布マスク(cloth face mask)の有効性、米国CDC(疾病管理予防センター)が再評価か&プチラン

(3日) RUN 10km,50分48秒,平均心拍145

消費エネルギー507kcal(脂肪101kcal)

  

今日(20年4月4日)のgoogleホリデーロゴは、「家にいよう。みんなのために。」と可愛くアピール。先週に続いて、今週末も外出自粛を促すものだ。

   

200404a

     

家で何をしてるのか。左から、読書、体操、ギター、スマホ(携帯)、筋トレ、スマホ(携帯)。4番目(青色だから男性か)と6番目(赤色だから女性か)はラブコールのようで、上側のハートマークで結ばれてる♪

  

試しにグーグルの設定で、地域を米国、言語を英語に変更してみると、「Stay Home. Save Lives: Help Stop Coronavirus」と表示された。「家にいよう。みんなの命(複数形)を救おう。コロナウイルスの阻止を手助けしよう」。

  

200404b

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところで、家にいようというのは、人と人の距離を保とうということだ。いわゆる「social distancing」(ソーシャル・ディスタンシング)、社会的な間隔保持。既に海外の行列で、1m以上の距離を保って客が並んでる姿が、日本にも伝わってる。

  

家にいると、家族同士の距離は縮まってしまう。ただ、不特定多数の距離が縮まる外出よりはリスクが少ないと考えられてるようだし、私もそう思う。家庭内でのリスクを下げるには、換気も重要だけど、家族同士の距離も少し空けて、大声で話すのもなるべく避ける方がいい。

  

では、マスクという「空間分離」はどうか? 元々、欧米ではマスクの習慣が無くて、東アジアの奇妙な習慣として扱われて来た。医学的にも、予防効果は(ほとんど)期待できないとか、有効性の証拠(エビデンス)が無いとか、冷たい評価が定着。それが日本の専門家の間にも広まってた。医療従事者の場合、布マスクが最も危険という論文さえ紹介されてるほど。

  

そこに、安倍批判とか政府の対策への不満まで重なると、布マスク2枚への批判の大合唱にもなって来るわけだ。政治的、心理的にあまりにもわかりやすい大衆的、通俗的反応だろう。専門家を名乗る一般大衆とかコメンテーター、キャスターらも含めて。

 

   

    ☆     ☆     ☆

ところが、冷静に世界の最新状況を見つめてる人なら、ここ1ヶ月ほどで欧米の論調が微妙に変わって来てるのに気づいたはず。今まで、症状のない人が予防的にするフェイス・マスクは意味がないとして来たのに、ひょっとして・・という感じが出て来てるのだ。

  

もちろんそこには分かりやすい理由がある。新型コロナの感染や肺炎はもともと東アジア(中国、日本、韓国)から始まったのに、欧米の方が遥かに悲惨な状況になって来たからだ。そのハッキリした差は、何が原因なのか? 1つの可能性、一因として、マスク着用の習慣では?と考え始めても不思議はない。極東の迷信にすぎないと思ってたのは偏見だったか、と。

   

200404c

  

米国メディアの代表の1つ、ワシントンポスト(Washington Post)は3月30日、

CDC considering recommending general public wear face coverings in public

と題する記事をアップ。「CDC(米国疾病対策センター)は一般の人々に、公共の場でのフェイス・カバー着用を推奨しようと考えてる」。

   

ここで、フェイス・カバー(顔の覆い)という表現を使ってるのは、本来の(医療用)マスクより広い意味を持たせるため。トップの写真が象徴的。手作り(DIY)の布マスクをした女性が、友達のためにキッチンで布マスクを作る姿だ。ちなみにCDCとは、「Centers for Disease Control and prevention」の略。直訳すると、疾病管理予防センターとか。

   

その後、4月1日のワシントンポストは、CDCからホワイトハウスへのメモも入手して、改めて続報記事にしてた

  

200404e

   

   

    ☆     ☆     ☆   

今までなら、布だと糸の織り目の隙間が大き過ぎて、微細なウイルスの対策には(ほとんど)ならないとされてたはず。日本では今でもしばしばそう説明されてる。

   

ところがCDCも、感染症研究で有名な米国ジョンズ・ホプキンズ大学も、マスクについての考えを改め始めてるらしい。もちろん完全には程遠いが、無視できない補助的効果は認めるべきだと。

    

200404d

   

他にも、英国・オックスフォード大学その他の研究者らが、『ランセット呼吸医学』(THE LANCET Respiratory Medicine)で論文を発表(3月20日)。中国系のような名前が並んでる点は割り引く必要があるし、「布」マスクへの注目は少ないものの、グローバルな視点からマスク再考を促してる。

  

Rational use of face masks in the COVID-19 pandemic

新型コロナウイルスの世界的大流行におけるフェイスマスクの合理的使用

   

上のタイトルの直訳はむしろ、「マスクの使用は合理的」とした方が分かりやすい。英国の代表メディア、BBCも4月1日、こうした流れに注目した記事をアップしてた。「コロナウイルス: 米国は一般・公共向けに布マスクを考慮中」。

  

200404f

     

ちなみに私は今までほとんどマスクを使わなかったが、2月からなるべく使うように心がけてる。自分が無症状の感染者の可能性も一応あるから、他人への感染を防ぐためにも、マスクをかける方が合理的。咳エチケット、大粒の飛沫感染の対策。一部専門家の否定的説明は整合的・包括的でないし、社会的にも適合してないし、学問的にも遅れた固定観念だと考えてる。

  

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、もちろん自分の体内の免疫力をアップするのも重要だから、また軽く10kmだけ走って来た。公園はがら空きで、わざわざ自分から距離を保つ必要はないけど、ごくたまに他人と接近する時は3m以上の距離をキープして、顔もそむけてた♪

   

ハーハーゼーゼー、激しい呼吸をする気にもならないから、余裕を持って帰宅。それでもなぜか前日より遥かに速くて、1km5分05秒ペース。ハーフ走の疲れが取れたということか。気温12度、湿度85%、風速1mだから、気象条件は前日の方が上だった。

  

心拍計はほぼ正常に作動。それでは今日はこの辺で。週末はStay Home、家にいよう♪☆彡

   

      

往路(2.4km) 12分49秒 131 148

LAP1(2.1)10分45秒 145 154

 2   10分39秒 150 162

復路(3.3) 16分35秒 152 163

計 10km 50分48秒 145(81%) 163(93%)

   

     (計 2662字)

| | コメント (0)

ポットの熱湯で足を火傷・・&プチラン

(2日) RUN 10km,52分20秒,平均心拍141

消費エネルギー506kcal(脂肪116kcal)

   

NHK『ニュースウォッチ9』を見てたら、海外の女性患者が、まるで肺にガラスが入ってるみたいだとか動画で話してた。

  

肺にガラス? 妙な比喩だなと思って、「lung glass corona」で英語のニュースを検索したら、納得。どうもあちらでは、新型コロナウイルスに感染した肺の様子を「ground glass」(すりガラス)と描写することがあるらしい。

  

割れた破片が刺さってチクチク痛むという意味ではなくて、病院の検査で画像撮影した時、本来なら黒く映るはずの肺が、白くて不透明な色に見えるという意味。そこから、本物のガラスで肺が密閉されて呼吸できないようなイメージも生じてるのかも。

   

私の場合、2年前に呼吸困難で病院に行ってるから、吸っても吸っても酸素が入った気がしない苦しみやしんどさはよく分かる。頑張って呼吸し続けないと、すぐに窒息死しそうな不安。寝れないのも辛かった。横になる姿勢が苦しいから、わざわざ座椅子なんてものを引っ張り出して来て「起座呼吸」。座ったまま浅い眠りで我慢、我慢。辛い夜は長かったな。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

で、先日もまた別の苦しみを味わったのだ。生きてるとホント、色んな事があるね。まさかポットで沸かしたての熱湯を足にこぼすとは思わなかった (^^ゞ 子どもか! たぶん、そんな初歩的なミスは小学校以来だと思うけど、忘れてるだけかも♪

  

あまりに意外すぎて、ソックスを脱ぎ始めるまで数秒間かかったほど(遅っ・・)。右足の前側で、一部は軽い水ぶくれみたいになってしまった。熱くて足を冷やし続けたから、しばらく寝ることも出来ず。氷を買いに行こうかと思ったけど、冷水で間に合わせた。

   

こうなると、靴を履くのも辛いし、お風呂やシャワーも熱いから避けたくなる。せめて睡眠くらいは何とかとりたいと思って、まずバファリンを1錠だけ飲んだ後、アルコール度数3度の弱い酎ハイで寝酒。2日くらい経って、ようやく落ち着いた。

  

何でお湯なんて浴びたかっていうと、寝不足でボーッとしてたから。やっぱり、ここに来てどうも神経がピリピリ興奮して、眠りが浅くなってる。コロナより、他のアクシデントに注意した方がいいかも。交通事故とか、一人で階段から転落するとか(数回経験あり♪)。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

そんな落ち着かない中でも、10kmだけスタスタ走って来た。最近はもう、身体の免疫力アップが主たる目的。治療薬も治療方法もないから、自分の免疫力、抵抗力だけが頼りだ。今のうちに、「呼吸筋」の持久力も上げといた方がいいし。

   

とはいえ、火傷が完治してないし、2日前のハーフ走の疲れも残ってたから、序盤は単なるジョギングモード。徐々にペースアップして、トータルでは1km5分14秒。復路は速かったし、ぎりぎり「RUN」ペースとしとこう♪ 外出自粛ってことなのか、かなり人が少なくて淋しかった。花見客はまたゼロ。本当に1組もいない。

  

気温9.5度、湿度45%、風速3m。北風が強かったから、ちょっと厚着して走ったらちょうど良かった。やっぱり風の影響は強いね。ちなみに、なぜか3月1日のデータが大幅に間違ってたから修正した(古っ・・)。

  

1世帯あたり2枚、合計1億枚の布マスク配付がどうでもいいと思ってる人達は、欲しい人にタダで譲れば?、とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分29秒 131 146

LAP1(2.1)11分33秒 137 148

 2   10分56秒 145 153

復路(3.3) 16分22秒 151 162

計 10km 52分20秒 141(81%) 162(93%)

   

      (計 1515字)

| | コメント (0)

NHKつぶやき(ディズニー裏方キャスト)&ハーフ走&20年3月の全走行距離

(31日) RUN 21.1km,1時間50分22秒,平均心拍145

消費エネルギー1095kcal(脂肪241kcal)

      

思わずウルウルしてしまった。NHK『ニュースウォッチ9』で新キャスター・和久田麻由子アナを拝見した後、テレビを消そうと思いつつ、『クローズアップ現代+』で新型コロナ特集をチラ見(音声中心)。

  

まだ何とかなると思うとか、専門家が明るい希望の言葉で力強く締めくくった後、今度こそテレビを消そうと思ったら、「夢の国」ディズニーリゾートの裏方の特集がスタート。『プロフェッショナル 仕事の流儀』、いいね。この時期に、あえて休園中のディズニー。しかも裏方さんの地道な努力に光を当てると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

女性清掃係(キャスト)と男性エンジニア。うっかりゴミ掃除の人とか言いそうになるけど、「カストーディアル」と呼ばれてるわけね。英語でcustodial。保守・管理担当者か。

  

200401d

   

「キャストは最大のアトラクション」っていうウォルト・ディズニーの(?)言葉は美しいけど、残念ながら元の英語は発見できてない。でも、トイ・ブルーム(オモチャみたいなほうき、toy broom)と水で地面に描くミッキー、ミニーは可愛いポップアート♡ 小学校の時、校庭の掃除で似た遊びをやってたのを思い出す。そうそう!、教室の雑巾がけでもやってた♪

  

200401e

   

しかし、3回(?)表彰されて15年も働き続けて、やっと正社員? 明るくて可愛いコなのに。そんなに狭き門なのか。業績好調の優良企業、オリエンタルランド。それだと、撮影中に突然、涙を流すのも無理はないね。案外、取材スタッフの演出とか♪ コラコラ! 下が来春の採用情報。公式サイトより。コロナによる人数削減や内定取消にはご注意あれ。

  

200401f

       

そう言えば私も15年間、書き続けてるけど、何のプラスもない (≧▽≦)。自虐か! 究極のブラック趣味だよな。あと15年ガマンして30年毎日更新しても、アマチュアだから『プロフェッショナル』には出れないのであった♪ 『アマチュア 趣味の流儀』って番組もあっていいのに。ないだろ!

     

ブロガーのボヤキはさておき、コロナとの長期戦も地味でなかなか報われない努力か。日本も世界もずいぶん自粛してるのに、増え続ける感染者&死亡者。NHKキャスターまでお互いに距離を1m空けてるのには苦笑。ま、私もなるべく周囲と距離を取ってるけど。マスクしてない見知らぬ他人と接近する時は息を止めたり。飛沫感染の対策にはあんましなってないかも♪

  

200401c

   

   

     ☆     ☆     ☆

最近は市民ランナーとしても、ほとんど報われない努力になってる (^^ゞ 走っても走っても、走力は衰える一方。自己ベストさえ、いまや遥か彼方。まあ、そもそも練習の質と量がどんどん下がってるのも事実だけど♪ 卵と鶏、走力低下と練習減少、どっちが先かはビミョーな所。

   

ただ、ここに来て身体の免疫力の大切さがクローズアップされてるから、昨日はまたハーフを走って来た。寝不足で居眠りモード(リアル夢の国♪)だったけど、月末の距離稼ぎ。っていうか、3月は結局2本しかハーフを走ってない。それを超える長距離はゼロ。あっ、新型コロナとの闘いが超長距離走だから、OKかも♪

   

中盤は本当にウトウトしながら、何とかペースをコントロール。トータルでは1km5分14秒。ぎりぎり「RUN」ペースで冬を終えることが出来た。気温10度、湿度90%、風速1m。湿度のせいで汗ビッショリ。帰宅後は大量の水分補給。心拍計はほぼ正常に動き続けたけど、時々上下に変な動きがあったからデータ補正した。

   

      

往路(2.4km) 13分13秒 131 145

LAP1(2.1)11分07秒 140 150

 2   11分11秒 144 152

 3   11分09秒 144 154

 4   11分03秒 146 156

 5   11分06秒 147 158

 6   11分10秒 148 157

 7   11分06秒 150 159

復路(3.7) 19分18秒 149 161

計21.1km 1時間50分22秒 145(83%) 161(92%)

  

  

   ☆     ☆     ☆

で、最後はハーフ走で締めくくった3月の全走行距離は、

  

  RUN 216km ; BIKE 0km

  

ビミョー。。(^^ゞ あぁ、自転車はそろそろパンク直さなきゃ! 遅っ。。 ただ、自転車で60kmとか走ると、何となく感染リスクが上がるような気もする。実際はランニングより安全なんだろうけど、広いエリアを動くのが何となくためらわれる状況なのだ。あっ、乗ってない言い訳かも♪

  

ランはこれでも、あの去年3月よりは遥かに上。当たり前か。さて、いよいよ外出禁止令が出そうな雰囲気だし、いつまで走れることやら。公園ランが難しくなったら、住宅街を走るか、あるいは買い物のフリをして速足の散歩にしよう。ホントに家に閉じこもったら、メンタルもフィジカルもヤバイはず。フランスではDVが増えてるとかいうお話。ではまた明日。。☆彡

  

    

200401a

  

200401b

   

     (計 1993字)

| | コメント (0)

真面目に自粛した週末、つぶやき&プチラン

(29日)RUN 8.3km,41分30秒,平均心拍146

消費エネルギー422kcal(脂肪80kcal)

  

映画レビューを書く際、10年前の関連記事にiPadでアクセスしてみたら、やっぱり表示がおかしくなってた(改行とスペース)。

   

1年前の最大のシステム変更以外にも色々あったし、読者の側での端末の変化もあったから、個人では対応しきれない。PCとスマホとタブレットで表示のされ方が違うし、スマホの中でも端末や設定によって違いが生じてしまう。

    

14年半の毎日更新で、記事数は既に5000本以上。その内、今のシステムに合わせて修正したのは20本くらいか (^^ゞ 各記事の最初に、「この記事はPCとタブレットに最適化されていますので、スマホの方はPC用画面の表示にしてください」と書きたくなる。

   

まあ、ほとんど誰も変更しないだろうけど♪ っていうか、読み飛ばすだろうけど(笑)。実際、私は続編記事を書いた時、前の記事の上段によくリンクを貼ってるけど、クリックとかタップする人は15人に1人くらいしかいない(細かっ・・)。

   

目立つのはパズル記事。ちゃんとその週の解説記事をアップしても、大部分の人は検索で昔の記事にアクセスして、すぐ帰ってしまう (^^ゞ 今回の記事は、次回の問題の出題時(1ヶ月半後とか)にアクセスされて、「何だ、昔の記事か」って感じで読み飛ばされてしまうのだ(想像込み♪)。考え方は同じなのに・・っていう理屈大好きブロガーの思いは伝わらない。

   

   

    ☆     ☆     ☆

あぁ、全然違う方向に文章が進み始めてるね (^^ゞ ようするに、眠いのだ♪ 「コロナ疲れ」とか「コロナ鬱(うつ)」とか言われてるけど、私の場合は単に、大量の情報に埋もれてるだけ。入力情報8割、出力2割。それで睡眠時間が大幅に減ってしまってる。ウイルスへの免疫力も下がるから、マジでヤバイ!

   

毎日、数回Yahoo!のPC用トップページにアクセスするから、各種個人情報でパーソナライズ(個人化、個別化)された記事がズラッと並ぶことになる。最近はもう、新型コロナの記事が延々と上下に並んで、スクロールするのが面倒なほど。正直、役に立つ有益な記事は少ないけど、社会全体の雰囲気や流れはちょっと分かった気になれる。

   

例えば今、安倍首相の昭恵夫人の個人的な「桜を見る会」なんてものは些細な話に過ぎない、と私は思う。日本は緊急事態宣言やロックダウン(封鎖)の直前。欧米は既にパニックというか異常事態で、大量の死者も出てる状況なのだ。世界の感染者70万人弱、死者数3万人超!(米国ジョンズ・ホプキンス大の最新データ、日本時間3月30日未明)。

   

200330a

          

ただ、些細な話を他の重要な事とからめて叩く人が少なからずいるっていう事実は、色んなネット情報で実感できる。まあ、あの場所不明のスクープ(盗撮)写真を見ると、ちょっと頬が緩んでしまうのは事実♪ 確かにかなり変わったキャラではあるね。ファーストレディーで無ければ、面白人間で済んだと思うけど。

     

視点を大幅に変えると、些細なことで批判的に騒ぐ人がいる状況の方が、適度なガス抜きやストレス発散になって健全かも。ネットや国会で攻撃する程度なら、それ自体も些細なざわめきに過ぎないから。これが海外で報道されてる略奪とか刑務所暴動とかになって来ると大変だ。

    

ちなみに私は、変な疲れはあるけど、別にストレスや不満が溜まって爆発しそうになってるわけではない。かなり前から、長期の持久戦は覚悟してたし、マラソンランナーは我慢強いのだ♪ ランニング続けてて良かった・・と、変な所で喜ぶ今日この頃。ただ本来は中距離ランナーだから、あんまし長いと心身がもたないかも。ウルトラマラソンとか、全くやる気しない。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、中距離ランナーは陸上部時代の得意種目1500mを走って来た、と書きたいけど、そうは行かないのだ。それだと太ってしまうから (^^ゞ 飲食はもう十分我慢してるつもりだから、運動量が減少すると、体重とウエストが増加する♪ 反比例ではなくて、負の相関関係か(細かっ・・)。

   

2日休んだ後、14kmくらい走ろうと思ってたのに、映画レビューに予想以上の時間を取られてしまったから、僅か8.3kmが精一杯。4000字前後の映画レビューを書くと、どうしても9時間くらい(笑)はかかるのだ。2回じっくり見るのに3時間以上、画像処理に1時間弱。調べるのに1時間、執筆に4時間って感じ。ま、おかげで自粛でも退屈なんてしない♪

   

8.3kmという距離は中途半端で、ちょうどいい感じになって来た所で終わってしまう (^^ゞ ほんじゃ、もっと走れよ!と言いたくなるかも知れないけど、帰宅後に洗濯とお風呂とブログがあるから忙しいわけ♪

  

とにかく、トータルでは1km5分ジャスト。短いわりにちょっと遅かったか。気温8度、湿度60%、風速1mはちょうど良かったというか、うっかり上に3枚着てたからちょっと暑かった (^^ゞ 心拍計はほぼ正常に作動。今週中には緊急事態宣言かなと心配しながら、ではまた明日。。☆彡

   

   

       時間 平均心拍 最大

LAP 1 (2.1km) 11分24秒 133 147 

 2    10分12秒 146 156

 3    10分13秒 152 157

 4    9分41秒 154 162

計8.3km 41分30秒 146(83%) 162(92%)

   

     (計 2166字)

| | コメント (0)

「不要不急の外出控えて」という要請、食品などの買い物、病院、個人的ランニングはOK

(26日) JOG 10km,54分47秒,平均心拍148

消費エネルギー470kcal(脂肪115kcal)

   

昨日の記事では、新型コロナ関連のテクニカル・ターム(専門用語)をまとめたけど、むしろ普通の言葉の方が意味がハッキリしない。例えば、「不要不急の外出は控えて」とか言う時の、「不要不急」。

  

200327a

      

試しに今、Googleで検索すると、すぐにNHKの昨日(20年3月26日)の記事がヒットした。「外出自粛要請 “不要不急”とは? 買い物はダメなの?」。NHKの取材に対する回答を、そのまま引用しとこう。

  

 この「不要不急の外出」について東京都の担当者スーパーや薬局などに食品や日用品、医薬品を買いに行くことや、病院への通院、仕事のため公共交通機関を使うこと、ランニングなど個人的な運動で公園を利用することなどを制限するものではないとしています。

  

ただ、特に用事がないのに外を出歩くことや密閉された場所に出向くこと、それに人と接触するような行動や大人数で集まったりすることは控えてほしいとしています。

   

   

    ☆     ☆     ☆

市民ランナーとしてはちょっと安心したけど、では具体的に何を控えて欲しいのか。ボカしてる所が気になる。ハッキリ言えばいいのに、色々と配慮して言えないわけか。

  

例えばテレビのニュースとか見てると、ダメ出しされそうなのは、大勢が集まる場所でのお花見。それに対して、一人で近所の空いてる公園の桜を見るのならOKだろう。

   

実際、私は昨日も公園に行ったけど、花見客はゼロ! 一昨日とかその前には2組くらいヒッソリ宴会をやってたのに、もっと桜が綺麗に咲いてる昨日は誰もいなかった。そこを走る私は、余裕で桜を独り占めできたのだ。暗くてよく見えないけど♪

   

他には、東京の人混みの象徴となってる渋谷スクランブル交差点あたりに出かけることか。実は昨日の夜の人出も、それまでと変わってなかったとか、日テレ『news zero』で伝えてた。私は渋谷大好き人間だけど、わざわざこの時期に行く気はしない。未確認の感染者が結構いるはずだし、病院での検査や治療もあんまし期待できないのだから。

  

ちなみに「不要不急」の英訳をweblioで調べると、和英翻訳としては「nonessential and nonurgent」。確かに、英語でNHKニュースを聞いてると、何度も「ノン・エッセンシャル」と言ってた。ただ、実際の例文を見ると、色んな言い回しが使われてる。

   

私が先日買った最新の三省堂ウィズダム和英辞典だと、「不要」が「unnecessary」「useless」で、「不急」が「not urgent」だけど、これに関しては、weblioの方が英語表現の現状に合ってる気がする。ただ、三省堂は大量の英語データ(コーパス)を元にしてるし、本当は三省堂の方がより正しいのかも。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

で、とにかくランニングは今のところOKってことで、前日のハーフ走に続いて、10kmだけジョギングして来た。「不急」だから、ゆっくりと♪ ランナーに限らず、恐ろしく人が少なくて、若者のグループが2組はしゃいでるのが目立つ程度だった。

  

お巡りさんが2人来てたのは、不要不急の外出をしてるグループに注意してたのかね? あるいは、間接的なプレッシャーとか。昔一度だけ、住宅街を走ってる途中に職務質問されたことがあるから、ちょっと緊張したけど、何も言われなかった。

  

トータルでは1km5分29秒ペース。ちょっと遅すぎたかも (^^ゞ ま、ウイルスとの闘いに体力を残したってことで。気温11.5度、湿度75%、風速1.5m。ジョギングにはちょうどいいコンディションだったけど、心拍計は序盤しか反応しなかったから、データは大幅に補正した。それでは、不要不急のブログは早くもこの辺で。。♪☆彡

   

      

往路(2.4km) 13分27秒 131 145

LAP1(2.1)11分50秒 138 146

 2   11分51秒 142 148

復路(3.3) 17分40秒 144 153

計10km 54分47秒 140(80%) 153(87%)

   

     (計 1679字)

| | コメント (0)

ロックダウン(lockdown=封鎖)で公園に行けなくなる前に、ハーフ走

(25日) RUN 21.1km,1時間47分38秒,平均心拍148

消費エネルギー1141kcal(脂肪205kcal)

   

コロナウイルス=周りが太陽のコロナ(光る冠)みたいに見えるウイルス。

COVID-19=今回の新型コロナウイルスの感染症

SARS-CoV-2=今回の新型コロナウイルス

パンデミック=世界的な感染拡大、感染症の流行

クラスター=感染者の小さい集団

メガクラスター=感染者の大きい集団

オーバーシュート=爆発的な感染拡大

ロックダウン=あるエリアを封鎖して人が出入りできなくすること(中に人がいる場合に使う)

濃厚接触=特別な防御策なしに感染者の2m以内に入ること(定義にバラつきあり)

   

   

主な用語のまとめ、用語集というか、自分自身のための復習♪ 確かに、普段使わない言葉やカタカナ英語、アルファベットの略語が多過ぎるね。河野太郎・防衛相がクレームつけたのは正しい。まあ個人的には、外国語の勉強みたいな感じで受け入れてるけど。アラビア語やアラビア文字より100倍は簡単だし♪

       

とはいえ、本当に必要なのはウイルスって単語だけだろう。ところがウイルスと細菌の違いさえ、あんまり理解されてない気がする。先日ある人が完全に誤解して喋ってたから、軽く指摘してみたら、完全にスルーされた(笑)。そのくらい心底、混同してるわけか。小さくて見えない有害な生物って感じ。ちなみに、ウイルスが生物かどうかはビミョーな問題らしい。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200326a

   

さて、東京都の小池知事がわざわざ昨日(3月25日)の夜、緊急の記者会見を開いて、「感染爆発の重大局面」だと強調した。写真はNHKのHPの記事より。タイミング的に絶妙だと思う。単に、新たな感染者が41人も増えたという話ではない。

   

というのも、欧米で爆発的に感染が拡大してる最中なのに、日本は自粛ムードが緩んでたからだ。海外から帰国する日本人もいて、実際に感染者が出てるのに。まだ確率は低いけど、確認・公表されてる感染者の何倍もの人が、潜在的な感染者だろうということも、それほど深刻に受け止められてない。

   

今月の初めには、近所でもマスクだらけだったのに、ここ数日は明らかに減ってる。マスクが無くなったという事情もあるだろうけど、人混みを避けるような素振りが減ってるのだ。駅前の商店街の雑踏を、マスクなしでお喋りしながら歩いてたりする。中国でも、かなり楽観的なムードが広がってるとかいう報道もあった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

だから逆に、これから感染者が急激に増えたら、大変なことになる。近所で食料品や日用品を買う以外は、家の外に出にくい状況になるかも知れないから、ランニングどころではない。

  

小池知事は、「平日の仕事はできるだけ自宅で」、「夜間は外出控えて」、「週末の急ぎでない外出も控えて」と要請。もちろん、お隣の神奈川県、千葉県、埼玉県にも似た動きが出ても不思議はない。例えば、東京と神奈川が一体となってロックダウン(封鎖、英語は1単語で lockdown)するとか。

  

というわけで、平日の昨日の夜、1ヶ月ぶりに公園でハーフ21.1kmを走って来た。まあ、2日休んだ後だし、適度な運動で免疫力を高めることも重要なのだ。前回のハーフは単なるジョギングだったから、真面目にハーフを走ったのは1ヶ月半ぶり (^^ゞ ダメだね。持久的な免疫力が落ちてるかも。

   

それでも、わりと無難にペースをコントロールして、ヘロヘロにならずに完走。トータルでは1km5分06秒ペース。ま、遅いけど、久々だからこんなもんか。気温9.5度、湿度45%、風速2mで、3月末としては絶好の気象コンディション。心拍計もほぼ正しく作動してくれた。

   

帰宅後はシャワーを浴びて、水を補給した後、アルコールの代わりにアイスコーヒーがぶ飲み♪ 健全で、いいね。アル中の予防も頑張らないと、ズフズブ行ってしまいそうだから怖いのだ。去年からちょっと飲酒の量が増えてるというか、意識的に増やしてるのは事実。ま、適度な気晴らしも必要でしょ。

   

米国株の連日の猛反発は、極端すぎる気晴らしで危ないよな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

          

往路(2.4km) 12分51秒 138 149

LAP1(2.1)10分57秒 143 147

 2   10分55秒 147 151

 3   10分57秒 149 152

 4   10分52秒 150 154

 5   10分49秒 151 154

 6   10分49秒 152 156

 7   10分51秒 154 160

復路(3.7) 18分34秒 153 162

計21.1km 1時間47分34秒 149(85%) 162(93%)

   

     (計 1888字)

| | コメント (0)

新型コロナに負けず、自宅のベランダ7mでフルマラソン(フランス語和訳)&プチラン

(22日) RUN 10km,50分34秒,平均心拍144

消費エネルギー505kcal(脂肪106kcal)

     

今日・・と言うより昨日は、東京五輪の延期の可能性が一番大きな話題になってたけど、今さら驚く人はほとんどいないはず。日本も含めて、東アジアはちょっと落ち着いて来たけど、世界のスポーツの中心エリアが悲惨なのだ。「欧米か!」とか政治家や関係者が古いギャグを飛ばすと炎上間違いなし♪

   

そんな状況の中、スポーツなんて家でも本格的にできることを示してくれた(らしい)のが、フランス人男性、エリシャ・ノショモヴィッツ(Elisha Nochomovitz)。自宅の7mのベランダを6000回(笑)走って、フルマラソン42.195kmを達成。3月18日、水曜日。

  

その動画がフランスメディア・bleuに取り上げられて、ハフィントンポスト英国版に載って、ハフポスト日本版で翻訳されて、Yahoo!に配信されてる(細かっ・・)。英語を日本語に訳す時に、誤訳が生じてた。

  

元の英語は「he completed around 6,000 laps」だから、「彼は約6000ラップを完走した」(6000回走った)と訳すべきなのに、日本版は「6000往復した」と訳してしまってる。6000往復だと、6000×14m=84kmになっちゃうよ、翻訳担当者さん! 聞いてない? あっ、そう♪ 朝日新聞ならすぐ訂正を出すところだ。敵が多いから(笑)

  

  

    ☆     ☆     ☆

では、フランス語の記事とビデオを見てみよう。

  

200324a

  

 VIDEO Coronavirus : confine chez lui pres de Toulouse, il court un marathon sur son balcon

 ビデオ コロナウイルス: トゥールーズ近辺の自宅に閉じ込められたまま、彼はバルコニーでマラソンを走った

   

200324c

     

200324d

   

 Ce Toulousain, habitant de Balma, de 32 ans

 このトゥールーズ人は、バルマに棲んでて、32歳だが、

   

200324b

  

 s'est lance un pari fou : courir un marathon sur son balcon !

 バカげた賭けを始めた:自宅のバルコニーでマラソンを走るのだ!

   

  

    ☆     ☆     ☆

200324e

  

 Ca va ? Tranquille le confinement ?

 (女性の声) 調子はどう? 閉じ込められてると静かで落ち着くでしょ?

   

200324f

  

 La foulee est pas top, le parcours est ... moche !

 ストライド(歩幅)が伸ばせないし、コースが...最悪!

  

 Toutes ses prochaines courses sont reportees

 間近にある彼のレースはすべて延期された

  

 Son but : montrer qu'on peut faire du sport en restant a la maison !

 彼の目的: 家にいてもスポーツできることを示すこと!

  

 Et apporter son soutien au corps medical

 そして健康な身体を保つこと

  

 Merci a lui pour les images !

 彼の映像に感謝!

  

  

ちなみに、英語で突っ込みコメントも入ってたけど、確かにこれをそのまま世界中で真似するのはちょっと危険だ。古い建物ならダメージが生じるだろうし、物音が隣近所の迷惑になるかも。まあ、真似する人はほとんどいないとは思うけど、念のため♪

   

 

    ☆     ☆     ☆

というわけで、閉じ込められてない日本人ランナーは、広い公園でスタスタ走って来た。考えてみれば、公園を自由に走れるっていうのは恵まれてることかも。普段は感じない幸せをかみしめるのであった。とか言いつつ、実際はしんどいけど♪

   

連続3日目にしては疲れが少なくて、足取りも軽やか。フルマラソンの4分の1未満の短距離で、トータルでは1km5分03秒気温13度、湿度70%、風速2mはちょっと暑いかな・・って感じだった。おかげで心拍計はほぼ正常に動いたけど、ちょっとだけ異常値を補正。ではまた明日。。☆彡

   

       

往路(2.4km) 12分49秒 133 150

LAP1(2.1)10分42秒 145 153

 2   10分35秒 148 159

復路(3.3) 16分29秒 148 164

計10km 50分34秒 144(82%) 164(94%)

   

     (計 1737字)

| | コメント (0)

睡眠不足は風邪の抵抗力・免疫力が大幅に低下(米国英語論文)&プチラン

(21日)RUN 10km,51分50秒,平均心拍140

消費エネルギー480kcal(脂肪 96kcal)

   

東京宝塚劇場、中止要請を拒否した格闘技イベント・K1。日本ではそろそろイベントが再開され始めた。確かに日本ではわりと落ち着いてるけど、世界的には感染者も死者数も急増中で、欧米は厳戒態勢。

   

そうなると、日本人としては自己防衛するしかない。たぶん、手洗いとか接触回避より重要なのは免疫力だと思う。今一番悲惨なイタリアでさえ、今のところ感染してない人の方が遥かに多いし、一般的に、たとえ感染しても症状が軽い人が多いとされてる。

   

免疫力をアップするのに私が普段心掛けてるのは、野菜の摂取・・と言いたい所だけど、食事はあまり配慮できてない。ただ、運動はハッキリ心掛けてる。ランニング、早歩き、階段の昇り降りの一段飛ばし(笑)、etc。

  

でも、食事や運動より睡眠の方が重要だろうとは思ってた。それを科学的・医学的に裏付けてくれたのが、タイムリーな読売新聞HPの健康特集「ヨミドクター」の記事だ

    

「感染予防には十分な睡眠を・・・」。執筆は精神科医・睡眠専門医のDr.三島和夫。

  

200323c

  

      

    ☆     ☆     ☆

根拠(エビデンス)となってるのは、米国の刺激的な実験論文。カーネギーメロン大学とピッツバーグ大学が共同で、21~55歳の健康な男女153人を対象に調査した。風邪のウイルスの一つであるライノウイルスが含まれた液体を点鼻して観察。私なら、かなりの報酬がないと引き受けない。

   

結果として、睡眠7時間未満の参加者は、8時間以上だった参加者の3倍近くも風邪にかかりやすかった。また、睡眠効率(本当に寝入ってる時間の割合)が92%未満だと、98%以上の人の5.5倍も風邪にかかったとのこと。

  

それほど被験者が多くないし、期間も短い「一つの」実験に過ぎないから、あくまで参考程度だけど、極端な大差には驚く。食事や運動だと、免疫力はたかが数割しか変わらないだろう。

  

睡眠不足で免疫機能が下がるのは、体内で異物を攻撃してくれるナチュラルキラー細胞の活動が低下したり、免疫細胞から出るタンパク質「サイトカイン」の分泌量が変化するから。私の実感としては、気分的にも身体的にもボーッと弛緩してしまうのが良くないような気はする。

   

   

    ☆     ☆     ☆

200323a

      

で、マニアックブログとしてはもちろん、直ちに元の英語論文を検索。すぐに見つかった。10年以上の論文だ。

 Sleep Habits and Susceptibility to the Common Cold

 (睡眠の習慣と、普通の風邪のかかりやすさ)

   

ところが、もう寝る時間だから、中身を扱う余裕はない♪ 新型コロナのかかりやすさが3倍とか5倍になると困るから、縮小コピーの引用だけに留めとこう。結果や結論は、読売のまとめのままに近いから、読みやすい。

    

200323b

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところで、私も含めて多くの社会人は、コロナ関連で睡眠習慣が乱れてると思う。時間も短縮、睡眠効率も低下。特にワンオペ育児の方とか大変だと思う。

  

とりあえずランナーとしては、少しでも走ろうってことで、昨日も寝る前にチョコッと近所で走って来た。まあ、ホントは走らずに睡眠時間を増やした方が免疫力はアップしたのかも (^^ゞ まあでも、食事やメンタルにも関わるし、ダイエットもあるし♪

    

前日の走りの疲れは意外と少なくて、トータルでは1km5分11秒ペース。気温12度、湿度63%、風速1.5m。心拍計は終盤までほぼ正常に動いてたのに、最後の5分くらい(?)止まってしまったから補正した。春と秋は走りやすい季節だな・・と思いつつ、ではまた明日。。☆彡

    

      

往路(1.2km) 6分39秒 119 135

LAP1(2.2)11分55秒 132 144

 2   11分14秒 142 151

 3   11分01秒 147 154

復路(2.2) 11分02秒 152 155

計10km 51分50秒 140(80%) 155(89%)

   

      (計 1613字)

| | コメント (0)

定員割れの乗鞍ヒルクライム2020、新型コロナの様子を見て追加募集か&14km走

(20日) RUN 14km,1時間10分09秒,平均心拍148(推定)

消費エネルギー720kcal(脂肪108kcal)

   

昨日(3月20日)は、夏の終わりの恒例行事、乗鞍ヒルクライム(旧・全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)のエントリー締切日。

   

新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、今年の募集状況はどうなのかなと思って公式HPとエントリーページを見ると、「受付終了」となってる。ホーッ、流石は体育会系のサイクリスト軍団、みんな元気だね・・と思ったら、やっぱり定員が埋まらなかったらしい。「終了」とは単に、申込期間が20日・午前10時で締め切られたという意味か。

   

200321a

   

   

    ☆     ☆     ☆

新型コロナウイルスの影響からか、定員には若干余裕がある状態です。追加募集の有無につきましては、改めてご案内いたします」。

   

この「若干」という表現はたぶん、数百人程度を表す言葉だろうと想像。もし数十人しか空きがないのなら、「僅かに」とか書く方が自然だから。

   

わざわざ「追加募集の有無につきましては、改めて」と書いてるのは、もうしばらく新型コロナ関連の様子を見るということだと思う。感染・死亡の状況と、イベント自粛・中止の様子を見守ると。ちゃんと「新型コロナウイルスに関するご案内」まで出てた。

     

200321b

  

ちなみに20日の12時現在、長野県の感染者数は3人、乗鞍を挟んで西隣の岐阜県も3人。非常に少ない人数に留まってるけど、これはあくまで確認された人数にすぎないし、これから人の動きが徐々に活発になるとどうなるか、なかなか読みにくい所。欧米とか世界的には今も感染急増中。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで、普段はランナーの私としては、乗鞍より先に春の大会計画がつぶれたのが痛い。いや、実は調べてもないけど(笑)、どうせ首都圏は基本的に中止だと想像。

  

個人的にも、ちょっとビミョーな感じはするし。屋外だし、これから高温・多湿になって来るから、ちょっとはウイルスの勢いも収まるかも知れないけど、集団のクラスター感染とか、「オーバーシュート」(爆発的な感染拡大)とかが警戒されてる現状だと、エントリーしにくい。中止になっても、多くの場合は返金なしだし。

   

ただ、適度な運動には免疫力アップも期待できるから、昨日の祭日も14kmだけスタスタ走って来た。気持ちいい春の陽気だったから、たまには昼間に走ろうかと思ったけど、暑いからやっぱり夜。紫外線でお肌もやられそうだし♪ 最近の生活の乱れでまた心臓や胸に圧迫感があったけど、脚は1日休んだだけでかなり回復してた。

   

トータルでは1km5分01秒ペース。走ってる間は、心拍計の計測エラーでタイムが正確に分からなかったから、5分切りを逃してしまった。気温10.5度、湿度40%、風速3m。絶好のコンディションだから、もっと長く走るべきだったかも。

  

米国株(ダウ平均)がまた2万ドル割れになるのを眺めつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 12分51秒 131 149

LAP1(2.1)10分49秒 144 152

 2   10分29秒 150 156

 3   10分32秒 153 158

 4   10分31秒 155 160

復路(3.0) 14分57秒 154 162

計14km 1時間10分09秒 148(85%) 162(92%)

   

      (計 1363字)

| | コメント (0)

トイレットペーパー入荷に遭遇、みんな笑顔♪&プチジョグ

(18日)JOG 8km,42分20秒,平均心拍136

消費エネルギー399kcal(脂肪100kcal)

   

紙をもとめて3週間♪ 『母をたずねて三千里』か! 古っ! とうとうマルコはお母さんに会えたのだ(内容知らないけど、多分・・笑)。私も神・・じゃなくて紙に会えた。たゆまぬ努力は必ず報われる。教訓になる経験で、いいね。

   

ウチのトイレットペーパーは、残り1ヶ月半分くらい。今後、イタリアやスペインみたいに日本でも感染が急増したら、生活必需品はますます不足するはずだから、そろそろ備蓄を増やしときたい。何しろ、マスクはもう1ヶ月以上も店頭で見てないのだ。事態のさらなる悪化に自力で備えるのは、自然で当然の行動。

   

   

    ☆     ☆     ☆

最近は、ドラッグストアやスーパーの前を通る時には必ずチラッと見るようにしてた。どこも、売り切れ、品切れ、入荷がありません、etc。

    

ただ、よく使う1つの店だけは、毎日入荷してますと掲示してたから、いざとなったら朝から昼くらいまでジーッと順番待ちすればいいのかなと思ってた。本当に全部使い切ってしまったら、「舛添方式」でウォシュレット&「タオル」とか♪ タオルなら家に余ってる。全く着てない大会記念Tシャツも一杯ある(笑)。コラコラ!

   

で、昨日も仕事帰りにあちこちのドラッグストアの店頭を見て、無いのを確認。諦めて帰宅しようと思ったけど、ふと、あまり使わない店も見てみようかと思い直した。神=紙の啓示か♪

  

店の30m手前からもう、店先の人混みが見えた。ひょっとして・・と思って小走りすると、あった、あった! ちょうどダンボール箱で入荷して、店頭に並べてる所だったのだ。直ちにみんな、1つずつ手に提げて買い始めた。12ロール♪ 隣にあったティッシュペーパーも久々に見たから、念のために1つ購入。5箱、800組(1600枚)。

  

笑ってしまったのが、みんなホントに嬉しそうな顔をしてること♪ 笑顔、笑顔 (^^) 品物を並べる店員さんも嬉しそう。いやぁ、助かった。ま、いずれ近いうちに笑い話になることを期待しよう。

  

 あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ (中島みゆき作詞、『時代』)

    

   

    ☆     ☆     ☆

一安心したところで、昨日は12km走のつもりだったのに、急に中国の新型コロナ医学論文の記事を書くことになって、予定変更。8kmジョグになってしまった。ちなみにその記事、アップして1時間も経たない内に、中国から検索アクセスが到来。早っ! 関係者かね? 日本語は読めるのかな。

  

とにかく、リアルな重要性を秘めてる記事だから、普段より慎重に書き上げて、近所の公園へ。ほとんど誰もいない中、やたら重い脚で適当に流して来た。どうも、前日の18km走のダメージが大きかったようで、右のふくらはぎにも違和感がある。ダメだね (^^ゞ

   

それでも、身体が温まるにつれて自然にペースアップ。トータルでは1km5分18秒ペースで終了。ジョグだからちょうどいいかも。気温10.5度、湿度50%、風速1.5m。ちょうど気持ちいい気象条件だった。心拍計は序盤にちょっと異常な値を出してたから補正。

  

フーッ・・これでブログの毎日更新にも余裕が出来て、一安心。以前からの予想通り、米国株(ダウ平均)が2万ドル割れまで急落する様子を眺めつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

   

往路(1.2km) 6分49秒 118 131

LAP1(2.2)12分04秒 134 144

 2   11分36秒 138 153

復路(2.4) 11分51秒 144 153

計8km 42分20秒 136(78%) 153(87%)

   

      (計 1471字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧