「サバイバー生存率」でガン患者に希望を~医学統計データと確率の計算式

2018年5月27日の朝日新聞・朝刊に、やや分かりにくいが興味

深い医学・医療記事が載ってた。私にとっては、初めて聞く言葉だ。

 

 前向き指標 サバイバー生存率

   診断から一定期間たった時点で算出

 

朝日デジタルの記事はこちら。執筆は編集委員・田村建二。

 

一言でまとめると、最大のポイントは患者に希望を与えることだろう。

1年とか2年とか生き抜いた患者に、「頑張りましたね。これだけ

生存率が上がりましたよ♪」と数字で示せる。だから「前向き指標」

という見出しが付けてあった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

私の個人的興味は具体的なデータを用いた数式計算だが、先に

大まかな話をしとこう。計算だけ知りたい方は、しばらくスクロール

すると、この記事の終盤に書いてある。

 

普通の生存率というものは、年を追うごとに減っていく。少しずつ

死亡者が増えて行くから、1年生存率より5年生存率が低いのは

自然なこと。

 

ただ、患者の心理としては、生存率が下がるグラフを見るのは

プレッシャーだし、誤解も生じてしまう。「もう1年生き残ったから、

そろそろ死ぬ確率が高まって来たかな・・」といった感じで。

 

 

     ☆       ☆       ☆

本当は逆なのだ。簡単にいうと、診断後や手術後に1年生きた人は

病状がわりと良かった人(「予後」がよい患者)で、しかもこの1年で

さらに状態が改善してるだろうから、その後の生存率は上がるのが

自然。これ自体は数学的な話ではなく経験則。つまり統計的事実だ。

 

下図は朝日より引用。上側のグラフで、黒い「一般的な生存率」

のグラフは右下がりになってるけど、青い「サバイバー5年生存率」

のグラフは右上がりになってる。これなら、年を追うごとに希望や

安心が増すことになるだろう。

 

180528a

 

下側の「種類ごとのサバイバー生存率(女性)」のグラフを見ると、

甲状腺がん・胃がん・乳房がんだと徐々に100%に向かって上昇。

肺がんや膵臓(すいぞう)がんでも、80%くらいまで上昇している。

もっと詳しいグラフも朝日のHPに掲載されていた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、その計算方法。朝日の記事にも登場していた、大阪医科大

(おそらく現在の所属)の伊藤ゆり氏らによる短い論文がネットで

公開されていたので拝見。2012年頃の執筆だと思う。

 

 大阪府におけるがん患者のConditional Survival

    -がんX年サバイバーのその後の5年相対生存率

 

180528b

 

ちなみにサバイバー生存率の英語は、最後の「rate」(率)と

いう単語を省略してある。ネットで見る限り、省略が普通のようだ。

「相対」生存率というのは、「がんになってない普通の人と比べた

時の」といった意味だが、ここでは重要でないので省いておこう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一番基本的な数値は載せてなかったけど、計算方法は確認できた。

米国で「条件付き生存率」と呼ばれてることから予想できるように、

高校数学で習う「条件つき確率」の応用例。「普通の確率」を、「条件

が起きる確率」で割り算して求める。

 

教科書の例題レベルで、理屈は単純だし、数式も短くて簡単。ただ、

苦手とする人が多い分野で、専門家でもうっかりミスしてしまうことが

あるほど。当サイトの過去の数学記事でも何度か書いて来たことだ。

 

180528c

 

上で、「累積相対生存率」と書いてる箇所(上の段の数値)が、

ほぼ普通の生存率だ。ここでは、最初に100人の患者がいたと

仮定。数年後の生存者(サバイバー)の数へと書き直してみる。

 

 1年後 2年 3年 4年 5年  6年 7年

 77人 67人 63人 61人 60人 59人 58人

 

 

     ☆       ☆       ☆

最初から5年後には60人になるから、5年生存率は0.60。

つまり、60%。

 

ところが、1年後からの5年間(合計で6年後まで)を見ると、

77人が59人になってる。

 

 ∴ (1年サバイバーの5年生存率)

     = 59÷77

     ≒ 0.77 (つまり77%

 

元の小数をそのまま使うなら、0.59÷0.77で、答は同じ。

 

同様に、2年後からの5年間(合計で7年後まで)を見ると、

67人が58人になってる。

 

 ∴ (2年サバイバーの5年生存率

     = 58÷67

     = 0.87 (つまり87%

 

数学の公式の形でまとめると、一般に、

 (X年サバイバーの5年生存率)

   =(普通の X+5 年生存率)÷(普通のX年生存率)

 

 

     ☆       ☆       ☆

こうした簡単な割り算を色々と行ってまとめると、次の表になる。

 

180528d

 

一番最後(右下)、「5年生存者の5年相対生存率」は、0.97

と書かれてるが、上の表から計算する限りは0.95になる。

 

重要な数字みたいだから、入力ミスや計算ミスではなく、元の人数

データに遡って計算すると0.97になるのかも知れない。データ

Period analysis (特定の期間に注目

した分析)という特殊な集め方を使用。

 

なお、細かい話を追加すると、一つ前の図にある「期間生存確率」と

いうのは、1年目からの1年間の生存率、2年目からの1年間の

生存率・・などのこと。

 

 ∴ (1年サバイバーの5年生存率)

  = (1年後から6年後までの期間生存確率5つの掛け算)

  = 0.87×0.93×0.97×0.98×0.99

  ≒ 0.76 (つまり76%)

 

最後のケタの数が1だけ小さくなってるのは、期間生存確率を

求めた時の端数の処理のせいだろう(四捨五入など)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

いずれにせよ、元の生存率から条件つき確率で求めればよい。

より正確には、元の生存者の人数データ(論文では非掲載)から

計算するのが最も正確な数字になる。ただ、誤差は僅かだから、

気にする必要はない。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

           (計 2251字)

| | コメント (0)

ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~NHKスペシャル『人体』最終回

2018年3月25日放映のNHKスペシャル『人体』第7集(最終回)、

 「“健康長寿” 究極の挑戦」。

 

まずは今回のシリーズのテーマに沿って、ネットワーク経由でスタッフ

にメッセージを伝達しとこう。記事のリンクが間違ってる♪ 日本全国

で表示できなかった人が数千人くらいいるかも。

 

180329_mis

 

上図は、公式サイトの第7集トップページの下部。最初のリンクを

クリックすると、いきなりエラーで挫けそうになる♪ 図の左下に表示

されてるように、リンクのURL(アドレス)の先頭は

http://https// ・・・」。入力ミスは明らか。

 

正しいアドレスは、「https:// ・・・」。

放送から4日経過したから、もはや伝わらないかも。まあでも、NHK

はネットで動画を公募してるくらいだから、ミスの指摘もエゴサーチ

で収集すべきだろう。「NHK 人体 間違い」とか検索して♪

 

ちなみに過去6回の当サイトの記事は以下の通り。プロローグの

記事だけ無し。

 

 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

 身体の大半を占める脂肪&筋肉、

  命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

 骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

 腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

 ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

  (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

 母と子のネットワーク、生命誕生~第6集

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて最終回は、初回(プロローグ)のゲスト・石原さとみが再登場。

スタッフがファンってことか♪ いや、石原と樹木希林の組合せ

は面白かった。あのやり取りは放送作家の台本に書けないはず。

 

樹木は25年ほど前の『人体』第2シリーズ「脳と心」にも出演。CG

と組み合わせる映像の撮影で待たされたのは覚えてるけど、内容

は全然覚えてないとのこと♪ 山中教授も苦笑。当然、今回の第4

シリーズにも跳ね返るコメントで、編集でカットしなかったのがエライ♪

 

それにしても石原の服装はいつも地味だね。事務所の方針なのか、

75歳の樹木と区別がつかない♪ 久保田祐佳アナの方が華やかだ。

31歳の石原の両親は、タモリと同い年とのことだから、72歳?!

ってことは、72-31=41歳だから、高齢出産だったのか。

 

180329g

 

番組の最初は、健康長寿、ピンピンコロリを目指して、山中伸弥

教授とタモリがベンチプレスでバーベルを上げる姿からスタート。

これ、実はカメラを90度傾けてる錯視映像で、実際の2人は垂直

の壁に背を当てて、偽の軽いバーベルを前に突き出してただけだ。

まあ、タモリは120kgとか言ってたけど♪

 

健康長寿のためには、適度な運動も必要だし、日本人の死因1位

と2位の研究も必要だ。ガンと心臓病(=心疾患)。番組ではガン

が中心で、樹木は「全身がん」と元気に闘ってることで有名。石原の

母も、卵巣がんの手術をしたらしい。

 

 

     ☆       ☆       ☆

今回、ガンのポイントとされたのは「エクソソーム」(exosome)。

語源的には「外の・もの」(エクソ・ソーム)で、細胞から外に放出

される小胞だ。ガン細胞だけの物じゃなく、身体全体で100兆個

とか言われてる。実際に数えることは出来ないけど♪

 

180329b

 

上図で、あちこちに小さく光る点がエクソソームで、拡大すると下図。

1万分の1mmだから、1000万分の1メートル。つまり、100nm

(ナノメートル)くらいだ(細かい・・♪)。いや、ネット検索すると、ナノ

が単位のサイトが普通だったから、換算したわけ。

 

180329c

 

さらにCGで中身を見ると、色んなメッセージが詰まってる。表面は

ピンクの突起が付いてるのが特徴で、スタジオには大量の模型が

登場。それぞれに一つだけメッセージが書かれてたのは誤解を招く

かも。

 

180329d

 

がん細胞のエクソソームは、例えば免疫細胞にメッセージを発して、

攻撃を止めさせるらしい。下図で、右側の紫色ががん細胞。左側

の緑色が、攻撃を止めて離れる免疫細胞。マウスの形に見えるのは

気のせいか♪

 

180329a

 

他にも、卵巣がんが腹膜に転移する時には、まずエクソソームが

腹膜表面の防衛用の突起に向けて、あなたの役目はもう終わりだと

メッセージを伝える。すると突起が消えて、腹膜に大きな穴が出現。

そこからガン細胞が入り込むとのこと。フェイクニュースに騙される

ようなものか♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

この恐怖のエクソソームを逆用する研究を発表してるのが、国立

がん研究センターの落谷孝広・分野長。エクソソームに抗体で目印

をつけて、免疫細胞に攻撃させるアイデアだ。下図で小さい黄色が

目印で、白く巨大なのは、免疫細胞(マクロファージ)がエクソソーム

を食べる様子。蚊取り線香のブタさんに似た形♪

 

180329e

 

ガンの目印の1つであるCD9マーカーを認識するのが、下のアンチ

CD9抗体。「OSMO BIO」と書いてるから、コスモバイオ社

で購入した物だろう。価格は1個(100μL)85000円

だから、研究費用も大変かも。

 

180329i

 

この治療法の効果はマウスだと劇的で、がん細胞は90%も減少。

 

180329f

 

画面下に出てた論文も発見した。去年発表だから、ホントに最新

の研究だ(珍しく♪)。いや、何度か書いたように、このシリーズの

内容は意外と古い話が多いもんで。

 

 Disruption of Circulating Extracellular Vesicles

 as a Novel Therapeutic Strategy against

 Cancer Metastasis

 がん転移に対する斬新な治療戦略としての、

 細胞外で循環する小胞の破壊

 

180329_ochiya

 

 

      ☆       ☆       ☆

他にも、米国の最新研究として、光免疫療法が紹介された。その

ままの名前で、光と免疫を使う治療法。

 

がん細胞に特徴的なタンパク質は、ある意味、「私はガンです」

というメッセージ。これを認識する物質(加工された抗体)をがん

細胞に結合させて、光(近赤外線)を当てると、がん細胞が崩壊。

さらに続いて、免疫細胞ががん細胞を攻撃するらしい。

 

ただ、日本人研究者・小林久隆らが開発したから日本で特別扱い

されてるけど、世界的にはまだあまり大きな扱いになってない。英語

で検索をかけたり、論文の被引用数を見たり、ウィキペディアの項目

がある国・言語の数を見れば分かるのだ。今後に期待しよう。

 

遥かに身近で手軽なのは、病気の予防・治療としてのランニングの

研究。ランナーとしては直ちに検索して、論文を発見した。やり過ぎ

は逆効果だから、質や量のセルフ・コントロールが微妙ではある。

 

180329_pedersen

 

 

     ☆       ☆       ☆

最後に、樹木希林の鋭い感性と発言について。心筋梗塞の治療

として、心臓にごく僅かだけある再生のメッセージ物質を増殖して、

心臓の細胞を作り直す研究が紹介された時のこと。下図の右側で

赤い部分が増えてるのがその証拠らしい。

 

180329h

 

この時、石原は凄い!を連発。へぇ~とまで感心してた。すると

樹木が柔らかく異論を主張。

 

石原さんは性格いい。素直に感動するけど、私はやっぱり、そこにも

ガンが出来るんじゃないかと思ってしまう・・。これを聞いて山中教授

も頷いて、副作用の問題の重要性を強調。

 

樹木が、性格的に疑ってしまうと自嘲気味に話すと、山中は研究者

にピッタリだと絶賛してた。石原は逆に、好感度タレントにピッタリ♪

私は素直で従順だから、石原タイプのはず(笑)。

 

 

      ☆       ☆       ☆

樹木はその前にも、非常に深い発言をしてた。がんは何が目的

なのか、目的も無しにただ増えるだけなのかと、タモリ&山中が

話してる時、私たち人間みたいだとツッコミを入れてたのだ♪

 

欲しい、欲しい。欲望のままに、物を増やし、人間を増やした結果、

地球環境の対策に追われることになる。私がゲストなら、

 「地球にとっては、人間がガン細胞」

とかズバリ発言して、編集でカットされるかも♪ それ以降、出演

依頼も無くなるとか(笑)。

 

そこへ行くと、マニアック・ブログでつぶやくだけなら常に可能♪

まあ、ノーギャラで時間がかかるだけだから、私にとってはブログ

がガン細胞かも(笑)。治療はかなり難しくて、13年間も続いてる

のであった。

 

なるべく被害を減らすためにも、今日はそろそろこの辺で♪☆彡

 

 

 

P.S. 昨日(3月28日)、山中教授はiPS細胞研究所CiRAの

   HPで、自らも「処分を受けました」と発表。処分内容は不明。

 

180329j

 

             (計 3414字)

| | コメント (0)

母と子のネットワーク、生命誕生~NHKスペシャル『人体』第6集

2018年3月18日に放映されたNHKスペシャル『人体』第6集、

 「“生命誕生” 見えた! 母と子 ミクロの会話」。

 

今回のシリーズのテーマは人体のネットワークだから、この記事の

タイトルでは「母と子のネットワーク」としたけど、情報バラエティ番組

としては「会話」という言葉を使う方がいいのは分かる。人と人の

メッセージ伝達は、言葉や話し声が無くても「会話」なのだ。

 

ここまでずっと興味深く見て、記事を書き続けてた来た私も、今回

が一番惹きつけられた気がする。それもやっぱり、人と人の物語

だったからだろう。

 

腎臓や骨、筋肉とかの話よりはしっくり来るし、時間的進行の流れも

ハッキリしてる。映像的にも、脳などより、胎児と子宮を見る方が

インパクトがあるのだ。「父」の影が薄いのは男としてビミョーだけど♪

 

ちなみに当サイトでは過去5回、記事を書いてる。最初のプロローグ

の回だけは無い。

 

 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

 身体の大半を占める脂肪&筋肉、

  命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

 骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

 腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

 ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

  (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

 

 

     ☆       ☆       ☆

番組冒頭で笑えたのが、丸々と太った相撲取りの赤ちゃん時代の

写真(笑)。

 

180321a

 

・・・じゃなくて、山中伸弥教授の赤ちゃん時代♪ ここから、あの

スラッと痩せたマラソン・ランナーになったのか。努力の成果か、

あるいは単に、痩せる遺伝子が後から働き始めただけか(笑)。

実際、私は最初、母に似てたけど、途中から父親似になって来た。

 

180321b

 

で、生命誕生の最初は、男性と女性の性器・・じゃなくて、精子と

卵子の結合。番組的に、母や受精卵が中心だから、ここでは

「卵子・精子」の順に書いてる。

 

画像の多くは、番組からの静止画キャプチャー。非営利の個人

サイトにおける国営放送からの限定的引用で、公益性もあるので、

著作権法の許容範囲と考える。肖像権は問題にならないはず。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180321e

 

番組では子宮筋腫を経験した女性に密着取材。卵子の数も少ない

のでシャーレで人工授精。これが普通の男女の生殖行為だと、国営

テレビどころか個人ブログでさえ載せれないから、自然な選択だろう。

 

ちなみに「事件」としてなら、今現在もこの記事執筆欄の右横に「注目

のニュース」が載ってる。「23歳女性教諭が生徒と・・」。性の話はまだ

まだ、そういった暗い扱い。例外的にオープンなのが医学の話なのだ。

 

180321c

 

180321d

 

精子が卵子に入る瞬間の医学的映像なら、問題なし。ちなみに、

受精卵がリンゴの大きさとしたら、赤ちゃんはこんな感じの巨大な

怪獣(笑)になると紹介されてた。成長の凄さが分かりやすいたとえ。

 

180321f

 

私は素直で従順な性格なので、こういった比喩を聞くと、直ちに計算

したくなる♪

 

受精卵は直径0.1mmで、それを直径10cmのリンゴにたとえると

いうことは、1000倍に拡大するということ。

赤ちゃんの身体が50cmとすると、1000倍して500m。

東京タワー(333m)の約1.6倍で、図はほぼ合ってるのだ。

単位を入れた物理的な計算式は次の通り。

 

50cm×(10cm/0.1mm)

 =0.5m×(100mm/0.1mm)

 =500m

 

 

     ☆       ☆       ☆

話を受精卵に戻そう。父の染色体と母の染色体が組み合わさる

映像には驚いた。加工されてるとはいえ、CGではなく実写との事。

 

180321g

 

180321h

 

そのまま信じていいのかね。また科学者の捏造だったりして♪ iPS

細胞研究所でも今年1月に発覚。山中教授が頭を下げたばかりだ。

私の視線は明るい表面だけでなく、暗い深層=真相にも向けられる。

 

NHKは東大の科学者の不正をスペシャルで報じたのに、『人体』で

京大・山中教授の謝罪に触れることはない。この辺りの報道姿勢が

気になるところだ。放送倫理・番組向上機構(BPO)が人権侵害を

認定した小保方報道でも同様。同じNHKスペシャルの負の側面。

 

 

     ☆       ☆       ☆

話を戻して、受精卵は、子宮に着床しないと生理で流されてしまう。

子宮の壁で、自分の存在をアピールするらしい。「ここにいるよ」♪

 

180321i

 

180321j

 

黄色く見えるのが hCG(human Chorionic gonadotropin

=ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と呼ばれるメッセージ物質。アピールが

認められると、生理が止まって子宮の壁が厚くなり、受精卵が受け

止められる。その瞬間からが人間かな。卵はどんどん成長して、

各臓器もドミノ式に自動製造されていく。

 

最初は心臓で、WNT(ウィント=Wingless integration 1、

複雑な経緯で出来た合成語)と呼ばれるメッセージ物質が関わる。

次に心臓がFGF(Fibroblast growth factor=繊維芽

細胞・増殖・因子)という物質を出して、肝臓が作られる。

「肝臓になって!」。

 

180321p

 

この辺りまではiPS細胞の実験で再現されてるようで、

ミニ肝臓を作る様子も映ってた。横浜市立大学、武部貴則教授、

まだ31歳! 未来のノーベル賞候補かも。代表的な科学雑誌

『NATURE』のレター論文(短めのもの)も大人気だ。iPS細胞

からヒトの肝臓を作ることを示すタイトルだけど、実用化はまだ先。

 

180321q

 

で、臓器同士のやり取りを通じて、1つの卵から多数の臓器の細胞

が次々と作られる。頭や手足もできて、卵は胎児の姿に変わる。

番組では、へその緒でつながった胎児がサングラスをかけてた(笑)。

子宮プレー。私はむしろ、赤ちゃんプレーの方に興味があるかも♪

 

180321k

 

180321l

 

 

     ☆       ☆       ☆

へその緒と子宮壁をつなぐインターフェースみたいなものが胎盤で、

これは母親ではなく胎児側の身体らしい。胎盤の内側(子宮に接する

側)には「赤ちゃんの木」(絨毛=じゅうもう)が生えて、栄養や酸素を

受け取る。下図はまだ育ってない、小さな「木」の様子。

 

180321o

 

この木は、子宮側の血管の末端(「恵みの窓」)から恵みを受け取る

けど、もっと成長するためにメッセージ物質PGF(Placental

growth factor=胎盤・成長・因子)を出すだけでなく、

母の血管を突き破るらしい。

 

180321m

 

上は、下から伸びた木が血管の壁を破って、栄養を増やす様子。

恩知らずで自己中なのだ♪ そこまでするのは、動物の中でも人間

に近い一部だけだから、脳の発達と関係あるのかも・・というお話。

 

そして最後は、無事出産したお母さんと赤ちゃんがスタジオに登場。

受精卵の絵との2ショット姿が可愛いね♪ キレイにまとめた所で、

こちらも締切時間となったから、そろそろこの辺で。。☆彡

 

180321n

 

 

 

cf. ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~『人体』最終回

 

              (計 2783字)

       (追記 29字 ; 合計 2812字)

| | コメント (0)

指原の視力矯正手術ICL(埋め込み型コラマー・レンズ)&ハーフジョグ

(7日) JOG 21.1km,1時間55分08秒,平均心拍 145

   消費エネルギー  1151kcal (脂肪 242kcal)

 

HKT48というより、AKBグループ全体を代表する指原莉乃が

視力矯正手術を受けたっていうニュースを見て、本人ツイッター

より先に、神戸神奈川アイクリニックのHPをチェック。

 

180308a

 

驚いた。。 神戸にも神奈川にもないのだ(笑)。そこか! 医師を

調べても、神戸さんも神奈川さんも見当たらない♪ 電話して名前

の由来を聞きたくなったけど、突撃ユーチューバーみたいだから

止めとこう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

名前はともかく、「ICL」が何の略なのか、説明が見当たらないから

検索するハメになった。マニアの哀しい性(さが)なのだ。元々は

手術名ではなく、特殊なレンズの名前なのか。

 

 Implantable Collamer Lens

  埋め込み型 コラマー レンズ

 

☆追記: J-CASTが3月11日、ICLのCを「Contact」と

     説明する記事をアップした。「コンタクト」の意味で

     使う場合もあるが、指原のクリニックの場合は

     「コラマー」。開発企業の英文サイトで明示。)

180312b

 

 

コラマーというのは、英和辞典どころか英語のウィクショナリーで

さえ載ってない英単語。開発したスター・サージカル社のHP

ごく簡単な説明があった。生体適合性が高くて扱いやすい新素材

のことだろうと思う。体内に自然に生じるコラーゲンを使用。

 

180308d

 

 コラマーはユニークなレンズ素材で、スター社で開発され、 

 独占的に使用されている。これまで、100万個以上の 

 コラマー・レンズが埋め込まれて来た。

 

その特殊なレンズICLを埋め込む手術のことも、ICLと呼ばれてる

ようだ。ICL手術と言った方が明確だけど、アルファベット3文字で

特殊なイメージを醸し出したいってことか。真ん中に小さい穴

(ホール)を開けた、ホールICLを使ってるらしい。

 

 

     ☆       ☆       ☆

視力回復手術というと、レーシックが有名で、私の周囲にもいる

けど、角膜をレーザーで調整すると、後でどうなるのかが心配。

 

その点、ICL手術は薄いレンズを埋め込むだけだから、いざと

なったら取り出して元に戻せるらしい。いいね♪ 本当なら(笑)。

いや、この種のものは大抵、都合のいい話ばかりを強調する

から、くれぐれも注意が必要なのだ。

 

180308c_2

 

上は例のクリニックからお借りした図。レーシックが一番表面の

角膜を削るのに対して、ICL手術はレンズを虹彩と水晶体の間に

挿入する。見た目では、入れてることが分からないとのこと。手術

自体は、レーシックもICL手術もすぐ終わるし、1日程度で回復。

 

何となく良さそうな気はするけど、差し当たり気になるのが費用。

指原は稼ぎまくってるだろうからいいけど、両眼・税込で68~

78万円という費用は微妙な所。成功すれば、長期的には安い

と思うけど、まだ歴史が浅いから心配になる。レーシックも、普及

した後になって、色々と問題が報じられるようになった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ちなみに、「フェイキックIOL」なんて専門用語も、英語の説明なし

で使われてたけど、

 

  phakic IntraOcular Lens

  有水晶体  眼内  レンズ

 

フェイキック(有水晶体)という言葉を付けてるのは、水晶体が無い

患者に使う眼内レンズとの対比のため。有るか、無いか。とにかく

ICL手術は、フェイキックIOL手術の一種ということだ。

 

コンタクトレンズが合わない人、嫌いな人にはお勧めなのかも。

リスクや自己責任は当然として。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

あぁ、調べるだけで目が疲れた(笑)。最後に昨日の走りについても

一言だけ。

 

2日休んで、再びハーフ・ジョグ。東京マラソンから10日後だから、

そろそろ1km5分半くらいまで戻したいなと思ってたけど、あくまで

心拍は抑えて走りたい。たかが150程度で。

 

暑かった前回と違って、冬の寒さだったから、ペースをちょっと

上げても楽勝だった。ずっとゆっくり膝を曲げて走ってるから、

太腿の前側だけ疲れる感じ。トータルでは1km5分28秒ペース

で、上手く走れた♪ プチ花粉症もどきで鼻が痛いけど。。

 

気温6度、湿度70%、風速1m。後半の心拍がちょっとだけ低め

に出てたから、僅かに補正した。やっぱり、ラクし過ぎなのかも (^^ゞ

それではまた明日。。☆彡

 

 

180308b

 

往路(約2.4km)  14分24秒 127 140

LAP1(約2.1km) 12分17秒 138 145

  2        11分54秒 142 151

  3        11分40秒 147 152

  4        11分19秒 149 154

  5        11分14秒 150 156

  6        11分19秒 151 156

  7        11分18秒 152 157

復路(約3.7km) 19分43秒 151 160

計21.1km 1時間55分08秒 心拍平均145(81%) 最大160(89%)

 

              (計 1855字)

     (追記 101字 ; 合計 1956字)

| | コメント (0)

ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳(デフォルト・モード・ネットワーク)~NHKスペシャル『人体』第5集

去年(2017年)の秋にスタートした、NHKスペシャル『人体』第4

シリーズ。臓器の複雑なつながりを情報「ネットワーク」としてクローズ

アップするというのが、今期のシリーズのテーマだ。

 

これまで、腎臓とか筋肉とか、意外な物の重要性を強調して来た

のに、今回は予想通り、「やっぱり脳」という話になった。脳はお飾り

社長(タモリ)ではなく、腸・・じゃなくて超優秀な社長(山中)なのだ♪

「腸」を強調した第4回との2本撮りだったのかも。

 

当サイトでは過去4回、記事を書いてる。最初のプロローグの回だけ

は無い。

 

  腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

  身体の大半を占める脂肪&筋肉、

   命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

  骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

  腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

 

 

で、2018年2月4日に放映された第5回のサブタイトルは、

 “脳”すごいぞ! ひらめきと記憶の正体

 

このタイトルだけでも、この番組がバラエティに近いのが感じ取れる。

実際、タモリと『火花』又吉直樹の細かい掛け合いが笑えた今回は、

民放みたいな軽いノリが散りばめられてた。真面目に教養番組と

して見てると、スルーしてしまうかも知れないけど、あのアドリブも

身近な「ひらめき」の実例だろう。

 

ちなみにオープニングのタイトルバックは縦書きだから、漢数字で

「第五集」。番組最後では横書きだから、アラビア数字で「第5集」。

国営放送らしい使い分けになってた(細かい・・)。

 

 

      ☆        ☆        ☆

180207a

 

冒頭、お笑い界の天才・又吉のCG(?)に対してタモリが突っ込み。

「ルー大柴かと」♪ 画像はNHK公式サイトより引用。試しに検索

してみると、私の清き一票も含めて、そっくり率78%。これはかなり

高い部類だ。

 

180207b

 

又吉の脳を世界最高性能のMRIで検査すると、明らかに違う点

が分かった。「発言が少ない」、「俺を1回も笑ったことない」とか

タモリが突っ込みを入れる中、正解は、縁上回(えんじょうかい)と

呼ばれる部分が大きいこと。脳の真ん中のやや後ろ辺りで、言語を

司る縁上回が、平均データより3割増しの大きさらしい。

 

この場面での又吉の反応が、非凡な頭脳を表してた。いいとこもある

けど、少ないとこもあったんでしょうね、と冷静にコメントしたのだ。

 

これはメディアや広告、日常会話に限らず、学術研究でも見られる

ことで、自分の主張にとって都合の良い点だけ強調する。都合の

悪い点はスルー。番組のこのシーンは、又吉の素晴らしさだけを

わかりやすく主張したいから、大きい所だけ指摘してた。

 

 

     ☆        ☆        ☆

又吉を使った実験では、小説のストーリーを考えてもらって、いい

ひらめきが生じた時にボタンを押してもらう。10分で3回押して、

そのうち2回で興味深い活動があった。

 

3回の内、2回というのは、少な過ぎて統計学的にほとんど意味が

ないデータだが、テレビだから良しとしとこう。

 

180207c

 

上図が、又吉がひらめいた時の脳の様子で、世界初の可視化との

こと。美しいイメージング(画像化)なのは確かで、国際電気通信基礎

技術研究所HPは、お知らせでPRしてた。

 

この脳活動の形が、ボーッとしてる時の脳と似てるらしい。だから、

ひらめきはボーッとした状態から生まれる。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

学問的にはかなりビミョーな論理だけど、実際「又吉調べ」によると、

芸人がひらめく時は散歩とお風呂が多いとのこと。本人も夜、散歩

するらしい。今の監視社会、夜中だと通報リスクもあるはず♪ 何か

事件が起きたら、監視カメラの映像から不審者リストに入れられる。

 

タモリは一応、早稲田大学で西洋哲学を専修してたから、すぐに

「逍遥学派」という言葉を出してた。逍遥とは散歩のこと。古代

ギリシャの大哲学者アリストテレスは、散歩しながら弟子たちに

講義してたから、逍遥学派(=お散歩グループ)と呼ばれてた。

 

ここで又吉かiPS・山中伸弥教授が、NHKの人気シリーズの1つ、

『ブラタモリ』を話題に出せば良かったのに、誰も出さず。番組に

集中し過ぎた状態で、ひらめきが生まれなかったようだ♪

 

その代わり、山中教授は、iPS細胞のアイデアはお風呂でハッと

思いついたと話してた。人生でたった1回だけの閃(ひらめ)きだと

自嘲してたけど、ノーベル賞に輝けば十分過ぎるだろう。

 

20年前のそのアイデア自体はひらめきだけど、今回の番組のこの

場面で話すことはひらめきではない。視聴者にとってはなるほどと

思う話だけど、本人にとっては昔から分かってた事で、ハッとする

ような直感的な新しさはないから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

散歩、お風呂、朝の起床後など、ボーッとしてる時の脳の状態は、

デフォルト・モード・ネットワーク」(初期状態のつながり)と説明

されて、ドレクセル大学のジョン・クーニオスという研究者の映像が

登場。

 

この人は別に、この概念の提案者とか発見者ではないし、日本では

ほとんど無名のようだ。めぼしい記事は、ウォール・ストリート・

ジャーナル(WSJ)のこの記事くらいか。ジョン・クーニ「ア」スと表記

されてる。とにかく、世界的にもメジャーではなさそうだし、英語の綴り

もなかなかネットで発見できなかったほど。

 

綴りはJohn Kouniosで、おそらく下の論文が最初の

重要な業績だと思う。『Neuropsychologia』(神経心理学)

電子版で2007年、雑誌で2008年に発表。

 

180207d

 

 The Origins of Insight in

 Resting-State Brain Activity

 (安静状態の脳活動における、ひらめきの起源

 

 

     ☆        ☆        ☆   

ここでは、「ひらめき」という言葉は、「Insight」(インサイト、

直感)とか、「Aha!」(ア-ッ)と表記されてる。

 

英語版ウィキで「default mode network」の項目を

読むと、この人の名前は見当たらないし、ひらめきにピッタリ相当

する英単語もなかなか見当たらない。

 

公平にまとめると、ボーッとした初期状態の脳に色んな活動や機能

があるのは昔から分かってたけど、ひらめきに注目したのが、この

人達の研究。ただし、広く共有された主張ではないし、ボーッとした

状態こそ素晴らしいというような話にもなってない。

 

まあ、眠ってる間でさえ脳が活動してるという話もあるし、何かに

意識的に集中することだけが大事ではない、といった感じか。

 

私の場合、ランニングが脳活動を支えてる気がする。走ってる途中

とか、走った後のボーッとした時にひらめくというより、普段の脳の

動き全体へと、静かにパワーを与えてると思うのだ。体調管理という

側面も含めて。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

なお、脳のネットワークを織りなす神経細胞のつなぎ目、シナプス

は、こんな図で説明されることがほとんどだろう。

 

180207e

 

たまねぎみたいな形が神経細胞(ニューロン)の端で、その接合部

あたりをまとめてシナプスと呼んでる。隙間だけならシナプス間隙だ。

英語版ウィキを見ると、シナプスの他のタイプも色々と載ってた。

 

180207f

 

番組では、神経に切れ目が入ってる理由として、ヴァリエーションを

もたらすためだと説明してた。1000億個の細胞が数十~百種

のメッセージ物質をやり取りすることで無限の組合せができると。

1回の時間は僅か1万分の1秒程度。

 

しかし、メッセージ物質をどれか一つ選択するためには、その直前

の電気信号(その他)に違いがあるはず。それなら、その電気信号

などのヴァリエーションだけで十分な組み合わせ数になるはずだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

したがって神経の切れ目と伝達物質には、組合せの多様化以外に、

複雑な役割や意義があるはず。問いを投げてたゲストの菅野美穂

も、その辺りがまだしっくり来てない様子にも見えた。

 

まあ、単なる進化プロセスの偶然で、遠い将来には神経はつながる

のかも知れないけど。実際、人工知能やコンピューターの配線は

基本的につながってるはずで、つながってても非常に優秀な活動が

可能だ。他にも、機械と人間が融合していけば、全体としてはかなり

つながってることになる。

 

とりあえず、今日はもう時間も字数も残ってないから終わりにしよう。

ではまた。。☆彡

 

 

 

cf. 母と子のネットワーク、生命誕生~『人体』第6集

  ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~最終回

 

             (計 3351字)

     (追記 48字 ; 合計 3399字)

| | コメント (0)

腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~NHKスペシャル『人体』第4集

「チョー凄い」って感じのダジャレは普通、1回か2回に留めるもの

だけど、国営放送の看板番組は何回も繰り返してた♪

 

スタッフの一部が、チョー駄洒落好きってことか。まさかマー君・田中

将大の趣味ではないと思うけど。アイドル好きのマー君は、ももクロ

卒業宣言の衝撃で頭が一杯だろうし(笑)。

 

 

      ☆        ☆        ☆       

さて、去年の秋にスタートしたNHKスペシャル『人体』第4シリーズ。

プロローグを除く過去3回を見て、やっぱり一般向けのテレビ番組だ

という思いが強まって来た。科学番組と健康情報バラエティの中間

くらいか。

 

「最新」というような売り文句がよく使われるけど、調べてみると最新

どころか数年~数十年前からある話が多いし、誇大広告みたいな

強調表現もよく使われてる。独自の素晴らしさがあるのは、CGや

画像・映像の一部くらいか。

 

学術論文の名前はほとんど見えない小さな文字で一瞬映るだけ。

例えば、食物繊維でTレグが増加するという実験は、『ネイチャー』

次の論文のようだ(本文は有料)。

 

 Commensal microbe-derived butyrate

  induces the differentiation of colonic

  regulatory T cells

 (常在細菌に由来する酪酸が、

  腸の制御性T細胞の分化を誘導する)

 

180118g

 

 

      ☆        ☆        ☆    

今までは、「腎臓」が凄い、驚きの「脂肪」と「筋肉」、「骨」に注目とか

言って来たのに、今回は「腸」こそ別格というお話(笑)。次回は結局、

「脳」が中心というフツーの話になってしまうかも♪

 

人体のすべてがネットワークを構成してるといっても、重要性には

違いがある。脳梗塞や脳出血が起きると大変だけど、腸の調子が

多少悪くても日常生活はできるし、わりと簡単に治るのも事実。腸の

神経細胞が1億個で「第二の脳」ということは、第一の脳に負けてる。

 

まあでも、前回の骨特集を見た後は牛乳を飲む量が増えたし(笑)、

今回の放送を見た後は、ビフィズス菌入りのビフィダス・ヨーグルト

でも買おうかなとか、ミルミル(古っ・・)でも飲もうかという気になる♪

われら、小市民なのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

番組冒頭は、タモリ、山中伸弥教授、マー君がトイレの個室で並ぶ

3ショットから♪ もう一人のゲスト、コジルリ=小島瑠璃子が並ぶ

方が嬉しいだけどネ(笑)。男子トイレだろ! マー君だけ目立って、

コジルリの活躍は手抜きCGへの突っ込みくらいだったもんで。

 

180118c

 

写真はすべて、NHKの公式サイトより。あちこちのページに分散

して迷路みたいになってるから見づらい構成だし、チョー重い。

 

話を戻すと、いきなりタモリが「うんこ」という言葉を発して、久保田

祐佳アナのナレーションだったか、「ウンチ」という言葉も続いた。

これ、女子アナは可愛く言ったつもりかも知れないけど、私の感覚

だとウンチの方が遥かに汚い♪ ベトッと身体につく感じがする。

 

いずれにせよ、腸が栄養分や水分を消化・吸収した後の残りかす

が排泄されるわけだけど、腸は外敵の侵入に対する免疫力も司る。

 

例えば、免疫細胞2兆個の内、7割は腸にあって、虎の穴みたいな

腸の穴で訓練されてる。わざと一部の悪玉細菌を内部に取り込んだ

後、攻撃対象として免疫細胞に教えて、全身に戦士として送り出す。

 

180118d

 

 

      ☆        ☆        ☆

この正義の戦士・免疫細胞が暴走して、病原菌やウイルスではなく

自分自身を攻撃してしまうと、重症の病に苦しむことにもなる。

 

重いアレルギー患者の体操選手・ナタシャさんの便を検査すると、

クロストリジウム菌とラクトバチルス菌が少ない。多発性硬化症の

尾崎真由さんだと、クロストリジウム菌とバクテロイデス菌が少ない。

 

180118e

 

両社に共通するのが、クロストリジウム菌で、この腸内細菌だけで

100種類もある。腸内細菌(=腸内フローラ)は100兆個で

1000種と言ってたから、ちょっとクロストリジウム菌の種類が

多過ぎる気もするけど、数え方が色々あるのかも。

 

ちなみに私が愛用するビオフェルミンのHPには、全部で数百種、

600兆個と書いてた。フローラ(flora)という言葉は、大量の細菌を

お花畑にたとえたイメージ。花(flower)の女神の名前でもある。

 

180118a

 

とにかくクロストリジウム菌がメッセージを伝えると、免疫のブレーキ

役となる「Tレグ」が腸で誕生。全身に送られて、免疫細胞の過剰な

興奮を抑制する。Tレグ(Treg=regulatory T cell

=制御性T細胞)は1995年、坂口志文氏らによって発見された。

ノーベル賞級と言ってたから、来年以降の受賞に期待。

 

180118f

 

ちなみに、クロストリジウム(clostridium)という言葉の語源

を調べると、クロストル(clostr)が紡錘形、イジウム(idium)

が小型の、という意味のようだ。形から来た名前だろう。   

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは、クロストリジウム菌その他、腸内細菌を上手く利用する

にはどうすればいいか。クロストリジウム菌だけでも、17種類とか

集まらないとTレグに結びつかないらしい。

 

そこで番組が注目したのは、曹洞宗・大本山、永平寺(福井県)・・

じゃなくて總持寺(そうじじ、神奈川県)。2つの大本山の内、横浜市

にある方を取材。100年前、福井県の隣の石川県から移って来た

わけね。精進料理のおかげで、若い修行僧たちのアレルギー症状

が治まってるというお話。他にもいろんな可能性が考えられるけど♪

 

精進料理のポイントは食物繊維。きのこ、木の実、海草、根菜など、

日本の食事には伝統的に繊維が多かったのに、現代の食生活では

不足しがちになってるから、アレルギー増加につながってる。それを

改善してくれるのが精進料理・・という説明だった。

 

まあ、永平寺の修行だと、栄養不足とか脚気(かっけ)の問題も有名

なんだけど♪ 都合の良い点だけを強調して、悪い点は省略する。

これが通俗的解説の一般的特徴で、十分注意すべきことなのだ。

 

ノーベル賞・山中教授や有名人の笑顔、NHKブランドで安心して

しまうのはちょっとビミョーだろう。実際、タモリはビールアレルギー

が治って山中教授とビールを飲んだらしいけど、食事に配慮した

おかげという話はしてない。自然治癒の類もあるのだ。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ちなみにマー君は、金持ちだし愛妻が頑張ってくれてるから、山中

教授も驚くほど豪華な食事で、修行僧より多くの食物繊維を摂取。

まあ、身長と体重も違うけど♪

 

私はたまに野菜ジュースを飲んでるから大丈夫だろう・・と思って、

成分表示を確認したら、あんまし多くなかった (^^ゞ 代わりに母乳

を飲んでビフィズス菌を増やそうか♪ コラコラ!

 

180118b

 

現在、腸内細菌や免疫細胞の働きを補う薬の開発が進んでる

とのこと。米国の大手製薬会社って、どこかね? 検索すると、

米国はベンチャーみたいなものがヒットして、他にはアステラス

(日本)とかMerck社(ドイツ)とか。

 

あっ、ヤンセン・バイオテックは米国の大手か。中堅のような気も

するけど、とりあえずこだわらないことにしよう。次回は脳の特集

で、知的芸人の代表格、『火花』の又吉直樹がゲスト。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

  身体の大半を占める脂肪&筋肉、

   命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

  骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

  ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

      (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

  母と子のネットワーク、生命誕生~第6集

  ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~最終回

 

                (計 3042字)

     (追記 80字 ; 合計 3122字)

| | コメント (0)

パラケルススの格言「すべての物質は毒・・・用量が毒と薬を区別する」、ドイツ語原文と日本語訳(『アンナチュラル』第1話)

眠いから石原さとみの顔でも見ようか・・って感じの軽いノリで流し見

したTBSの新ドラマ、『アンナチュラル』第1話。期待値が低かった

こともあって、凄く面白い「ような気がした」。真面目に見てないから、

断言はできないわけ♪

 

特に目が覚めたのは、『シン・ゴジラ』研究者・・じゃなくて臨床検査

技師・東海林夕子(市川実日子)の早口言葉みたいな台詞。

 

 「すべての物質は毒であり、毒でない物はない。 

 用量が毒と薬を区別する。 

 by パラケルスス♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

パラケルススは、約500年前のスイスの医師。変わった物質(水銀

など)を医薬品として用いたので、周囲から批判も受けることになる。

それに対する彼の反論が、上の格言なのだ。

 

要するに、私は変わった物を使うけど、用量を上手く調節してるから

正しい行為だ、という文脈。ただし、「トマト」や「白髪染め」は使って

ないはず♪

 

昔からこの格言がお気に入りだった私は、オッ!・・と驚いて、直ちに

ツイッター検索をかけてみた。何と2分以内に100くらいの独立した

ツイートが登場♪ ヘェ~~っ、みんな、よく聞き取れたね(笑)。って

いうか、どこで知ったのかね?

 

ちなみに私は、東日本大震災&福島第一原発事故の直後、放射線

や放射能のことを詳しく調べてる時に知ったのだ。

 

事実かどうかについては論争があるけど、昔からラジウム温泉や

放射能泉が身体にいい「とされて来た」のは事実。実際、あの混乱

の時期に、メジャーな反原発団体でさえ、ラジウム温泉が危険だと

いう主張はしてなかった。もちろん(?)今も、規制されてないし、

被曝による実害の信頼できる報告も聞かない。

 

 

     ☆        ☆        ☆

前置きが長くなりそうだから、この辺で本題のドイツ語原文に入ろう。

英語版ウィキペディアの格言の項目にリンクされてるドイツ語サイトを

見ると、確かにほぼそのままの文章があった。以下、日本語に直訳

してみよう。ドイツ語のエスツェットという文字は「ss」で置き換えた。

 

180113a

 

 Alle Dinge sind Gift,

 すべての物は毒であり、

 

 und nichts ist ohne Gift;

 毒でない物はない

 

 allein die dosis machts,

 用量だけが決めるのだ、

 

 dass ein Ding kein Gift sei.

 物が毒でないということは。

 

 

    ☆        ☆        ☆

ちなみに、ほとんど日本語の文献を使って書いてる日本語版ウィキ

はおそらく1ヶ所、写し間違えてるように見える。

 

私と同じページを出典に挙げてるが、下の赤丸の箇所が原文と

違ってる。原文の「machts」のsが不自然(間違い?)

だから、意図的に修正したつもりかも知れないが、英語版は

「macht」、ドイツ語版ウィキとGoogle books

原文のままだ。

 

180113b

 

ドイツ語でGoogle検索してみると、単なる「macht」が多数派

のようだ。ともあれ、もう眠いし、数文字のミスにこだわるつもりも

ない。古典の原文自体の間違いは、時々あることだ。

 

不正な服用量のカフェインで無理やり目を覚ますと、毒になって

しまうので、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

              (計 1312字)

| | コメント (0)

骨(オステオ)が出す若返り物質~NHKスペシャル『人体』第3集

今回も勉強になった。「さよなら」の博多弁は、「バイバイばい」(笑)。

次に九州旅行する時に使ってみるばい♪ 現地でキョトンとされたら、

タモリがNHKで言ってましたよ、と説明するとか。

 

ちなみに九州は一度だけ船旅で行ってる。車で大分の由布院(or

湯布院)から熊本の阿蘇までドライブして、すごく印象が良かった。

一部の観光地を除けば♪ コラコラ!

 

真面目な話、高原のど真ん中の温泉は、素晴らしい景色を遥か遠く

まで見渡せて感動。「今まで生きて来た中で一番幸せな温泉です」。

古っ!

 

木村佳乃が精子を見慣れてるのにも驚いた(笑)。35歳で第一子

出産だけど、妊活については信頼できそうな情報が見当たらない。

自転車に乗ってるとも言ってたけど、これもネット情報は特になし。

日常生活用のママチャリのことかな?

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、前回からちょっと間が空いた後の、NHKスペシャル『人体』。

お正月に関連番組をやってるのをチラッと見て、「あぁ、次は石原

さとみがゲストか♪」と楽しみにしてたのに、あれは単なる再放送

だったわけか (^^ゞ 私が見てない、シリーズ最初のプロローグに

石原が出たらしい。

 

180108e

 

とにかく、2018年1月7日放送の第3集。画像はすべてNHK公式

サイトより。左から、久保田祐佳アナ、山中伸弥、タモリ。以上3人

が進行役で、ゲストは左から木村、石田明(ノンスタイル)、藤井隆。

関係ないけど、久保田祐「子」アナは別人。

 

サブタイトルは、「“骨”が出す!最高の若返り物質」。題名だけで、

番組が想定してる視聴者の年齢層が分かってしまう♪

 

今回の内容なら、別に「最高の若返り」とまとめる必要はないはず。

要するに、全身の200本の骨から出るメッセージ物質が、4つの力

記憶力、免疫力、精力、筋力)を生み出すという一般的な話なのだ。

高齢がターゲットの実験は1つしか登場しなかった気がする。

 

180108a

 

 

      ☆        ☆        ☆

まず登場したメッセンジャー(伝達係)は「オステオカルシン」。語源を

調べると、オステオ(osteo)が、カルシン(calcin)が

カルシウム。下は英語版ウィクショナリーの説明。古代ギリシャ語

で骨を表す単語オステオンが由来。

 

180108g

 

それなら骨カルシウムと直訳した方が分かりやすいのに♪ 骨基質

Glaタンパク質という呼び名もある。30年ほど前から話題になってた

ようだ。

 

180108b

 

まだマウスの実験レベルだけど、脳の海馬に到達すると記憶力

が生まれるとのこと。

 

まあ正確には、この物質が脳に届かなければ記憶できない、と言う

べきだろう。センター試験の数学の問題なら、必要条件であるが

十分条件ではない、とか答える所。この種の話では、それら二種類

の条件が混同されがちだし、その他多くの条件が省かれて単純化

されてしまうのだ。

 

オステオカルシンは、筋肉だとエネルギー効率を高めるし、精巣

だと男性ホルモン(テストステロン)を通じて精力増強に役立つとの

こと。タモリと石田が妙に食いついてたけど、お上品な女子アナは

笑顔でスルーしてた♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、免疫力に関わるとされる物質が、オステオチ・・・じゃなくて、

オステオポンチン」(Osteopontin)。これもかなり前から

話題になってたもので、新発見ではない。

 

180108c

 

単なる知的好奇心で、この言葉の後半の文字を入れ替えた言葉が

どの程度ツイートされてるのか調べようとしたら、ツイッター検索で

はじかれてしまった(笑)。検索できないのだ。ヘェ~~ッ! 妙な所

が厳しいんだね。代わりに「オステオ」で検索したら、つぶやきが少し

だけヒット。まあ、民放の情報バラエティなら倍あったはず。倍ばい♪

 

真面目な話に戻ると、語源的には「ポンチン」は橋という意味。つなぐ

役割があるからだと、英語版ウィキペディアが説明してた。それなら、

物質名は「骨ブリッジ」とした方が分かりやすい。

 

ちなみに、細かくて正確な情報を伝える「山中メモ」によると、この

物質は状況によって働きが異なる可能性があるとのこと。この辺り

は流石、NHKとノーベル賞受賞者なのだ。視聴者の多くはスルー

してそうだけど♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

そして最後は、骨を作るのを止めるブレーキ物質「スクレロスチン

(Sclerostin)。これが一番新しいようだけど、10年ほど前には

論文になってた。なぜか番組では企業名を隠してたけど、世界最大

の製薬会社アムジェンが薬を開発中。

 

180108d

 

語源的には、硬くする(sclerose)物、という意味だと思う。役割と

逆のような感もあるけど、骨が増え過ぎる症状と関係する物質と

いうことか。症例はごく僅かで、しかも南アフリカの一部地域に集中

する「硬結性骨化症」の患者には、これが欠如してるらしい。骨を

作るのを全く止めないから、骨を作り過ぎてしまう。

 

逆に、スクレロスチンが多過ぎると、骨量(骨の密度)が減ってしまい、

骨粗しょう症の要因になるらしい。

 

では、なぜスクレロスチンが増え過ぎるかというと、骨に対する衝撃

が少ない生活が関わってるとされてた。番組冒頭に登場した自転車

選手コールドウェルの場合、幼い頃から自転車以外の運動を避けた

ために、スクレロスチンが増えて、骨量が減少。

 

 

      ☆        ☆        ☆

自転車をやってる男性とランニングをやってる男性を比較すると、

ランニングの方が骨量が多かったらしい。

 

正確には、骨量が少ない人の割合が3分の1だったということ。私は

ランニング中心で自転車にも乗ってるから、この話は興味深かった。

後で元の英語論文を読んで、別記事を書くかも。とりあえず要約の

発見はすぐ出来たけど、全文はなかなか読めないようになってた。

 

180108f

 

 

山中教授はここでも、自転車はもちろん優れた運動だとフォロー

してたけど、あの人もランナーとして有名な人だったりする。骨が

大好きだと話してたから、骨作りのために走ってるのかも♪ タモリ

は、自転車のタイヤを三角形にすれば衝撃が増えると主張(笑)。

実際には回転しないから衝撃は僅かだし、転倒して骨折しそうだ。

 

なお、オステオカルシンは骨芽細胞から、オステオポンチンは骨芽

細胞その他から出るけど、スクレロスチンは骨細胞から出るようだ。

骨細胞は、骨を作る骨芽細胞と、骨を壊す破骨細胞のバランスを

取って骨を作り替えてる現場監督とのこと。

 

大人の場合、3年~5年で全身の骨が入れ替わることで、疲労骨折

を防いでる。あと、骨はカルシウムの貯蔵庫だから、骨を壊したり

作ったりすることによって、カルシウム貯蔵量を調節。なるほどネ。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

  身体の大半を占める脂肪&筋肉、

    命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

  腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

  ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

      (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

  母と子のネットワーク、生命誕生~第6集

  ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~最終回

 

                (計 2751字)

      (追記 105字 ; 合計 2856字)

| | コメント (0)

身体の大半を占める脂肪&筋肉、命を守るメッセージ物質伝達~NHKスペシャル『人体』第2集

素晴らしかった。「戦うのはやめて♪」の萌え系声優が(笑)。そこか!

戦場やケンカの場で流すと効果ありそう。実は橋本マナミも松岡茉優

も、顔と名前くらいしか知らなかったけど、いいね☆

 

特に橋本は、33歳の成熟したセクシーボディーをすべて公開。体重

56kgと聞いて私は直ちに身長を検索。168cmか。女性としては

ちょっと重いかな・・とも思うけど、彼女の場合は均整が取れてて綺麗。

松岡は典型的な可愛い系女優で、22歳というより十代のあどけなさ

が残ってて、AKBグループのメンバーと言われれば頷いてた♪

 

・・・という話ではなくて、医学・医療ね。連休の最後で、心身共に

緩み切ってるから、あんまし真面目に書く気がしない。英語の論文

検索も、今回はお休み。個人的感想をまじえて、軽くまとめとこう。

なお、1ヶ月前の第1集の記事は次の通り。

 

 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

 

 

     ☆        ☆        ☆

今回も、山中伸弥教授とタモリのW司会で、ゲストが上の女性2人と

春日俊彰、宮川大輔。春日はお笑いなのに、ボディービルその他で

スポーツ系タレントとしても大活躍中。それに対して、宮川がメタボ系

ダメ中年の代表になって頑張ってた。といっても、45歳としては普通

の身体かも。

 

まずは、今回の主役、脂肪と筋肉という「臓器」の量から。56kgの

橋本の身体で精密に測定すると、筋肉21kg、脂肪18kg。合わせて

約70%になる。人体の大部分といってもいいのに、山中教授の学生

時代には注目されてなかったらしい(30年前くらい)。

 

橋本はやっぱり、女性としても体脂肪率が高めだけど、誰もその点

を突っ込んだりしない。精密な測定方法だから高めになるのかも

知れないけど、突っ込まれ役は男の宮川だけなのだ♪

 

脂肪というと邪魔物のイメージが強いけど、実は大切なメッセージ

物質を出してるから、脂肪萎縮症とかで脂肪が無いと困るらしい。

図の引用はすべて公式HPより。情報量は豊富だけど、サイト全体

の構成がちょっと分かりにくい。

 

171106a

 

丸い脂肪細胞の中のレプチンという物質は、血管のネットワークを

通じて、脳の視床下部に到達。神経細胞に「もう食べなくていいよ」と

伝えて、食欲を抑制。医療用のレプチンを、安くて手軽なサプリにして

くれれば、ダイエットが楽なのに。下は脳の受容体に結合するCG。

 

171106b

 

脂肪物質から出るメッセージ物質は600種類とか言われてて、

脂肪と血管とか、脂肪と免疫とか、まだよく分からない部分も多い

ようだ。春日は、自分も含めて、脂肪を落としたボディビルダーの

身体は弱いと言ってた。そう言えば、ちょっと太めの方が長生きする

という説もあるし、確かに周りを見てるとそんな気もする。

 

 

      ☆        ☆        ☆

続いて、細長い筋状の細胞からなる筋肉。ミオスタチンという物質

を出すと、「(筋肉は)もう成長するな」というメッセージになるとの事。

多過ぎる筋肉は、エネルギーの無駄遣いになるだけだ。

 

171106c

 

ということは、この物質を減らすか、作用を阻害すれば、筋肉が

成長しやすくなる。密かにドーピングの研究対象になってそうだ。

ミオスタチンが足りない牛は、筋肉肥大症になってた。

 

筋肉が出すメッセージ物質の研究も盛んに行われてて、ガン増殖

の抑制、うつ症状改善、記憶力向上とか、色々言われてるらしい。

 

ただ、科学的にはまだハッキリしてないから、山中教授も、本当なら

いいなと思いつつ身体を鍛えてるとのこと。私の実感でも、身体を

動かすと脳や心の調子が上がる気がする。仮に気のせいだとしても、

それだけで十分なプラスだろう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

その後は、脂肪がもたらす害を筋肉が抑えるという、ごもっともな話。

現在、世界では6億人が肥満になってるそうだ。

 

個人的には、意外と少ないなと思ったけど、人類の歴史の中でごく

最近の異常事態だという指摘には納得する。というか、今でも世界を

見渡すと、食糧不足があちこちにあるのが厳しい現実だ。

 

アブラ(油)が多過ぎると、レプチンが血管の外に出るのを邪魔して、

食欲の抑制が妨害されてしまう。要するに、太ってる人はますます

太ってしまいがち。

 

それ以上に怖いのは、肥満の人の脂肪細胞から異常なメッセージ

が出ること。糖分やアブラを敵だと誤解して、警告を出すから、免疫

細胞が活性化。戦闘モードの免疫細胞は、大量のアブラ分を取り

込んで破裂。内部に保持してた攻撃用の有毒物質がもれて、血管

を痛めるらしい。

 

ややこしいメカニズムだね。心筋梗塞、脳梗塞、腎臓病、糖尿病、

高血圧のリスクを高めるとのこと。日本の糖尿病患者は1000万人

に到達した。

 

下が、コレステロールという油を取り込んで破裂しそうな免疫細胞。

敵を認識・判別する機能があんまし高くないわけか。フグに見える♪

 

171106d

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、最後は救世主として、筋肉の登場。運動すると、IL-6という

物質が放出されて、無駄な活動をしてる免疫細胞に、「戦うのを

止めて」と甘くささやくというお話。可愛い女性の声で♪

 

171106e

 

日本人が発見したこの物質はこれまで、むしろ悪役だと思われてた

から、山中教授も驚いたそうだ。ただし、これまた詳細不明で、ボケ

とツッコミみたいな二役が、状況に応じて役割交替するのかもとか

語ってた。

 

実は、山中教授自身は痩せて引き締まった体型だけど、父も祖父も

糖尿病で早死にしてるらしい。だからなおさら、トレーニングに気合が

入るわけか。番組冒頭、服を脱いでマッチョな身体を見せたそうに

してる姿が可愛かった♪ やっぱノーベル賞受賞者も男の子なのだ。

 

正直、医学・生理学的には、第1集の腎臓ほどの凄さを感じなかった

から、第3集の骨に期待しよう。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 骨(オステオ)が出す若返り物質~『人体』第3集

  腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

  ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

      (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

  母と子のネットワーク、生命誕生~第6集

  ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~最終回

 

                (計 2360字)

       (追記 131字 ; 合計 2491字)

| | コメント (0)

高血圧でなく正常でも怖い血圧サージ(急激な高波)~NHKスペシャル

驚くべき事実だったね。ゲストのお笑い芸人・小島よしおがいまだに

「そんなの関係ねぇ」とかやってたとは♪ そこか!

 

しぶとく生き残ってたわけか。一発ギャグの「人気サージ」が10年前

に終わっても。これなら、血圧サージくらい乗り切れるでしょ。ギャグ

をやる時は、タオルを30%の力で2分握りながらやると♪

 

予防策のハンドグリップとかタオルグリップ法って、自転車に乗れば

普通にやってる気もする。タオルを縦に1回、横に2回折って、指が

離れるくらいの太さにして左右2回ずつ計4回、1日おき、4週間。・・

なんて指示は細かすぎるから、「そんなの関係ねぇ」♪ コラコラ!

 

 

      ☆        ☆        ☆   

タオルを握るのは、要するに時々軽く血圧を上げるってことだから、

高齢者や入院患者でなければ、日常生活で普段やってることだと

思う。そもそもスポーツすると、血圧は大幅に上がる。

 

下図は河村循環器病クリニックが示してる例。安静時なら110まで

しか上がらない低血圧のランナーなのに、たかが心拍数150の

運動強度で血圧200を超えてる。私も含めて、もっと高い心拍数

まで上げてるランナーは多いはずだから、かなりの血圧のはず。

 

171030b

 

 

去年75歳の人を対象に測定したデータだと、負荷をかければ

すぐ160以上になってるのだ(三菱養和会より)。

 

171030a

 

 

    ☆        ☆        ☆

さて、17年10月29日に生放送されたNHKスペシャル、『“血圧

サージ”が危ない~命を縮める「血圧の高波」~』。嵐の大野・・じゃ

なくて青井実アナと、寺門亜衣子アナ。

 

血圧サージなんて言葉は聞いたことないし、そもそも私は血圧を

測る機会が滅多にない。ただ、走る時に心拍数を測ってるランナー

としては、ちょっと気になる話題だ。ここ数年は、フルマラソンとか、

本気で長時間走ると心臓の不調を感じることも多い。

 

サージ(surge)は「大波」「急上昇」を指す英単語で、動詞と

しても使う。群衆や感情の激しさを表すのによく使うみたいで、外科

を表すサージェリー(surgery)とは語源的に全く別の単語。

 

171030c

 

朝と夜(特に朝)、正常な人でも自覚症状がないまま急激に血圧が

上がることがあるようで、番組の実験だと健康な80人の内で25人

発見。日本全体だと健康な人で900万人とか言ってたから、5000

万人中の900万人と考えれば約20%。5人に1人の割合になる。

 

171030d

 

で、心臓病・脳卒中のリスクは、血圧サージだと約2.5倍、高血圧

+血圧サージだと約4倍になるとのこと。認知症リスクも約1.5倍

とされてた。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ここまで言われると、平成ブロガーとしても「危険度チェック」を試して

みることになる。

 

 1 あなたの年齢は?  65歳以上だと1点。

 2 BMI(体格指数) 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

   25以上だと1点。

 3 深夜のトイレ  行く人は1点。

 4 日中眠くなる  なる人は1点。

 5 味の濃い食べ物 好きなら1点、とても好きなら2点。

 6 果物  あまり食べない人は1点。

 7 お酒(ビール500mLで週4回)  飲む人は1点。

 8 タバコ  吸う人は1点。

 

で、6点以上が高リスク、4~5点は中リスク、3点以下は低リスク。

私は4点だから中リスクになってしまった (^^ゞ 小島よしおの5点

よりはマシだけど、「そんなの嬉しくねぇ」♪ まさか石田純一や榊原

郁恵に負けてしまうとは、ガックシ。。_| ̄|○

 

ちなみに番組にデータを送った人は15万人もいて、

 高リスク10%、中リスク36%、低リスク54%。

 

かなり低めに出てるのは、要するにリモコンやネットでデータを送る

操作をする人の年齢が低めだからだろう。15万人のビッグデータと

いっても、年齢分布が偏ってたら修正しないと統計的意味はない。

 

 

      ☆        ☆        ☆

血圧サージの「要因」、つまり、交感神経を過敏にして末梢神経を

収縮させる原因となるのは加齢、肥満、塩分、飲酒、喫煙、ストレス

私はストレスだな。睡眠削って毎日ブログ更新とか♪ 寝ろよ!

 

一方、より短期的に血圧サージの引き金(トリガー、誘因)となる

ものは多過ぎて、とても避けられない。

 

力仕事、会議、医師の診察、怒り、コーヒー、月曜日、飛び起きる、

 

冷たい床、トイレ(大)、ダッシュ・筋トレ、くしゃみ・せき、気温が低い、

 

冷水で洗顔、タバコ、睡眠時無呼吸症候群、降圧剤の切れ目。。

 

171030e

 

 

     ☆        ☆        ☆    

まあ、気にし過ぎるのが一番良くないから、ほどほどに注意って

ことで。もし頻繁に血圧サージが起きたら、美人女医の牛込恵美に

優しく治してもらうってことで♪

 

マジメな話、心拍はいつも測ってるんだから、血圧計くらい買っても

いいかも。5000円くらい投資する価値はありそうだね。心拍計で

一緒に測れればいいのに・・とか思ったら、スマートウォッチとか

スマートブレスレットってものが5000円で買えるのか。安過ぎるし、

聞いたこともないメーカー名ばっかで不安だけど (^^ゞ

 

とりあえず、リスクを下げるためにも早めに寝るとしよう。ここ一ヶ月

は咳のせいで、寝不足がひどいのだ。それではまた明日。。☆彡

 

               (計 2067字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧