3連休のジョグの合計でほぼフルマラソン完走♪、いよいよお仕事モード

(16日)JOG10km,54分44秒,平均心拍140

消費エネルギー519kcal(脂肪119kcal)

 

あぁ、やろうと思ってた事がほとんど出来ないまま、3連休が終わってしまった (^^ゞ あれもやろう、これもやろうと盛沢山の予定があったのに、ガックシ・・_| ̄|○

    

ちなみに「やろう時代」・・じゃなくて「夜郎自大」とは、自分の力量を知らずにいばることを表す四字熟語。言葉は知ってたけど、意味を知ったのはつい先日♪ 朝日新聞beの漢字抜け熟語を解いてる時だった。野郎とは、男性をののしる時の呼び方。夜郎とは、漢と比べると小さい国・民族のことだ。

  

「明日やろうは馬鹿野郎」は『プロポーズ大作戦』の名言だ・・っていうのは一部読者へのご挨拶♪ エッ、もうほとんど残ってない? あっ、そう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

軽口を叩いてる場合じゃないね。もうお休みモードは終了しなきゃ! 最低限、PCデータのバックアップと出張の準備くらいしとこうと思ってたのに、どっちも出来てない (^^ゞ 前から書こうと思ってる映画記事も、ズルズル引き延ばし。風呂は入ったけど♪ フツーだろ! 洗濯も掃除もしたけど♪ 主夫か!

      

まあ、普段やらない事をちょっとだけやったのは事実。不要なテレビ録画の削除とか。といっても、削除した以上に録画したから片付いてないけど。あっ、世界のコンマリの片付け番組も、片付けた(笑)

   

あと、そうそう。NHKの語学アプリをインストールして、早速クイズを6問解いてみたら、全問正解で嬉しかった♪ 高校生か! いやぁ、すべて英語だけの『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』を本気でリスニングするのは疲れるのだ。喋った内容をチョコッとだけ変えた問題を出して来るし。

          

190917b

  

例えば上の問題。アキトが注文した「静岡スペシャル」とは?♪ 実際の英会話だと、「It's shochu with green tea」(緑茶入り焼酎)と言ったけど、「green tea shochu」(緑茶焼酎)とは言ってない(笑)。その直前には、ウーロン茶の焼酎を注文しようとする話も出てるから、結構きわどい選択肢。万が一、間違えると悔しいから、小市民は緊張するのであった。

  

他に、日曜の5000字超のMGCブログ記事は、ココログ人気記事の58位にランクイン☆ GoogleとYahoo!で「MGC 感想」とか検索すると、上の方にランクされてたらしい。エライぞ、グーグルのロボット君♪

      

190917c

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もうマジメに寝る時間か。で、今日・・じゃなくて昨日は、「3連休のジョグの合計でフルマラソン」とブログに書くために、また走って来た。ところが、距離を間違えて、1km足りなかったのだ (^^ゞ 別に計算を間違えたんじゃなくて、走りがしんどかったから計算結果を忘れてしまったのだ♪ 若年認知症か!

   

そうそう。ハーフ21.1km、ジョグ10kmの後だから、フルマラソンの距離(約42.2km)にするためには、残り11.1km走らなきゃいけなかった。42.2-21.1-10=11.1km。

   

まあ、今さら1.1km走りに行く気もしないから良しとしよう。「ほぼフルマラソン完走」ってことで♪ 正直で、いいね☆ 今年は春からロクに走ってなかったのに、急にマジメになったから、たかが3日連続でヘロヘロ。中盤に右ふくらはぎがつりそうになったほど (^^ゞ ピクピクするのを知らんぷりして走り続けてたら、5分ほどで落ち着いてくれた。良いコは真似しないように♪

  

やたら蒸し蒸しして、蒸発しない汗をムダにポタポタ落としつつ、トータルでは1km5分29秒ペース。無理やり5分半を死守。気温23度、湿度100%(今も!)、風速1m。丸1日ガマンしたエアコンを、寝る時だけつけようかな・・とか迷いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

190917a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分49秒 124 136

LAP 1(2.1) 11分56秒 137 145

 2    11分31秒 145 150

復路(3.3) 17分28秒 150 159

計10km 54分44秒 140(78%) 159(88%) 

   

        (計 1669字)

| | コメント (0)

プールでも我が道を歩く樹木希林♪&興奮ジョグ

(15日)JOG10km,53分34秒,平均心拍140

消費エネルギー511kcal(脂肪118kcal)

   

もう先週末からMGC、MGCで、いまだにお祭り気分になってる♪ そう。私はやっぱりお祭り人間なのだ。父親から、お祭り遺伝子を受け継いでしまってる。DNAの威力、恐るべし。。

   

今日・・じゃなくて昨日だけでも、マラソン・グランド・チャンピオンシップ関連のネット記事だけで200ページくらい読んだはず (^^ゞ 暇人か! そう言えばたまたま(?)今、秋のお祭りシーズンなんだね。ウチの近所でも、完全な生活道路がお神輿軍団で塞がれてて、通れないから文句言いそうになったけど何とかガマンした♪ クレーマーか!

  

    

    ☆     ☆     ☆

で、MGCお祭り気分のまま、またマラソン関連でつぶやこうかと思ったけど、真逆の面白い記事が目に入ったから、簡単につぶやいとこう。もう昨日の記事1本で5000字超えちゃったし、今日はごく簡単な感想とまとめ。

 

MGCというのは、同じ一つの条件で東京五輪のマラソン代表を決めるレース。非常に分かりやすい、公平な勝負だ。暑さに強い選手が有利だけど、夏季五輪が暑いことに合わせてるわけだから仕方ない。

  

でも、全く違う条件で我が道を歩む人も一部にいらっしゃる。その代表格が、亡くなった後も大人気の役者、樹木希林。昨日の朝日新聞デジタルで読んだのは、彼女のエピソードの中でも秀逸な傑作だと思う。「『何だこいつ』聞き流した希林さん 堂々とプール歩いた」。

   

高津祐典記者の記事だけど、元になってるのは、石飛徳樹記者のインタビューをまとめた本、「この世を生き切る醍醐味」(朝日選書)。ちょっと題名の付け方で損してるね♪ 本は、題名と著者名と装丁が95%なのだ。

          

190916b

  

  

    ☆     ☆     ☆

彼女は子どもの頃、運動会はいつもビリで、父親に「恥ずかしい」と言われてたほど。今なら虐待とか家庭内ハラスメントか♪

    

小学校6年の時、苦手な競泳大会が開かれて、彼女は何と、低学年のための種目「歩き競争」に出場。小さい1年生や2年生の中に混じって歩いて、1等賞に(笑)。冷たい視線の中、賞品は普通の種目の1等賞と同じ物をもらえた。で、自分は人と比較しない人間だ、比べなくていいんだ、と思ったそう。自分の存在価値がちょっと出たかなとも思った。

  

これは確かに、並みの人間だと出来ないね。低学年の種目に出て勝つなんて、普通の種目でビリになるより遥かに恥ずかしいことだと思うはず。勝った後のイジメも心配になる。っていうか、学校の先生もよく許したもんだね♪ 既に特別扱いだったのかも。「あのコはああゆうコだから・・」って感じか。

      

その後の石飛記者の解釈やまとめ方はビミョーで、少なくとも著書を読んで補わないとすぐには納得できない。彼の普段の新聞記事も、最初のつかみ着眼点は面白いけど、その後がビミョーなことがよくある(記者名を覚えてるほど)。ただ、人と同じ土俵に立たずに、別世界や別次元を歩み続けるという選択肢は一応、アリだと思う。

  

マラソンなら、苦手な暑い大会やMGCを避けた川内とか。昨日負けた選手も、そもそも東京五輪のマラソン代表獲得じゃなくて、他の活躍を狙う手もあり。普通の優勝を積み重ねるとか、ちょっと長い目で日本記録を狙うとか。ちなみに、自転車やトライアスロンの選手の中には、陸上だと上手くいかないから転向して来た選手もいる。

  

「鶏頭となるも牛後となるなかれ」。まあ、鶏頭になるのも大変だけど♪ 他の動物の頭なら大切にしてる(笑)。コラコラ! そう言えば私も昔は、鶏頭になってたかも。今からでもまた狙おうかな・・とか言いつつ、牛後の方がラクな小市民であった(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そのパッとしない小市民でも、昨日はMGC祭りで興奮状態だったから、前日にハーフ1本目を走った後にも関わらず、10km走って来た。エアコンの冷房も夕方には止めたほど。昼間は使ったけど♪ ・・っていうか、そんなに暑くもなかったけど。

   

1km5分45秒くらいの低心拍ジョグでいいやと思ってたら、いきなり天気予報が大外れで、局地的なにわか雨。まあ、気温は高いし、大雨になるとも思わなかったから、無視して公園へ。ちょうどいいシャワーかミストになった♪ といっても、公園は当然、ガラーンとして淋しかったけど。

   

ちょっとしんどい程度の適当な走りで、トータルでは1km5分21秒ペース。シーズン開始後、まだ半月だけど、ジワジワ上がって来たね。こうゆう時こそ、足首や膝の故障に注意。実は右太腿の裏側で、変な痛みが続いてるのだ。なお、気温23度、湿度95%、風速1.5mの残暑モードの条件だった。ではまた明日。。☆彡

   

       

190916a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分40秒 126 142

LAP 1(2.1) 11分19秒 140 149

 2    11分14秒 144 155

復路(3.3) 17分21秒 149 156

計10km 53分34秒 140(78%) 156(87%) 

   

      (計 2018字)

| | コメント (0)

MGCマラソン・グランド・チャンピオンシップ、リアルタイムの感想&ハーフ1本目

(14日)JOG21.1km,1時間52分47秒,平均心拍151

消費エネルギー1207kcal(脂肪193kcal)

   

08:03 いい番組だね、『さわやか自然百景』♪ そっちか! いやぁ、眠いのに早起き成功。おまけにブログのリアルタイム更新開始。テレビでTBSの男子マラソン見ながら、携帯ワンセグでNHKの女子マラソン見ると。もう1つ、『数学甲子園2019』のライブ配信を見ようと思ってたのに、今年はないのかね? ま、ちょっと楽になったけど。

   

08:06 フルマラソンの1時間前からアップするの?! 朝から暑いのに、流石だね☆ 私の市民マラソンなら今ごろ、会場に向かって歩いてるか、トイレ待ちの大行列に並んでる頃か(笑)

  

08.14 意外と、NHKの司会・アナウンサーと解説者の方がテンション高い♪ ま、たった10人のレースだし、男子より注目度が低いから、美人アナ・杉浦友紀で視聴率稼がないと。また伝説のパラパラするとか(笑)。話もNHKの方が面白いね。TBSは上村彩子アナの美貌で対抗すると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

08:24 NHKはCMが無いからいいね・・と書こうとしたら、キムタクのドラマPRが出て来た。連ドラの番宣か。あっ、冒頭に続いてNHKとTBSのコラボ開始。やっぱ、ワンセグの音声の方が3秒くらい(?)遅い。選手は当然、細いけど、嵐の相葉雅紀も細い。自転車ドラマも出てたらしいし、マラソンもやればいいのに。

  

08:30 やっぱり鈴木亜由子の前評判が高いね。フルマラソンのタイムや実績は大したことないのに、長距離の実績と今の実力を見てるわけか。松田瑞生は髪を伸ばすと結構キレイな顔立ちだったりする。普段は関西のおばちゃんに見えるけど♪ それにしても野口みずきの背の低さは目立つな。あの身体で酷暑のアテネ五輪で金メダル、実に素晴らしい!

   

08:44 なるほど。早めにウォーミングアップした後は、座ったり水分補給したりするわけか。エッ、国歌の独唱? コブクロの小渕健太郎って、確かマラソンやってるはず。どれどれ・・あっ、3時間40分くらいなのか。速いね。しかし大迫傑は丸坊主になってもイケメンだな。見た目も「傑」作。道理で元SKEの奥さんと結婚できるはずだわ。夫婦の顔も似てるし、子どもの顔も似てる♪

   

08:51 あれ? スタートが遅れてるのか。あっ、2分遅れでスタート☆ エッ、本当に最初から中山が飛び出した! 設楽悠太だろ! 古っ! 設楽の公式記者会見はハッタリじゃなかったわけね♪ コカコーラのカフェインの飲み過ぎで、興奮してるとか(笑)。部屋の冷蔵庫の中はコーラだらけ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

08:56 サッカーと違って、フツーにCMが入るわけね。あれっ、お菓子がない♪ いや、私も昨日、今シーズン1本目のハーフを走って、一気にウエストが1.7cm(細かっ・・)も縮まったから余裕なのだ。ダイエットに汗や水は関係ないとかいうけど、私は汗かきだからか、明らかに汗や夏に影響される。ま、ボクサーの減量も、汗がポイントの1つだし。

  

09:02 大迫のランニングフォームが上下左右にぶれてるように見えるのは気のせい? ああゆう走りだっけ? NHK増田明美の細かすぎるお喋りがオモロイ♪

   

09:07 設楽の5kmラップ(&スプリット)は14分56秒くらい。そんなに速くないのに、後続集団と大差。エッ、15分54秒? そりゃ、遅すぎるでしょ。あっ、谷口がまた転んだ(笑)。谷川だろ!

  

09:10 女子は予定通りにスタート。ヘェ~、タイム順にスタート位置が決まってるの? 女子の方が速く見える(笑)。NHKの地面ギリギリから映した映像、迫力あるね。さすが、国営放送の底力。千葉の災害情報もちゃんと画面の端で流してるし、やっぱり受信料払わなきゃダメだと♪ スクランブル放送運動は早くも妙な流れになって来てるし。

   

09:18 女子は有力だった松田が早くも離されてる! ワコール勢の戦略? 副音声、内容あり過ぎ♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

09:21 あっ、男子は日本橋だ。設楽の10kmは29分52秒。いいペースじゃないの? この間の5kmラップは14分58秒。コースの中で、3回選手を見れるのは2ヶ所しかないけど、日本橋の観客はそれほど多くもなかったね。やっぱ、暑いからか、3連休の中日だからか。

  

09:27 女子、5km通過。16分31秒だから速いね。あっ、岩出玲亜も離されちゃった。可愛いのに♪ そうゆう見方か! いや、前が速すぎるんだよな。男子と真逆。

  

09:34 男子の集団がようやく設楽を追いかけ始めた。空気抵抗が大きい自転車レースなら、集団がすぐ追いつくんだけど、マラソンだとどうか。天気予報よりちょっと暑いね。9時で25.7度。9時半だともう26.5度くらいか。

  

09:37 おぉ、懐かしのスカイツリー。私も去年、東京マラソンに出たのだ♪ ちょっとコースが違うけど、かなり似てる。山の神・神野大地のドリンクは、専属のおば・・じゃなくて奥様栄養士が作ってるのかね? わざわざ料理で審査して選んだとか、朝日新聞に書いてた。

  

  

    ☆     ☆     ☆

09:43 増田明美は家族の応援がほとんど無かったと♪ ドリンクのハチミツ飲み過ぎて、マラソン後に体重が増えてたとか言ってた(笑)。私は大体、フル直後だと2kgくらい減ってるけどね。もちろん、ドリンクかなり飲んだ上で。

  

09:54 設楽の20kmは1時間00分04秒、中間地点が1時間03分27秒。後ろと2分近い大差で、大逃げがこのまま成功するかも。あっ、2位集団の服部・大迫・鈴木が1時間03分58秒。2分01秒の大差! これを追いつくのは大変だけど、暑さがどう影響するか。

  

10:04 女子の15km地点くらいで、気温34度(!)の情報あり。ただ、これは直射日光を浴びてる数字じゃないかな? あるいは路面の反射が強いのか。気温はいくら何でもそんなに急には上がらない。出た。気象庁発表の10時の気温は27.0度、湿度62%。そんなもんでしょ。私もレースが終わるまで、エアコン冷房なしで頑張る(笑)。走ってないし、日陰だけど♪

  

10:10 NHKのタイム速報が間違ってる♪ 男子の25km地点の1位が藤本になってるけど、実際には設楽の方が1分50秒くらいも速い。あっ、「しばらくお待ちください」に変わった(笑)。突っ込みが大量に入ったか。私も含めて♪

  

10:15 増田明美が、ブルゾンちえみと小原怜選手のコネタを話したのに、ツイッター検索かけたらブルゾンについてのつぶやきばっか♪ 知名度の差、恐るべし。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

10:18 日本橋の観客がちょっと増えてるけど、この程度なら東京マラソンより少ないんじゃないかな? あぁ、女子の岩出はもうダメか。ペース的には彼女が正しいんだけど、前が予想外に速い。これ、最後までもつの? 大崩れしそうだけど。まあでも、米国相場も意外としぶといしな♪ ダウ平均とナスダックか!

  

10:26 女子の中間地点、1位・前田穂南、1時間11分05秒。2位・鈴木亜由子、1時間11分14秒。男子はまだ、「しばらくお待ちください」♪ 担当者が叱られて立ち直れないのか(笑)

  

10:29 おっと! 男子は暑さに強いベテラン中本健太郎が第2集団トップ。やっぱ、暑さとの闘いは別なのか。アハハハ! 増田と瀬古の関係は面白いね。瀬古の前田穂南オシが「珍しく当たった」と。普段は「自信持ってハズすのに」(爆)。で、瀬古は増田のことを松野明美呼ばわりしてると♪ 松野、昨夜久々に見たら、ピン芸人になってた (^^ゞ

  

10:35 あれ、設楽がダメっぽいな。これは追い抜かれるパターンか。まだ8.5kmあるから。後ろが上がってるというより、設楽がバテて来た。・・っていうか、NHKの男子のタイムが出ないまま♪

  

10:41 ちなみに女子の現在の公式記録はこれ。
   

190915b

  

男子の30km地点の公式記録が下。

  

190915c

  

  

    ☆     ☆     ☆

10:49 あぁ、設楽が抜かれて、もうダメそうだね。よく頑張ったけど、勝負は厳しい。まあ、冬のファイナルチャレンジで日本記録を出して3番手に滑り込むとか。

   

10:52 男子残り3.5kmで8人が並んでる! これはそろそろ誰か仕掛けるタイミングだけど。あっ、6人が前に出た! 大健闘の中本は遅れたか。あっ、中村がスパート! 登りの開始。大迫、追え! 2位、服部、直後に大迫。面白い! 中村が後ろを見る。2秒差まで詰まって来た。

  

10:59 すげぇーっ! 下りで大迫が猛ダッシュ! 追いついた。服部もまだ元気だね。もうこの3人に絞られた。新国立競技場、カッコイイ☆ うわぁ、中村が逃げた! 残り500m☆ 大迫がヤバイ。。 あぁ、もう中村の勝ちか。大迫はやっぱ服部にも抜かれた。

  

11:04 アーッ、大穴と言っちゃあ失礼だけど、中村がまさかの1位。おめでとう!☆ この暑さで2時間11分28秒なら、本番の東京五輪でも期待できるかも。服部2位、8秒差。大迫3位、さらに5秒差。これはもう、大迫は冬の日本記録更新しかなくなったね。設楽と2人で競って、リベンジ!

  

11:07 NHKで、男子の結果は怖くて言えないとか言ってる♪ なるほど、ホントに男子の情報なしで喋りまくってるのか。居酒屋のノリで。NHKでお願いします、と杉浦アナ。チャンネルをTBSに変えるなと。私は両方見てるけど、音声は結構、NHK聞いてた。ペチャクチャ、ずーーっと喋ってる♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

11:11 中村は今26歳、明日で27歳で、東京五輪もそのまま。ちょうどいい年齢か。実績もかなりあるんだね。1年前、ベルリンマラソン2018で2時間08分16秒。日本記録には遠いけど、なかなかのタイム。
  

11:15 大迫「最低限の最低限、つなげたので」。TBSのしつこくて長い質問にもキレずに真面目に応答♪ 質問、ちょっとクドイな。ま、CM直前の時間調整があるわけか。すぐそばで秒単位の指示が出てるんだろうね。

  

11:20 で、女子はもう前田の一人旅だと。2位、鈴木亜由子もほぼ確定か。3位の小原vs松田だけがポイント(1分差)。11時の気象庁発表データは、気温27.8度、湿度53%、風速3.3m。湿度が低くて風が適度にあるから、多少は暑さが和らぐだろうけど、日差しが暑いね。

  

11:27 男子のテレビ中継終了で、女子に専念。その前に、男子の公式リザルトを貼っとこう。JAAF日本陸連より。

  

190915d

   

11:30 鈴木はみんな笑ってると言う中、野口みずきだけ、ちょっとブレてる・・とかつぶやいた♪ まだ解説者としては控えめだね。メダルも記録も偉大なのに。鈴木と小原の差は30秒ほど。残り1.5km強。

  

11:35 オーッ、前田のゴールを迎えたスタッフの女の子が可愛い(笑)。そこか! 優勝&五輪決定、おめでとう☆ 小原、死に物狂いで追うけど、もう距離がない。

  

11:39 スゲー・・、最後は小原が4秒差まで詰めた。凄いラストスパートでも、鈴木に及ばず3位か。大迫と共に、ビミョーな順位。冬にもう1本、フルマラソンを走ることになるか。あるいはエントリーだけして、他の選手の記録の様子見とか。

  

11:42 4位の松田は涙で(?)四つん這いに。4位じゃダメですか。蓮舫のスーパーコンピューターか!

  

11:55 あぁ、やっと岩出がゴール。1人、リタイアしたから、岩出が最下位か。まあ、前田穂南も可愛いし♪ 病院に行く前のインタビューを映したのかね? 途中でNHKのチャンネルが変わったこともあって、分からなくなった。女子の公式リザルトは下。

  

190915e

  

12:04 NHKも終了。いだてん・中村勘九郎は増田明美の横で最後、泣いてたらしい(笑)。さあ、私もエアコンの冷房を入れるとしよう。暑い闘いだった。。♪ 部屋でブログ更新しただけだろ!

        

   

     ☆     ☆     ☆

下は単なる小市民ブロガーのハーフ1本目のデータ♪ 遅っ! 14日、気温23度、湿度85%、風速1.5m、日差し無し、給水無し、プチバトル有り。なお、今週は最後の今日の記事が長引いたから、制限字数オーバー。合計17805字となった。ではまた来週。。☆彡

   

     

190915a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分19秒 137 146

LAP 1(2.1) 11分31秒 143 150

 2    11分44秒 145 151

 3    11分27秒 149 156

 4    11分22秒 153 159

 5    11分18秒 155 158

 6    11分03秒 159 164

 7    11分27秒 157 165

 8    11分07秒 160 164

復路(1.6) 8分30秒 155 165

計21.1km 1時間52分47秒 151(84%) 165(92%)

    

       (計 5038字)

| | コメント (0)

五輪マラソン代表を決めるMGC、高橋・有森・原監督の予想&3日連続ジョグ

(11日)JOG10km,54分37秒,平均心拍143

消費エネルギー536kcal(脂肪118kcal)

   

感動した。有森裕子って、アラフィフの美魔女なんだね♪ そうゆう見方か! 髪型や化粧が成功だったのか、画面左上のワイプの枠が小さかったからか(笑)。コラコラ!

   

TBS特番『マラソン・グランド・チャンピオンシップ~東京五輪代表を懸けた運命の決戦へ緊急SP』(長っ・・)。金メダリストの47歳・高橋尚子と、銀・銅メダリストの52歳・有森裕子の勝負、今回は有森の勝ちだと思う。LIVE(生放送)のリアクションも、有森の方が表情も身振りも豊かだった。涙ぐんだり、爆笑しながら左右に話しかけたり。

   

その有森と松野明美との代表争いについて、番組はそれほど詳しく扱わなかったけど、今ネットで検索して納得。東洋経済のHPで、TBS取材班が詳しく説明してた♪ 2010年のTBS特番で有森と松野が再会してたわけね。なるほど。元々、学年で2つ下の松野の方が脚光を浴びてたわけか。

  

190912b

   

そうなると、ますます有森もキツかったね。選ばれた後、バルセロナ五輪で取った銀メダルが「防弾チョッキ」になったっていう表現に納得。まだ当時(1992年)はSNSどころかネットも普及してなかったから、助かったけど、今だったら大炎上、大バッシングの嵐だったはず。

   

    

     ☆     ☆     ☆

さて、この番組。私は全く知らなくて、たまたまやってたから、大迫とか設楽の様子を見とこうかなと思っただけ。ところが実際は、マラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)という新しいマラソン代表選考レースが出来るまでの、過去の歴史や物語のお話だった。

  

色々あったからこそ、「一発屋を生まない一発選考」(瀬古、自分で覚えてない名言・・笑)を考案したと。まあ、それだけなら、出場資格を設定すればいいだけ。これほど複雑なシステムにする必要はなかったはずだけど、過去お世話になって来た大会やメディア・企業にも配慮したわけね。なかなかよく出来てるとは思う。正確に仕組みを理解してる一般人はまだ少ないだろうけど♪

    

思ってた内容とは違ったけど、意外なほど面白くて、結局、ご飯食べたりタブレットいじったりしながら、2時間番組を全部見ることに。マラソン強化戦略プロジェクトリーダー・瀬古利彦と、同ディレクター・河野匡の熱すぎる関係には、有森も高橋も笑ってた。もちろん、彼女たちにとって彼らは、直接よく知ってる先輩なんだろうね。

   

河野はウィキペディアとか見当たらないけど、朝日新聞でも最近大きめに扱われてたし、私も名字だけは覚えてた。理論派で、指導者としての実績や評価なら瀬古より上なわけか。ただし、瀬古より年下だし、選手としての実績・知名度は遥か下だと。

   

42.195kmを平均144cmのストライドで走ると何歩か? 私なら暗算で次のように近似値計算して即答する。

  

 42.195km÷144cm

   ≒ 42200m÷1.44m

   ≒3万歩弱

  

正確には、42195÷1.44≒29302歩。番組では、河野が答える前に、質問した瀬古自身が29300歩だと答えてた。要するに、瀬古もちゃんと計算できるってこと♪ まあ、学力的には、国立の筑波大学出身の河野の方が上だろうけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、3日後の日曜の朝に行われるMGCの予想。かなり気温が高そうだから、冬のマラソンのタイムや順位はそれほど当てにならない。もちろん、東京五輪のマラソンはもっと暑いはず。以下が予想。オッズ(賭け率)はなし♪

   

190912c

  

 有森 ◎(本命)服部勇馬 〇(対抗)井上大仁 △(穴馬)佐藤悠基

 高橋  ◎大迫 〇設楽、井上 △佐藤

 原監督 ◎井上 〇なし △神野大地(青学の教え子)

 土田(芸人)  ◎大迫 〇神野 △今井

  

普通、3番手扱いされてる井上の評価が高いわけね。逆に、設楽の評価が低い。まあ、レース全体を盛り上げるための配慮もありそう。特に原監督は、ここに出てない下段の選手を推してた。

   

私自身は、まだ情報を集めてないので、予想は後で書く予定。当日のレースはもちろん見るし、出来ればリアルタイムの感想記事を書きたいと思ってる。もし早起きできたとしたら(可能性の低い仮定法・・笑)。

  

なお、女子の予想は、レースの放送がNHKだからか(笑)、あるいは時間切れなのか、ほとんどパネルさえ映らず。◎と〇の区別も見えなかったけど、一番人気は鈴木亜由子かな。持ちタイムがイマイチなのに意外。次は実力派の松田瑞生、前田穂南、可愛い岩出玲亜♪ さらに、ベテランの福士加代子、忍者走りの安藤友香が挙げられてた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、単なる小市民の走りについて。私はまだ今シーズンが始まったばかりだから(言い訳♪)、3日連続のジョグが精一杯。10kmだけ距離稼ぎ。

       

前の2日間より気温はわずかに低かったけど、湿度が100%に近かったから、汗でウェアがビショビショになった。公園の路面はまだ、台風で飛ばされた木の枝と葉が散乱したままで、かなり走りにくい状況。私が片付けようかな・・と思ったほど(思っただけ・・笑)。

     

トータルでは1km5分28秒ペース。プチバトルのおかげで何とか5分半切り。気温25.5度、湿度99%、風速2m。汗と湿度のおかげか、心拍計は全く問題なく作動してくれた。右くるぶしの出血箇所はギリギリ何とかなったって感じで、まだ要注意。ではまた明日。。☆彡

   

       

190912a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 130 142

LAP 1(2.1) 11分44秒 141 151

 2    11分19秒 149 153

復路(3.3) 17分56秒 150 160

計10km 54分37秒 143(79%) 160(89%) 

   

      (計 2305字)

| | コメント (0)

電力じゃなくてガスの自由化、知らなかった♪&雷雨直後ジョグ

(10日)JOG10km,55分02秒,平均心拍140

消費エネルギー528kcal(脂肪121kcal)

      

知らなかった。。 サイバージャパン・ダンサーズ(笑)。セクシーグループか! バブル末期のジュリアナとかのノリと、K-POPのノリを混ぜたようなユニットで、いいね♪ ちゃんと「ジャパン」を強調してるし。

     

・・っていうお約束のボケはさておき、電力自由化じゃなくて、ガス自由化? 初めて聞いたような言葉だけど、そんなはずはないから完全にスルーしてたわけか。2017年春からだから、2016年にはニュースで度々流れてたはず。丸3年間も馬耳東風・・じゃなくて人耳東風だったと♪ 耳はダメなのだ(笑)。『ラスト・シンデレラ』か! 分かりにくっ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

事の発端は、要らない書類や郵便物の処分。半年前、東京電力から大きな封筒が来てて、全く無視したまま残ってたから、捨てる前に一応、封を開けてみた。何か、サービス券とか金券が入ってないかなと思って♪ セコッ!

  

開けると、ガスを東京電力にまとめれば安くなるとかいうパンフレットが入ってたけど、隅々まで読んでも、その都市ガスがどこから来るのか書いてない。料金をまとめるとかいう書き方であって、肝心のガスをどこから供給するのか明言してないのだ。

   

クレジットカードみたいに、東京ガスをそのまま使って、料金だけ東電にまとめるってこと? それにしては、東京ガスをそのまま使えますとかいう説明が書かれてないよな。。

  

そう思ってネットで調べたら、ガスは東京電力が供給するらしい。ほんじゃ、「東京電力ガス」だろ(笑)。分かりにくっ! で、追求してたら、3年遅れで「ガス自由化」という言葉にたどり着いたのだ♪ 遅っ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

190911b

  

早速、経済産業省・資源エネルギー庁のパンフレットをダウンロード。「2017年4月 都市ガスの小売全面自由化スタート!」。さすが官庁、正確な表現だね♪ ガスといっても色んな扱いがあるから、まず「都市ガス」の「小売」の話だと限定。さらに、自由化は元々、業界ではあったから、今回の話は一般家庭も含めた「全面自由化」だと。なるほど。

   

190911c

   

ガス管はそのまま。品質や信頼性も同じだと(ホントなの?)。ガス会社が倒産しても、直ちに困るわけではない。変更先の候補となる会社は、ちゃんと紹介してると。

   

で、試しに私も調べてみたら、一番安い会社だと、年間の節約金額が意外なほど大きい。ところが中身を見ると、初年度のキャンペーンが大半であって、それを除くとちょっと安くなった程度。おまけにその会社は、情報開示が足りない。やっぱり、情報的に丸裸状態の東電や東京ガスとは事情が違ってる。

   

今回の停電騒動(いまだに56万件!)で、オール電化もますます様子見だし、とりあえず何もしないのがベストかも♪ 毎年、次々に会社を変えてキャンペーンの小銭を稼ぐのは、私の趣味ではない。新聞も携帯も、不満はあってもひたすら固定。私がマジメに払い続けてる割高な料金は、浮気者の消費者に回されちゃうと (^^ゞ どうぞ、どうぞ。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、台風一過で9月の猛暑が続く中、昨夜は気温29度(!)でジョグ・・と書こうかと思ってたら、走る直前に「神風」が吹いて来たのだ♪ 最新の気象情報から予測は出来てたけど、直前に雷雨になって、僅か15分ほどでほぼ終了。空にはお月様が輝いてる。とはいえ、遠くからは雷鳴がとどろいて、稲光も見えると。何じゃ、こりゃ!

   

まあでも、やっぱ最近の気象情報は正確だね。雨がすぐ止むところまで読み通りで、直ちに公園へ。気温は29度から26度まで急降下♪ ラッキー! ガラーンとした公園で、余裕を持って10km稼いで来た。右くるぶしの出血部を守るために、お古のシューズと厚手のソックス使用。作戦成功♪

  

トータルでは1km5分30秒ジャスト。最後は無理やり帳尻を合わせた。気温26度、湿度93%、風速1.5m。一気に気温が3度下がったとはいえ、ウェアは汗でビショビショ。そろそろ秋になって欲しいんだけどな・・とかボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡     

   

    

190911a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分39秒 128 140

LAP 1(2.1) 11分54秒 137 151

 2    11分40秒 143 151

復路(3.3) 17分49秒 149 163

計10km 55分02秒 140(83%) 163(92%) 

   

       (計 1786字)

| | コメント (0)

台風15号来襲、防災ライトの充電ハンドルを回した夜&28度ジョグ

(9日)JOG16km,1時間30分50秒,平均心拍149

消費エネルギー924kcal(脂肪157kcal)

    

大量の物があふれてる我が家でも、非常用ライトだけは分かりやすい場所にきちんと置いてある。まあ、首都直下地震が来たら、他の荷物の下敷きになって使えないだろうけど(笑)。コラコラ!

  

って言うか、分かりやすい場所にあるのは1個だけで、残り3個はすぐには使えないから意味がない♪ オイオイ! あぁ、東日本大震災から8年半も経ってしまうと、どうしても甘えてしまうね。ここらでもう1回、気を引き締めないと。「災害は 忘れた頃に やって来る」。

   

ところで、非常ライトとか非常用ライトって言葉、最近あんまし聞かないかも・・と思って検索してみると、「防災ライト」という呼び方が増えてる感じだ。確かに、非常時というと犯罪とか事故とか色々あるから、防災という言葉を付けた方が正確だね。

   

地震、台風、大雨、停電とかに備えるのは防災グッズ。ただ、サイレンとかホイッスル(笛)とかは、強盗・暴漢に備えるような意味もあるから、むしろ非常用グッズというべきか。微妙にカテゴリーがずれてるのだ・・って、細かいわ!♪

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、「首都直下型台風」となった15号。数日前からの予報通りの進路と速度だったから、私自身はそれほど慌てることはなかった。

   

首都圏は9日(月曜)の9時前後まで強風だと分かってたから、JR・私鉄とか地上の鉄道が止まるのは想定内。東京メトロや都営の地下鉄も、地上の電車とつながってるから、影響を受けることになる。

    

まあ、ちょっと気の毒だったのは外国人観光客かな。英語の情報が不足してると言われればその通り。ただ、日本人が海外で「日本語の情報が不足してる」とは言わない♪ 当たり前っていうか、誰も期待してないから。その辺り、外国人の側でももうちょっと災害に備える余地はある。

   

飲み物、食べ物もちょっと多めに用意してたし、戸締りもしっかり。個人的には、わりと余裕を持って日曜の夜を迎えたのだ。そもそも、日付けが8日の間は風雨も大したことなかった。

   

  

    ☆     ☆     ☆

ところが、まず意表を突かれたのが、夜中に近所でサイレンが鳴り響いたこと。火事? それは想定外! このタイミングで逃げろとか言われても、余計危ないかも。

   

耳を澄ませて警戒態勢に入ってると、消防車かパトカー2台のサイレンは止まってくれた。何事か知らないけど、燃え広がる感じではない。

  

ホッとして寝ようとしたら、急激に風が強まって、部屋のライトが一瞬ゆらめくようになった (^^ゞ エッ、停電するの?! 蒸し暑いからエアコンかけて寝てるのに、エアコンが止まると困るな。っていうか、非常ライトはつくの? 携帯やiPadは充電してたっけ?

   

   

    ☆     ☆     ☆

・・って感じで寝るどころじゃなくなった。慌てて携帯とノートPCを充電し始めて、前に記事を書いた防災ライトもチェック。買ったのは10年以上前かなと思ったら、僅か4年前だった♪ 若年認知症か!

   

ライトは全く使ってないから、電池が怪しい。乾電池は持ってるけど、充電池が放置プレイのままだから、たまには充電してあげなきゃ! ってことで、深夜に充電ハンドルをぐるぐる回して遊ぶことになった♪ 遊びか! いや、台風は地震と違って、かなり前から予報が出てるし、ガス・水道・物流とかのライフラインがズタズタになるわけでもないから、それほど怖くもないのだ。

  

190910b

  

結局、充電しながら、国土交通省のレーダー画像(XRAIN、上図)見たり、気象衛星ひまわりのリアルタイム画像(下図)見たり♪ 凄い時代だね。何でも可視化、「見える化」されてしまう。人間の価値まで点数化(スコアリング)されちゃうし (^^ゞ

   

190910c

  

幸い、ウチの辺りは停電被害なし。千葉とか、大変だったらしい。昼間の猛暑もエアコンなし? 台風一過で気温35度超えてたのに。

  

個人的には、睡眠不足になっただけで、運良く切り抜けた。これを機に、他のライトとか防災グッズもチェックしとこう。まだ1ヶ月半くらいは台風シーズンだし。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

で、今日・・じゃなくて昨夜は、気温28度の悪条件で16kmジョグに挑戦。12月初めまでに42.195km走れる身体を作らなきゃいけないから、早くも焦ってる。もう残り3ヶ月を切ってしまった。

   

夏は自転車派になる私にとって、湘南マラソンは時期が早過ぎるし、朝の早起きも大変。ただ、抽選がないし気温が低い時期だから、3年連続でエントリー(来年は微妙)。

  

で、16kmだけど、この程度の距離でも3ヶ月ぶり(笑)だから、ちょっと緊張♪ 中盤まで極端にゆっくり走って、体力温存。新しいシューズと足のくるぶしが当たって、ちょっと痛いのを我慢しながら、何とか無難にクリアした。まあ、走ったというより、暑さのガマン大会。ジョギングコースは枝や葉っぱが散乱、走りにくかった。

  

トータルでは1km5分42秒ペース。ちょっと遅いけど、余裕はあったから、良しとしとこう。気温28度、湿度75%、風速2m。気温以上に、昼間の猛暑で温められた地面とかからの熱が強かった気がする。帰宅後、シューズを脱いだら、右のくるぶしの下がちょっとだけ出血してた。ま、見なかったことにしよう♪

   

頑張った後のご褒美は、久々のコカコーラ。超~美味しくて、いいね! それでは、また明日。。☆彡

   

   

190910a

     

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分20秒 136 140

LAP 1(2.1) 12分39秒 141 147

 2    12分37秒 143 151

 3    12分13秒 150 154

 4    11分49秒 154 158

 5    11分20秒 158 163

復路(2.9) 15分52秒 157 165

計16km 1時間30分50秒 149(83%) 165(92%) 

   

      (計 2332字)

| | コメント (0)

アレクサCM、表面的なマザコンより深刻なAIコンプレックス&27度ジョグ

(6日)JOG10km,55分46秒,平均心拍141

消費エネルギー524kcal(脂肪126kcal)

  

名前に「スマート」とついてるものには、本質的な共通点、決定的な特徴がある。どれもある意味、人間より遥かに「スマート(賢い)」なのだ。潜在能力や背景的な支配力も含めれば。それでいて、あまり強制的だと感じさせない点もスマート。

       

多くの人間が「いや、まだまだ人間の方が上だよ」と、たかを括ってる間に、相手はまだまだ急激に賢くなる。主従関係が完全に逆転しても、人間は気づかないと言うより、何とも思わない。

  

そうした事を遠回しに示唆してくれてる点で、amazonのスマートスピーカーのCMは興味深いのだ。このCMの気持ち悪さ、不気味さの理由や原因が、マザコンとか男の若者だと言われてる点でも面白い。

  

「専門家」(鈴木丈織)の古典的なパーソナリティー分析も含めて、ほとんど誰も、この不気味さが自分自身の「スマート」な生活から来てるとは考えてないのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、一応「スマートスピーカー」と書いたが、今話題のCMは「Echo show」(共鳴して見せる)という新商品がメイン。小型タブレットみたいなスクリーンが付いてるから、スピーカーとは呼びにくくなってる。高級モデルのスクリーンだと、タッチも可能らしい。

   

ただし、スマートフォンやタブレット端末ほどの機能にはまだ到達してない。まあ、値段が安めだから、そんなもんだろう。アマゾンで見ると、27980円だった。

  

190907j

        

以下、Amazon Japan Officialの公式YouTube動画(30秒)から引用させて頂いて、ごく簡単に分析・解釈してみよう。「肉じゃがが母さんの味にならないよ」篇、と題されてる。

  

190907b

  

アレクサ、タイマー切って。ダメだ! 肉じゃがが母さんの味にならないよ。どうしたらいい?

   

190907c

   

じゃあ、カレールー探して」。「えっ、カレールー? あった、あった!」。「あと、生姜とケチャップ♪」。「母さん、これ・・

     

190907d

  

そう。カレー♪」。「・・上手い!」。ボケた展開の中で見逃しがちなのが、母親の画像の縮小。最初は全面に大きく映ってたのが、ここでアレクサのスクリーンの中に閉じ込められて、この後、さらに小さくなる。

   

190907e

   

  

    ☆     ☆     ☆  

で、今度はどんなコなの?」。「アレクサ、通話を切って」。下の画像は、余計な口出し(?)をしたお母さんが消される前。既にかなり小さい存在になってる。こうした映像の分析から見ても、マザコンというより、他のものが支配してるのは明らかだろう。本物のマザーよりも大きな存在。人工の「マザー」。

         

190907f

   

下の画像は、一瞬だけ、母親の側から写したもの。手前の母親は既に背中のみ。スクリーンの中の母は、ほとんど見えないくらいの存在になってしまってる。あと、母親とスクリーンの位置関係を見た時、スクリーンの位置がかなり高いのも分かる。この位置は、昭和のテレビ普及期に近い。テレビは上の方に置く偉い存在だったのだ。

  

こうした二重の意味(母の大きさ、スクリーンの位置づけ)において、マザコンよりもスマート・コンプレックス。あるいは、AIコンプレックスなのだ。AIに関する、複雑で従属的な思い。かなりの部分、無意識的。

       

190907g

   

ちょっと! ちょっと待って!」。哀れな母は消滅。削除されてしまって、「実家」という小さい文字がスクリーンの左下に映るのみ。

       

190907h

   

   

    ☆     ☆     ☆

ポーン・・(玄関のチャイムの音)。「アレクサ、デートのプレイリストかけて」。

   

190907i

   

話しかけるだけ amazon echo。正確には、あなたが話しかけるだけ。母親みたいに、鬱陶しいことを話しかけられる心配はない。ただし、あなたはAIに「話しかけるだけ」、ネットやクラウドに聞くだけ、頼むだけの存在に近くなってしまってる。a→z。aからzまで(画面のロゴに矢印付き)、すべてにおいて。

     

表面的には、便利なテクノロジーを使いこなして楽しい生活を送ってる気になれる。しかし、どこかおかしい。心の奥で、こうした生活のおかしさに人は薄々気づいてるのだ。しかし、巧妙に抑圧されてるから、それが心の表面に浮上してくる際には、歪曲される。AIやスマートに対する違和感は、マザコンや若い男性への違和感へとずらされて変形されるのだ。

    

幸い、まだ今は商品の完成度がそれほど高くない(らしい)。少しだけ余裕が残されてる内に、「AIコン」(アイコン)や「スマコン」について真剣に考えるべきだろう。残された時間はたかが数十年しかなさそうだから。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間も字数も無くなったから、昨日の走りについては一言だけ。週末に台風が接近して来ることもあって、昨日は3日連続で走って来た。単なる10kmジョグだけど、3日で34km走るのは数ヶ月ぶり (^^ゞ

   

8月末にランニングを再開して以来、最悪のコンディションで、気温27度、湿度85%、風速2m。ひたすら蒸し暑さのガマン大会で、トータルでは1km5分35秒ペースとなった。気持ち悪いくらい汗ビッショリになったから、実際は局地的にもっと蒸し暑かったのかも。

    

心拍計はまた序盤だけ低めに出てる気がしたから、ちょっと補正した。まあ、しんどいわりに、心拍は低かったと思う。ではまた明日。。☆彡

   

      

190907a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分02秒 132 140

LAP 1(2.1) 12分02秒 138 147

 2    11分56秒 143 151

復路(3.3) 17分45秒 149 160

計10km 55分46秒 141(78%) 160(89%) 

   

       (計 2264字)

| | コメント (0)

京急トラック衝突脱線、謎だらけ・・&残暑ジョグ

(5日)JOG10km,54分55秒,平均心拍142

消費エネルギー524kcal(脂肪121kcal)

   

首都圏で暮らしてる人間にとっては、明日は我が身のごく身近な大事故だ。京浜急行の踏切で、トラックと電車が衝突。既に半日以上経ってるけど、情報がまだまだ足りないし、錯綜して謎が深まってる。

   

最大の謎は、どうしてトラックが踏切内で立ち往生したのか? これに尽きてる。なぜ脱出できなかったのか?

       

道が狭いとか間違えたとか、電車の非常ブレーキがどうとかいうより、そもそもトラックが踏切から脱出すれば済んだ話だし、それが踏切の日常だ。下図は朝日新聞デジタルより縮小コピペさせて頂いた。

  

190906b

        

車椅子が動けなくなったとか、高齢者・障がい者・幼児が逃げれなかったのなら理解できるけど、大型トラックの駆動力は強力だし、タイヤも大きくて太い。レールとかの凹凸くらい、何とでもなるはず。

    

アクセル全力、エンジン全開、フルパワーで、周囲の通行人や目撃者も後ろから押すとかして、脱出できなかったのかね? 遮断機が降りてたなんて話は、大型トラックにとってどうでもいい事。中央あたりを強行突破すればいい。壊した遮断機の損害賠償は会社か保険任せってことで。少なくとも大事故よりは遥かにマシっていうか、そもそも比較するまでもない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

次に、理数系の人間なら直ちに思うこと。わざわざ鋭角(直角より小さい80度ほどの角)の右折で踏切に入るより、鈍角(直角より大きい100度ほどの角)の左折で普通の道に進む方が簡単だと思うけど? 単なる判断ミス、選択ミスなのか、それとも何か事情があったのか。

    

この鋭角と鈍角の選択、ツイッター検索をかけると、2人だけつぶやいてた。小さい鋭角で曲がれたのなら、大きい鈍角でも曲がれたはずで、その方が良かったのでは?

   

写真でも分かったけど、ここではiPadのmap(地図)を見てみよう。鋭角と鈍角の大小は、目で分かるレベルの違いだ(上空からの撮影でも確認)。ナビは装備してなかったらしいから、ナビの指示に従って右折したのではないはず。

     

190906c

  

ひょっとして、下のように無理やり踏切に侵入したのかな? 朝日の図解その他ではそうなってないし、普通あり得ないけど、気が動転したパニック状況ならあり得る。もし、こんな感じで道幅を超えて大きく転回したのなら、鈍角の左折よりは曲がりやすいかも。もちろん、安全運転としては論外の危険行為だけど。

      

190906d

   

   

    ☆     ☆     ☆

他にも、快特(快速特急)の電車の非常ブレーキはかけたとされてるけど、各種の情報を総合すると、ブレーキ操作のタイミングが多少遅かった可能性もある。

     

というのも、踏切の異常はかなり前から検知装置が認識してたようだし、理論上は、営業運転の最高速度(時速120km)でも電車は踏切の手前で止まれるようになってるらしいのだ(京急の説明、朝日より)。

   

ちなみに、ある専門家がうっかり、自動ブレーキがあると説明してしまったようだけど、これは京急が否定してる。運転士の手動ブレーキなのだ。なぜ?と問われれば、表面的、一時的な経費の問題なのか。長期的には高くない合理的投資だと思うけど。一般人の自動車でさえ、自動ブレーキを導入する時代なのだ。

              

まあ、事故の理由や原因はともかく、我々がすぐ出来る安全対策はやっぱり、電車の後方車両に乗ることだと思う。金属の手すりにも要注意。スピードの速い新幹線なら、後ろから追突されるリスクも少し考慮して、前から10両目、11両目の後ろ側の席を選択するとか。今はネットで簡単に、自分の座席を選べる時代。

    

ともあれ、京急の皆さん、徹夜の復旧作業お疲れさま。そして、不運なトラック運転手に合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、今日・・じゃなくて昨日の走りについても一言。ちょっと走っただけなのに、早くも右足の裏にマメが出来始めてる。珍しいね。まあ、春以降、ほとんど短い距離しか走ってなかったし、夏は自転車シーズンだったからか。

   

マメが大きくなったら走れなくなるから、昨日は右足の着地やキックを控えめにして、慎重にジョグ。それでも、前日より残暑が厳しかったから、かなり暑くてキツかった。トータルでは1km5分30秒ペース。ラストで無理やり5分半にしたのは、下の心拍グラフでも分かる。

  

気温25.5度(以上)、湿度85%、風速1m。序盤の心拍が低めになってたから、ちょっと高めに補正した。ではまた明日。。☆彡

   

          

190906a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分58秒 132 143

LAP 1(2.1) 11分54秒 139 150

 2    11分37秒 144 151

復路(3.3) 17分27秒 150 162

計10km 54分55秒 142(79%) 162(90%) 

   

       (計 1922字)

| | コメント (0)

再び14kmジョグ&一言つぶやき

(2日)Walk(荷物4kg)3km

(4日)JOG14km,1時間15分18秒,平均心拍149,

消費エネルギー730kcal(脂肪131kcal)

   

今週は、月火水の3日間で早くも8000字超。かき過ぎだから痛い・・って話じゃなくて(コラッ♪)、書き過ぎだから今日はホントに短く終わらせよう。ジャニー氏の話はもう日本中に溢れ返ってるし、ウチでも訃報記事を書いてるから、今日は単なる深夜テレビのコネタに注目。

    

ついさっきまで日テレ『実際どうなの!?』で、ブログ日本一への挑戦をやってて、ブロガーとしてはやっぱり見てしまった。1日の記事数の最高記録は数百本かと思ったら、芸人の狩野英孝が2014年に1001本! その前の記録も調べてみたら、成田童夢の1000本らしい。ホーッ。。(^^ゞ

   

私は14年間毎日書き続けて、ようやく5000本超。これでも結構凄いなと自分で思ってたけど、彼らの5日分なわけね♪ まあ、単なる本数で張り合う気もない。さっきの番組の挑戦も、狩野の記録も、記事1本あたりの字数は非常に少なかった。数十字程度。ウチは多分、平均で1本1500字前後だと思う。数年前までは平均2000字くらい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、番組の挑戦は、タイムマシーン3号・関が862本で、惜しくも更新ならず。でも健闘だね、マジで♪ 24時間、ノートPCで入力し続けるだけでも大変なのは分かる。私の最高で半日、12時間くらい書き続けたかな? かき続けた記録なら5時間だったか(笑)。コラコラ! 本物の記録は・・まだ言うか!

   

190905b

   

で、狩野の記録を実際に公式ブログでチェック。2014年1月23日、確かに「ギネス更新」と書いてる。5文字と写真1枚で記事1本ね♪ 他の記事は、スマホ向けアプリ「アメーバ大喜利」のお題に一言で答える形。なるほど、そんな技もあるわけか。

   

190905c

  

お題:「猫に・・・」。応答:「小判を与えるほどの財力は持ってない」。私なら、猫に「タピオカ」と即答♪ スペース的にも字体的にも時間的にも、カタカナ4文字くらいがちょうどいい。「ブログ」でも、いいね。うっかり国際問題とか女性関連の言葉とか入れると、地雷を踏むことになるから要注意。これが結構、気を使うところなのだ。

    

  

    ☆     ☆     ☆

ちなみに、86秒に1本だとあちこちで言われてるから、マニアック・ブロガーとしても計算してみよう♪

   

24時間=24×60分=1440分

   =1440×60秒=86400秒

86400秒÷1001本 ≒ 86(秒/本)

    

なるほど。暗算でも出来る計算だった。小学校4年か5年の算数の教科書レベルかも♪ ウチのブログなら、もっと簡単。1本あたり、1日弱だ。

      

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなるからサッと切り上げて、今日・・じゃなくて昨日の走りについて。1日だけ休んだつもりだったのに、2日も休んでたのか (^^ゞ それにしては、脚が重かった。出張で重い荷物持って歩き回ったのが響いてるかも。

   

昨日は超久々に、底が柔らかめのシューズを実験。最初は全然ダメで、家に戻って履き替えようかと思ったほど (^^ゞ ただ、1kmほど走ると慣れて来て、その後はほぼ問題なし。問題ありなのはむしろ、自分の身体の方♪

   

それでも、たまたま1km5分半弱くらいで走ってたランナーを追走したおかげで、前回の14kmよりはかなりマシになった。トータルでは1km5分23秒ペース。遅っ!♪ まあ、まだシーズン初めだし、残暑ってことで。気温24度、湿度83%、風速1m。

  

心拍計は最初の7分くらい動かなかったから、補正した。ではまた明日。。☆彡

   

   

190905a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分26秒 136 144

LAP 1(2.1) 11分46秒 141 145

 2    11分28秒 146 156

 3    11分24秒 151 159

 4    11分19秒 155 158

復路(3.0) 15分56秒 156 165

計14km 1時間15分18秒 149(83%) 165(92%) 

   

       (計 1597字)

| | コメント (0)

NHK『逆転人生』初音鮨、私が感じた凄さは・・&出張ジョグ

(1日)JOG10km,55分32秒,平均心拍138

消費エネルギー516kcal(脂肪129kcal)

  

4000字近い小説レビューを書いた直後だし、次はテレビのネタで簡単に済ませよう・・。

  

そうゆう不純な動機でパソコンをいじりながら流し見した、NHK『逆転人生』。今回も一番のお目当ては、上品な美しさの杉浦友紀アナ♪ 正直、内容は何でもいい(コラッ!)。

  

190903b

   

映像で流れ始めた「逆転」は、都心から離れた老舗のお寿司屋のお話。たまたま私も前日の日曜、お寿司を食べたばかりだった。わりと高めで美味しい人気店。クルクル回転してたけど(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

今回(19年9月2日)の放送は、お盆だからスタッフもお休みということなのか、過去の番組からの「選」。選ばれたのは、6月10日放送の、「革命すし! かつては閑古鳥」。杉浦アナのパラパラ再放送を期待した視聴者もいるはず(笑)。他人事か!

  

「初音鮨」4代目のご主人・中治勝氏が修行中にくどき落としたのは、接客担当の上品な女性、みえ子さん。確かに感じのいい女性で、スキーウェアの写真は特に可愛かった。苗場スキー場でパステル系の可愛いウェアってところが、30年前ごろのスキーバブルを表してる。あれだと、私もくどいたかも♪

   

実際、バイト先の休憩時間を合わせて仲良くなるっていうのは、私も度々使った手口(笑)。女性の側でもある程度はそんな感覚があって、カップルが次々と簡単に出来てた。競争は激しいし、情報は瞬時にダダもれ♪

  

話を戻すと、その感じのいいみえ子さんが女将として頑張ってくれたおかげで、閑古鳥の鳴いてた老舗も成功。ご主人の創意工夫やパフォーマンス、娘さんや周囲の温かい手助けもあって、女将の病気や閉店の危機も乗り越え、現在は大人気店として営業中。そんな成功物語だった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、素直なブロガーがすぐ思ったのは、小さな店に多くの大人が手伝いに来たら儲からないのでは?、という疑問♪ 前から書いてるように、この種の情報バラエティでは、お金の具体的で細かい話をしないことが多い。大まかなポジティブ・イメージを共有する番組なのだ。詳しい話はネットでどうぞって感じ。

  

番組終了直後に普通に検索してみると、やはり検索ランク上位のサイトは反応が重くなってる。ただ、フリーズするほどでもなくて、Googleのキャッシュ(一時保存)データも合わせると、一通りの情報は揃った。

   

第一感は、「値段がかなり高い」ということ。だからこそ、多めの従業員の給料を支払えるし、大掛かりで高級感ある改装も可能になる。「かなり」という限定の言葉は無くてもいいけど、原材料費の高さを考えるとどうかというような話もあるから、一応控えめに限定の言葉を付けといた。

   

   

    ☆     ☆     ☆

190903c

   

飲み物代別で税込48600円という値段を見て、一瞬グループ数人の金額かと思ったけど、1人分の値段。しかも、飲み物の値段は、公式サイトのメニューにも無い。食べログの予算表示によると、合計5万円~6万円ほど。私の金銭感覚だとあり得ない料金だし、わざわざ1年前とかから予約して、先に入金を済ませるというのも抵抗がある。

  

ただ、逆に考えると、そんなコスト(金銭的費用+手間ひま)をかけてでも次々と客が集まるというのは、それなりの凄い魅力、集客力もあるんだろう。おそらくそれは、味とか品質よりも、イメージだと想像する。有名ガイドブック(ミシュラン)やメディア、口コミで作られた、ハイレベルなのにアットホームなイメージ。幸運もまじえた好印象。

    

この活況がいつまで続くのかは読めないけど、私なら、予約なしで行ける近場の1人2000円~3000円のお寿司屋を選ぶ。「逆転人生の数十分の一だな」とか、高級店の話を無料の「ネタ」にしながら。。♪

    

   

    ☆     ☆     ☆

短く感想をまとめて、最後は早くもランニング日誌。一昨日の9月1日は、休んでもよかったけど、月初めってこともあって、10kmだけ頑張ってみた。まだ今シーズンが始まって間もない時期だから、あくまで慎重に。

   

ほとんど誰もいない公園に出かけて、1人さみしくスタスタ♪ 終盤は心拍が上がってしまったけど、余裕を残して完走。トータルでは1km5分33秒ペース。遅っ! そろそろ焦って来たかも (^^ゞ

  

気温23.5度、湿度92%、風速1mの条件は、言い訳になるほどの残暑でもない。ま、心拍計がちゃんと作動しただけでも良しとしようか♪ 関係ないだろ! ・・っていうより、ちゃんと動くのが当然だよなと思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190903a

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 11分47秒 123 132

LAP1(3.1km) 17分18秒 135 147

  2     16分30秒 144 158

復路(1.9) 9分58秒 151 162

計10km 55分32秒 平均138(77%) 最大162(90%)

   

       (計 1975字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧