出張月末プチジョグ&19年8月の全走行距離

(31日)JOG 7km,39分39秒,平均心拍137,消費エネルギー346kcal(脂肪86kcal)

Walk(荷物4kg)3km

  

あぁ、涼しい♪ 14時現在の気温は24.0度。真昼間にこの程度なら、別に冷房は必要ない。下着1枚なら(笑)

    

出張先で超久々に『パネルクイズ アタック25』(古っ・・)なんて番組を見てたら、問題が結構カンタンだね♪ ヒネった出題や考えさせる問題、計算問題も無し。44年半(!)の歴史を誇る、古き良き昭和のテレビ番組。

  

   

    ☆     ☆     ☆

参加者、司会、出題者、観覧客、効果音、演出、すべて「大人」。年齢制限あったりして♪ 静かで単調なスタジオ録画。座禅みたいな雰囲気に耐えれなくて、少年少女はスマホで動画サイトに向かうと(笑)

   

司会者は故・児玉清から谷原章介に変更・・とか書こうとして、念のために検索したら、2011年~15年は浦川泰幸なんて名前が入ってた (^^ゞ 大阪の朝日放送テレビのアナウンサーだから、関東の私は全く知らない(失礼)。

    

女子アナの加藤明子の若い頃の顔なら覚えてたけど♪ 昔はちょっと可愛かったね(笑)。コラコラ! 若くて美人の角野友紀アナが野球選手として結婚してフリーになっちゃったから、慌てて元の加藤アナに戻してそのままだと。なるほど。

        

まあ、私が10年くらい(ほとんど)見てないってことだけは分かった。そもそもクイズ番組とかバラエティを見る機会が激減してるもんで。『頭脳王』なら毎年記事書いて、アクセス数稼いでるけど♪ あぁ、そんな事より、「仕事」しなきゃ!

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、昨日は出張で眠い中、月末だから7kmだけ距離を稼いで来た。涼しかったし、早くも12月初めの湘南フルマラソンに向けて焦って来たもんで (^^ゞ この春以降、ロクにランニングしてないから、残り3ヶ月で一気に盛り返さなきゃ!

   

自転車レース終了以降、急に走り始めたから、脚の裏側とか土踏まずとか、自転車であんまし使わない所に軽く痛みが発生。無理すると逆効果だし、ゆっくり慎重にジョギング。トータルでは1km5分40秒ペース。遅っ!(^^ゞ

   

気温23度、湿度80%、風速1m。あんまし汗もかいてない。心拍計は最初の6分ほど動かなかったから補正。出張だと、冬でも夏でも不調になる。理由は不明。

   

       

190901a

  

     時間  平均心拍  最大

LAP(2.2km) 13分03秒 128 134

 2(2.1km) 11分33秒 135 145

 3(同)   11分25秒 144 153

 4(0.7km) 3分39秒 148 152

計 7km 39分39秒 137(76%) 153(85%)

   

   

   ☆     ☆     ☆

一方、8月の全走行距離は、

   RUN 86km ; BIKE 546km

  

重い荷物のある歩き(Walk)が18kmあったから、半分の9kmに換算して、RUNの距離に加えてある。正直で、いいね♪ 自転車(BIKE)の距離を3.5で割って、RUNの距離に換算すると、156km。

  

ということは、86km+156km=242km。久々によく走ったな・・と思ったら、昔の8月は300km超だった (^^ゞ やっぱ、大幅に運動量が落ちてるわけね。昔と比べて、スピードが上がってるとも言いにくいし。

  

まあ、大きなケガや故障なしに続いてるだけでも良しとしよう・・っていうのが大人の発想だったりする♪ 禅宗なら「只管打坐」。ただひたすら座り続けるだけ、走り続けるだけ。これが本質なのだ。あと、「只管打ブログ」とか(笑)。無理やりか!

  

なお、今週は8月末の特別な週だから、制限字数オーバーで、計15994字となった。負荷の折れ線グラフがレッドゾーンだらけなのを見て、ひとりで感心しつつ、ではまた来週。。☆彡

   

   

190901b

   

190901c

    

190901d

   

       (計 1491字)

| | コメント (0)

東海道・山陽・九州新幹線に特大荷物置き場(荷物スペース&コーナー)、自転車の輪行にも便利♪

JOG14km,1時間20分48秒,平均心拍146

消費エネルギー827kcal(脂肪157kcal)

    

同じニュースでも、伝え方によって正反対の印象になるっていう、いい具体例だね。自転車派の私の第一印象は、読売新聞の報道に近かった。昨日(19年8月29日)の記事より

   

190830b

   

「東海道新幹線、大きな荷物持ち込みは事前予約制に」。今までも勝手に持ち込んでた大きな荷物が予約制になってしまった・・というのが見出しのイメージだし、私の第一感でもある。3辺の合計が160cm超~250cm以下だから、自転車を分解して輪行袋(りんこうぶくろ)に入れた時の普通の大きさでもある。

   

予約しないと大きな荷物の持ち込みができないって訳でもないけど、置き場に困るし、罰金みたいな手数料1000円も取られてしまう。東京五輪の外国人観光客が荷物置き場の予約なんてわざわざするのか知らないけど、日本人には一気に普及すると思う。

   

   

    ☆     ☆     ☆

JR東海提供の写真を見てみよう(朝日新聞HP掲載)。

   

190830d

  

今までは新幹線も特急も、各車両の最後部座席の後ろ側は、早い者勝ちみたいになってた。最後部座席に座った人が使うのが多いパターンだろうけど、そんなに大きな荷物を持ってる可能性は低いし、先に乗った人がパッと荷物を置いてしまえばおしまい。これ、私の場合、東北新幹線のスキー&スノボツアーで学んだのが最初だった。

  

細かい突っ込みを入れると、上図の場合なら、小さい方のキャリーケース(orトランク)は上の荷物棚に載せた方がいいね。座席を倒しやすくなるし、本当に大きくて置き場に困る荷物を優先すべきだろう。来年5月中旬以降、この貴重な隙間は「荷物スペース」と呼ばれることになる。「特大荷物置き場付き座席」を予約して利用。追加料金はなし♪

  

190830f

   

一方、デッキの洗面所を1つ廃止して、新たに作られるのが、上の鍵付き「荷物コーナー」。JR東海のお知らせより。こちらは主力車両N700系の改造が必要だからか、2023年度以降。予約時にどうやって荷物スペースと区別するのかはまだハッキリしないけど、「荷物スペース付き座席」と「荷物コーナー付き座席」になるのかな。

   

なお、朝日新聞の記事の見出しは、「新幹線に『特大荷物置き場』 席とセットで事前予約」。この書き方だと、新たに便利なサービスが始まるみたいな、ポジティブなイメージになってる。

  

まあ、荷物コーナーは確かにプラスだけど、荷物スペースの方は今までも知ってる人なら勝手に使えたから、「有難さも 中くらいなり 来年の春」って感じか♪ このパターンがJR東日本や特急、私鉄の一部にも広がれば、一気に自転車の旅行が便利になるかも・・なんて事を、今年ほとんど乗ってない私が書いてもビミョーか (^^ゞ

    

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、今日の走りについて。1日休んだけど、まだポラール心拍計のサイトの負荷グラフはレッドゾーン辺り。太腿の前側にも筋肉痛が残ってるし、裏側にも変なハリがあるから、ゆっくり14kmジョギングしてみた。

   

さすがに楽勝だろうと思ってたら、汗だくでヨロヨロ (^^ゞ まあ、この程度の距離でも52日ぶり(!)だし、自転車シーズンが終了して間もない時期だから、仕方ないか。トータルでは1km5分46秒ペース。遅っ!

   

気温26度、湿度85%、風速2.5m。この数字よりは、もっと蒸し暑く感じた。心拍計は好調だけど、サイトへのデータ送信は30分もかかって、イライラの極致 (^^ゞ ともあれ、ではまた明日。。☆彡

   

       

190830a

   

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分48秒 132 145

LAP 1(2.1) 12分42秒 140 145

 2    12分35秒 146 151

 3    12分24秒 150 154

 4    12分16秒 153 159

復路(3.0) 17分04秒 156 163

計14km 1時間20分48秒 146(81%) 163(91%)

   

         (計 1601字)

| | コメント (0)

『鳥人間コンテスト2019』~自転車選手・渡邊悠太が世界記録に接近、60kmの人力飛行

驚いた! 自分の自転車ヒルクライムレースが終わって、ホッと一息。ボーッと見てたテレビ番組『鳥人間コンテスト』の偉大なヒーローが、2年前の同じレースで活躍してたのだ♪ 画像は、読売テレビの無料見逃し動画より。カモメのジョナサンとか思い出す、琵琶湖の美しい眺め。

  

190829e

    

下の記録は、信州の3000m級の山登り、マウンテンサイクリングin乗鞍2017のチャンピオンクラスの成績より。東大出身、文武両道の渡邊悠太(わたなべ・ゆうた)。メジャーな大会の最上位クラスで119位、1時間12分というタイムは速い。テレビ見てすぐ検索かけてみたけど、やっぱりって感じ。ちなみにコースは全長20.5km、標高差1260m。

   

190829c

190829d

   

   

      ☆     ☆     ☆

三重県、DMG MORI(DMG森精機)自転車部の所属。6年前に、工作機械の森精機が社名変更したらしい。DMGの意味がなかなか見つからなかったけど、海外の提携グループ「Deckel-Maho-Gildemeister」の略語らしい(英語版ウィキペディア)。国際化の時代だね・・って、細かっ!

  

自転車レースとの関連に絞って記事を書こうかと思ったら、既に先行記事がネットにいくつも出てたから中止 (^^ゞ そりゃ、誰でも考えるよな。

   

私は、この番組をズーッと見てなかったから気付かなかった。試しにブログ内検索をかけてみたら、2005年にチョコッと見たらしい。1977年以来、2回の中止(97年、09年)を挟んで、今年が第42回の歴史を誇る。去年は一応、大会は開催されたけど、台風で1日つぶれたために競技不成立。

     

(2019-1977+1)-2=41 だから、今年は第41回のはず・・と、植木算みたいに計算したあなたは、マニアックな理数系♪ 私も直ちにおかしいと思ったけど、ウィキペディアによると、97年は一応、カッコ付きで(第21回)とされてるらしい。だから、(2019-1977+1)-1=42で、今年は第42回となる(細かっ!)。

    

いや、この種の情報を調べてると、恐ろしく細かい世界なのだ。そういえば、ドラマ『コード・ブルー』でドクターヘリの記事を書いた時にも、恐ろしくマニアックな人達がいるな・・と思ったものだ。オタクというか、メカ好き男子の世界、恐るべし。

  

190829g

  

メカ好き男子が集まってそうな森精機の会社HPも、凄い気合いの入り方♪ トップにでかでかと写真を掲載してPRしてた。まあ、会社の色んな力や技術、設備があってこその新記録&2連覇だもんね。数百万円の費用の一部も、補助されてるのかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、鳥人間コンテストのコースは、一昨年、渡邊選手が全長40kmのコースを完全制覇してしまったから、60kmコースに変更。JR彦根駅近くの松原水泳場に作られたプラットフォーム(高さ10mの発射台)と、竹生島近くと沖島近くを結ぶ、二等辺三角形のコースで、19km+22km+19km=60km。琵琶湖って、大きいんだね♪

  

190829h

   

コーナーをグルッと曲がるのが難しくてしんどいらしいけど、ほとんどのチームはそこまで到達できないから無関係♪ 2位に入った名門、日本大学理工学部航空研究会は38kmのフライトだから、2回目のコーナーの手前まで行ったことになる。風向きの変化にも対応する必要があって、特に追い風だと、スピードは出るけど脚のパワーが要求されるとのこと(浮力を稼ぐためか)。

   

きっちり確認できてないけど、ネットの2年前の情報を見ると、今回も優勝した「BIRDMAN HOUSE 伊賀」の機体は、横幅33m×縦の長さ8.45m、機体重量28kg。軽っ! これじゃあ、操縦士となる人間の体重を減らすのもシビアだね。一昨年の渡辺氏は177cm、60kgとされてた。その前年は58kgというお話。

   

道理で、自転車の走りも軽快。「王者に異変」というテロップは、ほとんど釣りに過ぎない♪ ま、ゴールデンタイムのスポーツ・バラエティだし、OKでしょ。関西(大阪)のノリだし(笑)

  

190829i       

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、空飛ぶ自転車競技の面白さに引き込まれて、ズルズル最後まで見終わった後、私はやっぱり世界の様子や記録が気になった。今回の60km制覇というのは凄い距離で、素直に感心するけど、「世界記録」とかいうニュースにはなってない。2時間36分という滞空時間も同様。

  

190829f

   

そこには、カテゴリーの細分化や規則の違いの問題があるらしい。日本の鳥人間コンテストは、世界的に見てもほとんど無い歴史と規模を誇る大会みたいだけど、スタートの高さ10mの台(上図)などのせいで、国際航空連盟(FAI)の世界記録には認定されず。

   

190829a

  

上は国際航空連盟HPの去年の記事より。1988年に出したMIT(マサチューセッツ工科大学)の人力飛行機の記録115kmがまだ破られてないことを伝えてる。「THE LONGEST HUMAN-POWERED FLIGHT」(最長の人力飛行)。

  

何と、その時の操縦者は、84年のロサンゼルス夏季五輪の自転車選手だったらしい。それは渡邊選手といえども、ちょっと分が悪いかな。ギリシャのカネロス・カネロプロス選手(Kanellos Kanellopoulos)。

  

航空連盟のHPの記録は、あまりにも細か過ぎておそろしく調べにくいから、ほとんど諦めそうになったけど、選手名で検索した下の記録がようやく出て来た。直線距離(Straight distance)115.11km、持続時間(Duration)3時間54分59秒。

  

190829b

    

    

     ☆     ☆     ☆

ただ、閉じた経路(閉回路:closed circuit)、つまり、スタート地点まで戻る周回コースだと、これまでの世界記録は58.66kmだから、今回の鳥人間の記録は非公式の世界新と言えなくもない。

   

それは渡邊選手ご本人も語ってることで、やっぱり世界記録を狙ってるとのこと。実は、発射台なんてなくても離陸できるみたいだから、後は場所とか安全性、公式の確認とかの問題か。

   

番組的には、あの発射台は外したくないと思う。歴史もあるし、テレビ的に見栄えするから♪ 平地の野原や滑走路で普通に飛び立ってると、チャンネルを切り替えられてしまう(笑)

   

なお、人力プロペラを使わない、単なる滑空機部門も放送されてたけど、台からドボンと落ちるだけみたいなチームが続出。危険だし、地味だし、見てて気の毒になった。

  

気の毒と言えば2007年、大ケガで訴訟を起こした九州工業大学の女性パイロットの話もあるようだけど、詳細不明のまま終了みたいな形になってるようだし、ここでも追求しないことにしよう(他の事故情報もあり)。一般に、争いごとの結末がよく分からないというのは、世の中でよくあることだ。何とも不可解なNGT暴行問題の真相も、今現在よく分からないまま、藪の中。

   

ともあれ、巨大なリスクも取りつつ、莫大なコストをかけた大勢の皆さん、どうもお疲れさま♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

         (計 2823字)

| | コメント (0)

マウンテンサイクリングin乗鞍2019(第34回)~過去最短、3週間の練習で省エネ完走♪

(24日)BIKE(移動&サイクリング)20km,

  Walk(歩き、荷物・自転車付き) 8km 

(25日)BIKE(ヒルクライムレース)20.5km,標高差1260m,平均心拍160(推定)

  BIKE(下山その他)24km ; Walk 7km

   

残念だった。水卜アナの24時間マラソンを生で見れなかったのが♪ そっちか! ウワサ通りの極秘起用だったわけね。まあ、明日(?)の特番で見よう。夏の終わりの恒例行事、日テレ・24時間テレビと乗鞍ヒルクライムは同じ週末のことが多くて、個人的になかなか見れないのだ。一昨年みたいにエントリーを忘れない限りは(笑)

    

で、マウンテンサイクリングin乗鞍2019、第34回。下は受付時に配付される公式パンフレット。

  

190825o

  

上の表紙の下側の写真が、コース終盤を代表する美しい眺めだけど、さっきWindows10で似た画像が映された♪ PIN入力前の画面。イタリア・トスカーナ。単なる偶然なのか、それとも、私のPCの画像情報から勝手にパーソナライズ(個人化)したとか。ガクガク、ブルブル。。 これを気に入ったと応答したら、次は乗鞍のコースが映るとか、蛇が映るとか(笑)

   

190825p

   

   

    ☆     ☆     ☆

今年は、快晴で涼しかったせいか、男女共にコースレコード更新で連覇(中村俊介&牧瀬翼)。ただ、そうゆう本格派の情報はシクロワイアードの記事とかに任せて、ウチではマニアックな視点や個人的な話を前面に出す。今夜はもう眠いから、写真中心でごく簡単に済ませよう。金曜、土曜とロクに寝てないもんで。

    

今回は過去最もアクシデントやハプニングが多かった年だと思うけど、書けないこと、書かない方がよさそうな事が多い (^^ゞ まず、土曜の朝からトラブル発生。まあ、ポジティブシンキングするなら、確かにいい勉強にはなった。いまだに不愉快だけど♪

   

190825a

     

190825q

      

観光センターの会場到着は24日(土曜)の夕方。すぐ受付、記念品(タオル)その他を受け取って、お約束のステージ写真を撮影。レースクイーン(乗鞍ガール)の撮影会は行列が長かったから、パス。遠くから撮影しただけ。黒のエナメルニーハイブーツって、今どき本物のカーレースでも珍しいお宝コスチューム。ミニスカートの丈がちょっと長いけど♪ コラッ!

     

190825b

 

最近は「KuToo」(クツー:靴の苦痛)が一部女性たちの間で叫ばれてるから、来年はもうスニーカーかも♪ そう言えば、雨で4.7kmに大幅短縮となったツール・ド・美ヶ原2019の「レディ」も、セパレートのコスチュームで黒の編み上げロングブーツだった。衣装を合わせてるのかも。

   

   

    ☆     ☆     ☆

その後、乗鞍スーパー林道(A区間)へ。土砂崩れとかで閉鎖されることが多い道だけど、この夏は通れる。ただ、残念ながらレース後の信州サイクリングを楽しむ余裕が無いから、レース前にちょっとだけ楽しんだわけ。ところが、いきなり土砂崩れの工事現場と信号(120秒)のお出迎え (^^ゞ 大丈夫なの?・・とか思いつつ、間近で撮影するブロガー♪

  

190825c

  

190825d

   

これから通行するつもりの方は、危険なのでご注意あれ。その先はほぼ普通の状態で、私は途中の旧・見晴らし台まで登ってUターン。練習中の2人が「こんにちは」と挨拶してくれた。乗鞍で知らない選手同士が挨拶を交わすのは、ここと宿だけだろう♪ 古き良きサイクリング・ライフ。

    

190825e

  

ところが帰り道、暗い日陰の尖った小石に乗り上げたようで、前輪がパンク! おまけに、ここ4年くらいパンクが無かったこともあって、タイヤレバーを忘れてたから、修理を断念。トボトボ歩いて宿に向かうハメに (^^ゞ こんなの、初めて。。♡

   

お一人、「どうしたんですか?」と声をかけてくれたから、「パンクです。大丈夫です」と応答。その後、宿にかなり近づいた時、もう一人の方が声をかけてくれて、「パンクです。レバー忘れて直せないんですよ。チューブはあるんですけどね」と答えると、「レバー要らないですよ」とか言いつつ、私のもとへ。

  

フレンドリーにお話しながら、立ったまま素手でグイグイ、タイヤを外して、あっという間に修理してくれた。速っ! 私のタイヤは柔らかくてレバーは要らないけど、場合によっては車輪の軸についてるレバーを代用できるとのこと。お名前をたずねたけど、「いえいえ、明日頑張りましょう♪」とだけ応答して、笑顔でお別れ。感謝、感激。どうもありがとうございました!☆

  

実はこの方、レース後の下山待ち行列で、私の数m前にいらっしゃった気がする♪ バーテープの特徴とか覚えてたのだ。まあ、人違いかも知れないし、お友だちと一緒だったから、後ろから黙って感謝。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

夕食直前にようやく宿に戻ると、仲間のみんなが驚いた様子で、「どうしたんですか!」、「死んだかと思いましたよ」(笑)と温かく歓迎してくれた♪ Mさんは私に2回電話してくれたみたいだけど、携帯を機内モードに設定したままだから気付かなかった。

   

190825g

  

宿の夕食。右上の手がH君、左上の手がYさん。私の白い腕の10倍は日焼けしてる♪ 今年は久々に、豪快なSさんがFさん(私の長年のライバルFさんとは別人)と一緒に参加してたから、ビール代の割り勘が高くなった(爆)。私もMさんも、400円くらいだろうと思ってたら、650円だったのだ(細かっ・・)。

    

Sさんは土曜の朝にコースを登って来たそうで、名物の大雪渓をスキーで滑ってた人達に驚いてた。僅か3ターンのために、険しい山登りを繰り返してたらしい。まあ、ヒルクライムの参加者なんてのも、似たようなものだけどネ♪

  

実は今年は、特徴あるゲストの方々も同宿だったんだけど、まあノーコメントにしとこうか。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

早めに布団に入ったけど、私はロクに眠れないまま、長い夜を過ごしただけ(多分)。予報通り、天気は良さそうで、前日からちょっと涼しい。夜20時の屋外の気温は14度(!)だった。さすが高原。

   

190825h

   

荷物預けの締切時間6時30分にギリギリ間に合った後、開会式。去年はステージにRQが立ってなかったから淋しかったけど、今年は以前同様、花を添えてた(写真は撮ったけど省略♪)。遥か向こうの白い雲と山々の辺り(正確には右側)がゴール地点。

   

いよいよ、乗鞍で最も重要な瞬間。レース直前の乗鞍ガールの時刻ボード姿(笑)。ピント合わせが意外と難しい。髪型もスタイルも似てるけど、顔のタイプは違う綺麗なお姉さん2人。たぶん、最近サボり続けてるIさんは、膳場貴子系の下のコが好みだ(笑)。エッ、読んでない? あっ、そう♪

    

2人とも、観客よりテレビカメラを意識。NBS長野放送『雲上を駆ける!』、放送予定は9月21日(土曜)、14時。今年は、ヘリコプター取材は見なかった。

      

190825i

   

190825j

  

ちなみに今年、新たな「レースクイーン」も初登場。「センサー作動中ガール」(笑)。確かに、あの計測ラインを後ろから逆向きに横切る自転車を、去年までは見かけてた。どう反応するのかね? スタートシーンは今まで何度も載せてるし、あちこちにあるから省略。あっ、公式HPのトップ写真が更新されてたから、お借りしとこうか。

    

190826r

  

190825t

    

   

     ☆     ☆     ☆

続いて、2番目に重要な自分のレース♪ 今年は過去最悪、去年の秋から7月末まで完全に自転車ゼロのままで、最後の3週間だけちょっと練習した程度(500km弱・・笑)。もちろん山登りもゼロ。マラソンは一応、別にやってるけど、練習不足はあまりに明らかで、スタート直後からゆっくり走ることを意識。完走の自信がマジで無かったもんで。僅かな体力を小出しにするしかない。

   

少し軽めのギアを選択して、抜かれてもほとんど追いかけず。それでも心拍はすぐ160くらいまで上昇。その辺でキープしようと思ったら、心拍計が最初の15分くらいしか作動しなかった (^^ゞ ポラール!、センサーが乾燥に弱いよ♪ 涼しくて乾燥した風が胸に吹き付けたからだと思う。

   

今回、完全な誤算と誤解が2つあった。まず、中間地点(大きな左カーブ)の表示幕が無かったこと。代わりに衝突対策の青いクッションを置いてたせいで、アレ、まだ中間にも来てないの?・・と焦るハメに。

    

もう1つは、私のサイクルコンピューター(スピードメーター)の時刻が10分ほど進んでたこと (^^ゞ 時刻と時速と距離だけ見て、タイムを見てなかったから、「現在の時刻-スタート規定時刻」でタイムを暗算してた。すると、予想より10分くらい遅くて、こんなに遅いの?・・とガッカリしてしまったのだ。

   

ゴール後、15分くらい経った時に初めて気付いたから、ちょっと得した気分♪ 予想よりも遅いタイムだと思ってたら、予想通りの遅いタイムだった(笑)。あんまし違わないだろ!

     

まあ、今の実力では、無難に上手く走ったと思う。特に、ジムのエアロバイクで、重めの負荷をゆっくり回す練習をしてたのが役だった。グイッと踏み込まず、滑らかに回して、腰も温存。それでも回しきれないキツイ坂だけ、ランニング系のダンシング(立ちこぎ)でクリア。10回くらいかな。

   

ボトルの給水はせずに、2ヶ所の給水所(チェックポイント)で1口ずつアクエリアスを飲んだだけ。涼しいから、汗かきの私でもあんましノドは乾かず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ゴール後は美しい風景写真を一杯撮ったつもりだったのに、完全な失敗だらけ (^^ゞ レースクイーン撮影でズームにしたまま、眩しい太陽光線の下で適当にシャッターを押したら、すぐ近くの選手ばっかピンボケで映ってた♪

    

マトモだったのは、次の3枚くらい(下山開始直後、ゴール前のコース)。天気がいいからか、インスタ映えのためか、例年より撮影する人が遥かに多かった。青空は画像補正なし。本当に青かった。

     

190825l

  

190825m

  

190825n

      

話をちょっと戻すと、預けた荷物を車で受け取った後、すぐ着替えて、山頂の仮設トイレを初体験した後、下山待ちの列へ。快晴だけど、標高2720mの冷たい山風が吹き付けるから、防寒着を用意してない選手は寒さで震えてた。冷え性の私は、しっかり対策済み♪

  

下山の途中では、真ん中辺り(?)で誰か転倒&負傷(?)したような感じで、5、6人の選手が止まって対応してた。間もなく救急車がピーポーと登って来て、しばらく後、消防署かどこかの特殊な車もサイレン鳴らしながら登場。その後で、なぜかコースを登ってた数人の選手は、転倒者のお仲間だったのかも。大変だね。。

   

先導車付きのスピード規制とか、2回・5分ほどの休憩とか、対策は取ってるけど、毎年のように救急車が出動してる。下山は、疲れてるしスピードも出るし、ブレーキかけまくりで腕が疲れるから、特に経験の浅い女性にはキツイ。

    

路面のひび割れや凸凹(でこぼこ)でハンドルを取られてしまったら、もう立て直す余裕はなしで、たぶんガードレールにぶつかると思う。崖下への転落か、レールと路面への激突か。ちなみに私は、下山時はペダルのビンディング(留金)をはずしてる。どうせ脚力は使わないし、いざという時に足で対応しやすいから。ヘルメット着用とはいえ、頭と首は守らなきゃいけない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで私は、自転車はサボリまくりだけどコースは熟知してるから、途中に待機してるスタッフの方々全員に「ありがとうございました!」と大声で挨拶。毎年恒例だけど、今年はほぼ完全にクリアして満足♪ 女性や高齢者も含めて、ほとんどのスタッフは何か応答してくれる。給水所だと、揃って手を振ってくれるおもてなし。心地よいコミュニケーション。

   

そう言えば、レースで登ってる途中、キツイ坂でスタッフの女性が「頑張ってください」と声をかけてくれたから、「ありがとうございます。応援も頑張って!」と返したら、ウケてた♪ 今後はタイムより、声かけでレースを楽しもうかな。女子選手への声かけ(「女子、がんばれ~」とか)は、さすがに遠慮してしまうけど。

   

下山後はすぐ、完走証の受け取り。時計の間違いに気づいた後の予想通りのタイムで、小市民的な満足。1時間は切れなかった♪ 実際、この程度のタイムでも、かなりの仲間と同レベル(笑)。オイオイ、こんなんで大丈夫か?、私も含めて、みんな! ま、ほとんど自転車に乗ってない私が檄を飛ばしても、説得力ゼロか。

     

190825s

   

最後は、運動直後用のアミノバイタル2種類、信州の水のペットボトル、切りたてのりんご(本当に美味しい☆)、バウムクーヘンを頂いて、今年の乗鞍も無事終了となった。実は最後の最後に、悲惨なトラブルが発生して、レースより疲れたんだけど、ま、いいか♪ いい経験、いい勉強になったのは事実。

   

あっ、もう5000字超えてしまったか (^^ゞ 今週は字数制限オーバーで計16557字で終了。それでは今年も、恒例の言葉で終わりとしよう。

  

 夏は終わったね。。☆彡

   

      (計 5126字)

  (追記8字 ; 合計5134字)

| | コメント (0)

今シーズンの自転車トレーニング、3週間で早くも終了♪

(16日)JOG4.5km,32分,平均心拍131;260kcal

BIKE33.4km,63分,平均心拍148;680kcal

   

出た! ファイルの共有違反とか、管理者の権限がありませんとか。ドッと疲れるWindows10のエラー表示 (^^ゞ 一度作った画像ファイルを加工して上書きする時に時々出る警告。急に、操作してる私自身がよそ者ユーザー扱いされてしまうのだ♪

   

まあ、再起動すると直るし、今日はPCネタを書くつもりは無いから、一口ボヤキだけにしとこう。3月にOSを再インストールして以来、基本的にはスムーズに作動中(多分♪)。

   

    

    ☆     ☆     ☆

さて、先日のえきねっとにせよ、OSにせよ、システムトラブルは急に襲って来るけど、お天気にも似たところがある。一昨日まで、レース日の天気予報は曇りだったのに、昨日から曇一時雨になってしまった (^^ゞ これはどうしようもない。

     

190821c_20190821011201

   

上の「天気.jp」(日本気象協会)の画像がさっき、エラーになったもの。最初、縮小せずに貼り付けてしまったから、やり直そうとしたら、エラーになったわけ(細かっ♪)。

   

これは平地の天気予報だから、山岳部だとまず間違いなく雨が降る。小雨なら仕方ないとして、大雨は止めて欲しいね。天気図的には、上下の高気圧に低気圧が挟まった形だから、暴風雨はないと思う。

   

数年前は、3分の1のコースに短縮されたとはいえ、かなり雨が降っててビショ濡れ。走ってる時はまだいいとして、ゴール後が寒くて不快だった。今年も、ヒルクライムの頂上辺りはまたガス(霧)が発生しそうだから、コース短縮は期待・・じゃなくて覚悟しとこう(笑)。実はフルコース走る自信があんまし無かったりする (^^ゞ

   

    

    ☆     ☆     ☆

で、昨日は盆休み明けのお仕事を真面目に頑張った後、ロクに食事も取らずに慌ててジムへ。

   

昔は水曜を最後の練習日にしてたけど、最近は火曜が最後。疲れが取れなくなったのもあるけど、早めに切り上げた方がレースでのパフォーマンスが上がる気がする。特にフルマラソンの前はもう、お遊び程度にしといた方がいい。

   

190821b

  

で、今回の負荷の様子を、ポラール心拍計のサイトで見ると、先月の末から急に真面目にやり始めて、ここ10日ほどはレッドゾーンだらけ。どうもこのグラフ、自転車(BIKE)のトレーニングの方が上がりやすい気がする。まあ、心拍計なんて使うのはランより自転車だから、メーカーの制作ポリシーもそれに合わせてると(個人の推測♪)。

   

折れ線グラフの右下の小さい丸がレース当日で、ちょうど疲れが取れたタイミングに見えるけど、実際には疲れが残ってることが多い (^^ゞ 自転車だと太腿が重いし、ランニングだと心臓とか全身にダメージが分散して蓄積されてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そうは言っても、練習しないと不安だし、自転車シーズンにならないから、今日・・じゃなくて昨日は今年一番マジメに回して来た。まず2分、レベル9でウォーミングアップ。そこからはレベル10~12で45秒間、プラス2のレベル12~14で15秒間の反復インターバル。レベル10と12にしたのは20分経過くらいから。

  

回転数をおさえて、出力は最初の30分間固定(目盛り4)。後半の30分間は出力を目盛り5に固定して、ハーハーゼーゼー、汗ボタボタ。それほど必死に頑張ってるわけでもないけど、面白いように心拍が上昇。終盤は160を超えて、最後の1分間のラストスパートは168まで上がってしまった。やり過ぎたというか、心臓が勝手に暴走したというか。

   

室温25度、湿度50%で、湿度が普段より6%も低かった分、ラクだったと思う。屋外もこの日は久々に涼しくて、気温25度、湿度90%、風速1.5m。ついに熱帯夜の連続記録が途絶えて、ちょっと残念かも♪

  

さあこれで、後は仕事の合間に遠征の準備をしながら、体力の超回復を待つだけ。レース日の雨が少ないことを祈りつつ、ではまた。。☆彡   

      

190821a 

   

         (計 1612字)

| | コメント (0)

えきねっと(JR東日本)、使いにくいしシステムエラー連発!&多摩川4本で早くも終了

(18日)BIKE60.2km,2時間19分,平均心拍137

消費エネルギー1300kcal(脂肪325kcal)

  

あぁ~、超イラついた! 温厚で寛容な私といえども、思わず電話をかけそうになったほど♪ クレーマーか! いや、たまにオペレーターの女の子とおしゃべりしたくなるわけ(笑)。迷惑ユーザーか!

   

今日は全然違う話を書こうとしてたけど、やっぱりブログに書いて、ちょっとだけスッキリして寝ることにしよう♪ お盆休みの最終日くらい、静かな眠りにつきたいのだ。で、目覚めたら向こう側の世界にいるとか(笑)。コラコラ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、インターネットというものが普及して以来、あちこちのサイトでさんざん会員登録とか予約、注文とかして来たけど、最近のヒットはJR東海のスマートEX。これは実に使いやすくて、動きも軽い。メールの対応も素早く丁寧。予約直後と乗る直前に、きっちりメールを自動送信して来る。変更も簡単。座席指定も分かりやすくてスムーズ。

   

ところが、同じJRグループでも、東日本のシステムは以前から使いにくい。私は新幹線とかスキー&スノボツアーとかで何度か使ったけど、ゴチャゴチャしてるし、同じような操作を何度も繰り返す必要がある。説明と確認がくどいのだ。旧・国鉄の名残りか。

  

190819b_20190819021601

  

例えば、上の「えきねっと」のトップページ。今どき、小さい文字がズラッと並ぶデザインなのはまだいいとしても、ここからすぐに会員メニューに入れないのだ。右上に2つ、ログインと書かれたボタンがあるけど、それをクリックとかタップしてもすぐには入力画面にならない。だからこそ、単なる「ログイン」じゃなくて、「要ログイン」と書いてる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

さて、東海道・山陽新幹線のシンプルなスマートEXと比較するのは不公平だけど、上の画面から実際の予約確定までが非常に長い。

   

アマゾンなんて先日、見てるだけで注文が確定したほどなのに(笑)。指が1回当たって、クリックになってしまったのだ。ただし、アマゾンは取り消しもかなり早い。まあ、取り消し操作を始めるまでの手続きが分かりにくいし、コロコロ変更されるけど♪

   

話を戻して、JR東日本のえきねっと。会員登録と予約確定だけでかなり時間と手間がかかった後、座席指定が逆だってことに気づいた。JR東海の新幹線だと、下りの先頭が1号車の1番。ところがJR東日本だと逆に、「上り」の先頭が1号車1番になってた。しかも、座席の選択画面でそれが分からないのだ。スマートEXなら、ちゃんと進行方向が書いてあるのに。

  

  

     ☆     ☆     ☆

ひょっとして・・と思って調べたら逆順だったから、直ちに変更手続き開始。これが手間取った。

   

自分の予約の座席変更をするだけなのに、いちいちどの地方のどの線の・・といった指定からスタート。日にちと時間と便もわざわざ自分で入力しないといけない。で、座席を取り直してボタンを押すと、エラー (^^ゞ ここから怒涛のエラー続きとなってしまった。

   

イラついてる途中、こんな記事も見つけて大いに頷いた♪ そのまんまのタイトル。「えきねっと」はなぜ使いにくいのか(笑)。確かに、巨大なシステムだからって部分はあるんだろうね。

  

190819c_20190819021401

  

   

     ☆     ☆     ☆ 

何度かやり直しても、色んなエラー表示が出て来る。変更途中でエラーが生じたから10分ほど待てとか、申込人数と選択された座席数が異なりますとか。多分、私がiPadのブラウザSafariで、画面を4つ以上開いてたのが原因の一つだと思う。そもそも最近、Safariのエラー(フリーズ)が増えてたっていう個人的(?)事情もある。

   

余計な画面を閉じてもエラーが出るから、全部閉じて最初からやり直すこと3回か4回。その度に、路線、日にち、時間、便とかイチイチ入力 (^^ゞ しばらく時間をおこうか・・と思った頃、ようやく成功した。ただし、スマートEXその他と違って、予約完了のメールはすぐには来ない。

   

まあ、最初からこうゆうもんだと分かってれば、もっと余裕を持って操作できたのかも。しかし、システムがこの出来だと、ホントにきっちり発券できるのかどうかが不安になる。前もって駅に行って発券するくらいなら、ネットを使う意味があんまし無いかも♪ とにかく、疲れたのであった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

疲れたと言えば、昨日の多摩川も疲れた (^^ゞ ・・って言うか、もともと疲れのピークだったから、走る前から疲れてるし、またほとんど徹夜状態のままフラフラとスタート。

  

レース直前ってことで、レーパン(レーサーパンツ)とビンディング(留金)シューズを使用。かなりスピードが上がるだろうと思ったら、序盤は今までよりさらに遅い♪ 疲れと向かい風に加えて、必要以上に引き足を使ってペダルを引き上げようとしてしまったからか。まあでも、想定の範囲内だから、往路は気にせず。1時間12分。遅っ!

  

復路はレースモードでハーハーゼーゼー。自転車や歩行者が多くて走りにくいのに、バトル相手は全く登場せず。それでも1人で心拍150前後くらいまで上げて、復路は1時間7分。給水2回が無ければ1時間5分くらいか(細かっ・・)。計2時間19分は、速い時と比べて14分も遅い (^^ゞ 平均時速26.0km。あぁ、乗鞍の惨敗は確定。後はどこまで粘れるか。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、今年の自転車シーズンは、僅か4本の多摩川(1本は下流、短め)で早くも終了♪ 3週間しか乗らずにヒルクライムに出るっていうのも、どうかと思うけど、まあ今年は非常事だったから仕方ない。ケガや故障、トラブルが無かっただけでも良しとしよう。

  

気温28度、湿度90%、風速3m。曇りの予報だったのに、実際は晴れだったから、日焼け止めを塗ってたのに身体が熱くて、心までヒートアップしてしまう (^^ゞ。それでは、また明日。。☆彡

   

       

190819a

   

         (計 2377字)

| | コメント (0)

ジム3連発・・残り1週間、ダイエットをキープできるか♪

(16日)JOG4.5km,30分,平均心拍131;250kcal

BIKE31.7km,62分,平均心拍133;628kcal

   

昔は長い記事を次々と書いてたのに、最近は週に1本とか2本に抑えてるというか、書けないというか♪ 特に、長いドラマレビューとか、頑張って書いてもあんまし読まれないこともあって、大幅に減ってる。本格的な数学記事、文学記事とかも激減。まあ、わずか数十字程度のSNS全盛期が続いてるから、これでも粘ってるブログだろうとは思う。

    

そんな状況で、たまに真面目な長い記事を書くと、ドッと疲れてしまう。書く前から分かってたからこそ、ズルズル引き延ばしてたんだけど、昨日の戦争記事はちょっとしんどかった。画像処理だけでも、見た目より遥かに手間ヒマかかってしまう。

  

・・っていうのは、長い言い訳だったりする♪ 本文は短くても、言い訳が長いのは大丈夫(笑)。疲れたから、今日は完全に手抜きのトレーニング日誌にしとこう。

   

NHKスペシャル『昭和天皇は何を語ったのか~初公開・秘録「拝謁(はいえつ)記」~は音声中心に流し見したけど、とりあえずスルー。初代・宮内庁長官、田島道治による貴重な記録。まあ、神様から象徴になった天皇陛下は、人間的な苦悩や「反省」と共に生き続けたわけか。令和天皇と皇后もご覧になったのかね。。

   

    

    ☆     ☆     ☆

で、昨日・・じゃなくて一昨日は、まだ体調が戻らない中、3日連続のジム通い。ここ半月ちょっと、負荷的には既にオーバー・トレーニングに近くなってるから、やり過ぎないように加減するのが難しい。

   

往路のジョギングは意外と好調で、途中、荷物を背負ったまま登り坂でダッシュしたくなったほど♪ そこをグッと抑えて、ジムでエアロバイク60分+2分。これまでとはパターンを変えて、より実戦的にした。室温25度、湿度55%、風速0m

     

レベル9~12で45秒回した後、プラス3(レベル12~15)で15秒。これで普通に回すとやり過ぎになるから、わざと回転数を低めにしといた。毎分70回転~80回転程度。要するに、トルク(回転する力)の重視で、一般人のヒルクライム対策だ。高い回転数でシャカシャカ、グイグイ登るのは、一般人ではない選手だから無関係♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後だけ1分、レベル15をキープして、クールダウンで終了。全体的にかなり効率的で気持ちよく終えたし、心拍も低め。まだ余裕だと思ってたけど、帰りに階段を一段飛ばしで登るのが辛かった (^^ゞ やっぱり脚(太腿)は疲れてるわけね。それでも、体力、走力は確実にアップして来たと思う。心臓も肥大して来た感じ(個人の感想♪)。

       

食欲がまだ復活してないこともあって、体重57.4kg(バイク直後は56.7kg)、ウエスト72.5cmをキープ。明らかに身体が軽くなったし、外見的にもスッキリ♪ さて、これを残り1週間キープできるかな。。 一応、もう10日間くらい酒類は絶って、豆腐の食べまくりだ(笑)。あっ、またサプリメントを買ってこなきゃ!

  

屋外は気温29度、湿度76%、風速6m(台風の余波)。なお、今週は計13976字で終了。それにしても熱帯夜はいつまで続くのかね・・とかボヤきつつ、ではまた来週。。☆彡

   

          

190818a

   

        (計 1338字)

| | コメント (0)

夏風邪の微熱ダイエット、減量成功か♪&病み上がりジム2

(15日)JOG4.5km,31分,平均心拍130;240kcal

BIKE31.3km,62分,平均心拍135;604kcal

   

今日はまず、文字通りの「お笑いネタ」から♪ ゴルフの全英女子オープン優勝で「スマイル・シンデレラ」とか「スマイリング・シンデレラ」と呼ばれてる渋野日向子。その彼女の笑顔は、NECの機械判定だと大したことないらしい(笑)。国内で予選落ちレベル。

      

190816b

  

画像は朝日新聞デジタルより縮小コピペさせて頂いたけど、分かりやすい時事コネタだから、色んなメディアで報道されてる。笑顔スコア96.6だけ見ると高得点だけど、ランキングの上位は100点満点だらけだから、25人中(?)14位で予選落ち(笑)

   

ところでこの笑顔パワーゲーム。2年くらい前から、顔とか人物像の認識システム「Field Analyst」の応用例として登場してるようで、従業員教育への利用とか考えてるらしい。これで100点取れるまで、職場の訓練が続くと思うと、ちょっと笑えないかも♪ 就職活動や面接にも使われそうだね・・

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、全く笑えなかったのが、新たなあおり運転&暴力事件。男が無理やり車を停めて、運転席の窓越しに数発、グーで殴ってる様子が、被害者側のドライブレコーダー(?)で写されて拡散。

   

既に特定はされてるらしいから、そろそろ逮捕だろうけど、この男より異常に感じたのは、暴力の様子を最初から最後までガラケー動画で撮影してる女の姿。帽子とメガネをかけたまま、ジーッと被害者の側を写し続けてる様子はホラー映画みたいだった。

  

それにしても、前の東名あおり事故もそうだけど、助手席(?)に女がちゃんといるっていうのが興味深い。女の前で暴力的な強さをアピールするって部分もあるのかね? 昭和以前の悪しき慣習かも。

  

今回の事件の影響で、以前の事件の記事へのアクセスが増えてる。被害者側の軽い落ち度の問題を扱ったものだけど、とりあえず今日はスルーしとこう。ただ、すごく重要で実用的な問題なのは確かだ。

    

   

     ☆     ☆     ☆

笑顔ネタの後、顔をしかめて、最後はまた個人的に笑顔♪ 一気に痩せたのだ☆ 一時的に(笑)

   

月曜の多摩川で一気に体調が悪化した後、微熱も続いて、面白いくらい食欲減退。ガマンなんてしてないのに、体重は1kgほど減って57.5kgくらいになった。ほぼベスト♪

  

それより嬉しいのは、あれほどジャマだった下っ腹のお肉が消えてしまったのだ。2割くらい(笑)。残り8割は?! いやぁ、2割減っただけでもハッキリと違いが分かる。普通に座れるようになったのだ♪ 今までは?! ウエスト74.5cmが72.5cmまで激減。

   

さて、これを10日後のレースまでキープできるかね? 今はまだ、あんまし食欲がないけど、これから寝る直前に大盛焼きそばを食べようとしてる所(笑)。まあ、丸3日くらい少食だったから、消化系のトレーニングも大切ってことで♪

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、その病み上がり状態の中、今日・・じゃなくて昨日はまたジム通い。頭がフラついてる中、助かったのは、台風の強風のおかげで往復がそれほど暑くなかったこと。やっぱり風が強いと全然違う。

   

到着後はすぐ室温の確認(細かっ・・)。また25度か。再びクレームつけたくなったけど、我慢してエアロバイクへ。湿度56%で24度だと寒いくらいだけど、25度なら寒くはない(気がする)。持久系の運動には不利なのだ。

   

前日の疲れもあるから、この日はもうちょっと控えめの強度にコントロール。前半30分は、アップの後、レベル9で2分30秒、レベル11で30秒の反復。前半ラストはちょっとだけダッシュ。後半30分は、レベル10と11で同様の反復。最後の1分だけレベル13に上げて、最大心拍163。終了後は2分クールダウン。全体的に回転数は少なめで、毎分80~85回転前後。

        

平均心拍は低かったし、実感としてはちょうど良かったけど、ポラール心拍計のサイトの負荷を見ると、レッドゾーン継続でやり過ぎ判定 (^^ゞ もう時間が無いし、判断に悩むね。それほどサボリたくもない。まあ、それほど頑張りたくもないけど(笑)。コラコラ!

  

屋外の気温28度。雨のおかげでちょっと低めで、湿度92%、風速7m(!)。心拍計は最初から最後まで正しく作動してくれた。ま、電池交換した直後だしね。ではまた明日。。☆彡

   

       

190816a

   

        (計 1779字)

| | コメント (0)

トライアスロン意図的同着禁止ルール(英語、日本語)&病み上がりジム

(14日)JOG4.5km,33分,平均心拍131;240kcal

BIKE31.7km,62分,平均心拍142;623kcal

   

こんなに簡単に下っ腹が凹むものなのか♪・・って話を書き始めた途端、ゲリラ豪雨みたいな音が外からして来た。台風10号が西日本を通過中で、遥か関東にも断続的に余波が来てると。

   

結果論だけど、この時期に帰省しなくて良かったかな。JRは新幹線も在来線も止まって、飛行機は欠航だらけ。高速道路はあんまし通行止めになってないわけか。まあ、悪天候で、ハイリスクな「低速」道路になってるんだろうけど。

  

そんな中でも、家や墓地の雑草はスクスク成長してるんだろうね。人間や文明より遥かに自然災害に強いってところは、なかなか示唆に富んでると思う。人間にとっては邪魔物だけど、雑草から見ると、人間なんて邪魔物でさえない存在にすぎないのかも。。   

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、「RUN&BIKE」のブログ管理人としては、つい、トライアスロンの記事に目が留まる。

    

水泳まで手が回らないけど、1回くらいやってみたいな・・とは思ってるのだ。ブログのネタとして♪ そうゆう理由か! 1日だけ、ブログのタイトルを「SWIM&BIKE&RUN」に変更するとか。で、折角頑張っても、誰にも気づいてもらえないと(笑)。自虐か!

  

190815b

  

写真は朝日新聞デジタルの記事から縮小コピペさせて頂いた。「トライアスロン、手つないでゴールしたら・・・1・2位失格」。

   

国際トライアスロン連合(ITU)の競技ルールに違反してるとの事。何で違反なのか理由が知りたいと思ったけど、そう言えば、トップ選手のマラソンや自転車だと見ない光景ではある。

  

マニアはもちろん、自分で英語の公式サイトでルール確認(細かっ・・)♪ ところが、なかなか該当する規則が見つからない。文面の解釈とか慣例の問題なのか、あるいは別の細則みたいなものに書いてるのか。これでいいのかね? 「contrived or intentional ties by elite」は「DSQ」(disqualified)。エリートの策略的または意図的な同着は失格、と訳せる。

 

190815d

 

JTU(日本トライアスロン連合)の日本語なら簡単に検索で出て来た。「エリートの意図的な同着は失格」。

  

190815c2 

  

     

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、よく似た2人だね♪ そこか! どっちかと言うと、左のテイラーブラウン選手の方がカワイイかな? サングラスしてると♪ コラッ! 右手にサプリメントのゼリーを持ってるようにも見えるけど、これは認められてるのかね。スポンサーとか宣伝とか関わって来る話だけど。

   

ちなみに2人仲良くゴールっていうのは、市民マラソンとかの「非エリート」だと珍しくない。どこかのトライアスロンで、4人か5人並んでゴールする姿も見たことあるほど。トライアスロンのラストのランニングだと、疲れてるしスピードが遅いから、手をつなぎやすいって部分はあるんだろうね。

  

ともあれ、競技時間(7時30分~9時30分)の東京の気温は30度くらいで、湿度80%、風速4mくらい。よくやるね。東京五輪2020のテスト・イベントとはいえ、皆さんお疲れさま♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、最後に「非エリート」の日常について♪ 昨日はまだ体調がすぐれない中、頑張って10日ぶりにジム。往路のジョギングからもう、フラフラしてたほど。

  

ただ、エアロバイクはそこそこ回せて、軽いレベル9で2分30秒、レベル11で30秒回した後、最後の1分だけレベル13でハーハーゼーゼー。最大心拍164。きっちり1時間頑張った後、クールダウンの2分も含めて、31.7kmだけ稼いで来た。軽めだけど、体調不良だからちょうど良かったかも。さすがに心拍はかなり高め。

      

この日は室温が1度高くて25度もあったから、クレームをつけそうになったけど、小市民はグッと我慢♪ っていうか、ここのスタッフは利用者を客と見てない。入館、退館時の挨拶さえ、半分もしないくらい。ま、夏にちょっと使うだけだからいいけど。湿度56%。風速0m(当たり前・・笑)。

     

屋外は気温29度、湿度82%、風速3mくらいで、台風からの強風のおかげか、それほど暑くも感じなかった。走りが遅過ぎただけかも (^^ゞ ではまた。。☆彡

  

     

190815a

   

      (計 1745字)

| | コメント (0)

微熱、ほとんど徹夜で多摩川上流2本目、異常に高い心拍・・

BIKE60.2km,2時間21分,平均心拍140

消費エネルギー1498kcal(脂肪344kcal)

   

いまだに世界最悪、520人が死亡した日航機墜落事故から34年。御巣鷹山への慰霊登山者が年々減ってるって話は毎年聞くけど、いまだに年間総数300人以上もいらっしゃるのか。へき地の山奥なのに、暑い中、頭が下がる行為。。

      

一方で、世間的には「永代供養」なんて話をよく聞くようになってる。実はこの言葉の(実質的な)意味、つい最近まで知らなかったんだけど、要するに、お寺や業者にお任せするってことね。いちいちお墓参りとか法事するのが大変だから。

   

檀家側とお寺その他の側と、双方の利害関係が一致してるから、増えて当然。ウチのお墓は瀬戸内海だから、私も往復するだけで大変だ・・って話をご住職としてたら、「何なら関東まで行きますよ」と笑顔で仰った。5秒くらい意味が分からなかったけど、「私の墓地」が関東になっても出張しますよって意味 (^^ゞ

     

まあ、それだと確かに、向こうにいる親戚が墓参りするのは大変だから、永代供養ってことになるのかね。なるほど。・・っていうか、まさか今から自分の墓の話になるとは。。 思わず、「ご住職よりは長生きするつもりですから大丈夫です」と言い返しそうになって、喉元でグッとこらえた♪ われら小市民、お寺とは仲良く平穏に。奥さん、美人だし(笑)。そこか!

   

   

    ☆     ☆     ☆

で、振替休日の朝っぱらから何でそんな話をしてるかっていうと、今朝ちょっと死の危険を感じてしまったから (^^ゞ 1年8ヶ月前の湘南マラソン以来のこと。どっちも、苦手な早朝の激しい運動がからんでる。

  

昨夜は、私としてはちょっと早めに寝たつもりだったのに、超珍しく、全く眠れない。プチ不眠症に苦しむのは、数年ぶりのことかな。元々は、2日前の多摩川で日焼けして、熱いからエアコンの冷房で無理やり冷やしてたら夏風邪ひいたって流れ。

  

これ自体はよくあるパターンだけど、寝れないのは珍しい。久々にパブロン飲んだから、副作用で眠くなる方が自然なんだけど、1錠だから効き目が弱すぎたのか。食欲が急に落ちたから、微熱も出てる感じ。

    

   

    ☆     ☆     ☆  

とにかく、ほとんど眠れないまま早起きして、前回よりマジメに日焼け止めを塗って、2日ぶりに多摩川へ。

   

序盤はフツーに走れたけど、ちょっと心拍が高い。中盤以降、さらに心拍が上がって、スピードを落としても心拍が下がらない状況。バトルなしで流してるだけなのに、心拍150前後が続いてる。心拍グラフを先に入れとこう。普段より7前後(?)、心拍が高い。前半は2時間12分。

     

190812a

  

追い風になる後半も心拍があんまし下がらないし、心臓も脚もハッキリしんどくなって来た。熱中症か脱水症で倒れるかも・・とかビビリつつ、微妙な力加減で走り続けて、何とか帰宅。途中、登り坂で心拍165まで上昇。スピードは出してないから、普段より10くらいも高い。後半は2時間09分。

   

で、帰宅後もしんどくて我慢できないから、30分くらい横になって安静にしたほど。シャワーを浴びる余裕も無かった。今はちょっと復活したから、軽く補給して、高校野球をチラ見しながらブログを書いてるんだけど、ヤバイからしばらく安静にしよう。ご住職が関東まで出張することになりそうだし(苦笑)。

  

トータルでは平均時速25.6km。遅っ! 気温27度、湿度92%、風速2mくらいだった。ちなみに「負荷」のグラフを見ると、ここ半月で急激に無理してるのがよく分かる。ま、その前がサボリ過ぎだからダメなんだけど (^^ゞ スピードが出てない多摩川2本でレッドゾーン入りとは、終わってるね。命も終わりそうだから、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

190812b 

   

      (計 1535字)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧