コネタで楽しむドラマ、綾瀬はるかの自転車走力とか♪~NHK大河『いだてん』第2話

ウケた! ツイッターで(ほとんど)誰も数学についてつぶいてない

所とか♪ そこか! 

 

まあ、大河の視聴者の多くは高齢者という話もあるけど、せっかく

金栗四三(中村勘九郎)が海軍兵学校を目指して「4エックスたす」

とか頑張ってたのに、ほぼ完全にスルーされてる。

 

クドカン=宮藤官九郎の脚本、私は実は昔から苦手なんだけど、

細かくて特殊なワザや笑いを見せてるのは分かる。好きな人は

好きなはず。

 

カナクリとニワトリの重ね合わせとか、「たった一目で」落ちました

・・とか、冷水浴のやり過ぎで風邪をひくとか。それでもファンでさえ、

明治時代の数学の受験勉強には食いつかないと♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

じゃあ、マニアック・ブロガーが食いつくしかない(笑)。私はドラマ

放送直後、海軍兵学校の試験問題を読んでた。

 

金栗の受験の数年前、明治36年(1903年)の問題が、国立国会

図書館デジタルコレクションで公開されてたのだ。「算術」と

呼ばれてたのか。明治はまだ小数点がコンマ(,)だったわけね。

フランス式の表記法の輸入で。

 

190113a

 

100年以上も前の海軍の試験だし、流石に今の高校・大学の

受験問題よりは簡単。あくまで算数レベルだし、時間も長かった

ようだけど、今の高校生~大人でもわりと苦戦するかも♪ 後で

ヒマが出来たら、別記事で解説してみたい。

 

☆追記: すぐに2本アップ。

 海軍兵学校の数学試験(算術)~

  明治36年度(1903年)の問題と解説

 √(ルート)の筆算、開平法~海軍兵学校2 )

 

ちなみに視力検査で海軍を落とされた金栗が入ったのは、東京

高等師範学校。現在の筑波大学ということで、ベネッセで偏差値

を調べてみると、58~69と書いてた。世界レベルのマラソンに

加えて頭も良いとは、「とつけむにゃあ」(とんでもない)男だね♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

ところで、そのマラソンの記録。NHKもその他メディアも、当時の

世界記録を27分も上回るタイムとかいう話を盛んに流してるけど、

実際に調べると記録の推移の表には残ってない。本文に、参考

記録のような形で載ってるだけ。とつけむにゃあ話♪

 

おそらく距離が40kmほど(25マイル)しかなかったからだろう

けど、まあ「世界記録を樹立」とは言ってないからOKってことか。

 

190113b

 

上が男子マラソン世界記録の推移で、英語版ウィキペディア

より。金栗が予選会で2時間32分を出した1911年の世界

記録は2時間40分になってるし、42分、46分、52分、55分

もいるから、「金栗伝説」の根拠を知りたくなる。

 

ちなみに1920年・ベルギーのアントワープ五輪だと、金栗

は2時間48分で16位。公式記録としてはこれが自己ベスト

のような気もする。

 

もちろん、英語版ウィキの根拠も調べる必要があるから、ここでは

指摘にとどめとこう。ちなみに私は日本大好きの日本人ランナー

なので、念のため♪ 金栗の名前も高校2年の春には知ってた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

で、ランナー&サイクリストの目線で見ると、今回の圧巻は当然、

将来の妻・スヤ(綾瀬はるか)の走力になる♪ なにしろ、自転車

を降りて坂道を押しながら、金栗をぶっちぎってたのだ(笑)。

 

鼻歌は『自転車節』(ハイカラ節)。「会いたかばってん 会われん

たい たった一目で よかばってん あの山一丁 越すとしゃが」

(替え歌だから歌詞の作者は不明?)。医者の娘で、尚絅(しょう

けい)女学校のお嬢様。

 

190113c

 

金栗が海軍兵学校に落ちた直後、慰めつつ自分を花嫁候補として

アピールしたスヤは、自転車で金栗を引っ張ってトレーニングの

手助けをしてた。世界の最高峰ツール・ド・フランスの山岳ステージ

にも見える♪ 自転車に大型電池がついてたりはしない(笑)。

電動アシストか! 変速機や複数のギア(歯車)も見えなかった。

 

190113d

 

左に曲がって勾配がキツくなった時、綾瀬は着物姿で昔の自転車

に乗って、なんと「ダンシング」(立ちこぎ)開始♪

 

これ、井上剛の演出じゃなくて本人のアドリブ的演技じゃないかな?

フツー、この望遠レンズ撮影で立ちこぎまでしないはずだし、降りた

後は本気で自転車を押して全力で走り始めたから、金栗もヒーヒー

苦しんでた。2人の隠された関係の比喩かも♪

 

ちなみに綾瀬はボーッとした天然キャラに見えて、実は運動が得意。

中学時代は中学3年でメジャーな駅伝大会に出場してて、『きょうは

会社休みます。』最終回でも、いい走りを見せてた。出世作の『世界

の中心で、愛をさけぶ』でも陸上部員のヒロイン役。本格派なのだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆

190113e

 

上の写真の左右が、実物のスヤと金栗。熊本県玉名市HPより

他の2人はスヤの弟と母親。あんましマラソン体型に見えない

のは、着物と姿勢のせいか。

 

190113f

 

故郷や「韋駄天コース」は、上のGoogleマップを参照。かなり

福岡県に近い場所だ・・と説明すると佐賀県に叱られるかも♪

金栗杯玉名ハーフマラソンなんて聞いたことないなと思ったら、

日本陸上競技連盟の登録競技者しか参加できないらしい。

 

っていうか、何で韋駄天コースの地元なのに平地なの?(^^ゞ

あっ、他にもいくつか大会があるのか。

 

最後に、今日の「ウルトラQ」(笑)。巨大な体操怪獣が建物の

屋上でバク転して暴れる様子だ♪ 恐怖で逃げ回る人々も、

スッスッハーの呼吸法で大丈夫。出産時でさえクリアしてたから。

 

190113g

 

なお、今週は計13804字で終了。ではまた来週。。☆彡

 

 

cf. ピンクのニーハイ回転ロゴ♪、マン島・三脚巴

  (トリスケリオン)~NHK大河『いだてん』第1話

 

        (計 2151字)

   (追記69字 ; 合計2220字)

| | コメント (2)

ピンクのニーハイ回転ロゴ♪、マン島・三脚巴(トリスケリオン)~NHK大河『いだてん』第1話

素晴らしかった。ピンクのニーハイ回転ロゴが♪ そこか! 私が

予習してなかったからかも知れないけど、まさかNHK大河ドラマ

で突然こんな脚フェチ映像がクルクル登場して来るとは。。

 

190108a

 

82歳の大御所美術家、横尾忠則作。明治時代に足袋を履いてた

マラソンとギャップがあり過ぎて、意味が分かるまで0.8秒くらい

かかった♪(細かっ・・)。実は1ヶ月前くらいにポスターが公表

されてたらしい

 

190108c

この組み合わせのデザインなら全く素通りかも(笑)。中村勘九郎

に失礼だろ! 色と(相対的)大きさ、動きによって、ドラマの

タイトルバック冒頭は遥かにインパクトがあったのだ。

 

あっ、ご本人のtwitterだと2ヶ月も前に公表してた! 高齢

でもやっぱり、いまやSNSの利用は当然だと。 

 

190108d

 

 

     ☆       ☆       ☆

私はビックリ・・という感覚が強かったけど、リアルライブの配信

記事が「怖い」という感想を伝えてたから、早速ツイッター検索。

怖いというより、似てるとかパクリ?とかいうツイートの方が遥かに

多かった。

 

一番流布してるのは、マン島の「三脚巴」紋章との類似の指摘。

下はウィキペディアより。言われれば確かにそっくりのデザイン

だけど、これだと何とも思わない♪ 武装した男性兵士の足に

見えるし、全裸じゃなくてTバックふんどしも付けてるから(笑)。

漢字の「韋駄天」のイメージか。

 

190108b

 

三本の脚が巴(ともえ)状になってるから、三脚巴。英語だと、

「トリスケリオン」(triskelion)。「tri」が三、「skelion」

が脚という意味だ。巴を示す英単語は無いらしい。そのまま英語

にした tomoe は除いて♪

 

とにかく、マン島の旗はたかが1932年の採用だけど、三脚巴

のデザインは6000年ほど前から世界各地にあったとのこと

(英語版ウィキ)。大御所アーティストの横尾は当然、意図的に

利用して独自のアレンジを施したわけだろう。五輪エンブレム騒動

とは違って、ドラマロゴの撤回とか変更は必要ないと思う。

 

私は文字入力と画像入力(カラー、白黒)の両方で、画像検索も

かけたけど、三脚巴もヒットしなかったし、めぼしい類似作品は

見当たらず。せいぜいサイハイ・ストッキングで検索した下の画像

みたいなものしか出て来ない。まあ、権利に関わるこの程度の

チェックは、ご本人かスタッフが直ちにやってるのかも。

 

190108e

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、タイトルバックの画像もなかなか面白かった。例えば、主役

である金栗四三(中村)の扱い方。

 

190108f

 

まるでミニチュアセットの街で怪獣が暴れるようなCG合成は、

この後10パターンくらい連続。昭和の特撮の初期を意識したもの

だろうと想像する。実際、ドラマ冒頭、ウルトラQの冒頭みたいな

効果音が目立ってたのだ。実際、ちょっとだけツイートも出てた。   

ちなみに、スタッフロールに円谷の文字は無かった気がする♪

タイトルバック画、山口晃。タイトルバック製作、上田大樹。

カラフルな現代風浮世絵みたいなイラスト、いいね! 屋根の上

の走り幅跳びは、失敗して落ちそうだけど♪

 

190108g

 

 

      ☆       ☆       ☆

おっと、物語の話をする前に早くも時間が無くなってしまった (^^ゞ

脚本家の宮藤官九郎には熱烈なファンが多いけど、普通に見ると

序盤は話が分かりにくかったはず。

 

例えばビジネスジャーナルだと、編集部の記事のタイトルは、

 「NHK大河『いだてん』が理解不能・・・時代が次々入れ

  変わり&登場人物多過ぎでゴチャゴチャ」。

 

これ、気になるポイントを過不足なくまとめてる♪ 要するに、

メインのストーリーはしばらくの間、100年前の金栗のマラソン

だけど、そこに50年前の東京マラソンの話とか組み込んでた

から、予習してないと分かりにくかったのだ。年代の違いは、白い

テロップの文字で一瞬映すだけ。ナレーションの音声も無い。

 

意図的なものだろうけど、どちらの時代でも似た感じの足袋姿

のランナーが映ってて、ますます混乱する。当然、金栗だろうと

思ってしまう所だけど、実際は違う(はず)。東京五輪の前には

金栗はもう70歳くらい。足袋でスタスタ走る体力はないだろう。

金栗じゃなくても、その頃、走るのに足袋は使わないと思う。

 

テクニックを使いたいのなら、例えばこんな感じのハメこみ映像

だと混乱しない。街頭テレビの中で古今亭志ん生(ビートたけし)

が落語をやってて、そこから寄席の舞台映像につないでた。背景

の「オリンピック招致成功」と「浅草新世界」の看板もさり気ない。

演出は井上剛。

 

190108h

 

 

     ☆       ☆       ☆

個人的には、英語とフランス語の聴き取りが面白かった。

 

 「Malheuresement, on va s'abstenir.」

  マロローズマ~ン、オン ヴァ サブストゥニール

 残念ながら、辞退させて頂きます

 

嘉納治五郎(役所広司)は、「オン ヴァ・・・」と話して辞退

しようと思ってたのに、観客用の巨大なスタジアムのポスター

とか見せられて、「オウケシマス」(お受けします)。仏語の「ル」

の発音が面倒だったか(笑)。ここ、もうちょっと発音が似た言葉

にできればもっと良かったと思う。気づく人は少ないだろうけど♪

 

時間が無くなったので、その後の嘉納の英語や招致演説の

英語は省略。

 

「富久」(とみきゅう)という落語は、「富」くじが当たった「久」蔵が

走り回る話。浅草と日本橋(または芝)で発生した火事のせいで、

2往復(以上)走るようだ。休憩付きのハーフマラソン(21km)

くらいか♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、「ドランドの悲劇」と呼ばれてた1908年のマラソン

のエピソード(炎天下でフラフラ、助けられてゴールした後、失格)

は、確かに世界的に有名だけど、「ドランドの悲劇」といった言い方

は英語圏でほとんど見当たらない。

 

イタリア語圏では多少あるけど、悲劇というより、劇的な成功物語

と思われてる感がある。金メダルはく奪による、それ以上の栄光。

写真はイタリア語のウィキ。日本語ウィキの絵と比べて、悲壮感

が少ない。

 

190108i

 

クドカンの脚本以外に、日本のいくつかのサイト(ほとんど個人

サイト)が「ドランドの悲劇」と書いてるのは、元をたどると日本語

ウィキペディアの記述(初出2007)に影響されてる可能性がある。

読売新聞の記事も電子書籍のコラムも、その後だ。

 

ただし、ウィキで出典に挙げてる英語サイトをチェックすると、

 「The tragic sight of Dorando」(ドランドの悲劇的な光景)

という表現が一度使われてるのみ。そもそも履歴を調べると、出典

をつけた編集者と最初に書いた編集者は別人。英語版ウィキや

イタリア語版、仏語版、ドイツ語版を見ても、悲劇という表現は

使われてない。

 

スポーツ史考証の真田久、大林太朗は、分かっててOKした

わけか。明らかに「ドーハの悲劇」に似た言葉で、日本人には

分かりやすいし♪ もちろん、内容的には後の円谷幸吉の悲劇

を暗示する伏線にもなってる。

 

次回からいよいよ金栗がメインになるらしいから、もう一度見て

みるつもりだ。ニーハイ回転ロゴ♪ そこか! ではまた明日☆彡

 

 

cf. コネタで楽しむドラマ、綾瀬はるかの

  自転車走力とか♪~『いだてん』第2話

          (計 2875字)

| | コメント (0)

NHK『紅白歌合戦 2018』〜平成ラストは昭和ロック、サザン桑田が炸裂♪

毎年、大晦日はNHK紅白歌合戦を見て、お正月の記事で感想を書くって

いうのが、日本人ブロガーの正しい生活♪ 今年もまた、超不自由な

iPad入力で頑張ってみよう。レイアウトの崩れは後ほどPCで

行う。あと当然(?)、全部マジメに見たわけじゃないし、知らない

出演者や曲も多かったので、悪しからず。

 

・・と、ここまで入力して保存した途端、エラーで消えてしまった (^^ゞ

まあ、たまにある精神修養だと思って耐えるしかない。薄型軽量で

WindowsのノートPCが欲しいな。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

では前半トップ。白組J Soul Brothers、

出場7回目。テレビはついてたけど、見れない状況だった (^^ゞ 次の

紅組・坂本冬美、30回目も同様。白組・郷ひろみ、31回目

はコーヒーの準備中♪ 最後だけ見たけど、63歳であの体型と

パフォーマンスを維持してるのは凄い☆

 

   

4組目は紅組・Little Glee Monster、2回目。『世界はあなたに    

笑いかけてる』って、曲名は知らなかったけど何回も聞いてるね。    

前髪おろして好評の卓球・伊藤美誠のお気に入りだったかな。活躍を    

考えると、確かに世界が彼女に笑いかけてるけど、私には笑いかけて    

ない気がする(笑)。被害妄想か!

   

次の山内惠介(4回目)は見てない。6番目は紅組・ダー子、初出場♪    

『コンフィデンスマン』か! DAOKOね♪ 米津玄師の曲。今日、    

カラオケバトルの番組で改めて聞いたら、いい曲だと思った。アニメ映画    

の曲ってことで、全く知らないから耳に馴染むまでに1日経過。

 

7番目、白組・Hey! Say! JUMP、2回目。入力が大変    

だから、5月1日からのグループ名は新元号の漢字にして欲しい♪    

8番目・丘みどり(2回目)と、9番目・天童よしみ(23回目)    

は申し訳ない。ネット見てたかも (^^ゞ

 

あっ、天童の時に、視界の広瀬すずの紹介が2回途切れたのかな。その    

パターンが何度かあったけど、ビジュアルでカバーしてたからOK♪    

可愛いヘアスタイルの正統派美少女が大人っぽいメイクしてるのが    

印象的だったね。ルイ・ヴィトン(?)のピンクのショートブーツ    

も似合ってたし、インパクトのある真っ赤なリップも萌える♡

 

 

     ☆       ☆       ☆    

10番目、白組・Suchmos、初出場。W杯の日本代表    

の映像が大写しになる中、『VOLTーAGE』。グループ名    

も曲名も読みにくいけど、彼らは最初から結構いいなと感じた。    

いろんな伝統的音楽の渋い日本的融合に聞こえる。

 

11組目、白組・順列・・じゃなくて純烈♪ 初出場おめでとう。    

スーパー戦隊・・じゃなくてスーパー銭湯グループね。彼らは数年前    

にテレビで見て、ひそかに応援してた。地味な努力の継続、いいね☆

 

12番目、あいみょん。最初で最後だろうとか、いきなり自虐ネタを

飛ばしたのが気に入って動画を見たら、歌詞が独特で素晴らしかった。    

マニアの心をくすぐる言葉遣い。いきものがかりのボーカルと似てるかも♪    

曲は『マリーゴールド』。昭和的内容の平成ラスト的表現。

 

13番目の水森かおり(16回目)はなぜか見覚えない。あっ、メイガス    

のマジックに注目してたからか。アシスタントの女の子2人が可愛かった    

もんで♪ そこか! 見事に水森が空中で消えて、舞台の脇からすぐ登場。

14番目、Sexy Zone。もう6回目か。彼らは最初から

カワイイと思ってた(笑)。バイか!

 

15番目の刀剣男子と16番目のAquors(アクア)は、「企画    

コーナー」ってことで、出場回数に入らないのかな(?)。ゲーム、    

アニメ関連だからウチの母親はポカーンとして沈黙♪ 私は好きだ。    

アクアのフリフリのミニスカ・コスチュームが♡ そこか!

 

 

     ☆       ☆       ☆        

17番目は白組、YOSHIKI feat. HYDE。18番目は同じ    

ヨシキがサラ・ブライトマンと組んで紅組へ。英国の大御所で、    

クラシックとポップスの融合なのか。歌声は強烈だった。

 

19番目、島津亜矢(5回目)と、20番目の五木ひろし(48回目)    

は見てない。五木はわりと好きだけどね。もうすぐ50回!

 

ここで前半終了。ニュースは井上あさひだったかな。知的な美人アナ♪    

お茶の水女子大か。堅そうに見えて、スゴイかも(笑)。何が?!

 

で、後半トップが今年・・じゃなくて去年の大ヒット曲、DA

PUMPの『U.S.A.』。この日、最高の盛り上がり    

になるはずだったのに最後に大逆転されてしまった♪ 今年の『明石家

サンタ』の不幸話ネタに使えるかも(笑)。去年、まさかの電話出演。

      

22番目、「放牧」を終えた、いきものがかり。10回目。ボーカルの    

吉岡聖恵が弾けてた。まさに『じょいふる』、喜び一杯。あいみょんとの    

「そっくり率」は69%しかないのか (^^ゞ

 

23番目、AKB48。エッ、もう11回目なんだ! 『恋する    

フォーチュンクッキー』がタイで流行ってるらしくて、あちらの    

BNKが登場。日本語で喋ろうと頑張り過ぎて、過呼吸みたいに    

なったのが可愛かった♪ で、指原は引退して紅白司会を狙うと(笑)。

 

 

     ☆       ☆       ☆    

24番目、福山雅治(11回目)。またライブ会場からの出演で、    

最近ビジュアルが若返ってる気がする♪ 一時、疲れて見えたもんで。    

25番目、King&Prince。ジャニーズの大物新人、いきなり    

初登場。名前も含めて、華があるね。曲名『シンデレラガール』も    

分かりやすい。

 

26番目、Perfume(11回目)。今年も最先端の映像で    

パフォーマンス。でも事務所(アミューズ)の先輩・福山に言わせると、    

彼女らの魅力はまず美脚らしい(笑)。そのまんまか!

 

27番目、関ジャニ∞(7回目)。 いまだに「むげんだい」と読みたく    

なる♪ TOKIOが復活したら、ジャニーズ枠争いも激しそう。    

そして28番目。乃木坂・・じゃなくて欅坂46。歌い終わった後、広瀬    

すずが名前を思いっきし間違えたけど、大手メディアはどこも触れず♪    

ツイッター検索だと直後にズラッと並んでた。

 

NHKも、タイの誰かの名前を訂正しただけ。って言うか、桑子アナの    

影が薄かったね。案外、独立話が関係してたりして。最近、ニュースでも    

大人しい気がする。プライベートはともかく。。

 

 

     ☆       ☆       ☆       

29番目、三山ひろし(4回目)。けん玉ギネス記録達成で雪辱。彼    

の手と腰の動きは流石に柔らかい。女性ファンも大満足のはず(笑)。    

30番目、西野カナ。もう9回目なのか。綿密にマーケティング    

調査して歌詞を作ってる甲斐があったね。紅白を意識した早着替えも成功。

 

31番目、SEKAI NO OWARI(5回目)。ピョンチャン五輪    

の『サザンカ』。着物姿の小平奈緒が地味に可愛かった♪    

32番目、乃木坂46(4回目)。ビジュアルも人気もハイレベル    

だけど、レコード大賞2年連続はビミョーだったかも。もちろん、    

審査とか大人の世界の話。写真集大賞ならOK、CM大賞もアリ。

 

33番目、「夢を歌おう」企画コーナー。北島兄弟を引き連れて、    

北島三郎が復活。個人的に、一度引退を表明した有名人が簡単に復活    

する風潮に賛成できないのでパス。辞めるのなら辞める。休むのなら    

休む。分からないのなら明言しない。出場回数とは無関係らしい。

 

34番目、TWICE(2回目)。日本と韓国の間の不穏な雰囲気

が強まる中、心配だったけど普通に可愛いKーPOPだった。    

ビミョーで難しい立場を考えると、無難な演出も含めて健闘。

 

 

     ☆       ☆       ☆

35番目、EXILE(12回目)。大物人気ユニットにしては    

ちょっと地味めに見えたかも。韓流の直後に『Rising Sun』

とかだから、何となくピリピリした空気が漂ったのかな。偶然の    

順番ではないと推測。選考過程やその説明も含めて考えると。

 

36番目Superfly(3回目)。37番目、三浦大知(2回目)。

38番目、aiko(13回目)。 この辺りは確か、スーパー    

フライの説明をウィキペディアで読んでた♪ もともとグループ    

だったのが、単独になったと。アイコってもうベテランだね。

 

39番目、松田聖子(22回目)。全盛期の80年代ヒット曲    

メドレーはいいとして、歌声のキーが低かったのが残念。ネット

でもザワザワ話題になってたとの事。56歳だから仕方ないか。    

そう言えば、スキャンダルを聞かなくなったのも淋しいかも♪

 

40番目、氷川きよし(19回目)。41番目、特別企画。椎名    

林檎(6回目)と宮本浩次(初出場)、『ニュース・ゼロ』     

・・じゃなくて、『獣ゆく細道』♪ なぜか、ウチの12年前    

の『けものみち』ドラマレビューに今でもアクセスが入る。獣の    

道を歩むのはハイリスクな挑戦。コンビニ行ってて見てないけど♪

 

 

     ☆       ☆       ☆    

42番目、松任谷由実(3回目)。前回は声がかすれてしまってた    

けど、今回は別の場所からメイン会場に飛び入り。ノッてたのかな。    

私は次の43番目、星野源(4回目)まで、お菓子を選ぶのに    

夢中だった(笑)。合計500円。子どもか!

 

そして、44番目。ある意味最も注目されてた米津玄師、初登場。    

「よねづけんし」と読むのか。玄米をパロった芸名かと思ったら    

本名との事。『Lemon』の生歌、良かったと思う。何となく、    

瀬戸内海仲間って感じもある♪ 見た目より遥かにストレートだね。    

歌詞も性格も。ダンスと組み合わせた美術館演出もGood!

 

45番目、MISIA。まだ3回目なんだ。全く安心して聞ける       

数少ないボーカル。平成の終わりだし、『やまとなでしこ』の主題歌    

を聴きたかったね。You’re everything〜〜〜♫

 

46番目、ゆず(9回目)。確かミーシャの検索してて、聞いて

ない♪ 高島彩と夫婦なんて羨まし過ぎるし(笑)。47番目、       

石川さゆり(41回目)。『天城越え』がテレビに出る度に、    

ウチの歌詞関連記事(ブラタモリ)に大量アクセスが入るから、    

アクセス解析をじっと見てた(笑)。歌詞も素晴らしい名曲☆

 

 

     ☆       ☆       ☆    

48番目、本来なら大トリ。嵐(10回目)の紅白スペシャル    

メドレー。私はまだアクセス解析を見ながら、『ゆく年くる年』が    

始まるのを待ってた♪ 最後の特別企画、サザンオールスターズ    

(5回目)は全く期待してなかったのだ。また桑田佳祐が政治    

的お遊びでもやるのかな・・とか思いつつ。

 

というわけで、サザン1曲目『希望の轍』はほぼスルー。ところが    

ラスト、『勝手にシンドバッド』のノリが凄くいい♪ 取り憑かれた    

ような神がかり的な暴走ライブになって、一気に引き込まれた。    

サブちゃん、ユーミンとか名前を入れてる内に、何とユーミンが    

一緒に歌い始めて「胸騒ぎの腰つき」まで披露。腰、絡めまくり♡

 

NHK的には放送事故に近いような映像にも見えたけど、平成最後    

の大晦日のラストだし、全然OK! 平成天皇・皇后も見てくれた    

かも♪ 気付かなかったけど、ユーミンは桑田にキスまでしたらしい。    

奥さんの原由子も見てる前で (^^)。最後は舞台に仰向けに寝転がって    

決まった。。 平成の伝説となるステージ、完成☆

 

興奮の中で、予想通り白組が優勝した後は、『ゆく年くる年』で神社    

仏閣と美人アナのコラボ。和久田麻由子の司会に、林田理沙まで    

トッピング♪ そして、さだまさしが他局の宣伝をするのに釣られて、    

ジャニーズのカウントダウンで滝沢秀明までチラ見(笑)。日本的な    

年末&新年を堪能した。

 

そして、今日発表の視聴率。平成最後の紅白歌合戦は、注目の第2部    

が41.5%。第1部も37.7%の高視聴率で大成功(ビデオ    

リサーチ調べ、関東地区)。スタッフさんも含めて、おめでとう!

 

私も大満足で記事のiPad入力の修行に励んだのであった♪  

それでは、また明日。。☆

 

           (計 4657字)

| | コメント (0)

『明石家サンタ2018』(平成ラスト)~小玉スイカ、さんまさんと話したい、日産・ゴーンはダメです♪

毎年クリスマスイブの恒例深夜番組、フジテレビ『明石家サンタの

史上最大のクリスマスプレゼントショー』。惜しかったね。平成元年

から番組を始めてれば、平成を通して走り続けたことになって、

さんまの「自己愛」がもっと満たされたのに♪ 平成2年(1990年)

スタート。それでも八木亜希子は、インタビューされたと言ってた。

 

181225b_2

 

私は初めの頃は見てないけど、2006年から毎年記事を書いてる

から、今年で13回連続。この記事の末尾で、すべてリンクを付けて

紹介。チリンチリン、鐘が鳴るレベルの不幸なクリスマス(笑)。

今年の記事もかなり長いので、ご注意あれ♪(5000字超)

 

181225c

 

まあでも、眠いのは大変だけど、安定した楽しさやワクワク感、

キラキラムードはある。青白いライトに照らされた雪だるまを一瞬

見た後で、ハイテンションな明石家さんま&八木亜希子のトーク。

美術さんも衣装さんもホント、毎年頑張ってて、いいね♪ 雪だるま

型の鐘のくすんだ色も味わいがある・・と言っとこうか(笑)。

 

181225d

 

アシスタントというか、相手役の八木。ジャニーズの衣装みたいに

派手なサンタ・コスチュームに身を包んでたのに、今年は「八木さん

のファンです♪」っていうお約束が無かったね(多分)。「どこが?」、

「別に」のやり取りは、毎年2回くらいノルマにすべきかも。

 

さんまは冒頭のトークで、ニューテレスのカメラマンに米を貰った

なんて細かすぎて伝わらない話をしてた。「高田ちゃん、幸せ?」

と呼びかけると、カメラを上下に動かして頷くパターンが、歴史上

初めてらしい(笑)。それをやらせたオレも凄いと、すかさず自慢♪

 

しかしホント、63歳になっても元気いいね。さんまの人気は昭和

からだから、平成の最初から最後までトップを走り続けたことに

なる。素直に拍手! 案外、単なる脳内物質の過剰分泌かも(笑)

 

 

      ☆       ☆       ☆

181225e

 

今年のサンタガール4人は、右から、井村美咲(オスカー&

MODEA?、初出演)、石川彩夏(オスカー、3年連続)、加田

穂乃華(同、3年ぶり2回目)、荒町紗耶香(同、初)。荒町が

おそらく最年少で22歳。石川と加田は、公式ツイッターでPR

してた。これは石川のツイート。

 

181225j

 

この写真の方が可愛く見えるね♪ 盛ってるのか(笑)。コラコラ!

彼女たち、番組最後のエンドロールで最初に大きく名前を映され

てるくらいで、クリスマス気分をプレゼントしてくれる本物のサンタ

さんだ。下は加田のツイート

 

181225k

 

で、4人揃って手を振った後、照明が明るくなると、何と! ベッド

の横に「まぐろ」と書いてる(笑)。そこか! いや、それも後の話

の伏線だけど、それより遥かに重要なのは・・最高の賞品だった

車が無い!

 

181225f

 

 

     ☆       ☆       ☆

プレゼント紹介を終えた直後、さんまが自分からかしこまって話し

始めた。「わかってらっしゃると思いますけど、車はありませんので、

よろしくお願いします」。ハハハハとスタッフの笑い声。大丈夫か?

日産の広報とか、見てると思うけど。見てるこっちがハラハラ♪

あのスタッフが来年電話して来るとか。「左遷されました」とか(笑)

 

八木「色々大変でらっしゃいますからね」、さんま「本当に申し訳

ありません。今年は車ありません。なぜでしょう・・」。さんまが

引っ張り過ぎたからか、提供の音声がかぶせられてた(笑)。

 

そもそも自動車会社はテレビ局にとって大スポンサーだし、この

番組にとっても特別の存在。さんまの「よろしくお願いします」は、

生番組でもその辺りを考慮して欲しいという(スタッフ上層部の)思い

が込められてたと思う。

 

その辺りの大人の事情を、何となく理解してた出演者が多かったと

思うけど、ちょっと踏み外した部分もあって、今年の番組全体の微妙

な空気につながってた気もする。それはそれで逆に面白かったけど♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

では1人目。7歳のお嬢様コマツさん(笑)・・じゃなくてアヤナ

ちゃん。不幸話は、学校の給食の残りを争う「おかわりじゃんけん」

で負けて「小玉スイカ」を食べれなかったこと♪ 下はアマゾン

575円(笑)。種だろ!

 

181225l

 

小玉スイカのおかげで合格、チリンチリンで16番パネルを開くと、

ハズレ。「うらみま~す~♪」(by中島みゆき)。特別にもう1回、

引かせてあげると、10番じゃなくて(?)9番。またハズレ (^^ゞ

 

泣きそうな声に、さんまが「俺から小玉スイカ送る」とフォローした

けど、元気なかった。25枚から2枚引いてハズレ2枚になる確率

は、1 / 25C2 = 1/300。僅か、0.3%の奇跡♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

無理やりCMを挿入された後、楽しそうなクルーザーが望遠レンズ

で映される。細かい演出に金も手間ヒマもかけてて、ユーチューブ

の動画とはやっぱり違うのだ。

 

181225h

 

1人タバコを吸うマツコ。去年も使ってたフランス語の曲が、さんま

のお気に入りらしい。この後、マツコは海に落ちて、冷え切った身体

をラーメン屋で温める(ミステリーのネタバレ♪)。

 

181225i

   
2人目。10歳。単身赴任だったお父さんが戻って来た途端、家を

追い出されて、今はネットカフェとか♪ 子どもだからチリンチリン。

15番はお父さん用のキャンプ用品じゃなくて、ドリンク一年分。

あんまし嬉しくなさそうで、サントリー宣伝部もガックシ(笑)。

 

3人目。29歳、匿名希望、会社員の女性(京都)。今年の夏、初めて

一人でイタリアのベネチアを訪れたら、興奮して鼻血。ティッシュを

持ってなかったから、生理用のタンポンを鼻に詰めた♪

 

さんまは、「ヒモは?」(笑)。ヒモが収納できなくて手で隠したと話すと

合格。おめでとクリスマス、お祝いしましょ♪ 14番パネルの賞品は、

競輪レース命名権とクロスバイク。また嬉しそうじゃない反応。レース

名をさんまに任せたら、「小玉スイカカップ」(笑)

 

 

      ☆       ☆       ☆

CM明け、クルーザーのデッキにマツコがいないのを見て、バニー

ガール(?)が慌てる小芝居。ミステリータッチで、「つづく」♪

 

4人目。マライヤ・キャリーのBGMがかすかに流れる中、男性38歳。

「建築関係」、さんまが「トントントン」♪ 古っ! 去年のネタね。南米

出身の妻が娘と里帰りしたまま日本に帰らず。娘の誕生日にお金

を送ったら、胸にシリコンを入れる豊胸手術。

 

今、胸はどう? どうゆう食べ物? 「小玉スイカ」。チリンチリン♪

甘っ! 8番パネルの賞品は、平成グッズ。「みな、あんまり喜んで

頂いてない」(笑)。人生ゲームとジグゾーとかだと、ちょっとネ。

流石に皇室関連グッズは使えなかったか。産経グループだし。

 

181225g

   
 
CMで、さんまが登場する「創味シャンタン」が登場。初めて見た。

キムタク=木村拓哉が、さんまの歌の外し方が天才的だと絶賛

してくれたらしい♪

 

5人目。芸人のナダル(?)。『向上委員会』の企画で既に合格

してた話は、長過ぎてカット。後でさんまが短くまとめると、「波

の上」という場所にタクシーで向かったら山の上のソープランド

だったとか♪ 19番パネルは、パソコン&ソフト。めっちゃ嬉しい

と大喜びしたのは、プロだからかも。番組の空気を忖度したと。

 

 

      ☆       ☆       ☆

6人目。カルロス・ゴーンです♪ さんまがすかさず、「いらんねん、

車無いことを分かってくれよ」。ところが「日産です」とまで追加して、

夜中まで働かされて労働基準局の出番とか。去年の「東芝です」

とちょっと違うってことで不合格。八木が「最初にゴーンと来ちゃい

ました」と親父ギャグを飛ばして、さんまが沈黙(笑)

 

7人目。28歳女性、東北。「お仕事は?」、「じゃあ日産」(^^ゞ

それ、ダメです♪ お父さんの遺物の8mmフィルムをDVD

にして見たら、鏡で全裸の自撮りをやってた(笑)。合格で、

20番パネルはZOZOの計測スーツ。さんまの恋敵(剛力

の奪い合い)の商品だけど、喜んでもらえず♪

 

8人目。大阪のOL。夜道で知らない男に5万円でどうかと

誘われて、「いや、大丈夫です」と断ると、もっと安くて大丈夫と

いう意味に受け取られて、2万円に値下げされた(爆)。

 

後藤マキと浜崎あゆみを足して2で割ってグシャッとした顔なら、

そんな値段かも♪ 24番パネルは木田関連、国分寺の名産品。

「また喜んでない」(笑)

 

9人目。51歳、男性、静岡。息子が大学受かって独り暮らしを

始めたら、奥さんも一人暮らしを開始。娘と、嫁の両親と暮らす

生活。チリンチリン♪ 横に娘さんがいたから合格にしたのかも。

23番パネルは高級ふとん。

 

 

     ☆       ☆       ☆

10人目。芸人の山里。虫垂炎で入院。退院後、母が家に来て

おじやを作ってくれたら、カキにあたってまた病院行き(笑)。

お母さんも電話に出て、喋り方が似てたから、さんまが思いきり

引っ張ってた♪ 7番、スマートスピーカー。

 

11人目。ハルコ、46歳、保育士、愛知県。運動会の借り物競争

で、夫に借りられたのがキッカケで結婚。ところが23年後、「お前

は借りただけだから、そろそろ返したい」と言い出して離婚。慰謝料

なしで、代わりに黒ひげゲームを送って来たから、この日も遊んでた

とか(笑)。

 

さんまは、男のやさしさの台詞だとフォロー。18番パネルは、

GAGA(ガガ)の直筆サインと映画チケット。これまたビミョー

な反応で、わざわざメッセージを送ってくれたガガもガックシ♪

 

びしょ濡れの頭でラーメンをすするマツコ・デラックスが映った後、

12人目。たけし軍団のグレート義太夫(?)。芸歴36年にして

事務所が無くなりました(笑)。おまけにワイドショーで、自分の

写真がウガンダになってたとの事♪ 11番、ROLEXの時計

はお金に換えるかも(by さんま)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

13人目。32歳の女性、会社員、千葉県。プロポーズされて婚約

してたのに、たまたま初めて一緒にお風呂に入った途端、婚約

解消。乳輪がデカくて黒くて目玉に見えるから怖いという理由(笑)。

私も子どもの頃、天井の木目が怖かった覚えがある。

 

どんな感じ?、食べ物にたとえると? 「小玉スイカ」。チリンチリン。

「優しい監督やで」♪ 3番パネルは、マグロ。「あなた様はマグロ

じゃないですよね」(爆)。言うと思った。そもそもスタジオのセットが、

ベッドとマグロの隣り合わせになってたし、さんまは理解してたはず。

 

14人目、DA PUMPのISSA?! メンバーの子供はさんま

にお年玉をもらえたのに、自分が来年生まれる子供の話をしても

お年玉をもらえなかったとの事。「さんまさんと話したいなと思って」

で合格♪ 13番、LOTTEのお菓子。フツーに電話かけて来い

とさんまが言ってたから、仲良しなのかも。

 

 

     ☆       ☆       ☆

15人目。またマグロ女性にかけてしまった後、固定電話の18歳、

男子高校生。「有名なネズミが住んでる夢の国」の話♪ 小さい頃、

身長が足りなくて乗れなかったのに、今年行ったら、196cmで

身長制限に引っかかった。

 

1番パネルの賞品はゲーミング・チェアとプレステ4のセット。これ、

ディズニーのイメージ戦略が厳しいから気を使ったのか? 最近、

ブラック騒動もあったし、大口スポンサーでもあるし。ピリピリと。

 

ここで、SUUMOのCMにダ・パンプが登場して、なるほど。。♪

そうゆう事だったのか。色々と社会勉強になる番組でもある。

 

最後はAKB総選挙1位に輝いた松井珠理奈?! ジャケットに

自分の写真が無かったとかいう話は全然ウケなかったから、

「さんまさんと喋りたくて」(笑)。「おっぱいは?」、「小玉スイカ

です」(爆)。よっしゃ、流石。ホント、プロだね。92回電話してるし。

10番パネルはスノボセット。

 

これでちょうど2時間終了。で、私はこの記事を全力で書き始めて、

今は朝7時20分。これから仕事なのだ (^^ゞ 読み返すヒマもない

から、何か間違えてたら後で修正する予定。

 

181225a

 

番組の最初(キリン淡麗)と最後(スカイツリー)のクリスマスCM

を鑑賞しつつ、ではまた明日&また来年。。☆彡

 

181225m

 

 

cf. 『明石家サンタ 2017』

   ~ワンランク上、職業は建築関係、東芝です♪

  『明石家サンタ 2016』

   ~ノンスタイル石田、「車が当たらなくて良かった」♪

  『2015』~天国のお父さんも爆笑・・・ワロてるか!♪

  『2014』~30回記念、剛力彩芽で「イッちゃった」♪

  『2013』爆笑、軽~い感想♪

  『2012』、さんま&八木をスタートから応援♪

  明石家サンタ2011、さんま&八木コンビ健在♪

  2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

  2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

  明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (08年)

  まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

  『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

 

          (計 5094字)

| | コメント (3)

紀平梨花も可愛いけど、やっぱり本田真凛♪(全日本フィギュア)&プチジョグ

(23日) JOG 8km,44分11秒,平均心拍 136

  消費エネルギー 402kcal (脂肪 101kcal

 

181224b

 

クリスマス・イブの可愛いGoogleホリデーロゴ♪ 右上の

サンタさんが次々に煙突にプレゼントを落とす垂直の流れが、

Googleの「l」(エル)を表してる。

 

私もプレゼント欲しいな・・と期待してたら数分後、PC画面に

スパム表示が登場(実話・・笑)。久々に見たね♪ まだいたか!

 

181224c

 

これ、フツーにバツ印クリックで消そうとしてもダメだから、Ctrl

+Alt+Deleteでタスクマネージャー起動、ブラウザ終了。

念のためPCを再起動することになった。『明石家サンタ』のネタ

にして応募しても、採用されそうにない♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

そんな話よりカワイイ真凜ちゃん☆ ここ1年ほど苦しい状況が

続いてるし、会場を埋め尽くす女性客の反応はイマイチだし、

ますます私が応援したくなる♪

 

181224j

 

ホント、坂本や三原に対する反応と比べると、本田や樋口に対する

反応はかなり冷たいね。これは最近の成績の問題とはあんまし関係

ない。少なくとも去年からなのだ。ま、本田真凛の場合はルックスと

(男性)人気が先行してるのは事実だけど。所属もJAL。スッチー

じゃなくて客室乗務員の制服も似合ってたし♪

 

181224h

 

こういった、あんまし点にならない滑りが美しいのだ。最近、可愛い

少女から、キレイなお姉さん体型に変わりつつあるから、演技の面

だと大変だけど、見てる側はますます満足♪ 本田真凛にトリプル

アクセルとか4回転とか不要なのだ。ビールマンスピンで十分。

ほとんど垂直の180度開脚になってる美脚が、いいね☆

 

181224i

 

 

     ☆       ☆       ☆

ただし、フリーのスコアの詳細をチェックすると、紀平とは格段の差

なのは事実。ジャッジが間違ってるということか(笑)。滑る前から、

基礎点で大差がついてる。会場が大阪だから、妹2人が応援に

来てたのに。人間的な感情を全く入れないんだったら、AIに判定

させればいいのだ(天下の暴論♪)。体操で導入が始まってる。

 

181224d

 

181224e

 

紀平はフリーだけなら1位。特に、ミスがあったにも関わらず技術点

が高かった。本田の7割増し。。

 

181224f

 

181224g

 

それより笑えたのが、紀平の親友が語ったエピソード。自分が

好きなアイドルのコンサートに付き合わせたら、紀平がジャンプして

ボールをキャッチ。くれるのかと思ったら、紀平が自分で持ち帰った

らしい(笑)。女友達をイジめて快楽を味わうドSの女王様だと♪

『Mr.サンデーSP』のイラスト画像。

 

181224k

 

 

     ☆       ☆       ☆

おっと、クリスマスにこんな記事をいつまでも書いてる場合じゃ

ないね (^^ゞ 最後に一言。昨日の走りについて。フジテレビで

フィギュアを見てしまったから、8kmジョグしか出来ず♪ 

 

依然として不真面目な練習が続いてるから、真凜ちゃんみたいに

濱田コーチに叱られそう(笑)。「ボーッと生きてんじゃないよ!」

・・じゃなくて、「もっと練習して!」。

 

トータルでは1km5分31秒ペース。遅っ! 気温9度、湿度

80%、風速1m。それでは皆さん、不幸なクリスマスを(笑)。

明石家サンタか! そうじゃなくて、素敵なXmasを。。☆彡

 

 

181224a

 

       時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km)   6分59秒 115 131

LAP1(2.2 km)  12分47秒 132 143

  2      11分56秒 143 152

復路(2.4 km) 12分29秒 146 158

計 8km 44分11秒 心拍平均136(76%) 最大158(82%)

 

           (計 1402字)

| | コメント (0)

部分分数分解と置換積分、部分積分、鉛直投げ上げ、確率~亀梨ドラマ『手紙』の数学問題と解答

亀梨和也主演、東野圭吾原作のドラマ『手紙』(テレビ東京系)。

普通にレビューしようと思ってたのに、数学にハマってしまった (^^ゞ

・・っていうか、ちょっとした個人的事情もあって、数学Ⅲの計算

練習をしときたかったのだ。

 

まあ、同じ東野原作の大ヒットドラマ『ガリレオ』みたいに、亀梨=

武島直貴が数式を書くシーンもあったし、『ガリレオ』のボケ役・

渡辺いっけいも出てたし、こんなマニアックなドラマ系数学記事も

悪くないと思う。アクセス成績は悪そうだけど(笑)

 

黒板1問と問題集1問くらいしか読み取れないだろうと思ってたら、

問題集は3問読み取れてしまったし、他にノートの問題まで読めて

しまった (^^ゞ こうなると、マニアは解き切るまで落ち着かない♪

ほぼ全部解いてしまったので、簡単に記事にまとめとこう。

 

ちなみに脚本家は美青年ドラマ『アルジャーノンに花束を』も担当

してた池田奈津子。あの時は、山Pが大学レベルの数式を書き

なぐってたけど、今回は受験レベルの高校数学で、標準~やや難

といった程度。

 

181220d

 

東京大学・・じゃなくて京都大学・・でもなくて「帝都大学」の数学科

なら、もっと難解で思考力を要求する問題を出すはず。上は教学社

・・じゃなくて教鞭社?(or教談社とか)の赤本。7年分でこの厚さ

だと、新品なら3000円以上する本だけど、やがて捨てられる

のであった。ヤフオクかメルカリなら1000円くらいで売れたのに♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

181220a

 

では、最初のシーン。定時制高校の数学教師・朝美(広瀬アリス)

に、マンガ読んでたでしょ・・とか注意された直貴が取り出したのは、

『徹底攻略 数学Ⅲ ハイレベル問題集』。数研出版・・じゃなくて

数式出版・・でもなくて、「数識」出版♪ 作った美術スタッフさんの

漢字変換ミスかも(笑)

 

181220b

 

この問題集。よく見ると、先生が使うような丁寧言葉が入ってる。

ひょっとすると当初は、朝美が書き込んで個人指導する設定だった

のかも。直貴に、予備校や塾に行く余裕はないはず。ちなみに監督

(演出)は、深川栄洋。

 

181220c

 

画面下を流れるスタッフロールに、数学監修の名前は無かったと

思うけど、私が読み取れた範囲だと、問題も書き込みもノートもほぼ

全て正しい。本物の数学なのだ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

直貴がノート3ページ以上を使って解いてたのは、上の403番

問題(細かっ・・♪)。

 

分数関数8/(x²+4)の区間-√2≦x≦√2における定積分

を、誘導にしたがって解く。偶関数だから、0≦x≦√2で求めて

2倍すればいい。分子の8は、計算を簡単にするための配慮。

 

まず部分的な2つの分数に展開するため、次の式が与えられる。

いわゆる部分分数分解のテクニック。

 8/(x²+4)

  =(Ax+B)/(x²+2x+2)

   +(Cx+D)/(x²-2x+2)

 

右辺を通分して分子の式の係数を見比べると、

 A=1,B=2,C=-1,D=2

直貴のノートもそうなってる。ただし彼は、係数比較じゃなくて、

xに4つの簡単な整数を代入して解いてた。記述式テストなら減点

されるかも♪ それだと単なる必要条件を求めたことになるからだ。

 

181220e

 

結局、 8/(x²+4)

  =(x+2)/(x²+2x+2)

   +(-x+2)/(x²-2x+2)

 

ここでまず、(おそらく)

 J=∫(x+2)/(x²+2x+2) dx

  =∫(x+2)/{(x+1)²+1} dx

(0≦x≦√2)とおき、x+1=tanθと置換

(ただし、-π/2<θ<π/2)。

dx=1/(cos²θ) dθ。

 

 J=∫(tanθ+1) dθ

   (π/4≦θ≦3π/8)

  =[-log(cosθ)+θ]

  =log{√2/(√(2-√2))}+π/8

 

181220f

 

ちなみに、置換した時のθ=3π/8を求めさせる誘導が(2)。

tanの倍角公式で先に2θ=3π/4を求める。

 

一方、 K=∫(-x+2)/(x²-2x+2) dx

  =∫(-x+2)/{(x-1)²+1} dx

(0≦x≦√2)とおき、x-1=tanθと置換。

以下、Jの時と同様の計算で、

 K=log√(2+√2)/√2+3π/8

 

∴ (問題の定積分)=2(J+K)

   =π+log(3+2√2) ・・・(3)の答

もちろん、無料AIのWolfram(ウルフラム)で検算済♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

ちょっと入力に時間がかかり過ぎてるので、後はもう省略しよう。

 

181220h

 

問題集の右ページ中段、407番は、

a(?)=∫√(x²+1) dx

J=∫1/√(x²+1) dx

を求める(共に、 0≦x≦1)。

 

誘導に従って、

x=(1/2){eのt乗-eの(-t)乗}とおき、

積分区間は0≦t≦log(1+√2)。

a=(1/2)log(1+√2)+√2/2

J=log(1+√2) ・・・答

 

 

    ☆       ☆       ☆

181220g

 

408番は部分積分を利用した積分漸化式の証明と応用。

 I n=∫1/(cos x)ⁿ dx

  (0≦x≦π/4)に対して、

n・I n=(n+1)I n₊₂ -(√2)ⁿ

 

I n₊₂ の式で、

 1/(cos x)ⁿ⁺²

 ={1/(cos x)ⁿ} (tan x)´

と変形して部分積分すれば証明できる。

(3)で証明して、(4)でそれを応用。(1)と(2)はウォーミング・

アップの計算問題になってた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

直貴と朝美が2人仲良く黒板で書いてたのは、数学Ⅰの基本問題

で、物理の力学の基本でもある。鉛直投げ上げ or 鉛直投射。

 

ここでは数学の問題だから、物理の公式を与えてくれてるようだ。

重力加速度gは簡単な近似値-10(m/s²)にしてある。上向き

が正だから符号はマイナスで、2次の係数 g/2=-5。

 

181220i

 

弓で矢を上空に飛ばす。鉛直方向(真上)に、秒速30mの初速。

x秒後の高さをy(m)とすると、

 y=-5x²+30x (0≦x≦6)

地上から40m以上の高さにあるのは

打ち上げてから何秒後から何秒後までか?

 

-5x²+30x≧40

∴ x²-6x+8≦0

∴ (x-2)(x-4)≦0

∴ 2≦x≦4

よって2秒後から4秒後まで。 ・・・答

 

181220k

 

 

     ☆       ☆       ☆

最後に、直貴がノートで解いてた確率・場合の数の問題。

 

181220j

 

問題が見えないし、ノートも一部しか見えないけど、左上で開いてる

問題集(たぶん微分の単元)はノートと合ってないと思う♪

 

録画を何度も巻き戻してチェックすると、どうも箱か袋の中に

赤玉4コ、青玉3コ、白玉2コ、合計9コ入ってるらしい。そこから

同時に4コ取り出す時の場合の数と確率を求めてる感じだ。

 

(1)はおそらく、

(白玉が入ってない確率)

 =(白無しの選び方)/(すべての選び方)

 =₇ C ₄ / ₉ C ₄

 =(7・6・5・4/4・3・2・1)

   ÷(9・8・7・6/4・3・2・1)

 =5/18 ・・・答

 

181220l

 

(2)はおそらく、余事象の確率の問題。

 (青玉が入ってる確率)

 =1-(青玉が入ってない確率)

 =1-₆ C ₄ / ₉ C ₄

 =1-5/42

 =37/42 ・・・答

 

(3)はおそらく、

 (赤・青・白すべての色が入ってる確率)

  =(赤2コの確率)+(青2コの確率)+(白2コの確率)

  ={(₄C₂×₃C₁×₂C₁)+(₄C₁×₃C₂×₂C₁)

  +(₄C₁×₃C₁×₂C₂)}/₉ C ₄

 =(36+24+12)/126

 =72/126

 =4/7 ・・・答

 

181220m

 

上で直貴は、英語の頭文字を使って、赤(red)をrコ、青

(blue)をbコ、白(white)をwコとして、

(r,b,w)=(2,1,1),(1,2,1),(1,1,2)

と3つの場合を書き出してる。すごくマジメな解き方♪

 

フーッ・・やっと終わった。。 入力、検算、キャプチャー画像処理

で大変なのだ。自分へのご褒美はブルボンの名作チョコクッキー、

アルフォート♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

        (計 3057字)

| | コメント (2)

フィギュアグランプリファイナル優勝・紀平梨花16歳、美しい滑り☆&またプチジョグ

(9日) JOG 6km,31分10秒,平均心拍 141

  消費エネルギー 309kcal (脂肪 62kcal

 

朝起きていきなり優勝のニュースが飛び込んで来てたから、感激は

なかったけど、ホント綺麗だね。ザギトワ♪ コラコラ! はいはい、

紀平梨花ね。いきなり世界の頂点。まだ16歳4ヶ月半(細かっ・・)。

両手を上げて素直に喜ぶ姿が女子高生っぽくて、いいね☆

 

181210b

 

顔、スタイル、仕草、喋り方、どれも日本的な可愛い女の子だけど、

スケートの演技は世界レベルの美しさ☆ 録画を何度も繰返し見た

のはこれが初めてかも。本田真凛ちゃんでさえ、1、2回見て静止画

を数枚キャプチャーする程度なのに♪ オタクか! 両手をグーに

して頬に当てる女性アスリートは珍しい。手が冷たかったと(笑)

 

181210d

 

 

      ☆       ☆       ☆

181210c

 

というわけで、マニアはテレビ朝日でグランプリファイナル2018

を見た後、現地のカナダ・バンクーバーの公式サイトに飛んだ。

IE(インターネット・エクスプローラー)だと見れないから、

Google Chrome使用。海外のサイトでよくあること。

 

日本とロシア3人ずつしか出場してないのはちょっと淋しい感も

あるね。そのせいもあるのか、会場に中国企業の広告が(ほとんど)

見当たらなかった。まさかファーウェイ大幹部逮捕で、スポンサー

撤退なんて騒動じゃないと思うけど。

 

181210f

 

実は技術点(TES)だと、3位のトゥクタミシェワとほぼ同じ。ただ、

紀平とザギトワは演技構成点(PCS:以前の芸術点に近いもの)

が高いのだ。スケートだけの芸術性だと、紀平の方が上だと思う。

特に5項目の「曲の解釈」が素晴らしい。確かに、音楽と合ってる

振り付けと演技だった。

 

(9.07+8.86+9.04+9.07+9.21)

 ×1.6(調整用の係数) = 72.40

 

181210g

 

ザギトワの演技は、点を細かく稼ぎまくってる気がして、見てて

落ち着かない。ルックスとプロポーションはモデル並みだけど♪

右膝の故障に加えて、直前に軽く捻挫したのも響いたかな。まあ、

秋田犬マサルになめてもらえば治るでしょ(笑)

 

 

     ☆       ☆       ☆

181210e

 

さて、ショートプログラム1位で迎えた紀平のフリー。いきなり最初

のトリプルアクセルで両手をついて、「試練のスタート」(実況)。

松岡修造がアナウンサーなら「失敗」と叫ぶところ♪ そのまんまか!

ストレートで熱い男なのだ。伊達公子はうるさい!とか言ってた(笑)

 

181210h

 

直後の片足スクワット(筋トレか!)・・じゃなくてトリプルアクセル

再挑戦は見事に着地。余裕がある。

 

181210i

 

トリプルルッツで片手を上げて、さらにダブルトゥループ+ダブル

ループ。美しい。。 コスチュームのせいもあるのか、手と腕の線

がしなやかに見える。

 

181210j_2

 

最後のポーズも決まった☆ 床に映ることもない(笑)。コラコラ!、

AKB48のテレビ騒動か! 大体、髪型がポニーテールだと私の

採点は「×1.2」(2割増し)になる♪ 

 

とにかく、世界一で日の丸&君が代斉唱。浅田真央以来、13年

ぶり初出場V! 金メダルおめでとう \(^o^)/

 

181210k

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、湘南マラソン成功で気が抜けてサボリまくりの、単なる

小市民アスリートの走りについて。6kmだけならお遊び気分でも

走れるから、またお茶を濁して来た。でも、着実に身体は回復中。

 

ゆっくり走ると寒いから、最初からスタスタ、ハーハー。トータル

では1km5分12秒ペース。そろそろ距離も延ばさなきゃね。

気温6度、湿度50%、風速2.5m。北風が冷たかった

けど、両ポケットのカイロが暖かかった♪ お散歩か!

 

心拍計は序盤だけ乱れてたから、ちょっとだけ補正。それでは、

今朝はこの辺で。。☆彡

 

 

181210a

 

       時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km)   6分52秒 120 135

LAP1(2.2 km)  11分20秒 141 152

復路(2.6 km) 12分58秒 150 159

計 6km 31分10秒 心拍平均141(78%) 最大159(88%)

 

         (計 1602字)

| | コメント (0)

BS4K ・ BS8K、NHK開局スペシャル番組をフツーのテレビで見た♪

さて今週は、東京・千代田区にやって来ました♪ 『ブラタモリ』か!

・・とか、一人ボケツッコミをしたくなるようなスタートだった。NHK

が誇る芸大出身のお嬢様アナ、林田理沙。4K・8Kだとますます

お美しいとか言いたくなるけど、まだこの時点では普通の放送だ(笑)。

 

181201a

 

相変わらず風邪で沈滞する中、起きてボーッとした頭で新聞の

番組欄を見ると、10時02分からNHKで『4K8K開局特集』

があると書いてる。おまけに紙面の右端には、広告塔として活躍

する深キョン・深田恭子の写真つき。

 

181201c

 

で、5分早めにテレビをつけたら、たまたま開始セレモニーの中継

をやってたわけ。9時55分~10時02分。時間帯が細か過ぎて、

目が素通りしてた。偶然、深キョンまで見れたのはラッキー。

 

特にこのマイクを口にあてたカットが使えるかも♪ 何に?! 

元気が出る映像だね、最初の林田アナの映像も(笑)。ちなみに

深キョン、家で4Kテレビにチューナーをセットしたとかいってウケ

てた。チューナー内蔵4Kテレビじゃないのか。っていうか、自宅で

優しくセットしてくれたのは誰?♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

181201d

 

10時00分、紅白歌合戦開始・・じゃなくて4K・8K開始♪ この壇上

の構図がスゴイね。深キョンのイエローの服以外すべて、おじさま達

の黒スーツ。紅一点というか、黄一点。

 

大きな赤いボタン3コを押した途端にスタートっていう儀式なんだけど、

ボタンは直前にスタッフが運んで来たから、多分コードはつながって

ない。無線でもなくて、単なる飾りだろう。それを、撮影用に10時02分

まで押し続ける深キョンの恥じらう笑顔♪

 

181201e

 

これも、解釈力と想像力によっては、有効活用できるカットかも。

ほ~ら、そこに優しく手を触れてごらん♪ コラコラ!

 

 

     ☆       ☆       ☆

で、紅白が終わった後は、『ゆく年 くる年』だ♪ いや、マジメな話、

かなり似た感じの番組のつなぎ方だったから、ディレクターの遊び心

かも。青組が「青井」実アナ、紅組が久保田祐佳アナ。「赤井」アナ

はいないのか!(笑)。中央には富士山を意識したCG? 富士山

のリアル映像にしては、雲海が凄すぎると思うけど。

 

181201f

 

白黒テレビ放送と共に、1953年に生まれた関根勤が、いきなり

いいボケをかましてくれた。

 

白黒、カラーテレビ、ハイビジョン、4K8K、これで、4回目のプロ

ポーズですとか♪ 共演者はみんなウケてたけど、流石に「フジ

テレビのドラマだろ!」とか突っ込んだゲストはいなかった。明石家

さんまなら、平気で他局の名前を出す所♪ っていうか、デジタル

放送が忘れられてるのは、プロポーズしなかったってことか。

 

 

      ☆       ☆       ☆

181201b_2

 

で、肝心の画面。私は上のイラストだと、「現状」の女の子(林田

アナ)のお澄まし顔が一番モエる♪・・って話はさておき、大まか

にいうと、画素(画面の粒々)の数と計算はこうなってる。

 

  現在(2K)  横2000×縦1000=200万画素

   4K   横4000×縦2000=800万画素

   8K   横8000×縦4000=3300万画素

 

要するに、4Kとか8Kというのは、横方向の画素数の近似値

4000、8000を表してる。「K」はいわゆるキロ、千の単位

を表す記号だ。ドクターKのKは、カズヤという意味(多分♪)。

 

上の最後の式の掛け算がおかしい!と思った方のために、正確な

計算も書いとこう。十万の位で四捨五入した近似値が3300万。

 

 8K 横7680×縦4320=33177600画素

 

181201g

 

上は4K。フツーのテレビ画面をiPad Proで撮影して縮小

した画像でも、水しぶきがキレイに見える。まあ、単なる先入観、

プラセボ(偽薬)効果かも♪

 

ちなみによく見ると上の画像、私の亡霊も写ってたりする(爆)。

いや、消そうと思えば消せたけど、たまには登場したいわけ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

181201h

 

レインボーブリッジと東京タワー(多分♪)はキレイ。ただ、モナリザ

の接近映像はどうかな。シワだらけというか、ヒビだらけ (^^ゞ 劇団

ひとりはルーブル美術館で見るよりいいとか持ち上げてたけど、これ

なら美術館でちょっと離れて肉眼で見た方が美しい気もする。

 

181201j

 

とりあえずランナーとしては、4K大河ドラマ『韋駄天(いだてん)』に

期待しよう。金栗四三(かなくりしぞう)。日本人初のオリンピック選手、

マラソンの父。初回だけ見てレビューすると、アクセス数を稼げる(笑)。

そうゆう理由か!

 

181201i

 

なお、私も4Kテレビは買う予定だけど、2020東京五輪の数ヶ月

前くらいが一番安くて高性能かな・・と思ってる所♪ セコっ!

っていうか、5G配信の高精細動画をiPad Proで見れば、十分

美しいと思ったりもする。携帯端末は据置型テレビよりも間近で見る

から、それだけでも綺麗に見えるのだ。

 

 

     ☆       ☆       ☆ 

なお、一昨年(2016年)の三島由紀夫賞を贈られて、「はた迷惑」

だと激怒したことでも知られる元・東大総長の蓮實重彦は、

「映像美という言葉は安易なので使わないように」とか語ってた。

 

「そのような凡庸な言葉とはいささかも関連を持たない、事件としての

映像・・」とか、蓮實節をパロって言っとけばもっと怒られるかも(笑)。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

          (計 2087字)

| | コメント (0)

ここ(LA)が僕のanother sky(アナザースカイ)~山P=山下智久、ロサンゼルス英語修行♪

「ここが私のアナザー“サイ(thigh)”」とか書いて、あのピンクと

パープルのニーハイ太腿の画像をアップするボケから入ろうかと

思ったけど、やめとこ♪ 真面目で堅い美青年に敬意を表して。

むしろ「硬い」と書くべきかな? いや、知らないし(笑)。コラコラ!

 

ストリートで美青年とジェイデン・スミスらが集まってた映像。スミス

のMV(音楽ビデオ)かと思ったら、違ったのかな?

 

YouTubeのリミックス版『Icon』に2秒出演(笑)してる美青年

の姿はこれ。何気にシレーッと登場♪ 再生回数2700万回!

 

181124c

 

肝心の「サイ(太腿)」が出てない♪ 左端のピンクのロングコート

からチラ見せしたサイもエロくて最高だったのに。後で画像検索

かけて探してみようか(笑)。マニアか!

 

 

     ☆       ☆       ☆

・・ってことで、いきなり記事冒頭、私は一般男性ブロガーだと暗に

示したわけ♪ 女性ファンと違って、男目線なのだ。

 

たとえば、スミスのブレイクダンス的動きに感心するとか。マイケル

ジャクソンで有名なムーン・ウォークとはちょっと違うけど、ロボットが

動く歩道に間違えて乗って引き返すような(笑)、水平のムーブ。

 

181124g

 

とにかく、たまたま昨夜「アレッ?」と気付いたから、久々に軽く美青年

記事を書いとこう。TBS『情熱大陸』♪ コラッ! そうじゃなくて、

日テレの静かな人気番組『another sky』。各有名人が海外

に持ってる、第二の故郷の紹介。京都のコンサートの前日だから、

11月7日の収録か。

 

ウチと美青年の付き合いは『野ブタ』以来、既に13年。ドラマ中心

に、かなりの記事を書いて来た。昨日の夜は、似た感じの昔の深夜

番組『ルート66』のレビューに地味なアクセスを頂いた♪ ウチの

ランキング第14位。

 

181124f

 

もう、7年近く前なのか。懐かしいね。車のアメリカ横断一人旅

(スタッフ除く♪)。あれは男の私が見ても、爽やかで心地よい

番組だった。当時はまだ、ブログというメディアも存在感があったし、

ウチのレビューも結構読まれてたのだ。過去形か!

 

 

     ☆      ☆       ☆

181124b

 

で、『アナザースカイ』ね。20年前、ジャニーズJr.のカワイイ小学

6年生の頃からロサンゼルスに来てるらしい。去年なんて5回!

今年も5月に2ヶ月ほど。5月に海外一人旅・・、ま、いいか♪

子ども写真は『Wink up』98年6月号、ワニブックス。

 

ちょっと運が悪かったのは、一番決めるべき序盤のカットで、地震の

臨時ニュースのテロップが入ったこと。伸ばした手が切れてしまった。

 

181124a

 

彼の英語能力の高さは、『大人のkiss英語』をレビューしてた

4年前にも感心してたけど、今回は地味な発音練習の風景まで

紹介。「ズーーーッ」♪

 

母音とか言ってたけど、子音も含めて濁る音の練習だね。後は、

単語と単語のつながりに注意した発音とか。あれはフランス語だと

文法的に決められてるんだけど、英語だと実際上の知識として学ぶ

もの。

 

あと、「」と「」の違いも、ロスで個人授業受けた後、日本で地道

に練習してるらしい。確か、「did a lot」(たくさん練習してる)

とか言ってた(気がする♪)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

いや、山Pは声が低くて抑えた喋り方だから、リスニングが難しい

のだ。逆に現地のネイティブは速くて聴き取りにくい。まあ、あれでも

かなりゆっくり丁寧に話してくれてたんだろうけど。わざと簡単な

英単語を使ってたような気もする。

 

最初に登場した音楽プロデューサー、アダム・キャピットと、

How's going?」(どう?)、「I'm good」(元気だよ)とか挨拶

をかわした後、美青年は、リクエストに応えてくれて

accepting our request)ありがとう、とか話してた。

 

番組の出演依頼のことだろうけど、日本語のテロップは「対応して

くれてありがとう」だったかな? まあ、今の日テレだと無難な訳♪

先にアポイントメントを取るのは当然だから、文春砲も怖くない。

 

美青年は、「I've just finished my next album」(ちょうど

次のアルバムを作り終えたところです)とか話して、アドバイスに

頷いてた。タイトルの『UNLEASHED』は、解放されたとか

自由になったって意味・・と今さら書いてもアクセスは稼げない(笑)。

 

ブロデューサーは、「Tomo absolutely has high potential

(トモは素晴らしく高い潜在能力を持ってる)とか言ってくれてた。

美青年は自信がついた(confident)から、笑顔で感謝。

 

 

     ☆        ☆        ☆

181124h

 

演技と発音の学校「Speiser/sturges」では、女性の

シャノン先生の演技論が熱かったね♪ 

 

カメラスタッフまで含めて、みんなそれぞれ、自分自身として

as yourself)偉大な役者(great actor)なのよ!とか語ってた。

あの身振りをまじえた熱弁自体も、演技の模範ってことか。

 

アカデミー賞取ったら私に感謝して(You have to thank me

とか、笑いもしっかり取る濃いキャラで、いいね♪ 個人レッスン代

は超高そうだけど(笑)。

 

 

      ☆       ☆       ☆

おっと、もう記事アップの時間が来た。番組の最後には、20年前

にジャニーズ仲間がペラペラ喋ってたアイスコーヒーの注文を実演。

 

私には「I'd like to ・・・iced coffee」とか聞こえたけど、

動詞のhaveとかを省略してるのか、私が聞き取れなかっただけか。

とにかくアイスコーヒーの注文に成功。ブラック(black)と言った

のに、ミルク入りかカフェオレに見えたのは気のせいか(笑)。

 

爽やかな番組で、ファンの方々も「smooth flow of

creative energy」(創造的エネルギーの滑らかな流れ)

を注入できたはず。これ、ちょっと性的な意味も含めた英語かも♪

 

「野ブタ。パワー、注入!」なんて懐かしい台詞もふと思い出しつつ、

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

181124d

 

          (計 2404字)

| | コメント (0)

日テレ『イッテQ!』ラオス自転車・橋祭りのやらせ疑惑(by文春砲)、英語・ラオス語検索や現地写真など

たまたま数日前、日本テレビが月間視聴率三冠王の座から滑り

落ちたニュースが出てた。これは裏を返すと、それだけ日テレが

テレビ界の王座に君臨し続けて来たということだ。同系列の読売

新聞が世界最大の発行部数だから、両者で日本のマスメディア界

のトップをキープしてることになる。

 

181109c

 

その日テレの看板番組の1つが、『世界の果てまでイッテQ!』。

今回、8日発売の『週刊文春』11月15日号で批判された2018年

5月20日の放送は、平均で世帯視聴率19.2%。この週の「その他

の娯楽番組」部門でトップの人気を誇ってた(ビデオリサーチ調べ、

関東地区)。

 

番組内で色々ある企画の一つ、宮川大輔「世界で一番盛り上がる

のは何祭り?」がその回で訪れたのは、東南アジアのラオス。番組

公式サイトの過去記事には今でも、「年に一度の祭りとあって 町中

の人が集まって来た ・・・・・・橋祭り開幕!」と書いてある。

 

181109a

 

 

     ☆       ☆       ☆

実は上の宣伝文句は、よく読むと、完全な間違いとは言えない。

ただ、非常にミスリーディングな(誤解を招く)ものになってる。

 

181109b

 

町中の人のほとんどは、自転車で泥水の細い橋を渡る「橋祭り」

というより、それを脇に含む大規模の「コーヒー・フェスティバル」に

集まってたのに、それを伝えてないのだから。「橋祭り」とは、実は

「端祭り」だ。

 

下の写真は、文春が引用してるラオス・コーヒー協会facebook

のもの。左の端に見えるのが、橋祭りのセット。会場全体から見ると

完全な端で、番組の制作サイド(日テレ&ラオス)が今年初めて

作ったもの。日テレ公式見解も、初めての開催だと認めてる。

 

181109d

 

ちなみにコーヒー協会の写真は今現在、文春が引用したものばかり

が拡散してるから、別角度の画像も載せとこう(4月14日)。もともと

東南アジア情報の配信TVサイト「MALIMAR」の動画で、静止画

キャプチャーが出回ってるのだ。左上のロゴが同社のシンボル。

 

181109e

 

お祭りの賑わいから完全に外れてた場所なのは、一目瞭然。

実際、日テレが放置してるYouTubeの海賊版ビデオを見ると、

セットの周囲は映さないようになってて、ごく一部で階段に座る

僅かな人が目に留まる程度だった。スタッフと参加者らしき人達

ばかりが目立ってる。

 

文春によると、観客は僅か30人程度。コーヒー協会の夜の写真

が象徴的だった。

 

181109f

 

 

     ☆       ☆       ☆ 

日テレの公式見解は、次のように弁明してた。「現地のコーヒー

フェスティバルの敷地で開催されることは、事前に承知しており

ましたが、これまでにもイベントとセットで催しが行われるケースは

珍しいことではなく、意図して紹介しなかったわけではありません」。

 

明らかに意図的な撮影と編集だが、今の時点ではそう書くしか

なかったのだろう。どうせ半年近く前の単なるバラエティ番組の内容

だし、話題になるのは今だけだろうから。

 

ただ、文春はかなりの手間隙をかけた取材で裏付けてる。現地の

日本人、ラオス情報文化観光省(名前と顔出し)、駐日ラオス大使館、

在ラオス日本大使館、現地と日本(?)の制作コーディネイト会社。

「橋祭り」などラオスやビエンチャンで(ほとんど)話題になってないし、

この街にも無かった。だから直ちに、日テレ見解に反論してる

 

日テレも「現地からの提案を受けて成立した」と認めてるのだから、

直接的な関与の有無や程度に関わらず、かなり苦しいのは確か。

おまけに文春によると、参加者20人の内、10人が地元のサッカー

クラブから意図的に集められた少年達とのこと。彼らやクラブ側に

渡った賞金や賞品、紹介料はどこから出たのか、明らかだろう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

日テレ側に残された最後の言い訳は、「東南アジアのテレビ局でも

取り上げられるなど各地で人気となっている催しとの事で、番組

サイドでも資料映像等を確認した上で、企画決定に至りました」と

いう文章。

 

国際的な話題が気になった時、私はすぐ英語で検索してるが、

今回はそれに加えてラオス語(=ラオ語、ラーオ語)でも検索。

色々と言葉を変えてググってみても、「橋祭り」の類は全く出て

来なかった。見落としがあるのせよ、ほとんど話題になってない

のは間違いない。

 

181109g

 

ラオス語での検索は、本当は方法が特殊なのかも知れない。

あまりに的外れな結果が表示されるから。下は「自転車 祭り

橋」の一例。英語からラオ語へのGoogle翻訳利用。

 

181109h

 

 

     ☆       ☆       ☆

ただ、以前記事に書いたオーストラリアの企画なら、英語圏とは

いえ、すぐ現地情報が確認できた。単なる小さな村のイベントだ。

それに対して今回は番組関連以外の情報が(ほとんど)何一つ発見

できないわけで、企画の詰めの甘さを問われても仕方ないと思う。

 

もちろん、これ自体はハッキリ言って、些細な問題にすぎない。

ただ、王者・日テレの看板番組だから、他の回や他の番組の印象

にもじわりと影響を与えかねないと思う。その意味で、同系列の

読売HPが素直に非を認めてたのは潔い姿勢だった。

 

181109i

 

テレビにせよ、ネットや口コミにせよ、メディアを扱う能力(リテラシー)

が問われる時代だと再確認した所で、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

           (計 2105字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧