日テレ24時間マラソン、今年はフルマラソン4人駅伝&小雨12km走

RUN12km,1時間01分28秒,平均心拍145

消費エネルギー 617kcal(脂肪123kcal)

   

申し訳ない。「いとうあさこ」って名前は聞いたことがあるような気もするけど、他のひらがな6文字の人と誤解してるかも♪ 顔は見たことなかった。

   

どれどれ。ウィキペディアによると、吉本じゃない事務所の女ピン芸人で、雙葉の小中高校卒業? ちょっと評価上がったかも(笑)。小市民はブランド女子に弱いのだ。高校時代は陸上同好会なのか。短距離走派というコメントあり。

     

一方、「ガンバレルーヤ・よしこ」? これは全く聞き覚えがないし、顔も知らない・・と書きかけて写真をチェックしたら、見たことあった(笑)。あぁ、今年もみやぞんか♪ コラコラ! 武田鉄矢? 古っ! 運動は結構やってるけど、フルマラソンは9時間以上かかって足切りだと。身長157cmで体重68kgだと、夏のフルはキツイね。またライザップか(笑)

    

    

     ☆       ☆       ☆

というわけで、毎年恒例の日テレ・24時間チャリティーマラソン。去年は、みやぞんがトライアスロンに挑戦。今年は4人の駅伝形式にしたらしい。

   

っていうか、発表が遅すぎると思うけどね。7月14日放送の『世界の果てまでイッテQ!』で、4人の内の2人だけ発表。実際の練習は6月末からというお話。丸2ヶ月は短いと思うな。内々定はもっと早いのかも。

          

1人42.195kmを4人でタスキリレーっていう案は、なかなかいいと思う。パワハラ批判を緩和できるし、人のつながりを大切にする最近の傾向にも合ってる。フルマラソンという距離も、1人6時間程度で真夏に走ることを考えると、適度なチャレンジ。冬の東京マラソンと違って、余裕はあんまし無いはずだから、観客も応援しがいがある。昼間、走るランナーが圧倒的に不利。

  

過去、4人のフルマラソンっていうパターンは一度もないけど、女性なら適度だろうから、今後もこのパターンがあるかも。男子だと物足りないから、50km×4人とか。

  

既に発表された今年の2人は、『イッテQ』の出演者。アンカーも『イッテQ』から木村佳乃が抜擢されるとか噂が流れてる。木村佳乃だと、イメージはいいけど、あっさり走っちゃいそうで盛り上がらないかも♪ 減量もほとんど必要なさそうだし。まあ、残り5時間以下でタスキを渡されると、真夏だから大変だろうね。

  

それにしても、去年もそうだけど、やっぱり日テレで活躍してるタレントを選ぶ傾向が強いのか。巧みな商法だね。ほんじゃあ、有働由美子とかいいと思うけど♪ わざと古巣の渋谷NHKのそばをルートにするとか(笑)。『news zero』の注目度も上がるし、コネタにも度々使えるし。

   

   

     ☆       ☆       ☆

実は私も、きのう突然、某マラソンに誘われたのだ。全く思いがけないルートから、思いがけないマラソンのお誘い。

    

あぁ、アレね。一応、名前も時期も知ってたけど、諸々の事情で、自分のエントリーは考えてなかった。まあ、抽選もあるし、スケジュール的にも厳しいから確率は低いだけど、お遊び気分で楽しむのはアリだなと思ってる所。

  

で、もしそれに出ることになったら、友達と一緒に出るどころか、並んで写真撮りながら走ることになるかも♪ ということは、かなり余裕を持って走れなきゃいけないから、走力を上げとく必要がある。

  

というわけで、今日は12kmも走って来た(笑)。少なっ! いや、最近は5km~7kmの細切れが多いから、12km程度でも長く感じるのだ。湿度も高いし、仕事と雑用で疲れてるし。最近、ご近所の騒音がひどくて、寝不足も続いてる。よっぽど文句つけそうになりつつ、ジッと我慢する小市民であった。で、ある日ブチ切れて、ニュースになると♪ オイオイ!

    

結局、砂まじりの茅ヶ崎・・(古っ!)じゃなくて、雨まじりの公園を適当に走って、トータルでは1km5分07秒ペース。ビミョー。。(^^ゞ 気温21度、湿度100%、風速1m。心拍計はちょっと変だったけど、一応動いてくれた。あぁ、お菓子の食べ過ぎで吐き気がする中(笑)、ではまた明日。。☆彡

      

190716a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分58秒 129 145

LAP 1(2.1) 11分01秒 140 149

 2    10分43秒 151 156

 3    10分38秒 154 158

復路(3.2) 16分08秒 151 159

計 12km 1時間01分28秒 145(81%) 159(88%)

   

         (計 1801字)

| | コメント (0)

3連休最終日は休日出勤、凡ミスだらけ・・&プチ小雨ジョグ

JOG 5km,27分51秒,平均心拍133  

消費エネルギー220kcal(脂肪 60kcal)

 

「あぁ、もうダメ・・行くっ! お布団に♡」・・っていう軽口、最近叩かなくなったね♪ 平成ブロガーもちょっと大人になって来たのだ。

   

しかし、これはマジでもう、寝た方がいいな。今、あるフォルダのファイルを削除しようとしたら、3回連続失敗。故障かと思ったら、私がファイルを選択してなかった(実話・・笑)。選択してないのに、削除が押せるシステムがおかしいのだ♪ 逆ギレか!

    

    

   ☆     ☆     ☆

さて、3連休最終日の今日。私は出張から夜遅く帰ってすぐ、普通のお仕事だった。なまじ「フツーの月曜日」っていう思いが強かったから、世間的には休日だってことを完全に忘れたまま (^^ゞ

   

まずは銀行の振込。本当は先週の金曜だったのに、「月曜の朝、振り込めばいいや」と引き延ばし戦術♪ で、今朝、銀行に行ったら、休日で振り込み出来なかったわけ (^^ゞ 実はもう一つ、銀行に用事があったのに、窓口が閉まっててダメだった。わざわざ、準備して行ったのに、ガックシ。。_| ̄|○

    

その後、通勤電車に乗って仕事のことを考えてたら、まさかの1駅乗り過ごし・・(^^ゞ 「私が乗り過ごした時に限って、次の駅までの距離が長い」。またしてもマーフィーの法則、遅るべし。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

さらに職場では、初めて(?)iPadを思い切り床に落としてしまうミス。やってしまったか・・と思ったけど、カバーのおかげか、今のところは動いてくれてる。ただ、前日までの出張では小雨でかなり濡らしてるし、しばらく警戒モードを保っとこう。

   

その直後にまた下らないミスをした後、極めつけは帰りの電車。同じ時間に同じ駅の同じホームから出る電車に乗ったから、何も考えずにiPadをいじってたら、どうも普段と雰囲気が違う。アッ!・・と思ったら、時すでに遅し。引き返す気にもならないくらい全く違う路線に入ってた (^^ゞ 

   

しまった・・祭日ダイヤだと行き先が違うのか。。 某鉄道会社、紛らわしいわ!(逆ギレ♪)。まあ、折角だから、開き直って大回りして帰宅。200円ほど電車賃を損した(笑)。細かっ! 案外いつか、首都圏大地震の際にはこの大回りルートが役立つかも。「塞翁が馬」なのだ。事の良し悪しは、しばらく経ってもなかなかハッキリしない。

  

200円損したついでに、無駄な買い物で気晴らししようかとも思ったけど、流石に恥ずかしくて止めといた。理性的な判断と行動で、いいね♪ フツーだろ! 代わりに、auのお姉さんが配ってたティッシュをゲット。笑顔0円(笑)。いや、ミニのコスチュームが可愛かったもんで。他は?! 

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、帰宅が遅くなったし、精神的に疲れてしまったから、走る気力も無し。すぐ寝て、珍しく朝ランでもやろうかと思ったけど、天気予報が雨になってたから、寝る前にプチジョグ。

   

ところが、私が走り出す直前に小雨が降り出したのであった (^^ゞ 雨、多いわ! まあ、7月半ばなのに涼しいのは、超嬉しいけど。結局、今シーズン、ここまでエアコンは2日しか使ってない。

    

で、傘ジョグはほぼお遊びモードで、トータルでは1km5分34秒ペース。遅っ! そこまで遅かったとは思わないけどね。出張と祭日出勤が身体に響いてたか。あっ、終盤だけなら1km4分45秒ペースだった♪ 気温20度、湿度100%、風速1m。心拍計は終盤だけ動いたから、大幅にデータ改ざん・・じゃなくて補正した。

   

ついさっき、公務員の友人に、データは改ざんするなよと忠告したもんで(笑)。実話だろ! っていうか、当たり前だろ! ではまた明日。。☆彡

  

190715a

      

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分39秒 117 131

LAP 1(2.2) 12分36秒 131 139

復路(1.6) 7分36秒 144 159

計 5km 27分51秒 133(74%) 159(88%)

    

        (計 1596字)

| | コメント (0)

外国人向けの「やさしい日本語」という、やさしくない日本語~朝日新聞・夕刊「現場へ!」

「何度か書いてるけど、最近は身の回りで本当に色んな外国人(らしき人)を見かけるようになった」。この文章が既に、やさしくない日本語だろう♪ 

    

「日本では、外国人が増えています」、なら大丈夫かな? 「多くなっています」、の方がやさしいのかね?

    

短い文で、漢字や曖昧な表現はなるべく避ける。敬語や丁寧語、厳密な表現、方言や俗語、古い日本語や最新の流行語も避ける。話す時は、ゆっくり、ハッキリと。そのくらいなら、すぐ出来る。実際、ウチでたまに小学生向けの記事を書く時は配慮してるし、お店のバイト店員が外国人の時はかなりゆっくり短く話して、細かい質問は基本的にしない。

   

でも、「増えている」と「多くなっている」のどちらが、よりやさしいのかはビミョーな所。相手の語彙、ボキャブラリーの状況が分からないのだ。日本語学校や日本語の教科書・参考書がどう書かれてるのか、調べてみたくなる。

   

今はまだ、私のご近所さんには外国人がいないけど、職場だと珍しくない。これもむしろ、「仕事をする時は外国人がたくさんいます」、と言うべきか♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

さて、ブログ記事にするタイミングが遅すぎるけど、先週の朝日新聞・夕刊のコラム「現場へ!」は興味深かった。刀祢館正明記者はやさしくない名前だけど(笑)、今回の企画は「やさしい日本語」。このタイトル自体がやさし過ぎて、最初はスルーしたほど♪

    

マニアック・ブロガーはどうしても、難しい話に惹かれてしまう。その方がアクセスを稼ぎやすいから(笑)。そうゆう理由か!

     

第1回(19年7月1日)は、「『外国人=英語』じゃない」。いや、それはそうだけど、色んな外国語を覚える時間も余裕もないし・・とおもったら、「やさしい日本語」という技があったか! まあ、実際には、やさしい日本語というのも、やさしくない外国語だけど・・っていう文章はダメか♪ 「やさしい日本語で話そうとしています。でも、なかなか出来ません」って感じかな。

    

とにかく、初回は北海道美唄(びばい)市が舞台で、観光客へのおもてなしのお話。やさしい日本語は、分かりやすいだけじゃなく、日本語を体験したい外国人にも喜ばれるとのこと。

   

観光物産協会HPはこう書かれてる。「このページは、 美唄のいいところと 美味しいものについて やさしい日本語で 紹介します」。「美味しい」や「紹介」は大丈夫なのかね?♪

    

    

   ☆     ☆     ☆

第2回は、「『安静に』より『走らないで』」。病院は、気を使うだろうね。文化や慣習の違いもあるんだろうし。医師や看護師向けのワークショップを取材。「採血」より「血をとる」(^^ゞ ホントに? 外国人相手に、生活で使ってる言葉をたずねると、英語4割、日本語6割だったらしい。

   

ホントに? やさしい日本語の研究者、岩田一成准教授の話だから、多分そう言っといた方が研究費を貰いやすいんだろう(笑)。コラコラ! 真面目な話、質問の文がどうなってたのかは気になる。一般にアンケート調査というものは、質問の形式やメディア(書面、電話、訪問員など)が重要だし、回答者の選び方と人数も決定的な問題だ。あー、やさしくない日本語だね (^^ゞ

    

第3回は、「72時間 命つなぐ言葉たち」。災害現場での模索が語られる。元々、やさしい日本語は、1995年の阪神淡路大震災がキッカケで、弘前大学の佐藤和之教授らが中心になって研究して来たとのこと。あの辺りに外国人が多いって事情もあるのかな? 日本語の言葉(文節)と言葉の時間間隔をどうすべきかは、まだ分からないらしい。まあ、アイコンタクトしながら、相手に合わせると。

   

   

   ☆     ☆     ☆  

第4回は、「役所は『わかりやすい』が苦手」。お役所は確かに、聞いたこともない専門用語をサラッと言うことがあるし、逆に重要なことを教えてくれないこともある。この春は特に、戸籍抄本の料金とか本籍について驚かされた。外国人が多い横浜の市役所は進んでて、書き換えシステムによる判定も導入。語彙、漢字、硬さ、長さ、文法の5項目で判定。

   

文章の硬さというのは確かに重要な項目だと考えられるので、当方としても今後は更なる配慮を心掛ける所存である。硬いわ!

   

最終回(第5回)は、「学校のお知らせも『優しく』」。なるほど、易しいだけじゃダメだと。「運動会(うんどうかい)を 次(つぎ)のとおり 行(おこな)うので、 見(み)にきて ください」。2割が外国関連の六本木中学だからか、優しい日本人が多いのか、苦情はまだ無い。上履きは、「学校の中で使う靴」。「中でだけ使う」とか、余計な正確さは省くと♪

   

フーっ・・、キーボード無しのiPad入力はやさしくないから、今日はこの辺で終了。今週14017字となった。ではまた来週。。☆彡

   

       (計 1942字)

| | コメント (0)

出張先の夜、眠さの限界での一言つぶやき

まだ20時なのに、夜型の私が眠さの限界。。 朝5時起きで、4時間しか寝てないのだ・・・とか言ってると、ショートスリーパー(短時間睡眠者)に笑われるらしい♪ 先日、ニュース・ゼロをチラ見した後だったか、中居正広の深夜番組でやってた。

 

印象に残ったのは、本格派の男より、オマケの初心者ギャル(笑)。そこか! 多分、番組の撮影用に集めた売れないタレントだろう♪ コラコラ! まあ、1日平均3時間くらいしか寝ないショートスリーパーというものは本当にいるようだけど、私の身近にいたSさんはかなりビミョーだった。実名イニシャルだろ!

     

家の中は短時間睡眠の本だらけで、怪しげな理屈をこねるし、寝てない、寝てないと豪語する。でも、いつもウトウトしてるから、むしろ24時間睡眠って感じ(笑)。指摘すると、目を閉じてただけで寝てないとか、強弁してた♪ 実は私もちょっとだけ影響されてしまって、本を買ってみたものの、パラパラめくっただけで実行できず (^^ゞ

   

まあ、それは短時間睡眠の本に限らなかったりする。お金使って、読まず捨てれず、邪魔になるだけ♪ というわけで、最近は本をほとんど買わなくなったけど、先日とうとうamazonの読み放題サービス(有料)に入ってしまった。どうせ、ダウンロードに時間を取られるだけで、読まないのに(笑)

   

    

    ☆     ☆     ☆

ちなみに今回の出張。ノートパソコンは持たずに、iPadと無線キーボードで済ませよう・・と思ってたのに、キーボードを忘れてしまったから、ものすごく入力しにくい (^^ゞ おかしな部分は帰宅後に修正するので悪しからず。

      

話が逸れまくりだから元に戻すと、朝6時に家を出て、あちこち回ってお仕事した後、宿泊地に着いたのが夕方。朝からそれまで、ほとんど飲まず食わずのまま。リトル・イーターだった♪ 無理やりか! マン・イーターはホール&オーツだ♪ 古っ!

   

その後、ちょっと仮眠したかったけど、何も食べてなかったこともあって、早めの夕食に。ビュッフェの食べ放題、飲み放題で、3食分くらい一気食い♪ あぁ、折角のプチダイエットが台無し。ガックシ。。

    

18c82ede5147404d8aaa18f80849bc7d 

   

特製カレーとガーリックトーストが美味しかったね♪ それより満足だったのは、店内で可愛いコにいきなり告白されたこと。幼女だけど(笑)。実話だろ! あぁ、これでまたサイバーパトロールの危険度スコアリングが上がってしまう。軽口叩いてるだけだから、聞き流してね♪ あぶないモテ期到来か♡

     

   

    ☆     ☆     ☆

腹一杯で眠くなったから、パパッとブログ書いて早寝しようと思ったのに、『ブラタモリ』で林田理沙アナを見てしまった (^^ゞ 西陣織の職人女子も綺麗系だったかも♪ 京都はしばらく行ってないから、のんびり散策したいな。まあ、今行くと、外国人観光客だらけなのかも。

    

そうそう。外国人と言えば今日、「こんな所に?」と驚くような場所で、南米系の2人組を発見。ラテン系のノリで盛り上がってるのに、しっかり一眼レフカメラをぶら下げてた。何を撮るのかね? 「YOUは何しに日本へ?」と聞くべきだったか♪ テレビ東京か! っていうか、日本人観光客でさえ行かない辺りだったりする。最近はお国も行き先もホント、多様化して来た。

    

フーッ、食後の眠気のピークを何とか切り抜けたから、そろそろ寝ようか(笑)。流れが変だろ! いや、走ろうと思ってたのに、雨だから挫けてしまったわけ。明日も明後日も早起きだから、寝るのが正解。寝る前に、林田アナの映像を思い出してと♪ もちろん、短期記憶の定着用イメージトレーニングだけど、他に何か?

   

   

   ☆     ☆     ☆

ところで、そうそう。Yahoo!がまたパーソナライズ(個人化、個別化)でジャニー喜多川の記事をお勧めして来たから読み始めたら、やっぱり続々と強烈な話が登場。う~ん、興味深いけど、ブログに今書くようなネタではないんだろうな。インスタに160万いいねも付いてるし♪・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ。恵まれた時代の内に走り去った強運の天才か。

   

こうやって、あちこちの小市民が空気を読んで自粛、忖度(そんたく)し合ってる内に、社会的タブーはますます強化されるのであった。またアルコールが欲しいな・・とか思いつつ、今夜は早くもこの辺で。。☆彡

   

        (計 1726字)

| | コメント (0)

またまたまた・・出張!、プチ小雨ラン&プチつぶやき

(11日)JOG 6km,30分34秒,平均心拍139  

 消費エネルギー288kcal(脂肪 69kcal)

   

有名人の世界だと文春砲が強烈だけど、小市民的には「出張砲」が強烈!(^^ゞ またまたまた・・炸裂、しかも今回は2発だから、撃沈寸前なのだ。おかげで、振込を1つ忘れてたら請求が来てしまった♪ 実話だろ! いや、実は、もう1つ忘れてて、こちらはまだ請求が来てないから焦ってない(笑)。コラコラ!

  

あっ、そう言えば出張関連の法的手続きもまだ1つあった (^^ゞ バタバタしてる時に一緒に言ってくれれば、まとめてすぐ済ませたのに。ブツブツ。まあ、ホントにバタバタしてる時に請求されたら怒るけど(笑)。ワガママか!

      

あと、そうそう。来週はいよいよアマゾン・プライムデーだから、欲しくないものまで安く買わなきゃ♪ 損だろ! って言うか、プライム入会してないだろ! いや、プライムデーのためだけに入会して、会費払って、要らない物まで買おうとしてるわけ。要らなくても、半額なら安い(笑)。オイッ! 小魚はちょっとしたエサですぐ釣られるのであった。。

    

    

     ☆       ☆       ☆

190712b

  

ところで私は昨夜また、発泡性リキュールを飲んでしまった。仕事とストレスに負けて、アル中一直線♪ ダメ人間か! これ、マジで美味しいわ。「氷結 loves アイスの実」。エライぞ、キリン! 「アイスの実」って何か知らないけど(笑)。どれどれ、江崎グリコのシャービックなんだ。ハウスか! そうじゃなくて、シャーベットなのか。でも、原材料は関係ないと。

       

値段は同じで安いのに、味と缶のデザインは「氷結シャルドネ・スパークリング」より上。「ぶどう・もも・メロン果汁0.9%」。少なっ! 美味しいのはいいとして、果汁の含有量はシャルドネの勝ちだね(3%)。

   

あと、アルコール度数もシャルドネの勝ちなのだ(4% vs 5%)。何でアイスの実はアルコールを減らしたんだろ。女性ウケを狙ったのか、あるいは原価を下げるためか。まあ、2本飲めばいいだけ♪ オイッ!

   

とにかく、これ、ファンタグレープの類の炭酸飲料にアルコールを入れた感じで、おまけに値段はほぼ一緒だから、お買い得感がある。私の大好きな期間限定だし、買い占めてもいいな。ぶ~ど~一直線~♪ 分かりにくっ・・って言うか、古っ! でもまあ、家にあるとすぐ飲んじゃうから、ガマンしようか。

   

    

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間がない (^^ゞ 本当は今日は、お嬢様ネタを書くつもりだったのに、また今度にしようか。

   

どうでもいいけど、「おじ」と入力しただけで、変換候補に「お嬢様聖水」が出る(爆)。あれ、缶のイラストが萌えるからまた欲しいのに、最近なかなか見ないのだ。そうゆう理由か! 私が前に買ったお店は、店自体が無くなったし。都心の・・・駅、工事、多すぎ!

    

で、昨日は天気予報も刻々と揺れ動いてて、雨なのか曇りなのかハッキリしない梅雨空だったけど、ちょっとだけ雨が止んだ隙を狙って6kmだけ走って来た。全然やる気ないのに、意外とマシな走りだなと思ったら、気温が低めだったわけね。なるほど。現象には必ず理由がある(by ガリレオ湯川)。

    

大きめのストライド(歩幅)で軽く流して、トータルでは1km5分06秒ペース。距離は短いけど、後半は5分切るペースだったから、「JOG」じゃなくて「RUN」と書くことにしよう。気温18度はいいとして、湿度100%(!)、風速1m。後半、また降り出した小雨が心地よかった♪

    

心拍計はほぼ正確だったけど、ちょっとだけ乱れてたから補正。ではまた。。☆彡

   

      

190712a    

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分44秒 123 140

LAP 1(2.2) 11分15秒 142 154

復路(2.6) 12分35秒 146 159

計 6km 30分34秒 139(77%) 159(88%)

   

       (計 1555字)

| | コメント (0)

ベールに包まれたカリスマ、ジャニー喜多川(喜多川擴)氏、安らかに・・&14km走

(9日)RUN14km,1時間11分26秒,平均心拍145

消費エネルギー 665kcal(脂肪140kcal)

   

AI&ビッグデータのおかげなのか、最近はマイクロソフトの日本語入力ソフト・MS-IMEの性能が急激に上がってる気がする。漢字に限らずカタカナも含めて、単語を入力する時、半分くらいでもう変換できることがよくある。

   

もちろん、ユーザーの使用歴によって学習状況が違うのだろうけど、現在の私の場合、「じ」と入力した時点で早くも「ジャニー喜多川」が出る(変換候補2位)。一方、「きたがわひろむ」と最後まで入力しても、「喜多川擴」には変換されない。ただ、「ひろむ」で変換候補を探すと、20番目くらいに「擴」が登場。私は初めて見た人名漢字だけど、それほど珍しくもないわけか。サンスポは普通の「拡」という漢字を使用

   

「John Hiromu Kitagawa」という英語(アルファベット)表記が本当に正しいのかどうかも、まだハッキリしない。いつものように、ネット上にはウィキペディアのコピペが溢れてるわけだが、ウィキの表記には出典がついてない。私が自分で英語検索をかけても、信頼できそうな情報は(ほとんど)見当たらない。ということは、普通のマスメディアはおそらく意図的にこの表記を避けてるわけだ。。

   

        

     ☆     ☆     ☆

というわけで、稀代のカリスマ・プロデューサー、ジャニー喜多川氏は最後まで「ベールに包まれた」まま、逝去した。ちなみにこの紋切り型のフレーズは、週刊女性の記事(超レアな写真付き)の見出しより。古い昭和的表現だけど、これ以外にしっくり来る表現が見当たらない。「謎」だと強すぎるし、「闇」という言葉だとネガティブ過ぎると思う。

 

昭和から平成にかけて、裁判も含め、彼には色々な話があった。ただ、それを凌駕するだけの実績があったからこそ、ほとんど負の側面は語られないし、写真さえほとんど出回らない。その意味では、首相や大統領よりも上、「神」秘的教祖。時代に恵まれた側面もあるけど、幸運を呼び寄せて開花させるのも才能のうちだ。(注.朝日新聞・7月10日朝刊は、週刊文春セクハラ記事の重要な部分が真実だと裁判で認定されたことを記載。)

                  

一代でと言うより、かなりの部分は1人でジャニーズ王国を作り上げて、日本と東アジアに君臨。それでいて、自分はほぼ完全に裏方に徹したまま。昔のアイドルの一部を除くと、明らかに所属タレントにも愛されてる。近づきがたい社長ではなく、身近な「ジャニーさん」と「ユー(You)」の関係を続けて来た。

   

私が訃報を知ったのは、昨夜23時35分ごろ(?)、テレビで日テレの『news zero』を見始めた時。有働由美子アナが厳粛な口調でニュースを読み上げてたから、ちょうどマスコミ各社に事務所のファックスが届いた直後だったんだろう。こんな感じの2ページのFAXだ(朝日新聞デジタルより縮小コピペ)。有働アナもほぼ同じ文を読み上げてたと思う

   

190710b

  

「最愛の子供達の愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、ジャニー喜多川は、人生の幕を下ろしました」。

 

ちなみにこの公式プレスリリースにも、「代表取締役社長ジャニー喜多川」と書いてるだけで、本名は書かれてない。

  

    

   ☆     ☆     ☆

『zero』だと、ジャニーズの人気グループの映像が次々に流れる中、注目のアイドルの映像がなかなか流れない(私の見落としかも)。やはり流せないのか・・と思ってたら、確か一番最後にようやく、SMAPが登場。『世界に一つだけの花』。ジャニー氏は、事務所を去った3人に対しても、「僕は応援しますよ、今までと同じように」と笑みを浮かべたそうだ(デイリー)

    

ジャニーズを代表するSMAPの特別なメンバー、キムタク=木村拓哉は、中国版ツイッター・Weibo(微博)で中国語の短いメッセージを送ってた。なぜか、つぶやきの順番が上から3番目になってることもあって、これが公式サイトなのかどうか自信がない。内容的には合ってると思う。

   

190710c

  

 簡体字をフツーの繁体字に変換すると、

Johnny桑,一直堅持領跑至現在,希望您可以好好休息,拓哉

  

ほぼ元の語順のまま、中国語を直訳すると、

ジャニーさん、ずっと 続けました リードすることを 現在に至るまで、

 希望します あなたが出来ることを ゆっくり休む 拓哉

   

というわけで、普通の日本語だと、意味は

「ジャニーさん、あなたは今までずっと走り続けて来ました、どうかゆっくり休んでください、タクヤ」

ということになる。

  

1962年の創業以来、半世紀以上のエンターテインメント人生に、謹んで合掌。どうぞ、安らかに。。

   

    

   ☆     ☆     ☆

最後に、単なる一般市民の走りについても一言。1日休んだ後、昨日は14km「も」走ったから、かなりしんどかった(笑)。いや、この程度の距離でさえ、3週間前のハーフジョグ以来だったもんで (^^ゞ

    

完走の自信がイマイチ無かったから、中盤まで抑えて走って、終盤は1km5分ペース。トータルでは、1km5分06秒ペースで終了。意外と速いな・・と自己満足してしまう辺りが深刻だったりする♪ 気温19度、湿度85%、風速1.5m。最近にしては涼しい方だけど、実感としては十分蒸し暑かった。

  

心拍計は途中で3分くらい反応しなくなったけど、その後、復活、少しだけデータを補正した。あらためて諸行無常の世の中を感じつつ、ではまた。。☆彡

    

       

190710a

    

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分00秒 129 140

LAP 1(2.1) 11分10秒 141 148

 2    10分58秒 146 158

 3    10分58秒 147 154

 4    10分33秒 151 156

復路(3.0) 14分46秒 152 158

計 14km 1時間11分26秒 145(81%) 158(88%)

   

       (計 2365字)

| | コメント (0)

秋葉原殺傷事件、加藤智大の文芸作品「人生ファイナルラップ」を読んで~NHK『事件の涙』

今日は全然違う記事を書く予定だったけど、帰宅直後にテレビを見て気が変わった。私が見たのは22時15分くらいからだから、30分番組の後半のみ。NHK『事件の涙』。たぶん、初めて見たと思う。新聞の番組欄のサブタイトルは、「平成最悪の通り魔・秋葉原殺傷」。11年前、2008年(平成20年)、加藤智大(ともひろ)、漢字変換はできない。

   

「平成最悪」ということは、それ以前だともっと悪い通り魔殺人があったということか? 今のところ、事件発生までの30年間では最悪だろうという産経新聞の記事くらいしか分からない。ウィキペディアの項目の注に、過去ログのアーカイブ(保存庫)へのリンクが付いてた。

   

ちなみに通り魔ではなく、大量殺傷なら、そのちょうど7年前の池田小事件で8人死亡してた。加藤が犯行日として6月8日を選んだのは、池田小事件を意識したものだろう。宅間守・死刑囚は、本人の望み通り非常に早く、判決確定後わずか1年で執行されてる。

   

もちろん、最多で最悪なのは、3年前の相模原事件(19人死亡)。あまりに大きな事件だからか、精神鑑定に時間がかかったからか、まだ裁判は始まってない。

   

    

   ☆     ☆     ☆

さて、NHKの番組。私が見始めたのは、昔の職場の同僚らしき男性が語るシーン。あえてここには書かないが、名前も顔もハッキリ出してた。仮名かも知れないけど、ハッキリと長めに外見を映してたから、本人が覚悟を決めてるのだろう。加藤の行為への疑問や当惑を語る一方、自身は上の身分に昇格して普通に働いてるようだった。加藤が見たら、どう感じるか。

   

死刑囚がテレビで自分の番組を見れるのかどうか知らないけど、死刑囚が文芸作品を世に出すのは別に構わないらしい(検閲がどうなのかは不明)。

   

NHKが終盤に映した画像を見て、エッと驚いた。加藤の作品らしき「ラップ」みたいな詩が映されたのだ。「人生ファイナルラップ」。番組的には、加藤に手紙を出し続けてた男性が、そのラップをネットで見て、あきれる様子が強調されてたけど、私はその内容にひかれたから、直ちに検索。

   

    

   ☆     ☆     ☆

すると、すぐにその作品の全文(らしきもの)がヒット。多分、本物だろうと思うけど、ツイッターと掲示板と個人サイトくらいしか出て来ない。信頼できそうなマスメディアはヒットしないのだ。

  

もっと探し回ると出て来るのかも知れないけど、仕方なくツイッターの画像を2つチェック。同じ内容で、「大道寺幸子・赤堀政夫基金 死刑囚表現展」応募文芸作品紹介〔2018〕と書いてる。これが去年の秋に、拡散したらしい。

   

私は元ネタの公式サイトを探してみたけど、2017年くらいまでしか情報が見つからなくて、肝心の2018年の情報はまだ発見できてない。ただ、かなり前から続いてる死刑囚関連の真摯な活動のようで、少なくともイベントのようなものは開催されたようだ。その時の配付パンフレットか展示物のコピーが拡散してるのか?

   

   

   ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、出典が曖昧すぎるし、内容もきわどいものだから、ここでは画像は掲載しない。全文引用も避けとこう。

  

ただ、NHKも、その作品を誉めるネットのつぶやきを放映してたように、加藤のラップは一応、形が出来てるし、内容もある(良し悪しとか倫理的・道徳的評価は別)。

  

「ファイナルラップ」という言葉は、一般にスポーツの周回競技で使われるもので、例えば10周するレースの10周目とか、そのタイムを指す言葉だ。加藤はその言葉に、自らの「最期のラップ(ヒップホップ的な言葉)」という意味を重ねてる。例えば、今日が最後かと思ったら違ったとか、今週執行かと思ったらまた違ったとか、そういう毎日なんだろう。

  

ある意味、人間だれでも、毎日「ファイナルラップ」とも言える。ひょっとして終わりか・・と思ったら、また大丈夫だった♪・・という日々の連続なのだ。自分がいつ死ぬのか、ほとんど誰にも分からないはず。一部の末期患者は別として。。

   

   

   ☆     ☆     ☆

加藤のラップ(らしきもの)は、前置き(?)は別として、5つの段落(or章、節)で構成されてる。最初が、「母の夢は絵に描いた餅」となってるのは、偶然ではないだろう。母の期待が重かった、あるいは重かったと思いたい、ということ。まあ、最後の方には、「精神分析するやぶ医者」なんて言葉もあるけど。これは専門家の片田珠美への皮肉かな?

   

とにかく、第一段落は、各フレーズの最後が「チ」の音で揃ってる。ちゃんと韻(rhyme:ライム)を踏んでるのだ。私はやぶ医者ではないけど、「血」と解釈したくなるし、「チッ」という舌打チにも聞こえる。

  

第二段落は、「残りの人生あと何周?」と自問した後、「シュウ」で韻を踏もうとしてたのに、また「チ」に戻ってしまった感じだ。第三段落も同様で、「シュウ」から始まったのに、すぐ「シ」「シン」「シイ」へと変化。これは当然、「死」のイメージか。その辺りに、秋葉原事件を思わせる言葉が並んでるけど、引用は避けとこう。関係者にとっては、文芸だからといって聞き流せない、軽すぎるふざけた言葉だろうから。

   

   

    ☆     ☆     ☆

第四段落はまた「シュウ」で始まった後、今度はすぐ「イヤ」の韻を踏む。最初はタイヤで、その後は事件をリアルに描写するかのような言葉が並ぶ。ただ、私には、死刑は「嫌」と聞こえる。もっと生きたいと聞こえる。実際、第二段落から第五段落まで、先頭の句は「残り人生あと何周?」。宅間守と違って、すぐ執行して欲しいという願いは見当たらない。

   

最後の第五段落だけは、たった4つのフレーズで終了。「何周?」の後、「裁判所で決する雌雄」「二度殺される死刑囚」「それを喜ぶ一般大衆」で終了。どう読んでも、死を覚悟して諦めた人間の言葉とは思えない。実際、再審請求を出してるようだ。まあ、普通に言動を見る限り、死刑を回避できるほどの重い精神障害は感じ取れない。彼よりも遥かに怪しい死刑囚や被告は、他に何人もいる。

   

とはいえ、問題なのは、「犯行当時」の精神状況だから、その後の文芸作品は(ほとんど)関係ないのも事実。とりあえず、彼を神格化した模倣犯が続かないことを祈ろう。そのためにも、彼の知的能力に対する評価は書かないことにする。マスメディアが作品に触れないのも結局、そういった配慮が大きいのだと思う。   

        

それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 2605字)

| | コメント (0)

自宅の仕事と雑用で頑張った週末、チオビタ当選♪&プチ傘ジョグ

JOG 7km,37分25秒,平均心拍137  

消費エネルギー 340kcal(脂肪85kcal)

   

最近は、1日に2本ブログ記事を書くことはほとんど無くなってるけど、今日は仕方ない。例のコメント入力不能問題でニフティのサポートセンターとやり取りしてるから、単なる連絡用に1本記事をアップした。読んでくれるかどうか怪しいけど (^^ゞ

   

大昔から、メールに画像添付させて欲しいと伝えてるのに、いまだに添付は却下。文字だけだとハッキリ伝わらないことが多いのに、「セキュリティ」の一点張り。世の中では静止画どころか動画のやり取りも普通に行われるようになってるのに。ニフティのトップ辺りの役員に直訴してみようか。目安箱はないのかね? ウチの職場でさえあるのに(笑)。実話だろ!

   

  

   ☆    ☆    ☆

さて、とにかく最近は仕事が忙しくて、七夕を味わうどころか、土日も仕事してることが多い。仕事だけ増えて、収入は増えないのだ (^^ゞ 「2000万円」貯めなきゃいけないのに(笑)

   

あちこちで指摘されてるけど、あれ、ホントの事を指摘しただけでしょ。もちろん条件によるけど、普通に計算しただけでその程度の金額にはなる。老後を20年として、1年平均で100万円。1ヶ月平均で8万円。ちょっとした事で、その程度のお金は消えてしまう。

   

要するに、みんな長生きし過ぎなのだ♪ コラコラ! いや、政治家が発言したらまた大炎上するだろうけど、ある意味、真実だと思う。人が長生きすると、お金がかかるし人手も必要。そのバランスが崩れてるわけで、特にしわ寄せは不運な人達の所に回って来る。お金にも健康にも恵まれない状況で老々介護とか、本当に悲惨だろう。

   

   

   ☆     ☆     ☆

おっと!、話が逸れ過ぎてるから、元に戻そう♪ 要するに2月以降、週末も仕事と出張で追われてるから、ブログでボヤくか安酒でアル中になるしか気晴らしがないのだ(笑)。オイオイ、大丈夫か?!

   

で、今日は仕事が一区切りついた後、数ヶ月ぶり(?!)にPCデータのバックアップ。いやぁ、途中でまたトラブルが起きなくて助かった (^^ゞ 3月にOSの再インストールまで追い込まれた後、すぐ出張続きの生活になったし、新品状態に戻したPCは好調だったから、ついズルズル先延ばしにしてたのだ。途中で1回ちょっと保存しただけかも。

  

久々のバックアップだと、そもそも外付けHDDがどこにあるか探し回る所から始まる(笑)。その時点でもう、くじけそうになったけど、たまたま発見して、保存開始。すると、データ転送が凄まじく遅いから、USBをつなぎ直したりしたけど、どうもおかしい。一部のファイル(htmlとか)だけ極端に遅くて、画像はスムーズ。

  

結局、時間がかかり過ぎだから、3分の1くらいで一時断念。また今度にしよう。来月とか♪ コラッ! いや、この後も月末まで予定が厳しいもんで。高速の外付けSSDを買おうかな。どれどれ、1TBのUSB3.1で15000円前後か。ビミョーな値段かも。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

中途半端なバックアップの後、ようやく雨が止んだから、パッと着替えて公園へ。ところが、雨音無しでレーダーにも映らない霧雨が降ってたから、慌てて家に逆戻り。傘ジョグに変更。いや、雨はある程度予想してたけど、風が強くて寒かったのだ。

   

傘で霧雨と風をよけつつ、水たまりも避けつつ、お遊び気分で7kmだけジョグ。公園は当然、ガラーンと静まり返ってた。トータルでは1km5分21秒ペース。遅っ! 気温18度はいいとして、湿度100%、風速2.5m

  

190707e

      

帰りにセブンイレブンで買い物したら、くじ引きをやってた。700円で1回なのか。ほんじゃ、ぴったし1400円買うべきだったか♪ セコッ! 取り出したカードのどこを爪で削るのか、探してたら、店員がすぐ「交換しますか?」と声をかけてくれた (^^ゞ 削らなくても当たってたわけね。恥ずかしっ。。 無意味に削らなくて良かったかも(笑)。賞品はチオビタドリンク。

  

190707f

   

高い店で1本150円くらいかな? 今まで一度も飲んだことないから、ちょっと緊張♪ 成分は、タウリンとカフェインと糖分ね。そりゃ、省略し過ぎか。まあ、寝る前に元気を出しても勿体ないから、風邪ひくまでキープしとこうか。冷蔵庫の中で、結構ジャマだったりする(笑)。バチ当たりか。

  

なお、今週は計14297字で終了。また来週。。☆彡

    

190707g

        

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分14秒 117 132

LAP 1(2.2) 12分01秒 134 146

 2   10分50秒 148 153

復路(1.4) 7分19秒 143 153

計 7km 37分25秒 137(76%) 153(85%)

   

        (計 1896字)

| | コメント (0)

iCloudに画像アップロードできないトラブル連発、バックアップ設定のエラーとサーバー障害か

昨日の午後くらいか? 右腕を変な虫に刺されたようで、丸1日以上経っても凄まじく痒い (^^ゞ 伝家の宝刀、「モスキンパッチ」(貼るかゆみ止め)も珍しく全く効かないどころか、貼ると余計に痒くなってる気もする。

   

おまけに最近は毎週、月曜と金曜の仕事が長引いて、今日なんて帰宅後もついさっきまで仕事してたほど。外は大雨でプチジョグさえ論外だし、今日は手抜きデジタル記事でお茶を濁しとこう♪ と言っても、「それそれ!」って感じで、関心を持つ人はかなりいると思う。Apple、iOS、iPad、iPhone関連のメジャーな話だから。

    

   

     ☆       ☆       ☆

さて、私は情報マニアで収集癖もあるから、毎日、大量の情報を集めて保存し続けてる。ちょっと気になる程度の情報でも、すぐ保存してるのだ。後で読むことは少ないけど、無くはない。「ネット上に残ってるから保存は不要」という考えは間違いだ。特にマスメディアの情報は、短期間(数週間~1年程度)で読めなくなったり削除されたりすることが多い。

 

3年3ヶ月前にiPad Proを買ってからは、iPadでネット情報のスクリーンショットを撮ることが非常に多い。機械的にかなり負荷がかかってる感じだから、すぐ壊れるかと思ったら、意外なほどしぶとく動き続けてくれてる♪

   

もちろん、スクリーンショットは普通、数MBの重い画像ファイルになるから、無料アプリで圧縮する。自分のプライベートの撮影写真も同様。それでも、溜まるとすぐに「iCloudが一杯になりました」とか表示が出て、有料の容量追加に誘導される。大した金額でもないけど、データ量を制限することも大切だから、あえて支払い契約を拒否してる。

   

だから、いつも無料の5GB制限の直前くらいでキープ。新しいデータが増えたら、古いデータをPCに保存して、iPadからは削除。この繰り返しの毎日だ。

   

    

     ☆       ☆       ☆

たまにウッカリ、5GBをフルに使ってしまうと、しばらくiCloudは使えなくなる。なぜか、ファイルを色々削除しても、数時間~半日程度アップロードできなくなる。PCで直接iCloudのサイトにアクセスしてファイル削除したり、アプリを再起動したり、iPad全体を終了して再び起動したり、無駄なエネルギーを費やすハメになる。

   

それでも今まではほとんど何とかなって来たのに、先日、さんざんファイルを削除して1日近く待ってもダメなことがあった。iCloudの容量を数百MB(メガバイト)空けてしばらく待っても、いっぱいですとか言って来るのだ。

   

まあ、いざとなったら、iPadのLightning端子とPCのUSBをコードで接続して、直接ファイル移動すればいいんだけど、何となく気になるし不便だから、3時間くらい悪戦苦闘。ようやく原因を特定できた。ほとんど見ることもない場所にトラブルが生じてた。

     

190705b2 

      

設定→ユーザー名→iCloud(ストレージ情報を読み込めませんと表示)→ストレージを管理、と進んで行くと、「iCloudストレージ」の様子が表示される。

    

そこで、iCloudにバックアップされるアプリとデータ量が並んでて、私が選択してない重いアプリが入ってたのだ。それだけでもう4GB以上だから論外。iPadはどうも、写真アプリよりその激重アプリを優先しようとして、停止してたらしい。そのアプリを外した途端、iCloudへの写真アップロードが回復♪

    

それにしても、どうしてそんなエラーが生じたのか? 考えられる理由は2つ。直前に行った、iOSのバージョンアップ(12.3.1)のエラー。あるいは、これまた直前にあった、画面にちょっとだけ液体を落とすミス。実際その直後、ちょっと操作不能になったから、予想外の設定変更が起きた可能性はある。

    

    

      ☆       ☆       ☆

で、ムダな手間暇をかけた数日後、7月4日23時~5日8時くらいだろうか。iCloudのアップロードが途中で停止。アレッ?と思って、またアプリを再起動したり、iPadを終了して電源を入れ直したり、ルーターの電源を入れ直したり。

  

iCloudの容量には余裕があるのに、色んなことをやってもダメだから、ツイッターで「iCloud」を検索。すると、出た、出た。世界中の色んな不満ツイート♪ なまじアルファベットだけで検索したから、色んな言語のつぶやきがズラッと並んで、その中にちょっとだけ日本語も混ざってる。要するに、iCloudのサーバーダウンということだろう。

   

そこで、普通のウェブ検索をかけてみると、信頼していいのかどうか分からないけど(失礼)、そのものズバリのリアルタイム情報サイトがヒットした。その名もずばり、「ダウンディテクター」(障害発見器:downdetector)。ICloudに限らず、あちこちのメジャーなサイトのダウン状況を刻々と報告してるらしい。

  

190705a

   

グラフの右端、23時~2時くらいの間に、障害報告の数(?)が急増してる。「報告なし」と書いてるのは、私がたまたまカーソルを別の時刻に当てたせいで、実際は「報告、大量にあり」の状況だったのだ。その後のグラフを見ると、翌朝には落ち着いたようだけど、その後も断続的におかしな状況が報告されてた(私は実感なし)。

  

というわけで、バックアップ設定のエラーと、サーバー障害(?)が続いて、iCloudで無駄な時間を費やすハメになったのだ。まあ、今日も含めて、普段はフツーに動いてくれてるから良しとしよう。有料契約はまだせずに粘るけど♪

  

窓から豪雨の音を耳にしつつ、それでは今夜はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2286字)

| | コメント (0)

小雨プチジョグ&手抜きつぶやき

(3日)JOG 7km,36分10秒,平均心拍143  

  消費エネルギー 355kcal(脂肪75kcal)

   

他人の不幸や不運は、なかなか自分にはピンと来ない。良くないことだろうけど、仕方ない面もあるし、自然でもある。世界中、歴史中の不幸をすべて背負って生きるのは不可能なことだし、理想論とさえ言いにくい。

   

私も田舎は西日本だから、去年の豪雨による災害は他人事ではなかったけど、現在の九州の豪雨のニュースをテレビその他で見ても、なかなか実感が湧かないのだ。九州に知り合いが少ないというのもあるし、1500kmくらい(?)の距離も障壁となる。天気の状況も、1日か2日ずれてるほど。

   

もちろん、天災はいつどこで起きても不思議はないから、明日は我が身。冠水した道路だと、マンホールの蓋が外れて穴が空いてる可能性があるという話は、一瞬で頭にインプットした。歩く時はもちろん、車や自転車でも注意が必要だと。道路脇の排水口・排水溝にも要注意。

  

ちなみに今、九州の200万人に避難指示・勧告が出てるようだけど、過去のデータによると実際に避難する人は1%もいないらしい。避難することのメリットとデメリットについて、もうちょっと現実的な議論が必要だと思う。お年寄りや足腰が不自由な人、お子さん連れとか妊婦とか、避難自体がかなりの負担だし、何ともなかった時の徒労感も大きいはずだから。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一般男性にとって、遠くの災害以上に実感しにくいのが、さっきNHK『クローズアップ現代』でやってたレイプドラッグの話。「気づかぬうちに被害者に・・・広がるレイプドラッグ」。

      

190704b

   

全く論外なのは当然だけど、身の回りで全く見聞きしたことがないし、そもそも私は睡眠薬さえ飲んだことがない。ウチの母親は飲んでたから、直接見たことはあるし、効き目も推測しやすいけど、自分で飲む気はしない。まして他人に飲ませてレイプなんて、全然あり得ないこと。

     

被害者は実は「他人」というより、身近な人が多いという話は理解しやすいけど、その場合、すぐバレて問題にならないのかね? その発想が男のものなのか。被害女性の感覚だと、なかなか問題にしにくいと。すぐ尿検査しないと客観的証拠が見つからないし、たとえ何かを少し飲まされてたとしても、自分の足でホテルに歩いて入る姿が映されてたら立件しにくいとかいうお話。

  

そこで開発された新技術が、数ヶ月経っても微量の薬物を検出できる毛髪鑑定とか、水に溶かすと青い色になる睡眠薬とか。まあ、数ヶ月後に調べる人はほとんどいないだろうし、青いカクテルならバレないかも知れないけど、ちょっとずつでも対策は必要ということか。私は男だけど、眠らされて犯罪にあうリスクがゼロではない。周囲の女性への気遣いも合わせて、一応、頭に入れとこう。

   

   

      ☆       ☆       ☆

数時間前に昨日の分の記事をアップしたばかりだから、今日はもう、ごく簡単に済ませとく。最後はランニング日誌。さっき、小雨が降り出す直前のタイミングを狙って、7kmだけジョギングして来た。と言っても、それほど遅くもないし、ラクでもなかった。今年一番の蒸し暑さだったもんで。

    

トータルでは1km5分10秒ペース。気温25度(!)、湿度87%、風速1m。この暑さだともう、序盤から汗がダラダラ流れ落ちたけど、逆にあっさり開き直れた気もする♪ 後半、小雨が降ってくれたのもありがたかった。25度の短距離だと、小雨はむしろラッキーって感じ。

    

肌がすぐ汗ばんだおかげか、今回も心拍計は好調だった。っていうか、フツーに動いただけだから、本来は当たり前♪ 明日・・じゃなくて今日の朝の雨を気にしつつ、今夜はあっさりこの辺で。。☆彡

   

       

190704a

   

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 6分50秒 121 137

LAP 1(2.2) 11分26秒 140 156

 2   10分58秒 152 158

復路(1.4) 6分57秒 155 165

計 7km 36分10秒 143(79%) 165(92%)

   

       (計 1613字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧