「花の街」、七色の谷を越えて、リボンのキャッチボール~『野ブタ。をプロデュース』第5話(再放送)

 七色の谷を越えて 流れて行く 風のリボン ・・・

    (唱歌『花の街』、作詞・江間章子)

  

    

新型コロナで5週連続の再放送となった、2005年の人気ドラマ『野ブタ。をプロデュース』。昨日(20年5月9日)放送の第5話も、ドラマ自体で面白いけど、野ブタ。(堀北真希)が夜の公園で1人で歌ってた『花の街』(作曲・團伊玖磨)という曲も興味深い。

  

それだけでしばらく、ハマってしまったほど。曲名は完全に忘れてたけど、学校の音楽の授業時間に合唱した覚えがある。歌詞の意味を深く考えることなく、キレイなメロディに合わせて、大声を出して。

      

ちなみに私は、学校の音楽も合唱も好きで、音楽の科目は高校2年か3年までずっと選択してたし、高校2年のクリスマス前だけは、地元の合唱団に所属して「ハ~レルヤ!」と大声で歌ってた♪ 友人Hと一緒に、高校のY先生のもとで。あの録音はどこにやったかな。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、第5話全体はイメージ的に、唱歌『花の街』と重なってた。七色の谷を越えて、リボンが流れて行く。「春よ春よと」。

  

200510b

      

野ブタは健気に鼻歌を歌いながら、正確に七色(細かっ♪)の中傷ビラを切ってリボンに変えてたし、その後にはビラを丸めた紙のボールが宙を流れて行った。中傷イジメや修二(亀梨和也)とのケンカという「谷」を越え、「春」を目指して。

  

200510c

   

一見、「花の街」の明るい曲調と真逆のように思われる。でも、歌詞をよく理解すれば、ドラマと曲はぴったり重なるのだ。

   

暗い実生活の中で、少女が何とか明るい夢を見ようとする姿。私も本放送の時には気付いてなかった。そう言えば野ブタのハイソックスの色も、暗くて明るいグレー(灰色)で、他の女子の紺色とは違ってる。

   

      

     ☆     ☆     ☆   

それでは、また当時の私自身の感想記事と比較する所から始めてみよう。

   

 人は人間関係に何を求めるのか~野ブタ第5話

   

当時の私もそうだけど、テレビドラマの視聴者というのは一般に、登場人物とその物語を中心に見る。特に、主人公、ヒロインその他、全体の中心人物。『野ブタ。』なら、プロデュース3人組と、まりこ・・じゃなくてまり子(戸田恵梨香)。

   

あるいは、その回の重要な人物を見る。第5話なら、シッタカ=植木誠(若葉竜也)。そして、野ブタに突然出来た謎の女友達。彼女の映像には、修二の「絶対に負けたくない」というモノローグや、不気味なキャサリン・・じゃなくて九官鳥の笑い声もかぶせられてた。岩本仁志の親切すぎる演出。登場シーンの歩き方(再放送ではカット)も含めてテレビ的な説明過剰に近いかも。

   

あの女友達が誰だか知りたければ、普通のネット検索でも一瞬で分かるけど、公式サイトの2年B組クラスメート紹介で確認してみよう。多分、昔のままの内容だと思う。「普通の娘を演じます」(笑)

      

200510a

   

蒼井かすみ(柊瑠美)。「個人的にはディステニィと彰の動きに注目してます♡笑」とコメントしてる辺り、役者魂を感じる。「役者」という言葉は、俳優という言葉とビミョーに違ってて、「観客の目の前の舞台でお芝居する人」という意味合いが含まれる。2006年のフジテレビの連続ドラマ『役者魂!』も、舞台やお芝居が中心だった。

   

その場合、重要なものの一つは、発声と共に、身体全体の動き、身振り。そうすると、お笑いコンビ・ディスティニィや彰(山下智久)の動き(野ブタ。パワー注入その他)が注目点になるのは自然。柊瑠美はたぶん撮影現場で、観客として、彼らの生のアクションをジッと見つめてるのだろう。プロフェッショナル。

         

それに対して、ドラマの場合、圧倒的に中心人物の顔が強調されて、特にクローズアップされがちな目が重要。修二の場合、目の演技というより、目力(めぢから)を感じる映像になってる。

    

    

    ☆     ☆     ☆

話を戻すと、人物と物語を中心に見るなら、今回のポイントは、ダブルデート、シッタカのシッパイ(失敗)、修二とノブタのケンカと仲直り、そして、謎の女子高生がバラまいた野ブタ(&まり子)に対する中傷ビラだ。

   

ところで、倒れた男性の老人が吐いて野ブタの手についた吐しゃ物かヨダレみたいな白い液体。ドラマだけ見ると奇妙に浮いた存在で、シッタカじゃなくても「汚い!」と遠ざけたくなる。

             

あれ、実は白岩玄の原作小説の基本的な設定なのだ。修二はリアルな人間を避けたい傾向が強いキャラだから、あの身体的な排出物は嫌いなものの代表。つまり、ドラマのシッタカの感情的で否定的な反応は、原作の修二の性格を移し替えたものだ。14年半前に当サイトがアップした原作レビューを参照。デートのお弁当シーンで映った不気味な幼虫もその類だろう。

  

 リアルな人間との向き合い方 野ブタ原作

      

実はドラマの彰もある意味、原作の修二の半面を別人格として独立させた分身的存在。ここ20年の日本のサブカルチャー用語を使うなら、彰は「擬人化」だ。そう考えると、フワフワした印象も納得しやすい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

原作との関連はさておき、失敗したデート、シッタカの恋愛花占い、自己嫌悪、中傷ビラ、ケンカを全部まとめたイメージ的な言葉が、「七色の谷」ということになる。

   

心は谷底、沈んだ表情なのに、だからこそ、お花畑みたいにカラフルな映像のシリーズ。まとめて確認してみよう。

  

200510d

  

200510e

     

200510f

  

七色(青、緑、白、オレンジ、ピンク、イエロー、濃い黄色)の中傷ビラのリボン作り直前には、また分かりやすく、色とりどりの花に囲まれた信子が映されてた。

   

修二の母・伸子(ノブコ=ノブタン:深浦加奈子)が、緑一色のオクラ&ブロッコリーしゃぶしゃぶ(笑)を用意させてたのとは対照的。彼女の場合、性格がお花畑か♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

その野ブタのアンバランスな状況が、『花の街』の歌詞と重なるのは、最後の3番を読むだけでも感じ取れる。

   

歌詞には何種類かあって、どれが正しいか論争が続いてるらしい。野ブタが歌ってた1番のラストの「春よ春よ」も、間違いだという説があるけど、3番はこれで正しいと思う。

  

 すみれ色してた窓で 泣いていたよ 街の角で

  ・・・ 春の夕暮れ

 ひとり寂しく 泣いていたよ   

  

つまり、あの明るい七色のイメージの歌は、谷底で泣いてる女性の幻想なのだ。作者・江間章子は生前、次のように誕生秘話を語ってたとのこと。『日本の美しい歌』(新潮社)。ウェッブ『池田小百合なっとく童謡・唱歌』による(と書いて欲しいとの事)。

      

私が乙女ごころに憧れていたのは神戸でした。でも一度もいったことはないんですよ。おまけに当時の東京(注.1947年)は焼け跡だらけ。ですから、いまだ見たことのない憧れの神戸は、さぞかしお花の咲き乱れている美しい街だろうと想像しましてね。早く日本のどこへ行ってもそうあってほしいという願望をこめて書いたんですよ

   

花の街とは、焼け跡で幻想した神戸。別の本では、幻想の街、幻想の世界という言葉も使ってたらしい。そうした背景を理解すれば、3番まで歌うことが大事だと語ってたらしい作詞家の気持ちも分かるし、野ブタが1人で歌ってたのもよく分かる。

   

まるで、第3話の『真夜中のギター』みたいに、「淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに」(作詞・吉岡治)。

  

  

    ☆     ☆     ☆

最後は、珍しく野ブタが独白(モノローグ)してた、彰とのキャッチボール。たぶん、第3話のススキ摘みシーンを意識した撮影だと想像。芸術的な美しさで、いいね。

    

200510g

  

 私はいつも 2人にボールを投げてもらってばかりなんだよね

 でも 受けるのが精一杯。

 だからいつか そのボールを投げ返したいと思っている

 2人のグローブに スポンって届くように投げ返せたら

 気持ちいいだろうな・・♡

  

    

なお、デルフィーヌ(忌野清志郎)が彰に近づいて歌ってた「しとしと ぴっちゃん」の曲名は、『子連れ狼』(作詞・小池一雄)。嫉妬嫉妬(シットシット)Pちゃん(ピーちゃん)とからかってた出来過ぎのダジャレ、視聴者に伝わったかな? 脚本家コンビ・木皿泉お得意の言葉遊び。

  

野ブタを好き過ぎて悶える彰を見て、ファンも悶えると♪ 一方、特殊な女子は、序盤の修二&彰BLラブラブシーンで悶絶リピートか(笑)

   

ゴールデンウィークだったはずの今週も結局、制限字数ぴったし、14960字で終了。男に媚びるキャピキャピしてた女子の名前は佐伯奈美(亜希子)かな?・・とか萌えつつ、また来週。。☆彡

  

  

  

cf. 哲学者ニーチェ「神は死んだ。人間は仲間と創造のゲームで遊べ」~『野ブタ』第1話(再放送)

 どんな服着てても笑える、好きな服ならもっと~『野ブタ』第2話(再放送)

 真夜中に手をつなぐモグラ達、はかない奇跡の光~『野ブタ』第3話(再放送)

 不意打ちのように訪れる、本当の心~『野ブタ』第4話(再放送)

 ちゃんとした人間になっても、道端の十円玉のままで~『野ブタ』第6話(再放送)

 好きなものをあきらめて、自分という舟を好きになりたい・・~『野ブタ』第7話(再放送)

 信じたいから信じる、本当の友達を~『野ブタ。をプロデュース』第8話(再放送の前♪)

 闇夜に浮かぶ蒼い月、はるか遠い場所~『野ブタ。をプロデュース』第9話(再放送)

 「山崎と海亀」がヤバイ♪、修二と彰は2人で1つ~『野ブタ』最終回(再放送)

          

      (計 3518字)

   (追記197字 ; 合計3715字)

| | コメント (0)

『モスラの歌』の歌詞、NHKが映したのはインドネシア語に似せたカタカナ日本語&プチジョグ

(29日) RUN 10km,53分01秒,平均心拍140

消費エネルギー 499kcal(脂肪120kcal)

   

昨日(20年4月29日)の朝、ブログのアクセス解析を見ると、昔のモスラの記事への検索アクセスが急増してた。

  

 懐かしの名曲『モスラの歌』の歌詞の意味

  

これは11年前に書いて、2年前にコメント欄のやり取りで補足&修正したものだ。どうして急にアクセスが増えたのかなと思って、ツイッター検索をかけると、NHKの朝の番組でこの曲が紹介されたらしい。早速、NHKプラスの見逃し配信動画でチェックしてみた。

   

200430e

   

     

    ☆     ☆     ☆

朝ドラ『エール』の主人公のモデル・古関裕而が、モスラの歌の作曲者だから、PRのために5分番組を作ったようだ。『古関裕而の応援歌♪』。お宝的な静止画に、最近あの曲をカバーした中川翔子のコメントをまじえた構成。

  

NHKスペシャルみたいな情報源を示したものではなく、あくまで軽い番宣だ。下の貴重な譜面画像も、どこから取って来た物なのか出典がない。おそらく、古関裕而記念館の資料。

     

200430a

   

200430b

  

モスラ ヤ モスラ   ドゥンガン カサクヤン   インドゥ ムゥ   ルスト ウィラー ドア   ハ(ム)バハ(ム)バムヤン ・・・  (注. カッコ内のムは小文字)

  

作詞は田中友幸、本多猪四郎、関沢新一で、3人の共同ペンネームが由起こうじ。実際はもう1人、インドネシア語に翻訳した人(留学生)がいるようだ。

    

このインドネシア語「とされる」歌詞の綴りも直訳も映さず、代わりにNHKが映したのが、「映画監督らによる歌詞」。「・・・平和こそ永遠につづく繁栄の道・・・」。これは歌詞というより、祈りの要約にすぎないはず。様々な歌詞情報とハッキリずれてるので。

       

200430c

   

  

     ☆     ☆     ☆

2年前にも書いたが、この歌詞に関しては、完全な情報がどこにも見当たらない。元のインドネシア語の歌詞とその「直訳」全体を解説つきで載せてるサイトが無いのだ。

   

60年近く前の東宝映画だし、関係者も1人を除いて(?)誰もインドネシア語を理解してなかったようだから、仕方ないだろう。もちろん、私も全く知らない言語。

     

映画のサントラ盤レコードのインドネシア語情報は、複数のファンがネットにアップしてる。例えば、こちらの方と、こちらの方。このお2人の情報はほぼ一致してるので、ウィキペディアがリンクを貼ってる新潟大学のインドネシア語情報は少なくとも一ヶ所、歌詞の単語を誤解してるようだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ただ、3人とも共通してるのは、元のインドネシア語の発音と、上に書いたカタカナの歌詞は多少違うということ。サントラ盤情報によると、要するに、ザ・ピーナッツが歌ったカタカナの歌詞は、インドネシア語の発音を書き換えたものらしい。

   

そのカタカナの歌詞をそのまま、ローマ字みたいにアルファベットで表した偽の歌詞が英語圏に流れてしまってるから、ますます事態が混乱してる。私も最初だまされて、そのアルファベット表記を直訳しようとしたけど、全くダメだった。英語版wiktionaryで単語を1つ1つ探しても、大部分はヒットしない。

     

それに対して、たぶん正しいインドネシア語の歌詞だと、Google翻訳でそこそこ訳せる

   

最初の「Dengan」は、インドネシア語として英訳すると、「by」(によって)。微妙に異なるマレー語として英訳すると、「with」(~で)。どちらにせよ、公式の日本語歌詞「あなたの命の魔力で」に合ってるのだ。Kesaktian」はインドネシア語として英訳すると「supernatural powers」(超自然的な力の数々)。「Hidup」は「life」、「mu」は「your」。

     

200430d

 

200430f

         

歌詞の全訳は著作権の問題があるし、あまりに大変だから、とりあえず保留しとこう。とにかく、NHKが流した映像の歌詞は、インドネシア語の歌詞そのものではなく、発音を似せたカタカナの日本語なのだ。

   

    

    ☆     ☆     ☆

まだゴールデンウィーク・モードだし、疲れたから、もうおしまい♪ 最後に一言、昨日の走りについて。またまた10kmだけ、免疫力アップジョグ。脚に疲れが蓄積して来たから、わざとゆっくり走った。実際、ちょっとずつタイムが遅くなってる (^^ゞ まあ、ウエストは1mmずつ細くなってる気がするけど(測ってない・・笑)。

  

トータルでは1km5分18秒ペース。遅いけど、おかげで心肺的には全然ラクだった。気温13.5度、湿度82%、風速1m。心拍計は久々に正しい数値を示してた気がするので補正なし。昼間は初夏の陽気だったけど、夜になって一気に気温が下がったから助かった。あぁ、また新型コロナの発症はなし♪ 小市民的な喜びに浸りつつ、ではまた。。☆彡

   

       

往路(2.4km) 13分23秒 131 143

LAP1(2.1)11分08秒 142 148

 2   11分12秒 141 150

復路(3.3) 17分18秒 142 154

計 10km 53分01秒 140(80%) 154(88%)

  

       (計 2020字)

| | コメント (0)

浜崎あゆみ&マックス・マサ(avex会長・松浦勝人)、B級の妖しい魅力~ドラマ版『M 愛すべき人がいて』第1話

今期(2020年4月~)の土曜の夜というと、新型コロナウイルス関連で再放送となった『野ブタ。をプロデュース』のレビューに忙しくて、他の番組なんて全く知らなかった。気づいたのは、去年の夏に書いた記事への検索アクセスが増えてたから。4000字弱の長編、ネタバレ情報満載。

  

『M 愛すべき人がいて』~浜崎あゆみ&エイベックス会長・松浦勝人(マサ)の「事実に基づくフィクション」

  

上の記事でも繰り返し書いたように、私は個人的には浜崎あゆみには興味なかった。流行ってるんだな・・、あるいは過去形で、流行ってたんだな・・とか、他人事のように思う程度。曲も、今回の主題歌『M』とか、メロディーはいくつか覚えてるけど、曲名は一つも知らないまま。

  

ところが、話題につられて去年の暴露本の無料サンプルを読んでみると、意外と面白かったから、本屋で立ち読み。超珍しいことに、最後まで全部立ち読みしてしまった(コラッ・・♪)。私は出来がいいと思う。元の大成功物語と恋愛の「事実」も、それに基づく小説も。ライター(筆者)の小松成美、取材力も含めて、いいね。

   

その後、ドラマ化の決定は一応知ってたけど、完全に忘れてたから、2日前にAbemaの見逃し配信動画で視聴。鈴木おさむの脚本は、小松の小説より極端なストーリーになってて、演出・木下高男の映像も分かりやす過ぎるほど。週末の夜遅くのB級ドラマで、気軽に楽しめた。世帯視聴率も5.6%で、深夜(23時15分~)の時間帯としては高い。成功だろう。

 

200423b

        

ただし、レビューの最初に一言、注意しときたい。小説は「事実に基づくフィクション」と書かれてたけど、ドラマは「小説に・・・ドラマオリジナルの要素を加えたフィクション」。つまり、ドラマの方が、事実から離れてるのだ。そこはハッキリ分けとこう。小説には無い、完全にお遊び(話題作り、ウケ狙い)の要素もかなり入ってた。

   

  

    ☆     ☆     ☆

その典型は、単なるブロガーである私、テンメイが出演してたこと(笑)。見る前の予習はしてなかったから、動画でポスターの表記を見て、エッ?!って感じ。「TENMEI KIRA」と書かれてたのだ♪

   

200423d

  

私はたまに漢字で「天命」と書いてるけど、ドラマの登場人物は天才音楽プロデューサー、「輝楽・天明(きら・てんめい)」。要するに、音「楽」界で「きら」きら「明」るく「輝」く「天」の星、という意味の役名で、そのまんまか!って感じ♪ 外見的にもキャラが立ち過ぎだろう。

  

200423a

   

これだけでも分かるように、至る所、作りがベタ。ただ、B級ドラマと割り切れば1つの通俗的なジャンルで、別にかまわない。高尚な芸術祭に出品するわけでもないから。

  

ちなみに、名前も見た目もかけ離れてるけど、輝楽天明は、実在する超大物・小室哲哉を表してる。それに対して、ポスターやディスコに出演してる人気グループの名前「usg」は、元の名前を暗号みたいに変換しただけ。具体的に解説すると、「TRF」を小文字にして、アルファベットの列で1文字分、右側にズラしてるのだ。h・・・opq・・・。

  

usgを演じてたのは、エイベックスの実在ユニット、lol(エルオーエル)。英語圏で「大笑い」(laugh out loudly)表す略語で、日本の「笑」とか、顔文字「(^o^)」の代わりとして昔から使われてる。最初にネットで見た時は意味が分からなくて、調べてしまった♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、初回のドラマは、既に大物アーティストになってる2001年の海からスタートして、売れてなかった1993~94年に戻って振り返る構成。もとの小説と似た形だ。

  

200423c

  

93年に浜崎(実名・濱﨑歩)が状況した当時、華やかな東京のシンボル、渋谷スクランブル交差点には、テレビ朝日の人気アナウンサー・弘中綾香の看板広告も出てた(笑)。爽快感がサイコウだー。

   

妙なキャッチコピーは、「快感が最高」という性的な意味を含めると共に、「サイコウだー」で「サイダー」をもじったもの。「爽」と「快感」の文字の大きさを変えて、「快感」を際立たせてる。「M cider」だから、エムなわけか。S(エス)キャラに見えて♪

    

『M』のヒロイン、浜崎あゆみも同じかも。実際、来週・・じゃなくて明後日の第2話では、イジメられて喜ぶらしい(笑)。レッスンね。

  

200423e

  

下積み時代のアユが読んでる台本『熱血!! ビックティーチャー(大先生)』は、実在するテレ朝の93年・春ドラマ『ツインズ教師』のこと。ウィキペディアによると、浜崎のドラマ初出演らしい。たまたま(?)私のプライベートとも関係あるけど、個人情報保護で書かないことにしよう♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

200423f

   

ドラマのタイトルが表示される上のシーンが、2人の最初の出会い。「velfine」とは、94年の末に東京・六本木にオープンした実在のディスコ(クラブ)、「velfarre」(ヴェルファーレ)のこと。本物は巨大で1500人収容だけど、ドラマ撮影のダンス用フロアを見ると200人くらいか。深夜ドラマの制作費を考えると、頑張ってる方かも。

  

あゆを演じるのは、avexの新人女性歌手・安斉かれんで、聞いたこともなかったし(失礼)、ウィキペディアを見ても謎の経歴。顔と声が浜崎に似てるのは間違いないから、案外、エイベックス会長・マサ=松浦勝人の個人的なお気に入りかも♪ 実際、去年の記事でも指摘したように、松浦の本物の元妻、畑田亜希(今年に入って離婚が判明)も浜崎に似た顔だ。

   

上の画像でも分かるように、後ろ姿だとミニスカ美脚♪ ただ、前から見ると少年っぽい細い脚だから、ちょっと太腿に筋肉と脂肪をつけた方がいいと思う男性もいるはず(笑)。他人事か! ドラマの他の女性客もボディコン(死語)のミニスカが多かったし、浜崎もかなり脚の露出が多いフェティッシュな歌手だ。ライバルの安室奈美恵もそうだから、90年代的感覚か。

  

そんな事より、神様扱いされてるマサの実在モデル、松浦。つい先日(20年4月18日)、文春から大麻の告発記事がスタート。シリーズ化されてるくらいだから、よほどの根拠・裏付けを持ってるはずで、ドラマの打ち切りの可能性も十分ある。ちなみに小室哲哉は、不倫疑惑はともかく、金銭詐欺で懲役3年、執行猶予5年(既に完了)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あらすじに沿って、2人の会話(セリフ)も見とこう。まず、ヴェルファインのVIPルームで、他の女の子たちと一緒にマサのチェックを受ける初対面シーン。「違う」「違う」と、次々に一言で女の子たちを切り捨てるマサに、あゆがにらみつけながら抗議。

    

 違うって、たった一言で。神様ですか!?

 (立ち上がって、あごに手を当てて)可愛い顔してんな。

 ・・・おれは神様なんかじゃない。けどな。神様からのメッセージは届く。番号教えろ。

   

神様からのメッセージというより、自分の趣味かも♪ 自分にとっての神様、心の奥の欲望からの声が届いたと。ドラマでも強調されてたように、浜崎の顔はそれほど男ウケするタイプじゃないと思う。スカウト役の流川(白濱亜嵐)も首をかしげてたし、週刊文春の最近の記事の見出しでも、「浜崎の顔では絶対に売れない」とされてた。むしろ安斉かれんの方が可愛い。

  

とにかく、「何かの可能性なんてものは誰にだってある。それを磨く人間がいるかどうかだ」と考えるマサは、 コースターの裏(古っ♪)に書いた電話番号でやり取りをスタート。遂に、バーにアユを呼び出して、今まで女優やタレント志望だった彼女に突然、「歌ってみろ」。

  

200423g

  

声質は悪くない。歌手に向いてるよ。目の前の人に伝えようと思って歌え。つまり、オレの心をふるわせるように歌え、と♪ この時歌ったglobeのヒット曲『DEPARTURES』(デパーチャーズ:出発という意味)は、ドラマの最後、事務所を止めてまで待ち合わせの高級店に駆け込んだアユが歌った曲でもある。ここから2人は出発したのだ。大成功へと。

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして(感動の)ラスト。

  

 俺がお前を選んだんじゃない! 神様がお前を選んだんだ

 あゆを・・

 お前は虹を渡りたいんだろ。だったらその虹、おれが創ってやる。俺の作った虹をわたれ!

 わたる! あゆ、その虹わたる!

 おれを信じろ!

  

200423h

  

台詞だけなら感動してたかも知れない、このシーン。背景にベタな虹まで出たから、笑ってしまった♪ そのまんまか!

   

この辺もやっぱりB級コメディの妖しい魅力なのだ。硬派の映画評論家・蓮實重彦なら激怒して立ち上がって、大御所の淀川長治に優しくたしなめられるはず(細かっ・・笑)。いや、他の映画をめぐって、ホントにそうゆうやり取りがあったもんで。

  

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、また長くなって来たからこの辺で終了。写真集も話題の大人気女子アナ、田中みな実の怪演も含めて、娯楽作品としては満足だった。専務秘書・姫野礼香の左目・・じゃなくて右目の眼帯の奥には、ぶどう(デラウェア)の眼球をはめ込んでるらしい(笑)。沢田完の音楽も含めて、完全にSNSの突っ込み待ちのギャグ♪ 実際、トレンド入りしたらしい。

  

200423i

      

なお、エイベックスを表す「A VICTORY」(エー・ヴィクトリー)の社長・大浜(高嶋政伸)は、実在モデルだと依田巽(よだ・たつみ)。実際に松浦と激しくぶつかってる。あと、アユが止めた東京の事務所・中谷プロの社長(高橋克典)のモデルは、サンミュージック社長・相澤秀禎(ひでよし)だ。松田聖子その他をスターに育て上げた大物。

      

事務所が新しく作る3人組ユニット・OTFとは、Every Little Thingという噂。ドラマの三ツ谷のモデルが、元ELTメンバー・五十嵐充とか。

  

最後に、マサ役の三浦翔平の演技は褒めとこう。彼が徹底的にマジメに演じてるおかげで、B級コメディ的要素も安心して笑い飛ばすことができた。安斉も可愛くて若くて浜崎に似てるだけで十分、素晴らしい♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

  

  

cf.浜崎アーユーあゆ(笑)と同じ10kmラン、ただし5kgのペットボトルも肩の脱臼もなしで♪(第2話)

  

     (計 4032字)

  (追記52字 ; 合計4084字)

| | コメント (0)

音楽ストリーミングSpotify、無料の広告なしで好きな曲順で聴けてしまうのはなぜ?♪

あぁ、疲れた。Spotify(スポティファイ)。iPad ProもWindows10PCもすぐ上手く行ったのに、Androidスマホだけなかなかアプリをインストール出来なかったのだ。セキュリティや安全がどうとか、Wi-Fi、ネットワーク接続がどうとか (^^ゞ

  

200223a

      

さんざんリロードとかしてやっと成功。まあ、全く登録できないインスタグラムよりは遥かにマシか。インスタのスタッフさん、聞いてる? 聞いてない。あっ、そう♪ 前に書いた記事はそこそこアクセスが入ってるから、私と同じく登録できない人が少なからずいるのだ。・・ってボヤキはさておき。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、昨日は三連休の初日。令和の天皇陛下、ありがとうございます・・と言う前に、おめでとうございます♪ 珍しくiPadのストリーミングで音楽を聴きまくりながら雑用に専念してたら、ふと疑問が膨らんで来たのだ。

  

何で、無料の広告なしで延々と好みの曲だけ選んで聴けるのか? しかも好きな曲順で♪

       

メインではないメールアドレスだけで登録して、個人情報もクレジットカード番号も全く入力してなかったから、いつの間にか有料プランに入ってるはずもない。プレミアム無料体験でもない。数日前にフリープラン登録したばっかで、最初だけサービス期間なのかな?・・と思って検索すると、そんな情報は見当たらない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

200223b2

   

ちなみに、遅まきながらスポティファイに登録してみたのは、アマゾンには無い好みの曲が入ってるらしいとたまたま知ったから。その曲は他での配信情報も見当たらないしシングルCDにもなってないから、アルバムを買うしかないのか・・と思ってたら、無料で聴けると知って一瞬で登録♪

     

spotifyはもちろん、4年半前の日本上陸の時から知ってたけど、無料だと広告がウザイとか不便だとかいう話が耳に入ってたし、そもそも無料で聴き放題というビジネスモデルが引っかかる。要するに、サブスク(定額契約)の料金の代わりに、別の分かりにくい形で企業にメリットがあるということだから、慎重な小市民としてはスルーしたままだった。

  

だけど、あの曲がタダで聴けると知ったら即行動。iPadでもPCでも問題なく聴けたし、他の曲も結構充実してる。操作性も音質もamazon musicと似たようなもの(最高音質は有料)。音が切れるとかのトラブルは1回か2回だけで、すぐ直ったから問題なし。

   

さすが人数的には世界最大のサービス。印税が重くて赤字続きらしいけど♪ アマゾンも当初は赤字で頑張ってたのだ。

   

不満と言えば、検索して好きな曲を聴き終えた後、自動で次の曲が選ばれて「ラジオ」で流れてる来る点くらいか。ラジオといっても、もちろんネット。要するに向こうのAIが判断して、前の曲に合ってる曲を流して来るんだけど、これがハズレの曲ばっか (^^ゞ しばらく使ってる内に機械学習して向上するのかね? 「悪いね」機能を付ければすぐ学習できるのに♪

   

ちなみにアマゾンのお勧めは最近わりと当たってる。Yahoo!のパーソナライズ(個別化)されたニュース記事も、私が自分で選んだ記事とそっくりの記事ばっか並べて来るから、ハズレとは言い難い。最近だと、ナイキの厚底マラソンシューズ記事とか、可愛い唐田えりか関連とか♪ ま、いいけど。えりかちゃん、異常な叩かれ方だけど大丈夫かな。。♡

   

  

     ☆     ☆     ☆

話を戻して、spotify。しばらく聴きまくった後、全く広告が流れないから不安になって調べると、タブレットやPCだと広告は出ないらしい。タブレット派の私にとってはラッキー♪

  

・・と思ったら、30日間で15時間という制限があるとの事。しかも、今何時間聞いてて残り何時間なのか、表示するシステムは無い。30日というのは実は1ヶ月で、翌月の同じ日付けまでの期間らしい。1月31日に登録した場合にどうなるのかは不明(細かっ・・)。

   

その制限をクリアする方法は3通り。①アカウントを複数作る、②海外アカウントを作る(制限は日本だけという噂)、③法律・契約的に怪しいアプリを使って曲を端末にダウンロード(無料だと本来はできない)。

   

①のアカウントを複数作る技は、後で試してみるかも知れないけど、IPアドレスとかでバレるんじゃないのかね? バレて全て契約解除になるのも嫌だから、小市民としてはあんましやる気がしない。②や③もやる気なし。

  

   

      ☆     ☆     ☆

200223c

   

ということで、そもそも時間制限がないスマホを使い始めたのが1時間ちょっと前。「あぁ、なるほど。広告がちょっとジャマかな・・」と感想を書こうと思ってたのに、いまだに広告が全く出ない (^^ゞ

   

エェッ? 何でだろう。私は広告を出す価値がないリスナーってことか(笑)。スマホ登録の時、多少の個人情報はゲットされちゃったみたいだしね。スマホだけは、情報提供しない選択肢が無かったから仕方なしに承諾した。

  

しかし、無料お試しばっかやってたアマゾンも結局、プライムの有料登録が2ヶ月目に入ってるし、キンドル読み放題も有料契約中(格安サービスで♪)。アマゾンの買い物もちょくちょくやってるし、ネットのターゲティング広告につられて楽天で買い物したこともある。

      

スポティファイさん、私にも広告出す価値あるよ(かまってちゃん・・笑)。ま、無理にとは言わないけど、何か不安だし罪悪感をおぼえてしまうのだ。お気に入りで自作したプレイリストの曲順も、強制シャッフルじゃなくて、私の入れた順番通りに流れてるし。無料のデメリットがやたら少ない。

  

って感じで、今週は計15521字で終了。また制限オーバーしてしまった・・とか反省つつつ、ではまた来週。。☆彡

   

      (計 2319字)

| | コメント (0)

AMAZON MUSIC HD、高音質で快適!(無料体験で高速通信なら♪)

3連休の出張から帰宅した後、ちょっと気が緩んでAMAZONで買い物しようとしたら、無料体験の広告が目に入ってしまった。タダより高いものはない・・とは言うけど、タダはやっぱり魅力的♪ 最近、ロクに音楽を聴いてなかったこともあって、「AMAZON MUSIC HD」の無料体験を開始した。何と、1980円の会費が90日間も無料!(今だと30日間)。

   

191109a

    

このサブスク(会費制サービス)に飛びついた時点で、私は「アマゾンの音楽配信」としか思ってなかったから、頭の中のイメージは以前の(?)バナー広告のままだった。この女のコに萌えて入会した人が1万人はいるはず♪ ほーら、最高に気持ちいいだろ♡・・って感じか(笑)

   

191109b

  

ちなみに今現在(19年11月9日)、個人契約なら、「AMAZON MUSIC UNLIMITED」(標準の音楽聴き放題)が月980円(プライム会員は780円)。

  

それに対して、高音質の「AMAZON MUSIC HD」は月1980円(プライム会員1780円)。安いと言えば安いけど、そんな事を言ってると今時、契約だらけでどんどん出費がかさんでしまう。やっぱり、ある程度は絞り込む必要がある。私なんて、月500円のアマゾン・プライムでさえ、3ヶ月も悩み続けてるほど(実話・・笑)。セコッ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、6500万曲以上とか言われても、実際に聴ける局数は時間的に制限される。例えば1日1時間、1曲4分なら、1日あたり15曲。1ヶ月でのべ450曲(重複含む)。1年間でも全体の1万分の1しか聴けない(細かっ・・♪)。

   

だから、自分が聴きたい曲やアーティストがどの程度入ってるか、検索で探しやすいか、お勧め機能はどうか、その辺りが重要になる。

    

191109c

  

他にも、最高音質(ULTRA HD、ハイレゾ、高解像度)は全体の10分の1~20分の1くらいで、残りの大部分は高音質(HD)か単なる標準音質だから、好きな曲がどんな音質かも重要。たとえアマゾンが最高音質で配信する曲でも、通信環境や端末、アプリ設定によってかなり条件が悪くなる。

   

色々試してみたけど、最近のヒット曲の多くはHDか、そもそも収録されてない。6500万曲といっても、おそらく同じ曲の複数バージョン(リミックス、ライブ、カラオケ、アカペラ、オルゴール、etc)を別々にカウントしてるだろうから、入ってないものが色々あるのだ。

   

何が入ってなかったか? それは個人情報保護ってことで(笑)。既に10曲以上、ガックシ_| ̄|○・・となってしまった。もちろん、無料だから不満を言うとバチが当たる♪ 今この瞬間も、高音質(HD)の安室奈美恵『Let It For Love』をダウンロードしてノってる所。ア~ア~ア~アア~(笑)。有難や。。<(_ _)>

     

191109e

   

   

   ☆    ☆    ☆

そうは言っても、温厚で寛容な私がついイラついてしまったのが、ULTRA HD(最高音質)のダウンロード。ほとんど全て失敗してたのだ。20回試して、成功1回くらい。途中までダウンロードできてる感じだけど、最後にフリーズみたいな形になって、いつまでも終了せず(30分待ってもダメ)。仕方ないから自分でキャンセル。

           

ちなみにキャッシュ(一時保存ファイル)のクリアとか、ネットやヘルプにトラブル対策が書いてたけど、今現在の私のiPadアプリにおいてはキャッシュの操作場所が見当たらない。バージョンの問題かな? デジタルの世界はコロコロ変わるから、仕方ないか。

  

とにかく、高音質(HD)のダウンロードは全て成功でも、最高音質だと失敗だらけ。深夜、早朝もダメだからサーバーの容量オーバーかな・・とか思ってたら、今日ようやく成功した。高性能のWi-Fiが使える環境で試してみたら、最高音質なのに1曲30秒以下くらいで完了。ウチのWi-Fiや格安SIMだとダメだと (^^ゞ 通信も高性能だとお高いもんで。

  

ダウンロードした後は、オフラインでフツーに聴ける。ただ、どうもネット検索で調べてみると、最高音質でスマホにダウンロードしてる人はほとんどいないような気がする。ツイッター検索でさえ、さっぱり情報が出て来ないのだ。1曲200MB程度みたいだから、私は気にしないけど、みんなデータ量や通信費を気にしてるのかね?

  

いまどきストリーミング(受信しながらの同時再生)で聴くのがフツーだろ!と思われそうだけど、最高音質でストリーミングだと、よく切れてしまうのだ。1曲平均2回くらいの切断。まあ、それも私の通信環境の問題だろうけど♪

   

でも、そう言えば同じ環境でもPCなら問題なかった。ひょっとしたら、新登場の「iPad OS」が原因なのかも。アップルさん、アマゾンさん、聞いてる? 無料体験のブログの感想なんて見ないと♪ 

   

   

    ☆     ☆     ☆

191109d

  

上は、最高音質のお勧めリスト98曲(J-POP)。全体的に多少、古めなのが分かるだろう。新しいヒット曲は1曲ごとに有料ダウンロードして欲しいわけだから、当然のこと。ただ、私がアプリをダウンロードしてトップを見た時は、嵐がプッシュされてた。ジャニーズ事務所もデジタル進出が進み始めてるし、双方の思惑が一致したわけか。あと、乃木坂46も新しい。

  

191109f

  

最高音質の歌謡曲のトップは、先日NHKでAI復活した美空ひばり♪ 流石、超大物。

   

あぁ、寝る時間になってしまったし、字数制限もあるからもう止めよう。結論としては、素晴らしい配信サービスだ。無料で高速通信なら♪ アプリは使いにくいと感じたけど、慣れの問題か。月1000円なら有料会員になってもいいのに・・とかセコいことを考えつつ、ではまた ☆彡

    

      (計 2288字)

| | コメント (0)

『題名のない音楽会』参加企画、オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(本番・前後編)

大失敗した。後編の録画がたった2分で切れてる。リモコンかHDD

に手が当たったのかな。TVerの動画配信も無いし、メモと記憶と

前編の録画で補うことにしよう。

 

181027b

 

テレビ朝日の長寿番組、『題名のない音楽会』視聴者参加企画

については、2週間前に予選の記事をアップした。

 

 オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(オーディション編

 

今回は、その後2週にわたって放映された本番の前編と後編に

ついて、感想をまとめとこう。前の記事で既に、出場者・出演者に

ついては書いてるし、個人的に急な仕事が飛び込んで来たので、

今日はごく簡単に。子どもも含めた素人の出演者たちなので、

念のため全員、苗字は省略しておこう。

 

181027a

 

 

     ☆       ☆       ☆

では前編(10月20日放送)から。冒頭のまとめ映像の左上から

右下に向けて、順番に登場してた。327組から選ばれた10組。

平均倍率33倍の超難関。

 

181027c

 

これが本番の演奏順なのか、番組編集上の順番なのかは不明。

いずれにせよ、前編も後編も女性が先で、特に若いピアニストを

1番に持って来てる。華やかなツカミってことか。終盤はしっとり

サクソフォン。ラストの祝砲はバズーカ砲ってことで♪

 

演奏は東京シティフィルハーモニック管弦楽団。指揮は藤岡幸夫。

東京オペラシティ・コンサートホールで18年8月22日に収録。

ぶっつけ本番という話だけど、本当なのかね。少なくとも、客席の

ご家族たちの応援団はリハーサルがあると思うけど♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

181027d

 

オープニングは神奈川県・萌夏(もか)さん、高校3年生、18歳。

チャイコフスキー作曲、ピアノ協奏曲・第1番・第1楽章。誰でも

聞き覚えのある華やかなメロディーだけど、曲名は覚えてなかった。

 

プロを目指して4歳から毎日練習ってことは、14年間か。私の

ブログは13年間連続だから、ちょっと負けてると。大きな身振り

と白いドレス以上に、お父さんの感涙が目立ってて笑えた♪

大物新人ピアニストの反田恭平が演奏で涙ぐんでたけど、彼の

ピアノも素晴らしい。YouTubeのPR動画で感動。。

 

181027e

 

2番手は神奈川県、恵美子さん、56歳。スーパーの青果売り場

のオカリナ奏者。『故郷』は練習の最初にいつも使うテーマ曲。 

小学校の雑誌の付録でオカリナを知ったとのこと。そんな大きな

付録が付いてたのかね。台紙を組み立てるタイプかな。

 

181027f

 

3番は北海道の隼大(はやと)君、小学4年生、9歳。カワイイ(笑)。

コラコラ! 立派な衣装で堂々と『にじ』を歌ってた。夢はミュージカル

俳優か。大物っぽい雰囲気を醸し出してるし、劇団四季もありかも。

 

181027g

 

4番目は長崎県・五島列島の廉太郎君。中学3年生、15歳。

ダンボール箱でも何でもパーカッションはできると伝えたいそうで、

自作の曲は「Boxing Dreams」。ボクシングとボックス(箱)

の夢を掛け合わせたと。私はあの小さな音をしっかり拾うマイクの

性能に感心した。お父さんが優しくてしっかりした感じで、いいね♪

 

181027h

 

最後は福岡県から来た親子。浩一郎さんと郁弥君。お父さんは

市民楽団を立ち上げて指揮してるらしい。サックスを吹く息子とは

「最後の共演」と紹介されてたけど、上京後もいくらでも出来ると

思うけど♪  放送作家の台本ってことか。それより、本来の指揮者・

藤岡氏の立場は?(笑)

 

 

     ☆       ☆       ☆

続いて、ほとんど録画できてなかった後編。仕方ないから、冒頭の

紹介映像からキャプチャーさせて頂こう。

 

181027i

 

1番目、前編から数えると6番目は、埼玉県の茉央(まお)ちゃん、

小学3年生、8歳。「スケルツォ」。予選より緊張してたかも。

 

『のだめカンタービレ』のDVDを100回見てるのが凄い♪ そこか!

っていうか、テレ朝の番組でフジのドラマを宣伝する所も凄い(笑)。

1日10時間の練習! 手の炎症に気を付けて。

 

181027j

 

2番目は真由美さん、65歳。ノドを痛めて30年間、地道に練習

した後、ドリアンみたいな声がメロンになったと♪ 最高の音域で

歌うコロラトゥーラ・ソプラノは見事だった(歌劇『魔笛』)。旦那さん

も音楽に詳しいのか、専門的感想を一言話してた。皆さん、ご家族

の温かい理解とサポートがあるのが素晴らしい。

 

181027k_2

 

3番目は、東京都の香織さん、43歳。どんぐりの葉で草笛。喉と

唇の締め加減で2オクターブ出せるとのこと。尺八の藤原道山

だったか、毎回楽器が違うという指摘をしてて、なるほどと思った。

案外、造花というか造葉だったりして♪

 

181027l

 

4番目は熊本県、悟史君。大学1年生、19歳。車椅子に乗った

ままサクソフォン吹くのは難しそうだけど、いい曲といい演奏に

感動した。真島俊夫作曲、『シーガル』(Seagull=かもめ)。アルト

サクソフォンと吹奏楽のためのバラード。本人も、プロの上野

耕平も目をウルウルさせてた。

 

181027m_2

 

そして、10番目。大トリを務めたのは、拓也くん、高校2年生、

17歳。ウェーバー作曲、『ファゴット協奏曲』。縁の下の力持ち

的なマイナー楽器、ファゴットの魅力を伝えたいってことで、

確かにそんな楽器は私も知らなかった。後ろのオーケストラにも

2人存在。

 

ミニ・バズーカみたいな筒が迫力だし、価格の高さも迫力ある♪

落ち着いた声だし、賢そうで、いいね。応援団の声も揃ってた。

息子さんより練習してるかも(笑)。

 

 

cf. 公式HPの紹介、前編のページ、後編のページ

 

 

     ☆       ☆       ☆

というわけで、この程度書けば十分だろう。元ヤマハ音楽教室の

生徒で、合唱団にも年末だけ、なんちゃって的に参加してた私と

しても、何かまたやりたいな。せめてキーボードのアプリとか(笑)

 

・・とか思いつつ、仕事とブログとスポーツに追われる日々なので

あった。ではまた明日。。☆彡

 

              (計 2300字)

| | コメント (0)

『題名のない音楽会』参加企画、オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(オーディション編)

(☆18年10月27日の追記: 本番の記事を新たにアップ

  『題名のない音楽会』参加企画~夢響(本番・前後編) )

 

 

     ☆       ☆       ☆

おめでとう☆ 面白かった~、箱根駅伝予選会♪ そっちか!

いや、土曜の朝10時ごろというのは、普段まったくテレビ見ない

時間帯だから、ついでに日テレも流し見したわけ。

 

単なる日本の学生大会の予選会なのに、地上波テレビで2時間

も放送。大勢の観客や応援が集まって盛り上がってる。有名校の

トップ選手なら名前も顔も走りもハッキリ紹介されるし、「無名」の

選手も大勢テレビ出演できる。

 

ある意味、ちょっと羨ましいね。まったく「無名」の一般人ブロガー

&三流アスリートとしては♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

その「無名」という特徴を前面に押し出してるのが、『題名のない

音楽会』という題名のある音楽会♪ わかりにくっ! 英語で

「UNTITLED CONCERT」(タイトルの無いコンサート)という

タイトルも付いてる。人文系でよくある、ヒネった言葉遊びだ。

 

矛盾的に自己言及するアートとしては、シュールレアリズム(超

現実主義)の画家、ルネ・マグリットの絵画「イメージの裏切り」

が有名だ。喫煙用のパイプを描いた下に、「これはパイプでは

ない(Ceci n'est pas une pipe)」と書き添えてる。これ

はやがて、哲学者フーコーの論考にもつながった。

 

話を『題名のない音楽会』に戻そう。番組名やテレビ局を変えつつ、

54年(!)も続いてる長寿番組だ。国民的アニメ『サザエさん』より

長いのか。1964年というと、まだテレビ放送も始まってない(笑)。

自己矛盾だろ! そうじゃなくて、東京五輪の年に開始されたと。

 

ただ、私にとっては、「題名しか知らない音楽会」♪ 高校の選択

科目は音楽だし、Y先生と友人Hと一緒に民間の合唱団でハレルヤ

を歌ったこともあるから、別にクラシック音楽が苦手なわけじゃない。

友人Sの家でステレオを聴きながら名曲のレポートを書くのも好き

だったし、ヤマハ音楽教室時代には演奏会の舞台にも立ってる。

 

それがいつの間にか、すっかりご無沙汰になってしまった。今回、

友人の勧めでこの番組を見たのは、クラシックを思い出すいい機会

かも。美人お嬢様の演奏家も多いし(笑)。そうゆう動機か!

 

 

     ☆       ☆       ☆

で、一番気に入った音楽は出光興産コンサートの合唱『ふるさと』♪

CMの唱歌だろ! 「過去」の曲なのに、「みらい」を奏でる音楽会

とされてる。これもまた、過去と未来の矛盾的対立を弁証法的に

止揚、アウフヘーベンしたものだ。小池百合子のヘーゲル哲学か!

 

いや、わざわざ曲の記事も書いてて結構読まれてるけど、『故郷』は

不朽の名曲だし、個人的に泣けるのだ。うさぎを追った山の経験も、

小鮒を釣った川の経験もないのに(笑)。昆虫追いし、かの山。小魚

釣りし、かの海。忘れがたき、ふるさと。3週間前にも帰省したばかり。

 

CMはともかく、番組の「劇場支配人」は石丸幹二。『アルジャーノン

に花束を』の科学者だ・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ♪

古っ! 結構、あちこち顔を出してる有名人だね。芸大卒、劇団四季

を経て独立。単なるタレントじゃない、本物のアーティストだ。その横

にはテレビ朝日アナウンサー、松尾由美子。

 

ゲストはまずギタリストの村治佳織。久々に見たけど、いつの間にか

40歳の人妻。手の麻痺や病気はもういいのかな。もう一人のゲスト

は、サクソフォン奏者・上野耕平。全く知らなかったけど、若くて可愛い

かも♪ アブナイわ! これまた、私がコンプレックスを感じる芸大。

 

ちなみにこの2人が選ばれてるのは偶然じゃないと思う。実は共に、

スポンサーの名前が付いた「出光音楽賞」受賞者なのだ。村治が

1994年、上野が2017年。どちらも、メジャー進出を出光に支え

られた形だからこそ、今回の企画にふさわしいわけだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、本題のオーディションについて。無名の演奏者がオーケストラ

との共演という夢をかなえる企画、「夢響」(ゆめきょう)の出場者

を募集したのが今年の6月まで。6月後半には全国4会場で審査。

応募者327組。

 

“審査基準はズバリ!あなたの『熱意』です”なんて建前(笑)が

HPに書かれてるけど、実際の選出ポイントは色々紹介されてた。

要するに、技術の上手さや熱意は当然として、多様性、目新しさと

バランス。インスタ映え・・じゃなくてテレビ映えを配慮したわけか。

楽器、性別、年齢を考えつつ。

 

東京会場はテレビ朝日で、147組参加、4名通過。倍率37倍だ。

各会場での通過者人数はあらかじめ決めてなかったのか、HP

には記載がない。

 

通過者の名前などを、このブログにどこまで書くかはビミョーな

判断だけど、大人については苗字と年齢、子どもについては下の

名前と年齢・学年だけにしとこう。募集ページを見ても、個人情報

の取り扱いについての規約は大まかに書かれてるだけなのだ。

 

で、東京の合格者4人。まず、ピアノの萌夏(もか)さん、17歳

(高3)。音量・表情・身振りも豊か、実家も豊かそう♪ 審査員の

尺八奏者・藤原道三が直接電話で合格を知らせた時、家でパパ

が泣いてる様子が映ってたのだ。恵まれた家庭環境だね。

 

続いて、ピアノの茉央ちゃん、8歳(小3)。称賛すべき超絶技巧♪

ダジャレか! さらに、草笛(!)の飯島さん、42歳・女性。そして、

オカリナで『故郷』を演奏して、村治佳織も聞き入ってしまった葛貫

さん、56歳、スーパーのおばちゃん・・じゃなくて女性♪ お店の

仲間たちの様子が興味深かった・・とだけ書いとこう。

 

181013a

 

 

     ☆       ☆       ☆

続いて、兵庫会場。兵庫県立芸術文化センター。大阪と神戸の間

に位置する西宮市で、69組から2組選出。倍率35倍!

 

審査員長の上野耕平がガラ携で自ら電話。まず、声楽の白樫さん、

64歳・女性。30年もの間、人前で歌わずにレッスンした、自称

「おばあちゃん」。

 

もう1人は、バズーカ砲愛(笑)・・じゃなくてファゴット愛が溢れる

拓也くん、16歳・高2。低くて味わい深い音を出す、オーボエに

似た高価な木管楽器。英語だとbassoon(バスーン)、

うつす角度によってバズーカに見えるとネットで好評♪ ファゴット

は独語やイタリア語の発音。

 

美しい音色を多くの人に聴いてもらいたいとか熱弁する様子に、

上野は若いのにエライ!と感心してた。頭も家庭も良さそうで、

いいね。ソファーベッドも柔らかそうで♪

 

181013b

 

 

     ☆       ☆       ☆

さらに北海道では、札幌市生涯学習センター・ちえりあで20組が

挑戦。ピアニストの反田恭平が選んだのはただ一人、声楽の

隼大(はやと)くん、9歳・小4。自然な歌い方で、顔も可愛いね♪

 

181013d

 

最後に福岡。福岡市男女共同参画センターに26組が参加、3組

通過。倍率は9倍で、なぜか低めだ。

 

上野が電話したのは、サクソフォン、悟史くん、19歳・大学1年。

指揮&サックスの父子・武富さん、郁弥(ふみや)くん(46歳、16歳・

高2)。そして何と、ダンボール箱奏者(!)の廉太郎くん、14歳・中3。

 

181013c

 

全体で男女5組ずつになったのは性別バランスへの配慮か。応募者

より参加者の合計が少ないのは、書類選考と辞退があったからかも。

ともあれ、来週はいよいよ東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

との共演。乞うご期待。。☆彡

 

             (計 2892字)

     (追記57字 ; 合計2949字)

| | コメント (0)

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞2016の理由(英語原文と和訳)&秋ハーフ

(12日) RUN 21.1km,1時間46分45秒,平均心拍 156

    消費エネルギー 1162kcal (脂肪 174kcal)

   

今年も日本の村上春樹は取れないだろうとは思ってたけど、まさか

の発表だった。ノーベル文学賞2016は、米国の大御所シン

ガー・ソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)が受賞。

75歳で、歌手としては初めて。

    

私は正直、名前と顔は知ってるし、現役の超大物だということも知っ

てるけど、ほとんど聞いたことがない。中学か高校の英語の授

業で、代表曲『Blowin’ in The Wind』(風に吹か

れて)を歌った程度だ。歌詞だけを詩として読んだ経験も無い。

  

161014a

   

   

      ☆        ☆        ☆        

とりあえず、公式の理由を確認しようと思って英語HPを見ると、

自然科学や経済学と違って、理由は一言しか書かれてなかった。

味のあるイラストは、ニクラス・エルメヘド(Niklas

Elmehed)の作品。著作権的には許容範囲と考える。

           

161014b

   

 ・・・“for having created new poetic

 expressions within the great 

 American song tradition”.   

 偉大なアメリカ音楽の伝統の中で、新たな

 詩的表現を創り出して来たことに対して。    

     

これだけの理由なら米国の作詞家すべてに当てはまり

そうだから、英語圏のニュースを検索。すると、公式発表では

ないけど、もう少し踏み込んだ理由が語られてたので、引用&

日本語訳させていただこう。

  

出典は英国メディアのガーディアン(the guardian)。

語り手はスウェーデン・アカデミー事務局長、サラ・ダニウス

(Sara Danius)。話の部分だけを引用。一部は省略した。

  

161014c

   

   

      ☆        ☆        ☆

 The times they are a’changing,

 perhaps

 おそらく、彼ら(アカデミー)が変わりつつある時代なのです。

 (注. a’changingという綴り方はディランの真似。)

    

 Of course he 〔deserve〕 it

 -he’s just got it

 もちろん、彼はそれに値します。彼はまさにそうなのです。

  

 he is a wonderful sampler,

 a very origianl sampler.

 彼は素晴らしいサンプラー、とても独創的な引用者です。

   

 He embodies the tradition and 

 for 54 years now he has 

 been at it,reinventing himself

 constantly,creating a new 

 identity.  

 彼は今まで54年間、伝統を体現し続け、常に自らを

 再発見し、新たなアイデンティティを創り出しています。

   

 If you look far back,...

 you discover Homer and 

 Sappho.

 皆さんが遥か昔を振り返れば、ホメロスやサッフォーを

 発見するでしょう。

  

 They wrote poetic texts that

 were meant to be listened to,

 performed,often together with

 instruments,and it’s the 

 same way for Bob Dylan.

     

 彼らは詩的な文章を、聴かれるものとして、またしばしば

 楽器と共に演奏されるものとして、書いたのです。

 そしてそれは、ボブ・ディランでも同様です。

   

   

      ☆        ☆        ☆    

要するに、文学の代表の1つは詩であって、古代ギリシャ時代から

音楽と一体化してたから、ベテラン歌手のディランが受賞しても

不思議はないという「弁明」だ。実際、「批判しないで欲しい」とも

語ってる(笑顔で)。

     

私は、基本的には良い意味の画期的な一歩、文学概念の拡張だと思

うけど、歌手を相手にするようになると、小説家の受賞は大変だろう。

     

おそらくこの授賞は、ノーベル平和賞みたいなもので、ディランの社

会問題に対する姿勢を評価したんだと思う。すると当然、立場によっ

ては厳しい見方になるわけで、選考する側もますます大変な立場に

おかれることになった。

  

日本では早くも、谷村新司とか、さだまさしが候補とか言われてるけ

ど、しばらくは無理だと思う。とりあえず来年のノーベル文学賞に注目

しよう。医学・生理学賞みたいに、「ノーベル文学・音楽賞」という名

称に変わるかも。。

   

   

       ☆       ☆       ☆

最後に、単なる一般市民の平凡な走りについて♪ まあ、走りはリズム、

リズムは音楽、音楽は文学だから、走りも文学なのだ。推移律を用いた

論法だけど、ノーベル理屈賞はもらえないと思う。無いだろ!

  

一気に秋モードになって、風邪の半歩前くらいの体調だったけど、ロー

テーションを考えて、またハーフ21.1kmをこなして来た。気温

18度、湿度70%、風速1m

   

涼しくてラクだけど、身体が温まるのにちょっと時間がかかるから、足

腰のあちこちが痛む。特に昨日・・じゃなくて一昨日は足首が痛んだ

から、序盤はペースを上げれなかった。かなりダメージが蓄積してる

から、あくまで慎重に。

   

トータルでは1km5分04秒ペース。そろそろ5分くらい切っ

とかないとヤバイね (^^ゞ って言うか、フルマラソンの申込みを

忘れないようにしないと。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

       

 往路(約2.4km) 12分52秒  142 153

LAP1(約2.1km) 10分53秒 151 158

  2         10分53秒  155  158 

  3         10分50秒  155 160

  4         10分49秒  157 160

  5         10分45秒  158 161

  6         10分42秒  159  163

  7         10分39秒  160  163

復路(約3.7km) 18分23秒  161 170

計 21.1km 1時間46分45秒 心拍平均156(86%) 最大170(93%)

         

                     (計 2291字)

| | コメント (0)

プリンスの『We are the world』不参加の理由~NHK『songs』と英語情報

昨夜(16年5月26日)、家で雑用をこなしてる時、たまたま新聞の番組欄で

プリンスという名前が目に付いた。NHK『songs』(22時50分~23時15

分)。既に23時05分だったが、試しにテレビをつけてみると、1985年の

有名な大ヒット曲、『We are the world』の話が始まった時だった。

 

アフリカの飢餓と貧困を救うために、マイケル・ジャクソンやライオネル・リッ

チーら、当時のトップ・アーティスト達が勢ぞろいして、USA for Africa

を結成。曲もビデオもいい出来で、東日本大震災の時にも日本で流れてた

から、聴けば多くの人が「あぁ、この曲か」と分かるだろう。著作権が不明な

のでリンクは付けないが、動画はネット上に溢れてる。黙認ということか。

 

その曲の録音は1985年1月で、プリンスの代表作『Purple Rain』の発表

の翌年。当然プリンスにも声がかかって、参加する予定だったのに、急に不

参加となって、代わりにアルバムに曲を提供することになった。

 

 

          ☆          ☆          ☆    

これをNHK『ソングズ』では、ドタキャンと呼んで、みんなと一緒に歌うのが 

嫌だったからといった感じで説明。直後に、複雑な生い立ちを紹介してたか

ら、多くの人はなるほどと思っただろう。何しろ、番組のサブタイトルが「プリ

ンス ~孤独な天才~」なのだから。

 

ただ、私としては、その説明の単純さが気になった。間違いとも言えないけ

ど、テレビの影響力を考えると、日本では今後、それだけが正解扱いされ

てしまう可能性もある。25分の音楽バラエティの一口情報に過ぎないのに。

 

そこで、先日の『パープルレイン』の歌詞解説記事と同様、英語圏の情報を

チェックしてみよう。ただし、出勤前の朝だから、ごく簡単なものでお茶を濁

しとく。

 

なお、パープルレインに興味のある方は、下の記事をご参照あれ。英語イ

ンタビューと英語歌詞に基づき、日本ではなかなか見当たらない解釈を示

してある。

 

 Prince追悼、「Purple Rain」(パープル・レイン)の英語歌詞の意味

 

 

          ☆          ☆          ☆

先に、日本で一般によく使われる日本語ウィキペディアを見ておく。「ウィ・

アー・ザ・ワールド」の項目には、こう書いてあった。

 

  プリンスにも出演を頼んだが、トラブルに巻き込まれ収録時間に間に

  合わずキャンセルされたためマイケル・ジャクソンが二回ソロを歌って

  いる・・・・・・

 

ところが、日本語ウィキでよく見かけるように、情報のソースとか出典が何

も付いてないし、英語で検索しても見つからなかった。普通に読むと、交通

渋滞とかを思い描いてしまうが、そういった分かりやすい理由なら、どこか

の英語メディアにハッキリと書いてるはず。

 

とりあえず、単なる不確かな参考情報として聞き流しとこう。それより、英語

圏で調べた方がいい。プリンスの死因についても、現地のメディア報道の

方が遥かに早かったのを思い出そう。

 

 

         ☆          ☆          ☆

日本語のウィキペディアと違って、英語版ウィキは一般にかなり評価が高

い。紙の百科事典より上だという評価さえあるほどで、私もよく読んでる。

 

実際、『We Are the World』の項目を見ても、全体的に詳しいし、出典

も多数ついてるのだ。

 

160527a

 

 

時間がないので、ザクッと大まかに訳そう。正確な直訳ではないし、読み

やすさのために改行を入れてるので、念のため。

 

  招待されてたミュージシャンのプリンスは、マイケル・ジャクソンと

  一緒に歌うことになってたが、録音に参加しなかった。

  欠席の理由として挙げられてるものには、色んなものがある。

 

  ある新聞は、他のミュージシャンと一緒に録音したくなかったの

  だと主張した。

  別の報告では、まとめ役のボブ・ゲルドフが彼を「ぞっとするほど

  嫌な奴(=クリープ)」と呼んでるからだと、ほのめかした。

 

 

          ☆          ☆          ☆

上の2種類の理由らしきものの内、最初のもの(注12)は、CNNによる

1999年の年譜の説明。ごく簡単に、「他のミュージシャンと一緒には録音

しないという理由で」とだけ書かれてる。

 

160527b

 

 

2つ目の、ちょっと特殊な理由は、85年4月の『Evening Independent

(イブニング・インディペンデント)が書いてるもの。口が滑ったと言うより、仲

が悪かった、折り合いが悪かったという意味だと思う。『Rolling Stone』

(ローリング・ストーン)誌で語られたらしい。

 

ただし、当時のプリンスの広報担当は否定。プリンス自身が何もメディアに

語らないので書き放題なのだと説明してた。

 

160527c

 

 

          ☆          ☆          ☆

なお、追加の詳しい情報も「Steve Perry News」で発見したけど、信頼

性が微妙なサイトでもあるし、リンクを付けるだけにしとこう。かなり詳しい

情報で、あちこちの情報源からの寄せ集めのような気がする。

 

まあ、理由に関わらず、直前になっての不参加というのは、若きプリンス

らしい行動だと思う♪ 陽のマイケル、陰のプリンスなのだ。

 

それでは今朝はこの辺で。。☆彡

 

                      (計 2032字)

| | コメント (6)

ブルーハーツ「終わらない歌」、終わる夢~『ラヴソング』第5話

160510a
    

 

まずは今週のホワイトボード解説から。<吃音氷山>。わざわざカッコで強調

してたから検索してみると、ジョセフ・G・シーアン(Josef G.Sheehan)が提

案したモデルだった。1970年『吃音:研究と治療』(Stuttering: Research

and Therapy)の、「iceberg」(氷山)の比喩より。

 

いや、こうゆうマニアックな話を英語で書いとくと、たまに海外から英語検索

が入って嬉しいわけ。日本語もドラマも分からなくて、「直帰」だろうけど(笑)

 

 

         ☆          ☆          ☆

「吃音の全ての問題」の内、「どもること」は「目に見える部分」。ただ、それは

水面の上に出てる氷山の一部みたいなもので、水面下には巨大な「深層の

問題」がある。ここが「目には見えない(他人にはわからない部分)」。

 

特に、「情緒・情動の問題」、あるいは「心理的問題」が大きいから、セラピ

ストの夏希(水野美紀)としては、さくら(藤原さくら)を色んな形でサポート

する必要がある。やわらかい言葉のやり取りでカウンセリングしたり、さくら

のため息を手でまるめて元に戻したり、頭を優しく撫でてあげたり。

 

臨床心理士・広平(福山雅治)も、さくらが夜、強引に部屋に入って来た時、

ボディ・ランゲージ(身体言語)で熱くサポートしたはず。「飛んで火にいるク

ライアント」(笑)。ところが、カウンセラーが患者に手を出しちゃいけないこと

くらい、空一(菅田将暉)でさえ知ってたほどだから、1時間の熱い面接は編

集でカットされてた♪

 

ちなみに「吃音氷山」という理論モデルは、明らかに、例の「陽性転移」という

言葉を普及させた精神分析家フロイト(Freud)を参照したものだ。彼の心的

装置モデルの場合、水面の上の小さな部分が意識、水面下の巨大な部分が

無意識あるいは深層意識だった。氷山という言葉は、本人の著作にはなかな

か見当たらない(多分、書いてない)が、氷山のような図なら二度描いてる。

 

日本のサイトでそうした点を指摘した記事は見当たらないが、英語だと色々

ヒットした。この辺りが、日本の残念な所の一つ(氷山の上の部分♪)。ただ

し、夏希が手にしてた本格的なテキストは日本人の著書らしい。西尾正輝

『スピーチ・リハビリテーション 2』、インテルナ出版。装丁の美しさもポイン

トかも♪

 

160510b_2

 

 

           ☆          ☆          ☆

さて、『ラヴソング』第5話では、脚本家と脚本協力が第4話と交替してた。今

回は、脚本が神森万里江、協力が倉光泰子。ドラマ終了直後から、ウチの第

4話レビューに、神森の情報を求める検索アクセスがそこそこ入ってる。

 

前回書いた簡単な説明を、ここで再掲しとくと、「平成21年度・ヤングクリエー

ター賞・優秀賞。7年前に27歳だから、今は30代半ば。メインの脚本家・倉光

泰子とほぼ同年代だ」。

 

過去の脚本の実績は、検索しても僅かしか見当たらない。2013年のBS

『大岡越前』第7話と、2015年のフジ『世にも奇妙な物語25周年スペシャ

ル』内の「ゴムゴムの男」くらいか。

 

 

         ☆          ☆          ☆

私はオンタイムのワンセグ視聴だと、オープニングのスタッフ・ロールを見落

としてたけど、話の流れがビミョーに変だなと最初から感じてた。個々のシー

ンが細切れになってる気がしたし、全体的にノリが軽い。特に、キスの数日

後のさくらと空一とか、さくらの部屋に空一と広平が来た時の様子とか。

 

まあでも、4年前の『もう一度君に、プロポーズ』第4話と違って、大きな流れ

を崩すほどでもないし、福山と木下ほうかの妖しいシーン(笑)とか、倉光に

は書けないような気もする。一部の特殊な趣味をお持ちの女子たちは、BL

的な興奮を味わえたかも。オヤジ攻め×超オヤジ受け♪ 『5→9』か! 

 

さくら&真美(夏帆)の友情シーンも、甘口のモデルプレスは褒めてた。個人

的には、先にもうちょっと、真美の哀しさや淋しさを描いて欲しかったけど、

同郷の真美のために新たな歌に取り組む流れはいいと思う。

 

視聴率が最低更新で8.4%というのは、前回の8.5%とほぼ同じだから、

神森のせいとは言えない。一方、倉光も低視聴率で交替させられたのでは

ないはず。4月25日のスポニチの記事で、「目下、第8話に取り組む最中」

と書いてた。そこから僅か2週間ほどで、同じく新人脚本家の神森が、第5話

以降を書き直すことはあり得ないと思う。と言うか、倉光に戻した方がいい。

 

ちなみに、月9の単話視聴率のワースト7.8%(『極悪がんぼ』第10話)を塗

り替えてしまいそうだとサイゾーが書いてるけど、仮に塗り替えたとしても、今

さら打ち切りはないだろう。福山は『ガリレオ』の実績だけでも大きいし、今後

の関係もあるから。結婚その他で福山の人気がどの程度落ちたのかも、まだ

ハッキリしないはず。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

それでは今日はこの辺で♪ コラコラ! ハイハイ、肝心の歌ね。サブタイト

ル「私とあなたの終わらない歌」のまんまの曲、『終わらない歌』。

 

THE BLUE HEARTS(ブルーハーツ)という名前は時々聞いてたけど、

この曲は初めて聞いた。グループ名をそのままタイトルにした、1枚目のア

ルバムの2曲目。歌詞の後半に4文字の差別用語が入ってるのに、敢えて

ドラマに挿入したのは大胆かも。まあ、ラジオのテーマ曲やCMで使われた

実績もあるしね。

 

中心メンバー、真島昌利の作詞・作曲。曲調は明るいのに、歌詞の全体を

読むと、明るい言葉は僅かしか入ってない。次の2ヶ所くらいだろう。

 

  明日には笑えるように 

  それでも僕は君のことを いつだって思い出すだろう

 

他は「クソッタレの世界」とか「全てのクズ共」、「・・・・扱い」(放送禁止用語)

とか、暴言も交えつつ、明るく楽しく「終わらない歌を歌おう」と繰返す。

 

ただし、例の「保育園落ちた」などとは違って、他人や社会に対してひたすら

自分の要求をぶつけるような事はしない。怒りや不満、悲しさは、陽気なメロ

ディーにのせて笑い飛ばしてるのだ。まるで、さくら&真美の高校時代、青春

の思い出シーンのように♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

さくらが、広平にもらったカポを付けてギターで弾いたのは、真美=ラムが

キャバクラの仕事を辞めるのがキッカケだった。

 

終わる仕事、終わる独身時代、終わる共同生活。だからこそ、「終わらない

歌」を歌い続ける。終わらないために。

 

真美の憧れの男子が、高校の文化祭の「カラオケ喫茶」で歌った時、彼はそ

れほど深刻に「終わり」をとらえてなかったはず。さくらが高校1年、真美と彼

が高校3年としても、高校時代とか学生生活の終わりより、新たな生活の始

まりの方が遥かに大きく感じられただろう。真美だって、まもなく憧れの東京

生活を始めるんだから。

 

私も高校3年の頃は、期待で胸を膨らませてた。無限の可能性を信じて。。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

ところが、一部の幸運な人を除くと、憧れや希望は間もなくしぼみ始めるし、自

らの「存在の終わり」も少しずつ意識し始める。実際、身体は20代半ばくらい

から衰え始めるし、知ってる人達が少しずつ消えて行く。好きだった有名人、お

世話になった目上の方々、肉親。。歌詞の次のフレーズは意味深でもある。

 

  真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから

 

そして実際、広平の最愛の女性・春乃(新山詩織)も突然、いなくなってしまっ

た。ライブハウスの仲間たちも、老眼や近眼、乱視が進んで、空一のパンフレッ

トが読めない状況♪ おそらく本当は、YouTube・・じゃなくて、GAGAでもDU

GAでもなくて、「UTADOUGA」(歌動画)の再生回数も見えてなかっただろう。

 

広平も、いまやトップレコードの重役になった年下の弦巻(大谷亮平)に、「ま~

だ、やってんですか?!」と驚かれてたほど。自分の人生の終わりが、ハッキ

リ見え始めてるはずだ。

 

それでも人は、生きようとする。そのためには、最低限の明るさとパワーが必要

なのだ。それこそ、「終わらない歌」、そして、終わらない夢。たとえ、ひとときの

現実離れした幻想であってもいい。「もっかい、もう一回!」。2人で力を合わせ

て、クソッタレの世界でささやかな喜びを増幅して、積み上げて行くのだ。終わっ

た夢の数々も重ね合わせながら。

 

ちなみにブルーハーツという人気グループも、95年に終わった後、「THE

HIGH-LOWS」という形で再出発。これが2005年に終わった後も、さらに

「ザ・クロマニヨンズ」という形で再生してるらしい。まさに、終わらない歌だ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、終わらない歌を歌い続けるというのは「反復」すること。同じ事を繰返

すことだ。仕事、ギターの練習、スポーツ・トレーニング、反復は基本中の基本

だろう。愛の営みの形式でもある。

 

ただ、反復には負の側面もある。ドラッグとか悪癖の類は、ある程度以上、意

識的に反復するもの。一方、自らが受けたマイナスの出来事を、自分で自動

的に反復してしまうこともある。それが、真美の抱いてる恐怖なのだ。

 

私は母親に愛されてない。だからこそ私は子どもを愛する・・・と思いつつ、な

ぜか同じ事を反復してしまいそうな不安、恐怖。それが転じて生じる、無意味

で理不尽な攻撃。幼児虐待でもありがちな、負の連鎖だろう。

 

その点、真美はまだ恵まれてる方なのだ。包容力ある男性・健太(駿河太郎)

と婚約してるし、同郷の親友も身近に2人いる。たとえキャバクラであっさり忘

れられても、可愛い手作りクッキーにこめた思いが届かなくても、一緒に作っ

てくれたさくらがそばにいるだけで十分。子どもへの無意識的な攻撃や憎悪

は、自然に抑えれるはず。負の連鎖は、真美が断ち切る、ストップする。。

 

 

         ☆          ☆          ☆   

人は、かけがえのない人と共に、終わらない歌を歌い続ける。そして、やが

ていつの間にか、「終わる人生」を迎えるのだろう。静かに、穏やかに、夢、

まぼろしのように。。

 

その後、さらに「もっかい、もう1回」の人生があるのかどうかは、神のみぞ

知る。人間としては、永劫回帰、輪廻転生の終わらない夢を微かに抱くのみ

なのだ。とりあえず今日はこの辺で、終わりとしよう。。☆彡

 

 

 

cf. 故郷の広島、東京から「500マイル」(800km)~『ラヴソング』第1話

   吃音(どもり)の多因子モデルCALMS~第2話

   やさしさに包まれたなら、二重の陽性転移~第3話

   もっかい、もう1回!、音楽療法~第4話

   月夜に好きよ♪、ろくでなしのダメ男~第6話

   雨の彼方に虹、Leola(太陽の声)「Rainbow」~第7話

   過去の自分との幻想的ふれあい~第8話

   ラヴソングへのラヴソング~第9話

   さよなら、やさしい悪魔(DIABLO)~最終回

 

                          (計 4168字)

               (追記 109字 ; 合計 4277字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧