化粧水をつけた女性も「すっぴん」なのか♪&リハビリ・ジョグ

RUN 16km,1時間28分07秒,平均心拍154 

      

Adult women usually put on makeup.

(大人の女性は普通、お化粧する。)

   

But what is makeup? That’s the problem.

(でも、化粧とは何か。それこそ問題だ。) 

    

       

「これは日記カテゴリーには入れない記事だから、英文ノルマは関係ない」と

か言い訳しようかと思ったけど、今夜も頑張ってみた。あ~、疲れた。。(^^ゞ    

   

まず、「化粧」を何と英訳するか、迷ったけど、一番フツーのmakeupを選択。

間に代名詞を挟む場合は「make ~ up」なのに、挟まない場合はmake

とupを続けて書くみたいだね。

   

次に、butという接続詞を文頭に置いていいのかもビミョーだけど、強調のた

めなら一応いいみたいだ。問題を表すproblemの冠詞は、特定の文脈にお

ける重要ポイントを示すのだから、不定冠詞aではなく、定冠詞theにした。

    

    

         ☆          ☆          ☆

さて、毎日ネットで記事を読み流してる時、声を出して笑うことは滅多にない。

お堅い新聞社の記事とか、特にそうだけど、この朝日新聞の記事をたまたま

読んだ時には思い切りウケてしまった♪ 意外感もあったんだろうね。

  

私は有料=優良購読者の1人だし、ウチとしては珍しく、ちょっと長めに引用

させて頂こう。執筆は、大阪校閲センター所属の31歳女性、細川なるみ記者

だ。語り手の年齢と性別が、1つの大きなポイントになってる。記事タイトルは、

すっぴん ── 化粧水もつけちゃダメ!?」(14年4月24日)、冒頭から。

      

   ことの始まりは、先輩男性の衝撃的な一言だった。

  

    ――「化粧水って、つけてても『すっぴん』って言えるの?

  

   経済面を点検していたその先輩は、とあるスキンケア商品を紹介する

   記事につけられた見出しが気になり、近くにいた私に相談してきたのだ。

   「化粧水から美容液までオールインワンっていう商品の見出しが

    『あなたもすっぴん美人』なんだけど、大丈夫だと思う?」と。

  

   一瞬質問の意味が分からず、ぽかんとしてしまった。

   「だって『基礎化粧品』って言うでしょ?」とさらに言われてようやく、先輩

   が「すっぴん」という言葉の定義を女性に確認したかったのだと気づいた。

   

    ――「す、すっぴんですよ!!

  

   思わず声が大きくなってしまった。化粧水さえ認められなかったら、

   現代日本にすっぴんの女性なんてほとんど存在しないことになって

   しまうではないか! 

   

   動揺する私に、周りの女性部員たちが「そうそう」「当然でしょ!」と

   すかさず援護してくれた。思わぬ集中砲火を浴びた先輩はたじたじと

   なり、「そうなんや……」とつぶやいて仕事に戻った。

  

   結局その記事には別の見出しがついたが、女性陣は「男の人って、

   既婚者でもそんなこと知らないんだ……」とショックが収まらない。

   

   

          ☆          ☆          ☆

いやぁ、完全に私のツボだね♪ 読み返しても、また笑える。女性陣の大げさ

で感情的な男性批判が滑稽だし、言い負かされて淋しく引き下がる先輩男性

の姿も、微笑ましくてカワイイのだ(笑)

  

この記事は「ことば談話室」という企画の1本だし、女性記者も朝日の校閲担

当。流石にその後、基本的な情報は色々と調べて、なかなか上手くまとめ上

げてる。それをもとに、私がポイントだけ整理し直してみよう。

   

各種の辞書を調べると、「すっぴん(素っぴん)」とは化粧してないこと、あるい

化粧してない顔。一方、「化粧水」とは「化粧品」の一種で、「化粧品」とは「化

粧」に用いる品。ということは、論理的に、「化粧水をつける」=「化粧に用いる

品をつける」ということだ。

    

では、「化粧に用いる品をつける」ことは化粧でない、つまり素っぴんだと言え

るか?(爆)。フツーに考えれば無理だろうが、女性記者は何とか反論を試み

る♪ 何しろ、「始めに答ありき」なのだ。「化粧水をつけても、すっぴん」。この

答にたどり着くのが目標だ。ヘーゲル哲学の弁証法の論理みたいなもんだろ

う(笑)。たとえが分かりにくいわ!

        

そこで、化粧の辞書的説明には「顔を美しく見せるため」、化粧水は「肌の調子

を整えるため」と書かれてるから、別物だ、などと強弁・・・じゃなくて力説する♪

化粧は肌の偽装だが、化粧水はすっぴんのメンテナンス、とも書かれてた。

    

    

          ☆          ☆          ☆

さらに、大阪校閲センターのメンバーと、20~30代の友人、合計43人にア

ンケート調査もどきも実施。「もどき」と私が呼ぶのは、サンプル=対象者が

あまりに偏ってるから♪ 構成は男27人、女16人。最初の問いが核心だ。

   

   Q1. 化粧水や乳液、美容液などの基礎化粧品(美白効果を

       うたったものを含む)をつけた状態を「すっぴん」と呼ぶ?

   

        → はい=31人(女性16人男性15人

          いいえ=12人(女性0人男性12人

     

女性全員が「はい」と答えてるのが、また笑える。男はほぼ半々だけど、「は

い」の方が少し多い。回答は、見事に男の年代と対応してたそうだ。

  

   20代   はい 3人   いいえ 0人

   30代   はい 3人   いいえ 0人

   40代   はい 8人   いいえ 5人

   50代~ はい 1人   いいえ 7人

    

つまり、が「化粧水をつけた女性は『すっぴん』と呼ばない」と言うと、40代

以上と判断されることになる♪ まあ、平成ブロガーにとっては関係ない話の

はずだけど、一応、一般常識として頭に入れとこうか(笑)。

    

    

           ☆          ☆          ☆

要するに女性は、化粧水をつけても基礎化粧品を使っても、「すっぴん」と呼

ばれたい、思いたいのだ。

      

ちょっと違う角度から考え直すと、同じ顔なら「化粧」してるより「すっぴん」の

方が上ってことね♪ ちなみに私はそもそも、化粧をすっぴんより下に見るっ

て発想があんまし無い。まあ、ひょっとすると、化粧してない女性の顔は自動

的に脳内削除してるのかも(笑)

     

朝日の記事の最後には、歴史的変遷についても「おまけ」として触れてあった。

昔(戦前くらい)はやっぱり、すっぴんとは何もつけてない状態のことを言った

ようだ。ところが戦後、みんな化粧水をつけるようになったから、今ではそれも

すっぴんだろう、とかいうお話。

  

ま、論理的に上手くまとめるには、「化粧水」=「化粧の下準備の液体」とすれ

ばいいんだけどね。あるいは「化粧用水」とか(笑)。防火用水かよ! とにかく、

結論としては、女心は複雑でカワイイねってことで♪ 

  

ちなみに、メディアの格は遥か下だが(失礼)、Menjoyの5月11日の記事で

は、男がいいと言ってる「すっぴん」とは「すっぴん風メイク」、「ニセすっぴん」

と書いてた。ただしこれは、化粧水だけじゃなく、眉とかリップも含めての話だ。。

      

  

☆翌日の追記: 今はなきグラビア系出版社・英知出版は、『すっぴん』(また

           は、すッぴん、Suppin)という雑誌を2007年まで出してた

           らしい。画像検索すると、表紙のアイドル写真がズラッと出て

           来るが、本当に「すっぴん」の顔かどうかは判別できない。

           まあ、メイクはともかく、CGの画像処理は多分してるだろう♪

    

   

          ☆          ☆          ☆

最後に、今日の走りについて一言。一昨日、僅か14km走っただけなのに、

右膝痛をかばう変な走り方だったから、ダメージが残ってしまった。左脚に負

担がかかってるのだ。

   

今日は最初から慎重に走ったけど、やっぱり序盤、3回くらい右膝外側がミシッ

と痛んでしまった。ごく小さい断裂だと思うけど、傾斜のきつい下りがダメだね。

上りでも、油断して着地すると、たまに痛むことがある。

   

他にも、今日は気温が19度あったし、湿度も高くて90%くらいだったから、

久々に髪の毛まで汗で濡れてしまった。ひょっとすると、公園内の湿度は95

%近くあったのかも。ま、それでも何とか16kmのノルマ達成。復路で油断し

て、トータルのペースが1km5分30秒4になっちゃったけど、四捨五入すれ

ば5分半だから、良しとしとこうか。一昨日より気象コンディションが悪かった

にも関わらず、心拍がちょっと下がったしね。

    

あぁ、恐怖の週末が近づいて来た。ブログも含めて、早めに色々と片付けと

かないとヤバイな。それでは、また明日。。☆彡

   

     

  往路(2.4km)   14分03秒    心拍138      

  1周(2.14km)   11分48秒       153       

  2周           11分34秒       156           

  3周           11分45秒       156      

  4周           11分21秒       161      

  5周           11分50秒       157

  6周(0.5km)     2分51秒       160

  復路           12分55秒        158

計 16km 1時間28分07秒 心拍平均154(85%) 最大169(4周目)

                     

                                    (計 3405字)

| | コメント (2)

引き続き体調不良、軽いつぶやきで・・

私の場合、寝て起きたら更に悪化してるっていうのが、風邪の初期のあり

がちパターンなんだけど、今日は昨日よりちょっとマシな状態。伝家の宝

刀、パブロンもまだ飲んでない

    

ただ、寒気がするし食欲が落ちてるから、微熱はあると思う。こうゆう時に

は、熱は測らないことが多い。高いとガクッと来るし、低いとおかしいと思

うし、36度9分くらいなら単なる予想通り。わざわざ測る価値がないのだ。

ま、単に測るのが面倒くさいって部分もあるけどね♪

    

で、今夜はもう、すぐに寝たかったけど、ブログも急ぎの用事もあるから、

そうは行かないのだ。今夜のブログネタ第一候補は、『ラッキーセブン

瑛太の蹴り。相変わらず、「瑛太 格闘技」って感じの検索アクセスが多

いんだけど、「格闘技」と言うより「蹴り」が見たいわけ♪ 特に、初回の後

ろ回し蹴りは素晴らしい切れ味で、どうして松潤がKOされないのか不思

議だったほど。そりゃ、ドラマだからだろ!って突っ込み、どうもどうも♪

    

とにかく、瑛太の蹴りだけを見て、それだけでブログ記事を書こうかなと考

えてたから、音声中心の流し見をしながら用事を片付けてたのだ。ところ

が、序盤で瑛太が「松潤に格闘技を習わせたい」とか言っただけで、後は

スカシの連続 (^^ゞ 盗撮の時とか、警察相手、あるいはラストの松潤との

ご対面シーン、格闘技好きの視聴者に期待をもたせといて、全部スルー

だった。ま、懐中電灯型のマグカップのコネタは笑えたし、瑛太の「逃げ」

なかなか良かったけど♪

     

ひょっとして、私がマイクロ・スリープ(微少な居眠り)して、格闘を見逃し

たのかな?と思って、ツイッター検索してみると、やっぱり格闘シーンは

無かったらしい。「瑛太 蹴り」で検索すると、最初に出たツイートが「

太の回し蹴りをくらって死にたい」♪ これは、アレかも。私の自慢のロー

キック(下段蹴り)で良ければ、何発でも差し上げるけどな。ただし、そっ

ち系の魅力と素質が溢れる女性限定ってことで。。(笑)

     

ちなみに、さっき「微少」と入力する時、最初は「微笑」と変換されたから、

試しに「雑誌 微笑」でGoogle検索(笑)。1996年に休刊したんだね。

1年に2、3回くらい、コンビニで立ち読みしてた気がする♪ もちろん、あ

あゆう記事だけね・・・と書いてるのを見てニヤッと笑った、そこの貴女(あ

なた)! ズブズブと深みにハマって頂きたい。人生は1回キリ、楽しんだ

者勝ちなのだ♪ 

       

☆追記: 『ラッキーセブン』第4話の視聴率は15.4%。瑛太の蹴りが

       ないと、15%キープは苦しいかも♪)      

     

    

         ☆          ☆          ☆

続いて、どう見てもウチの常連さんの7~8割女性だろうから、完全に

女性向け(?)のネタも入れてみよう。実際、過去のその手の記事は、そ

れなりにアクセスを集めてるのだ。

    

今日、気になったのは、いつの間にかブレイクしてるモデル&女優、桐谷

美玲のニュース。最近やたら、あちこちで見かけるけど、一昨年の夏の月

9、『夏の恋は虹色に輝く』に出演してた頃は、誰?って感じがあったと思う

けどね。実際、記事への検索アクセスもほとんど無かったのだ。

   

で、今回ネットで見かけたニュースは、すっぴんの桐谷メイクする様子

動画公開してるってお話。女性タレントがすっぴんを見せるのは珍しく

なくなってるけど、わざわさニュースになってるくらいだから、「使用前」と

「使用後」が大違いなのかと思って、早速アクセス。コーセーのブランド、

Fasio(ファシオ)」の特設ページだ。ちなみにファシオとは、ラテン語で

「顔の」を意味する接頭語だというネット情報があるが、確認できてない。

ファッション(fashion)やフェイス(face)をもとにした造語かも。

     

とにかく、特設サイトに行くと、まず桐谷の動画がなかなか見つからなく

てイラついた (^^ゞ やっと見つけて見始めると、まず画面不鮮明さが

気になる。ワザとソフトな感覚を出してるんだろうけど、メイクの効果を示

すんだから、クッキリ映さなきゃ無意味だけどね。ファンデーションなら肌

をアップにすればいいのに、離れた位置固定カメラのみ。

   

可愛いBGMと可愛いつぶやきを交えた動画を3分ほど見たけど、正直

言って、大した違いとは思わなかった (^^ゞ いや、まあ同じではないけ

ど、桐谷はもともとハッキリした顔で、特に目はパッチリしてるし、肌も若

から(22歳)、「一段と可愛くなったなぁ」とは思えない。すっぴんの時か

ら、フツーに(or 普通に)可愛いだけ。静止画でも、あんまし公平な比較

にはなってなくて、メイク後だけキレイな画像に仕上げてある。まあ、すっ

ぴんと言っても基礎化粧品はつけてたから、その効果もあったのかも。

        

ちなみに、女性の化粧そのものは、わりと好きで、別に電車内で見かけて

も顔をしかめることはない。まあ、電車で化粧する女性は、キャラ的にちょっ

とパスではあるけどね。おそらく、携帯禁止のシルバーシートに座って、高

齢者が乗って来てもメールし続けるタイプのような気がする。私はそうゆう

のは、じっくり観察してるのだ。。

     

     

          ☆          ☆          ☆

話を動画に戻すと、化粧の出来栄えより、なるほど!と思ったのは、「アイ

ブロウ」って言葉。私はこれを、「eye blow」だと思ってて、小さいブラシで

まぶたを軽く撫でる(=ブローする)ことだと誤解してた。「ヘアブロー(hair

blow)」みたいな言葉だと思ったわけ。ところが、それは「アイカラー」と呼ば

れてたから、アイブロウは何の事なのかと思ってチェック。「eye brow」=

眉毛ってことか (^^ゞ エルじゃなくてアールの「ロー」ね。知らなかった・・・

って言うか、やたら細分化されてるよな。

   

ま、鏡で自分の顔を見ながら、お化粧をじっくり楽しめるって所は、女と男

の本質的違いの一つだろう。外見へのこだわりと自己愛が強いのだ。私な

んて最近、ドライヤーもシェーバーも鏡なしで使うことが多いほど♪ ま、ずっ

と使ってた鏡が割れちゃったって事情もあるんだけど。

    

という訳で、この程度つぶやけば十分でしょ。ちなみに、ボクシングでお腹

を殴るのは「ボディーブロー」(body blow)。英語ではあんまし使わないみ

たいだから、和製英語なのかも。鉄製の桶を直火で温めるのは「五右衛門

ブロ」だ。寒っ・・! それでは、また明日。。☆彡

           

                                 (計 2571文字)

| | コメント (2)

「美魔女」とは魔女ではなく、魔法のように美しい女性なのか♪

(25日) RUN 14km,1時間03分33秒,平均心拍154

    

90年代後半に一世風靡したユニット・globeKEIKO。病院に緊急搬送さ

れたというニュースの続報が入って来た。くも膜下出血緊急手術。。成功

したって話だけど、今後も心配だし、他人事じゃなく恐いね。がん発覚も恐

いけど、脳を突然やられるのが一番怖いんだよな。KEIKOは39歳。アラ

フォーの女性って、身体のトラブルが多い気がする。

      

彼女、以前は特に何とも思ってなくて、デビュー前のオーディション(?)で

舞台から落下した伝説の映像が記憶にある程度。でも、夫の小室哲哉の

逮捕&有罪確定後離婚しなかったから、印象が良くなった☆ 何かある

とすぐ離婚する夫婦が目立つ中、子供もいなくて身軽なのに、しっかりして

信頼できるネ。離婚を繰り返してる小室が9年間続いてるのも、分かる

気がする。小室と2人、元気に立ち直って欲しい

    

それにしても、「KCO」とか「K-C-O」とか、色々と「ケイコ」の表記を変

えるのはどうかね。むしろ、ソロの場合は本名の「桂子」で勝負すればスッ

キリすると思うけど、昭和っぽくて難しいのかね。スナックとか赤ちょうちん

の名前にありそうだな♪

     

      

          ☆          ☆          ☆

何でその話から入ったかって言うと、私も今夜、頭が痛かったわけ (^^ゞ

ちょっと不安になるわけよ。ま、単に急激に気温が下がった中で、スピード

を出して走った直後だからだと思うけどね。今日も色々と書きたいネタは

あるんだけど、余裕が無いから、サラッと手短にかける軽いコネタを選ん

でみた。ズバリ、「美魔女」♪

      

正直、昨日(10月25日)の朝日新聞・朝刊を見るまで、こんな単語

なかった。「何じゃ、こりゃ~!」って感じで早速検索してみると、2800万件

もヒットして苦笑 (^^ゞ 知らないのは「私だけ?」・・・と打った所で、女芸人・

だいたひかるを久々に思い出したからチェック。一応、元気にお仕事して

るんだね。昔たまに、『エンタの神様』で「私だけ・・」ってネタを見て、クスク

ス笑ってた。あの地味な顔だけでも笑えるよな。そりゃ、失礼か♪

      

話を戻すと、朝日の記事タイトルは「時にあらがう『美魔女』」、記者は安部

美香子。運動、食生活、美容術、ファッション・・・、色々とアンチエイジング

に励んで、魔法を使ったように美しい若さを保ってる40代女性のことらしい。

光文社の雑誌『美ST』による造語で、初出は08年11月の創刊準備号っ

てことだから、雑誌の核心的存在&概念なわけね。

   

それにしても、『美ST』なんて聞いたこともないし、読み方も分からないなと

思って、また検索。『STORY』から派生&特化した『美STORY』のことか。

公式サイトのバックナンバー表紙から推測すると、11年10月号から短縮

して、『美ST』(びスト)にしたみたいだ。流行りの競技用自転車・ピストみた

いだな♪ あるいは美魔女コンテ「スト」とか、選考に残ったファイナリ「スト」

を意識してるのか。。

           

    

          ☆           ☆          ☆

で、その美魔女。朝日の記事によると、最強の美魔女松田聖子49歳

のこと(ライター・島崎今日子の談話)。う~ん、最「強」ね。ま、打たれ強い

し、粘り強いし、意志も意欲も強いわな。私は、あの化粧と顔の作り方が趣

味じゃないんだけど、まあ同世代の女性にはウケがいいのかも知れない。

要するに、バブル世代ってことね。

           

90年に20代なら、今は40代。この世代が、鈴木京香主演で話題のドラマ

&映画『セカンドバージン』を支えてるわけか。17歳年下の男の子と恋愛

して、「2度目の処女」みたいに振舞うのが、典型的な夢なのかね。そりゃ、

欲張り過ぎだろ!♪ むしろ年上の男性に甘える方が、若い女の子っぽい

行動だと思うけど、やっぱり欲望・思考・行動のパターンは、あくまで40代

なんだよな。たとえ、外見が30歳前後に見えるとしても。

        

ちなみに、美STのサイトにアクセスすると、「第2回 国民的“美魔女”コン

テスト」なんて特設ページが出来てて、笑えた♪ なるほど、「美魔女」は

「美少女」と文字数を合わせてるわけか。つまり、「美」が「少」ないってこと

ネ。コラコラ! って言うか、ボケが古いわ! そのコンテスト、今月末まで

ネット投票を受け付けてるみたいだけど、確かにファイナリスト20人の半

くらいは全然「イケそう」だね・・・って、何が?(笑)。お食事とか。そりゃ、

「行けそう」だろ。

   

(☆11月2日追記: 45歳・山田佳子(よしこ)さん、グランプリおめでとう☆)

    

しかし、この流れ、は当然50代女性を狙うんだろうな。「外見美」と「知

的美」両立とか、平凡なコンセプトが一応書かれてるけど、ハッキシ言っ

外見が大部分でしょ。『美ST』の内容の見出しも、そんな感じだし。私と

しては、年代に関わらず、美・心・知・身体、すべて揃った「超美女」が少し

でも増えてくれることを期待しよう。

               

ま、そうゆう言葉は自分にも跳ね返るわけで、私としても、全て揃ったスー

パー・マニアックブロガー目指して、精進を続けるとしよう。とりあえず、寝

る前にお肌のお手入れでもしてみようかな。3日と続きそうにないけど♪

     

     

         ☆          ☆         ☆

おっと、最近、放っとくといくらでも書いちゃうね (^^ゞ やっぱ、文字数制

限は必要だな。週2万字はいいアイデアだった。最後に、昨夜の走りにつ

いて。昼間は暑いくらいだったのに、夜になって急激に温度が下がって

おまけにまで出て来たから、ちょっと寒かったほど。26度と17度じゃ、

大違いだよな。

    

でも、ちょっと寒い時こそ、ランニングにはベストのコンディション。スタス

タと足を動かせば、5分前後で身体は温まる。まだ、顔が寒いってほどで

もないから、後はもうOK。冷たい風にも負けず、2周目に鼻呼吸から

呼吸にチェンジして、ハーハー言いつつ頑張って来た。時間が無いから、

14kmで終了。トータルでは、1km4分32秒ペース。イマイチだけど、口

呼吸に変えた後はずっと4分半を切ってるから、良しとしとこう。大甘♪

    

両脚ふくらはぎはまだ微妙だけど、右がかなり治って来た感じはある。

問題は、既に3ヶ月以上続いてる左足ふくらはぎか。今日は仕事が忙し

いから、ジョギングだけにする予定。ではまた。。☆彡

         

       

  往路(2.45km)  12分14秒    心拍138 

  1周(2.14km)  10分10秒       150         

  2周           9分27秒       156     

  3周           9分23秒       161

  4周           9分19秒       161

  5周(0.54km)   2分30秒       163

  復路          10分32秒       160     

 計 14km  1時間03分33秒  心拍平均154 最大168(ゴール時)

                     

                                  (計 2682文字)

| | コメント (3)

花王ソフィーナ「大人の美白」のCMを見て、日焼けを考える♪

RUN 12km,55分41秒,心拍150(推定)

        

頭痛が痛い」とか言うと、「頭が痛い」か「頭痛がする」のどっちかだろ!と

突っ込むのは、幼い理系人間の特徴だ♪ 私自身は、高校ぐらいから

もう、その手の突っ込みはためらうようになってたと思う。学校の国語の授

業で、言語とか言葉というものの幅や奥行きについて教わったのも、1つ

の理由だった気がする。

    

それと似たような話が、いまだに耳にすることがある、「放射能批判だ。

放射性物質と言うべき所を放射能と言うのはおかしい、放射能とは放射

性物質を出す能力のことだ・・・というような突っ込みは、言葉過去の規

則や学者の決めごとに従うべきものだと思いこんでるわけだが、いずれ

間違ってることは、言葉の歴史や現実を見れば一目瞭然だろう。

         

科学用語の使い方は、科学者の決めごとに従わなければならないわけで

もないし、その決め事に全ての科学者が従ってるわけでもない。実は、数

学でさえ、言葉の定義はかなり曖昧だし、「無定義」だったりもするのだ。。

             

        ☆          ☆          ☆ 

という訳で、いきなり大幅に脱線してるね♪ いや、単に、頭が痛いって

をしたかったわけ。私は昔から、「頭痛が痛い」って言い方が好きなのだ。

「痛」という漢字の繰返しで、いかにも痛そうな感じがしてイイ。

         

夏みたいな暑さから、一気に梅雨寒になっちゃったからなのか、あるいは

ストレスが溜まり過ぎなのか、どうもまた体調が崩れて来たようだ。ブログ

に頭を使う余裕もないから、CM&芸能関連で軽く書いておしまいにしよう

・・・と思ったんだけど、意外に厄介だね。日焼けとか、美白の問題は。。

    

事の発端は、1本の芸能ニュースだった。KAT-TUNの新曲WHITE

が、シングル15作連続オリコン1位を獲得。アルバムと合わせると、20作

連続1位とのことで、素直に感心すると共に、お友達が書いてた『WHITE』

の記事を思い出したわけ。歌詞が結構、いい感じみたいだった。

                

そこで早速、ネットで歌詞の全文をチェック。CMでタイアップしてる花王ソ

フィーナのサイトにも飛んでみた。ここでちょっと、面白い失敗をしたのだ♪

私は当然、CMやメイキングの動画とか、こぼれ話みたいなものを期待し

てたんだけど、パッと見た感じ、「変な動画」のスタート画像しかないのだ。

誰なのか分からない女性タレント2人が、日焼けした顔でニッコリ笑ってる。

無視して他の関連ページに飛んでみたものの、やっぱり最初のページでい

いようだ。

              

少し真面目にそのページを見ると、私がほとんど知らないタレント2人の

80年代後半(バブル期)の姿らしいことが分かった。あっ、KAT-TUNや

亀梨和也は、CMの曲だけなのか。ま、いいかと思って、動画をクリック。

    

  「あの頃は、紫外線が敵だなんて、誰も教えてくれなかった

  「あの頃は、焼いた肌じゃないと、決まらないって時代でした」

    

どうして急に、四半世紀(25年)ほど前と現在を比較するのか、すぐには分

からなかったけど、その対比=コントラストは鮮明だし、曲の歌詞と合ってる

のもすぐ分かる。

               

         ☆          ☆          ☆

改めて考え直してみると、ポイントはこの2人の女性タレントの年齢だ。40

代前半・・・なるほどね。だから、若い頃を振り返ると、25年ほど前の日焼

けブーム時代になるわけか。

   

『WHITE』の歌詞を読んでみると、「日焼け(セピア色)=若かった過去」か

ら、「大人の美白=よりキレイな未来」への流れが、明るく爽やかに歌われ

てる。年代的に、アンチエイジングも気になるし、多少高価な化粧品でも買っ

てくれそうだ。なるほど、流石は世界的な優良企業・花王。化粧品でも巧み

なキャンペーンを展開してるわけか。エコナでこけた分も、取り返して頂きた

いもんだ♪

          

ところで、CMの2つの台詞は、日焼けの問題の核心2つを上手く表して

る。つまり、一つは医学的な問題(紫外線が敵)、もう一つは文化・ファッ

ション的な問題だ(焼いた肌じゃないと決まらない)。軽く調べただけでも、

既に80年代後半には、日焼けの医学的な問題点(皮膚がんなど)は知ら

されてたようだけど、今ほどではないだろう。オゾン層破壊&紫外線増大

といった話はまだ流行ってないし、逆に文化やファッションとして、日焼け

が賞賛されてた時代らしいのだ。

        

ちなみに、適度な日焼けはビタミンDの生成に必要だという話もあるけど、

ほんの僅かな日常生活の日焼けで十分らしいし、サプリメントで代替でき

るという話もある。紫外線やメラニン色素対策に、劇的な変化が起きない

限り、基本的には美白路線が続くんだろう。

    

ただ、みんなが基本路線に従うわけじゃないし、特に若者は細かい事や

先の事などあまり気にしない。日焼けサロンも絶滅したわけではないのだ。

今後も、日焼けは少数派の文化として生き残ると思う。

          

ウィキペディアを見ると、美白というものは、90年代の女子高生&ギャル

日焼けファッションへの対抗文化(カウンター・カルチャー)だと書いてあっ

て、苦笑した♪ 確かに、時期の一致を考えても、そうゆう側面はあるわな。

かつてのガングロ娘も、いまでは日傘差して、花王ソフィーナ・ホワイトニン

グを塗ってたリするのかも知れない。目の周りだけ。そりゃ、かつて渋谷に

生息したヤマンバ・ギャルか♪ そう言えば、ギャルサー(=ギャル・サーク

ル)は生き残ってるのかね。。

              

          

        ☆          ☆          ☆

妙な記事を書いてるな・・・と思ってる方。これは、亀梨ファンの読者への

ご挨拶記事なのだ♪ まあ、私自身も、お肌の弱い2流市民アスリートと

して、日焼け問題への関心はあるけどね。あと、去年書いた日焼け記事

にアクセスが続いてるっていう背景もあってのことだ。

    

で、アスリートは頭痛にも負けず、今夜も軽く走って来たわけ。昨日、5000

m走でスピードを出したから、今夜はゆっくり16kmくらいかなと思ってたの

に、どんどん時間が無くなって、結局はスタスタと12kmだけ走るハメになっ

てしまった (^^ゞ 人間、なかなか成長しないもんだ。

       

7ヶ月ぶりにスピードを出した翌日だから、ダメージが気になったけど、

首に少し痛みがある程度で、特に問題はない。って言うか、逆に言うと、

脚の限界のスピードまで追い込めなかったってことね♪ 脚より先に、心

肺が悲鳴を上げてしまったのだ。

    

とにかく今夜は、適当にスタスタ走って、ごく自然にビルドアップ(加速)

距離は短いけど、適度な負荷のような気もするね。涼しいけど、湿度

わりとあったから、がボタボタ落ちて来た。トータルでは1km4分38

ペース。ま、いいか。

      

明日の夜は、また雨の予報なんだよな。明後日以降も傘マークが並ん

でるし、早くも梅雨って感じだな。また、ロクに自転車に乗れないまま、暑

い夏を迎えて、慌てることになりそうだ。あっ、乗鞍ヒルクライムの抽選

発表がそろそろのはずだね。ではまた。。☆彡

         

     

 往路(2.45km)    12分31秒  心拍計電池切れ       

  1周(2.14km)    10分09秒        

  2周              9分46秒         

  3周              9分28秒 

  4周(0.68km)     3分07秒                        

 復路           10分41秒   

計 12km  55分41秒 心拍150(推定; 82%)

    

                                (計 2899文字)

| | コメント (4)

自転車シーズン開始☆まずは紫外線と日焼け止めの情報♪

BIKE 62km,2時間26分,心拍135

日焼けしてしまった。。午前中は曇りの予報だったのに、私が走ってる間

100717a

 ほとんど晴れ!

 日焼け止めは顔

 しか塗ってなかっ

 たから、特に首

 筋が熱い。ま、

 そういえば曇り

 でも紫外線は変

 わんないって話

 があったね♪

 (写真は府中四谷橋)

     

でも、晴れと曇りじゃ、晴れの方が「熱い」よなぁと思って、早速検索。わり

と信頼できそうな、「Infoseek 天気 きょうの豆知識」とロート製薬、ファン

ケルのHPその他を読むと、なるほどって感じの科学的説明があった。ま、

美容情報とか書いた方がしっくり来るかも♪

    

人体に影響がある紫外線ltraiolet ray)は、A波(UV-A)B波(UV

-B)。短時間で肌の表面に赤い炎症を引き起こすのはB波だけど、波長

が短いから雲などで遮られやすい。それに対して、A波は肌の奥までジワジ

ワとダメージを与え、シミやしわの原因になるし、波長が長いから雲や窓ガ

ラスも通過してしまう。おまけに、A波のダメージは、B波のダメージを増幅

させる効果もあるようだ。

       

100717b

 ちなみに、A波は肌

 を黒くさせるって話

 があちこちに書かれ

 てるけど、これはB

 波にも言えることら

 しい。どちらがより

 黒くさせるのかは、

 今のところ不明。

波は5月、B波は7~8月が一番強い。ま、要するに、いかにも夏って感じ

の紫外線がB波なわけね。

               

だからこそ、夏の日焼け止めには、昔からSPFSun Protection Factor

紫外線防御指数)の数値が書かれてた。これは、B波をブロックする効

を表してるわけで、標準的なSPF30なら、日焼けにかかる時間を30倍

に引き延ばす。大まかに言うなら、ダメージを30分の1にしてくれる。それ

に対して、やや遅れて強調され始めたのが、PAProtection grade of UV

AUV-A防御指数)。PA+より、PA+++の方が効果が高い。

                

ちなみに私が愛用してるのは、ビオレUVシリーズ。身体SPF28&PA

++SPF50+&PA+++。目の上側(額)は汗で流れ落ちるの

で、少し目から離して少なめに塗ってる。よく、SPF30と50は効果が変わ

らないとか言うけど、私の経験だとかなり違う。ま、お肌が弱いっていうか、

人間が繊細に出来てるからかも知れない♪ あと、50の方がネットリして

落ちにくいのもあるかも。50より上は、測定困難だから表示がないとのこ

と。どうせなら、100まで作ればキリがいいのにね。。

      

追記: この日の朝日新聞・別刷beで、日焼け止め特集があった。SPF

     とPAは、日本化粧品工業連合会のガイドラインに基づくもので、

     SPFは91年、PAは96年からの表示とのこと。でも、7年ほど前

     に買ったままになってた日焼け止めの容器を見ると、PAは書い

     てなかった。

     

     このPA、日本が世界の先駆けだそうで、EUでは06年からよう

     やく「UVA」マークを付け始めたらしい。あと、SPFは昔は100を

     超えるものまであったそうで、今は50超はすべて50+とだけ表

     示してるとの事だ。)

       

          ☆          ☆          ☆ 

100717c

 というわけで、あち

 こち調べてウンチク

 をまとめるのに時間

 がかかっちゃったか

 ら、走りについては

 簡単に。最近こればっ

 かだね♪ 色々と書

 くと、検索アクセス

を稼げるのよ・・・って、セコイわ!

                            

今朝はかなり迷った。3連休初日の土曜。2日で5時間しか寝てない状態

だったから、お昼くらいまで寝るのもアリだったけど、流石に乗鞍ヒルクラ

イムまで残り1ヶ月半を切ってくると、そろそろ身体を慣らさなきゃマズイだ

ろう。要するに、ランニングと比べると、腰と太腿(特に前側の付け根辺り)

を使うから、そこに焦点を絞って強化する必要がある。他の筋力や心肺

能力は、ランニングで十分だ。

      

100717d

 で、眠いけど久々

 に自転車で多摩

 川へ。まあ、い

 つものごとく、

 実際に乗ってみ

 ると気持ちいい♪

 やっぱり、軽く

 走ってる時の爽

 快感は、ランよ

り自転車の方が上だね。スピード、風、ラクさ、移動距離

                      

ただ、時間がかかるっていうか、自転車の場合、長時間走るのが当たり前っ

て気がしてしまう。これは身体への衝撃やダメージが少ないからでもあるし、

交通事情の問題でもある。自転車で短時間なら、私の場合、時速35~40

kmくらいで走らないとトレーニングにならないけど、そんなことは空いてる

荒川くらいでしか出来ないし、もちろん感心しない危険行為だろう。

      

とにかく多摩川で、定番の国立折返し60km強をこなしたわけ。毎度の事

ながら、ホント、流行ってるとか言うわりには自転車が少ないんだよなぁ。

都内の代表的コースで、週末の朝、こんなに空いてていいのかね。ま、混

むよりはマシだけど、もうちょっとバトル相手が欲しいんだよな♪

      

たかが時速28km前後で走ってても、ほとんど抜かれなかったけど、復路

で手頃なロードバイクが抜いてくれたから、これ幸いと追走♪ 時速34km

前後、心肺的にはまったくの余裕で、抜き返そうかと思ったけど、安全第一

危ないから止めといた。この彼、たぶん何度も会ってるな。仕草に特徴が

あるけど、個人情報保護の観点から書かないことにしよう。法令順守を公

言してるもんね。ま、道路の速度制限を10kmオーバーする程度の違反

は時々する。守ってると逆に危ないし・・・って、半ば言い訳かも♪

          

ま、紫外線のダメージはさておき、予報より天気が良かったおかげで、

の景色はキレイだった。暗い公園をランニングするのと比べると、格段の

差だわな。明日はどうするか、これから考えよう。心拍計は、平均125に

なってたけど、いくら何でも低過ぎるから135に修正した。自転車だと、胸

のトランスミッター(送信機)が乾いてしまうし、胸が下向きだからセンサー

の接触も弱いのだ(と解釈してる)。まあでも、やっぱ自転車はかなり本気

で走らないと心拍が上がらないね。

    

今日は珍しく、携帯の写メじゃなくてデジカメ写真を載せてみた。年末に

買った、高性能のSONY WX-1。画素数は携帯でも500万あるけど、

やっぱ、全然映りが違うよな。大幅に縮小しても、川や空がクッキリ鮮や

。天気も良かったしね。最後の写真は二子玉川駅辺り。ではまた☆彡

| | コメント (0)

恋は若さを保つひけつか♪

昨日(2009年3月16日)の朝日新聞・生活面に、「恋は若さを保つひけつ?」

題する記事が掲載されてた。コネタ的な話を扱う「疑問解決モンジロー」という名

の連載記事(月曜)で、それほど深くもないし厳密でもないけど、結構面白がって

読んでる。

                      

最近のネタを遡ると、豆腐の数え方はなぜ「丁」か、時代で変わる美人像、ニセ

科学横行、マイナスイオンの効果、赤いのになぜ「金魚」か、手品のBGMはなぜ

チャラララなのか・・・etc。お堅い大新聞のコネタ記事としては、なかなか気が利

いてる選択だろう。

   

さて、今週のお題。恋と若さについて。冒頭のツカミがなかなか良かった。

        

   「モンジローのお母さんは男性アイドルが大好きで、テレビ番組に出て

    くるとキャッキャッと喜んでいる。『恋していると、若さを保てるからいい

    でしょ』だって。そんな言い方をよく耳にするけど、恋と若さは本当に

    関係あるのかな」。

     

ほら、今これを読んでる常連さん、ニヤッとした人が多いでしょ♪ 実質的なドラ

マブログと化してるウチには、男性タレントのファンがかなりいらっしゃるはずだ。

最近だと『神の雫』の影響で、亀梨和也と田辺誠一。昔からの常連さんには山P

=山下智久、藤木直人、木村拓哉のファンが多いだろう。私自身はここ最近、

特に好きな女性タレントはいないけど、昔から女好き、恋愛好きなのは確かだ。

                

さて、モンジロー(=担当記者)は疑問解決のために、科学的説明を求めて医者

と生物学者を訪ねる。まず埼玉医大の松下祥教授(免疫学)に聞くと、「ステキな

愛をしている人は免疫力の低下が抑えられるので、若々しく見えると思います

」とのこと。

                       

よく読むと、恋愛をそれほど積極的に評価してるわけでもない。30代以降は免疫

力の低下が老化につながりやすいけど、そのマイナスをある程度カバーできるっ

て程度のお話だ。恋愛の一喜一憂で交感神経が、優しさや安心感で副交感神経

が働き、その切り替わりで自律神経(交感+副交感)が活性化され、免疫細胞を

活動的にするというメカニズム。

                             

これを読んで、なるほど!と納得するような人間ではない私は、早速ネットであれ

これ調べてみた。思った通り、少なくとも一般的に認められた医学理論ではない

ようだ。ちなみに、監修者として名前を出してる『免疫力がアップする50の法則』

という本の中でも、恋愛のメリットが語られてるらしい。それでこの人が記事に登

場したってことなのかも。まあ、免疫学者としての実績はなかなかのものみたいだ。

         

         ☆          ☆          ☆    

続いて登場するのが、東北大の山元大輔教授(行動遺伝学)。「恋をすると、喜び

や感動で脳が刺激され、脳細胞が活発に働きます。脳は自律神経に働きかける。

すると、皮脂の分泌が盛んになって肌がツヤツヤして見え、瞳孔が少し開いて、

黒目が潤むので目が輝いて見える。だから若いと感じるのでしょう」とのこと。

『男と女はなぜ惹きあうのか』、『恋愛遺伝子』なんて著作を出してる人で、かなり

一般ウケしてる方のようだ。

       

まあでも、この種の生物学的お話っていうのは、かなりアバウトなもので、一歩

間違うとトンデモ話に近づいてしまう。都合のいい部分だけを適当につなげて、

面白話や極端な結論を出したがるからだ。この場合でも、恋のメリットだけ考慮

してるけど、デメリットは考慮されてない

                         

片思い等の辛さ悲しさはもちろんのこと、のめり込めばストレスも増すし、時間

もかかるし、周囲の冷たい反応もあるだろう。自分でも後ろめたさとか罪悪

みたいなものを感じる可能性は十分ある。恋愛妄想とかになると心の病の領

域だし、ストーカー的行為は犯罪の領域。恋が終わった後の落ち込みとかうつ

というのも見落とすことはできない。

                         

そういったマイナスの話は全く抜きで、好都合な事にしか目を向けないのだ。そ

の点では、最初の免疫の話も同じこと。トータルで考えれば免疫力はむしろ低下

するかも知れないのに、低下を抑制するプラスの作用にしか目を向けない。

                                    

とはいえ、科学的な話ではないけど、個人の実感としては、恋が若さを保つよう

な気はするね。男でも心身共にハリが出そうだけど、特に女性の場合には、美容

やファッションも含めてライフスタイル全体がポジティヴ&アクティヴになるだろう

から、多少のマイナスを吹き飛ばすくらいの勢いはありそうだ。

                

まあ、結論としては、ほどほどの恋は若さを保つひけつのような気がするし、科学

的な裏づけらしきものも一応ありますよって程度の話だろう。そもそも、「恋」とは

何なのか、ビミョーな問題だしね。英語だと、「愛」と同じく「love」になってしまって、

話がズレてしまうだろう。恋とは、相手が異性であれ同性であれ、性的な愛だ。一

方的であっても構わないけど、ときめきとかキラメキは欠かせないし、あまり重く

ないものを言うのがフツーのはずだ。ネットとかニュースで時々見かける、極端に

バランスを欠いた人達は、もはや恋の名に値しないだろう。何事も節度とか常識

が基本なのだ。

                

という訳で、今日はこれにて終了。ではまた。。☆彡

       

          

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.ちなみに新聞記事の後半には、科学的ではなく文系的な話が載ってた。

    まず社会的なのは、中高年の「婚活」(=結婚への活動)が増えてるとい

    う話で、恋をして見違えるようになる人もいるとのこと。まあ、データはちょっ

    と興味をそそられるけど、若返る人がいるってだけなら別に驚くような事

    でもない。

            

    続いて、文学者の高樹のぶ子が登場。私も何度か文章を読んでる人で、

    恋愛小説の名手とされる人だ。62歳とは思えないほど若く見えるという

    この方、流石に文学的で深みのある表現を見せてくれてる。

    「年を重ねるごとに新しい経験は少なくなります。でも、恋愛すると自分を

    見失い、不安になり、初期化された姿になる。そんな状態のとき初々しい

    ものを発散するのでしょうね

    

    う~ん、科学に対してはわりと厳しい姿勢の私も、この種の人文的表現に

    対しては表情が和らぐかも。まあ、別に「正しい事を説明してる」わけじゃな

    くて、「心地良くさせてくれる文体を見せてる」のだから、素直になるほどね

    と微笑んでおこう♪

| | コメント (0)