安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~『BG~身辺警護人~』第6話

素晴らしかった。。 美しい人妻が♪ そこか! 中村ゆり、35歳。

元・首相の娘、鮫島喜和子役の女優の名前・・とか書いとくと、検索

アクセスが3つくらい入るだろう。セコッ!

 

ちょっと翳りのある可愛さで、ネットの一部では「不幸が似合う」とか、

つぶやきが出てた(笑)。おそろしくフツーの昭和っぽい名前だけど、

見たことも聞いたこともない気がして調べてみると、脇役女優として

ジワジワと人気・知名度をアップさせて来たわけね。

 

キムタク関連だと、『月の恋人』の秘書? 覚えてないし、画像検索

してもなかなかそれらしき物がヒットしない。『HERO 2』第7話

だと、暴行を受けたのに彼氏をかばう女性役。思い出せないけど、

確かに不幸な女だね♪ SNSの世界的流行、「Me too」

の主張とは無縁なタイプ。

 

まあでも、山口智子の連ドラ復帰作『ゴーイング マイ ホーム』

第3話だと、普通のチョイ役で出てたらしい。しかし、レビューまで

書いてるのに覚えてないから、やっぱり不幸な美人女優かも♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、連続ドラマとして見た時、『BG』第6話は基本的につなぎの

回だろう。つまり、第5話で島崎=ザッキー(木村拓哉)の過去を

明らかにして、第6話の一番最後に元妻・仁美(山口智子)が登場。

 

その間を埋める形で、家族というものと警護の関係を描きつつ、

課長・村田(上川隆也)が昔SPだった過去も明かしてた。正直、

何か一つに焦点を絞ったレビューは書きにくいストーリーだ。

 

彩矢ちゃん・・じゃなく、彩矢さま・・でもなく(笑)、彩矢さん(豊嶋花)

をつけ狙う男が父親(笠原秀幸)なのは序盤ですぐに想像がつくし、

門の石の数で電話とかの時刻を伝えるトリックも簡単。ミステリー

にはなってない。

 

そんな中、私が一番気になったのは美人妻だが(笑)、二番目に

気になったのは「一番」という台詞のシーンだった♪ 分かりにくっ!

 

元首相、つまり政治家として一番だった鮫島(橋爪功)は、引退して

おじいちゃんになった今でも、特別な注目を受けてると思い込みたい。

そこで、20年前に襲って来た男が出所して、また自分を襲うと考える。

だから、日ノ出警備保障にボディガードを依頼。わざわざ、SPによる

警護が終了する日時に呼びつけて、SPたちに見せつけてた。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ところが、SP落合(江口洋介)が最後に余計なお世話をしに来る♪

あの襲撃男はもう10年も前に死んでるし、問題になってた関係団体

も既にない。あなたは狙われてない。

 

すると鮫島は力なく座り込んでつぶやく。

 「狙われていない、誰にも・・」。

 

ここで島崎が優しくフォローしたわけだ。

 「安全だということが分かって良かったです。

 それが一番じゃないですか」。

 

この時、鮫島はヨロヨロと立ち上がって、支えようとする島崎の手を

少し借りる形で、リビングに向かう。以前、年寄扱いするなと島崎の

手をふりほどいた時と違う態度だけど、支えをそのまま受け止める

姿にも見えない。

 

リビングで、元妻と元夫の手をつなぎ合わせて、復縁を認めた後、

一人で別室へ去る。残った家族3人はモフモフくまさんのぬいぐるみ

と一緒に幸せそう。夫は沢口(間宮祥太朗)と同じく、アボカドサラダ

を頼みそうな草食系♪ 騙されることはあっても、安全な男だろう。

 

180223c_2

 

180223d

 

非営利の個人ブログにおける限定的引用なので、著作権法の許容

範囲と考える。肖像権には別に配慮して、判別しにくくしてある。

 

おそらくかなりの視聴者が、これをハッピーエンドと感じたと思う。

でも、かつて活躍してた高齢男性の視聴者が見ると、ビミョーな

結末のはず。ただ、彼らはあまりドラマを見ないし、SNSもやって

ないから、ビミョーな側面は拡散しないのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

おそらく、井上由美子が脚本を書く時、『世界に一つだけの花』

の歌詞(作詞・槇原敬之)が浮かんでたと思う。

  「No.1にならなくてもいい♪」

 

逆説的にも、これ自体がNo.1の曲である『花』については以前、

単独の記事で解釈したことだし、ここで繰り返すつもりもない。ただ、

このドラマなら、元・首相の立場に固執する必要はなく、娘夫婦と孫

にやさしい普通のおじいちゃんで十分「きれい」な「Only one」

ということだ。

 

ただ、ラストの鮫島は「誇らしげにしゃんと胸を張っている」ように

見えない。だからこそ、あのシーンは哀愁ただようセピア色だったし、

その直後に、島崎に対する落合の台詞が入ってたわけだ。

 

一度注目を浴びた人間は、そこから降りられません」。

「優しい」落合(笑)が現実を教えても、降りられないのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

そしてもちろん、そうした姿勢は、島崎も同様なのだ。

 

ボディガードでは昔、「失敗」して心の傷になってるし、危険も伴う。

安全が一番なら、あの広くて綺麗な自宅から引っ越しして、同じ会社

で道路のガードマンでも続けてた方がいいはず。まゆ(菜々緒)と

違って、お金へのこだわりもない。

 

それでもやっぱり、島崎は危険な任務に戻る。理由の一つは、男の子

がもともと危ないことが大好きだということ。私も小学生の頃は危ない

遊びをよくやって、たまにケガしてた。痛くてうめいても、また挑戦する。

痛いのが、いいね♪ アブナイわ!

 

しかし、それより大きな理由は、今回のドラマの台詞なら「誇り」だろう。

かつて一番の位置でボディガードしてたという誇り。それは、プラスの

側面での自己愛と言ってもいい。

 

最高レベルの危険な仕事を鮮やかにこなす自分という存在は、過去

の傷に目を背けて普通に生活する自分よりも、誇らしい。少なくとも、

自分の無意識的な価値基準では。

 

ただ、自己愛が過剰になると、誇ることができない自分を消し去る

ことにもつながる。私は11年前の長大なレビュー(1万字)でそう

説明しといた。低い自分を高い山に上げて、終わりにしたわけだ。

 

 なぜ明日の太陽を見ないのか~『華麗なる一族』最終回

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、ある意味で似てる最近の社会現象にも目を向けとこう。

私は明後日、8年ぶり2回目の東京マラソンに出場する。昨日、

受付に行って来たわけだが、その安全意識の変化には驚いた。

 

去年から、セキュリティ業界No.1とされるSECOM(セコム)が

管理する、セキュリティ・リストバンドという物を導入したらしい。

写真付きの身分証明書を見せて本人確認した後、手首に巻きつけ

られて、大会のゴール後まで外せないのだ。写真は昨日の記事に

2枚入れてある

 

さらに今年から、受付時の顔写真の撮影&登録まで導入。わざわざ

ゼッケンを胸に当てた姿をカメラで写して、その場でノートPCに入力

する。もちろん、そんな厳しい警備は東京マラソンが初めてのこと。

 

 

      ☆        ☆        ☆

建前上は、その本人の安全を守るためという部分を強調してるが、

本音は逆だろう。違法な参加者の監視と排除。倍率12倍で高値

の取引も起きてるから、別人名義で参加する選手も一部にいるし、

テロのリスクも一応ある。

 

ただ、2013年にボストンマラソンの爆発テロが起きたとはいえ、

それ以前も以降も、マラソンのテロ情報は世界的に見当たらない。

別に厳重に警備するハード・ターゲットに近づいて来たからではなく、

ソフト・ターゲットに近かった頃にもテロは起きてないのだ。

 

テロに限らず、殺人事件の推移を見ても、大幅に減って来たのが

統計的事実だ。警察庁発表の2つの根拠を示しとこう。1999年

までと、2007年以降。昭和20年代後半がピークで、そこからは

右下がり。今は3分の1以下だ。加害者側は男が圧倒的に多くて、

被害者は女が少し多い。

 

180223a

 

180223b

 

こうした客観的データを見ると、少なくとも、リスクが増えたわけでは

ないことが分かる。要するに、社会の対応の仕方、人々の心のあり方

が変わったのだ。「ある種の危険」に非常に敏感で、それを避ける

ためなら、他のことはあまり気にしない。

 

要するに、「安全が一番」だということだが、監視・排除システム自体

の危険性についてはまだほとんど理解されてない気がする。いずれ、

このシステムの権限はAIに移行するし、運営はロボットが担うこと

になる。

 

私には、人間が隠れた巨大な危険に向かってるようにも見えるけど、

別に声高に警鐘を鳴らすつもりもない。そもそも男の子は、アブナイ

事が大好きだし♪

 

そして結局、すべての生は死へと運命づけられてるのだ。その中で、

どう生きるかが問われることになる。

 

なお、第6話の視聴率は14.8%へと上昇(ビデオリサーチ調べ、

関東地区)。『ロンバケ』カップルの22年ぶりの復活のおかげかも。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 

                (計 3647字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~『BG~身辺警護人~』第5話

素晴らしかった☆ 放映開始直前のJR東日本のCMが♪ そこか!

西日本だと流れてないんだろうから、リンクを付けとこう。去年発表

の動画らしいけど、なぜかYouTubeだと最近公開されたらしい

(公式チャンネルでは)。現在の評価は120 vs 1、圧倒的な支持率。

 

180216a

 

この「変革の歴史」篇の企業広告CM、「出発」から始まって、

30年間の「マイ・ウェイ」(わたしの道=やり方)を表現してるのだ。

山手線のホームも、少し曲がった長い道として映されてる。JRとは

ジャパン・レールウェイだから、線路(railway)も映ってる。

 

180216h

 

180216i

 

もちろん普通の沿革の紹介なら評価されないはず。ICカード&電子

マネーのSUICA(スイカ)、駅構内の商業施設・駅ナカ、東京駅&

広場のリニューアル。映像の流れのテンポが速くてファッショナブル。

名曲『My Way』のアレンジもアップテンポのロック調。就職活動中

の学生の心にも響くだろう。

 

おまけに有村架純の横顔も超~可愛いのだ♪ 松永有紗だろ!

メモメモ。妖しく光る半開きの唇。歯には気を付けてと。コラコラ!

いや、歯磨きで白く保とうってことだ。

 

180216b

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、出発式からマイウェイを明るく描くこのCMは、今回の『BG』

第5話を象徴する形になってる。クライアントがレールウェイ(道)

からはみ出さないように守るボディガードは、ガードレールだ♪

 

歌詞については以前も記事に書いたけど(『続・最後から二番目』)、

ポール・アンカ作詞の英語歌詞の一部をあらためて訳してみよう。

元のフランス語歌詞とは全く違う内容になってて、日本ではこちらが

お馴染み。私の高校の卒業式でも、最後に退場する時のBGMに

なってて、胸を張って歩きながら聞いた覚えがある。

 

 Regrets,I’ve had a few

 But then again,

 too few to mention

 I did what I had to do

 And saw it through

 without exemption

 

 後悔・・・少しはあった 

 でも、話すほどのものじゃない 

 わたしは、やらざるを得ない事をやって来たんだ 

 そして、すべてを見て来た 

 言い訳なんてしない

 

 

ドラマだと、『ボク運』のウザい定岡くん(笑)・・じゃなくて、元サッカー

選手・河野純也(満島真之介)が暴力団系の組織や基金と関わった

のは、ケガして引退した悲惨な時期に援助してもらったから。義理で、

やらざるを得なかった。I had to do.

 

引退したのも、島崎(木村拓哉)への言葉をそのまま信じるなら、

イタリアで活躍する自信が無くて怖かったから。弱い自分の高い

プライドを守るために、引退せざるを得なかった。すべて、私の道を

私のやり方で歩んだだけのこと。言い訳なんてしない。

 

もちろん、あれは島崎=ザッキーを「出発」させるための優しいウソ

だったと考えることも可能。いつまでも過去のアクシデントを後悔

してちゃダメだ。新たな道、マイウェイを歩んで欲しい。。 それが

分かったからこそ、島崎は無言で受け止めて涙ぐんでたのかも。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ここで、分かりやすい看板の映像を確認してみよう。非営利の個人

サイトの好意的レビューにおける限定的引用なので、著作権法の

許容範囲と考える。肖像権には触れないよう、配慮してある。

 

180216g

 

「捨てるな! 誰か・見てるぞ!」と書かれたこの看板。念のために

画像検索してみたけど、同じ物は見当たらないから、美術スタッフ

さんの作品だろう。少なくとも、「大田区まちづくり課」のものでは

ないはず。

 

この「不法投棄」を禁止する看板。何気なく作ってるようで、細心の

注意を払ってる。まず、「ゴミ」と書いてないこと。そして、「捨てたな」

という過去形や完了形にはしてないこと。

 

 

     ☆        ☆        ☆

つまり、ここで「捨てるな! 誰か・見てるぞ!」と言ってる対象は、

ゴミではないし、まだ捨ててないものなのだ。それこそ、自暴自棄

で捨てたくなってる自分。河野純也自身。

 

捨てないように「見てる」「誰か」こそ、島崎だった。

「純也さん、自分を捨てるな! 僕が見てますよ!」。

 

あるいは逆に、「ザッキー、俺を捨てるな。俺が見てるぞ!」と解釈

することもできる。というのも、ドラマの冒頭、島崎が見た夢では、

河野純也が血まみれでザッキーの手をつかんでたからだ。

 

180216c

 

台詞ではなく、1カットの映像が、ストーリーの先取りになってた。

もちろん、「ザッキー、BGとしての自分を捨てるな」という解釈も

アリ。いつもながら、良く出来てる脚本と映像なのだ。

 

そう言えば冒頭、キムタクのパジャマのブランドはPLAYBOY

(プレイボーイ)。もう一度、人生もサッカーも楽しんでプレイしよう

と呼びかけてた。ボーイとプレイするのもアリ♪ 少年サッカーね。

 

今後、河野はおそらく不起訴か執行猶予判決になった後、子ども達

にサッカーの楽しさを教える道に進む。あるいは選手として地味に

復活するとか。イタリア移籍が上手く行かなかったキング・カズは、

もうすぐ51歳なのに現役。

 

そしてザッキーは秘密も告白したから、高梨(斎藤工)と新たな道を

ズブズブ進むのであった♪ 高梨が下になるはず。年齢ね(笑)。

道のガードは緩めて。コラッ! 球を蹴って遊ぶとか。サッカーね♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、上の画像をよく見ると、下になってる島崎の手の中指に

輪ゴムがはめられてる。これ、先日の朝日新聞・朝刊に説明が

載ってた(18年2月13日)。ジャニーズ事務所の画像(一部)解禁

を受けて、キムタクの写真付きになってたけど、ここでは隠しとこう。

 

180216d

 

はてなTV、「中指の輪ゴムの意味は?」。プロデューサーによると、

無線機のマイクを止めるためとのこと。実際の警備でも使われてる

そうで、「ちぎれてもお弁当に使われている輪ゴムでとっさに代用

できるので便利なのです」と書いてる。

 

弁当に輪ゴム使ってるお店、今は少ないと思うけど♪ 「誤差なし」

シーンではっきり確認できるとも書いてるけど、今回の島崎の映像

では確認できなかった気がする。

 

ただ、かなり有名な話みたいで、Googleで「BG 中指」と入力

すると、変換候補に「輪ゴム」と出た。みんな、ラクして小文字入力

してるわけね(細かい・・)。「中 ゴム」は無し♪

 

180216e

 

 

     ☆        ☆        ☆

なお、ウチでは初回から指摘してるように、このドラマは現実の政治

を遠回しにちょっとだけ意識した作りになってる。

 

今回なら、落合(江口洋介)の「除外したいと思います」というセリフ

に、愛子(石田ゆり子)が「除外・・」と顔をくもらせてた。あれは現実

だと、政治家の「ゆりこ」が「排除」と語って、大騒ぎになったわけだ。

正直、話の流れの中での一言に騒ぎ過ぎで、気の毒だったほど。

 

終盤、愛子が島崎に電話して、接触してはいけないと言われてる

と弁解したシーンも、密会騒動の香りがする。禁止されても、逢う。

大切なものを捨てるわけにはいかないのであった♪ 良し悪しは

さておき。

 

私ももうしばらく、ブログという旧メディアを捨てるつもりはない。

マニアの道は続くよ、どこまでも♪ ココログ全体が捨てられたら、

新たなマイサイトへの出発ってことで。

 

 

     ☆        ☆        ☆

180216j

 

180216k

 

島崎=キムタクと同じくらい甘いお菓子、ザッキー(Zackey)

の画像(笑)と、PLAYBOYのセーターか長袖シャツの画像

(160ドル=17000円)をオマケ。

 

あと、拓哉ラブ ♡ のアンナちゃんの感想もご紹介。お気に入り

の台詞があったらしい。もちろん、愛する拓哉の生き方と重ねて♪

 

  「人に夢を与えて来た人間は どんなことがあっても

   逃げちゃいけないと思うんです

 

人に夢を与えてないブロガーとしては、そろそろ記事執筆から逃げる

としよう(笑)。あっ、ちょっと違った! そう言えば13年間でたった

1人、マニアック・ブログに夢を感じてくれた少年がいたんだ♪

 

立派なマニアになってるかな・・と思いつつ、今日の所はこの辺で ☆彡

 

 

 

P.S. 第5話視聴率は14.0%へと上昇。関東地区、ビデオ

    リサーチ調べ。

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 

              (計 3406字)

     (追記 23字 ; 合計 3429字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~『BG~身辺警護人~』第4話

最高に感動した。。 花嫁の美しさに♪ そっちか! Best Girl、

略して、BGだ☆ 山下永夏と書いて「はるか」と読むのか・・・とか

書いとくと、「テンメイ 山下」の検索アクセスを2つくらい稼げるかも♪

少なっ!

 

180209b_2

 

非営利の個人サイトの好意的レビューにおける限定的引用なので、

著作権法の許容範囲と考える。肖像権は、本人ツイッターやインスタ

の大量の鮮明な写真を考えても、実質的に問題ないだろう。

 

これだけ分かりやすい美人でスタイルもいいのに、24歳でビミョーな

実績。事務所がプラチナムじゃなくて、菜々緒みたいにオスカーなら

もっと売れてたのに・・・と書こうとしたら、菜々緒もプラチナムか (^^ゞ

まあ、エイベックス系列の中堅事務所だから、まずまずなんだけど。

事務所の告知ツイートを、本人がリツイートしてた。

 

180209a

 

場所はヒルトン東京ベイと思わせて、実はANNIVERSAIRE

(アニヴェルセル=記念日)東京ベイ。エンドロールの撮影協力トップ

に表示されてた。前回もそうだけど、一番重要な場所が最初に載ると

いうことか。チャペル前の航空画像もオマケしとこう。Google 

Earthより。噴水ロータリーで道が屈折してるから合ってると思う。

 

180209c

 

 

     ☆        ☆        ☆

花嫁ネタはさておき、真面目な話、私にとっては今回がベスト☆

切ないストーリーが好きだし、ウェディングドレスも大好きなのだ♪

花嫁フェチか! 石田ゆり子のインスタの女子大生テニス写真も

大好物だ(笑)。白スコート・フェチか!

 

脚本も、最初から最後まで緻密で巧妙だったけど、まずは地味に

光ってたこの画像に注目してみよう。左上の白い丸が、大粒の粉雪

なのだ。「BG 雪」のツイッター検索をかけると、20くらいのつぶやき

があった。監督は七髙剛。

 

180209d_2

 

北陸は今も大雪だけど、 首都圏に大雪が降ったのは1月22日で、

たまたま撮影時期だったのかも知れない。その夜から明け方まで、

東京の山手トンネルでは10時間の大渋滞。途中で非常口から脱出

した人も少なくなかったようだから、演出(と脚本)に反映されたかも。

 

ただ、島崎(木村拓哉)と立原愛子(石田)が手を取り合って階段を

昇るシーンは基本的に地下だから、雪の映像を入れたのは意図的

な演出のはず。

 

そもそも、あの雪が本物とは限らない。美術さんの作品とかCG

合成の可能性もあり・・・と書こうとして、念のためにまた調べたら、

キムタクがLINEで雪のロケを報告したらしい (^^ゞ まあとにかく、

単なる天候の問題じゃなくて、少なくとも演出が入ってるのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

雪の前は、雨・・・というか、雨漏りみたいに垂れる水。あれは井上

由美子の脚本通りだろうと想像する。

 

結婚式用のフォーマル・ウェアや真珠のアクセサリーを汚さないよう、

島崎が上着を脱いで渡してくれたから、愛子は頭にかぶせる。RG、

レインガード♪ 防水スプレーか!

 

地上に出た直後に、愛子は上着を返しながら言う。素直な感謝の

言葉じゃない所がまたカワイイ♪ 島崎の心を探る言葉にも聞こえる。

 「よく他人の密会のためにここまでできますね

 

「ここまで」という台詞には、トンネル脱出と上着の配慮、二重の意味

が込められてる。すると島崎が応答。 

 「他人じゃありません。クライアントです

 

一瞬ドキッとさせといて、事務的な対応。ツン・デレと言うか、デレ・

ツンの態度に、美魔女は思わずキュンッ ♡ 熟れたボディのガードを

緩めるのであった♪ メモメモ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

話を、雪に戻そう。直前の雨もりが雪に変わった時、私の脳内の

「BG」Mは、山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』になった。

 

 雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう

 

この歌詞、雨と雪はどちらも冷たいものを表してる。ただポイントは、

雨は流れる涙、雪は美しく残る情景という鮮明なコントラスト(対比)。

切なくて美しい聖なる夜の時の流れが、絶妙に表現されてる。もっと

分析したいけど、歌詞は著作権管理が厳しいから自重しとこう。

 

ドラマの中だと、雨と雪は、「女の涙」という主題の変奏になってた。

序盤の政治的密談の場で、愛子が語る。

 

 「今どき、女の涙に騙される人なんていませんよ。

  むしろ逆効果。私は泣いたらおしまいだと・・

 

ドラマ好きなら、これが涙を予告するフラッグ(旗印)なのは分かる

はず。最後に愛子が泣くのを待つことになる♪ もちろん全医連

会長・崎山への法案協力依頼は単なるスカシ。あそこで涙を流して

しまうと、細かいマニアック・ブロガーから突っ込みが入る(笑)。

 

ちなみに、フラッグでないのなら、「涙」と「泣いたら」の無意味な重複

だから、あり得ない。もし芸術系の映画なら、フラッグとしても重複は

避けるはず。これはあくまで、テレビ的な分かりやすい台本テクニック

なのだ。

 

なお、「子どももいない独身のキャリアウーマン」と言われてた愛子

が準備した「出産育児一時金の一部を改正する法律案」は、子ども

を捨てた自らの罪悪感の昇華。深々と頭を下げたまま頼む姿は、

直後に遠くから見守る娘への謝罪でもあるのだ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

結局、島崎の活躍のおかげで、愛子は自分の娘の花嫁姿を見る

ことができた。大学時代、妊娠に気づくのが遅れて中絶もできず、

結婚して育てることもできず、産後すぐに養子に出したままだった

わが子、宮川優衣。結婚後は、富川優衣。

あの時、不愛想な落合(江口洋介)がちゃんと車を止めたままに

してくれてたのも、いいね♪ 信号待ちなのだ(笑)。コラッ! そう

じゃなくて、涙待ちなのだ。

 

180209f

 

任務を果たした直後、島崎の心にも涙が溢れる。その象徴表現と

なってたのが噴水。敬礼して車を見送る島崎と水を重ね合わせてた。

車が左奥に消えると共に、不審者が右前から接近するのも、映像の

文法だ。左奥から右前へ、斜めの流れが構成される。

 

愛子はその夜、あらためて涙した後、美しい思い出へと変えて

行く。いつまでも消えない雪のように。聖なるウェディング・イブ、

 涙は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう・・♪

 

まだ書くことはあるのに、そろそろ時間が来てしまった。

拓哉ラブ ♡ のアンナちゃんの絶叫(笑)はこちらでどうぞ。

ウルウルしながら、今日は控えめにこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 『BG』第4話の視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、

   関東地区)。関西その他の数字はまだ発見できてない。

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 

            (計 2703字)

    (追記 45字 ; 合計 2748字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話

素晴らしかった。。 かのん(三吉彩花)の緊縛SM映像・・じゃなくて、

天才中学生、藤井聡太四段の将棋が♪ そっちか!

 

今日・・じゃなくて昨日は、初の中学生五段への昇進がかかった大事

な対局。AbemaTVのライブ中継の終盤がドラマとかぶってたから、

隠れ将棋ファンの私は両方チラ見することになってしまった。重圧が

かかる中、見事な勝利で五段昇進。おめでとう☆

 

彼の特徴は色々あるけど、人気の要因は、リスクを取って勝ちを

目指す非凡な鋭さだと思う。あどけなさの残る可愛い顔して、まるで

谷底にバンジージャンプするようなハッとする手を指して成功する

から、素直に応援したくなるのだ。たまに失敗もするけど、将棋は

死なないから大丈夫♪

 

ちなみに私の将棋は、爽やかで大らかな性格とは対照的に(笑)、

ジワジワと力づくで相手を追い詰めて行くタイプ。高所恐怖症だし、

バンジーなんて論外だ。石橋を叩きすぎて割ってしまうから、橋から

ジャンプできない♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、ドラマで「ジャンプ」という言葉は、借金の利子だけ返すことを

指してた。英語も含めて語源とか由来を探しても、信頼できる説明

は見当たらない。元々は、返済日を少し先延ばしするイメージを表す

俗語だろうか。

 

ただ、そんな事をやってると、夜逃げで知らない土地にジャンプする

ことになったり、非常に高い場所からジャンプして人生まで清算する

はめになる。そういったイメージも含まれてる気がする。少なくとも、

脚本家の井上由美子(&監督の七高剛)はそこまで考えてたはず。

 

というのも、あのロケ地はおそらく、国内のバンジージャンプの名所

だからだ。エンドロールの撮影協力の最初に、BUNGY、静岡県

富士市と書いてあった。高さ54mの富士バンジー。

 

180202a

 

以下、非営利の個人ブログのレビューにおける限定的引用なので、

著作権の問題は生じないと考える。肖像権には別に配慮して、顔

や人物の判別ができないようにしてある。

 

18年1月31日に、ジャニーズ事務所はネット画像の一部を解禁

したけど、念のために細心の注意を払っとこう。いつの間にか公式

HPにキムタクの写真が載ってるのには驚いた。。

 

下はGoogle Earthからの引用。

ロケ地の須津川(すどがわ)渓谷は、富士山の南側。

 

180203c

 

 

     ☆        ☆        ☆

180202b

 

さて、あの緊縛・・じゃなくて緊迫シーン。ドローンでもクレーンでも

なくてCG合成だと思うけど、最近は素人が目を凝らしても判別不能。

まあでも、物理的バランスを見ると身体と荷物が左側にズレてるし、

常識的に実写はあり得ないはず。スタント無しで危険な撮影に挑む

ので有名なトム・クルーズも去年、骨折してたし。

 

上の画像で、須津渓谷橋(読み方は、すどけいこくばし)から落ち

そうな島崎(木村拓哉)の左側に、白い小さな小屋のような物が

見える。これがバンジーの基点らしくて、わざわざ10000円払って

飛び降りるのだ。

 

180202c

 

私なら、10万円くれても断るけどね。たまに死亡事故のニュースも

見るし。100万円なら考えるかも♪ まあ、日本のバンジーだと死者

はまだ1人だけなのかな。ケガは数件あるみたいだけど。

 

180202d

 

上はYouTubeの公式動画より。一瞬で谷底に落下するから、この

画像キャプチャーだけで10回くらいやり直すハメになった (^^ゞ

 

 

      ☆        ☆        ☆

バンジーは、かのんやヤンキー彼氏・翔一(坂口憲二・・ではない

俳優♪)のおバカな行動、偽装誘拐の比喩になってる。

 

身体を緊縛して、谷底に落ちるような事をすることで、最高のスリル

と快感を獲得。もちろん1億円と一般人の自由は手に入らなかった

けど、女優の演技力の勉強にはなったはず。

 

島崎は手錠で橋とつながってたから安全だったけど、必死に助ける

フリをして2人組の不良をおびき寄せた。ナイスボディ・・じゃなくて

ナイスな演技力が認められて、映画『追憶の奏鳴曲(ソナタ)』の

主演も決定。逆バンジーみたいな急上昇に、社長のバンジー・・

じゃなくて坂東(西村雅彦が改名、西村まさ彦)も喜んでるだろう。

 

実は「バンジー」(bungee,bungy)という英単語は元々、

グライダーを引っ張って空を飛ばせるゴムひものことだったらしい

その意味では、バンジーで大空に舞い上がるのは自然なのだ。

さらに遡っても「消しゴム」という意味だから、落とせば上に跳ねる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ちなみに、「かのん(カノン)」という言葉は古代ギリシャ語まで遡る

と、棒という意味にたどり着く。その棒が測定の基準として使われた

から、「規準」という意味にもなって、厳密な規準に沿って繰り返す

音楽形式の名前にもなった。

 

それに対して、最後にかのんが射止めた主役と映画の名前は共に

「ソナタ」(奏鳴曲)。この音楽形式の方が、カノンと比べると自由だと

言える。とはいえ、形の約束事には拘束されるから、ハードSMが

ソフトSMになったようなものか♪

 

前回・第2話にたとえると、地味な妻が妙にかっこいいハイヒールを

履いて、お堅い裁判官と狭い玄関で愛し合うようなもの。あるいは、

単なる一般市民が個人ブログの枠内で自由に喋りまくるとか(笑)。

自虐か! これは一人ソフトSMだったりする♪ アブナイわ!

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、もちろん島崎もバンジーに参加してる。というのも今回の冒頭、

息子が突っ込んでたからだ。死ぬかも知れないようなボディーガード

なんて、どうしてやるのか。

 

夜の23時15分にワイハー・ビールを飲もうとした瞬間、呼び出しが

入っても、すぐ駆け付ける必要がある。強い拘束を受けつつ、死の

危険に飛び込む職業は、バンジージャンプと言っていい。

 

ただしプロだから、1回飛ぶごとに10万円くらい(?)貰えるのだ。

まゆ(菜々緒)が言ってたような夜間手当がつくかどうかはともかく♪

 

バンジーの聖地の橋でワイハービールのCMギャルを救出した後は、

追加任務でスタンド・プレー♪ そのカッコ良さに、ムスッとした高梨

(斎藤工)も内心、萌えまくりだ(笑)。部屋に島崎の写真をベタベタ

貼ってたし、最後は愛の告白。

 

あなたが辞めるのを望んでいません。自分は一流のボディーガード

になりたいんで。出来るなら2人きりで個人授業してください。手枷

足枷、手取り足取り。。

 

こうして高梨&島崎は、禁断の愛の谷底へと落ちていく。さるぐつわ

と縄はかのんに貰えるし、手錠の拘束も利用して。ちなみに金属の

手錠は皮製より痛いけど、通販はアマゾンより楽天の方が便利だ

・・って、細かいわ! 鎖は長い物に取り替えれるタイプが便利だ♪

まだ言うか!

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、どうして人は、死の谷底へと飛び込んでいくのか。それは

やはり、特殊で半ば無意識的な快楽があるからだ。

 

快感を目指して、死の欲動が心の底から人を突き動かす。そして、

疑似的な死への欲望が具体的に現前化して来る。危ない遊びとか、

危ない仕事とか。NEM(ネム)、ビットコイン・・、仮想通貨の妖しい

魅力の一部もそこにある。1年で「億り人」になる可能性がある一方、

一瞬でゼロのリスクも共存。

 

その点は、人がある意味、拘束や不自由さを求める点でも同じこと。

芸術、言語、スポーツ、ジャニーズ・ファン、スマホ、SNS・・。ありと

あらゆる点において、人は決まり事に従いながら、制限された自由

を享受する。狭い盤面の前でジッと座り続けて戦う将棋も同様。

 

規準に従うにせよ、規準を侵犯・逸脱するにせよ、快楽とは本質的に

不自由さと結びついてるものなのだ。

 

 

    ☆        ☆        ☆

マニアック・ブログの快楽も、睡眠時間の制約という不自由さと結び

ついてる♪ ちょっと不自由すぎるから、夢の世界の自由に飛び立つ

ことにしよう。

 

なお前回のレビューには、ロング・バケーション中のドラマブロガー、

キッドさんからコメントを頂いた。『BG』はしっかり見てるようなので、

ご覧あれ。

 

同期の桜ブロガー、拓哉ラブ♡のアンナちゃんの感想はこちら

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 『BG』第3話の視聴率は、関東地区だけ低くて13.4%。

   瞬間視聴率は、序盤に最低値11.9%、終盤に最高値

   16.7%となってるし、関西・名古屋・九州は20%くらい

   だから、オリコンは「雪のせい?」と推測してた。数字は全て

   ビデオリサーチ。

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 

              (計 3424字)

       (追記 73字 ; 合計 3497字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~『BG~身辺警護人~』第2話

何も予習してなかったから、映画『ボディーガード』(1992年)への

オマージュ(敬意を込めた模倣)がいきなり出て来てウケてしまった♪

『広辞苑』第七版にも採用された「お姫様抱っこ」。元祖はこれだ(爆)。

 

180126a

 

そりゃ、パロディ映画だろ!・・ってツッコミ、どうもどうも♪ 去年の

作品『HITMAN’S BODYGUARD』(ヒットマンズ

ボディーガード)。日本の劇場だと未公開だから、全く知らなかった。

ネットフリックスが動画配信してるわけね。

 

ここから始めたのは、単なるお遊びのコネタではない。この映画は

凄腕のヒットマン(殺し屋)をボディーガードが守る話だから、ある意味、

今回のドラマと一緒なのだ。

 

重大事件の判決に納得できない関係者にとって、裁判官は凄腕の

ヒットマン。実際、行永辰夫裁判官(田中哲司)を襲った女性は、

「人殺しをかばう奴も人殺し」とか叫んでた。それをボディーガードが

守ったのだから、『ヒットマンズ・ボディーガード』の形になってる。

 

どうせなら、「裁判官抱っこ」すれば良かったのに♪ 細かすぎて

伝わらないパロディだけど、一部の女子は萌えまくりかも。

 

 

     ☆        ☆        ☆

もちろん、普通の人はこちらにキュンとするんだろう。萌えポイントは

歌姫レイチェル(ホイットニー・ヒューストン)のニーハイ・ブーツだ♪

そこか! いや、最近の女性はブーツを履かなくなってるって話を

ネットで読んだもんで。ポスター画像は英語版ウィキペディアより。

 

180126b

 

で、今回のドラマでは、島崎(キムタク=木村拓哉)が裁判官の妻・

亜佐美(大塚寧々)を美魔女抱っこ♪ 彼女なら私も大丈夫だ(笑)。

何が?! 

 

180126c2

 

非営利の個人サイトのレビューにおける限定的引用で、著作権法

の許容範囲と考える。肖像権には別に配慮して、顔は判別不能に

しといた。無料動画配信Tverへのリンクも付けとこう

 

元の映画は、「And I ~~」のサビでお馴染みのテーマ曲しか

知らなかったけど、英語版ウィキのPlot(プロット=あらすじ)を

読むと、元々はトニーというボディーガードがいて、そこにフランク

(ケビン・コスナー)が割り込む流れらしい。

 

ということは、フランク=島崎、レイチェル=立原愛子(石田ゆり子)、

トニー=落合(江口洋介)といった感じの対応関係か。遅っ!

 

まあでも、「トニー 江口」でツイッター検索かけると何もヒットしない。

「江口洋介 トニー 映画」で普通のGoogle検索しても(ほとんど)

ヒットせず。単に、あんまし似てないだけかも (^^ゞ トニーは落合と

違ってチョイ役にすぎないのかな。

 

いずれ映画をチェックしてみたいとは思ってるけど、他にも準備中の

記事が溜まってるもんで。それより仕事しろよ! 確かに♪ でも、

ブログガードも頑張らなきゃ消されそうなご時世なのだ。ガクガク、

ブルブル。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

お姫様抱っこの映像にこだわった後は、ドラマの全体を振り返って

みよう。やっぱり井上由美子の脚本はよく出来てるなと感心した。

 

今回のドラマは最初から最後まで「クツ」が主役になってる。最初は

島崎が玄関で靴を片付けるシーンだったし、亜佐美のささやかな

秘密はトランクルーム「フリーダム(自由)」に靴とか保管すること。

靴は、足を守る「フットガード」でもある。

 

亜佐美は放火されたママチャリが窮クツな生活の象徴だと語ってた

けど、窮屈さは靴と強く結びついてたし、自宅の下駄箱には地味で

古い靴が並んでた。旧靴=窮屈♪

 

そこから少しでも逃げ出そうとして、デパートの靴屋で買ってたのは、

「かっこいい靴」(笑)。行永じゃなくても褒めるのが難しい、自由度が

高すぎるデザインだった。昔の私ならあっさり「ヒールがビミョー」とか

言ってたけど、今なら「ユニークだね」と言う所か。学習したのだ♪

 

いくら何でもユニーク過ぎるから、静止画像でジーッと眺めてたら、

靴底のロゴが何とか読み取れた。「MARNoN」と書いてる

ように見えたから、またマニアックな考察が始まることになる。正確

には、「o」の位置は下側じゃなくて上側だ・・・って細かっ!

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、MARNONという靴ブランドを検索すると、一発でヒットした。

読み方は「マルノン」。「自分らしく自由な生き方」を目指す女性に。

 

180126g

 

「マル」は日の丸、「ノン」は否定のフランス語。日本製で、どこにも

ない靴という意味とのこと。オーダーメイドの靴店なのだ。正確には

セミオーダーだと思うけど、お店としてはオーダーメイドという言葉

を前面に出してた。

 

180126e

 

あのヒールのデザインには、「tex-fl-02」という注文番号が

付けられてる。「織物-花-2番」という意味だろう。私は元のまま

の方がいいけどね。最近あんまし見ない、とんがったポインティッド・

トゥに8cmピンヒールでエナメルの光沢。これならイケる♪ 何が!

 

180126f

 

 

      ☆        ☆        ☆

私も実は、ランニングシューズのセミ・オーダーを考えたことがある。

最近見てないけど、以前はナイキのHPでやってて、もちろんHP上

で予想完成図も確認できた。値段も普通のシューズより数千円高い

程度で2万円弱だったか。ちなみにマルノンは税抜きで3万円以上。

 

ただ、しばらく色々試した後、結局は購入を止めた。一見、自由に

見えて、やっぱり不自由なのだ。オーダーにもかなりの制約がある。

 

色もデザインも、まあまあのものはあったけど、本当にピタッと来る

ものはない。むしろ普通の既製品の靴から選ぶ方が、自分の好みに

近くなる。

 

オーダー(order)という言葉は、「注文」という日本語に訳すと、自由

に頼めそうな気もする。しかし「命令」とか「秩序」という訳語もあるし、

語源的には「配列」。並べること、または並びなのだ。ということは、

元のものは同じで、少し工夫すること。片づけと言い替えてもいい。

 

 

      ☆        ☆        ☆

結局、窮屈な世界から自由な世界に飛び出そうとしても、いろんな形

で不自由が伴うのだ。それなら、元の窮屈な世界を楽しむのもあり。

 

例えば、行永夫妻のラストシーンは、窮屈な玄関での抱擁。もちろん

あれは居間だとマズイのだ。狭くて靴も下駄箱もある、玄関でないと。

あの後は、「カッコイイ」靴を履いたまま愛し合う♪ それだけでも、

裁判官夫妻にとっては刺激的な解放=開放だろう。

 

そもそも、窮屈さは不快とは限らない。ハイヒールとか、レイチェルが

履いてたニーハイブーツは束縛(ボンデージ)の最たるものだが、

だからこそ独特の魅力や感触、存在感を放つし、自己表現にもなる。

 

島崎を見ても、道路工事の警備員よりは、ボディーガードの方が

窮屈、不自由なはず。ワガママなクライアント(顧客)の命令にも従う

ハメになるし、狭いエレベーターで命がけの戦いもすることになる。

それでも身辺警護に戻ったのは、過去のトラウマ的失敗から自由に

なりたいという思いが強いからだ。忘れられないなら、克服する。

 

ちなみに、なぜドラマでエレベーターを使ったか。玄関やトランク

ルームと同様、窮屈な場所の象徴だから。戦闘の後、ドアが開くと、

犯人はもっと窮屈な場所に連行されて、島崎はちょっと自由になる。

とはいえ、島崎は足が不自由になってた。

 

窮屈から脱出しても、また不自由。それでも島崎は顧客をガードする。

顧客にとって、ガードされること自体が窮屈であっても、病室や墓穴に

閉じ込められる窮屈さよりはマシだから。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、古さの表現についても一言だけ。島崎は「これでも年だけ

は食ってるから」とか胸を張って、「それ、マイナスでしかないんです

けど」と突っ込まれてた♪

 

しかし、古さとは経験の豊富さ、鍛錬の深さでもある。だからこそ、

島崎の息子もちょっと古い女子アナ・詩織ちゃんに魅かれてた。

いずれ、熟女系のサービスにハマるタイプだろう(笑)。母への愛も

含めて。

 

まあ、なぜ古さを賛美するドラマになってるのか、それでいいのか、

考え直してみることも必要だと思う。古いものから先に消えていくのが

世の定め。寿命、老化という自らの窮屈さから自由になろうとする時、

若者や子どもという新しい存在に未来を託すのは自然なことだろう。

若者向けドラマを目指して苦闘するフジ月9は、もっと評価されていい。

 

古いものから新しいものへの移行。それは運命のオーダーメイド、

順序作成なのだ。古いブログで書くのもビミョーだけど♪

 

噴石から部下のボディをガードしたと言われてる自衛隊員に合掌

しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 

              (計 3505字)

    (追記 123字 ; 合計 3628字)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)~『BG~身辺警護人~』第1話

面白かった☆ 保険勧誘のおばちゃん(濱田マリ)と、マラソン大会の

スタートで無駄に猛ダッシュするエキストラの方々が(笑)。そこか!

 

荒川市民マラソンを何度も走ってる市民ランナーとしては、荒川の

支流で開催されてた第18回隅田川都民マラソンを温かく見守ってた

のだ。観客が16000人には見えないなとか思いつつ♪ コラコラ!

 

いや、真面目な話、久々に文学的な教養を感じるドラマを見た気が

する。単なるコネタの羅列じゃない、奥深い教養。シェイクスピアの

使い方もあまりに凝ってたから、「細かすぎて伝わらない」状況に

なってるほど♪ 英語の原文を知ってたんだろうね。

 

流石は立命館大学・文学部卒の脚本家、井上由美子のオリジナル

作品だ。『人妻』・・じゃなくて『昼顔』も『同窓会』もよく出来てた。

『まっしろ』は初回の途中で真っ白になってリタイアしたけど(笑)。

 

設定や台詞(セリフ)のあちこち(特に終盤)に、自衛隊とか安保の

香りがしてたけど、とりあえず『テレビ朝日』らしいかもと指摘する

だけにしとこう。政治や防衛は、軽く匂わせるだけにした方がいい。

官と民、拳銃(武器)と丸腰の対立も、微妙なお話なのだ。。

 

 

     ☆       ☆        ☆

さて、キムタク=木村拓哉主演の『BG~身辺警護人~』。今回の

ストーリーのポイントは、何度も強調してたシェイクスピアの台詞、

慢心は人間の最大の敵だ』。女子アナ政治家の追っかけ記者、

『週刊時論』の犬飼(勝地涼)が昔、愛を込めて贈ってた言葉。

 

過信してはいけない、うぬぼれてはいけないとか、自分だけは安全

で正常の範囲内だと思ってしまう「正常性バイアス」に注意せよとか、

普通の意味だけなら、文字映像付きであれほど繰返すはずはない。

 

別の意味が裏側で何重にも重なってるからこそ、繰り返してたのだ。

例えば「警護は人間の最大の敵だ」とか♪ シェークスピア四大悲劇

の1つ、『マクベス』の原文をウィキソースで確認してみよう。

 

400年前、1606年頃の戯曲、第三幕(Act Ⅲ)・第五場

(SCENE Ⅴ)のラスト。魔女の親分みたいな存在が、主人公

マクベスを追い詰める計略を話してるシーンだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆    

 He shall spurn fate,

 scorn death,

 彼は運命を蹴飛ばし、死を馬鹿にして、

 

 and bear his hopes ’bove

 wisdom,grace,and fear:

 智恵や神の恵み、そして恐れをも上回る

 望みを抱くだろう。

 

 And you all know,

 security is mortals’

 chiefest enemy.

 もう、お分かりだよね。

 安心は人間の最大の敵なんだよ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

もうお分かりだよね(笑)。そう。「慢心」と訳されてた言葉は、元の

英語だと「security」(セキュリティ)なのだ。

 

この言葉は、直前の「fear」(恐れ)を受けてのもの。恐れを忘れて

安心しきってる状態こそ、最も危ないと言ってるのだ。マクベスという

人間をそそのかそうとしてる自分たちにとっては、シメシメと笑う状況。

「慢心」(おごりたかぶること)と訳すのは、誤訳ではないけど、多少

ズレてるし、含蓄が足りない。

 

今回のドラマだと、若い沢口(間宮祥太朗)が「安心」しきってた。

それに対して、元・自衛官の高梨(斎藤工)は「慢心」に近い。人妻

との不倫に没頭してるからだろう♪ 『昼顔』か!

 

一方、島崎章(木村拓哉)の場合は、6年前にボルト(=ネジ)が

絡む大きなミス(?)をして、「警護」という仕事を恐れてる。その意味

では、「警護は自分という人間の最大の敵だ」という事になる。最終回

辺りでは、「身辺警護人の誰かが最大の敵」になるかも知れない。

 

さらに、原文の「人間」は、「mortal」(死すべき運命の存在)と

いう単語になってる。だから、「警護は死の最大の敵だ」、つまり、

警護は生の最大の味方だ」という意味にもなる。

 

こう考えて来ると、この『マクベス』の台詞を多用した井上の実力

がよく分かるだろう。大学の文学部で鍛えた英語の解釈力が発揮

されてるのだと想像する。

 

島崎が高梨に、「怖くない人と組むの、怖い」と言ってたのも、安心

より恐れが大切だということ。1行の名言だけでなく、『マクベス』の

直前の文脈も理解してるからこそ書ける台詞だろう。

 

なお、国立国会図書館デジタルコレクションで公開中の坪内逍遥

の訳(1923年)だと、「油断は人間の大敵だらう」となってた。慢心

と訳すより正確。著作権は消滅済み。

 

180119b

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、島崎がランニングや斜め懸垂する時、上に着てたスウェット

(パーカー)のロゴも上手かった。実在するブランドの名前で、

「CARPE DIEM」(カルペ・ディエム)。

 

ブラジリアン柔術道場のショップだから、ポルトガル語かと思ったら、

ラテン語だった。古代ローマの詩人ホラティウス(Horatius)

の有名な文より。

 

 carpe diem,

 今、この日をしっかりつかめ、

 

quam minimum credula postero

 そして、先のことはほとんど信用するな。

 

まさに、いつ死ぬか分からないボディガードにぴったしの言葉だろう。

まして、島崎は過去に大きなトラウマ(傷)を抱えてるらしいのだ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、「用心棒」というものの使い方。「敵から身を護るために

用心する棒」が最初に出たのは、冒頭の警備員シーンだった。

 

通行止めに突入しようとする車を止める横棒は、用心棒の一種♪

自分が車にひかれないように誘導する、光る棒も用心棒。だから

こそ、最後も警備員シーンで終わってた。ちなみに立原愛子(石田

ゆり子)が出てるキリン・ファイアのコーヒーCMでも警備員が登場。

案外、ドラマの予告のタイアップかも♪

 

180119a

 

個人的にふと思い出したのは、私の田舎の実家。そういえば寝る前、

両開きの扉の下に、太くて長い棒を差し込んで開かないようにしてた。

あのつっかえ棒も用心棒だったのか。鍵はついてなかったけど(笑)。

不用心だろ!

 

まだ書くべき事が沢山あるけど、マクベスでかなり時間を取られた

ことだし、今回は短めのレビューで済ませとこう。たぶん今後、ドラマ

と関係ない出典探しの検索も稼げるはず♪ セコッ!

 

いや、SNS全盛時代、ブログには「安心」してる余裕はない。常に、

ツイッターとかに書いてないマニアックな解説を書かないと、消える

ことになる。ブロガーは「用心坊」でないと生き残れないのだ♪

 

まあ、生き残る必要があるかどうかはさておき(笑)。生き物はみな、

mortal、やがて死すべき運命の存在だから。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

とにかく、キャラが立ってる登場人物ばかりで、今後の展開も楽しみ。

ヒーロー役が多いキムタクが、素うどんみたいな自然体だったのも

好感触。若い犯人に苦戦する姿も新鮮でリアルだった。年を重ねると

肉体は衰えるから、知恵と経験で補うしかない。

 

今回なら、壊れたベンチの板を使えることまで計算ずみ。転んでも

タダでは起きない。あの細長い板ももちろん、用心棒なのだ。女性

BG・まゆ(菜々緒)の細い脚も、悪者を蹴る用心棒♪ 無理やりか!

美女の周りに男だらけだから、用心・棒。まだ言うか!

 

警視庁SP・落合(江口洋介)と村田(上川隆也)もカッコ良かったなと

思いつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 初回の視聴率は15.7%となった(ビデオリサーチ調べ、

   関東地区)。まずまずだから、安心せずに水準を警護すべき♪

 

 

cf.窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード

     ~『BG~身辺警護人~』第2話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 

       ・・・・・・・・・・

  奇跡のリターンがもたらす輝き~『ロングバケーション』第1話

  夢見る息子vs現実を見る父~『華麗なる一族』第1話

  『華麗なる一族』最終回、ドラマと原作の比較

  キムタクは素うどんかたぬきで♪~『CHANGE』第1話

  脳科学コメディーの綱渡り~『MR.BRAIN』第1話    

  国際映画ドラマというチャレンジ~『月の恋人』第1話

  キムタク=木村拓哉主演ドラマ、視聴率の推移&『月の恋人』第4話   

  鉄の悲劇から、犬の感動物語へ~『南極大陸』第1話

  Jumpin’ Jack Flash、あやつり人形の閃き

      ~『Priceless』第1話

  制作費70分の1、SF映画に挑戦するドラマ~『安堂ロイド』第1話

  LIE STOPS HERE(嘘=夢はここにある)

      ~『HERO 2』最終回

  人生崩壊の原作から、復活ヒーローのドラマへ~『アイムホーム』第1話

  切ってつないで治す、心の穴、頭の影~『A LIFE~愛しき人~』第1話

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、軽~い感想♪

  『宮本武蔵』ドラマ第二夜と原作小説(by吉川英治)、感想と比較   

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

  木村拓哉の『全力坂 完全版』、アスリートにもお勧め☆

  SMAP×SMAP『いま僕たちに何ができるだろう』、軽~い感想♪

  『スマスマ』通常最終回、タモリのモロッコ「マラケシュ」♪&休養ジョグ

  『SMAP×SMAP』(スマスマ)最終回、

     スタッフとFAXのお花畑でさよなら・・「じゃないよな」♪

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・

  SMAP『世界に一つだけの花』、オンリーワンという歌詞の意味ほか

  『さんま&SMAP 美女と野獣2015』、45分だけ見た感想♪

 

                 (計 3730字)

       (追記 142字 ; 合計 3872字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶望から希望へ、愛の讃歌~『FINAL CUT』第1話(1st Edit)

素晴らしかった。子役、みずきちゃん(宝辺花帆美)の可愛さが♪

そこか! テアトルアカデミーHPでもチェックしたほど。アブナイわ!

被害者の志穂ちゃん(田中乃愛)もいいし、UFOキャッチャーの

「WA!カバちゃん」も可愛かったし(笑)

 

「わかばちゃん」と言えば、ドラマの若葉(橋本環奈)より、フジテレビ

のフィギュア中継で見た悲劇のヒロイン・樋口新葉をイメージする

かも。まあ、わかばちゃんはみんな可愛いのだ。エライぞ、フジ&

関西テレビ!

 

・・って話じゃなくて、チャーハンか焼きめしが美味しそうだったって

話でもなくて、亀梨のランニング姿がたっぷり映ったのが、いいね。

ランナーにとっては、あのシーンこそ「ファイナル・カット」、決定的

映像だ♪

 

一段と痩せたのか、マラソン向きのスタイルにも見えたほど。ファン・

サービスの映像を思いきり長回ししてた。晴天で明るく爽やかな

映像を見せた後なら、暗いドロドロした部分とのコントラスト(対比)

も鮮明になる。ロケ地は東京の水の広場公園かな。

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、百々瀬役の藤木直人。こちらも、私が久々に見たからなのか、

痩せたような気がした。『ホタルノヒカリ』第1話に続いて、フランスの

コネタを出してくれたから、マニアック・ブロガーは直ちに食いついて

訳すことになった。誰でも聞き覚えのある曲、『愛の讃歌』。

 

題名は原題『Hymne a l’amour』の直訳だけど、日本語の

歌詞は元のフランス語とはかなり違ってる。そこで、百々瀬が即興で

歌った歌詞をそのまま直訳してみよう。

 

曲のリリースから68年、作詞家エディット・ピアフが亡くなって55年。

フランスの著作権保護期間は70年だから、まだ少し残ってるけど、

シャンソンの古典的な代表曲だし、合法的引用の範囲と考える。

文字化けを避けるため、アクセント記号は省略。

 

 

     ☆        ☆        ☆

 Le ciel bleu sur nous

 peut s’effondrer

 私たちの上の青い空が、落ちて来るかも知れない

 

 Et la terre peut bien s’ecrouler

 そして大地も、崩れ落ちてしまうかも知れない

 

 Peu m’importe si tu m’aimes

 それでも私は構わない あなたが私を愛してくれるなら

 

 Je me fous du monde entier

 世界のすべてが、どうでもいいの

 

 Tant que l’amour inondera

 mes matins

 愛が私の朝を満たしてくれるなら

 

 Tant que mon corps

 fremira sous tes mains

 私の身体があなたの腕のもとで揺れるなら

 

 Peu m’importent les problemes

 私には何の問題もないの

 

 Mon amour,puisque tu m’aimes

 愛しい人、あなたが私を愛してくれるから

 

 

      ☆        ☆        ☆

もちろん、この歌詞は、主役の過去・現在・未来を表してる。大好き

だったお母さん(裕木奈江)。あなたさえいれば良かったのに・・(実際

は死んでしまったけど・・)。でも今は、別の人が僕を愛してくれるから、

もう僕は大丈夫。

 

その新たな愛人こそ、幼馴染の大地(高木雄也)だ♪ そっちか!

実際、お母さんは焼きそばみたいな物を作ってくれてたし、大地は

カップ麺を食べてた。麺類を通じて、遠くつながってたのだ。

 

暗い密室でずっと一緒に慶介と大地がいて、何も起きないはずは

ない・・と、BLファンなら狂喜乱舞してるはず♪

 

 

       ☆        ☆        ☆

それでは、この辺で♪ ドラマ全体の感想は?! はいはい。予想

より遥かに面白かったね☆ 褒めないと怒られるもんで(笑)。主題歌

『Ask Yourself』(KAT-TUN)も、

いいね・・っていうか、グループが復活するわけね。

 

真面目な話、金子ありさのオリジナル脚本はよく出来てて感心した。

全く退屈せずに引き込まれたし、登場人物がかなり多いのに、無駄

がなかった。菅野祐悟の『ガリレオ』っぽい音楽も懐かしかったし、

みんな、このドラマに「くびったけ」だろう♪ 百々瀬のクロスワード・

パズルか!

 

ただ、初回からこれほど複雑な構成だと今後が心配かも♪ 高齢者

や子どもにとっても分かりにくいだろうから、視聴率も心配になる。

中村慶介の偽名が多いし(笑)。高橋マモル、吉澤ユウ。これから

もっと増えたら、映画『俺俺』に近づく♪

 

例えば、「中村(亀梨)が井出(杉本哲太)に見せた映像は、なぜ

ファイナル・カットなのか?」と問われて、正しく答えるのは簡単じゃ

ない。

 

運転手への高圧的態度、会議での不謹慎な発言、警察署長の

キャバ嬢スキャンダルの噂話、職場でスポーツ新聞の成人向け

ページ閲覧、そして不倫相手にも見える女性との映像。

 

どの1つもファイナル(決定的)ではない。でも、それらを編集して

1本の映像(カット)にまとめると、悪い意味でファイナルになってる。

どうしようもない人物像が出来上がってしまう。だから、ファイナル・

カットとして、井出を脅迫するネタになるわけだ。

 

ちなみに、Googleで「final cut」を検索するとこのドラマが

トップだけど、Bingで検索すると、アップルの映像編集ソフトが上に

来た♪ 芸術分野にはアップル信者が多いから、タイトルのキッカケ

の1つはこのソフトかも。

 

 

      ☆        ☆        ☆

他にも、ちょっと気づきにくい「ファイナル・カット」の意味があった。

それは、「致命的な切断」。

 

リストカットではないけど、慶介のお母さんはお風呂で左腕を切って

自殺。悲惨な報道被害を受けた(と思ってる)慶介としては、『ザ・

プレミアワイド』みたいな番組に対して、罪に対する罰というものを

教えた後、自分もカットしたくなるはず。

 

ただ、物語の結末はやはりハッピーエンドだろう。ファンに叱られる

から(笑)。いや、それより重要なヒントは、雪子(栗山千明)が企画

してた現代アート展の絵だ。

 

慶介が「希望ですか?」と問いかけてた暗い絵の右側に、小さい字

でタイトルが書かれてた。おそらく、「絶望から希望へ」と書いてた

と思う。ツイッターでの指摘は今現在、一つしか見当たらないから、

「細かすぎて伝わらない」演出だったかも♪

 

あの絵は、縦長の5つの長方形にカットされてた。私が脚本家なら、

何か仕掛けを考えると思う。まるで絶望を描いたような絵をちょっと

操作すると、一転して明るく透き通った青空になるとか。まるで慶介

のランニング・シーンみたいに。現代アートだから、変わった仕掛けも

十分あり。光の森美術館の看板には、「工芸」とも書いてあった。

 

絶望から希望へ向かうには、ポジティブで強い力が必要になる。それ

こそ、愛だろう。相手が雪子か若葉か大地かはともかく。実は井出か

高田(佐々木蔵之介)が父親で、親子の愛に目覚めるとかいうのも

あり。多様性が叫ばれる現代なら、父親じゃなくてもありだ♪

 

なお、お母さんがやってた無認可保育園は「ルミナス・キッズ」。

「光り輝く子供たち」という意味だから、慶介と大地も明るく輝く方が

自然だろう。

 

 

       ☆        ☆        ☆

初回だけ見ても、テレビやワイドショーが単なる悪者にされてたわけ

ではない。報道のおかげで、みずきちゃんの心臓移植手術の費用も

集まってた。

 

最後は、慶介たちも満足する映像をみんなで創り上げれば綺麗に

なる。雪子が企画した展示会を紹介する映像を、慶介のサイト「MP.

info.net」と井出の番組で流すとか。流石にちょっと綺麗すぎるか♪

じゃあ、雪子の5本指ソックスはいた足のフェチ映像とか(笑)

 

ちなみに私も一応、毎日13年間ブログを書き続けてるので、個人

情報の扱いにはかなり気を使ってる。例えば、五輪エンブレム問題

だと、基本的に技術と事実に注目しただけだし、一昨日から話題の

スポーツ選手の名前その他はとりあえず書く気がしない。

 

「極めて悪質」な事をやったと自分で認めてるからといって、極めて

強い非難が正当化されるかどうかは怪しいから。罪と罰のバランス

を考える時、早くも罰の方が大きすぎる感じにも見える。朝日新聞

とか、朝刊1面トップの扱いだから、大量殺人犯なみの扱いだった。

 

悪い事をした人間に対しては、悪い事をしてもいい。そう考えるなら、

悪の連鎖が永遠に続くことになる。その連鎖も、どこかでファイナル・

カットすべきなのだ。復讐心に燃える慶介も、徐々に気付くことになる

だろう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

久々にレビューを書き上げてホッと一息。最後に、タイトルバックの

「ボケ」にも軽く突っ込みを入れときたい♪

It was a completry made 

 up story.」。

 

180110a

 

それは完全に作り上げられた物語だった」と言いたいんだろうけど、

「完全に」を表す英単語の正しい綴りは「completely」。

まさに完全に間違ってるから、意図的なボケと思っとこう♪ こちらは

自分で気づいてツイートした人が3人いるようだ。

 

なお、公式サイトで紹介されてるチェインストーリー動画1.5は、

カットでもいいかも(笑)。コラコラ! それにしても、あの絵は5分割、

クロスワードは5文字。隠されたつながりがあるのかもとか思いつつ、

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf.神は死んだ、そして運命は水がもたらす~『ボク、運命』第1話

  新渡戸稲造『BUSHIDO(武士道)』~『怪盗 山猫』第1話

  亀梨&深キョンの夜エロ~『セカンド・ラブ』第1話

  緑色の渇きをうるおす人間の温かさ~『妖怪人間ベム』第1話

  僅かな腹ごなしラン&『ヤマトナデシコ七変化』第1話

  神、自然、そして人間~『神の雫』最終回

  『1ポンドの福音』最終回、軽~いつぶやき

  現在から未来へ、あなたと共に~『サプリ』最終回

  火花で始まる静寂な花火~『たったひとつの恋』第1話

  生きる場所を求めて~野ブタ再考

  リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

 

                   (計 3923字)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK『紅白歌合戦 2017』、超軽〜い一口感想♪

リアルタイムのSNSが全盛の今、1月2日に紅白歌合戦のブログ記事を

書くのもビミョーな話だけど、毎年恒例のお正月の行事だから今年も

続けよう。四半世紀続ければ、一周回って時代の最先端になる。最近の

バブリーダンス人気みたいに♪

 

今回、意外な事もわかった。1年前の紅白記事に今ごろ結構アクセスが

入ったのだ(笑)。単なる検索ミスにしては数が多かったから、前回の

情報を知りたいってことかね? ちなみに今現在は、去年の春の『さんタク』

トースター記事にアクセス が集まってる♪ 細かっ!    

 

とにかく、PC入力の5倍大変なiPad入力でサラッとアップする。改行
その他、上手く行かないことも色々あるので悪しからず。ブルートゥース接続
のキーボードも妙な動きをするのだ。あまりに変な箇所は、後でPCを使って
修正する予定。

 

 

    ☆        ☆        ☆

白組1番 Hey! Sey! JUMP(初出場) 移動中で見れず。

 

紅組1番 Little Glee Monster(初出場) 上に同じ。
     少女ボーカルグループなのか。見たことあるかも♪ かも、か!          

 

白組2番 山内惠介(3回目) チラッと見れた程度。名前が一発変換できた♪          

 

紅組2番 Eーgirls(5回目) これもチラッと見た程度。カラフルで
綺麗な演出だったね。衣装のバリエーションが大きいかも。「いーが」
で変換可能♪          

 

紅組3 SHISHAMO(初) ウチの母親が今回唯一、よく分からない発言
してたから、 一番斬新ってことだ(笑)。エッ、芸歴7年なのか! 食べる
シシャモなら好物。

 

   

白組3 三山ひろし(3) けん玉のギネス世界記録挑戦、すぐ失敗♪

 思い切り映ってたから、落ち込んでるかも。私もテレビの前で挑戦して

 成功した☆ 3回目で (^^;) 持ってるのか?!       

 

   

紅組4 AI(3)×渡辺直美 さすがインスタ女王、出まくりだね。

 そっちか! 別にブルゾンちえみをイジメてるわけでもなさそう♪     

 

白組4 竹原ピストル(初) サントリーがCMがらみで思い切り宣伝

 してたね。彼は私もCMの歌声だけで、いいね♪と思った。          

 

紅組5 丘みどり(初) いいサーブだったね☆ 岡ひろみか! 古っ!

 いや、本名の漢字は「岡」らしい。真面目な話、いい歌声だったし、

 着物も頑張ってた。          

 

白組5 Sexy Zone(5) 名前がNHK的にヤバイとかイジられて

 たね♪ 私も好きだったりする。両方とも(笑)。アブナイわ!

 

 

    ☆        ☆        ☆

紅組6 市川由紀乃(2) 芸歴24年のベテラン☆ 名前も綺麗だし、

 高身長でスタイルもいいから、熟女セクシー路線もありかも♪    

 

白組6 福田こうへい(4) 将棋ブームってことで、村田英雄の名曲

 『王将』。隠れ将棋ファンの私が油断すると鼻歌にしてしまう曲だったり

 する♪ ゲスト審査員のひふみん・加藤一二三もウットリ。って言うか、

 テレビの出過ぎで痩せたね。ゆるキャラの座が危ないかも。    

 

白組7 3代目J Soul Brothers(6) 兄貴分のEXILEは
どうしちゃったの? HIROは躍進日本のシンボルで英語教科書に登場する
のに。基本的にダンスは好きなのだ。    

 

ウワッ、入力が消えた! ガックシ。。_| ̄|○  気を取り直して。。
    
紅組7 天童よしみ(22) 申し訳ない。ネット見てたか、他局見てたかも。
渡辺直美やブルゾンとかぶってるし♪    

 

白組8 SEKAI NO OWARI(4) ピアノが弾ける男っていうのは
羨ましいけど、どうしてもピエロのマスクが怖いのだ (^^ゞ 子供か!
トラウマかも。    

 

紅組8 倉木麻衣(4) 前より美人になった気がする♪ 十二単衣の衣装も

 華麗で、ルックスにも似合ってた。いつの間にか、35歳。。     

 

紅組9 TWICE(初) あ〜っ、綺麗なドレスで来たのか。リハーサルの

 ポップな衣装の方が使えるのに♪ コラコラ! 韓国ユニットにしては

 日本語が上手すぎると思ったら、日本人もいるのか(^^ゞ ま、この種の

 韓流は全体的に、いいね☆    

 

白組9 三浦大知(初) 「百恵の息子?」と母親に聞かれて、慌ててiPad
検索。全然違ってた。って言うか息子は2人活躍してるのか。このダンスは
個人的にビミョーかも。       

 

紅組10 水森かおり(15) 申し訳ない。見てないか覚えてないか。

 瀬戸内海出身の私でさえ、『早鞆ノ瀬戸』なんて地名は知らなかった。

 関門海峡なんだ。。    

 

白組10 WANIMA(初) 申し訳ない。これも見てないか覚えてない

 けど、歌う前のトークは感じ良かった気がする。ワニマ、青春

 パンクってジャンルがあるのか。

 

 

    ☆        ☆        ☆

紅組11 島津亜矢(4) おっと! いきなりドラマ『アルジャーノンに

 花束を』の主題歌『The Rose』登場。咲ちゃんが懐かしい

 ・・っていうのは美青年ファンの皆さんへのご挨拶♪ 知的障害を

 克服、外科医になったと。

 

白組11 郷ひろみ(30) 登美丘高校のバブリーダンス、初めて見て

 超ウケた♪ セクシー系って言うより、お笑い系だね。女子高生的には、

 ミニスカートの丈はあれが限界か。あれだとお立ち台の下に行く男は

 少ないかも(笑)。いるのか!        

 

ハーフタイム ブルゾンちえみwith B&オースティン・マホーニー
  渡辺直美の後だと、ブルゾンが痩せて見える(笑)。ちょっとセリフで
 つっかえてたけどOKでしょ。それより今年の人気が心配。まだ

 35億の貯金は無さそうだし♪    

 

紅組12 欅坂46(2) リハーサルでメンバーが倒れるほどの激しい

 振り付け、いいね。『不協和音』っていう曲のタイトルと歌詞もいい所を

 突いてる。衣装が地味だけど♪    

 

白組12 関ジャニ∞(6) 申し訳ない。見てないか、覚えてないか。台所で
コーヒー作ってたかも。他局の格闘技を見ようとしたらCMだったとか(笑)。

 

    
白組13 福山雅治(10) お父さん、歌上手いね♪  早く『ガリレオ3』
よろしく! 最近は物理の数式を『仮面ライダー』がパク・・じゃなくて
映してるらしい。

 

紅組13 坂本冬美(29) 申し訳ない。また他局でCM見てた気がする♪
あっ、「鈴木奈穂子アナと似てる」とか言うから、私は似てないと否定
したんだ(笑)。そっくり率は僅か48%。さっきニュースで、今年24歳
と話してスルーされてた(爆)。ホントはもうすぐ36歳だけど全然萌える。
司会の桑子真帆アナのゴールド・ドレスも♪       

 

紅組14 西野カナ(8) 可愛い衣装だね☆ オードリー・ヘップバーン

 みたい(古っ!)。こうゆう路線もあったのか。ふと、昔の職場仲間を

 思い出す。。    

 

   
白組14 TOKIO(24) 『AMBITIOUS JAPAN』、
懐かしい♪ ビー・アンビシャス〜、JALのCMと書きそうになったけど、
JR東海だった (^^ゞ    

 

白組15 五木ひろし(47) もうすぐ50回☆ 凄っ! 『夜空』なんて

 代表曲を歌うと、コロッケにしか見えなかったりする(笑)。似た名前

 の三山ひろしとは無関係らしい。    

 

紅組15 乃木坂46 (3) 『インフルエンサー』、レコード大賞

 おめでとう☆ 最近の活躍は実に素晴らしい。もうちょっとサービス

 してくれたら写真集買ってもいいのに♪

 

 

    ☆        ☆        ☆

『ひよっこ』紅白特別編 有村架純は、最初の赤いベアトップ・ドレスが

 一番良かったね。サザン桑田はとりあえず大人しくしたまま後編へと、

 つづく。。

 

紅組16 松田聖子(21) 『新しい明日』って何?と思ったら、NHKドラマ

 の主題歌か。故・平尾昌晃と一緒に『レッツゴー・ヤング』に出てる

 映像が時の流れを感じさせた。

 

白組16 平井堅(8) 義足のダンサー、大前光市の方ばっか見てた。。

 

紅組&白組17 椎名林檎(5)&トータス松本(初) 椎名は評価が高いこと

 もあってフツーに見れないんだけど、桐谷美玲との対談(日テレ)は

 ナチュラルだったね。

 

紅組18 Perfume(10) 『TOKYO GIRL』ってことで、

 渋谷の高層ビルの屋上(?)で美しい光のパフォーマンス。

 CGとの区別ができない。

 

白組18 X JAPAN(8) こうゆう大御所グループが紅白に出るって

 いうのが、いいね☆ 色んな事を乗り越えて、ドラムも激しく叩いてた。

 身内に追っかけが約1名♪

 

紅組19 AKB48(10) 「まゆゆ」では変換できないのか(笑)。涙を

 こらえて最後まで笑顔で 卒業っていうのが渡辺麻友の流儀。視聴者

 投票1位の 卒業ソング『11月のアンクレット』を歌い終えて、そっと

 マイクを置く 山口百恵パフォーマンスで綺麗に終了。いい日、旅立ち。。

 

白組19 エレファント・カシマシ(初) バックの月ばっか見てた♪ 直前に

 見た本物の月が凄く明るく輝いてたもんで。。

 

紅組20 松たか子(3) 久々に『レリゴー』が聞きたかったな。『明日は

 どこから』、『わろてんか』の主題歌なのか。朝ドラは老後まで見ない

 予定。あと40年♪

 

白組20 星野源(3) 立ち読みした下ネタだらけのエッセーの印象しか

 ない(笑)。『逃げ恥』続編が放映されれば、また人気爆発か。。

 

 

    ☆        ☆        ☆

『ひよっこ特別編2』 まだ桑田が何もしでかさない♪ 最後に、つづく。。

 

紅組21 Superfly(2) この辺りでテレビはおしまい。後はネット
見ながらワンセグちら見。『愛をこめて花束を』、これもアルジャーノン
関連か♪    

 

白組21 嵐(9) ずっと出てる印象があるけど、まだ9回なんだ。さっき
見てたウルトラマン企画番組は面白かった♪ 尾道の急坂で炊飯器投げる
企画とか(爆)。ひふみんが平野ノラのネイルを舐め回すシーンは
エロかったし。まだ男なんだね♪

 

紅組22 高橋真梨子(5) 申し訳ない。見てないかも。。

 

白組22 氷川きよし(18) 『ズンドコ節』とか、前は素直に頑張ってるな
と思ってたよなぁ。。       

 

安室奈美恵 この企画、流石に力が入った素晴らしい出来だったと思う。セット
かCGか知らないけど、衣装も含めて白で芸術的にまとめてた。ライブ直後
の表情も凄く可愛くて、いいね♪ ホッとした安堵感と照れが混ざった微笑み。

 

桑田佳祐 ライブ会場から、『ひよっこ』の主題歌『若い広場』。有働由美子
アナを巻き込んだ以外は、最後まで何もやらかさず。政治風刺も、お得意の
下ネタも♪    

 

紅組23 石川さゆり(40) 紅組のトリ。40回、おめでとう☆

 『津軽海峡・冬景色』も油断すると鼻歌にしてたりする(笑)。

 ああああぁ〜、長崎はぁ〜。そっちか! 古っ!

 

白組23 ゆず(8) 大トリ抜擢は、五輪直前ってこともあるのかね。

 『栄光の架橋』はアテネ五輪のNHKテーマソング。野口みずきの映像

 が懐かしかった。陸上100mの桐生は、9秒98を出す直前も

 聴いてたらしい。トップ選手の栄光は羨ましいね。もっと羨ましいのは、

 ゆず・北川の奥さんが高島彩ってことだ♪ まさに、ええコ。寒っ。。

 

そして結果は、審査方式が変更されたおかげで白組の圧勝 (^^ゞ 去年、
審査員が視聴者投票をひっくり返したから、そのお詫びね。ま、どうせまた
変えるでしょ♪ 『蛍の光』の最後を長くしたせいなのか、パァーン!、
キャーッ☆のタイミングがズレちゃってた。内村光良の総合司会はヒネリ
も入ってて上手かったね。かなりアドリブも入ってた気がする。

 

そしていよいよ、紅白より好きな番組、『ゆく年くる年』♪ ゴォ〜〜ン。
和久田麻由子アナは正統派美人、可愛い近江友里恵が普通のアナウンサー
やってるのにも感激(笑)。近江アナは『あさイチ』で有働の後任という
ウワサ。『ブラタモリ』も緩くていい味出してるし、いずれ紅白の司会に
抜擢かも。。

 

その後、ピコ太郎のPPAP・さだまさしヴァージョンも意外といい出来
だったね。「ウゥ〜ン! トーク、歌、トーク、トーク、トーク、トーク、
トーク」(笑)。家に帰ると、アイドル新妻・安枝瞳が「アァ〜ン・・」
と悦んで迎えてくれるのか♪ マジで羨ましい。。

 

って感じで、ようやく入力終了♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

            (計 4645字)

| | コメント (0)

『明石家サンタ 2017』~ワンランク上、職業は建築関係、東芝です♪

171225d

 

毎年恒例、『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー

2017』。流石に無理だったか。。 「樋口新葉です」、一発合格、

チリンチリン!

 

フィギュアスケートに力を注ぐフジテレビ的には今夜、最高の不幸話

だったけどね。平昌オリンピックの女子代表、女王・宮原ともう一人

は全日本2位の坂本に決定。ギリギリで逆転された可愛いワカバ

ちゃんは今、涙、涙のはず。ツイッターでも素直に、「悔しい」。。

 

171225a

 

いや、私はルックス的にもキャラ的にも樋口オシだったから、私自身

の不幸話でもある。特にフリー直後、氷への正拳突きが良かった

そこか! アイドル・本田真凛もダメだったし、クリスマスにフィギュア

や明石家サンタなんて見てる自分もダメ過ぎるし (^^ゞ

 

まあ、まだ高校生の2人にとっては「倍返しの始まりだ」ってことで♪

「次があるんだ。やってやろう」。このSNS時代にまだブログなんて

続けてる人間には「半返しの始まり」かも(笑)。公比1/2でゼロに

収束する等比数列か!

 

とにかく月曜の未明、徹夜で12年連続のサンタ記事を軽めにアップ

しよう。といってもPC入力5000字弱の記事なので悪しからず。  

ちなみに外付けHDDは「東芝」だ(実話♪)。過去記事へのリンクは、

この記事末尾をご覧あれ。合計5万字のデータベースにもなってる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

この番組は、一昨年の公式HPに25回目と書いてたから、今年が

第27回。ただ一昨年、明石家さんまが「31回」と言ってたから、関連

するシリーズ全体だと今年で33回目かな。今年はさんまのPR動画

があったのに、早くも削除。吉本も著作権や肖像権が厳しいのかね。

 

まあ、さんまは意外とお偉いさんらしいし♪ 今年の番組前は時間

が余って、控室でフジの上層部に囲まれて喋りまくりだったらしい。

最初からノドが枯れてた。

 

直前は『行列SP』生放送に出演して、日テレでも、明石家サンタは

続けて欲しいと言われたとの事。SMAP解散で『美女と野獣』も終了。

クリスマスっぽい番組が減ってるから、今や貴重な存在なのだ。欧米

中心に、「クリスマス」というキリスト教用語さえ使わなくなって来てる。

 

もう12年連続の記事だから、細かい番組紹介説明は省略。楽しい

はずのイヴに、視聴者がその年の不幸話を電話でして、さんまか

八木亜希子がウケたら合格。チリンチリンと雪だるまの鐘を鳴らした

後、合格者が25枚のパネルから1枚選択。裏に書かれたプレゼント

を貰えるっていう、屈折したお笑い番組♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

さんま&八木の軽いお笑いトークに続いて、『もろびとこぞりて』の

BGMと共に、プレゼント紹介。オスカー軍団サンタガールが笑顔で

「から騒ぎ」してくれる、番組のメインコーナーだ(笑)。

 

171225h_2

 

今年もマツコ・デラックスは乱入せず、まずは病室で入院コント。抜け

出した後は去年と同様、猫舌で一人淋しく熱いラーメンを食べてた♪

レギュラー入りはいいとして、身体はマジで大丈夫なのかね。ビール

はもちろん、番組スポンサーのサントリー。

 

171225b

 

今年のアシスタントは、右から小林眞琴(28歳、4年連続)、鈴木薫

(26歳、2年目)、石川彩夏(26歳、2年目)、宗田淑(23歳、初)。

小林宗田のブログ、石川のツイッターでは告知してた。

 

171225e

 

171225g

 

171225f

 

プレゼントは今年も豪華☆ スマホのセット、日本一周クルーズ

(「ワンランク上」・・笑)。ハイアールの家電(ワンランク上)。ECC

英会話1年分、ロッテお菓子1年分、真珠とダイヤのネックレス、

寝具セット(松尾伴内のちょめちょめはダメ♪)、PC(タブレット)。

 

マッサージチェア&エアロバイク、ウォーキングレッスン、鹿児島の

黒牛、マホーンの東京公演ペアチケット、村上ショージの生盆栽、

電動ユニットバイク、税務無料相談&商品券、スマートスピーカー、

3拍4日グアム旅行(ちょめちょめOK、昭和の驚きの顔♪)、日ハム・

木田優夫の黄金の左手グッズセット(ドラフトで清宮を引き当てた)。

 

ロレックス腕時計ペア、サントリー・ラテ1年分、うんこドリル6冊セット、

ジャルパック富良野2泊3日旅行、車(メルセデスのスマート)。この

賞品紹介で、今年のキーワードの1つ「ワンランク上」が決定した♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

あぁ、もう月曜の朝が来たから、超速でまとめよう。お仕事優先。

 

一応、1人目としとこうか。最初はさんまの『向上委員会』で1ヶ月前

に決定済♪ サツマカワRPGが初めてのナンパで、女の子を海に

誘ったら、「ネズミじゃん」と断られたらしい(笑)。予約済20番パネル

の商品を木田が抽選で決めると、まさかの木田グッズ。サツマカワ

は「それだけは要らない」と断って、トナカイ木田はまた売れ残り♪

 

2人目。13歳、中1の女の子、東京。自分と姉には彼氏がいない

のに、80歳のおばあちゃんには彼氏がいて、電話で「大好き、早く

おちんちん触りたい」と言ってたらしい (^^ゞ 流石は深夜の生放送。

強烈な下ネタで鐘がチリンチリン。17番パネルの賞品は車! さんま

は、「車の中で触れる」とか言ってた(笑)。スポンサーに叱られそう♪

 

3人目。86歳のおばあさん(亀田さん)、伊勢市(?)。台風でかつら

が飛んだ話で、「さっきのおばあさんが羨ましい」と付け加えて合格。

高齢者サービスを指示するスタッフのカンペも出たのかも。6番、

スキーツアー。うるさいのに、たまに黙るから、さんまは「息止まった

のかと思う」と突っ込んでた♪ 『からくり』のノリかも。

 

4人目。男性、45歳を「行ったり来たり」♪ さんまの番組の(?)

フレーズらしくて、これが今年の2つ目のキーワード。セミプロ並みに

番組慣れしてる人で、日本海に「ワンランク上のブリ」を釣りに行った

と言うだけで合格。娘の誕生日が10月10日だから4番、無意味な

軽口でパネルを選んだらハズレ。「うらみま~す~」(中島みゆき)。

 

おまけに、「八木さんのファンです」、「どこが?」、「いや、別に♪」。

この決まり文句、今年はこの後何度も出たけど、八木は「いや」は

要らないと冷静に突っ込んでた(笑)。ファクトチェック(事実確認)

する余裕はないけど、最初の登場は「別に」だけだった気もする。

 

5人目。芸能人。インパルス板倉。名前だけで合格♪ 相方の

堤下が2回も自動車事故を起こして謹慎中。19番パネルはグアム

旅行。関係ないけどこの時、さんまが自宅でAIスピーカーにお笑い

をやらせようとしてたことが発覚♪ まだ全然ダメみたいだった。

 

 

     ☆        ☆        ☆

6人目。48歳、女性、北海道。白鵬に似てるらしい♪ スクーター

通勤中、突風にあおられたゴミ用ネットがかぶさって来て、転倒。

「肉襦袢」のおかげで大丈夫だったって所で合格。2番パネルで

AIスピーカー。来年は開かれた相撲界を目指すとのこと(笑)。

 

7人目。52歳、男性、愛知県名古屋市。迷子になってた3歳くらい

の女の子を連れて交番に行こうとしたら、通行人や駅員に誘拐犯

と間違えられた。今日、初めての不合格。

 

8人目。38歳、男性。仕事がネタで、「東芝です」でチリンチリン♪

まあ、フジテレビの長寿アニメ『サザエさん』のスポンサーを降りる

ことも決まったしね。23番パネルは、中国・ハイアールの家電(笑)。

案外、東芝もシャープみたいにすぐ立ち直るかも。

 

9人目。相撲芸人・あかつ。『向上委員会』でギャグをやろうとした

途端、痛風の激痛でダウン。合格。病院に行かず、水を一杯飲んで

尿を出してごまかしてるらしい。「水をいっぱい」のフレーズを4回ほど

繰返してギャグにしてた。1番パネルの賞品は、自転車。

 

10人目。一人でラーメン食べるマツコ(笑)・・じゃなくて、その後に

登場したのは、31歳を「行ったり来たり」の女性。主人が脱毛会社

に転職して、下半身まで脱毛。不合格の雰囲気だったのに、主人の

「モノがワンランク上の大きさ」で合格♪ 頑張ったね。10番パネル

はロレックス。

 

 

     ☆        ☆        ☆

11人目。13歳、男の子。職業は、「建築環境」(笑)。建築「関係」

だろと突っ込まれて、これ以降完全に第3のキーワードになってた。

お母さんとケンカして家出した話で、不合格。たぶんスタッフは、独特

のハイテンションな喋り方で選んでたんじゃないかな。

 

12人目。八木さんと近い53歳、女性。飼い犬の物が隠されたり、

壊されたりするから、監視カメラで録画したら、酔っぱらった自分が

映ってた♪ 昔のさんまなら不合格にしてたと思うけど、最近は甘い

から合格。「いや」を入れずに「別に♪」と言ってくれたから、八木は

恐れ入りますと感謝してた。来年以降のポイントかも。

 

13人目。33歳、女性。生まれたばっかの子どもが、さんまみたいに

引き笑いすると言った途端、八木が鐘を奪ってチリンチリン♪ さんま

ネタに八木が食いつくのもお約束の1つなのだ。『恋のから騒ぎ』の

15期生で、2列目。ニックネームは無いけど自分では美人と思ってる

らしい。誰? 8番パネルは村上ショージの盆栽。なかなかの出来。

 

14人目。41歳を行ったり来たりの男性。職業は「建築関係」♪ 

本当は?と聞かれて、また建築関係と答えたから、松尾がダメ出し。

東芝と言わなきゃいけない。出張帰りに寝不足で乗った新幹線の

グリーン席で、さんまの声がうるさくて寝れなかったらしい。合格で

マッサージチェアとエアロバイク。

 

15人目。26歳を行ったり来たりの男性。公務員。元カノと父親が

付き合ってて、母と離婚協議中♪ 13番パネルは英会話。さんま

が、残念やったなって感じの顔をした後、軽く反省してた。ECCは

CMも出してたから、テレビ局的にマズかったわけね。

 

 

     ☆        ☆        ☆

16人目。36歳の男性、製造業。好きな人に告白して玉砕。自転車

で帰る途中、イノシシにはねられた(笑)。神戸(兵庫)にはいっぱい

いるらしい。賞品は寝具セット。

 

最後、17人目。28歳を「行ったり来たり」の男性。職業「建築関係」。

さんまが「トントントン」。ホントの職業は、「東芝です」♪ 「フルコース

おめでとう!」(笑)

 

北海道の巨人ファンで、ドラフト会議まで見に行ったのに、木田が

清宮を引き当てて、地元に帰ると木田の顔がよくテレビに出てる

のが不幸♪ 

 

合格で、パネルは番組冒頭で無視された20番を選択。木田の

グッズ。素人さんに番組の構成まで考えてもらって申し訳ないと、

さんまが素直に感謝してた。そうゆう意味では、今年の素人さんは

レベル高めだったかも。事務所への発注が良かったわけか(笑)。

コラコラ!

 

171225c

 

今年は、最初がテンション高くて、その後はまあまあ。最後は綺麗

にまとめたって感じかな。芸能人がちょっと弱かったけど、来年も

やる気満々だったから、また期待しよう♪ いつまで見るの?って

いうか、いつまで書くの?っていう自分ツッコミはさておき (^^ゞ 

 

あぁ、ホントに月曜の朝が来てしまった。。

それでは、今年の明石家サンタ記事はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 『明石家サンタ 2016』

   ~ノンスタイル石田、「車が当たらなくて良かった」♪

  『2015』~天国のお父さんも爆笑・・・ワロてるか!♪

  『2014』~30回記念、剛力彩芽で「イッちゃった」♪

  『2013』爆笑、軽~い感想♪

  『2012』、さんま&八木をスタートから応援♪

  明石家サンタ2011、さんま&八木コンビ健在♪

  2010、さんま&八木の超軽いノリに爆笑♪

  2009 さんま&八木の絶妙トークに爆笑♪

  明石家サンタのXマス、今年もまったりと♪ (08年)

  まさに史上最大のXmasプレゼント♪~『明石家サンタ・2007』

  『明石家サンタのクリスマスショー』、面白かった♪ (2006年)

 

                   (計 4723字)

| | コメント (2)

浅田真央ホノルルマラソン2017結果(ラップタイム、気温)&休養ジョグ

(17日) JOG 10km,53分49秒,平均心拍 134

   消費エネルギー 478kcal (脂肪 129kcal

 

今日はまず、先日の中ヒット記事(細かっ♪)の成績発表☆ 何と、

単なる中ヒットなのに、人気記事ランキングの15位! 過去最高

レベルでパチパチパチ♪・・と喜んでいいのかね? ビミョー。。(^^ゞ

 

171218c

 

ハッキリ言って今まで、この記事よりアクセスが多かった記事は

何本もあった。ということは、ココログ全体、あるいはブログ全体

の勢いが無くなってるのだ。まあ、今さらって感じの常識だけど♪

 

ちなみに、このランキングをクリックしてウチにやって来るアクセス

はほんの僅かしかない。まあ、これを見るのはほとんどココログの

ブロガーだけだろうし、究極の自己満足なのであった。記事内容

には自信を持ってるけどね♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

それでは今日の本題。と言っても、完全に流行遅れのネタだったり

する (^^ゞ いやぁ、勘違いしてたわ。ホノルルマラソンは12月17日

だと思い込んでたら、10日だった。数時間で情報が伝わる時代に、

何と一週間遅れ。。

 

ただし、もちろんマニアック・ブログは、いまだにどこにも書かれて

なさそうな情報をトッピングする。当日の現地の気象条件。フル

マラソン(特に一般人)にとって、タイムを大きく左右する話なのに、

相変わらずニュース報道は省略しがちだし、ホノルルの場合、公式

サイトでもなかなか発見できない。

 

まあ、ホノルルの場合、暑さを気にしないどころかタイムも気にしない

人が少なくないのかも知れない。しかし例えば昨日、公務員ランナー

川内が防府マラソンで2時間10分03秒を出したのは、気温が低い

からだろう。

 

スタート時の気温は5度。中間あたりでも10度だから、暑さに弱い

川内にとっては絶好のコンディション。だから、福岡国際の僅か

2週間後なのに、連続で2時間10分台となったわけだ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ではいよいよトップ・スケーター、浅田真央(27歳)初フルマラソン

の記録。有名人の公開記録で自分でもPRしてるので、プライバシー

への配慮は不要と考える。下はタブレットの画面で、PCだと少し

違ってた。

 

171218d

 

171218e

 

171218b

 

4時間34分13秒で、目標の4時間半に惜しくも届かず。本人の

評価は80点とか85点になってた。本人は2868位だとインスタ

書いてるけど、記録は年齢区分なし2865位♪ 先頭から2分

遅れのスタートで、スプリットタイム(通過時刻)から計算したラップ

(区間タイム)は以下の通り。中間は平均で計算。終盤はPC表示。

 

 5km   10km   15km  20km  25km  30km  35km  40km

 32:39  31:16  31:12  31:22  31:26  32:58  35:59  32:45

 

最初から、ギリギリ4時間半切りを狙って、1km6分20秒前後

走ってるけど、それだと終盤にペースダウンして1km7分になる

から、間に合わなくなる。まあ11月に足を痛めて直前の練習が思う

ように行かなかったらしいから、仕方ないのかも。フィギュアは持久系

スポーツではないしね。

 

 

     ☆        ☆        ☆

171218f

 

最後に、気象条件について。「time and date.com」

というサイトに、ホノルルの過去の情報が出てた。6時間おきの

データで湿度も風速もある。そこから推測するとこんな感じだろう。

風速は時速表示を秒速に変換した。

 

スタート時(朝5時)  気温21度 湿度80% 風速2m

ゴール時(午前9時半) 気温27度 湿度65% 風速3m

 

風がちょっとあるとはいえ、天気は晴れで、湿度も高め。後半は

暑かったはずだ。私の参加はありえない(多分♪)。

 

ともあれ、色々と忙しい中、どうもお疲れさま♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

もう時間が無くなったので、単なる一般ピーブルの休養ジョグに

ついては一言だけ。前日の18km走で疲れてたから、のんびり

10kmだけジョグ。といっても寒かったから1km5分22秒ペース。

気温4度、湿度50%、風速1.5mで、北風が身にしみた。

 

心拍が終盤、大きく下がってるのは、コンビニに寄ったため♪

それではまた明日。。☆彡

 

 

171218a

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   6分56秒 118 130 

LAP1(2.2km) 12分48秒 127 133

  2       11分54秒 135 145

  3       10分59秒 146 149

復路(2.2km)  11分12秒 142 153

計 10km 53分49秒 心拍平均134(74%) 最大153(85%)

 

              (計 1827字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧