期限間近の通販ポイントでお買い物、「宅急便です」と名乗る佐川急便♪

引きずり降ろし騒動で叩かれた米ユナイテッド航空。オーバーブッ

キング(予約の入れ過ぎ)で乗客に降りてもらった場合の補償金の

上限を1万ドル(約110万円)に引き上げるらしい。いいね♪

   

降ろされたら、世界中のニュースにも出れる。わざと飛行機(エアプ

レイン)から引きずり降ろされるフリをしたら、文字通りの「エア引き

ずり降ろし」(笑)。上手い!とホメてもらえるかと思ったら、逆に炎上

するのであった♪

    

   

      ☆        ☆        ☆

それは米国の飛行機で人を運ぶ話だけど、最近の日本で話題なの

は、車で物を運ぶ話だ。

   

クロネコヤマトの宅急便が、労働条件改善のために、安い法人契約

の一部を止め始めたとの事。立派と言うか、強気と言うか。というこ

とは、通販業者の側は佐川急便その他に切り替えることになる。

   

ところが、佐川に替えても、配達員は「宅急便です」と名乗るってお

話だ(笑)。「佐川急便」って名前がちょっと長いのは分かるとして、

「宅配便」と名乗ればいいのに♪ 

  

以前、小田急か何かの配達員も、「宅急便です」と名乗って来たか

ら、「それを言うなら宅配便でしょ?」とか突っ込みそうになったけど、

逆切れが怖くて止めといた(笑)。小市民か!

    

    

      ☆        ☆        ☆

さて、事の発端は、楽天・・・じゃなくて通販大手Rからのメール♪

もう、名前書いちゃってるだろ!

   

お客様のポイントが期限切れ間近とかいう件名をチラッと見て、し

ばらくスルーしてたんだけど、ふと気になって開いてみたら、ちょっ

とした金額がもうすぐ消滅してしまうらしい。

   

永久不滅ポイントじゃないのか。最後の買い物(単なるポイント使

用を除く)から1年なんだ。知らなかった・・・って言うか、説明がな

かなか出て来ない。ホント、Rに限らず、都合の悪い情報はみんな

隠したがるね。いい事ばっか書いてる。

    

最近のネット・ショッピングはamazonが多かったから、Rは

放置プレイに近かった。それにしても、1年もご無沙汰だっけ?

・・・と不思議に思ったけど、そう言えば・・。。

   

あっ、これは書かない方がいいか♪ 都合の悪い個人情報は

隠すことにしよう(笑)。業者と同じか!

     

    

      ☆        ☆        ☆

とにかく、まずはR通販でアカウントをチェックしようと思ったんだけ

ど、パスワードが分からない (^^ゞ もう、多過ぎるし、複雑過ぎるの

だ。今現在、20個以上使い分けてる。ブラウザとかに保存してる

のはごく一部だから、マジで大変。。

   

で、思い出せないから、パスワードの再設定をするハメになった。

「秘密の質問って、設定しなかったっけ?」とか考えるのも面倒くさ

い。Rのパスワード再設定は意外と簡単で、これなら他人のなりす

ましでも大丈夫かも♪ コラコラ!

   

再設定後、ポイントを使うために、無理やりお買い物。別に無くて

もいいんだけど、あれば嬉しいな・・って程度の物を選んだら、ポイ

ントだけじゃ購入できなかった。追加でちょっとだけ支払いが必要

なのだ (^^ゞ ドツボのポイント地獄にハマったかも♪

    

もっと安い物を探してもイマイチだったから、仕方なくそのまま購入。

だからポイントって嫌いなんだよな。法律で禁止して欲しいね。普通

の値引きのみ!

   

    

      ☆        ☆        ☆

その商品自体の配達はクロネコだったんだけど、ほぼ同時に別の

荷物が佐川急便で届いた。

   

ピンポーン。。 「どちら様ですか?」、「宅急便です」。おかしい。

ネットの追跡情報とちょっと日時がズレてるから、念のために聞き

直す。「宅急便ですか?」、「はい、宅急便です」。

   

で、玄関のドアを開けると、「佐川急便です」と名乗ったのだ(爆)。

オイオイ! 何じゃ、そりゃ! 脚色ゼロ、完全な実話だ♪ 録画し

て、ユーチューブに上げれば再生回数300回くらいになったかも。

少なっ! 「サッ急便」の聞き間違いでもない。

     

マジメな話、クロネコと比べると、佐川の荷物追跡システムは適当

な気がする。ま、配達員はいかにも「佐川男子」って感じの好青年

だったから、良しとするか♪ アブナイわ! 「佐川女子」の方がい

いんだけど。

   

って感じで、今日のつぶやき記事は終了。ではまた明日。。☆彡

         

                    (計 1660字) 

| | コメント (0)

在日マラソン解説者・金哲彦、朝鮮籍と韓国籍の間で・・&休養ジョグ

(25日) JOG 12km,1時間09分48秒,平均心拍 137  

  消費エネルギー  637kcal (脂肪 172kcal)

     

朝鮮半島を中心に緊張が高まる中、朝日新聞は夕刊で「在日アス

リートをたどって」というミニ企画を連載。私がたまたま気付いた一昨

日(17年4月24日)は、マラソン解説その他でお馴染みのランニン

グ・タレント、金哲彦の回だった。増田明美に近いくらいの有名人だ。

執筆は中小路徹記者。

   

「朝鮮籍の在日コリアン3世」と書いてるのを読んだ時、「朝鮮籍」と

はどうゆう意味かなと思ったら、少し後に説明があった。

 

 「植民地時代に日本に来た人たちは47年に全員が朝鮮籍

  とされ、韓国成立後の50年以降は韓国籍への書き換えも

  可能になった」

  

ちなみに52年までは、朝鮮籍とか韓国籍という話とは別に、ある

いはそれに加えて、

   

  「法的には日本国籍だった」

     (07.12.16 朝日新聞・キーワード)。

   

    

      ☆        ☆        ☆  

なるほど。。複雑で重い背景があるわけか。朝鮮籍とは、朝鮮半島

籍と考えれば分かりやすい。

    

ただ、韓国籍に書き換えない人達の事情までは分からない。金哲

彦の両親の事情も不明で、「朝鮮半島が解放された喜びを大事に

したかったのか、朝鮮籍のままだった」とだけ書いてる。

   

ちなみに、私がその種の問題を知ったのは、高校陸上部時代だっ

た。『月刊 陸上競技』とか『陸上競技マガジン』の類の雑誌か本

で、日本人のマラソン金メダリストを見てた時、1936年・ベルリン

五輪の箇所だけ朝鮮系の名前で注意書きも付いてて、モヤモヤ

したのだ。

    

孫基禎(そん・きてい、ソン・ギジョン)。高校の歴史の授業は、日

本史も世界史も現代にたどり着く前に終わったし、その辺りの歴史

はほとんど知らなかったから、かなり強い印象を受けた。

     

170426a

    

今現在、オリンピックの公式HPを見ると、上図のように、3位の選手

と共に日本の選手とされてるけど、事情の説明が添えられてて、

「South Korea」と書かれてた。あえて日本語に訳すと、

「南朝鮮」か。。

    

170426b

    

    

      ☆        ☆        ☆

で、話を金哲彦に戻すと、早稲田大学時代に箱根駅伝5区で活躍。

4年連続で、区間賞2回だから、山の神レベル。当時はまだ「木下

哲彦」という名前だったから、「山登りの木下」と言われてたらしい。

読売新聞HPの箱根駅伝特集にも、雄姿が載ってた。

    

3年になる頃、瀬古を育てた中村清監督に、韓国への国籍変更を

勧められる。88年・ソウル五輪の韓国代表を目指す時期だったし、

監督自身も現在のソウル出身だったから。ところが木下=金は、

両親の思いを忖度(そんたく)して、断った。

     

ところが90年ごろに考えが変わったようで、韓国籍にして韓国代

表を目指したらしい。ただ、92年のバルセロナ五輪選考レースは

2時間11分48秒の自己新にも関わらず6位。韓国のレベルが

急激に上がってたようで、4年前なら代表になれたはず。

  

「運命ですね。自分で決めたこと。まったく後悔していません」という

言葉は、そのまま受け止めるべきか、あるいは行間を読む所か。

  

なお、苗字を変えた後も、「キム・チョロン」ではなく「きん・てつひこ」

という読み方を選択。妻は日本人、子どもも日本国籍とのこと。それ

に続く最後の言葉も意味深で、解釈の仕方は分かれると思う。

   

  「あるべき姿だと思います。自分たちがこうなのは、戦前を

   引きずっているから。引きずらない次の世代は日本人です」

   

ニコニコ、笑顔で楽しく走るイメージがある金にも、複雑な事情や思

いがあることを知って、ますます朝鮮半島の問題が気になり始めた

のであった。まあ、昔の日本がやった事の責任を今取れとか言われ

ても、ちょっと微妙ではあるが、客観的な歴史の理解は必要だろう。。

     

    

      ☆        ☆        ☆

一方、単なる平凡な日本人一般市民の方は、1日休んだ後、昨日

は休養ジョグ。調子が良ければ、ちょっとくらいスピードを出そうか

と思ってたのに、2日前の25kmジョグの疲れがたっぷり残ってて

脚が激重だった (^^ゞ 仕事の疲れもかなりあったかも。

   

脚はヘロヘロ状態だったけど、心臓と肺は全く問題なしで、心拍は

低いまま。トータルでは1km5分49秒ペース。遅っ! まあ、気

にしないことにしよう。

  

気温15度、湿度75%、風速1.5m。気象コンディション的に

はかなり快適だった。ではまた明日。。☆彡

    

   

 往路(約2.4km) 14分15秒 129 142

LAP1(約2.1km) 12分46秒 135 140

  2         12分28秒 139 146

  3         12分22秒 139 144

復路(約3.2km) 17分58秒 140 151

計 12km 1時間09分48秒 心拍平均137(76%) 最大151(84%)

    

                     (計 1897字)

| | コメント (0)

☆重要☆ 「弾道ミサイル落下時の行動」(政府・内閣官房)のまとめと感想

昨日(2017年4月21日)、内閣官房・国民保護ポータルサイトで

3本の記事が掲載されて、話題になってる。

  

170422d

   

「弾道ミサイル落下時の行動について」(その1)、同(その2)、

「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A。

   

   

     ☆        ☆        ☆

まず、その1から見てみよう。

  

170422e

   

極めて短時間で着弾というのは、数分くらいという意味。もちろん、

ミサイルの種類や飛距離によって違って来るけど、過去のデータ

を見ると10分以下くらいだから、すぐ避難する必要がある。

   

Jアラートという警告システムが自動的に作動して、警報が流れる

はずだし、ドコモならエリアメール、auやソフトバンクなら緊急速報

メールで情報が届くことになってる。

  

受信設定は、ここ数年のスマホや携帯だとデフォルト(初期設定)

で受信となってるから、新たな設定や登録は不要。私も確認した

けど、確かに受信になってた。古い iPhoneだと確認が必要

(iOS5以前)。

   

170422f

   

警報を受けたら、屋外なら頑丈な建物や地下街へ避難。あるいは

物陰に隠れるか、地面に伏せて頭部を守る。屋内なら窓から離れ

る。窓ガラスが危ないし、外からの毒ガスとかに備えるためだろう。

  

ということは、僅かな時間の余裕があれば、まず窓を閉めてから

離れる方が安全なはず。それは、着弾までの予想時間、各人の動

きの速さ、窓の多さなどによって違って来る。私なら、近くの窓を1

分以内でなるべく閉めて、ダッシュで窓から離れると思う。

   

もちろん、ツイッターその他のSNSなどは相手にせず、政府系サイ

トや大手新聞社、NHKその他のテレビの情報を利用。信頼性と速

報性が致命的なポイントで、基本はNHKテレビとラジオだろう。過

去、大地震の第一報もネットよりはっきり速かった。

   

   

      ☆        ☆        ☆

続いて、その2について。

  

170422g

  

新たなポイントは上の2点。近くにミサイルが落下した場合。屋外な

ら口と鼻をハンカチで覆い、現場から離れ、密閉性の高い屋内や

風上へ。屋内なら換気扇を止め、窓を閉め、室内を密閉。

  

目張りをする余裕は無いと思う。それより、密閉して窓から離れて、

最新情報を集めることに専念すべき所。要するに化学兵器の対策

だから、目や手もできればカバーした方がいいと思う。ゴーグルとか

手袋とか。家ならスキー&スノボ用のゴーグルが手近にあるけど、

外出先だと目を細める程度か。。

    

    

      ☆        ☆        ☆

最後に、Q&Aについて。新たなポイントは、自動車に乗ってる時

の対応。

  

170422h

    

ガソリン引火の危険があるから、車から離れるのが基本。高速

道路などで、車から出ると危険な場合は、安全な場所に止めて

車内で姿勢を低くする。

  

私なら、路側帯に止めた後、車から出て、車の陰で道の端っこ側

(左側)に伏せる。もちろん、後続車の追突に注意しながら。車の

流れが混乱してる場合は、自分の車から遠く離れたほうが安全。

左脇の芝生みたいなエリアとか、ガードレールの向こう側とか。  

    

   

      ☆        ☆        ☆

ちなみに、北朝鮮(その他)からミサイルが発射されると、米軍が情

報を探知して、日本に連絡してくれるシステムがある。

   

ただ、それに何分かかるのか、信頼できる詳細な情報がなかなか

見当たらない。そもそも、そのくらいの情報は日本が自前で収集し

て欲しいけど、費用と技術が大変ということか。あるいは米国が嫌

がるのか。

     

正直、地下に逃げるのは心理的にかなり不安を感じる。地下鉄はパ

ニックになりそうで、余計に危ないかも。自分で出来るのは、ヘルメッ

トや毒ガス対策グッズ(マスク、保護メガネ)を購入するくらいか。お金

がかかるし面倒だし、置いとくと邪魔だけど。。

      

こうしてみると、ミサイル防衛システムに頼りたくなるのが本音。発射

直前の先制攻撃は、下手すると火に油を注ぐことになりかねないから、

ちょっと微妙な所だろう。こちらの先制攻撃のさらに前に、あちらが先

制攻撃を仕掛けて来ることにもなりかねない。

     

まあ、大丈夫だろうとは思いつつ、大地震と共にミサイルにも備える

心構えは大切だろう。最近は、そうゆう国際情勢なのだ。

無事を祈りつつ、ではまた明日。。☆彡

         

                    (計 1660字)

| | コメント (2)

パノプティコン(一望監視装置byベンサム)と、安倍首相の一強体制

先日、朝日新聞でちょっと面白い連載が始まった。興味深いという

よりも単純に、色んな意味で面白い内容だ。2017年4月18日

から朝刊に掲載されてる、「パノプティコンの住人」。

   

大型企画「1強」の第2部のタイトルで、第1回の大見出しは「首相

から電話 質問を封印」、「意をくみ、自ら縛る議員たち」となってる。

  

この2つの見出しだけでも、

 「パノプティコンの住人」=「安倍一強に支配された世界の人々

という意味だろうと想像できる。記者は、二階堂友紀、中崎太郎。

  

ちなみに言葉的には、パン(pan)が「すべての」、オプティコン

(opticon)が「目の、視覚の」というような意味だから、パノプ

ティコンとは「すべてを見るもの」といった感じの意味になる。

     

   

      ☆        ☆        ☆

170422a

     

知る人ぞ知る言葉だが、ほとんどの人は知らない「パノプティコン」

(panopticon)。朝日は3面に上図を掲載すると共に、1面で

こう説明してた(1面担当は二階堂記者だけかも)。

     

  パノプティコン 権力による社会の管理・統制システム

 パノプティコン。もともとは監視者がいてもいなくても囚人が

 監視を意識する監獄施設のこと。転じて20世紀にフランス

 の哲学者フーコーが、権力による社会の管理・統制システム

 の概念として用いた。

  

 独房で権力のまなざしを常に意識する。パノプティコンの

 監獄に閉じ込められた囚人のありようは、権力に分断され、

 従属し忖度(そんたく)する「1強」の政治状況で起きている

 現象に似ている。

  

 自民党、野党、官僚、メディア。それぞれが「1強」のもとで、

 「パノプティコンの住人」のように支配されていないだろうか。

 連載第2部で探っていく。

   

   

    ☆        ☆        ☆

3面には、フーコーの専門家として、石田英敬・東大教授の説明

もあった。

  

パノプティコンとは、「権力が支配される側を『自己規制させる技術』

のことだ」。「権力がどんな手法で、支配しようとしているのか。それ

を認識することが、パノプティコンの構造から解放される第一歩だ」。

   

この説明を普通に読むと、まるで権力とは向こう側にあるもので、

自分たちとは別の強者のように感じてしまうが、フーコーの権力論

というのは、そうした古い単純な構造にはなってない。

   

権力とは、メディアや国民の側にもあるものであって、問題は大小

さまざま、無数に存在する権力が織り成す複雑な構造と作用なの

だ。専門家は、そうした基本は理解してるはずだが、朝日の記事に

は反映されてない。今後の連載内容にも注目するとしよう。

      

    

     ☆        ☆        ☆

ここで、ウィキメディアから、写真と図を引用しておく。まずは、パノ

プティコン的な施設の典型的な実例。キューバの写真らしい。

   

170422c

   

一方、フーコーの著書『監獄の誕生』(原書の主たる題名は「監視

と処罰」)に掲載されてた図の1つは、下の通り

      

170422b

  

英語版ウィキペディアによると、哲学者ベンサムのアイデアに合わ

せて、建築家ウィリー・レヴェリーが描いたものらしい(共に英国)。

ベンサム全集・第4巻所収。横から見た図(左上)とその断面(右

上)、さらに上から見た断面(下側)を組み合わせた設計図だ。

18世紀の末、1791年の作品とのこと。

   

   

     ☆        ☆        ☆

続いて、フーコーの著作の日本語訳(新潮社)から引用してみよう。

   

 「見られてはいても、こちらには見えないのであり、ある情報の

  ための客体ではあっても、ある情報伝達をおこなう主体には

  けっしてなれないのだ」(p.203)

  

 「権力の自動的な作用を確保する可視性への永続的な自覚

 状態を、閉じ込められる者にうえつけること」(同上)

    

上の二番目の内容を実現するだけなら、別にパノプティコンなど

必要ない。監視人や監視の回数を増やすとか、現代なら監視カ

メラを多数設置するとか、色々な方法がある。

   

「一強」が単独で監視するには、パノプティコンが好都合なのは確

かだが、一強が人間一人の場合には、実はパノプティコンの効果

は薄れてしまう。一人で24時間、すべての部屋と囚人を監視でき

るはずはないからだ。

   

私が囚人で、何かたくらむとすれば、ランダムな時間をおいて少し

ずつ何度も行う。それらの行為の大部分が、ただ一人の監視者に

見つかってしまう確率は非常に低いからだ。

   

さらに、決定的な行為に踏み切った時、ただ一人の監視者がそれ

に気づいて止めに来たとしても、間に合わない可能性が十分ある。

中央の監視塔(の上部)と囚人の個室が遠すぎるからだ。

    

要するに、パノプティコンを全能視するのは、単なる政治的主張へ

の利用などであって、現実的で客観的な分析ではない。

    

    

      ☆        ☆        ☆

さらに、上のフーコーの引用の一つ目を見てみよう。「見られては

いても、こちらには見えない」と書いてある。

    

普通にパノプティコン的な建築を作れば、中央の監視者は周囲の

囚人から見えてしまう。監視者=一強は見えないどころか、全員

から逆に監視されてしまうわけだ。

   

そこで、監視する側には、見られないための工夫が必要になる。

フーコーの著作だと、例えば次のように書いてるのだ。

  

 「ベンサムは、監視者が塔に居るかどうかを人には確定しがた

  くするために、また囚人たちには独房から一つの人影を認め

  ることも一つの逆光を捕捉することもできなくさえするために、

  あらかじめ次の措置をとった。中央部の監視室の窓によろい

  戸をつけるだけでなく、さらには、その室内を直角に区切るいく

  つかの仕切壁を設けて・・・」(p.203-204)

   

この辺りまできっちり具体的に考察する所に、フーコーの価値があ

る。あるいは、細部まで理解して初めて、フーコーを読む意味があ

るのだ。大まかに要点だけ読んでしまうと、直ちに反論や疑問が生

じてしまうだろう。様々な先入観を持っていない状態なら。。

     

    

     ☆        ☆        ☆

こうして、実際の監視施設やフーコーの著作と比較しながら考える

と、安倍首相の一強体制をパノプティコンとする見方に足りない部分

や側面が分かるのだ。

     

つまり、実は首相の側は、自分を隠す仕組みが十分無いどころか、

周囲の「囚人」(=政治家)よりも遥かに細かく監視されてるわけだ。

直接会ってる人や機会の数も圧倒的だし、メディアその他の注目度

も圧倒的。

    

おまけに、周囲の政治家の側は、何かを安倍首相に発見されたとし

ても、あまり厳しい罰を受けない可能性が高い。厳しい処罰を乱発

すると、一強体制を維持できなくなるリスクが高まってしまうからだ。

  

パノプティコンの塔の中は、囚人から見えないし、塔の維持には、

囚人は必要ない。

   

しかし、首相は周囲の政治家その他からかなり見えてるし、監視体

制の維持には政治家たちの協力や支持が必要となる。首相のすぐ

そばに常にいる首相夫人の側から、一強体制に亀裂が入る可能

性も高い。

   

   

      ☆        ☆        ☆

果たして、朝日の記事がその辺りまで考えた上での現実的な内容

になるかどうか。面白い着眼点でもあるし、今後に期待しよう。

  

ちなみに、安倍一強よりもっとパノプティコンに似た例を挙げるな

ら、マイナンバー制度がある。こちらからは監視者が見えないし、

国民一人一人は孤立して個人情報を守ってる。おまけに、監視者

の視線を何となく前提として、内在化して行動するのだから。

   

それでは今日はこの辺で。。☆彡

       

                   (計 2908字)

| | コメント (0)

清水富美加、幸福の科学「出家」&芸能界「引退」騒動で思うこと

最初、ネットのニュースで「清水富美加」という名前を見た時、すぐ

に顔が頭に浮かんだのに、何のドラマで見たのか、どうしても思い

出せない。

     

仕方ないから、ウィキペディアで過去の出演ドラマをチェックしたら、

どれも見てなかった (^^ゞ いやぁ、絶対に知ってるコだ。そう思って

自分のブログ内の検索をかけても分からない。

     

しばらく考え込んだ後、あきらめかけた時にようやく思い出した(気

がする)。多分、週刊ヤングマガジンのグラビアページで何度か見

たんだと思う。2010年度のミスマガジン・週刊少年マガジン賞受

賞だから、ヤンマガにも何度か出てるはず。

     

その程度で顔と名前を覚えてたってことは、インパクトがあったん

だろうね。その後はすっかり忘れてたけど♪

   

    

      ☆        ☆        ☆

さて、昨年末の成宮寛貴に続く、今回の唐突な「引退」騒動。全

国新聞だと、産経が一番早くて、二番が朝日新聞だろうか。

     

その朝日の記事の見出しが引っかかったから、私はこのブログ記

事を書き始めたのだ。

      

170213a

   

2月12日17時32分、

 “清水富美加さん、芸能界引退へ 「幸福の科学」出家意向”

と書いてる。記者は小峰健二、滝沢文那。

     

これがスポーツ新聞や週刊誌、単なるネットメディアとかなら別に何

とも思わないけど、朝日がこの時点で「引退」と書くのは先走り過ぎ

たミスだと思ったのだ。

   

「引退」というほどのハッキリした根拠はこの時点で無かったはず。

現在入ってる仕事や契約を白紙に戻すことと引退とは、一応、別

の次元の話だ。

        

そうブログで批判しようと思って、今、再び朝日新聞デジタルを見た

ら、早くも見出しが修正されてた (^^ゞ 私がクレームを入れたので

はないので、念のため♪ 僅か2時間20分での見出し変更で、レ

スポンスの良さは評価できる。下の見出しなら問題ない。

    

170213b

   

    

     ☆        ☆        ☆

今現在、普通にネットで手に入る直接的なソース(情報源)として

は、幸福の科学経由の主張(HPなど)と、事務所(レプロ・エンタ

テインメント)側の反論を伝えるニュースくらいか。

    

あとは、twitterに本人らしき(?)新アカウントが作られて、僅か

2日でフォロワー20万人(!)に到達。本物と考えていいのかね。

12日の夜、3本目のツイートが登場。意味深な文章になってる。

    

170213c

  

 「力ある大人の怖い部分を見たら

  夢ある若者はニコニコしながら

  全てに頷くようになる。

  そんな中ですり減って行く心を

  守ってくれようとしたのは

  事務所じゃなかった。」

  

かなり一般性のあるつぶやきだ。守ってくれたのが、幸福の科学

という教団と宗教だったわけか。親や親友、弁護士とかでも守っ

てくれそうだと思うけど、十分ではなかったのかね。

     

「清水富美加(本名)」という名義には、事務所も苦笑したかも。レ

プロは、あの能年玲奈という本名を使えなくしたとかウワサされて

る事務所だ(これまた詳細不明)。2月12日の午後の時点で、今

だに能年の名前はレプロHPに掲載されてて、そのすぐ次が清水

になってる。偶然なのか、必然なのか。。

    

    

      ☆        ☆        ☆

さて、清水本人(?)も理解してるように、普通の日本人は宗教と

距離があって、その場その場で適当に浅く広くやってるわけだ。

法事とかは仏教で、結婚式は神社、クリスマスはキリスト教とか。

それでいて、どれ一つとして本気で入れ込んではいない。私もそ

の類。

    

ただ、例の教団の大事件以降、どうしても新興宗教や出家には

悪しきイメージがつきまとうのも事実。強制、洗脳、搾取など。幸

福の科学の場合はむしろ、有名人の守護霊とかいうものが頻繁

に持ち出されるのが引っかかる所。清水でも早速、守護霊インタ

ビューが登場した。正直、私にとって、付いて行くのは難しい。

     

だからといって、あまり偏見を持ちすぎるのも問題だろう。私の周

囲に、幸福の科学の信者と判明してる人はいないけど、被害を受

けたと語ってる人も一人もいない。例の教団みたいに大規模捜索

を受けたという報道も聞いてない。訴訟が多少あるくらいだろうか。。

   

    

      ☆        ☆        ☆

幸福の科学の広報部によると、清水(法名・千眼美子=せんげん

よしこ)は芸能界から引退するのではなくて、落ち着いたらいずれ

教団関連の芸能活動を考えてるらしい。

        

ただ、これが事実なのかどうかもまだ分からない。本人らしきツイッ

ターにも、本人直筆とされるメッセージにも、そこまでの話は書かれ

てないのだから。

     

本人と弁護士が記者会見するのが手っ取り早いと思うけど、色々

と難しいってことか。まさか会場が借りられないなんて事はないと

思うけど。レプロは大手事務所バーニングの系列という話だけど

(信頼できる根拠は未確認)、日本中の会場に圧力をかけるのは

無理だろうし、そんな事をすると情報がもれて大変なことになる。

  

   

     ☆        ☆        ☆

 「神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、

  この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために

  生きたいと思いました」

     

メッセージのこの文は、よくある宗教的発言で、別に洗脳などされ

なくても書けるだろう。私が直接、周囲で聞いたことも数回ある。

宗教的でないものも含めて、誰だって、確かめようのないもの、こ

の目で見たこともないものを無数に信じて生きてるのだ。

    

実際、我々は清水の本当の気持ちも分からないし、自分自身の

本当の考えもハッキリ分からないまま生きてるのが実情。そもそ

も、自分の目に見えるものは世の中で僅かだし、それが本当に

確実なものかどうかも分からない。確実だと思ってたら違ってたと

いう経験も日常茶飯事。

    

というわけで、とりあえず私は清水の決断をわりと温かく見守りた

い。ただ、契約不履行とか損害賠償の問題があるから、そこは何

とか対処すべきだね。最低限の形だけでもいいから、今ある仕事

はすべて終わらせるとか。あるいは、賠償をとりあえず教団が引

き受けるとか。

   

   

      ☆        ☆        ☆

しかしまあ、次から次へと色んな事が起きるもんだね。ココログの

今後もビミョーになって来たし (^^ゞ 私は毎日、終了のニュース

が出るかと思ってビビってるのだ。小市民か!

  

まさか清水の騒動全体が、主演予定の映画『東京喰種(グール)』

の炎上商法キャンペーンじゃないよな・・とか思いつつ、それでは、

また明日。。☆彡

   

                   (計 2505字)

| | コメント (0)

直筆の郵送で署名37万、大量の用紙を集めると・・&不調ラン14km

(28日) RUN 14km,1時間12分08秒,平均心拍 149

     消費エネルギー 760kcal (脂肪 122kcal)

   

あえてこの記事のタイトルに「SMAP」という文字を入れなかったの

は、私の「当初の」関心がかなりマニアックなものだったからだ。

  

 37万の署名がダンボール箱16~17個に入るのか?♪

   

   

     ☆        ☆        ☆   

そこか! いや、「当初」の関心、つまりキッカケがそこだったと

いう話で、それだけではないので念のため。

      

もちろんSMAP問題にはそれなりに関心を持ってるし、今でも時々

その種の話を書いてる。試しに自分で調べてみると、半月に1回

くらいは記事に「SMAP」という言葉が入ってた。ドラマの本格的

レビューだけでも100本以上書いてるほど。

   

ただ、私は子供の頃から、数字の話はすぐに自分で計算することが

多い。暗算も筆算も、応用問題も好きなのだ。

      

朝日新聞16年11月28日の夕刊記事、「『SMAP残って』

37万人の輪」(滝沢文那記者)によると、ファン約70人のグ

ループ「5☆SMILE」が、9月下旬からの1ヶ月ちょっとで約

37万筆の署名を集めたとのこと。

  

しかも、直筆した用紙の郵送。1000人分ずつ束ねられた署名

簿の写真を見て、370束だと17箱には入らないのでは?と

すぐ思ったのは私だけかも♪

   

1箱あたり2万枚として、ページ数に直すと裏表で4万ペー

ジになる。1冊300ページの本に換算すると、約130冊。

私の荷物の箱詰めだと、50冊くらいだけどな・・とか一瞬で

思ったわけ♪ 方程式&不等式だと、こんな感じ。

    

 370000÷17×2÷300≒130 >> 50

    

    

     ☆        ☆        ☆

これがツイッターなら、「箱に入るのかな・・」とか、「部屋は大丈夫

かな」とか、一言つぶやいておしまいだろう。

   

マニアック・ブロガーの場合は、直ちに検索して、公式サイトをくま

なく拝見することになる。URLの最初は「crazy5smile」♪

クレイジーだと自覚してるわけね。もちろん、かなりいい意味で。

  

箱詰め問題は、HPで直ちに解決した。専用の署名用紙(おそらく

1枚)には、10名分の欄があるらしい(代筆も一応可)。1枚

平均で3人が署名すると仮定すれば、

  130÷3≒43

  

本43冊なら、ちょうどダンボール箱1つに入る量だから納得。

   

   

    ☆        ☆        ☆

で、折角だから、疑問が解決した後も色々読ませて頂くと、素人さん

の集まりとはいえ、かなり本格的な活動だ。

   

弁護士にも相談してるし、用紙のダウンロードはパスワードで厳重管

理。個人情報保護への配慮もあるし、「署名用紙を使っての『街頭

署名』は固くお断りいたします」なんてことまで明記してある。

   

要するに、不適切な署名活動(もどき)が起きないように注意してる

わけね。単なる個人情報集めとか、せっかく集めた署名を本部に

送らずに直接ジャニーズファミリークラブに送るとか。

  

37万3515筆の大部分は、10月末日の締切間近になって爆発

的に集まったらしい。ということは、封書やゆうパックが1日3万通

とかに達してるんだろうから、郵便局の配達や仕分けも大変だった

はず。宅配ならともかく、郵送料は配達員の収入にはならない♪

    

ともあれ、皆さん、どうもお疲れさま♪

  

   

     ☆        ☆        ☆

なお、サイゾーウーマンで現在、アクセスランキング2位となって

記事のタイトルには、「ジャニーズ受け取り拒否」と書かれてる。

    

まあ、女性版とはいえ、サイゾーらしい大げさな書き方だけど、公平

に見れば、やはり朝日の記事が穏当な表現だろう。少しファンの側

に立った上での、取材を伴う両論併記だ。

     

「・・・渋谷区の『ジャニーズファミリークラブ』に運んで手渡す

つもりだったが、クラブ側は移転で窓口が休止しているとして、

郵送するよう求めているという。ジャニーズファミリークラブは

朝日新聞の取材に『他のファンレターと同様、郵送であれば

受け取る。拒否はしていない』。木村さん(注. 代表の女性)

は『37万人の署名が一ファンレターと同じ対応なのは納得

できない。署名してくれた皆さんのためにも、ぜひ直接受け

取ってほしい』と話している。」

   

さて、この署名に参加しなかったファンの女性たち(こちらが多数派

のはず)はどう感じるのか。単なる一般男性としては、それもちょっと

気になるのであった。。

   

   

     ☆        ☆        ☆

最後に、単なる一般ピーブルの走りについても一言だけ。昨日は

月曜恒例、寝不足で仕事疲れが溜まってたけど、月末だから渋々

14kmだけ走ってみた。

  

これが驚くほど不調で、大してスピードを出してるわけでもないの

に、公園への往路で早くも「止めて帰ろうかな・・」と思ったほど (^^ゞ

  

しかし、血マメとかケガとか、特殊なアクシデントを除くと、途中で

走る予定を中止したことはないので、無理やり最後まで頑張った。

昼間、階段の一段飛ばしが多くて足が疲れてたのかも♪

  

   

     ☆        ☆        ☆

結局、トータルでは1km5分09秒ペース。遅っ! 4分ペース

のしんどさだったのにネ。気温10度、湿度50%、風速1m

ちょうどいい気象条件だから、言い訳不能♪ 膝や足の付け根

の痛みも、ちょっとしかなかった。

  

まあでも、レースで勝ったから余裕なのだ(笑)。大した記録じゃない

のに、これぞ小市民の幸せ♪ ただ、心拍計の不調は不幸なのだ。

昨日も途中の半分しか作動しなかったから、残りは推測で補足した。

     

ではまた。。☆彡

   

        

           時間  平均心拍  最大

 往路(約2.4km) 13分10秒  137 149

LAP1(約2.1km) 11分10秒  143 148

  2          10分55秒  148  155

  3          10分42秒  153 157

  4          10分28秒  156 160

復路(約2.9km)  15分16秒 155  162

計 14km 1時間12分08秒 心拍平均152(84%) 最大162(89%)

          

                       (計 2331字)

| | コメント (0)

津波の指定避難所には標高・距離・建物の高さを!&リハビリジョグ

(22日) JOG 10km,57分26秒,心拍(推定) 134

   消費エネルギー(推定) 500kcal (脂肪 130kcal)

   

昨日、2016年11月22日の早朝の地震はかなり大きくて、首都圏の

私も目が覚めた。東北では震度5弱に達してたし、1mほどの高さの

津波の映像も流れてた(仙台で1.4m)。東日本大震災以降、最大規

模の余震らしい。

        

幸い、今回は大きな被害は無かったらしいが、自家用車での避難を

非難するようなニュースやつぶやきは、一部で流れてる。

     

代表例の1つは、次のNHKの記事。「道路が車で渋滞 スムーズ

な避難に課題」。福島県いわき市、小名浜の短い動画付きで、わり

と穏やかに注意を呼びかけてる。映像は朝6時半くらいという話だ

から、警報が流れた30分後くらいで、車の列は一応、乱れてない。

いざとなったら、救急車・消防車・パトカーを優先できる余裕はある。

        

161123a

    

    

161123e

   

   

    ☆        ☆        ☆

一方、ネットメディアのJ-CASTは、より強い調子で注意してた。

次の記事を参照。

  

 また車で避難、大渋滞 あの「地震の教訓」どこへ

   

J-CASTが福島県防災課に取材したところ、次のようにまとめられ

る応答を得たらしい。まとめたのは私だ。

    

 避難は徒歩が原則。

 津波の避難場所は住宅地近くに用意してある。

 お年寄りや子供とゆっくり歩いても大丈夫な距離。

 入江近くは別だが、避難所に行かなくても13mから14m

 ほどの2階建て住宅ほどの高台でも安全。

    

    

     ☆        ☆        ☆

これを読んで、私は直感的にちょっと疑問を感じた。沿岸の住宅地近く

に安全な避難場所をそんなに確保できるものだろうか。どの程度の

近さと標高なのか。

     

そこで早速、NHKが話題にしてた、いわき市の公式HPで、避難所

を探してみた。「小名浜地区指定避難所等一覧」。

    

スペース(空白)無しで漢字を13文字つなげてるだけでも分かりに

くいが、内容もあまり親切ではない。

   

161123b

    

一目で分かるイラストの一覧マップも(このページには)無いし、標高

もなし。位置の名前・住所と地図リンクが箇条書きされてるだけだ。

          

「一時避難場所」、「津波避難場所」、「津波避難ビル」、「避難所」、

「福祉避難所」のどこに行くべきなのかも分からない。5種類の全部

で87ヶ所もあるのに、それぞれの長所と短所はどうなってるのか。

簡単な一文があってもいいはず。「津波警報の時はこちらへ」とか。

    

   

     ☆        ☆        ☆

常識的には、一番上に並べてる「一時避難場所」が最優先だろうと

思って(実は間違い!)、最初の2ヶ所だけ地図リンクをクリックして

みたが、これがまた分かりやすくないのだ。下は、1番最初の小名浜

中央公園。

        

161123c

    

赤丸(公園)と青線(鹿島街道)は私が記入したもので、元は表示なし。

右下の距離表示も、私の環境だと最初、単位がフィートになってる。

クリックすると、mに変わるが、沿岸の住宅地からは700mくら

いの距離。お年寄りや小さな子供だと10分かかってしまう。

  

一方、いわき市防災マップというものを検索してみると、下のように

なってて、紫色の津波の浸水地域が辺りを囲んでる。左側の小名浜

中央公園も含めて、あちこちに「津波時不可」と書いてるのだ。

     

161123d

   

   

     ☆        ☆        ☆   

これでは、反射的に車に乗って、誰でも知ってる幹線道路で内陸に

逃げたくなる気持ちもよく分かる。圧倒的にそっちの方が分かりやす

い。たとえ、結果的に渋滞に巻き込まれる可能性があるにせよ。

    

そもそも5年半前、渋滞で津波に襲われた人もいれば、歩いて避難

してる途中に襲われた人もいる。実際、今、歩きの避難の妥当性が

大きな裁判として話題になってるところなのだ。堤防の高さは

7.2m(2011年・秋)とされてるが、どの程度防げるのか不明。

       

というわけで、「なるべく歩いて避難」というのなら、住民がその気に

なるようなシステムや工夫も必要だ。一目で要点が一覧できる簡単な

イラストマップ(地図)を避難所のページにも載せてと、大まかな距離

情報、そして標高や建物の高さを明示すべきだろう。

    

ちなみに私が国土地理院のHPで調べた所、小名浜中央公園の

標高は大体3m。その次に書いてた小名浜市民会館は、3階だて

くらいの建物だから、屋上で標高12mくらいだろうか。屋上に避難

できるのかどうかは不明。

(指定されてないが、小名浜港湾合同庁舎は屋上避難可能との事。)

             

役所の担当者が87ヶ所調べて記入したとして、かかる時間は全部

で1日程度だと思う。住民の自助努力や冷静な行動も大切だが、自

治体側の改善ももう少しあっていい。。

      

   

     ☆        ☆        ☆

話変わって、最後に昨日の走りについて。大満足のレースから丸2日

経過。ゴールの30分後にはもう、ダメージは無いなと感じてて、「あと

2本走れるな」とか思ってたほど♪

  

ところが昨日、実際にジョギングしてみると、やっぱりダメージは少し

残ってた。まず、足指の関節の上側。どうも、レースで使った新しい

シューズと軽く擦れてたみたいで、昨日、普段のシューズを履いて

軽く走っただけでちょっと痛かった。レース当日、皮膚保護クリーム

を塗ってたのは大正解だろう。

    

あと、プチ肺炎が完治しないままレースで激走したのだから、当然、

心肺の炎症が悪化してたようで、単なるジョグでも結構しんどかった。

わずか10kmで十分。

  

トータルでは1km5分45秒ペース。気温14度、湿度95%

風速1mは、蒸し暑く感じてしまった。要するに、これもまた、

体調が回復してない証拠だろう。

  

まあ、夏に続いてそこそこの結果は出したし、しばらくノンビリする予定♪

今夜はホントに雪が降るのかな。ではまた明日。。☆彡

   

    

            時間   心拍平均  最大

 往路(1.2km)  7分12秒  エラー

LAP1(2.2km) 12分54秒

  2         12分35秒

  3         12分27秒

復路(2.2km)  12分18秒

計 10km 57分26秒 平均(推定)134(74%) 最大151(83%)

    

                   (計 2369字)

| | コメント (0)

ポケモンGO、4ヶ月経過、人数と年代別割合の推移とか

今日は雨まじりの肌寒い土曜日。明日のレースは猛暑なんだよなぁ・・

とか内心ボヤキつつ、家でお仕事と雑用に追われる状況。明日の日曜

は打ち上げもあるだろうし、全身の日焼けが熱くて、夜はほとんど何も

できないだろうから、前もって色々済ませとく必要があるのだ。

    

というわけで、毎日更新するブログは手抜きで済ませたい♪ 手ごろ

なコネタとして、ネットと新聞を見渡すと、ちょうどいいものが見つかっ

た。早くも懐かしい響きさえある、「ポケモンGO」。テンメイ・・じゃ

なくて低迷にあえいでたゲーム企業・任天堂の救世主。

      

まず、朝日新聞デジタルの記事にリンクを付けとこう。

    

 ボケモンGO、中高年がハマる理由 若者は去ったのに・・・

                   (長野佑介記者)

   

    

    ☆        ☆        ☆   

私もブログのネタ用にすぐダウンロードしたけど、GPSその他、個人

情報の提供を却下したから、何もプレイできず (^^ゞ どうしようか

なぁ・・とか迷いつつ、まだ削除はしてない。放置プレイで遊んでる

とも言えるけど、妖しい興奮はなし♪

     

ただ、仮に今後、やってみることがあっても、私はハマらないと思う。

「ポケGIRL」ならともかく(笑)。そっちか!

   

平成ブロガーももちろん、子どもの頃には田舎町で昆虫採集してた

し、500円の超高級採集セット(笑)を親に買ってもらった時の感動

とときめきはよく覚えてる。夏休みに小学校の横の駄菓子屋で購入。

見るだけでワクワク、ドキドキできたし、ほとんど使ってない♪ 

   

その流れで、お小遣いを貯めて顕微鏡も買ったし、大人向けの分厚

い生物百科事典も買ってもらった。理科の宿題レポートでは、先生

が断トツの4重丸をくれたのも覚えてる。周りは2重丸以下だった。

   

ただ、小学校の高学年になると、急速に興味が低下。むしろ、友達

同士、人間同士で遊ぶことに熱中するようになった。そもそもポケモ

ンというものにハマったこともないし、運動は十分してるから、ポケ

モンGOで散歩して健康増進という発想もない。

     

ポケGIRLとかポケJKなら、いくらても激しく動くかも(笑)。コラ

コラ! ポケCAやポケRQも全然OK♪ まだ言うか!

   

    

     ☆        ☆        ☆

前置きはこのくらいにして、本題のデータ分析。朝日の記事には、

調査会社ヴァリューズによる情報が掲載されてた。おそらく、7月

から10月末までのデータをまとめたものだと思う。現在、この会

社の10月までの情報を紹介したメディアは朝日だけみたいだ。

   

あえてここに転載はしないが、グラフには「1カ月に1回以上、

ポケモンGOを立ち上げた年齢区分(20代以上)の推移」と

いうタイトルがある。

  

なぜ10代以下はないのか不明だが、それより気になるのは、

人数の推移を示さずに、割合の推移だけ示してる点。ナイアン

ティック社や任天堂への配慮なのか、人数減少というマイナス

情報を強調しないように注意したようにも感じる。

   

ただ、全人数は、7月の1100万人から10月の595万

人まで減ったと、文章の方に書いてたから、それを使って年代別

の人数推移も計算してみよう。

   

割合の数値は、一部ハッキリしないが、グラフと全体の数字から大

まかに計算した。小数点以下は四捨五入。国内情報のみだと思う。

調査方法は不明だが、おそらく安くて速くて簡単なネット調査だろう。

        

   

     ☆        ☆        ☆

 (7月) 計1100万人

 20代   30代   40代   50代   60代以上

 37%    25%   20%   12%    6%

 410万人  280万人  220万人  130万人   70万人 

   

 (10月) 計595万人

 20代   30代   40代   50代   60代以上

 31%    24%   23%    14%    8%

 190万人  140万人  140万人  80万人   50万人

   

    

人数の推移で見ると、別に「中高年がハマる」と言うほどでもない。

「どちらかと言うと中高年が続けてる」と言う方が正確だろう。

   

    

     ☆        ☆        ☆   

ちなみに中高年の中心、40~50代の人口は、2014年

10月時点で約3400万人(統計局HPから計算)。

   

その内の220万人が月に1回以上立ち上げたというのは、人口

比で6%強だから、ちょっと評価が難しい。回数と時間、使った金

額が分からないと、どの程度の流行なのかは言えないわけだ。

   

とりあえず、昨日、11月18日発売のニンテンドー3DS用ソフト、

「サン」と「ムーン」は好調とのこと。ポケモンの新作としては、スマ

ホや新ゲーム機対応も出るだろうし、今後の伸びしろは十分ある。

   

なお、ジャストシステムの調査が詳しく公開されてるが、朝日の記事

との比較はやや分かりにくいし、ズレもあるので注意が必要。ただ、

朝日が書いてない10代ユーザーも激減してることは確かだろう。

私が行く公園や多摩川でも、それっぽい少年・少女は見かけなく

なった。

     

それでは今日はこの辺で。。☆彡

       

                     (計 1912字)

| | コメント (0)

流行語大賞2016ノミネート30、一口コメ&日曜のレースは猛暑か・・

(16日) JOG 10km,53分56秒,心拍 141

   消費エネルギー 517kcal (脂肪 124kcal)

    

年末恒例のユーキャン新語・流行語大賞。『現代用語の基礎知識』選。

単なるノミネート段階なのに、NHKニュースでも扱われてた。民間

の賞なんて他にいくらでもあるんだけどね♪ 大丈夫か、国営放送!

     

・・・なんて書いてると、空気が読めないとか、ノリが悪いとか、頭

が固いとか言われちゃいそうだから、止めとこ♪ 書いとるわ!

まあ、ブログのコネタにはちょうどいいから、OKってことで。

   

しかし、鳥越俊太郎が選考委員会から抜けたからなのか、2016

年は左派=リベラル色が薄いね。去年なんて、完全に与党・政権

批判イベントになってたのに♪ 

    

むしろ逆に、政治色が薄れたからこそ、鳥越が外れたのかな。そう

言えば彼も、都知事選に立候補して女性スキャンダルで騒がれた

のに、その後は音沙汰ないね。2つも候補になってる、「文春砲」、

「センテンス・スプリング」も、話題性が無くなった人物は扱わなくな

るってことか。「生前退位」を入れなかったのは当然か。。

    

    

     ☆         ☆        ☆

では、感想と言えないほど短いコメントを、1つずつ付けて行こう。

       

No.01、「アスリートファースト」。あんまし流行ってないでしょ♪ 

    新語だからか。「小池百合子」の方が1万倍流行った。       

No.02、「新しい判断」。安倍首相の消費税延期の言い訳ね。

     判断結果は世論調査でわりと好評だった。

    

No.03、「歩きスマホ」。これより、「運転しながらスマホ」とか、

    「満員電車で立ちながらスマホ」の方が迷惑。

No.04、「EU離脱」。手続きが遅すぎて決定を忘れそう♪

      

No.05、「AI」。確かに流行ってるけど、言葉としては旧語。

No.06、「おそ松さん」。何だっけ? 赤塚不二夫の漫画

    『おそ松くん』を原作にしたアニメなんだ。全くの初耳♪

No.07、「神ってる」。・・・パス!(笑)

No.08、「君の名は。」。題名の最後の「。」がムリ。

    

No.09、「くまモン頑張れ絵」。まあ、被災地への配慮ね。

No.10、「ゲス不倫」。ゲスって言葉自体が嫌いだけど、

    モテてるのはちょっと羨ましいかも(笑)。コラコラ!

No.11、「斎藤さんだぞ」。スマスマで見て、上手かったネ。

No.12、「ジカ熱」。一昨年でしょ? そりゃ、デング熱!♪

   

No.13、「シン・ゴジラ」。これは見に行きたかったな。

    いずれ、DVDかブルーレイでレビューするかも。

No.14、「SMAP解散」。一番話題になったのはコレでしょ。

No.15、「聖地巡礼」。これも『君の名は。』関連かな。

    私も『ビーチボーイズ』のロケ地なら巡礼したい。

   

No.16、「センテンススプリング」。何回聞いても語感が笑える♪

    ウチの記事でも何度も使ったほど。

No.17、「タカマツペア」。これが入るってことは、リオ五輪の言葉

    は不作だったわけね。日本はかなりの活躍なのに。

No.18、「都民ファースト」。お店の名前みたい♪ キッチンか!

    

No.19、「トランプ現象」。語末の「現象」は余計でしょ。世界的

     にはこれが1位かも。

No.20、「パナマ文書」。新語ではあるけど、まだ流行ってない。

No.21、「びっくりぽん」。朝ドラは田舎で1回か2回見た程度。

No.22、「文春砲」。これもウチの記事で何度も使ってる。私も

     「テンメイ砲」と呼ばれたいな。別の意味で(爆)

           

No.23、「PPAP」。これはこないだ、ブログのトップで書いた。

     面白いけど、何がウケるか分かりにくい時代だね。

No.24、「保育園落ちた日本死ね」。ウチでは冷たく扱った。

     内容はともかく、言葉遣いがトランプ以下の暴言。

No.25、「(僕の)アモーレ」。カッコは余計。順調な交際かな。

No.26、「ポケモンGO」。公園が凄かったのは1ヶ月ほどか。

     

No.27、「マイナス金利」。この後、日銀はどうするのかね?

No.28、「民泊」。集合住宅だと、近所迷惑になるかも。

No.29、「盛り土」。「もりど」じゃなくて「もりつち」と読もう!

No.30、「レガシー」。東京五輪の遺産ってことかね。これと

    レジェンド(伝説)とトラディション(伝統)がモヤモヤ♪

  

   

     ☆        ☆        ☆

おっと。私は今、そんな事、書いてる場合じゃないのだ。日曜のレー

スが去年以上の快晴&猛暑になるらしい(^^ゞ ガックシ。。_| ̄|○

    

おまけに湿度も高めで、風がほとんど無い天気予報になってて、蒸し

暑さに弱い私としては最悪なのだ。運が悪いな。下は日本気象協会

のサイト、tenki.jpより。最高21度!

   

161118a2

    

普通のマラソン大会なら、15度だからいいか・・って感じだろうけど、

戸田・彩湖のハーフはスタートが遅くて11時だから、急激に気温が

上がった後のレースになる。気温19度前後、体感温度30度くらい。

ウェアと日焼け対策が難しいな。。

   

   

      ☆        ☆        ☆      

とにかく、一昨日がレース前最後の走り。前日のプチ肺炎18km

走のダメージがたっぷりあったから、なるべく膝を曲げずに、足腰

の後ろ側だけ使う感じでゆっくり10kmジョギング。ま、ちょうど良

かったんじゃないかな。

     

トータルでは1km5分24秒ペース。心拍が低いから、呼吸も何

とか大丈夫だったけど、依然としてプチ肺炎は完治してない。過去

最悪のレースになりそう。。

   

気温13度、湿度65%、風速1.5mは気持ちよかった。これが

レースの条件ならなぁ・・とか思いつつ、今日はこの辺で。。☆彡

   

        

            時間  平均心拍  最大心拍

 往路(2.4km)   12分27秒  133   147 

LAP1(2.14km) 11分38秒   141   151  

  2          11分21秒   145   151

 復路(3.32km) 17分30秒   145   157  

計 10km 53分56秒 心拍平均 141(77%) 最大157(86%)

           

                    (計 2357字)

| | コメント (0)

将棋と入学試験、スマホ・ソフト・ネット使用禁止の理由や見通し

何度かチョコッと書いてるように、私は子どもの頃、将棋が大好きだった。

少ないお小遣いをはたいて本や雑誌を買って研究してたし、大きな大会

での実績も一応ある。今は全くやらなくなってるけど、ニュースは気にな

るから、隠れ将棋ファンと言っていい。

           

たまに新聞の詰め将棋が目に入ると、今でもつい挑戦してしまうことも

ある。ただし、時間がもったいないから、5分~10分ほどで解けなけれ

ばアッサリ終了。これだけでも、かなり敗北感に打ちのめされるから、

オンライン将棋で「機械みたいな」相手にボロ負けしたら大変だろう♪

     

まして将棋のプロ棋士が、「ソフトをこっそり使ってるような気がする」

相手に負けると、抗議したくなるのは自然なこと。生活がかかってるし、

倫理的・心理的にも許せない。実際、今回の読売新聞主催「竜王戦」

の挑戦者変更騒動だと、「5人前後」のプロが疑問を口にしたらしい。

   

   

       ☆        ☆        ☆  

さて、2016年10月12日に、日本将棋連盟から処分が発表された

棋士、三浦弘行・九段(42歳)。

   

数ヶ月前くらいから、対局中の不自然な休憩が目立ったらしくて、連

盟が調査。結局、「灰色」のまま、年末まで出場停止で、名人戦と並ぶ

ビッグタイトル・竜王戦の挑戦者という立場も取り消しとなった。彼の指し

手を後でチェックすると、コンピューター・ソフトの指し手との一致率が

高かったというような不確定情報も流れてる。

     

彼をトップ棋士と伝えてるメディアもあるが、客観的に見て、上位棋士

の一人。現役だけでも、タイトル保持者が7人、九段も22人い

るから、全棋士160人~170人中のベスト30くらい

だろう。これまでの実績や人気が特別凄いわけでもない。

      

   

     ☆        ☆        ☆

3日経った10月15日現在、三浦九段というより連盟の側に対

する不満もかなり伝えられてる。

  

典型的な論法は、「疑わしきは罰せず」、灰色でこの処分はやり過ぎ

というものだが、本物の裁判でも、十分疑わしい容疑者には有罪の

判決が出る。そもそも、人間の価値判断に絶対というものは無いし、

二分法でもない。

      

無罪と有罪が、白か黒かで分かれるのではなく、その疑わしさ、黒

さに応じて、罪の重さが変化するわけだ。無罪、執行猶予、懲役1年、

10年、死刑、etc。ほとんど白く見える人、真っ白と区別がつかない

人は、無罪どころか、そもそも立件されない。。

   

  

      ☆        ☆        ☆   

今回の件だと、席を立った回数・時間とかソフトとの一致率とか、具体

的で詳しい情報が公表されてないので、今後の報道を待つことになる。

   

ただ、「火の無い所に煙」が立つこともあるが、煙が立つにはそれなり

の理由があるわけで、連盟側も相当な根拠を用意した上での処分の

はず。三浦九段は弁護士と相談中らしいから、訴訟リスクも十分ある。

   

ということは、連盟は訴訟に勝てる程度の証拠を持ってると考えるの

が自然だろう。竜王戦の頂点、タイトルを賭けた勝負の直前でもある

し、将棋界全体のイメージダウンをなるべく広げないために、現実的

な妥協点を探ったのだと思う。

   

   

      ☆        ☆        ☆   

私は、各種報道には見当たらない「法的」な論拠を求めて、日本将棋

連盟の対局規定をネットで探してみたが、全体はまだ発見できてない。

  

一部なら公式HPその他で読めるけど、全体は公式ガイドブックなどを

見るしかないようだ。かなり細かいルールが書かれてるようだが、アマ

ゾンでの扱いを見ても、ネット情報を見渡しても、ガイドブックで真面目

にルール確認してる人はごく僅かだと思う。周囲で聞いたことはない。

      

まあ、スマホなどの電子機器をロッカーに預けるとか、対局場である

将棋会館から外出禁止とか、10月5日に発表されたばかりだから、

それまでは、規則にハッキリとは書かれてなかったはず。不文法とか

常識的マナーとして、それなりに制限されてたということか。

   

プロ棋士の場合、人間同士が高度な戦いを繰り広げるから大きな

収入を得られるわけで、コンピューターなら今現在、総額で数億円レ

ベルの賞金や対局料は稼げない。人間の優勝が数千万円、コン

ピューターが数百万円といった感じで、ケタが1つ違ってる。ソフト販

売やサイト運営の収入は不明だし、遠い将来の逆転もあり得るけど。

    

結局、日本将棋連盟がソフトを禁止する理由は、常識、伝統、マナー

はもちろん、巨額の収入を保持するためだろう。

   

読売新聞社も、巨額のコストをかけてるから、自社の損得に関わるか

らこそ、主催する竜王戦のスキャンダルは小さく報じてるわけだ。野

球の巨人関連の時と似た感じで、と書くと言いすぎだろうか。

     

ちなみに私は、読売も巨人もそれほど嫌いではないので、念のため。

マスメディアに限らず、どんな組織でも、自分の不利益になりそうな事

はあまり報道しないもの。個人でも似たような振舞いはあるはずだ。。

   

            

      ☆        ☆       ☆

ところで、あちこちのニュースを読んで初めて知ったのが、「スマホ指し」

という言葉。オンライン将棋対局で、スマホのソフトを利用して指すこと

らしい。検索すると、かなりの情報がヒットする。

   

調べてみると、面白いことが分かって来た。趣味とか遊びの将棋だから、

スマホ指しもOKと考える人がそこそこいるのは分かるとして、意外だっ

たのが、公式に(一部)認めてる所もあること。

   

一番厳しそうなのは、「将棋倶楽部24」で、ソフト指し取締委員会

なるものが指し手一致率を調べて、黒と認定されたアカウントは削除

されるらしい。実際の運用状況は不明。

  

ただ、「将棋倶楽部24」でもソフト開発者は堂々と参加できるようだし、

「81道場」では専用アカウントを用意すればOK。「将棋ウォーズ」と

いうスマホ用アプリだと、「棋神召喚」という仕組みもあって、5手

だけ、最強レベルのソフト(2016Ponanzaクラス)が指

してくれるらしい。状況によっては「降臨」してくれないこともあるとか♪

   

私はソフトを使ってまで勝ちたいとは全く思わないけど、相手が堂々と

ソフトを使ってると分かってれば、負けても当然だし、勉強になるかも知

れない。ソフト同士の戦いもいずれじっくり見てみたいと思う。まあ、トッ

プ棋士の戦いとか、美人女性棋士の方が遥かに好みだけど。。♪

         

   

      ☆        ☆        ☆

ここまで、今話題の将棋について書いて来たけど、最後に遥かに重要

な問題にも触れとこう。それは、人間が受けるテスト、試験、審査だ。

特に、中学・高校・大学の入学試験。

   

5年半前、京都大その他で入試問題のネット投稿が発覚して以来、携

帯・スマホはもちろん、時計まで厳しく禁止されるようになってる。その

後もたまに不正が話題になるけど、ごく例外的だろう。

    

しかしホリエモン=堀江貴文は、以前ツイッターで、取締りの風潮を

批判してた。「あほくさ。検索前提の試験にすりゃええじゃん」。

    

いかにも彼らしい指摘で、一理ある大胆な提案だが、すぐに全面的

に実施するのはまず不可能で、あり得ない。社会的な同意が得られ

ないだけでなく、受験生の側に悪用の動きが出ることも予想される

からだ。

   

多少のお金を払ってでも、誰か非常に優秀な人や業者に頼んで、試

験中の質問に即答してもらう。ネットのアクセス先を制限するのも、

実際的には難しいはず。そうなると、なりふり構わない富裕層が有利

になる。

   

それでもいいじゃないか、と考える人は少数派だろう。そもそも、富裕

層自体が少数派で、他の人達からは不平等だと思われがちなのだ。

     

受験生4人くらいに1人の監視員を付ければ何とかなるとは思うけど、

そんな事をしてまでネットを解禁する学校はほとんど無いはず。セン

ター試験の類でも、少なくとも今後10年はあり得ない。

   

   

       ☆        ☆        ☆   

とはいえ、なぜ試験にスマホやウェアラブル端末(メガネ・時計)を使っ

てはダメなのか、その理由を根本的に考えると、微妙な話になって来る。

     

本人の実力ではないから、地頭(じあたま)の能力を見たいから、とい

うのが代表的な理由で、他には、スマホとか持ってない(or持てない)

受験生もいるから、といった所だろうか。

      

しかし、スマホやソフト、ネットを使いこなすのも、いまや立派な実力だ

し、実際、世の中を見渡すと、仕事中や授業中でさえ、スマホやPC

を使ってる人が大勢いる。優秀な地頭と、優秀なデジタルを比べても、

今でさえ、地頭の方が上とはいいにくいはず。まして今後は、デジタル

がますます地頭を圧倒して来る。故障やトラブルなら、人間でも多い。

          

電子機器ではなく紙媒体なら、大学の試験だと参考書・ノートの持ち込

み可という科目は普通にあるはずだし、先日の数学甲子園の全国大

会でも、高校生・中学生たちは参考書類を使ってた。ルールで認めら

れてるのだ。途中からは、チーム内での相談も可能。。

   

   

      ☆        ☆        ☆  

というわけで、私は今後、少数の私立校の一部から、スマホ・PC解

禁の動きが出てくることに期待する。紙の辞書・参考書の使用可あた

りから始めてもいい。

  

明らかに有用で、実社会で普通に使われてるものを、試験の時だけ

使わないのは、単なる固定観念とか悪しき伝統、偏見の類だと思う。

    

その内、ソフトやAIの側から、「差別反対」という声が上がるかも♪

機械やプログラムまで含めて、多様化や共存が問われる時代なのだ。

ただし、「人間のチーム受験」は困難だと思う。人間のグループは、し

ばしば解散されるものだから、「AIのチーム受験」の方が現実的か。

   

いずれにせよ、情報化社会の急速な進展の中で、人間がどう生きる

べきなのか、真剣に問われる時代となった。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

                       (計 3841字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧