誹謗・中傷・暴言コメント問題、ブロガーの実状と感想&湿度99%ジョグ

(26日)JOG 11km,1時間00分15秒,平均心拍138

消費エネルギー 565kcal(脂肪141kcal)

   

今日まで全く触れてなかったけど、『テラスハウス』事件のニュース記事は最初から気になってて、全体の8割は読んでると思うし、ご本人のツイッターもちょっと拝見。痛々しい赤い写真が、目に焼き付いてる。インスタはほとんど見れなかったけど、女子プロレスラーとしての活躍を伝える記事もいくつか読んだし、ウィキペディアも目を通した。

    

・・・と書いた所で初めて気付いたけど、そう言えば肝心の(?)ツイッターの過激な返信コメントを全く読んでない。別に今回に限らず、誰かのツイッターを見る時、返信まで読むことはほとんどないのだ。

    

ツイッターの場合、興味深い返信があれば、アカウントの持主本人がリツイートやコメントで紹介してるから、わざわざこちらで意識的に読む必要がないっていう事情もある。ただ、無意識の内に不快なものを避けた面もあるかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まあでも、各種の記事から、木村花がどんな事を言われたのかは十分想像できる。親の国籍に対する差別発言も少なくなかったはず。たぶん、番組の視聴者の年齢層が低いというのも関係してるんだろうと思う。抑制する力がまだ弱いから、ストレートに悪意をぶつけて来る。

                 

そもそも、ある程度以上の年代の大人なら、SNSでの異常な攻撃は自分に跳ね返ってくる可能性が高いことくらい分かってるだろう。下手すると、何万倍にもなって。実際、今回攻撃をしかけたアカウントは続々と消えたと言われてるし、それだけで済まない恐れもある。掲示板経由でも、やり過ぎると訴訟で素性も暴かれてしまう。実際、少し前に話題になってた。

    

ウチはブログだし、去年春のシステム変更による障害でほとんどコメントが入らなくなってるから、最近は感じの悪いコメントはほとんど見てない。調べる気にもならないけど、去年の夏だったか。某ジャニーズ・タレントの女性ファンらしき読者が一言、名無しで、「ヒマですね」とだけ書き込んで来たのを覚えてる程度か。

   

このタレントのファンがこんな感じの悪いコメントを書いて来たのは初めてのことで、私は激怒した。ただ、暴言というほどのものでもないし、事情はすぐ分かったから、少しは納得できる。

    

要するに、たまたまその頃、その記事が検索サイトの上位にランクされたようで、軽いノリの検索が増えてたのだ。そこへ突然、妙にマニアックな記事が出てきたら、何これ?って感じで捨て台詞の一つも吐きたくなるだろう。

  

・・・と落ち着いて考えるのが大人というもの♪ ただ、そんな冷静な態度でいられるのは、数も程度も大した事ないからだろう。今回の彼女みたいな悲惨な状況になったら、心穏やかではいられないはず。

   

まして彼女は22歳の若さで、もともと気分の波も大きめだったとか言われてる。しかし、テラハ出演もSNSも止めて、プロレスに専念するって選択肢はなかったのかね。契約の問題もあるのかな。猫だけ助けたって話が、涙を誘う。自分も一緒に逃げれば良かったのに。。

   

      

     ☆     ☆     ☆

15年近く毎日更新してるウチのブログで過去、誹謗中傷とか意図的な攻撃みたいな感じの悪質なものはほとんど無い。全部で数コくらいか。

        

ただ、暴言といえる程度のコメントなら、1年平均で4コ~5コくらい。計70個くらいは入ってると思う。大体、数ヶ月に1コで、ほとんどは単発で終わるから、何とかガマンできてる。途中までは、コメント欄で言い返すことも多かったけど、それを相手が読むことはほとんど無かった(推定)。捨て台詞を1回書き込んで、すぐ消えるだけ。

   

そんな中でも、いまだに思い出すだけで頭に血が上るコメントがいくつかある。圧倒的に激怒した最悪コメントは、おそらく、小学生か中学生が書き込んだもので、あまりに幼すぎて最初は意味が分からなかったほど。しばらくジッと見て、ようやく最大級の侮辱だと理解。

      

5年ほど経った今でも、凄まじく腹が立つくらいだから、その時は正直、本気で探し出してやろうかと思った(・・とだけ書いとく)。ところが幸い(?)、それは海外のマイナーな国からのコメントだったから、それで終了。文化の違いも関係してたのかも。ただ、そのコメント1つだけで、その国のイメージはもの凄く悪くなった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

何度も書いてるけど、私がドラマや映画をレビューする時、長めで難しめの文章にしてるのは、暴言対策の意味もある。暴言の大部分は、短い感情的な言葉だから、長くて難しめの文章なら、あまり読む気にならないはず。コメント欄は一番下だから、そこまでスクロールするだけでも面倒だ♪ 意味が分かりにくい曖昧な表現も、時々わざと混ぜてる。

      

基本的に今、大勢の人が求めるのは、短くて簡単で早いものだ。その極みがツイッターとインスタ。反射的に書いて、一目で見れるもの。

    

それ自体は別にいいけど、不特定多数のやり取りまで極端に軽いノリになってるのは微妙な問題で、今話題のクソリプ防止もいいけど、そもそもSNSをやらないという判断や選択がもっとあっていい。私自身、ツイッターは非公開のまま遊んでるだけ。特にタレントの場合、事務所やマネージャーがもうちょっとコントロールできないものかね?

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、こうした残念な事件を目にする度に思うのは、政治家の強靭さ♪ 特に、ハッキリ言って、首相とか大統領に対する暴言は今回の比じゃない。

    

何億倍、何兆倍もの誹謗中傷、罵詈雑言が、あらゆるメディアを通じて、何年間も公然と大合唱で続くのだ。まるで自らを正義の批判だと思い込んでるような素振りで、延々と続ける集団イジメ。

     

その中で、新型コロナウイルスにも負けず、ロクに睡眠も取れず、大変な仕事をやり続ける。恐るべきたくましさだなと本気で感心する。変な話、損得だけだと、全くわりに合わない仕事だろう。タレントへの暴言を批判する声ばかりで、政治家への暴言を批判する声は全くないのも妙な話だ。誰もダブル・スタンダード(二重基準)の異常な不均衡に気付かないのかね?

   

話を戻そう。ともあれ今後、あんな化学物質がまた使われることがないよう祈りたい。周囲の被害や警察・消防・医療も大変なはず。あの気体の名前で検索すると、すぐ支援サイトがヒットするのが僅かな救いか。とりあえず、合掌。どうぞ安らかに。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

おっと・・、ほんの少し感想を書くだけのつもりだったのに、つい入り込んでしまった (^^ゞ やっぱ、気にしてるんだね。温厚で寛容な私といえども♪ 実はここに貼り付けようかと思って、画像まで用意してたけど、寸前で止めといた。ならぬ堪忍、するが堪忍。

   

というわけで、忍耐力を養うためにも、また11kmだけ走って来た。「RUN」ペースのつもりだったのに、脚が重いし蒸し暑くて、序盤からさっぱりダメ。ジョギングさえ途中で止めて、歩きたくなったほどで、トータルでは1km5分29秒ペース。遅っ! 公園はやっぱり、「疎です」になって来た。みんな、古い生活様式に戻りつつあるのだ。

  

気温19.5度、湿度99%、風速1m。湿度のせいなのか、心拍計はほぼ正しい数値だと思うから、補正なし。よし、これでまたブログ更新は追いついたぞ♪ ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分32秒 127 144

LAP1(2.1) 11分43秒 136 142

 2   11分43秒 141 146

 3(2) 10分56秒 143 149

復路(2.3) 12分22秒 147 155

計11km 1時間00分15秒 138(85%) 155(89%)

  

      (計 3087字)

| | コメント (0)

「ライブ配信」サービスと「LIVE動画」は違うのか?♪&プチラン

(26日) RUN 10km,51分23秒,平均心拍144

消費エネルギー 520kcal(脂肪104kcal)

   

テレビ番組の動画(TVerその他)を除くと、私はあんまし動画というものを見ない。一応、大人気ユーチューバーとかタレントのゲーム実況とか、話題になってるものはたまに見るけど、面白いと思うことが少ないのだ。ハッキリ言って、テレビで天気予報(のお姉さん)を見てる方がいいかも♪(コラッ!)

   

例外としては、数ヶ月に1回くらい見るAbema(アベマ)の将棋中継とか。2年前、天才少年・藤井聡太が29連勝した時のキャプチャー画像を確認すると、左上に小さく「LIVE」と書いてある。「生」放送だから、今時なら「ライブ」とか「LIVE」と表示するのがフツーだろう。NHKプラスも、同時配信のニュースなら「LIVE」と表示してある。

     

200427a

   

この記憶があったから、私は当然、Abema(の業務の一部)も「ライブ配信」サービスだと思ってた。ところが、たまたま見かけたネット調査では、選択肢にも入ってなかったのだ (^^ゞ 専門機関のMMD研究所だから、その世界ではわりとフツーの考えなんだろうけど、エッ?、ライブ配信って何なの?

  

200427b

  

上の選択肢の中で、私が確かに見たことあるのは、ニコニコ生放送、SHOWROOM、FRESH! LIVE。あと、YouTube LIVEも見たような気がする。1分くらいしか見てない本田翼のゲーム実況がそうだったかな? いずれにせよ、将棋以外だと、どれもほとんど見たことない。ちなみにフレッシュ・ライブは数学甲子園だった。

  

        

     ☆     ☆     ☆

それなりに世の中について行ってるつもりだった私は、激しく・・じゃなくて、ちょっと動揺♪ 早速、Googleで検索してみると、「そういえば『ライブ配信』は『動画』と何が違うのか。」というダイアモンドの記事がトップでヒット。

     

200427c

      

執筆者は飯田祐基、株式会社ライバー取締役会長、ファウンダー。人名も社名も顔もまったく知らない (^^ゞ これはヤバイかも。。

  

その記事によると、定義は「PCやスマホから、映像と音声をリアルタイムに、(あまり)遅延なく届けること」。その後、「リアルタイムの相互通信」とか、「ライブ配信の動画との最も大きな違いは、『相互性』があるということです」と書いてる。

  

それなら定義の最後は、「・・・届ける相互通信」とすべきだと思うけど(細かっ・・)、まあ良しとしよう。とにかく相互性がポイント。ライバー(配信者)とユーザーとの間で繰り広げられるリアルタイムのコミュニケーション。

   

  

    ☆     ☆     ☆   

そう言えば、石原さとみの彼氏・前田裕二が創ったショールームでは、配信者のジャニーズ・キャラに対して、視聴者のファンから続々とギフト(贈り物のイラスト映像)が投げ込まれてた。ジャニーズもそれに直ちに反応(ほとんど似たような言葉の反復だけど♪)。 

   

でも、それを言うなら、ニコニコ生放送と似たようなコメント機能はアベマだってある。私はほとんど消して見てるけど♪ ほんじゃ、アベマのLIVE動画だって、「ライブ配信」じゃないの?

   

英語だとおそらく、「live streaming」が近い表現だと思うけど、それに対応する日本語のウィキペディアの項目名は「ライブ動画配信サービス」で、そこにはアベマも入ってる。

  

ということは、「ライブ配信」と「ライブ動画配信」はちょっと違うサービスなの?(^^ゞ IT業界の言葉遣いについてくのは疲れるわ。まあ、「面倒くさいからテレビの生放送だけでいいや」とか書いたりすると、時代に落ちこぼれ扱いになるんだろうから、書かないことにしよう♪ 書いとるわ!

  

薄々感じてたけど、ホントに落ちこぼれだったのか。「彰、ショック!」(笑)。野ブタか! いまだにブログなんてやってる旧人類、ガックシ。。_| ̄|○

   

   

     ☆     ☆     ☆

気を取り直して、最後は時代を問わず続けられてるスポーツ、ランニングについて一言だけ。

 

昨日は、ドラマレビューでドッと疲れた後、用事に追われて走る時間が無かったけど、2日連続で休むと免疫力が落ちそうだから、新型コロナ対策として10kmだけ軽く走って来た。正直、お散歩気分♪

   

ただ、6日連続で走った後、1日休むとちょっと脚が回復してて、その気になればかなりスピード出せたかも。なれよ!(笑) いや、帰宅後にまた面倒な用事があったから、体力・気力を温存。トータルでは1km5分08秒ペース。暑かったわりにはボチボチかな。気温15度、湿度70%、風速2.5m。上はもう1枚しか着てない。

   

心拍計は相変わらず低めになってたから、プラス6で補正した。それにしても今年の春はにわか雨が多くて走りにくいな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分11秒 137 149

LAP1(2.1)10分57秒 144 150

 2   10分41秒 149 158

復路(3.3) 16分35秒 147 160

計 10km 51分23秒 144(82%) 160(90%)

   

      (計 2042字)

| | コメント (0)

日赤医療センター(東京)の医師をかたるチェーンメール、見分ける方法&プチラン

(14日) RUN 12km,58分34秒,平均心拍152

消費エネルギー620kcal(脂肪99kcal)

   

この話は身内が関係することでもあるから、ブログには書かないつもりだった。でも、今もまた熊本県副知事が謝罪したとかいうニュースが出てるし、今後の参考にもなるから、一応書いとこう。

  

日本赤十字医療センターHPにも、トップページに注意が出てる。サーバーに負荷を与えたくないので、あえてリンクは付けないけど、下の画像にはアドレスも入ってるし、私が偽の画像を作ってもマイナスにしかならない。「med」が医療、「jrc」が日本赤十字を表してる。もちろん本物だ。

   

重要 当センター医師を騙(かた)る新型コロナウイルス感染症に関するチェーンメールについて」(4月10日)。

    

200415a

   

   

   ☆     ☆     ☆

他の人に回してくださいとか拡散希望とか書いてある、いわゆる「チェーンメール」というものは、私は一度も送ってないし、あまり受け取ったこともない。それでも全部合わせると、10通近くは来てるかも。

   

その内、ごく親しい友人たちから来たものについては、すぐにおかしいことを見破って、ネット検索でチェーンメールだと確認。その友人たちに軽く注意した。悪気はないし実害もそれほどないと思うけど、社会を混乱させる偽情報であって、社会人が回すものではない。友人たちもすぐ認めて、素直に謝って来た。

    

今でもハッキリ覚えてるのは9年前、3.11東日本大震災の時。複数のチェーンメールが来たけど、そもそも社会が大混乱してる時にチェーンメールを回すこと自体が不自然だし、内容的にもおかしかった。それでも、念のためにネットで根拠を確認して、思った通り偽メールだなと確信した。まず、すぐ変だと気付くこと。そして、調べること。この2段構えが基本。

   

   

    ☆     ☆     ☆

では具体的に、私が今回受け取ったメールのどこがどう変だったのか。

   

もちろん、「拡散希望」というだけでもおかしいし、SNS全盛の今どき、メールを回すという発想もやや不自然。しかし、他にも色々あった。

   

まず、ドクターからと書いてるのに、ドクターの名前がない。本物の緊急メールを大病院の医師が回すのなら、名前と所属・部署、メールアドレスくらい書くだろう。あと、電話番号、専門など。

   

諸事情で書けないのなら、せめて名前の頭文字だけとか。それさえ書けないのなら、もはや拡散させる内容ではなくて、内部告発の専用窓口とか、新聞社、雑誌社に送るべき内容だ。病院内にも窓口はあるだろうし、病院外にもあるはず。私の職場にももちろんある。

      

次に、メールの中に目新しい内容がほとんど無い。NHKテレビのニュースで普通に毎日伝えてるような内容に、感情的な言葉を少し加えた文面だから、誰でも書けてしまう。具体性も足りないし、わざわざ一般に拡散する意味もよく分からない。例えば、何らかの医療器具が足りないのなら、一般人の間で情報を拡散するのではなく、医療の世界の内部で回すべきだろう。

  

そしてメールの末尾。「このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。時間がもうありません。よろしくお願いします」。時間がもうないと言いつつ、いつ送信したのか、日付けや時刻さえ書かれてないのだ。タイムリミットの記載もなし。大勢に拡散するには数日~2週間くらいの時間がかかるから、元の日時がいつなのかは重要な情報。

   

というわけで、あまりに明らかなチェーンメールだから私は調べることさえせずにスルーした。その後、ニュースで何度か出てたから、ホラ、やっぱり・・という感じだ。

  

ただし、災害時には、本物の重要な拡散希望メッセージもあるから、それは見逃してはいけない。例えば台風や河川の氾濫の時、ごく一部の家が孤立して見捨てられてしまうことは実際ある。その場合は、本当に命がけの緊急事態だから、ツイートにせよメール・LINEにせよ、具体的に日時や写真などが付いてるはず。何事にも例外はあるので、念のため。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

最後に一言、昨日の走りについて。最低でも14km走る予定だったのに、急に予想外の用事が入って、12kmが精一杯(細かっ・・)。12kmなら、飛ばせば1時間以内で終わるから、気分的にも時間的にもラクなのだ。

  

公園に行くと、やっぱり普段とは違う皆さんがいらっしゃるから、ある意味、微かな連帯感を味わえる。全く知らない者同士でも、コロナ自粛の中、ちょっとでも身体を動かそうと思って公園に集まってると。ひょっとすると、人が少ない時間帯を選んで。

   

抜く時には数mの距離を空けるから、ちょっと遠回りになるけど、加速・減速のリズムとメリハリは生まれる。やる気がなかったわりにはスピードが出て、トータルでは1km4分53秒ペースで終了。3周目だけなら1km4分40秒。ちょっと膝を痛めたかも (^^ゞ

      

気温10度、湿度40%、風速3m。心拍計は最初と最後だけ動かなくて、後はほぼ正常だった。新年度の仕事が本格的に忙しくなって来て、ちょっとピリピリしてる中、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 12分51秒 137 149

LAP1(2.1)10分13秒 152 159

 2   10分10秒 157 162

 3    9分58秒 158 168

復路(3.2) 15分22秒 154 166

計 12km 58分34秒 152(87%) 168(96%)

   

      (計 2196字)

| | コメント (0)

日経新聞・電子版、2ヶ月無料の春割に申し込み、はたして解約で脱出できるか♪

今日はまず、常連読者の方々に訂正&お詫びしとこう。トップページ上段に手作業で付けてる記事リンクが1つ間違ってて、まるで突然ブログが閉鎖されたみたいな画面が表示されてた♪

  

200325a

  

これ、他のココログ(ニフティのブログ)が急に削除された時に私も見て来た画面だから、自分でドキッとしてしまった。あれっ、ウチが削除されてしまったのかと♪ まあ、一応データは保存してあるから、たぶん復元できるとは思うけど。

  

200325b

   

上が入力データ(html)で間違ってた箇所。2日前の睡眠不足記事のリンク付けで、URLを入力するべき所が、記事タイトルになってた。間違いを認めて、原因を調査して公表。良いサイトだね♪

   

   

   ☆     ☆     ☆

さて、良いサイトと言えば、ある意味、日本経済新聞HPもいいと思う。財界寄りなのは仕方ないとして、左・右にあまり偏らずバランスが取れてる政治的姿勢がいいし、最新のリアルな経済を具体的にとらえてて、朝日や読売とは全然違う独自路線を貫いてるメディア。

   

だからこそ、最近は聞かなくなってるけど、「社会人になったら日経新聞」なんて言い回しもあった。これ、歴史的にはおそらく、「学生・若者は朝日」とかいう古い考えとコントラスト(対比)をなすものだと思う。

   

朝日の記事は奇妙なほど大学入学試験で使われて来たらしいし、親のスネをかじってる間は、左の革新ポジションから社会・政治批判、学生運動。でも、自分が実社会で金を稼ぐようになったら、変革・反対だけでは通じない。企業や家庭の保守・維持も必要だし、社会の中心を見ようと。『いちご白書をもう一度』の歌詞とも重なる(昭和レトロ♪)。

   

で、平成ブロガーの私としても、そろそろ大人の階段を登る必要があるので(遅っ・・)、日経HPは時々アクセスしてたし、職場で紙の日経新聞を開くこともあった。

   

200325c

      

ところが、日経HPは無料で読める部分が少なくなってるのだ。例えば今現在アクセスランキング5位になってる面白そうな記事「山崎パン株急騰のナゾ 背後にヘッジファンド危機」なんてものを読もうとしても、本文は5行しか読めない。下側に、「電子版の記事が今なら2カ月無料」なんて勧誘広告が表示されてしまう。電子版創刊10周年、営業PRも活発。

  

200325e

         

今までは5行でガマンして来たけど、流石にそろそろ10行は読まないと社会人になれない♪ というわけで、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、電子版の無料体験に申し込んだ。釣られてしまったかも。ヤマザキの白いお皿キャンペーンにつられて、皿の代金の何倍ものパンを買うようなものか♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

実は以前にも何度か、無料体験を申し込もうとしたことがある。ところが、今までは確か無料期間は1ヶ月だけだったし、必須の入力項目が細か過ぎるから、いつも途中で撤退してたのだ。

   

職業、業種、職種、役職、お勤め先従業員規模、すべて必須。おまけにすぐ下には、任意とはいえ、世帯年収の入力欄まである。普段使ってる朝日新聞デジタルだと、こんな細かい入力は無かった。さすが、人権の朝日。個人情報のやり取りには敏感なのだ。敏感すぎる時もあるけど♪

   

まあでも、丸2ヵ月も無料で読めるのなら、金額にして9000円弱もお得。その程度の個人情報の提供は許容範囲かも。何を書いても、内容の真偽のチェックまではしないだろうし(コラコラ!)。

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、遂にクレジットカードの番号まで入力してしまったから、元を取るしかない(まだ無料だけど♪)。直ちに、フツーのアプリと、紙面をそのままの表示形式で見れるビューアーを、両方ダウンロード。

   

AppleのAppStoreで検索すると、ダウンロード数・・じゃなくて評価数の差が2ケタもあるのに驚く。フツーの日経電子版アプリは3.1万で、星4.5個の高評価。ところが紙面ビューアーは僅か501件で、星2.3個の低評価。

  

同じ日経アプリなのに極端な違いがあるのは、紙面ビューアーだけは有料会員専用だからだろう(私みたいな無料体験も含む)。お金を払うと目線が厳しくなるし、そもそも有料契約してまで読むような人は無料契約者より意識が高いはず。

    

朝日のビューアーと比較すると、一長一短というか、朝日に負けてる感はある。日経の短所は、ちょっと重くて遅いし、ダウンロードして丸ごと保存する機能もない点。あと、記事のリンクをタップして他の記事にジャンプすることも出来ない。

(☆追記:その後、保存できたので、朝日と互角。)

  

200325d

   

ただ、朝日に勝ってる点は、1ヶ月前まで読めること。今現在だと、2月25日の分まで閲覧可能。ちょうど新型コロナの感染が世界で本格化して、株価が急落し始めた時期まで読める。あれからまだ1ヶ月なのか。。

   

朝日は2週間だけで、その前の分をダウンロードしてても自動的に削除されてしまう。まあ、通信機能を遮断すれば、昔の分も保存可能だけど、それだと新聞アプリの意味がない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ともかく、2ヶ月間は無料で読ませて頂こう。まあ、朝日も購読してるし、今春はコロナでごたごたしてるし、そんなに日経を読む時間はなさそうだけど。

  

今のところ、無料期間中に解約して逃げる予定だけど、アマゾン・プライムもキンドル読み放題も結局つかまってしまった♪ サブスク(期間ごとの有料使用契約)というものは一般に、使えばそれなりの価値はあるし、解約も面倒になるのだ。案外、ズルズルと本当の有料会員になってしまうのかも。

  

ちなみに例の山崎パンの急騰。ヘッジファンドの不人気株で、空売りのポジションだったのに、コロナによる相場全体の急落で余裕がなくなって、空売りの買い戻し(アンワインド)をしてるとかいうお話。

   

逆に、今までヘッジファンドが買ってた日野自動車とかは売り払うことになるし、もともと相場全体も急落してるから、下がることになる。ただ、下げの方は当たり前のことで、あまり目立つ動きでもない。やっぱり、なぜか上がるから面白いのだ。

  

そう言えば最近、山崎パンは買ってないから、久々に買ってみようか。本物のパンを、100円くらいで♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

     (計 2484字)

| | コメント (0)

写真・イラスト画像をキレイに拡大する無料の神アプリ、「waifu2x」

実に素晴らしい☆ ソフトやアプリの類は今まで色々試して来たけど、「最初に」これほど感動したものはほとんど記憶に無い。有料のものまで含めても、過去のトータルでベスト5には入ると思う。

      

まあ、その後は小さな欠点も多少は見つかって来たけど、今のところ私の総合評価は星4.5コ。全員だと4.8コの高評価で、レビューと応答を見渡しても単なる上げフェイクとは思えない。開発者Yi Xie氏は英語が得意な中国人かね。素直に拍手! オタク系萌えアイコンは設定で変更可♪ waifu2x(ワイフ2倍)という名前は変更不可(笑)。もう1人の妻って意味か。

  

200316g

   

  

     ☆     ☆     ☆

今回このアプリにたどり着いたのは、たまたま有料の画像拡大アプリの広告メールが届いてたから。高精細に拡大とかいう機能もちょっと信用しにくいし、7000円は高過ぎだと思って、iPadでApp Storeを検索。一番良さそうに見えたこれを無料ダウンロード&インストールしたら、オォッ!と感動したわけ。

   

基本的には、アニメ・ゲーム・漫画系のイラスト画像(PNGファイル)をターゲットにしてるようだけど、普通の写真(JPEGファイル)の方が一般的だろうから、まず写真で比較しよう。もちろん、それぞれの端末画面の性能や性質、設定によっても印象が変わる。私がメインで使ってるのは、iPad Proのモニター(1536×2048ピクセル)。

      

200316a

  

  

200316b

    

上は警視庁の自転車安全ポスター(モデルは朝比奈彩)で、今現在は公式サイト内に見当たらないからリンクは付けれない。バストショット(顔+上半身)をトリミング(部分カット)したもので、元の写真(180×180ピクセル)と、2×2倍の拡大写真(360×360)。僅かなズレは私の操作ミス。

   

面積(画素数)で4倍の拡大だから、フツーならかなりボヤけてしまう所だけど、これなら十分見れると思う。斜めの線や曲線、明暗・肌・色・シワもよく表現されてる。ここではわざと除いてる目の辺りも大丈夫。これなら十分「使える」♪ 下は操作画面で、所要時間は数秒、やり方も超簡単。複数枚を一度に拡大することも可能。

  

200316h

   

  

    ☆     ☆     ☆

ただし、元の画像の画質が粗(あら)い場合は、その粗さが拡大されてしまう感じで、イマイチの出来栄えになった。変換前の設定で、ノイズ除去の程度を高くすることは可能だけど、まだ試行錯誤中。

   

基本的には、もともとキレイだけど小さな写真を、大きくするのが上手い使い方だろう。ネットにフツーにある小さいタレント写真とか、キレイで大きい写真の一部分だけを拡大するとか。

   

もちろん、著作権、肖像権には要注意。ここで私が使った写真は警視庁と明記してるし、ポスター全体の数十分の一にすぎないし、このブログ記事全体から見てもごく一部にすぎない。そもそも広く伝えるのが目的のポスターだし、ここでの使用も許容範囲と考える。

  

  

     ☆     ☆     ☆

続いて、イラスト。ここでは画像の権利関係に配慮して、無料公開されてる簡単なデザインを使ってみた。Frameillust(フレームイラスト)の富士山と桜。

    

本当は、もっと複雑で美しい人物イラスト(アニメの主人公とか)の方が感動する。正直、最初はエッ!?と驚いたほど。こんな事が出来るようになってるのか。。

  

200316c

      

200316d

  

上も同じく、元の画像(180×180ピクセル)と、2×2倍の拡大画像(360×360)。拡大画像だと言われなきゃ分からないというか、言われても分からないレベルだ。

  

ただ、実はこの拡大だと、他の場所に黒い点が生じてしまった。輪郭の円の左上あたり。どうして黒くなるのか考えてみると、どうもPNGファイルというものの特性で背景が黒くなる現象があるらしい。確かに、パソコンで見る時、画面によっては輪郭の外側が黒くなってるのだ。その辺りの理由や対応策はまだ研究不足でよく分からない。

  

ちなみに、多分iPhoneも同じだろうけど、iPadだとpngファイルかJPGファイルが普通で、Windowsパソコンで使うbmpファイルは使いにくいというか、ほとんど登場しない。後で、PNGをBMPに変換して拡大したらどうなるか試してみよう。

  

一方、JPG(ジェイペグ)はこの拡大アプリでも扱えるけど、画像の出力形式をJPGに設定すると大幅に画質が落ちる。圧縮率を90%にしてもダメで、弱点みたいだ。だから、まずPNGで出力した後、別のアプリでJPG圧縮すると綺麗になる。私が愛用してる画像圧縮アプリは、「バッチリサイズ2」。前のバージョンから過去3年使って、ほぼ満足だ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、文字が入った画像の拡大。文字データを使ってるのではなく、あくまで文字を写した画像だ。例えば、本のページを撮った写真みたいなもの。

   

ここでは、ウチのブログのトップページ上段にある一言つぶやきで比較してみよう。半月くらいで更新してて、今現在は米国のゆる~い面白ネタを書いてる♪ スマホでアクセスしてる人は、あまり読む機会がないかも。写真は1ヶ月以上同じでも、文章はわりと変更してるのだ。

     

200316e

  

  

200316f

  

文字だとダメかなと思ってたのに、漢字でもほとんど問題ないし、絵文字も見事に拡大されてる。スマホの絵文字のアイコンや、病院の絵文字の窓まで。

   

   

    ☆     ☆     ☆

この開発者は、細か過ぎて素人には意味不明な詳細情報までネットで公開してるし、クレームとかネガティブなレビューにもいちいち真面目に英語で応答してる。今まで、これほどマジメで誠実な開発者を見たことはない・・とまで書いてしまうと、フェイクレビューと誤解されるかも♪

  

お金をもらって褒めてるどころか、こちらが自主的に「開発者を支援」したくなるほどだ。ちゃんとその機能も付いてるけど、使ったことがないからとりあえず「誤作動しました」をタップして逃げてしまった(笑)。金額をタップするだけで、アップル経由でお金が動くのかね?

  

アップルにクレジットカードの番号を登録してたか、覚えてないよな・・とか思いつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

      (計 2450字)

| | コメント (0)

購入したブルーレイを自分のiPadで1人で見る方法の実験、無料で可能だけど実用的でない

新型コロナのせいで外出が困難になったこともあって、最近はブログを書き過ぎてる。週間字数制限15000字を4週連続でオーバーしてしまったし、今日こそ軽く済ませよう。

   

内容と結果のまとめは記事タイトルの通り。先日、「自分で正規ルートで買った正規の」北米版ブルーレイを、「自分のiPad」で「1人で」見る「実験」をしてみたのだ。PCやテレビより、iPad Proの画面で見る方がキレイで便利だから。

   

この細かすぎる書き方は、FBI(米国連邦捜査局)への配慮♪ ディスクの中身(コンテンツ)には、「見るな」とは書いてなかったけど、海賊版コピーは禁止だと最初に強調してた。この記事は、何重にも配慮した上での実験レポートの走り書きに過ぎないので念のため。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、今回は無料ソフトを2種類インストールしたけど、名前も挙げず、リンクも付けないことにしよう(共に海外製)。そもそも私も選んでない。どちらも、フツーにGoogle検索してトップに表示されたものだ。

       

まず1回、無料ではないものをインストールしてしまって失敗 (^^ゞ 初心者か! いや、分かりにくい書き方とサイト構成だったもんで。次はしっかり、無料体験と書かれてるものをインストール。ちょっと重くて、100MBのダウンロードに10分くらいもかかったけど、その後はすぐ終了。

  

200310a

      

で、ソフトを立ち上げてBDの中身の構成を見ると、基本的にはファイル数十個に分割されてる。ということは、1個あたり1GBくらいのデータ量か。無料版ソフトだと数分の映像しかリッピング(吸い上げ)出来ないから、数百MBになった・・と書こうとしてチェックすると、なぜか1GBのままになってる (^^ゞ 重っ!

  

200310d

      

理由は不明。吸い上げるとデータ量が増えるのか、あるいは、数分だけのデータ量の表示が、元のファイル1個の全体の表示になってしまうのか。

   

その操作でPCに一旦保存されるのは、ISOファイルという形式で、普通の動画閲覧(or処理)ソフトだと対応できない。本当は同じ会社の別のアプリで対応できるんだろうけど、検索してすぐ出たのは他社の製品。こちらは全て英語で、ちょっと敷居が高いけど、ダウンロードとインストールは軽くて、すぐに終了。

  

200310b

   

    

    ☆     ☆     ☆

ところが、ISOファイルを普通のM4Vファイル(MPEG4のアップル版)に変換し始めたら、恐ろしく遅い。僅か5分分(ぶん)の変換に20分かかったと思う。

   

200310c

   

まあ、分かってしまえば、ほっといて他の事をすればいいんだけど、初めてだから、「まだか!」って感じで見続けてしまった。ここ1年間で一番遅い操作だ。まあ、ちょうど1年前のWindows10PCの復旧は10時間以上(!)もかかったけど。

    

ようやく変換されたM4Vファイルは200MBくらい(5分の1)に圧縮されてて、普通に再生できたし、iPadに転送して鑑賞することにも成功。ただ、このままだと、ほとんど実用性が無い。

  

まず、映像が短すぎるし、手間ヒマかかり過ぎ。だからといって、数千円~1万円程度の有料版ソフトを購入して長い映像ファイルを作成&転送したところで、今度はiPadのストレージの容量を圧迫してしまう。私のiPadの容量は128GBで、既に半分使ってるから、あんまし長い映像を入れたら一杯になってしまうのだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆ 

というわけで、どうしても携帯端末でブルーレイを見たいのなら、むしろ2万円前後のポータブルBDプレーヤーを買う方がマシ。

    

ただし、プレーヤー以外にブルーレイも当然必要だから、結局はサブスク(有料使用契約)で動画配信を利用するのが一番実用的かも。こだわりの強いマニア(笑)だと、画質が気になる所だけど。

  

結論的には、勉強になったけど役に立たなかったと言うべきか、あるいは、役に立たなかったけど勉強にはなったと言うべきかも♪ それでは、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

      (計 1618字)

| | コメント (0)

北米(アメリカ)版の安いブルーレイ購入、国コードの制限もリージョンフリー無料ソフトでクリア♪

惜しい! 先日書いたNHKプラスも、最初は感動したけど、使うにつれて欠点も分かって来た。85点だったのが75点になったような感じか(細かっ・・)。

  

200308d

    

今回、初めて挑戦した北米版のブルーレイディスク(海賊版ではない海外の正規品)も、最初は90点の絶賛だったのが、半日後の今では80点まで下がってる。まあでも十分良い評価で、ラッキーな買い物になった。とりあえず、当たりだ。おみくじなら、吉か中吉くらい♪

      

アマゾンとか楽天とか、商品のレビューを単なる参考までに見てると、何か気に入らないことがあった時に星1つとか0コとか書いてる人が結構いる。もちろん個人の主観的な感想だから、基本的には本人の勝手。読者の側でそれぞれ適当に受け止めればいい。

  

ただ、何事にも長所と短所があるのは当たり前のこと。全体的、総合的に見れば、「この」北米版Blu-rayは「私にとって」素晴らしい。日本版の数分の1(!)の価格で、台詞の英訳と英語字幕まで付いてるから。みんなにお勧めするようなものでもないけど、私自身はまた試すかも。おみくじか宝くじのノリで♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、事のキッカケは単に、大事な出張を無事終えて、気が緩んだから♪ ホッと一息、自分へのご褒美とストレス発散を兼ねて、今まで買ったことない物を初購入してみた。

    

もちろん(?)、日本版と北米版はビミョーに違ってる。私の性格だと、日本の作品のブルーレイなら、多少高くても日本版を買うのだ。

  

そもそも、0円~数百円の動画配信やDVDレンタルもある中、わざわざブルーレイ・ディスクまで買うってことは、よっぽど大好きなお気に入り作品ということ。3割増しとか4割増し程度なら、日本版をフツーに買ってたと思う。安心・安全だし、付録やデザイン・装丁も違うことが多いし。

   

ところが今回買った作品は、日本版だと新品は品切れ状態みたいで、元の売り出し価格の数倍に値上がりしてしまってる。文字通り「ケタ違い」の値段になってるから、流石に気が引けるし納得もできなかった。もちろん、新型コロナ用マスクとは違って、単に希少価値が上乗せされてるだけの趣味の品物だけど、足元を見られてるようだから抵抗したくなるのだ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、まずは情報収集。北米(アメリカ)版のブルーレイだから、「リージョンコード」(地域の分類記号)は基本的には日本と同じ、リージョンA(北米&東アジア地域)。

      

ただ、ブルーレイだと、同じリージョンAの中でも国別の使用制限がかかってる商品があるようで(割合は不明)、ハッキリとは分からないけど、どうも私が欲しいディスクも日本ではフツー、見れない可能性が高かった。

   

でも、それを日本で売ってて買う人もいるってことは、制限を突破できるってことだ。法律的にはビミョーなのかも知れないけど、誰でも知ってる超有名サイトで結構な代金を支払って購入。個人の趣味で見て楽しむだけだから、むしろ全く見れない方が消費者保護の観点からおかしいと思う。他人に映像を見せることもないし、ブログに静止画像をアップすることもない。

    

おまけに、制限解除に使う無料ソフトもネット検索ですぐに表示されるもので、有料版も堂々と販売されてる。調べた限りでは、評価も高い。とはいえ、正直言うと、見れなくてお金を捨てることになるかも知れないな・・と覚悟してた。新しい試みには必ず、それなりのリスクはある。ま、社会勉強の授業料ってことで。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200308b

   

まずは普通にノートPC&外付けBDドライブ&添付ソフトで試してみると、予想通り全く見れない。カンタンな英語の警告表示が数秒間映っただけ。

     

LICENSED SOLELY FOR USA AND CANADA. THIS DISC, ITS CONTENT, AND FEATURES ARE NOT LICENSED FOR SALE AND VIEWING IN THIS REGION. CONTENT AND FEATURES ARE UNAVAILABLE IN THIS REGION.」

  

ライセンス(使用許可)は米国とカナダに対してのみです。このディスクの内容や機能は、このリージョン(地域)では許可されていません。内容も機能も、この地域では使用できません。

   

普段使ってるメジャーな添付ソフト「WinDVD Pro 11」ではダメなのだ。「いくつかのモジュール(部分的プログラム)をアップデート」してもダメ。 BDドライブのマニュアルや、I・O DATA(アイオーデータ)のサイトを見てもダメ。ここまでは、もともと織り込み済みだからOK。

  

  

    ☆     ☆     ☆

200308a

  

上がリージョンコードや国別制限を解除してくれるリージョンフリー・ソフト、「Leawo(リーウォ?) Blu-ray Player」。中国系企業の公式サイトでPCに無料ダウンロードして、ダブルクリックで展開&インストール。

  

本来なら超簡単な手続きなのに、私は10分もかかってしまった。Windows用の無料体験ボタンを押したのに、なかなかダウンロードされないから、グルグル回る渦巻きとルーターのランプをジッと見ながら待ってたのだ。内心ブツブツ文句言いながら♪ ブラウザをIEからChromeに変更してもダメ。

     

諦めかけた時、ようやく気付いた。ページ上段に、ダウンロード用のボタンが表示されたままになってた (^^ゞ 2回押さないとダウンロードされないのか。分かりにくっ! 後は簡単で、登録どころかアプリを開く操作さえ不要。自動的に再生開始。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200308c

   

最初、天下のFBI(!)の警告文(WARNING)がしばらく映される。Federal Bureau of Investigation(連邦捜査局)。要するに海賊版への警告で、違法なコピーや配付・配信は、たとえ金銭のやり取りがなくてもFBIが調査して処罰する、という内容。刑務所か罰金か。

   

ここに「違法な閲覧」とは書いてなかったから、ひとまず安心。急にFBIに逮捕されても嬉しくないのだ。まあ、ブログのネタにはなるけど♪

  

当然(?)、基本的には英語が多いけど、アプリ操作の説明最初から日本語表示になってた。それはソフトの側の設定の話。日本語サイトでダウンロードしたんだから、ある意味、当然。

      

ただ、ディスク自体のデフォルト(初期)設定はもちろん英語だから、日本語の音声にしたければ、最初の画面で「LANGUAGES」(言語)を「JAPANESE」(日本語)に変更する必要がある。これがちょっと分かりにくかったけど、また諦めかけた頃にやり方が判明。画面にポップアップした専用の小さい操作盤を使うか、キーボードで選択すればよかった。

  

ちなみに日本語の音声の場合には、英語の字幕が出てしまう。あらかじめネット情報で読んでた通りで、まだ消す方法は分からない。まあ、私はそもそも英語の勉強もしたいから、気にならないのだ。字幕がジャマなら、英語の音声で見れば字幕は消せた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

後はほぼ快適に鑑賞。ブルーレイというのは普通、静止画キャプチャー(スクリーンショット)が出来ないようになってるけど、今回使ったソフトなら簡単に綺麗な画像が保存できた。ボタンを押すだけでHD(1920×1080ピクセル)のJPEG画像をゲットできる。圧縮比は調節できないけど、数百KBでそこそこ綺麗な静止画だから十分満足。

   

ただし、スロー再生やコマ送りはできない。韓国系の有名無料ソフトGOM Playerなら可能だけど、DVDと動画ファイル用だから、ブルーレイには使えないのだ。GOMさん、ブルーレイ用の開発もよろしく♪ 好印象の日韓交流としても有意義。

      

あと、単に私のハード環境や操作の問題かも知れないけど、さっき再び使ってみたら、4倍速以上の速さにすると強制終了になってしまうことが続いた。しばらく先のシーンへのジャンプも失敗だらけ。

      

まあ、これはUSBコードの端子がちょっと緩くて、手の操作の振動でエラーが生じてるだけかも。実際、そっと操作したら大丈夫だったし、たぶん何とかなると思う。最初は普通に早回しできたし、普通の再生や一時停止は全く問題なし。

     

動画の形式をMOVとかに変換したファイルをiPadで見ることも出来そうだから、後で挑戦してみる予定。こちらは有料ソフトの無料体験になるから、使うタイミングを選ぶ必要があるかも。他人とやり取りすることはない。FBIが怖いから♪

    

なお、今週は計15477字で終了。また制限字数オーバーか・・とか反省しつつ、ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3462字)

| | コメント (0)

「Yahoo! JAPAN ID 利用停止のお知らせ」、スパムメールじゃなくて本物の警告だったけど・・

「Yahoo! JAPAN ID 利用停止のお知らせ」なんて件名のメール、見た瞬間に削除しそうになったけど、念のためにプレビューウインドウで開くと本物だった (^^ゞ たぶん、全国で大量に削除or無視されてるはず♪

     

200212a

    

Yahoo! JAPANよりお客様のYahoo! JAPAN IDについて重要なご連絡です。

弊社ではセキュリティ対策のため、長期間ご利用のないYahoo! JAPAN ID(以下、IDと表記)の利用停止措置を2020年2月より順次実施しております。長期間ご利用がないIDは不正アクセスを受けても気づきにくく・・・  

・・・ 2.対象IDを今後も継続利用される場合のお手続き

ログイン時に表示される画面でIDに登録されている生年月日の入力とパスワード変更を行ってください。・・・」

  

     

この文章、特に最後の文とか、スパムとそっくりなんだけど (^^ゞ せめて「これはスパムじゃなく本物です。直ちにアクセスして入力手続きしてください」とか書いてくれればいいのに(笑)。余計あやしいだろ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

私が本物だろうと判断したポイントは2つ。差出人のアドレス(id-master@mail.yahoo.co.jp)が本物っぽかったから。そして、対象ID(上の画像では消してある)が、私自身でさえ完全に忘れてたものだったから♪

   

昔、短めの期間だけ仲が良かった友達(婉曲表現・・笑)とのホットライン(死語♪)として、わざわざ作ったIDだ。今となると、IDの名前自体が恥ずかしい (^^ゞ まあ、「love」とかの文字は入ってないし(笑)、黒歴史として消し去りたいわけでもない。むしろ、ピンク歴史として永久保存したいほど・・っていうのが男の発想らしい♪

  

まあ、ホントに男だから、それでいいのだ。パスワードは探せばどこかにありそうだけど、あえて忘れたフリをして、パスワード再設定の手続きを実行。生年月日も電話番号も住所も不要で、単に連絡用の別のメールアドレスを使って「確認コード」を受け取るだけ。これは個人情報ではないから、安心して入力。超久々に、昔のヤフーIDにアクセスできた。

  

   

     ☆     ☆     ☆

ところが、何も中身がないのだ (^^ゞ 受信メールも送信済メールも全くのゼロ。アカウントだけ、入れ物だけか!

   

ということは、勝手にメールを全て削除するとも思えないから、途中で私に予告メールが来てたんだろうね。それに気づかなかった私は、スパム扱いで無視してしまったと。まあ、一時期は大量のスパムが来てたから、いちいち真面目に相手してらんないっていうのはある。

   

メールが残ってないんじゃ意味ないだろ・・とか思いつつ、一応、ログイン履歴を確認すると、大昔の日時の記録が残ってた♪ 懐かしっ・・と感じてしまうのも男の発想か。あるいは保存マニアの感傷か(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

こうなると、男のリビドー(あのエネルギー♪)はもう止まらない。どこかにメールが残ってるだろうと思って、PCのSSDや外付けHDDの中を探し回ったら、ものすごく分かりにくい場所で発見した。そうそう。ヤバイから誰にも発見されないように隠したんだった(笑)。本当にヤバイから、ここにももちろん書けない。文春砲が怖いかも♪ ただの一般人だろ!

   

で、メールがある場所だけ確認して、とりあえずおしまい。いや、読みたくないんじゃなくて、読み始めたら多過ぎて困るから (^^ゞ まさか、あの期間にこんなに大量のメールをやり取りしてたとは。私のせいではない。リビドーのせいだから無罪判決のはず♪ 性春・・じゃなくて青春=凄春、いいね!

  

それにしても、HDDやSSDの中を探すと色んなものが詰まってて驚く。一生かけても使いきれないほどのデータ♪ 使うのか! 勢いあまって古い外付けHDDの中まで見ようとしたけど、接続コードが見当たらず (^^ゞ 古いのはUSB Type Bなんて特殊な端子を使ってるのだ。正方形に近い台形みたいな六角形。エレコムHPより画像を借用。統一して欲しいね。

  

200212b

    

まあとにかく、Yahoo!の警告メールをキッカケにして、ちょっと楽しかったのは事実。今度は自分の心と脳の中を探してみよう♪ 「女 女 女 女 仕事 女・・・」とか(笑)。脳内メーカーか! それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 1759字)

| | コメント (0)

インスタグラムに登録できない!、原因不明のエラー連発でメールアドレス3つ喪失

最近、次々と新しい事にチャレンジしてるんだけど、新しい事は失敗する確率が高い。先日のJAVAの導入失敗とか、あらかじめ苦戦を覚悟してたから、やっぱり・・って感じ。

  

Instagramの登録も、ある程度のトラブルは覚悟してたけど、まさか最初の登録で失敗続きになるとは思わず (^^ゞ 今まで、この種の登録作業は100回以上やってるはずだけど、失敗続きで結局ダメだった・・なんてことは一度もなかった。インスタには好印象を持ってたのに、大幅ダウン。これならツイッターの方が遥かにいい。複数のアカウントを作って、トラブルは今までゼロ。数年の放置プレイでも大丈夫♪

   

とにかく、インスタのせいで時間と労力を大損した気分だから、せめてブログ記事にして元を取ろうか。全く取れないどころか、さらなる時間と労力の浪費だけど♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

インスタというものは普通、スマホでやるんだろうな・・と思いつつ、あえてまずPCでやってみた。別に「スマホをお使いください」とかいう指示は出てないし、完全な門前払いでもない。あと一歩の所までは行ったのだ♪

   

200116a

  

上がPC用の登録画面で、ブラウザはまずIE。続いて、Chromeも使用。「携帯電話番号またはメールアドレス」というビミョーな書き方は、ひょっとして「携帯メール」という意味かとも思ったけど、何でもいいみたいだ。

  

携帯番号はなるべく入力したくないから、私が試したのはgmailとYahooメール。失敗連続で最後は頭に来て、既に終了してるexciteメールまで使用(笑)。いや、ちゃんと理由があるのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆ 

1つ目のアドレスだと、フルネーム、ユーザーネームまで大丈夫で、OKを表すらしいチェックマークが右に出る。パスワードで1回、何か注意が出たから、少し長くすると注意が消えた。で、「登録する」のボタンをクリックすると、赤字でエラー表示 (^^ゞ

   

200116b2

  

アカウントの作成で何らかのエラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください」。「何らかのエラー」っていう表示も珍しいし、「後ほど」というのがいつなのかも分からない。すぐやり直しても、「後ほど」と言えるはず♪

   

で、直ちに同じ入力を試すと、今度はそもそもメールアドレスを受け付けてくれないのだ。「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」。エッ?と思ってメールをチェックすると、何の連絡も来てない (^^ゞ 実は登録成功してるとか、別人がなりすましたのなら、メールが届いてるはず。実は登録できてるのかと思ってログインも試みたけど、「一致するユーザーは見つかりませんでした」(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

仕方ないから、別のgmailアドレスを利用。確か、またパスワードで1回ダメ出しされた後、「登録する」を押すと、またエラー (^^ゞ

   

ウンザリしながら、今度はタブレット(iPad Pro)を使用して、Yahoo!メールで実験。これが一番惜しかったのだ。「誕生日を追加してください」という画面まで行ったから、入力して「次へ」をタップすると、またまたエラー。ただ、警告の文章が違う内容だった。

   

200116c2

   

登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください」。この時、私はWi-Fi接続を使ってたけど、別に通信が途絶えてたわけじゃない。ただ、直前の2回の失敗で、IPアドレスがスパム犯扱いにされた可能性はある。

   

   

    ☆     ☆     ☆

そこで、わざとWi-Fiをオフにした後、モバイル通信を使って、同じYahoo!メールアドレスを入力。するとまた、「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」という赤字が表示された (^^ゞ

  

念のためにメールをチェックしても、何も届いてない。迷惑メールフォルダを開けても、見飽きたスパムメールがズラッと並んでるだけ。笑えるタイトルのものもあるけど、書くのは止めとこうか。「・・さ ・・さ ・・さ ノーベル賞級」とか(爆)。確かに、そんなサプリが本当に出来たら、ノーベル生理学医学賞だけど。ただし、審査員がみんな男なら♪

  

他に適当なアドレスは残ってないから、試しに昔のエキサイトメールで登録しようとしたら、やっぱりエラー(存在しないからではない感じ)。最後にツイッター検索やリアルタイム検索で、「インスタグラム 登録できない」を入力して調べると、多くはないけど少なからずの不満ツイートが並んでた。

    

なるほど・・と思ったのは、先にFacebookで登録した後、インスタを使ったら成功したというつぶやき。まあでも、Facebookは実名主義とか個人情報漏洩とか趣味じゃないし、ノリも全然違う世界だから、とりあえずパス。もちろん、エラーの対処方法の検索もしたけど、どれも役に立たなかった。

      

ってことで、3つのメールアドレスと少しの個人情報をタダで与えただけで、私の挑戦は終了した。問い合わせてもムダだろうから、しばらくは相手にしないつもり。ボヤキをまとめて、ちょっとだけスッキリした所で、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

        (計 2074字)

| | コメント (0)

PC用外付けBDドライブでBD-RE(繰返し録画用ブルーレイ)にiPad撮影動画を保存

「する方法(2時間半♪)」と記事タイトルに書き加えたいんだけど、長過ぎるから自粛(笑)。成功するまでも長かった♪ 動画1本(10GB弱)をブルーレイ1枚に落とすまで、トータルで2時間半! これだから半年以上も先延ばしにして来たのだ。単なるイップス(緊張による心身の萎縮)ではない。

   

以前は、ごく普通に動画のDVD保存とか行ってた。多分、探せば数百枚のデータ保存DVDが出て来ると思う(どこにあるか不明♪)。ところが最近は、テレビが地デジになったり、ディスクがブルーレイになったりして、とにかく操作性が悪いのだ。著作権保護と画質が優先され過ぎてる。

   

PC用の外付けBDレコーダーでBlu-ray(ブルーレイ)に録画したのは、これが初めてかも(遅っ・・)。もし2回目だとしても、前に保存したのは5年以上前だから覚えてない。確か、保存しようとして失敗したような気がする。その意味では一応、今回はブレークスルーなのだ。超~遅いけど♪

    

    

     ☆     ☆     ☆

180319a

  

上のドライブ画像は、2年近く前に記事を書いた時のもの。一流メーカーI・O DATAの2年半前の商品BRP-UT6CWで、今アマゾンで見ても価格が下がってない。個人的にも、買って2年ほど雑な放置プレイにしてたけど、今でも普通に動作してくれた。多分、機械的には良い商品だ。

  

180319b

   

問題は、使いやすさとかソフト。まずウォーミングアップとして、自分で昔作ったDVD-Rを再生。ソフトのWinDVD Proが使いづらくて1回失敗、2回目で再生成功。

   

インデックスに並んだファイルから1つ選択する時、エンターじゃなくてダブルクリックが必要なのかも。ノートPCのタッチパッドのボタンが不調で、最近は全くダブルクリックを使ってない。ちなみに2年近く前、サポートセンターとメールでやり取りした時の対応は親切丁寧で、好感を抱いた♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、ここからが本題の録画。まず、WinDVDが再生専用だということを忘れてた (^^ゞ マニュアルなんて当然失くしてるから、ネット検索してダウンロード。B’s recorder 14という録画ソフトを使えと書いてる。

  

そうそう!と思い出してPC内を探したけど、パッと見つからなかったから、公式サイトで再度ダウンロード。それをインストールしようとしたら、既にPC内にあると警告表示(笑)。どこ?・・と思って、Windows10のスタートメニューを見ると、Sourcenext(ソースネクスト)フォルダに入ってた。すぐには表示されないから気付かなかったのだ。

  

200108a

  

これを起動しようとしたら、製品のユーザー登録をしろと出て来る。登録サイトは2年前に使っただけだから、パスワードを再発行してログイン。ところが、既に登録済なのだ (^^ゞ 繰り返し試しても、PCを再起動してもダメ。ガックシ・・_| ̄|○

   

ヘルプも無くてイラついて諦めそうになったけど、サイトのQ&Aを見ると、PCのOS再インストールで生じるエラーらしい。そこで、一度登録を削除して再登録したら成功。21ケタのシリアル番号の入力なんてさせるし、普通なら電話するか諦める所だろう。

   

  

    ☆     ☆     ☆

200108b

   

ここでようやく、SONYのパステルカラーBD-RE25GBの出番。ヨドバシの値札シールがいい味出してる♪ ブルーレイも、最初は高かったけど、ずいぶん安くてカラフルになった。買ったのは2年前だから、今だともっと進んでるのかも。

   

っていうか、そう言えばここ数年、ディスクの変化がないね。HDD(ハードディスクドライブ)やSSD、USBメモリーが安くて大容量、高速になったからかな?

  

200108c-co

      

とにかく、この後は問題なくスムーズに終了。昔せっせとDVDを焼いてた頃を思い出して、懐かしい・・と感慨にふけりつつ、元データとの比較(コンペア)や再生確認も含めて、15分~20分ほどで完了した。データの大部分は、iPad Proで撮影してUSBコードでPCにコピーした動画(MOVファイル)だ。

       

折角うまく行ったから、今後はどんどんブルーレイを焼こうかな。どうせ、見る時間がないんだけど♪ 意味ないだろ! いや、みんなそうでしょ。マニアの保存癖は、実用とは別次元の収集癖なのだ。たまに「実用」もするけど(笑)。カッコの意味は?! ではまた明日。。☆彡

   

        (計 1771字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧