも確認しとこう。時間は50秒、企画から10日間の突貫

作業で出来上がったと、ツイッターやフェイスブックに書かれてる。

 

 逃げよう。

 自分を縛りつけるものから。

 ボーダーを超えよう。

 塗り替えていこう。

 自由と平和を愛し、

 武器はアイデアと愛嬌。

 バカにされたっていい。

 心をこめて、心を打つ。

 さあ、風通しよくいこう。

 私たちは、

 (N E W S) 新しい地図

 

この映像、世界各地のもので、人種や性別も色々だけど、ほとんど

全ての人が背中を見せたまま向こうに進んでる。

 

たった1回、1人の女性(?)が一瞬だけふり向く。ところが、「さあ、

風通しよくいこう。」とテロップが出てるのに、その人の服装は風通し

が悪そうなのだ♪ 防寒用か防水のパーカーみたいな服のフードを

頭からすっぽりかぶって、体型も見えないし、手もポケットに入れた

まま。表情も、笑顔には見えない。

 

そして、新しい地図のロゴと文字が黒い画面に白く映し出された後、

同じデザインで、「第2弾配信 10.16」と出て終了。次は一転して、

立ち止まって明るい表情を並べるのかも知れないけど、とりあえず

明るい「快晴」状態はまだしばらく先なんだろう。

 

必死に逃げる時、人は笑う余裕がないし、笑う必要もない。笑顔が

トレードマークのマラソンランナー・高橋尚子でさえ、シドニー五輪

の終盤で金メダルに向かって逃げる時は必死の表情だった。2位

のシモンとのタイム差は、ゴール時で僅か8秒。追いつかれそう

だったのだから。。

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、方位記号みたいなロゴの謎について。実はあのロゴも、

動画の中だと向きが微妙に変わってる。右回り、左回りにブレてる

のだ。突貫工事で余裕が無かったこともあるだろうけど、それだけ

ではないと思う。方向が定まってないのだ。

 

それはともかく、ロゴのアルファベットを普通に読むと、上から下、

左から右へと北西東南の順に見て、「N E W S」となる。その

右側とか右下あたりに「新しい地図」(new map)と書いてる

のだから、普通に合わせると、「NEW SMAP」。新しい

スマップとなる。

 

ただし、もちろん、「SMAP」という言葉は直接的にはどこにも使って

ない。ジャニーズ事務所との法的・経済的な権利関係もあるはず。

 

その辺りはプロのスタッフ達がきっちりやってくれてるのだろう。ファン

サイトのFAQ(よくある質問)を見るだけで、大人の事情に精通した

代理店か何かがサポートしてるのが分かる。

 

ちなみにサイトのリンク(「CLICK」)を素直にクリックすると、株式

会社CULEN(カレン)のページにジャンプ。「CULture」(文化)と

「ENtertainment」(娯楽)のクリエイティブな活動を共にする

とのこと。

 

同名の会社を調べると、取締役の名前に「飯島三智」と書いてる

らしい(Jcast)。元マネージャー・I氏と同姓同名だが、本人かどうか

はまだ確認できてないようだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ところで、例のロゴ。「N」と「E」の文字が左右逆転してる。「W」は

もともと左右対称のアルファベットだから、「NEW」を左右逆転

させた形だ。「S」だけは逆転せず。漢字の「己」を左右逆転したと

考えてもいい。個々のエゴ、こだわりは捨てて、という意味とか。

 

これを、「新しいスマップ」という意味か、逆に「元通りのスマップ」と

いう意味か、とたずねるより、両方の重ね合わせと考えるべきだろう。

ただし「NEW」の変形だから、新しいという意味の方が強い。元の

ままなら、英語も日本語も「ORIGINAL」(オリジナル)だろう。

 

私は他に、5つの点からなるアルファベット「W」の形(上下の変化)

や、「地図」の「図」という漢字の内側の顔文字(特に口のバツ印)

が気になってる。いずれ、どちらも変わるのかも。Wは平たく丸み

をおびた形に、「図」の内側は笑顔マークに似た形になるとか♪

 

なお、「S」の字の下が左上に伸びてるのは、be動詞「IS」に似せた

のだと解釈した。「NEW IS 新しい地図」。新しさこそ「新しい地図」

です、という意味になる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、これに対して、キムタク=木村拓哉と中居正広がどう反応

するのか。今後の展開に注目しよう。私は多分、いずれ何らかの形

でまたSMAPが再生すると思ってる。スマップという名前を使える

のかどうかはともかく、オリジナルな5人のメンバーが一緒になって。

もちろん、森且行を含めた6人というのもアリ♪

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf.『SMAP×SMAP』(スマスマ)最終回、

   スタッフとFAXのお花畑でさよなら・・「じゃないよな」♪

 

                (計 2876字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット詐欺の手口の分析と損得~関ジャニ∞チケットのなりすまし個人売買

私は多くのメール・アカウントを使ってるけど、毎日のように怪しげな

メールが送られて来る。大部分は無料メールと携帯メールで、開かず

にそのまま完全削除。

 

ただ巧妙なものもあって、いろんな理由で開いてしまう場合もあるし、

開いて正解だったこともある。

 

実際に被害を受けたのは、ネットの初心者時代に1回だけ。友人の

PC経由で送られて来たウイルス添付メールをうっかり開いた途端、

セキュリティ・ソフトが警告&作動。身内にすぐ知らせたけど、迷惑

はかけなかったようだし、私自身のPCも結果的に無事だった。

 

そもそも私が添付ファイルの名前を確認してれば、ウイルスだろうと

気付いたはず。それ以降は反省して、同じような失敗は一度もない。

 

とはいえ、ネットで世界とつながってる以上、被害にあう恐れは常に

あるし、ネット以外の現実社会にも危険や悪意はあふれてる。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

というわけで、今日は先日(17年9月11日)に発表された、ネット

詐欺の誤認逮捕事件を考えてみよう。やり方、方法の細かい考察

で、リスク回避の頭脳トレーニング。

 

既に多くのメディアで報道されてるもので、ここでは主として、ネット

メディアのBuzzfeedの記事の図を参考にする(渡辺一樹)。元の

情報源としては、産経新聞の報道などを使用。

 

登場人物は5人で、今現在、詐欺の疑いで書類送検されてるのは

京都の女子中学生(上図の左側)。ただ、可能性は低そうだけど、

これもまた誤認かも知れないので注意は必要だ。

とにかく今回の警察発表によると、以下の通り。

 

 

      ☆        ☆        ☆   

170914a

 

 (1) まず女子中学生が愛知の専門学校生Aさんに、

    チケット2枚を8万円で買うと連絡(twitter)。

 

 

去年の8月のことで、関ジャニ∞の徳島ライブ(9月半ば)をめぐる

話だろう。この時、Aさんが伝えた連絡先と口座が後で悪用された

ため、誤認逮捕されてしまうことになる。

 

正直、私の感覚だと、既にこの時点でかなり違和感がある。私なら、

匿名性の高いツイッターで、知らない人と高額の個人取引をする

ことはあり得ないし、アイドルのライブチケットに本来の何倍もの

代金を払う気にもなれない。

 

まあでも今の時代、特に女性ファンの間だと珍しくはないんだろう。

私の周囲でも何度か聞いてる話で、みんな運良く(?)無事らしいし、

平気そうに見えた。話を事件に戻そう。

 

 

     ☆        ☆        ☆  

170914b

 

 (2) 中学生はtwitterで、徳島と和歌山の女性(各1人)に

    チケットを売ると伝えて、Aさんの口座に4万円ずつ

    振り込ませる。

 

 

オレオレ詐欺でも、普通は自分の口座に振り込ませるはずなのに、

Aさんに成り済ましてる所が悪賢い。

 

この後、中学生がAさんに、自分あてにチケットを送らせても、既に

チケット詐欺は成立する。だまし取ったチケットを普通にどこかで

売れば、金儲けも可能だった。

 

ところが実際には、中学生はもう1人巻き込んで、取引を複雑にする

と共に、換金してしまう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

170914c

 

 (3) 中学生はチケット転売サイト(どこか不明)で、Aさんに

    なりすまし、2枚出品。それをBさんが65000円で落札。

    手数料を差し引いた6万円ちょっとが中学生に渡る。

 

 

この時点で中学生は、お金を手に入れてる。しかし、すぐ逃げると、

転売サイトに自分の口座その他を知られてるから、捕まってしまう。

そこで仕上げとして、最後のステップになる。

 

 

      ☆        ☆        ☆  

170914d

 

 (4) Bさん宛にチケットを送ってくれと、Aさんに連絡。

    AさんはBさんにチケットを送る。

 

 

ここでは中学生が、Bさんに成り済ましたとも言える。これで結局、

徳島と和歌山の2人が計8万円損して、中学生が6万円ちょっと

得した。

 

 

      ☆        ☆        ☆  

それでは、8万円ー6万円、差し引き2万円は誰のもとへ?

 

クイズを出すと、正解者は少ないだろう。答え方は色々あるけど、

そもそも引き算するのが不適切。誤解を招くことなのだ。

 

むしろ、足し算。8万円の取引と6万円の取引、2回足して14万円

の取引が行われた。8万円はAさんに、6万円は中学生に渡った。

 

 

      ☆        ☆        ☆

何なら、中学生が徳島・和歌山の2人からチケットをだまし取って、

転売サイトでBさんに売ったと考え直してもいい。

 

 (一) 最初、Aさんが徳島と和歌山の2人に、8万円で売った

     ところが、仲介役の中学生がチケットをだまし取った

 (二) 中学生はBさんに6万円で売った

 

これだと、8万円から6万円を引いても、単なる値段の差が出るだけ。

新品で8万円の物が、新品同様の中古品として6万円で売られてる

ような話だ。まあ、中古品で買った人が2万円得したと言えなくもない。

 

仮に最後に、中学生が6万円を徳島と和歌山の2人に返済した

とすると、2人は8ー6=2万円の損。この場合、Bさんが運良く

2万円得した形になる。元々8万円のチケットを、中学生のおかげ

で6万円でゲットできたのだから。もちろん、悪いのは中学生。

 

 

      ☆        ☆        ☆

この事件、誤認逮捕については徳島県警が99.9%悪いとしても、

残り0.1%はちょっと違うような気もする。

 

マスメディアだと産経しか報道してないようだけど、Aさんが最初、

配送に関する警察への説明を間違えたらしい。その説明の裏付け

が取れなかったことから、警察はAさんを信用できないと判断した。

 

まあ、取引の8ヶ月くらい後、5月15日にAさんは逮捕されたから、

忘れてたとしても仕方ないし、19日間も不当に勾留されてる最大の

被害者だ。そう考えて、人権派の朝日新聞はその点を書かなかった

のだろうと想像する。捜査の遅さ、時の流れのせいと言ってもいい。

 

ただ、個人売買も刑事捜査の対象となるのだから、数年間は証拠

を保存しとくべきだということか。私は買い物のレシートも受け取る

人間で、返品や入力間違いの指摘で何度も役に立った。

 

いずれにせよ、個人売買はそれなりのリスクがあるし、やるとしても

専門サイトを経由した方が無難。実際、今回の5人の内、一番被害

が少ないのは、転売サイトで購入しただけのBさんだと思う。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ちなみに私自身は、ヤフオクで数回、1万円以下の取引で成功。

単なるネットの個人売買も数回、数千円の取引で成功した。すべて

私が買う側で、スムーズに取引。その前に相手の情報をできる限り

調べたけど、失敗覚悟で先に送金した。

 

それより遥かに問題だったのは、リアルな取引・・。とかいう話は、

また別の機会にしよう。今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

          (計 2618字)

| | コメント (0)

AIロボットの短い寿命と淋しい最期~ブルボン小林『末端時評』(朝日・夕刊)

前から、ずいぶんクセのあるヒネったコラムだな・・と注目してたけど、

フツーに活躍してる作家だったのか。無名のライターかと思ってた♪

 

本名は長嶋有ね。お菓子のブルボンと小林製薬のCMについて熱弁

をふるったのがキッカケで、ブルボン小林と命名されたらしい(笑)。

公式サイトのプロフィールより。

 

 

      ☆        ☆        ☆

1ヶ月に1回、第3土曜の朝日新聞・夕刊に連載されてる「ブルボン

小林の末端時評」。17年7月15日のサブタイトルは、「長~く愛して

欲しいよね」。下はHPのキャプチャー。

 

170717b

 

写真は、ソニーがたまごっちをパクったように見えてしまう(失礼♪)、

ポケステ(PocketStation)で、99年発売の携帯ゲーム機。

同年発売の『どこでもいっしょ』(どこいつ)という人工知能ゲーム

で遊ぶ「専用機として広まった」と書かれてるけど、ウィキペディア

を見ると、他にも一応、広い用途があったようだ。

 

非常に粗いドット(点)の液晶画面に、猫や犬のキャラクターが登場。

教えた単語を使って意味の通る文章を作って、「インスタ(グラム)って

せつない?」、「PPAPって好き?」とか話しかけてくれる。

 

どうせなら、「ブルボンって美味しい?」の方が面白かったかも♪

ちなみに私の友人は、名菓「ルマンド」をブルボンと呼んでた(笑)

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、18年前は「先端」ゲームだったポケステのどこいつも、今では

「末端」。ブルボン小林もしばらく遊んでなかったらしい。思い出した

のは、出版社の人の名刺にアトムのシールが貼ってたから。

 

『週刊鉄腕アトムを作ろう!』だから講談社のことね。4月に創刊号

が出た時、書店で平積みになってたから、チラッとだけ見た覚えが

ある。たった830円で人工知能ロボットATOMを作れるはずない

だろと思ったら、やっぱり全70巻で、税込だとほぼ20万円。

 

別に組立代行サービスもあって、税込23万円ほど。しかも途中から

だと申し込めないシステム。常識的に考えて、創刊号購入者の大半

は続かないだろう。実際、amazonのレビューを見ると、最初から数

が少ないし、ここ1ヶ月に出た号にはレビューが1つもついてない。

 

ということは、全国に「半端」なアトムが放置されてるのだろう。そして

そのまま、「終端」を迎えることになる。人間の短い「人生」と比べても、

「ロボ生」、「AI生」は遥かに短いようだ。ポケステどこいつで数年、

手作りアトムだと平均で数ヶ月かも。

 

実情が見えて来ると、明るくて派手なPR文句を並べた公式サイト

トップページも物悲しく感じられてしまう。手塚プロ、NTTドコモ、

VAIO、成長する会話力、クラウド接続・・。肝心の料金、期間、代行

などの話は、末端の「よくある質問」に地味に書かれてるのみだ。。 

 

170717a

 

 

      ☆        ☆        ☆ 

ちなみにこのウチの記事、トーンが暗いが、これは元のコラムの

調子に合わせたもの♪ 

 

2年前のソフトバンクのペッパーが早くもあちこちで埃をかぶってる

とか、ソニーのAIBOは製造中止で「葬儀」も話題になったとか。そう

言えば私も何度か、ペッパーが淋しそうに立ってる姿を見た。子ども

達でさえ話しかけてない。AIBOも知人の家で確かに埃をかぶってた。

 

手作りアトム販売のキッカケらしき、ディアゴスティーニ「週刊ロビ」

(2013年~)は、アトムより見た目が可愛いこともあって大ヒットした

ようだけど、遥かに大きな話題になってたたまごっちやAIBOでさえ

短い寿命だったから、数年~10年くらいか。ロビの公式サイトを見る

と、サポート期間は70号完結から僅か2年間の予定とされてた。。

 

170717c

 

 

       ☆        ☆        ☆ 

こうしてみると、AIロボットの類は、感情を持ってる人間でさえすぐ

に見放す物だから、AIロボットが世界を支配する近未来だと、旧式

ロボットはあっという間に見捨てられるのかも。「人間」という祖先は

動物園や博物館行きの運命か♪

 

私は、鉄腕アトムの漫画の内容をほとんど知らないけど、ブルボン

小林のコラムには興味深いネタバレ情報が2つあった。

 

まず、元々、天馬博士が亡き息子トビオの身代わりにアトムを作り

ながら幻滅して放り投げたこと(その後、お茶の水博士の元へ)。

 

また、「アトムの最後」という読み切り漫画もあるらしい。1970年の

発表だから、暗く激しい学園紛争の終わりが見えて来た頃。アトム

は近未来において博物館に眠ってたのに、若者たちに起こされて、

戦いに巻き込まれるらしい。無垢な目で彼らを見つめながら。

 

ウィキペディアを見ると、既にその頃、環境汚染で人間は激減。世界

はロボットが支配して、見世物として人間に殺し合いをさせてる。作者

の手塚治虫自身、「陰惨でいやな気分になる」と語ったとの事。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ちなみに、現実の人間(過激な左翼)の闘争が陰惨でいやな終わり

を迎えたのは、1972年の冬、あさま山荘事件。75年にはベトナム

戦争も終結。社会に対する若者たちの反抗は世界的に沈静化する。

 

その数ヶ月後に、ユーミン作の「『いちご白書』をもう一度」が大ヒット

(歌はバンバン)。『いちご白書』は70年の米国映画で、68年の

学園紛争を描いた作品だった。闘いも映画も、そして恋愛も終了。

すべては懐かしい過去となる。

 

  「就職が決まって 髪を切ってきた時

   もう若くないさと 君に言い訳したね」

              (作詞 荒井由実)

 

 

      ☆        ☆        ☆

ブルボンのコラムは最後に、「アトムも売る側は末永く愛せるように

ケアしてほしい。社員にシールを配るだけでなく、だ」と書いてた。

 

まあ、14年に公式修理サポートが閉鎖されたAIBOも、ソニーOB

がサポートし続けてる(A・FUN 匠工房)。一部のファンの間では、

まだしばらく生き続けるはず。

 

ただ、AIとかロボットの世界は進化や変化が非常に速いから、今後

は高齢化社会や保存・廃棄の問題が大きくなって来るだろう。そう

言えば映画『ターミネーター2』では、旧式と新型のアンドロイドが死闘

を繰り広げてる。勝った旧式モデル(シュワルツェネッガー)も、自ら

溶鉱炉に沈んで行ったのであった。

 

旧式ロボットや、究極の旧式である人間は、今後どんな運命になる

のだろうか。案外、ブルボンじゃなくてルマンドはロボット版のお菓子

として生き残るのかも♪

 

ちなみに語源かも知れないフランス語「le monde」(ル・モンド)

は、「世界」という意味。AIやロボット、人間よりも寿命は長そうだ。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

                   (計 2630字)

| | コメント (0)

消えゆく妖しい露天商、飴細工師(朝日be)&16km走

(20日) RUN 16km,1時間19分15秒,平均心拍 154  

  消費エネルギー  878kcal (脂肪 140kcal)

 

朝日新聞の土曜朝刊・別刷beはいつも面白いけど、17年5月20日

は特に面白記事満載だった。

 

「サザエさん」公園のベンチ、スポーツ脳科学、こむら返りの科学、「今

さら聞けない」プログラミング教育、「作家の口福」丸山健二。特に、

「口福」なのに口の幸福(=飲食の喜び)を少しも書いてない丸山は、

相変わらず独自路線を歩んでる♪

 

「電力会社を選ぶ」のイラストもちょっとシニカルで笑えた。自然派の

夫婦が自然エネルギーの電力で幸せに浸ってる。反原発で自然エネ

推進の朝日で、よく採用されたね♪

 

 妻 「オーガニックな電気で炊いたごはんはちがうわねえ」

 夫 「ああ・・・大自然の味がするな」 (爆)

 

どの記事でもいいけど、ブログのスポーツ日誌にトッピングするネタ

としてはやっぱり露天商だろう♪ いや、あれは肉体労働らしいので。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、別刷beトップに大きく掲載されてる「フロントランナー」シリーズ

の今回は、「飴細工師 坂入尚文さん(70歳) 自由で豊饒な闇の

文化を守る」。文・小泉信一記者、写真・早坂元興。

 

妖しいと言うか、怪しいと言うか♪ ウチのブログと同じくらいあやしい

(笑)、いかにもって感じの屋台の写真が掲載されてる。「あめ細工」と

いうレトロな文字、50年前から使ってそうなコンロと扇風機(実際は

30年前からか)。飴の大きな写真が無いのは、意図的な配慮かな。

 

上に並ぶメニューの値段を見て、高いと思ってしまった私は偏見が

あるのかも。屋台の飴が1本、500円~1500円。この値段設定は、

多くの子どものお小遣いにはきびしいはず。普通のキャンディーの

数十倍の高さだ。でも、芸術を理解できる親がいれば気前よく買って

くれるのかも。

 

実際、このアメの作者は、あの超難関の芸大出身なのだ。「敷かれた

レールの上を歩くだけの学生生活が嫌になり、大学に行かなく」なって、

卒業目前の4年で中退。思わずもったいないと思う、小市民 (^^ゞ

 

 

      ☆        ☆        ☆

職を転々とした後、40歳でテキヤとか香具師と呼ばれる集団の仲間

入り。怪獣の着ぐるみを作ってたこともあるらしい。

 

暴力団との関係が書かれてないのは、取材対象への礼儀か。「ショバ

代」という言葉ならあるし、全国の祭りを2トン車で回ってるのだから、

当然色々あったはず。夏の北海道がお好きらしい。

 

記事では逆に、芸術系の話が強調されてた。詩人の大岡信に企画

書を出してパリで縁日イベントを開いたとか、99年旗揚げの見世物

学会で総務担当とか。

 

気になる収入については、「若いころは2~3日で5~6万円」との事。

今だと、車代やガソリン代を差し引くと、あまり残らない気もするけど、

「死ぬまでやる」そうだ。

 

私も「お祭り人間」と呼ばれてたほどのお祭り好きだし、縁日の露店

は伝統文化として大切に思ってる。交通事故や病気に気を付けて、

まだまだ頑張って頂きたいもんだね♪ 

 

なお、見世物学会HPはこちら。 トップ画像は、たこ娘&かに男(笑)。

ウチの田舎のお祭りには、いつも会場の一番奥あたりに、ヘビ女の

小屋が作られてた。結局、窓からチラッと見ただけだし、なぜか友達

の間でも話題にされず。子どもはみんな、怖かったんだろうね。。♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、昨日・・じゃなくて土曜の走りは、16kmラン。ジョギングに

しようと思ってたのに、自然にスピードが上がってしまった。やっぱり、

ストライド(歩幅)が伸びてるし、心臓の機能も回復中♪

 

とはいえ、蒸し暑かったこともあって、終盤はヘロヘロに近い状況。

珍しく、足腰の筋肉までしんどかったほど。それでも何とか、トータル

では1km4分57秒となった。最近は「4分」と書くだけで満足する、

落ちぶれた小市民ランナーの哀しさ。。(^^ゞ

 

気温18度、湿度95%、風速1m。昼間が暑いのに、こんなに湿度

が高いってことは、早くも梅雨が接近してるのかも。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

           時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  12分27秒 137 161

LAP1(約2.1km) 10分31秒 152 158

  2         10分39秒 155 159

  3         10分37秒 157 160

  4         10分27秒 160 165

  5         10分38秒 160 164

復路(約2.9km) 13分57秒 155 164

計 16km 1時間19分15秒 心拍平均154(86%) 最大165(92%)

 

                  (計 1812字)

| | コメント (0)

期限間近の通販ポイントでお買い物、「宅急便です」と名乗る佐川急便♪

引きずり降ろし騒動で叩かれた米ユナイテッド航空。オーバーブッ

キング(予約の入れ過ぎ)で乗客に降りてもらった場合の補償金の

上限を1万ドル(約110万円)に引き上げるらしい。いいね♪

   

降ろされたら、世界中のニュースにも出れる。わざと飛行機(エアプ

レイン)から引きずり降ろされるフリをしたら、文字通りの「エア引き

ずり降ろし」(笑)。上手い!とホメてもらえるかと思ったら、逆に炎上

するのであった♪

    

   

      ☆        ☆        ☆

それは米国の飛行機で人を運ぶ話だけど、最近の日本で話題なの

は、車で物を運ぶ話だ。

   

クロネコヤマトの宅急便が、労働条件改善のために、安い法人契約

の一部を止め始めたとの事。立派と言うか、強気と言うか。というこ

とは、通販業者の側は佐川急便その他に切り替えることになる。

   

ところが、佐川に替えても、配達員は「宅急便です」と名乗るってお

話だ(笑)。「佐川急便」って名前がちょっと長いのは分かるとして、

「宅配便」と名乗ればいいのに♪ 

  

以前、小田急か何かの配達員も、「宅急便です」と名乗って来たか

ら、「それを言うなら宅配便でしょ?」とか突っ込みそうになったけど、

逆切れが怖くて止めといた(笑)。小市民か!

    

    

      ☆        ☆        ☆

さて、事の発端は、楽天・・・じゃなくて通販大手Rからのメール♪

もう、名前書いちゃってるだろ!

   

お客様のポイントが期限切れ間近とかいう件名をチラッと見て、し

ばらくスルーしてたんだけど、ふと気になって開いてみたら、ちょっ

とした金額がもうすぐ消滅してしまうらしい。

   

永久不滅ポイントじゃないのか。最後の買い物(単なるポイント使

用を除く)から1年なんだ。知らなかった・・・って言うか、説明がな

かなか出て来ない。ホント、Rに限らず、都合の悪い情報はみんな

隠したがるね。いい事ばっか書いてる。

    

最近のネット・ショッピングはamazonが多かったから、Rは

放置プレイに近かった。それにしても、1年もご無沙汰だっけ?

・・・と不思議に思ったけど、そう言えば・・。。

   

あっ、これは書かない方がいいか♪ 都合の悪い個人情報は

隠すことにしよう(笑)。業者と同じか!

     

    

      ☆        ☆        ☆

とにかく、まずはR通販でアカウントをチェックしようと思ったんだけ

ど、パスワードが分からない (^^ゞ もう、多過ぎるし、複雑過ぎるの

だ。今現在、20個以上使い分けてる。ブラウザとかに保存してる

のはごく一部だから、マジで大変。。

   

で、思い出せないから、パスワードの再設定をするハメになった。

「秘密の質問って、設定しなかったっけ?」とか考えるのも面倒くさ

い。Rのパスワード再設定は意外と簡単で、これなら他人のなりす

ましでも大丈夫かも♪ コラコラ!

   

再設定後、ポイントを使うために、無理やりお買い物。別に無くて

もいいんだけど、あれば嬉しいな・・って程度の物を選んだら、ポイ

ントだけじゃ購入できなかった。追加でちょっとだけ支払いが必要

なのだ (^^ゞ ドツボのポイント地獄にハマったかも♪

    

もっと安い物を探してもイマイチだったから、仕方なくそのまま購入。

だからポイントって嫌いなんだよな。法律で禁止して欲しいね。普通

の値引きのみ!

   

    

      ☆        ☆        ☆

その商品自体の配達はクロネコだったんだけど、ほぼ同時に別の

荷物が佐川急便で届いた。

   

ピンポーン。。 「どちら様ですか?」、「宅急便です」。おかしい。

ネットの追跡情報とちょっと日時がズレてるから、念のために聞き

直す。「宅急便ですか?」、「はい、宅急便です」。

   

で、玄関のドアを開けると、「佐川急便です」と名乗ったのだ(爆)。

オイオイ! 何じゃ、そりゃ! 脚色ゼロ、完全な実話だ♪ 録画し

て、ユーチューブに上げれば再生回数300回くらいになったかも。

少なっ! 「サッ急便」の聞き間違いでもない。

     

マジメな話、クロネコと比べると、佐川の荷物追跡システムは適当

な気がする。ま、配達員はいかにも「佐川男子」って感じの好青年

だったから、良しとするか♪ アブナイわ! 「佐川女子」の方がい

いんだけど。

   

って感じで、今日のつぶやき記事は終了。ではまた明日。。☆彡

         

                    (計 1660字) 

| | コメント (0)

在日マラソン解説者・金哲彦、朝鮮籍と韓国籍の間で・・&休養ジョグ

(25日) JOG 12km,1時間09分48秒,平均心拍 137  

  消費エネルギー  637kcal (脂肪 172kcal)

     

朝鮮半島を中心に緊張が高まる中、朝日新聞は夕刊で「在日アス

リートをたどって」というミニ企画を連載。私がたまたま気付いた一昨

日(17年4月24日)は、マラソン解説その他でお馴染みのランニン

グ・タレント、金哲彦の回だった。増田明美に近いくらいの有名人だ。

執筆は中小路徹記者。

   

「朝鮮籍の在日コリアン3世」と書いてるのを読んだ時、「朝鮮籍」と

はどうゆう意味かなと思ったら、少し後に説明があった。

 

 「植民地時代に日本に来た人たちは47年に全員が朝鮮籍

  とされ、韓国成立後の50年以降は韓国籍への書き換えも

  可能になった」

  

ちなみに52年までは、朝鮮籍とか韓国籍という話とは別に、ある

いはそれに加えて、

   

  「法的には日本国籍だった」

     (07.12.16 朝日新聞・キーワード)。

   

    

      ☆        ☆        ☆  

なるほど。。複雑で重い背景があるわけか。朝鮮籍とは、朝鮮半島

籍と考えれば分かりやすい。

    

ただ、韓国籍に書き換えない人達の事情までは分からない。金哲

彦の両親の事情も不明で、「朝鮮半島が解放された喜びを大事に

したかったのか、朝鮮籍のままだった」とだけ書いてる。

   

ちなみに、私がその種の問題を知ったのは、高校陸上部時代だっ

た。『月刊 陸上競技』とか『陸上競技マガジン』の類の雑誌か本

で、日本人のマラソン金メダリストを見てた時、1936年・ベルリン

五輪の箇所だけ朝鮮系の名前で注意書きも付いてて、モヤモヤ

したのだ。

    

孫基禎(そん・きてい、ソン・ギジョン)。高校の歴史の授業は、日

本史も世界史も現代にたどり着く前に終わったし、その辺りの歴史

はほとんど知らなかったから、かなり強い印象を受けた。

     

170426a

    

今現在、オリンピックの公式HPを見ると、上図のように、3位の選手

と共に日本の選手とされてるけど、事情の説明が添えられてて、

「South Korea」と書かれてた。あえて日本語に訳すと、

「南朝鮮」か。。

    

170426b

    

    

      ☆        ☆        ☆

で、話を金哲彦に戻すと、早稲田大学時代に箱根駅伝5区で活躍。

4年連続で、区間賞2回だから、山の神レベル。当時はまだ「木下

哲彦」という名前だったから、「山登りの木下」と言われてたらしい。

読売新聞HPの箱根駅伝特集にも、雄姿が載ってた。

    

3年になる頃、瀬古を育てた中村清監督に、韓国への国籍変更を

勧められる。88年・ソウル五輪の韓国代表を目指す時期だったし、

監督自身も現在のソウル出身だったから。ところが木下=金は、

両親の思いを忖度(そんたく)して、断った。

     

ところが90年ごろに考えが変わったようで、韓国籍にして韓国代

表を目指したらしい。ただ、92年のバルセロナ五輪選考レースは

2時間11分48秒の自己新にも関わらず6位。韓国のレベルが

急激に上がってたようで、4年前なら代表になれたはず。

  

「運命ですね。自分で決めたこと。まったく後悔していません」という

言葉は、そのまま受け止めるべきか、あるいは行間を読む所か。

  

なお、苗字を変えた後も、「キム・チョロン」ではなく「きん・てつひこ」

という読み方を選択。妻は日本人、子どもも日本国籍とのこと。それ

に続く最後の言葉も意味深で、解釈の仕方は分かれると思う。

   

  「あるべき姿だと思います。自分たちがこうなのは、戦前を

   引きずっているから。引きずらない次の世代は日本人です」

   

ニコニコ、笑顔で楽しく走るイメージがある金にも、複雑な事情や思

いがあることを知って、ますます朝鮮半島の問題が気になり始めた

のであった。まあ、昔の日本がやった事の責任を今取れとか言われ

ても、ちょっと微妙ではあるが、客観的な歴史の理解は必要だろう。。

     

    

      ☆        ☆        ☆

一方、単なる平凡な日本人一般市民の方は、1日休んだ後、昨日

は休養ジョグ。調子が良ければ、ちょっとくらいスピードを出そうか

と思ってたのに、2日前の25kmジョグの疲れがたっぷり残ってて

脚が激重だった (^^ゞ 仕事の疲れもかなりあったかも。

   

脚はヘロヘロ状態だったけど、心臓と肺は全く問題なしで、心拍は

低いまま。トータルでは1km5分49秒ペース。遅っ! まあ、気

にしないことにしよう。

  

気温15度、湿度75%、風速1.5m。気象コンディション的に

はかなり快適だった。ではまた明日。。☆彡

    

   

 往路(約2.4km) 14分15秒 129 142

LAP1(約2.1km) 12分46秒 135 140

  2         12分28秒 139 146

  3         12分22秒 139 144

復路(約3.2km) 17分58秒 140 151

計 12km 1時間09分48秒 心拍平均137(76%) 最大151(84%)

    

                     (計 1897字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧