東洋大教授「ウルトラマン症候群」(毎日新聞)&気管支炎ジョグ25km

(17日) JOG 25km,2時間22分59秒,平均心拍 143

  消費エネルギー 1402kcal(脂肪 322kcal)

 

驚いた! Googleで「横江公美」と入力すると、「色っぽい」とか

キーワードが出て来る(笑)。そこか!

 

私は全く知らなかったけど、そこそこ人気あるんだね。髪型と化粧

を変えてボディペインティングすれば、ウルトラマンにも似てる♪

個人的には、NHKラジオのフランス語講座(応用編)を担当してた

講師・芳野まいの声が色っぽいと思ってた(笑)。細かっ!

 

さて、昨日の記事にかなり手間ヒマかかったから、今日は単なる

ランニング日誌にしようと思ってたのに、ブログ執筆欄の右横を

見て、気が変わった。

 

注目のニュース(ランキング)4位、「教授ウルトラマン発言で炎上」。

どうせ、くだらない釣り記事だろうなと思いつつ、小市民ブロガーは

クリックしてしまうのであった (^^ゞ でも、わりと面白かったかも♪

 

 

    ☆        ☆        ☆

J-CASTが「大炎上」と書いてる記事を見て、早速、毎日新聞

HPをチェック。なぜかサイト内検索だとヒットしないから、Google

で見つけ出した。人気記事ランキングには出てないし、アクセス殺到

というほどでもなさそう。2017年10月12日の朝刊に掲載。

 

171018a

 

東洋大学国際学部教授・横江久美・・じゃなくて公美、「平和ボケと

ウルトラマン症候群」。何でこれが「経済観測」なのかは気にしない

ことにして、該当箇所を引用してみよう。

 

 ・・・現在の北朝鮮への対応を見ると三つのタイプの平和ボケ

 が存在する。一つめは、本当に困ると最後には正義の味方が

 現れると信じる「ウルトラマン症候群」である。これに侵されて

 いるかどうかは、トランプ大統領やマティス国防長官の発言に

 対する心の声でわかる。「軍事オプションも机の上だ」と聞いた

 時に、ほっとする気持ちがほんの少しでも表れれば・・・

 

 ・・・(中略)・・・三つの平和ボケの特徴は日米の正義の味方

 の違いに表れている。アメリカのバットマンは人間だ。特別な

 衣装を身につけることで強くなる。道具つまりは軍事力が人

 を強くする。一方、日本の正義の味方の典型はウルトラマン。

 どこからともなく正義の味方がやってくるとの前提がある。・・・

 

 

     ☆        ☆        ☆

私がこれを読んで衝撃を受けたのは、リベラルの毎日新聞の記事

なのに、本文途中に安倍首相の動画CMが入ってたことだ(笑)。

そっちか! ウルトラマン信仰=安倍崇拝って意味かね♪

 

いや、マジメな話、このコラムは読み方によっては、かなり右寄りの

主張にも読めてしまう。

 

平和ボケとか、超越的な救済を楽天的に待つ他力本願もどきなど

止めて、自分の国は自分たちの手で守ろう! 特別な軍事力を身に

つけて・・といった主張に見えるのだ。日本の核武装については、

朝日新聞でも時々話題になってる(否定的に)。

 

横江本人はおそらく否定するだろうけど、代わりにどうするのか?

何も書いてないが、仮に昔ながらの「対話や平和的外交を粘り強く

続けて」なんて事を書くようなら、それこそ平和ボケだと言われても

仕方ない。それを続けた結果が、今の危機的状況なのだから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

横江のツイッターには批判的な返信コメントがズラッと並んでるけど、

応答はなし。まあ、そのまま我慢してるだけでも感心する♪ 批判

のほとんどが、政治ではなく、スーパーヒーローに関するもの。

 

ちなみに新聞紙に掲載されたコラムだと、バットマンの前にスパイダー

マンという名前も挙げられてたらしい。これがHPだと消えてるという

ことは、批判を受けて削除したわけか。スパイダーマンの能力は、

衣装と関係ないようだ。私は見たことないけど、英語版ウィキペディア

の説明を読むと、そんな感じになってた。

 

考えてみると、私はアメリカン・ヒーローの中身をほとんど知らない。

実写版ワンダーウーマンの外見なら好きなのに♪

 

 

      ☆        ☆        ☆     

一方、日本のウルトラマンなら好きだけど、実は海外進出には苦戦

してるという話を聞いたことがある。海外版のウィキでウルトラマンの

項目を見ると、確かにあまり熱意を感じない記事になってた。

 

完全に3・11原発事故を意識した『シン・ゴジラ』が、海外でさっぱり

ウケないのは分かるとして、ウルトラマンが海外でウケないのはなぜ

なのか。これはちょっと興味深い問題かも。

 

防衛とか同盟の問題に加えて、仏像とか神との関わりもありそうだ。

日本人には「ウルトラマン」というカタカナの名前がしっくり来てる気

もする。「超男性」だとアルフレッド・ジャリの奇妙な小説の日本語訳

タイトルだし♪ 元のフランス語だと、「Surmale」。細かっ!

 

そうした意味で、横江の問題提起は、わりといい線突いてると思う。

ただ、ファンが多いスーパーヒーローを粗雑に扱うとどうなるか、

その点は誤算があったかも。 「ボケ」とか「症候群」といった言葉を

大勢の他人に対して使うのは、なかなか大変なのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に一言、気管支炎ジョグについて。最悪期は脱出したけど、まだ

薬なしには生活できないし、夜も寝苦しいまま。やっぱり、仰向けに

横たわると気管が狭まって、ヒューヒュー音が鳴り始める。気のせい

じゃなくて、物理的に圧迫が強まるのだ。

 

それでも、湘南フルマラソンが近づいてるから、パブロン2錠飲んで

公園へ。1km6分半かかってもいいから、あまり咳をせずに25km

完走が目標。何と、半年ぶりの長距離! ただ、心拍コントロールが

上手くいったし、冬みたいな寒さのおかげもあって、わりとキレイに

クリアできた♪

 

トータルでは1km5分43秒ペース。遅いけど、呼吸困難な今の状況

だと上出来♪ 気温13度、湿度99%、風速1m。あまりに遅いから、

汗が冷えて寒かった (^^ゞ 普通はスピードを出して身体を温める

所だけど、咳が出るから飛ばせなかったわけ。

 

しかし、そろそろ治ってくれないかね。ウルトラマンみたいに病気を

退治してくれる薬が欲しい・・とか夢想しつつ、今日はこの辺で ☆彡

 

 

171018b

 

           時間 平均心拍 最大 

 往路(2.4km)  14分18秒 129 138

LAP1(約2.1km) 12分41秒 135 143 

  2         12分36秒 139 144

  3         12分33秒 141 144

  4         12分28秒 141 144

  5         12分14秒 142 146

  6         12分11秒 144 148

  7         12分10秒 145 151

  8         11分51秒 149 155

  9         11分59秒 148 157

 復路(約3.3km) 17分59秒 155 161

計 25km 2時間22分59秒 心拍平均143(80%) 最大161(90%)

| | コメント (0)

気管支炎で呼吸困難、大正製薬「アスクロン」の効き目&超スロー傘ジョグ2本

(15日)JOG 15km,1時間37分17秒,平均心拍 135

  消費エネルギー 840kcal (脂肪 235kcal

     ・・・・・・・・・・

  JOG 8km,52分21秒,平均心拍 129 

  消費エネルギー 440kcal (脂肪 141kcal)

 

昨夜はホント、地獄を見た。。 あやうく救急車を呼ぶハメになる所

だった (-_-;) マジで一瞬、窒息死が頭をよぎったほど。

 

前から風邪もどきをこじらせてプチ肺炎か気管支炎になってたけど、

一昨日から昨日にかけて急激に悪化。どうもやっぱり、家の掃除で

吸うホコリが悪い気がする。ハウス・ダスト(家の塵)のアレルギー

がひどいことは、昔から医者に指摘されてたのだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、念のために買い置きしてた、気管支を拡張する薬「アスクロン」

を初めて飲んでみた。愛用してるパブロンと同じく、大正製薬。別に

選んだんじゃなくて、ドラッグストアにこれしか無かったのだ。

 

ゼーゼー、ヒューヒューを伴うつらいせき、たんに。フツーは喘息用

かな。私の場合、息苦しさが最悪の症状だけど、これでいいと思う。

 

171016c

 

風邪薬は色々並んでて値引きされてるのに、これは値引きなしで

税抜き1850円だったかな? 24包だから、1包80円。まあ、長期

連用する薬でもないから、リーズナブルな値段かも。とか言いつつ、

amazonで配送料無料で1148円になってるのを帰宅後に見て、

ドラッグストアに返品しようかと思ったほど♪ セコッ!

 

写真の顆粒を見るだけでも想像がつくだろうけど、思い切り苦いから、

カルピスで飲んだ (^^ゞ たぶん、ダメな飲み方だね♪ カプセルに

入れてくれればいいのに。あっ、子どもが半分だからかな。それなら

小さいカプセル2つに分ければいいだけか。

 

 

     ☆        ☆        ☆

肝心の効き目だけど、まあこんなもんかね。正直、もっと劇的に効く

のを期待してたんだけど、最初はちょっとしか効かなくてガッカリ。

それでも無理して寝ようとしたら、咳が出るから、仕方なしに座椅子

で上体を90度近くまで傾けて、ウトウトと浅い睡眠。新幹線やバス

で寝てると思えばいい。

 

その後、飲んでから2時間近く経ってようやく薬が効いて来たから、

座椅子を外して普通に仰向けに寝てみた。やっぱり息苦しいけど、

いつの間にか寝入ったようで、めでたしめでたし。ただ、浅い睡眠

でかなり夢を見たし、トイレ(小)に3回くらいも行った。珍しいから、

薬の副作用かも。身体が拒絶して、排泄しようとしたのかね?

 

薬が本格的に効くと、ノドがカラカラに乾いて、トイレの帰りに水を

補給した。あっ、それでまたトイレに行ったのかも (^^ゞ なるほど。

肝心のノドというか、気道あたりは、無理やり拡張したって感じで、

不自然な拡がり方だけど、まあまあ呼吸しやすくなったのは確か。

 

ただ、今回の私の場合、効き方が遅いし劇的でもない。あんまし

飲みたくはないね。パブロンと違って、中毒になる心配はない♪

万一のために買っておいたのは、正解だったと思う。吐き気とか

腹痛とか、激しい副作用もなかった。

 

 

      ☆        ☆        ☆

あぁ、もう寝よっ! 寝れるかどうか分からないけど。昨日は薬

を飲まずに我慢して、おまけに雨の中、超スロージョグ2セット

合計23km☆ 2日休んだ後とはいえ、かなり無理して頑張った。

良い子は真似しないように♪

 

1本目の15kmジョグは、トータルで1km6分29秒ペース。気温

15度、湿度98%、風速1.5m。心拍計は最初11分動かなかった

から補正。

 

2本目の8kmジョグは、1km6分33秒ペース。気温14度、湿度

100%、風速1m。この2本目は最初からかなり呼吸困難で、途中、

不安を感じたほどだった。感心しないね (^^ゞ 心拍計は、後半の

17分くらい動かなくなってしまったから補正。

 

さて、今夜もまずは座椅子からかな? パブロン3錠飲んでみた

けど、30分経っても効き目を感じないから、寝れないかも。

ではまた明日、生きてたら。。♪☆彡

 

 

171016a

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分25秒 121 130 

LAP1(2.2km) 14分17秒 128 137

  2        14分12秒 136 142

  3        14分22秒 136 142

  4        14分10秒 133 138

  5        14分03秒 133 137

復路(2.8km) 18分48秒 136 144

計 15km 1時間37分17秒 心拍平均135(75%) 最大144(80%)

 

171016b

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   8分52秒 123 131 

LAP1(2.2km) 14分35秒 126 134

  2        14分19秒 133 139

復路(2.4km) 14分35秒 136 144

計 8km 52分21秒 心拍平均129(72%) 最大144(80%)

 

               (計 1917字)

| | コメント (0)

走るどころか、息苦しくて眠れない状況までノドが悪化・・

あぁ、参った。。 これはひどいな。ノロはともかく、インフルエンザの

方がまだマシだ。症状はきつくても薬がそこそこ効くし、夜は眠れる。

 

今日・・じゃなくて昨日は、1日休んだ後のハーフ走の予定だった

のに、午後からジワジワと息苦しくなって、パブロンを飲んでも呼吸

困難な状況になってしまった。元々は軽い風邪だったけど、今はもう

気管支炎だと思う。

 

熱はちょっとしか無くて、飲食はしにくいけど食欲は一応ある。でも、

呼吸困難だから運動は無理だし、寝れないのが最悪。。 気管支

から肺にかけて、何かに締め付けられてるような息苦しさで、呼吸

するだけでしんどい。最悪の週末で、ガックシ。。_| ̄|○

 

 

     ☆        ☆        ☆   

普通なら、眠れなくても目をつむって横になってるだけでいいとか

考える所だけど、なぜか横になった方が息苦しいのだ。買ったまま

使ってなかった、座椅子を引っ張り出してみたほど(イマイチだけど)。

座るか立つか、上体を起こした方が多少マシ。ネットで検索すると、

みんなそう書いてた。

 

信頼できそうな医学的説明はまだ発見できてないけど、実感として

明らか。重力で気道の直径が僅かにつぶれるからかな? 上体を

起こすと、重力は気道に沿った方向に働くから、穴はつぶれない。

 

まあ、理由はともかく、眠れないと月曜からの仕事がヤバイから、

いよいよ取って置きの薬に手を出そうかと思ってる所だ。こんな事

もあろうかと、容態悪化に備えて、気管支炎や喘息の薬を買ってた

のだ。ドラッグストアで1種類だけ置いてた商品で、値引きなし♪

細かっ♪

 

パブロンその他の風邪薬とは併用するなと説明書に書いてるから、

今は無理やり時間を空けて、飲むタイミングを見計らってるわけ。

まだ、つぶやき記事を入力する程度の元気は残ってる。

 

 

      ☆        ☆        ☆

・・・とか書いた途端に、ノドがヒューヒュー鳴ってしまった。ゼーゼー

ではないけど、ヒューヒューの方が息苦しい感じがするね。さて、

そろそろパブロンの効き目が切れる頃だし、新薬に挑戦してみよう。

って言うか、元々パブロン効いてないけど♪

 

さて、慣れない薬にアレルギー反応を起こしてドツボにハマる所まで

は一応、想定内。いざとなったら、どこかの救急病院に駆け込めば

命くらい助かるでしょ。

 

なお、今週は計13805字で終了。最後は『ブラタモリ』の黒部ダム

記事で、ピッタシ15000字にするつもりだったのに、もう余力なし。

あっ! 昨日の問題が解けた☆・・と感激しつつ、ではまた来週☆彡

 

                (計 1028字)

| | コメント (0)

カズオ・イシグロ『Never Let Me Go』(わたしを離さないで)、英語原書と英語版ウィキのあらすじ

最初に正直に言うと、この記事はもともと文学レビューにするはず

だったのに、挫折してしまったものだ。半ば、日記・つぶやきの類の

記事なので、悪しからず♪ 昨日の記事を詳しく書き直した感じだ。

 

本人も含めて全く意外な受賞となった、日系英国人カズオ・イシグロ

(石黒一雄)のノーベル文学賞。金曜日(2017年10月6日)に2つ

の書店で探してみたけど、どちらにも全く見当たらないし、品切れや

売り切れを示す掲示もない。店員に聞こうとしても、たまたま(?)

誰も店内を歩いてないし、サービスカウンターも他の客が占有中。

 

そこで、英語原書の冒頭を読み始めたものの、何とも分かりにくい。

そう言えばイシグロの叔母か誰かの感想も、「難しい」の一言だった。

文体や言葉が凝ってるわけではないし、理屈が難しいわけでもない

けど、雲をつかむような主人公のモノローグ(独白)が延々と続く。

 

状況も人間関係も分かりにくいし、事実と幻想、客観的描写と主観的

思いの区別も意図的にボカされてる。過去を回想してるのか、現在

の思いをつぶやいてるのか、その辺りも微妙。

 

日本語訳で読んでも苦労しそうだから、英語の原文をサラッと読み

流すのは無理だった。仕方なく、途中で英語版ウィキをカンニング

すると、筋書き自体は日本のライトノベルやマンガでもありそうだ。

実際、ヒロイン・綾波レイが複合的なクローンだった人気アニメ、

『新世紀エヴァンゲリオン』ともちょっと似てる。

 

ということは、イシグロ独特の書き方、表現の仕方が、ノーベル賞に

値するということか。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、著作権的に違法な情報を除くと、英語の原文を読みたい時の

スタート地点は、amazonかgoogle booksだ。

 

両方を調べると、冒頭は読めることが多いし、グーグルだとかなりの

部分を無料で読めてしまうこともある。特に、英語や古典の場合。

 

171007a

 

Kazuo Ishiguroの『Never Let Me Go』

(邦訳: わたしを離さないで)だと、アマゾンもグーグルも冒頭の

20ページほどが公開されてた。ここでは、アマゾン(英国)の電子

書籍kindle(キンドル)から見てみよう。

 

全体は三部構成で、第一部(1章~9章)、第二部(10章~17章)、

第三部(18章~23章)。2010年のペーパーバックだと、304

ページ。分量的には、普通の長編小説だ。

 

171007b

 

31歳の「介護者」(carer)、キャシー(Kathy)が、自らの経歴

を振り返る形で物語がスタート。既に11年以上で、周囲にはあと

8ヶ月いて欲しいと思われてるらしい。

 

この長さだけなら自慢にはならないけど、自分が担当する「ドナー」

(実は臓器提供用のクローン人間)については、上手く扱って来た

つもり。だから、仕事ぶりに関してはちょっと自慢にはなる。

 

しかし、上手く仕事すること、特に、ドナーを「静か」にさせたことは、

私にとって大きな意味を持つ(means a lot to me)。

もちろん、単なる誇りではなく。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

この後まもなく、ヘールシャム(Hailsham)と呼ばれる寄宿学校で

一緒だった仲間、ルース(Ruth)とトミー(Tommy)の話になる。

妙な学校名は、「hail」が「歓迎する」、「sham」が「偽物」だから、

「偽物歓迎」。つまり、クローン歓迎という皮肉。

 

全体の流れが見えない宙づり状態に疲れてしまったので、私は

ここで英語版ウィキのあらすじ(Plot)、人物紹介などを読んで

しまった♪ 『Never Let Me Go』はキャシーが学生時代

に好きだった曲のタイトルらしい。

 

171007c

 

日本語ウィキの3倍くらい詳しい説明になってるけど、ここでは

手短にまとめとこう。以下、内容のネタバレになるのでご注意あれ。

 

ちなみに上の冒頭。小説を直接読むと11年4ヶ月弱の経歴なのに、

ほとんど12年と説明してある。そうした細かい部分についてはあまり

信頼できないかも。

 

 

     ☆        ☆        ☆

 以下、あらすじ(英語版ウィキのプロット)のまとめ。

 

 臓器提供者の世話係であるキャシーは、よく学校(ヘイルシャム)

 時代を思い出す。そこでは、健康の大切さが強調され、芸術作品

 を創ることも重要だった。「マダム」と呼ばれる女性に選ばれた

 ベスト・アートは、ギャラリーに飾ってもらえる。

 

 物語は3人の生徒をめぐって展開される。キャシーの他に、ルース

 とトミー。キャシーはいじめられっ子のトミーの相手をしながら、彼

 への思いを募らせるが、トミーはルースと恋愛関係になる。

 

 ルーシーという保護者(=教官)は生徒たちに、あなた達は臓器

 提供者として生み出された存在だと話したが、みんな静かに運命

 を受け止めた。ルーシーは学校を去ることに。

 

 16歳で、キャシー、ルース、トミーの3人はコテージと呼ばれる

 住居に移動。キャシーは男性と浅い関係を持ってて、自分の性的

 衝動が異常ではないかと心配する。

 

 2人の年上の同居者(クリシーとロドニー?)が、ルースに似た

 女性を見かけて、彼女のクローンとしてルースが作られたのでは

 ないかと話した。5人で探す旅に出かけると、年上の2人が噂話を

 する。ヘイルシャムの生徒だけに特権があって、本当に愛し合う

 カップルは臓器提供を遅らせることができるとか。その後、ルース

 に似た女性を発見したものの、表面的に似てるだけだった。

 

 旅行中、キャシーとトミーは、キャシーが学校時代に失くした音楽

 テープを別々に探す。どうもトミーは、キャシーに特別な思いを

 持ってるようだ。 彼らはテープを発見。さらに、マダムが芸術作品

 を選んでたのは、本当に愛し合うカップルを決めるためではないか

 と考えるようになる。そうした事に気づいたルースは、妨害工作で

 キャシーとトミーの仲を引き裂く。キャシーは一人、去って行き、

 介護者となった。

 

 やがて10年の月日が経過。キャシーはルースの介護者となった。

 もうすぐルースは終わりを迎えるので、トミーも誘ってまた旅に出る。

 そこでルースは、キャシーとトミーの仲を引き裂いたことを後悔し、

 マダムの住所(アドレス)を教える。そして、臓器提供をした後、

 死を迎えた。

 

 その後、キャシーはトミーの介護者になり、愛を育み始める。トミー

 のアートをマダムの家に持って行き、臓器提供の延期を求めた

 けど、無理だった。実は、そんな延期の規定など無かったのだ。

 

 トミーの最後の臓器提供の前に、キャシーは辞めて、彼の前から

 消え去る。小説の最後はキャシー一人で、トミーは既にいない。

 キャシー自身の臓器提供もまもなく始まる。。

 

                 (あらすじ終了)

 

 

      ☆        ☆        ☆

何とも悲しい物語で、SFというより近未来の予測みたいだし、既に

ある程度は現実のものとなってることだ。

 

生殖医療や遺伝子操作技術は、倫理的な歯止めのきかない流れ

になりつつある。より良い人体を求める、果てしない欲望のたわむれ。

 

「マダム」とは明らかに、救い主のように見える存在のことだろう。神

にせよ、最高権力者にせよ。そこに微かな希望を持って、真実の愛

と共に助けを求めると、何の救いも無かった。この辺り、イシグロの

宗教観を示してるのかも。

 

ちなみに去年(2016年)のTBSドラマだと、キャシーは保科恭子

(綾瀬はるか)、トミーは友彦(三浦春馬)、ルースは美和(水川

あさみ)へと変更されてるようだ。公式サイトの相関図より

 

受賞後の放送なら、平均視聴率が6.8%に留まることはなかった

はず。かと言って、今さら再放送しても、時すでに遅しか。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

なお、「Never Let Me Go」の「Go」には、「死ぬ」と

いう意味もある。つまり、タイトルには、「わたしを死なせないで」とか

わたしを逝かせないで」という意味もある。

 

ひょっとすると、「Go」には「役立つ」という意味も込められてるかも

知れない。「わたしを役立たせないで」。つまり、わたしの臓器提供

を止めて、という解釈や深読みも一応可能。

 

まあ、原作を読まずに語るのはこのくらいに留めとこう。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

               (計 3267字)

| | コメント (0)

カズオ・イシグロ、ノーベル文学賞☆&パブロン3錠飲んで呼吸困難ハーフ

(5日) JOG 21.1km,1時間52分38秒,平均心拍 150

    消費エネルギー  1150kcal (脂肪 219kcal

 

何と、日系英国人のカズオ・イシグロ(石黒一雄)がノーベル文学賞!

ネットでニュースの見出しを読んだ時、あまりにピンと来なくてスルー

しそうになったほど (^^ゞ 偉大な世界的作家とは知らなかった。。

 

(☆翌日の追記: もう少しマシな記事を追加した

  カズオ・イシグロ『Never Let Me Go』(わたしを

    離さないで)、英語原書と英語版ウィキのあらすじ )

 

 

     ☆        ☆        ☆

171006b

 

いや、名前と顔はかなり前から一応知ってたし、イシグロの小説

『わたしを離さないで』(Never Let Me Go)をドラマ化する時、

主演の綾瀬はるかと対談したのも流し読みした気がする。

 

ただ、正直、「何者?」って感じのイメージだった。見た目は評論家

タイプに見えるけど、話は文芸路線だし、政治的主張もさほど強く

ない。それでいて、言葉はそれほど文学的でもないな・・と思ってた

んだけど(失礼♪)、日本語がほとんど話せないのか! 全部、英語

でやり取りしてたわけね。納得。

 

顔と名前は完全に日本人だから誤解してた。日本語を聞き取る能力

も、相手が男性だとダメらしい(笑)。半ばジョークとしても、女性しか

興味がないと♪

 

マジメな話、母親の日本語を聞いてたからっていう理由付けは、

結局そうゆうことでしょ。父親その他の日本語は身体に刻まれて

ないわけか。まあ、インタビュー担当者は女子アナにしてくれって

意味かも知れないけど♪

 

 

      ☆        ☆        ☆   

しかし、彼の翻訳担当(土屋政雄?)が凄い暴露話してた。イシグロ

はノーベル賞にこだわってなかった。受賞者がその後つまらない

作品を書いてるから(爆)

 

カットせずに流したテレビ局、エライぞ♪ 実際には、受賞直後の

インタビュー(テレ朝)を見てると、明らかに興奮して素直に喜んでた。

文学賞は賞金1億2500万円独り占めだし(笑)

 

どうせなら英語の原書を読んでみたいけど、本屋に並ぶのは日本語

訳がほとんどなんだろうな。これでバランス的に、村上春樹の受賞は

しばらく無理かも。ま、ハルキスト達にとっては、年に一度のお祭りが

続くわけだから、ラッキーでしょ♪ ちなみにイシグロは、村上さんに

文学賞を取って欲しいと語ったそうだ。互いに評価し合う仲らしい。

 

それにしても去年のボブ・ディランといい、文学賞はウケを狙ってるね。

来年は「テンメイ」とか読み上げてくれないかな・・とか書いてると、

大丈夫か?と思われそうだから、やめとこ♪ 路線変更して、文芸

ブログにしようかな。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、天上界で華やかなニュースが飛び交う中、地上では平凡な市民

が些細なことで苦しんでるのだ。昨日からの冷え込みで、風邪が一気

に悪化してしまった (^^ゞ

 

咳がひどくて眠れないほどだったから、仕方なくパブロン使用。ああ、

また長期連用で中毒に逆戻りかも。ノドと肺をやられると、呼吸困難

だから、生活全般がおかしくなる。それでも、もうフルマラソン2ヶ月

前になったから、流石にハーフくらい走っとかなきゃヤバイ。。

 

・・・ってことで、パブロン3錠で咳をごまかして、無理やり今シーズン

初ハーフをこなして来た。いやぁ、長い、長い! たかが21kmが

こんなに長く感じるとは。。 途中で寝そうになった (^^ゞ パブロン

3錠飲んだのは久々だからっていうのもある。副作用の眠気が強烈。

 

 

      ☆        ☆        ☆

まあ、呼吸困難とはいえ、足腰は最後まで何とかなって、イーブン

ペースで無事完走。トータルでは1km5分20秒ペース。遅っ!

気温16度、湿度65%、風速1mの好条件を無駄にしてしまった。

 

なお、心拍計は最初の13分半ほど動かなかったから補正。いい加減、

治ってくれないかな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

 

 

171006a

 

 

            時間 平均心拍 最大

 往路(約2.4km) 13分29秒 124 140

LAP1(約2.1km) 11分32秒 143 149

  2        11分31秒 147 150

  3        11分34秒 147 151

  4        11分18秒 150 154

  5        11分27秒 150 155

  6        11分22秒 152 158

  7        11分18秒 153 161

復路(約3.7km) 19分03秒 154 168

計 21.1km 1時間52分38秒 心拍平均150(83%) 最大168(93%)

 

                  (計 1691字)

     (追記 74字 ; 合計 1765字)

| | コメント (0)

三島由紀夫が愛した『空飛ぶ円盤』♪&風邪14kmジョグ

(3日) JOG 14km,1時間14分03秒,平均心拍 148

   消費エネルギー  760kcal (脂肪 160kcal

 

やってくれたわ、Internet Explorer11・・というか、ココログと

いうか。。 久々に、折角の入力が消えてしまった (-_-;)

 

保存ボタンを押した途端、接続が切れて入力が消えるパターンが

普通だけど、最近はIEが動かなくなるパターンが増えてる。先日

は滅多にない完全フリーズで、電源ボタンの長押しで終了するハメ

になった。

 

ネット情報を見ても、Windows10とIE11の相性が悪いらしい。

ブラウザはEdgeにしろってことだろうけど、私はIE派だから無視♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

トラブルで時間を損したから、もうUFOネタを調べるのは止めよう。

いや、昨日から朝日新聞の夕刊で、「UFO伝説をたどって」という

ミニ・シリーズが始まって、第1回がちょっと面白かったわけ。あの

三島由紀夫がUFO好きだったらしい。カップ焼きそばでも、ピンク

レディーでもなく♪

 

まあ、時代や世代が影響してるんだろうね。戦後の大混乱がちょっと

落ち着いた1955年に「日本空飛ぶ円盤研究会」発足。旧・ソ連が

人工衛星スプートニク1号を打ち上げる2年前だから、実験関連で

本物の「UFO」(未確認飛行物体)が発見されても不思議はない。

宇宙人の必要はないのだ。ソ連人も米国人も宇宙人だけど♪

 

個人的には、地底人の可能性にファンタジーを感じる♪ たまに

地底から円盤飛ばしてるとか。ドローン遊びみたいな感覚で。

 

三島とUFOと言えば、すぐ思いつくのはSF小説『美しい星』。今年、

リリーフランキーや亀梨和也を起用して、映画も公開。宇宙から

来た(らしい)家族が世界の救済のために頑張るお話で、反核の

朝日新聞の記事タイトルは、「核の脅威を考えた三島由紀夫」。

 

 

     ☆        ☆        ☆

私はむしろ、三島に影響を与えたフランスの新聞記者・ミシェルの本、

『空飛ぶ円盤は実在する』(邦訳、高文社 1956年)に興味が湧いた

けど、もう調べる余裕はない。誤解されるのもビミョーだし (^^ゞ

 

下はフランス語原書。Aime Michel 『Lueurs

sur le Soucoupes Volantes』

(空飛ぶ円盤の光、1954)。表紙がレトロで可愛いね。宇宙じゃ

なくて、地球の内部を描いてるようにも見える♪

 

171004b

 

ちなみに私の高校時代の同級生に、本格的にハマってる奴がいて、

外見も宇宙人だった(笑)。コラコラ! まだ地球にいるのかな♪

 

最後は英訳、『The Truth about

Flying Saucers』。アマゾン投稿より

多分これ、当時としてはオシャレなんだろうね(笑)

 

171004c

 

 

      ☆        ☆        ☆ 

で、昨日は相変わらず体調不良でやる気がないまま、適当に14km

ジョギングしてみた。食欲不振で体力も衰えてるけど、それ以上に

体重が減ってる感じで、かなり身体が軽く感じる♪ このままドンドン

軽くなって、そのままお空に昇ると(笑)。オイオイ!

 

とにかく、ノドと肺は苦しいけど、足腰はしっかりしてて、時々無意味

にダッシュしてしまった♪ アブナイ人の走りかも。真面目な話、よく

おまわりさんやガードマンが見回りしてるから、あんまし変な走りを

してると危ないのだ。

 

トータルでは1km5分17秒ペース。遅っ! ま、昨日はプライベート

で良くない事も起きたし、走っただけでもOKとしとこう。気温19度

湿度80%、風速2mが暑く感じたのは、私の体調のせいか、局地

的な気温上昇のせいか。エアコンの暖かい風を受けてる感じだった。

 

それにしても、ノーベル物理学賞も日本人じゃなかったからアクセス数

を稼げないね♪ せこっ! 心拍計は最初の10分、動かなかったから

補正した。ではまた明日。。☆彡

 

 

171004a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  13分07秒 137 156

LAP1(約2.1km) 11分18秒 143 153

  2        11分21秒 148 160

  3        11分15秒 150 157

  4        11分22秒 151 159

復路(約3km) 15分41秒 151 163

計14km 1時間14分03秒 心拍平均148(82%) 最大163(91%)

 

               (計 1696字) 

| | コメント (0)

パブロン飲んで低心拍スロージョグ&仏陀の馬の名前とか♪

(29日) JOG 10km,58分52秒,平均心拍 139

     消費エネルギー 555kcal (脂肪 139kcal

 

あぁ、しばらく我慢してたのに、昨日はパブロンを2錠×2回飲んで

しまった。しかも理由は風邪というより、埃(ほこり)アレルギー (^^ゞ

出勤前に書類が見つからなくて、あちこちひっくり返して探し回った

から、一気に鼻とノドが悪化したわけ。

 

くだらない失敗だけど、発見できただけでもラッキーか。書類は全て

デジタル保存にすればいいんだけど、それはそれで莫大な時間が

かかってしまう。本や雑誌の片づけと同様、途中で読んじゃうし♪

 

ちなみに、私は高校時代に耳鼻科で検査して、ハウスダスト(家の

チリ)に対するアレルギーが激しいことが分かってる。前に埃の記事

を書いたら、地味にアクセスが続いてるから、ノドや肺に炎症が発生

する人は結構いるみたいだ。マスクしても全ては防げないし、飲食や

睡眠の際には外すし。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

で、そんな事を書きたかったんじゃなくて、今日は「カンジダ」の話を

書く予定だったわけ♪ そりゃ、性病の菌だろ! ハイハイ、そうじゃ

なくて、「カンダタ」ね。いや、この類似語の混同が重要なのだ。

 

昨日、『婦人公論』連載の小保方晴子日記を読んだら、2年ちょっと

前に自転車を買って、「カンダタ」という名前を付けてると書いてた。

 

私はすぐ、芥川龍之介の有名な小説『蜘蛛の糸』の主人公を思い

出したけど、小保方日記によると、全然違う由来があるとの事。仏陀

の出家の際に乗った馬の名前だと、知り合いの女性が教えてくれた

らしい。

 

そこで私の今日のブログ記事タイトルは、「カンダタ=『蜘蛛の糸』

の悪人=仏陀の馬=小保方さんの自転車♪」とか書く予定だった

のに、挫折したわけ。仏陀の馬の名前は本当は「カンタカ」。ごく一部

の人が「カンダタ」と誤解してるみたいなのだ (^^ゞ

 

小保方さんはたぶん、地獄の悪人と、仏陀の馬と、両極端の意味を

合体させたんだろうけど、フェイク情報に釣られたんじゃないかな?

 

170930b

 

ただ、仏陀の出家に関する情報は、信頼性の高いものがなかなか

見当たらないから、カンタカでもカンダタでもいいのかも知れない。

上図はネット上の手頃な文献、黒木賢一『ブッダの教え』より。

 

まあ、ブッダの馬については今後の研究課題としよう♪ ちなみに

名作ドラマ『野ブタ』に登場したのは「シッタカ」(笑)。似てないだろ!

 

 

       ☆        ☆        ☆

この後、もう一つ、「失望の党」について書くつもりだったのに、もう

病人は体力の限界なのだ♪ 「希望の党」だろ! これほど分かり

にくい総選挙も珍しい。「改革保守」って、「古新聞」みたいに矛盾

した合成語かも(笑)

 

で、とにかく昨日はホコリで体調がさらに悪化したけど、パブロン

でごまかして低心拍スロージョグ。月末だから、もうちょっと距離を

稼がないとヤバイわけ。

 

疲れも寝不足もあって、ボロボロの走りになるかと思ったら、わりと

マトモなジョグ♪ 心拍を最大能力の80%以下に抑えると、結構

キープできるね。私の場合、180×0.8=144以下。

 

足腰もまあまあで、トータルでは1km5分53秒ペースで終了。気温

18度、湿度85%、風速1mだった。食欲は半分くらい回復かな♪

ではまた明日。。☆彡

 

 

170930a

 

          時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分09秒 125 136 

LAP1(2.2km) 13分07秒 137 144

  2        12分52秒 140 146

  3        12分51秒 143 149

復路(2.2km) 12分53秒 145 152

計 10km 58分52秒 心拍平均139(77%) 最大152(84%)

 

               (計 1480字)

| | コメント (0)

さらに体調悪化、1週間の食欲不振でウエスト・サイズ2cm減少♪

(28日) JOG 10km,52分58秒,平均心拍 156

     消費エネルギー 600kcal (脂肪 78kcal

 

ホリエモンは1年9ヶ月の刑務所ダイエットのおかげで、体重96kg

から65kgまで減量。その後はトライアスロンで活躍してるくらい

だから、ダイエットするなら刑務所かも♪ RIZAPと違って、お金

もかからないし、オマケとして前科もつく(笑)。オイオイ!

 

私は1週間ほど前から風邪気味で、食欲が一気に落ちてしまった。

ただ、運動量も減ってるから、合わせるとどうなのかなと思って、

久々にウエストのサイズをチェック。半月ぶりくらい。

 

 

     ☆        ☆        ☆

74.5cmが74cmくらいにはなってるかも・・と期待してたら何と、

一気に72.5cm☆ 実に素晴らしい!

 

3年間、いくら頑張っても74.5cm前後で変わらなかったのに、

わずか1週間で2cm減少。『テンメイの風邪ダイエット』を出版すべき

かも♪ 売れんわ! ほんじゃ、『がんダイエット』♪ 炎上だろ!

いや、軽口でごまかしつつ、重い病じゃないかとビビッてるわけ (^^ゞ

 

正直、一応最低限の物は口にしてるけど、無理してる感じだから、

一気に夢の60cm台を狙おうかな。長距離ランナーらしくなるって

いうか、サイクリストらしい痩せた体型になるね。特にヒルクライム

(山登り)レースだと、ヒョロッと痩せたマッチ棒型の選手が多くて

(比喩、古っ!)、引け目を感じてしまうのだ。

 

しかし、体調が復活した時の反動が怖い。一気食いのリバウンド

で、前より増えちゃうかも。RIZAPのHPにも、「ライザップ終了後

のリバウンドについて」というページを発見♪ 流石に、リバウンド

しないとは書いてないけど、大丈夫、お任せくださいって感じで安心

させる説明になってる。

 

まあ、リバウンドより遥かに怖いのは、このまま食欲が戻らなくて、

ウエストが細くなり続けること (^^ゞ 一気に60台まで行ったら病院

で検査しようかな。既に、ステージ4とか。ガクガク、ブルブル。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、とにかく完全に沈滞モードに入ったまま、昨日も10kmだけ

走ってみた。気温18度、湿度80%、風速1mで、かなり秋らしい

涼しさ。いざ、走り出してみると。。

 

また序盤、心拍計が動かないのは織り込み済みとして、10分後に

ようやく表示された心拍は早くも151。高っ! 鼻呼吸にした2日前

とは違って、普通に口呼吸してるのに、心拍はグングン上昇して、

あっさり160超え (^^ゞ やっぱ病気だわ。ホントに走っていいの?

 

ただ、心肺と違って、足腰は意外と衰えてなかったから、トータルでは

1km5分18秒ペース。わりとマトモではある。ノドから気管支あたり

の炎症は治まってないけど、咳き込むほどではないし、パブロンも

飲まずに2日我慢。ご褒美に、明日は飲む予定♪

 

しかし、この大事な時期にこんな調子で、湘南マラソンは完走できる

のかね? 早くもタイムじゃなくて完走が目標になってたりする (^^ゞ

ま、あと一週間ほどで体調も回復するでしょ。

 

食べずにコーヒー飲むと、カフェインの効き目が強いのかな・・とか

思いつつ、ではまた明日。。☆彡

 

 

170929a

 

          時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   6分31秒 138 144 

LAP1(2.2km) 11分50秒 149 158

  2        11分35秒 159 165

  3        11分39秒 161 164

復路(2.2km) 11分16秒 164 170

計 10km 52分58秒 心拍平均156(87%) 最大170(94%)

 

                (計 1431字)

| | コメント (0)

iOS11、一晩かけてiPad Proでアップデートした感想

日本時間で17年9月20頃にリリースされた、iOS11。アップデート

は全部で2時間くらい覚悟してたけど、実際には4時間以上かかって

しまった (^^ゞ せめてブログ記事にしないと割に合わないと思って

しまうのが、ブロガー症候群の恐ろしさ♪

 

まず、動作しないと分かってた電子書籍アプリへの対応。スクリーン

ショットで1ページずつ保存してたら時間がかかり過ぎたので、書籍

サイトで情報を探すと、別のアプリを用意してくれてた♪ このアプリ

の導入と書籍データ1冊分の移動だけで30分経過 (^^ゞ 残りは

後回しにして、iOS11のダウンロードへ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

1GBなら、通信回線の速度だけで考えると数分でダウンロードできる

はず。ところがサーバーが混んでるのか、実際は1時間10分。遅っ!

 

インストールは10分ほどだったけど、パスコード設定を無視しようと

したら強く勧められて困った。前のパスコードを忘れてしまって、探す

のがダルイ (^^ゞ 仕方ないから、また新しいパスをひねり出して入力。

そのパスは手近な紙にメモしたけど、どこにメモしたか忘れるのがよく

あるパターン♪ 認知症か! 今回は安全な場所に記録し直した。

 

で、最初に試したのが、使えなくなるとされてたアプリの確認。確かに

起動さえできなかった。下図は四目並べ。32bitアプリってことかね。

 

170928b

 

iOS11は64bitアプリでないとダメらしい。デベロッパも対応が大変。

ダメだと分かってた2つのアプリ以外は、ちゃんと動作してくれた♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

170928a

 

ホーム画面はiOS10と似たようなものだけど、画面の下からスワイプ

で引き出すコントロール・センターのデザインが変わってた。オシャレ

になったのか、分かりにくくなったのかは不明♪ 開いてるアプリが

一覧表示されて、数が多い時は画面の左側に続く。カスタマイズ

まだ試してない。このままでいいかも。

 

上の画像で、下側にアプリのアイコンを並べてる場所が、新登場の

Dock(ドック)。「船着き場」と訳した方が分かると思うけど♪ 基本

的アプリやよく使うアプリの控室だ。私には要らない・・と書きそうに

なったけど、これがないと他の操作に影響するわけね。

 

 

     ☆        ☆        ☆  

170928d

 

その代表が、Slide Over(スライド・オーバー)。ズレた場所で

上に乗せるって意味の英語。

 

何か1つアプリを開いてる状態で、ドックから長押ししてアイコンを

ドラッグすると、別のアプリを二番手扱いで開くことが可能。上図は、

Safariを開いてる状態で、隠し画像アプリのKeep Safeを右端

にスライド・オーバーした所。

 

さらに、画面の上の黒い横棒(ハンドル)を下にスワイプすると、

完全に2つのアプリで画面分割できる。Split View(スプリット・

ビュー=分割表示)。英語だらけだけど、気にせず日本語として

受け入れようってことか。分割の大きさは調整可能。

 

170928e

 

 

     ☆        ☆        ☆

ちょっと似た機能としては、ピクチャ・イン・ピクチャというものもある。

画像の中の画像。ネットを飛び回りながら動画を見たりできる。下図

は、Yahoo!トップの右下にYouTube動画を表示した画面。動画

はPCバージョンで閲覧する状態で、スクリーン右下のアイコン操作。

 

170928f

 

ところで、上の3種類の画面操作。私は知らなかったけど、どれも

以前からあったものらしい♪ 操作がちょっと変わっただけかな。

 

それに対して、新登場らしいアプリが、ファイル管理用の「Files

アプリ。例のドックに、フォルダ型のアイコンで表示されてた。

アップルのPRを見ると、Windows PCのエクスプローラー

みたいな操作が出来そうにも見えたけど。。

 

170928c

 

 

      ☆        ☆        ☆

私はそれなりに色々、アプリをインストールしてるし、既にiOS11

で使ってるのに、ファイル・アプリでブラウズ(閲覧)するとほとんど

何も表示されないし、何もできない (^^ゞ

 

170928g

 

iCloud DriveもDropboxも使ってないからかね? 写真

アプリや「メモ」アプリまで表示されないのにはガックシ。書類だけか。

ネットの評価を見ても、イマイチみたいな気がする。まあ、今後の

アップデートで、使えるアプリになることを期待しようか。

 

 

     ☆        ☆        ☆

Apple Pencil(アップル・ペンシル)の用途が広がるのも期待

してたけど、大した事はないかな (^^ゞ まあ、感じ方は人それぞれ、

使い方にもよるだろうけど。

 

スクリーンショットで保存した画像が画面左下に小さく出るから、

それをタップすると、ペンシルで書き込みができる程度。

 

下図はコントロール・センターのスクリーンショット画像に色ペンで

丸印とか付けたもの。Power Pointなら前から出来たんじゃない

かな? 吹き出しは可愛いけど、5色だけなのは淋しい(赤・黄・緑・

青・黒)。まあ、お遊びじゃなくて、ビジネス向けの機能だからか。

 

170928h

 

170928i

 

「メモ」アプリで、普通の活字とペンシルの書き込みを併用できる

とか書いてたから、しばらく試してみたけど上手くいかない(なぜか

たまに成功もどきならあった)。

 

どうも、メモを画像として扱って、ペンシルでお絵描きしてるような

感じだ。普通のスクリーンショット画像に書き込むのと同様。文字

入力のエリアでペンシルを動かしても、(ほとんど)書けなかった。

 

 

      ☆        ☆        ☆

私がブラウザのSafariの次によく使う「写真」アプリは、以前とほぼ

同じまま。名前を付けたり、サイズや日時のプロパティを見たり、

パソコンみたいなファイル操作ができれば便利なのに。

 

些細な長所(メリット)としては、一番下へのスクロールが「モーメント」

画面でも不要になったこととか(細かっ♪)。画面の下の端をタップ

すれば一瞬で移動する。以前は「モーメント」だと、上の端のタップ

しか効かなかった。端末による違いは不明。

 

写真やテキストをドラッグ&ドロップできる機能は、一応やってみた

けど、私は当面使わないと思う。メールや文書はノートPCを利用

するから。

 

 

      ☆        ☆        ☆

まあ、一晩だけの感想はこんな感じで、正直、期待外れに終わった。

今後の機能向上を待つとしよう。

 

170928j

 

ちなみに今現在、iBooks用のユーザガイドは英語版しか用意されて

ない。日本語だと、ウェブ版を使うことになる。マニアとしては日本版

を保存したくなっちゃうね。どうせ、あんまし読まないまま、すぐ次の

ヴァージョンに移行するけど♪

 

ますます悪化する体調に苦しみつつ、今日はそろそろこの辺で ☆彡

 

                (計 2654字)

| | コメント (0)

東京マラソン、8年ぶりに当選!☆&風邪で鼻呼吸ジョグ

(26日) JOG 10km,57分56秒,平均心拍 150

    消費エネルギー 568kcal (脂肪 97kcal

 

体調不良なのに、仕事でロクでもない事が続いた月曜(9月25日)、

帰宅途中の電車でメールボックスをチェックすると、東京マラソンの

通知が来てる。単なる「東京のマラソン」(板橋City=荒川)ではなく、

本物の東京マラソン。

 

「今日のブログ記事は、また東京マラソンが落選だったってボヤキ

にしようか・・とか思いつつメールを開くと、「父さん」! 寒いわ♪

そうじゃなくて、「当選」!☆

 

170927b

 

 

     ☆        ☆        ☆

エェッ?♪と感激して、電車内で声を上げそうになったほど (^^ゞ

iPadの画面をジッと眺めてニヤニヤしてたから、周囲の乗客には

変人だと思われたかも。

 

私は変人ではないけど、マニアではある♪ 直ちに、この当選の

確率を計算した。申込を忘れた年もあるし、倍率はちょっとずつ

上がってるから(今回は12.1倍)、ここでは仮に、以下の計算を

してみる。

 

 (倍率11倍の抽選に、8年間で1回以上当選する確率)

  =1-(8年間で1回も当選しない確率)

  =1-(ある年に当選しない確率)⁸

  =1-(10/11)⁸

  ≒1-0.47

  ≒0.53

  ≒53%

 

なるほど、大体、1/2の確率ってことね。コインを投げて表が出たっ

てことか♪ 有難みが薄れてしまった (^^ゞ

 

まあでも、半々の確率になるのはずっとチャレンジし続けたからこそ。

もうこれが人生で最後の東京マラソンだろうから(大げさ♪)、残り

5ヶ月間、気合を入れて準備しよう! 入金を忘れないようにしなきゃ。

「滑り止め」でエントリーしてた青梅マラソンはキャンセルってことで。。

 

なお、8年前の初出場のレポートはこちら。

 

 東京マラソン2010、冷たい雨との死闘に判定勝ち♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、東京マラソンに向けての第一歩として、昨日はハーフを走って

来た・・とか書きたい所だったけど、残念ながら今は風邪っぽい体調

不良で沈滞中。

 

もう一日休もうかなとか思いつつ、妥協して、超久々の鼻呼吸ジョグに

してみた。丸2年ぶりかな。ノドと気管支にやさしいだろうし、スピード

も自然に遅くなる。

 

ただ呼吸が苦しくて、過去の経験だと心拍が5以上上がってしまう。

昨日は本来の心拍より10ぐらい高くて、超スロージョグなのにかなり

しんどかった。フルマラソンの終盤をイメージしたほど♪ 気温23度

湿度85%、風速1mが暑かったせいでもある。

 

トータルでは1km5分48秒ペース。遅っ! まあ、走っただけでも

良しとすべきか。食欲が一気に落ちたのは、ちょっと嬉しいかも♪

ではまた。。☆彡

 

 

170927a

 

往路(1.2km)   7分23秒 134 142

LAP1(2.2km) 13分19秒 143 156

  2        12分50秒 148 155

  3        12分21秒 154 163

復路(2.2km) 12分02秒 163 168

計 10km 57分56秒 心拍平均150(83%) 最大168(93%)

 

                  (計 1213字)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧