美誠(みま)パンチとテニスの思い出♪&多摩川

(16日) BIKE 59.6km,2時間10分,平均心拍 145

     消費エネルギー 1299kcal (脂肪 273kcal)

 

あぁ、ここに来て急に天気が悪くなって、困ったね。。「集中して自転車に

乗ろうと思った時に限って、天気は悪くなる」。またしても、マーフィー

の法則、恐るべし。。♪ 来週の前半まで、どうしようかな。。

 

・・って話じゃなくて、「みまパンチ」ね。まあ、ほとんど誰も知らない言葉

だろうけど♪ どうも、朝日新聞が勝手に流行らせようとしてる言葉らし

い。卓球・女子団体で銅メダルに輝いた15歳の伊藤美誠(みま)の、

「ねこパンチ」みたいな変則フォアハンドのこと。

 

円を描いて手を振るのが普通の打ち方だけど、みまパンチは押し出す

ように打つ。ボクシングにたとえると、フックじゃなくて、ジャブ。朝日新聞

デジタルの動画からキャプチャーさせて頂こう。フェンシングではない(笑)

 

160818a

 

 

         ☆          ☆          ☆

肘を伸ばしてラケットを前に出すフォームで、これだけだと球のスピード

が出にくいはずだけど、相手の速い球に対するカウンターなら十分速く

なる。おそらく、相手にとってはコースも読みにくいだろう。

 

これに限らず、伊藤は色んなユニークな打ち方を試してるらしいし、朝日

新聞と同系列の日刊スポーツは、伊藤のユニークなキャラもクローズアッ

プしてた。

 

中一で、大阪のエリート私塾、関西卓球アカデミーに入門した頃から、

普通の子とは全く違ってたとの事。

 

   「卓球は練習中に相手を重んじる風潮がある。一定の

    コースでラリーをしている時にはコースを変えない、と

    いう暗黙のルールがあった。しかし、伊藤はチャンス

    ボールが来れば容赦なく決めにいった」

 

 

         ☆          ☆          ☆

これは、広い意味での「みまパンチ」と言える♪ ニコニコ笑いながら自由

に繰り出す、この痛烈な変則パンチを浴びて、泣きだす子もいたし、みん

な一緒に練習したがらなかったらしい(笑)。目に浮かぶようだネ。

 

KY(空気が読めない)の極致とも言えるけど、中国人コーチもいたから、

別に相手に不自由しなかったのかも。やがて、試合の実績と共に認めら

れるようになって、あっと言う間に銅メダル獲得。まさに卓球界の革命児。

ちょっと、体操の内村が若い頃に似た感じ。

 

 

         ☆          ☆          ☆

さて、この話を読んで思い出したのが、自分のテニスの初心者時代。そう

言えば私のフォアハンドも、スイングと言うより手を前に押し出すような不

格好なものだった (^^ゞ ビデオ録画をチェックした時は、かなりショック。。

 

要するに、確実にボールをラケットの面に当てて返そうとしてたわけ。そ

のおかげで、見た目や試合結果はともかく、練習のラリーだけはよく続い

てた。相手が上手くて、しかも親切な場合は♪ 女の子だと、余計に気合

が入って長続きする。長い方が悦ばれるのだ(笑)。コラコラ!

 

ところが、上級者の友人K(超久々の登場♪)を誘って練習すると、さっ

ぱりラリーが続かない。私の甘いボールを、容赦なくビシビシ決めて来る

のだ (^^ゞ 泣きだすことはないけど、最初は「ハァッ?」って感じだったし、

決められたボールを遠くまで拾いに行くのがまた腹立たしい♪

 

 

         ☆          ☆          ☆    

ところが、実は私も別の場所では似たような事をやってた (^^ゞ 女性3人

と一緒にダブルスのゲームをたまに楽しんでたんだけど、1人が私より下

手で、甘い球を打って来るから、つい私がビシッと決めてしまう♪

 

すると、わりと上手い勝気な女性が私に注意して来た。練習なんだから、

仲良くラリーを続けるべきだとかいうご指摘。ところが、実はその下手な女

性が時々ビシッと打ってたから、私はその真似をしたにすぎない。

 

そう、私が反論すると、勝気な女性は「・・・さんに失礼でしょ!」

とか言い返して来た (^^ゞ いや、あなたが最初に僕に文句つけて来た

んだけどね・・とは流石に私も言わなかったけど、ちょっとピリピリ

した雰囲気。他の2人はオロオロ(笑)

 

 

          ☆          ☆          ☆   

で、とりあえずダブルスを再開すると、私のパートナーが後ろから甘い球

を打った時、勝気な女性は前衛の私にぶつけるようにビシッと打ち返して

来た。これはもう、やり返すと子供のケンカになるから、苦笑いしてお互い

終了。で、しばらくして、こっそりブログに書き込むとか(笑)

 

ちなみに、仮にその場にいた人がこの記事を読んでも分からないはず。

その程度の配慮はちゃんとしてるので、念のため。私の身内が読んでも、

絶対に分からない。

 

その後、すごく上手い人と一緒にダブルスをする機会があって、試しに

前衛にいるその人に向かって打ちこんでみたら、しっかりブロックされた♪

何だ、ということは、上のレベルなら別に打ちこんでもいいってことでしょ。要

するに、相手と状況に応じてってことね。

 

とにかく、単なる一般人の小市民が型破りなことを色々やっても、せい

ぜい雰囲気がビミョーになったり、ブログのネタになったりするだけなの

だ♪ 自由奔放な型破りで大成功するのは、ほんの一部の人だけ。そ

の淋しい現実を強調しとこう。。

 

 

cf. 卓球・団体戦の数学的解説、ABC対XYZ方式&2年ぶり荒川遠征

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、平凡なアスリートの走りについて。お盆休み前の仕事を徹夜で終

えた直後、8月16日は、また多摩川で60kmだけ稼いで来た。

心身の疲労が溜まりまくりだから、安全第一の保守的な走り。まだこれ

から、来週の前半までたっぷり走り込まなきゃいけないし。

 

で、のんびり走ってたら、またロードバイクが妨害♪ 責任転嫁か! と

ろとろ走ってるから、河川敷から土手に上がる短い登りで追い抜いたら、

すぐ抜き返して来て、後ろの私を気にしながら必死に逃げ始めた。まる

で、追いかけてくれと言わんばかりに(笑)。で、心拍数は下のようになっ

ちゃったわけ。超久々のレッドゾーン全開!

 

160818b

 

最大心拍は176! 97%まで到達した後、一気に下に落ち込

んでるのは、向かい風を強烈に受けて、胸のセンサーが乾いてしまっ

たからだと思う。時々ある、一時的エラー。

 

 

        ☆          ☆          ☆       

ちなみに勝負は引き分けと言っとこうか♪ その気になれば追い抜け

たけど、危ないし、そもそも本気のバトルを楽しむようなコンディション

じゃなかったから、追走のまま終了。それでも、私が付いて来たことに

驚いた様子だった。スピードの数字を書くのは自粛ってことで(笑)

 

トータルでは平均時速27.5km気温25度、湿度90%、

風速2.5mで、日射しもあったから暑く感じた。また走ってる途中に

虫に刺されたし (^^ゞ マジで痒いわ! それでは、また明日。。☆彡

 

                      (計 2639字)

| | コメント (0)

再びマラソン・シーズンへ、軽いジョギングから♪

JOG 10km,58分21秒,平均心拍148 

消費エネルギー 598kcal (脂肪 114kcal)

 

あ~、気持ち良かった・・・と書いとこうか♪ いや、ウソじゃないけど、たかが

10kmジョギングがちょっとダルかったのも事実 (^^ゞ 

 

何しろ、ほぼ丸1ヶ月ぶりのランだし、8月はジョギング28kmのみ。後はひ

たすら自転車だったのだ。まあ、乗鞍ヒルクライム直前だし、8月は自転車

1000kmノルマってものがあるから、仕方ないね。

 

 

         ☆          ☆          ☆

ちなみに最近、自転車を除くと、気になってたニュースはもちろん、テニスの

王子様、錦織圭(にしこり・けい)☆ ここ数年やってないけど、一時期は週に

1、2回テニスしてたし、今でも好きなスポーツなのだ。特に男子のトッププロ

の場合、心身共に瞬発力と持久力の両方が必要とされるから、人間の総力

が試される。

 

もうちょっと人気があってもいいと思うけど、やっぱ日本人選手が弱かったこ

ともあって、日本での人気は下降線(テニス人口の推移記事を参照)。ただ、

流石に全米オープンの決勝戦進出ともなると、扱いが一気に大きくなったね♪

分かりやすく言えば、全英(ウィンブルドン)に次ぐ世界で2番目の大会。ま、

米国人に言わせれば世界一の大会かも(笑)。錦織は故障も少なくないのに、

よくここまで登りつめたよな。

 

NHKには「どうして放送しないんだ!」と抗議が殺到したらしくて、慌てて録

画放送の権利を獲得したら、決勝戦は錦織の0-3、完敗になってしまった。

「NHKの呪い」として語り継がれるだろう♪ ちなみに私は、レース遠征直後

の平日だし、見る余裕はなかった。

 

1995年、松岡修造が全英ベスト8になった時の準々決勝ならNHKで見た

けどね。芝の王者サンプラスとの熱戦。数時間遅れ(?)の録画だったけど、

当時はまだネットでニュース速報や公式HPを見るなんてことは無かったか

ら、結果が先に伝わることも(ほとんど)無し。まあ、見てる途中で録画の時

間配分を考えて、「負けるんだろうな・・」とは思ったけど (^^ゞ

 

錦織については、年収10億円とか、元・新体操選手の坪井保菜美さんとの

婚約とか、色々騒がれてるけど、まだ24歳の若さ。是非、来年の4大大会

で世界一を取って欲しいね。アジア系の元・世界一、マイケル・チャンがコー

チって所も、アジアの期待が集まるポイントだろう。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

・・・って感じで、まだまだテニスで書きたい所だけど、今週は月火の2日で

11000字も書いちゃってるから、早くも週間2万字制限がキツイ状況なの

だ。今日はさっさと終わりにしよう。

 

自転車ヒルクライムレースがあった日曜は、距離で合計130km、標高差

で2000mくらいの走りだったから、丸2日休んでもまだ足腰が疲れてる状

況。まあでも、変な痛みは全くないし、久々にランニングしたい気分もあった。

 

で、走り出してみると、やっぱり凄まじく遅い (^^ゞ このままじゃ、10kmで

1時間超えちゃうよな・・・と心配してたら、救世主が登場。1km5分半ペー

スくらいのランナーが追い抜いてくれたのだ。ついて行くと、心拍が上がり

過ぎてジョギングにならないから、前方の目標にして、あまり離されないよ

うに走る。すると、1km5分45秒ペースくらいになって、結局トータルでは

1km5分50秒ペースに収まった♪ 上出来、上出来。

 

ちょっと左足首を痛めた気もするけど、明日も同じ感じでジョギングしたいと

思ってる。雨の予報か。ほんじゃ、傘ジョグか、カッパジョグか♪ 近い内に友

達と一緒に走る予定も入ってるから、早めにランニングの走力を回復しなきゃ

ね。今夜は、気温23度、湿度90%で、ちょっとだけ蒸し暑く感じた。

 

とはいえ、もう完全に秋モードだね。スポーツの秋、食欲の秋♪

それでは、また明日。。☆彡

 

    

                 時間     平均心拍  最大心拍

   往路(1.19km)   7分31秒   124     136     

  LAP1(2.2km)   13分51秒   139     151                

     2           12分26秒   153     158          

     3           12分12秒   156     162      

  復路(2.21km)    12分20秒   159     164     

計 10km       58分21秒     148     164

 

                                   (計 1682字)

| | コメント (0)

ラケットのPrince(プリンス)破綻・・日米のテニス人口推移など

RUN 10km,45分46秒,平均心拍154

 

私が贔屓(ひいき)にしてるって言うか、ひいきしてたテニス用品メーカー、

プリンス・スポーツが経営破綻、米連邦破産法申請。負債総額は推定で

6500万ドル(約52億円)超。。

 

この短いニュースを読んで、「あぁ、やっぱテニスは人気が落ちてるんだ

なぁ・・、ニュースまで扱いが小さいし・・」と思ったけど、調べてみるとそれ

ほど単純な話でもなさそうだ。元・テニス愛好者のマニアック・ブロガーと

しては、またズブズブとハマってしまったわけ (^^ゞ 

 

プリンスのラケットは、シャラポワや杉山愛が愛用。昔はアガシや松岡修

造も使ってたようで、有名ブランドの一つだ。ただし、英語のウィキペディア

を見ても僅かな情報しかないから、企業としてはそれほど大きくなさそうだ

し、英文HPでの情報開示も消極的だ。

 

日本では最近、グローブライド社が扱ってて、12年3月期のプリンスの売

上は30億円程度らしい(日経HP)。そんなに少なくない気もするね。この

会社、2009年までのダイワ精工って名前の方が、テニスファンには馴染

みがあるだろう。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

まずは、個人的な思い出から。友達の影響でテニスを始めることにして、

120503a

 最初にラケットを買いに行ったのは、渋谷のウイ

 ンザー・ラケットショップだった。渋谷駅・南口から

 国道246を越えて、少し坂を登った所にあるお

 店。当分、行ってないけど、ネットで見るとまだ元

 通り営業してるようだ。写真はラケットケース。

 

坂の下側、駅から行くと手前には、アートスポーツって店もあるんだけど、

ウインザーの方が広くてキレイで、試打室まである。確か、試打用のラケッ

120503b

 トもあった気がするな。私はいくつか候

 補を絞って、試打室でチェック。気に入っ

 たのが、今では死語っぽい「デカラケ」

 (たぶん言葉が消えただけ)。つまり、

 打球部分の面がデカくて、打ち返しや

 すいラケットだ。最初にこれを流行ら

 せたのが Prince だった。

 

1976年に売り出して、まもなく世界を席巻。特に、上級者向けの「グラファ

120503c

 イト」というモデルは一世風靡した。

 ただし、初心者の私が試しに打って

 みると、フレームが硬過ぎてボール

 も飛ばなくて、全然ダメ (^^ゞ 狭い

 スイートスポット(打球面の中央、球

 を弾く部分)でキレイにボールを捉

 えて、鋭くスイングしないとダメなん

 だろう。プリンスはその後、「長ラケ」

 も流行らせてる。文字通り、長いラケッ

トで、上手く使えば身長の低さや手の短さをカバーできるようだ。私は使った

ことがないし、たぶん使いこなせないだろう。。

 

 

          ☆          ☆           ☆

結局、プリンスの中級者向けのデカラケを買って、今に至るまでそのまま。

ここ3年はまったく使ってないから、ホコリをかぶってる (^^ゞ 私は今でも

やりたいんだけど、友達のノリが悪くなったから出来ないのだ。相手とコー

トが必要って所が、テニスの短所だね。あと、本気でやる人は、コート、ボー

ル、ガット(ラケットに張ってる網)、シューズその他で結構お金もかかると

思う。特に上級の男子で激しいプレーをする人は、グッズの消耗が激しい。

 

それに加えて、流行の問題もあって、日本におけるテニスの人気はかな

り落ちてる。それは、ターミナル駅で見かけるラケットバッグの数の減少だ

けでも明らかだった。ただ、具体的なデータは持ってなかったから、先ほ

どあちこちでチェック。過去、ランニングとスキー・スノボで調べて記事に

してるから、簡単だろうと思ってたのに、テニスの場合は思ったより苦労

した。人数が少な過ぎるせいか、ネット上だとデータが見つけにくいのだ。

 

それでも何とか、最低限のデータを入手。もっともよく参照される『レジャー

白書』(日本生産性本部)によると、テニス人口(15歳以上、年1回以上の

参加者)の年ごとの推移(数値&折れ線グラフ)は下の通り。単位は万人

で、一番下の桁(1万の位)で四捨五入してある。ちなみに日本の総人口

は1億2500万人~1億2800万人の間で、ほとんど変化は無い。

 

 

 93年    94    95    96    97    98   99   00

1380万人 1300  1140  1070  1030  940  790  810  

 

  01  02  03   04  05  06  07   08  09  10年

 920 910 770  840 730  670 570  650 750 750万人 

 

 

 

  (☆追記: 11年680万人12年610万人、2年で2割近くの減少。

         総合科学研究会HPの数値で、一の位を四捨五入したもの。) 

 

  (☆追記: 『レジャー白書 2014』によると、13年560万人。過去21

         年間で最低となった。)

 

  (☆追記: 『レジャー白書 2015』によると、14年560万人で変わらず。)

   

  (☆追記: 15年580万人で微増。PC故障でグラフを更新できない

         ので、2枚目のグラフをアップした。)

 

      

151127j

    

161116b

  

  ☆         ☆          ☆

残念ながら、03~06年のデータを発見できてないが(追記 : すぐ発見)、

大きく見ると、半分以下まで激減した後、少し持ち直してるのが分かる。と

言っても、93年と比べると、09年は46%も少ないし、09年分からネッ

ト調査へと変更されて、表面的に人数が増えてる分を差し引く必要もある。

 

ただし、日焼けせず雨も関係ないインドア・スクールとか、ジュニア・キッズ

市場はわりと健闘してると書いてた(『テニスの王子様』の影響もあり)。あ

と、09年の場合、750万人以外に、「経験者の潜在需要規模」が330万

人と書かれてる。一応、私もこのカテゴリーに入るってことだろう。

 

一方、プリンス・スポーツの本国、アメリカ。4大トーナメントの一つ、全米

オープンの開催国だし、「日本と比べると」プロのレベルも高い(イマイチ

とも言える)。だから、「日本よりは」マシだろうって想像はつくけど、テニ

ス人口が右上がりとは意外だった。

 

USTA(全米テニス協会)とTIA(テニス事業協会)の2008年発表によると、

過去15年で最高だし、ここ5年は基本的に右上がり、他の伝統的スポーツ

と比べても好調という話だ。

 

      03年    ・・・・・・   07年       08年

     2400万人  ・・・・・・  2510万人   2690万人

 

この間の人口の増加(03年、2億9100万; 08年3億500万人)を差し

引いても、少し参加率が増えてる計算になる。

 

後でもうちょっと調べてみたいけど、結局、プリンス・スポーツの倒産をテ

ニスの衰退に結びつけるのは、すぐには難しいようだ。市場シェアの減少

とか、経営の失敗とか、あくまでプリンスという会社の問題かも知れない。

まあ、おそらく破産申請受理で、もうしばらくは復活を目指すことになるん

だろうから、プリンス派の私としては、陰ながら応援するとしよう。と言って

も、ラケット2本(同じ物)買っただけで、ここ3年やってないけどね (^^ゞ

 

 

P.S. 思ったよりアクセスが多めなので、少し補足しとこう。米国の代表

     的な金融メディア、WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)の英語

     サイトでは、「より(市場に)適応したライバルとの競争に苦戦」と書

     いてる。テニス部門の去年の売上は5900万ドルだから、50億円

     弱。世界レベルの企業としては少ない気がする。全ての(?)売上

     の半分以上は北米という話だから、日本での売上30億円をその

     まま合算してる訳ではないようだ。

 

     知的財産専門のABGグループ社への身売り契約が成立してる

     ようで、既に負債を買い取ってるとの事。おそらくそれ以外に50

     億円超の借金も引き受けてるようだから、今後は本気でプリンス

     を立て直して、投資資金の回収を目指すはずだ。ただし、プリン

     スの買収は今までも上手く行ってないらしいから、大変だろう。。

 

 

P.S.2 日本のグローブライド社HPによると、米国裁判所の認可のもと、

      8月4日から再生計画が発効。日本での販売も従来通りとの事。

 

 

cf. ランニング人口の意外な推移~『レジャー白書』(ジョギング・マラソン)

   バブル崩壊以降、スキー&スノーボード人口の推移~『レジャー白書』他

   サイクリング(自転車)人口の推移~『レジャー白書』(2001~10年)

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に、今夜の走りについて。今日は休日だけど、私は家で真面目にお

仕事してたのだ。その後、時間はあったのに、プリンスやテニスの情報を

集めてたら、走るヒマが無くなったわけ♪ ワンパターンだね。

 

仕方ないから、ウォーミングアップのウォーキングも省略して、僅か10km

だけスタスタ、ハーハー。走る前から脚が重かったし、雨上がりだから湿

度も高くて、汗ビッショリ。路面が滑るのも苦手・・・ってことで言い訳は色々

あるんだけど、まあパッとしない走りだったわな (^^ゞ

 

トータルでは1km4分35秒ペース。短い距離をハーハー頑張ったわりに、

遅っ! まあ、変な痛みが出なかっただけでも良しとすべきか。一昨日、

ラストで痛めた左膝は大した事なかったようだし、右膝の痛みは相変わら

ず消えたままだった♪ 

 

明日からはもう、ゴールデンウイーク終盤。自転車も乗らなきゃいけないし、

溜まった仕事や用事もやんなきゃいけない。全然落ち着かないよなぁ・・・

とかボヤきつつ、今夜はこの辺で。。☆彡

 

 

 往路(2.45km)   12分10秒   心拍134  

  1周(2.14km)    9分42秒      155   

  2周            9分26秒      164       

  3周(0.82km)   3分48秒      164   

 復路          10分40秒      162   

計 10km     45分46秒   心拍平均154  最大174(ゴール時)

 

                    (計 3769文字)

| | コメント (0)

芸能界に続いてテニス界でも覚せい剤~アンドレ・アガシ

(27日) RUN 8km,38分47秒,心拍147

アガシ氏 興奮剤使用告白」。帰宅して朝日新聞・夕刊を開くと、こんな

見出しがいきなり目に飛び込んで来た。正直言うと、スポーツ面で先に目

に飛び込んだのは、NBA・米プロバスケットのチアリーダー、「ウォリアー

ガールズ」に選ばれた五十幡佳美のコスチューム姿なんだけど、それは

ナイショにしとこう・・・って、書いとるわ!

              

追記: 意外なほど彼女に検索が入るから調べてみると、チアの正メ

     ンバー合格は7月末で、その前にも既に活動してたみたい。ブ

     ログはその時1回記事を書いてるだけっていうのが淋しいね)

            

さて、アンドレ・アガシと言えば、男子テニス界でも人気・実力のトータル

トップクラスの選手で、私も以前は好感を持ってた。プライベートでも、

女優ブルック・シールズとの結婚で話題になったから、06年に引退した

後、自叙伝の出版に関してはかなりの争奪戦があったらしい。今回のス

クープ・ニュースは、その自伝(11月9日発売)の内容に関するもので、

英タイムズ紙・電子版などが伝えたそうだ。

       

その報道によると、97年にテニスの不振や結婚に悩んで使用したとい

う話で、しかも秋の男子プロ選手協会(ATP)の調査に、ウソをついて

制裁をのがれたとのこと。朝日の記事はこれだけしか書いてないけど、

ネットで時事ドットコムを見ると、「知らないうちに飲んでしまった」とウソ

をついたものの、実はアシスタントの男性に勧められて興奮剤を使った

らしい。

     

ところで、朝日も時事も「興奮剤」と書いてるけど、元の英文記事では

ちゃんと「crystal methamphetamine」(クリスタル・メタンフェタミン)と書

かれてる。結晶メスアンフェタミンとも訳すこの単語をウィキペディアで

調べると、「覚せい剤」とはっきり書かれてて、もっと一般的な名前も書

き添えられてた。ヒロポン(日本の商品名)、スピード(俗称)など。。要す

るに酒井法子の覚醒剤事件などと同種で、英米の感覚でもかなり悪質

なもののようだ。今後どうなるのか、特にテニス界の動きが注目される。

                    

それにしても、自転車、陸上短距離、中国女子長距離、大リーグ、テニ

ス、芸能界と、ホントにドラッグだらけの現実には唖然とするばかり。少

なくともプロ選手は、ドラッグ使用で手に入れた賞金を没収されるくらい

の処罰は当然あっていいだろう。でないと、やり得になってしまう。おまけ

に、引退後の自叙伝での告白でまたお金が入ってしまうわけだ。まあ、

心身への影響を総合的に考えると、得ってこともないとは思うけど。。

         

         ☆          ☆          ☆

おっと、新聞ネタを軽く伝えるつもりだったのに、やっぱり色々と調べちゃ

うね。これぞ、マニアの哀しい性(さが)♪ で、私は昨夜、体調不良にも

関わらず、ドーピング無しでちょっとだけ走ったのだ。いや、時間はあった

んだけど、1ヶ月ぶりにドラマ記事を書いたら40分しか残らなかった (^^ゞ

ま、毎日更新のブロガーとしては、なかなか運営が難しいわけよ・・・とで

も言い訳しとこう♪ おかげ様でアクセスは相当頂いてる。

       

で、あわてて近所の公園に走り出すと、脚は軽いんだけど呼吸が妙に苦

しい。どうも先日の台風による冷え込みで、肺が軽い炎症を起こしてるよ

うで、呼吸もエネルギーがいるし、吸った後も身体に入って行かない感じ

がする。「肺炎」と短縮すると大げさな言葉になっちゃうけど、私は昔から

たまになってるから、別に驚きは無い。ただ、こじらせると咳が止まらなく

なっちゃうから、無理はできないわけ。

            

トータルでは1km4分53秒ペース。遅くて短い距離なのに、かなりしんど

かった。ヤバイよなぁ。もう10月末なのに。。今夜はどうするか、今まだ

考慮中。肺とノドがまだおかしいし、寝不足で疲れてるからなぁ。。心拍は

プラス7の補正。とりあえず、今日のアップはこの辺で。。☆彡

   

往路(1.15km)   6分29秒  平均心拍123 

 1周(1.1km)   5分47秒        134  

 2周          5分32秒         143  

 3周          5分15秒         151 

 4周          5分00秒         158 

 5周          4分47秒        163 

復路(1.35km)  5分56秒           161 

計 8km      38分47秒 心拍147(80%) 最大171(ゴール時)

| | コメント (0)

5ヶ月ぶりのテニス&SMAP関連チェック

テニス1時間半,RUN 2km

また間が空いちゃったなぁ。。去年12月4日、8ヶ月ぶりにやって以来だから、実

090428 に5ヶ月ぶり。ホ

 ント、スキーやス

 ノボもそうだけど、

 テニスも滅多にや

 らなくなっちゃっ

 たよな。やりたい

 気持ちはあるのに、

 スケジュール調

 整とかテニスコー

トの予約とかが大変で、なかなか上手くいかない。今日はゴールデンウィーク直

前ってことで、夕方に時間を作ってようやく実現できた。

                               

移動で片道1kmちょっとジョギングした後、コートにギリギリで到着すると、友人

の姿が見当たらない。時間厳守のはずなのに、遅刻だ。案の定、携帯に連絡

が来て、ちょっと変わった釈明をして来た。プライバシー保護のために書かない

けど、まあ仕方ないかなって感じの理由だから、25分の大遅刻にも特に怒らず

手続きを済ませて、1人でベンチに座ってお隣の老夫婦のラリーを見ながら、携

帯で遊んでた。仲良さそうで、微笑ましいね♪

       

友人が到着してからは、オシャベリもそこそこに、しばらく真面目にラリー。ところ

が何しろ1年で2回しかやらない悲惨な状況だから、なかなか思うように行かない

ハッキリ行って、お隣の老夫婦の方が遥かにお上手で、球も速かった。スイング

スピードで負けてる訳じゃないけど、ボールがラケットの真ん中(スウィートスポット)

に当たらないから、ボテッとした球が多くなるし、ラリーも続かない。まあ、それは

それで面白みがあるのも確かで、たまにはビシッとした球も飛ぶから、その落差

が野球のチェンジアップみたいな感じで刺激的なのだ。

                  

私は4月はそこそこ真面目に運動してるから、まったく息も上がらず平気でやっ

てたけど、友人は運動不足なので、休憩が少し多めになる。一旦ベンチに座る

と、私がペラペラといくらでも喋るので、アッと言う間に終了時間が来てしまった。

おしゃべり男かよ! 遅刻もあって、ボレーボレーを楽しむ時間さえなかったけど、

サーブがボチボチ入ったしフットワークも悪くなかったから、それなりに満足でき

る内容だった☆ 気温がちょうど良かったし、たまたま日陰のコートだったから、

汗かきの私でさえ、あんましノドも渇かなかったね。

                

終わった後は、小走りでブラシをかけた後、更衣室でまたペチャクチャ♪ 最近

は、実際にテニスをしてる時間よりオシャベリ時間の方が長い気がするな。それ

はそれで楽しいし、中身のある会話もしてるんだけど、テニスをする機会が激減

してることだし、次回はもっと真面目にガンガン打ち合うことにしよう。来月か、悪

くても再来月にはやりたいね♪

           

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にオマケとして、テレビ・芸能ネタをちょっとだけ。まず、昨晩の中居正広

上戸彩『婚カツ!』第2話は、単なる流し見だったけど、初回より面白かった♪

あのまったりした流れに早くも慣れて来たって事もあるし、エリート職員役の北村

有起哉がいい味を出し始めたのも大きい。

                         

2話終了時点だと、結婚はともかく、中井と上戸、佐藤隆太釈由美子がカップ

ルになるような感じだけど、少なくとも一度はヒネって来るはずだ。謎のおばあちゃ

んは、いずれ橋爪功と結ばれたりして♪ ナイナイ! ちなみに第2話視聴率は

11.5%で、先週の予想通りの急落。まあ、これは先週の超薄味のせいだろう

から、気にすることはない。ひょっとすると、SMAPのアクシデントもちょっとくら

いはネガティヴなイメージを与えてるかも知れないね。視聴率で0.3%とか。

         

そのアクシデントの張本人・草彅剛SMAPについて、珍しいほど多くの雑誌が

大きく扱ってたから、テニスの帰りにコンビニで立ち読みして来た。私はそうゆう

事は滅多にやらないんだけど、SMAP解散って話があちこちで耳に入って来て

たから、週刊誌の記事の中身を確認しときたかったのだ。亀梨和也『神の雫』

打ち切り報道の時もそうだったけど、この種の話はネットとかの噂より実際の雑

誌(情報源=ソース)を見る方が遥かに有意義だ。

                         

で、『週刊ポスト』、『週刊朝日』、『週刊文春』、『週刊新潮』だったか、サラッと立

ち読みした感じだと、ポイントに関してはこんな感じにまとめられるかな。

                          

   草なぎを擁護する声は多いし、警察の動きも奇妙だから、復帰はわりと

   早くて、秋くらいになる。映画はちゃんと公開される。SMAPの解散は、

   秋冬のライブ辺りで一応可能性はあるものの、おそらく大丈夫。ただし

   SMAPの仕切り役が、長年の付き合いの女性マネージャーから、ジャ

   ニーズ事務所の経営者サイドに移るかも知れないし、その場合は活動

   のあり方が変わるだろう。。

             

まあ、実際には、雑誌によってかなり違う事が書かれてるんだけど、少なくとも

SMAP解散とかSMAPは死んだとかいう売り文句ほどには、内容の説得力は

無かった。ただ、5人中の2人が警察沙汰というのは確かに異例だし、みんな

1人でやっていけるタレントだから、ファンの方は秋冬あたりの動向に注意する

必要があるだろう。

         

まあ案外、ソロ・コンサートの方がいいっていうファンもいるんだろうけどね。特に、

キムタク=木村拓哉や中居のファンは。それに、解散と言っても、最近はいずれ

復活するケースが少なくないから、それほど心配する必要もないでしょ。

ではまた。。☆彡      

      

cf.中居は薄味のアクア豚カツで♪~『婚カツ!』第1話

| | コメント (0)

8ヶ月ぶりに旧友とテニス♪

テニス2時間,RUN 3km

何と8ヶ月も休んじゃったのか!。。4月初めにお花見テニスをまったり楽しんで

081204 以来、なかなか友人

 Kとの日程調整が上

 手く行かなくて、い

 つの間にか冬になっ

 てしまった。こんな

 に間が空いたことな

 んて、テニスを始め

 て以来、初めてのこ

とだね。私よりテニス歴が遥かに長いKも、初めてらしい。ま、お互い忙しくなっちゃっ

たってことで、いい事なのかも知れないね。ちょっと淋しい気はするけど。。

      

Kとはこの間、何度か会ってたんだけど、テニスとなるとまとまった時間が必要だ。

コートが2時間単位で、往復の移動時間を含めると3時間以上。おまけに土日祭

日はコートの予約が難しいから、わざわざ平日に時間を空けてやることになる。

ま、8ヶ月ぶりにでも出来ただけで、恵まれてるのかもね。

       

という訳で、夕方の二子玉川のコートで待ち合わせ。お互い遅刻しなかったのは

結構珍しいパターンだな。そのくらい、しっかり心構えが出来てたわけか。指定さ

れたコートのベンチに座ると、まずはペチャクチャとお喋り♪ 長年の付き合いだ

し、共通の話題が色々とあるから、いくらでも喋ってしまう。そのうち寒くなって来

たから、ようやくプレー開始。当然ながら、ラケットのスイートスポット(中心)にさっ

ぱり当たらなくて、スカッとするボールを打てないし、手がしびれてしまう。

      

ラリーもあんまし続かないんだけど、流石に隣のコートに迷惑をかけるほどでも

ない。運動不足のKに対して、私は普段からランニングや自転車で走ってるから、

ミスしたボールを拾いに行くのも素早いのだ。ま、ラリーがビシビシ続いてれば、

そんな球拾いなんて関係ないはずなんだけどネ (^^ゞ 意外にマシだったのは、左

右の動き。普段は前後の動きばっかなのに、横へのフットワークはそこそこキー

プ出来てた。。と思ってるのは自分だけかな♪

     

サーブがなかなか入らないのは想定内だから、ま、あんなもんでしょ。フォアや

バックのストロークもそうだけど、サーブの動きなんてのはテニス以外に全くやら

ないものだから、左手のトスも右手のスイングもおかしいし、背中をそらす動作

も上手くいかない。柔軟体操なんて全くやってないし、身体が硬くなってるのは間

違いないね。風呂上がりの柔軟なんてのも、地味だからなかなか続かなくて。。

        

この日、一番マトモだったのはネットを挟んで近距離で行うボレー・ボレー。球の

スピードが遅いし、遠近感もそれほど要求されないし、動く範囲も狭いんだから、

簡単なのは当たり前なんだけど、ラケット操作とリズム感と集中力だけならまず

まずだってことだ。そのうち、日が落ちてしまって、あっと言う間に終了。最近は

やる回数が激減してるから、ちょっと調子が出た所でまた間隔が空いて、ゼロか

ら再スタートになる。当然、上達もなしで、テニスをするって言うより、旧友と過ご

すひとときを楽しむって感じかな。枯れた世界の味わいが分かるようになっちゃ、

おしまいか♪ 昔から小津安二郎の映画は好きだけどね。

     

帰り際に、二子玉川の駅前で、クリスマス・イルミネーションを写メで撮って来た。

ちょっと地味な感じがするのは気のせいなのか。あるいは、今の時代を映してる

のかな。新聞に入ってる東急ハンズとかデパートの広告なんて見ても、やっぱり

例年のクリスマス前より地味な気がするんだけど。。

      

ともかく、テニスの出来はイマイチかイマニだけど、いい気分転換にはなったし、

レース前の適度な運動にもなった。筋肉痛も今のところ特に感じないし、ケガも

なし。十分満足でしょ♪ 後は身体を休ませて、日曜の川口ハーフを待つだけだ。

ちなみに今日のランニングは移動区間の僅かなジョギングのみ。普段は自転車

で行くんだけど、今日は残念ながらアクシデントで乗れなかったわけ。折角ちょっ

とでも愛車ビアンキを楽しめると思ったのになぁ。

ではまた。。☆彡

               

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.S.テニスと言えば、男子のホープ・錦織圭の熱愛報道が微笑ましかったな。

    相手が卓球の福原愛ちゃんとは、意外と言うか、納得と言うか。FRIDAY

    (フライデー)の写真を見ると、完全に2人の世界に入ってて、ある意味堂々

    としてる感じさえ受けてしまった。羨ましい気もしちゃったほど。これがプレー

    にどう影響するかが問題だけど、あの年なら1回や2回つまづいても全然

    OKでしょ。温かく見守ろう♪

| | コメント (0)

強風と闘いつつ、自転車&テニス♪

BIKE 18km,テニス2時間

080402c  桜がキレイだね~。

 みじみ。。♪ この美

 しさも、わずか半月後

 には消えてしまってる

 わけか。諸行無常、盛

 者必衰。この世は儚い

 平家物語の世界だな。。

      

 という訳で、感傷的か

つ文学的にスタートした今回の記事。ほんとは早起きして今朝アップする予定

だったのに、眠くて起きられなかった。春眠暁を覚えずとはよく言ったもんだ・・・

って言うか、単なる寝不足なんだけどネ。

この日はたまたま夕方から時間が空いてたので、また友人Kとテニスを楽しん

で来た。3月半ばに1年ぶりにやって以来のこと。その時は4人でダブルスを楽

しんだから、今度は2人でガンガン打ち合おうと思ってたのに、思わぬ敵が現

れた。ものすごい強風だ! まさに、春の嵐。。

         

風が強すぎるとテニスになんないし、自転車での移動が危ないから、ホントなら

延期を提案するべき所だったかも知れないけど、たまたまKに連絡が取れない

状況だったので(個人情報保護♪)、仕方なく遠くのテニスコートまで自転車で向

かった。これは怖かったなぁ。。路側帯も歩道もなくて、すぐ右横を車が飛ばして

る場所では、文字通り命がけの走りになった。油断すると風でグラッと傾くから

そこへ大型トラックが来たらおしまいなのだ。ハンドルをしっかり持って、上体を

低くして、バックミラーを見ながら必死にこいで、ようやくコートに到着。助かった。。

     

まず写メで桜をパシャパシャ撮ってから始めたんだけど、ボールが風で曲がっ

たり押し戻されたりするのはもちろん、髪の毛がバサバサと目にかぶさって

て、前が見えない状況なのには参った。帽子もないから、仕方なく左手で髪を押

さえたりしてたんだけど、当然ものすごくやりにくい。途中、Kのアドバイスでコート

チェンジした後は、風向きが逆になって、それほど邪魔にならなくなったけど、要

するに美容室に行けってことか。先日たまたま道端で、担当美容師Y子と会って、

近々行くよと挨拶したことだしネ♪

   

ともかく、ネットを挟んで接近した状態でのボレーボレーでさえ苦労する強風の

中、ペチャクチャお喋りしながら適当に打ち合って、終わった後はまた更衣室で

アイスを食べつつお喋り♪ いやぁ、ノンキでいいネ。ま、この後しばらくテニス

は出来そうにないから、今のうちに楽しんどけってこと。

自転車の走りは、日曜の100kmサイクリングの後遺症がかなり消えたようで、

わりとスムーズだった。ただ、そろそろグリップのゴムを交換しないと、溶けて

グチャグチャになってるもんな。新しいのを買ってあるんだけど、面倒なもんで。。

     

帰った後、深夜にちょっとだけランニングを追加するつもりだったのに、『プロ

ポーズ大作戦SP』の記事へのコメントに長文レスを書いてたら、時間が無くなっ

しまった。ま、お客様は神様ってことで。って言うか、私がお喋りなだけかも♪

とにかく、今晩こそはちょっとくらい走るようにしよう。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

自転車&テニス、どっちも超久し振り・・

BIKE18km,テニス2時間

暑かった~! 初夏の陽気って感じだったな。一応、日焼け止めをちょっと塗っ

てたけど、お肌のためにはもっとマジメにお手入れすべきだったかも。紫外線

は怖いもんネ。

   

さて、この日は昼間にたまたま空き時間があったから、超久し振りにテニスをやっ

た。1年ぶりだと思ったけど、ブログの記録をチェックした限りでは1年4ヶ月ぶり

みたい。別にやりたくなかった訳じゃなくて、いつも一緒にやってる友人がしばらく

遠くに離れてたから。1ヶ月ほど前に、飲みに行ったと書いた友人だ。今回はさら

に、彼が仲間を2人連れて来たので、ダブルスなんてものまで楽しめた。これは

3年ぶりくらいじゃないかな? 運動量は減るけど、チームワークとかボレーと

か、独特の面白さがあって刺激的だった♪

        

テニスもダブルスも久し振りとはいえ、こっちは完全に遊びだからまあいい。それ

よりマズイのは自転車だ。驚いたことに、去年8月末の乗鞍のヒルクライムレー

ス以来、半年以上も乗ってない。これは、5年ほど前からRUNとBIKEを再開し

て以来、断トツのワースト記録。テニスコートには自転車で行くから、渋々と自

転車置き場に行ってみると、当然タイヤの空気は抜けてるし、ホコリはもちろん

クモの巣まで張ってた ^^; 最低限の手入れだけして乗ってみると、意外に感触

は悪くないし、もちろん気持ちいい♪ やっぱランニングより遥かにラクで、スピー

ドもあるね。まあ、幹線道路を通るのが危なくて不愉快なんだけどさ。相変わら

ず、路上駐車が結構あるのにはウンザリ。もっと厳しく取り締まれよな。。

     

で、内心ブツブツ言いながらも、思ったより快適にコートに到着。2人ずつに分か

れてラリーしたり、4人で8の字型にボールを回したり、6ゲーム先取の試合を2

やったり。たかがお遊びとはいえ、試合は緊張感があっていいね♪ ダブルス

の感覚をすっかり忘れちゃってるから、ボレーのミスとかチーム内の「お見合い」

(中央に来た球をどっちが打つか迷ってしまうこと)とかもあったけど、2試合とも

勝利☆ 気持ちよくコートを去ることができた。ただ、ランニングで痛めてた股の

辺りが、テニスの複雑な動きで悪化したような気もするけど、実際に走ってみな

いとよく分からない。。

       

ところで、この日かなり印象深かったのは、隣のコートにいた有名大学のサーク

ル。女の子がダブルスの試合してたってこともあるんだろうけど、30人くらいが

一体となって試合や応援に頑張ってる姿は、感動的なくらい気持ち良かった。

コートのマナーも完璧。ああゆうのを見たのも久し振りっていうか、少なくともこれ

ほど感じいい光景は初めてだろう。

     

ただし、友人も私もちょっとだけ屈折した部分があるから、「こうゆうのって、嫌い

なヤツもいるだろうな」とか言いながら笑ってた。って言うか、学生時代の我々の

ことをイメージしてるんだけどさ♪ 今はもちろん、ヒネくれ者のガキは卒業して、

かなり素直な心の大人に成長してるから、基本的には感動したってこと。ま、

張ってる女子大生に萌えたって部分もあるかも ^^

          

ともかく、久し振りだらけの1日は、刺激的で楽しかったってお話。いい機会だか

ら、そろそろ自転車を復活させるかな。友人が戻って来たことだし、テニスもたま

にはやるようにしよっと。ではまた。。☆彡

| | コメント (0)

女王シャラポワ、杉山愛に逆転勝ち☆

最近はテニスをする機会も見る機会も激減してるものの、テニスファンとしては

やっぱりこのカードは気になる。東レ・パン・パシフィック・テニス準々決勝、シャ

ラポワvs杉山愛! もともと放送予定にはなかったようだが、杉山が意外にも

勝ち上がって来たので、急きょ夕方16時からの放映が決定。シャラポワが勝

つに決まってるだろうとは思いつつ、録画をセットして、ネット情報その他は見な

いようにしてじっくり観戦した。「緊急放送!」っていう大げさなテロップがちょっと

笑える。また、パン・パシフィック・オープンの略で「ppo」のロゴがあちこちに登

場。こんなの、前からあったっけ? ま、いいけどネ。。

    

東レと言えば、やはり去年のシャラポワvsヒンギスの試合を思い出す。現役

復帰した元女王が、見事な技で勝利を収めた試合は感動的で、すぐ「復活ヒ

ンギス、シャラポワを撃破!」と題して記事をアップしたら直ちに大量のアクセ

スが入ったのをよく覚えてる。ヒンギスは優勝こそ逃したものの、その後も順

調にランクアップ。完全にトッププレーヤーへの復帰を果たした。

   

一方のシャラポワは、06全英ベスト4、全米優勝、07全豪準優勝で、ロシア

人初めてのWTAランク1位を獲得。まだ19歳で、モデル並みのルックスとスタ

イル♪ 全豪の決勝こそセレナに負けてしまったものの、早くも人生の絶頂

と言っていいだろう。

今大会、順調に行けばこの2人が決勝でぶつかることになる。凄く楽しみだ☆

   

杉山愛というプレーヤーには、日本のテニスファンなら誰もが敬意を表してる

だろう。既に31歳、引退してて当然の年齢なのに、いまだにWTAランク26位。

選手としては小柄な163cmの身長で、必死に走って打つ姿は、いつ見ても感

してしまう。ただ、やっぱりシャラポワとの試合だと、シャラポワに目が行って

しまうのは仕方のないことか。。♪

        

      ☆          ☆          ☆    

さて、満員の東京体育館で始まったこの試合。シャラポワのウェアは、上が白

で下が黄色のスコート。イマイチ華やかさが足りないけど、やっぱり飛び抜けて

美しい☆ 解説は杉山とも仲のいい伊達公。伊達は選手時代と比べるとすっ

かり丸くなって、公私共に順調そうだし、マラソンにまで挑戦して実績を挙げて

いる。これまた、見事なアスリートで、しゃべりも随分上手くなって来た。

    

試合は、第1セットから波乱含みの展開。まず第2ゲームの最後、線審がアウ

トのコールをしたので杉山が追わなかったら、主審がインの判定。怒った杉山

が「No!No!No!No!」と猛抗議。結局認められず、シャラポワがラブゲー

ムキープして、次の第3ゲームもブレーク、ゲームカウント2-1。ところが、ここ

から杉山が頑張る。って言うか、シャラポワのサーブが不調続きのようで、ファー

ストサーブの入りが悪いし、セカンドは力無く入れるだけだし、ダブルフォールト

も多い。結局、杉山が第6ゲームをブレークバック、第10ゲームもブレークして、

何と第1セットを6-4で取ってしまった。

   

日本人選手がツアーで世界No.1に勝ったことは過去一度もないらしい。ひょっ

として、と思いたいところだけど、放送時間が気になった。55分番組なのに、既

に30分近くも使ってる。杉山が2セット連取というのは考えにくいので、第2セッ

トをシャラポワが簡単に取るんだろうと想像してたら、まさにその通り。カットしま

くりの放送で、アッと言う間にシャラポワの6-0。これで1セットオール。生放送

じゃなくて編集後のテニスの試合ってのは、これだからイヤだ。。

    

こうなると、もうシャラポワが勝つのが読めてしまう。と言うのも、もし第3セットを

杉山が取って勝ったのなら、当然第3セットの放送時間を長く取るはずだ。とこ

ろが、もう15分ほどしか残ってない。と言うことは、シャラポワがあっさり逆転勝

ちしたんだろうな、と思って見てたら、全くその通り。相変わらずサーブは不調

だけど、ファーストが入ると強烈だし、ストロークの強打も杉山の比ではない。

あと、伊達も言ってたのは、メンタルの強さ。シャラポワは好調じゃなくても決し

てラケットを投げたりせず、冷静な前向きさを最後まで持続する。テニス選手の

中でもかなり飛びぬけた精神力だ。フェデラーには負けるかも知れないけどネ。。

       

結局シャラポワは1ブレークを許しただけで、残りのゲームを全て奪って6-1。

セットカウント2-1で、杉山も時々いいプレーで場内を沸かせてくれたけど、内

容的にはシャラポワの圧勝に近かった。これが世界No.1の実力というものか。

こうなったら、決勝でヒンギスと戦って欲しいもの。ちなみに今日のヒンギスは、

6-0、6-1の圧勝。もしこの2人がぶつかったら、シャラポワに見とれつつも、

ヒンギスを応援する。あのテクニカルなテニスは、今のテニス界で新鮮だ。

と言うわけで、日曜の決勝を楽しみに待とう♪

     

          ☆          ☆          ☆

P.S.勝ったシャラポワ、一応投げキスやリップサービスで愛想を振りまいてた

    けど、あまり嬉しそうには見えなかった。試合内容に不満だからか、それ

    とも、ホントの笑顔は優勝までお預けってことか。。

  

P.S.2 セットの合間の「オンコート・コーチング」というものが実験的に行われ

      てた。コートの上で、選手とコーチが話すもので、杉山のお母さんがか

      なり細かく喋り続けてるのが興味深かった。非常に珍しい映像だと思う。

      ただし、シャラポワのポストマッチインタビューには、「全面的に賛成は

      していません」と書かれてた(公式サイト)。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニス&BIKE&RUN

テニス2時間;BIKE18km;RUN21.1km,1時間47分50秒,平均心拍156

(27日)並べて書くと、たっぷり運動したって感じがするな♪ 1ヶ月半にも同じよう

なことを書いたけどネ。中身をよく見ると大した運動量でもないんだけど、この3種

類を1日でやったことは、まだ数回しかないようだ。テニスがなかなか出来ないっ

てのが大きいんだけど、社会人としては当たり前のことだわな。。

   

さて、1ヶ月半ぶりの早朝テニスってことで、僅か2時間半の睡眠で早起き。目覚

ましを4つ使ってるから、わりと安心できる。夜中には大雨プラス雷でひどい天気

だったけど、朝になったら予報の通り雨は止んでた。まだ外は暗い状況で、ボーッ

とした頭で無理やり軽い朝食を取って、あわてて準備して自転車置き場へ。全く

乗ってないので、案の定タイヤの空気が抜けてた。これは想定内のことだから、落

ち着いて空気を入れて、テニスコートへダッシュ。

    

久々の自転車は気持ちいいんだけど、サドル交換をした後の調整がイマイチらし

くて、ほんの少し前のめりになってしまう。大した事ないし、調整し直す余裕は無かっ

たから、そのままガマン。それより気になったのは、一時期大幅に減ってた道路

脇の違法駐車が、かなり復活してたこと。マジでうっとうしい! 特に大型トラック

が停めてあると、自転車は凄く危ない。制度の運用をなめきってる訳だから、思

い知らせるためにもビシビシ取り締まって欲しいもんだ。

    

コートには5分前に到着して手続き。ところが、例によって友人Kが来ない。さほど

驚きがないってのもマズイ話だ。10分経って、携帯をかけようと思った瞬間、よう

やくKがノコノコ到着。言い訳は適当に聞き流して、すぐスタート。台風一過って感

じの天気で、雲は結構あるけど空がキレイだ。そのうち、眩しいほどの日差しになっ

てきて、冬って言うより秋晴れって感じ。こっちのサイドだけ眩しいので、打ちにくい。

    

それはともかく、この日はお互い体調が悪かった。私はまだ右脚の故障が治って

なくて、特に真っ直ぐ伸ばしたりヒネったりする動作はピキッと痛みがはしる。当然

動き回れないので、軽いラリーって感じになってしまう。一方、Kは風邪がやっと治

りかけてる状況で、表情も動きも明らかに冴えない。と言うわけで、いつも以上に

ノンビリと、しゃべりまくりながら打ち合った。右膝はちょっと痛んだ程度。珍しく、ボ

レーボレーで負けてしまったのがちょっと悔しいな。。

   

さて、早朝テニスよりも遥かにキツイのが夜のランニング。もともと歩くのもぎこち

ない状況なのに、朝のテニスと自転車で足腰が疲れてる。この状況でハーフを走

るってのは、多分初めてじゃないかな。2日連続休んだ後だし、月末&年末で余

裕がないから、頑張るしかない。まあ、疲れてるとはいえ、日曜ほど右脚がひどく

はないから、一応自信はあった。それに、疲れと故障っていう言い訳が揃ってる

から、遅くても気にならないって所がイイ。

    

往路は遅かったけど、無難な走りで日曜よりは数段マシ。その後の周回も安定し

てて、右脚をかばいながらも、左脚には余裕があった。疲れによるしんどさを除け

ば、心拍も落ち着いててまあまあだったと思う。できれば1km5分、トータルで1時

間45分以内で走りたかったけど、まあOKでしょ。ラストスパートもわりとキレイで、

心拍175まで持っていけたしネ。。

   

さあ、これであと4日。あと2回、ハーフ以上を走りたいけど、右脚の状態次第って

感じ。やる気はあるし、時間も一応ある。気を抜かずに粘ろう☆

    

  往路(2.45km)     14分27秒  平均心拍129          

  1周(2.14km)     11分04秒         147        

  2周              10分57秒         152        

  3周             10分51秒         156

  4周              10分52秒         159 

  5周              10分47秒         159

  6周              10分43秒         160 

  7周              10分34秒         164 

  8周(1.22km)        6分00秒         167

 復路               11分37秒         165

  計 21.1km  1時間47分50秒     156(最大心拍175,ゴール時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)