定員割れの乗鞍ヒルクライム2020、新型コロナの様子を見て追加募集か&14km走

(20日) RUN 14km,1時間10分09秒,平均心拍148(推定)

消費エネルギー720kcal(脂肪108kcal)

   

昨日(3月20日)は、夏の終わりの恒例行事、乗鞍ヒルクライム(旧・全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)のエントリー締切日。

   

新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、今年の募集状況はどうなのかなと思って公式HPとエントリーページを見ると、「受付終了」となってる。ホーッ、流石は体育会系のサイクリスト軍団、みんな元気だね・・と思ったら、やっぱり定員が埋まらなかったらしい。「終了」とは単に、申込期間が20日・午前10時で締め切られたという意味か。

   

200321a

   

   

    ☆     ☆     ☆

新型コロナウイルスの影響からか、定員には若干余裕がある状態です。追加募集の有無につきましては、改めてご案内いたします」。

   

この「若干」という表現はたぶん、数百人程度を表す言葉だろうと想像。もし数十人しか空きがないのなら、「僅かに」とか書く方が自然だから。

   

わざわざ「追加募集の有無につきましては、改めて」と書いてるのは、もうしばらく新型コロナ関連の様子を見るということだと思う。感染・死亡の状況と、イベント自粛・中止の様子を見守ると。ちゃんと「新型コロナウイルスに関するご案内」まで出てた。

     

200321b

  

ちなみに20日の12時現在、長野県の感染者数は3人、乗鞍を挟んで西隣の岐阜県も3人。非常に少ない人数に留まってるけど、これはあくまで確認された人数にすぎないし、これから人の動きが徐々に活発になるとどうなるか、なかなか読みにくい所。欧米とか世界的には今も感染急増中。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで、普段はランナーの私としては、乗鞍より先に春の大会計画がつぶれたのが痛い。いや、実は調べてもないけど(笑)、どうせ首都圏は基本的に中止だと想像。

  

個人的にも、ちょっとビミョーな感じはするし。屋外だし、これから高温・多湿になって来るから、ちょっとはウイルスの勢いも収まるかも知れないけど、集団のクラスター感染とか、「オーバーシュート」(爆発的な感染拡大)とかが警戒されてる現状だと、エントリーしにくい。中止になっても、多くの場合は返金なしだし。

   

ただ、適度な運動には免疫力アップも期待できるから、昨日の祭日も14kmだけスタスタ走って来た。気持ちいい春の陽気だったから、たまには昼間に走ろうかと思ったけど、暑いからやっぱり夜。紫外線でお肌もやられそうだし♪ 最近の生活の乱れでまた心臓や胸に圧迫感があったけど、脚は1日休んだだけでかなり回復してた。

   

トータルでは1km5分01秒ペース。走ってる間は、心拍計の計測エラーでタイムが正確に分からなかったから、5分切りを逃してしまった。気温10.5度、湿度40%、風速3m。絶好のコンディションだから、もっと長く走るべきだったかも。

  

米国株(ダウ平均)がまた2万ドル割れになるのを眺めつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 12分51秒 131 149

LAP1(2.1)10分49秒 144 152

 2   10分29秒 150 156

 3   10分32秒 153 158

 4   10分31秒 155 160

復路(3.0) 14分57秒 154 162

計14km 1時間10分09秒 148(85%) 162(92%)

   

      (計 1363字)

| | コメント (0)

臨戦モードの街、お別れモードの女子中学生&20年2月の全走行距離

(27日)JOG 10km,53分28秒,平均心拍142

消費エネルギー510kcal(脂肪102kcal)

  

(28日)JOG 7km,36分18秒,平均心拍140

消費エネルギー350kcal(脂肪84kcal)

   

記事の見出しにはあえて書かないけど、一番驚いたのはトイレットペーパー (^^ゞ ウチの近所だと、昨日まではどこのドラッグストアでも店頭にズラッと並んでたのに、今夜には一気にゼロ。コンビニにも普通のスーパーにも無し。ガクガク、ブルブル。。

   

まあ、2ヶ月分はあるから大丈夫だとは思うけど、1回あたりに使う長さを半分にしようか♪ 東日本大震災の直後を思い出すね。昭和、平成に続いて、令和でもトイレットペーパー騒動が発生。ネット(SNS)のデマが原因だとどこのマスメディアも伝えてるけど、それは「一因」にすぎない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

要するに、学校の長期休校と在宅勤務が一気に進んだ上に、イベント中止や外出自粛もあるから、家にいる時間や人数が急激に増えることになる。ある程度は、実際の使用量の急増に備えるものだ。

   

2週間ほど前に香港のトイレットペーパー騒動が報道されたこともあった。もちろん、中国から原料が入らなくなるとか、マスクと同じ原料だから無くなるとかいうのは、デマで論外としても。

     

あと、報道を見てて思うのは、デマを否定して安心感を与えたいために、本当の事までうっかり否定してしまってること。「一部の店に無い」のは、デマではなく事実だ。ウチの近所は無いし、西日本の私の田舎でも一気に無くなったとのこと。テレビ取材でもあちこちの映像で確認されてる。

      

その事実までデマ扱いして、「あります」とか報道してしまうと、報道自体の信頼性が失われてしまう。どこの誰とは言わないけど、一応指摘しよう。もちろん、「一部の店にはある」、「工場や流通にもある程度在庫がある」のも事実だろうけど。ちなみにマスクはここ半月ほど、全く見てない。

  

   

    ☆     ☆     ☆

事実と言えば、今日・・じゃなくて昨日(金曜)の夜遅くまで、近所の道端で延々と女子中学生が立ち話をしてた。6、7人で、多分3時間(!)くらい。コンビニや自販機の前じゃないから、街灯だけの薄暗い道。見たことない珍しい光景だ。誰も座り込まないのが中学生の若さか♪ 朝から学校だったはずなのに、有り余るパワー。

   

おそらく、中学3年生が別れを惜しんでたんだろうと想像する。まさか、聞くわけにもいかない♪ いきなり学校の授業がなくなって、そのまま卒業&お別れになるってことかな。卒業式も中止で、昨日ちょっとだけやったとか。

  

まあ、今はネットやケータイでいくらでも連絡取れるから、そんなに「最後」って感じもないだろうけどね。歌とか演奏の練習はかなり無意味になったかも。ちなみに私自身は、前にも書いたと思うけど、高校の卒業式の後が最高の思い出の一つになってる。朝まで「ドリンク」を飲んで、走ったり話したり、大騒ぎしてた。ドリンクって、飲み物ね♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間が無い。そんなザワザワした中でも、結局4日連続でプチジョグをこなして来た。一昨日は10km、トータルで1km5分21秒ペース。遅っ! 気温5度、湿度40%、風速3m。寒かった。。 心拍計が異常に高い数字のままだったから、大幅に補正。

  

昨日は時間が無くなって7kmだけ、1km5分11秒ペース。足はわりと動いたけど、途中で腹が減って止まりそうになってしまった (^^ゞ 気温8.5度、湿度60%、風速1.5m。心拍計は最初の7分ほど動かなかったけど、その後は正常に作動。  

   

  

(27日) 

往路(1.2km) 7分15秒 118 131

LAP1(2.2)12分18秒 136 148

 2   11分37秒 144 152

 3   11分22秒 148 156

復路(2.2) 10分58秒 151 161

計10km 53分28秒 142(81%) 161(92%)

 

(28日)

往路(1.2km) 6分32秒 124 136

LAP1(2.2)11分40秒 137 146

 2   11分08秒 146 153

復路(1.4) 6分58秒 149 160

計7km 36分18秒 140(80%) 162(93%)

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、今月の全走行距離は、

  

 RUN 207km ; BIKE 0km

  

ちょっと少ないし、中身がイマイチかイマニだったね (^^ゞ ハーフが2本で、後は短い走りばっか。ジョギングも多かった。まあ、そのおかげで体力温存して健康を保てた・・と思っとこう。

  

また全く自転車に乗ってないけど、そろそろまた夏の乗鞍の申し込みシーズンだから、自転車のホコリを落としてパンクを直すとしようか♪ 丸半年、完全な放置プレイ中。。 それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

     

200229a

   

200229b 

   

      (計 1914字)  

| | コメント (0)

国際陸連(IAAF)が世界陸連(WA)に名称変更&20年1月の全走行距離

(1日) RUN 14km,1時間09分34秒,平均心拍148

消費エネルギー700kcal(脂肪133kcal)

  

ナイキ厚底シューズ問題の結論を「IAAF(国際陸連)」の英語HPで読もうとしたら、WA(世界陸連)に変わってた (^^ゞ そうなの?! JAAF(日本陸連)の立場は?♪ 19年6月に決定して、10月が移行期間で、11月からは完全に名称変更したと。

      

200202c

   

World Athletics modifies rules governing competition shoes for elite athletes

世界陸連はエリート選手の競技シューズに関する規則を変更する

   

ニュースなんかより、この陸連らしくないオシャレなデザインが気になる(笑)。っていうか、このロゴは何をデザインしてるのかね? 後で調べてみよう・・と書きつつ調べないことが多かったりする♪ コラコラ!

  

あっ、簡単に見つかった。エライぞ、マニアック・ブロガー! ほとんど検索アクセスは入らないだろうけど(笑)。要するに、WとAと陸上トラックのカーブ(曲線部)をデザインしてるのか。Aには見えないけどね。まあ、形より、オレンジの色使いがキレイで斬新。グッジョブ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、今さら感があるけど、厚底シューズドーピング論争のとりあえずの結論。

  

200202d

  

底の厚さは40mmを超えてはいけない。プレートは1枚を超えてはいけない(細かい決まりは省略♪)。スパイクシューズの場合は、スパイク装着用のプレートなら追加してもよい(その他省略)。

  

流石に細かいけど、これでも抜け道や突っ込みは色々可能だと思う。大体、40mm以下の底と1枚のプレートだけでも色んな事ができそうだね。

  

とりあえず、これまでのナイキ・ヴェイパーフライはOK。記録もそのままだと。しかし、女子マラソンのコスゲイの世界新はあまりに早過ぎると思うけどな。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、エリート界と無縁の一般市民ランナーは、昨日もイマイチやる気がない中、14kmだけスタスタ走って来た。久々に寒かったからか、1日休んだだけなのに、意外と疲れが少なくて好感触の走り。その気になれば、まだまだスピードは出せたと思う。その気になれよ!♪ 左足の親指の爪、右膝の痛みもほぼ問題なし。

  

トータルでは1km4分58秒ペース。狙い通りの5分切りで、心拍も低くて、ランニングフォームも腰高でキレイだった(と思う)。気温6度、湿度50%、風速2m。最後だけ心拍計が動かなくなったから、ちょっと補正。

   

    

往路(2.4km) 12分45秒 133 146

LAP1(2.1)10分33秒 145 154

 2   10分36秒 150 157

 3   10分29秒 154 158

 4   10分32秒 154 159

復路(3.0) 14分40秒 155 159

計14km 1時間09分34秒 148(84%) 159(88%)

   

   

   ☆     ☆     ☆

最後に、1月の全走行距離は、

  

 RUN 201km ; BIKE 0km

    

ギリギリでラン200kmは少ないけど、ペースは上がって来たし、もう湘南のひどいダメージは綺麗に消えた。ってことは言い訳できないから、もっとレベルアップしなきゃ!

   

自転車はいまだにパンクを直してないから、乗りたくても乗れないのだ (^^ゞ 乗鞍以降、丸5ヶ月もパンクしたまま♪ 自転車屋で修理してもらおうかな(笑)。ド素人か!

  

なお、今週は計14074字でちょっとだけ少なめに終了。まあでも数学記事2本(特に1本目)は手間ヒマかかってる。ラテン語に苦戦したもんで。あぁ、今月からポラールの負荷の折れ線グラフが無くなったから淋しいね・・とか思いつつ、ではまた来週。。☆彡

   

      

200202a

  

200202b

   

     (計 1490字)

| | コメント (0)

さらば、polar personaltrainer &19年12月・年間走行距離

(29日)JOG 10km,54分02秒,平均心拍143

消費エネルギー534kcal(脂肪112kcal)

 

あ~疲れた。ポラール心拍計のデータのお引越しで♪ そこか! 25km走くらいのしんどさかも(笑)

  

191230e

    

以前、いきなり終了が告知された時には、世界的な反発を浴びて丸1年以上の延期になったけど、今回は本当に終了するらしい。12月31日UTC(協定世界時)14:00にシステムがシャットダウン・・って、細かっ♪ さすが世界的企業。心拍計そのものでも、サイトでも、ちょっとした所ですぐ英語が出て来る。

  

191230f

   

いつも走り終わった後、パソコンのUSB端子に上の器具(Data Link)を差し込んで、polar personaltrainer.com (ポラール・パーソナルトレーナー・ドットコム)に転送。心拍のグラフを作ってた。トレーニング負荷の様子を表す折れ線グラフも、いい刺激だった。

   

かなか走行データを転送できなくてイラつくことも多かったけど(最大で1時間ほど!)、ここ半年は早かった。使う人が減ったからか、あるいは私が高速の端子(USB3.0)を利用し始めたからか。赤いランプの点滅が止まらずに続くのを祈りながら、いつも見てた。蛍の光みたい・・と言っても、実物を見たことはなかったりする♪

  

191230g

     

ちなみにデータ自体を保存して、メモ帳アプリで開くと、HTMLファイルみたいなタグ(前後で挟み込むカギカッコ)を使った書き方になってる。こうゆう普通のデータなら、今後も何らかの方法で取り出せないものかね? 誰か、個人的に受信サイトを作るとか、送信せずにPC内に保存するとか。世界中で使われてるんだから、今後どなたかの努力に期待しよう。

  

大体、新しいサイトのPolar Flow(ポラール・フロー)にデータを送信できないのがおかしいのだ。今まで既に保存してたデータなら、フローへと転送できたけど、これがまた分かりにくいし「保留中」の時間が長くて(数時間か半日か)イラついたのであった。ともあれ、今までどうもありがとう♪ さようなら。。

  

191230h

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、おそらく最後の送信となる走りは、単なる積極的休養の10kmジョグ。これでも、前日にハーフ走をこなした後だし、最近としては頑張ってる方だ。走りの感触も、疲れのわりには良かった。ゆっくりだけど着実に、湘南の悲惨なダメージから回復しつつある。

   

トータルでは1km5分24秒ペース。ま、心拍も低いし、休養だからこんなもんでしょ。気温8度、湿度55%、風速1m。ちょうど走りやすいコンディションで、珍しく心拍計も最初から最後までほぼ問題なく作動。有終の美を飾ってくれた。ちょっと一時的に乱れてる箇所だけは補正。これがとりあえず、最後の心拍グラフになる。

   

191230a

  

   

往路(2.4 km) 14分07秒 126 140

LAP 1(2.1) 11分31秒 140 146

 2   11分10秒 146 152

 3   10分57秒 153 160

復路(3.2) 16分55秒 151 162

計10km 54分02秒 143(79%) 162(90%)

      

   

    ☆     ☆     ☆

一方、今月の全走行距離は、

  

 RUN 220km ; BIKE 0km

  

自転車はともかく、ランニングはまあまあだと思う。その気になれば大晦日にあと10kmくらい走れるけど、まあやっぱり日本国民としては『紅白歌合戦』と『ゆく年くる年』を見るのが正しい年末年始だろう♪

   

下のトレーニング負荷の折れ線グラフとも、とりあえずこれでお別れだ。時間が短いとやたら評価が低いのが玉にキズだったけど、結構お気に入りだった。以前はレッドゾーンに入るのがフツーだったのに、最近はイエローやグリーンに留まることが多い (^^ゞ ちなみに左端の突き抜けてる負荷が、湘南フルマラソン。

      

191230b

  

191230c

   

191230d

   

そして2019年の最後に、今年の年間走行距離を発表。

   

 RUN 2119km ; BIKE 707km

  

ランニングはぼちぼちとして、自転車が恐ろしく少ない。ランの3分の1 (^^ゞ これは、春から夏にかけての自転車シーズンに、プライベートが大変だったから。出張だらけで、早起きして自転車に乗ってる余裕なんて無かったのだ。早めにジムくらい通うべきだったね・・とか反省しても、後の祭り。

   

来年はもうちょっと増える予定だけど、予定は未定(笑)。コラコラ! それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 1771字)

| | コメント (0)

今日のレースは小雨まじりかも・・&19年11月の全走行距離

(30日) WALK 5km,1時間05分

  

あぁ~、焦る、焦る・・とか言いつつ、「あせ」の顔文字を入れる余裕はあったりする (^^ゞ ブロガーの哀しい性(さが)なのだ。

   

今、30日(土曜)の20時前で、明日の日付けの記事を予約投稿する準備中。ブログの優先順位は、レースより上なのだ♪ 元々、レースのためにブログを始めたっていう経緯がある。初めて1ヶ月も経つと、すぐ他の事ばっか書くようになったけど。昨日はお堅い数学記事、今日は緩~いお遊び記事をアップしてるし(笑)。振れ幅が広くて、いいね。

   

    

    ☆     ☆     ☆

で、今日(土曜)は明日のレースに備えて、まず早起き。湘南はやたら朝が早いから、夜型人間にとってはリズムを変えるのが大変なのだ。無理やり早起きする練習を続けて、寝不足がたっぷり溜まった辺りでレース当日になってしまう♪ もっと早くから朝型に変えなきゃ!・・と思いつつ、今年もやっぱり出来なかった(^^ゞ ガックシ。。_| ̄|○

    

まあでも、無理やり早起きして、1時間ちょっとで5kmのお散歩。このお散歩も滅多にやらないから、脚が痛くなるんだけど、直前に走る気はしない。今回は水・木・金・土の丸4日間、ランニングは休養。ちょっと休み過ぎたかも知れないけど、ウエストのサイズは変わってない。相変わらず73.5cm前後をうろちょろ♪ これも72cm以下を狙ってたのにな。。

    

散歩から帰ると、レースの準備とか、今書いてるこの記事の執筆とか。いや、明日はもう疲れ切ってるし、終わった後は打ち上げの予定だし、帰宅後はすぐ寝てしまう可能性が高い。毎日更新を継続しようと思ったら、そこまで計算する必要がある。

   

ホントは3~4時間、家でお仕事するつもりだったのに、結局まったく出来なかった(^^ゞ 月曜の朝、早起きしてやるハメになるかも。実はこの後まだ、忘れてた物を買いに行かなきゃいけない。失敗した。家にあると思ってたのに・・ブツブツ♪

    

   

    ☆     ☆     ☆

191201d

  

注目の明日の天気予報は、夜になって回復してくれたから一安心。昨日見たら曇マークが並んでたのに、今日の夕方見たら、明日の午前中からお昼は小雨マークになってたのだ。ところが夜になってまた曇に逆戻り。気温も低くて、風も弱いから、私にとっては絶好のコンディション。日本気象協会の大磯の情報、信用していいの?♪

   

191201e

  

どうして予報が不安定になってるかというと、日本海を通過する低気圧の位置がビミョーだからかね。上は明日の9時の予想天気図。北側を通過すれば曇。ちょっと南にズレたら小雨ってことか。まあ一応、高気圧に覆われてるから、大雨や強風は無いはず。十分ラッキーでしょ♪

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、肝心の練習について。11月の全走行距離は、

  

 RUN 176km ; BIKE 0km

  

少なっ・・(^^ゞ 序盤の出張が響いたか。自転車はともかく、ランニングはそんなにサボったつもりも無いけどな。

   

ハーフ5本、25km走1本、30km走1本。他もすべて「RUN」ペースだし、負荷の折れ線グラフを見てもわりといい感じにジグザグしてる。ちなみに今日の散歩5kmは、半分にして2.5km走に換算♪ セコッ! いや、2.5kmランニングする方が全然ラクだけど。

   

というわけで、この程度書けば十分でしょ。今週は計14651字で終了。また結構、書いてしまった。あぁ、買い物がダルイ・・とか、お風呂入らなきゃとか思いつつ、ではまた。生きて帰って来れたら・・(笑)☆彡

      

    

191201a

   

191201b

   

191201c

   

      (計 1419字)

| | コメント (0)

19年10月の全走行距離&一言つぶやき

(31日)JOG 6km,31分53秒,平均心拍140  

 消費エネルギー304kcal(脂肪61kcal)

   

「身の丈」発言で、まさかの英語民間テスト延期?(^^ゞ 五輪マラソンと同レベルの「今さら・・」。ホント怖いね、政治の世界は。文春砲は当たりまくりだし。

   

一方、今日は朝から小市民ブログへのアクセスが多いから、何事かと思ったら、「4Kテレビ、暗いのか?」問題が妙に盛り上がってる。ツイッター検索をかけると、Yahoo!記事の影響らしい。今ごろ朝日の検証シリーズの後追い記事か・・と思ってアクセスしたら、朝日の記者が東洋経済でまた延々と書いてた(^^ゞ 頑張ってるネ、アルバイト♪ コラコラ!

     

これ、まるで新聞記者1人だけがこだわってるようにも見えるけど、おそらく他のメディアは避けてるんじゃないかな? 来年の東京五輪とか見据えて、広告がらみで。民間の世界も怖いのであった。朝日の松田史朗記者、夜道には気を付けて。。

   

ちなみに、メルカリ初体験はほとんど問題なく終了♪ 自分で新品買った方が遥かに早かったけど、安いし、軽いコミュニケーションもあるし、いいね! メルカリの世界は怖くない(まだ1回だけど・・笑)。またチャレンジしてみよう。売り手になるのはしばらく経験を積んだ後ってことで。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

・・とか、つぶやいてる場合じゃない♪ 私も今週末は予定がギッシリ詰まってるから、ブログどころじゃないのだ。とか言いつつ、トップページ最上段の写真&文章を更新してたりする(笑)。いや、1ヶ月もサボってたもんで。

    

とにかく出張前にバタバタ準備してた昨夜は、10kmだけジョギングしとくつもりだったのに、結局6kmしか出来ず (^^ゞ 28kmジョグの疲れはあるけど、別に変なダメージはないから、やる気あったのにな。いや、数学記事の準備に追われたというか、ちょっとだけ苦戦したというか(笑)

  

で、時間がないから、休養ジョグというより「急用」ジョグ♪ 中盤からはスタスタ走って、あっさり終了。トータルでは1km5分19秒ペースとなった。ビミョー・・(^^ゞ 気温14.5度、湿度98%、風速1m。なぜか心拍計が絶不調で、最後の5分弱しか動かなかったから補正した。ちなみにグラフは、動いた時間だけの記録。一応、終盤は心拍が上がってる。   

   

191101a

 

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分55秒 121 132

LAP 1(2.2) 11分58秒 138 146

 2(1.1)  5分29秒 145 151

復路(1.5) 7分31秒 150 156

計6km 31分53秒 140(78%) 156(87%)

  

  

    ☆     ☆     ☆

一方、10月の全走行距離は、

  

 RUN 230km ; BIKE 0km

   

ランは216kmかと思ってたら、計算ミスで、230km。かなり久々にマトモな距離を走ってる。案外、こっちが計算ミスだったりして♪

   

自転車は、台風の連発が無ければ1回は乗ってたはず。0kmは私のせいじゃない。自然災害なのであった♪ 今月はもう自転車に乗る余裕はないから、次は3月になっちゃうかも (^^ゞ

  

負荷の折れ線グラフを見ると、形はまあまあだけど、レッドゾーン入りが一度もないのが悔やまれるかも。それでは、今日は早くもこの辺で。。☆彡  

  

191101b

  

191101c

  

191101d

   

     (計 1316字)

| | コメント (0)

資生堂アネッサは決して日焼けしないのよ♪&19年9月の全走行距離

(29日)JOG 10km,55分50秒,平均心拍136  

消費エネルギー507kcal(脂肪132kcal)

  

190930e

  

お世辞抜きで見事な切り返しで、いいね♪! 素直に感心した。有名人のSNSやブログは、事務所の人とかが代わりに書いてることもあるけど、これは本人のユーモア溢れるツイートだと思う。もちろん、内心の思いとか、ユーモアを育てることになった過去の人生を考えると、複雑なものも感じる。

      

大坂なおみに必要なのは「漂白剤。あの人、日焼けしすぎやろ」とかいう、吉本芸人・Aマッソの人種差別ネタ問題。すぐに炎上して謝罪に追い込まれた。それを受けて、真面目に怒ったり注意したりせず、

  

”Too sunburned” lol that's wild. 「日焼けしすぎ」(^o^)、的外れね。

Little did they know, あの人達、ほとんど知らなかったんでしょ。

with Shiseido anessa perfect uv sunscreen I never get sunburned (^^)(^^)(^^)  資生堂アネッサ・パーフェクトUVサンスクリーンのおかげで、私は決して日焼けしないのよ ♪ ♪ ♪

  

  

   ☆     ☆     ☆

190930f

  

資生堂も大喜びのはず。っていうか、資生堂の大坂起用の仕方も斬新で、いいね♪ 容器の色もドレスも絶妙。

    

ちなみに私も、資生堂の日焼け止めを買うことがある。値段が高いから、たまに買って、ちょっと塗るだけ(笑)。セコッ! 真面目な話、一般庶民は安いのをたっぷり塗る方が効果的かも(肌への影響や見栄えは別)。大坂はトップクラスのアンバサダーだから、いくらでも供給されるんだろうね。羨ましい。ヤフオクに安く流してくれないかな♪ コラコラ!

  

  

    ☆     ☆     ☆

あぁ、もう寝る時間だから、今日のブログはサラッと終わらせよう。日曜の夜は余裕がない。

  

で、余裕がない中、前日ハーフ走ったことだし、休もうかなぁ・・とか考えつつ、10kmだけジョギングして来た。スタート時にいきなりヤブ蚊(?)に背中を刺されて、痒くて挫けそうになったほど (^^ゞ 脚も疲れてるし、前日以上に蒸し暑くて風もなし。前半は歩きそうになったけど、後半はちょっとマシな走りになった。

   

有酸素運動システムの作動にはちょっと時間がかかるわけネ。トータルでは1km5分35秒ペース。遅っ! 気温24.5度、湿度90%、風速1m。心拍データは、乱れてる部分だけ修正。 

  

190930a

  

    時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分1秒 120 132

LAP 1(2.2) 12分47秒 130 142

 2   12分22秒 137 149

 3   12分03秒 140 153

復路(2.2) 11分27秒 146 156   

計10km 55分50秒 136(76%) 156(87%)

  

  

    ☆     ☆     ☆

一方、今月の全走行距離

 RUN 203km ; BIKE 0km

   

昔なら「少なっ!」と書いてた所だけど、実はランが200kmに達したのは半年ぶりだったりする (^^ゞ シーズン初めだし、ちょうどいい距離かな。残暑が厳しい中、ハーフも3本走ったし。下の負荷の折れ線グラフを見ても、ちょうど適度。

   

自転車がゼロになったのは、出張もあったけど、実はタイヤがパンクしたままだから (^^ゞ 直すのがダルイわけ。自転車屋に持って行こうかな♪ 初心者か! 来月は乗ると思う。一回くらい(笑)。少なっ!

  

あぁ、もう寝よっと。ホントはまたNHKスペシャルが面白かったのになぁ・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

     

190930b   

  

190930c

     

190930d

   

     (計 1407字)

| | コメント (0)

出張月末プチジョグ&19年8月の全走行距離

(31日)JOG 7km,39分39秒,平均心拍137,消費エネルギー346kcal(脂肪86kcal)

Walk(荷物4kg)3km

  

あぁ、涼しい♪ 14時現在の気温は24.0度。真昼間にこの程度なら、別に冷房は必要ない。下着1枚なら(笑)

    

出張先で超久々に『パネルクイズ アタック25』(古っ・・)なんて番組を見てたら、問題が結構カンタンだね♪ ヒネった出題や考えさせる問題、計算問題も無し。44年半(!)の歴史を誇る、古き良き昭和のテレビ番組。

  

   

    ☆     ☆     ☆

参加者、司会、出題者、観覧客、効果音、演出、すべて「大人」。年齢制限あったりして♪ 静かで単調なスタジオ録画。座禅みたいな雰囲気に耐えれなくて、少年少女はスマホで動画サイトに向かうと(笑)

   

司会者は故・児玉清から谷原章介に変更・・とか書こうとして、念のために検索したら、2011年~15年は浦川泰幸なんて名前が入ってた (^^ゞ 大阪の朝日放送テレビのアナウンサーだから、関東の私は全く知らない(失礼)。

    

女子アナの加藤明子の若い頃の顔なら覚えてたけど♪ 昔はちょっと可愛かったね(笑)。コラコラ! 若くて美人の角野友紀アナが野球選手として結婚してフリーになっちゃったから、慌てて元の加藤アナに戻してそのままだと。なるほど。

        

まあ、私が10年くらい(ほとんど)見てないってことだけは分かった。そもそもクイズ番組とかバラエティを見る機会が激減してるもんで。『頭脳王』なら毎年記事書いて、アクセス数稼いでるけど♪ あぁ、そんな事より、「仕事」しなきゃ!

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、昨日は出張で眠い中、月末だから7kmだけ距離を稼いで来た。涼しかったし、早くも12月初めの湘南フルマラソンに向けて焦って来たもんで (^^ゞ この春以降、ロクにランニングしてないから、残り3ヶ月で一気に盛り返さなきゃ!

   

自転車レース終了以降、急に走り始めたから、脚の裏側とか土踏まずとか、自転車であんまし使わない所に軽く痛みが発生。無理すると逆効果だし、ゆっくり慎重にジョギング。トータルでは1km5分40秒ペース。遅っ!(^^ゞ

   

気温23度、湿度80%、風速1m。あんまし汗もかいてない。心拍計は最初の6分ほど動かなかったから補正。出張だと、冬でも夏でも不調になる。理由は不明。

   

       

190901a

  

     時間  平均心拍  最大

LAP(2.2km) 13分03秒 128 134

 2(2.1km) 11分33秒 135 145

 3(同)   11分25秒 144 153

 4(0.7km) 3分39秒 148 152

計 7km 39分39秒 137(76%) 153(85%)

   

   

   ☆     ☆     ☆

一方、8月の全走行距離は、

   RUN 86km ; BIKE 546km

  

重い荷物のある歩き(Walk)が18kmあったから、半分の9kmに換算して、RUNの距離に加えてある。正直で、いいね♪ 自転車(BIKE)の距離を3.5で割って、RUNの距離に換算すると、156km。

  

ということは、86km+156km=242km。久々によく走ったな・・と思ったら、昔の8月は300km超だった (^^ゞ やっぱ、大幅に運動量が落ちてるわけね。昔と比べて、スピードが上がってるとも言いにくいし。

  

まあ、大きなケガや故障なしに続いてるだけでも良しとしよう・・っていうのが大人の発想だったりする♪ 禅宗なら「只管打坐」。ただひたすら座り続けるだけ、走り続けるだけ。これが本質なのだ。あと、「只管打ブログ」とか(笑)。無理やりか!

  

なお、今週は8月末の特別な週だから、制限字数オーバーで、計15994字となった。負荷の折れ線グラフがレッドゾーンだらけなのを見て、ひとりで感心しつつ、ではまた来週。。☆彡

   

   

190901b

   

190901c

    

190901d

   

       (計 1491字)

| | コメント (0)

東海道・山陽・九州新幹線に特大荷物置き場(荷物スペース&コーナー)、自転車の輪行にも便利♪

JOG14km,1時間20分48秒,平均心拍146

消費エネルギー827kcal(脂肪157kcal)

    

同じニュースでも、伝え方によって正反対の印象になるっていう、いい具体例だね。自転車派の私の第一印象は、読売新聞の報道に近かった。昨日(19年8月29日)の記事より

   

190830b

   

「東海道新幹線、大きな荷物持ち込みは事前予約制に」。今までも勝手に持ち込んでた大きな荷物が予約制になってしまった・・というのが見出しのイメージだし、私の第一感でもある。3辺の合計が160cm超~250cm以下だから、自転車を分解して輪行袋(りんこうぶくろ)に入れた時の普通の大きさでもある。

   

予約しないと大きな荷物の持ち込みができないって訳でもないけど、置き場に困るし、罰金みたいな手数料1000円も取られてしまう。東京五輪の外国人観光客が荷物置き場の予約なんてわざわざするのか知らないけど、日本人には一気に普及すると思う。

   

   

    ☆     ☆     ☆

JR東海提供の写真を見てみよう(朝日新聞HP掲載)。

   

190830d

  

今までは新幹線も特急も、各車両の最後部座席の後ろ側は、早い者勝ちみたいになってた。最後部座席に座った人が使うのが多いパターンだろうけど、そんなに大きな荷物を持ってる可能性は低いし、先に乗った人がパッと荷物を置いてしまえばおしまい。これ、私の場合、東北新幹線のスキー&スノボツアーで学んだのが最初だった。

  

細かい突っ込みを入れると、上図の場合なら、小さい方のキャリーケース(orトランク)は上の荷物棚に載せた方がいいね。座席を倒しやすくなるし、本当に大きくて置き場に困る荷物を優先すべきだろう。来年5月中旬以降、この貴重な隙間は「荷物スペース」と呼ばれることになる。「特大荷物置き場付き座席」を予約して利用。追加料金はなし♪

  

190830f

   

一方、デッキの洗面所を1つ廃止して、新たに作られるのが、上の鍵付き「荷物コーナー」。JR東海のお知らせより。こちらは主力車両N700系の改造が必要だからか、2023年度以降。予約時にどうやって荷物スペースと区別するのかはまだハッキリしないけど、「荷物スペース付き座席」と「荷物コーナー付き座席」になるのかな。

   

なお、朝日新聞の記事の見出しは、「新幹線に『特大荷物置き場』 席とセットで事前予約」。この書き方だと、新たに便利なサービスが始まるみたいな、ポジティブなイメージになってる。

  

まあ、荷物コーナーは確かにプラスだけど、荷物スペースの方は今までも知ってる人なら勝手に使えたから、「有難さも 中くらいなり 来年の春」って感じか♪ このパターンがJR東日本や特急、私鉄の一部にも広がれば、一気に自転車の旅行が便利になるかも・・なんて事を、今年ほとんど乗ってない私が書いてもビミョーか (^^ゞ

    

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、今日の走りについて。1日休んだけど、まだポラール心拍計のサイトの負荷グラフはレッドゾーン辺り。太腿の前側にも筋肉痛が残ってるし、裏側にも変なハリがあるから、ゆっくり14kmジョギングしてみた。

   

さすがに楽勝だろうと思ってたら、汗だくでヨロヨロ (^^ゞ まあ、この程度の距離でも52日ぶり(!)だし、自転車シーズンが終了して間もない時期だから、仕方ないか。トータルでは1km5分46秒ペース。遅っ!

   

気温26度、湿度85%、風速2.5m。この数字よりは、もっと蒸し暑く感じた。心拍計は好調だけど、サイトへのデータ送信は30分もかかって、イライラの極致 (^^ゞ ともあれ、ではまた明日。。☆彡

   

       

190830a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分48秒 132 145

LAP 1(2.1) 12分42秒 140 145

 2    12分35秒 146 151

 3    12分24秒 150 154

 4    12分16秒 153 159

復路(3.0) 17分04秒 156 163

計14km 1時間20分48秒 146(81%) 163(91%)

   

         (計 1601字)

| | コメント (0)

『鳥人間コンテスト2019』~自転車選手・渡邊悠太が世界記録に接近、60kmの人力飛行

驚いた! 自分の自転車ヒルクライムレースが終わって、ホッと一息。ボーッと見てたテレビ番組『鳥人間コンテスト』の偉大なヒーローが、2年前の同じレースで活躍してたのだ♪ 画像は、読売テレビの無料見逃し動画より。カモメのジョナサンとか思い出す、琵琶湖の美しい眺め。

  

190829e

    

下の記録は、信州の3000m級の山登り、マウンテンサイクリングin乗鞍2017のチャンピオンクラスの成績より。東大出身、文武両道の渡邊悠太(わたなべ・ゆうた)。メジャーな大会の最上位クラスで119位、1時間12分というタイムは速い。テレビ見てすぐ検索かけてみたけど、やっぱりって感じ。ちなみにコースは全長20.5km、標高差1260m。

   

190829c

190829d

   

   

      ☆     ☆     ☆

三重県、DMG MORI(DMG森精機)自転車部の所属。6年前に、工作機械の森精機が社名変更したらしい。DMGの意味がなかなか見つからなかったけど、海外の提携グループ「Deckel-Maho-Gildemeister」の略語らしい(英語版ウィキペディア)。国際化の時代だね・・って、細かっ!

  

自転車レースとの関連に絞って記事を書こうかと思ったら、既に先行記事がネットにいくつも出てたから中止 (^^ゞ そりゃ、誰でも考えるよな。

   

私は、この番組をズーッと見てなかったから気付かなかった。試しにブログ内検索をかけてみたら、2005年にチョコッと見たらしい。1977年以来、2回の中止(97年、09年)を挟んで、今年が第42回の歴史を誇る。去年は一応、大会は開催されたけど、台風で1日つぶれたために競技不成立。

     

(2019-1977+1)-2=41 だから、今年は第41回のはず・・と、植木算みたいに計算したあなたは、マニアックな理数系♪ 私も直ちにおかしいと思ったけど、ウィキペディアによると、97年は一応、カッコ付きで(第21回)とされてるらしい。だから、(2019-1977+1)-1=42で、今年は第42回となる(細かっ!)。

    

いや、この種の情報を調べてると、恐ろしく細かい世界なのだ。そういえば、ドラマ『コード・ブルー』でドクターヘリの記事を書いた時にも、恐ろしくマニアックな人達がいるな・・と思ったものだ。オタクというか、メカ好き男子の世界、恐るべし。

  

190829g

  

メカ好き男子が集まってそうな森精機の会社HPも、凄い気合いの入り方♪ トップにでかでかと写真を掲載してPRしてた。まあ、会社の色んな力や技術、設備があってこその新記録&2連覇だもんね。数百万円の費用の一部も、補助されてるのかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、鳥人間コンテストのコースは、一昨年、渡邊選手が全長40kmのコースを完全制覇してしまったから、60kmコースに変更。JR彦根駅近くの松原水泳場に作られたプラットフォーム(高さ10mの発射台)と、竹生島近くと沖島近くを結ぶ、二等辺三角形のコースで、19km+22km+19km=60km。琵琶湖って、大きいんだね♪

  

190829h

   

コーナーをグルッと曲がるのが難しくてしんどいらしいけど、ほとんどのチームはそこまで到達できないから無関係♪ 2位に入った名門、日本大学理工学部航空研究会は38kmのフライトだから、2回目のコーナーの手前まで行ったことになる。風向きの変化にも対応する必要があって、特に追い風だと、スピードは出るけど脚のパワーが要求されるとのこと(浮力を稼ぐためか)。

   

きっちり確認できてないけど、ネットの2年前の情報を見ると、今回も優勝した「BIRDMAN HOUSE 伊賀」の機体は、横幅33m×縦の長さ8.45m、機体重量28kg。軽っ! これじゃあ、操縦士となる人間の体重を減らすのもシビアだね。一昨年の渡辺氏は177cm、60kgとされてた。その前年は58kgというお話。

   

道理で、自転車の走りも軽快。「王者に異変」というテロップは、ほとんど釣りに過ぎない♪ ま、ゴールデンタイムのスポーツ・バラエティだし、OKでしょ。関西(大阪)のノリだし(笑)

  

190829i       

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、空飛ぶ自転車競技の面白さに引き込まれて、ズルズル最後まで見終わった後、私はやっぱり世界の様子や記録が気になった。今回の60km制覇というのは凄い距離で、素直に感心するけど、「世界記録」とかいうニュースにはなってない。2時間36分という滞空時間も同様。

  

190829f

   

そこには、カテゴリーの細分化や規則の違いの問題があるらしい。日本の鳥人間コンテストは、世界的に見てもほとんど無い歴史と規模を誇る大会みたいだけど、スタートの高さ10mの台(上図)などのせいで、国際航空連盟(FAI)の世界記録には認定されず。

   

190829a

  

上は国際航空連盟HPの去年の記事より。1988年に出したMIT(マサチューセッツ工科大学)の人力飛行機の記録115kmがまだ破られてないことを伝えてる。「THE LONGEST HUMAN-POWERED FLIGHT」(最長の人力飛行)。

  

何と、その時の操縦者は、84年のロサンゼルス夏季五輪の自転車選手だったらしい。それは渡邊選手といえども、ちょっと分が悪いかな。ギリシャのカネロス・カネロプロス選手(Kanellos Kanellopoulos)。

  

航空連盟のHPの記録は、あまりにも細か過ぎておそろしく調べにくいから、ほとんど諦めそうになったけど、選手名で検索した下の記録がようやく出て来た。直線距離(Straight distance)115.11km、持続時間(Duration)3時間54分59秒。

  

190829b

    

    

     ☆     ☆     ☆

ただ、閉じた経路(閉回路:closed circuit)、つまり、スタート地点まで戻る周回コースだと、これまでの世界記録は58.66kmだから、今回の鳥人間の記録は非公式の世界新と言えなくもない。

   

それは渡邊選手ご本人も語ってることで、やっぱり世界記録を狙ってるとのこと。実は、発射台なんてなくても離陸できるみたいだから、後は場所とか安全性、公式の確認とかの問題か。

   

番組的には、あの発射台は外したくないと思う。歴史もあるし、テレビ的に見栄えするから♪ 平地の野原や滑走路で普通に飛び立ってると、チャンネルを切り替えられてしまう(笑)

   

なお、人力プロペラを使わない、単なる滑空機部門も放送されてたけど、台からドボンと落ちるだけみたいなチームが続出。危険だし、地味だし、見てて気の毒になった。

  

気の毒と言えば2007年、大ケガで訴訟を起こした九州工業大学の女性パイロットの話もあるようだけど、詳細不明のまま終了みたいな形になってるようだし、ここでも追求しないことにしよう(他の事故情報もあり)。一般に、争いごとの結末がよく分からないというのは、世の中でよくあることだ。何とも不可解なNGT暴行問題の真相も、今現在よく分からないまま、藪の中。

   

ともあれ、巨大なリスクも取りつつ、莫大なコストをかけた大勢の皆さん、どうもお疲れさま♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2823字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧