『題名のない音楽会』参加企画、オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(本番・前後編)

大失敗した。後編の録画がたった2分で切れてる。リモコンかHDD

に手が当たったのかな。TVerの動画配信も無いし、メモと記憶と

前編の録画で補うことにしよう。

 

181027b

 

テレビ朝日の長寿番組、『題名のない音楽会』視聴者参加企画

については、2週間前に予選の記事をアップした。

 

 オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(オーディション編

 

今回は、その後2週にわたって放映された本番の前編と後編に

ついて、感想をまとめとこう。前の記事で既に、出場者・出演者に

ついては書いてるし、個人的に急な仕事が飛び込んで来たので、

今日はごく簡単に。子どもも含めた素人の出演者たちなので、

念のため全員、苗字は省略しておこう。

 

181027a

 

 

     ☆       ☆       ☆

では前編(10月20日放送)から。冒頭のまとめ映像の左上から

右下に向けて、順番に登場してた。327組から選ばれた10組。

平均倍率33倍の超難関。

 

181027c

 

これが本番の演奏順なのか、番組編集上の順番なのかは不明。

いずれにせよ、前編も後編も女性が先で、特に若いピアニストを

1番に持って来てる。華やかなツカミってことか。終盤はしっとり

サクソフォン。ラストの祝砲はバズーカ砲ってことで♪

 

演奏は東京シティフィルハーモニック管弦楽団。指揮は藤岡幸夫。

東京オペラシティ・コンサートホールで18年8月22日に収録。

ぶっつけ本番という話だけど、本当なのかね。少なくとも、客席の

ご家族たちの応援団はリハーサルがあると思うけど♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

181027d

 

オープニングは神奈川県・萌夏(もか)さん、高校3年生、18歳。

チャイコフスキー作曲、ピアノ協奏曲・第1番・第1楽章。誰でも

聞き覚えのある華やかなメロディーだけど、曲名は覚えてなかった。

 

プロを目指して4歳から毎日練習ってことは、14年間か。私の

ブログは13年間連続だから、ちょっと負けてると。大きな身振り

と白いドレス以上に、お父さんの感涙が目立ってて笑えた♪

大物新人ピアニストの反田恭平が演奏で涙ぐんでたけど、彼の

ピアノも素晴らしい。YouTubeのPR動画で感動。。

 

181027e

 

2番手は神奈川県、恵美子さん、56歳。スーパーの青果売り場

のオカリナ奏者。『故郷』は練習の最初にいつも使うテーマ曲。 

小学校の雑誌の付録でオカリナを知ったとのこと。そんな大きな

付録が付いてたのかね。台紙を組み立てるタイプかな。

 

181027f

 

3番は北海道の隼大(はやと)君、小学4年生、9歳。カワイイ(笑)。

コラコラ! 立派な衣装で堂々と『にじ』を歌ってた。夢はミュージカル

俳優か。大物っぽい雰囲気を醸し出してるし、劇団四季もありかも。

 

181027g

 

4番目は長崎県・五島列島の廉太郎君。中学3年生、15歳。

ダンボール箱でも何でもパーカッションはできると伝えたいそうで、

自作の曲は「Boxing Dreams」。ボクシングとボックス(箱)

の夢を掛け合わせたと。私はあの小さな音をしっかり拾うマイクの

性能に感心した。お父さんが優しくてしっかりした感じで、いいね♪

 

181027h

 

最後は福岡県から来た親子。浩一郎さんと郁弥君。お父さんは

市民楽団を立ち上げて指揮してるらしい。サックスを吹く息子とは

「最後の共演」と紹介されてたけど、上京後もいくらでも出来ると

思うけど♪  放送作家の台本ってことか。それより、本来の指揮者・

藤岡氏の立場は?(笑)

 

 

     ☆       ☆       ☆

続いて、ほとんど録画できてなかった後編。仕方ないから、冒頭の

紹介映像からキャプチャーさせて頂こう。

 

181027i

 

1番目、前編から数えると6番目は、埼玉県の茉央(まお)ちゃん、

小学3年生、8歳。「スケルツォ」。予選より緊張してたかも。

 

『のだめカンタービレ』のDVDを100回見てるのが凄い♪ そこか!

っていうか、テレ朝の番組でフジのドラマを宣伝する所も凄い(笑)。

1日10時間の練習! 手の炎症に気を付けて。

 

181027j

 

2番目は真由美さん、65歳。ノドを痛めて30年間、地道に練習

した後、ドリアンみたいな声がメロンになったと♪ 最高の音域で

歌うコロラトゥーラ・ソプラノは見事だった(歌劇『魔笛』)。旦那さん

も音楽に詳しいのか、専門的感想を一言話してた。皆さん、ご家族

の温かい理解とサポートがあるのが素晴らしい。

 

181027k_2

 

3番目は、東京都の香織さん、43歳。どんぐりの葉で草笛。喉と

唇の締め加減で2オクターブ出せるとのこと。尺八の藤原道山

だったか、毎回楽器が違うという指摘をしてて、なるほどと思った。

案外、造花というか造葉だったりして♪

 

181027l

 

4番目は熊本県、悟史君。大学1年生、19歳。車椅子に乗った

ままサクソフォン吹くのは難しそうだけど、いい曲といい演奏に

感動した。真島俊夫作曲、『シーガル』(Seagull=かもめ)。アルト

サクソフォンと吹奏楽のためのバラード。本人も、プロの上野

耕平も目をウルウルさせてた。

 

181027m_2

 

そして、10番目。大トリを務めたのは、拓也くん、高校2年生、

17歳。ウェーバー作曲、『ファゴット協奏曲』。縁の下の力持ち

的なマイナー楽器、ファゴットの魅力を伝えたいってことで、

確かにそんな楽器は私も知らなかった。後ろのオーケストラにも

2人存在。

 

ミニ・バズーカみたいな筒が迫力だし、価格の高さも迫力ある♪

落ち着いた声だし、賢そうで、いいね。応援団の声も揃ってた。

息子さんより練習してるかも(笑)。

 

 

cf. 公式HPの紹介、前編のページ、後編のページ

 

 

     ☆       ☆       ☆

というわけで、この程度書けば十分だろう。元ヤマハ音楽教室の

生徒で、合唱団にも年末だけ、なんちゃって的に参加してた私と

しても、何かまたやりたいな。せめてキーボードのアプリとか(笑)

 

・・とか思いつつ、仕事とブログとスポーツに追われる日々なので

あった。ではまた明日。。☆彡

 

              (計 2300字)

| | コメント (0)

『題名のない音楽会』参加企画、オーケストラと夢をかなえる音楽会~夢響(オーディション編)

(☆18年10月27日の追記: 本番の記事を新たにアップ

  『題名のない音楽会』参加企画~夢響(本番・前後編) )

 

 

     ☆       ☆       ☆

おめでとう☆ 面白かった~、箱根駅伝予選会♪ そっちか!

いや、土曜の朝10時ごろというのは、普段まったくテレビ見ない

時間帯だから、ついでに日テレも流し見したわけ。

 

単なる日本の学生大会の予選会なのに、地上波テレビで2時間

も放送。大勢の観客や応援が集まって盛り上がってる。有名校の

トップ選手なら名前も顔も走りもハッキリ紹介されるし、「無名」の

選手も大勢テレビ出演できる。

 

ある意味、ちょっと羨ましいね。まったく「無名」の一般人ブロガー

&三流アスリートとしては♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

その「無名」という特徴を前面に押し出してるのが、『題名のない

音楽会』という題名のある音楽会♪ わかりにくっ! 英語で

「UNTITLED CONCERT」(タイトルの無いコンサート)という

タイトルも付いてる。人文系でよくある、ヒネった言葉遊びだ。

 

矛盾的に自己言及するアートとしては、シュールレアリズム(超

現実主義)の画家、ルネ・マグリットの絵画「イメージの裏切り」

が有名だ。喫煙用のパイプを描いた下に、「これはパイプでは

ない(Ceci n'est pas une pipe)」と書き添えてる。これ

はやがて、哲学者フーコーの論考にもつながった。

 

話を『題名のない音楽会』に戻そう。番組名やテレビ局を変えつつ、

54年(!)も続いてる長寿番組だ。国民的アニメ『サザエさん』より

長いのか。1964年というと、まだテレビ放送も始まってない(笑)。

自己矛盾だろ! そうじゃなくて、東京五輪の年に開始されたと。

 

ただ、私にとっては、「題名しか知らない音楽会」♪ 高校の選択

科目は音楽だし、Y先生と友人Hと一緒に民間の合唱団でハレルヤ

を歌ったこともあるから、別にクラシック音楽が苦手なわけじゃない。

友人Sの家でステレオを聴きながら名曲のレポートを書くのも好き

だったし、ヤマハ音楽教室時代には演奏会の舞台にも立ってる。

 

それがいつの間にか、すっかりご無沙汰になってしまった。今回、

友人の勧めでこの番組を見たのは、クラシックを思い出すいい機会

かも。美人お嬢様の演奏家も多いし(笑)。そうゆう動機か!

 

 

     ☆       ☆       ☆

で、一番気に入った音楽は出光興産コンサートの合唱『ふるさと』♪

CMの唱歌だろ! 「過去」の曲なのに、「みらい」を奏でる音楽会

とされてる。これもまた、過去と未来の矛盾的対立を弁証法的に

止揚、アウフヘーベンしたものだ。小池百合子のヘーゲル哲学か!

 

いや、わざわざ曲の記事も書いてて結構読まれてるけど、『故郷』は

不朽の名曲だし、個人的に泣けるのだ。うさぎを追った山の経験も、

小鮒を釣った川の経験もないのに(笑)。昆虫追いし、かの山。小魚

釣りし、かの海。忘れがたき、ふるさと。3週間前にも帰省したばかり。

 

CMはともかく、番組の「劇場支配人」は石丸幹二。『アルジャーノン

に花束を』の科学者だ・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ♪

古っ! 結構、あちこち顔を出してる有名人だね。芸大卒、劇団四季

を経て独立。単なるタレントじゃない、本物のアーティストだ。その横

にはテレビ朝日アナウンサー、松尾由美子。

 

ゲストはまずギタリストの村治佳織。久々に見たけど、いつの間にか

40歳の人妻。手の麻痺や病気はもういいのかな。もう一人のゲスト

は、サクソフォン奏者・上野耕平。全く知らなかったけど、若くて可愛い

かも♪ アブナイわ! これまた、私がコンプレックスを感じる芸大。

 

ちなみにこの2人が選ばれてるのは偶然じゃないと思う。実は共に、

スポンサーの名前が付いた「出光音楽賞」受賞者なのだ。村治が

1994年、上野が2017年。どちらも、メジャー進出を出光に支え

られた形だからこそ、今回の企画にふさわしいわけだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、本題のオーディションについて。無名の演奏者がオーケストラ

との共演という夢をかなえる企画、「夢響」(ゆめきょう)の出場者

を募集したのが今年の6月まで。6月後半には全国4会場で審査。

応募者327組。

 

“審査基準はズバリ!あなたの『熱意』です”なんて建前(笑)が

HPに書かれてるけど、実際の選出ポイントは色々紹介されてた。

要するに、技術の上手さや熱意は当然として、多様性、目新しさと

バランス。インスタ映え・・じゃなくてテレビ映えを配慮したわけか。

楽器、性別、年齢を考えつつ。

 

東京会場はテレビ朝日で、147組参加、4名通過。倍率37倍だ。

各会場での通過者人数はあらかじめ決めてなかったのか、HP

には記載がない。

 

通過者の名前などを、このブログにどこまで書くかはビミョーな

判断だけど、大人については苗字と年齢、子どもについては下の

名前と年齢・学年だけにしとこう。募集ページを見ても、個人情報

の取り扱いについての規約は大まかに書かれてるだけなのだ。

 

で、東京の合格者4人。まず、ピアノの萌夏(もか)さん、17歳

(高3)。音量・表情・身振りも豊か、実家も豊かそう♪ 審査員の

尺八奏者・藤原道三が直接電話で合格を知らせた時、家でパパ

が泣いてる様子が映ってたのだ。恵まれた家庭環境だね。

 

続いて、ピアノの茉央ちゃん、8歳(小3)。称賛すべき超絶技巧♪

ダジャレか! さらに、草笛(!)の飯島さん、42歳・女性。そして、

オカリナで『故郷』を演奏して、村治佳織も聞き入ってしまった葛貫

さん、56歳、スーパーのおばちゃん・・じゃなくて女性♪ お店の

仲間たちの様子が興味深かった・・とだけ書いとこう。

 

181013a

 

 

     ☆       ☆       ☆

続いて、兵庫会場。兵庫県立芸術文化センター。大阪と神戸の間

に位置する西宮市で、69組から2組選出。倍率35倍!

 

審査員長の上野耕平がガラ携で自ら電話。まず、声楽の白樫さん、

64歳・女性。30年もの間、人前で歌わずにレッスンした、自称

「おばあちゃん」。

 

もう1人は、バズーカ砲愛(笑)・・じゃなくてファゴット愛が溢れる

拓也くん、16歳・高2。低くて味わい深い音を出す、オーボエに

似た高価な木管楽器。英語だとbassoon(バスーン)、

うつす角度によってバズーカに見えるとネットで好評♪ ファゴット

は独語やイタリア語の発音。

 

美しい音色を多くの人に聴いてもらいたいとか熱弁する様子に、

上野は若いのにエライ!と感心してた。頭も家庭も良さそうで、

いいね。ソファーベッドも柔らかそうで♪

 

181013b

 

 

     ☆       ☆       ☆

さらに北海道では、札幌市生涯学習センター・ちえりあで20組が

挑戦。ピアニストの反田恭平が選んだのはただ一人、声楽の

隼大(はやと)くん、9歳・小4。自然な歌い方で、顔も可愛いね♪

 

181013d

 

最後に福岡。福岡市男女共同参画センターに26組が参加、3組

通過。倍率は9倍で、なぜか低めだ。

 

上野が電話したのは、サクソフォン、悟史くん、19歳・大学1年。

指揮&サックスの父子・武富さん、郁弥(ふみや)くん(46歳、16歳・

高2)。そして何と、ダンボール箱奏者(!)の廉太郎くん、14歳・中3。

 

181013c

 

全体で男女5組ずつになったのは性別バランスへの配慮か。応募者

より参加者の合計が少ないのは、書類選考と辞退があったからかも。

ともあれ、来週はいよいよ東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

との共演。乞うご期待。。☆彡

 

             (計 2892字)

     (追記57字 ; 合計2949字)

| | コメント (0)

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞2016の理由(英語原文と和訳)&秋ハーフ

(12日) RUN 21.1km,1時間46分45秒,平均心拍 156

    消費エネルギー 1162kcal (脂肪 174kcal)

   

今年も日本の村上春樹は取れないだろうとは思ってたけど、まさか

の発表だった。ノーベル文学賞2016は、米国の大御所シン

ガー・ソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)が受賞。

75歳で、歌手としては初めて。

    

私は正直、名前と顔は知ってるし、現役の超大物だということも知っ

てるけど、ほとんど聞いたことがない。中学か高校の英語の授

業で、代表曲『Blowin’ in The Wind』(風に吹か

れて)を歌った程度だ。歌詞だけを詩として読んだ経験も無い。

  

161014a

   

   

      ☆        ☆        ☆        

とりあえず、公式の理由を確認しようと思って英語HPを見ると、

自然科学や経済学と違って、理由は一言しか書かれてなかった。

味のあるイラストは、ニクラス・エルメヘド(Niklas

Elmehed)の作品。著作権的には許容範囲と考える。

           

161014b

   

 ・・・“for having created new poetic

 expressions within the great 

 American song tradition”.   

 偉大なアメリカ音楽の伝統の中で、新たな

 詩的表現を創り出して来たことに対して。    

     

これだけの理由なら米国の作詞家すべてに当てはまり

そうだから、英語圏のニュースを検索。すると、公式発表では

ないけど、もう少し踏み込んだ理由が語られてたので、引用&

日本語訳させていただこう。

  

出典は英国メディアのガーディアン(the guardian)。

語り手はスウェーデン・アカデミー事務局長、サラ・ダニウス

(Sara Danius)。話の部分だけを引用。一部は省略した。

  

161014c

   

   

      ☆        ☆        ☆

 The times they are a’changing,

 perhaps

 おそらく、彼ら(アカデミー)が変わりつつある時代なのです。

 (注. a’changingという綴り方はディランの真似。)

    

 Of course he 〔deserve〕 it

 -he’s just got it

 もちろん、彼はそれに値します。彼はまさにそうなのです。

  

 he is a wonderful sampler,

 a very origianl sampler.

 彼は素晴らしいサンプラー、とても独創的な引用者です。

   

 He embodies the tradition and 

 for 54 years now he has 

 been at it,reinventing himself

 constantly,creating a new 

 identity.  

 彼は今まで54年間、伝統を体現し続け、常に自らを

 再発見し、新たなアイデンティティを創り出しています。

   

 If you look far back,...

 you discover Homer and 

 Sappho.

 皆さんが遥か昔を振り返れば、ホメロスやサッフォーを

 発見するでしょう。

  

 They wrote poetic texts that

 were meant to be listened to,

 performed,often together with

 instruments,and it’s the 

 same way for Bob Dylan.

     

 彼らは詩的な文章を、聴かれるものとして、またしばしば

 楽器と共に演奏されるものとして、書いたのです。

 そしてそれは、ボブ・ディランでも同様です。

   

   

      ☆        ☆        ☆    

要するに、文学の代表の1つは詩であって、古代ギリシャ時代から

音楽と一体化してたから、ベテラン歌手のディランが受賞しても

不思議はないという「弁明」だ。実際、「批判しないで欲しい」とも

語ってる(笑顔で)。

     

私は、基本的には良い意味の画期的な一歩、文学概念の拡張だと思

うけど、歌手を相手にするようになると、小説家の受賞は大変だろう。

     

おそらくこの授賞は、ノーベル平和賞みたいなもので、ディランの社

会問題に対する姿勢を評価したんだと思う。すると当然、立場によっ

ては厳しい見方になるわけで、選考する側もますます大変な立場に

おかれることになった。

  

日本では早くも、谷村新司とか、さだまさしが候補とか言われてるけ

ど、しばらくは無理だと思う。とりあえず来年のノーベル文学賞に注目

しよう。医学・生理学賞みたいに、「ノーベル文学・音楽賞」という名

称に変わるかも。。

   

   

       ☆       ☆       ☆

最後に、単なる一般市民の平凡な走りについて♪ まあ、走りはリズム、

リズムは音楽、音楽は文学だから、走りも文学なのだ。推移律を用いた

論法だけど、ノーベル理屈賞はもらえないと思う。無いだろ!

  

一気に秋モードになって、風邪の半歩前くらいの体調だったけど、ロー

テーションを考えて、またハーフ21.1kmをこなして来た。気温

18度、湿度70%、風速1m

   

涼しくてラクだけど、身体が温まるのにちょっと時間がかかるから、足

腰のあちこちが痛む。特に昨日・・じゃなくて一昨日は足首が痛んだ

から、序盤はペースを上げれなかった。かなりダメージが蓄積してる

から、あくまで慎重に。

   

トータルでは1km5分04秒ペース。そろそろ5分くらい切っ

とかないとヤバイね (^^ゞ って言うか、フルマラソンの申込みを

忘れないようにしないと。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

       

 往路(約2.4km) 12分52秒  142 153

LAP1(約2.1km) 10分53秒 151 158

  2         10分53秒  155  158 

  3         10分50秒  155 160

  4         10分49秒  157 160

  5         10分45秒  158 161

  6         10分42秒  159  163

  7         10分39秒  160  163

復路(約3.7km) 18分23秒  161 170

計 21.1km 1時間46分45秒 心拍平均156(86%) 最大170(93%)

         

                     (計 2291字)

| | コメント (0)

プリンスの『We are the world』不参加の理由~NHK『songs』と英語情報

昨夜(16年5月26日)、家で雑用をこなしてる時、たまたま新聞の番組欄で

プリンスという名前が目に付いた。NHK『songs』(22時50分~23時15

分)。既に23時05分だったが、試しにテレビをつけてみると、1985年の

有名な大ヒット曲、『We are the world』の話が始まった時だった。

 

アフリカの飢餓と貧困を救うために、マイケル・ジャクソンやライオネル・リッ

チーら、当時のトップ・アーティスト達が勢ぞろいして、USA for Africa

を結成。曲もビデオもいい出来で、東日本大震災の時にも日本で流れてた

から、聴けば多くの人が「あぁ、この曲か」と分かるだろう。著作権が不明な

のでリンクは付けないが、動画はネット上に溢れてる。黙認ということか。

 

その曲の録音は1985年1月で、プリンスの代表作『Purple Rain』の発表

の翌年。当然プリンスにも声がかかって、参加する予定だったのに、急に不

参加となって、代わりにアルバムに曲を提供することになった。

 

 

          ☆          ☆          ☆    

これをNHK『ソングズ』では、ドタキャンと呼んで、みんなと一緒に歌うのが 

嫌だったからといった感じで説明。直後に、複雑な生い立ちを紹介してたか

ら、多くの人はなるほどと思っただろう。何しろ、番組のサブタイトルが「プリ

ンス ~孤独な天才~」なのだから。

 

ただ、私としては、その説明の単純さが気になった。間違いとも言えないけ

ど、テレビの影響力を考えると、日本では今後、それだけが正解扱いされ

てしまう可能性もある。25分の音楽バラエティの一口情報に過ぎないのに。

 

そこで、先日の『パープルレイン』の歌詞解説記事と同様、英語圏の情報を

チェックしてみよう。ただし、出勤前の朝だから、ごく簡単なものでお茶を濁

しとく。

 

なお、パープルレインに興味のある方は、下の記事をご参照あれ。英語イ

ンタビューと英語歌詞に基づき、日本ではなかなか見当たらない解釈を示

してある。

 

 Prince追悼、「Purple Rain」(パープル・レイン)の英語歌詞の意味

 

 

          ☆          ☆          ☆

先に、日本で一般によく使われる日本語ウィキペディアを見ておく。「ウィ・

アー・ザ・ワールド」の項目には、こう書いてあった。

 

  プリンスにも出演を頼んだが、トラブルに巻き込まれ収録時間に間に

  合わずキャンセルされたためマイケル・ジャクソンが二回ソロを歌って

  いる・・・・・・

 

ところが、日本語ウィキでよく見かけるように、情報のソースとか出典が何

も付いてないし、英語で検索しても見つからなかった。普通に読むと、交通

渋滞とかを思い描いてしまうが、そういった分かりやすい理由なら、どこか

の英語メディアにハッキリと書いてるはず。

 

とりあえず、単なる不確かな参考情報として聞き流しとこう。それより、英語

圏で調べた方がいい。プリンスの死因についても、現地のメディア報道の

方が遥かに早かったのを思い出そう。

 

 

         ☆          ☆          ☆

日本語のウィキペディアと違って、英語版ウィキは一般にかなり評価が高

い。紙の百科事典より上だという評価さえあるほどで、私もよく読んでる。

 

実際、『We Are the World』の項目を見ても、全体的に詳しいし、出典

も多数ついてるのだ。

 

160527a

 

 

時間がないので、ザクッと大まかに訳そう。正確な直訳ではないし、読み

やすさのために改行を入れてるので、念のため。

 

  招待されてたミュージシャンのプリンスは、マイケル・ジャクソンと

  一緒に歌うことになってたが、録音に参加しなかった。

  欠席の理由として挙げられてるものには、色んなものがある。

 

  ある新聞は、他のミュージシャンと一緒に録音したくなかったの

  だと主張した。

  別の報告では、まとめ役のボブ・ゲルドフが彼を「ぞっとするほど

  嫌な奴(=クリープ)」と呼んでるからだと、ほのめかした。

 

 

          ☆          ☆          ☆

上の2種類の理由らしきものの内、最初のもの(注12)は、CNNによる

1999年の年譜の説明。ごく簡単に、「他のミュージシャンと一緒には録音

しないという理由で」とだけ書かれてる。

 

160527b

 

 

2つ目の、ちょっと特殊な理由は、85年4月の『Evening Independent

(イブニング・インディペンデント)が書いてるもの。口が滑ったと言うより、仲

が悪かった、折り合いが悪かったという意味だと思う。『Rolling Stone』

(ローリング・ストーン)誌で語られたらしい。

 

ただし、当時のプリンスの広報担当は否定。プリンス自身が何もメディアに

語らないので書き放題なのだと説明してた。

 

160527c

 

 

          ☆          ☆          ☆

なお、追加の詳しい情報も「Steve Perry News」で発見したけど、信頼

性が微妙なサイトでもあるし、リンクを付けるだけにしとこう。かなり詳しい

情報で、あちこちの情報源からの寄せ集めのような気がする。

 

まあ、理由に関わらず、直前になっての不参加というのは、若きプリンス

らしい行動だと思う♪ 陽のマイケル、陰のプリンスなのだ。

 

それでは今朝はこの辺で。。☆彡

 

                      (計 2032字)

| | コメント (6)

ブルーハーツ「終わらない歌」、終わる夢~『ラヴソング』第5話

160510a
    

 

まずは今週のホワイトボード解説から。<吃音氷山>。わざわざカッコで強調

してたから検索してみると、ジョセフ・G・シーアン(Josef G.Sheehan)が提

案したモデルだった。1970年『吃音:研究と治療』(Stuttering: Research

and Therapy)の、「iceberg」(氷山)の比喩より。

 

いや、こうゆうマニアックな話を英語で書いとくと、たまに海外から英語検索

が入って嬉しいわけ。日本語もドラマも分からなくて、「直帰」だろうけど(笑)

 

 

         ☆          ☆          ☆

「吃音の全ての問題」の内、「どもること」は「目に見える部分」。ただ、それは

水面の上に出てる氷山の一部みたいなもので、水面下には巨大な「深層の

問題」がある。ここが「目には見えない(他人にはわからない部分)」。

 

特に、「情緒・情動の問題」、あるいは「心理的問題」が大きいから、セラピ

ストの夏希(水野美紀)としては、さくら(藤原さくら)を色んな形でサポート

する必要がある。やわらかい言葉のやり取りでカウンセリングしたり、さくら

のため息を手でまるめて元に戻したり、頭を優しく撫でてあげたり。

 

臨床心理士・広平(福山雅治)も、さくらが夜、強引に部屋に入って来た時、

ボディ・ランゲージ(身体言語)で熱くサポートしたはず。「飛んで火にいるク

ライアント」(笑)。ところが、カウンセラーが患者に手を出しちゃいけないこと

くらい、空一(菅田将暉)でさえ知ってたほどだから、1時間の熱い面接は編

集でカットされてた♪

 

ちなみに「吃音氷山」という理論モデルは、明らかに、例の「陽性転移」という

言葉を普及させた精神分析家フロイト(Freud)を参照したものだ。彼の心的

装置モデルの場合、水面の上の小さな部分が意識、水面下の巨大な部分が

無意識あるいは深層意識だった。氷山という言葉は、本人の著作にはなかな

か見当たらない(多分、書いてない)が、氷山のような図なら二度描いてる。

 

日本のサイトでそうした点を指摘した記事は見当たらないが、英語だと色々

ヒットした。この辺りが、日本の残念な所の一つ(氷山の上の部分♪)。ただ

し、夏希が手にしてた本格的なテキストは日本人の著書らしい。西尾正輝

『スピーチ・リハビリテーション 2』、インテルナ出版。装丁の美しさもポイン

トかも♪

 

160510b_2

 

 

           ☆          ☆          ☆

さて、『ラヴソング』第5話では、脚本家と脚本協力が第4話と交替してた。今

回は、脚本が神森万里江、協力が倉光泰子。ドラマ終了直後から、ウチの第

4話レビューに、神森の情報を求める検索アクセスがそこそこ入ってる。

 

前回書いた簡単な説明を、ここで再掲しとくと、「平成21年度・ヤングクリエー

ター賞・優秀賞。7年前に27歳だから、今は30代半ば。メインの脚本家・倉光

泰子とほぼ同年代だ」。

 

過去の脚本の実績は、検索しても僅かしか見当たらない。2013年のBS

『大岡越前』第7話と、2015年のフジ『世にも奇妙な物語25周年スペシャ

ル』内の「ゴムゴムの男」くらいか。

 

 

         ☆          ☆          ☆

私はオンタイムのワンセグ視聴だと、オープニングのスタッフ・ロールを見落

としてたけど、話の流れがビミョーに変だなと最初から感じてた。個々のシー

ンが細切れになってる気がしたし、全体的にノリが軽い。特に、キスの数日

後のさくらと空一とか、さくらの部屋に空一と広平が来た時の様子とか。

 

まあでも、4年前の『もう一度君に、プロポーズ』第4話と違って、大きな流れ

を崩すほどでもないし、福山と木下ほうかの妖しいシーン(笑)とか、倉光に

は書けないような気もする。一部の特殊な趣味をお持ちの女子たちは、BL

的な興奮を味わえたかも。オヤジ攻め×超オヤジ受け♪ 『5→9』か! 

 

さくら&真美(夏帆)の友情シーンも、甘口のモデルプレスは褒めてた。個人

的には、先にもうちょっと、真美の哀しさや淋しさを描いて欲しかったけど、

同郷の真美のために新たな歌に取り組む流れはいいと思う。

 

視聴率が最低更新で8.4%というのは、前回の8.5%とほぼ同じだから、

神森のせいとは言えない。一方、倉光も低視聴率で交替させられたのでは

ないはず。4月25日のスポニチの記事で、「目下、第8話に取り組む最中」

と書いてた。そこから僅か2週間ほどで、同じく新人脚本家の神森が、第5話

以降を書き直すことはあり得ないと思う。と言うか、倉光に戻した方がいい。

 

ちなみに、月9の単話視聴率のワースト7.8%(『極悪がんぼ』第10話)を塗

り替えてしまいそうだとサイゾーが書いてるけど、仮に塗り替えたとしても、今

さら打ち切りはないだろう。福山は『ガリレオ』の実績だけでも大きいし、今後

の関係もあるから。結婚その他で福山の人気がどの程度落ちたのかも、まだ

ハッキリしないはず。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

それでは今日はこの辺で♪ コラコラ! ハイハイ、肝心の歌ね。サブタイト

ル「私とあなたの終わらない歌」のまんまの曲、『終わらない歌』。

 

THE BLUE HEARTS(ブルーハーツ)という名前は時々聞いてたけど、

この曲は初めて聞いた。グループ名をそのままタイトルにした、1枚目のア

ルバムの2曲目。歌詞の後半に4文字の差別用語が入ってるのに、敢えて

ドラマに挿入したのは大胆かも。まあ、ラジオのテーマ曲やCMで使われた

実績もあるしね。

 

中心メンバー、真島昌利の作詞・作曲。曲調は明るいのに、歌詞の全体を

読むと、明るい言葉は僅かしか入ってない。次の2ヶ所くらいだろう。

 

  明日には笑えるように 

  それでも僕は君のことを いつだって思い出すだろう

 

他は「クソッタレの世界」とか「全てのクズ共」、「・・・・扱い」(放送禁止用語)

とか、暴言も交えつつ、明るく楽しく「終わらない歌を歌おう」と繰返す。

 

ただし、例の「保育園落ちた」などとは違って、他人や社会に対してひたすら

自分の要求をぶつけるような事はしない。怒りや不満、悲しさは、陽気なメロ

ディーにのせて笑い飛ばしてるのだ。まるで、さくら&真美の高校時代、青春

の思い出シーンのように♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

さくらが、広平にもらったカポを付けてギターで弾いたのは、真美=ラムが

キャバクラの仕事を辞めるのがキッカケだった。

 

終わる仕事、終わる独身時代、終わる共同生活。だからこそ、「終わらない

歌」を歌い続ける。終わらないために。

 

真美の憧れの男子が、高校の文化祭の「カラオケ喫茶」で歌った時、彼はそ

れほど深刻に「終わり」をとらえてなかったはず。さくらが高校1年、真美と彼

が高校3年としても、高校時代とか学生生活の終わりより、新たな生活の始

まりの方が遥かに大きく感じられただろう。真美だって、まもなく憧れの東京

生活を始めるんだから。

 

私も高校3年の頃は、期待で胸を膨らませてた。無限の可能性を信じて。。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

ところが、一部の幸運な人を除くと、憧れや希望は間もなくしぼみ始めるし、自

らの「存在の終わり」も少しずつ意識し始める。実際、身体は20代半ばくらい

から衰え始めるし、知ってる人達が少しずつ消えて行く。好きだった有名人、お

世話になった目上の方々、肉親。。歌詞の次のフレーズは意味深でもある。

 

  真実(ホント)の瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから

 

そして実際、広平の最愛の女性・春乃(新山詩織)も突然、いなくなってしまっ

た。ライブハウスの仲間たちも、老眼や近眼、乱視が進んで、空一のパンフレッ

トが読めない状況♪ おそらく本当は、YouTube・・じゃなくて、GAGAでもDU

GAでもなくて、「UTADOUGA」(歌動画)の再生回数も見えてなかっただろう。

 

広平も、いまやトップレコードの重役になった年下の弦巻(大谷亮平)に、「ま~

だ、やってんですか?!」と驚かれてたほど。自分の人生の終わりが、ハッキ

リ見え始めてるはずだ。

 

それでも人は、生きようとする。そのためには、最低限の明るさとパワーが必要

なのだ。それこそ、「終わらない歌」、そして、終わらない夢。たとえ、ひとときの

現実離れした幻想であってもいい。「もっかい、もう一回!」。2人で力を合わせ

て、クソッタレの世界でささやかな喜びを増幅して、積み上げて行くのだ。終わっ

た夢の数々も重ね合わせながら。

 

ちなみにブルーハーツという人気グループも、95年に終わった後、「THE

HIGH-LOWS」という形で再出発。これが2005年に終わった後も、さらに

「ザ・クロマニヨンズ」という形で再生してるらしい。まさに、終わらない歌だ。

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、終わらない歌を歌い続けるというのは「反復」すること。同じ事を繰返

すことだ。仕事、ギターの練習、スポーツ・トレーニング、反復は基本中の基本

だろう。愛の営みの形式でもある。

 

ただ、反復には負の側面もある。ドラッグとか悪癖の類は、ある程度以上、意

識的に反復するもの。一方、自らが受けたマイナスの出来事を、自分で自動

的に反復してしまうこともある。それが、真美の抱いてる恐怖なのだ。

 

私は母親に愛されてない。だからこそ私は子どもを愛する・・・と思いつつ、な

ぜか同じ事を反復してしまいそうな不安、恐怖。それが転じて生じる、無意味

で理不尽な攻撃。幼児虐待でもありがちな、負の連鎖だろう。

 

その点、真美はまだ恵まれてる方なのだ。包容力ある男性・健太(駿河太郎)

と婚約してるし、同郷の親友も身近に2人いる。たとえキャバクラであっさり忘

れられても、可愛い手作りクッキーにこめた思いが届かなくても、一緒に作っ

てくれたさくらがそばにいるだけで十分。子どもへの無意識的な攻撃や憎悪

は、自然に抑えれるはず。負の連鎖は、真美が断ち切る、ストップする。。

 

 

         ☆          ☆          ☆   

人は、かけがえのない人と共に、終わらない歌を歌い続ける。そして、やが

ていつの間にか、「終わる人生」を迎えるのだろう。静かに、穏やかに、夢、

まぼろしのように。。

 

その後、さらに「もっかい、もう1回」の人生があるのかどうかは、神のみぞ

知る。人間としては、永劫回帰、輪廻転生の終わらない夢を微かに抱くのみ

なのだ。とりあえず今日はこの辺で、終わりとしよう。。☆彡

 

 

 

cf. 故郷の広島、東京から「500マイル」(800km)~『ラヴソング』第1話

   吃音(どもり)の多因子モデルCALMS~第2話

   やさしさに包まれたなら、二重の陽性転移~第3話

   もっかい、もう1回!、音楽療法~第4話

   月夜に好きよ♪、ろくでなしのダメ男~第6話

   雨の彼方に虹、Leola(太陽の声)「Rainbow」~第7話

   過去の自分との幻想的ふれあい~第8話

   ラヴソングへのラヴソング~第9話

   さよなら、やさしい悪魔(DIABLO)~最終回

 

                          (計 4168字)

               (追記 109字 ; 合計 4277字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大成功の「まがい物」BABYMETAL、英米の評価とMV『KARATE』

去年くらいから、「BABYMETAL」(ベビーメタル)の人気が凄いというような

話をあちこちで見聞きするようになった。ベビー(幼い少女)のヘビーメタル。

話半分としても、海外(欧米)でそれなりにウケてるらしい。

 

私は、可愛いアイドルは基本的に好きだが、それほど関心があるわけでも

ないし、CD、ライブ、握手会、写真集、ポスターの類は全く無縁。テレビ番組

や動画をわざわざ見ることもほとんど無い。

 

ただ、朝日新聞が2016年4月13日、「BABYMETALが全米39位」という

記事をアップして、53年前の坂本九「スキヤキ・・・」の14位と比較してたの

で、そんなに歴史的な快挙なのかと注目(順位はデイリーチャートか?)。

 

おまけに、日本での活躍が長いマニアックな音楽評論家、ピーター・バラカン

が「まがい物」と批判したってことで話題になってたから、早速、英米のメディ

アを英語で検索してみた。ウィキペディアが日本のサイトを通じて訳文を引用

してる記事の原文で、直接検索するとすぐにヒットした。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

まずは米国のメジャーな雑誌『TIME』のサイトより。「Can J-Pop Band 

Babymetal Win Over Actual Metal Fans?」。J-ポップバンドの

ベビーメタルは本物のメタル・ファンを獲得できるだろうか。2年前の記事だ。

 

その下の見出しには、「あなたが広がったスカートを着たヘビメタ・グループ

を最後に見たのはいつだったか?」。いつって、見たことあるんかい?!って

突っ込んで欲しいわけネ♪ crinoline(クリノリン・スカート)と呼ぶのか。。

 

160501a

 

記事の最後は、英米メディアらしく、巧みな面白い文章になってる。

 

 彼女たちがメタルファン(metal-heads)に強い印象を残すことができる

 かどうか、それが彼女たちの進む(heading)方向にとって大きなカギとな

 る。しばらくの間、彼女らは頭を振り回す(headbanging)で忙しいだろう。

 

「head」という英単語を三重に使った言葉遊びで、日本のメディアでは滅多

に見ないタイプの文章だ。

 

 

           ☆          ☆          ☆

2年前の記事を1つ見た後は、最新に近い情報もチェック。米ビルボードのア

ルバム売上ランキングを公式サイトで見ると、4月23日のウィークリー・チャー

トで初登場17位(!)にランクされてた。『Metal Resistance』、凄いね☆

 

翌週には早くも64位まで下降してるけど、おそらく握手券とか無しの記録の

はず♪ まがい物と言うより、本物の人気だ。

 

160501b2_2

 

 

          ☆          ☆          ☆

再び2年前に戻って英国『Guardian』のサイトより。「Babymetal: Japan’s 

rockers in knee socks」。ベビーメタル、ニーソックスを履いた日本のロッ

カー達♪ 

 

160501c

 

ウィキが引用してた日本の「Real Sound」の記事は、これを「ハイソックス」

と訳してるが、古い訳語や一昔前のファッションにつられたのだろう。「knee

 socks」は既に、英語でも膝上のソックスという意味を一応含んでる。海外

ファッションサイトでも確認済み・・・って細かいわ!♪ ただし普通の英語だ

と「over-the-knee socks」か「over-knee socks」だ。まだ言うか!

 

ベビーメタルはメタル自体ではないし、世界全体での成功はまだ分からないけ

ど、レコード会社が本気になれば他の国の人もやられてしまうだろう・・・。ちょっ

と皮肉と自嘲を込めつつも、好意的に結論づけてた。最後のエールは笑える。

 

 I’ll be honest: I’ve already surrendered.You’re next.

 (正直に言おう、私は既に屈服した。次はあなただ♪)

 

なお、フランスの『Le Monde』(ル・モンド=世界)でも去年の夏、他のJ-

POPグループとのまとめ記事を掲載。ちょっと変わった音楽と融合したアイ

ドルの例として軽く紹介されてた。

 

160501f

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、新しい公式Youtube動画「KARATE」の感想。結論から言うと、気

に入った☆ 「ベビーメタルに落ちたの、私だ」(笑)。保育園騒動か! 

 

1ヶ月半しか経ってないのに、早くも再生回数1000万回近く。評価も大部分

は好意的なものになってた。ボーカルのアニメっぽい声も伸びがあるし、バッ

クバンドの演奏もまがい物ではなく本物。AKBグループより好きかも♪

 

160501d

自分たちが黒で敵は白っていうコントラストが面白いし、色の意味もちゃんと

ある。実は敵は、ヘビメタ野郎軍団と見せかけて、少女の自分たちでもある。

自分に打ち勝つという武道的なテーマの表現にもなってるのだ。

 

 

         ☆          ☆          ☆    

私は格闘技ファンで、特に空手は自分でもちょっとやってたけど、この3人の

少女の攻撃は絶対に「まがい物」だ♪ 突きも蹴りも、まったく効かないどころ

か、相手が悦ぶだけ(笑)。だから、前半の彼女たちは苦戦するし、一部の人

にとって、そこが最大の萌えポイントでもある。他人事か! 

 

しかし戦闘少女ヒロインは当然、最後は勝つのだ。瓦を正拳で割り、バット

をローキックでへし折って。ハエを指でつまみ取ったのはもちろん、吉川英治

『宮本武蔵』の有名なエピソードだが、日本人にもあまり伝わってないかも♪

瓦割りも、ホントは氷割りの方が映像的にキレイでインパクトがあったと思う。

ま、より日本的な物を重視したってことか。衣装もNinja(忍者)っぽいし。

 

160501e

 

ラストは、負けた白軍団が煙になって消えて、光の形で彼女たちに吸収され

る。邪念を打ち砕いて、精神が統一されたのだ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆  

その映像を見た男性には、別の邪念がムクムクと膨らむ♪ それを片付ける

様子のメタファーにもなってることになる。白い放出と消滅、吸収。やがて再起

動(笑)。おそらくピーター・バラカンは、この魅力に負けそうな自分の欲望を、

無理やり抑圧しようとしたのだろう。

 

しかし、抑圧されたものは回帰するのだ。RESISTANCE(抵抗)は無意味。

とりあえず私は、素直にプチ屈服して、他のビデオも観賞することにしよう。

『ギミチョコ!!』(Give Me Chocolate)ってタイトルは、ちょっと攻め過ぎ

てて怖くなるけど♪ はたして、外国人に歴史的・文化的意味が伝わるかな。。

 

なお、今週は少なめで、計14604字となった。ではまた来週。。☆彡

 

                         (計 2579字)

| | コメント (0)

Prince追悼、「Purple Rain」(パープル・レイン)の英語歌詞の意味

(☆16年5月27日の追記: 関連記事を追加。

  プリンスの『We are the world』不参加の理由

                 ~NHK『songs』と英語情報 )

 

 

         ☆          ☆          ☆

正月明けのデヴィッド・ボウイの訃報に続いて、また1人、音楽界のスターの

訃報が伝わって来た。天才の名を欲しいままにした、貴公子・プリンス。本名

Prince Rogers Nelson(1958~2016)。ギタリスト、ソングライターとし

ての評価も高くて、まだ57歳の現役だった。。

 

私にとっても心底、天才だと思える数少ない存在の一人だったから、かなりの

衝撃で、昨日はずっと頭の中で彼の曲が流れ続けてたほど。現地時間2016

年4月21日、日本時間で4月22日の報道。死因は現在調査中。

 

彼のキャラと突然すぎる死から、薬物の影響を想像する人も少なくないだろ

う。実際、同時代の華やかなスター、マイケル・ジャクソンとは対照的に、プリ

ンスには翳(かげ)りや妖しさ、危険な香りが付きまとってた。

 

今現在、英語で検索した限りだと、薬物疑惑を報道したソース(情報源)はお

そらくTMZ(Thirty Mile Zone)というエンタテインメント系サイトだと思う。

死の数日前(6日前)からの薬物過剰摂取に対して、治療を受けたと、複数

の情報源がTMZに伝えてるそうだ。

 

続報記事では、鎮痛剤percocet(パーコセット)という名前も出して、かなり細

かい話を具体的に報じてるので、注目に値する解説ではある。本当に身体の

痛み止めとして使ってたとの事。

 

しかし、もちろんまだ、推測とか想像の域だし、仮に事実としても、プリンスの

音楽的評価にはあまり影響を与えないだろう。少なくとも私の音楽的評価は、

ほとんど変わることはない。ただ、痛みの原因として書き添えられてたことが

事実なら、そこからの自然な想像は、人間プリンスの見方に多少の変化をも

たらすかも知れない。この程度の婉曲表現に留めとこう。

 

ちなみに下は、CBCニュースより。たまたま、エリザベス二世の90歳の誕生

日と重なったために、ナイアガラの滝とCNタワーが紫にライトアップされて、

プリンス哀悼だと受け止められたらしい。単なる偶然や誤解と言うより、必然

とか、超自然的なシンクロニシティ(同時性)とも考えられるかも。。

 

160423b

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、プリンスは長年、トップ・アーティストとして活躍して来たわけだが、今

回の報道を見ると、やはり1984年の『Purple Rain』(パープル・レイン)

が彼のシンボル、代表となってるようだ。

 

映画、アルバム、そしてシングル曲の題名。パープル(紫)は彼のイメージに

合う色だし、ほとんど指摘されてないようだが、「Purple Rain」の頭文字を

取ると「PR」、つまり「Prince」と重なる。

 

デヴィッド・ボウイの訃報の後、当サイトでは代表曲『Let’s Dance』(レッ

ツ・ダンス)のPV(プロモーション・ビデオ)の解釈をアップして、わりとアクセ

スを頂いてるので、今回もパーブル・レインで同じことを試そうとした。

 

ところが、公式ビデオというものが見当たらない。長い経歴の中で色々とあっ

たからなのか、映画も含めて有料のオンライン情報もなかなか発見できないし、

非公式の動画はどれも参考にできない状況。近所のレンタル・ショップでも、映

画のDVDは置いてない。。

 

(☆翌日追記: TSUTAYAの動画配信で見れるようだ(有料ストリーミング)。

          米国だと、MTVやDirecTVで見れるらしい。)

 

 

          ☆          ☆          ☆  

そこで代わりに、「Purple Rain」という英語フレーズの意味を考えてみよう。

同名の大ヒットアルバムのB面(side two)のラスト、9曲目。

 

プリンス自身(当初の情報だとPrince and The Revolution)が作詞した

歌詞は、ネットのあちこちで紹介されてるが、もちろん当サイトは著作権を尊

重するので、全体の無断コピペは出来ない。ごく一部を引用するのが限界だ。

 

歌詞と比べると、意味についての有益な情報は、英語でさえなかなか見つか

らない。解釈は人それぞれだろうが、個人的にもっともしっくり来る説明は、英

語版ウィキペディアで外部リンクされたページにあった。

 

NME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス、英国ロンドン)の公式サイトにある

ブログ記事「20 Things You Didn’t Know About ‘Purple Rain’」。

パーブル・レインについて、あなたが知らなかった20のこと。

 

その内の11番は、こんな説明から始まる。

 

  ファンは今まで数十年間、パープルレインの意味を探ろうと努めて 

  来た。何人かのファンは、プリンスが80年代半ばに関心を持ってた、 

  世界の終末というテーマに関するものだと信じてる。「His Royal 

  Badness」(悪の貴公子: プリンスの呼び名)からの次の引用は、そ 

  の黙示録的な見方が彼の思いとそれほど遠くないことを示唆してる。

 

 

          ☆          ☆          ☆

その後、プリンスの言葉の引用が添えられてる。

 

160423

 

  When there’s blood in the sky - red and blue = 

  purple.. purple rain pertains to the end of the  

  world and being with the one you love and letting 

  your faith/god” guide you through the purple rain

 

残念ながら、この言葉の出典は書いてないし、ネットで探しても見つからない。

おそらくインタビューとかの応答だと思うが、文の切れ目が曖昧だし、引用符

も変だし、終わり方も曖昧になってる。そうした限界を踏まえた上で、一応、日

本語訳を示してみよう。「purple..」の直後で、文が切れてると考えたが、つ

ないでも大差はない。

 

  空に血がある時、赤と青で、紫だ。

  紫の雨は、世界の終わりにふさわしい。 

  愛する人と共にいて、雨を通じた信仰=神の導きに身をまかせる。

  そんな姿にもふさわしいんだよ。

 

 

ところで、血の赤色とは、単に人類の悲惨な終わり、哀しい最後を一般的に

示すものだろうか。歌詞を読むと、もっと限定された悪のイメージも感じ取れ

る。1番の歌詞で、「君が紫の雨で笑うのを見たいだけ」と歌ってることに注

目して、健全な解釈をする英語サイトもあるが、私はむしろ2番の歌詞とか

が気にになるのだ。

 

  I only wanted to see you 

  Bathing in the purple rain

  僕はただ、君が紫の雨を浴びるのを見たかっただけなんだ

 

 

紫のお湯で入浴する英米人など考えられないし、「見たかった」と過去形に

なってる。少し後では、もっと直接的な一節があって、その最後は次のような

表現になってるのだ。

 

  And let me guide you to the purple rain

  そして、僕にまかせて欲しい。君を、紫の雨へと導いてあげよう。

 

これはもう、ごく稀に見聞きする、不倫や三角関係のもつれに続く情景や行為

を思い浮かべるしかない・・・・・・とだけ書いとこう。。唯一の正解としてではなく、

有力な含蓄の一つとして。「悪の貴公子」にふさわしい歌詞なのだ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

なお、日本語で検索すると、Yahoo!知恵袋の回答が上に出て来たが、そ

の内の1つのベストアンサーもまた、出典が書かれてないし、一般的な知識

でも無いようだ。おそらく、下の英語サイトの説明をごく簡単に訳したものだ

と思う(Urban Dictionary)。ディクショナリー(辞書)と言っても個人的な投

稿で、支持数766、不支持295になってた。

 

160423c

 

  落ち着かない感情の一つ。退屈さ、落ちつかなさ、不自由さの 

  漠然とした感情。旅によって、(主に情動的な)責任感から抜け 

  出したい時の感情。時々、「放浪癖」の同意語になる。情動的 

  な責任を脱出するための欲望。 

 

  “朝早い列車を待ってる。ごめん。でも俺は紫の雨に打たれたんだ。” 

  ── アメリカの曲より(『ヴェンチュラ・ハイウェイ』)

 

  (訳注. おそらく Waitingは間違いで、正しい歌詞はWatching

   だが、意味はほぼ同じ。ヴェンチュラは、ロサンゼルスの北の街。)

 

 

         ☆          ☆          ☆

最後に、『パープルレイン』の4年前の1980年。日本では八神純子の『パー

プルタウン』がヒットしてる。現在では著作権の問題でタイトルが少し変わっ

てるらしいが、それはさておき、三浦徳子作詞の歌詞は、米国・ニューヨーク

の夜明けを力強く描くものだ。暗い闇から、明るい光に向かう瞬間の美。

 

パープルという色に、血を見るだけではなく、明るさへの希望も見る必要は

あるのかも知れない。どちらがプリンス的なのか、どちらが「Let’s Go

Crazy」なのかは別として。

 

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. デヴィッド・ボウイ『Let’s Dance』、MVの意味と解釈&18kmジョグ

 

                        (計 3518字)

            (追記 68字 ; 合計 3586字)

| | コメント (0)

故郷の広島、東京から「500マイル」(800km)~『ラヴソング』第1話

 500マイルの 見知らぬ街へ 

 僕は出て行く 500マイル

       (原曲 『500 Miles』、歌詞 Hedy West

        日本語カバー『500マイル』、訳詞 忌野清志郎)

 

 

          ☆          ☆          ☆

素晴らしい! キャバ嬢、夏帆=真美のセリフが♪

 

  「硬いから。だってホントに硬いんだもん ♡ エッ 柔らかい? 

   だって私、飲み込めないよ。美味しいの?」

 

そこか! って言うか、イカか?(笑)。いや、オチの料理名か何かが聞き取

れなかったから検索かけたのに、見つからなくてイラついてるのだ。せっかく、

一昨年の第26回・ヤングシナリオ大賞に輝く新人脚本家、倉光泰子がサー

ビスしてくれてるのに、ほとんどツイートが無いね (^^ゞ 私は聴き逃さない。

 

って言うか、白衣の福山雅治=神代広平(新宿総合病院)の「実に面白い」、

「さっぱり分からない」を待ち構えてたのに、出なかったね♪ 大部分の数式

を解読して来た当サイトとしては当然、ダダダッと数式を書きなぐるお笑いシー

ンも待ってたのに、これも無し。新人脚本家としては、大ベテラン・福田靖に遠

慮して使えなかったってことか。

 

 

          ☆          ☆          ☆

実はこのドラマ、私は正直、ほとんど期待してなかった(失礼♪)。一応、ガリ

レオと月9に敬意を表して、初回だけ記事を書いてリタイアかな・・・と思って

たのに、「実に面白い」☆ もし、これが評価されないような世の中なら、「さっ

ぱり分からない」。とりあえず初回だけなら、驚くほど見事な出来だった。

 

ヒロイン・佐野さくら役の藤原さくら、やっぱ単なる大人の事情じゃないんだね

(笑)。福山と同じアミューズ所属ってだけではなかった。20歳の俳優デビュー

で、難しい役をこれだけ演じられるとは、実に素晴らしい! ちょっとビミョーな

広島弁を除けば♪ コラコラ! 吃音監修、全国言友会連絡協議会。吃音指導、

川端鈴笑。皆さん、いい仕事してるね。Good Job☆

 

と言っても、私が思い浮かべる吃音(きつおん、stuttering)のイメージは、主

に小学校時代の友人のものだから、一般的にどんな症状なのかは分からない。

今現在、差別用語とか放送禁止用語とみなされてるとウィキペディアは書いて

るけど、当時はみんな、「どもり」、「どもる」と言ってた。

 

ある生徒の吃音を、私の友人が真似してからかってたら、この友人の方がひ

どくなってしまったのだ。流石にもう、この友人を真似るヤツはいなかった。だ

から今回ドラマを見て、「藤原さくらは大丈夫なの?」と真面目に心配したほど。

 

ただ、今ネットで軽く調べた限りだと、他人の吃音の真似というのは、それほど

メジャーな原因、キッカケの一つではない感じだ。後でもう少し調べるかも。

 

下は広平が読んでた実在する学術書、バリー・ギター『吃音の基礎と臨床』。

学苑社の紹介ページより。言語聴覚士の「おばさん」、夏希(水野美紀)にとっ

ての教科書か。Amazonで英語原書の中身を検索すると、音楽療法の話は

僅かだった。

 

160412c

 

 

           ☆          ☆          ☆

藤原さくらの吃音以外には、バイクのシーンも良かった。さくらが桜街道をオ

フロード・バイクで走りながら、口に入った花びらをペッ、ペッ、ペッ、ペッ (^^ゞ

まさかの4連発。いやぁ、攻めてるね。先日、中止&謝罪に追い込まれた日

清カップヌードルCMの10倍くらい、過激に攻めてた。

 

新人女優のヒロインが、吃音、ペッ、ペッ、バイクのドリフト&ジャックナイフ♪

(前につんのめる技)、そして、たばこプカプカ。。逆風が続くフジテレビでこん

な挑戦をするなんて、マジで拍手したい。恐れを知らない勇者たち。

 

本来なら、マニアック・ブロガーとしても、もっと本格的なレビューで応えたい

所だけど、私は寝不足なのだ(笑)。あっ、ドラマのパロディね♪ 蛇足か!

いや、口の悪いOL軍団にディスられようと、眠いのは事実だし、そもそもこ

のドラマは期待してなかったから、長時間執筆の準備も出来てない。

 

 

           ☆          ☆          ☆

そこで、ドラマのタイトルにもなってる、ラヴソングの一つとして、『500マイル』

を簡単に解説してみよう。ネットの一部で、新山詩織の挿入歌『恋の中』との

混同があるようだが、詩もメロディーも別物だ。

 

「次の汽車が 駅に着いたら・・♫」。さくらが歌ってたお母さんの好きな曲とは、

米国を代表する古いフォークソングの一つ、『500miles』の日本語訳。その

訳詞は忌野清志郎によるもの。松たか子が歌ってるとは全くの意外。

 

普通にGoogle検索すると、有名なPPM(Peter,Paul & Mary)が出るか

ら、彼らのオリジナル曲かという誤解も生じやすいが、ピーター・ポール&マ

リーは、カバーしてヒットさせたグループの一つにすぎない。詳しい情報は、

英語版ウィキペディアにあった。

 

曲の項目を読むと、一般にはHedy West(ヘディ・ウエスト)の曲とされる、

という微妙な書き方になってる。そこで、彼女の項目も調べると、おじが口ず 

さんでたメロディーの断片を集めて曲にまとめ、著作権を確保したとのこと。

だからおそらく、探せばもっと古い曲まで辿り着くんだろう。ちなみに「Hedy」

の英語の発音は、「ヒディ」に近いようだ。

 

160412a

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

では最後に、原曲の歌詞とドラマの関係を見ておこう。清志郎の訳詞もいい

けど、原曲も非常にいいし、シンプルで上手いのだ。

 

  If you miss the train I’m on

  You will know that I am gone ・・・

 

普通に冒頭を訳すと、「もし、あなたが、私の乗った列車に乗り遅れたら、私が

去ってしまったとわかるでしょう」。ただ、ちょっと違う意味合いとして、「もし乗

り遅れた列車に思いをよせるなら、それは私への思いなのよ」と超訳すること

もできる。もっと言うなら、列車と私を忘れないでね、という願い。「miss」とい

う英単語の2つの意味を重ねて使用したもの。

 

その後、訳詞だと「500マイル」(約800km)の連呼に「ひとつ、ふたつ、みっ

つ、よっつ」という思い出のカウントが織り込まれてるけど、元の英語の歌詞

では最初、「100miles」なのだ。

 

100マイルなら、故郷まで汽笛が聞こえるかも・・と何とか思える。でも、100、

200、300、400、あぁ、500マイルも離れてしまった。もう、故郷にも、あな

たにも決して届かない距離なのね。。意訳するなら、そうゆう文脈。下の写真

はヘディ・ウエスト本人、ウィキペディアより。パブリック・ドメイン(公的所有)。

 

160412b

 

 

          ☆           ☆          ☆

ここでドラマを思い出してみると、さくらの故郷は広島(安芸川尻駅は呉市)で、

東京との距離は陸路(道路、鉄道)で大体、500マイル=800km程度。だか

らもう、思いが届かない。

 

ところが、「100マイル」=160kmくらいの距離なら、私の声が届くかも知れ

ない。それがまさに、このドラマの物語になってたのだ。微妙に遠い存在だっ

た広平に、さくらの歌声が遂に届く。しかし、やっぱり故郷への思いはどうに

もならないし、お母さんも遥か遠い存在、500マイル=800kmのまま。幼い

頃に傷ついたままの私の心も、今さらどうにもならない。。

 

したがって、歌詞に合わせるなら、このドラマは悲しいラストになるのが自然

だろう。でも月9だから、絶対にハッピーエンドなのだ(笑)。途中なんて見な

くても、何の心配もいらないんだけど、音楽のセッションのシーンも味があっ

たし、『人妻』・・・じゃなくて『昼顔』木下ほうかの怪しげな顔も嫌いじゃない♪

 

予定を変更して、来週も見ることにしよう。演出家・西谷弘にも拍手。さくらの

涙を洗車の水しぶきで表現したシーンは斬新だった。なお、駅と違って、「広

島第一高校」というのは実在しないようだ。「広島第一女子高等学校」は、97

年に桜ケ丘高校へと改名したらしい。

 

ラ「ブ」ソングではなく、ラヴソング。イノセント・ラ「ブ」ではなく、イノセント・ラヴ♪

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 初回の視聴率は10.6%。この低さに、福山の結婚や吃音がどの

     程度関係してるのかは、まだ不明。。

 

P.S.2 ドラマで聴いてた『500マイル』は、忌野清志郎・細野晴臣・坂本冬

      美によるユニット、HISのアルバム『日本の人』に収録されたものだ

      と、テック・インサイトが書いてる。その記事の出典は、twitter。

cf.  吃音(どもり)の多因子モデルCALMS~『ラブソング』第2話

   やさしさに包まれたなら、二重の陽性転移~第3話

   もっかい、もう1回!、音楽療法~第4話

   ブルーハーツ「終わらない歌」、終わる夢~第5話

   月夜に好きよ♪、ろくでなしのダメ男~第6話

   雨の彼方に虹、Leola(太陽の声)「Rainbow」~第7話

   過去の自分との幻想的ふれあい~第8話

   ラヴソングへのラヴソング~第9話

   さよなら、やさしい悪魔(DIABLO)~最終回

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・   

   真解=深海の光を目指す水ロケット~『ガリレオ 真夏の方程式』

   ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・

   宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

   スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

   男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ   

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

   『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

   『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 (数式込み)

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

   サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

   『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

   『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

   『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

   『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

 

                        (計 4059字)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『いつかこの恋を』と主題歌『明日への手紙』(手嶌葵)MV、軽~い感想♪

時間その他の関係で、レビューはまだ書いてないけど、フジ月9『いつかこ

の恋を思い出してきっと泣いてしまう』は、毎週楽しみにしてるドラマだ。こ

こ最近だと一番のお気に入りかも・・・とか言いつつ、いまだにこの長いタイ

トルはうろ覚えだったりする♪

 

このドラマ、脚本家・坂元裕二の詩的でレトロな物語が展開されてて、今ど

き過激な挑戦だと思う。恋愛とか純愛ドラマというだけでマイナスになって

しまう時代に、死別、介護、格差、病、離婚、等々。これだけディープな重さ

だと、視聴率を取れないのは当たり前(11.6%、 9.6%、 10.0%、

8.9%)。むしろ、この数字は挑戦者たちへの勲章と言える♪

 

いつの世でも、静かな挑戦を理解できる人は少数しかいない。道端のアス

ファルトの境目に咲く花の美しさが目に入るかどうか。故郷の湖に映った

山の姿を味わえるかどうか。そうゆう事なのだ。私は子供の頃から、海を

じっと見つめて育って来た。数学の難問をじっくり考えながら1人で解くの

も、似たような事だ。

 

第4話なら例えば、練(高良健吾)のアパートに箱で置かれたままの現品

処分の格安ストーブに、どの程度の思いを感じ取れるか。あるいは、安く

て美味しい、たこ焼きを描いた3つのシーンのリズムと「メロディー」を味わ

えるかどうか。音(有村架純)の小さな喜び、それを打ち消す小さな悲しみ、

そして、大きな喜びとそれを打ち消すくらいの悲しみの融合。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

このドラマの主題歌『明日への手紙』(手嶌葵=てしま・あおい)も、昭和レ

トロな歌詞とメロディーで、入り込める人とそうでない人のギャップが大きい

かも知れない。

 

曲だけだと入り込めない人でも、今回公開されたMV(ミュージック・ビデオ)

を見ると、馴染みやすいだろう。GYAO!(ギャオ)の期間限定フルヴァー

ジョンを解釈してみる。2月10日のシングル・リリースに合わせて、8日~

21日の2週間公開。Victor Entertainment。プロデューサーは村瀬健。

 

以下、ネタバレになるので、先にビデオをご覧あれ♪ 著作権に配慮して、

控えめな縮小キャプチャー画像のみ使用。私の好きな超人気女優、有村

の顔はわざと入れてないので、悪しからず♪

 

160210a

 

始まりは、大人の音が静かに都会の海を見つめる姿。ここから一瞬、ブラッ

クアウトした後、いきなり子供の音の世界になる。

 

フツーに見るなら、大人の音が昔の自分を思い出してることになるが、必ず

しもそうではない。というのも、「明日への手紙」とは、子供の音が書いたも

のだから。子供の音が想像してる未来だと考えることもできる、ファンタジッ

クな二重性の映像なのだ。それは歌詞が、進むことと戻ること、想像と回顧

を融け合わせてるのと同様になってる。

 

160210b

 

子供の音(平澤宏々路)の映像は、雪道の一本の筋(タイヤの跡)を歩くシー

ンから始まる。雪は偶然だったらしいけど、ある意味、必然の幸運なのかも。

歌詞の4行目には、「この道の先で」と書かれてた。作詞・作曲は池田綾子。

 

 

         ☆          ☆          ☆

家に帰るとまず、音は玄関に咲く小さな1本の小さな花を見つめる。1人ぼっ

ちの小さな自分と重なる姿。花の中に自分を見た後、家の鏡の中に自分を

見る。いつも笑顔でいるための練習。いま一つ笑ってない所が細かい演技。

顔も有村に似てるし、よくこんな子役が見つかったもんだと感心する。「きょ

うは会社休みます。』、『信長協奏曲』、『セカンド・ラブ』にも出てたのか。。

 

160210c

 

食事は一人で、クマさんの人形(テディベア?)と仲良く。「これ、食べる?」

とか、箸でおかずを運ぶけど、クマさんは知らんぷり♪ 音も気にしてない

というか、音の脳内だと、食べてくれたことになってるのかも。見方によっ

ては、ちょっと怖いシーン(笑)

 

その後は、クマさんが見つめる中、1人でお絵かき。「明日を描こうともがき

ながら」。そして、手紙執筆。「元気でいますか。」の1行だけ♪

 

画面は、目をつむって微笑む大人の音に切り替わる。繰返すがこれは、将

来の自分が手紙を読んで思い出す姿を、子供の音がイメージしてるとも考

えれるわけだ。そもそもMVの主役は、子供の音。第1話の前の「エピソー

ド0(ゼロ)」だから。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

そして、YouTubeのショート・ヴァージョンには無い、公園の「けんけんぱ」

とブランコのシーン。遊び相手は、白いクマさんの代わりに、白い雪だるま♪

 

160210d

 

大人の音と子供の音が交錯するカットも一瞬入る、幻想的シーン。その

後、大人の音が手紙を開く。

 

160210e

 

本来なら、「未来への希望の手紙」のような形で、輝いてる自分をイメージ

する文章を書く所だろう。あるいは、頑張ってる自分とか。ところが、子ども

の音のメッセージは最も控えめなものなのだ。「元気でいてね」。現在の格

差社会には、元気でいることさえ大変な子ども達が大勢いることを考える

と、微笑むだけでは済まない重みを感じる所。

 

160210f

 

子供の音が、お母さんのことで(?)泣いてるシーンを挟んで、いよいよ最

後。大人の音が子供の音を抱き締める、幻想的シーン。ナルシシズム(自

己愛)の美学。

 

人間の最初の愛の対象は、母親と自分自身。音の場合、母親がいないか

ら、自分を愛するのは自然なことだろう。自分とは、母の分身でもあるから。。

 

 

                   ☆          ☆          ☆

以上、ごく簡単にレビューしてみた。いや、先日のJR東日本の3本もそう

だけど、PR動画だと、ドラマより楽(ラク)に楽しく書けるのだ。たぶん読者

にとっても、文字だけ5000字とか読むよりも遥かに気楽だと思う♪

 

いずれ1本くらいはドラマ本編もレビューするかも。とりあえず、今日の所

はこの辺で。。☆彡

 

                           (計 2299字)

| | コメント (0)

デビッド・ボウイ『Let’s Dance』、MVの意味と解釈&18kmジョグ

(11日)JOG 18km,1時間38分14秒 

平均心拍144, 1003kcal(脂肪211kcal)

 

今日はたまたま、童話『眠れる森の美女』でおなじみのペローの誕生日とい

うことで、Googleのホリデーロゴでも美女が眠る様子が描かれてる。まる

で直前、永遠の眠りについたばかりの美男子を追悼するかのように。。

 

世界的なロックの大御所の一人、デビッド・ボウイ(David Bowie)が1月

10日に死去したということで、既にマスメディアでもネットでも色々と報じら

れてる。ここではまず、公式Facebook(英語版)の告知から引用、直訳し

てみよう。現在、36万シェアとなってる。

 

160112a

 

January 10 2016-David Bowie died peacefully today

surrounded by his family after a courageous 18 month

battle with cancer.

 

2016年1月10日 デビッド・ボウイは今日、ガンとの18ヶ月の勇敢な

闘いの後、家族に囲まれて安らかに亡くなった。

 

While many of you share in this loss,we ask that

you respect the family’s privacy during their time of grief.

 

皆さんの多くがこの喪失感を分かち合う中、我々は皆さんに、悲しみの

時を過ごす彼の家族のプライバシーを尊重してくださるよう、お願いする。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、彼のキャリアとか影響のまとめについては、よそに任せて、ここでは

普通の意味での代表曲『Let’s Dance』(レッツ・ダンス)のMV(ミュージッ

クビデオ)を簡単に解釈してみよう。

 

曲、歌詞、ボーカル、いずれも妖しい香りが漂うダンス・ミュージックだが、

ビデオはストレートな政治的メッセージになってる。当時(1983年)、こん

な概念や言い回しが流行ってたかどうかは知らないが、要するに「多民族

の共生」とか「多様性の尊重」ということだ。

 

さあ、みんなで一緒に踊ろう、それぞれの仕方で、という意味。西欧的、ロッ

ク的なカッコ良さにとらわれる必要はないし、太った中高年も全然OK。ただ

し、我々も我々のスタイルで踊る。お互いがリスペクトし合いつつ、共にダン

スしよう。。

 

 

        ☆          ☆          ☆    

Googleで普通に検索して、最初に大きく表示されるYouTube動画は、

「Official」と名付けられた非公式のコピペに見える。本物のオフィシャル・

ビデオは次のものだろう。

 

160112b

 

 

2009年の公開で、再生回数2400万。99%の評価が、「高く評価」となっ

てる。MVというものが流行り出した当初の作品だから、今の目線だと素朴

にも見えるが、歴史やメッセージも考慮した総合的評価が非常に高いとい

うことか。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

まず大自然に囲まれた原住民(英語版ウィキペディアによるとアボリジニー)

の世界に、西洋文化が入って来る。ボウイ自身が歌うこの曲もそうだし、歌

詞の中にある赤い靴(red shoes)もその一つ。原住民の女性が試しに、

赤い靴を履いてみた途端、遥か彼方の山の向こうで異常現象が発生。普

通に考えるなら、空想の世界に飛び込んだということ。

 

その後、若い原住民カップルは、西洋文化の中でもがき苦しみながら、お金

を稼ぎ、クレジットカードを使って、「豊かな」現代文明も垣間見る。ただショー

ウインドーであの赤い靴を見かけた途端、一気に元の大自然に引き戻され

て、みんなが足で赤い靴を踏みつける。自分たちを誘惑して圧迫する象徴。

 

最後、彼らは海を挟んで都会を眺めつつ、そそり立つ岸壁で楽しげにダンス。

一方、デビッド・ボウイは一人で草原に立ち、ギターを弾きながら身体を揺ら

す。お互いが相手の世界に魅惑される点も、そこに融けこめない点も同じ。

コンプレックスがあるのも同じだが、虐げられるのは一方だけという不平等。

その事を、あくまで西欧の最先端に立ったままストレートに訴えてるわけだ。

ボウイも「欧米の原住民」なのだから。

 

 

         ☆          ☆          ☆

個人的には、圧迫やそれに対する反発の描き方が極端すぎる点がちょっと

気になるのも確かだが、大勢の人に分かりやすくアピールするためには必

要な事なんだろう。現代日本のテレビドラマの説明過剰と似た部分はある。

 

まして、このMVは、時を超えて世界全体に伝えるべきメッセージなのだ。英

語版ウィキによると、ボウイ自身が、レイシズム(人種主義)や圧政に対す

る非常にシンプルで直接的な主張だと、語ってたらしい。

 

ちなみに、歌詞で繰返される「sway」という言葉は、身体を揺らすことを表

すと共に、支配・統治することも表す。だから、「Let’s sway」という歌詞

には、自分たち(西洋文明)に対する皮肉な意味も込められてることになる。

「さあ、支配しよう」。楽しくダンスしながら。。

 

ともあれ、名実共に本当の星となったロック・スターの輝きに、心から合掌。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

一方、単なる小市民の走りについては一言だけ。27km走の2日後だか

ら、完全な休養モードで18kmだけジョギングした。気温8度、湿度65%

の好条件。心拍は基本的に150以下に留めて、周囲や空をのんびり眺め

つつ、気持ち良く走れた。

 

トータルでは1km5分27秒ペース。ちょうど、いいね♪ 足腰の故障も、特

に無し。時間が無くなったので、今日はいきなり、この辺で終了。。☆彡

 

 

            時間  平均心拍  最大

 往路(2.4km) 13分34秒  134  150 

LAP1(2.14)   11分51秒  143  151 

   2        11分48秒  145  152 

   3        11分51秒  145  152

   4        11分40秒  145  153

   5        11分38秒  146  154

   6        11分26秒  147  153

復路(2.76)    14分27秒  148  160

計 18km 1時間38分14秒 心拍平均144(79%) 最大160(88%)

 

                                  (計 2382字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧