『ウィズダム和英辞典』(第3版2019年・三省堂)、自分へのXmasプレゼント♪

淋しい・・と思われてしまいそうだけど、ホントに淋しい(笑)。何で楽しいクリスマスに、自分で自分に和英辞典をプレゼントしなきゃいけないのか (^^ゞ そもそもキリスト教徒じゃないし♪ そりゃ、ほとんどみんなか(日本だと)。

   

191214a

  

三省堂『ウィズダム和英辞典』第3版、2019年。最新刊、92000項目。先日買ったウィズダム「英和」辞典・第4版が予想以上に良かったから、「和英」の購入も勢いで決定。女房・・じゃなくて辞書と畳は、新しいほどイイ♪ ただ、ウチは本が多過ぎてホントに困ってるから、何か言い訳が欲しい。という訳で、自分へのXmasプレゼントにしたわけ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

191214i

   

『THE WISDOM JAPANESE-ENGLISH DICTIONARY   THIRD EDITION』。本体3500円+消費税10%で、合計3850円。ま、自分へのプレゼントとしては手頃な値段か。女性への贈り物だと、安すぎて怒られそう♪

   

どうせならクリスマス気分を味わおうということで、珍しくデパートというか、ファッション・ビルの中の書店にチャレンジ。初めてのお店で、辞書売り場にたどり着くまで時間がちょっと手間取った。

  

で、辞書を見ると、1冊しか無いのは予想通りとして、透明なフィルムがかかってる。まるでコンビニの隅にある特殊な雑誌みたいな感じで、中身が見れない♪ いくら何でも、中身を全く見ずに買うのはどうかな・・とためらったけど、周囲にあった他の辞書よりは上だろうと思ったから、消去法的に決定。

   

   

     ☆     ☆     ☆

例えば、以前「英和」を買う時には、(高校生に)人気の『ジーニアス英和辞典』と比べて迷ったけど、和英に関してはジーニアスはイマイチかイマニだと感じた。実際、帯に付いてる売り文句が英和ほど強気になってない♪ 中身も、英和と違って付録が充実してないし、説明の内容も普通に見えた。他の出版社・ブランドの辞書も同様で、全てパス。

  

191214b

        

そもそも、三省堂のウィズダムは英和・和英ともに最新だし、ネットのサービス「Dualウィズダム」も無料で使えるのが素晴らしいのだ。ひょっとすると、フィルムで覆ってたのは、買わずにネットだけ使おうとする、ごく少数の人への対策なのかも。

  

何しろ、ネットの登録に必要なのは、簡単な質問の答だけで、中身を見ればすぐ分かってしまうから。まあ、それを言うなら、図書館で見られて登録されたらおしまいだけど。購入者にレシート画像で登録させる方式だと、その確認にかかる人件費やシステムの方が高いのかも。

    

    

    ☆     ☆     ☆

で、肝心の中身。一言でいうと、当たりだった♪ 思ったより出来がいい。例えば、「あいだ(間)」を引くと、こんな親切丁寧な説明になってる。

  

191214c

   

まず、for,during,while,within,betweenと候補を並べた後、違いの解説の下に、「LEANER CORPUS」(ラーナー・コーパス:学習者の統計データ)まである。「while 過少使用度 (書)-1」。日本人の学習者は書き言葉で、whileの使用が少なめらしい。確かに、反射的にwhenを使いたくなる(^^ゞ

   

191214h

  

諭説文における論旨の流れや転換を示す「ディスコース・マーカー(DISCOURSE MARKER)」というものも特別扱いになってる。上は、clearly(明らかに)。なるほど、確かに主張を示す単語だ。

       

191214d

  

「けいたい(携帯)」の項目だと、COMPOSITION(英作文)の例とその和訳まであった。おまけに、作文する時の注意点まで簡単に載ってる。実に素晴らしい。上はネットのページで、普通に引くと紙の辞書と同じ内容だけど、ネットが得意な用例検索も出来るのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

下は、「ダイエット」の検索で、共起語(共に使われる語)として「体重」を入力して検索した画面。「ダイエットして体重を減らす lose weight by dieting」。

  

191214e

  

動きも軽くて、ストレス無し。機能的には、広告たっぷりで無料のWeblioの方が上だけど、あれは重いから、使う時にためらってしまうのだ。有料版Weblioは知らないので、話は別。

   

巻末の付録も充実。120ページ以上もある。英語基本文型表、アカデミック・ライティング入門、句読法、自己紹介、手紙の書き方、eメール、履歴書、度量衡(単位)、etc。

  

191214f

  

アカデミック・ライティング入門なんて、普通の読みものとして例文を読むだけでも面白いし、解説も付録とは思えないほどきっちりしてる♪ 

   

191214g

   

というわけで、もう買っただけで英語力が格段に上がった気がするから、読む必要はない(笑) ・・というのが、ありがちなパターンだろうから気を付けよう♪ 最近、妙に話題の英検でも受けて、ブログのネタにしようかな。ともあれ、今日の所はこの辺で。。☆彡

  

  

  

cf.『ウィズダム英和辞典』(第4版2019年・三省堂)購入、人気の『ジーニアス英和辞典』と比較して

   

     (計 2001字)

| | コメント (0)

オー・ヘンリー『賢者の贈りもの』(The Gift of the Magi)、英語で再読した感想

なるほど。これは普通の高校生には辛い英文だ♪ 『The Gift of the Magi(メイジャイ)』。今でも授業で使ってる先生、いるのかね?

    

私が読んだというか、無理やり読まされたのは、高校1年か2年の英語の授業だった気がする。平成ブロガーにとっては、10年くらい前か♪ 同じ作者オー・ヘンリー(O.Henry、米国)の『最後の一葉』の記憶とごちゃ混ぜになってるかも。下は英語版ウィキペディアより

  

191207g

    

多分あの先生の授業だったな・・と、名前と顔は何となく浮かんで来る。同級生もみんな忘れてるだろうね。目立たない先生の、目立たない授業(失礼♪)。辞書引きまくりで直訳くらいは出来ても、色んな意味でピンと来ないし、最後のオチの中身も語り口も分かりにくい。唐突な断定に見えてしまう。

       

教室内は沈んだ空気が立ち込めてて、まるでこの物語の冒頭みたいな雰囲気かも。俗世間の小市民の世界なのだ。

    

   

    ☆     ☆     ☆

191206a

  

さて、この記事を書こうと思ったキッカケは、毎日更新のネタに困ったから(笑)・・ではなくて、朝日新聞で見かけたから(HPの記事はこちら)。19年12月4日の夕刊、「時代の栞」シリーズで、見出しでは「1952年刊の短編集収録」と書いてるけど、それは岩波文庫の翻訳本の出版日付け。下はアマゾンの中古本(価格は1円+送料etc)。

  

191206b

   

原作は1905年の新聞小説だから、100年以上も前の短編小説だ。現代日本とは全く違う背景のストーリーで、その点に注意する必要がある。貨幣価値だと10倍~20倍くらいの違いか。20ドルは今の日本円で2000円ほどだから、仮に15倍すると3万円。給料や家賃の話を考えても、ほぼ合ってると思う。

  

下は英語版ウィキペディアより。初版本(1906年)のカバーではないけど、色合いも渋くて分かりやすいイラストだと思う。この絵だけでもう、文章は要らないほど♪ 悲しみを内に秘めた、男女の深い愛なのだ。女性の髪はもうちょっと短くて奇妙な方が話に合ってるだろうけど、イメージ的に美化された姿ということで。。

   

191206c

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、どうして朝日がこの小説や本を選んだかというと、クリスマスの前だからだろう。あらすじはどこにでも書かれてるけど、何も見ずに私自身の言葉でまとめると、次の通り。

   

─── クリスマス前日の若くて貧しい夫婦。宝物は2つだけ。妻・デラの美しく長い髪と、夫・ジムが祖父から受け継ぐ懐中時計。妻は愛する夫のために、素敵なプレゼントを贈りたいのに、ほとんどお金が無くてしばらく泣く。その後、髪の毛を売りに行ってバッサリ切り落とし、その代金で夫の時計に合う上品なプラチナの鎖を購入。

   

やがて夫が帰宅。妻の姿を見て、言葉を失う。彼は彼女へのプレゼントとして、長髪に合う高価な櫛(くし)を買ってたのだ。櫛を見て泣き叫ぶデラをなだめた後、今度は彼女がプレゼントの鎖を見せる。するとジムは、櫛を買うために時計を売ったと伝え、行き場を失ったプレゼント2つはしばらくしまっておこうと話す。そして、普通のチョップ(骨付き肉)でクリスマスイブのお祝いを静かに始めた。

   

ところで、クリスマス・プレゼントの始まりは、生まれたばかりのイエス・キリストに贈り物を持って来た東方の賢人たち(マギ)だった。若夫婦は愚かだったが、最も賢明なのだ。彼らこそ、東方の賢人たちなのである。 ───

  

   

     ☆     ☆     ☆

191206d

   

では、この英語の読みにくさ、難しさを確認してみよう。著者の死後、作品の公開後、いずれも100年経ってるから、著作権は消滅済みで、原文はウィキソースで公開中。日本語訳は青空文庫にあるし、この物語だけならamazonの電子書籍(kindle本)の無料サンプルで全文読めてしまう。

   

全文が読みにくいけど、最初にハッキリ引っかかるのは上の箇所とか。

・・人生は、むせび泣き、すすり泣き、そして微笑みからできてる。ただし、すすり泣きが圧倒的に多いけど。

家の女主人が、第一段階から第二段階へと移って行く中・・

(以下の訳文も含め、私の翻訳)。

  

要するに、激しくむせび泣きした後、ちょっと落ち着いてすすり泣きに変わる間に、という意味だけど、一読して「stage」(ステージ)が泣き方の種類や段階を表してると理解するのは難しい。私も最初は、意味を保留したまま先に進んだ。そもそも大人の男は滅多に泣かないから、泣き方をレベル分けする発想がない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

191206e

   

そんな箇所より遥かに難しいのは、しばらく先の上の箇所。作者本人が「dark assertion」(謎めいた主張)と書いてるほど♪

  

週8ドルと、年100万ドル ── その違いは何か? 数学者や才人は、あなたに間違った答を与えるだろう。例の東方の賢人たちは価値ある贈りものを持って来たが、違いの正解は贈りものの中にもない。この謎めいた主張は、後で明らかにされるだろう」。

   

私は数学好きだから、週8ドルなら年400ドルとすぐ暗算。年100万ドルとの違いは、2500倍♪ これこそ、間違った答の典型か。

   

一方、聖書に登場する東方の賢人たちが、生まれたばかりのイエスに贈ったのは、黄金と香(乳香:frankincense)と薬(没薬:myrrh)。その中に、週8ドルと年100万ドルの違いの正解なんてあるわけない♪ 下は英語版ウィキソースの新約聖書(米国標準版)、マタイによる福音書・第2章11節。

  

191206h

      

私の解釈だと要するに、“あの賢人たちでさえ贈らなかった最高のものを夫婦はプレゼントしあった。だから、週8ドルと年100万ドルの違いなんて無いどころか、週8ドルの人生の方が遥かに価値あるものなのだ”、ということだろう。

     

    

    ☆     ☆     ☆

191206f

  

そう解釈してはじめて、物語のラスト、唐突な大絶賛の断言も何とか理解できる。夫婦を愚かな未熟者(foolish children)と呼んだ直後、一転して、最も賢い(wisest)と繰り返して終わるのだ。

  

贈り物を与え、受け取る者たちの中で、彼らのような者こそ最も賢明だ。どんな場所でも、彼らが一番賢い。彼らこそ、東方の賢人たちなのだ」。

  

この直前には過去形で書いてたのに、ここでは現在形。つまり永遠の真理として書かれてる。若夫婦は、自分の最も大切な物を売ってでも相手に素晴らしい贈りものを与えた。つまり、例の賢人たちにさえ(直接的には)見られない、最大の自己犠牲を実行して、お互いの愛を深めたからこそ、最も賢いのだ。

  

ちなみに、ちょっと似た話が、NHKの人気番組『チコちゃん』で話題になってたが(仏教説話)、あの場合のウサギの自己犠牲は、一般市民にとってはやり過ぎだ♪ 自分が死んでしまったから。それに対して、髪の毛はまた伸びるし、時計もまた買える。もしかすると、質屋から買い戻せるかも知れないから、やり過ぎではない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とはいえ、東方の賢人たちにも、独自の賢明さがある。救世主の誕生をあらかじめ認識したし、贈り物をした後は、キリストの身に配慮して、余計な事を言わなかったらしいから。

   

結局、東方の賢人たちにせよ、若夫婦にせよ、最も困難で最も価値あることを成し遂げたことになる。だから、共に「the Magi」(賢人たち)なのだ。もちろん、こんな読解や理由の説明は、話題の大学入学共通テストの記述式問題には使えないけど♪

    

フルマラソンの影響で、いまだにすぐ眠くなってしまうから、私はそろそろ自分に眠りをプレゼントしよう。これこそ、最も賢い贈り物だろう。今現在、個人的には♪ 現代日本の全体だと、朝日新聞の小見出しのように、「相手思う気持ち 多彩に」ということか。特に、無理しない範囲での個人的なプレゼントやお祝いが主流。派手で豪華だったバブル期からは激変した。

    

ごく一部の超富裕層は、バブル期どころじゃない凄いプレゼントをしてるんだろうな・・とか想像しつつ、ではまた明日。。☆彡

  

     (計 3197字)

| | コメント (0)

「Black Friday」(ブラック・フライデー)、英語版ウィキペディアの語源説明

amazon(アマゾン)の日本初開催が派手に宣伝されてると思ってたら、メールでも別の会社から宣伝が来たし、今日は新聞のチラシでもイオンが黒い広告を出してた♪ ハロウィーンのオレンジ色に続いて、ブラック・フライデーの黒色まで日本に定着しそうな勢い。下はイオンのブラック・パンダ(笑)

   

191122b

   

このブラック・フライデーという妙な言葉。日本のハフィントンポストが珍しく(笑)詳しい記事を載せてると思ったら、米国版ハフの翻訳だった♪ 語源は、小売業が黒字になるなんて俗説ではない、と小見出しでいきなり書いてる

  

191122c

 

 

やっぱり、米国の英語情報が基本になるのに、日本のウィキペディアなんて、日本のあちこちの新聞の短い寄せ集めみたいな記事になってた。そこで、英語版ウィキを見てみると、流石の詳しさで、最初から驚かされるのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

実は、「Black Friday」と呼ばれるものは、昔から多数あるらしい。私がすぐ思いつくのは、戦前の大恐慌の発端になった株式市場の大暴落だけど、他にも候補者がズラッと並んでる。

   

191122a

   

その中で、shopping(買い物)のブラック・フライデーの項目を見ると、リンクや注も含めてやたら詳しい♪ 好きなんだね。とても全部は相手にしてられないから、言葉の起源だけ軽く見てみよう。ちなみに下図はそのまた一部にすぎない。

   

191122d

   

何世紀も前から、ブラックという形容詞が色々使われて来たけど、米国の歴史で最も有名なのは1869年。金価格の暴落騒動。米国ハフもこれを最初に挙げてた。

   

ただ、買い物関連の「ブラック・フライデー」の最初に関しては、英語版ウィキと米国ハフはちょっとだけ違ってる。米国ハフはまず、1950年代~60年代にフィラデルフィアの交通警察が、小売店関連のひどい混雑を表したとしてた。

   

191122e

   

   

    ☆     ☆     ☆

英語版ウィキは、それより僅かに前と思われる1951年と52年のメディア記事を先に挙げてる。サンクス・ギビングデー(感謝祭、11月の第4木曜日)の翌日・金曜日、労働者たちが4連休にするために病気になった(笑)ことを指してたらしい。

  

これなら、「ずる休み金曜日」だから、確かにブラック・フライデー♪ マジメな日本人の感覚なら、ブラック労働者。ただ、欧米は日本より適当、アバウトな社会だから(失礼♪)、フツーのことなのかも。

  

米国ハフは、この話を後回しにしてるけど、全体的には英語版ウィキとほぼ同じ説明になってる。英語版ウィキの方がもちろん先に書かれてるし、遥かに詳しいから、ハフの記者Casey Bondがウィキを「参考にした」と考えるのが自然かも。そもそもハフの記事には出典が非常に少ない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

まあ、証拠はないから、ケーシー・ボンド氏からクレームが来るかも知れないけど(笑)、ありがちな事だ。日本のサイトでも、日本版ウィキをこっそり使ってることが非常によくある。私の場合は、堂々とすべて名前を挙げて、リンクを付けて引用、参照してるから問題ない♪

  

とにかく結論としては、「ブラック・フライデーの語源=労働者たちのずる休み金曜日」ということで。それに続いて、交通警察にとって人混みが大変な金曜日。いずれにしても、ネガティブな意味だ。もちろんその後、業界はポジティブで明るいものへと、イメージ戦略を展開して成功してる。

    

ただ、日本でどうかな? ハロウィーン狂想曲も早くも足踏み状態みたいだし・・とか思いつつ、私も買い物したくてたまらない(笑)。ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

         (計 1656字)

| | コメント (0)

『ウィズダム英和辞典』(第4版2019年・三省堂)購入、人気の『ジーニアス英和辞典』と比較して

ウィズダム英和辞典の特装版を買うことに決めてたのに、店頭で『ジーニアス英和辞典』(第5版、2014年12月、大修館書店)と比較したら、意外と迷ってしまった。しばらく細かい比較をしてたから、監視カメラに不審者扱いされたかも (^^ゞ

   

今回、辞書を買い替えようと思ったキッカケは、主に2つあった。まず、普段ネットで使ってる無料のWeblioのサイトがどうも重いし、余計な情報が多くて不満になって来たこと。複数の辞書の情報があって例文の検索っても役に立つから、今後も使うけど、分からない単語をひくだけなら紙の辞書の方がいい。前後に載ってる、似た綴りの単語もついでに見れるし。

  

もう一つのキッカケは、どこで誰が書いてたのか忘れたけど、「辞書なんて5年も経ったら使い物にならない」といった感じの文章を見かけたことだ。一瞬、それは言い過ぎだろ!と反発したけど、確かにこれだけ変化が激しい情報化社会で、古い辞書を使い続けるのは大損だろうと思い直した。

   

仮に5年で4000円として、1年800円の投資。その程度の価値は十分ある。まして私は毎日ブログを更新してて、英語やフランス語も扱ってるから、たかが数千円の費用を惜しんでる場合じゃない。大失敗になる可能性はゼロだし、思い立ったらすぐ行動! 辞書購入は卒業以来はじめてだから、数年ぶりか♪

    

というわけで、まず『クラウン仏和辞典』(第7版、2015年)を買った後、『ウィズダム英和』を買いに行くことになった。どちらも三省堂なのは、偶然ではない。ネットの特設サイトのサービスが、三省堂の分かりやすい長所の1つなのだ。会員登録が共通のID・パスワードなのも便利。

    

   

    ☆     ☆     ☆

191115a

   

先に結論からお見せしよう。私が本当に買った証拠に、DELLノートPCの上で撮影。しかも、箱から中身を少し出して。『THE WISDOM ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY FORTH EDITION』。

   

英語名には「特装版」と書かれてないのか。赤茶色の普通版ではなく、シルバーとベージュ(に近い白)のオシャレな方・・と思うのは少数派なのかね♪ でも、内容も値段も大きさも同じなのに、こっちだけ「特装版」と呼ばれてるから、格上だろう。ただし、書店で平積みになってるのは普通版だった。

        

定価(本体3500円+税)。まあ、発売された19年1月にはまだ消費税値上げがビミョーだったからいいけど、どうしても一般向け辞書は少しでも値段を安く見せたくなるわけか。あるいは業界の規則とか不文律、慣習の類か。

         

帯の大きい活字は、「新時代の英語学習・大学入試改革にいち早く対応!」。民間テストとか書いてなくてラッキーだったかも♪ 小さい活字は、「コーパスを精緻に分析/最新の「生きた英語」を的確に反映/10万4000項目収録/和英も同時改訂  同じ内容の「白箱(特装版)」と「赤箱」を用意しました」。

   

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、内容的な最大の特徴、「売り」となるものは、「コーパス」(corpus)だ。あまり耳にしないマイナーな単語だから、辞書の始めにも説明が2ページあった。簡単にいうと、言葉に関するビッグデータ。特に、コンピューターで扱えるアーカイブ(資料の集合、集積体)のこと。

      

191115b

   

早くから、英語の世界では各種のコーパスが構築されて利用されて来たけど、三省堂は日本人の利用を意識して独自に構築したらしい。実際の使用場面での単語のつながり方(コロケーション:collocation)とか、類義語のビミョーな使い分けとか、客観的なビッグデータを根拠として分析する方がいいはず。

  

191115c

   

あと、書籍版購入者特典サービスとして、「Dualウィズダム英和辞典」がネットで使えるのも素晴らしい。まだちょっとしか使ってないけど、紙の辞書とほぼ同じ内容みたいな気がする。上はmobileの項目へのアクセス。発音も聞けるし、モバイル・アプリやモバイル学習の説明まで載ってる。

   

他に、selfie, selfy(セルフィー:スマホの自分撮り)もあり。instagram, youtubeも。もちろん、iPhoneも載ってるけど、iPadが無いのは不満♪ tablet PCならあった。「用例コーパス」の機能も、いいね。1種類、ダブってるけど(笑)

  

191116b

               

紙とネット、Dual(二重)に使えて税込3850円は安い。よくこんな安い値段で元が取れるね♪ ハッキリ言って、執筆者の側はボランティア活動とかブラック労働のはず。まあ、辞書の執筆者の場合、学校・大学・研究機関とかでそれなりの収入を手にしてるから、トータルでは問題ないわけか。

   

   

    ☆     ☆     ☆

しかし、実際には『ジーニアス』の方が売れてるのは知ってた。革装や机上版もあるし、特に学校(中学・高校)での評判がいいらしい(営業・宣伝活動も大きいのかも)。ウィズダムと比べて丸4年古いこともあって、買う気は無かったけど、一応中身をチェック。心が揺れてしまったのだ♪

  

191115d

    

値段は同じで、大きさも同じだけど、ページ数がちょっと違う。ウィズダム2336ページに対して、ジーニアスは2496ページだから160ページも多い。おまけにジーニアスは巻末に、カラーの絵(イラスト)を使った説明「Picture Dictionary」が16ページくらいも付いてた。中学生・高校生は好きなはず(私も♪)。

   

191115e

  

あと、実物を見て初めて分かったのが、単純な「見やすさ」。どちらも小さい活字がギッシリ詰まってるけど、ジーニアスの方がハッキリ見える。文字が僅かに大きい(1ページの行数がちょっと少なめ)し、紙の色がウィズダムよりちょっと白いのだ。大体、ケースの活字を見ても、ジーニアスの方がハッキリ大きくアピールしてるのは明らか。

   

語数は、ウィズダムが10万4000「項目」、ジーニアスが10万5000「語句」だからほぼ同じ。ただ、ジーニアス=Genius(天才)、ウィズダム=Wisdom(知恵・賢者)だから、名前はジーニアスの圧勝♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

もし私が高校生だったら、ジーニアスを買ってたと思う。売れてて、先生たちも勧めてるらしいし、ウィズダムの「コーパス」なんてピンと来ない。2014年末と2019年1月の差なんて、考えもしないかも♪ ネットで辞書なんて見ないから、三省堂Dualサービスもどうでもいい。

    

しかし、私は既に高校を卒業してる大人だ。コーパスの学問的価値も分かるし、丸4年の違いも大きいと思う。語源の説明も、ウィズダムの方が上だと感じた。例えば「mobile」の項目には、携帯の意味で最初に使われたのが1965年・Newsweekなんて話まで載ってた。細かすぎる情報が、マニアにはたまらない♪

    

おまけに私は、ネットで細かい調べものをするのが趣味のマニアック・ブロガー。用紙の色も、あまり白くない方が目にやさしいとも言える。結局、当初の予定通り『ウィズダム』を購入。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ただし、実は『ウィズダム和英辞典』(第3版、2019年1月)も一緒に買おうかな・・とか思ってたけど、そちらは保留しといた。

  

ジーニアス和英辞典の最新・第3版は2012年3月。あと数年待てば第4版の発売だろうから、和英はジーニアスにするという手もある。現在、Googleで「ジーニアス英和」と入力すると、「第6版 発売日」なんて検索候補まで浮上。次の改訂を待ち構えて検索してる人がかなりいるようだから、固定読者の多さも間違いなさそう。

    

とりあえず私としては、ウィズダム英和辞典を使いまくって、税込3850円の元を取る予定♪ 一方、クラウン仏和辞典は今、フランス料理ドラマのレビューで使ってる。今のところ、古くて分厚い『ロワイヤル仏和中辞典』の方が役立ってるけど、新しい情報はもちろん2015年のクラウン仏和の方が遥か上だ。

   

眠くなって来たことだし、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

     (計 3215字)

| | コメント (0)

吉野彰氏のノーベル化学賞2019、受賞理由(リチウムイオン電池の開発、英語原文と和訳)

191015a

       

日本時間10月9日・夜の受賞から既に丸1週間経過してしまったが、今年も日本人研究者がノーベル賞を受賞したので、記念記事をアップしとこう。日本人としては27人目、化学賞では8人目となる快挙。

   

ニクラス・エルメヘド氏のイラストは本人に似てるし、独特の味もあるが、吉野彰・旭化成名誉フェローの絵はちょっと髪の毛が目立ってる♪ 実際の本人の頭髪は白髪で、頭皮の肌色やライトの光に溶け込んでるので、それほど目立たない。京都大学・考古学研究会時代の写真を見るとイケメンにも見えた。名城大学教授という肩書は最近のもので、実際は企業内研究者だ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

では以下、いつものように、ノーベル賞公式サイト(英語)より引用。基本的には直訳に近い英文和訳を心掛ける。ちなみに冒頭の紋章、「スウェーデン」というスウェーデン語は入ってない。ただし、その下の英語にはスウェーデンと書いてある。日本語の紹介では普通、国名を入れて、スウェーデン王立科学アカデミーなどとされる。

     

191015b2

  

王立科学アカデミー 2019年10月9日  

スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年のノーベル化学賞を次の方々に贈ることを決定した。

  

ジョン・グッドイナフ 米国オースティン・テキサス大学

スタンリー・ウィッティンガム 米ニューヨーク州立大・ビンガムトン校

アキラ・ヨシノ 日本・東京・旭化成株式会社 日本・名古屋・名城大学

      

“リチウムイオン電池の開発に対して”

  

191015c

   

彼らは充電可能な世界を創り出した

   

2019年のノーベル化学賞は、リチウムイオン電池の開発に贈られた。この軽くて充電可能でパワフルなバッテリーは今、携帯電話からノートパソコンや電気自動車まで、あらゆるものに利用されている。それは太陽と風力のエネルギーを大量に蓄えることも可能で、化石燃料のない社会を可能にする。

  

(注.以上が見出しと前置きで、以下が本文。)

   

191015d2

   

リチウムイオン電池は世界的に、我々がコミュニケーション・仕事・研究・音楽鑑賞・知識の検索で使う携帯電気製品の電源として利用されている。リチウムイオン電池はまた、長距離走行可能な電気自動車の開発や、太陽・風力などの再生可能な資源エネルギーの蓄積も可能にした。

  

  

    ☆     ☆     ☆

191015e

  

リチウムイオン電池は、1970年代のオイルショックの時期に発明された。スタンリー・ウィッティンガム氏は、化石燃料不要のエネルギー技術につながる方式の開発へと尽力した。彼は超伝導体の研究を始めて、非常にエネルギーに富む素材を発見し、リチウム電池の革新的な正極(カソード)の作成に利用した。これは、分子レベルでリチウムイオンを入れる(含有する)空間を持ち得る二硫化チタンから作られていた。

    

191015f

  

このバッテリーの負極(アノード)は部分的に、金属リチウムから出来ており、電子を放出する力が強かった。その結果、1つの電池で2ボルトを超えるほどで、文字通り凄いポテンシャル(可能性=電位)を持っていた。しかしながら、金属リチウムは反応しやすく、その電池はすぐ爆発するので実用的ではなかった。

   

191015g

  

ジョン・グッドイナフ氏は、金属硫化物の代わりに金属酸化物を使って作れば、より強力な正極になるだろうと予言した。組織的な研究を経て、彼は1980年、リチウムイオンを含有したコバルト酸化物が4ボルトを産み出すことができると実証した。これは重要な突破口で、遥かに強力な電池につながるものだった。

   

  

    ☆     ☆     ☆

191015h

   

グッドイナフ氏の陽極を土台にして、吉野彰氏は、商業的に使える初のリチウムイオン電池を1985年に生み出した。負極に、反応しやすいリチウムを使うのではなく、石油コークスを用いたのである。これは、正極のコバルト酸化物と同様、リチウムイオンを含有できる炭素材料である。

    

191015i

  

その結果、電池は軽くて長持ちするようになり、性能が低下する前に数百回の充電が可能となった。リチウムイオン電池の利点は、電極を変化させてしまう化学反応を用いず、負極と正極の間を流れて行き来するリチウムイオンを用いていることである。

     

191015j

   

リチウムイオン電池は、1991年に初めて市場に出て以来、我々の生活に革命を起こして来た。それは、無線でつながる化石燃料のない社会を創り出し、人類に偉大な利益をもたらしている。

   

   

吉野氏を支えた旭化成(チーム&会社)と愛妻・久美子さん、グッドイナフ氏を支えた水島公一氏にも拍手を贈りつつ、今日の所はこの辺で。。☆彡

   

     (計 1819字)

| | コメント (0)

山P、海外進出と契約の報道の英文和訳(米国『VARIETY』)&プチラン

(1日)RUN 10km,52分08秒,平均心拍141  

 消費エネルギー488kcal(脂肪112kcal)

  

今日は、マジメな英語記事(笑)をトッピングしてみよう。違った。今日「も」か♪ キッカケは、雑誌『週刊女性』が朝日新聞に出してた広告の見出し。

  

191002b

  

この見出しがインパクトあったのだ。「ひき肉&鶏むね肉のまんぷく節約おかず」(笑)。そっちか! いや、美青年のインスタ見ると、海外での自炊も頑張ってるらしいから♪ 無理やりか!

  

「二重契約」はともかく、「独立」とまで書いてる辺りが、いかにも独自路線の週刊女性らしいタイトル。ただ興味深いのは、ジャニーズ事務所の態度。米国の芸能誌とされる『VARIETY』の報道を受けた、週刊女性の問い合わせに対して、事務所は真正面から応答したらしい。契約した会社の名前だけちょっと違うと♪ 細かっ! たぶん、誰も覚えてないと思う(笑)

    

   

    ☆     ☆     ☆

では、山P=山下智久がアメリカの芸能事務所と契約したとかいう、英文記事を見てみよう(事務所は「一部業務委託」と説明)。『バラエティ』は専門誌というお話だけど、確かに業界紙っぽい内容と書き方。挿入写真もビジネスっぽいもので、日本の芸能雑誌とはちょっと違ってる。

  

19年9月20日付けの記事。「Behind the Scenes With Mediapro's Antarctic Thriller Series `The Head’」。メディアプロの南極スリラーシリーズ『ザ・ヘッド』の舞台裏。執筆 BEN CROLL(ベン・クロール)。

  

191002c

   

   

    ☆     ☆     ☆

191002d

   

英語圏への導き(英語の紹介)

Hulu(フールー)日本がこのプロジェクトに参加した時、彼らはこの国際的な営みに、日本の大物を呼び物として加え加えようとしていたし、特に一人の名前を望んでいた。

  

「最初から、彼らのリストにトップにはトモヒサ・ヤマシタがいた」、とテレムは語る。「彼らには欲しい人達がいたし、一人の男性を夢見てた」。だからこそ「『ザ・ヘッド』は、俳優、歌手、テレビの主役であるヤマシタの英語シリーズ・デビューの場になった。彼こそ、10年以上もの間、最も広く人気を保つ日本のセレブの一人だ」。

  

日本のコンテンツを好む傾向がある200万人の有料契約者を持つHulu日本にとって、そこにヤマシタを呼び込むことこそ最高だった。一方、俳優にとってもこの役は、自らの国際的プロフィールを拡大するチャンスに見えた。

  

  

    ☆     ☆     ☆

191002e

   

ヤマシタが「バラエティ」に語ったところによると、彼は最近、ウィル・スミスのオーバーブルック・エンターテインメントとの契約にサインした。そして、彼の世界的な足跡を拡げたいと望んでる。この日本のスターは、自らのキャリアの役割モデルとしてスミスの名を挙げ、スミスのようなイメージで自らのキャリアを拡大していきたいと望んでる。

  

ソーシャルメディアで数百万のファンを持ち、2018年には日本の映画興行収入でトップとなったこのスターは、続いて、カナリア諸島で仕事しながら見出した、それほど騒がれない生活を振り返った。「とても楽しかったです」とヤマシタは語る。

   

「ある意味、より自然です。ここに来て以来、とてもくつろいでいます。(こんな風に働くことは僕にとって)とてもノスタルジック、懐かしい感じです。それは僕を、キャリアの最初の地点、まだ始めたばかりの頃へと引き戻してくれます。ほとんど初めの頃に戻ったような気分です」。

  

なお、上の文章の「オーバーブルック」という箇所は、ジャニーズ事務所によると間違いで、正しくは「ウエストブルック」らしい。まあ、しばらくは誰も気にしないだろうけど♪

    

ちなみに、仮に美青年がジャニーズから独立したとしても、別にウエストブルックに移籍するとかいう話ではないらしい。海外ではタレントが中心で、その時々で色んな事務所と仕事をする形が普通とのことだ。

   

   

   ☆     ☆     ☆

あぁ、疲れた。この種の英語の翻訳は、先に業界の背景知識もチェックしとく必要もあるし、一応、元記事の全文(上の引用の3倍)に目を通しとく必要もあるから、疲れるのだ。

  

で、最後に、おそらく数百万のファンは持ってない、単なる小市民ブロガーの走りについて♪ おそらくか! 仕事で心身共に疲れてる中、ちょっと仮眠した後に10kmだけ走って来た。ハーフの翌日だった前々日の走りよりはマシで、特に後半はわりといい感じ。狙い通り、トータルでは1km5分13秒の「RUN」ペースで終了。

  

気温21度はいいとして、湿度が97%! も弱くて1.5mだったから蒸し暑くて、「ドーハ世界陸上よりはマシ」だと思いつつ我慢した。心拍計は序盤だけ乱れてたから、データ補正。ではまた。。☆彡

   

   

191002a

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分56秒 121 132

LAP 1(2.2) 11分55秒 133 148

 2   11分20秒 143 149

 3   11分09秒 146 154

復路(2.2) 10分49秒 150 159   

計10km 52分08秒 141(78%) 159(88%)

   

      (計 2052字)

| | コメント (0)

ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳

昔は大量のスパムメールがあちこちのアカウントに届いてたけど、最近は激減。プロバイダー側で早めにブロックしてくれてるようで、ニフティもGmailもソフトバンク携帯メールも、ほとんどスパムが来なくなってる。Yahoo!メールだけは、衛星放送が無料で見れるとかいうメールのみ延々と来てるけど、迷惑メールフォルダに溜まるだけだから気にしてない。

    

たまに来る迷惑メールは、クリックとかタップ無しで読める部分だけチェックしてるけど、全く面白くないものばかり。おかしな日本語のメールとか見ると、返信して指導したくなる♪

   

そんな中、久々に本格的な英文迷惑メールが届いたから、まずネットで危険性を確認。それほど危険でもない、単なる詐欺メールみたいだったから、試しに本文をチェック(☆お勧めはしない☆)。ちょっと面白かったので、記事にしとこう。去年くらいから始まってるようだけど、今現在、日本語のネット情報はまだそれほど多くない感じだ(ツイッターは除く)。

  

なお、逆検索を避けるため、英文の入力は最小限にとどめる。日本のアドレスに対して、英語のみの長文メールを送ってることから考えて、送信者は日本語を意識してない可能性が高い。意識してれば、英文から日本語へのグーグル翻訳くらいするのが自然だろう。英文をコピペしてボタン押せば、一瞬に(ちょっと変な)日本語になるんだから。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

190723a

  

件名「あなたのアカウントの一時停止を決定。支払いを待つ」。こんにちは。親愛なる・・・・・(メールアドレス)のユーザーへ。

  

我々は、遠隔操作ソフトをあなたの端末にインストールしました(注.your と書くべき所でyouとしてあるので、原文をコピペする際にミスしてるのかも)。現在、あなたのメール・アカウントもハッキングされています。  

  

190723b

  

パスワードを変更しましたか? 素晴らしい対応ですね! でも、私のソフトは、そのような動きを全て認識します。私はパスワードをアップデートしてるんですよ! 私はいつも、一歩先を行ってます。

   

190723c

  

そうゆう訳で・・・私はあなたのシステムから、すべての信用情報をダウンロードしてますし、証拠となる情報もいくらか手に入れました。あなたがマスター・・(オナ・・)してる録画ビデオを見つけた時は、最高に面白かったです。

   

  

    ☆     ☆     ☆

190723d

  

私は、エターナル・ブルーという脆弱性攻撃プログラムの改変を、ポル・サイトに仕掛けていました。そしてあなたは、私の悪意あるコード(トロイの木馬)をOSにインストールしてしまったのです。

   

190723e

   

あなたがポ・ノビデオのプレイ・ボタンをクリックした瞬間、私のトロイの木馬型ウイルスがあなたのデバイスにダウンロードされたのです。インストールの後、あなたが自・する度に前面カメラが撮影。さらにそのソフトは、あなたが選択したビデオと同調するのです。

   

190723f

  

現在既にソフトウェアは、あなたのSNSやメールアドレスの連絡先情報を全て獲得しています(注.harvestを間違ってharvrestと入力してるらしい)。集めたデータやあなたのお楽しみのビデオを消す必要があるのなら、ビットコイン(暗号通貨)で600米ドル、私に送ってください。

  

  

    ☆     ☆     ☆  

190723g2  

  

これが私のビットコイン・ウォレット(保管場所)です。この手紙を読み終えた後、48時間だけ待ちます。あなたの取引の後、私はあなたのデータ全てを削除します。

   

190723h

  

支払いが無い場合は、あなたの気晴らし行為を写したビデオを、あなたの同僚、友人、親戚すべてに送ります!

  

P.S. このメールに返信しないでください。送信者のアドレスはフェイクで、私を匿名に留めるためのものにすぎないからです。あと、今後はもっとご注意あれ! 安全なサイトだけを訪問してください。バイバイ。。

  

   

   ☆     ☆     ☆

私は端末の前面カメラというものをほとんど使ったことがないけど、そう言えば遠隔操作で撮影される恐れがあるわけか。

   

今後は自分で「気晴らし」撮影に利用しよう♪ コラコラ! まあ、気晴らししたい人は、カメラレンズを隠してお楽しみあれ。レンズを守るためにも(笑)

  

ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1714字)

| | コメント (0)

「ココリコ」と大声で鳴くフランスの雄鶏、騒音で訴えられる♪(仏語、英語)

あ~~っ、ごぼうサラダの繊維がノドに引っかかって取れない・・って話じゃなくて、「ココリコ」。お笑い芸人の名前としか思ってなかったけど、フランスのニワトリの鳴き声(cocorico)だったのか! 日本語の「コケコッコー」と比べると、ちょっとだけ本物の鳴き声に似てる気もする♪

     

試しに、芸人のココリコのウィキペディアを読むと、芸名の由来は「喫茶ココリコ」とされてた。ということは、その喫茶店は朝から営業してて、モーニングサービスが売りだったのかも。そんなの多分、高校の卒業式の翌朝以来、経験してないね。もう7年前か(笑)

   

あの夜の打ち上げは、人生で最高の思い出の一つなのだ。日付が変わるまで飲んだよなぁ・・「ドリンク」を♪☆

   

   

   ☆     ☆     ☆

で、本題は今日(19年7月9日)の朝日新聞・朝刊の記事。1面トップにデカデカと掲載してしまった誤報だ♪ そっちか! 「ハンセン病家族訴訟 控訴へ」。朝刊を読んだ安倍首相があわてて態度を変更したのかも知れないけど、実際は控訴断念。参院選の直前なのに、朝日はつまらないミスをやったね。よりによって、こだわり続けてる話で。

   

ただ、国際面の記事は面白くて、大声で笑ってしまった。「ココリコ」♪ 鶏か! 「フランス西部のリゾート地オレロン島で、隣家の雄鶏の鳴き声が「騒音」だとして、別荘に夏の間だけ暮らす夫婦が雄鶏と飼い主を相手取り、雄鶏を別の場所に移すよう求める訴えを裁判所に・・・って、一文が長いわ!(^^ゞ パリの疋田多揚記者、二つの文に切るように。

    

島の人口は22000人なのに、夏のバカンスシーズンだけ別荘に人が集まって、人口は20倍になるとか。どうもこの「バカンス」ってものがピンと来ないね。あちらは夏の休暇が長くて、遠くに出かけるとは聞いてるけど。

   

ちなみにウィキペディアの「恋のバカンス」(笑)の項目によると、この1963年のザ・ピーナッツのヒット曲で、バカンスという言葉が流行語になったとか。古っ! STAP細胞・小保方さんの指導教員はバカンティ教授だ♪ そう言えば小保方さん、著書がベストセラーになった後、どうしてんのかね? 小説書いてるのかな。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

190709a

  

というわけで、マニアック・ブロガーは直ちに現地メディアのニュースをフランス語で読むのであった。「La Nouvelle Republique」(新しい共和国)より

  

Oleron : le coq Maurice se retrouve au tribunal pour avoir chante trop fort

  

オレロン:雄鶏のモーリス、あまりに大声で鳴き過ぎて裁判所へ

   

190709b

  

Une habitante de l'ile d'Oleron, proprietaire du coq Maurice, etait convoquee devant le tribunal de grande instance de Rochefort ce jeudi 4 juillet, pour "trouble anormal de voisinage".

  

雄鶏モーリスの飼い主であるオレロン島の一人の住民が、この7月4日・木曜日、「近所の異常な対立」のために、ロシュフォール大審裁判所に呼びだされた。

   

Ses voisins ne supportent pas le chant matinal de l'animal.

 

隣人たちは、その動物の朝の鳴き声を我慢できない。

   

   

   ☆     ☆     ☆

上のフランス・メディアの記事は、文体も語句も普通だけど、大西洋を挟んだ隣人・米国の高級紙は凝ってる。ハッキリ言って、これならフランス語の方が読みやすい (^^ゞ ニューヨークタイムズ(new york times)。

    

190709c

  

‘The Rooster Must Be Defended’: France's Culture Clash Reaches a Coop

  

「雄鶏は守らねば」:フランスの文化的対立は、鶏小屋みたいに狭苦しい所まで到達している

  

「Rooster」とは何か抽象的な概念を表す言葉かと思ったら、雄鶏のこと。どうして「cock」(コック)と書かないのかと思ったら、(米国で)性的な意味の連想を避けるためとかいうお話(Weblio、研究社・新英和中辞典の説明)。なるほど・・って言うか、「コック」って本当に「男性」の意味があるのか。ほとんど聞かないけど。由来は何だろう。雄鶏か、蛇口か。

      

それはともかく、「coop」も分かりにくい。「鶏小屋」という意味と、「狭苦しい所」という意味がある単語だから、掛け合わせて言葉遊びをやってるのだ。ちなみに「生協」は「co-op」だ(笑)。いや、本当にちょっと考えてしまった (^^ゞ

   

   

   ☆     ☆     ☆

190709d

  

He has become a symbol of a perennial French conflict ─ between those for whom France's countryside is merely a backdrop for pleasant vacations, and the people who actually inhabit it.

   

その雄鶏は、長年続くフランスの対立の象徴となった。── フランスの田舎が楽しいバケーションの背景でしかない人々と、そこに実際に住んでる人々との対立だ。

    

  

これ、民泊を続ける外国人と、近隣の日本住民とのトラブルにちょっと似てるね。いずれ、長期の外国人観光客が、「ゴミ捨てのルールが厳しすぎて、ひどいストレスになった」とか訴えて来るかも。あるいは、麺類やスープをズルズルすする音が非常に不愉快だとか。

  

そう言えば、「郷に入っては郷に従え」ということわざ、最近ほとんど聞かない。「郷に入っては、郷『が』従え」ってことか♪ おもてなしをしろと。

       

実は私も個人的に、騒音のトラブルは色々と経験してるんだけど、もう時間がないから、また今度にしとこう。要するに、たまにはローテーション的に、外国語の記事を入れたくなるわけ♪ それでは、また明日。。☆彡

    

  

   

P.S. 19年9月5日、無事、無罪判決が下された♪ 国営放送FRANCE24のニュース記事より。今後の控訴とかについては不明。

  

190906e

    

        (計 2407字)

  (追記62字 ; 合計2469字)

| | コメント (0)

「Hot Dog」(ホットドッグ=熱い犬)という英語の語源(NHK『チコちゃん』漫画家説はほぼ間違い)

まだ5歳のチコちゃん(笑)を叱るのが大人げないのは分かってる。

NHK『チコちゃんに叱られる』が面白いのも事実だし、デーブ・

スペクターの英語を聞けただけでも貴重な番組だ。ホントに英語

を喋れるのか♪

 

でも、質問を送った岩手県「ぜんぜん分からねー」ちゃん(5さい)

のためにも、昨日の小石の記事に続いて叱っとこう。

 「ボーッと説明してんじゃねーよ!」♪

 

以下、番組の説明がほとんど間違いと思われることを説明しよう。

結果的にたまたま正しい可能性は一応あるけど、NHKの根拠

はほとんど信頼できないのだ。「小石」の説明も、科学的・論理的

におかしかったし。

 

 チコちゃん「靴に小石が入るのは足にあった靴だから」、

  怪しい説明♪&雪の前にジョグ

 

 

     ☆       ☆       ☆ 

さて、ホットドッグの話(ダックスフントの綴りが分からなかった

漫画家がドッグと書いたとする説明)の最後には、逃げ道が用意

されてた。漢字まじりの一瞬の映像だけ。とても5歳の子どもが

注目するとは思えない。

 

190210a

 

ホットドッグの名前の由来については、諸説あります。

ご紹介したのは、監修してくださった専門家の見解です。

 

5さいのしつもんには、つぎのようにかくべきだろう。

 

「ホットドッグはなぜドッグか、いろんなかんがえがあります。

 ここでは、おもしろいのをひとつだけはなしました。

 あとは、じぶんでしらべてね♪」

 

 

     ☆       ☆       ☆   

ところで、上の「専門家」とは誰か? エンドロールには監修者の

名前が出てなかったから、普通に考えると、映像も台詞もあった

唯一の教育者、筑波学院大学の大島愼子(ちかこ)学長だろう。

 

190210c

 

ホットドッグがドッグなのは・・・

 実はダックスフントだったけど

 つづりがわからずドッグと書いてしまったから

       (解決「済」のハンコ付き♪)       

 

しかし、今回(2019年2月8日)の番組を除くために、

 「大島愼子 ホットドッグ -チコちゃん」(チコちゃんを除く)

でGoogle検索すると、ヒットするのはただ1つ。

 

雑誌『食品工業』2011年11月15日号のコラム、

「食にまつわるエトセトラ(29)」

のみだ(「まるわる」という誤字まで出て来る♪)。ホットドッグの

専門家とは思えない。そもそも、あんまし食べないらしいし(笑)

 

 

     ☆       ☆       ☆  

ドイツや食文化に詳しいという話だったけど、実はそのドイツの

ウィキペディアも、例の漫画の説明をハッキリ否定してるのだ。

もちろん、英語の各種情報でも同様。

 

190210b

 

Der Name “Hotdog” stammt nicht ・・

von dem Cartoonisten ・・ Dorgan ・・.」  

 ホットドックという名前は、漫画家タッド・ドーガンに

 由来するのではない。

   (注. ドイツ語はホットドッ「ク」と発音)

  

実は、番組内で大島学長は、犬(ダックスフント)やそれに似た

ソーセージの話はしたけど、漫画家の話はしてない。

 

編集でカットされたかも知れないけど、ディレクターか演出が示した

のを笑って黙認しただけか、NHKが勝手に映像と情報をつぎはぎ

して構成したのかも。

 

 

     ☆       ☆       ☆

190210d

 

番組の漫画説が直接的に根拠とか証拠としてたのは、ホットドッグ

とソーセージの団体のHPだった。

 「National Hot Dog and Sausage Council」。

 全米ホットドッグ&ソーセージ協議会

 

番組では、その一文を強調してた。

 「Not sure how to spell "dachshund"

  he simply wrote "hot dog!"

 (タッド・ドーガン)はダックスフントの

 つづりがよくわからず簡単にホットドッグと書いた

 

ところがこの説明の最初には、「Some say」と付いてる。

つまり、「こう語る人達もいる」。その後、(しかし)歴史家が

漫画を発見できてないと書いた後、代わりの説明が続く。

 

 

     ☆       ☆       ☆

要するに、英語原文の流れ、文脈は、

 「1901年の新聞マンガに由来すると言う人達もいるけど、

 そのマンガは発見できない。

 実は1890年代からホットドッグという言葉は使われてた

となってるのだ。

 

この流れの最初だけ、否定する前の部分をミスリーディングな

(誤解を招く)形で引用してたのが番組とテロップ。

 

ダメ押しとして、その右側についてた英文も引用しとこう。

 

190210e_2

 

 真実を見つけよう。

 悪名高き、ニューヨーク・ジャーナルの漫画家

 タッド・ドーガンの物語?

 

 「そんなものは忘れてしまいなさい」

 と、ホットドッグの歴史家ブルース・クレイグ教授は語ってる。

 

制作スタッフ(や専門家)は、すぐ右横にあるこの文を見落とした

のだろうか? あるいは。。 もし見落としたとしても、元の文章の

文脈だけで明らかなはずだが。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

一番詳しくて出典もしっかりしてる英語版ウィキの説明によると、

実は「Hot dog」という言葉1880年代にはあったけど、最初は

ソーセージを意味してたらしい。

 

それより前に、「dog」だけでもソーセージという意味も持ってた

から、ドイツ移民による文化の持ち込みは必要なかったかも。

 

190210f

 

それが1890年代の大学などで、パンに挟まれたソーセージ

指す言葉になったようだ。学生たちは雑誌『ホットドッグ・プレス』

をマニュアルにして生活してた・・はずない(番組内のコネタ♪)。

上の引用の終盤、ドーガンのマンガは「一つの神話」とされた

後、否定されてる。

 

 「熱い、ダックスフントに似たソーセージパン」から

 「ホット ドッグ」へ。

米国の都会や若者の文化なら、自然な簡略化、俗語化だろう。

 

「ボーッと説明してんじゃねーよ」と言われる前に終わりとしよう。

なお、今週計14631字で終了。ではまた来週。。☆彡

 

           (計 2281字)

| | コメント (0)

本庶佑教授のノーベル医学生理学賞2018、受賞理由(免疫のブレーキ分子PD-1、英語原文と和訳)

181002a

 

本庶佑(ほんじょ・たすく)教授がノーベル医学・生理学賞受賞

ということで、いつものように英語の公式サイトに飛ぶと、いつの

間にか地味なサイトになってる。前はもっとキラキラ輝くデザイン

だったから、アクセス先を間違えたのかと思ったほど。

 

ひょっとすると不祥事を受けて控えめなデザインに変更したのか

と思ったけど、よく見ると、毎度お馴染みの受賞者イラストに

ついては、単なる表示エラーで見れなくなってるらしい。ニクラス・

エルメヘド氏の味わい深い作品だ。

 

IE(インターネット・エクスプローラー)だと映らないから、

ブラウザをChrome(クローム)に変えると、イラストが登場。

それも含めていつものように、英語の公式HPからコピペ&翻訳

させて頂こう。世界レベルの公的発表(プレス・リリース)でも

あるし、著作権の問題は生じないと考える。

 

なお、原文は遥かに長いので、以下はあくまで主要な部分のみ。

悪しからずご了承を。

 

 

     ☆       ☆       ☆

181002b

 

Nobelforsamlingen

The Nobel Assembly at

Karolinska Institutet

  

ノーベル会議

カロリンスカ研究所・ノーベル会議

 

カロリンスカ研究所のノーベル会議は本日、2018年ノーベル

医学生理学賞を、ジェームズ・P・アリソン氏とタスク・ホンジョ氏

に贈ることを決定した。

 

免疫を抑制する働きの阻害による、ガン治療法の発見に対して。

181002c_2

 

要旨

ガンは毎年、数百万の人々を死亡させており、人間の健康に

おける最大の課題の一つである。腫瘍細胞を攻撃する我々の

免疫システム固有の能力を活性化することで、今年のノーベル

賞受賞者たちは、がん治療法の全く新しい原理を確立した。

 

ジェームズ・P・アリソン氏は、免疫システムのブレーキとして

働くことで知られているタンパク質を研究した。彼は、ブレーキ

を解放することで我々の免疫細胞の束縛を解き、腫瘍を攻撃

させることの可能性を理解した。彼はそれから、この考えを、

患者治療に対する全く新しい取り組み方へと発展させた。

 

181002d

 

それと並行して、本庶佑氏は、免疫細胞上のあるタンパク質

を発見し、その機能を注意深く探求。それが、別の作動メカニズム

を用いたブレーキとしても働くことを、偶然明らかにした。彼の

発見に基づく治療法は、ガンとの闘いにおいて際立って有効

だと判明した。

 

アリソン氏と本庶氏は、ガンの治療において、免疫システムの

ブレーキを阻害する様々な戦略が利用可能だと示した。2人の

受賞者の将来性豊かな発見は、ガンに対する我々の闘いの

ランドマークとなる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

181002e

 

181002f

 

上の右図(訳者注: 左側にあったアリソン氏の図は省略):

PD-1は、T細胞の活動を阻害する、もう一つのT細胞

ブレーキである。

下の右側: PD-1に対する抗体は、ブレーキ機能を阻害し、

T細胞を活性化させ、ガン細胞に対する非常に効果的な攻撃

へとつなげる。

 

(訳者注: APCとは、Antigen Presenting Cell。

   直訳すると抗原提示細胞で、マクロファージなどを

   指す。要するにT細胞に対して、攻撃対象である

   抗原(紫色の丸印)を教える細胞。大きな紫はガン。

 

   また、PD-1のブレーキを踏む足の役割を果たす、

   灰色の丸2つがPD-L1。ブレーキを踏めない

   ようにジャマする緑の三ツ矢マークが阻害物質、

   つまりオプジーボ。

   あと、青緑の丸印付きの棒は、T細胞のアクセル。)

 

 

181002g

 

PD-1の発見と、ガン治療法におけるその重要性

 

1992年、アリソン氏の発見の数年前、本庶佑氏は、T細胞

の表面に現れる別のタンパク質、PD-1を発見した。その

役割の解明を決意した彼は、京都大学の彼の研究所で長年

行われた一連の見事な実験の中で、その機能を詳細に探究。

 

その結果PD-1は、CTLA-4(注.アリソン氏の研究対象)

と同様に、T細胞のブレーキとして機能するが、別のメカニズム

で作動することが分かった。本庶氏や他のグループが示した

ように、動物実験において、PD-1を妨害することはガンとの

闘いの有望な戦略であることも示された。

 

181002h

 

こうして、患者の治療において標的としてPD-1を活用

する道が開かれた。臨床的な発達も続き、2012年の重要

な研究では、様々なタイプのガン患者の治療における明白な

有効性が例証された。

 

結果は劇的で、長期の寛解(症状の緩和)につながり、以前

なら根本的に治療不能と考えられた転移性ガンの患者の

一部でも治療可能となった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、PD-1のPDとは、Programmed Death

(予定された細胞死)という意味。もともとは、細胞が自ら死を

選ぶアポトーシスに関わる遺伝子を探していたので、この

名前が付けられたが、実験すると細胞死は起きなかった

らしい(朝日新聞・朝刊、18年10月2日)。

 

結局、PD-1はここ数年話題の薬「オプジーボ」(小野薬品工業)

につながって、細胞死を引き起こすどころか、人間の死を防ぐこと

になった。しかし非常に高価なため、医療財政や保険制度の死を

招く恐れはある。値段が下がった現在でも、患者1人あたり年間

1000万円かかるようだ(朝日の解説から計算した結果)。

 

ちなみにオプジーボ(opdivo)という商品名の由来は、

 optimal pd-1 nivolmab

(最適な PD-1 ニボルマブ)とのこと

ニボルマブとは一般名だが、今のところ意味や由来を発見

できてない。

 

ともあれ、本庶教授と研究グループの皆さんに拍手を送りつつ、

今日のところはこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 重力波の観測 by LIGO(ライゴ)

  ~ノーベル物理学賞2017、授賞理由(英語原文と和訳)

  体内時計と遺伝子の解明

   ~ノーベル医学生理学賞2017、授賞理由

  大隅良典教授のノーベル医学生理学賞2016、

    受賞理由(英語原文と和訳)

  大村智教授のノーベル医学生理学賞2015、

      受賞理由(英語原文と和訳)&休養ジョグ

 

           (計 2409字)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧