運命を変えるDNAスイッチ&精子トレーニング(英語原論文)~NHKスペシャル『人体Ⅱ 遺伝子』第2集

今週はいつの間にか、制限字数15000字まで残り1300字ほどになってる。今日は要点を絞って終わらせよう。ゲストの石原さとみがロングの髪を下ろしてて可愛かったと♪ そこか! 2本撮りの途中で洋服も変えて、お嬢様系。

     

もう一人のゲストは、今年の大河ドラマ『いだてん』でもうすぐ主役に躍り出る阿部サダヲ。あっ、漢字カタカナ変換できる♪ 途中で無理やり「DNAメチル化酵素」と発言したのが笑えた。みんな口にしてるから、自分も言いたかったらしい。

  

   

    ☆       ☆       ☆

今回は、前回の『遺伝子Ⅰ トレジャーDNA』との区別をつける所からスタート。いいね♪ DNAと遺伝子は、本来違う概念なのに同一視されがちだから、混乱しがちなのだ。実は、天皇制の「女性」と「女系」の区別もあんましついてないというお話(FNN調査)。

  

で、簡単に数式でまとめると、

 全DNA = 遺伝子(2%)+トレジャーDNA(98%)

   

「遺伝子であり、かつトレジャーDNAとしても機能する」といった重複はないのか気になるけど、とりあえずおいとこう。パーセンテージが何の割合なのか(塩基数、質量、長さ、体積など)も省略♪ とにかく前回は、今までオマケ扱いだったトレジャーDNAのお話。今回は、遺伝子のお話。

     

  

     ☆       ☆       ☆

遺伝子にスイッチがあって、ON(オン)とOFF(オフ)の切り替えが行われるという事が、少しずつ分かって来て、薬や運動による人為的操作も開発中。オフの時は、DNAメチル化酵素によってDNAがクチャクチャに折り畳まれてる(その良し悪しは色々)。

 

190519c

      

ガンへの免疫力を高める遺伝子のスイッチを「オフにする働きを抑制する」薬を開発してるのが、ジョンズ・ホプキンス大学教授、スティーブン・ベイリン(Stephen Baylin)。簡単に言い直すと、免疫力を「活用する」薬。末期の肺がん患者45名での臨床試験で、3割に効果が見られ、腫瘍が完全に亡くなったとの事。

  

190519a

     

話題になってたのはおそらく上の共同執筆論文。「CANCER DISCOVERY」(ガン発見)誌の「Combination Epigenetic Therapy Has Efficacy in Patients with Refractory Advanced Non-Small Cell Lung Cancer」(2011年)。「後成遺伝学併用療法は、進行して小さくない難治性の肺細胞ガン患者に有効」。

   

   

     ☆       ☆       ☆

続いて、トレーニングで精子のDNAスイッチを切り替えて良い状態を遺伝させる挑戦的な仮説実験。コペンハーゲン大学教授、ロマン・バレス(Romain Barres)。おそらく下の共同論文

   

Endurance training remodels sperm-borne small RNA expression and methylation at neuroligical gene hotspots」(2018年)。「持久力トレーニングは、神経学的遺伝子ホットスポット(突然変異しやすい地点)において、精子由来の小さいRNA発現を改変する」。

  

190519b

   

190519d

     

もう字数制限となった。今週は計15000字。エアロバイクによるEDを心配しつつ、ではまた来週 ☆彡

   

     (計 1332字)

| | コメント (0)

失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

素晴らしかった。。 Panacean Beauty(パナシアン・ビューティー)の女子社員の制服とスカーフが♪ フェチか! 美人も多かったね。小松りえ(梶原ひかり?)もいいけど、その後ろに従って歩いてた女性は身長も高かった(細かっ・・)。

  

いや、あそこはちょっと分かりにくかったけど、1つのポイントだったのだ。美魔女CEO・瀬見まき子(観月ありさ)が若返り輸血の失敗で、認知症みたいなクロイツフェルト・ヤコブ病を発症。話しかけて来た幹部社員の名前を思い出せなかったから、先にネームプレートを見て応答してた。岡本伸吾の演出と、吉田康弘の脚本。ちょっと細かすぎて伝わらなかったかも♪

  

ちなみに洗練されたデザインの本社は、急成長中のバイオ医薬品会社Pepti Dream(ペプチドリーム)でのロケ撮影。ペプチド(アミノ酸化合物でたんぱく質の成分)開発のドリーム(夢)って意味ね。これが首都圏(神奈川県川崎市)の研究所か。東京大学発の勝ち組企業。今後にも注目しとこう。発煙筒の火事騒動とか♪ ドラマだろ! 他に、結婚式場のアートグレイス大宮璃宮も使用。連休明けにはフェイスブックで報告があるかも。

     

190428a

   

   

     ☆       ☆       ☆   

話をドラマの1シーンに戻そう。見方を変えると、まき子はまだネームプレートがすぐ読めるんだから、目はいいらしい。先に視力が衰えれば、容姿なんてあんまし気にならなくなると思うけどね(多分)。あるいは逆に、視界がAR(拡張現実)やVR(仮想現実)になってしまえば、本物の外見の価値は下がる。

  

ある意味、同じ戦略として、個体の身体的な死よりも、精神とか種の保存とか重視するようになれば、いわゆる不老不死なんて望むこともなくなる。私の脳の中身だけAIに移し替えてデジタル保存、あとは、人間という種族を保存できればOK。

     

いや、日経新聞HPのベニクラゲの記事を読んでたら、そんな所まで話が広がってたもんで。1年前にまだ24歳の若さを誇示してた鬼頭めぐみ記者の署名記事。視野が広くて、いいね。男性上司がひそかに執筆を手助けして、恩を売って見返りを要求すると(笑)。コラコラ! Me Tooパワハラか!

     

ま、世界中に溢れてることだと思うけど。文章というものは色々と怪しいのだ(このブログを除く・・笑)。紐倉(山下智久)&高家(濱田岳)の捏造論文とか♪

    

    

     ☆       ☆       ☆

という訳で、男性マニアックブロガーにとって、『インハンド』第3話のメインは制服だ♪ 違うわ! そうじゃなくて、美魔女が高家の前で組み替えて目線を呼び込んでた美脚でもなくて、あの英語論文なのだ。

   

タイトル(論文の題名)だけでも挫けそうな英語だけど、要旨(アブストラクト)全体を引用して翻訳してみよう。ま、ほとんどテロップで訳してあったりする(笑)。参考にはしたけど、あくまで私の直訳に近い日本語訳。

   

190428b 

  

Takaie Institute of Parasitology

高家寄生虫学研究所

  

Spirometra erinaceieuropaei and its effect on host longevity

マンソン裂頭条虫と、その宿主の長寿に対する効果

   

Abstract

要旨

  

A growth hormone-like factor secreted from a tape worm Spirometra erinaceieuropaei has effect of promoting growth of infected host.

マンソン裂頭条虫から分泌された成長ホルモン的な因子は、感染された宿主の成長を促進させる効果を持つ。

    

In this study, we examined longevity of mice infected with Spirometra erinaceieuropaei.

この研究において、我々はマンソン裂頭条虫に感染したマウスの長寿を調べた。

  

The lifespan of tape worm-infected mice was expanded by approximately 13% compared to control.

条虫に感染したマウスの寿命は、比較対照群に対して、約13%伸びた。

 

The expression level of SIRT1,one of the sirtuin genes regulating longevity,was increased by approximately 30%.

長寿に関わるサーチュイン遺伝子の一つである、SIRT1の発現のレベルも、約30%上昇した。

   

190428c

  

画像の左が普通のマウスで、右が感染したマウス。明らかに右の方が、青色や黄色が少ない。同じマウス1匹ずつの時間的変化なのか、あるいは3匹ずつの様子なのか不明だけど、おそらくこれが、老化の遅れの証拠とされてるんだろう。どうせ、無名の関係ない論文からのパクリ(剽窃)だ♪

   

案外、本当にネット上にあったりして(笑)。コラコラ。原作医療監修・ヨシザワアキラ。寄生虫監修・嘉糠洋陸・春木宏介。医療監修・林宗博。総合科学監修コーディネート・長谷部喜八の誰かが、学生にバイトで書かせたと♪ コラッ!

   

    

     ☆       ☆       ☆

そんなものより、終盤の紐倉の大演説? あれも京都大学白眉センター・林眞理の言葉の受け売りだと思うけど♪

   

不老不死は、生命科学の到達点なんかじゃない。大昔から生物は、様々な環境の変化に対応しながら種を進化させて来た。不老不死になったら、進化は止まり、次の環境の変化に対応できずに絶滅する。つまり、生物は死を必要としているんだ。

    

老いることは自然なことだし、死を迎えることも自然なことだ。それにあらがうことは科学じゃない。そんな事もわかんなくなっちゃったの? まき子先生。みき子さんのためですか?

  

私がまき子なら「不老不死で進化する方がいいわよ」と反論するかも♪ で、美青年に「黙れ、愚か者!」と言わせてあげると(笑)。

   

   

      ☆       ☆       ☆ 

実際、「失ったものを受け入れて、それでも生きていくしかない」という山Pのセリフは興味深い。「失ったことを受け入れて」じゃなくて、「失ったものを受け入れて」と言ってる。しかもその直後、義手が動く様子がカメラで写されてた。

   

つまり、失った右手を諦めるのでなく、義手を新たに受け入れて生きていくわけだ。それなら、失った若さを諦めず、若者の血漿の輸血で、成長差別化因子GDF11(Growth Differentiation Factor)を受け入れるのもアリかも。

    

あるいは、テロメラーゼ治療を受け入れて、テロメア(染色体の末端)の短縮や細胞分裂の終了を防ぐことで若さを保つとか♪ 下はGDF11をもたらす遺伝子の位置。英語版ウィキペディアより

 

190428d2

  

ちなみに、「コラーゲンは口から食べても胃で分解されてアミノ酸として吸収されるだけだって説もある」し、「大豆イソフラボンのサプリは摂取したところでホルモンバランスが特別改善されるとは限らない。女性特有のガンのリスクを高める可能性もある」とのこと。サプリ会社から抗議されたら、「このドラマはフィクションです」ってことで(笑)

   

いずれにせよ、事実は一つ。世界は全体的には、若さや長寿を求めてる。アンチエイジング(抗老化)の研究開発競争も熾烈。高価な化粧品も大人気。白髪を染めるのを止めてそのまま見せてる元フジテレビの女子アナ、近藤サトは例外なのだ。男性でも美容外科でシミ取りする時代とかいうお話。ウェルナー症候群の患者も、忘れるのではなく、治療で早老症を止めたい。。

   

   

     ☆       ☆       ☆ 

なお、朝日新聞・夕刊(19年4月27日)のドラマ担当記者座談会で、『インハンド』はおすすめ第1位にランクされた♪ 福山雅治『集団左遷!!』、古田新太『俺のスカート、どこ行った?』と同点とはいえ、美青年ドラマが1位になったのは珍しいというか、初めてのような気もする。菜々緒も含めた3人のキャラと掛け合いが評価されてた。

   

個人的にはこのドラマ、髪型や服装、メイクのおかげもあるのか、美青年のビジュアルがいいと思う。エッ、いつもいい? ハイハイ♪ なお、今週は計15691字で終了。制限字数をオーバーしてしまったけど、文章を削除するヒマも無いからこのまま行こう。ではまた来週。。☆彡

  

  

   

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

  右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

   

         (計 3336字)

   (追記26字;合計3362字)

| | コメント (0)

明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

ウン、このドラマはいい(笑)。漢字ドリル記事のタイトルのパクリか! いや、直接書くとウチのサイトの評価が下がりそうだから、句読点とカタカナ・ひらがなを使って誤解を予防してるのだ♪ 産褥(じょく)熱の予防に塩素水で手洗いするようなものだ。無理やりの比喩か!

     

190416m

   

ドラマの最初はいきなり、ゾウがふん・・でも壊れない♪ 昭和の筆箱か! 古っ! 市原ぞうの国の二匹がボトボト落としたモノを、紐倉哲(山下智久)が嬉しそうに受け止めてた。スカトロ変態科学者だと(笑)。コラコラ! 寄生虫の研究者ね。とはいえ、動物より美女のモノに執着があると♪

   

190416a

  

美人官僚・牧野巴(菜々緒)にいきなり、「ウ・コ見せて」(笑)。ちょっと早口で聞き取りにくかったこともあるのか、ツイッターでさえ、あんましこのセリフが書かれてない♪ 3倍増しの音声でしっかり聞かないと。『A-Studio』か! 金属ボールの上に、巨大なポリバケツ。これを見ただけで、特殊なマニアは狂喜乱舞のはず。原作マンガは知らないけど、ドラマの脚本家・吉田康弘の趣味かも。

   

190416d

  

紐倉の巨大な研究所は、アロハガーデンたてやまにある。私有地だから、セグウェイで移動しても道路交通法違反にならない。ウィーンと真っ直ぐ手前に近づいて来て、最後に左に曲がる映像が可愛かったね♪(細かっ・・)。演出は平野俊一。

      

190416e 

  

セグウェイは新車100万円くらい。中古50万、リースで数万からみたいだ。まあ、元・医者の安いね(笑)・・じゃなくて安家・・でもなくて高家(濱田岳)に2倍の給料を払えるくらいだから、金には困ってないらしい。『プロポーズ大作戦』のツルが立派に成長してたと♪ あれからもう、12年も経つのか。。

    

    

     ☆       ☆       ☆

キャスティング(配役)で濱田岳を見た時、実はちょっと地味かな・・と思ってしまった(失礼♪)。ところが、紐倉との相性が、いいね。変人でエラそうで天然ボケが入った紐倉と、マトモで小心者でツッコミ役の高家。といっても、高家のツッコミは気弱だし、最後はボケ役にも回ってた。

  

190416c

  

私が一番ウケたのは、上のシーン。殺人犯・江里口(風間杜夫)の所に行く前に、ピザ食べて、ティッシュで口ふいて、電動歯ブラシで歯磨き(笑)。命を救いたい告発医の高家も、歯磨きが終わるまでじっと待つ♪ 紐倉の興味はサシガメ(刺し亀=刺すカメムシ)と寄生虫(原生動物)トリパノソーマだけだから、急ぐ必要はない。デート前のエチケットの歯磨きだ。

   

190416g

   

190416f

  

巨大なカメムシが腕を刺すと、フンをする。そこを爪でかくと、トリパちゃんが体内に侵入して、心臓の筋肉で数年~10年くらい潜伏。シャーガス病を発症すると死亡に至ると。本物のトリパちゃんの写真もピンクで、結構可愛かった。ノリP・・じゃなくて、トリPと名付けてあげよう♪

   

190416h

   

英語版ウィキペディアより、赤血球の海で泳ぐTrypanosomaちゃん達。イラストと似てるんだね。サシガメの写真を見たい方はこちらへどうぞ。いない? あっ、そう♪ 7000種類もいるから、外見は色々だし、恐怖の害虫ってほどでもない。紐倉も平気そうだった。まあ、どうして感染してない虫だと分かるのか知らないけど、「天才」だからか。家のカギ開け&不法侵入も得意だし(笑)

   

    

     ☆       ☆       ☆

190416b

   

一方、紐倉&高家コンビに仕事を持ち込む牧野の部署は、内閣官房の分室の1つ、サイエンス・メディカル(SM)対策室♪ 上の図は、本物の機構図とほとんど一緒で、左端だけ付け加えたものだった。いろんな部署があるんだね。官僚の皆さん、お疲れ様。いろいろ頑張っても、ドラマでボロ「クソ」扱いされると(笑)

    

ま、金、地位、能力と恵まれてるんだから、我慢して頂きたい。メディアに堂々とけなされるのは、上にいる人間の証明なのだ。テンメイなんて毎日14年頑張っても、検索で馬の下に出るほどだ♪ まだ言うか! こう見えて根に持つタイプなもんで(笑)。巴か!

   

真面目なマニアック・ネタも書いとこう。まず、「ポンペ病という難病にかかった娘を救うために、独学で研究して製薬会社まで作って、マイオザイムというすごい治療薬を生み出した」、ただの経営コンサルタントのジョン・クラウリー。別に薬自体を作ったわけじゃないけど、大成功した偉人として映画にもなってるんだね。

   

190416k

  

ハリソン・フォード出演、『Extraodinary Measures』。直訳すると、「途方もない手段」かな。自分の子供たちを助けるための壮大なプロセス。娘と息子、2人が患者だと思う。ちなみに邦題は映画も本も、『小さな命が呼ぶとき』。いつもながら、日本特有のエモーショナル(情動的・感情的)なタイトルがついてた。

  

「途方もない」という大きな言葉を、「小さな」と言い換える感性も、日本的なものかも。「小さきものは、みな美し」(清少納言『枕草子』)。

   

    

     ☆       ☆       ☆

190416l

  

もう一つ、ラストの多摩川下流の河川敷で紐倉が高家に語ってた、19世紀の医師「センメルヴェイス」。これがハンガリー語の発音だろうと思うけど、世界中探しまわっても、日本のウィキペディアくらいしか見当たらない。大辞林も日本国語大辞典も「センメルワイス」と表記。他にも、ゼンメルヴァイスとか、多数の発音あり♪

   

ドラマの発音も説明も、日本語のウィキと同様になってた。原作医療監修・ヨシザワアキラ。医療監修・林宗博。ちなみに日本語ウィキの出典は、3つの内の1つ(英語)がごく簡単なまとめ的説明。朝日新聞社『科学史の事件簿』は、大勢の中の1人としての扱い。『ゼンメルヴァイスの生涯と業績』は、作家のセリーヌの若い頃の作品。おそらく日本語ウィキの説明は、その小説的でドラマチックな描写に影響されてる。

   

実際には、彼の科学的評価は多少、微妙なものになってるようだ。最大の焦点は、彼の当時の産褥熱に関する主張が、その時点で十分「科学的」だったかどうか。英語版ウィキにはわざわざ、論争の経緯を説明する項目まであった。まあ、ここでは科学史や医学史、「根拠に基づく医療」には深入りしないことにしよう。ちなみに産褥熱とは出産による発熱で、感染症対策とか進んだ現在では稀(まれ)。

  

とにかく、自分が生きてる間には上手くいかなくても、後の世の中で役立つことはある。紐倉はそう、高家を慰めてたのだ。悪しき官僚も病院も巧みに逃げて、被害者遺族の江里口だけ逮捕、自分はクビになったけど、その正義感はいずれ実を結ぶはずだと。。 だから、寄生虫ヌマエラビルみたいにマイナス196度の寒さにも耐える生命力を持てと♪ 分かりにくっ。。

   

   

      ☆       ☆       ☆

最後はもちろん、この見落としがちなカット。「インハンド」の象徴なのだ。埃と泥にまみれた世界でも、自分たちの手の中で、手を動かすことで、美しいものに向かうことが出来るということ。

          

190416j

   

紐倉に誘われるようにして、手袋をはめた江里口が昔の家族写真を手で持ってなぞると、キレイな奥さんが浮かび出る♪ そっちか! そうじゃなくて、キレイな娘さんね。アレルギーに悩む前、チチクチオイルを塗って感染・発症する前は可愛かったと。私は右横の美魔女の方が好みだったりする(笑)。まだ言うか!

   

190416i

   

未来は僕たちの手の中にある。手を上手く動かすのはなかなか難しいけど、遠くを見て必死に手を動かせば、美しい未来にきっとつながる。そう信じる紐倉は、センメルヴェイスがもたらした塩素水の手洗いを励行。そのせいで、マサチューセッツ工科大学が作った世界最高の義手も誤作動するのであった♪ そうゆうオチか!

     

義手製作担当・深谷直樹、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)。義手造形・関根研一。見事な手腕だね。特に、ウィーンと動く音が気に入った♪

   

というわけで、初回視聴率11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、2ケタおめでとう! 私もキーボードで手を動かし続けたところで、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

   

   

cf. 失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

  右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

     

    ・・・・・・・・・・

 仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して~『コード・ブルー3』最終回 

 神は死んだ、そして運命は水がもたらす~『ボク、運命の人です。』第1話

 ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9 私に恋したお坊さん』第1話

 Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

 水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話

 愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話

 僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話

 男のビート、女のメロディー~『ブザー・ビート』第1話

 ドクターヘリを取り巻く腕~『コード・ブルー』第1話

 『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について

 ブカブカの大きな愛に包まれて~『ブロポーズ大作戦SP』

 遠い夜明け~『クロサギ』最終回

 生きる場所を求めて~野ブタ再考  

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

  

     ・・・・・・・・・・

 山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆

 山P=山下智久、薄いリアクションは3倍増しで考えて♪~TBS『A-Studio』2019

   

         (計 3658字)

    (追記63字 ; 合計3721字)

| | コメント (0)

心不全を示す指標(バイオマーカー)、NT-proBNPが非常に高い数値の患者

身近な患者が心臓と呼吸の激しい苦痛を訴えているが、できる

限り入院はしたくないと希望。とりあえず、かかりつけ医の検査

を受けた。

 

様々な数値を見ると、一部が悪化していたが、特別な値は無い。

症状の一つは気管支炎のようなので、その薬を処方。これはよく

効いて、激しい咳は治まり、呼吸も静かになった。

 

それでもやはり、非常にしんどいと訴える。食欲もなく、トイレまで

歩くのが精一杯の状態。

 

数日後、残された血液検査結果が判明。「NT-proBNP」

と呼ばれる指標の数値が、もともと非常に高かったのに、さらに

2倍になっていた。普通なら、直ちに入院するレベル。

 

担当医は気管支炎の影響も考えられるという。その見方が正しい

なら、咳が治まった後は数値が下がるだろうが、それにしても数値

が高過ぎると別の医療従事者は語る。さて、どう考えて、どう受け

止めればよいのか。既に何度も急性の悪化が起きているので、

いよいよ最終段階への下降か。下図は医学書院HPより

 

190228e

 

 

      ☆       ☆       ☆

NT-proBNPとは、最も簡単に言うと、心臓の心室に

かかる負荷に応じて分泌される物質(ホルモン)。大まかな基本

としては、数値が大きいと負荷も大きいことになる。だから、心臓

の不調、心不全の発症や再発、悪化を示すと考えられる

 

まずBNPとは、B-type natriuretic peptide(B型

ナトリウム利尿ペプチド)のこと。ナトリウムを尿で排泄させる

ホルモンの一種。

 

最初はブタの脳から発見されたため、「脳性ナトリウム利尿ペプチド」

と名づけられたが、その後、心臓からの分泌が判明。ただ、今でも

「脳性・・」という呼び名は医学的に使われている。

 

BNPが出来る直前の物質が、proBNP(BNP前駆体)

pro(プロ)とは「前」を表す言葉だから、「BNPの前」という

意味だ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

190228a

 

上図は日本心不全学会HPのステートメント(主張)、

 「血中BNPやNT-proBNP値を用いた

  心不全診療の留意点について」

より借用(2013年)。

 

上側の長いBNP前駆体(=proBNP)が、2つに切断

される様子を示している。右側がBNP。左側は、proBNP

N末端(N-Terminal)などと呼ばれる側だから、

NT-proBNPと呼ばれる。

 

もともとはBNPがマーカーとして注目されていたが、最近は

NT-proBNPが注目されているようだ。一つの前駆体

を二分したものだから、BNPとNT-proBNPは

切断直後には同数(等モル)。

 

ただ、NT-proBNPの方が半減期(半分になるまで

の時間)が長いし、分裂のタイミングも無数にあるから、実際

の検査の測定値は異なる。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、問題のNT-proBNPの数値。つまり血中濃度。

 

普通は、pg/mL(ピコグラム・パー・ミリリットル)と

いう単位で表す。1mLの中に、1兆分の1グラムあれば、

1pg/ml。

 

190228b

 

前述のステートメントには、上のような基準表が示されている。

NT-proBNPの値だと、

 

 125~ 軽度の心不全の可能性

 400~ 治療対象となる心不全の可能性がある

 900~ 治療対象となる心不全の可能性が高い

 

残念ながら、今回の患者は遥かに高い数値を示している。にも

関わらず、前から薬を飲んでいることもあって、かかりつけ医は

落ち着いた様子で対応。一方、別の関係者は緊急性を主張した。

 

 

    ☆       ☆       ☆

心不全学会と日本循環器学会が合同で作成した、急性・慢性

心不全診療ガイドライン(2017年改訂版、18年更新

では、前述のステートメントを引用しつつ、「BNPには個人差

が存在する」と注意を促している。

 

ステートメントに戻ると、数値は腎機能の低下や高齢で上昇、急性

炎症でも上昇することがあると書いてある。逆に、肥満者は低い

数値を示すとのこと。

 

190228c

 

さらに、マーカーの添付文書(シーメンス)には、疾患グループ

(うっ血性心不全)の値として、10000~22000くらい

までの数値が示されている。別表を見ると、最大値は

70000超。心不全を除くグループでも7000くらいまで。

 

 

      ☆       ☆       ☆

とはいえ、「当院では入院時・・・NT-proBNP:

10000pg/mLを超えると非常に院内死亡のリスク

が高いと考えています」との説明もある(藤田保健衛生大学・

石井潤一教授)。

 

身近な患者の場合、やはり少なくとも入院は間近に迫っている

と覚悟するのが妥当なところか。その前後の訪問診療、看護、

介護などとの組合せとか、色々と準備が必要だろう。

 

とりあえず、周囲にいる人間の心身の調子くらいは維持して

おきたい。それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

          (計 1895字)

| | コメント (0)

がん免疫療法、国内で承認されている有効な薬は少ない!&残暑復活14km走

(6日) RUN 14km,1時間13分30秒,平均心拍 145

   消費エネルギー  730kcal (脂肪 146kcal)

 

ノーベル医学生理学賞・本庶佑教授も講演で注意をうながした、

一部のがん免疫療法のあやしさ。今日(18年10月07日)

の朝日新聞・朝刊1面3面でも特集されてるけど、その説明も

複雑で分かりにくい。

 

そこで、朝日と国立がん研究センター、製薬会社の情報のみを

使って、まとめ直してみよう。大金と時間を費やしたのに期待した

効果を得られない被害者を、一人でも減らすためにも。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

まず、話題のオプジーボも含めて、国内で今現在承認されている

免疫チェックポイント阻害剤」全て(6つ)を挙げる。

 

同じ薬に、商品名(または製品名、販売名など)と一般名、2つの

名前があるので要注意。ネットの写真などで大きく書かれている

のは、基本的に商品名だ。写真はGoogle画像検索で確認可能。

 

  商品名      一般名      

 オプジーボ    ニボルマブ

 キイトルーダ  ペムブロリズマブ

  ヤーボイ    イピリムマブ

 バベンチオ   アベルマブ

 テセントリク   アテゾリズマブ

 イミフィンジ   デュルバルマブ 

 

181007c

 

ちなみに最後のイミフィンジは、18年7月に承認されたばかり

で、がんセンターHPにはまだ載ってない。朝日と製薬会社

アストラゼネカHPで確認してある。

 

 

     ☆       ☆       ☆

上の6つと違うタイプのがん免疫療法もあって、朝日は次の

ように分類している。

 

 がん免疫療法

   ・免疫チェックポイント阻害剤

   ・T細胞などの免疫細胞を使う治療

 

181007b

 

 

     ☆       ☆       ☆    

実はこの分類も微妙なもので、「免疫チェックポイント阻害剤」の

代表オプジーボの解説でもT細胞が強調されているから、

「T細胞などの免疫細胞を使う治療」との区別が分かりにくい。

 

さらに、免疫療法の話には、T細胞やがん細胞など、「細胞」と

いう言葉が多用されるから、がん免疫療法(上図の青色部分)

ではない「細胞を用いる医療」(上図の黄色部分)との区別も曖昧

になってしまう。

 

iPS細胞などに関わる「再生医療安全性確保法」も、安全性中心

だから、効果は保証されないとのこと。保険適用の有無、効き目

のある病気や状況も細かく制限されている。

 

まずはしっかりした主治医にたずねるのが基本だろう。そもそも

話題のオプジーボ自体の効果でさえ、たかが2~3割の患者で

表れるだけで、独自の副作用の問題もあるくらいだから。

 

「お金もヒマも余っているし、標準治療が上手く行ってないから、

おまじない程度で十分」と割り切るのなら、それはそれで個人の

自由かも知れない。ただ、患者の弱みに付け込む怪しげな人物や

治療法には、くれぐれもご注意あれ。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、単なる一般市民の走りの方は、再び単なるつなぎモード。

台風25号のせいで、昨日は昼間30度まで気温が上がって、

夜になっても26度までしか下がらなかった。結局、熱帯夜。

 

厳しい残暑のぶり返しで、蒸し暑さに弱い私は保守的に短く

走っただけ。トータルでは1km5分15秒ピッタシで、何とか

記事冒頭に「RUN」と書けるペースを死守した。終盤だけなら

一応、1km5分前後。

 

気温26度、湿度85%、風速5m。強い南風だけが助けに

なってくれた。左足の土踏まずの痛みが少なかっただけでも

良しとしとこう。

 

ちなみに今現在、気温32度! 今週は計13336字で終了。

木曜の数学記事訂正して字数が減った。ではまた来週。。☆彡

 

 

181007a

 

        時間 平均心拍 最大

往路(1.2 km)  6分52秒 113 129

LAP1(2.2 km) 12分19秒 131 139

  2     11分38秒 140 147

  3     11分14秒 146 152

  4     11分01秒 154 161

  5     11分09秒 158 163

復路(1.8 km) 9分17秒 159 166

計14km 1時間13分30秒 心拍平均145(81%) 最大166(92%)

 

          (計 1556字)

| | コメント (0)

本庶佑教授のノーベル医学生理学賞2018、受賞理由(免疫のブレーキ分子PD-1、英語原文と和訳)

181002a

 

本庶佑(ほんじょ・たすく)教授がノーベル医学・生理学賞受賞

ということで、いつものように英語の公式サイトに飛ぶと、いつの

間にか地味なサイトになってる。前はもっとキラキラ輝くデザイン

だったから、アクセス先を間違えたのかと思ったほど。

 

ひょっとすると不祥事を受けて控えめなデザインに変更したのか

と思ったけど、よく見ると、毎度お馴染みの受賞者イラストに

ついては、単なる表示エラーで見れなくなってるらしい。ニクラス・

エルメヘド氏の味わい深い作品だ。

 

IE(インターネット・エクスプローラー)だと映らないから、

ブラウザをChrome(クローム)に変えると、イラストが登場。

それも含めていつものように、英語の公式HPからコピペ&翻訳

させて頂こう。世界レベルの公的発表(プレス・リリース)でも

あるし、著作権の問題は生じないと考える。

 

なお、原文は遥かに長いので、以下はあくまで主要な部分のみ。

悪しからずご了承を。

 

 

     ☆       ☆       ☆

181002b

 

Nobelforsamlingen

The Nobel Assembly at

Karolinska Institutet

  

ノーベル会議

カロリンスカ研究所・ノーベル会議

 

カロリンスカ研究所のノーベル会議は本日、2018年ノーベル

医学生理学賞を、ジェームズ・P・アリソン氏とタスク・ホンジョ氏

に贈ることを決定した。

 

免疫を抑制する働きの阻害による、ガン治療法の発見に対して。

181002c_2

 

要旨

ガンは毎年、数百万の人々を死亡させており、人間の健康に

おける最大の課題の一つである。腫瘍細胞を攻撃する我々の

免疫システム固有の能力を活性化することで、今年のノーベル

賞受賞者たちは、がん治療法の全く新しい原理を確立した。

 

ジェームズ・P・アリソン氏は、免疫システムのブレーキとして

働くことで知られているタンパク質を研究した。彼は、ブレーキ

を解放することで我々の免疫細胞の束縛を解き、腫瘍を攻撃

させることの可能性を理解した。彼はそれから、この考えを、

患者治療に対する全く新しい取り組み方へと発展させた。

 

181002d

 

それと並行して、本庶佑氏は、免疫細胞上のあるタンパク質

を発見し、その機能を注意深く探求。それが、別の作動メカニズム

を用いたブレーキとしても働くことを、偶然明らかにした。彼の

発見に基づく治療法は、ガンとの闘いにおいて際立って有効

だと判明した。

 

アリソン氏と本庶氏は、ガンの治療において、免疫システムの

ブレーキを阻害する様々な戦略が利用可能だと示した。2人の

受賞者の将来性豊かな発見は、ガンに対する我々の闘いの

ランドマークとなる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

181002e

 

181002f

 

上の右図(訳者注: 左側にあったアリソン氏の図は省略):

PD-1は、T細胞の活動を阻害する、もう一つのT細胞

ブレーキである。

下の右側: PD-1に対する抗体は、ブレーキ機能を阻害し、

T細胞を活性化させ、ガン細胞に対する非常に効果的な攻撃

へとつなげる。

 

(訳者注: APCとは、Antigen Presenting Cell。

   直訳すると抗原提示細胞で、マクロファージなどを

   指す。要するにT細胞に対して、攻撃対象である

   抗原(紫色の丸印)を教える細胞。大きな紫はガン。

 

   また、PD-1のブレーキを踏む足の役割を果たす、

   灰色の丸2つがPD-L1。ブレーキを踏めない

   ようにジャマする緑の三ツ矢マークが阻害物質、

   つまりオプジーボ。

   あと、青緑の丸印付きの棒は、T細胞のアクセル。)

 

 

181002g

 

PD-1の発見と、ガン治療法におけるその重要性

 

1992年、アリソン氏の発見の数年前、本庶佑氏は、T細胞

の表面に現れる別のタンパク質、PD-1を発見した。その

役割の解明を決意した彼は、京都大学の彼の研究所で長年

行われた一連の見事な実験の中で、その機能を詳細に探究。

 

その結果PD-1は、CTLA-4(注.アリソン氏の研究対象)

と同様に、T細胞のブレーキとして機能するが、別のメカニズム

で作動することが分かった。本庶氏や他のグループが示した

ように、動物実験において、PD-1を妨害することはガンとの

闘いの有望な戦略であることも示された。

 

181002h

 

こうして、患者の治療において標的としてPD-1を活用

する道が開かれた。臨床的な発達も続き、2012年の重要

な研究では、様々なタイプのガン患者の治療における明白な

有効性が例証された。

 

結果は劇的で、長期の寛解(症状の緩和)につながり、以前

なら根本的に治療不能と考えられた転移性ガンの患者の

一部でも治療可能となった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、PD-1のPDとは、Programmed Death

(予定された細胞死)という意味。もともとは、細胞が自ら死を

選ぶアポトーシスに関わる遺伝子を探していたので、この

名前が付けられたが、実験すると細胞死は起きなかった

らしい(朝日新聞・朝刊、18年10月2日)。

 

結局、PD-1はここ数年話題の薬「オプジーボ」(小野薬品工業)

につながって、細胞死を引き起こすどころか、人間の死を防ぐこと

になった。しかし非常に高価なため、医療財政や保険制度の死を

招く恐れはある。値段が下がった現在でも、患者1人あたり年間

1000万円かかるようだ(朝日の解説から計算した結果)。

 

ちなみにオプジーボ(opdivo)という商品名の由来は、

 optimal pd-1 nivolmab

(最適な PD-1 ニボルマブ)とのこと

ニボルマブとは一般名だが、今のところ意味や由来を発見

できてない。

 

ともあれ、本庶教授と研究グループの皆さんに拍手を送りつつ、

今日のところはこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 重力波の観測 by LIGO(ライゴ)

  ~ノーベル物理学賞2017、授賞理由(英語原文と和訳)

  体内時計と遺伝子の解明

   ~ノーベル医学生理学賞2017、授賞理由

  大隅良典教授のノーベル医学生理学賞2016、

    受賞理由(英語原文と和訳)

  大村智教授のノーベル医学生理学賞2015、

      受賞理由(英語原文と和訳)&休養ジョグ

 

           (計 2409字)

| | コメント (2)

医師のPTSDに対する認知行動療法~『コード・ブルー』特別編・もう一つの戦場

かなり予想してたとはいえ、凄い内容(笑)の特別編だった。2時間

の劇場映画PR♪ 長っ! 7~8割は単なる「3rd Season」

のまとめ番組。映画公開翌日の2018年7月28日とはいえ、

フジテレビも極端な宣伝するね。週末のゴールデン・タイムに。

 

180729f_3

 

まあ、朝日新聞・朝刊テレビ欄の説明を読むと間違いではない♪       

私はたまたま、オンエア直前にPCトラブル第2弾が来襲したから、

慌ててバックアップしながらチラ見。ただ、念のために録画して正解

だった。マニアック・ブロガーの心をくすぐる内容が混ざってたのだ。

 

もちろんそれは、美人精神科医・二宮栞(泉里香)♪ そこか!

いや、私の目が留まったのは、彼女のルックスやスタイルじゃなくて、

カルテもどきの書類なのだ。

 

「SUDS」なんて妖しげな略号まで書いてる。スポーツ用自動車か。

SUVだろ! ほんじゃ、持続可能な開発目標か♪ SDGs!

ハイハイ。ほんじゃ、真面目に書こうか。

 

180729e

 

 SUDS = Subjective Units of Discomfort Score

     = (英語の直訳) 苦痛の度合いの主観的単位

     = 苦痛の主観的評価点数
  

上の縮小コピーは、ドラマの「取材協力」の筆頭に挙げられてた

金吉晴医師のネット公開論文「PTSD(心的外傷後ストレス障害)

の認知行動療法マニュアル(治療者用)より。また後ほど触れる。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、この記事は7割くらい、ドラマ芸能記事だから、まずは今回の

特別編の直前に放映されたスピンオフ・ドラマについて、感想を一言

ずつ述べとこう。美青年が出ないから興味ない? あっ、そう♪ 山P

=山下智久、いっぱい映ってたけどね。映画と特別編のCMに(笑)。

 

第1話については、放送直後、わりと真面目に書いてる。正直、1話

が一番興味深かった。

 

 『コード・ブルー もう一つの日常』

   スピンオフ第1話、AIに負ける前の人間の医師

 

第2話は、横峯(新木優子)がヒロイン。私は気持ちの力を信じる。

だから、明るいコートを着て患者の気持ちを明るくするし、子どもには

「痛いの、痛いの、飛んでけぇ~~♪」もやってあげる。しかし、かなり

変わった花柄コートで、名取(有岡大貴)は冷たい反応。いいね(笑)。

 

3話は、知らない医学知識を患者が示して来た時、知らないと言える

ことの大切さを語ってた。私は当たり前だと思うけど、確かに世の中

では、知らないと言えるプロは少ないかも。知らないことを認めて、

後で軽く調べて応答すればいいだけのことだ。

 

4話は、オヤジ転がしの巨乳美大生(馬場ふみか)がヒロイン♪

『コンフィデンスマンJP』か! そうじゃなくて、フライトナースね。

いつもニコニコ笑顔のベテラン・ナース、スマイリーさんを嫌ってた

けど、本音の涙を見て改心。真似して無理やりニコニコしてたら、

仲間たちが気持ち悪がってた(笑)。

 

最期の5話は、当直の時、重症患者が来るのを嫌がってたけど、

結局は自分の勉強でもあるし、嫌がらなくなったというお話。まあ、

彼らは若手の常勤医師だろうから、当直手当は1回1万円くらいか。

高価な医学書を1冊買うと吹っ飛ぶ報酬だから、もう少し高い金額

いいかも。歩合制はないのかね? 重症1人5000円プラスとか。

 

 

     ☆       ☆       ☆

以上の短いスピンオフ5本が「もう一つの日常」で、長い特別編が

「もう一つの戦場」。どっちも「救急医の日常」だと思うけど、タイトル

的に一応、キレイな対比を作ったと。番組の企画書を通すために♪

 

もう一つの戦場というのは、本編や映画とは違う戦場という意味も

あるだろうけど、要するに医師自身がPTSDを克服する闘いという

意味だ。「取材協力」の二番目に名前が挙がってた稲本絵里医師

は、その種の話の専門家らしい。

 

180729f

 

「患者・家族」だけでなく、「医療従事者の心と体の健康を守るために」。

いいね。まあ、昔から「医者の不養生」なんてことわざもあるけど♪

 

ドラマのシーズン3では、灰谷(成田凌)がミスをして、PTSDに

苦しんでた。交通事故で『Friday』されたのだ・・って話は9ヶ月前

だから止めて、ドクター・ヘリの墜落事故と患者の死亡を招いた

罪悪感に苛(さいな)まれてるのだ。

 

夜も眠れないから、白石(新垣結衣)のID(身分証明書)をこっそり

悪用して、睡眠薬を28日分も処方してもらう。

 

「トリアゾラム錠0.25mg」とか言われてもピンと来ないけど、

「ハルシオン」の後発薬ね。それなら、わりと有名だろう。物質名・

一般名がトリアゾラム。化学式はC17H12Cl2N4。『アルジャーノン

に花束を』を思い出す所。

 

180729a

 

 

     ☆       ☆       ☆

ただ、灰谷が事故にあったのは、睡眠薬による自殺未遂じゃない

らしい。週刊誌の記者の名刺をもらった後、駅のホームでボーッと

してたら電車と衝突したわけか。利用者と乗客、数万人に迷惑を

かけたはず♪ 鉄道会社からの賠償請求が怖くて、一段と眠れなく

なったと(笑)。

 

とにかく、ドクターヘリの搭乗は当面止めて、心理療法(または精神

療法)の一つというか、とりあえずの勝ち組、認知行動療法を受ける

のであった。CBT(Cognitive behavioral Therapy)。

物事の見方、とらえ方や行動の仕方を、トレーニングでゆっくり変えて

行く治療法。

 

180729g_2

 

再び、金氏のpdfファイルより。プロ向けのプロトコル(概要)だから、

素人の使用は危険なので念のため。ちなみにこの方、ちょっと気に

なる昔の情報も流れてるけど、特殊な仕事だからスルーしとこう。

心の病の患者と向き合うのは、大変なことなのだ。

 

ドラマで美人女医がやってたのは、この「持続エクスポージャー療法」

だろう。PE(Prolonged Exposure therapy)。開発

したEdna B.Foa氏は女医で、イスラエル人。金氏が翻訳した

のは彼女の代表的著作だ。

 

180729h

 

エクスポージャーとは何かにさらすことで、3.11の後では放射線・

放射能に対して使われてた。ここでは、トラウマ的なストレスに少し

ずつさらすこと、さらされること。「曝露(ばくろ)療法」とか訳されてる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

180729b

 

セラピストが書いてる紙は、「治療者用想像エクスポージャー記録

用紙」。まず、想像=イメージの中で、「現在形」で不快な体験と

向き合って、途中の不快さを主観的な点数で表していく。落ち着いて

呼吸を鎮めながら。

 

180729c

 

SUDSが95、つまり最悪の心理状態を示してるのは、「上空で

トラブル発生。不時着する。救急車に・・・」といった場面を想像

した時。ちょっと危なっかしい治療にも見えたけど、薬物療法も

含めて、精神医学全体がそんなものかも。要するに複雑で困難

なのだ。

 

その後、実際に止まったヘリに乗り込む練習もやってた。あれは

おそらく「現実エクスポージャー」だろう。「現実」を表す英語表現

は、real-life とか in vivo のようだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆  

そして最後は無事に、ヘリに搭乗して仕事できるようになった。美人

女医だから・・じゃなくて、ドラマだから♪ いや、認知行動療法は、

効果についてはかなりの自負を示してる治療なのだ。

 

しかし、この感じだと、第4シーズンはもう若手が中心のシリーズに

なってしまいそうな気もする。元々、若者の成長物語でもあったから

仕方ないけど、最初から見てた視聴者にとっては淋しいね。特に、

美青年ファンにとっては。

 

個人的には、新垣結衣と無名の美人ナース達だけでも満足かも♪

コラコラ! なお、今週は計14786字で終了。ではまた来週☆彡

 

 

cf. 仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して

    ~『コード・ブルー3』最終回

 

           (計 3119字)

| | コメント (0)

「サバイバー生存率」でガン患者に希望を~医学統計データと確率の計算式

2018年5月27日の朝日新聞・朝刊に、やや分かりにくいが興味

深い医学・医療記事が載ってた。私にとっては、初めて聞く言葉だ。

 

 前向き指標 サバイバー生存率

   診断から一定期間たった時点で算出

 

朝日デジタルの記事はこちら。執筆は編集委員・田村建二。

 

一言でまとめると、最大のポイントは患者に希望を与えることだろう。

1年とか2年とか生き抜いた患者に、「頑張りましたね。これだけ

生存率が上がりましたよ♪」と数字で示せる。だから「前向き指標」

という見出しが付けてあった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

私の個人的興味は具体的なデータを用いた数式計算だが、先に

大まかな話をしとこう。計算だけ知りたい方は、しばらくスクロール

すると、この記事の終盤に書いてある。

 

普通の生存率というものは、年を追うごとに減っていく。少しずつ

死亡者が増えて行くから、1年生存率より5年生存率が低いのは

自然なこと。

 

ただ、患者の心理としては、生存率が下がるグラフを見るのは

プレッシャーだし、誤解も生じてしまう。「もう1年生き残ったから、

そろそろ死ぬ確率が高まって来たかな・・」といった感じで。

 

 

     ☆       ☆       ☆

本当は逆なのだ。簡単にいうと、診断後や手術後に1年生きた人は

病状がわりと良かった人(「予後」がよい患者)で、しかもこの1年で

さらに状態が改善してるだろうから、その後の生存率は上がるのが

自然。これ自体は数学的な話ではなく経験則。つまり統計的事実だ。

 

下図は朝日より引用。上側のグラフで、黒い「一般的な生存率」

のグラフは右下がりになってるけど、青い「サバイバー5年生存率」

のグラフは右上がりになってる。これなら、年を追うごとに希望や

安心が増すことになるだろう。

 

180528a

 

下側の「種類ごとのサバイバー生存率(女性)」のグラフを見ると、

甲状腺がん・胃がん・乳房がんだと徐々に100%に向かって上昇。

肺がんや膵臓(すいぞう)がんでも、80%くらいまで上昇している。

もっと詳しいグラフも朝日のHPに掲載されていた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、その計算方法。朝日の記事にも登場していた、大阪医科大

(おそらく現在の所属)の伊藤ゆり氏らによる短い論文がネットで

公開されていたので拝見。2012年頃の執筆だと思う。

 

 大阪府におけるがん患者のConditional Survival

    -がんX年サバイバーのその後の5年相対生存率

 

180528b

 

ちなみにサバイバー生存率の英語は、最後の「rate」(率)と

いう単語を省略してある。ネットで見る限り、省略が普通のようだ。

「相対」生存率というのは、「がんになってない普通の人と比べた

時の」といった意味だが、ここでは重要でないので省いておこう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一番基本的な数値は載せてなかったけど、計算方法は確認できた。

米国で「条件付き生存率」と呼ばれてることから予想できるように、

高校数学で習う「条件つき確率」の応用例。「普通の確率」を、「条件

が起きる確率」で割り算して求める。

 

教科書の例題レベルで、理屈は単純だし、数式も短くて簡単。ただ、

苦手とする人が多い分野で、専門家でもうっかりミスしてしまうことが

あるほど。当サイトの過去の数学記事でも何度か書いて来たことだ。

 

180528c

 

上で、「累積相対生存率」と書いてる箇所(上の段の数値)が、

ほぼ普通の生存率だ。ここでは、最初に100人の患者がいたと

仮定。数年後の生存者(サバイバー)の数へと書き直してみる。

 

 1年後 2年 3年 4年 5年  6年 7年

 77人 67人 63人 61人 60人 59人 58人

 

 

     ☆       ☆       ☆

最初から5年後には60人になるから、5年生存率は0.60。

つまり、60%。

 

ところが、1年後からの5年間(合計で6年後まで)を見ると、

77人が59人になってる。

 

 ∴ (1年サバイバーの5年生存率)

     = 59÷77

     ≒ 0.77 (つまり77%

 

元の小数をそのまま使うなら、0.59÷0.77で、答は同じ。

 

同様に、2年後からの5年間(合計で7年後まで)を見ると、

67人が58人になってる。

 

 ∴ (2年サバイバーの5年生存率

     = 58÷67

     = 0.87 (つまり87%

 

数学の公式の形でまとめると、一般に、

 (X年サバイバーの5年生存率)

   =(普通の X+5 年生存率)÷(普通のX年生存率)

 

 

     ☆       ☆       ☆

こうした簡単な割り算を色々と行ってまとめると、次の表になる。

 

180528d

 

一番最後(右下)、「5年生存者の5年相対生存率」は、0.97

と書かれてるが、上の表から計算する限りは0.95になる。

 

重要な数字みたいだから、入力ミスや計算ミスではなく、元の人数

データに遡って計算すると0.97になるのかも知れない。データ

Period analysis (特定の期間に注目

した分析)という特殊な集め方を使用。

 

なお、細かい話を追加すると、一つ前の図にある「期間生存確率」と

いうのは、1年目からの1年間の生存率、2年目からの1年間の

生存率・・などのこと。

 

 ∴ (1年サバイバーの5年生存率)

  = (1年後から6年後までの期間生存確率5つの掛け算)

  = 0.87×0.93×0.97×0.98×0.99

  ≒ 0.76 (つまり76%)

 

最後のケタの数が1だけ小さくなってるのは、期間生存確率を

求めた時の端数の処理のせいだろう(四捨五入など)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

いずれにせよ、元の生存率から条件つき確率で求めればよい。

より正確には、元の生存者の人数データ(論文では非掲載)から

計算するのが最も正確な数字になる。ただ、誤差は僅かだから、

気にする必要はない。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

           (計 2251字)

| | コメント (0)

ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~NHKスペシャル『人体』最終回

2018年3月25日放映のNHKスペシャル『人体』第7集(最終回)、

 「“健康長寿” 究極の挑戦」。

 

まずは今回のシリーズのテーマに沿って、ネットワーク経由でスタッフ

にメッセージを伝達しとこう。記事のリンクが間違ってる♪ 日本全国

で表示できなかった人が数千人くらいいるかも。

 

180329_mis

 

上図は、公式サイトの第7集トップページの下部。最初のリンクを

クリックすると、いきなりエラーで挫けそうになる♪ 図の左下に表示

されてるように、リンクのURL(アドレス)の先頭は

http://https// ・・・」。入力ミスは明らか。

 

正しいアドレスは、「https:// ・・・」。

放送から4日経過したから、もはや伝わらないかも。まあでも、NHK

はネットで動画を公募してるくらいだから、ミスの指摘もエゴサーチ

で収集すべきだろう。「NHK 人体 間違い」とか検索して♪

 

ちなみに過去6回の当サイトの記事は以下の通り。プロローグの

記事だけ無し。

 

 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

 身体の大半を占める脂肪&筋肉、

  命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

 骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

 腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

 ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

  (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

 母と子のネットワーク、生命誕生~第6集

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて最終回は、初回(プロローグ)のゲスト・石原さとみが再登場。

スタッフがファンってことか♪ いや、石原と樹木希林の組合せ

は面白かった。あのやり取りは放送作家の台本に書けないはず。

 

樹木は25年ほど前の『人体』第2シリーズ「脳と心」にも出演。CG

と組み合わせる映像の撮影で待たされたのは覚えてるけど、内容

は全然覚えてないとのこと♪ 山中教授も苦笑。当然、今回の第4

シリーズにも跳ね返るコメントで、編集でカットしなかったのがエライ♪

 

それにしても石原の服装はいつも地味だね。事務所の方針なのか、

75歳の樹木と区別がつかない♪ 久保田祐佳アナの方が華やかだ。

31歳の石原の両親は、タモリと同い年とのことだから、72歳?!

ってことは、72-31=41歳だから、高齢出産だったのか。

 

180329g

 

番組の最初は、健康長寿、ピンピンコロリを目指して、山中伸弥

教授とタモリがベンチプレスでバーベルを上げる姿からスタート。

これ、実はカメラを90度傾けてる錯視映像で、実際の2人は垂直

の壁に背を当てて、偽の軽いバーベルを前に突き出してただけだ。

まあ、タモリは120kgとか言ってたけど♪

 

健康長寿のためには、適度な運動も必要だし、日本人の死因1位

と2位の研究も必要だ。ガンと心臓病(=心疾患)。番組ではガン

が中心で、樹木は「全身がん」と元気に闘ってることで有名。石原の

母も、卵巣がんの手術をしたらしい。

 

 

     ☆       ☆       ☆

今回、ガンのポイントとされたのは「エクソソーム」(exosome)。

語源的には「外の・もの」(エクソ・ソーム)で、細胞から外に放出

される小胞だ。ガン細胞だけの物じゃなく、身体全体で100兆個

とか言われてる。実際に数えることは出来ないけど♪

 

180329b

 

上図で、あちこちに小さく光る点がエクソソームで、拡大すると下図。

1万分の1mmだから、1000万分の1メートル。つまり、100nm

(ナノメートル)くらいだ(細かい・・♪)。いや、ネット検索すると、ナノ

が単位のサイトが普通だったから、換算したわけ。

 

180329c

 

さらにCGで中身を見ると、色んなメッセージが詰まってる。表面は

ピンクの突起が付いてるのが特徴で、スタジオには大量の模型が

登場。それぞれに一つだけメッセージが書かれてたのは誤解を招く

かも。

 

180329d

 

がん細胞のエクソソームは、例えば免疫細胞にメッセージを発して、

攻撃を止めさせるらしい。下図で、右側の紫色ががん細胞。左側

の緑色が、攻撃を止めて離れる免疫細胞。マウスの形に見えるのは

気のせいか♪

 

180329a

 

他にも、卵巣がんが腹膜に転移する時には、まずエクソソームが

腹膜表面の防衛用の突起に向けて、あなたの役目はもう終わりだと

メッセージを伝える。すると突起が消えて、腹膜に大きな穴が出現。

そこからガン細胞が入り込むとのこと。フェイクニュースに騙される

ようなものか♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

この恐怖のエクソソームを逆用する研究を発表してるのが、国立

がん研究センターの落谷孝広・分野長。エクソソームに抗体で目印

をつけて、免疫細胞に攻撃させるアイデアだ。下図で小さい黄色が

目印で、白く巨大なのは、免疫細胞(マクロファージ)がエクソソーム

を食べる様子。蚊取り線香のブタさんに似た形♪

 

180329e

 

ガンの目印の1つであるCD9マーカーを認識するのが、下のアンチ

CD9抗体。「OSMO BIO」と書いてるから、コスモバイオ社

で購入した物だろう。価格は1個(100μL)85000円

だから、研究費用も大変かも。

 

180329i

 

この治療法の効果はマウスだと劇的で、がん細胞は90%も減少。

 

180329f

 

画面下に出てた論文も発見した。去年発表だから、ホントに最新

の研究だ(珍しく♪)。いや、何度か書いたように、このシリーズの

内容は意外と古い話が多いもんで。

 

 Disruption of Circulating Extracellular Vesicles

 as a Novel Therapeutic Strategy against

 Cancer Metastasis

 がん転移に対する斬新な治療戦略としての、

 細胞外で循環する小胞の破壊

 

180329_ochiya

 

 

      ☆       ☆       ☆

他にも、米国の最新研究として、光免疫療法が紹介された。その

ままの名前で、光と免疫を使う治療法。

 

がん細胞に特徴的なタンパク質は、ある意味、「私はガンです」

というメッセージ。これを認識する物質(加工された抗体)をがん

細胞に結合させて、光(近赤外線)を当てると、がん細胞が崩壊。

さらに続いて、免疫細胞ががん細胞を攻撃するらしい。

 

ただ、日本人研究者・小林久隆らが開発したから日本で特別扱い

されてるけど、世界的にはまだあまり大きな扱いになってない。英語

で検索をかけたり、論文の被引用数を見たり、ウィキペディアの項目

がある国・言語の数を見れば分かるのだ。今後に期待しよう。

 

遥かに身近で手軽なのは、病気の予防・治療としてのランニングの

研究。ランナーとしては直ちに検索して、論文を発見した。やり過ぎ

は逆効果だから、質や量のセルフ・コントロールが微妙ではある。

 

180329_pedersen

 

 

     ☆       ☆       ☆

最後に、樹木希林の鋭い感性と発言について。心筋梗塞の治療

として、心臓にごく僅かだけある再生のメッセージ物質を増殖して、

心臓の細胞を作り直す研究が紹介された時のこと。下図の右側で

赤い部分が増えてるのがその証拠らしい。

 

180329h

 

この時、石原は凄い!を連発。へぇ~とまで感心してた。すると

樹木が柔らかく異論を主張。

 

石原さんは性格いい。素直に感動するけど、私はやっぱり、そこにも

ガンが出来るんじゃないかと思ってしまう・・。これを聞いて山中教授

も頷いて、副作用の問題の重要性を強調。

 

樹木が、性格的に疑ってしまうと自嘲気味に話すと、山中は研究者

にピッタリだと絶賛してた。石原は逆に、好感度タレントにピッタリ♪

私は素直で従順だから、石原タイプのはず(笑)。

 

 

      ☆       ☆       ☆

樹木はその前にも、非常に深い発言をしてた。がんは何が目的

なのか、目的も無しにただ増えるだけなのかと、タモリ&山中が

話してる時、私たち人間みたいだとツッコミを入れてたのだ♪

 

欲しい、欲しい。欲望のままに、物を増やし、人間を増やした結果、

地球環境の対策に追われることになる。私がゲストなら、

 「地球にとっては、人間がガン細胞」

とかズバリ発言して、編集でカットされるかも♪ それ以降、出演

依頼も無くなるとか(笑)。

 

そこへ行くと、マニアック・ブログでつぶやくだけなら常に可能♪

まあ、ノーギャラで時間がかかるだけだから、私にとってはブログ

がガン細胞かも(笑)。治療はかなり難しくて、13年間も続いてる

のであった。

 

なるべく被害を減らすためにも、今日はそろそろこの辺で♪☆彡

 

 

 

P.S. 昨日(3月28日)、山中教授はiPS細胞研究所CiRAの

   HPで、自らも「処分を受けました」と発表。処分内容は不明。

 

180329j

 

             (計 3414字)

| | コメント (0)

母と子のネットワーク、生命誕生~NHKスペシャル『人体』第6集

2018年3月18日に放映されたNHKスペシャル『人体』第6集、

 「“生命誕生” 見えた! 母と子 ミクロの会話」。

 

今回のシリーズのテーマは人体のネットワークだから、この記事の

タイトルでは「母と子のネットワーク」としたけど、情報バラエティ番組

としては「会話」という言葉を使う方がいいのは分かる。人と人の

メッセージ伝達は、言葉や話し声が無くても「会話」なのだ。

 

ここまでずっと興味深く見て、記事を書き続けてた来た私も、今回

が一番惹きつけられた気がする。それもやっぱり、人と人の物語

だったからだろう。

 

腎臓や骨、筋肉とかの話よりはしっくり来るし、時間的進行の流れも

ハッキリしてる。映像的にも、脳などより、胎児と子宮を見る方が

インパクトがあるのだ。「父」の影が薄いのは男としてビミョーだけど♪

 

ちなみに当サイトでは過去5回、記事を書いてる。最初のプロローグ

の回だけは無い。

 

 腎臓、赤血球・血圧・寿命の肝「腎」かなめ~『人体』第1集

 身体の大半を占める脂肪&筋肉、

  命を守るメッセージ物質伝達~『人体』第2集

 骨(オステオ)が出す若返り物質~第3集

 腸の免疫コントロールと腸内フローラ(細菌)~第4集

 ひらめきの鍵、ボーッとしてる時の脳

  (デフォルト・モード・ネットワーク)~第5集

 

 

     ☆       ☆       ☆

番組冒頭で笑えたのが、丸々と太った相撲取りの赤ちゃん時代の

写真(笑)。

 

180321a

 

・・・じゃなくて、山中伸弥教授の赤ちゃん時代♪ ここから、あの

スラッと痩せたマラソン・ランナーになったのか。努力の成果か、

あるいは単に、痩せる遺伝子が後から働き始めただけか(笑)。

実際、私は最初、母に似てたけど、途中から父親似になって来た。

 

180321b

 

で、生命誕生の最初は、男性と女性の性器・・じゃなくて、精子と

卵子の結合。番組的に、母や受精卵が中心だから、ここでは

「卵子・精子」の順に書いてる。

 

画像の多くは、番組からの静止画キャプチャー。非営利の個人

サイトにおける国営放送からの限定的引用で、公益性もあるので、

著作権法の許容範囲と考える。肖像権は問題にならないはず。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180321e

 

番組では子宮筋腫を経験した女性に密着取材。卵子の数も少ない

のでシャーレで人工授精。これが普通の男女の生殖行為だと、国営

テレビどころか個人ブログでさえ載せれないから、自然な選択だろう。

 

ちなみに「事件」としてなら、今現在もこの記事執筆欄の右横に「注目

のニュース」が載ってる。「23歳女性教諭が生徒と・・」。性の話はまだ

まだ、そういった暗い扱い。例外的にオープンなのが医学の話なのだ。

 

180321c

 

180321d

 

精子が卵子に入る瞬間の医学的映像なら、問題なし。ちなみに、

受精卵がリンゴの大きさとしたら、赤ちゃんはこんな感じの巨大な

怪獣(笑)になると紹介されてた。成長の凄さが分かりやすいたとえ。

 

180321f

 

私は素直で従順な性格なので、こういった比喩を聞くと、直ちに計算

したくなる♪

 

受精卵は直径0.1mmで、それを直径10cmのリンゴにたとえると

いうことは、1000倍に拡大するということ。

赤ちゃんの身体が50cmとすると、1000倍して500m。

東京タワー(333m)の約1.6倍で、図はほぼ合ってるのだ。

単位を入れた物理的な計算式は次の通り。

 

50cm×(10cm/0.1mm)

 =0.5m×(100mm/0.1mm)

 =500m

 

 

     ☆       ☆       ☆

話を受精卵に戻そう。父の染色体と母の染色体が組み合わさる

映像には驚いた。加工されてるとはいえ、CGではなく実写との事。

 

180321g

 

180321h

 

そのまま信じていいのかね。また科学者の捏造だったりして♪ iPS

細胞研究所でも今年1月に発覚。山中教授が頭を下げたばかりだ。

私の視線は明るい表面だけでなく、暗い深層=真相にも向けられる。

 

NHKは東大の科学者の不正をスペシャルで報じたのに、『人体』で

京大・山中教授の謝罪に触れることはない。この辺りの報道姿勢が

気になるところだ。放送倫理・番組向上機構(BPO)が人権侵害を

認定した小保方報道でも同様。同じNHKスペシャルの負の側面。

 

 

     ☆       ☆       ☆

話を戻して、受精卵は、子宮に着床しないと生理で流されてしまう。

子宮の壁で、自分の存在をアピールするらしい。「ここにいるよ」♪

 

180321i

 

180321j

 

黄色く見えるのが hCG(human Chorionic gonadotropin

=ヒト絨毛性ゴナドトロピン)と呼ばれるメッセージ物質。アピールが

認められると、生理が止まって子宮の壁が厚くなり、受精卵が受け

止められる。その瞬間からが人間かな。卵はどんどん成長して、

各臓器もドミノ式に自動製造されていく。

 

最初は心臓で、WNT(ウィント=Wingless integration 1、

複雑な経緯で出来た合成語)と呼ばれるメッセージ物質が関わる。

次に心臓がFGF(Fibroblast growth factor=繊維芽

細胞・増殖・因子)という物質を出して、肝臓が作られる。

「肝臓になって!」。

 

180321p

 

この辺りまではiPS細胞の実験で再現されてるようで、

ミニ肝臓を作る様子も映ってた。横浜市立大学、武部貴則教授、

まだ31歳! 未来のノーベル賞候補かも。代表的な科学雑誌

『NATURE』のレター論文(短めのもの)も大人気だ。iPS細胞

からヒトの肝臓を作ることを示すタイトルだけど、実用化はまだ先。

 

180321q

 

で、臓器同士のやり取りを通じて、1つの卵から多数の臓器の細胞

が次々と作られる。頭や手足もできて、卵は胎児の姿に変わる。

番組では、へその緒でつながった胎児がサングラスをかけてた(笑)。

子宮プレー。私はむしろ、赤ちゃんプレーの方に興味があるかも♪

 

180321k

 

180321l

 

 

     ☆       ☆       ☆

へその緒と子宮壁をつなぐインターフェースみたいなものが胎盤で、

これは母親ではなく胎児側の身体らしい。胎盤の内側(子宮に接する

側)には「赤ちゃんの木」(絨毛=じゅうもう)が生えて、栄養や酸素を

受け取る。下図はまだ育ってない、小さな「木」の様子。

 

180321o

 

この木は、子宮側の血管の末端(「恵みの窓」)から恵みを受け取る

けど、もっと成長するためにメッセージ物質PGF(Placental

growth factor=胎盤・成長・因子)を出すだけでなく、

母の血管を突き破るらしい。

 

180321m

 

上は、下から伸びた木が血管の壁を破って、栄養を増やす様子。

恩知らずで自己中なのだ♪ そこまでするのは、動物の中でも人間

に近い一部だけだから、脳の発達と関係あるのかも・・というお話。

 

そして最後は、無事出産したお母さんと赤ちゃんがスタジオに登場。

受精卵の絵との2ショット姿が可愛いね♪ キレイにまとめた所で、

こちらも締切時間となったから、そろそろこの辺で。。☆彡

 

180321n

 

 

 

cf. ガン細胞のメッセージを逆用、健康長寿~『人体』最終回

 

              (計 2783字)

       (追記 29字 ; 合計 2812字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧