人工知能(AIロボット)を愛せますか?~朝日新聞GLOBEを読んで

朝日新聞が月1回発行してる、それなりに本格的な別刷特集

「GLOBE」(グローブ)。当サイトでもこれまで何度か扱って来た。

   

グローバルな視点はいいし、面白いのは面白い。ただ、個人的に

はどうしても中途半端で物足りなく感じてしまう。結局、読んでる途

中で直ちにネットで検索。色々と情報を補うことになるのだ。まあ、

それは別に新聞の欠点でないどころか、長所とも言えるが。

   

2016年1月8日の朝刊に付いてた「1/8 No.189」は、

表紙のタイトルが「人工知能を愛せますか?」。男性ブロガー

の私としては当然(?)、美人アンドロイドの魅力的な写真を期待

してしまったが、1枚も無い♪

  

巻頭の記事「人工知能と『結婚』する日」(左古将規、倉重奈苗記

者)にはいきなり、「2017年にはアメリカのメーカーがAIを搭載し

たセックスロボットを発売」と書いてる。

    

ところが朝日としては、このカタカナ単語で限界だったのか。その

「結婚相手」の有力候補の情報には触れず。肝心の画像も、直接

関係ないもので、毎度お馴染み、大阪大学・石黒浩教授のERICA

(エリカ)の横顔写真と、シャープの電話ロボット・ロボホン(笑)が

1枚ずつ。

          

どちらも、愛することならできそうだが、「結婚」のレベルには程遠

い。社会的な結婚はもちろん、肉体的な『結婚』についても。。

   

   

     ☆        ☆        ☆

そこで早速、英語で検索をかけてみると、ロボット発売のニュー

スが去年の秋に拡散したことが分かる。

   

その内、早くて中身のあるものとして、デイリーメールHPの10

月29日の記事、「Dawn of the Sexbots」(セックス・

ボット達の夜明け)を挙げとこう。ここでの「ボット」は本来の意味

で、ロボットの略称。写真は中国科学技術大学の美人ヒュー

マノイド・ロボット、Jiajia。日本の発音表記だとジャジャか?

     

170110b

    

朝日の記事と比べると、差は歴然。非常に具体的な記述がある

ので、個人ブログには引用しにくいほど。局部の話も書いてるし、

使い方にも軽く触れてる。ロボットの性的搾取のような社会問題に

触れる一方、商品の値段も企業も書いてた。

     

170110a

   

 問題のマシンは、Abyssクリエーションズがカリフォルニア

 工場で開発中で、15000ドルくらいで小売りされそうだ。

 ただ、アメリカや日本、韓国のライバル企業が急いで追い

 上げてるのは確実だろう。

   

   

     ☆        ☆        ☆

15000ドルということは今の為替レートだと170万円ほど。昨

年秋の人気ドラマ、『逃げ恥』の契約結婚とかと比べると、それ

ほど高い金額でもないと思う。

     

要するに自動車の値段であって、偶然か必然か、興味深い数字

の一致になってる。と言うのも、通俗的には昔から、女性は男性

が乗り回す車にたとえられることがあったからだ。

    

・・とか書いてると、一部の女性が、男性目線に偏った見方だと

感じるかも知れない。

   

しかし、この業界が最初から、女性に対する男性の欲望とつながっ

てるのは明らかな事実であって、見方の問題ではない。実際、デイ

リーメールのロボット写真も、中国人女性と白人女性。そして、話題

の企業のHPに飛んでもやはり、多くの商品は女性だった。

   

       

    ☆        ☆        ☆

企業名で検索すると、トップでヒットするのは、商品販売用のアダ

ルトサイト、「Real Doll」(リアルな人形)。ここではリンクは張

らないことにする。その辺りは、個人サイトでも監視が厳しいのだ。

     

そのサイト内を見ると、女性版も男性版も、いきなりそのものズバリ

の写真が表示されて、心構えのある男の私でさえ、思わず引いて

しまったほど。

   

米国と日本の文化の差、法律の差もあるかも知れない。たとえば

日本のラブドールで有名な(?)オリエント工業HPを見ると、遥か

にソフトなイメージの表示になってるし、実物に似過ぎないように配

慮してるらしい。

      

ちなみに私が知ってるのは、以前、リリーフランキーが笑い話のネ

タにしてたから。それ以降、HPにアクセスしたことは無かった。高い

から(笑)・・ではなく、興味ないから。何の反応もない人形なのに、

70万円前後の価格設定だから、品質に自信ありということか。外

見と感触、使いやすさにおいて。

  

ということは、例の米国の170万円ロボットの場合、100万円分

がAIに注ぎ込まれてる計算になる。それは結構、期待できると言

うか、それなりの性能でないと高過ぎる値段だろう。

      

   

     ☆        ☆        ☆

では、肝心の「愛せますか?」という問いや、「結婚」の可能性に

ついてはどうか。人それぞれなのは当然として、私は今現在、まだ

まだ一部マニアの世界のレベルだと思う。

   

少なくとも、一般人が愛するレベルに到達するまで、最低10年は

かかるはず。言葉や身体の反応はさておき、外見だけでもまだ人

間には見えないから、いわゆる「不気味の谷」のレベルか、その向

こう側のレベル。肌触りや感触は分からないけど、期待する気に

なれない。

     

ただ逆に言うと、20~30年後には恋愛対象のレベルに到達す

る可能性が十分あるし、量産化されれば値段も100万円は切って

来るはず。本気の恋愛対象なら、あまり値段を下げる必要もない。

   

もちろん、今すぐでも、一部のマニアなら愛せるというか、愛してる

のだろう。売り上げや使用報告までは調べてないけど。

    

   

     ☆        ☆        ☆

なお、朝日グローブには、英国のロボット倫理学者、キャスリーン・

リチャードソンの懸念も書き添えられてた。「AIを人に近づけること

は、人をAI近づけることと表裏一体です」。

   

朝日は書いてないが、彼女はどうも、反対運動を展開してる女性

学者のようだ。あるいは「女性学」学者とかフェミニズム系か。

         

女性に限らず、人間を機械扱いすることは、もちろん悪いことだ。

今の世の中では。ただ、それは人間を機械より上に置いて来た今

までの人間の価値観による判断であって、将来的にはあまり重要

でないと思う。

         

数十年~百年レベルのスパン(期間)で考えると、むしろ、

 人間は機械より上なのか?

 AIは、人間の方が上だと判断してくれるのか?

といった問いの方が深刻で本質的だろう。

  

あるいは、もっと過激な問いを提示してもいい。議論のために。

    

 高性能ロボットは、人間をペットとして飼ってくれるだろうか。

 人間をオモチャとして遊んでくれるだろうか。。

      

   

     ☆        ☆        ☆

今現在でも既に、コンピューター将棋の研究者の一部では、ブロ

棋士を格下に見るような発言もあるわけだし、それを思い上がり

とたしなめるような時代状況でもない。隠された内心の思いや、今

後の考えの変化を考えると、人間の方が上だという前提、あるいは

先入観について、真剣に再考する必要が生じて来る。

   

というわけで、インフルエンザ(?)に苦しむ中、この程度書けば

とりあえず十分だろう。ロボットを人間に近づけるということは、ロ

ボットも病気になったり、寿命が来たりするのかも♪

     

それでは、また明日。。☆彡

  

   

  

P.S. たまたま私がこの記事をアップした半日後、AFP通信が

    中国のAI記事を発表。上で画像を載せた人型ロボット

    の名前は漢字で「佳佳」。読みは「ジアジア」だった。

      

                   (計 2862字)

| | コメント (0)

バレンタインデー2013、「本命チョコ」は意外と健闘らしいけど・・

スパムメール、多いぞ!・・・って怒鳴りたくなるくらい、数日前から次々に

送られて来る。しかも、何の工夫もなければ面白くもない、押し売り的メー

ル。アドレスから考えて、たぶん同じ相手だね。削除するのが面倒だから、

対策よろしく! SoftBankさん☆

        

たくさん持ってるアドレスに、いろんなメールが毎日来るから、スパムや広

告メールの処理だけでも面倒なんだけど、今夜は意外なメールを見つけて、

思わずニッコリ♪ クリスマスに話題にした女性ミュージシャンからの告知

メールに、真面目に返信してみたら、心のこもった御丁寧なレスを頂いた

のだ。やっぱ、いい人だね。1ヶ月遅れだったけど(笑)。おかげ様でチョコ

貰ったような気分になれた。。

   

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今日はSt.Valentine’s dayだったのだ。世界は別として、日

本の場合、一昔前までは、女性が「本気」で男性にチョコを贈るのが基本

だったと思う。ところが年々、そのパターンは減少。いまや、女の子同士の

「友チョコ」や家族の「ファミチョコ」の方がメインになって来た・・・って感じの

話は、2年前の記事に書いたことだ。昨日に続いて、リンクを付けとこう。

     

    バレンタインデー、片思いの本気チョコは昔話なのか・・

     

で、更に先日の朝日新聞でも、「バレンタインデーが『好きな男性にチョコ

レートをあげる日』ではなくなりつつあるらしい」と書かれてた。記事タイト

ルは、「チョコ買うのは私のため」♪。これ、女性が女性のために買うって

だけじゃなくて、男性が男性のために買う話も入ってるのだ(笑)。あっ、変

な意味じゃなくてね。男が自分自身に買うってこと。

   

そう言えば、変な意味の話でも、笑えるネタを思い出した。先日、レンタル

コミックのサイトから来た広告メールの内容は、「バレンタインBL特集」♪

BL(=Boy’s Love)、つまり男同士の愛を描くコミックの愛読者(ほとんど

女性のはず)が、その男にバレンタイン・メッセージを贈ると、ホワイトデー

に「直筆メッセージ」が届くらしい(笑)。

       

直筆って所がポイントだね。いまやデジタル&ヴァーチャル社会。コミック

の主人公も、直筆メールを打てるようだ。しかしまぁ、何重にもヒネリが入っ

た奥深い世界だな・・とでも無難に書いとこうか。小市民ブロガーとしては♪

それにしても、BL人気、恐るべし。逆のGL(=Girl’s Love)は人気ない

のにね。その種のDVDも同じ傾向、というお話だ、と他人事のように書い

とこうか。。(羽)

       

    

         ☆          ☆          ☆

まあでも、減ったとはいえ義理チョコは残ってるし、私の同期の桜ブロガー

も悩んだ末にちゃんと贈ったらしい。私への本気チョコは、宅配が遅れて

るってことだろうと思って、先に「ありがとう」と伝えといた(爆)。

        

とにかく、最新データだとどうなのか。ネットを探ってみると、そこそこ信頼

できそうな調査が2つある。一つは、ポッキーや例のバトンドールでお馴

染み、江崎グリコの調査、「バレンタイン事情2013」。

          

まず、チョコをあげる人は、女友達69%、父親44%、彼氏38%(小数点

以下、四捨五入)。彼氏って言葉の意味が曖昧だけど、既に付き合ってる

男性のことだろう。実際、恋人を作る日(11%)から感謝の気持ちを伝える

日(41%)へ・・・って感じのことが書いてある。女子会とかパーティーも含

めて、チョコ・コミュニケーションなのだ。あと、デコチョコ、つまり自分でデ

コレーションしたチョコが主流っていうのも、今っぽいね。

      

   

         ☆          ☆          ☆

このグリコの調査は、もちろんネットだから統計的に微妙だし、10~20代

の未婚女性400人を対象にしたものだから、かなり幼い側への偏りもある

はずだ。それに対して、同じくネットだけど、ライフメディア・リサーチバンク

が行った調査は、20歳~59歳の女性1000人(モニター)が対象だから、

大人の全体をカバーしてると言っていい。

   

これを見ると、1000人全体の場合、実は本命チョコが1位なのだ(37%)。

以下、義理チョコ35%、用意しない32%、自分チョコ21%、友チョコ15%。

かなり以前と似たパターンだし、一番若い20代女性に限って見ても、それ

ほど結果は違わない。ちなみに、家族へのチョコは義理チョコに分類されて

るようだ。

     

こうしてみると、友チョコの流行のほとんどは、10代の女の子が作ってる

んじゃないかね。ただ、その年代はテレビとか芸能人の影響を受けやす

いから、ロッテのCMが狙ってるとか♪ ちなみにロッテは今年も長澤まさ

みと武井咲で、CMには贈る相手が映ってない。渡す自分の側を映してる

だけなのだ。ま、買うのは渡す側だし、なかなか上手い宣伝戦略かも☆

       

話を戻して、本命チョコが意外に多いと言っても、その意味はビミョーだ。

と言うのも、バレンタインデーはどのようなものですか、という質問に対し

て、「意中の人に告白の機会」と答えた女性は僅か4%しかいない。とい

うことは、本命チョコと言っても、既にカップルとなってる「配偶者や彼に

愛や感謝を伝える日」なのだ(40%)。

      

要するに、ウチで2年前に書いたように、「片思いの本気チョコ」はますま

過去のものとなりつつある。Googleの検索オプション(語順の一致)を

使って、「本気チョコ」という言葉を正確に探すと、僅か1万件ほどしかヒッ

トしない。それに対して「本命チョコ」は178万件もあった。。

    

      

          ☆          ☆          ☆

最後に、毎年恒例の、Googleホリデーロゴ。これはもう、完全に世界レ

ベルか宇宙レベルの作りになってる。何しろ去年なんて、宇宙人とか牛乳

(笑)とか登場してるのだ。

   

130214

  今年はまたヒネリ

  を入れて、動物の

  組合せをシミュレー

  ションする凝った

  構成。ハートのボ

  タンをクリックす

  ると、何通りかの

組合せが登場する。例えばこの静止画キャプチャーは、ウサギとイルカ♪

      

ウサギが女らしくて、まず自分が好きなお花をプレゼントすると、イルカは

嬉しくなさそうな表情。仕方なしに、ウサギが魚を嫌そうな表情で贈ると、イ

ルカは大喜びなのだ♪ う~ん、なかなか含蓄に富んでるかも。ま、人間

の男の場合、貰えれば何でも嬉しいと思うけどネ。職場の義理チョコとか

だと、お返しに気を使ったりもするけど。。

        

ってことで、今日の記事はバレンタインで書いたけど、本当はドラマで書い

た方が良かったかも (^^ゞ さっき試しに見て、凄く面白かった☆ ただ、

あらかじめバレンタイン記事の準備をしてたから、そのまま押し倒したわ

け。オイオイ♪ 押し通した、だろ! 

     

やっぱ、坂元裕二は頭のいい脚本家だね。物語はあんまし分からなくても、

個々のシーンや台詞だけで十分楽しめた。それでは、また明日。。☆彡

                 

                                 (計 2731文字)

| | コメント (0)

昔、好きだった女の子を街で見かけた時・・&マヤ暦の終末と名古屋♪

通勤JOG 2.5km,14分程度

   

「あぁっ、もうちょっと、もう・・、イクーーッ・・・♡」ってことで、遂にアクセスバブ

121221a

  ルの頂点にイッたのだ♪

  また、それかよ! ある程

  度、予想はしてたけど、ホ

  ントに21日に頂点を極め

  るとはね。

    

  そう、今日は年末ジャン

ポ宝くじの販売最終日。ウチが誇る宝くじ記事には、昼前からアクセス殺到☆

121221b

  夕方まで盛り上がった後、一気にバ

  ブルがはじけてしぼんだのだ。って

  ことは、このアクセスは男だな♪ 

  性別かよ! 女性ならもっと余韻が

  あるでしょ。男は速いのだ。私は

むしろ長いけど。コラコラ♪ ちなみに2つ目の図が、朝からのアクセス推移。

夜が少ないと言うより、昼間ずっと、秒単位のアクセスが続いてたわけ。

        

私は今夜、仕事帰りに、人気の売り場のそばを通ったんだけど、笑っちゃう

121221c

 くらいの大行列♪

 4年連続の大当

 たりってことだ

 けど、よく見る

と去年は外れてたりする (^^ゞ ま、1等は1000万分の1の確率だから、沢

山売れば当たるのはフツーの事。女子高生まで何人も並んでた。。

        

     

          ☆          ☆          ☆

さて、今夜はまたドラマ関連のネタがあったんだけど、そんなフィクションが一

気に吹っ飛ぶような現実の出来事が起きたのだ。大げさだろ! 駅のホーム

で電車を待ってたら、すぐ目の前、50cmくらいの所を女性がゆっくり通り過

ぎた。アーッ! ○○○ちゃん☆

     

まるで、竹内まりやの代表曲、『駅』の歌詞みたいだったね。古っ!と思った

方。Googleで「竹内まりや」と入力すると、変換候補の最上位に「駅」と出る

からお試しあれ。古い曲なのに、2008年の人気投票でも1位の曲なのだ

(by ウィキペディア)。私はたまたま最近聞いて、いいね、と思ったわけ。平

成ブロガーも、昭和の香りの切なさが分かるのよ♪ 

          

ちなみに、元々は中森明菜に書いた曲で、後に7人もの歌手がカバーしてる

から、名曲と言っていいだろう。竹内の夫、『クリスマス・イブ』の山下達郎が、

中森ヴァージョンにおける曲の「解釈」に激怒(熱い・・)。竹内にセルフカバー

を勧めたらしいが、かなり違うアレンジと歌い方で、私はどっちも好きだ。泣け

るのは中森だろう。PRのためか、Youtubeに動画が放置されてる。

            

    見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた

    はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね

    懐かしさの一歩手前で ・・・・・・ ♫

     

実際は、着てたのはロングコートで、足どりは遅いんだけど、昔好きだった女

の子に思いっきし似てたし、本当に胸が震えてしまった♪ 顔、表情、髪型、

身長、お化粧、歩き方。。すぐ気付いて、目の前の彼女に呼びかけようとした

んだけど、人間違いかも知れないから一瞬、躊躇。すると僅か1m横に立ち止

まったから、一回だけ目線を送ったんだけど、反応が無いから諦めてしまった。

            

結局、私は普通電車に乗り、彼女は急行待ち。電車に乗った後も、目が合う

ことはなかった。無情にも、走り出す電車。。映画の世界。。

    

     消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る ・・・ 

     雨もやみかけた この街に ありふれた夜がやって来る ・・・ ♫

    

     

           ☆          ☆          ☆

実は以前、同じ路線で本当に、彼女と遭遇したことがあるのだ♪ その時は

真正面からお互いを見て、同時に気付いて、すぐお喋り開始。時間が無かっ

たからそのまま別れたけど、ヒマだったら違ったかも。単なる自然消滅だから、

お互いに印象は悪くないはずだ・・と勝手に思ってる (笑)。

       

しかし、似てたし、やっぱ可愛かったなぁ。。♡ 性格はビミョーだけど。コラコ

ラ♪ 典型的な小悪魔タイプで、目線、仕草、言葉で男を魅惑して楽しんでる

感じのコだった。まあでも、悪気もないし、悪女でもない。ほとんど忘れてたの

に、一瞬で当時の思いや出来事が鮮やかに浮かび上がって、帰宅するまで

ずっとドキドキしてたほど(笑)。恋する乙女か!

       

う~ん、思いきって声をかければ「クリスマス・デート」になってたかも。そりゃ、

美青年のラジオだろ♪ バブル期の「プールバー」を、プール付きのバーだと

勘違いした辺り、可愛かったね(笑)。 ディレクターのアドバイス、早過ぎっ!

もっと喋らせた方が面白かったのに。

    

ま、「方程式」の答みたいに「奮発」しなくても、単なる偶然のすれ違いで、こ

れだけ胸がときめくのだ。いいXmas プレゼントになったね☆ これでもう、

この世に未練はない。。オイオイ!

         

     

           ☆          ☆          ☆

あぁ~、もう字数制限が迫ってる。今週はまたキツイのだ。最後はやっぱ、美

青年も大好きなマヤ暦(笑)。大丈夫だったって言ってたけど、ホントは数日

前の録音じゃないかね♪ って言うか、まだ日本の2012年12月21日が過

ぎ去っただけで、欧米はこれからなんだけど。「欧米か」。古っ!

       

とにかく、正確さを誇った古代マヤ暦が21日で終わってるから、世界の終末

が来るっていうお話。日本より世界各国の方が「盛り上がってる」感じだけど、

色々ニュースがある中で一番笑えたのが、外国人も「名古屋に逃げろ」って

いう説だ(爆)。あっ、笑っちゃいけないのか。

          

名古屋安全説を伝えたのは、妖しげなメディア、「デジタル大衆」。ポイントは

2つだ。まず、名古屋駅に日本一の(?)地下街があって避難しやすいから。

もう一つは、名古屋なら北朝鮮のミサイルが飛んで来ないから。名古屋はキャ

バ嬢や風俗嬢が可愛いし、あちらのトップと仲良しのプリンセス天功の事務

所があるから、攻撃されないのだ(笑)。

      

それを言うなら、アントニオ猪木が活動する首都圏も大丈夫だと思うけど♪

ま、まだ世界的には時間が残ってるから、じっと事態を注視することにしよう。

大げさだわ! 

            

なお、今日の走りは通勤ジョギング2.5kmのみ。ちょっと右ふくらはぎに変

な痛みが出て来たのが心配かも。時々、忘れた頃に激痛が襲って来るんだ

よなぁ。。では、また明日。。☆彡

              

                                     (計 2367文字)

| | コメント (2)

遂に風邪でダウン!、Googleのバレンタイン・ロゴの話とか・・

参った。。「鼻呼吸RUN 21.1km,1時間43分・・・」とか書き始めるはず

だったのに、遂に完全な風邪になってしまった。もう、ブログやランニング

どころか、生きてるのがしんどいほど。オイオイ。。

   

一つ前の日曜、2月5日くらいからの風邪だけど、これまでは何とかゴマ

かして、パブロンもたまにしか飲まなかったし、ランニングも適度にこなし

て来た。ところが、なぜか昨夜、どんどん鼻の粘膜が痛くなってきて、ノド

一気に悪化。早めに寝たかったけど、たまにはテレビ芸能記事も書か

なきゃってことで、深夜番組を見て、さらに無理してレビュー執筆。

    

今日はもう地獄・・・とまで言うと大げさだけど、休んでずっと寝ようかなと

思ったほど。「そこを我慢するのが社会人ってもの」っていう考えが、最近

は薄れて来てるって話も聞くね。まあ、私はそうゆう流れに同調するつも

りはない。と言っても、キツイな。「体調が最悪の時、仕事が最も忙しい」。

またしても、マーフィーの法則か。。

      

    

         ☆          ☆          ☆

ってことで、今朝はもうおしまい、と書きたいけど、この後もっと体調が

悪化する可能性もあるから、今の内にもうちょっと書いとこう。

    

昨日は2月14日で、日本国民同士の愛の表現なのか、東日本大震災

復興支援グリーンジャンボ宝くじが売り出された。1等・3億円、前後賞・

各1億円☆ 何と、合わせて5億円を狙えるわけで、ハッキリ言って、復

興とかグリーンってイメージより、賞金のインパクトの方が大きいだろう。

    

その証拠に、ウチの宝くじ記事へのアクセスも過去最高レベル (^^ゞ 連

番よりバラって話だから、震災や復興とは関係ない♪ ま、660億円販

売して88億円(13%)復興支援に使うのは本当らしいから、宝くじが売

れるのはいい事だろうけどね。結果的には。私も単なる話のネタで一応

買おうかな、とか思ってる所。とか言いつつ、賞金の使い道が決まってた

リする(笑)。

    

       

        ☆          ☆          ☆

一方、2月14日と言えばもちろん、世界的にバレンタイン・デー。日本で

は、ひと昔前まで、女性が男性にチョコを渡して愛を告白するっていう基

本形があったんだけど、いまやすっかり影が薄くなってる。

        

去年も記事を書いたように、バレンタインはもはや、女の子同士の友チョ

か、自分チョコが主流。義理チョコや家族チョコもあるけど、基本形はも

はや20世紀の伝説。いずれ、『ALWAYS 三丁目の夕日』のコネタになっ

て、昭和世代が懐かしむことになるだろう。。そう、平成ブロガーは予想し

てるのだ♪

     

そんな時、目の前に登場したのが、Googleのいわゆるホリデー・ロゴ

特別な日に、トップページの「Google」のロゴが色々と変化するんだけど、

昨日は「チョコレート」色の再生ボタンを持った「男の子」が登場。男じゃ、

クリックする気にもならなかったんだけど、バレンタインに対する米国 I T

企業の考えを知るのもいいかなと思って、試しにクリック。当然、マニアッ

ク・ブロガーはずぶずぶとハマったのだ (^^ゞ

    

ちなみに、英語版ウィキペディアを見ると、「video doodle」という表現

が使われてる。ヴィデオはアニメの事だからいいとして、ドゥードゥルとい

うのは、何気なく適当に書いた落書きの絵のこと。グーグルのホリデー・

ロゴにはいま一つしっくり来ない言葉だけど、どちらも遊び心の表れだし、

発音と綴りが非常に似てるからだろう。ちなみにグーグルって名前は、

「グーゴル」(googol)が語原らしい。1の後に0が100個並ぶ、101桁の

整数(の単位)だ。

       

   

         ☆          ☆         ☆

で、そのビデオ・ドゥードゥル、あるいはホリデー・ロゴ。再生ボタンをクリッ

クすると、トニー・ベネットが歌う『Cold,Cold Heart』がBGMとして流

れる。先日、最高齢85歳でグラミー賞を受賞した大物らしい。曲も私は

知らなかったけど、かなり有名なスタンダードみたいで、メロディーは心に

しみる甘い響きだし、歌詞も切ない。特に、男にとっては。

    

歌詞の前に、肝心のアニメの内容。男の子がパソコンでGoogle検索

て、お花とかハート型チョコとか、色々とプレゼントするんだけど、女の

子は知らんぷりして、縄とびを続ける。何を持って行ってもダメで、ハー

ト型の風船や紙飛行機が淋しそうに飛び去る。

   

その直後、男の子が縄を持って来て、女の子と並んで縄とびを始める。

途端に女の子が笑顔になって、自分から男の子にすり寄って、一つの縄

で仲良く縄とび。最後は、宇宙人と宇宙飛行士、王女とカエル、犬と猫、

白人と黒人、ゲイカップル、牛乳とチョコクッキー(笑)、6組のカップルが

仲良さそうに寄り添った画面が出て、明治チョコみたいなGoogleロゴに

変わって終了。パチパチパチ♪ 英語のサイトでも同じだったから、世界

共通だったのかも。まあ、内容的にも、日本人専用とは思えない。

       

   

          ☆          ☆         ☆

台詞はまったく無いから、色んな解釈が可能だけど、msnニュースでは、

Googleのロゴなのに、Google検索を止めて成功した所が「クール」だと

書いてた。ただ、Googleとか検索を止めたことを示す映像は無いし、縄

とびを始めるって発想もネットで手に入れた可能性がある。

        

それより、女の子の好きな物事に、男の子が合わせたってことが本質だ

ろう。それを女の子も素直に受けとめて、自分から男の子のもとに向かっ

て、男の子の縄で一緒に跳ぶ。お互いが相手を思いやる姿が簡潔に表

れてるのだ。もちろん、自然志向、肉体志向もある。物ではなく、自然の

中で身体を(一緒に)動かすことこそ基本なのだ。

    

繰返し見て考えた後、『Cold,Cold Heart』の英語の歌詞をじっくり読

んでみたら、アニメと必ずしも合ってないことが分かった。冷たいと言うよ

り、「冷めて、冷めきった心」を何とかして融かそうと男が頑張るんだけど、

最後まで上手くいかずに、途方にくれたまま。それもそのはず、どうも昔、

男がひどく女を傷つけて、そのメモリー=記憶が邪魔してるらしい。

       

ま、Googleのアニメはそこまで物哀しい作りにはなってないけどね。実は

曲の方も、メロディーの甘さを考えると、「犬も食わない夫婦ゲンカ」とか

ロケ話のように思えなくもない。ただ、新しい関係を作るより、壊れた関係

を元に戻す方が遥かに難しいのは確か。今ある人間関係が壊れないよう、

大切に守らなきゃいけないねってことなのだ。

         

こんな平凡なマトメでいいかな♪ 「真実とはしばしば、平凡なものである

by tenmei 。たまには恋愛カテゴリーに入れてみよう。いや、記事がちょっ

としか無いのに、クリックする人は結構いらっしゃるもんでネ。

それでは、今朝はこの辺で。。☆彡

                 

                                 (計 2726文字)

| | コメント (0)

津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話

昨日に続く猛暑の中、朝から夜まで一日中、仕事に追われる状況なので、

今日は手頃な話でサラッと終わりにしよう。大震災以降の当サイトでは、理

数系のマニアックな記事(特に放射線関連)が目立ってるが、今日は2ヶ月

前の寺田寅彦『津浪と人間』以来の、文学作品関連。日本民俗学の父とも

言われる、柳田国男の代表作『遠野物語』(1910年,明治43年,聚精堂

: しゅうせいどう)に関する簡単なコメントだ。

     

柳田国男(旧字体では國男、1875-1962)については3年前、哲学者・

鷲田清一に関する記事の中でほんの一言触れてるものの、他はまったく

無し。正直言って、名前、作品名、評判の高さしか知らなかった。おそらく、

似たような人は多いと思う。私の過去の経験上、一般に古典的名著と言わ

れるものは、実際に原著を自分で読んでる人は非常に少ないものなのだ。

特にネット時代になって、その傾向は強まってると思う。

       

今回、私に原著を読むキッカケを与えてくれたのは、例によって朝日新聞

柳田の命日である8月8日の朝刊で、名物コラム「天声人語」が『遠野物語』

の一節について触れてたのだ。「名高い『遠野物語』に、津波で死んだ妻の

霊に、夫が夜の三陸の渚(なぎさ)で出会う話がある。・・・・・・珠玉の短章だ

が、怪異な伝承に投影された、生身の人間の切なさを思えば胸がつまる」。

       

上の私の引用で、「・・・」と省略した100字ほどの部分と、コラムの一番最

後に、手短なまとめが書かれてる。要するに、震災をめぐる生と死のあり

方に焦点を絞ってるのだ。しかし、これまた過去の経験上、引用文やまと

というものは、実際に自分で読むとかなり違った印象を持つことが多い。

ちょっと気になったので、早速ネットでチェック。やはり、私の勘はハズレ

てなかった。確かに、震災と家族の話でもあるけど、それ以上にむしろ、

男女の哀しい恋愛物語だろう。。

       

       

        ☆           ☆          ☆

最初にアクセスしたのは、寺田寅彦の時と同様、合法的な電子図書館

代表の一つ、「青空文庫」。101年も前の名著だから、当然あるだろうと

思ったら、意外にも見つからなかったので、国立国会図書館近代デジ

タルライブラリーに飛ぶと、やはり公開されてた。ただし、特殊な画像ファ

イルになってるから、著作全体を見渡そうと思うとかなり重い。

     

目次を見ても分からないので、我慢して1ページずつ探して行くと、51番

目のファイル、元の自費出版本だと85ページから86ページにかけて掲

110810

  載されてる第99話(=九九節)

  でようやく発見できた。「著作権

  者許諾」で無料ネット公開され

  てるものだから、トリミング画像

  を縮小して個人ブログに掲載す

  るくらい、問題ないと判断。左が

  実物だ。「おおつなみ」とルビが

  ふられてる漢字は、「大海嘯」

  (だいかいしょう)。見慣れない

  言葉だが、今だと、人気ゲーム

  シリーズ『ファイナルファンタジー』

  で使われてるようだ♪

      

  遠野物語というのは、小説では

  ない。岩手県遠町(現在の遠

  野市)出身の作家・佐々木喜善

(きぜん)が語る民話を、柳田が筆記してまとめた作品だ。

        

結局、男性主人公である村人の兄から佐々木が聞いた話を、柳田がまと

めたことになる。昔話とか民間伝承というものは、非常に間接的で曖昧な

形で伝えられるのだ。その辺りの事情については、遠野市HPの「『遠野

物語』発刊100周年記念」のページが参考になるだろう。

          

         ☆          ☆          ☆

肝心な、物語の内容は、寺田の時にも話題にされてた、「三陸大津波

1896年:明治29年)の後の怪談めいた話で、「遠野物語」全篇を通

して、この種の話が多いらしい(ウィキペディアより)。

      

妻と子供を津波で失った男(福二)が、元の家があった場所に小屋を建

てて、生き残った二人の子供と暮らすようになって、1年経過。夏の夜

波打つを通って便所(トイレ)に行こうとすると、霧の中に男女二人

姿がある。女は、死んだ妻だったから、しばらく後を追って、名前を呼ぶ

と、振り返って微笑む。

         

相手の男も、同じ里で津波にさらわれた人で、朝日は「今は夫婦」としか

書いてないけど、実は原著だと、自分(生前の夫・福二)が聟(むこ)に

入る前に「互に深く心を通はせたりと聞きし男」なのだ。死後の世界の事

とはいえ、福二としては心穏やかではないだろう。妻を愛してた男なら当

然、激しく嫉妬してしまうはずだ。そこで、「・・・と聞きし男なり」の後、話

はこう続いて行くことになる(現在の表記に変更)。

    

   今は此の人と夫婦になりてありと云うに、子供は可愛くはない

   のかと云えば、女は少しく顔の色を変えて泣きたり。死したる

   人と物言うとは思われずして、悲しく情なくなりたれば足元を

   見て在りし間に、男女は再び足早にそこを立ち退きて、小浦

   へ行く道の山陰を廻(めぐ)り見えずなりたり。・・・・・・

    

で、追いかけた後、家に帰ったものの、「其後久しく煩いたりと云えリ」、で

話はおしまいとなる。死人の亡霊と分かっていながら、いや、それだからこ

そ、自分の心の中で思い悩んでしまうのだ。そういった幻を見て、しかも動

揺、嫉妬してしまう、自分自身の存在に対して。。

      

         

         ☆          ☆          ☆

つまり、この物語は、「津波にさらわれた家族」への切ない思いよりも、「

分のもとを去って昔の男と一緒になった妻」への悶々とした思いが強調さ

れてるわけだ。だからこそ、「子供は可愛くはないのか」と言う時、この世

に残していった子供は、という限定は付いてない。あの世もこの世も関係

なく、自分と共に作って育てた子供は可愛くないのか。つまり、自分との夫

婦生活、家族生活は忘れてしまったのか、と問い詰めることで、未練を示

してることになる。

    

もちろん、柳田の他の作品でも津波が扱われてるとか、事情は色々あ

るだろう。でも、この短い一節だけ普通に読むなら、古今東西に普遍的

な、浮気と未練をめぐる男女の哀しい物語なのだ。

   

ちなみにも、現実と混ざり合った幻ではなく、夜の夢の中で、似たよう

な経験がある。覚醒時の意識からは隠されていても、睡眠時の無意識

では、つい本音が現れてしまうのだ。これが、おかしくも悲しい、人間の

姿というものだろう。

      

予想通り、また時間を取られてしまったか♪ それでは、また明日。。☆彡

     

    

cf.震災後の青空文庫で人気、寺田寅彦『津浪と人間』

  津波の物理学~浅い海、水面波の波動方程式と速度           

                                (計 2587文字)

続きを読む "津波で死んだ妻の幻への情愛~柳田国男『遠野物語』第99話"

| | コメント (0)

若い男の子を誘いたい中高年女性、全然OK♪~上野千鶴子「悩みのるつぼ」(朝日新聞)

BIKE 60.6km,2時間12分,心拍143

   

あぁ~、時間が無い・・・って台詞は、23時59分のブログ締切あたりでよ

く書いてるんだけど、今はまだ土曜の昼間。焦ってるのは、家で仕事に追

われると共に、夜遊びに備えた準備を色々やってるからだ♪ じゃあ遊ぶ

の止めろよ!って突っ込み、どうもどうも。でも、それは不可能なのよ。約

束はちゃんと守らなきゃネ。

       

という訳で、今日はもう、朝の自転車の話をサラッとまとめて終わりにした

いんだけど、また朝日新聞でちょっと面白い記事を見つけたから、チョコッ

と触れとこう。泣く子も黙るフェミニズムの大御所、東大名誉教授の上野

千鶴子による人生相談だ。ちなみに上野自身は、大御所というより開拓

者と呼ばれたいとか、先日の朝日で語ってた(東大退官記念講演の時)。

     

フェミニズムというのは、思想的な流行としては過去のものだし、男性はも

ちろん、女性にもあまり支持されてない・・・とか書くと、フェミニストは不満

だろうけど、かなりハッキリした事実だと思う。私自身は、男の中だと理解

のある方だと自認してるけど、女性に対してフェミニズムの話を出した時、

肯定的な応答が返って来たことが無い。ちなみにこれでも、婉曲表現だ。

もちろん、学問的・制度的に、十分な形を築き上げたという言い方は可能

だし、既に社会全体ソフトなフェミニズムが浸透したと見ることも出来る。

       

とにかく、フェミニスト&女性学者・上野に対しても、ちょっと複雑な思いは

あるんだけど、才能はあるし、面白い人だとは思ってる。そもそも、朝日

の人生相談コーナー「悩みのるつぼ」に載せてる写真が、いかにも「オモ

ロイおばさん」(後述)って感じで笑えるし、相談への回答もニヤッとするこ

とが多いのだ。まあ、上野の場合、なぜかエッチ系とか下ネタ系の相談

が多いって所は、割り引いて考える必要があるだろう。

       

              

         ☆          ☆         ☆

さて、「広島原爆の日」の今日(8月6日)、朝日新聞・別刷beに載った相

談のタイトルは、「若い男の子がかわいくて」♪ これに対する上野の

答のタイトルが、「おもしろいオバサン役割ならOK」なのだ。これは結局、

自分(=上野)なら若い男の子を誘ってもOKって意味になるから、それだ

けでもニヤッとしてしまう♪ 63歳の女性学者、「おひとりさま」だからなの

か、まだまだ男の子は大好きなのだ。

   

相談者45歳既婚女性。とにかく若い男の子が大好きで、向井

ならともかく、娘の男友達職場の人、あるいは美容師さんまで、話し

かけたくて仕方ない。それどころか、「お茶」に誘いたいようだ。ちなみに、

夫とは長年、セックスレスだけど、夫婦仲とても良好とのこと。とても良

好な45歳なら、たまにするだろ!と突っ込みたくなるのは、私だけじゃな

いはずだ♪ 上野は、意図的なものなのか、その辺りには冷めた反応を

示してる。

      

で、「どうしたらいいでしょう」とたずねる女性への回答は、よく読むとなかな

よく出来た内容だけど、誤解されるリスクが高いと思う。つまり、「若い男

の子を誘いたい? ぜんっぜんかまいません」とか、非常にポジティブなエー

ル(応援の言葉)が前半に並んでて、自分も目の前の学生のお肌に触りた

かったとか告白してるけど、回答の後半には、シビアな注意書きが3つ並ん

でるのだ。

   

相手が自分を異性として見ているだろう、なんて勘違いだけはしないこと」。

「まちがっても夫との関係の代償は求めないこと」。

自分が与えたものは相手からは決して返ってこない、と観念すること」。

    

          ☆          ☆          ☆

なるほど、ごもっともな警告だけど、若い男の子が好きで好きでたまらない

中高年女性が、これらを厳守できるだろうか特に、1番目の「勘違い」

完全に回避するのは極度に困難だろう。この「勘違い」こそ、恋やときめき

の核心なんだから。

    

他にも、若い子を誘うことについて、上野は「相手はイヤならついてこない

だけ」と書いてるけど、それだけで済まないリスクは十分ある。相手は子

。先日のなでしこ合コン騒動を思い出してもいいが、「あのオバサンに

誘われたけど断った」とかいう暴露話が広まる可能性があるわけだ。こ

の時、上野みたいに地位も名声もお金も人脈も持ってる人間なら、大して

困らないけど、一般の共稼ぎ女性や独身OLとかなら、職場や仲間内で気

まずい思いをすることになるだろう。たとえ暴露話が無くても、居づらくなっ

てしまう恐れは十分ある。

     

結局、「おもしろいオバサン役割ならOK」という上野の回答は、次のよう

に解釈=改釈する方が安全だ。「おもしろいオバサン役割に徹するのは

無理だから、諦めなさい」♪ もちろん、質問者が仮に実在すると考えるな

ら、諦めなさいと言われて、ハイ分かりましたと納得するはずもない。ズブ

ズブとリスクを取って、賭けに負けて、哀しい運命の中で消えて行くことに

なるだろう・・・とか書くと、ウチのブログ運営的にマズイかも♪ 

         

一度きりの人生、思い切りチャレンジして、成功も失敗もすべて楽しもう!

・・・小市民ブロガーとしては、こんな感じのまとめでお茶を濁しとこうかな。

ちなみに、中高年男性が若い女の子を誘うのはぜんっぜんアリだと思う。

コラコラ! ま、捕まらない範囲で頑張ってくださいな♪ AKB48にハマる

くらいなら、可愛げがあっていいけどね。。

     

    

P.S. 2012年12月8日の上野の回答が話題になってるようだ。「性欲

     が強すぎて困ります」という15歳の男子中学生に対して、「経験豊

     富な熟女に、土下座してでもよいから、やらせてください、とお願い

     してみてください」などと答えてるが、6割以上はジョークだろう。

   

     面倒くさいことを避けつつ相手のあるセックスを知る方法という話だ

     が、適当な熟女を見つけて土下座を繰り返すのは非常に面倒なは

     ず。そもそも男の子の質問文は、「『女の子』の体に触れてみたくて

     たまりません」であって、熟女でも女性でもないのだ♪ 

      

P.S.2 2014年3月上旬、山梨市における上野の講演会が中止された

      際、上の12月8日の回答も、講演反対の理由になってたらしい。

      ウチのこの記事に検索アクセスが集まってる。上野はその回答に

      限らず、極端な表現やウケ狙いが多い評論家タイプの学者。聞き

      手の側で、笑い飛ばしたり割り引いたりして聞き流すべきだろう。。

      (☆追記: その後、中止は撤回、講演会は開催された。)

     

     

cf.破滅型の作家、車谷長吉の人生相談は面白い♪

  自慢話との向き合い方~車谷長吉の人生相談2(朝日新聞)

    

        

         ☆           ☆          ☆

と言う訳で、自転車とは全く関係ないオマケ話をくっつけたけど、関連付け

出来ないわけじゃない。自転車とかマラソンとか、持久系の個人スポーツ

をやれば、ストレス発散にもなるし、上手くいけば若い男の子と仲良くも出

来るのだ。実際、一昨日の朝も、中高年女性ランナーが、2回りか3回り下

の男性ランナーと仲良くお喋りしながら走ってた。と言う訳で、悶々としてる

そこのあなた! 今日から早速、ラン&バイクなのだ♪

     

で、今朝の自転車について。眠いし、やる気も無いし、体調も悪かった

に、妙に走りの調子が良くて、今年最高好タイムを出すことに成功した。

ま、偶然が重なったのもあるネ。多摩川上流側への往路で、立て続けに

バトル相手が出て来て、多摩川到着後から国立折返しまでの間、平均心

拍で150以上に到達。ほぼ平地で、お散歩する人とか信号とか、色々と

障害もある中、自転車でこの心拍はなかなかのものだと思う。ランニング

だと全く普通だけど。

     

復路は全くバトル無しだし、往路の疲れもあったから、流すような走りになっ

てしまって、これはダメだなと思ったのに、帰宅すると好タイム達成。帰り道

の信号その他に恵まれたってこともあるな。しかし、安心してる場合じゃない。

今月はまだ3日しか自転車に乗ってないし、長距離もないから、もっと頑張ら

ないとマズイのだ。

        

そのためにも、今夜はちょっとくつろいで、心身を一度リフレッシュさせる必

要がある♪ 天気が怪しくなって来たのが気になるけど、まあ「ドカーン!

と吹き飛ばせばいいんだろう。いざ出陣! ではまた。。☆彡

            

                                  (計 3303文字)

| | コメント (0)

10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法♪~鳩山の「OR」3

理系の首相、鳩山由紀夫の専攻であるOR(オペレーションズ・リサーチ

=作戦研究)について、就任直前に2本の記事を書いた所、どちらもな

かなかの好評だ♪ 朝日新聞のOR記事を解説した1本目、『AERA』の

OR記事のお見合い戦略を解説した2本目の記事、いずれも400人ほ

どの訪問を頂いてる(10月3日現在)。

                             

ドラマ記事に比べると人数は少ないけど、お堅い学問系の記事としては

クリーン・ヒットだろう。結婚情報関連、ゲーム関連など、あちこちのサイト

でリンクも貼って頂いた。ゲームというのは意外だったけど、要するに話

本質は、複数のものを順に1つずつチェックしてベストの選択をする方

だから、RPG(=ロールプレイングゲーム)などで登場する選択場面に

も応用できるわけだ。

                                

流石に数は減ってるものの、まだ検索アクセスは続いてるし、Googleで

はほぼトップランク、Yahoo!でも1ページ目に入ったままだから、ここで

最後に決定版の記事を書くことにしよう。10人とのお見合いで、ベストの

手にプロポーズする確率を最大にする戦略の数学的説明だ。ネットを

ざっと見渡す限り、いまだにきちんと説明した記事は見当たらない。

                              

私は前の記事で、2人や3人とのお見合いについては説明したけど、10

人については説明しなかった。その後すぐ、式と考え方は分かったもの

の、あまりに計算が面倒だから今までパスしていた。今朝になってようや

電卓を使って計算し終えたから、記事にまとめとこう。数学で電卓を使う

ことは滅多にないし、筆算でも可能な単純計算に過ぎない。でも、ちょっ

とやる気がしない面倒臭さだったのだ。。

            

ちなみに、私はいまだに鳩山の「見合いの数理」という論文は読んでない

し、ORや確率の専門的知識も持ってない(下のP.S.参照)。単に高校

数学の基本的知識を地道に使って考えただけだから、多くの読者にとっ

て理解可能だろう。ただ、よほど実力がある人は別として、あらかじめ前

の記事で2人や3人の場合の説明を理解しとかないと、下の説明は難し

く感じると思う。その点はご了承頂きたい。もちろん、大まかに話の流れ

だけ見るのなら、そういった準備作業なしでも可能だ♪

          

   (追記 11月6日の『たけしのコマネチ大学数学科』で、お見合い

        問題が話題になったらしくて、番組放送中から検索が次々

        と入って来た。検索ワードから考えると、どうも7人の場合

        が出題されたようだ。番組では「法則」という言葉が使わ

        れてたのかも知れない。

        私は以下、10人で解いてるので、7人の場合も同様にや

        ればいい。一応、記事末尾のP.S.2で、2人見送って3

        人目から選ぶのが正解だと示す略解を掲載しておいた。)

                                 

         ☆          ☆          ☆

まず、10人とお見合いする際の条件とかルールを確認する。前にお見

合いしてパスした人にはもうプロポーズできない最初の何人かは必ず

パス。その次からは、その人が今までで最高だったらプロポーズする。

そうでなければ、その人もパスして次の人とお見合いしてみる。もし最後

まで、その人が最高にならなければ、プロポーズはしないままお見合い

終了。

      

さて、最高の相手にプロポーズする確率を最大にするには、何人見送

ればいいのか。『AERA』によると、鳩山は3人見送るのが正解だと言っ

てるらしい。その作戦の成功確率は約4割とのこと。ちなみに、私の計

算でも同じ結果に到達してるから、下の解説は合ってると思う。

      

では、まず比較の対象として、最初の0人を見送る戦略、つまり誰もパ

スしないやり方を考える。すると、1人目は必ず「今までで最高」だから、

すぐプロポーズするとして、成功確率は当然1/10=1割。あるいは、

10人からまったくでたらめに1人選ぶと考えても、同じ確率になる。

                            

次に、最初の1人を見送る戦略。その1人が1番素晴らしい人なら失敗。

逆に、2番目に素晴らしい人(確率1/10)なら、それ以降で「今までで

最高」なのは1番しかいないから、プロポーズは必ず大成功となる(確率

1/1)。さらに、最初が3番目に素晴らしい人(確率1/10)なら、それ

以降、2番の人より1番の人が先に登場(確率1/2)すれば成功する。

   

したがって、1人見送る戦略の成功確率は次のように約0.28、つまり

3割弱となる。たった1人見送るだけでも、かなり有効なのだ。

            

091003a   

  

  

  

   

      

続いて、2人見送る戦略については省略して、3人見送る戦略について

説明しよう。これが分かれば、2人見送る戦略も、同様の考えでより簡

単に求めることができる。また、4人以上見送る戦略についても理解で

きるだろう。ポイントは、高校数学の教科書に太字で載ってた「組合せ」

(記号C=Combination)を利用することだ。

            

最初の3人の中に、1番素晴らしい人が入ってたら当然失敗に終わる。

次に、最初の3人の中で最もいい人が、2番目に素晴らしい人だったと

する。その確率を計算すると、3人の選び方の組合せは全部で 10C ₃。

つまり、(10×9×8)/(3×2×1)=120通り。その内、最もいい人

が2番になるような選び方は、残りの2人を3番以降の8人から選ぶ方

法の数だから、 ₈ C ₂=(8×7)/(2×1)=28通り。よって確率は、

28/120。

       

さらにこの時、4人目以降で「今までで最高」の人は1番しかいないから、

必ず成功する(確率1/1)。結局、最初の3人の中で最もいい人が2番

の場合の成功確率は、(28/120)×(1/1)。

          

以下、同様に考えて、最初の3人を見送る戦略の成功確率は、次のよ

ように約0.399、ほぼ4割となる。ちなみに小数第3位まで求めないと、

4人見送る戦略との優劣がつかないのだ。

        

091003b   

  

  

  

  

  

             

さらに、全く同様の考えで、最初の2人、4人、5人、6人を見送る戦略の

成功確率は次のように、それぞれ約0.37、0.398、0.37、0.33

なる。4人見送る戦略は、3人見送る戦略にほとんど劣らない確率だ。

式の分母にある45は、10C ₃。210は10C ₄。252は10C ₅ だ。

              

091003c_2  

  

  

  

  

  

    

091003d  

  

  

  

  

  

   

091003e  

  

  

  

  

  

   

091003f  

  

  

  

    

なお、最初の7人を見送る戦略は、その中に1番素晴らしい人が入ってし

まってる確率だけで7割もあるから、成功確率が3割以下になってしまう。

したがって、最善の戦略のはずはない。最初の8人、9人を見送る戦略

については、更に論外となる。10人見送る戦略は、単なるギャグだ♪

      

        ☆          ☆          ☆

以上より、最初の何人かを見送る戦略の中では、3人見送る戦略が最

で、成功確率がほぼ4割(0.399)であることが示された。ただし、こ

れがあらゆる戦略の中でベストかどうかは、まだ議論の余地がある。お

そらく鳩山も、そこまでは論じてないだろう。一般に科学的な研究は、た

とえ明示してなくても、考える範囲をある程度絞り込んで行ってるわけで、

すべてを考察することは不可能だ。

                                     

数学的な研究なら一応可能だけど、ORというのは科学と数学の間に位

置する学問だから、理論的にすべてを計算しなくても許されるだろう。と

もかく、鳩山由紀夫が面白いことを考えてる本格派の理系の首相である

ことは間違いない。

      

なお、おそらく一般に、複数の相手とお見合いする場合は、半分より少

し少ない程度の相手を最初にパスする戦略が最善なんだと思う。ただ、

その数学的証明は、私にはしばらく出来そうにない。ま、お見合いする

相手の数は多くても50人だろうから、その程度の実用的範囲なら、電

卓ですべて計算することは可能だろう。

            

一般に n 人とのお見合いで m 人の見送る戦略の成功確率は、数列

の和を表す記号シグマ(Σ)使って、次のように表せる。

     

091003g  

  

  

  

  

     

どなたか、お試しあれ♪ パソコンでプログラミングできる人なら、簡単な

作業のはずだ。もちろん、50人までなら人力でも可能だけど、丸1週間

くらいかかるかも知れないし、計算ミスする恐れが十分あるだろう。あっ、

結婚情報サイトの方、お仕事として頑張ってみては如何? 上の数式を

利用する場合は、参考サイトとしてウチを紹介してネ♪

                    

それでは、この辺で。。☆彡

        

               

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.『週刊文春』10月15日号でも、鳩山のお見合い論文が話題になっ

    てた。宿敵・朝日の後追いをするなんて珍しいね♪ 記事内容の

    小見出しは、「助教授論文『何人目にプロポーズするべきか』数式

    で分析」。

    

    読んでみると、鳩山の論文の冒頭はこうなってるそうだ。「結婚にも

    ルールがある。日本では、典型的な結婚のパターンは恋愛結婚と

    見合い結婚である。恋愛に理屈をつけてこね回すのは野暮である

    から、ここでは見合い結婚を取り上げる」。

        

    う~ん、理系の中でもかなり堅苦しい文章だね。普通なら、例えば

    「恋愛」と「見合い」の後の「結婚」という言葉はくどいから省略する

    所だろう。ま、野暮って言い回しは可愛いけど♪

             

    あと、この話には元ネタがあるという事も書いてあった。「secretary

     problem」(秘書を選ぶときの問題)と呼ばれてるそうで、英語のウィ

    キペディアで調べると難しい一般的説明が載ってた。日本のウィキ

    にも一応「秘書問題」という項目があるけど、内容がかなり似てるし、

    参照とかが英語のものばかりだから、おそらく英語のウィキを参考

    にして書いたものだろう。。 

        

P.S.2 上に掲載したΣ(シグマ)の式を用いると、『コマ大数学科』で出

      たらしい、7人との見合いの最善策もすぐ計算できる。

      有力候補だけ成功確率の計算結果を書いておくと、1人見送る

      場合は0.35、2人見送る場合は約0.414、3人見送る場合

      は約0.407(他は省略)。よって、2人見送る戦略が最適解だ。

         

      ちなみにこの答は、ウィキペディアの「秘書問題」の項目に書い

      てある答の一覧表とも一致している。私よりも少しシンプルな

      式を使ってるが、証明はない。英語版ウィキを引用&翻訳した

      だけだろう。そこでは、人数 n が無限大へと増加するにつれて、

      最初にスキップ(=パス)する人数が n/e に近づくことが記さ

      れている(n=ネイピア数=自然対数の底=2.718・・)。成功

      確率は、1/e (約37%) に近づくそうだ。。

           

                 

cf. OR(オペレーションズ・リサーチ)~理系の鳩山新首相の専攻

   お見合いでベストの相手にプロポーズする方法♪

                       ~鳩山新首相の専攻「OR」2

   ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ACUOも好評☆お口の恋人・LOTTEと永遠の恋人・シャルロッテ

いつの間にか、9月の下旬。ブログ力No.1コンテストの闘いもますます

熾烈になって来た。そこで、既にアップしてる2本の記事への援軍として、

第3弾記事をアップしとこう。オンリーワン(Only1)と違ってナンバーワン

は、努力や忍耐を必要とするのが常だろう。

                                                

今回は、200年以上前から世界中で「永遠の恋人」として扱われて来た

シャルロッテ(Charlotte)、つまり天才ゲーテの名作『若きウェルテルの

悩み』(1774)のヒロインに関する内容だ。普通の文系読者にも十分興

味を持てそうな話だろう。ウチ本来のマニアックさの片鱗も含まれてる♪

                                    

        ☆          ☆          ☆

ロッテのHPトップから会社情報をクリックすると、いきなり大勢の子供たち

に囲まれた美しい女性の絵が登場。その左には大きく、「一人でも多くの

人々に愛される会社、愛される製品づくりを目指して。」という基本理念。

さらにその下には、社名やキャッチフレーズ「お口の恋人(your palate's

sweetheart)の由来がこう書かれていた。

       

     ロッテという社名は、ドイツの文豪ゲーテが著した名作

     『若きウェルテルの悩み』の中に登場するヒロイン

     ”シャルロッテ”に由来します。

     世界中の多くの人々の胸に深く残る永遠の恋人

     ”シャルロッテ”をイメージしたキャッチフレーズが

     ”お口の恋人”なのです。

       

ゲーテとかウェルテルとか、名前はあちこちで聞いてるけど、恥ずかしな

がら読んだことは一度もない。名著の誉れ高き戯曲『ファウスト』でさえ、

手つかずの状態。シャルロッテに至っては、シェークスピアの『ヴェニス

の商人』の金貸しかと一瞬思ってしまった。それはシャイロックだね♪

               

で、余裕があれば本を買って来て、珍しく海外文学記事なんてものを書

きたい所なんだけど、シルバーウィークは他にも色々とやる事がある。

そこで、手軽にネット情報で妥協することにしよう。

            

追記: 自分で本を買って、記事を追加した。

       ACUOでお馴染み、お口の恋人LOTTE、社名の意味 )

          

           ☆          ☆          ☆         

早速見たのは、毎度お馴染み、簡単便利なウィキペディア。項目によっ

て出来・不出来の差が大きいけど、「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・

ゲーテ」の項目は流石にしっかり書かれていた。意外だったのは、『若き

ウェルテルの悩み』という悲劇的な恋愛小説が、若き日のゲーテ自身の

実体験にもとづくものだという点だ。

           

1772年、22歳の時にヴェッツラーという村に移り住んだゲーテは、

踏会で15歳の少女シャルロッテ・ブッフに出会い、たちまち熱烈な恋

落ちる。ところが不運にも、友人ケストナーの婚約者だと分かり、9月に

はフランクフルトへと去ることになった。

                                    

ところがゲーテは、シャルロッテのことを忘れられず、彼女の結婚が近

づくと自殺さえ考えるようになる。その頃、思い出の地ヴェッツラーのあ

る友人が、人妻への失恋でピストル自殺した知らせが届いた。この友人

の自殺と自身の恋愛を重ね合わせて出来たのが『ウェルテル』とのこと。

                

         ☆          ☆          ☆

では、ナポレオンも愛読したという書簡体の小説『ウェルテル』(2部構成)

の内容はどうか(ネタバレ注意)。主人公ウェルテルが舞踏会でシャルロッ

テ(愛称ロッテ)に出会い、恋に落ちるものの、婚約者アルベルトの登場で

その地を去る。ここまで、つまり第1部は実話に近い。

                

ところが第2部では、創作悲劇の色彩が強くなる。やがて、もとの地に戻っ

たウェルテルは、既に結婚していたシャルロッテとアルベルトに冷たい態

をとられる。一方、たまたま旧知の男が、かなわぬ恋の果てに殺人を

犯す。そこに自分を重ねたウェルテルはその男を弁護するものの、アル

ベルトと、シャルロッテの父によって跳ね付けられ、ますます苦しい立場

置かれる。

            

こうして死を決意したウェルテルは、アルベルトの家に使いをやり、ピスト

ルを借りようとする。その際、シャルロッテは事情を察するものの、結局

はピストルを使いの手に渡す。ウェルテルは、そのピストルで自殺。最後

は、シャルロッテが心痛のため欠席した、ウェルテルの葬儀の光景だ。。    

           

        ☆         ☆          ☆

何とも切なく哀しい物語。。ちなみに、実際のゲーテは82歳まで活躍し続

け、60歳の時には永住の地ヴァイマルにおいて、シャルロッテ・ブッフの

訪問を受けたとのこと。後にこの出来事を題材にして、ノーベル文学賞作

家のトーマス・マンが、『ヴァイマルのロッテ』(1939)という長編小説を書

いている。

                  

日本のウィキペディアには、「シャルロッテ・ブッフ」という項目まであった。

ウィキというのは様々な言語で独立して作られている百科事典サイトで、

一般的な項目なら、日本語よりは英語の方が詳しいのが普通だ。ところ

が、このシャルロッテに関しては、英語のサイトだと項目が存在しない。

ドイツ語はあるけど、他には僅か4ヶ国語しか項目が存在せず、フランス

語も中国語もスペイン語もないのだ。これは日本における『ウェルテル』

人気の高さを示すものかもしれない。

                  

で、その実在の人物・シャルロッテ(Charlotte Buff)はどうゆう女性だっ

たのか。日本のウィキにはこう書かれている。「ゲーテは、一目見るなり

『理知的で、素朴でそれでいて親切』と評するほどの好人物で、それでい

て誰の目からも容姿も際立って美しかったといわれている」。

                    

ただ、この話の出典は何も書かれていないし、検索しても、このウィキの

説明の引用らしき記事が色々ヒットするだけだ。主観的な内容だから、

どの程度信用していいのかも分からない。ドイツ語のウィキを読んでみ

ると、少し違う説明で、容姿の美しさと開放的性格(offene Art)がゲーテ

を魅了したとだけ書いている。

                       

090920a まあ、百聞は一見に如かず。

 当時の2人の若さを考えても、

 おそらくは外見的美しさが決

 定的だったんだろうから、最

 後に「ウィキメディア」(素材の

 無料公開用ウィキ)のJPEG

 画像を3枚縮小掲載しとこう。

 

 最初の2枚は何歳か分から

 ないけど、最後は1785年の

090920b ものだから、彼女が31歳か32歳の

 時のものだ。誰の目からも際立って

 るかどうかはともかく、かなりキレイ

 な女性だったのは事実のようだ。

                

   ☆     ☆     ☆

 と言う訳で、今回はロッテの社名と

 キャッチフレーズの由来、シャルロッ

 テに関してまとめてみた。ミントガム

 ACUO(アクオ)と直接的関連はな

090920c いけど、シャルロッテは「世

 界を魅了する永遠の恋人」

 ACUOは「日本を魅了する

 現代の恋人」だから、本質的

 には同じこと。

 要するに、みんなに愛される

 存在なのだ。

 ではまた。。☆彡

      

                 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.いやぁ、激しい闘いになって来た。。連休明けの24日夜の時点

    で参加ブログは469へと激増! これは苦しいなぁ。。 

           

cf.LOTTEのACUO、ミントガムの記事でブログ力コンテスト☆

  ACUOへの道~お口の恋人・LOTTE、ミントガム50年の歴史

  ACUOでお馴染み、お口の恋人LOTTE、社名の意味

| | コメント (0)

お見合いでベストの相手にプロポーズする方法♪~鳩山新首相の専攻「OR」2

初の本格的な理系の首相、鳩山由紀夫の専攻とされる「OR」(オペレー

ションズ・リサーチ=作戦研究)について昨日解説記事をアップした所、

予想よりアクセスが多かった。新たにちょっと面白い例題を発見したこと

だし、早速記事を1本追加しとこう。別に鳩山とか政治とか関係なくても、

興味深い話だ。特に「婚カツ」を頑張ってる方には、「目から鱗が落ちる」

知識かも知れない♪

                           

私は9月11日の朝日新聞・朝刊に触発されて記事を書いたんだけど、

その後ネットで検索すると、すぐに『AERA』2009年9月7日号の記事が

ヒットした。ホント、朝日新聞とAERAと『週刊朝日』は昔から似たような

話を書くね。テレビ朝日の『報道ステーション』も似てるし♪

            

で、AERAのサイトを見ると、「戦後初の『理系脳』 専門は問題解決学 

『数学家首相』誕生」という記事の冒頭部分がそのまま掲載されてた。

AERAは、表紙のキャッチコピーがくだらな過ぎてイメージが悪いんだけ

ど、この記事のツカミは上手くて、すぐ引き込まれてしまった。

    

     「10人の女性と順番にお見合いする。その中で一番すばらしい

      人にプロポーズする確率を最大にしたい。どうしたらいいか

             

この問題、せっかちな人ならすぐ、「上手い方法なんてあるはずない」と

か、「どうやっても同じに決まってる」とか言いそうだ。逆に、じっくり考え

込むタイプの人なら、問題が曖昧過ぎるとまず感じるだろう。実際、私が

そうだったのだ。では、記事のその後はどう書いてあるか。

         

     鳩山由紀夫が、客員教授を務める同志社大学の特別講義でよ

     くする話だ。答えは、「3人目までは見送って4人目以後これが

     一番という人にプロポーズすればいい」

     

     というもの。最初の人で決めれば1割、最後の人まで待つとする

     とやはり1割の確率でしか、最高の人と出会えない。実はその

     間に「行動に踏み切る最少の人数」があって、この場合、3人見

     送れば、ほぼ4割の確率で10人中1番の人に結婚を申し込め

     る、という。

      

     これは、由紀夫の思考法の原点である、OR(オペレーションズ・

     リサーチ)、いわゆる「問題解決学」的思考法だ。

              

この後はもう、話が変わるから、この問題の説明は以上で終わりだ。お

そらく、執筆者の編集部・内村直之は答えの理由を理解してないだろう。

文体が単なる伝聞調になってるし、理解してるにしては余りにも不親切

な要約だ。そして何より、ウチのこの記事がほのめかすように、上の問

題を正確に解答するのは大変な作業になる。

               

だから、私は一旦この記事を見捨てたんだけど、そこはやっぱり数学好

きの哀しい性(さが)♪ どうも気になって仕方ないから、問題文の意味

を自分で決めて、簡単な場合に置き換えて解決した。なるほど、これは

面白い問題だと思ったから、OR記事・第2弾として解説してみよう。

                      

       ☆          ☆          ☆

まず、問題の意味をハッキリさせよう。もし、ある時点までにお見合いし

た全ての女性の中から選んでプロポーズできるのなら、10人全員とお

見合いすればいいのは当然だろう。100%(=10割)の確率で、1番す

ばらしい人にプロポーズできることになる。

              

ところが、最後の人まで待つと1割の確率だと記事に書いてあるから、

前にお見合いした人にはもうプロポーズできないのだ。これは、昔なが

らのお見合いの慣習を考えれば納得できるルールだろう。

       

次に引っ掛かるのが、「4人目以後これが一番という人にプロポーズ」と

いうお見合い戦略。前の人にはもうプロポーズできないことを考えると、

次のような意味だと思われる。最初の3人は必ずパス。4人目からは、

その人が今までで最高だったらプロポーズする。そうでなければ、その

人もパスして次の人とお見合いする。もし最後まで、その人が最高にな

らなければ、プロポーズはしないままお見合いを終了。諦めて淋しい独

身生活を送る。。♪

            

この場合、「定性的」に、つまり計算せずに物事の性質だけを考えると、

この戦略が本当に得なのかどうかはハッキリしない。と言うのも、今まで

で最高だった時だけプロポーズする点だけなら合理的に見えるけど、最

初の3人の中に一番すばらしい人が入ってたら必ず失敗するからだ。そ

こで、「定量的」考察、つまり細かい計算が必要になる。

              

最初に、問題を極端に単純化して、お見合い相手が2人としよう。順番は

運任せだから、もし1人目ですぐプロポーズする戦略を取るなら、見事に

1番素晴らしい女性を選ぶ確率は 1/2 となる。

                         

それに対して、2人目まで待つ戦略を取るとしよう。1人目に1番が来てし

まった場合(確率 1/2 )には、この戦略は必ず失敗する。でも、2人目に

1番が来た場合(確率 1/2 )には、必ず成功する。したがって、この戦略

においても、1番を選ぶ確率は 1/2 で変わらないのだ。

     

        ☆          ☆          ☆

ところが、お見合い相手が3人の問題だと確率が違ってくる。まず、1人

目でプロポーズする戦略を取るなら、1番素晴らしい女性を選ぶ確率は

1/3だ。

                  

それに対して、2人目以後まで待つ戦略を取るとしよう。1人目に1番が

来てしまった場合(確率 1/3 )には、この戦略は必ず失敗する。続いて、

1人目に2番が来た場合(確率 1/3 )。更に2人目に1番が来れば(確率

1/2)、その人を選ぶことになるので、必ず成功する。一方、2人目に3

番がくれば(確率 1/2)、パスして3人目とお見合いすることになり、残り

は1番だから必ず成功する。

         

090913   

  

  

   

  

  

  

    

    

では、1人目に3番が来た場合(確率 1/3 )はどうか。更に2人目に1番

が来た場合(確率 1/2 )、その人を選ぶことになるので必ず成功する。

一方、2人目に2番が来れば(確率 1/2 )、1人目よりは上の女性だか

ら、間違ってその人を選んで失敗する。

           

以上より、2人目以後まで待つ戦略を取った場合に1番を選び出す確率

( 1/3 × 1/2 )+( 1/3 × 1/2 )+( 1/3 × 1/2 ) 1/2。 したがっ

て、1人目でプロポーズする戦略の成功確率1/3よりも大きいから、2人

目以後でプロポーズする戦略の方が優れている。

                   

ちなみに、3人目まで待つ戦略だと、3人目に運良く1番が来た場合だけ

成功するから、成功確率は1/3。と言う訳で、結局2人目以後まで待つ

戦略が、今までの中では最も優れてるのだ。

              

厳密に言うと、これがあらゆる戦略の中でベストかどうか、つまり成功

確率の最大値が1/2であることはまだ証明されてないから、更に考える

必要がある。また、10人の女性とのお見合いだと遥かに大変だから、

パソコンでプログラミングするか、何か上手い方法(数学的帰納法、漸

化式など)を見つける必要がある。

             

でも、ここでは、お見合いの戦略によって大成功の確率が変わることさ

え分かれば十分だろう。一見バカげた、最初の何人かを見送る戦略は、

意外にも確かに有効なのだ。

        

   (追記: その後、10人とのお見合いについても完全に解明した。

         以下の記事をご参照あれ♪)      

       10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法♪

                              ~鳩山の「OR」3      

      

       ☆          ☆          ☆    

という訳で、OR(オペレーションズ・リサーチ)の4つ目の例として、鳩山

が実際に大学の授業で講義してる問題を簡単に解説した。確率の名作

問題と言ってもいい。ORとか言うより、数学パズルみたいなものだから、

記事を書く作業も気楽なもんだ♪ 

     

好評なら、また追加するかも知れないけど、流石に次はしばらく後になる

だろう。毎年、秋は仕事が忙しいし、ランニングのレースも控えてるのだ。

それでは。。☆彡

           

          

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

P.S.13日、14日とイマイチの反応だったこの記事、15日になって

    急にアクセスが増えた。どうもどこかで鳩山の「見合いの数理」と

    いう論文が話題になったらしい。1981年(昭和56年)、専門誌

    『情報科学研究』No.2に5番目の論文として掲載されたことま

    では、検索ですぐ分かるけど、内容がまだ分からない。

         

P.S.2 11月6日の『たけしのコマネチ大学数学科』で、お見合い問

      題が話題になったらしくて、番組放送中から検索が次々と入っ

      て来た。検索ワードから考えると、どうも7人の場合が出題さ

      れたらしい。私は既に10人で解いて記事にしたので、7人の

      場合も同様にやればいいだけだろう♪

           

                       

cf. OR(オペレーションズ・リサーチ)~理系の鳩山新首相の専攻

   10人とのお見合いで最高の相手にプロポーズする方法♪

                              ~鳩山の「OR」3  

   ノーベル経済学賞に輝いた婚活(マッチング)理論~OR4

| | コメント (4)

束縛された愛の喜び~『あしたの、喜多善男』第8話

 寒いですね

 あぁ 寒い

 みずほと会いました

 へぇ

 みずほはね ソルボンヌって花を持って来てくれたんです

 思い出の花なんです その花は4日間が最盛期で 

 5日目から少しずつ 枯れ始めるんです

 みずほはそんな花を持って来たのに 僕に死なないでくれって言ったんです

 僕の命は あと4日 それでも 僕は嬉しかった♪

 (・・シュン・・) なぁ アヒルってさぁ 卵からかえって 最初に見たものを

 母親だと思って追いかけるんだってなぁ

 えぇ 刷り込みですよね

 刷り込みって言うんだ これってさぁ 最初の女にも言えるんだってな

 僕とみずほの話ですか 

 最初に見たのがネコだったとしても それを必死で追いかけるわけだ

 それで食べられちゃうんだよな パクッと

 その話にはまだ先があるんですよ

 どんな? 

 ネコを追いかけていった赤ちゃんアヒルは ネコに食べられる時も喜ぶんです

 うわぁ エサになれて嬉しいって 好きな相手のエサになれて嬉しいって

 冗談じゃねぇよ! オレは絶対嫌だ そんなのは! そうだろ 喜多さん?

 リカさんっていい人ですよね いい音楽聴いて 気持ちを晴らして来ます♪

 エッ?

 エッ?

    

        ☆          ☆          ☆

今回は珍しく二日酔い気味で、しかも丸三日遅れのアップってこともあるのか、

正直何で書こうか迷っちゃったな。ネタになる要素は多かったから、それぞれ

の感想をつないで記事にするのなら簡単だけど、独自のテーマを1つ立てる

本格的レビューにはふさわしくない。フツーの感想のまとめは、「軽~い感想」

とか「軽~いつぶやき」と題する記事に回すようにしてるわけ。ま、それらでさ

え、最近はテーマ性が強まってるけどね。。

    

自分としては、本格的レビューこそがウチの看板だと思ってるし、自分で読み

書きする際の刺激も圧倒的に大きい。注ぎ込んだパワーにせよ、コメント・アク

セス数・訪問者数にせよ、ドラマの本格的レビューが中心になって2年半やっ

て来たのも事実だ。でも、ウチの記事の中でアクセス数・訪問者数がトップクラ

スの人気のものは、大部分が軽めの記事なんだよなぁ。おまけに、かなり頭脳

優秀な知人にさえ、レビューは読むのが大変だと言われる始末。。

     

そこで試しに、前回の記事をWordで文字カウントしてみたら、スペース含まず

で約8000文字。こりゃ、凄いネ♪ 原稿用紙20枚か。5本合わせると、文字

数だけなら大学生の卒業論文! 笑っちゃうよな。。

       

ってことで、今後は短くしていく予定・・・と書こうとして、ふと手元にあった原案

小説『自由死刑』(島田雅彦、集英社文庫)の文字をカウントしてみると、1ペー

ジで700文字近くもあって、それが全体で356ページも続いてるのだ。合計で

25万文字弱! ギョエッ☆ 作家はこんなに書くし、読者もこんなに読むのか。。

プロの作家とアマのブロガーじゃ比較にならないものの、トップレベルから見れ

ば、ウチのレビューの字数なんてお遊びなわけね。

     

私は下を見るのも好きだけど、上を見るのも好きな人間♪ これ以上長くする

のは止めるとしても、一気に減らす必然性もあんましなくなった。とりあえず、

6000文字くらいを目安にしてみようか。記事を2つに分割するって手もあるな。

ま、今後の運営方針についてはじっくり考えて試行錯誤するつもり。

とにかく、現状は色んな意味でものすごく不満ってこと。。

      

エッ、早くドラマに戻れ? 分かってないねぇ♪ これがウチの持ち味なんだけ

どな。ま、いいや。要するに、今回はテーマを1つに絞って書きにくいなってこと

よ。内容は大きく分けると、サスペンスと愛の2つだった。順に見て行こう。

          

          ☆          ☆          ☆

まずサスペンス。これは公式サイトの脚本家・飯田譲治のインタビューで使わ

れてる言葉で、別にミステリーと言ってもいい。心理的な宙吊り(=サスペンス)

謎(=ミステリー)、要するにワクワク・ドキドキさせる部分は、小説の前半を

読んだ限りだと少ないんだけど、ドラマにはかなりある。その謎解きが、いよい

よ終盤に差し掛かってきた。

     

喜多善男(小日向文世)に対して、元友人の心理学者・三波貴男(今井雅之)

と元妻・鷲巣みずほ(小西真奈美)が何をやったかについては、ある程度分かっ

たような気がする。保険金詐欺狙いで、貴男が独自の心理療法を悪用。善男

の心のネガティブな要素(絶望感、悲しみ、恨み、憎しみ、etc)をまとめて1つ

の人格(=ネガティブ善男)にし、そちらに主導権を持たせて自殺に追い込む。

みずほを結婚させたのは、離婚とかでネガティブな要素を与えると共に、保険

金の受取人にさせるってことかね。

    

残った謎は、三波が生きてるかどうか、生きてたらどう動くのかってこと。今回

のラストは、その三波からみずほへの電話だった。ただ、私は2週間前から、

やっぱり三波は死んでるんじゃないかと予想してる。生きててもおかしくないし、

公式サイトの生瀬勝久(杉本マサル役)のインタビューには「三波と接触」なん

て言葉も一応ある。

     

だけど、生きてるにしては引っ張り過ぎだ。もし三波が生きてたら、長く引っ張っ

たこととバランスが取れるくらいの活躍が必要だけど、そんな時間的余裕があ

るとも思えないし、ストーリー全体のバランスも崩れてしまう。電話シーンを見て

も予想は変わらないし、途中で杉本が吾妻孝之(山崎まさよし)のもとに乗り込

んだ時も、吾妻=三波のはずはないと思ってた。ま、予告で主題歌担当の山崎

まさよしが出演すると分かってたしネ♪

         

そうすると、あの電話は誰かの物真似とか偽装ってことになる。第一候補は当

然、「物真似が下手」な杉本だろう。彼なら、三波の声もビデオで知ってるし、こ

れまでもハッタリをかましてたから筋は通ってる。ただ、もう少しヒネった第二候

を考えるなら、森脇大輔(要潤)だ。みずほに、「僕が三波貴男の代わりに」

とアタックしたのに、「あなたはあの人の代わりにはなれない」と拒絶されて暗い

表情をしてた森脇は、なぜか予告で社長室のイス(?)にドッカと座ってみずほ

を迎えてた。来週、どこかで手に入れたビデオで物真似の練習をして、強引に

三波貴男の代わりになったって流れも無くはない。公式サイトのインタビュー

には、いずれ間違ったことを起こすかも、なんて話まで書いてあった。

     

第三候補は、最近見かけなくなったカウンセラーの江端達夫(岩松了)。彼なら

当然、心理療法も勉強してるだろうから、クライアント(=患者)のみずほが執

着してる人物の代わりになるのは不思議じゃない。もちろん、突然の物真似は

やり過ぎだし、完全な脇役だった彼をここで表舞台に上げるのも変な話ではあ

る。ただ、杉本がチョコッと口にしてた「ボトックス」ってものは、顔の整形に使う

らしいから、江端が三波の整形した姿の可能性はある。三波が飛行機事故を

悪用して会社の負債から逃れたのなら、整形して名前を変えるのもあり得ない

話じゃないだろう。

     

最後の第四候補は、みずほ自身だ。つまり、善男と同じく、みずほも多重人格

で、もう1人のみずほが電話して来たってこと。この場合、全ては心の中の出来

事だから、三波の声でかかって来ても何の不思議もない。こうゆう異常に作り

話っぽい要素を作品に使うのは個人的には苦手で、ネガティブ善男でさえ出しゃ

ばり過ぎだと前から思ってる。でも逆に、ネガティブ善男とか、三波の二重人格

理論をこれだけ大きく扱ったってことは、ネガティブかどうかはともかく、もう1人

のみずほが最後に大きな役割を果たす可能性はあるだろう。。

    

          ☆          ☆          ☆

まあでも、サスペンスやミステリーが中心のドラマとは思ってないし、そうゆうも

のへの個人的関心も強くはない。そんなことより、自殺を決意した男が、様々

な人間とのふれ合いや結び付きの中で、何を考え、どうなって行くのか。そこを

しっかり描いてほしいのだ。

    

善男の人間関係の中心は、明らかに愛だ。矢代平太(松田龍平)の間にある

のは、親子愛にも似た人間愛。宵町しのぶ(吉高由里子)から善男に対しては、

おそらくファザコン的要素の混じった人間愛。これらは、別の愛との違いを際立

たせるために、広い意味で純愛と呼べるかも知れない(平太がリカ=栗山千明

に見せたのもそう)。

        

一方、善男から宵町しのぶへの愛は、元・人気アイドルへの軽い恋愛(or好意)

から始まって、足裏マッサージでマゾヒズム的要素も表面化した。もちろん箱根

温泉旅行を通じて、普通の人間的な情愛も生じてるだろう。善男からみずほへ

の愛も、美人ナースへの憧れから始まって、恋人の恋愛や夫婦愛を経て、今で

はマゾヒズム的要素が表面化している。

     

このドラマの際立った特徴であると同時に、低視聴率の一因にもなってそうな、

広い意味でのマゾヒズム(=下に向かう傾向)については、第2話のレビューで

既に扱っておいた。今回は、善男からみずほへのマゾヒズムだけじゃなく、しの

ぶからみずほと館道毅(平泉成)に対する「どM」なんて言葉もあったから、「マゾ

ヒズム再び」って感じで、もう一度考えてみよう。ただし、別の角度から。

       

この記事の冒頭に引用したのは、善男と平太の印象深い会話。場所は、第6

話で平太が善男の胸倉つかんで怒った時と同じく、東京都庁がバックにそびえ

る新宿中央公園だった。これは、与田良一(丸山智己)と平太に盗聴されなが

ら、みずほが善男に「あなたが好きだったの・・・死ぬの、止めて」と言った直後

のシーンだ。しのぶの脅迫じみた要望に応じて、ウェイシス(Waycys)の介護

衣服事業を成功させるために、みずほが白々しい演技をして、自己嫌悪に陥っ

た直後だから、まさに「寒い」状況。平太は前回のウェイシス訪問と今回の盗聴

で、みずほの演技に気付いて怒ってる。ところが善男は、ネガティブ善男が注意

を促してくれるのにも関わらず、みずほと身体を寄せ合ったままで、満更でもな

さそうだった。

            

もちろん善男も、みずほの言葉をそのまま真に受けるのは変だってことは十分

分かってる。ソルボンヌの花は、むしろ枝葉の問題だ。もともと思い出の品だし、

みずほが「あと4日でさよならね」なんて気持ちで持ってきたかどうかなんて分か

らない。花の命として特に短いわけでもないし、ソルボンヌが短命という意味を

象徴的に持ってるわけでもない。だから、善男が持ち出したソルボンヌの話は、

みずほの気持ちを表すための手近なたとえに過ぎない(脚本的にはテクニカル)。

彼女は冷淡ってことで、今さら強調するような事でもなかろう。

     

問題はその後の「刷り込み」(=インプリンティング:imprinting)の話。チンピラっ

ぽい平太が、唐突に持ち出すような話じゃないけど、面白かったからOKだろう。

ノーベル賞に輝く動物行動学者・ローレンツが発見したとされるこの話は有名だ

から、平太も善男も知っていた。

どうゆう動物でどの程度の実証が行われてるのかは分からないけど、話の本質

は明確。動物には、最初の短期間で固定されてしまう行動形式があるってことだ。

もともと持ってる本能とも違うし、固定に時間を要するフツーの記憶とも違ってる。

    

ローレンツの研究に即して言うと、ハイイロガン(ガンの一種の鳥)は、生後すぐ

目の前にあった、動いて声を出すものの後ろを追いかけ続ける。相手がガチョウ

でも人間でも、まるで親のように追うのだ。ガンの雛が本当にそれを親と思ってる

かどうか、動物心理は不明としても、行動の形としては、親と勘違いしてるように

感じられる。アヒルでも同様のことがあるらしい。

                

さて、重要なのは鳥よりも人間。平太は、初めての女・みずほに対する善男の

思いがまるで動物の刷り込みのように見えて、憐れだし気に食わない。ところ

が善男は、刷り込みかも知れないことは暗に認めてるものの、それで幸せだと

言ってるのだ。ネコを親と間違えて付いていったアヒルは、ネコに食べられても

喜ぶ。好きな相手のエサになれて嬉しい。

     

食い殺されることにさえ喜びを感じる心理は、広い意味でマゾヒズム、つまり下

に向かう傾向と呼びうる。「オレは絶対嫌だ・・そうだろ、喜多さん?」と問いかけ

た平太に対して、善男はリカがくれたコンサート・チケットの話を持ち出した。善

男の意識では、話を逸らしただけかも知れない。でもドラマの表現としては、明ら

かにマゾヒズムの変奏だ。喜んでリカに殺されに行きます、と言ってることになる

んだから。

     

この善男の考えや行動は、一見すると異常に感じられるだろう。最初の女性に

食い殺されるのが嬉しいなんて話はめったに聞かないし、マゾヒズムってもの

は昔から「変態」「異常」「倒錯」と呼ばれて来たものだ。でも、みずほはネコじゃ

ないし、善男もアヒルじゃないから、本当に食い殺されることはない。噛み付か

れて血を流したり、悲鳴を上げたり激痛が走ったりすることはないのだ。たかが、

冷たくされたり裏切られたりする程度で、実際に残るのは、少しの不満と大きな

満足だとしたら、何の問題があるんだろう。

     

と言うような事を考えながら、英語のウィキペディアを探ってると、面白い話を発

見。なるほどと頷いた。刷り込みが、好きな相手のタイプの決定と同種の話とし

て扱われてたのだ。広い狭いの違いや中身の相違はあっても、誰だって好み

のタイプはあるだろう。普段自分で気付かなくても、ふと振り返るといつも同じよ

うな相手を好きになってたり、自分では気付かなくても周りから指摘されたり。

          

好みのタイプは、本能的・遺伝的なものもあるかも知れないけど、かなり早い段

階の経験で固定されて、冷たくされようが裏切られようが変わらないんじゃない

だろうか。相手は変わっても、また似たような人を好きになる。外見、経済面、

性格、知性、年齢、等々。同じタイプを好きになって、それで満足してる人間な

んてのは全くフツーだし、これに対して文句を付けるのも子供じみた話だ。たか

が趣味の問題にすぎない。みずほに対する善男の執着も、早い時期での相手

の固定という意味で、好みのタイプの固定と同様。フツーの事じゃないだろうか。

     

さらに考えてみると、マゾヒズム一般も、早い段階の経験で固定された性的趣

味の可能性が強い。結局、刷り込みとは好みの早期固定。マゾヒズムはその

一例に過ぎず、たかが少数派ってだけのことだ。しかも、潜在的なものまで広

く含めると、少数派という言い方さえ不適切かも知れないだろう。

    

たとえば、次のように考えてみればどうだろうか。人の愛(あるいは心全体)は、

早期の記憶に束縛されている。また、それぞれの時期には、特定の相手(親、

恋人、配偶者など)と行動形式に束縛されている。ところで束縛とは、自由度の

低い状況だ。したがって、人は誰しも、自由度の低い状況の中で、それなりの

愛の喜びを見出そうとしている。つまり、下(=低い状況)に向かう傾向を持った

者、広い意味でマゾヒストなのだ。その意味で、マゾヒズムという生=性の形式

は、少数派どころか圧倒的多数派へと逆転するポテンシャルを秘めている。

(☆末尾のP.S.14で補足)

             

結局、自由とか自律は、外見の美しさにも関わらず、愛の束縛なのかも知れない。

逆に、束縛された愛こそが、普遍的な喜びの形なのかも知れないのだ。。

    

       ☆          ☆          ☆

第5話のコメント欄に書いたことを、改めて書いとこう。小日向文世や平泉成が

妙な笑顔と共に「どM」を演じると、気持ち悪い変態扱いになってしまいがちだ

ろう。でも、実は原案の善男の年齢は、むしろキムタク=木村拓哉や福山雅治

に近い。超人気タレントの彼らが演じてれば、世間の見方、特に女性の見方が

一変してた可能性がある。キムタクは、『華麗なる一族』の鉄平なんていう、あ

る意味でマゾヒストの典型を去年立派に演じたけど、『喜多善男』じゃ事務所的

にあり得ないか。でも福山なら、『ガリレオ』の直後じゃなきゃ引き受けてた可能

性あるでしょ。ま、個人的には小日向&平泉の味わいで十分楽しめるけどね。

    

終わりにようやく本音を明かすと、実は私は今回ちょっと退屈だったのだ。話が

やや散漫だし、杉本が吾妻の所へ行く時、つまり善男がコンサートを楽しんでる

時の音楽の使い方や演出なんてのもイマイチ。全体的にキレが無くて、過去8

回の中では最低の出来だった。これがストーリーの流れのエアポケットみたい

なものなのか、監督が今回だけ日比野朗だったからなのか、足裏vs小指対決

がやたら短かったからなのかはビミョーだけどさ♪ 

       

でも、ラスト3回は今まで通りの素晴らしい出来を期待したい。特に最終回は、

「実に素晴らしい☆」と記事を書き始めるつもりでいるから、スタッフ&キャスト

の皆さん、よろしくね!

ではまた。。☆彡

    

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S. 極端に低い視聴率(第8話は5.8%)にも関わらず、どうやら全11回

     のまま放映されるような感じだな。ホッと一息。あとは内容。。

    

P.S.2 最後のタイトルバックと共に流れる山崎の主題歌『真夜中のBoon 

      Boon』(作詞・作曲 山崎将義)の歌詞が公開された。Boon Boon

      がバットを思い切り振る音だってことも初めて知ったんだけど、そんな

      事より重要なのは2番の歌詞。1番が善男と平太で、2番はみずほと

      しのぶとリカの事を歌ってるようだ。公式サイトによると、山崎は原案と

      脚本の準備稿を読んだ上で曲を作ってるから、女性3人は、善男と平

      太に並ぶくらいの大きな存在として終わるのかも知れない。ま、テレビ

      で毎回流れる1番と、全く聴かない2番とじゃ、かなりの差だけど、最

      終回では女性が活躍して2番も流れるなんてこともあり得るね。

      ついでに、みんなで本物のバットを持ってブーンブーンと素振りする

      ナンセンスギャグっぽいカットも見たいな。音が出なくて困りそう♪

            

P.S.3 館道、「ちゃんちゃちゃんちゃ・・・」とか歌ったり、足首の線を越えて侵

      入してしのぶに怒られてるヒマあったら、小指を出さないとダメでしょ!

      折角、期待してたんだから。「強く強く、優しく優しく」。どうせもう、普通

      の視聴者なんか見ないから、突き抜けた内容でいいのよ♪

     

P.S.4 しのぶの主演映画『瀬戸のしあわせパン~愛とやさしさが集まる店~』、  

      決定稿なんてものが映ってたけど、興味あるから実際に映してくれな

      いかな。前に、フィリピーナ的台詞で演技する映像なんてものが流れて

      たくらいだから、2008文部科学省推薦作品なら当然写すべきでしょ。

      個人的にも、瀬戸内海の出身だし、しあわせそうなパン屋さんのしの

      ぶを見てみたい。もちろん台詞は、「パンが手を叩くと・・」で決まり♪    

     

P.S.5 自己破産が通じないとか、丸山(眞島秀和)が脅してたから、ちょっと

      ネットで調べてみた。確かに、ヤミ金(=闇の金融)の場合、面倒だし

      危なそうではあるね。金も時間もかかるし、周囲に迷惑もかかるし、リ

      スクもそれなりにある。法律家は心配ないって感じのことを言うけど、

      相手はフツーの人間じゃないもんな。。

     

P.S.6 善男を殺すのに失敗したリカを平太が優しく抱き寄せてるシーンは

      インパクトもあって良かった。あと30秒くらいあってもいいと思う。

    

P.S.7 北(=喜多)、南(=三波)、東(=吾妻)と出て来たら、最後は西しか

      ないはずで、この脚本家なら遊びそうだけど、もうキャラ的には十分

      足りてるんだよな。来週、善男を拉致する人間の名前かな。。

    

P.S.8 私の好みのタイプを考えてみると、かなり変わりつつ、やっぱり固定さ

      れてるような気はする。特に、ある特徴は幼少期から全く変わってな

      いんだけど、恥ずかしいから書くのは止めとこ。

      エッ、どうでもいい? あっ、そう♪

      

P.S.9 ネガティブ善男とフツーの善男は、悪と善というよりも、死へと向かう

      心とそれに引きずられる心と見た方がむしろ正確だろう。

      

P.S.10 今回は前回を上回る約8500文字のレビュー(スペース含まず)

       なってしまった。もう身体にしみ付いちゃってるよな。ま、文字が多め

       の文庫本12ページくらいの分量だから、ぎりぎりOKか。。  

      

P.S.11 鳥の本当の気持ちが分からないのと同様に、人間の本当の心も他

       人には分からない。だから、人間の行動(言葉や表情なども含めた

       広い意味)を心とみなせばいいって態度が行動主義心理学だ。20

       世紀に普及したものの、「心のない心理学」とか皮肉られることも少

       なくない。少なくとも、その手の心理学者の半数以上は、内心では

       自分の心だけしっかり別扱いしてるだろうと私は想像してる。内心

       なんてものはないと本気で言い切れる学者がどの程度いるか怪し

       いし、本気で言ってるとしたら、まさにそうゆう人間観こそ、特殊で

       興味深い研究対象として扱うべきだろう♪

     

P.S.12 手の傷については、第6話レビューのコメント欄で既にそこそこ書い

       てある。要するに、善男はケガじゃなくて病気だから、ケガのように

       は簡単に完治しない。象徴表現として、手の傷が消えるってことは

       あっても(既に薄らいでる)、傷跡は最後まで残すべきだろう。。

   

P.S.13 キャバ嬢の中心になってる3人組、プー(渡辺万美)、まーくん(片山

       瞳)、ミュウ(桂亜沙美)のインタビューが公式サイトに出た。プーは

       10月のヒップコンテストで優勝して世界大会(通称オシリンピック)

       にも出て、芸能界入りしたとのこと。まーくんは174cmの長身を活

       かして雑誌やショーモデル。ミュウは中一から女優って話。そう言え

       ば、ハッキリした台詞のある役はミュウが多いような気がするなぁ。

       ま、3人とも可愛いし、持ち味を活かして今後も活躍してね♪

     

P.S.14 マゾヒズムの中でも、明らかに異常な肉体的苦痛を求めるもの(フィ

       クションでさえ例外的なもの)は、一気に人数が減るし、別扱いにす

       べきじゃないかなと思ってる。つまり、それは結果的に苦痛を伴うこ

       とになるけど、もともとは苦痛じゃなくて他のもっと普通のものを求め

       てるんだろう。ま、ここからが難しいんだけどね。。

            

P.S.15 原案の島田雅彦、第58回芸術選奨・文部科学大臣賞・文学部門

       受賞おめでとう☆ 対象作品は『自由死刑』ではなく、『カオスの娘』

       他の主な文科大臣賞受賞者は、

       映画部門:周防正行、『それでもボクはやってない』

       放送部門:水島宏明(テレビディレクター)、『ネットカフェ難民』

       音楽部門:細野晴臣、『FLYING SAUCER 1947』

       評論等部門:赤坂憲雄、『岡本太郎の見た日本』

       文部科学大臣新人賞では、

       演劇部門:唐沢寿明、『コリオレイナス』

       評論等:田中純、『都市の詩学』

          

cf.パンドラの箱に残されたもの~『あしたの、喜多善男』第1話

   母を抱擁するマゾヒスト~『あしたの、喜多善男』第2話

   服のない人生はない~『あしたの、喜多善男』第3話

   魂の道の永遠性~『あしたの、喜多善男』第4話

   善悪の混沌への誘い~『あしたの、喜多善男』第5話

   父殺しへと向かったファザコン~『あしたの、喜多善男』第6話

   偶然という名のふれ合い~『あしたの、喜多善男』第7話

   死ぬ自由より、生きる不自由~『あしたの、喜多善男』第9話

   つながり合う心と心~『あしたの、喜多善男』第10話

   生へとつなぎ止める他者~『あしたの、喜多善男』最終回

   『あしたの、喜多善男』最終回、原作『自由死刑』との比較

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   吉高由里子のフェチドラマ『紺野さんと遊ぼう』に期待☆

| | コメント (7) | トラックバック (4)