停電用の発電機を検索、蓄電池、防災ソーラーライト、モバイルバッテリーへとグッズが変化

あぁ、ネットで商品探すだけで、ドッと疲れた。千葉県その他の被災者の方々はこの1万倍は大変だろうね。

   

この10日間ほどで、特に首都圏の人は、電気の有難さを改めて痛感したはず。東日本大震災とか色々あったけど、千葉でこんなに長く停電が続くとは思わなかった。今月末まで続く地域だと、3週間! しかも原因は、滅多に起きない大地震とか大津波じゃなくて、毎年恒例の台風。明日は我が身の、ごく身近な大災害。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、試しに「発電機」を探してみた。もちろん、手回し&ソーラー発電のラジオを除けば、発電機なんて持ってないし、知識もない。昔、まったく実用的ではない人力発電の記事を書いた程度。

   

値段が数万円、重さが数kg、大きさが縦・横・高さ40cmくらいなら、我慢の範囲かな・・とか思いつつ、大手通販サイトで見ると、確かにそんな感じの商品がいくつか出て来る。

    

ところが、情報をよく読んでると、どれもちょっと買う気がしない。手頃な商品は(ほぼ)全て、全く知らない海外メーカーやブランドの物(ほぼ東アジアか)で、会社情報みたいなものを検索してもほとんど実態が分からず。たかが3000円程度の小物ならともかく、数万円の防災用品だと信頼性・安全性や安心感が重要になる。

   

海外の商品なら、説明文の日本語が多少おかしいのは仕方ないかも知れない。ただ、個人的に一番気になったのは、レビューの評価が高すぎる(と感じる)物が多いこと。

     

もちろん私はその商品を試してないけど、無名のメーカーのマイナーな商品に大量の絶賛レビューが付いて、満点に近くなってる状況はどうかと思う。もっと厳しいフェイク・レビュー対策を取るべきだろう。ポジティブな内容でも、ネガティブな内容でも。数年前からそれなりに対策は取られてるみたいだけど、取り締まりや削除が追い付いてないように見える。

  

   

     ☆     ☆     ☆

逆に、日本の名のあるメーカーの商品は、値段が高いこともあるだろうけど、評価数は少なめだし、評価もそれほど高くはない。私の過去の経験上、そうした日本の商品でハズレはほとんど無し。やっぱり、フツーにしっかりしてるのだ。

         

ただ、発電機の場合、ヤマハの5万円前後の物を見ると、41kg(!)と書いてる (^^ゞ トレーニング・ジムの筋トレマシン並み。どう見ても、一般の個人の家庭用ではなさそう。カバーかけたり箱に入れたりしたら、犯罪関連だと誤解されるかも。

   

そして、素人の私が驚いたのが、「電源 ガソリン」という表示。そうか。もともと私の頭には、エアロバイクの人力発電とか手回し発電、ソーラー発電が頭にあったから、ガソリンをスタンドで買って来て家に置くというのは思いつかなかった。

   

それじゃ、重くてダルイのはともかく、京都アニメ放火殺人犯・・じゃなくて容疑者みたいな行動になる。単なる発電用でも、絶対に不審者情報としてチェックされてしまうはず。首都圏の一般家庭でそんな事をする人はほとんどゼロに近いだろうし。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、もう少し実用的な物はないかと探してたら、話がどんどん変化してしまったのだ。

  

やっぱり、安全で身近で手頃な値段の発電機といえば、手回し防災ライトやソーラー・ラジオの類。それなら持ってるけど、余分に買っとく手もある。・・そう思ったところで、ふと気づいた。それなら、乾電池を余分に買っとけばいいじゃないかと♪

   

そこで早速、100円ショップで乾電池購入。明るいライトや暖房とかはまた後ほど。冷房は最近流行りのハンディ(携帯)扇風機か、原始的なうちわとか。

  

発電機を調べてると、蓄電池とか蓄電器とか呼ばれる似た商品もあって、一瞬なにが違うのかピンと来なかったけど、簡単に言うと、アウトドアとかの短時間用の物が蓄電池ね。あらかじめ充電しといた電気を、屋外で数時間使うとか。

     

ただ、そもそも非常時の数時間の電気なら、我慢するだけで済む。業務用ならともかく、一般家庭だから、わざわざ高くてジャマな物を購入して保管し続けるほどの物でもない。どうせ、滅多に使わないだろうし。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、ある意味、同じく必要ないけど、あると便利だなと思ったのが、モバイルバッテリー。一瞬、出火騒ぎとか、トラブルのニュースを思い出したけど、最近は認証制度も厳しくなってるらしい。むしろ、スマホやノートPCの内蔵バッテリーの問題の方が目立つほど。

  

で、このモバイルバッテリーだと、信頼できそうな商品や情報もかなりあるし、それほど高くもない。おまけに軽くて小さくて汎用性もある(=色々使える)から、たかが火災リスクがちょっと気になる程度か。

   

そう思って、どれか買おうかと思ったら、意外と面倒なことに気づいた。ケーブルや端子の問題、あと、電気の出力(アウトプット)や放電容量の問題もある。

    

iPhoneが使えるという情報はよく書かれてるけど、iPad Proでどうか、私のAndroidスマホやAndroid携帯でどうかという細かい互換性の情報は書かれてないから、問い合わせるか、勘に頼るしかなさそう。

   

   

    ☆     ☆     ☆

結局、差し当たりは手持ちの端末をこまめに充電して、乾電池を多めに持っとくくらいか。まあ、モバイルバッテリーは失敗覚悟で1個買ってみてもいいとは思ってる。5000円~1万円程度なら、ダメでも「授業料」ってことで。実際、色々調べてる内に、関連知識は増えて来た。

  

例えば、ウチにちゃんとスマートメーターが付いてることも確認♪ レベル低っ! 電力(W:ワット)、電流(A:アンペア)、電圧(V:ボルト)、電力量(Wh:ワットアワー)、電気量(Ah:アンペア・アワー)とか、単位と概念も復習。物理学は数学以上に、単位が重要なのだ。あぁ、たまには『ガリレオ』みたいな物理記事も書かなきゃ。

      

それにしても、やっぱり電力会社の存在はありがたいね。2011年以降、さんざん叩かれてるけど、東京電力関連の皆さんには深く感謝。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

       (計 2443字)

| | コメント (0)

3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード

(16日)JOG10km,54分44秒,平均心拍140

消費エネルギー519kcal(脂肪119kcal)

 

あぁ、やろうと思ってた事がほとんど出来ないまま、3連休が終わってしまった (^^ゞ あれもやろう、これもやろうと盛沢山の予定があったのに、ガックシ・・_| ̄|○

    

ちなみに「やろう時代」・・じゃなくて「夜郎自大」とは、自分の力量を知らずにいばることを表す四字熟語。言葉は知ってたけど、意味を知ったのはつい先日♪ 朝日新聞beの漢字抜け熟語を解いてる時だった。野郎とは、男性をののしる時の呼び方。夜郎とは、漢と比べると小さい国・民族のことだ。

  

「明日やろうは馬鹿野郎」は『プロポーズ大作戦』の名言だ・・っていうのは一部読者へのご挨拶♪ エッ、もうほとんど残ってない? あっ、そう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

軽口を叩いてる場合じゃないね。もうお休みモードは終了しなきゃ! 最低限、PCデータのバックアップと出張の準備くらいしとこうと思ってたのに、どっちも出来てない (^^ゞ 前から書こうと思ってる映画記事も、ズルズル引き延ばし。風呂は入ったけど♪ フツーだろ! 洗濯も掃除もしたけど♪ 主夫か!

      

まあ、普段やらない事をちょっとだけやったのは事実。不要なテレビ録画の削除とか。といっても、削除した以上に録画したから片付いてないけど。あっ、世界のコンマリの片付け番組も、片付けた(笑)

   

あと、そうそう。NHKの語学アプリをインストールして、早速クイズを6問解いてみたら、全問正解で嬉しかった♪ 高校生か! いやぁ、すべて英語だけの『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を本気でリスニングするのは疲れるのだ。喋った内容をチョコッとだけ変えた問題を出して来るし。

          

190917b

  

例えば上の問題。アキトが注文した「静岡スペシャル」とは?♪ 実際の英会話だと、「It's shochu with green tea」(緑茶入り焼酎)と言ったけど、「green tea shochu」(緑茶焼酎)とは言ってない(笑)。その直前には、ウーロン茶の焼酎を注文しようとする話も出てるから、結構きわどい選択肢。万が一、間違えると悔しいから、小市民は緊張するのであった。

  

他に、日曜の5000字超のMGCブログ記事は、ココログ人気記事の58位にランクイン☆ GoogleとYahoo!で「MGC 感想」とか検索すると、上の方にランクされてたらしい。エライぞ、グーグルのロボット君♪

      

190917c

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もうマジメに寝る時間か。で、今日・・じゃなくて昨日は、「3連休のジョグの合計でフルマラソン」とブログに書くために、また走って来た。ところが、距離を間違えて、1km足りなかったのだ (^^ゞ 別に計算を間違えたんじゃなくて、走りがしんどかったから計算結果を忘れてしまったのだ♪ 若年認知症か!

   

そうそう。ハーフ21.1km、ジョグ10kmの後だから、フルマラソンの距離(約42.2km)にするためには、残り11.1km走らなきゃいけなかった。42.2-21.1-10=11.1km。

   

まあ、今さら1.1km走りに行く気もしないから良しとしよう。「ほぼフルマラソン完走」ってことで♪ 正直で、いいね☆ 今年は春からロクに走ってなかったのに、急にマジメになったから、たかが3日連続でヘロヘロ。中盤に右ふくらはぎがつりそうになったほど (^^ゞ ピクピクするのを知らんぷりして走り続けてたら、5分ほどで落ち着いてくれた。良いコは真似しないように♪

  

やたら蒸し蒸しして、蒸発しない汗をムダにポタポタ落としつつ、トータルでは1km5分29秒ペース。無理やり5分半を死守。気温23度、湿度100%(今も!)、風速1m。丸1日ガマンしたエアコンを、寝る時だけつけようかな・・とか迷いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

190917a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分49秒 124 136

LAP 1(2.1) 11分56秒 137 145

 2    11分31秒 145 150

復路(3.3) 17分28秒 150 159

計10km 54分44秒 140(78%) 159(88%) 

   

        (計 1669字)

| | コメント (0)

プールでも我が道を歩く樹木希林♪&興奮ジョグ

(15日)JOG10km,53分34秒,平均心拍140

消費エネルギー511kcal(脂肪118kcal)

   

もう先週末からMGC、MGCで、いまだにお祭り気分になってる♪ そう。私はやっぱりお祭り人間なのだ。父親から、お祭り遺伝子を受け継いでしまってる。DNAの威力、恐るべし。。

   

今日・・じゃなくて昨日だけでも、マラソン・グランド・チャンピオンシップ関連のネット記事だけで200ページくらい読んだはず (^^ゞ 暇人か! そう言えばたまたま(?)今、秋のお祭りシーズンなんだね。ウチの近所でも、完全な生活道路がお神輿軍団で塞がれてて、通れないから文句言いそうになったけど何とかガマンした♪ クレーマーか!

  

    

    ☆     ☆     ☆

で、MGCお祭り気分のまま、またマラソン関連でつぶやこうかと思ったけど、真逆の面白い記事が目に入ったから、簡単につぶやいとこう。もう昨日の記事1本で5000字超えちゃったし、今日はごく簡単な感想とまとめ。

 

MGCというのは、同じ一つの条件で東京五輪のマラソン代表を決めるレース。非常に分かりやすい、公平な勝負だ。暑さに強い選手が有利だけど、夏季五輪が暑いことに合わせてるわけだから仕方ない。

  

でも、全く違う条件で我が道を歩む人も一部にいらっしゃる。その代表格が、亡くなった後も大人気の役者、樹木希林。昨日の朝日新聞デジタルで読んだのは、彼女のエピソードの中でも秀逸な傑作だと思う。「『何だこいつ』聞き流した希林さん 堂々とプール歩いた」。

   

高津祐典記者の記事だけど、元になってるのは、石飛徳樹記者のインタビューをまとめた本、「この世を生き切る醍醐味」(朝日選書)。ちょっと題名の付け方で損してるね♪ 本は、題名と著者名と装丁が95%なのだ。

          

190916b

  

  

    ☆     ☆     ☆

彼女は子どもの頃、運動会はいつもビリで、父親に「恥ずかしい」と言われてたほど。今なら虐待とか家庭内ハラスメントか♪

    

小学校6年の時、苦手な競泳大会が開かれて、彼女は何と、低学年のための種目「歩き競争」に出場。小さい1年生や2年生の中に混じって歩いて、1等賞に(笑)。冷たい視線の中、賞品は普通の種目の1等賞と同じ物をもらえた。で、自分は人と比較しない人間だ、比べなくていいんだ、と思ったそう。自分の存在価値がちょっと出たかなとも思った。

  

これは確かに、並みの人間だと出来ないね。低学年の種目に出て勝つなんて、普通の種目でビリになるより遥かに恥ずかしいことだと思うはず。勝った後のイジメも心配になる。っていうか、学校の先生もよく許したもんだね♪ 既に特別扱いだったのかも。「あのコはああゆうコだから・・」って感じか。

      

その後の石飛記者の解釈やまとめ方はビミョーで、少なくとも著書を読んで補わないとすぐには納得できない。彼の普段の新聞記事も、最初のつかみ着眼点は面白いけど、その後がビミョーなことがよくある(記者名を覚えてるほど)。ただ、人と同じ土俵に立たずに、別世界や別次元を歩み続けるという選択肢は一応、アリだと思う。

  

マラソンなら、苦手な暑い大会やMGCを避けた川内とか。昨日負けた選手も、そもそも東京五輪のマラソン代表獲得じゃなくて、他の活躍を狙う手もあり。普通の優勝を積み重ねるとか、ちょっと長い目で日本記録を狙うとか。ちなみに、自転車やトライアスロンの選手の中には、陸上だと上手くいかないから転向して来た選手もいる。

  

「鶏頭となるも牛後となるなかれ」。まあ、鶏頭になるのも大変だけど♪ 他の動物の頭なら大切にしてる(笑)。コラコラ! そう言えば私も昔は、鶏頭になってたかも。今からでもまた狙おうかな・・とか言いつつ、牛後の方がラクな小市民であった(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そのパッとしない小市民でも、昨日はMGC祭りで興奮状態だったから、前日にハーフ1本目を走った後にも関わらず、10km走って来た。エアコンの冷房も夕方には止めたほど。昼間は使ったけど♪ ・・っていうか、そんなに暑くもなかったけど。

   

1km5分45秒くらいの低心拍ジョグでいいやと思ってたら、いきなり天気予報が大外れで、局地的なにわか雨。まあ、気温は高いし、大雨になるとも思わなかったから、無視して公園へ。ちょうどいいシャワーかミストになった♪ といっても、公園は当然、ガラーンとして淋しかったけど。

   

ちょっとしんどい程度の適当な走りで、トータルでは1km5分21秒ペース。シーズン開始後、まだ半月だけど、ジワジワ上がって来たね。こうゆう時こそ、足首や膝の故障に注意。実は右太腿の裏側で、変な痛みが続いてるのだ。なお、気温23度、湿度95%、風速1.5mの残暑モードの条件だった。ではまた明日。。☆彡

   

       

190916a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分40秒 126 142

LAP 1(2.1) 11分19秒 140 149

 2    11分14秒 144 155

復路(3.3) 17分21秒 149 156

計10km 53分34秒 140(78%) 156(87%) 

   

      (計 2018字)

| | コメント (0)

iPhone11 proの三眼カメラと「穴集合体恐怖症」(トライポフォビア:trypophobia)

今年こそiPhoneデビューしよう!(遅っ・・♪) そう心に決めてたはずだけど、発表された新モデルはちょっと微妙かな。まあ、欲を言い出すとキリがないから、思い切って買っちゃうかも知れないけど。

   

190913a

  

上が、一応候補となってる、iPhone 11 Pro Max ゴールド(長っ・・)。普通の容量の256GBだと、税別135800円。まあ、10%消費税で、何だかんだと付属品やサービスも足してると、20万円弱か。高っ。。

   

色・デザイン的には、プロじゃない普通の iPhone 11 の方がいいけど、iPad Proの愛用者としてはどうしてもプロにこだわりたくなる。単なる超初心者のアマなのに♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

iPhoneの新型は、いつも発表のしばらく前から情報リークが出てるけど、私はほとんど見ない。で、一昨日(19年9月11日)の発表直後、PCでアップル社の公式サイトを見ようとすると、肝心の写真がほとんど映らない (^^ゞ ブラウザをIEからChromeに変えるとなぜかすぐ見れた。

   

私が最初に気になったのは、話題の三つ目小僧・・じゃなくて三眼カメラよりも、画面の上端の切り欠き(ノッチ)だった。まだ止めてないのか。ガックシ。。_| ̄|○ その平べったい台形の食い込んだ領域に、ホントは何が映ってるのか気になって、夜も眠れなくなりそう♪

  

190913f

  

おまけに、意図的なのか偶然なのか、写真や動画だと切り欠き部分が黒く塗りつぶされてるものが多くて、上に引用した写真でも切り欠きが見えなくなってる。それなら、切り欠きなしで割安なiPhone8の方がオシャレ。ホームボタンも安心感があってカワイイ♪

     

190913d

   

ただ、スペック(性能)全体を比較すると当然、11proの方が遥か上なのだ。う~ん・・って感じ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それに比べると、背面のカメラの妖怪(コラッ!)・・じゃなくて三眼カメラは、使ってる時にはほとんど見ない部分だから、眠れなくなるほどダサイとも思わない♪

   

ところがネットを見渡すと、やっぱりあれこれ言われてる。興味深いのは、トライポフォビアという専門用語もどき。

  

190913e

  

マスメディアで最初に取り上げたのは、英語ニュースでお馴染みのCNNかな

   

「New iPhone's 'trypophobic' design disturbs people with a fear of holes」。新型アイフォンのトライフォビア的デザインは、穴の集合への恐怖で人々を悩ませる。穴を表す英単語は、複数形のholes。

  

   

   ☆     ☆     ☆

日本語だと、一部で「集合体恐怖症」とか訳されてるけど、ものが集まってたら怖いって話ではない。ポイントは穴。だから、「穴集合恐怖症」と訳す方が近い。妥協するなら、「穴集合体恐怖症」。

  

190913c

  

語源的には、「トライポ」が「」(古代ギリシャ語trupaより)。「フォビア」は「恐怖」。単純に結合すると、「穴恐怖」。上は英語版ウィクショナリーの「trypophobiaの説明

  

ただ、上の説明も、ウィキペディア(英語、日本語)も、実は同じネットメディアのライターの英文記事を出典に挙げてる。さらにその英文記事を読むと、1人のブロガーの説明を参考にしてるだけ。

     

そこで私が、ギリシャ語と英語のオンライン辞書で調べると、やっぱり「trupa」は「穴」(hole)という意味になってた。ワシントンポスト(2012)とかABC(2018)の報道に、「穴をあけること」という意味も書かれてるけど、基本は「穴」だろう。あと、そもそも用例の少ないギリシャ語みたいで、信頼できる情報が極端に少ない。

      

190913b

  

トライポフォビアについても、ほとんど研究は進んでないようだけど、精神分析理論なら去勢コンプレックスの一例だろう。穴=欠如のイメージ的な増幅。その逆が、例えば、きのこ恐怖症。そして、両者を合わせて芸術に昇華したのが、日本が世界に誇る草間彌生の独特の神経症的アートってことか

   

  

     ☆     ☆     ☆

最後に話をiPhoneに戻すと、あれは三つ目というより、5つ目にも見えるし、大きな3つの並べ方がかなり珍しい。三角形は普通、上か下に尖った頂点が来るのに、右側が尖ってるのだ。

   

縦3つか横3つなら、それほど話題にされなかっただろうし、横4つや正方形4つでも特に問題なかったと思う。

   

繰り返すと、私自身は別に穴集合恐怖症ではないし、どうせあの部分はあまり見ない。むしろ、常に視界に入ることになる画面上部の切り欠きの方が気になるのだ。両横に黒いテープ貼ろうか♪ アプリで目立たなくするって手もありかも。

  

というわけで、今年もまたとりあえず保留 (^^ゞ いや、欲しいのは確かだから、消費税が上がる前に購入手続きしちゃうかも知れないけど♪ アイフォン欠如恐怖症、iphone lack phobia と言うべきかも(笑)

  

それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 1986字)

| | コメント (0)

電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ

(10日)JOG10km,55分02秒,平均心拍140

消費エネルギー528kcal(脂肪121kcal)

      

知らなかった。。 サイバージャパン・ダンサーズ(笑)。セクシーグループか! バブル末期のジュリアナとかのノリと、K-POPのノリを混ぜたようなユニットで、いいね♪ ちゃんと「ジャパン」を強調してるし。

     

・・っていうお約束のボケはさておき、電力自由化じゃなくて、ガス自由化? 初めて聞いたような言葉だけど、そんなはずはないから完全にスルーしてたわけか。2017年春からだから、2016年にはニュースで度々流れてたはず。丸3年間も馬耳東風・・じゃなくて人耳東風だったと♪ 耳はダメなのだ(笑)。『ラスト・シンデレラ』か! 分かりにくっ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

事の発端は、要らない書類や郵便物の処分。半年前、東京電力から大きな封筒が来てて、全く無視したまま残ってたから、捨てる前に一応、封を開けてみた。何か、サービス券とか金券が入ってないかなと思って♪ セコッ!

  

開けると、ガスを東京電力にまとめれば安くなるとかいうパンフレットが入ってたけど、隅々まで読んでも、その都市ガスがどこから来るのか書いてない。料金をまとめるとかいう書き方であって、肝心のガスをどこから供給するのか明言してないのだ。

   

クレジットカードみたいに、東京ガスをそのまま使って、料金だけ東電にまとめるってこと? それにしては、東京ガスをそのまま使えますとかいう説明が書かれてないよな。。

  

そう思ってネットで調べたら、ガスは東京電力が供給するらしい。ほんじゃ、「東京電力ガス」だろ(笑)。分かりにくっ! で、追求してたら、3年遅れで「ガス自由化」という言葉にたどり着いたのだ♪ 遅っ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

190911b

  

早速、経済産業省・資源エネルギー庁のパンフレットをダウンロード。「2017年4月 都市ガスの小売全面自由化スタート!」。さすが官庁、正確な表現だね♪ ガスといっても色んな扱いがあるから、まず「都市ガス」の「小売」の話だと限定。さらに、自由化は元々、業界ではあったから、今回の話は一般家庭も含めた「全面自由化」だと。なるほど。

   

190911c

   

ガス管はそのまま。品質や信頼性も同じだと(ホントなの?)。ガス会社が倒産しても、直ちに困るわけではない。変更先の候補となる会社は、ちゃんと紹介してると。

   

で、試しに私も調べてみたら、一番安い会社だと、年間の節約金額が意外なほど大きい。ところが中身を見ると、初年度のキャンペーンが大半であって、それを除くとちょっと安くなった程度。おまけにその会社は、情報開示が足りない。やっぱり、情報的に丸裸状態の東電や東京ガスとは事情が違ってる。

   

今回の停電騒動(いまだに56万件!)で、オール電化もますます様子見だし、とりあえず何もしないのがベストかも♪ 毎年、次々に会社を変えてキャンペーンの小銭を稼ぐのは、私の趣味ではない。新聞も携帯も、不満はあってもひたすら固定。私がマジメに払い続けてる割高な料金は、浮気者の消費者に回されちゃうと (^^ゞ どうぞ、どうぞ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、台風一過で9月の猛暑が続く中、昨夜は気温29度(!)でジョグ・・と書こうかと思ってたら、走る直前に「神風」が吹いて来たのだ♪ 最新の気象情報から予測は出来てたけど、直前に雷雨になって、僅か15分ほどでほぼ終了。空にはお月様が輝いてる。とはいえ、遠くからは雷鳴がとどろいて、稲光も見えると。何じゃ、こりゃ!

   

まあでも、やっぱ最近の気象情報は正確だね。雨がすぐ止むところまで読み通りで、直ちに公園へ。気温は29度から26度まで急降下♪ ラッキー! ガラーンとした公園で、余裕を持って10km稼いで来た。右くるぶしの出血部を守るために、お古のシューズと厚手のソックス使用。作戦成功♪

  

トータルでは1km5分30秒ジャスト。最後は無理やり帳尻を合わせた。気温26度、湿度93%、風速1.5m。一気に気温が3度下がったとはいえ、ウェアは汗でビショビショ。そろそろ秋になって欲しいんだけどな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡     

   

    

190911a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 128 140

LAP 1(2.1) 11分54秒 137 151

 2    11分40秒 143 151

復路(3.3) 17分49秒 149 163

計10km 55分02秒 140(83%) 163(92%) 

   

       (計 1786字)

| | コメント (0)

台風15号来襲、防災ライトの充電ハンドルを回した夜&28度ジョグ

(9日)JOG16km,1時間30分50秒,平均心拍149

消費エネルギー924kcal(脂肪157kcal)

    

大量の物があふれてる我が家でも、非常用ライトだけは分かりやすい場所にきちんと置いてある。まあ、首都直下地震が来たら、他の荷物の下敷きになって使えないだろうけど(笑)。コラコラ!

  

って言うか、分かりやすい場所にあるのは1個だけで、残り3個はすぐには使えないから意味がない♪ オイオイ! あぁ、東日本大震災から8年半も経ってしまうと、どうしても甘えてしまうね。ここらでもう1回、気を引き締めないと。「災害は 忘れた頃に やって来る」。

   

ところで、非常ライトとか非常用ライトって言葉、最近あんまし聞かないかも・・と思って検索してみると、「防災ライト」という呼び方が増えてる感じだ。確かに、非常時というと犯罪とか事故とか色々あるから、防災という言葉を付けた方が正確だね。

   

地震、台風、大雨、停電とかに備えるのは防災グッズ。ただ、サイレンとかホイッスル(笛)とかは、強盗・暴漢に備えるような意味もあるから、むしろ非常用グッズというべきか。微妙にカテゴリーがずれてるのだ・・って、細かいわ!♪

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、「首都直下型台風」となった15号。数日前からの予報通りの進路と速度だったから、私自身はそれほど慌てることはなかった。

   

首都圏は9日(月曜)の9時前後まで強風だと分かってたから、JR・私鉄とか地上の鉄道が止まるのは想定内。東京メトロや都営の地下鉄も、地上の電車とつながってるから、影響を受けることになる。

    

まあ、ちょっと気の毒だったのは外国人観光客かな。英語の情報が不足してると言われればその通り。ただ、日本人が海外で「日本語の情報が不足してる」とは言わない♪ 当たり前っていうか、誰も期待してないから。その辺り、外国人の側でももうちょっと災害に備える余地はある。

   

飲み物、食べ物もちょっと多めに用意してたし、戸締りもしっかり。個人的には、わりと余裕を持って日曜の夜を迎えたのだ。そもそも、日付けが8日の間は風雨も大したことなかった。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ところが、まず意表を突かれたのが、夜中に近所でサイレンが鳴り響いたこと。火事? それは想定外! このタイミングで逃げろとか言われても、余計危ないかも。

   

耳を澄ませて警戒態勢に入ってると、消防車かパトカー2台のサイレンは止まってくれた。何事か知らないけど、燃え広がる感じではない。

  

ホッとして寝ようとしたら、急激に風が強まって、部屋のライトが一瞬ゆらめくようになった (^^ゞ エッ、停電するの?! 蒸し暑いからエアコンかけて寝てるのに、エアコンが止まると困るな。っていうか、非常ライトはつくの? 携帯やiPadは充電してたっけ?

   

   

    ☆     ☆     ☆

・・って感じで寝るどころじゃなくなった。慌てて携帯とノートPCを充電し始めて、前に記事を書いた防災ライトもチェック。買ったのは10年以上前かなと思ったら、僅か4年前だった♪ 若年認知症か!

   

ライトは全く使ってないから、電池が怪しい。乾電池は持ってるけど、充電池が放置プレイのままだから、たまには充電してあげなきゃ! ってことで、深夜に充電ハンドルをぐるぐる回して遊ぶことになった♪ 遊びか! いや、台風は地震と違って、かなり前から予報が出てるし、ガス・水道・物流とかのライフラインがズタズタになるわけでもないから、それほど怖くもないのだ。

  

190910b

  

結局、充電しながら、国土交通省のレーダー画像(XRAIN、上図)見たり、気象衛星ひまわりのリアルタイム画像(下図)見たり♪ 凄い時代だね。何でも可視化、「見える化」されてしまう。人間の価値まで点数化(スコアリング)されちゃうし (^^ゞ

   

190910c

  

幸い、ウチの辺りは停電被害なし。千葉とか、大変だったらしい。昼間の猛暑もエアコンなし? 台風一過で気温35度超えてたのに。

  

個人的には、睡眠不足になっただけで、運良く切り抜けた。これを機に、他のライトとか防災グッズもチェックしとこう。まだ1ヶ月半くらいは台風シーズンだし。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

で、今日・・じゃなくて昨夜は、気温28度の悪条件で16kmジョグに挑戦。12月初めまでに42.195km走れる身体を作らなきゃいけないから、早くも焦ってる。もう残り3ヶ月を切ってしまった。

   

夏は自転車派になる私にとって、湘南マラソンは時期が早過ぎるし、朝の早起きも大変。ただ、抽選がないし気温が低い時期だから、3年連続でエントリー(来年は微妙)。

  

で、16kmだけど、この程度の距離でも3ヶ月ぶり(笑)だから、ちょっと緊張♪ 中盤まで極端にゆっくり走って、体力温存。新しいシューズと足のくるぶしが当たって、ちょっと痛いのを我慢しながら、何とか無難にクリアした。まあ、走ったというより、暑さのガマン大会。ジョギングコースは枝や葉っぱが散乱、走りにくかった。

  

トータルでは1km5分42秒ペース。ちょっと遅いけど、余裕はあったから、良しとしとこう。気温28度、湿度75%、風速2m。気温以上に、昼間の猛暑で温められた地面とかからの熱が強かった気がする。帰宅後、シューズを脱いだら、右のくるぶしの下がちょっとだけ出血してた。ま、見なかったことにしよう♪

   

頑張った後のご褒美は、久々のコカコーラ。超~美味しくて、いいね! それでは、また明日。。☆彡

   

   

190910a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分20秒 136 140

LAP 1(2.1) 12分39秒 141 147

 2    12分37秒 143 151

 3    12分13秒 150 154

 4    11分49秒 154 158

 5    11分20秒 158 163

復路(2.9) 15分52秒 157 165

計16km 1時間30分50秒 149(83%) 165(92%) 

   

      (計 2332字)

| | コメント (0)

アレクサCM、表面的なマザコンより深刻なAIコンプレックス&27度ジョグ

(6日)JOG10km,55分46秒,平均心拍141

消費エネルギー524kcal(脂肪126kcal)

  

名前に「スマート」とついてるものには、本質的な共通点、決定的な特徴がある。どれもある意味、人間より遥かに「スマート(賢い)」なのだ。潜在能力や背景的な支配力も含めれば。それでいて、あまり強制的だと感じさせない点もスマート。

       

多くの人間が「いや、まだまだ人間の方が上だよ」と、たかを括ってる間に、相手はまだまだ急激に賢くなる。主従関係が完全に逆転しても、人間は気づかないと言うより、何とも思わない。

  

そうした事を遠回しに示唆してくれてる点で、amazonのスマートスピーカーのCMは興味深いのだ。このCMの気持ち悪さ、不気味さの理由や原因が、マザコンとか男の若者だと言われてる点でも面白い。

  

「専門家」(鈴木丈織)の古典的なパーソナリティー分析も含めて、ほとんど誰も、この不気味さが自分自身の「スマート」な生活から来てるとは考えてないのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、一応「スマートスピーカー」と書いたが、今話題のCMは「Echo show」(共鳴して見せる)という新商品がメイン。小型タブレットみたいなスクリーンが付いてるから、スピーカーとは呼びにくくなってる。高級モデルのスクリーンだと、タッチも可能らしい。

   

ただし、スマートフォンやタブレット端末ほどの機能にはまだ到達してない。まあ、値段が安めだから、そんなもんだろう。アマゾンで見ると、27980円だった。

  

190907j

        

以下、Amazon Japan Officialの公式YouTube動画(30秒)から引用させて頂いて、ごく簡単に分析・解釈してみよう。「肉じゃがが母さんの味にならないよ」篇、と題されてる。

  

190907b

  

アレクサ、タイマー切って。ダメだ! 肉じゃがが母さんの味にならないよ。どうしたらいい?

   

190907c

   

じゃあ、カレールー探して」。「えっ、カレールー? あった、あった!」。「あと、生姜とケチャップ♪」。「母さん、これ・・

     

190907d

  

そう。カレー♪」。「・・上手い!」。ボケた展開の中で見逃しがちなのが、母親の画像の縮小。最初は全面に大きく映ってたのが、ここでアレクサのスクリーンの中に閉じ込められて、この後、さらに小さくなる。

   

190907e

   

  

    ☆     ☆     ☆  

で、今度はどんなコなの?」。「アレクサ、通話を切って」。下の画像は、余計な口出し(?)をしたお母さんが消される前。既にかなり小さい存在になってる。こうした映像の分析から見ても、マザコンというより、他のものが支配してるのは明らかだろう。本物のマザーよりも大きな存在。人工の「マザー」。

         

190907f

   

下の画像は、一瞬だけ、母親の側から写したもの。手前の母親は既に背中のみ。スクリーンの中の母は、ほとんど見えないくらいの存在になってしまってる。あと、母親とスクリーンの位置関係を見た時、スクリーンの位置がかなり高いのも分かる。この位置は、昭和のテレビ普及期に近い。テレビは上の方に置く偉い存在だったのだ。

  

こうした二重の意味(母の大きさ、スクリーンの位置づけ)において、マザコンよりもスマート・コンプレックス。あるいは、AIコンプレックスなのだ。AIに関する、複雑で従属的な思い。かなりの部分、無意識的。

       

190907g

   

ちょっと! ちょっと待って!」。哀れな母は消滅。削除されてしまって、「実家」という小さい文字がスクリーンの左下に映るのみ。

       

190907h

   

   

    ☆     ☆     ☆

ポーン・・(玄関のチャイムの音)。「アレクサ、デートのプレイリストかけて」。

   

190907i

   

話しかけるだけ amazon echo。正確には、あなたが話しかけるだけ。母親みたいに、鬱陶しいことを話しかけられる心配はない。ただし、あなたはAIに「話しかけるだけ」、ネットやクラウドに聞くだけ、頼むだけの存在に近くなってしまってる。a→z。aからzまで(画面のロゴに矢印付き)、すべてにおいて。

     

表面的には、便利なテクノロジーを使いこなして楽しい生活を送ってる気になれる。しかし、どこかおかしい。心の奥で、こうした生活のおかしさに人は薄々気づいてるのだ。しかし、巧妙に抑圧されてるから、それが心の表面に浮上してくる際には、歪曲される。AIやスマートに対する違和感は、マザコンや若い男性への違和感へとずらされて変形されるのだ。

    

幸い、まだ今は商品の完成度がそれほど高くない(らしい)。少しだけ余裕が残されてる内に、「AIコン」(アイコン)や「スマコン」について真剣に考えるべきだろう。残された時間はたかが数十年しかなさそうだから。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間も字数も無くなったから、昨日の走りについては一言だけ。週末に台風が接近して来ることもあって、昨日は3日連続で走って来た。単なる10kmジョグだけど、3日で34km走るのは数ヶ月ぶり (^^ゞ

   

8月末にランニングを再開して以来、最悪のコンディションで、気温27度、湿度85%、風速2m。ひたすら蒸し暑さのガマン大会で、トータルでは1km5分35秒ペースとなった。気持ち悪いくらい汗ビッショリになったから、実際は局地的にもっと蒸し暑かったのかも。

    

心拍計はまた序盤だけ低めに出てる気がしたから、ちょっと補正した。まあ、しんどいわりに、心拍は低かったと思う。ではまた明日。。☆彡

   

      

190907a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分02秒 132 140

LAP 1(2.1) 12分02秒 138 147

 2    11分56秒 143 151

復路(3.3) 17分45秒 149 160

計10km 55分46秒 141(78%) 160(89%) 

   

       (計 2264字)

| | コメント (0)

再び14kmジョグ&一言つぶやき

(2日)Walk(荷物4kg)3km

(4日)JOG14km,1時間15分18秒,平均心拍149,

消費エネルギー730kcal(脂肪131kcal)

   

今週は、月火水の3日間で早くも8000字超。かき過ぎだから痛い・・って話じゃなくて(コラッ♪)、書き過ぎだから今日はホントに短く終わらせよう。ジャニー氏の話はもう日本中に溢れ返ってるし、ウチでも訃報記事を書いてるから、今日は単なる深夜テレビのコネタに注目。

    

ついさっきまで日テレ『実際どうなの!?』で、ブログ日本一への挑戦をやってて、ブロガーとしてはやっぱり見てしまった。1日の記事数の最高記録は数百本かと思ったら、芸人の狩野英孝が2014年に1001本! その前の記録も調べてみたら、成田童夢の1000本らしい。ホーッ。。(^^ゞ

   

私は14年間毎日書き続けて、ようやく5000本超。これでも結構凄いなと自分で思ってたけど、彼らの5日分なわけね♪ まあ、単なる本数で張り合う気もない。さっきの番組の挑戦も、狩野の記録も、記事1本あたりの字数は非常に少なかった。数十字程度。ウチは多分、平均で1本1500字前後だと思う。数年前までは平均2000字くらい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、番組の挑戦は、タイムマシーン3号・関が862本で、惜しくも更新ならず。でも健闘だね、マジで♪ 24時間、ノートPCで入力し続けるだけでも大変なのは分かる。私の最高で半日、12時間くらい書き続けたかな? かき続けた記録なら5時間だったか(笑)。コラコラ! 本物の記録は・・まだ言うか!

   

190905b

   

で、狩野の記録を実際に公式ブログでチェック。2014年1月23日、確かに「ギネス更新」と書いてる。5文字と写真1枚で記事1本ね♪ 他の記事は、スマホ向けアプリ「アメーバ大喜利」のお題に一言で答える形。なるほど、そんな技もあるわけか。

   

190905c

  

お題:「猫に・・・」。応答:「小判を与えるほどの財力は持ってない」。私なら、猫に「タピオカ」と即答♪ スペース的にも字体的にも時間的にも、カタカナ4文字くらいがちょうどいい。「ブログ」でも、いいね。うっかり国際問題とか女性関連の言葉とか入れると、地雷を踏むことになるから要注意。これが結構、気を使うところなのだ。

    

  

    ☆     ☆     ☆

ちなみに、86秒に1本だとあちこちで言われてるから、マニアック・ブロガーとしても計算してみよう♪

   

24時間=24×60分=1440分

   =1440×60秒=86400秒

86400秒÷1001本 ≒ 86(秒/本)

    

なるほど。暗算でも出来る計算だった。小学校4年か5年の算数の教科書レベルかも♪ ウチのブログなら、もっと簡単。1本あたり、1日弱だ。

      

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなるからサッと切り上げて、今日・・じゃなくて昨日の走りについて。1日だけ休んだつもりだったのに、2日も休んでたのか (^^ゞ それにしては、脚が重かった。出張で重い荷物持って歩き回ったのが響いてるかも。

   

昨日は超久々に、底が柔らかめのシューズを実験。最初は全然ダメで、家に戻って履き替えようかと思ったほど (^^ゞ ただ、1kmほど走ると慣れて来て、その後はほぼ問題なし。問題ありなのはむしろ、自分の身体の方♪

   

それでも、たまたま1km5分半弱くらいで走ってたランナーを追走したおかげで、前回の14kmよりはかなりマシになった。トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ!♪ まあ、まだシーズン初めだし、残暑ってことで。気温24度、湿度83%、風速1m。

  

心拍計は最初の7分くらい動かなかったから、補正した。ではまた明日。。☆彡

   

   

190905a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分26秒 136 144

LAP 1(2.1) 11分46秒 141 145

 2    11分28秒 146 156

 3    11分24秒 151 159

 4    11分19秒 155 158

復路(3.0) 15分56秒 156 165

計14km 1時間15分18秒 149(83%) 165(92%) 

   

       (計 1597字)

| | コメント (0)

出張月末プチジョグ&19年8月の全走行距離

(31日)JOG 7km,39分39秒,平均心拍137,消費エネルギー346kcal(脂肪86kcal)

Walk(荷物4kg)3km

  

あぁ、涼しい♪ 14時現在の気温は24.0度。真昼間にこの程度なら、別に冷房は必要ない。下着1枚なら(笑)

    

出張先で超久々に『パネルクイズ アタック25』(古っ・・)なんて番組を見てたら、問題が結構カンタンだね♪ ヒネった出題や考えさせる問題、計算問題も無し。44年半(!)の歴史を誇る、古き良き昭和のテレビ番組。

  

   

    ☆     ☆     ☆

参加者、司会、出題者、観覧客、効果音、演出、すべて「大人」。年齢制限あったりして♪ 静かで単調なスタジオ録画。座禅みたいな雰囲気に耐えれなくて、少年少女はスマホで動画サイトに向かうと(笑)

   

司会者は故・児玉清から谷原章介に変更・・とか書こうとして、念のために検索したら、2011年~15年は浦川泰幸なんて名前が入ってた (^^ゞ 大阪の朝日放送テレビのアナウンサーだから、関東の私は全く知らない(失礼)。

    

女子アナの加藤明子の若い頃の顔なら覚えてたけど♪ 昔はちょっと可愛かったね(笑)。コラコラ! 若くて美人の角野友紀アナが野球選手として結婚してフリーになっちゃったから、慌てて元の加藤アナに戻してそのままだと。なるほど。

        

まあ、私が10年くらい(ほとんど)見てないってことだけは分かった。そもそもクイズ番組とかバラエティを見る機会が激減してるもんで。『頭脳王』なら毎年記事書いて、アクセス数稼いでるけど♪ あぁ、そんな事より、「仕事」しなきゃ!

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、昨日は出張で眠い中、月末だから7kmだけ距離を稼いで来た。涼しかったし、早くも12月初めの湘南フルマラソンに向けて焦って来たもんで (^^ゞ この春以降、ロクにランニングしてないから、残り3ヶ月で一気に盛り返さなきゃ!

   

自転車レース終了以降、急に走り始めたから、脚の裏側とか土踏まずとか、自転車であんまし使わない所に軽く痛みが発生。無理すると逆効果だし、ゆっくり慎重にジョギング。トータルでは1km5分40秒ペース。遅っ!(^^ゞ

   

気温23度、湿度80%、風速1m。あんまし汗もかいてない。心拍計は最初の6分ほど動かなかったから補正。出張だと、冬でも夏でも不調になる。理由は不明。

   

       

190901a

  

     時間  平均心拍  最大

LAP(2.2km) 13分03秒 128 134

 2(2.1km) 11分33秒 135 145

 3(同)   11分25秒 144 153

 4(0.7km) 3分39秒 148 152

計 7km 39分39秒 137(76%) 153(85%)

   

   

   ☆     ☆     ☆

一方、8月の全走行距離は、

   RUN 86km ; BIKE 546km

  

重い荷物のある歩き(Walk)が18kmあったから、半分の9kmに換算して、RUNの距離に加えてある。正直で、いいね♪ 自転車(BIKE)の距離を3.5で割って、RUNの距離に換算すると、156km。

  

ということは、86km+156km=242km。久々によく走ったな・・と思ったら、昔の8月は300km超だった (^^ゞ やっぱ、大幅に運動量が落ちてるわけね。昔と比べて、スピードが上がってるとも言いにくいし。

  

まあ、大きなケガや故障なしに続いてるだけでも良しとしよう・・っていうのが大人の発想だったりする♪ 禅宗なら「只管打坐」。ただひたすら座り続けるだけ、走り続けるだけ。これが本質なのだ。あと、「只管打ブログ」とか(笑)。無理やりか!

  

なお、今週は8月末の特別な週だから、制限字数オーバーで、計15994字となった。負荷の折れ線グラフがレッドゾーンだらけなのを見て、ひとりで感心しつつ、ではまた来週。。☆彡

   

   

190901b

   

190901c

    

190901d

   

       (計 1491字)

| | コメント (0)

☆ブログ公開14周年☆~激動の荒波にもまれつつ・・

100901a2_2

     

Today is the 14th anniversary of this blog.

(今日はこのブログの14周年記念日だ。)

   

It is only 6 years to 20th anniversary :-D

(20周年まで、あと、たった6年だ (^o^) )

  

But the blog system itself or Tenmei may disappear before that.

(でも、その前に、ブログ・システムそのものが消滅するか、テンメイが消えるかも♪ )

   

   

    ☆     ☆     ☆

5年連続の英語だろ!・・と突っ込める常連読者の方はほとんどいないはず。山亀ドラマが6月に終わってるし(笑)。そうゆう理由か!

  

実は上の英文、単なるコピペの数字変更ではない。文字を半角にして、大きさも11ポイントから12ポイントに変更。改行も外してる。この入力の変更は、ここ1年で生じた大きな変化と関わってる。

   

ここ1年と言うより、ここ半年間で、2つの激変と向き合うことになった。どちらも、過去14年のブログ歴の中で最大のものだ。

   

    ☆     ☆     ☆

まず1つ目の激変は、ココログ(ニフティのブログ)のシステム変更。その関連で、上の英文コピペも、文字の大きさや改行の仕方を変えてある。

    

3月後半に行われた過去最大のリニューアルは、当初から大混乱で、裏側(ブロガーのクレームや悲鳴、撤退など)は凄いことになってた。

   

私はリニューアル開始直前(50分ほど前、日付け変更直後)にその日の記事をアップしてたから、毎日更新を継続できたけど、そこまで対策を取ってなかったブロガーの大部分はその日、更新できなかったはず。全くログインできなかった。

   

翌日から徐々に落ち着いて来たものの、今でも色々と問題は残ってる。例えば、つい数分前、この入力画面がフリーズして、入力し直すハメになった (^^ゞ リニューアル前には無かったことだし、そもそも今時、PCが固まるなんて滅多にない。

   

   

     ☆     ☆     ☆   

そんな事より、もう度々書いて来たけど、ウチの場合、コメントがほとんど入らなくなってしまった。リニューアル後の半年弱で頂いたコメントは、ごく短いもの3つだけ。スパム扱いにさえならず、入力してもどこかに消えてしまうらしい。サポートに何度もメールしても解決せず。原因不明で、対策さえ取ってないとの事。ガックシ。。_| ̄|○

   

アクセス数(ページビュー)は、下のグラフで分かるように、ここ3年間ほとんど変わってない。年末までの予測(白い部分)を加えても、おそらく去年、一昨年より少し減る程度。もちろん、記事数は毎日増え続けてるから、記事1本あたりの平均アクセス数はちょっとずつ減ってる計算になる。

   

190831

    

ただ、ここ7年くらいのSNSブーム(ツイッター、インスタ、LINEなど)を考えると、一般の個人ブログとしてはそこそこ健闘だろう。実際、ココログの人気ブログランキング(デイリー)では50位~100位に入ってることが多くて、今日も86位にランクイン。まあ、全体の(活動中の)ブログ数は減ってるだろうけど、逆に言うと、続けてるだけで希少価値・・と思ってるのは本人だけか(笑)

      

190831b

   

   

    ☆     ☆     ☆

とにかく、アクセス的にはぼちぼちのままなのに、読者の反応が一気にゼロに近くなったから、毎日延々と独り言をつぶやく感覚になってるのだ。アブナイ人か! ヘッドホンとマイクで歩きスマホ電話してる人と似たようなもんでしょ♪

      

何度か書いてるように、まさに千日回峰行で山奥を一人で歩き続けてる感じ。しかも、あちらは後でみんなに、神様、仏様扱いしてもらえるけど、こちらは変人扱いされるか無視されるだけ(笑)。大御所評論家H氏の批判の決まり文句なら、「無償の饒舌」か。まあ、あの人自身もかなりの変人だけど♪ コラコラ!

   

ちなみに、こちらは今日で、ブログ公開から足かけ5114日目。14年の内、うるう年が3回入ってるから、

365日×14+1+3=5114

「五千日回峰行」と名乗っても、比叡山から叱られることはないはず。全く相手にされないだけ♪

   

記事数では、去年の記念記事に5043本目と書いてて、1日に2本書いた日が3日あるから、

5043+365+3=5411本

オーッ・・、日数とそっくりで、下3ケタが対称的な数字だ♪ オタクか! いや、こうゆう計算を本当にいちいちやってしまうのは、ウチの特徴の一つなもんで。長所か短所かはさておき(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、というわけで、4ヶ月近く前に5000日連続更新を達成してたんだけど、全くスルーしてた。ブログのリニューアルより遥かに大きな、もう1つの激変のおかげで。

   

3月以降、遠回しに色々書いて来たように、私は「出張」が激増してしまった。今この瞬間も、出張先で入力中。iPad経由のテザリング(通信データ転送)を利用して、ノートPCで書いてる。ということは、ケーブルも含めて、両方持ち歩いてるのだ。1回うっかり落としてしまって、綺麗なパソコンに小さなヒビが入ってしまった。

    

この出張、少なくともあと1年は続きそうで、今はまだ気が張ってるから何とかなってるけど、油断するとポキッと折れそうな気配もある。適度なパワーで走り続けないと倒れるから、まさに自転車。パワーが大き過ぎても、続かない。次の1年は、ラン&バイク(自転車)、ブログ、仕事、出張、今まで以上に微妙なさじ加減でコントロールするしかない

  

・・と打った所で、PCが勝手に再起動したから、入力が3段落吹っ飛んでしまった (^^ゞ DELLのアップデート2つを認めてしまったからか。ココログのシステムのせいかもしれないけど、再起動する前に一言くらい確認しろよな。ブツブツ♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

あぁ、この種のつぶやきはやっぱり長くなっちゃうね♪ パワーの浪費だし、もう止めよう。

  

とにかく、いよいよ15年連続更新への挑戦が始まった。わざわざ大規模リニューアルしたくらいだから、ココログ自体はあと1年くらいは続くと思う。ポイントは、私自身。

  

もちろん、何事にも必ず終わりはあるし、それは突然、不意打ちのようにやって来ることもある。しかし、なるべく終わらないように努力することなら出来るし、たとえ倒れても、生まれ変わって旅を続けることも可能。『時代』の歌詞のパクリか! いや、オマージュ&コラージュなのだ♪ 敬意を込めた模倣&新たな組み換え。

   

というわけで、遥か天空目指してもうしばらく一本道を駆け抜けるつもりの、「テンメイのRUN&BIKE」。今後ともよろしく♪☆彡

   

100831b

    

        (計 2621字)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧