Googleサーチ・コンソール~自分のサイトへの検索アクセスのデータ分析

私も毎日利用中のココログ(ニフティのブログ)で、「GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールが利用できるように・・」という告知が出たのは、19年8月27日。

   

個人的な第一感は、そんな事よりコメント入力がほとんど出来ないトラブルを直して欲しい、という思いだった。意味不明なカタカナ言葉を2つ並べて勧誘されるより、ずっと使って来たコメント入力の復旧の方が遥かに重要だ。丁寧な説明も見当たらない。

    

一応、リンクをたどってGoogleにアクセスしてみたけど、最初の画面で迷って撤退 (^^ゞ 試行錯誤もいいけど、ちょっと下手な操作をするだけで悲惨な目に遭うことも時々ある。例えば、iCloudやiOSのメール、あるいはMicrosoftのone driveは、かなりの失敗を経験した。

   

それでも、サーチコンソールの方は、前から気になってた検索アクセスに関する具体的な情報を与えてくれそうなので、8月末に一応登録。数日後にアクセスして分析を見ると、面白かったから、簡単に記事を書いとこう。

    

    

     ☆     ☆     ☆

サーチ・コンソール(search console)とは訳しにくい英語だけど、直訳すると検索制御盤とか、検索制御卓。要するに、読者が行う検索をサイト管理者が把握して、適切な対策を取るためのシステムだ。別に将棋盤とか食卓みたいな板があるわけじゃない♪ 単なるネット上のサービスやサイトのこと。

     

グーグルとしては、サイトの側で奇妙な小細工みたいな対策(SEO:検索エンジン最適化)を取るのは歓迎しないけど、読者の実状や要求に合わせてサイトの質を上げるのなら歓迎らしい。

  

昔は、読者がどんな検索ワード(1つの単語)やフレーズ(2単語以上の組合せ)でアクセスして来るのか、サイトの管理人には分かった。だから私も多少、参考にしてたし、単にアクセス解析を見てて面白かったのだ。

   

ところが数年前から、僅かな例外を除いて、ほとんど検索情報が入らなくなってしまった。この過剰な個人情報保護(?)のリバウンドみたいなものが、今回の動きだろうか。要するに、一人一人のアクセスに関しての情報は与えないけど、全体をまとめたデータなら与えてくれるというわけだ。

   

グーグルその他がビッグデータを独占してるという批判への配慮もあるのかも。。

    

    

   ☆     ☆     ☆

190909j

  

ココログのリンクをたどると、まず上の画面になる。正確には、「ドメイン」というタブが選択された状態になってたから、「URLプレフィクス」タブへと切り替えて、自分のブログのURLを入力。

   

190909k

  

すると、ここにアクセスした私がそのサイトの「所有権」を持ってるかどうか、チェックが始まる。あなたは、なりすましじゃなく、本物の管理人ですか?、ということ♪

   

確認の方法は色々あるけど、ココログの場合、上の「HTMLタグ」という記号列をコピーして、ブログ側に埋め込む。設定→外部連携→Google Search Console 所有権タグ。私はブログパーツ(古っ・・)の追加作業で慣れてたから、すんなりクリア。

  

190909l

   

   

    ☆     ☆     ☆

190909a

   

確認がすぐ終わると、数日間待つようにとかいう指示が表示されるから、数日待ってまたアクセス。最初のまとめ画面(サマリー)で「検索パフォーマンス」をクリックとかタップした直後が、上の画面。数字は消してある。

   

190909b

   

今現在(9月8日の深夜)、8月31日から9月5日までの分がデータ処理されてるらしい。登録以前には遡れないってことか(当たり前かも)。直近のデータ分析には3日間ほどかかると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

上段に並んだ4つの項目は、管理人にとって興味深いし、特に右側3つは初めて見た。

   

クリック数」とは、Googleの検索画面でウチの記事へのリンクをクリック(またはタップ)した数。この数は、前からブログのアクセス解析で分かってた。

   

その右側の「表示回数」とは、Google検索でウチの記事へのリンクが表示された回数(まだ画面に映っただけ)。インプレッションとも呼ばれて、GoogleのAIロボットによるウチの評価が反映するし、ネットの流行とウチの記事が合ってるかどうかも関係する。細かい分析だと、スクロールなしで見える表示かどうか、そこまで扱うらしい。

   

検索する人は普通、検索順位と短いまとめ情報を見て、クリックするかどうか決めるはず。だから、表示された記事がどのくらいクリックしてもらえるかどうか、「クリック率」が重要な成績評価となる。それが3番目の項目、「CTR」(Click Through Rate)。

  

ある専門サイトによると、2%を超えると良い方とされてたけど、ウチは5.9%。ホントに喜んでいいの?(^^ゞ 16人に1人しかクリックしてくれないのに・・とも思ってしまうけど、4番目の項目「平均掲載順位」を見て納得。15.4位だと、あんましクリックしてもらえないのは当然。特にスマホ検索だと、ほとんど無理かも。

  

ちなみに、ウチの検索ランクが非常に高い検索を見ると、例えば下のようなフレーズ。見事1位(!)に輝いてる三角関数の数学記事は、自信のある労作だから嬉しいね♪ ロボット君、高評価ありがとう☆ 時々、あちこちのサイトでも紹介して頂いてる。

   

190909d

   

      

     ☆     ☆     ☆

クリック数の1位から順に、クリック率(CTR)を見ると、やっぱりかなり高いのが分かる。白夜行なんて13年半前のドラマなのに、今でも地味な人気を保ってるらしい。まあ、人気継続については、普通のアクセス解析でも分かってたけど。

   

Windowsの致命的エラー「critical process died」や、数学基礎論の「ペアノの公理」も大健闘。「バッテリー リフレッシュ」は不動の人気♪ ちなみに「クエリ」(query)とは、質問・問い合わせや要求を表すIT用語で、ここでは要するに、検索する時の入力語句のこと。

       

   190909c

   

記事のエラー(?)の診断は、ゼロになってる。5390分のゼロ♪

     

190909e

  

ただ、「モバイル・ユーザビリティー」(スマホでの使いやすさ)で4つだけ「エラー」という指摘(?)が入ってたから、試しに調べてみたら、問題ないと表示された (^^ゞ 意味不明。。

   

190909h

   

具体例は下の通り。昔の記事だから、改行の表示がおかしいけど、コンソール的にはOKらしい。「このページはモバイルフレンドリーです」。「このページは、モバイルデバイスでの使い勝手に優れています」。これ、11年前の記事だから、パソコンの読者しか気にしてなかったけど♪

             

190909g

       

190909f

   

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、今後は時々、グーグル・サーチ・コンソールでブログをチェックして、更なる向上を目指すとしよう。いずれ、「Googleアナリティクス」にも挑戦。まあ、1円の儲けにもならないけど♪ そう言えば、先日のウィキペディアの編集者も、儲からないどころか赤字だと自嘲してた。

   

たかが趣味、されど趣味。って言うか、ブログ道の修行は険しく果てしないのであった♪ ではまた。。☆彡

  

      (計 2813字)

| | コメント (0)

日本語版ウィキペディアと編集者・さえぼー~『マツコの知らない世界』

さえぼー(本名・北村紗衣)とは、日本語版ウィキペディアの編集者(ウィキペディアン)の一人である。年齢は、「高校生から40歳まで」(出典:マツコの印象・・笑)。外見はちょっと萌え系でカワイイが、実はフェミニストで左派の女性学者で、「優しいリアクション」ができない♪ 近著の目次だけ見ると、「腐女子」もカミングアウトしてるのかも。

    

190904c

    

そうか。いやぁ、惜しい人を失くしてしまった(笑)。コラコラ! 赤いロング・スカートはいて、前髪ぱっつんのビミョーに可愛い顔だし、天然まじりのアニメ&ネットおたくかと思ったら、そうゆう事だったか。だから、マツコも冒頭いきなり、「もうちょっと優しいリアクション」を要求してボヤいたと♪ あの鋭いツッコミは、台本じゃなくてアドリブだと思う。

  

190904e

  

靖国反対、原子力撤廃、天皇制廃止論。リベラルとか言うより、古典的な左派3点セットを、堂々とウィキで自己アピール♪ ウィキの編集は単なる趣味で、本来は、東京大学大学院・修士課程修了、イギリス留学、現在は武蔵大学人文学部・准教授。「ふらんす」なんてマイナーな雑誌の項目を書いてるくらいだから、フランス語も得意なんだろうと想像。

  

批評書も最近、出版したばかり。『お砂糖とスパイスと爆発的な何か──不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』(書肆侃侃房:しょしかんかんぼう)、amazonより

   

190904h

      

下手に近づくとバッサリ斬り捨てられるから、男性ファンの皆さん、ご期待あれ(笑)。そっちか! 多分、今回の放送で全国に数百人はファンが出来たと思う。元々、本名でウィキの項目もあった。私もテレビだけ見てたら、うっかりファンになってたかも知れないけど、直ちにウィキペディアで調べたおかげで助かった。ありがとう、ウィキ! さすが、世界一のネット百科事典♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

まあ、番組的には、そうゆう尖った部分は一切出さずに、明るく楽しく進めると。これぞテレビ・バラエティの世界。大人の社会。小市民ブロガーも気を取り直してと。。

      

さて、今夜というか、日付け変わって昨夜(19年9月3日)は、今まで数回しか見てない、『マツコの知らない世界』をマジメに鑑賞。カニカマが好きなのだ(実話・・笑)。そっちか! 

    

いや、私自身はウィキ目当てだったけど、制作サイドとしてはやっぱ、カニカマをおしてるわけね。そもそも、食べ物ネタが多い番組らしい。公式ホームページの今回の紹介もカニカマだらけで、ウィキは単なるおまけ扱い (^^ゞ

  

そう言えば、前に私がたまたま見た回も、タピオカ好きの女子大生がメイン。やっぱ、食べ物と可愛い女の子の組合せが最強か。今回はちょっとヒネリを加えた構成に変えてみたと(笑)。オイッ!

   

    

    ☆     ☆     ☆

で、本来の本題である、ウィキペディア。さえぼーの解説を英語版ウィキでチェックしてみると、確かに現在、304の言語で作られてることになってた。「・・all 304 languages for which official wikipedias have been created・・」。まあ、彼女は英語版を日本語版に翻訳するプロジェクトみたいなことをやってるプロだから、当たり前か♪

  

2019年6月の国別・月間アクセス数ランキングというのは、元のデータらしきものを自分でダウンロードしようとしたら、恐ろしく重そうだったから一時撤退♪ 本当はどこかに軽いまとめがあるはず。ウィキの言語じゃなくて、アクセスした人が住んでる国のことらしい。1位、アメリカ、30億。2位、日本、10億。3位、ドイツ、9.9億。

  

あっ、かなり近いデータなら発見! 「Page views by country」, Jun 2019, Monthly。国別の順位はピッタリ同じ。ただ、これはウィキペディア以外のウィキも含めた「All wikis」の数字だから(?)、番組の数字より少し多くなってる。ブラウザがIEだとページを上手く操作できなくて、Chromeを利用。

   

190904g

      

2018年 閲覧数が多かったキーワード」というのは、やっぱりテレビ的に編集してたんだろうね。「米津玄師 大坂なおみ 中村倫也 今日から俺は!! 半分、青い。 ポプテピピック オーバーロード(小説)」。私も、米津、大坂、中村、半分はウィキを見てる♪ 米津を見たのは確か、紅白歌合戦の前(笑)。流行遅れか!

  

実際のランキングは下の通り(多分♪)。1位の「苦行」は、番組で扱っても笑いを取れたと思う。それよりマニアックに、「ポプテピピック」を選んだと。まあ、このウィキの項目を読んでも、何でこんな名前なのか分からなかったけど。漫画&アニメの登場人物2人の名前(ポプ子、ピピ美)を合体させて、語感を可愛くアレンジしたってことかな。

  

190904f

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、やっぱりウィキペディアというのは、ついつい時間を取られてしまう♪ 最後は、荒らしが書き換えた「高輪ゲートボール駅」の項目をチェック(笑)。過去の履歴から発掘。高輪ゲートウェイ駅という正式名称に対する抵抗が、奇妙なほど強かったのだ。

      

190904d

   

「ゲートボールは、お年寄りの楽しみである」(爆)。まあ、ウィキが、こんな荒らしの編集合戦までちゃんと記録して公開してるのはエライと思う。予算は、寄付だけで足りるのかね? 広告つけてもいいと思うけど。どうせ、公正で正確な説明なんてみんな求めてないだろうから♪ 何しろ、基本的には誰でも編集できる無料の百科事典で、厳しい刑罰もないのだ。

  

それにしても、ウィキの内情ってものは、もうちょっと知りたいな・・とは思う。ウィキの中で、「ウィキ」自体の項目を調べるとしようか(笑)。ま、一般にネットの裏側には、広大な暗闇が広がってるのだ。深入りするとリスクも高まるから、小市民としては、恐る恐る触れるように注意しよう。

  

なお、最も有名で(?)秀逸な記事、「地方病(日本住血吸虫症)」はこちら。長っ! ではまた。。☆彡

   

       (計 2402字)

| | コメント (0)

ビットコイン要求詐欺、英文迷惑スパムメール「The decision to suspend your account」の全文・日本語訳

昔は大量のスパムメールがあちこちのアカウントに届いてたけど、最近は激減。プロバイダー側で早めにブロックしてくれてるようで、ニフティもGmailもソフトバンク携帯メールも、ほとんどスパムが来なくなってる。Yahoo!メールだけは、衛星放送が無料で見れるとかいうメールのみ延々と来てるけど、迷惑メールフォルダに溜まるだけだから気にしてない。

    

たまに来る迷惑メールは、クリックとかタップ無しで読める部分だけチェックしてるけど、全く面白くないものばかり。おかしな日本語のメールとか見ると、返信して指導したくなる♪

   

そんな中、久々に本格的な英文迷惑メールが届いたから、まずネットで危険性を確認。それほど危険でもない、単なる詐欺メールみたいだったから、試しに本文をチェック(☆お勧めはしない☆)。ちょっと面白かったので、記事にしとこう。去年くらいから始まってるようだけど、今現在、日本語のネット情報はまだそれほど多くない感じだ(ツイッターは除く)。

  

なお、逆検索を避けるため、英文の入力は最小限にとどめる。日本のアドレスに対して、英語のみの長文メールを送ってることから考えて、送信者は日本語を意識してない可能性が高い。意識してれば、英文から日本語へのグーグル翻訳くらいするのが自然だろう。英文をコピペしてボタン押せば、一瞬に(ちょっと変な)日本語になるんだから。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

190723a

  

件名「あなたのアカウントの一時停止を決定。支払いを待つ」。こんにちは。親愛なる・・・・・(メールアドレス)のユーザーへ。

  

我々は、遠隔操作ソフトをあなたの端末にインストールしました(注.your と書くべき所でyouとしてあるので、原文をコピペする際にミスしてるのかも)。現在、あなたのメール・アカウントもハッキングされています。  

  

190723b

  

パスワードを変更しましたか? 素晴らしい対応ですね! でも、私のソフトは、そのような動きを全て認識します。私はパスワードをアップデートしてるんですよ! 私はいつも、一歩先を行ってます。

   

190723c

  

そうゆう訳で・・・私はあなたのシステムから、すべての信用情報をダウンロードしてますし、証拠となる情報もいくらか手に入れました。あなたがマスター・・(オナ・・)してる録画ビデオを見つけた時は、最高に面白かったです。

   

  

    ☆     ☆     ☆

190723d

  

私は、エターナル・ブルーという脆弱性攻撃プログラムの改変を、ポル・サイトに仕掛けていました。そしてあなたは、私の悪意あるコード(トロイの木馬)をOSにインストールしてしまったのです。

   

190723e

   

あなたがポ・ノビデオのプレイ・ボタンをクリックした瞬間、私のトロイの木馬型ウイルスがあなたのデバイスにダウンロードされたのです。インストールの後、あなたが自・する度に前面カメラが撮影。さらにそのソフトは、あなたが選択したビデオと同調するのです。

   

190723f

  

現在既にソフトウェアは、あなたのSNSやメールアドレスの連絡先情報を全て獲得しています(注.harvestを間違ってharvrestと入力してるらしい)。集めたデータやあなたのお楽しみのビデオを消す必要があるのなら、ビットコイン(暗号通貨)で600米ドル、私に送ってください。

  

  

    ☆     ☆     ☆  

190723g2  

  

これが私のビットコイン・ウォレット(保管場所)です。この手紙を読み終えた後、48時間だけ待ちます。あなたの取引の後、私はあなたのデータ全てを削除します。

   

190723h

  

支払いが無い場合は、あなたの気晴らし行為を写したビデオを、あなたの同僚、友人、親戚すべてに送ります!

  

P.S. このメールに返信しないでください。送信者のアドレスはフェイクで、私を匿名に留めるためのものにすぎないからです。あと、今後はもっとご注意あれ! 安全なサイトだけを訪問してください。バイバイ。。

  

   

   ☆     ☆     ☆

私は端末の前面カメラというものをほとんど使ったことがないけど、そう言えば遠隔操作で撮影される恐れがあるわけか。

   

今後は自分で「気晴らし」撮影に利用しよう♪ コラコラ! まあ、気晴らししたい人は、カメラレンズを隠してお楽しみあれ。レンズを守るためにも(笑)

  

ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1714字)

| | コメント (0)

iCloudに画像アップロードできないトラブル連発、バックアップ設定のエラーとサーバー障害か

昨日の午後くらいか? 右腕を変な虫に刺されたようで、丸1日以上経っても凄まじく痒い (^^ゞ 伝家の宝刀、「モスキンパッチ」(貼るかゆみ止め)も珍しく全く効かないどころか、貼ると余計に痒くなってる気もする。

   

おまけに最近は毎週、月曜と金曜の仕事が長引いて、今日なんて帰宅後もついさっきまで仕事してたほど。外は大雨でプチジョグさえ論外だし、今日は手抜きデジタル記事でお茶を濁しとこう♪ と言っても、「それそれ!」って感じで、関心を持つ人はかなりいると思う。Apple、iOS、iPad、iPhone関連のメジャーな話だから。

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、私は情報マニアで収集癖もあるから、毎日、大量の情報を集めて保存し続けてる。ちょっと気になる程度の情報でも、すぐ保存してるのだ。後で読むことは少ないけど、無くはない。「ネット上に残ってるから保存は不要」という考えは間違いだ。特にマスメディアの情報は、短期間(数週間~1年程度)で読めなくなったり削除されたりすることが多い。

 

3年3ヶ月前にiPad Proを買ってからは、iPadでネット情報のスクリーンショットを撮ることが非常に多い。機械的にかなり負荷がかかってる感じだから、すぐ壊れるかと思ったら、意外なほどしぶとく動き続けてくれてる♪

   

もちろん、スクリーンショットは普通、数MBの重い画像ファイルになるから、無料アプリで圧縮する。自分のプライベートの撮影写真も同様。それでも、溜まるとすぐに「iCloudが一杯になりました」とか表示が出て、有料の容量追加に誘導される。大した金額でもないけど、データ量を制限することも大切だから、あえて支払い契約を拒否してる。

   

だから、いつも無料の5GB制限の直前くらいでキープ。新しいデータが増えたら、古いデータをPCに保存して、iPadからは削除。この繰り返しの毎日だ。

   

    

     ☆       ☆       ☆

たまにウッカリ、5GBをフルに使ってしまうと、しばらくiCloudは使えなくなる。なぜか、ファイルを色々削除しても、数時間~半日程度アップロードできなくなる。PCで直接iCloudのサイトにアクセスしてファイル削除したり、アプリを再起動したり、iPad全体を終了して再び起動したり、無駄なエネルギーを費やすハメになる。

   

それでも今まではほとんど何とかなって来たのに、先日、さんざんファイルを削除して1日近く待ってもダメなことがあった。iCloudの容量を数百MB(メガバイト)空けてしばらく待っても、いっぱいですとか言って来るのだ。

   

まあ、いざとなったら、iPadのLightning端子とPCのUSBをコードで接続して、直接ファイル移動すればいいんだけど、何となく気になるし不便だから、3時間くらい悪戦苦闘。ようやく原因を特定できた。ほとんど見ることもない場所にトラブルが生じてた。

     

190705b2 

      

設定→ユーザー名→iCloud(ストレージ情報を読み込めませんと表示)→ストレージを管理、と進んで行くと、「iCloudストレージ」の様子が表示される。

    

そこで、iCloudにバックアップされるアプリとデータ量が並んでて、私が選択してない重いアプリが入ってたのだ。それだけでもう4GB以上だから論外。iPadはどうも、写真アプリよりその激重アプリを優先しようとして、停止してたらしい。そのアプリを外した途端、iCloudへの写真アップロードが回復♪

    

それにしても、どうしてそんなエラーが生じたのか? 考えられる理由は2つ。直前に行った、iOSのバージョンアップ(12.3.1)のエラー。あるいは、これまた直前にあった、画面にちょっとだけ液体を落とすミス。実際その直後、ちょっと操作不能になったから、予想外の設定変更が起きた可能性はある。

    

    

      ☆       ☆       ☆

で、ムダな手間暇をかけた数日後、7月4日23時~5日8時くらいだろうか。iCloudのアップロードが途中で停止。アレッ?と思って、またアプリを再起動したり、iPadを終了して電源を入れ直したり、ルーターの電源を入れ直したり。

  

iCloudの容量には余裕があるのに、色んなことをやってもダメだから、ツイッターで「iCloud」を検索。すると、出た、出た。世界中の色んな不満ツイート♪ なまじアルファベットだけで検索したから、色んな言語のつぶやきがズラッと並んで、その中にちょっとだけ日本語も混ざってる。要するに、iCloudのサーバーダウンということだろう。

   

そこで、普通のウェブ検索をかけてみると、信頼していいのかどうか分からないけど(失礼)、そのものズバリのリアルタイム情報サイトがヒットした。その名もずばり、「ダウンディテクター」(障害発見器:downdetector)。ICloudに限らず、あちこちのメジャーなサイトのダウン状況を刻々と報告してるらしい。

  

190705a

   

グラフの右端、23時~2時くらいの間に、障害報告の数(?)が急増してる。「報告なし」と書いてるのは、私がたまたまカーソルを別の時刻に当てたせいで、実際は「報告、大量にあり」の状況だったのだ。その後のグラフを見ると、翌朝には落ち着いたようだけど、その後も断続的におかしな状況が報告されてた(私は実感なし)。

  

というわけで、バックアップ設定のエラーと、サーバー障害(?)が続いて、iCloudで無駄な時間を費やすハメになったのだ。まあ、今日も含めて、普段はフツーに動いてくれてるから良しとしよう。有料契約はまだせずに粘るけど♪

  

窓から豪雨の音を耳にしつつ、それでは今夜はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2286字)

| | コメント (0)

AI&ビッグデータが人間を点数化するリード・スコアリング(Lead Scoring)、Yahoo!の勝手な作成を拒否

「リード」(Lead)という言葉は、日本語だとフツー、スポーツなどの得点で相手より上回ってることを意味する。最近はほとんど見かけなくなってるけど、新聞の大きな記事で、見出しの次にある短いまとめの文章もリード。ペットの犬の引き綱もリード。

   

要するに、何かに先立つ物事を表す言葉だというのは分かるけど、ビジネスやマーケティングの世界での用法は知らなかった。「リード」とは「見込み客」、つまりこれから購買客になってくれそうな人を意味するらしい。実際の購買に先立つ状態。

  

私がこうした「リード」の用法を知ったのは、単なる「スコアリング」(点数化)を検索した時のこと。マーケティング用語集だと、英語表記がなぜか「Lead Scoring」(リード・スコアリング)となってたのに、「リード」の説明がない。だから、自分で調べ直したのだ。

   

   

    ☆       ☆       ☆

そもそものキッカケは、朝日新聞・朝刊(19年6月28日)の経済欄の小さな記事。見出しは、「LINEも利用者点数付け」、「信用度 データもとに算出」。LINEスコアというサービスが6月27日に開始されたとのこと。得点に応じて「特典」があるとか、利用者本人が規約に同意して手順を踏むことで初めて作成されるとか説明された後、最後の段落が引っかかった。

  

 「ヤフーも7月から、サイトの利用者の信用度を点数化する『Yahoo!スコア』を始める。ヤフージャパンIDを持つ約4800万人を対象に、ヤフーショッピングの支払いなどをもとに採点。ただ、設定変更しないと、スコア作成に同意したとみなされる。」

  

私はもともと、amazonの「おすすめ」の類とか、Yahoo!のニュースのパーソナライズ(個人の好みへの適合化)とか好きじゃないのに、今度は勝手に点数化されてしまうという。ハッキリ言って、余計なお世話で失礼な行為だ。私以外にも不満や違和感を持つ人は大勢いるようで、6月初め頃から既にネットのあちこちでニュースや話題になってた。

       

7月から開始というと、もう数日後だから、すぐにYahoo!の該当ページを検索してアクセス。Googleで「Yahoo!スコア」と入力すると、トップに「作成・利用・停止方法」のヘルプページがヒツトした

   

   

     ☆       ☆       ☆

190629a

  

「本人確認」カテゴリーの利用データは、「住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの情報の登録率・・」。自分の基本的な個人情報をきちんと登録してるかどうかなら、別にいいとして、説明の最後の「等」(など)が気になる。

   

実は、住所がどこか、どの地域のどんな建物に住んでるのかも点数化される可能性がある。直ちに差別とまでは言わないけど、かなり微妙な話だろう。情報が外部に流出する可能性も十分あるし、過去に実際、度々流出が起きてるけど、たかが500円程度(0円~2000円ほど)の賠償金しかもらえない。

   

「信用行動」カテゴリーには、知恵袋での活躍度というデータも入ってる。あれが人間の点数化に関わるのか。私はもちろん、0点だ。「消費行動」カテゴリーも、私はヤフーではほとんど買ってなくて、ヤフオクを少し使った程度だから、0点に近いはず。

   

   

     ☆       ☆       ☆

私がヤフーで買い物しないのは、個人情報を色々集めてるのが明らかだから。サイトを見てると、よく自転車のネット広告とか表示されるし、年齢や年代、住んでる地域が書かれた広告も時々ある。

  

それらは他のサイト(ニフティその他)でもあることだけど、Yahoo!の場合、メールの内容(本文、相手など)を本当に収集してないのかどうか、信頼できないのが不安。メールがサーバーかクラウドに保存されてるのだから、密かに何とでも出来るはず。実際、ニフティと比べてヤフーは、メールと関係ある広告が多いのだ。Googleのgmailと比べても多い気もする。

  

190629b 

    

というわけで一応、「Yahoo!スコアの作成・利用」は、初期設定のONからOFFへと変更した。ただ、こんな操作が本当に意味があるのかどうか、自信はない。設定箇所のすぐ下に、「設定が反映されるまで数日かかることがあります」と表示されてるから、少なくとも一旦、7月1日にスコアリングされてしまう恐れがある。もしそうなら、その点数を削除したところで、どこかに情報は残ると見るのが自然だと思う。

  

まあ、これでも今はまだ、マシな世の中なのかも。いずれ、スコアリングを拒否できないどころか、そもそも通知や報道が無くなる可能性は十分ある。「そして誰もいなくなった」。不平や不満を持つ者は。。 それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 1903字)

| | コメント (0)

ウイルス対策企業3社にロシア系ハッカー侵入というニュースを見て

昨日(19年5月20日)の朝日新聞・夕刊は、社会面トップのニュースが興味深かった。  

 「セキュリティー企業 ハッカーが矛先」 「トレンドマイクロに不正侵入」

  

190521a

 

ネットは、仕事でもプライベートでも毎日さんざん使ってるし、今この瞬間も接続してる。おまけにトレンドマイクロのセキュリティーソフト「ウイルスバスター」は私のPCでも使ってて、少なくとも日本ではメジャーなはず。

   

これは重大だろうと思ってネットの反応を見ると、ほとんど盛り上がってない (^^ゞ メジャーなマスメディアだと朝日新聞しか書いてなかったのが理由の一つだろう。

   

ただ、もっと根本的な理由として、セキュリティーに関する意識はまだまだ低いし、ニュースや変化が多過ぎて内容も用語も専門的だから、スルーする習慣が出来てるんだろうと想像する。そもそも今は、スマホ(特にiOSのiPhone)のユーザーが多数派だから、ほとんど関係ない話なのかも。

  

190521b

  

朝日は今日(5月21日)の朝刊でもかなり大きな続報記事を載せてたし、ネットには細かい別の情報もある。執筆担当は新聞が、須藤龍也記者と荒ちひろ記者。ネットの続報が須藤記者のみ。

   

  

    ☆       ☆       ☆

米国のセキュリティー会社「アドバンスト・インテリジェンス」によると、情報セキュリティー企業3社がロシア系とみられるハッカー集団Fxmspのサイバー攻撃を受けたそうだ。ハッカーの名前はもちろん、発表した企業名も聞いたことがないというか、むしろあまりに普通の名前でどこにでもありそうな気がする。

    

実際、英語で「advanced intelligence」(先進的知性)と入力してGoogle検索をかけても、普通の情報もニュースもなかなか良いものが出て来ない。というか、関係ない情報が大量に出てしまうのだ。

  

中には怪しげなサイトもあるから、早めに諦めようかな・・と思い始めた時にようやく発見。企業名は「AdvIntel」と略すらしい。

  

190521c

  

 Top-Tier Russian Hacking Collective Claims Breaches of Three Major Anti-Virus Companies

 プロ中のプロのロシアのハッカー集団が、ウイルス対策企業の大手3社に侵入したと主張

  

最初の投稿日時は不明だけど、遅くとも5月10日には出てた情報。一応、3万近いアクセスを集めてるけど、「いいね」(ハートマーク)は1つだけ。ちなみに今回の侵入は3月ごろまでに行われたそうで、4月にはアピールが出てたそうだ。2017年ごろから活動中だけど、朝日の情報によると、それほど有名ではないとの事。

   

   

     ☆       ☆       ☆

米国の他の情報を見ると、トレンドマイクロ以外に、シマンテック、マカフィーという名前も出てる。全て使ったことのある有名企業だけど、(一部)認めてるのはトレンドマイクロだけで、他の2社は現時点で否定。トレンドマイクロは昨夜、直ちに公式サイトでコメントを出してた

   

190521d

   

 一部SNSや報道に関して

 ・・・現時点での調査結果では調査結果では、トレンドマイクロのソースコードや顧客情報の漏洩は確認していません。

 調査の結果、流出したものはデバック目的で利用される情報の一部・・であることがわかりました。

 当社ではこの攻撃に対して即座に対策を施しております。

    

   

      ☆       ☆       ☆

私は上の「デバック」という言葉の意味が分からなくて検索。どうも「デバッグ」、つまり「バグを消す」、修正するという単語の語尾の発音だけ変わったものらしいけど、ハッキリしない。

 

もちろん、言葉の形や意味より、「デバック目的で利用される情報の一部」が流出するとどうなるのかが気になる。そもそも、「即座に対策を施して」も、過去の侵入実績や流出データが消えるわけではない。

   

まあでも、ネットの情報流出という話はあまりに多過ぎて、いちいち気にしてたら使えないことになってしまう。あと、英語で細かい情報を検索すると、こちらのアクセス情報が相手に伝わるから、リスクが増して危ないという気もする。

  

当然、ロシア語の検索なんて怖くてできない。せいぜい、ザギトワのインスタにアクセスする程度♪ 既に無免許運転&シートベルト不使用の動画は消されてるみたいだった。

   

というわけで、今日はこの辺に留めとこう。ロシア語はちょっとかじってみたいな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

         (計 1779字)

| | コメント (0)

Windows10起動・ロック画面とデスクトップの背景画像、保存場所と撮影場所

失敗した。。 超マニアックなネット検索をかけてたら、世界中をいろんな言語で丸1時間飛び回っても発見できなかった (^^ゞ

    

なるほど、あれは(ほとんど)誰も調べてないってことね♪ しめしめ・・といっても誰も興味がないってことだから、私が世界で初めて調べたとしてもメリットはない(笑)。ガックシ。。_| ̄|○ おーっ、リニュアル後に入力できなくなってた顔文字をコピペで入力できた♪ 細かっ。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

こんな細かい作業をするってことは、ちょっと元気が出て来たってことでもある。少なくとも、昨日、一昨日よりは心身共に、いいね♪ 食欲もちょっと復活して、さっき一気食いしてしまった。二食分(笑)。レース前のダイエットは?!

   

で、今日はもう寝る時間になったから、ブログに書けるマニアックなコネタを軽くまとめて終わりにしとこう。やっぱりココログがまたちょっと不安定な気がする。さっき、なかなか管理画面に入れなかった。

  

190419a

      

事の発端は今日、パソコンを起動する途中で現れたこの美しい画像。「PIN」と呼ばれる数字のパスワードを入力する直前の画面だ。3月初めの大トラブルでOSを再インストールしてから、急に現れるようになった。

  

私は瀬戸内海育ちってこともあって、海や夕日は大好きだし、この画像は沖縄旅行を思い出させるもの。沖縄の写真ではないだろうけど、撮影場所がどこか気になったのだ。それを調べるためにも、この画像を手に入れたくなる。

    

   

      ☆       ☆       ☆

iPadかスマホでパソコンの画面を写してもいいけど、できれば元の画像が欲しいし、おそらく私のパソコンの中に保存されて、自動更新されてるはず。そう思ってネット検索をかけると、これはかなりの関心を集めてたようで、すぐに複数の情報がヒットした(アスキー他)。要するに、こっそりHDD内部に格納してあるのだ。イン・ハード♪ 無理やりドラマネタか!

   

時間がないから結論をスパッと書こう。環境によって、時期(年月)によって、微妙に違うらしいけど、今回の私の場合はここにあった。

 

190419b  

  

まず、エクスプローラーで、隠しファイルやシステムファイルまで含めて全てのファイルを表示するように設定変更した後、

「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥Packages」

で特殊なフォルダにたどりつく。そこでさらに、

「¥Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy¥LocalState¥ Assets」

と、3つ先のフォルダまで選択して行けば、格納庫にたどり着ける。

  

いきなりこのアドレス全体を入力して探しても、私の場合は何も出なかったから、分割して少しずつたどる方法を試したら上手くいった。後は、300KB以上のファイルを探して、拡張子「.jpg」を付けると起動・ロック画面の風景画像が手に入る。

  

さらに画像検索すると、これに関してはGoogleですぐ解決。南オーストラリアのハレット・コーヴ(Hallett Cove)との事。セント・ビンセント湾をのぞむ、アデレードの保護公園らしい。っていうか、地名だけなら起動画面でクリックすれば分かるんだった (^^ゞ

  

   

      ☆       ☆       ☆

この後ついでに、再インストール後のデスクトップ画面の背景画像を検索してみたら、10分くらいかかったけど、発見できた。

  

190419c

  

ちょっと時間がかかってしまったのは、上の2つの画像が同じ場所だと気づいてなかったから。下の方がよく見るものだけど、私のお気に入りは上なのだ。ポニーテールの女性ランナーがビーチを走る姿。ちょっと体育会系のプロポーションとフォームが、いいね♪ 砂浜に沖の岩山や青空、白い雲まで映ってるのも、珍しくて綺麗☆ 合成写真だったりして(笑)。コラコラ!

     

正解は、ニュージーランドのファラリキ・ビーチ(Wharariki Beach)との事。おそらくこの海外サイトの写真付き情報が、日本の質問サイトの答えの根拠だと思う(出典も写真も無しで答だけ)。画像の保存場所は簡単で、

「C  Windows  Web  Wallpaper  Windows10」

と進めばJPEG画像がそのまま入ってる。この点は、昔のWindowsから変わらない。

   

   

      ☆       ☆       ☆

こんな感じで、答えがわりと簡単に見つかって、需要もちょっとあるネタだと、逆に既にあちこちで書かれてしまってるからイマイチかイマニなのだ。マニアック・ブログの運営は難しいね♪ ま、1円にもならない趣味だから気楽なこだわりだけど。

    

というわけで、今日はこの辺で終了。ではまた明日。。☆彡

   

       (計 1883字)

| | コメント (0)

青い画面(ブルースクリーン)で「問題が発生したためPCを再起動」の繰返し~CRITICAL PROCESS DIEDエラーへの対応

CRITICAL PROCESS DIED

(クリティカル・プロセス・ダイド: 重大なプロセスの失敗、

停止)という英語の警告は全く聞いたことがなかったけど、検索

すると多数ヒットする。

 

ただ、私の場合にピッタリ合う記事は見当たらなかったから、

一つの事例としてレポートしとこう。

 

190307a

 

「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。

自動的に再起動します。」

これがモニターに表示されて以来、Windows10はセーフ

モードでさえ起動できなくなった。「ブルースクリーンエラー」

と呼ばれてる。QRコードも初めて見た。

 

190307b

 

「この問題と可能な解決方法の詳細については、

以下を参照してください。

https://www.windows.com/stopcode

サポート担当者に連絡する場合は、この情報を伝えてください。

停止コード: CRITICAL PROCESS DIED。」

 

わざわざ、英単語の間にアンダーバーを入れてるのも特徴的。

一応、マイクロソフトの公式サイトにはアクセスしてみたけど、

トラブルシューティング(問題解決方法)は役に立たなかった。

 

190307j

 

 

      ☆       ☆       ☆

さて、事の発端は、直接的にはバッテリーと電源コードのトラブル

だった。電源ボタンを押してすぐのBIOS(バイオス)画面で、

バッテリーが認識できないとかいう英語の警告が半年以上前から

時々出てたけど、これまでは一応何とかなってたのだ。

 

ところが先日、モニター下のタスクバーの電源アイコンで、充電

されてないという表示がずっと継続。セーフモードも含めて再起動

したり、電源を切ってしばらく待ったりしてもダメ。

 

そこで、ノートPCの横にある端子の穴に、電源コードのプラグを

5回くらい抜き差しした。これまでは1、2回で認識してくれたのに、

この時は認識せず。そして、最後に電源ボタンを長押しして強制

終了すると、ブルースクリーン画面が登場。何もしないと、無限に

再起動を反復する悪循環が続く。

 

ただ、電源は入るし、ウインドウズより前の段階のBIOS画面

は問題なく動くから、色々と試してみた。私の場合は、メーカー

のDELL(デル)のロゴが出た瞬間に、F8キーを押して、

さらにF12。

 

 

      ☆       ☆       ☆

一番役に立ちそうだったのが、デルの「Support Assist

OS Recovery」(サポートアシスト・OSリカバリー=

支援の手助け・OSの回復)という名前の応急処置ソフト。

 

黒いBIOS画面が最初に出た時、下の方を選択すると10秒

くらいで起動する。この動きは全くスムーズ。

 

190307c

 

システムをスキャンして、ハードウェア(機械)のエラーを

発見してくれるらしい。実際、一応、「起動中に障害が検出され

ました」と赤字で表示された。

 

190307d

 

「修復」は15分間どころか、数分以内にすぐ終わる。何度やっても、

なぜか「問題は検出されませんでした」となって、「システムを安全

に再起動できます」とされる。ところが、実際はウインドウズは起動

できないまま。

 

190307e

 

 

      ☆       ☆       ☆

大まかに言って、10種類近くの対応操作が可能で、すべて試した

けど全滅。下はその内の1つで、

「ePSA Pre boot System Assessment」。

起動前システム評価。

 

190307_f

 

やはりバッテリーが寿命だとWarning(警告)して来る。

実際は、まだ寿命ではないと思う。今この記事を書いてる間も

バッテリーは問題なし。能力は半分以下になってるみたいだけど、

2時間くらいはもつ状況なのだ。

 

190307g

 

「テスト終了。一つ以上のエラーを発見」。ただし、直せないし、

かなり細かい評価表を見てもよく分からない。素人の目には、

あまり「クリティカル」(致命的)とも思えない。そもそもまだ使用歴

2年弱で、落下などの物理的障害はゼロ。

 

190307h

 

 

       ☆       ☆       ☆

一番期待できたのは、Windows10を起動しないまま

直接(?)、「システムの復元」を試す画面。これはデルの

サポートアシストからすぐ可能。

 

190307i

 

復元ポイントも1つか2つ表示される。ところが、何度試しても

選択できないから、実行できないのだ。どの時点のシステムに

戻すか、それを選択する操作ができなくなってる。ちなみに、この

ポイントがそもそも表示されないトラブルもネットで報告されてた。

 

夜中だったし、サポートセンターに電話しても解決できそうに

ないから、5時間くらいで諦めた。バッテリーを外して数分間、放電

したり、バッテリー無しのAC電源ケーブルだけで起動を試したり

もしたけど、まったく事態は改善せず。

 

ここ1ヶ月ほどのデータは消えるのか・・と思ったら、その後、

システムの回復(再インストール)の途中でバックアップできて、

95%くらいのデータは救出成功。完全ではないけど、まあ許容

範囲で、満足してる所。ただ、あまりに時間がかかり過ぎで、

コストパフォーマンスは低い (^^ゞ

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、今は普通にWindows10を使えてるけど、回復・

復元作業の話はまた長いので、後ほど別記事にまとめよう。

トラブル発生から一段落するまで、丸3~4日くらいかかって

しまった。

 

もっとこまめにバックアップしとけば良かったけど、後の後悔、

先に立たず。とりあえず今日はこの辺で。。☆彡

 

           (計 2201字)

| | コメント (0)

バーチャル・ジャニーズ恐るべし♪~SHOWROOM初体験(遅っ・・)

遂に初体験、セブンカフェ(笑)。そっちか! いやぁ、ワクワク、

ドキドキ、予習なしのぶっつけ本番。レジで「アイスコーヒー」

とか言わなくて良かった♪ アイスだと先に冷凍ケースから

カップを取るのか。ホットコーヒーならカップはレジで受け取ると。

 

店員の反応が見たくて、わざと「実は初めてなんですけど分かり

ますかね?」と聞いてみたら、女の子がクスッと笑って「センサー

があるんで大丈夫です」と応答。たぶん、LINEでネタにされてる

けど、私もブログでネタにしてるから問題なし♪ ツイッター検索

だとヒットしなかった(笑)。調べたんかい?!

 

しかし、公式サイトのマシンとはちょっと違ってたけどね。ボタン

じゃなくて、カップをセットする場所の上側のパネルをタッチ

して、ホットかアイスを決めるタイプだった。私は意表を突かれた

けど、素早く5秒で理解♪ 遅っ・・

 

 

      ☆       ☆       ☆

というわけで、何事も初体験は大変なのだ。今話題の・・

というか、たまに話題になるSHOWROOM(ショールーム

に挑戦してみたから、感想をまとめとこう。

 

190224b

 

別にアイドルのライブ配信に興味があったんじゃなくて、石原

さとみの口説き方を知りたかったわけ♪ そうゆう理由か!

社長の前田裕二、今風のイケメンだし、経歴もドラマチックで

華やか。実に面白い。

 

 幼くして両親なくす→路上ライブ→早稲田の政経→

 外資系UBS証券→ニューヨーク勤務→DeNA

 →SHOWROOM立ち上げ。

 

英語もペラペラで、イーオン石原に負けないと。おまけに先日

たまたま「ナカイの窓」に出演してるのを見たら、思ったより感じ

のいい男だった。ホリエモンやZOZO前澤とは違うキャラで、

あれならモテて当然。素直に認める態度が、いいね♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

190224a

 

まずは、App Storeでアプリの検索。評価は4.6だから

高い。いきなり女性アイドル1人1人の顔写真が並んでるのに

驚いた。ユニット名ならともかく、顔と個人名は全く知らない♪

 

上の中だと、右の上から2番目、瀧野由美子が断トツに見える。

STU48? 埼玉浦和のご当地アイドルか♪ コラコラ!

瀬戸内フォーティーエイトね。私の地元なのは偶然か必然か。

ちょっと瀬戸内海っぽい爽やかさを感じる(笑)

 

で、課金を警戒しつつクリック・・じゃなくてタップ。中に入ると、

最初は使い方が表示されたんだったかな? もう4日前だから

覚えてない。「ギフトを投げたりコメントして応援しよう。好きな

演者から反応がもらえるかも?!」。

 

ホーッ。。画面上のアイドルに仮想の贈り物を投げて、有料の物

だとお金が動くと。オンラインゲームと似た課金システムか。

ブログでもあればいいのに♪ で、無料のギフトさえ投げて

もらえず、こっそり自分で自分に投げると(笑)。自虐か!

 

内容的には、ひたすらアイドルの顔のアップと、たあい無い

おしゃべりが続くだけ。曲の動画も出なかったから、ファンじゃ

ないと見続ける気はしないだろう。せめて、もうちょっとサービス

してくれれば、無料のギフトくらい投げるのに♪ セコッ!

 

ちなみにアダルト系は、基本的には無さそうだった。まあ、生放送

だから、ちょっとしたハプニングくらいあるみたいけど。

 

 

     ☆       ☆       ☆

190224c

 

そしていよいよ、ニュースにもなってたバーチャルジャニーズ。

アプリのトップページ上段でも大きく宣伝されてた。

 

私が見た日時は、2人の内、黒髪の苺谷星空(いちごや・かなた)

の配信。19年2月20日、22時15分~45分。「中の人」(声優)

は大橋和也(関西ジャニーズJr、なにわ男子)。ホントは金髪

の海堂飛鳥(藤原丈一郎、同上)の方が好みかも♪

 

数分前からアクセスして配信を待ってると、1分前くらいから

実質的に放送が始まった気がする。重いというほどでもないけど、

1分に1回くらいは映像が途切れて、数秒ですぐ復活する繰返し。

abema動画と比べてもエラーは多いけど、フリーズは無し

だったか、1回だけだったか。すぐ自動的に回復した。

 

190224d

 

まだ高校生の苺ちゃん。好きな食べ物は有料ギフト・・じゃなくて、

プリン、切り干し大根♪ 差し当たり、有料ギフトはできないらしい。

集金システムだと批判されるのを避けたと。長く続けるには正しい

戦略だと思う。年齢は非公開かな。

 

 

      ☆       ☆       ☆

190224e

 

30分のストリーミングの大部分は、上のような映像だった。

苺谷の顔か上半身が映って、上から無料ギフトの星や限定

ギフトが降り注ぐ。左下にはコメント。その右には、ライブに参加

するような形で、アバター(分身キャラ)がズラッと並んでる。

 

当然、ほとんどがカワイイ女の子のアバターと名前。実際の

視聴者の男女比は不明♪ まあ、私も男だし。一般男性ね♪

とか言いつつ、実はお星さまギフトを投げようかと思ったけど、

登録が必要らしいから止めといた。ネットだと、どこでどう情報が

つながるのか分からないから。

 

190224f

 

視聴するだけで貰える無料の星を200pt(ポイント)投げると、

上の限定ギフトの中から1つ貰える。星のポイントは、色ごとに

違うって意味かな? ×1、×2、×5とか書いてるだけで説明

が無い。そんな事より、どうして「切り干し大根」じゃなくて「煮物」

なのかが気になるけど♪ 字数が長過ぎるからかね。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ギフトに対する苺谷の反応は、関西弁の「ありがとう」が基本で、

たまに視聴者の名前や食べ物の名前を入れてた。それが配信の

大部分♪ これ、真面目な話、スゴイことだと思う。声優の人気が

あるとしても、「ありがとう」で大勢のファンをつなぎ留めれるとは。。

 

私が見た30分の間に、2回くらい簡単なアンケート調査もあった。

よく覚えてないけど、1回目がプリンは硬いのがいいか、柔らかい

のがいいか(笑)。2回目は、切り干し大根は煮物かどうか(爆)

緩っ! 

 

投票結果は、プリンは硬い派が多数だったかな。切り干し大根は

煮物派58.5%。みんな反応に困ったのか、ツイッター検索でも

1つしかヒットせず♪ 投票人数はシークレットなのか。累計の

視聴者数(?)なら上側に小さく出てた。最後は4万ちょっと。

平均滞在時間は不明。

 

190224g

 

 

     ☆       ☆       ☆

あっ、思い出した! 最後に視聴を止めようとしたら、「フォロー

しよう!」という表示が出て、「今はしない」をタップしたら無反応。

何度もタップしてたら軽くフリーズした。

 

まあ、アプリごと終了できたからダメージは少ないけど、「フォロー

する」を強引にタップさせようとするみたいな反応は、良くないね。

たとえ意図的ではないにせよ。

 

とにかく、ショールーム全体がかなり儲かってるのは事実らしい。

これから当然、リアルのジャニーズとか、リアル+仮想の拡張現実

とか出て来るんだろうから、恐ろしい世の中だね。まだまだ新たな

変化が続きそう。

 

それでも私は、マニアックな文字ブログで闘い続けるのであった。

苦しくて辛い時こそ、萌えるタイプ(笑)。そっちか! なお、今週

は少なめ、計12947字で終了。ではまた来週。。☆彡

 

         (計 2802字)

| | コメント (0)

Windows10のDellノートPC、セーフモードで再起動してシステムの復元で修復する方法

実は今、ブログとかPCトラブルとか気にしてる場合じゃない。

お風呂の水道の蛇口から水が漏れてて、止まらないのだ (^^ゞ

水道屋に頼むと、時間とお金がかかるのはもちろん、水回り

をキレイに片づける必要がある。それが一番大変なのだ。。

 

・・とかボヤいてるヒマがあったら、今日の分の記事を書いとこう。

先週末に発生した、今のPCで最悪のトラブルの対処法について。

 

何と丸4時間(!)もイラつくことになってしまったから、せめてブログ

記事にして元を取らなきゃ! ・・と考えてしまうブログ依存症

患者であった♪ まあ、デルのPCでなくても参考にはなると思う。

 

 

     ☆       ☆       ☆

2年近く前、初めてデルで買ったノートPC(inspiron:

インスパイロン)は、基本的には気に入ってるし、動きもスムーズ

なまま。機械的な不具合(?)はほとんど発生してない(と思う)。

 

電源、キーボード、モニター、CPU、SSD(ドライブ)、どれも問題

なし。バッテリーがおかしいという表示が時々出るけど、バッテリー

自体じゃなくて、判断するソフトの問題だと思う。実際、スルーして

使ってるけど普段は普通。使用時間も充電時間も不満なし。

 

ただ、2年目に入った頃から、PCを起動した直後、デスクトップ

画面で何も出来なくなることがあった。平均すると1ヶ月に1回

くらいか。完全なフリーズか、ほんの少ししか動かないか。Ctrl

+Alt+Deleteも含めて、キー操作を全く受け付けない

から、電源ボタンで強制シャットダウンするしかない。

 

今までは、強制的な再起動を10回前後繰り返せば自然に

直ってた。ところが先日は、何十回やってもいくら待ってもダメ。

諸々の状況と情報から、Windows Update

のトラブルだと想像する。上手く処理できてない部分があるのだ。

いずれにせよ、マシン自体じゃなくてOSのトラブルだろう。

 

 

     ☆       ☆      ☆

そんな時は、セーフモードで起動するのが基本の一つだけど、

もう5年以上も使ってないし、Windows10では経験ゼロ。

ネットで調べても、公式サイトのヘルプも含めて、私のPCには

上手く行かない情報ばかりだった。

 

ただ、色んな情報を部分的に参照してミックスすると、何とか

セーフモードでの立ち上げに成功。やたら面倒な手順だったから

後で詳しい人にたずねてみたけど、これが正解らしい。

 

 1. 電源ボタンを押してDellのロゴが出た時、

    F8のキーを押して、さらにF12キーを押す。

   (画面右上に小さく、F12を押せと英文指示が出る。)

 

 2. 黒い英語の画面で、「SupportAssist OS Recovery

    を選択して、エンター(実行)。

 

    ちなみに私はまず一番上、次に一番下を選択して、

    無意味だったから3回目に成功した。

 

190124a

 

 3. デルのリカバリーソフトが起動したら、どれも使わず、

    右下の電源アイコンで「Windowsの回復」を選択。

 

   ここでの「システムの復元」はデータが全て削除されるので

   要注意! ウィンドウズ本来の復元とは別物で紛らわしい。

   ちなみに「システムの修復」(左から2番目)は使ってみた

   けど、「問題は検出されませんでした」と表示された。

 

190124c

 

 4. 青い画面(オプションの選択)で、

    「トラブルシューティング」→「詳細オプション

     →「スタートアップ設定」(最初の画面には映らず、

    その他扱い)→「4.セーフモードを有効にする

 

    (最後は「5番」のセーフモードを選択するとネットが

    使えることもあるらしいけど、私はダメだった。)

 

190124b

 

 5. 右下のボタン再起動 (ひとまず終了)

 

 

     ☆       ☆       ☆

その後は普通の「システムの復元」。といっても、私にとっては

初体験(Windows10では)。

 

  画面左下のスタート用アイコンをクリック、

  「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル

 

  「回復」アイコン→「システムの復元を開く

   →「推奨される復元

 

190124d

 

普通なら、復元ポイントが複数あるはずだけど、私の場合は

数日前の1つしかなかったから、それを選択して実行した。

所要時間は20分弱。人によっては1時間以上かかることも

あるらしいから、要注意。私は2時間くらい覚悟して実行した。

 

 

     ☆       ☆       ☆

その後はすぐ直ったけど、1時間前、この記事のために操作を

やり直してみたら、1度だけ逆に動かなくなってしまった。

 

電源を入れ直したらすぐ復活したけど、いずれまた「セーフモード」

と「システムの復元」のお世話になるはず。バックアップは入念に、

ウィンドウズ・アップデートの最新状況もチェックして。

 

マシンやシステムによって細かい違いは色々あると思うので、

あくまで1つの成功例として示した。それでは、また明日。。☆彡

 

          (計 1916字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧