ドーピング・義肢・かもめのジョナサン、限界を超えた景色へ~『インハンド』第6話

 the speed was power,

 and the speed was joy,

 and the speed was pure beauty.

  (Richard Bach "Jonathan Livingston Seagull")

  

 スピードは力だった。

 スピードは歓びだった。

 そしてそれは純粋な美ですらあったのだ。

  

190522a

  

(リチャード・バック著、五木寛之創訳『かもめのジョナサン 完成版』、新潮社

    

    

     ☆       ☆       ☆

今回は記事ローテーション的にスルーするつもりだったけど、予定変更でレビューしよう。素晴らしい回だった。唇の左端を上げる仕草が、宗猛そっくりで♪ そりゃ、首を左(前から見て右側)に傾ける昭和ランナーだろ! 古っ!

     

・・っていう細かすぎて伝わらないコネタから入ってみようか。いや、どうも、あの唇の左端を上げてた演技の意味が(ほとんど)理解されてないみたいだから、演出・岡本伸吾らのこだわりを解説したい。何と、ツイッター検索でもYahoo!リアルタイム検索でも、つぶやきが1つもヒットしなかった。

   

今回の長距離ランナー・野桐俊(清原翔)には、明らかに2人のモデルがいる。現役のトップランナー、設楽悠太(前・マラソン日本記録保持者)と、大迫傑(現・日本記録保持者)。クセのある個性的な性格は2人のミックスだけど、唇は明らかに設楽選手を左右逆転させたもの。設楽は、口の右が上がってるのだ。

 

190522c

   

それに対して野桐(上の写真は公式サイトより)は、唇の左(前から見て右側)を何度も上げてた。だから、変わり者仲間の紐倉(山下智久)も、真似して軽く唇の左を上げてたのだ。美青年はリアクションが薄いから、3倍増しの角度で注意深く見る必要がある(笑)。光と影の境界が、唇の左上だけ小さくくぼんでる辺りもポイント(細かっ・・)。

    

190522b

   

   

    ☆       ☆       ☆

で、そんな事より、本質的な問題に入ろう。「くっそ~」のサインだ♪ コラッ! そうじゃなくて、磯辺焼きだ♪ そこか!

   

いや、あれは結構、重要だった。紐倉が甘いもの食べたいと唐突に言い出して、牧野(菜々緒)が磯辺焼きを用意するボケ、山P「しょっぱい」(笑)。その後、高家が、遺伝子をくっつける糊(ノリ)と海苔(ノリ)を重ね合わせるボケを口にして、紐倉がまた突っ込み。

    

どこまでが原作マンガ通りなのか分からないけど、田辺茂海苔(笑)・・じゃなくて茂範の脚本は冴えてた。コミカルだし、本質をついてたのだ。

  

磯辺焼きの「磯辺」は、食べ物全体から来る言葉じゃなくて、単に海苔を巻いてることから来てる。「部分的に後から何かをプラスすることで大きな変化」を生み出してるわけだ。これぞ、クリスパー・キャスナイン(CRISPR-Cas9)による遺伝子操作の核心。

  

190522d

  

上の画像は英語版ウィキより。周囲の白い背景も含めて、全体は人間の細胞だ。磯辺焼きみたいな肌色の部分が、細菌の免疫システム(クリスパー)のたんぱく質9番(キャス・ナイン)と、それに取り込まれた人間の遺伝子DNA。

   

もともとのDNAのターゲット遺伝子部分(薄い緑)をカットして、別の遺伝子(濃い緑)をプラスする遺伝子編集で、働きが大幅に変わる。プラスした濃い緑色の部分こそ、磯辺焼きの海苔♪ それだけで劇的に全体の評価が変わる。強迫性障害の野桐のルーティン(きっちり決まった形の動作)でさえ、少し変化したほど。

   

   

     ☆       ☆       ☆

部分的にプラスすることによる大きな変化は、『インハンド』全体の主題でもある。つまり、紐倉にとって義手という右腕がそうだし、助手という「右腕」もその類。

   

ただし、部分的にプラスしてるから、たまに妙なアクシデントが起きてしまう。それを冒頭で示したのが、紐倉の義手の充電切れ。終盤で示したのが、遺伝子操作のオフ・ターゲット効果(狙いではない遺伝子に傷)による、野桐の悪性リンパ腫発症。全体の物語の枠組みがキレイに構成されてるのだ。

   

冒頭、紐倉と握手した瞬間に義手の電池が切れたから、網野室長(光石研)が義手を右手に付けたままになってるカットは笑えた♪ 黒いから、ちょうど海苔に見える。

  

190522e

  

電池切れだと本当に義肢が全く動かなくなるのかどうかは、来年の東京パラリンピック2020までに研究しときたい。案外、他人事じゃなくなるかも。。

   

    

    ☆       ☆       ☆

握手した義手が外れなくなるくらいなら笑って済むだろうけど、10000mのレース終盤にトラックで倒れて病院に運ばれるのはまずい。だからやっぱり、「ドーピングって」「しちゃダメなの」。

   

・・と考えるのがフツーかも知れない。安全性と平等性、この2つが、ドーピングを厳しくチェックして禁止するための主な理由だろう。その他に、人権の問題もある。組織や国家に無理やりドーピングさせられるのなら、選手にとっては人権侵害だ(旧・東ドイツとか)。

   

190522f

  

WADA(世界アンチ・ドーピング機関)の公式サイトだと、禁止の根本的理由はなかなか見当たらない。上はJADA(日本アンチ・ドーピング機構)の「よくある質問 ドーピングはなぜいけないのですか?」に対する回答。やはり、フェア(公正さ)と健康がポイントとなってた。

   

   

     ☆       ☆       ☆  

ただ、少なくとも今現在、ドーピングする選手は、自分でリスクを理解して選択する方が普通だと思う。健康被害のリスク、バレて出場禁止や社会的バッシングを受けるリスク。スポンサーから損害賠償請求されるリスク(かつての自転車王、ランス・アームストロングとか)。そして、自分自身の罪悪感に苦悩するリスク。

   

それらを上回るメリット、魅力があるのだろう。自分の限界を超えた景色を見ること、それこそ、『バラ色の人生』。ダメだとクギを指しても無駄なのだ。人間は木材じゃないからクギは刺せない(by紐倉♪)。

      

陸上、自転車、水泳、重量挙げなど、単純な身体能力が問われる競技だと、ドーピング違反の摘発は相次いでるし、まだ発覚してない違反も数多いはず。クリーンと言われて来た日本人選手でも、最近はたまに話題になる。

    

女子陸上競技の世界記録を見ると、驚いたことに、100m、200m、400m、800m、すべて30年以上(!)も前のものだ。特に100m、200mのジョイナーは、記録達成直後の引退、最後の38歳での突然死も含めて、あまりに目立ってる。ただしドーピングの証拠はないとされる。

 

一方、別の方向から問題を突き付けて来たのが、義足アスリート。妙なスキャンダルで消えてしまった短距離走のピストリウス(南アフリカ)や、走り幅跳びのマルクス(ドイツ)らは、健常者と一緒に戦うことを望んだ。

   

さらに、女子800mなどの中距離走であまりに強すぎるセメンヤ(南アフリカ)は、男性ホルモンのテストステロンの値を下げないと出場できないことになったが、まだ論争は続いてる。ちなみに男子選手の記録と比較すると、全く通じないレベルに過ぎないから、あくまで女子選手としての登録を目指すはず。男女の性別で、記録はハッキリ違ってる。

   

   

     ☆       ☆       ☆

結局、どこまで認めて、どこから禁止・制限するか、何が平等なのか、今後もずっと基準や考え方が揺れ動き続けるはず。入学試験にスマホやパソコン、ネットを認めるかどうかも、色々議論されることになるだろう。自分の脳に、何かをプラスしてでも上に行きたい。難問を解決したい。それが人間の欲望、本能的欲求。

 

それでも多くの人は、大勢で競うこと、みんなで行動することを望むだろうから、どこかで必ず周囲との和解や妥協、調和の動きが出る。

    

たった一羽で孤独にスピードと喜びと純粋な美を求めてた、かもめのジョナサン(原著1970年)も、やがて仲間への愛や譲歩、優しさを覚えていくのだ。半世紀後の完全版(2014年)だと、わざわざ天国から現世に復活して(?)、変わり者の後輩に優しい配慮を示すらしい(ネタバレか!♪)。

  

自由に飛ぶこと、自由に生きることは、こんなに素敵なんだよ。ほら、君も、飛ぶために飛ぼうよ。生きるために生きようよ。こんなに楽しいんだから。。

(英語版ウィキからの自由な創造♪、下はamazonより)

  

190522g

    

    

     ☆       ☆       ☆

実はドラッグの問題も微妙な部分を含むけど、それを書くとサイバーパトロールに睨まれそうだから止めとこう(笑)。一般人に合法的に、限界を超える景色を見せてくれるのは、VR(ヴァーチャル・リアリティ)やAR(拡張現実)か。とりあえずは、夜の夢で超現実的な世界を楽しみたい。

  

あるいは、あの一瞬だけ限界を超えるとか♪ どの一瞬だよ?! 案外、マラソンランナーに男性が多いのは、ランナーズ・ハイ(走者の精神的高揚)が長続きするからかも(笑)。やっぱり女性の勝ちだな・・とかまとめつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

   

   

cf. 明るい未来は僕たちの手の中に~『インハンド』第1話

 失ったものを受け入れて生きていく~『インハンド』第3話

 右腕=助手で泣いて、笑って・・~『インハンド』第5話

   

         (計 3596字)

| | コメント (0)

再びハーフ走&つぶやき一言

(19日)RUN 21.1km,1時間49分12秒,平均心拍147

 消費エネルギー 1105kcal(脂肪 221kcal)

    

昨日はたまたま昼間、Android携帯のワンセグをつけたら、セイコー陸上の4×100mリレー直前だったから、オンタイムで(?)観戦。いや、ホントにタイムラグ(時間の遅れ)がないのかどうかはチェックしてない(細かっ♪)。画面が小さいから、隅の「LIVE」の文字なんて気にしてないし。

    

しかし、あれだけ安全にバトンをつないでも圧勝するなんて、今の日本チームは強いんだね。いくら米国のメンバーがトップクラスじゃなくて、ジャマイカもカナダも出てないとはいえ、ミスが無ければ38秒00は楽勝だと。サニブラウンもケンブリッジも抜きなのに。

  

まあ、世界記録は雲の上の36秒84(!)だったりする (^^ゞ 2012年のジャマイカ? うーん・・このタイムって。。 ま、いいか♪

   

   

     ☆       ☆       ☆

いや、自転車に続いて、最近は陸上競技も他のスポーツもドーピングだらけだから、どうも一部の記録は納得できないのだ。

       

昨日の女子100mの優勝タイムは、向かい風2.2mとはいえ、11秒33。世界記録は31年前(!)の10秒49で、しかも無風(風速計の故障という噂あり)。それほど凄くもなかったジョイナー選手は、いきなり驚異的に速いタイムを出した10年後、心臓発作で急死。うーん。。

   

実は最近、何となく男子100mの世界全体のレベルが下がってる気もする。男子フルマラソンの活況とは対照的。データ分析はまだだけど、ドーピング検査と処分が厳しくなったからじゃないのかね? まあ、いずれ巧妙な遺伝子ドーピングが検査をすり抜けそうだけど・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ(笑)

  

ちなみに興味深いのは、男子100mの優勝者ガトリン(37歳)に対するツイッターの反応。ほとんど好意的なつぶやきが並んでて、ドーピングの話は(ほとんど)見当たらない。彼、4年間もの出場停止処分(2006-2010)になってるんだけど、みそぎは済んだってことかね? みそぎが済む人と済まない人の差も、ビミョーなものがある。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

あぁ、もう時間がないから、一口つぶやきはこの辺で。自己責任のドーピングは認めるべきだって考えには一理あるけど、それもまたいずれ♪

   

で、小市民はアイスコーヒーでカフェイン・ドーピング(合法的摂取♪)を行った直後、またハーフ走。先日、久々に走ったばかりだから、序盤から慎重に走ったら、ちょうどいい感じで完走できた。ヘロヘロになる直前に何とか帰宅できたって感じ (^^ゞ 身体が初夏の気象条件に慣れて来た気もする。

   

トータルでは1km5分11秒ペース。5分半でもいいと思ってたから、合格♪ 気温17.5度、湿度80%、風速1.5m。そういえば月が綺麗だったね。そのせいか、夏目漱石の「月が綺麗ですね」の記事にアクセスが入ってた♪ あぁ、私も恋人にささやいてみたい! 全く気付いてもらえないだろうけど(笑)

  

心拍計は序盤が不安定で、動かなかったり低めに出たりしてたから、ちょっと補正した。持久性運動のおかげで精子トレーニングになったかな・・(笑)とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

190520a

    

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分53秒 137 148

LAP 1(2.1) 11分25秒 142 149

 2    11分16秒 144 151

 3    11分07秒 147 151

 4    11分12秒 147 151

 5    10分53秒 149 155

 6    10分57秒 149 155

 7    10分50秒 150 154

復路(3.7) 18分40秒 150 160

計21.1km 1時間49分12秒 147(82%) 160(89%)

   

       (計 1495字)

| | コメント (0)

コカコーラよりチューハイ♪、アル中への第一歩か&休養ジョグ

(16日) JOG 10km,54分59秒,平均心拍 132

  消費エネルギー 500kcal(脂肪 110kcal)

     

あぁ、美味しい! たった6日間の禁酒なのに、ちょっと辛かった(^^ゞ やっぱ美味しいね、キリン氷結、シャルドネ・スパークリング♪ ぶどうの名前とデザインで評価が5割増しくらいになってるとはいえ、エライぞ、キリン!

  

190517b

   

   

     ☆       ☆       ☆

私は高・・じゃなくて元々(笑)お酒は好きなんだけど、体質的にアルコールに弱くて、あんまし飲めなかった。両親ともに弱いから、遺伝なのか、すぐ酔うし、飲んで数時間経つと全身が痛くなる。エタノールの分解の途中でできる毒素、アセトアルデヒドのせいだろう。

   

特に飲み過ぎると、凄まじい痛みが後で襲って来るから、学習した後は少なめにセーブ。さらにランニングや自転車を再開して、ブログの毎日更新を始めてからは、飲むとどれも出来なくなるから、ほとんど飲まなくなってた。飲み会のような場でも、ほとんどウーロン茶やジュース類で場をシラケさせるとか(笑)

    

ところが、どうも最近、ちょっと酒に強くなってるようなのだ。超久々に、限界まで飲んでみたくなるほど(コラッ!♪)。少なくとも、チューハイ350mlを2缶くらいは大丈夫だと思う。

  

    

     ☆       ☆       ☆

というわけで、さらに余裕を持って飲むなら、チューハイ1缶ってことになる。税込127円だから、お財布的にもギリギリ余裕♪ ギリギリか!

  

しかし、かなり前にも記事にした覚えがあるけど、酒税法の分類ってやたらややこしいね (^^ゞ 氷結シャルドネの場合、リキュール(発泡性)①、果汁3%、ALC.(アルコール)5%。ビールとほぼ同じアルコール度数なのに、4割くらいも安い。

  

ただ、本物のビールはやっぱり違ってて、先日、出張の際にお客様にビールと発泡酒を出したら、ビールだけ絶賛してた(笑)。キリンの人気商品らしい、本麒麟!

  

   

    ☆       ☆       ☆  

・・・と書いた所で念のために調べてみたら、エーッ、本麒麟ってビールじゃないの? これまた、リキュール(発泡性)①なのか (^^ゞ 調べて良かったっていうか、分かりにくいわ! 確かに特設サイトを見ても、どこにもビールとは書いてないね。社名の「キリンビール」を除けば♪

      

それにしても、どっちもキリンなのは偶然なのか必然なのか。私は社名なんて気にせず買ってたつもりだけど、無意識の内にNo.1(?)ブランドを選んでたのかも。まあ、そもそも売り場の扱いがいいしね。コンビニでもスーパーでも、目立つ上に取りやすい棚に、ズラッと並べられてるのだ。

  

・・とか、飲みながら書いてたら、氷結が無くなってしまった。全然、飲み足りないんだけど (^^ゞ 冷蔵庫にまだあるし・・とか言ってちゃ、アルコール中毒まっしぐらかも。とりあえず今夜は1本で我慢しとこう。少しずつ鍛えて行くってことで♪ コラコラ! 500ml缶の方が割安かも(笑)。オイッ!

   

    

    ☆       ☆       ☆

ちなみに氷結350ml、1缶だと186kcal。ま、休養ジョグで500kcalほど消費してるから、ダイエット的にもOKでしょ・・と思っとこうか♪ ちょっと前まで中毒だったコカコーラよりカロリー少なめなのかと思ったら、むしろ多かったりする (^^ゞ コカコーラ350mlだと158kcalほどの計算。そうなの?!

      

ともあれ走りの方は、前日久々にハーフをこなした後だから、単なるつなぎでお遊びモード。それでも脚が疲れてて、結構しんどく感じてしまった。心拍はすごく低いのに、呼吸はちょっと荒いし、顔もしかめっ面。何とか10kmガマンして、トータルでは1km5分30秒ちょうどで終了。っていうか、狙ったわけ♪

  

気温17度、湿度85%、風速1m。ゆっくり走ったせいで、それほど蒸し暑くは感じず。まあでも、もうすぐ梅雨だからまた蒸し暑さとの闘いになる。心拍計は最初の7分ほど動かなかったから補正した。そろそろ自転車乗らなきゃな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

       

190517a

       

   時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分00秒 130 142

LAP 1(2.1) 11分48秒 128 138

 2    11分38秒 131 142

復路(3.3) 17分33秒 135 145

計10km 54分59秒 132(73%) 145(81%)

   

      (計 1732字)

| | コメント (0)

久々のハーフ走、長くて眠いけど・・&RIZAP決算

(15日) RUN 21.1km,1時間49分54秒,平均心拍 151

 消費エネルギー 1151kcal(脂肪 184kcal)

    

あぁ、早く明日にならないかな。また何かお金を使って、家計簿に書きたいのだ(笑)。浪費か! 損しても使いたくなるのがお金の魔力。RIZAP(ライザップ)の多角化経営もそんなもんか。お金の単位が全然違うけど♪

  

RIZAPグループの経営に疑問が一気に膨らんだのは去年のこと。株価は文字通り転げ落ちてるけど、5年間で大きく見ると実は右上がりとも言える。17年から18年にかけて、1年半ほどの株価が異常な暴騰だっただけかも。チャートは日経より・・と書いて図を借用しようかと思ったけど、止めとこう。さすが経済新聞、情報の扱いが厳しいから。

  

   

     ☆       ☆       ☆

5月15日発表の2019年3月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が193億円の赤字で、昨年末の赤字見通しと比べても3倍近くまで膨らんでる。ただ、これは大幅な構造改革のためってことだから、今期のV字回復はありえなくもない・・と思ってる投資家が結構いそうだね♪

  

とりあえず私は、本業のジムに興味がある。あれだけ派手なCMをガンガン流して、経営はどうなのかなと思ったら、堅調というお話(日経HP)。「累計」会員数が1年で2.4万人増えて13万人。この「累計」って言葉が紛らわしいね (^^ゞ 要するに1年で24000人が入会したって意味だと考えると、129店で割って、1店あたり約200人。

  

半年以上の継続率は5割くらいみたいだから、入会者と退会者との差し引きが問題になる。新規ジムの出店は昨年末に中止。ザッと計算しても、少なくともボロ儲けにはならないはず。

   

まあでも、CM出演者に限ってみると、確かに短期間で「結果にコミット」してるし、リバウンドも(契約で♪)抑えてる。結果にコミットしてない私(私)から見ると、ライザップはお見事!

    

そうなのだ。私は2月下旬からの非常時モードで運動量が減ったわりに、食べる量は減ってないから、ウエストが膨らんでしまってる (^^ゞ 赤字だから、もう半年くらい測ってない(笑)。このままじゃ破綻するから、今夜はチョコレートは禁止♪ 普段は?!

   

   

     ☆       ☆       ☆

というわけで、実は私も本格的なジムに入会しようかなと思ってたりする。だからライザップの決算ニュースなんてものに目が留まるわけ。ライザップを自分で試して、ブログ記事にしようか♪ 出演料0円どころか大幅なマイナス(笑)

   

マジでジムのパンフレットをあれこれ見てるんだけど、まあ今回も我慢かな。一度、ほとんど入会しかけたことがあるんだけど、ギリギリで我慢した。要するに、どうせ週に1回くらいしか行けないから、割に合わないのだ。ジムまでの往復や着替えもちょっとダルイし♪ 

 

で、丸3日サボった後の昨日は、トレーナー無し、一人でハーフ21kmを走って来たわけ。久々の距離だから、中盤まではジョギング気分。終盤ちょっとペースを上げて、プチバトルもあったおかげで、何とか「RUN」ペースで終了。トータルでは1km5分13秒ペース。ま、余裕はあったし、良しとしとこう。

  

気温17度、湿度80%、風速1.5m。久々の長めの距離は、途中で眠くなったけど、終わった後しばらく食べる気にならないのが、いいね♪ 胃が弱って、食べ物を受け付けないのだ。たかがハーフで(^^ゞ そんなの30km以上で言えよ!

  

190516b2

   

まあ、負荷のグラフも久々に急上昇してくれたから、満足、満足♪ ピューッと一気に上がるね。気のせいか、腹もちょっとしぼんだ感じ(本人談・・笑)。心拍計は最初の10分ほど動かなかったから補正した。ではまた明日。。☆彡      

   

190516a

      

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分53秒 137 147

LAP 1(2.1) 11分19秒 147 153

 2    11分22秒 148 154

 3    11分19秒 151 158

 4    11分15秒 151 159

 5    11分07秒 152 159

 6    11分00秒 155 161

 7    10分53秒 157 165

復路(3.7) 18分48秒 157 165

計21.1km 1時間49分54秒 151(84%) 165(92%)

   

      (計 1693字)

| | コメント (0)

5月の夏バテで16km&年母の日&陸上競技規則第170条6(a)「バトンは手で」

(11日) RUN 16km,1時間20分39秒,平均心拍 149

 消費エネルギー 850kcal(脂肪 153kcal)

    

身体も頭も夏バテだ。Googleのホリデーロゴを見て、「年母の日」って何?と思ってしまったのだ(実話♪)。「2019」と「年」の間が離れてるし、絵柄も全然、母の日っぽくないから。

   

190512b

   

「年母」で「モグラ」と読むのかな・・と思って、入力して変換してもダメ。仕方ないから、ロゴをクリックしたら「母の日」だったわけ。この間、実に1分ほど経過 (^^ゞ いやぁ、昨日の昼間まで思い切り母の日を意識してたのに、深夜の日付け変更直後はウッカリ忘れてた。

  

それにしても、Googleはやっぱり米国西海岸のリベラル企業だね。前からそうだけど、要するに普通の母のイメージをわざとボカしてるのだ。「生物学的な卵子提供者で、育ての母でもある女性」ではない「母」への配慮。養子の母、生物学的に(もともと)男性である母、etc。この母親アヒル(?)の肌が褐色なのも、人種への配慮。

   

日本だと、まだそこまでの動きは広がってないけど、この先はそうなるのかね? いずれはロボットどころか、装置とかマシンが母になったりして。技術的には今すぐでもほとんど可能だろうし。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、なぜか400mリレー記事にアクセスが入ってるなと思ったら、陸上・世界リレーが日本で開催されて、日本代表チームがバトンを落としたわけね。写真は毎日新聞HPより借用。第3走者の小池祐貴がアンカーの桐生に渡す時、一瞬、宙に浮いてしまったと。

    

190512e

  

桐生はこれを何とかキャッチしたらしいけど、残念ながらルール違反で失格。日本陸上競技連盟の競技規則、第170条6.(a)。

  

190512c

   

190512d

  

「バトンは競技中 手でもち運ばなければならない」。「中」と「手」の間に「、」(点)を入れるべきだっていう指摘はさておき(細かっ・・♪)、バトンを落とした場合は拾ってもいいんだから(170条6(c))、あのくらいOKだと思うけどね。放り投げてタイムを縮めたわけでもないし。日本開催だから、あえて日本チームに厳しくしたってことか。

         

まあ、日本は走力をバトンで補ってるわけだから、ハイリスク・ハイリターン。たまに失敗するのは仕方ない。五輪でも世界選手権でもないんだから、むしろラッキーかも。勝負は来年、東京五輪2020の決勝レース!

     

   

     ☆       ☆       ☆

最後に、単なる小市民の夏バテランについて。5月の前半に2日続けて気温27度とかだと、身体が対応できない。初夏の恒例で、胃腸の調子が悪いのだ。別に水分をがぶ飲みしてるわけでもないのに、お腹がゴロゴロするし、吐き気も続いてるし。そのわりに食べる量は減ってないけど (^^ゞ

   

今日・・じゃなくて昨日は、1日休んだ後の16km走。もう1日休もうかな・・とか甘えた事を考えつつ、何とか踏ん張ってスタート。意外と足腰は大丈夫だし、2日前と比べると心臓の圧迫感がちょっと減ってた。まあでも、心停止が怖いから、あくまで控えめな走り。

   

トータルでは1km5分02秒ペース。ま、暑くて体調不良のわりにはマトモだね♪ 気温18.5度、湿度88%、風速2m。なぜか序盤、心拍が6くらい低めに出たから、補正しといた。心臓の動きが弱いってことか (^^ゞ

   

なお、今週計12649字で終了。夏バテで少なめとなった。ではまた来週。。☆彡

   

    

190512a

       

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分33秒 136 148

LAP 1(2.1) 11分02秒 146 153

 2    10分55秒 149 155

 3    10分43秒 152 154

 4    10分36秒 154 157

 5    10分36秒 153 157

復路(2.9) 14分14秒 151 158

計 16km 1時間20分39秒 149(83%) 158(88%)

   

         (計 1553字)

| | コメント (0)

心臓にまた圧迫感、慎重に14km&池江HP

RUN 14km,1時間10分24秒,平均心拍 147

消費エネルギー 725kcal(脂肪 138kcal)

  

危ない、危ない・・と書き始めることが増えて来た (^^ゞ これは単に、私が忙しいってことだけじゃなくて、ココログのシステムが安定して来たってことなのだ。

   

たまにちょっとログインが遅いこともあるけど、実害はなし。かなり変更された入力システムにも慣れて来たから、むしろ反応の軽さに感心する。以前はちょっと書いては保存ボタンを押して、5秒~8秒くらい「反映」の時間を待たなきゃいけなかったけど、3月下旬のシステム変更以来、一瞬で保存完了。すぐまた書き続けられる。

  

・・と書いた所で、ホントに保存ボタンを押してみると、あっ、1秒はかかるね♪ 一瞬は大げさかも(細かっ・・)。

   

   

      ☆       ☆       ☆

190509b

   

さて、水泳のホープ、池江璃花子が昨日(5月8日)、HPを開設したってことで、ブロガーとしては早速拝見させて頂いた。東京五輪の前年にまさかの白血病ということで、世間の関心も高いし、メディアも特別扱い。僅か1日半程度(?)で、早くも応援ボタンのクリック回数は20万回突破☆

  

ちなみにこの数字、重複を除外したものかどうかは不明。流石に、自分で連続クリックして確かめるのは失礼だからやらない。8年前に電通系になったスポーツビジネス会社のジエブが、所属アスリートの池江のために頑張って作成したと。

      

サイトの作りも、有名アーティストみたいに本格的で、アメブロ始めましたとかいう軽いノリとは格が違ってる。ただ、マニアック・ブロガーとしては英語と日本語のズレがちょっと気になった。わざとかも知れないけど、英語の文章の方がポジティブなのだ。

  

190509c

   

この英文のポイントは、「My recent life・・・has given me the opportunity to enjoy・・・」という構文。つまり、あえて分かりやすく訳すと、「最近の闘病生活のおかげで、楽しむ機会を得ることができました♪」と書いてるわけだ。塗り絵とか、パズルとか。

  

この英文の上側にある翻訳というか、日本語の文章は単に、「普段・・・という生活を送っています」となってる。ニュアンスがかなり違ってるのだ。

  

まあでも、多分、日本語の方が池江本人の言葉に近いんだろうね。英文は、プロか得意な人がポジティブ表現にアレンジしたんだろうと想像する。文化や習慣の違いも加味して。

  

   

     ☆       ☆       ☆

ともあれ、池江選手とか大リーグの大谷選手とか、超大物の状態はもちろん気になる。でも、超小者(笑)の状態はもっと気になるのだ。自分自身だから♪ やっぱり自分は可愛い。

   

可愛いけど出来が悪いのだというか、出来が悪いから余計に可愛いのか(笑)。どうもまた心臓の調子がおかしくて、今日は実は仕事を休もうかなと思ったほど。朝、起きた直後から、ハッキリと心臓に圧迫感を感じた。1年半前の湘南マラソンの朝ほどではないけど、あの3分の1か4分の1くらいのしんどさ(細かっ・・)。

   

まあ、それでも早退覚悟で出勤して、何とか我慢。帰宅後ちょっと仮眠して、試しに走り始めてみた。ダメそうなら、すぐ引き返す覚悟で。ただ、実際は脚がやたら重かっただけで、心臓の感触は座ってる時とあんまし変わらなかった。ということは、精神的なもの? いやぁ、それにしてはハッキリ圧迫感が続いてるけどな。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

ともあれ、慎重に14km完走して、トータルでは1km5分02秒ペース。この体調でこれなら、いいね♪・・と書いて、いいの?(笑)。もう5分オーバーの走りはなるべく止めたいんだけどな。

  

気温15度、湿度70%、風速1m。微熱もある感じで、肌寒いのにちょっと蒸し暑くも感じた。早く寝ろってことか。あぁ、ドラマを見なかったな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

190509a

          

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分29秒 134 151

LAP 1(2.1) 10分48秒 145 153

 2    10分37秒 149 157

 3    10分42秒 152 158

 4    10分39秒 152 157

復路(3.0) 15分09秒 151 158

計 14km 1時間10分24秒 147(82%) 158(88%)

   

       (計 1693字)

| | コメント (0)

ライブハウスで前売り券を購入しようと思ったら・・&涼しい14km

RUN 14km,1時間09分48秒,平均心拍 145

消費エネルギー 707kcal(脂肪 141kcal)

   

危ない、危ない。。 システムが不安定だったら、ブログ更新が間に合わなかったかも。まあ一応、いざという時のために、予約投稿はセットしてあるんだけど。

   

滅多にないというか、二度とないような連休が終了して、昨日と今日はバタバタと忙しかった。私自身は全く普通の連休だったんだけど、世間的には長めのゴールデンウィークだったから、その余波を受けたのだ。特に昨日は、ここでチクリたい事が発生して超ムカついたんだけど、まあ我慢しとこうか。

  

「ならぬ堪忍、するが堪忍」。オーッ、「ならぬか」まで入力しただけで、変換候補に出て来た! たまには偉いぞ、マイクロソフト♪ 褒めてないだろ! 欲を言えば、「堪忍、するが」って感じで、読点をちゃんと入れて欲しいね(細かっ・・)。

   

   

     ☆       ☆       ☆

それでは今日はこの辺で♪ コラッ! ハイハイ。ライブハウス問題ね。これはウチだと珍しい種類のネタだし、ある意味、社会勉強にもなったから、軽く書いとこう。

  

仕事帰りに、疲れ切った身体で回り道して、ライブハウスに立ち寄ったのだ。首都圏のやたら複雑な某駅に降りて、普段と違う出口に向かう。少し歩くと、昔、友人に「特殊なお店」をおごってもらった辺りになる。「ハッスルタイム」とかいうものがあったかな(爆)。コラコラ! 念のために「いいの?」と聞いたら、「いいよ♪」と答えてくれた。いいコで、いいね(笑)

   

あっ、そうそう。別の友人たちとも思い出がある場所だね。その内の1人は行方不明なのだ・・って話はおいとこうか。マジでちょっと心配してるんだけど、探しようがない。少なくともニュースにはなってない(と思う)から、生きてるとは思うんだけどな。

   

で、思い出の地域を通り過ぎて、さらにズンズン進んで行くと、週刊ヤングマガジンの漫画に出てきそうな連中が「漢字ドリル」座りをしてたりする♪ いやぁ、ここはやっぱ特殊な香りがあるね。で、全く目を合わせないようにして素早く通り過ぎると、意外とあっさりライブハウスにたどり着いた。ここまでは、足腰が疲れただけで、順調な道のりだったのだ。

   

   

     ☆       ☆       ☆

店に行くと、スタッフが2人いたから、「・・・の前売り券、2枚欲しいんですけど」とか声をかけた。多分、珍しい注文なんだろうな・・とは自分でも思ってたけど、予想以上に珍しかったようで、2人とも動揺してバタバタ。

  

つまり、前売り券が無いどころか、どう対応すればいいのか分からなかったのだ。ちなみにもちろん、公式サイトはチェックしてたし、スケジュールのページに「ADV」(Advance Ticket:前売り券という意味)と書いてるのも確認済み。ただ、これは機械的に決まり文句を入力してるかも知れないな・・とは思ってた。

   

で、上司(?)に電話で確認したり、ノートPCで調べたりした結果、そのライブハウス主催の企画ではないから、前売り券は販売できないとのこと。ただ、私もあらかじめネット検索してたから、他の有力情報が(ほとんど)見当たらないのは分かってた。

  

だから、「じゃあ、どこなら手に入るんですか?」と尋ねてみると、「ツイッターとかで調べれば出て来ます」といった感じの応答。私は前もってツイッター検索もかけてたから、内心、疑問を感じたけど、雰囲気的に私が場違いな客みたいになってたから、小市民らしく空気を読んで(笑)、「分かりました」と答えて帰った。頭は下げたけど、「ありがとうございました」とは言わなかったかも♪

   

   

      ☆       ☆       ☆

その後、ツイッターで調べても、ハッキリした情報は出て来なかったけど、大体の事情は理解できた気がする。おそらく、あるミュージシャンが(ほとんど)1人でイベントを企画して、ライブハウスに持ち込んだということだろう。

   

ライブハウス側にとっては、単に場所を貸しただけ。ところが企画した側は、全面的にライブハウスの名前だけ出してて、主催者とか事務所の情報を一切出してない。それどころか、ADVとか前売りという言葉も出してなかった。やっぱり、前売りという言葉は、ライブハウスのHPが(おそらく確認せずに)書いてたんだと思う。

   

まあ、小さい個人的ライブで前売り券を買おうとした私が間違ってたのだ・・と書いとこうか♪ ライブハウスの公式サイトのスケジュールに、正確な情報を期待するのも間違いだと。まあ、主催者が提供した情報なのか、ライブハウス側が独自入力した情報なのかは不明。他にも色々調べたけど、このくらいにしとこう。要するに、「DOOR」(At Door:当日券の略語)を買えと。

   

   

     ☆       ☆       ☆

一方、走りの方は、あまりに疲れたからまたサボろうかと思いつつ、14kmだけ走って来た。最近にしてはすごく涼しかったから、もっと走っときたかったな。

   

気温12度、湿度35%、風速1.5m。湿度も低いから、気温10度くらいに感じたほど。まあでも、薄着してスタスタ走るとちょうど良かった。2日前の16km走の時より遥かに疲れてたのに、全然ラク♪ 復路でちょっと長めの信号待ちが2回あったおかげもあって、帰宅後もスッキリ。

   

トータルでは1km4分59秒ペース。心拍も低いし、走っといて正解だった。明日は明け方が8度くらいの寒さなのに、昼間は22度くらいまで上がるのか! 3倍近い気温・・とか書くと、摂氏じゃなくて絶対温度で考えろとか、科学的な突っ込みが入るかも(笑)

   

とにかく、寒暖差が激しいから、体調管理に気を付けよう。ではまた。。☆彡

  

190507a 

      

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分36秒 134 144

LAP 1(2.1) 10分50秒 143 147

 2    10分51秒 145 149

 3    10分35秒 149 154

 4    10分20秒 153 159

復路(3.0) 14分36秒 150 162

計 14km 1時間09分48秒 145(81%) 162(90%)

   

         (計 2414字)

| | コメント (0)

ランの3連休も終了、初夏の陽気で16km走とか

(5日) RUN 16km,1時間22分21秒,平均心拍 151

 消費エネルギー 874kcal(脂肪 140kcal)

   

あぁ、何か忘れてるなと思ったら、『いだてん』見るのを忘れてたのか。ま、ちょっとドラマ見過ぎだから、いいけどね。そろそろ『いだてん』は一旦切ろうと思ってるのに、まだオリンピックのマラソンとか駅伝の開始とか話題になってるから、どうしても気になってしまう。

   

5分の公式まとめ動画とかあればいいのに♪ NHKさん、聞いてる? そんなものを作ったら、ますます視聴率が下がるからダメ? あっ、そう♪ 主人公の一人、金栗四三の共著『ランニング』の復刻版が発売されてるけど、実は国立国会図書館のデジタルライブラリーで元の本が公開されてる。いろんな意味で興味深いから、いずれ記事にするかも。。

  

   

     ☆       ☆       ☆

ところで、どうして大河ドラマを忘れてたかというと、若年性認知症だから♪ 違うわ! そうじゃなくて、その後のNHKスペシャルに気を取られてたのだ。ノーベル賞のマラソンランナー、山中教授とタモリが司会を務める、『人体』シリーズ。今回のテーマは、「遺伝子」。

   

実際の内容を見ると、遺伝子というより「DNA」と言った方が近いと思う。あるいは、「広い意味での遺伝子」。こうゆう細かい言い回しは、テレビ的には間違いなく却下だね♪ テレビというのは、分かりやすさと面白さで勝負するメディアだから。

  

とにかく、私も前から自分の遺伝子に興味津々。数万円くらいの費用なら、解析してもらいたいと思ってるんだけど、ちょっと怖くてビビってるのも事実 (^^ゞ 致命的な欠陥を指摘されると、凹んで立ち直れないかも。耳たぶが小さいとかならいいけど♪(石原さとみの分析結果)。石原は、福耳じゃなくても「福彼」がいるし(笑)。あぁ、私もIT長者になりたかった。それもまた遺伝子の問題か。。

  

  

     ☆       ☆       ☆

おっと、もうつぶやいてるヒマはない。「出張」だった先週、意外なことに15000字近くも書いちゃってるから、今日はもう手抜きでいいのだ。

   

今日・・じゃなくて昨日は3日休んだ後だから、あわよくばハーフ21kmでも走ろうかと思ってたけど、実際は時間が無くなって、16kmが精一杯 (^^ゞ それでも、最近にしては長い方。

   

おまけに暑い日だったから、序盤から控えめに走ってたのに、心拍が高めだし、汗が流れ落ちる。生活リズムが乱れてることもあって、ちょっと体調を崩してるかな。暑いのに肌寒い感じもあるのだ。昨日はノドが痛かったし。夜の公園はまだ連休モードで、人が少なくて淋しい。暑いから水浴びしたいよな・・とか思いつつ、何とかボチボチのペースで完走。

   

   

     ☆       ☆       ☆

トータルでは1km5分09秒ペース。遅っ! 走り出す前は、5分切りを狙ってたのに (^^ゞ まあ、この遅さでもかなりしんどかったから、よく頑張ったってことで良しとしとこう♪ ご褒美は横綱あられ(笑)。古っ! いや、たまたまコンビニで目に入ったもんで。

  

数年ぶりに食べたけど、油だらけのお菓子だね。私の遺伝子(広義)は上手く処理してくれるのかな? DNAによって、かなり違うらしい。気温18度、湿度85%、風速3m。南風だから、一応涼しいけど、なまぬるい感じもした。完全に初夏モードだね。

   

心拍計は最初の8分半ほど反応しなかったから補正した。あぁ、もっと休みたい・・とか、夏休み最終日の小学生みたいにダダをこねつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

190506a

    

    時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分43秒 135 149

LAP 1(2.1) 11分04秒 143 153

 2    11分05秒 148 154

 3    10分56秒 154 157

 4    10分56秒 155 160

 5    10分55秒 157 160

復路(2.9) 14分43秒 155 163

計 16km 1時間22分21秒 151(84%) 163(91%)

   

        (計 1564字)

| | コメント (0)

令和スタート、庭いじり後に初ジョグ&平成31年4月の全走行距離

(令和元年5月1日、令和初日)

JOG 10km,53分25秒,平均心拍 137

消費エネルギー 510kcal (脂肪 117kcal)

    

いよいよ新しい時代、令和のスタート。たった半日遅れ(笑)で、ブログ右上のカレンダーも5月に変わってくれた。ニュースに「上皇」なんて言葉が度々フツーに出て来るから、その度に高校の日本史の授業とか思い出してしまう♪ 上皇皇后・・じゃなくて「上皇后」なんて言葉は、まだ耳で音を聞いても漢字がすぐには浮かばないね。

  

もうしばらく、上皇と上皇后が皇居に住んで、新天皇と新皇后も東宮御所・・じゃなくて「赤坂御所」にお住まいだと。天皇陛下、ランニング好きなんだから、3kmくらい走ればいいのに♪ 警備が大変だろ!

   

   

      ☆       ☆       ☆

いや、テレビで即位の特番見てたら、雅子さま・・じゃなくて皇后陛下のご友人がいきなり「マラソン」なんて言葉を口にしたから、マラソン始めるのかと一瞬期待してしまったわけ。令和天皇・皇后の長い道のりの比喩ね♪

    

それにしても、改めて佳子・・じゃなくて過去(笑)の皇后の経歴を拝見すると、超エリートだな。スーパーウーマン。数ヶ国語ペラペラのご様子を見てみたい。陛下の英語なら映像で流れてたけど、リスニングしやすいご発音だと思う♪ アマゾンで新著の無料サンプルを探したら無かったから、本屋で立ち読みしようか(笑)。セコッ。。

    

平成ラストから令和のスタートまで、他の事をしながらボーッとテレビを流し見する時間が長かったけど、最後に一番笑わせてもらったのが、NHKが誇る美人女子アナ代表・杉浦友紀のパラパラ(爆)。あまりに長くて放送事故かと心配したほど♪ あれ、スタジオでウケたからディレクターが続けろって合図を出してたのかね? 案外、止めろって合図をズーッと無視してダンスし続けたとか(笑)

    

そうか、ミス・ソフィアの才女も、ディスコかクラブで手をパラパラ動かして集団で踊ってたと。しかも、自然体でシレーッとやり続けるのがカッコイイわけね。足もやる気なさそうに、左右のステップ反復で。あれは今後も披露すべきだな。あっ、紅白の司会でやらせればいいかも♪ ミニスカのボディコンでやれば、瞬間視聴率トップも夢じゃない(笑)

  

そうそう。全然関係ないけど、ふと思い出した。アップル社CEO、ティム・クックの祝賀ツイートは、元の英語と日本語訳がビミョーにズレてると思う・・とだけ書いとこうか♪ 単に英語として考えても、後半はちょっと珍しい構文で、意図的なものだと思う。

  

190502e

   

    

     ☆       ☆       ☆

あぁ、そんなつぶやきを延々と書いてる余裕はない。明日・・じゃなくて今日も庭いじりが待ってるから忙しいのだ♪ 私の天敵の蚊がもういるから、あらかじめ100円ショップでレインコート(上下)とやぶ蚊バリア・スプレーをゲット♪ おかげで全く刺されずに、庭の草刈りを終えた。予定の3分の1くらい(笑)。少なっ!

  

慣れない庭仕事で腰が痛くなったから、テレビを見ながら30分ほど休憩。その後、ようやく令和の初ジョグに出発。かなり疲れが溜まってたけど、前日よりは全然マシだった。やっぱ前日は、直前の荷物6kgウォークが響いてヨロヨロだったわけか。

   

本気で走れば「ラン」のペースに出来たけど、連日の庭いじりで腰に配慮。余裕を持って、トータル1km5分21秒ペースで終了。終盤は1km5分を切るペースまで上昇。この日も公園はぼちぼち人がいたけど、テレビで見るようなお祭り騒ぎは全く見ない。

   

大晦日なら、いまだに暴走族っぽい連中が大きい音を立てることもあるのに、改元では全く聞かなかった。連休が長過ぎて、どっか行ってるのかな? NHKでは、カミナリ族→暴走族→ヤンキーの流れを振り返ってたけど、田舎や横浜(笑)だといまだに暴走族っぽい若者が生き残ってたりする。まあでも、音も服装も走りもおとなしいから、許容範囲の文化かも♪

  

気温17度、湿度85%、風速1m。曇り空なのに雨が降らない、妙な天気だった。東京では即位の時間帯だけ晴れたとかいうお話。さすが天皇、天も祝福するのであった。心拍計は最初の20分ちょっと動かなかったから補正。 

  

   

190502a

  

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9 km) 11分19秒 120 131

LAP1(3.1) 16分51秒 135 144

  2     15分19秒 144 155

復路    9分56秒 142 153

計10km 57分18秒 平均137(76%) 最大155(86%)

  

     

    ☆       ☆       ☆

最後に、平成最後、31年4月の全走行距離は、

  

  RUN 190km ; BIKE 0km

   

少ないけど、3月に続いて非常時モードだったし、ペースは速めだったから、これでも頑張った方だと思う。「出張」2回、新年度のお仕事に加えて、レースも一応出たし♪ 一応か! 

  

マジメな話、今月からはわりとフツーに走れると思う。流石にそろそろ、自転車のホコリも掃除しなきゃ(笑)。そこからか! あと、虫よけバリアも用意してと♪ トレーニング負荷の折れ線グラフがほとんど緑のエリアに入ったままだな・・とか苦笑しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

        

190502b

   

190502c

   

190502d

   

         (計 2061字)

| | コメント (0)

ゆく平成、くる令和・・最後は出張ウォーク&ジョグ

(平成31年4月30日、平成末日)

JOG 10km,57分18秒,平均心拍 137(推定)

消費エネルギー 525kcal (脂肪 116kcal)

   

WALK 1時間強、荷物6kg,消費 330kcal

       

さようなら、平成! 初めまして、令和♪ お疲れさまです、平成天皇&皇后陛下<(_ _)>。おめでとうございます、令和天皇&皇后陛下☆ 画像は朝日新聞HPより借用

  

190501a

       

ツイッター社は、「ハロー令和」や「令和なう」を押してるらしいけど、日本人ブロガーは伝統的な日本語のご挨拶をするのであった。礼儀正しくて、いいね♪

    

昨日からずっと、ワクワク、ドキドキ、ソワソワ。改元でまた、ブログのシステム障害が起きるかと思って♪ そこか! いや、毎日更新ブロガーにとって、管理システムは決定的に重要なことなのだ。

    

それも結局、平成でネット社会になったから。世界的には、これが一番大きい出来事じゃないかな? 災害支援やテロも含めて、あらゆる事に巨大な影響を与えて来たし、今後も少なくとも数十年はネット社会が続くと思う。果たして、このブログはあと何年続くか。ビクビク、ヒヤヒヤ。。

   

   

     ☆       ☆       ☆

寝不足の頭でボーッとテレビを流し見してると、どんだけ~大きいお祭りなの!って感じだけど、身の回りでは特に何も起きてなかったりする。さっき食べた白くまアイスも、他人の食べ残しだったし(笑)。実話だろ! 小市民の生活レポート、細かっ。。

  

で、アイスが美味しかったから、セブンイレブンで改元祝賀アイスとか売ってるのかな?と思って、さっき実地探検。何にもないどころか、普通のアイスの品揃えさえ貧弱だった♪ ちょうど商品の入れ替え直前のタイミングだったか。

   

ほんじゃ代わりにミルクティーとおつまみ。改元そばも売ってなかったね(笑)。年越しか! ・・とか書いてる間に醤油せんべい1袋食べちゃったから、次はチーズリングか♪ 安っ!

    

     

       ☆       ☆       ☆

十連休と年末年始が合体して10倍に増幅されたような、妙な空気の今日(今現在まだ23時台)。私はまた「出張」ってことで、ロクに寝るヒマもなく早起きして、民族大移動。重い荷物を抱えたまま、回り道して用事を済ませた後、出張先に到着してテレビを付けたら、ちょうど平成天皇の最後の行事を映してた。厳かで格調高い儀式。

            

夕方が最後だったのか。そうと分かってれば、用事を早めに切り上げてライブで見たのに。あぁ、ここでもう23時59分。「大阪ジュリアナ東京」(矛盾・・笑)で流れてる曲が古っ!♪ アァッ、カウントダウンが始まった! 10、9、・・・1、令和おめでとう!\(^o^)/

      

で、いきなり令和初のシステムエラーが発生したから、入力が3行消えてしまった。。(^^ゞ 気を取り直してと。Boys Town Gang(ボーイズ・タウン・ギャング)の「Can't take my eyes off you」(君の瞳に恋してる)の後は、ジュリアナのテーマ曲に乗って、真っ赤なボディコンの荒木師匠が扇子を振ると。もうすぐ49歳のアラフィフ♪ 爆笑問題の太田がすかさず、「息切れしてる」と突っ込み(笑)

    

NHK『ゆく年くる年』の大ファンとしては、『ゆく時代くる時代』でもお寺の鐘の音を期待してたんだけど、鳴らなかったね♪ あっ、ツイッター社の美人社員のトレンド解説によると、「最後の晩餐」でコンビニが話題になってるとか、「年越しそば」も話題とか。みんな、似たような事を考えるってことで。

  

「ハロー令和」は社員しか考えてなかったみたいだけど(笑)。コラコラ! なるほど。無理やり流行らせたい時は、社員10人ほどでフェイク流行を作り出すわけか♪ まあ、わりと美人だったからOKだ(笑)

   

   

      ☆       ☆       ☆

あぁ、もう寝なきゃいけない。明日は一段と早起きしなきゃいけなくなったのだ。最後に一言、昨日の走りと「歩き」について♪ ハッキリ言って、10kmのジョギングより、1時間ちょっとのウォークの方がしんどかった。荷物が重くてジャマだったもんで。

  

あっ、自転車仲間同士の結婚式! 軽井沢プリンスホテル? 新郎はイケメンだね♪ そっちか!・・って話じゃなくて、元に戻すと、とにかく3月、4月と非常時モードが続いたから、4月最後、平成最後は一応、走って形をつけといた。ただ、脚が疲れてたから、全くスピードは出ず。公園はわりとフツーの人出。

    

へろへろジョグは、トータル1km5分44秒ペース。遅っ! まあ、走っただけでも良しとしよう。気温17度、湿度90%、風速1m。心拍計は全く反応しなかったから心拍は推定 (^^ゞ ちょっと胸の送信ベルトの位置が低かったか。

   

卒業直後の指原莉乃、メイクがビミョーかも・・とか思いつつ(コラッ!)、それでは今夜はこの辺で。

Googleのホリデーロゴも予想通りのデザインに変化♪ 令和の平成ブロガーもよろしく!☆彡

   

190501b

           

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9 km) 11分41秒 120 131

LAP1(3.1) 17分50秒 135 142

  2     17分17秒 143 151 

復路    10分30秒 146 152

計10km 57分18秒 平均138(77%) 最大152(84%)

   

       (計 2072字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧