日テレ『安室奈美恵 引退SP』、軽~い感想♪&多摩川3週間ぶり

(17日) BIKE 60km,約2時間20分,平均心拍 135 

   消費エネルギー 1270kcal (脂肪 381kcal)

 

2018年9月16日の引退から2日後に放送された日本テレビ

『安室奈美恵 引退SP!』。思い出すね。平昌オリンピック♪

リオだろ! 書く前に念のために調べて良かったわ(笑)。

 

 I’ll be your hero 私はあなたのヒーローになる

   (作詞 Ryosuke Imai ・ SUNNY BOY)

 

そうか、『Hero』はリオ五輪のテーマ曲(NHK)だから、もう

2年前なんだ。ピョンチャンは、「夢を追う君へ~~~♪」の

『サザンカ』(SEKAI NO OWARI)だった。

 

 

    ☆       ☆       ☆  

まあでも、小学校時代から芸能界入りの「夢を追う君へ」も、

途方も無いプレッシャーがあったはず。実は中卒のまま勝負した

のかな。学歴より、職歴と実力だと。

 

40歳までトップを走り続けて、見事に金メダル取れたね♪ 最後

のツアーのテーマは、「1人オリンピック」。ライブの冒頭(?)、

本気でステージの端から端まで走ってた。

 

180919a

 

市民ランナーの端くれとしては、ブーツのハイヒールが折れない

ことに驚いた♪ そこか!

 

いや、前傾姿勢、腕ふり、右脚の上げ方、左足の蹴り出しに注目した。

ライブで持久力も精神力も鍛えられてるし、スタイル良くて体脂肪率

もかなり低そう。引退後は東京マラソンとかいいかも。身長158cm

とか157cmとか。女性の平均くらいだけど、思ったより高いのか。

 

 

     ☆       ☆       ☆

デビュー当時は、沖縄出身ってことで空手の真似事みたいなことも

やってた。あの2つのシーンだけリピートしてる男性視聴者も多い

・・ってことはないか。ブーツで男を蹴るシーンが無かったし♪

コラコラ! そうじゃなくて、ファンの大半は女性だしね。

 

何でだろう? 媚びない姿勢って言っても、衣装と化粧とルックス

は男ウケも良さそうなのに。「ピンクは着ない」けど♪ 10代の

コギャルのイメージが残ってるからかな。男子禁制って感はある。

 

ライブの男女比の正確な数値は見当たらないけど、私が観客全体

をチェックすると、3対7か2対8くらいに見えた。男性も意外といる

わけか。私も行ってみようかな♪ 引退だろ!

 

いや、紅白歌合戦だけ一時的に復活とか、あり得なくもないから。

視聴率も稼げるし。実際、1998年の産休明け復帰では瞬間最高

視聴率64.9%! 今回の番組でも、日テレなのにNHK紅白の

映像が多かったほど。

 

個人的にツボの曲は、初めて知った『DO IT FOR LOVE』。

愛のために「それ」をする。漠然とした物事や状況を表す代名詞

イットには、ちょっとエロチックな意味合いも含まれてる。ただ、

ライブの最後に歌われてたのは、ファンへの感謝って意味だろう。

 

「ア~ア~ア~アア~」とか歌詞で検索したら曲名が出た(笑)。

Like we do it for love, love」。サビの語尾「ラブ」の母音

アを超高音で伸ばしてたわけか。作詞SUNNY BOY。

先頭の「ライク」は、音とイメージ優先の歌詞だから訳しにくい。

私たちは愛のためにするの・・みたいな♪」と訳すとか(笑)。

 

 

    ☆       ☆       ☆

私が見始めたのは21時20分頃から。ジンクスは信じないけど、

ライブの着替えの時、ブーツは左足から履くとか話してた。

 

実は食べるのが大好きで、豚骨ねぎラーメンにラー油もたっぷり

入れるし、テレビのドラマやバラエティ見ながらお菓子もバリボリ♪

それでも太らないってことは、運動量が多いわけか。超人気者だし、

あちこち移動するだけでもカロリー消費は増える。

 

小室哲哉の話が出ないのはともかく、息子の話もなし。年を取る

につれて美人になって来たのに、整形のウワサもあんまし無し。

あぁ、書くこと一杯あるのに、もう時間が無いから終わりにしよう。

 

ウチ的に絶対落とせないのは、「美青年」のサプライズ出演♪

日テレの男性アナウンサーが、一番盛り上がってたとか紹介

してた(笑)。それは安室に失礼だけど、ホントだったりして♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

180919c

 

山P=山下智久とのコラボに、揃ってウチワをあげてたのは

Pファンの皆さんかな?♪ 知ってたのか、あるいはアムロちゃん

ファンのノリが良かったってことか。美青年、何気にあちこち活躍

してる気がするね。

 

180919d

 

コラボの成功の直後、安室は両手を上げて無邪気に笑顔。自分

から手を差し出して握手してた。その後、礼儀正しい美青年は

当然、しっかりお辞儀して退場。

 

なお、番組の最後は日テレ系の動画サービスHULUのライブ

の宣伝(笑)・・・じゃなくて、浴衣で花火を楽しむ安室の姿。

そして『NEW ZERO』につながって、番組のファイナルに

テーマ曲『Finally』が流れるのであった。最後に、やっと、遂に。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

この記事の最後は、3週間ぶりの自転車について一言だけ。気温

も低くて、意外とそれなりに走れたけど、汗が流れ落ちて困った。

9月中旬の曇り空とはいえ、ボトルの給水はまだ必須。

 

 

連休で空いてる多摩川サイクリングロードを軽く流して、トータル

では平均時速25.7km。気象条件は、気温22.5度、湿度

95%、風速2.5m。これで「やっと」記事終了。Finally。

 

ちなみに、私はまだ安室の半分の期間しか活動してないから、

ブロガー引退はできない。目指せ、25年♪ ないだろ!

ではまた。。☆彡

 

 

180919b

 

         (計 2158字)

| | コメント (0)

バブル末期、夕陽のようなオレンジ色の恋~『東京ラブストーリー』第1話(再放送)

昨日(2018年9月14日)から関東ローカルで再放送が始まった

フジ月9ドラマの名作、『東京ラブストーリー』。14年ぶり、7回目。

10月8日から織田裕二と鈴木保奈美の共演で始まる新・月9

『SUITS/スーツ』の前宣伝ということだ。

 

平成ブロガーの私としては、ビデオでサラッと見て以来だから、

懐かしさもあって、珍しく夕方の放送を録画。巻き戻しまでしながら

きっちり見たのは正解だった♪ こんな事までしたのは、9年前の

『ロングバケーション』再放送以来か。

 

 奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

 

試しに、同じ時間帯の関東以外の放送を調べると、名古屋は

ゴルフ、大阪は『BOSS』、九州は『医龍4』。関東だけがラブラブ

のバブルになってた♪

 

 

     ☆       ☆       ☆ 

『東京ラブ』は元々良く出来たドラマだし、今の目線で見ると希少

価値もある。これほど恋愛を真正面から前面に押し出すドラマは

ちょっと覚えがないし、もう不可能かも。

 

最近はそもそも恋愛の人気が落ちてるから、恋愛ドラマも不人気。

本数も視聴率も減少してるし、数少ない作品も恋愛以外の要素が

かなり入ってる(月9が典型)。仕事、家族、生活、スポーツ、etc。

飛び抜けた才能や特殊な背景を持った主人公も非常に多い。

 

『東京ラブ』はほとんど全て、普通の社会人と学生の恋物語で、

それは第1話の冒頭からすぐスタートしてた。1話のエンディング

も延々と2ショット、2人だけで甘くときめく夜の東京・渋谷のシーン。

 

現代では一部で、「人はやがて恋愛しなくなる」といった予想まで

ささやかれてるほど。国宝どころか、世界遺産に指定してもいい♪

とりあえず1本、記念にレビューしとこう。後は最終回か。ネタバレ

になるので、ご注意あれ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

『東京ラブ』の原作については、2年前に続編が発表されたので、

当サイトでは7000字超の長編レビューもアップしてある。ドラマ

の話もそれなりに含まれてる。

 

 柴門ふみ『東京ラブストーリー』、第1巻

   &続編「After 25 years」

 『東京ラブストーリー』、25年後の特別編(クリアアサヒ)

 

今回あらためて気づかされたのは、原作とドラマの違いの大きさ。

基本的な設定や非常に大まかな流れは似てるけど、具体的な話

の展開や台詞・映像は、原作マンガと大幅に違ってた。脚本家・

坂元裕二や演出家(今回は永山耕三)たちの実力と個性だろう。

 

坂元裕二は現役の人気脚本家だし、ひょっとすると続編のドラマも

スペシャルで作られるかも。今回の再放送と新ドラマ『SUITS』

への反応、後は織田と保奈美の意欲次第か。

 

 

    ☆       ☆       ☆

では、ドラマ第1話の内容について、映像を引用しながら具体的

に感想、解説を書いていこう。非営利の個人サイトにおける限定的

引用なので、著作権の問題は生じないと考える。肖像権には別に

配慮。タレントの顔はほとんど判別できないよう配慮する。

 

180915a

 

先に、レビューのタイトルの冒頭に書いた「バブル末期」という

言葉について、株価のグラフで確認しとこう(日経平均)。赤い丸

が、ドラマの放送が始まった91年1月。延々と「失われた20年

(or 30年)」の底這いが続いて、再び上がって来た右端が現在。

 

『東京ラブ』の放送時期は、鋭い右上がり(バブル景気)が頂点に

到達して、かなり下がった所だけど、普通はこの辺り(90年代初頭)

までバブル期に含めるから「バブル末期」だ。

 

興味深いことに、現在の株価はちょうど赤丸の水準まで回復。

ただしと言うか、だからこそ、また危険性が指摘され始めてる。

 

とはいえ、今の日本は格差が拡大、景気がいいのは一部の勝ち組

のみ(大企業、富裕層)で、バブル的な華やかさは無いし、右肩

上がりの強気の成長イメージも薄らいでしまった。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

最初は羽田空港で、ヒロインの赤名リカ(鈴木保奈美)が永尾完治

(織田裕二)を出迎えて、「カンチ」と呼ぶシーン。原作とは全く別物。

 

緑色の公衆電話をカンチが使う時、テレビ画面上部に「この作品は

1991年に制作されたものです」とテロップが出たのが笑えた♪ 

まあ、外国だといまだに日本は芸者・忍者・侍のイメージがある

みたいだから。ちなみにドラマ全体で、固定電話と公衆電話は重要

な役割を果たしてる。カンチは仕事用にポケベルも持ってた。

 

180915b

 

上がドラマのオープニングで映されるタイトルバック冒頭。普通、

主要人物は真ん中に置くけど、ここでは「東京ラブ」という4文字

の真下に位置。原作の最初とちょっと似てる。

 

本放送との違いは知らないけど、最初からグレー、灰色の背景で、

2人も黒い影。その中で、「東京ラブストーリー」の文字だけ赤く

控えめに輝いてる。小田和正の主題歌『ラブストーリーは突然に』

も切ないメロディー。歌詞の最初も、「雨」「たそがれ」。

 

180915c

 

そこから夕陽のオレンジ色に染まった瞬間が上図。2人の間に、

オレンジ色のハートっぽい形を作ってる。顔は映ってないけど、

長い髪を後ろで編んでる女性のシルエットは、ヒロインの赤名リカ

(鈴木保奈美)には見えない。第1話なら、むしろ関口さとみ(有森

也実)。左はカンチ=永尾完治(織田裕二)に似た感じ。

 

180915d

 

次の瞬間、2人は顔を少し離して、向こうから夕陽が差し込む。

細かいテクニックで、別れの美しさの象徴とも解釈できる。この時、

さとみ的な三つ編みの髪が背中に溶け込むから、カンチとリカの

別れのようにも見えて来る。

 

180915e

 

その後、波紋のような映像加工で2人は周囲に消えて行く。ただ、

その後も抱き合う影として最後まで登場。オレンジ色にライトアップ

された東京タワーの前。噴水のそば。水の映像は、涙にも見えた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

その後、さとみが勤める幼稚園(or保育園)で、同僚のときこ(?、

水島かおり)に高校時代の思い出を話すシーンも細かい技。さとみ

が見つめてる子どもの絵が、心理描写になってるのだ。画面右上

の「SUITS」の宣伝ロゴは意外と気にならない。自動スルー♪

 

180915f

 

身長差がある2人の男の子に挟まれて、女の子が微笑んでる。

3人が少しずつ離れてるのもポイント。さとみの意識的には、この

時点でこの距離感が幸せだけど、内心はそうでもないと分かって

来るし、左右に揺れ続けることになる。

 

180915g

 

これは最後の決定的シーン。石を投げる「水切り」遊びでカンチ

に勝った三上(江口洋介)は、2人きりのバーで告白っぽいボヤキ

を口にした。すると、さとみも告白めいた言葉で応答。

 

店を出た三上が、「一番ずるいのは関口、お前じゃないのか?」と

責めながら、さとみにいきなりキス。赤信号の横断歩道の向こう

には、カンチがリカを連れて来てる。望遠レンズは、三上とさとみ

の間に、カンチとリカを挟んで撮影。

 

180915h

 

ズームアウトで、向こう側のカンチとリカを映す。基本テクニック

とはいえ、ここまで形を決めた映像は珍しい。カンチの目は三上

とさとみに釘付け。ところが、リカは横のカンチをじっと見つめる。

四角関係がキレイに描かれてた。

 

 

      ☆       ☆       ☆

そして一番最後。落ち込むカンチに、リカは星空を見ながら元気

づける。淋しくても、眠れなくても、みんな見上げた星空は1つ

なんだ♪

 

ちなみにこの直前、さとみは三上に、全く別の話をしてた。みんな

星みたいに、変わらない距離でいられたらいいな。。 一体感を

大切にするリカ、適度な距離感を大切にするさとみ。

 

いずれにせよ、一つになった男と女はいずれ必ず離れる。さとみ

は三上から逃げ去った。「あたしの事なんか好きじゃないくせに。

いけないよ、いけないよ・・」。三上が医大の長崎尚子(千堂あきほ)

に手を出す様子も見せつけられてた。

 

180915i

 

そして代々木公園・イベント広場の有名なシーン。渋谷駅から

公園通りを登り切った所にある開放的な空間を、貸し切り状態

にして撮影。スタッフの皆さん、お疲れ様♪

 

さとみにフラれた感じのカンチ(左)と、彼への思いを真っすぐに

ぶつけるリカ(右)。2人は細い線の上に立ってるけど、その間に

太い線が横切ってる。これも狙いすました構図で、ありそうで無い

シャープな映像。この幾何学的で無機質な構図と距離があるから

こそ、ベタベタに熱いやりとりも馴染むことになる。

 

 何か これじゃいつまでたってもかえれないね

 そんな夜もあるよ

 うん じゃあさ こうしよう せえので一緒に後ろ向くの

 OK

 せえの

 (クルッ スタスタ カンチが振り返るとリカが見てる)

 ずっりーな!

 カンチ♪ 何? カンチ・・ 何だよ カンチ・・・ 何・・   

 カンチ! (スタスタ、リカが抱きついてメリーゴーランド1周)

 好き♡ あっ、言っちゃった 悔しいな

 何言ってんだ

 おやすみ♪ (右のほっぺにチュッ♪ キスしてスタスタ帰る)

 ちょっと待てよ!

 

  

     ☆       ☆       ☆

満面の笑みで帰るリカと、取り残されたカンチを映して、「つづく」。

鈴木保奈美の演技と台詞回しはスゴイと感心した。キュンキュン

する可愛さだね。原作のリカとはかなり違うし、現実にも絶対いない

タイプだけど(笑)。

 

熱すぎるほどの思いは、昼間の太陽。やがて夕暮れが訪れて、

オレンジ色の輝きと共に沈んでいくのだ。80年代に「日は昇る」

と言われた日本が、90年代から沈んで行ったように。。

 

先日、『高嶺の花』最終回レビューで世界の太陽の画像を探すと、

「sunset」(日没)が人気なのが判明。それはやっぱり、人間とか

生命が有限だからではないか。人生全体が沈む夕陽だから、その

一瞬のきらめきに美しさを見出すのではないか。。

 

ちなみに原作者・柴門ふみも語ってた。「恋は必ず終わる」と、

漫画第1巻で早くも(あとがき)。愛は残るかも・・とのこと。

 

ともあれ、AIやロボットどころか数十年後の人類にも理解されない

ドラマだろうな・・とか思いつつ、私は大満足だった。いいね! 

トレンディドラマとかラブストーリーというより、極限の観念(=理念)

を具象化した恋物語だろう。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

                (計 3977字)

| | コメント (0)

黄色い高嶺の花は、純潔な太陽の光~『高嶺の花』最終話

放送開始前にたまたま、峯田和伸がカツラだったという記事を

読んだから、直人の髪型ばかりが気になってしまった最終回♪

 

結果的には平均視聴率2ケタ復活。初回を上回る自己最高の

11.4%を記録。動画や録画も含めると総合15%は超えてる

だろうから、今の時代としては一応、成功だろう。全話の加重平均

でも9.5%だから、ほぼ10%。

 

かなり実験的なドラマでオリジナル・ストーリーなのに、これだけの

視聴率を取ったのは、やっぱり日テレと石原さとみの人気と実力か。

お花のドラマでの成功、メイン・スポンサー「花王」も満足だろう♪

 

 

     ☆       ☆       ☆  

テレビドラマの世界では相変わらず、キャスト(役者)と物語(言葉

の流れ)が話題の中心になってる。しかし、スタッフが作り上げた

映像も綺麗だし、面白かった。最終回の演出は大塚恭司。       

 

スルーされがちだけど分かりやすい映像としては、脇役同士の

恋愛の結末が挙げられる。なな(芳根京子)が月島流や父=家元・

市松(小日向文世)に別れを告げ、龍一(千葉雄大)の「ストーカー」

(笑)になる場面。「高嶺の花」というものを象徴する、映像の文法。

 

180913b

 

180913c

 

180913d

 

再会からハグ(抱擁)まで一貫して、ななが「高い」位置にいる。

伝統ある華道・月島流の家元の(2番目の)正妻の実子で、姉・

もも(石原)との生け花勝負(俎上)にも勝利した、美しいお嬢様。

 

兄・兵馬(大貫勇輔)に負けて華道界から撤退、牧場の見習いと

なった龍一(庶子=妾の子)にとっては、「高嶺の花」。それでも

2人は、上と下から歩み寄る。ロケ地は先日のNHK『ブラタモリ』

でも扱われた那須、野ヶ原ファーム。Facebookで告知してた

 

ちなみに画像は、非営利の個人サイトのレビューにおける限定的で

好意的な引用なので、著作権の問題は生じないと考える。肖像権

には別に配慮、顔はほとんど判別できないようにしてある。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ところで上の牧場の映像。色合い的には、緑というより黄緑に近い。

直人がわざわざ遠出して、骨折してまで摘み取った「高嶺の花」の

黄色が混ざってるように見えるのだ。そういえばあの時も、花の黄色

が周囲の緑と混ざるようになってた。『アルジャーノンに花束を』に

似てるかも・・というのは、一部読者へのご挨拶♪

 

180913e

 

この花、私は最初、ドラマ独自の造花だろうと思ったけど、念の

ために画像検索してみたら、GoogleのAIが出した「最良の

推測結果」は「gagea」。キバナノアマナという花だ。

 

ただ、花びらの反りが足りないから調べ直すと、どうも黄色のユリ

が一番近いと思う。

 

「黄色いユリ」(yellow lily)の花言葉は、「陽気、偽り」。

陽気はともかく、偽りという意味は最終回に合ってない。そこで

「ユリ」のイメージを調べると、純潔といった意味が目立ってる。

特に白百合なら、聖母マリアの象徴らしい。

 

180913f_2

 

純潔を守ってそうな「あの方」、直人や、ももの実の父・高井(升毅)

の象徴としてユリを使うのなら、自然なことのようだ。ももや石原

さとみの象徴としてはさておき♪ ただ、高嶺の花の本質は、

イエローという中性的で目立つカラーの方なのかも知れない。

 

そこで改めて、新流派承認のための俎上(そじょう)を振り返って

みよう。「共依存」ではなく自分の足で立って愛し合いたい、ももの

長大かつ抽象的な演説の全文を。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

 その方は 私が哀しいといえば 愛ある証しと答えてくれました 

 怒っていたら もっと怒っていいと言ってくれました 

 その方は 分け隔てなくすべての土地を照らす 太陽なのです 

 こんな時代に いつでも優しくあり続けることがどれほど困難か 

 自分の価値観を固定せず ひとの価値観をすべて受け入れる 

 聡明で高潔な魂 

 

 花は 花はただ その日差しに顔を向けています 

 一番綺麗な顔を太陽に向けています 喜びに満ちて

 

 ならば私も花になりましょう

 そこに太陽を あの方を思い浮かべましょう

 花が素直に ただ太陽を向くように

 私もあの方に顔を向ければよいのです

 あなたの暖かな日差しに感謝をして

 愛と喜びに満ちて

  

 私はお花 私のお花は何の邪気もない ありのままの私 

 その求愛にございます 

 たとえこの思いがかなわずとも 何の痛みもございません 

 あなたこそが太陽だと 

 唯一無二の日差しであると今わかるのです 

 今になって お慕い申し上げております

 

 

     ☆       ☆       ☆

この言葉。もちろん直接的には、もも自身が花で、直人が太陽だと

いう意味になってる。

 

実際、演説の途中で度々、直人の暖かさを表す映像が入ってた。

花をとるために骨折した足と包帯。入院中も送り続ける自転車少年・

宗太(舘秀々輝)への激励(LINEメッセージ)。

 

一方、演説の直前、ももは高井にたずねた。母以外の女性を好きに

なったことがあるか? 高井がありませんと答えると、ももは語った。

 

 全力であなたの人生を肯定してあげる

 お父さんの人生を

 

もれなく付いて来る(笑)金さん・銀さん(正司照枝・花江)の話から

考えても、お花はももの母、太陽はももの父・高井を表してるのだ。

それがすぐ分かったからこそ、こっそり立ち聞きしてた高井は涙を

流してた。お花はむしろ、もも「と」母と言うべきかも。

 

 

     ☆       ☆       ☆    

「今になって」、ももは父の有難さに気づいたのだ。別の太陽である

直人への思いを通じて。逆に高井の気持ちとしては、自分はお花

という側面もあるはず。家元の妻・千恵子という太陽に遠くから

「求愛」し続けてたのだから。「たとえ思いがかなわずとも」。

 

180914d

 

そして、この太陽こそ、黄色が表す代表的な意味の一つなのだ。

イラストはキッズ@niftyより。太陽を追うと言われる夏の花、

ひまわり(sunflower=太陽の花)も黄色。

 

英語版ウィキペディアで「Yellow」の項目を見ると冒頭、太陽光

はイエローだと書いてる。物理的には太陽の表面温度によるもの。

 

他に、可視光線の色の連続的変化(スペクトル)の中央あたりに

黄色があるからだろう。そう言えば、虹の七色の中心で目立つのは

黄色と緑だった。

 

180913h

 

 

     ☆       ☆       ☆

直人と黄色の関係は、調べてみると結構、面白かった。くまの

プーさん(ディズニー版)が濃い黄色だし、自転車店の周辺を

よく見ると、黄色が散りばめられてる。

 

店の脇にある「風間輪店」の看板、のぼり(旗)の文字、ガラスの

「サイクルショップ カザマ」の文字、玄関の花など。日に焼けてる

けど、店先を上から覆ってる古いビニール(?)も、元は黄色だった

感じだ。そして最後、直人のシャツは薄い黄色になってる。

 

180913g 

 

ももと黄色は、ドラマの終盤で全体的に重ねられてた。ちっちゃい

女の子のシャツも黄色、最後の巨大な「完」の文字も黄色。公式

サイトのストーリーで全話の写真を見ても、10話だけ黄色だった。

キレイに色を統一してるのがよく分かる。

 

180913i

 

180913j

 

180913k

 

 

     ☆       ☆       ☆

最後に、この物語の一番奇妙な点について。ある意味、回収されて

ない伏線と言えるのは、自転車少年の宗太は何だったのかという事。

 

取って付けたような浮いたキャラクターとエピソードだし、日本

一周したようには見えないのに、下町商店街では盛大なお出迎え。

ただし、横断幕に「日本一周達成」のような祝辞はなし。

 

自転車屋だからチャリンコ少年が出てもいいと、軽く流してもいい。

ただ、先週も書いたように、ファンタジー(幻想)とか夢と考える方が

個人的にはしっくり来る。

 

脚本家のファンタジーの挿入と考えるのが自然かも知れない。

ただ、あくまで作られた物語の内部で考えると、直人のファンタジー

だと解釈できる。夢の中での分身、「もう一人の自分」。

 

どこまでが夢なのかは微妙で、私は母親が死んだ後の全体が

夢だと考えるのが一番筋が通ってると思う♪ だからこそ、死んだ

母親が度々、重要な言葉を投げかけて来てたのだ。

 

夢の中でのマザコン(マザーコンプレックス=母への複雑な思い)

の象徴表現こそ、宗太とその母の抱擁。「おかえり」、「俺もう

大丈夫だから」の言葉と共に、壮大で甘美な夢は終了。夢オチ。

 

 

     ☆       ☆       ☆       

実際、最後の直人は一人で自転車をいじってた♪ あぁ、楽しい夢

だった・・とニヤつきながら。そして、部屋に戻ると待ってるのは、

母の遺影と位牌のみ。これからまた、冴えない独身アラフォー男の

リアルな一人旅が続くのであった。。

 

時間も字数も無くなったから、そろそろ終わりとしよう。実はさっき、

入力した記事が1回消えてしまったのだ。まるで夢のように。

 

千秋(香里奈)が直人をオープンカーで送って来たシーンを見て、

そう言えば物語も『やまとなでしこ』と似てるな・・とか思いつつ、

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 傷つけられた時に哀しむ人は、愛の人、いい女です

     ~『高嶺の花』第1話

  後ろ生けと鏡に映るもう一人の自分、力学の意味~第2話

  「犯罪者は外見で判断できる」、ロンブローゾ~第5話

  生け花の形と様式、天・山・海・心と流れ菱(神宮流)~第6話

  アレント『責任と判断』と、心理学のゲイン・ロス効果~第7話

  エリアス『時間について』と、子どもの頃の自分~第9話

 

            (計 3615字)

| | コメント (0)

残り900字、NHK『未解決事件 File.07』国松警察庁長官狙撃事件について一言だけ

ホントに不思議な事件と「真相」だね。どこが最初に報道したのか、

分からない♪ そこか!

 

NHKテレビのスペシャル番組は、それなりに面白いし映像もよく

作ってる。ただ、新しい情報みたいに報じられる事のかなりの部分

(or 大半)が、実は数年~数十年くらい古い情報だというのは、

今までも書いて来たことだ。

 

今回の『未解決事件 File.07 警察庁長官狙撃事件』も、15年

くらい前から報じられてた内容に近いような気がする(未確定)。

2003年の秋に週刊新潮がスクープして、翌2004年『新潮45』

に真犯人(?)の中村泰(ひろし、以前はやすし)が手記を発表。  

それ以降、日テレもTBSもテレ朝も特集を組んでるらしい。

 

 

     ☆       ☆       ☆

とにかく警察・司法の公式発表以外の情報をまとめると、オウム

真理教の地下鉄サリン事件の10日後、1995年3月30日、

国松孝次・警察庁長官を銃撃したのは、筋金入りのテロリスト、

中村泰ということになる。動機は、早く警察にオウム強制捜査を

させるためとか。

 

彼は現在88歳、岐阜刑務所に服役中。重大な事件を繰り返してる

凶悪犯で、NHKには2013年に手紙を送って来たとのこと。それ

から取材班は5年かけて調査した後、先週のドキュメンタリーと

今週の実録ドラマの放送に至ったようだ(18年9月2日&9日)。

 

公式発表に近いオウム真理教犯行説、暴力団説、北朝鮮説などと

比較して、やはり彼が真犯人だという結論に到達(断定はせず)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

事件の15年後、2010年の時効までに、警察もメディア以上の

情報をつかんでたはずだけど、オウム説に固執する公安部と、

刑事部の対立とか、オウムの犯行とした方が社会の治安維持の

ためにいいという考えのために、中村説は消し去られたとの事。

 

しかし、彼はかなり具体的な供述をしてるから、もし客観的証拠が

揃ってれば、流石に再逮捕&起訴に持ち込んでたと思うけどね?

国家の治安組織のトップが銃撃されて重体になった事件だから。

 

あぁ、もう今週15000字制限に到達したから、いきなり終了。

アマゾンから基本文献を2冊紹介して、ではまた来週。。☆彡

 

 

180909a

 

180909b

 

           (計 910字)

| | コメント (0)

エリアス『時間について』と、子どもの頃の(もう一人の)自分~『高嶺の花』第9話

まさか「もう一人の自分」という言葉=概念をここまで引っ張るとは

思わなかった。

 

亀梨和也のドラマ『神の雫』的には「アルタ・エゴ」。竹野内豊の

ドラマ『流れ星』的には、「ドッペルゲンガー」(分身)。人間にとって

自分とは、一つに統一された固定的存在ではない。心理的にも、

身体的にも。

 

 

     ☆       ☆       ☆

日テレ『高嶺の花』の場合、当サイトでは第2話で注目。記事には

かなりのアクセスを頂いてる。

 

 後ろ生けと鏡に映るもう一人の自分、力学の意味~第2話

 

私は上の記事で次のように書いたし、今も考えは基本的に変わって

ない。

 

 後ろ生けとは、向こう側にいるもう一人の自分を想像しながら

 自分をコントロールすること。その意味では、別に本物の鏡に

 映った自分でなくても、代わりになる存在でもいいはず。

 

そもそも、“もう一人の自分とは子どもの頃の自分だから、大人に

なると消えて回復不能”というような説明だけだと、どうして今まで

消えなかったのか、なぜ最近消えたのか、理由が分からない。

 

 

     ☆       ☆       ☆

少し言い方を変えると、ポイントは、セルフ・コントロールと「他者」

の関係性だ。他者とは、本当の他人でもいいし、もう一人の自分

でもいい。第9話まで見ると、より具体的な限定が分かって来る。

 

「もう一人の自分」にも色々ある中、ある特定の「もう一人の自分」

が、もも(石原さとみ)と家元・市松(小日向文世)を支えて来たのだ。

 

それこそ、母子未分・・じゃなくて父子未分、父と娘が一体化して

充実感に満たされてた過去の自分の姿。第2話で使った画像を

再び引用させて頂こう。非営利の個人ブログのレビューにおける

限定的引用なので、著作権の問題は生じないと考える。肖像権

には別に配慮、顔や人物を判別しにくくしてある。

 

180720b

 

 

    ☆       ☆       ☆

この瞬間かどうかはさておき、おそらくこの頃まで、市松は妻の

浮気=裏切りを知らなかった。

 

だから、当時の市松にとって、「子どもの頃のもも」は「もう一人の

自分」、つまり「未来の自分(の後継ぎ)」。だからこそ、自分の知識

や技、心構えを真剣に伝えようとしてる。ところが実は自分の子では

ないと知ったから、もう一人の自分が壊れ始め、手も震え出した。

 

一方、現在のももにとって、「子どもの頃の自分」は父の愛に

満たされた「幸福な過去」であり、「華道家である自分の原点」。

ところが、どうも最近の父には、過去のような愛があまり感じられ

ない。だから、父に愛されてた「子どもの頃の自分」は上手く思い

出せなくなってしまった。

 

というわけで、ももが言う「子どもの頃の自分」は、本人にとっても

父にとっても、特別な「もう一人の自分」なのだ。そこでは、現在・

過去・未来が溶け合う微妙な時間のあり方が成立してる。

 

そうした話は文芸作品ではお馴染みで、例えば今日(18年9月

7日)の朝日新聞・朝刊では、伊藤理佐の面白「オトナになった

女子たちへ」でも中心テーマになってる。現在の私が、「未来の

三姉妹に、過去の三姉妹を見た」エピソードで、別にお堅い話

でもなくて、おにぎりをめぐる面白話だった。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180907a

 

そう考えると、直人(峯田和伸)が千秋(香里奈)のハニートラップ

に引っかかる形で公園デートしてた時、手に取った本の意味も

分かるのだ。

 

いけばな、心理学、哲学(ソクラテスやプラトンは倫理的な元祖)と

並ぶ本の一番上に置かれて、直人が読み始めたのは、ノルベルト・

エリアス『時間について』(法政大学出版局)。哲学・物理学と関連

付けた、社会学の本だ。

 

180907b

 

数ある時間論の中で別にメジャーではないけど、ハンナ・アレント

に注目してた千秋なら改めて、面白い自転車屋さんだなと思った

だろう。ちなみにアレントについては、第7話レビューを参照。

 

 ハンナ・アレント『責任と判断』とゲイン・ロス効果~第7話

 

 

    ☆       ☆       ☆

この本を準備したのが、脚本家・野島伸司なのか美術スタッフ

なのかはともかく、物語の流れに上手く合ってる。つまり、直人が

もう一人の自分とは子どもの頃の自分だと見抜いた後だし、千秋

もこのベンチで、自分が子どもの頃の苦しさを告白してたのだ。

 

どちらも、過去の重さや、自己の分裂・二重性・多重性を強調する

もので、心理学・精神医学的にはフロイト、ユング辺りまで遡れる。

その後の100年で、様々な学者・臨床家が「Inner Child」

(インナーチャイルド=内なる自分)と総称できるものの重要性に

ついて語って来た。

 

180907c

 

エリアスの本は手元にないし、ネット上にもなかなか見当たらない。

珍しいことに、英語やドイツ語の原書の一部でさえ出て来ないのだ。

上はドイツ語原書、『Über die Zeit』(1988)。下は英語の

『TIME: AN ESSAY』(1992)で、単なる翻訳ではないらしい。

 

180907d

 

 

     ☆       ☆       ☆

とにかく、原文が手に入らなかったから、ドイツ語版ウィキペディア

関連する英語論文、日本語研究ノートを参考にしてみた。

 

物理学や科学の世界では、「時間」を4番目の次元として、四次元

の世界を考えることが多いけど、エリアスはその4番目を物理的

時間として、さらに5番目に「社会的時間」というものも想定。それら

の密接不可分な関係を歴史的に検証する。

 

時間という名詞で考えると、まるで時間が物のようだけど、実際は

さまざまな物事の変化の尺度、あるいは関係性。特に、暦と時計

が重要な役割を果たすから、人間社会にとっての時間を考える時、

暦や時計などのあり方が重要になる。

 

その辺りを具体的に研究してるけど、理論的な完成度はそれほど

でもないらしい。だから英訳のタイトルは『時間: 一つのエッセイ』

と控えめに書かれてた。

 

 

     ☆       ☆       ☆   

考えてみると、最近の日本なら、「平成」から次の元号への変化が

注目されて、西暦とは微妙に異なる時代の議論が増えてる。また、

元号の変化は、天皇という象徴としての人間の変化であって、

物理的な時間のように連続的に起きるわけではなく、不連続的だ。

 

ドラマに戻ると、ももが子どもから大人になるのも、連続的で物理的

な時間の進行と少し違ってる。少し前までは、まだ子どもの部分が

大きかったのに、結婚破談の頃から急激に、子どもでなくなって来た

わけだ。市松についても同様。

 

だからと言って、ももの子どもの部分が全く消えて無くなるわけでは

ないし、市松にとっても、昔の「血を分けた後継ぎの娘・もも」が完全

に消滅するわけではない。

 

それは、平成になっても以前の元号(特に昭和)が反復・想起・

継続されるのと似たようなものだろう。

 

石原さとみも活躍した映画『シン・ゴジラ』は昭和(戦後)の作品が

原点だし、日テレ・24時間テレビも昭和から人気を維持。政治的

にも、戦前と今を重ねるにせよ、戦後の反対運動を現在の運動と

重ねるにせよ、平成と昭和、20世紀と21世紀が溶け合ってるのだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、実は時間は、このブログの原点(13年前)と現在をつなぐ

ポイントでもある。

 

もともとランニングと自転車をメインにしてたブログが理屈を書き

始めたのは、亀梨&山下智久のドラマ『野ブタ。をプロデュース』

が大きなキッカケだった。

 

あの頃、イジメっ子のバンドー役で熱演してた女優・水田芙美子

が以前、ここと同じココログ(ニフティのブログ)で興味深い文章

を書いてた。例えば、

 

 「疑問に思うこと・・・・・・未来は変えられるというより 過去も

  現在も未来も本当はなんの変化もない一つの時間で・・・

 

と書いてたから、私は珍しくコメントを書いた。

 

 「本当はなんの変化もない 一つの時間・・・」、面白いこと

 考えてますね。

 

 普通の考えでは、時間というのは世界の様々な変化に対する

 共通の物差しです。世界のあらゆるものが、それぞれの仕方で

 変化しているわけですが、そこには一定の法則があります。

 例えば「1日は24時間」というのは、地球が一回自転する間に、

 時計の短針が24目盛り動く(2回転する)ってこと。・・・・・・

 

 だけど、「過去も現在も未来も 本当はなんの変化もない 一つの

 時間」という考えも昔からあります。もちろん、この場合は「変化が

 ない」のだから、時間というものの意味がズレてきます。

 

 例えば、世界の歴史をすべて書いた絵巻物(映画フィルムや

 マンガのイメージでも可)があるとしましょう。そこに描かれている

 世界の変化らしきものは、既にそこに全部描かれてしまっている

 のだから、「本当はなんの変化もない 一つの時間」と言うことは

 可能です。

 

 でも、それをある人が歴史の順番に従って見て行けば、世界の

 変化らしきものを感じるでしょう。・・・・・・

 

 

全文は、当時の記事に転載してある。現役の芸能人である彼女

がまるで今のSNSみたいに、一言応答してくれたのもいい思い出。

 

 

     ☆       ☆       ☆

今この記事を書きながら、私の中では現在と13年前が重なってた。

「それはあくまで現在、昔を思い出してるだけ」というような普通の

考えには、色んな形で応答、再反論可能。

 

最大の論点は、「現在って何?」ということだ。一瞬(=点時刻)なら

存在も認識もできないし(?)、幅があるのなら未来と過去と一体化

してしまう。幅の端がどうなってるのかも不明。

 

そもそも、「現在、私が見てる世界」は、実はほぼほぼ過去だらけ

なのだ。例えば1m離れた物の姿は、光の伝達速度と時間を

考えると、3億分の1秒前のものだから。さらに、距離と時間が

不可分な相対性理論まで考慮すると、ますます難解。

 

長くなって来たから、続きはまた、未来の私が書くことにしよう♪

ももとなな(芳根京子)、龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)が、

別の意味で「もう一人の自分」同士になってることも省略。

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、自転車日本一周中の才能ある引きこもり、宗太(舘秀々輝)

は、直人にとっての「もう一人の自分」(子どもの頃の自分)で、

最後にはファンタジー(幻想)として消えるかも。実際、一昨年の

福山雅治主演『ラブソング』では、説明抜きで幻想を挿入してた。

 

現実と幻想も、コインの表裏のように一体化したもの。おまけに

表と裏が反転したり、表から裏が透けて見えたりするのだ。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 傷つけられた時に哀しむ人は、愛の人、いい女です

     ~『高嶺の花』第1話

  後ろ生けと鏡に映るもう一人の自分、力学の意味~第2話

  「犯罪者は外見で判断できる」、ロンブローゾ~第5話

  生け花の形と様式、天・山・海・心と流れ菱(神宮流)~第6話

  アレント『責任と判断』と、心理学のゲイン・ロス効果~第7話

  黄色い高嶺の花は、純潔な太陽の光~最終回

 

             (計 4221字)

    (追記 20字 ; 合計 4241字)

| | コメント (0)

風速50m!、台風21号の被害映像をニュースで見て・・

25年ぶりの勢力を保って上陸、各地で記録的な被害をもたらした

台風21号。

 

最大風速44m以上、54m未満は「非常に強い」勢力の台風と

される(10分間の平均風速、気象庁)。単なる風の分類なら、

「猛烈」な風。

 

通過ルートからかなり離れた関東でさえ風速10mだから、四国・

関西・北陸だと最大瞬間風速50m以上まで到達(3秒平均の

最大値)。滅多に見ない非現実的な光景が夜のテレビのニュース

で流れ続けてた。NHK、テレ朝、日テレ。。

 

これから秋が深まるにつれて、台風の進路は東にズレてくるし、

首都圏の私にとっても対岸の火事どころじゃない。すぐにでも自分

が遭遇しそうな災害。貴重な教訓として、参考にさせて頂こう。

 

日本テレビ『NEWS ZERO』(18年9月4日)の映像を

キャプチャー引用させて頂くけど、かなり視聴者の提供動画も

混ざってる。当サイトは非営利の個人ブログだし、公益性を

考えても、著作権の問題は生じないと考える。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180905a

 

まず大阪市。平屋建ての家(?)の屋根が吹っ飛ばされて、

向かって来る様子。撮影できる程度の余裕はあったのかね。

この屋根は周囲と比べて危なそうだから、警戒はできたと思う。

 

180905b

 

180905c_2

 

こちらはビルの屋根というか、屋上に敷きつめたパネル(?)が

吹っ飛ぶ様子で、予測不能。大阪・摂津市。電線とぶつかって(?)

炎が上がってた。電線は地中に埋めた方が安全だし景観も良く

なるけど、コストが10倍とかいうお話。。

 

180905d

 

自転車好きの私が一番驚いたのが、駐輪場ごと多数の自転車が

宙を舞う光景。地面からの高さで8mくらい(?)も浮いてる。台風

の時は、自転車に乗れないどころか、置いてるだけで危ないと。

大阪・豊中市。

 

180905e

 

そもそもトラックでさえ、あちこちで横転してる。まあ、「でさえ」と

いうか、風の抵抗、重心、慣性モーメント(=回転しにくさ)を

考えると、車高や荷台の高いトラックの方が自転車より危ないかも。

大阪・泉佐野市。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180905f

 

上は看板というか、鉄板が落ちて来たのを車内から映してる

視聴者提供映像。ドライブレコーダーかな。この後、大丈夫

だったのかね? 右に急ハンドルを切ると衝突リスクも生じる。

 

180905h

 

これは和歌山市で街路樹みたいな大木が倒れた所。奇跡的に

被害はなかったようだけど、実は右側で普通に車が走ってた。

ぶつかったら、フロントガラスや屋根が壊れておしまいか。。

 

180905i

 

高槻市では、建物の崩壊を見てる前で電線が火花。きゃ~!

と叫んだ撮影者によると、停電したとのこと。まだ明るい午後2時

なのが不幸中の幸い。「きゃ~」と叫ぶ男性はいないから、この

悲鳴は日本女性独特の言語か。

 

180905j

 

予測不可能なのが、関西国際空港の連絡橋へのタンカー衝突。

右上には橋の亀裂が見える。使ったことない空港だけど、橋が

命綱なのか。高潮の影響もあるし、ちょっと怖いね。と言っても、

羽田空港と比較してどうなのかは知らないけど。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180905g_2

 

そんな中でも、ある意味ちょっと安心する映像もあった。例えば

上は徳島・美波町の荒れた海を写してるけど、灯台(?)はビクとも

せずに立ってる。この程度の波と風は想定内ってことか。

 

180905l

 

孤立した関西空港に閉じ込められた3000人の様子を見ても、

コンビニに並んでる人の一部はカメラに微笑んでたし、座り込んで

カードゲームをする様子もあった。「疲労もたまって」とテロップに

あるけど、テロップなしに見ればそれなりに楽しそうでもある。

 

180905k

 

一番ほのぼのさせてくれたのが、関西弁の女子2人。お湯はどう

するのか知らないけど、コンビニでカップ麺を沢山買った後に取材

を受けて、「めっちゃ悲しいです」と楽しそうに笑ってた♪ 諦めの

力ない笑いじゃなくて、無邪気な笑い。

 

これが関西か。大阪弁も、いいね。明日には旅行に行けるといい

けど、果たして。。 あっ、ホントは「ローソンにカップ麺しか残って

なくて、めっちゃ悲しいです」とジョークを飛ばしたのに、編集され

ちゃったのかも♪

 

 

    ☆       ☆       ☆

ちなみに私は、ニュース映像を見ながら家の中を片付けてた。

防災の日(9月1日)の直後、一段と本気で備える必要がある。

感想記事に時間をかけてる場合でもない。

 

今回の台風の気圧は950~975ヘクトパスカルだけど、先日

記事にした2100年の未来予報によると、気圧は895ヘクト

パスカルになってた。海面に対する「吸い上げ」効果と「吹き寄せ」

効果で、高潮も凄まじいはず。

 

完全に竜巻レベルの巨大な台風が来ることになるから、根本的

に街の設計を考え直さないと生活できないね。まあ、私は既に

天国だろうから無事だけど。血の池の中でも何とかなる♪

 

強風の音を聞きながら、関西の友人・知人のことを心配しつつ、

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

            (計 1915字)

| | コメント (0)

さくらももこ追悼、『ちびまる子ちゃん』初体験の感想(アニメ、原作漫画)

可愛かったね。リカちゃん♪ そこか! タカラトミーの「アクア

カールみさきちゃん」CM。意味が分からなくて調べてしまった(笑)。

リカちゃんのお友達、みさきちゃんの髪の毛を、水の(アクア)

ミストでカールする商品ね。英語の勉強にもなると♪

 

180903b

 

いや、フジテレビの人気アニメを見た平成ブロガーとしては、

スポンサーがどうなってるのか気になったわけ。

 

提供のテロップ順に、SUMCO(サムコ、半導体)、AEON

(イオン)、ソニー損保、ミツウロコ(エネルギー)、タカラトミー

(首都圏の地上波放送の場合)。

 

リカちゃん以外は完全に大人向けの企業CMで、やっぱり親の

世代も含めて、大人をかなり意識した番組なのか。その点では、

国民的アニメの大先輩である後番組、『サザエさん』と同じだ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、原作者・さくらももこ(53歳)の訃報(8月15日永眠)を

受けて、内容を変更して18年9月2日に放送されたアニメ

『ちびまる子ちゃん』。視聴率は急上昇、14.3%となった(関東

地区、ビデオリサーチ調べ)。今年の最高で、4年ぶりの数字。

 

今どきのフジの番組としては、かなり高い視聴率で、北部九州や

名古屋地区も同様。

 

ただ、実は関西だと11.9%。前週の関東は5.6%、過去4週

の平均視聴率は6.6%だから、『サザエさん』と同じく、かつての

勢いはないようだ。放送が開始された1990年には最高視聴率

39.9%を記録してるほど。紅白歌合戦なみの数字。

 

私は子ども向けだと思い込んで、アニメもマンガも全く見たこと

なかったから、今回の放送はわざわざ録画しながらマジメに鑑賞。

お世辞抜きで、予想より面白かった。来週も見たくなったほど♪

折角だから簡単かつマニアックに感想を書いとこう。ネタバレに

なるので、ご注意あれ。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

まず、番組のラストに映された追悼メッセージから。この映像は

公式ツイッターにもあるし(ファンの返信ツイートなど)、公益性

もあるので、掲載しても著作権的に許容範囲だと考える。

 

180903c

 

 『ちびまる子ちゃん』の原作者

 さくらももこ先生がお亡くなりになりました。

 心よりお悔やみ申し上げます。

 

180903d

 

 アニメ『ちびまる子ちゃん』は

 今後も続けて参りますので

 これからもよろしくお願いします。

 

180903e

 

 さくらももこ先生

 ありがとうございました

 

上手い作りだと思う。重過ぎる画像は避け、まず青空の下の風景

で2枚(まる子の学校周辺か)。最後は、さくら&ももをイメージ

させる色とデザインで、みんなの明るい笑顔を並べて、感謝の

ことば。もちろん、漢字はふりがな付きだし、分かりやすい日本語

を使ってる。直ちに番組継続を決めて告知したのもいい。

 

おばあちゃんも生きてるわけね。その右隣のたまちゃんは、家族

同様の親友ってことか。で、左下の美人が姫子、左上の可愛いコ

がかず子だと。覚えとこう♪ 

 

 

     ☆       ☆       ☆

今回の第1話は、『まる子、きょうだいげんかをする』。ほとんど

ひらがなのタイトル。

 

これは、1990年1月7日のアニメ第1回を、2011年10月

16日にリメイクした記念作品(当時、原作25周年)。原作マンガ

の3巻その17にあたるとのこと

 

まる子のモデルは原作者で、小学3年生(9歳くらい)の頃というと、

53歳の享年から見て44年前。 2018-44=1974。

大体、70年代半ばということになる。当然、携帯・スマホどころか

テレビゲームも出て来なかった。

 

お母さんが姉・さきに、魚(チイチキン)のイラスト入りノートを渡す

のを見て、まる子も欲しがる。お姉ちゃんへの露骨な嫉妬、言葉

だけじゃない本気の姉妹げんか、じゃんけんで負けた後もこっそり

嫌がらせの落書き(「バカ」♪)。おじいちゃんにねだったら、普通の

ノートに右から手書きして、「ンキチイチ」(笑)。

 

最後は結局、道端のさざんかが咲いてたのをキッカケに仲直り。

姉が優しくノートをプレゼントしてくれる。ところがそこには、まる子

が自分で書いた「バカ」の文字。綺麗で子どもらしいオチが決まった。

 

さざんかとか、寒くて人気ないアイスとか、最初の放送日が1月

だったことを知らないと季節外れに感じるかも。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

内容的に、誰でもやることというか、年齢を問わず誰でも分かる

(懐かしい)こと。今でもある、ちょっと値段が高めのジャポニカ

学習帳への憧れとか。その意味では、時代を超えた普遍性を

持ってる。

 

朝日新聞・夕刊(18年9月1日)では明治大学教授・藤本由香里

が、「『サザエさん』と違うのは、より時代を超えた普遍性がある

こと」と語ってた(聞き手・加藤勇介記者)。昭和に限らないと。

 

それはある程度わかる気がするとして、「少女漫画は主人公の

心理描写が多いのに、主人公まる子も他の人物も等価に描く

という点で、まれな漫画」という批評はまだよく分からない。今回

私が見た範囲だと、後述する原作も含めて、明らかに主人公

(=作者)の心理描写が中心だ。

 

番組後半は、同じく原作25周年記念だった作品の再放送で、

「まる子、つづらの中身が知りたい」。原作9巻その64だからか、

タイトルの漢字が増えてるけど、全てふりがながついてた。子(こ)、

中身(なかみ)、知(し)。

 

押し入れで見つけたつづらから、おとぎ話「舌切り雀」とかミイラ

を想像しつつ、怖いもの見たさで開けてみる。すると、父・ヒロシ

のヘソクリがあって、「ヒヘ」と書かれてたとかいうオチ♪

 

このオチには解説画像までついてた(笑)。親切で、いいね・・

っていうか、舌切り雀の話が久々過ぎて覚えてなかった (^^ゞ

意地悪ばあさんがもらったつづらに、蛇や毒虫が入ってた昔話

なのか。原型は宇治拾遺物語、鎌倉時代。古っ。。 超普遍的♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、原作マンガの第1巻冒頭だけ、コミックシーモアで立ち読み

すると、いきなり目次の横に、コミックス発売への作者の喜びが

素直に描かれてた。

 

まる子とうさぎ達(&作者もも子)が歌と鈴でピョンピョンはしゃぐ

様子は、主題歌『おどるポンポコリン』のイメージにつながる。

実際、作詞は本人。作曲は織田哲郎、半年で100枚突破の

ミリオンセラー。

 

ちなみにあの大ヒット曲、今でもアニメ冒頭で使われてたけど、

歌ってたのはB.B.クイーンズじゃなくて、ゴールデンボンバー

(金爆)。ウィキペディアによると2016年からで、オープニング

にメンバー4人のアニメキャラが参加してた。子どもたちに理解

できるかどうかはともかく♪

 

話をマンガに戻すと、「その1 おっちゃんのまほうカードの巻

(まき)」の最初のコマに丁寧な説明がある。

 

 「わたしは小学校3年生の時のさくらももこです

  わたし ちいさかったから “チビ丸”に女の子だから“子”を

  つけて “ちびまる子ちゃん”なんてよばれていたの」

 

いきなりここまで説明するエッセイ漫画は珍しいかも。アニメ

だと、突っ込み系のナレーション(説明)が男性の声で入ってた

けど、マンガだとまる子=ももこ自身の声になってた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

マンガ自体も普通に面白い内容(夏休みと宿題提出)だけど、

興味深かったのは、「おまけのページ その1 よく転ぶわたし」。

 

  転ぶと非常に痛いのだが、街の中でひとりで転んで

  痛そうな顔をして立ち上がる、というのはあまりにも

  みじめなので死ぬほど痛いにもかかわらずじつに

  さわやかな顔をして立ち上がり、心に余裕があるときは、

  目の合った通行人に「えへへっ」とほほえみまで

  ふりまいてしまう。

 

乳がんと必死に闘病中でもほとんど公けにしなかった晩年の姿

と重なる言葉だろう。「心に余裕がある」最後だったことを願う。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、朝日新聞・朝刊(18年8月30日)には、サブカルチャー

評論家の中森明夫の談話が、「さくらももこを悼む」という記事

にまとめられてる。記者は不明。

 

高度成長時代の昭和に対して、ちびまる子ちゃんは平成の作品。

バブル崩壊、阪神大震災、オウム真理教事件など、暗い話題が

多かったからこそ、身の回りにある小さな楽しみや喜びを見つけて

いったのではないかと語ってた。

 

これはもっと詳細に分析すべきことだと思うけど、基本的には

その通りだと思う。バブル後、「失われた30年」の象徴だろう。

だからこそ、この作品には人間の負の側面が多く描かれてるし、

それを温かい笑いで包み込む明るさも添えられてるわけだ。

 

なかなか表舞台に登場しなかった作者のもとへ、中森が取材

で訪れて、めいのために色紙をお願いしたら、鉛筆で下書き。

さらにペンでなぞって、消しゴムで消して渡してくれたとのこと。

これは「忘れられない思い出」になるね。

 

「あの簡単な線ですけど、こうしないと出ないんです」。

さくらももこのプロフェッショナルな心配りに感心しつつ、合掌。。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

            (計 3525字)

| | コメント (0)

『頭脳王2019』1次予選・謎解き問題177人目で通過♪、答えの考え方とヒント&リハビリ3日目

(28日)JOG 7km,35分20秒,平均心拍146

 消費エネルギー 361kcal (脂肪69kcal)

 

『頭脳王』関連のブログ記事は、安定的に

アクセスを稼いでくれるけど、今日の

アクセス解析を見るとちょっと注目度が

上がってる気がした。

 

そう言えばそろそろ予選か・・と思って

日本テレビ公式サイトを見ると、『頭脳王

2019』が開催決定、1次予選の謎解き

問題が公開されてる。

 

180830c

 

 

    ☆    ☆    ☆

ちょっと難しいのは第4問の動物名だけ。

他は一発ですぐクリア。8月30日18時

45分ごろの順位で、意外と少ない。

問題発表は26日ごろだったようだ。

 

180830b

 

「おめでとう!! 1次予選通過です

あなたは177人目の全問正解者です」

 

単なるクイズ、なぞなぞの類だけど、

ちょっと嬉しいね♪ 「結果をブログに

投稿する」ボタンが無いのは悲しい(笑)。

 

今日はランニング日誌に全然違うネタ

をトッピング書くつもりだったけど、予定

変更。簡単なクイズ感想をトッピング

しとこう。もちろん答え、正解自体を書く

ネタバレはしない。考え方、ヒント、コツ

とかを一言ずつ書くだけだ。

 

問題もとりあえず1問目と2問目しか

アップしない。締切日時が近づくに

つれて、3問目以降もアップする予定。

スマホのアクセスが多いはずだから、

1行の字数を少なくしとこう。。

 

 

   ☆    ☆    ☆

180830d

 

第1問。「Q1: この場所は?」

これはほとんど考えずに、反射的

に回答♪ 「・・・ススス・・」で場所

と言われると、音の数とリズムから

考えて、あそこだろう。ウチの近所

にも一杯あり過ぎるほど。

 

「カラオケ」・・と入力した人も結構

いるかも。「音楽教室」は少ないと

思う。音符は読めた方がいいし意味

もあるけど、私は「ススス」しか読んで

ない。どうせ間違えても再挑戦できる

システムだし♪

 

 

   ☆    ☆    ☆

180830e

 

第2問、「Q2:?に入るカタカナは?」

これもほとんど考えずに思いついた。

世界の国々を、ア、オ・・と大まかに

分ける方法なら、たぶんアレだろう♪

 

ただ、それほど自信は無かったから、

入力の前に世界各国の国旗をウィキ

ペディアで確認。左下の国名が

分からなかったのだ。予想した解答と

合ってるのを確かめて送信。クリア!

カタカナを約50回入力してもいいけど♪

 

 

   ☆    ☆    ☆ 

第3問は、本選のテレビ放送でも時々

見るタイプのお遊び問題。ローマ字さえ

知ってれば小学生でもすぐ分かると

思うけど、何も分からなくてもA~Z

を26回入力すれば必ず通過可能♪

 

そして最難関の第4問。妙な図を見て、

動物の名前をひらがなで答える(のだ

と思った)。

 

私は「クロスする、ぎ」だから、一部読者

へのご挨拶も兼ねて「くろさぎ」と答えたら、

「残念」 (^^ゞ。美青年のドラマ&映画

『クロサギ』はTBSだったか♪

 

日テレにクレームの電話を入れようか

と思いつつ(笑)、ちょっと考え直して

クリアできた。ポイントは、実は動物

「名前」とは書いてないこと。むしろ、

「呼び名」だろう。誰でも知ってるけど、

普通の動物名ではない

 

第5問アルファベット問題で、一瞬

でクリア。これも、分からなくても26回

文字入力すればいいだけだから、誰も

困らないはず。もちろん理屈、理由は

ちゃんとある。今どきの小学生なら

知ってそうな、英語の基本知識

 

というわけで、残りは今後、少しずつ

追記して行く予定。今日のところは

この辺で。。

 

 

cf. 『頭脳王2018』謎解き問題

 

 

    ☆    ☆    ☆

最後に、昨夜の走りについても一言

だけ。レース直後から3日連続の走り

だから、また軽く7kmに留めといた

けど、かなりスピードが回復して来た。  

疲れと筋肉痛が和らいで来たおかげ♪

 

その気になれば1km5分は切れた

けど、あえてペースアップせず帰宅。

トータルでは1km5分03秒、ジョグ

ではなく「RUN」ペース。数字以上に

感触が良かった。

 

気温26度、湿度93%、風速1.5m

十分暑い条件だけど、やっぱり風

に秋を感じるね。何が要因なのかは

不明だけど、単なる気分の問題じゃ

ないはず。

 

気温と湿度は高いから、汗ビッショリ

だけど、気持ちいい走りだった。フーッ

・・、これでブログは丸13年間経過♪

ではまた明日。。☆彡

 

 

180830a

 

      時間  平均心拍 最大

往路(1.3 km)  7分07秒 122 135

LAP1(2.2 km) 11分13秒 145 154

  2    10分41秒 155 162

復路(1.3 km) 6分18秒 161 167

計7km 35分20秒 心拍平均142(79%)

 最大167(93%)

 

          (計 1812字)

| | コメント (0)

24時間テレビSP2018、みやぞん『激走161.55キロ史上初トライアスロン』&自転車レース翌日ジョグ

(27日) JOG 7km,40分17秒,平均心拍 132

   消費エネルギー 350kcal (脂肪 98kcal)

 

あぁ、感動した。みやぞんの膝サポーターのブランドが分かって♪

そこか! ロングタイツかソックスにも見えるけど、phiten

(ファイテン)のPのロゴだね。90度回転させて左右反転したら、

私の愛するasics(アシックス)のロゴになる♪

 

180828q

 

いや、私もランナーだし、いずれサポーター初体験することになる

かも知れないから、細かくチェックしてるのだ。まあ、最近は着地

する脚の角度を垂直に近づけたおかげで、膝の痛みはほぼ無い

けど。みやぞんはO脚だから大変。矯正は間に合わなかったか。

 

テレビ画面の縮小画像は、非営利の個人サイトの利用なので、

悪しからず♪ タレントの顔はなるべく入れてない。

 

 

     ☆       ☆       ☆

180828e

 

一方、ロードバイクの車種は至る所に情報が溢れてる (^^ゞ 私が

ブログを始めた頃は、そんなマニアックなコネタを書くサイトは他に

ほとんど無かったのにね。

 

一番信頼できそうな情報は、有名自転車店Y’s Road

(ワイズロード)の情報。MERIDAのREACTO TEAM-E

との事。ただし、「C」の字が抜けてたけど♪ 台湾ブランドは

以前だと格下扱いだったけど、最近はそうでもない。

 

公式HPでチェックすると確かによく似てる。完成車(コンプリート

バイク)で税抜110万円。高っ! 宣伝用レンタルかな? どうせ

平均時速20km以下で60km走るだけだから、スーパーの

9800円のママチャリでも十分のはず♪ 実際、放送当日に私が

出場してた信州のレースでも、ママチャリおやじが頑張ってた(笑)。

 

ちなみに自転車用のサイクルウェアはニューバランス(NB)。

ユニクロのジーンズでも十分だったと思うけど♪ NBは昔から

24時間マラソンをサポートし続けてるブランドだった気がする。

私も遠征で、NBのTシャツを着てた。

 

 

      ☆       ☆       ☆

さて、昨日(2018年8月27日)の夜、日本テレビ系列で放送

された毎年恒例のSP(スペシャル)。今年は番組タイトルが

大きく変わってて、『激走161.55キロ史上初24時間トライ

アスロン』。長っ! ・・っていうか、ホントは33時間弱♪

 

若手芸人みやぞん(33歳)が挑戦するのは、スイム(水泳)

1.55km、バイク(自転車)60km、ラン100km。実際の

バイクの距離は、番組進行の都合で60.4kmに増えたらしい

(細かっ♪)。

 

私は最初の種目・スイム(水泳)の部分をほとんど見てなかった

けど、オリコン情報によると、8月25日(土曜)の12時11分頃に

スタート。約55分後の午後1時05分頃にゴール。ウェットスーツ

着て、400m区間を往復。山梨県の西湖で、波が辛かったとの事。

気温34度、水温24度(日刊スポーツ)。

 

180828b

 

女性スタッフに裸体を誇示しながら(笑)、バイクウェアに着替え。

怪獣ジャミラ(古っ・・)みたいな着方でウケを狙ってるのかも。

慣れないクロールで肩が疲れたから、ケア担当(神田淳也)が

マッサージ。髪型は普段、上にとがらせたリーゼントみたいに

固めてるけど、今回はずっと下におろして童顔に見えた。

 

180828c

 

バイクのスタートは多摩川の土手かな? 検索すれば追跡班

の情報が出るんだろうけど、あえて見ないことにしよう。元々は

距離への疑惑を検証する目的が大きかったようだけど、おそらく

ナレーションやテロップの距離がかなり大まかだから誤解が生じた

だけだと想像する。今回もボカした感じのナレーションだった。

 

180828d

 

街中を5.6km走った後、立川競輪場の400mトラックを136

周して、合計60km。実際はさらにプラス1周♪ 午後4時

20分スタートで、8時18分ゴールだから、ほぼ4時間。

平均時速15kmだから、速い市民ランナーより遅いくらいか(笑)。

 

楕円形の走路のバンク(斜面)部分じゃなく、下の平坦な部分を

ゆっくり走ってた。最高気温36度の猛暑で体力温存、この後の

ウルトラマラソン100kmに備えるため。バイクで太腿の筋肉を

使った後、ランニングするのは脚が激重なのだ。私も両方やる

から、よく分かる。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

180828f

 

バイクの2人乗りでランのスタート地点に向かうと、お馴染みの

坂本雄次トレーナー(70歳)が迎えてくれる。2010年、人工

股関節を入れる手術をして以来、走っての伴走はほぼ無しで、

自転車で少し伴走しながら全体を統率する監督役。

 

180828g

 

さらにANZEN漫才の相方・あらぽんが持って来てくれたのは、

みやぞんの母のメッセージ入りサンバイザー。「笑顔で最後まで

ガンバレ 春奈」。「後」の漢字の右側が「友」になってるから誤字

だとか突っ込んでたけど、嬉しいね♪ この文字、少なくとも途中

までは汗で滲んだりしてなかった気がする。

 

180828h

 

野球部出身のみやぞんは、野球帽のノリでつばを2つ折り♪

個人的にはここが一番ウケた。古っ! 小学生の頃やってたね。

カッコイイかどうかはともかく、風の抵抗はちょっと減るかも。

 

180828i

 

お母さんはプラス思考で、「プラッチコウ」と発音してたらしい。

前向きのポジティブシンキングで、午後9時16分にラン開始。

 

180828j

 

 

      ☆       ☆       ☆

180828k

 

ちょっと辛くなった頃、あらぽんや同級生が綺麗なサプライズ応援。

あらぽんの趣味がひょうたんで、500コ以上に手作業で穴を

空けてライトにしてた。向こうの傘は、幼馴染の2人が見てた

地元・足立区の花火のイメージ。かなり手間暇かけてるね♪

 

180828n

 

あぁ、私もこの記事に時間かけ過ぎてるから、ここから手抜き(^^ゞ

私の目に留まったのは、KEM京都電子工業の熱中症指標計。

アマゾンで見ると35000円! 高級品だね。休憩した駐車場

が、エンジンや排気で40.6度になってる・・とか言ってたシーン、

映ったモニターは41.1度だった(笑)。細かっ。

 

180828p

 

この日も最高気温36度の猛暑で、マッサージ中に血圧測定(?)。

スマートウォッチと呼ばれてるものかな。こちらは意外と安くて、

数千円でも色々売ってた。

 

あぁ、そうだ! 私も血圧サージ疑惑があるから、血圧計買うべき

だった。朝が早くて去年倒れかけてしまった、湘南フルマラソンに

備えて。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

もう時間だから、ゴールシーン省略♪ 武道館前のラストスパート

はかなり速かった。もう笑顔をふりまくこともなく、目をつむる感じ

であごを上げて、必死に走る。

 

これが本来の、本気の超長距離走だろう。最近、あまりに笑顔や

楽しさを強調し過ぎなのだ。高橋尚子でさえ、マラソンの途中は

ほとんど真剣な表情だった。とか言いつつ、私もそろそろ笑顔で

写真撮りながら走るのもいいかなと思ってたりする♪ 多様性の

時代、色んな走りがアリだろう。

 

みやぞんのゴールは、愛犬ラブちゃんと一緒に。

 「人間って やればできます! 楽しく

 それがなんか 分かりました!」

 

番組のラストは、坂本トレーナーから頂いてた長い直筆メッセージ。

達筆だけど、誰が書いたのかね?(笑)。コラコラ!

 

180828r

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、番組の平均視聴率は14.0%。本番の24時間テレビは

平均15.2%、最後の2時間は27.6%、瞬間最高はゴール

場面(8時45分)で34.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 

26日の夜8時までの募金額は2億6787万5910円とのこと。

システムトラブルで(?)異常に少なかった去年から回復。

 

みやぞんという芸人、私はほとんど見たことなかったけど、テレビで

自分は韓国人だとカミングアウトして笑いを取ったというウワサが

拡散してる。動画やキャプチャー画像もあるから、デマじゃなく実話

かな。免許取りに行ったら外国人登録証明書が足りないと言われて、

初めて知ったとのこと♪ 面白いけど、ちょっと盛ってるのかも。

 

国籍はともかく、運動能力がかなり高いのは今回のトライアスロン

完走で証明された。最近はきつい運動や危ないことが批判され

がちな世の中だけど、24時間マラソンくらいはもうしばらく続いて

欲しいと思ってる。

 

ただ、時間延長は要らないね。普通の放送時間26時間半で十分。

とにかく皆さん、どうもお疲れさま。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、単なる小市民のレース翌日の走りについても一言だけ。

笑顔を見せるほどじゃないけど、2年ぶりの乗鞍ヒルクライムは

ちょっと余裕を持って完走してしまったので、ご褒美のお休みは

返上 (^^ゞ 昨日から早くもランニング・シーズンを再開した。

 

といっても、まだ旅行の後片付けも済んでないし、夜になって急に

仕事が入って来たから、7kmのジョグだけ。というか、本当は

単に、コンビニで買い物するついでだったりする♪

 

トータルでは1km5分48秒ペース。遅っ! 気温25度はともかく、

湿度100%、風速1mで蒸し暑かった。変な痛みはないし、早めに

ペースも距離も回復できると思う。ではまた明日。。☆彡

 

 

180828a

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km)   7分19秒 111 128

LAP1(2.2 km)  12分56秒 127 141

  2     11分55秒 142 157

復路(1.4 km) 8分08秒 146 156

計 7km 40分17秒 心拍平均132(73%) 最大156(87%)

 

           (計 3669字)

| | コメント (0)

ハンナ・アレント『責任と判断』と、心理学のゲイン・ロス効果~『高嶺の花』第7話

前回7.8%まで落ちた『高嶺の花』の平均視聴率が、第7話で

9.9%までV字回復(ビデオリサーチ、関東地区)。第二章入り

だからか、新たに香里奈が登場したからか。少なくとも、難しい本

のおかげではないようだ♪

 

「高嶺の花 香里奈」でツイッター検索すると、リツイートを除いて

60ほどヒットしたけど、「高嶺の花 アレント」だと1つ、「高嶺の花

 責任と判断」だと2つだけ。まあ、一瞬しか映ってないし、作家も

内容もお堅い硬派なものだから当然か。

 

180824b

 

図書館の哲学書コーナーで、メガネっ娘看護師・千秋(香里奈)が

直人(峯田和伸)に譲り渡した本は、『責任と判断』(筑摩書房)。

著者は最近ごく一部で話題の女性思想家、ハンナ・アレントだ。

画像は公式無料動画から限定的にキャプチャー引用させて頂いた。

 

今夜は個人的に、遠征の準備に追われてほとんど時間が無い

状況だけど、マニアック・ブロガーの「責任」を最低限果たすべき

だと「判断」♪ ごく簡単に触れとこう。

 

 

      ☆       ☆       ☆

180824a

 

上の画像は0.1秒くらいしか映ってないが、美術スタッフさん

が周到に準備してるのは明らかだ。まず、中央に話題の著者

アレントの本を置いて、その左にはプラトン、アリストテレスと

いう誰でも知ってそうな古代哲学者の名前を並べてる。

 

おまけに、アレントの遺稿集の書名は『責任と判断』。その左には

『プラトンの弁明』。逆に右側には、『善と悪』。これらは、予定以上

の茶番劇となってしまった、もも(石原さとみ)との結婚式についての

直人の思いを表す言葉なのだ。

 

もちろん看護師である千秋にとっても、医療現場での責任と判断は

大切だけど、彼女は微笑んで直人に譲った。台本にそう書いてる

から(笑)・・じゃなくて、巧妙な逆ナンパでもなくて、直人の方が

その本を必要としてそうに見えたからだろう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

直人は結婚式の前から、新婦ももの奇妙な狙いを理解、許容

してた。

 

つまり、ドタキャンで直人を裏切ることで、ももは月島流の華道に

再び打ち込める(と思ってる)。「もう一人の自分」(兵馬=大貫

勇輔の言葉なら、空蝉=うつせみ)も再び見えるようになる(と

思いたがってる)。

 

本当に上手くいくかどうかはともかく、直人はももが花を生ける

のを手伝おうとしてたのだ。池のカエルが、画家モネが水連の絵

を描くのを手伝うように(脚本家・野島伸司の分かりにくい比喩♪)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ところが、実際の直人は、最後の決定的瞬間で致命的失敗を

してしまう。ももへの愛や未練が衝動的にこみあげてしまって、

ももの心に自分を印象付けるような表情をしてしまった。それが、

「笑うところじゃない」所での妙な笑顔。

 

まさかの笑顔を、冴えない男が最悪の状況で見せる。すると、

プラスのものが、マイナスの状況でさらに際立つことになる。

だからプラス・マイナス効果と言えば分かりやすいのに、(特に

日本の通俗的な)心理学用語では、「ゲイン・ロス」とか呼ぶらしい。

 

gain(獲得)とloss(喪失)のコントラスト=比較で生じる認知的

バイアス。そう言うと理屈っぽくて、秋保(高橋ひかる)や芽衣

(田畑志真)が嫌がるから、直人は「ギャップ萌え」という言い方

もしてた。誉め言葉(ゲイン)を、怖い先生(ロス)からもらうと

嬉しい。

 

それなら、秋保じゃなくて、なな(芳根京子)がミニスカ&ニーハイ

のコスプレをした方がゲイン・ロスになると思うけど、それは無し♪

だからと言って、龍一(千葉雄大)と母・ルリ子(戸田菜穂)の浮気

の目撃で心が壊れたななが、裸足で地面をフラフラ歩いても、

ギャップ萌えは生じないのであった。まあ、その程度の理論だ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ストーリーの流れに戻ると、基本的にはももが加害者、直人が

被害者であって、フツーの感覚なら、直人が「責任」を感じたり、

「弁明」する必要はない。

 

ところが直人は、頭でっかち・・じゃなくて頭脳優秀で心優しい

自転車屋さんだから、自分の責任を重く受け止めてしまう。俺が

悲しそうな表情を見せてれば、ももは真っすぐ華道の世界に戻れた

のに、何と罪深い笑顔を見せてしまったんだ。。

 

違う言い方をするなら、直人はフラれる瞬間の「判断」を誤った

ことになる。「ここは哀しむべきだ」と判断すべき時に、「ここは

微笑むべきだ」と判断してしまったのだ。これは個人的で直接的、

基礎的な考えであって、一般的な知識やテクニックで受験問題を

解くような思考とは違ってる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

こうした点こそ、アレントの政治思想が問題にしてた事の一部

なのだ。

 

彼女はドイツのユダヤ人で、ナチス政権が成立した後、米国に

亡命。ナチズムや旧ソ連のスターリズムなど、全体主義について

考える時、一部の悪者(ヒトラー、アイヒマンら)や悪徳に責任を

負わせてしまうのでなく、大衆の普通の考えや行動も問題とした。

あるいは、強制収容所の悲劇にユダヤ人自身も関与してるとか。

 

だからこそ、現在の社会だと、特に左派=リベラルが全体主義

的・排他的で危険な動き(?)を批判する時の手がかりにもなる。

 

つまり、一部の悪役(例えばトランプ大統領、安倍首相など)は

結構フツーの人間とも考えられるし、逆に一般大衆とか多数の

有権者も平凡で些細な悪とも考えられるわけだ。悪の「凡庸さ」

(陳腐さ)。

 

もちろん、批判する側の自分自身も反省すべきだけど、そうした

姿勢はあまり見当たらない気がするとまで言うと、言い過ぎか♪

ただ、直人が悪役のももを責めずに自分を責め続けるのに対し、

アレントを持ち出す人間の姿勢はかなり違ってると感じる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

ひょっとすると、アレント自身も直人みたいに、自分の責任と判断

を問い続ける人だったのかも知れない。

 

180824c

 

英語の原書、『RESPONSIBILITY AND JUDGEMENT』

(HANNAH ARENDT)の表紙では、アレントがたばこの

煙をくゆらせてる。

 

180824d

 

映画『ハンナ・アーレント』でもタバコを強調。重過ぎる歴史と

現実に対する自分たちの責任を真面目に考え続けると、タバコ

でも吸わないとやってられなかったのかも。

 

ちなみに彼女の死は1975年だから、まだ嫌煙権とか受動喫煙

の問題は今ほど騒がれてなかったはず。だから、タバコについては

「責任」を感じる必要はないと「判断」したとしても、罪は少ない。

現代から見た印象、イメージが少し落ちる程度か。

 

本当は英語の論文を読んだり、もっと色々準備してたんだけど、

ここでもう時間だから、スパッと記事を終わるべきだと判断した。

ではまた明日。。☆彡

 

 

 

cf. 傷つけられた時に哀しむ人は、愛の人、いい女です

     ~『高嶺の花』第1話

  後ろ生けと鏡に映るもう一人の自分、力学の意味~第2話

  「犯罪者は外見で判断できる」、ロンブローゾ~第5話

  生け花の形と様式、天・山・海・心と流れ菱(神宮流)~第6話

  エリアス『時間について』と、子どもの頃の自分~第9話

  黄色い高嶺の花は、純潔な太陽の光~最終回

 

               (計 2746字)

     (追記 46字 ; 合計 2792字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧