板橋Cityマラソン2017、はじめての短パン・フル&ネガティブ・スプリット戦略

RUN 42.195km,平均心拍 161,最大心拍 174

消費エネルギー 2800kcal (脂肪 308kcal)

    

170319a

  

あぶない、あぶない。レースと打ち上げを終えて帰宅したのが

19時前。すぐ仮眠しようと思ったのに、ようやく胃袋のダメージ

が回復して来たから、ガツガツと夕食♪ 20時から22時過ぎま

で仮眠してしまった。その後、ボーッとしてた時間が30分 (^^ゞ 

  

危うく、そのまま翌朝まで寝るところだったけど、よく起きたね。

睡眠4時間だったのに。毎日更新ブロガーにとって、レース記事

を書き終えてはじめて、レース終了になる。眠いけど、最低限の

レポートをしとこう。写真はすべて、レースを終えて会場を出る時

にAndroidケータイで撮ったものだ。

    

    

      ☆        ☆        ☆

170319b

    

今回、私にとって一番気がかりだったのが暑さ。直前の各種情報

を総合すると、レース中の気温は12度~18度くらいで、風もあま

り強くない快晴という予想。暑さに弱い私にとっては、ウェアの選択

で悩む所。前日のウチのブログへのアクセスを見ても、服装を気に

する人が少なくないようだった。

    

私は暑がりのくせに寒がりで冷え性だから(笑)、冬のフルマラソン

では今までいつも、下は長いウェアを履いてた。CW-Xが基本

で、買う前はアップの下とか、昔のジャージとか♪ ハーフマラソン

でも、ほとんどの場合はそんな感じ。スタート前に冷えてしまうから。

   

ただ、今日は過去最高レベルの暑さになりそうだし、11月の戸田

彩湖のハーフマラソンで短パン(死語?♪)が活躍してくれたから、

試しにフルを短パンで走ってみることにした。ちなみに、短パンとい

う言葉は最近聞かない気もするけど、高校卒業後くらいに買った

陸上競技用のショートパンツで、生地は厚めだけど短い。

    

で、短パンで快晴のフルマラソンだと、お肌の弱い私としては日焼

け対策を入念にすることになる。というわけで、朝は10分以上の

遅刻を覚悟するハメになった (^^ゞ 電車の乗り継ぎも最悪。。

    

   

     ☆        ☆        ☆

170319c

  

浮間舟渡駅から小走りすると、周囲に選手らしき人がほとんど

見当たらない(笑)。皆さん、マジメだね♪ 会場到着は8時46分。

私は今まで何度も遅刻してるので、今回も遅刻スタートでいいや

と思ってたけど、会場アナウンスで度々「遅刻した方は最後尾か

らのスタート」とか警告して来る。厳しくなったのかな?

   

最後尾は流石に嫌だから、慌てて着替えて荷物預け。トイレにも

行かず、8時59分45秒(笑)にスタート待ちの行列に滑り込んだ。

既にかなり息があがってるし、汗もかいてる (^^ゞ 

   

実際のスタート時の気温は、予想より高くて13度だったらしい。一

応、ロングタイツも持って来てたけど、論外で短パンを選択。大正解

だった。上は長袖1枚で、これもはじめてかも。

   

結局、お昼には17度まで気温上昇。私としては珍しく、16.8km

の第6給水からスポーツドリンクを飲み始めて、終盤まで飲みまく

り♪ レース後の打ち上げもかなりの水分をとったのに、9時間

トイレに行かなかったし、今でもノドが乾いて仕方ない状況。大量

の発汗に加えて、日焼けもかなりしたってことだろう。。

      

    

      ☆        ☆        ☆

170319d

   

いよいよレース開始。今年はインフルエンザが半月も続いたことも

あって、実力が低いし、先日の青梅マラソン30kmでは惨敗。おま

けに暑そうだから、流行の(?)ネガティブ・スプリット戦略を選択し

た。この英語の元々の意味については前に記事を書いたけど、直

訳に近い訳なら「遅めの前半」という意味。

   

ということは、あちこちに書かれてる「後半スピードアップ」とかいう

説明はもともと入ってない♪ だから、ネガティブ・スプリット&ネガ

ティブ・トータル(遅めの全体)も、論理的にはあり(笑)

    

とにかく今まで一度もなかった遅いペースで、前半はひたすら我慢。

前半ハーフの平均心拍は157くらいで、かなり余裕があるから、

周囲のランナーにどんどん抜かれてもあんまし気にならない。後

半とか終盤に抜き返せばOK・・とか思ってた。追い風で飛ばさない

のはもったいない気もしたけど。。

    

    

      ☆        ☆        ☆

ハーフは予想以上に遅いタイムで、流石にちょっと焦ったけど、身

体は余裕で、それほど暑いという感覚もなかった。でも、実際には

気温はグングン上昇して、日差しも強くなってたから、ダメージは

それなりに蓄積してたはず。

    

普段の私のフルマラソンは、前半が速くて、25kmくらいから失速

するパターンだけど、今回は30km地点でもまだ余裕が残ってる

「ような感じ」♪ 約5kmごとにあるスポーツドリンクはちゃんと飲ん

で、10kmごとのスポンジの水で身体も冷やす。これは、そのまま

ゴールできてしまうんじゃないかなと「思った」ほど。

   

意外と強かった後半の向かい風もむしろ涼しく感じたし、短パン&

ネガティブ・スプリット戦略、大成功かと思ってたら、やっぱり35km

過ぎからガクッと落ちてしまった (^^ゞ 別に、荒川名物シャーベット・

ステーションが無くなったからではない(笑)

   

まあ、今シーズン最長の練習は32.195kmジョグで、しかも気温

9度だったから、42.195kmレースで今日の気象条件だと、遥か

にキツイのは当然。。

   

   

     ☆        ☆        ☆

170319e

    

それでも、いつもと違って、後半に抜かれることが少なかったし、周

囲の応援を楽しむ余裕もあった。「ナイスラン、ナイスラン!女子」

は今年もいらっしゃったね♪ 完全に声を覚えてしまった。ナイス

じゃないランでもナイスランと盛り上げてくれる(笑)。

   

あと、かぶりもの系とか、青梅みたいな私設補給所(手のひらのお

菓子とか・・笑)もかなりあった。太鼓その他の鳴り物やダンスグルー

プ、ボーイスカウトの類はなぜか全く見なかったけど、コース全体が

そこそこ賑わってた。

    

荒川はハイタッチが少ない大会だけど、今回は普通の観客とも5人

くらいやったし、35km過ぎの「NIKE+RUN CLUB チアアップ

ステーション」では10人くらいのスタッフと次々にタッチ。欲を言うな

ら、普通のチアリーダーも見たかったかも♪ あと、ナイキのグッズ

を無料配布してくれるとか(笑)

   

岩淵水門に上がる手前の上り坂も、今年はあっさりクリア。水門を

過ぎたところで、土手の強烈な向かい風の中、「あとたった4km」と

か叫び続けてる女子がいたから笑ってしまった。最後4kmは長い

んだけど・・・っていうか、正しくはあと5kmなんだけど (^^ゞ 私が

ウケたのが見えたようで、向こうも笑い声になってた♪

  

最後の辺りは、もうドリンクの飲み過ぎでお腹が怪しくなってたし、

どうせ水分の消化はゴール後になるはずだから、ちょっとしか飲

まずにひたすら走る。

   

最後の鉄橋と戸田橋(?)を通過して、残り400mくらいでラスト

スパート開始。「もうすぐフィニッシュ おかえりなさい」という看板

を見ながら、前方のランナー達を一気に抜き去って、キレイにゴー

ル♪ 直後は恒例、通路の端に立ち止まってハーハーゼーゼー。

2人の係員に声をかけて頂いた。車椅子を勧められたほど (^^ゞ

   

   

      ☆        ☆        ☆

170319f

    

肝心のタイムは、前半が遅過ぎたから、平地フルマラソンのワー

スト記録になってしまった。でも、はじめてフルを最初から最後まで

マトモに走り切った気がするから、充実感、満足感はある♪ 

   

しんどかったけど、ヘロヘロ状態にはならなかったし、脚もつってな

い。公式写真の公開が楽しみだったりする。短パンで気になる太腿

の擦れも、例の皮膚保護クリーム・Protect J1のおかげで、少し

荒れた程度で済んだ。

    

その後、以前まではペットボトルの水をもらってたけど、今回は紙

コップのスポーツドリンクで、その先にいよいよ、シャーベット♪

色んな味があったけど、オレンジというか、みかんを選択。多分、

別々のスタッフから2個もらうことも可能だと思う(笑)。コラコラ!

  

タイムは遅いけど、上手く走った満足感に浸りながら、ゆっくりと

シャーベットを満喫。みんな、のんびり食べてた。以前は35km

地点であわてて食べてたのに♪ 硬過ぎて木のスプーンが刺さ

らないとか、2コ食べたとか(制限は無かった)、いい思い出だろう。

製造者はセイヒョー(製氷?)、80ml。細かい。。

   

170319g

   

   

      ☆        ☆        ☆

170319j

   

10分くらい、まったりした後、荷物を受け取ってサラッと着替え。

やっぱり身体に余裕が残ってるのだ。ちょっとラクし過ぎたかな (^^ゞ

ラストスパートの最大心拍は別として、平均心拍161は低過ぎだし。

    

まあ、フルマラソンの極端にきついイメージが薄れたから、良しと

しとこう。これなら来シーズンは、練習でフルを走れるかも。今まで

の練習の最長距離は37kmで、たった一度しかない。

   

170319i

   

会場に来てくれてた友人HとSさんの所へスタスタ歩いて行くと、

Hはすぐに、「あんまし疲れてない感じだな」とか言って来た。鋭い

ね、珍しく♪ 会場の写真を撮った後は、Hの愛妻もまじえて、恒

例の打ち上げ。HとSさんにも、フルを走るようにと激励しといた。

2人とも東京マラソンを狙ってるらしい。みんな、お祭り好きだね♪ 

   

ともあれ、これで今シーズンのランニングはすべて終了。戸田・彩

湖ハーフが善戦、青梅30kmが惨敗、板橋フルが爽やかな敗戦。

終わってみれば、ボチボチだったかも。これで「インフルエンザが

なかったらなぁ・・」とかボヤくと、「タラレバ娘」になってしまう♪

娘じゃないだろ!

   

今後は、少しずつ自転車シーズンへと切り替えて行くことにしよう。

半年ぶりに乗りたくてウズウズしてるのだ。最後の写真は、Tシャツ

と共に今年の記念品だった、ストラップ。使い道に迷うかも (^^ゞ

  

170319h

  

なお、「疎開生活」が続いてたせいで、今週の字数はまだ計算して

ないけど、13000字くらいじゃないかな。後で計算する予定。

日焼けで全身が熱い中、それではまた来週。。☆彡

     

    

    

P.S. この週13706字だった。

   

cf. 板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

   板橋City2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋City2013、心拍異常で大敗・・

   板橋City2012、また自己ベストに届かず・・

    

                    (計 4065字)

        (追記 18字 ; 合計 4083字)

| | コメント (0)

戸田マラソンin彩湖2016、意外な健闘で大満足♪

RUN 21.0975km,平均心拍165(91%),最大176(97%)

消費エネルギー 1200kcal (脂肪 144kcal)

               (心拍センサーのエラーのため、推測値)

           

161120b2

     

フーッ。。今季第1戦、無事終了。気分的には記事タイトルに「快走

!☆」と書きたい所だけど、そこまでいいタイムでもないから自重し

とこう♪ 

  

まあでも、大敗確率99%と思ってたら、2年ぶりにまずまずのタイム

が出たから、大満足だった。レースで大満足っていうのは、自転車も

含めて5年ぶりくらいかも (^^ゞ 夏の乗鞍ヒルクライムに続いて、

ランでも下降線を食い止めて踏ん張った形。

       

今回は18時半までワイワイ、ガヤガヤ打ち上げやってたから眠いけ

ど、このレポート記事を書き終えないと、ブロガーのレースは終わらな

い。もう一息、頑張るとしよう。友人H夫妻にさんざん「ブログが長い」と

言われた後だし、いつもより短めで・・というのは単なる言い訳だ♪

   

   

     ☆        ☆        ☆      

161120c

  

朝、毎度お馴染みの寝不足で早起きすると、風邪気味で鼻が詰まっ

てるし、9日前からのプチ肺炎もまだちょっとおかしい。おまけに、最

高気温21度とか20度くらいの天気予報になってたから、暑さに弱

い私としては、去年のワースト記録の更新確実 (^^ゞ

   

161120d

   

ただ、せっかく新しいレース用シューズを買ったのにプチ肺炎で放置

してたから、かなり迷った末に、履いて会場に向かうことにした。アキ

レス腱と指の辺りと、靴擦れしそうな場所には、例の皮膚保護クリー

ムProtect J1を使用。これが意外な健闘になった要因の1つ♪

普段の靴も一応持って行ったけど、結局使わなかった。

        

161120e

  

もちろん、パブロン3錠も見事に効いてくれて、鼻もノドもそこそこの

調子になった。JR埼京線の緊急停止で7分ほど遅れたけど、シャト

ルバスの待ち時間がほとんど無かったから、レース1時間前の10

時に会場到着。

   

161120f

    

何と、会場の彩湖・道満グリーンパークは霧! おかげで(?)

気温も意外と低かったから、これまた勝因の1つになった♪ 

   

黄色のアーチをくぐって、赤いテントで参加賞とパンフの入った緑

の袋をもらった後、更衣室へ。去年は雨上がりで泥がグチャグチャ

だったけど、今年はスノコみたいな板があって大丈夫だった。まあ、

私の去年のブログでも指摘したしね♪ どうも、どうも。

  

161120g

   

緑のテントで荷物を預けて(別料金500円、税込♪)、巨大なトイ

レゾーンに立ち寄って、スタート地点に並んだのがスタート7分前、

10時53分。私としてはかなり珍しいかも。まあ、2回目だから

一通り分かってたしね。去年、後半は暑くて地獄だったから、日焼

け止めも全身に塗ってた。

     

すぐ上の写真は、レース終了後のスタート地点で、ここがホームス

トレート。折り返しをまじえて、細長い彩湖を2周するコースだ。下図

は公式サイトより。右方向が北で、この日は軽い北風が吹いてたの

もラッキー。ホームストレートは北風と木陰で涼しかった。

      

161120j

   

   

      ☆        ☆        ☆

で、いよいよスタート。去年と同じく、DJが盛り上げてくれるんだけど、

どうも賑やかさが足りない。去年より、ハーフのエントリー人数が激減

してるのだ。約3400人だったのに、今年は約2500人だ

から、3割近くも減ったことになる。定員は3000人。

   

おかけでバスの待ち時間は行き帰り共にゼロ。トイレ待ちも短かった

し、更衣室も空いてて、荷物預けも一瞬。貴重品預けのテントなんて

ガラガラに見えた。スタッフは大勢いたから、かなり赤字だったんじゃ

ないかね。気の毒に感じたこともあって、帰りにはあちこちのスタッフ

に「ありがとうございました」と声をかけた♪ 

    

試しに今、RUNNETで今日の関東の大会を検索してみると、かな

り重なってたらしい。とりで利根川、つくば、宇都宮、坂戸、銚子半島

さんまマラソン(炭火焼きサンマ付き♪)、荒川オータム、川崎国際

多摩川、よこすかシーサイド、・・etc。 

   

去年のデータは知らないけど、これだけ重なると定員割れも仕方ない

かも。まあでも、10kmとかファミリーとかで、計6000人の参加

者がいるし、家族連れの応援も多いから、お祭りの雰囲気はある。   

    

とにかく、要するにスタート直後から、適度に空いてたのだ。私にとっ

ては、これもまた走りやすかった要因。

   

161120h

   

    

     ☆        ☆        ☆

スタート直後から、心拍計がピクリとも反応しなかったけど、最近は

エラーが多かったから想定内。ラップタイムだけ取ることにした。

  

ところが、1kmごとのラップが5km地点くらいまでちょっと遅い。

まあ、新シューズの靴ズレが怖くて、控えめに走ってたけど、その

分、弾力はビヨンビヨンと強烈だし、足腰の疲れも取れてた。

   

おかしいよな・・と思ってたら、やっぱり距離表示が所々おかしかっ

たようだ。今日は余裕がないから、後で分析してみたい(☆追記:

そうでもないかも・・)。まあ、距離表示が部分的におかしいのは、

色んな大会であること。自転車ヒルクライムの乗鞍なんて、5年ほ

ど前までトータルの距離も変だった♪

   

8kmくらい走った時点で、やっぱり結構速いなと自信を深める。ベス

トタイムと比べると遥かに遅いけど、最近の練習ハーフよりは遥か上。

   

この日の気温は、各種の情報から考えて、おそらく14度~16度くら

いしかなかったと思う。霧が晴れて、日差しはあったけど、気温21度

を覚悟してた私にとって、文字通りの天の助けになった。

          

161120i

      

とはいえ、念のために2周目の最初の給水所で3口ほど水を補給。

ハーフはスピードが速いし、普段は給水しないから、上手く飲めない

のだ (^^ゞ マイボトル置こうかな♪ 無理だろ! いや、確か彩湖の

フルマラソン(春)だと、スタート地点辺りにマイボトル置き場があった

と思う。まあ、あれはちょっと特殊な緩いノリの大会だしネ。

  

ちなみに、すぐ上の写真の向こうに見えてるのが、周回終盤の管理

橋。結構ダルイ登り下り。。

   

    

     ☆        ☆        ☆

16km地点を過ぎて、残り5km。これでもう、私の想定内でベストの

タイムを出せるのは確実だったから、後は心停止しないように(笑)、

保守的な走りに切り替えた。

   

・・・と思ってたのに、実はラップタイムはあまり下がってない。心肺

はハーハーゼーゼーだったけど、背筋を伸ばして背筋で走るように

してたこともあって、脚に余裕が残ってた。やっぱり私は、レース用

シューズの強烈な弾みと路面への食いつきが合ってるんだと思う。

アシックス様様。ありがたや。。 ステマではない♪

  

最後の給水所も試しに立ち寄ったけど、2口しか飲めなくて、しか

も気管に入って咳込んでしまった (^^ゞ 青梅30kmやフルもあるか

ら、給水の練習もしなきゃダメかも。

   

161120a

  

競技場のトラックの手前からは、約500mのロングスパート。

私は高校陸上部時代、中距離選手だから、ラストスパートは好きな

のだ。顧問のH先生も顔をしかめながら褒めてくれてた。ラスト

「だけ」は速いと(笑)。褒めてないだろ!

     

ゴール前は気持ちよく飛ばして、ゴール後はうつむいてハーハー

ゼーゼー。。1分くらいやったのに、スタッフが声をかけてくれなかっ

た (^^ゞ 珍しいね♪ ほんじゃ、次は倒れてみようか。コラコラ!

   

   

      ☆        ☆        ☆

161120s

    

ちょうど想定ベストくらいかな・・とか思いつつ、心拍計もゴールの

時間表示も見ずに、計測チップとビニタイを返却。完走証を受け取っ

て記録を見ると、オォ~~ッ! 想定内のベストタイムより、さら

に2分半も速かった☆ 思わずホントに声が出て、ニンマリ♪

   

荷物を受け取って、着替えながら友人H(10kmの部)にメール

して、コーンスープを貰って、表彰式の様子とか、ブログ用の写真

を取って、さようなら。

         

161120k

   

その後はまたバスに乗って、北戸田駅へ。そこから、H夫妻とS夫

妻(ご主人が10kmで見事なデビュー)が待つファミレスへ。後は

喋りまくりだった。しかしまあ、みんなよく喋るね、酒が入ると(笑)。

私が無口に思えたほど♪

       

161120m

  

161120n

   

最後は、戸田・彩湖のキレイな虹色の旗と、記念品の袋、タッチパネ

ル対応の冬用グローブの写真を掲載して、終わりとしよう。

H!、今回は短く書いてやったぞ♪ 読んでない? あっ、そう。

  

今週は計17806字で終了。それでは皆さん、お疲れ様。

今日はこの辺で。。☆彡

                     (計 3293字)

          (追記 13字 ; 合計 3306字)                

      

161120o

   

161120q

    

161120r

| | コメント (0)

ベルリンマラソン2016、ラップとスプリットなど(ベケレ、川内、岩出)

素晴らしかった☆ ドイツ語と英語の公式サイトが♪ そこか! 

 

160926a

        

いや、もちろん、34歳のエチオピアの皇帝、ケネニサ・ベケレ

(Kenenisa Bekele)の優勝タイム、2時間03分03秒も素晴

らしい。世界歴代2位で、一昨年のベルリンで出た世界記録と僅か

6秒差の快走。ケニアのキプサングとの競り合いのおかげで、

25kmまでは世界新の超高速ペース。

         

でも、単なる一般ブロガーとしては、男女の上位30人の記録が刻々

と自動更新されていくシステムに感心したのだ。leaderboard

(リーダーボード=上位の記録表)。

     

160926b

   

その時々の予想ゴールタイム、その手前の関門通過タイムまで、全員

更新されて行く。私は暗算が得意だから、2、3人ならすぐ計算できる

けど、60人分を次々に更新していく気はしない。もちろん、選手を絞り

込むことも可能で、私は上位選手と日本人2人を選択。

      

じっと見てると、日本人選手の予想タイムがどんどん遅くなる様子も分

かってしまった♪ 残念ながら、ちょっと可愛い岩出玲亜(21歳、

ノーリツ)も、異端児の公務員ランナー・川内優輝(29歳、埼玉県

庁)も、早めにペースが下がり始めたから、予想タイムもどんどん

遅くなっていくのだ。。

   

   

       ☆          ☆          ☆

岩出はまだ非常に若いし、タイムはイマイチ(2時間28分16秒)

でも4位入賞だから、まずまずとも言える。ペースダウンも緩やか

だし、Googleで名前を入力した途端、検索候補に「かわいい」と

出るのもいい(笑)

        

ただ、最近いま一つの状態が続いてる川内は、2時間07分台を

狙ったのに、2時間11分03秒。まあ、彼は気温の高さに弱

いから、次の福岡国際なら巻き返せるかな。

  

ちなみに、スタート時の気温は12度くらいで、天気は晴れだから、

20度近くまで上がったと思われる(公式英語ツイッターより)。風

も弱かったようだから、冬の日本と比べると暑かったはず。

  

160926c

         

まあでも、上位選手の好タイムを見ると、言い訳もしにくい。女子の

優勝タイムも2時間20分45秒だから、わりと良かったのだ(アベル・

ケベデ、エチオピア)。

   

   

        ☆          ☆          ☆

それでは、優勝者と川内と岩出について、5kmラップ(区間記録)

と1kmのペース、スプリット(通過タイム)をまとめとこう。

   

公式のスプリットから私が計算したもので、HPの数値とは僅かにズレ

てる。HPは、0.1秒とかの端数を全て切り上げてるからだろう。私

は日本の普通のやり方に合わせて、引き算と四捨五入で計算した。

       

ベケレ

       ラップ       スプリット(通過タイム)   

  5km 14:21 (2:52)   14:21     

 10km 14:39 (2:56)   29:00

 15km 14:37 (2:55)   43:37

 20km 14:25 (2:53)   58:02

 25km 14:45 (2:57)  1:12:47

 30km 14:43 (2:57)  1:27:30

 35km 14:31 (2:54)  1:42:01

 40km 14:54 (2:59)  1:56:55

 Finish  6:08 (2:47)  2:03:03

  

   

川内

       ラップ       スプリット(通過タイム)   

  5km 15:04 (3:01)   15:04     

 10km 15:14 (3:03)   30:18

 15km 15:17 (3:03)   45:35

 20km 15:23 (3:05)  1:00:58

 25km 15:39 (3:08)  1:16:37

 30km 15:51 (3:10)  1:32:28

 35km 15:53 (3:11)  1:48:21

 40km 16:02 (3:12)  2:04:23

 Finish  6:40 (3:02)  2:11:03

  

   

岩出

      ラップ       スプリット(通過タイム)   

  5km 17:12 (3:26)   17:12     

 10km 17:12 (3:26)   34:24

 15km 16:59 (3:24)   51:23

 20km 17:18 (3:28)  1:08:41

 25km 17:54 (3:35)  1:26:35

 30km 17:50 (3:34)  1:44:25

 35km 18:07 (3:37)  2:02:32

 40km 18:11 (3:38)  2:20:43

 Finish  7:33 (3:26)  2:28:16

   

  

ホント、リオ五輪もそうだけど、日本と世界の差が開いてしまったね。

日本だけで考えても、男女ともに記録が低迷中。

それでは今日もあっさりこの辺で。。☆彡

    

                     (計 1740字) 

| | コメント (0)

横浜マラソン2016、楽しかったけど、「走った距離は裏切った」

RUN 42.195km,平均心拍 166(91%),最大心拍 174(96%) 

消費エネルギー 3135kcal (脂肪 314kcal)

 

「走った距離は裏切らない」は、アテネ五輪・金メダリスト、野口みずきの座右の

銘。ところが、ここ数年の成績だけ見ると、裏切ってる感もある。

 

リオ五輪がかかった今日の名古屋ウィメンズマラソン2016でも、早くから引き

離されて、2時間33分54秒。彼女が11年前に出したアジア記録・2時間19分

12秒からは程遠い自己ワースト記録で、33位に終わった。引退宣言はまだだ

けど、五輪への挑戦は最後みたいな報道になってる。既に37歳、ちょっと緩め

て、違う方向性に進むのもいいと思う。

 

ちなみに日本人1位は田中智美(28歳)、2時間23分19秒(全体3位)。日本

人2位は小原怜(25歳)、2時間23分20秒。僅か1秒差の好タイムでデッド

ヒート。福士加代子や監督も、途中は「出場すべきだった・・」と思ったかも♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

160313h

 

一方、単なる一般市民アスリートの場合も、「走った距離は裏切った」(^^ゞ 横浜

マラソン2016に備えて、今シーズンは、スピードは遅いけど距離的には5年ぶ

りに走り込んでた。1月、2月と連続で、月間走行距離300km。膝痛をごまか

すだけでも大変。

 

3月になって、スノボ1泊2日の筋肉痛はあったけど、キレイに疲れを抜いたつ

もりになってた。下はポラール心拍計HPのトレーニング負荷。まあ、急に距離

を2割も増やしたし、2月後半がやり過ぎだったかも。いや、自己ベストを狙って

たのだ。参加費が高いから(笑)。まだ言うか! グラフの右端は今日の横浜だ

から、赤線が上に突き抜けてる♪

 

160313a

 

 

これで、野口と同じ11年間、フルマラソンの自己ベストは更新できてない。惜

しいチャンスなら2回あったし、特に5年前の戸田・彩湖は靴ヒモをちゃんと結

んでれば更新できたと思うけど(笑)、プロの言い訳にはならない。アマだろ!

気温6度~9度、湿度60%、風速2m(気象庁・横浜)、日射しも弱いし恵まれ

た気象条件だったのになぁ。膨大な努力、ガックシ。。_| ̄|○

 

ハーフマラソンは5年前がベストで、3年前にも似た記録を出してるから、ま

あまあって感じ。やっぱ、フルの適性が無いんだろうね。つい先日、ランナー

仲間に「一般人に引退は無い」とか言ったばかりだけど、フルの引退がちょっ

と頭をよぎる所。むしろ10kmレース(10000m)の方が向いてるかも。

 

夏の自転車ヒルクライムはフルマラソンと似た成績になってるけど、こちらは

走行距離が昔と比べて激減してるから、あたり前♪ 先日のドラマ『山猫』の

亀梨なら、「あたり前田のクラッカー」と昭和ギャグを飛ばす所だ(一部読者

向けサービス・・・笑)。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

では、レースについて。超早起きの眠さで、出発が30分遅れたけど、最寄り

のみなとみらい駅の混み方も大した事なくて、スムーズに会場到着。ちょうど

7時だった。朝のヨコハマ・インターコンチネンタルホテルも美しい。人混みも

大した事なくて、普通に会場(パシフィコ横浜・1階)に流れてた。誘導も良好。

 

160313b

 

更衣室の着替え終了が7時18分。広いスペースが仕切られてて、他の大会

より快適♪ 荷物預け完了は7時35分。これであと、トイレの行列に並べば、

整列のタイムリミット8時にピッタシとなるはず。

 

160313c

 

160313d_2

 

 

         ☆          ☆          ☆

ここでAndroidケータイを(こっそり) 預けてしまったし、デジカメも持ってなかっ

たから、写真を撮れなくなってしまった。まあ、スマホで写真撮りながら走ってる

ランナーは結構いたけど、これはもうしばらくパス。一応、高校陸上部出身なの

で、レース中に写真なんて撮ってると怒られそうな気になるわけ♪

 

会場を出て、アクエリアスをちょっとだけ頂いて飲んだ後、少し歩くと巨大なトイ

レ会場がある。ここはレースの2km地点のトイレにもなるから重要。合計463

基もあるから、男の小用だと待ち時間は1分だった(1人だけど長かった♪)。

大とか女性の場合でも、7時40分くらいの時点だと、待ち時間は10分前後だっ

たと思う。エリアの奥に行く方が空いてる。

 

その後、のんびり自分のブロックへ歩いたけど、スタートは8時半だから時間

が余って寒い。風は弱いけど、気温6度。そこで、わざともう一つのトイレの行

列に並んで、時間稼ぎしながら念には念を入れる。待ち時間は10分ほど。当

然、すぐ終了♪ その後は、指定されたブロックに整列。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

スタート式(=開会式)は8時10分。剛力彩芽の挨拶2回の時だけ、反応がい

い(笑)。ネットだと叩かれ気味の女優だけど、地元でもあるし、やっぱ人気が

あるんだね。スタート地点でもニコニコ、笑顔を振りまいてた。

 

でも、私の目は、剛力の3倍カワイイ女の子に釘付けとなった。マリンルックの

制服の女の子が2人、高い台に立ってて、すぐ横の大砲からは白いものまで

ズドーンと発射されたのだ♪ 煙ね(笑)

 

160313e   

 

お1人だけ、写真付きでツイートしてたから、縮小して紹介させて頂こう。白と

青の色使い、シンプルなデザイン、ミニスカに白のロングブーツ。旗を低く持っ

たマーチング・ポーズも含めて、いいね☆ 笑顔も可愛くて、私の隣の男性は

スマホで食い入るように撮影してた♪ いや、単に羨ましかったわけ (^^ゞ ち

なみに、自撮り棒は見かけなかった。禁止じゃなくて常識的自粛かな。

 

一方、30分待ちの整列厳守を守らずに、横から割り込むランナーがいるって

情報はネットで見てて、その通りだった。歩道側にほとんどスタッフがいないし、

テープも張ってないから、平気で割りこんで来るのだ。もちろん、みんな知らん

ぷり。人数は多くないけど、寒さと早起きの眠さを考えると不公平ではある。

 

 

          ☆          ☆          ☆

で、いよいよスタート。大砲ギャルを脳裏に焼きつけつつ、慎重に下って行く。

写真はtvk(テレビ神奈川)の動画より。

 

160313o

 

頭の中はすぐに、トイレで一杯になった (^^ゞ いや、やっぱ気温6度の薄着

の待ち時間で、冷えたのだ。24時間マラソンのトレーナーとしてお馴染み、

坂本雄次・大会プロデューサーのアドバイスに従って、2km地点の巨大トイ

レエリアに駆け込む。ロスタイムは2分! 6年ぶりくらいの珍しいミス。。

 

その後は、「走った距離」に裏切られて、ワンパターンの展開となってしまった。

15kmくらいまでは快調、中間点前後でしんどくなって、25km辺りから急激に

落ちてしまう (^^ゞ 公式サイトの応援ナビで、順位の推移を見ると、25kmから

抜かれまくってた。

 

いやぁ、32.195km走も35kmジョグもちゃんとレース1ヶ月前までにこなして

たのにな。。コース図の青線は後半の高速道路。今年は去年みたいな距離不

足(約186m)は無かったはず(多分)。1kmごとの距離表示が不正確なのは、

どの大会も同様。ラップタイムで約1割のブレがあった。

 

160313j

 

全体の心拍グラフは下の通り。レッドゾーン全開なのが分かる(特に中間まで)。

左端で大きく下がってる個所が、トイレ待ち(1人)と所要時間♪ 移動とか空き

ボックスを探してる途中は必死だから、心拍は高い(笑)。他に下がってる個所

は、給水所と測定エラー(時々発生)。

 

160313f

 

 

          ☆          ☆          ☆

今回、実は「自己ベスト」を大幅更新したのも事実。観客やスタッフ達とのハイ

タッチの回数(笑)。全部で100人くらいかも知れないから、30分くらいのロス

タイムかも♪ 

 

私の友人Hは、ハイタッチは止めたと言ってた。する時に一瞬、ペースアップす

るから疲れるって理由で (^^ゞ ま、その通りだけど、パワーを貰うとかいうより、

身体的なコミュニケーションなのだ。全くの他人と一瞬だけ、手と気持ちを合わ

せる機会なんて、他にはない。チアリーダーとも出来たし♪ そこか!

 

観客は、市街地だとかなり多かったけど、ちょっと外れると一気に減るし、後半

の高速道路だと当然、激減する(ゼロではない)。全体だと、東京マラソンより

はかなり少ない気がする。と言っても、板橋City、かすみがうら、戸田・彩湖よ

りは遥かに多いし、東京より華やかに感じたのも事実。おそらく、パフォーマン

ス集団が、観客に埋もれてなかったのも大きいと思う。くっきり目立ってたのだ。

 

例えば、終盤に目立ってたのは、バイク(ハーレー)の雑誌『VIBES』のキャン

ギャル、VIBES FOXのパフォーマンス。過激なボンデージ系ファッションで、

音楽に合わせて身をくねらせてた♪ いいね! 写真は公式facebookからの

縮小コピペ。こんなセクシーなユニットが、青空の下でマラソンの応援をしてく

れるなんて、シュール(超現実的)。。

 

160313g

 

もちろん、ちびっ子達の応援にも、手を振ったりハイタッチ・・じゃなくてロータッチ

したりしたので、念のため。あっ、ロータッチって誤解されるのか (^^ゞ サイバー

パトロールの皆さん、子供の背に合わせた低い位置での両手合わせってことだ

から、よろしくネ♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

走りに戻ると、今回のメインイベントはやっぱり高速道路、首都高速湾岸線。

中間点を過ぎた辺りから延々と11km弱、21km過ぎから32kmまで、非日

常的な空間を駆け抜けることになる。

 

気持ちいいし、路面の状態もいいけど、坂本プロデューサーもアドバイスして

たように、カーブでのバンク(傾斜)がかなりあるのだ。画像はYouTubeの

コース試走動画より。

 

160313i   

 

斜めになった路面を走るのは不自然だから、疲れた足だとちょっと走りにくかっ

たし、痛めてる右膝に気を使うことになった。高低差もかなりあったけど、結果

的には、右膝は最後まで大丈夫♪ ただし、かばいながら走ってるから、後述

する「終盤のアクシデント」につながったと思う。

 

高速上のトイレは、車の荷台に載せたままだった。多分、道路上に設置する

と、法律か規則に触れるんだろうね。数が少ないけど、使う人も少ないから、

トイレ待ち行列は全く見てない。まあ、身体も十分温まってるし、逆に水分が

足りなくなってる頃。高速の横風は大した事なくて、ちょっと寒い程度だった。

 

 

          ☆          ☆          ☆

高速を低速で何とかクリアした後は、一般道で残り10km。この区間が。フル

マラソンのメインイベントだ。35kmくらいからは、苦痛で表情も歪む。こんな

時、「笑って!」とか声援されると困っちゃうのだ。テニスの伊達とかなら、怒る

はず(笑)。もちろん、市民ランナーはそんな事はしない。ただ、笑うのはゴー

ルの時と終わった後でいいと思ってる。あとは、ちびっ子とのハイタッチとか♪

 

で、最後の3kmくらいはラストスパートしたかったんだけど、微妙な登り坂の

度に、左右のふくらはぎが痙攣し始めた (^^ゞ 特に、右がひどくて、ほとんど

歩くような走りにもなったけど、下りや平地になると何とか復活する。

 

160313m    

とはいえ、賑やかな声援にも関わらず、あんましペースアップ出来なくて、最

後の195mだけ軽くスパート(短っ!)。タイムは想定内の最悪で、ガックシ。。

_| ̄|○ 上の写真は、帰りに撮影したゴール少し前。下の写真は42km地点。

 

160313n

 

次のゴール写真は大会公式facebookより。流石に撮影が上手いネ。カメラマン

の位置と、広角レンズかな。ちなみに、ALL SPORTS(オールスポーツ)が撮

影してた写真を見るための番号(パスワード&イベントID)は、エキスポで配布

されたパンフレットに書かれてた。

 

160313k

 

   
   

ゴール後は例によって、しばらくの間、立ったままハーハーゼーゼー♪ いや、

座ると注意されちゃうから (^^ゞ。その後は、アクエリアスのペットボトルを1本も

らって、ナンバーカード(=ゼッケン)の計測チップと交換で完走メダル☆ これ

がズッシリ重いのだ。港町らしく、錨(イカリ)のデザインでオシャレ。

 

160313l

 

後は、女の子のスタッフを選んでフィニッシャータオルをかけてもらった後(笑)、

ヨロヨロと荷物を受け取って、更衣室へ。着替えてる途中、何度も脚がつったど

ころか、脇腹までつる始末 (^^ゞ 腕振りを頑張ったせいだと解釈しとこう♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

速報の大会結果によると、フルマラソン完走者22594人で、完走率

94.4%。去年の96%から少し下がったのは、ちょっと寒かったからかも。特

に後半、歩いてしまうと、一気に身体が冷えて走れなくなってしまう。リタイア

しなくても、関門の制限時間に間に合わなかったら終了。制限時間は、全体

で6時間半。最後尾からスタートすると6時間だから、ちょっと厳しめだ。

 

沿道の応援者は65万人とのこと。スタート時の気温は気象庁・横浜より高く

て、9.0度となってた。市の中心部だからか。

 

という訳で、今シーズンも冴えない終了。ちょっと休んだ後は気持ちを切り替え

て、また自転車ヒルクライム(信州・乗鞍)を目指すとしよう。今週は計19456

字となった。それでは大勢の観客とスタッフの方々に感謝しつつ、また来週☆彡

 

                        (計 5073字)

 

 

 

cf. 板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

   板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・

   板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

   強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・ (2011)

   東京マラソン2010、冷たい雨との死闘に判定勝ち♪

 

              (追記 290字 ; 合計 5363字)

| | コメント (0)

東京マラソン2016、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ&ハーフ走

(☆17年2月26日の追記: 2017年の記事もアップ。)

           

RUN 21.1km,1時間45分04秒

平均心拍162,1285kcal(脂肪154kcal)

 

眠かったけど、面白かったね♪ リオ五輪・男子代表の座もかかってた熱い

闘い、東京マラソン2016。私は昨日、急な仕事が入って来たこともあって、

かなり寝不足で見たんだけど、終盤の日本人選手の争いは刺激的だった。

 

日本人1位の高宮祐樹(28歳)が2時間10分57秒で全体8位。本人が認め

てる通り、記録も順位も低調だし、気温もトータル平均で11度くらいだから、

暑さも言い訳にできない。風も普通だったし、天気も冬の快晴だし。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

ただ、学生ランナーがフルマラソンの大舞台でこれだけ活躍した大会は初め

てだろう。特に、箱根駅伝でもお馴染み、青山学院大は凄い☆ 監督の奥様

(&寮母)まで完走して、胴上げされてたし♪

 

 下田裕太(19歳) 青学大 2時間11分34秒 全体10位 日本人2位

 一色恭志(21歳) 青学大 2時間11分45秒  11位   3位

 服部勇馬(22歳) 東洋大 2時間11分46秒  12位   4位

 橋本崚(22歳)   青学大 2時間14分38秒  23位   14位

 

 

以下、省略♪ 特に下田は、10代の日本人最高記録を4分も更新。青学

の原監督は、五輪代表選出を強く主張。

 

まあ、それはまた揉めそうな話だけど、4年後の東京五輪は楽しみだね。

ちょっとだけ(笑)。いや、ここからメダル争いできる2時間4分前後まで上げ

て行くのが大変なのだ。故障や不調との、長い長い闘いが続くから。

 

ちなみにフルマラソンの全出走者数は36172人(車イス22人込み)。男子

が約28000人、女子が約8000人。全体の完走率は96%だった。ま、7時

間制限だから、1km9分半ペースでも間に合う計算になるけど、時間も距離

も長いから大変なのは間違いない。ちなみに警視庁のドローン捕獲部隊(笑)

は出番が無かったとの事。皆さん、どうもお疲れさま♪ 

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、毎年恒例のタレントその他の結果。最近は同種の記事がネットに溢

れてるから、意味が薄れて来たけど、継続は力なりってことで♪ これで7年

連続になる。

 

時間はすべて、ネットタイム(正味の走った時間)。公式サイトのランナーアッ

プデートで確認した速報なので、本人のツイッター報告などよりは正確だと思

う。年齢付きで、タイム順に並べておいた。女性が少ない気がするけど、後で

判明したら追記する予定。

 

 

       ☆   ☆   女子   ☆   ☆

 西谷綾子(29歳) 3時間01分32秒  タレント

 西内ひろ(27歳) 4時間40分14秒  タレント

 笹崎里菜(23歳) 6時間20分09秒  日テレ・アナウンサー

原美穂(2月中旬の時点で48歳) 6時間22分00秒 青学監督奥様&寮母

 田中理恵(28歳) 6時間35分49秒  元・体操五輪代表

 

 

      ☆   ☆   男子   ☆   ☆

 猫ひろし(38歳) 2時間32分09秒  お笑い芸人,カンボジア国籍

 藤森慎吾(32歳)  3時間53分51秒  芸人(オリエンタル・ラジオ)

 岩本乃蒼(24歳)  4時間06分11秒  日テレ・アナウンサー

 北澤豪(47歳)  4時間17分47秒  元・サッカー日本代表

 堀江貴文(43歳)  4時間22分22秒  ホリエモン

 朝日健太郎(40歳) 4時間41分50秒 元・ビーチバレ五輪代表

 茂木健一郎(53歳) 4時間45分01秒 脳科学者

 厚切りジェイソン(29歳) 4時間56分55秒  芸人

 

 

西谷綾子はもうちょっとでサブスリー(3時間切り)、素晴らしい! もっと素

晴らしいのは、チャラ男・藤森♪ いつの間に練習したのか、初マラソンで

余裕を持ってサブフォー(4時間切り)。無駄な脂肪がついてないのがいい

んだろうね。身長169cm、体重57kg。

 

ホリエモンは、アイアンマン・レースを完走した本格派トライアスリートとして

は、不本意なタイムかな。。

 

 

cf. 東京マラソン2010、有名人の結果のまとめ(芸能人、女子アナなど)

     2011、芸能人・有名人の結果(タイム)

     2012、 2013、 2014、 2015 

 

 

     

         ☆          ☆          ☆

一方、テレビ中継を見た後、私もハーフ21.1kmを走って来た。今シーズ

ンの走り込み終盤、心肺がかなり疲れてるけど、足腰はピークを越えて回

復し始めた感じ♪ 2週間後の横浜マラソンまでに、超回復する予定。ま、

予定は未定ってことで (^^ゞ

 

トータルでは1km4分59秒ペース。4日前のハーフより、ちょっと速くなっ

た程度だけど、走りの感触は今日の方が良かった。気温11度、湿度55%

風速2.5m。東京マラソンとほぼ同じ気象コンディションかな。

 

さあ、明日が2月の最終日。気を抜かずに、休養ジョグで距離稼ぎするとし

よう。今週は計16197字となった。ではまた来週。。☆彡

 

 

             時間 平均心拍 最大

往路(2.4km)  12分01秒  143  156 

LAP1(2.14)  10分42秒  159  167 

   2       10分42秒  162  167 

   3       10分43秒  163  168

   4       10分41秒  164  167

   5       10分42秒  163  167

   6       10分41秒  165  169

   7       10分41秒  166   169

復路(3.72)    18分12秒  165  174

計21.1km 1時間45分04秒 心拍平均162(89%) 最大174(96%)

 

                  (計 2076字)

      (追記 28字 ; 合計 2104字)

| | コメント (0)

板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

(☆17年3月19日の追記: 関連する最新記事をアップ。

  板橋Cityマラソン2017、はじめての

       短パン・フル&ネガティブ・スプリット戦略 )

   

    

       ☆        ☆        ☆

(22日) RUN 42.195km,平均心拍 165(91%),最大心拍 173(95%)

      消費エネルギー 3158kcal (脂肪 316kcal)

 

150323b これはひどい。

 まさか翌朝まで

 全身のしびれが

 残るとは思わな

 かった。。

 

 真夏の練習で

 ハーフを走った

 後、身体が痙攣

 するような感じ

になったことは数回あるけど、帰宅して水分補給すればすぐ直ってた。ところ

が今回は、丸1日近く経っても、マヒしたような感覚が上半身まで残ってる。

 

おまけに昨日の早朝以来、ほとんど食事してない。バナナ1本と栄養補助

食品(バランスパワー)4本、レース中のスポーツドリンクとシャーベットだけ

で、後は胃腸が受け付けなかった。レースとそれ以外で、6000kcalくらい

消費してるはずなのにね。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、過去ワースト記録を更新してしまった昨日のレース。単なる気温の高さ

150323c と日射しの問題

 じゃないなと思っ

 て、過去のレー

 スの気象条件を

 調べてみた。

 

 今までのワース

 トだった2008

 年かすみがうら

 マラソン(4月

20日)は気温15度前後。日射しは今回より弱かったけど、ほぼ同じ気温だ。

逆に、自己ベスト更新まであと一歩だった2011年の戸田・彩湖フルマラソン

(4月9日)は、小雨と強い南風があったとはいえ、気温は17度前後。どちら

も別に、今回みたいな悲惨なダメージは無い。走力的にも、08年と今年は

同じくらいの低さ。

 

となると、一つ思い付く理由は、身体がまだ春の陽気に対応してなかったと

い うこと。普段は気温10度以下の夜や朝、走ってるから快適。ところが昨日

は、スタート地点の戸田市のデータ(日本気象協会)で見ると、9時のスター

トは9度だけど、12時で16度まで上昇。元々、お肌が紫外線に敏感なので、

直射日光も暑かった。今でも全身がプチ火傷状態で、夜もあんまし眠れなかっ

たほど。

 

日経ウーマンオンラインの記事を見ると、「カリウム不足が手足のしびれを

招くこともある」と書いてある。普通は嘔吐や下痢によるものらしいけど、私

の場合は大量の汗をかいてしまったから、似たようなものだろう。普通の疲

れや筋肉痛とは全然違うから、さっきもまた、朝っぱらからアクエリアス・ビ

タミン500mlを一気に飲み干した。レモン味が、いいね♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

それでは、惨敗の日を振り返ってみる。睡眠は5時間で、レース当日の私と

しては十分長い。レースは朝が早いから、2~3時間睡眠でフルマラソンを

走ったことは何度もあるのだ。眠いけど、個人的には、走りにそれほど影響

してないと思う。お勧めはしないので念のため♪

 

前夜までの天気予報だと、11時くらいまでは曇りになってたのに、実際は

朝から晴れ。走る前、ちょっとだけ多めに水分補給した。飲み過ぎるとトイ

150323a  レに行きたくなるから、さじ加減

  がビミョーな所。会場について、

  上だけ着替えて、計測チップを

  シューズに装着。

 

  珍しく早めに、8時25分くらいに荷物

預けの列に並ぶ。遅い時は30分近くかかって遅刻するのに、昨日は凄く

スムーズで5分以内に終わってしまったから、時間が余って寒かった (^^ゞ

服装は、上がTシャツと長袖ジップアップ(温度調節に便利)、下はCW-X。

長袖は日焼け防止にもなるし、総合的に見てちょうど良かったと思う。花粉

症もどきも、パブロン2錠のおかげで問題なし♪

 

150323g トイレは、スタート

 待ちのランナーの

 行列側だと混んで

 るから、スタート地

 点を挟んで反対側

 で済ませるのがポ

 イント。男子の小

 用なら、たかが3分ほ

ど待てばOK。ま、早さだけなら川のすぐそばの茂みが一番(笑)。コラコラ!

 

 

          ☆          ☆          ☆    

150323i スタート5分前

 に真面目に列

 に並んだのは、

 10年ぶりくら

 いかも♪ 直前

 に丸4日、練習

 を休んだから、

 疲れは抜けて

 超回復状態。新

 兵器・塩キャラ

メル(笑)をポケットにしのばせて、いよいよレース開始。

 

15kmくらいまでは、ペースは予定通りで、ちょっと暑いなと思う程度だった。

まだ気温12度くらいで、脚も余裕。ただ、荒川にしては風が弱めで、太陽が

ジリジリと照りつける。時々、額から汗がポトリ。実感以上に、身体は暑がっ

てたんだろう。実際、呼吸は静かだったけど、心拍は160台後半まで上がっ

てた。予定より5くらい高い。

 

早めに水分補給しようかと思ったけど、前半の補給は普段しないし、去年

しにやったらお腹が痛くなったから、今年は飲まず。塩キャラメルを2個なめ

て、塩分と糖分を補給しただけ。そもそも普段、30km以上走り込む時でも、

水分補給はゼロで何ともない。ま、気象条件がかなり違うけど。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

19kmくらいからペースが落ち始めたとはいえ、折返し地点のタイムは全く

予定通り。コースも、去年より工事区間が大幅に減って走りやすい。脚もまっ

たく余裕。

 

・・・と思ってたのに、この辺りから急に動かなくなって来た。しんどいと言うよ

り、単に足が動かない。おまけにドンドン暑くなって来る。仕方ないからストラ

イド(歩幅)を狭めて保守的な走りに変更。給水所にも立ち寄り始めた。やが

て予想通り左足の裏にマメが再発。痛い。。キャラメルをなめる余裕も喪失。

 

荒川名物、復路の向かい風が弱いのは、ある意味ありがたいんだけど、体

温の上昇につながったと思う。スピードが落ちたおかげで心拍は下がった

し、呼吸もまだ静かなのに、妙にしんどい。30km手前くらいから、「給水所

はまだか・・」と思うようになって、第11給水(29.8km)と第12給水(33km)

の間では、「給水所、忘れてんじゃないの?」と心配したほど (^^ゞ 後で調べ

ると、ここの区間(3.2km)が一番長かった。

 

35.3kmのシャーベット・ステーションも、普段はチョコッと食べるだけなん

だけど、この日は半分以上食べてしまった。オレンジ・シャーベット、美味しい

ね♪ 硬さもちょうど良かった。以前、さじが刺さらないくらい硬くて困ったこと

もあるもんで (^^ゞ

 

その後は、ますます動かなくなって全身が痙攣しそうな感じを我慢しながら、

マメの痛みにも耐えつつ、ひたすら完走を目指す。今から考えると、あれは

もうリタイア・レベルの危ない状況だったと思う。ちなみに今回、途中で、私

の横のランナーが突然嘔吐してたし(運良く救護所のそば)、いきなり目の

前でパタンと倒れて立ち上がれなくなってるランナーも見た。どっちもまだ

30km手前だから、私と似たような状態に追い込まれてたんだろう。

 

応援に来てくれる友人Hに伝えてた予想ゴール時刻を過ぎてしまったな・・

150323j と思いつつ、

 ちょっとスピー

 ドを上げると、

 脚がつりそうに

 なるから、また

 スローダウン。

 お得意のラスト

 スパートもちょっ

 としか出来ずに、

 ヘロヘロゴール。

 

スポーツドリンク3カップもらって座りこんでたら、スタッフの女性が計測チッ

プを外しに来てくれた (^^ゞ 「早くあっち行ってね」とか言うこともなく、ニコ

ニコと愛想をふるまってくれたから、恐縮しちゃったほど♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

荷物を受け取って、すぐ携帯でHに電話。ステージ前で待ってるというから、

のんびり屋外で着替える。初めて、コートの下でパンツの着替えに成功。コー

トの前をバッと開くと、捕まるから要注意♪ 参加賞のタオルをもらった後、

150323e ヨロヨロとステージ

 へ。今年は表彰式

 に猫ひろしが登場

 したけど、やっぱ小

 さいね(左の赤シャ

 ツ)。身長147cm

 で、よく2時間半を

 切れるわな☆ ま、

女性ランナーだと珍しくないことかも。

 

150323h その後は、出店

 で何か食べたい

 ような気もしたけ

 ど、軽い吐き気

 があったから我

 慢。Hがすぐ家

 に帰らなきゃい

 けないと言うか

 ら、浮間舟渡駅

 までゆっくり歩

150323l  きながらペチャクチャお喋り♪ 自転

  車で荷物を運んでもらった。ありがた

  いね。いや、汗でグッショリのウェア

  がずっしり重く感じたもんで。。

 

 

 

 

            ☆          ☆          ☆

最後に、ポラール心拍計のデータを載せとこう。

 

150323m

 

これを見ると、25kmくらいから低下して、時々大きく下がってるのが分かる。

給水所ではスタスタ早歩きしながら受け取って飲むから、心拍が一時的に下

がるけど、それでも160前後、実測最大心拍182の90%弱を保ってる。終

盤、大きく下がってるのは、シャーベット・タイム♪ ラストは173に急上昇。

 

ちなみにここ2ヶ月間のトレーニング負荷を見ても、そんなにおかしな練習

だったとは思えない。ちゃんとグリーン・ゾーンくらいまで下がった後にレッ

150323n_2 ドゾーンまで上

 げてるし、レー

 ス直前は完全に

 負荷が低下した

 状態。長距離の

 走り込みもそれ

 なりにこなした。

 

150323d  まあ、スピードが去年よ

  りかなり遅かったし、走行

  距離も短めになってたか

  ら、走力が低いのはその

  通りとしても、極端に不出

  来なレースではある。す

  ぐにでも練習再開したい所

だけど、このマヒした全身では全く無理だから、3日間くらい完全休養しよう。

 

これでこの1年は、乗鞍の自転車ヒルクライムが大敗、川口マラソン(ハーフ)

が敗北。板橋Cityが惨敗。。最低の年になったけど、これはお引越し騒動が

片付いてないっていう事情も大きいのだ・・・と思っとこう♪ まだまだ、やる気

十分! 

 

150323o ともあれ、スタッフ

 の皆さん、どうもお

 疲れさま。前日には

 テロを想定した訓

 練も行われたとの

 こと。感謝、感謝。

 

それでは、最後に今年の参加賞の爽やかなタオルを紹介した所で、今日

はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・

   板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

 

                          (計 3838字)

              (追記 71字 ; 合計 3909字)

| | コメント (0)

東京マラソン2015、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ

(☆16年2月28日追記: 最新、2016年のまとめ記事をアップ。)

 

 

いま時間が無いので、取り急ぎ分かってる結果のみで記事をアップ。後ほど

追記する予定。記録は速報のネットタイム(本人がスタート地点を通過して

からの正味の時間)で、公式サイトのランナーアップデートの表示。自己PR

や報道とは時間が違うかも。

 

長州小力は直前にドクターストップで不参加とのこと。キリスト(笑)も不参

加。初フルマラソンの選手は(初)と記載。2014年はこちら

 

 

            ☆   ☆   女子   ☆   ☆

   西谷綾子(28歳)   3時間09分32秒    タレント(ランニング系)

   魚住咲恵(33歳)   3時間25分49秒    フリー女子アナ

   水沢アリー(24歳)  4時間34分18秒(初) タレント

   西内ひろ(26歳)   4時間38分30秒(初) タレント、歌手まりやの姉

   岡崎朋美(43歳)   4時間47分04秒(初) 元・スケート五輪選手  

   坪井安奈(26歳)   5時間42分59秒(初) OLタレント

   中島彩(27歳)     6時間09分04秒    フリーアナウンサー

 

 

          ☆   ☆   男子   ☆   ☆

   猫ひろし(37歳)   2時間27分48秒   芸人、カンボジア陸上選手

   内藤大助(40歳)  3時間45分35秒  元・ボクシング世界チャンピオン

   北澤豪(46歳)    4時間10分25秒   元・サッカー日本代表

   朝日健太郎(39歳) 4時間33分18秒   元バレーボール選手

   矢野通(36歳)    6時間29分33秒(初) 新日本プロレス選手

   阿南重継(90歳)  6時間42分28秒    最高齢完走者

 

 

今週は計14000字。ではまた ☆彡

                                     (計 609字)

 

 

では、日付けが変わった深夜、感想その他の追記♪ と言っても、例年なら

夕方から夜にかけて情報が増えるのに、今年は増えてない (^^ゞ 珍しいね。

ひょっとすると、テロを警戒してDNS(出走せず)だった有名人が数人いる

のかも。

 

私は今日、仕事に追われながら、テレビやネットをチラ見してたんだけど、

岡崎朋美は相変わらずスマイルが可愛いね♪ お子さんも可愛いし、旦那

さんも普通っぽくて、いい感じの3ショットになってた。岡崎の太腿はまだ、

たっぷりと筋肉がついてたけど、フルマラソンはかなりキツかったみたいで、

ゴール後は足を引きずってた。

 

90歳のおじいちゃんは、歩いたり走ったりだったけど、走る時の動きはかな

り軽い☆ 100歳完走も狙えそう♪ しかし、猫ひろしの自己ベストは速い!

ここ数年はプロのランナーみたいなもんだし、ひょっとすると2時間20分切り

まで到達できるかも。

 

最後に、元祖「山の神」、箱根駅伝5区の登りで活躍した今井正人(トヨタ自

動車九州)のタイムもお見事。日本人トップの2時間07分39秒で7位。日本

人が7分台を出したのは3年ぶりらしい。いま一つ、フルマラソンで目立たな

かった今井も、30歳でようやくトップランナーに躍り出たね。優勝したエチオ

ピアのネゲセ(2時間6分00秒)より遥かに嬉しそうな笑顔だった。

 

女子のトップは、ディババ(エチオピア)の2時間23分14秒。日本人だと扇

まどか(十八銀行)の2時間30分25秒だった。とにかく無事終了、テロが起

きなくて良かったね。ランニングポリスその他、警備の皆さんやボランティア、

応援・観客の方々も含めて、小雨まじりの中、どうもお疲れさま♪

 

 

         ☆          ☆          ☆    

フルマラソン・男子完走者 26809人 (完走率97.0%)

         女子完走者  7220人 (完走率94.3%)

           合計   34029人 (完走率96.4%)

 

スタート時の気温は8度で、昼も夕方も9度だから、ほぼ一定だったらしい。

曇り空ってことね。予報に反して、風も弱くて走りやすい、マラソン日和との

こと。ちなみに毎度お馴染み、キリスト&十字架のコスプレは、今回から厳

しくなった仮装規制のために出来なくなったのではないか・・・というお話だ。

 

ま、宗教関連の事件が相次ぐ時代だし、大会の国際化も進んでるし(外国

人完走者5000人)、表現の自由にも少し制限をってことか。

 

結局、追記込みだと先週は15000字以上書いたことになるから、今週は

15000字制限にしとこう。それでは。。☆彡

 

 

cf. 東京マラソン2010、有名人の結果のまとめ(芸能人、女子アナなど)

   東京マラソン2011、芸能人・有名人の結果(タイム)

   東京マラソン2012、芸能人・有名人の結果(タイム)

   東京マラソン2013、芸能人・有名人の結果(タイム)&不調ジョグ25km

   東京マラソン2014、芸能人・有名人の結果(タイム)のまとめ

 

             (追記 1210字 ; 計 1819字)

| | コメント (0)

川口マラソン2014、遅刻して最後尾から快走♪

(レース) RUN 20km,平均心拍 169 (93%)、最大心拍 179 (98%) 

      消費エネルギー 1207kcal (脂肪 121kcal)

 

141207b  眠い。。レースは朝が早いから、

  睡眠不足は毎度の事とはいえ、

  今回は実質1時間も寝てない。

 

  一応、3時間半は横になって

  目を閉じてたけど、寝たのは

  20分+15分+15分=50分

  くらいかな(細切れ)。おまけ

  に目覚まし時計のセット時刻

  を間違えてたから危なかった (^^ゞ 

  プロ失格だね♪ アマだろ!

 

141207c  週末の今日は、週間字数制限

  15000字まで残り2000字も無

  いから、写真と記録中心に感想

  をまとめとこう。一昨年は5000

  字近く書いてる。

 

  写真はほとんどが、ゴール後に

  パパッと撮影したもの。デジカメ

  を持って、コースを撮影しながら

  楽しんで走るのもいいと思うけ

  ど、いつでも出来るラクな事だ

  から先延ばしにしとこう。ショー

トケーキの苺は、最後まで飾りでとっとくタイプなのだ♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

141207e さて、新加入の

 予定だった友人

 Yが仕事で出れ

 なくなったから、

 またHと2人で

 出場した、第33

 回・川口マラソ

 ン。またまた快

 晴! ホント、

 よく晴れる大会

だね♪ 完走証の下のデータを見ると、気温7度、湿度50%。寒過ぎることも

なく、絶好のコンディションだった。終盤の向かい風がちょっと気になった程度。

 

141207g ゲストのダニエ

 ル・ジェンガと

 三遊亭歌之介

 も20km走っ

 たらしいけど、

 私は気付かな

 かった。20km

 部門だけで

 2100人もエ

 ントリーしてる

から、なかなか見つけにくい。ま、岩出玲亜とか可愛い女性ランナーなら探

したと思うけど(笑)。

 

可愛いと言えば、今年のコスプレだとミニスカ・サンタの女の子がウケてたね。

他の女性ランナーが思わず「可愛い!」と声を出してたほど。かなり速かった

から、後ろにピタッと付こうかと思ったけど、良識ある小市民としては1分ほど

で止めて抜き去った♪ 長いわ!

 

141207h  いや、マジメな話、遅刻で

  最後尾からのスタートに

  なったから、ドンドン追い

  抜かないと前に行けなかっ

  たのだ。荷物預けに20分

  もかかったのが誤算。

 

最初は脇の歩道を走ったり(笑)、係員のいない所で赤い三角(とんがりコー

ン)の外側を走ったりして(コラコラ!)、それなりに上手く挽回できたと思う。

歩道を走る時、よけてくれた観客の方には、「すみません」と頭を下げた♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

今年は、2年前とかと比べて1割くらい足腰が衰えてるから、目標タイムは普段

の練習より少しだけ速いものに設定。それでも正直あんまし自信なかった (^^ゞ

 

ところが、丸3日の休養でキレイに疲れが抜けて、超回復。ちょっとスピード

の出し方を思い出して来た所だったから、意識的に腕振りを強めて、大きめ

のストライド(歩幅)で、ハーハーゼーゼー飛ばして行く。右膝外側の痛みは、

下りでさえ全く感じず、右足裏のマメの後遺症も問題なし。新兵器の滑り止め

ソックスも、いい感じでレース・シューズにフィット♪

 

トータルの心拍の推移は以下の通り。スタート時を除いて、98%は164-

182のレッドゾーン。前半に173(実測最大値の95%)まで到達したから、

中盤は抑えて、終盤は再び上昇。最後の1kmでラストスパート。細かいアッ

プダウンが多いコースだから、心拍も細かく変化してる感じだ。

 

141207p

 

 

 

          ☆          ☆          ☆

もちろん、本気の走りだけじゃなく、ちびっ子軍団2組と次々にハイタッチした

し、小旗を振って応援してくれる方々には時々ペコリと会釈した。ちびっ子達

が手を出す時はやっぱ、みんなと一緒じゃないと恥ずかしいみたいだ♪ お

祭りの東京マラソンだと、出しやすいわけネ。

 

141207j 最後、会場に入ると再

 び太鼓の音が励まし

 てくれる。太鼓の代わ

 りに、今年らしく、壁を

 ドンドン叩く子供は見

 当たらなかった(笑)。

 床ドンも無し♪

 

 

141207k 陸上競技場の

 ゲートをくぐる

 と、お得意のラ

 ストスパート開

 始。そんな中で

 も、かぶりもの

 のキャラクター

 とハイタッチ(初

 めて見た)。

 

141207l ゴール直前で後

 ろから1人、猛

 ダッシュして来

 たから、抜かれ

 ないようにこち

 らも猛ダッシュ。

 心拍178が

 179へと上がっ

 て、今日の最大

 値を記録☆

 

141207m すぐ心拍計を止

 めて、ハーハー

 ゼーゼーしなが

 らタイムをチェッ

 ク。にんまり♪

 至福の自己満足

 の一瞬(笑)。予

 想よりかなり、

 いいね☆ 完走

 証のネットタイム

(自分のスタート後の時間)を見て、再びニンマリ♪

 

 あとは着替えて、

 Hを待って、記念

 撮影の後、恒例の

 ファミレス打ち上

 げ。フーッ、満足、

 満足。

 

 という訳で、今週

 は計15000字。最

 後は今年の参加賞

Tシャツ。来年は別の大会でハーフを走るかも。ではまた来週。。☆彡

 

cf. 川口マラソン2013、ほぼ全力ふり絞ったからOKか♪

                                      (計 1893字) 

 

   川口マラソン2012、自己ベストに近い激走♪

   川口マラソン2011、今年も自己ベスト更新(序盤だけ♪)

   川口マラソン2010、まさかの快走で自己ベスト大幅更新☆

   川口マラソン、参加者急増の中で激走♪ (2009年)

   川口マラソン、全力を出し切って快走☆  (2008年)

   川口ハーフ、遅刻&トラブルにも挫けず好走♪ (2007年)

 

   2014年のゴール後は、ザバスのスポーツドリンクに加えて甘納豆を配

   布。美味しかった。一番下の写真。

                                (追記込み 計2098字)

 

141207o

 

 

141207a

 

 

141208

| | コメント (0)

キメットが世界新記録☆、ベルリンマラソン2014のラップとスプリット

またベルリンマラソンか! 遂に2分台突入、2時間02分57秒☆ 完全に

世界記録樹立レースと化してるね♪ 9月28日の第41回大会の公式HP

を見ると、何と、世界記録なのに地味な扱いの短いニュースがあるだけ (^^ゞ

もはや日常茶飯事となってるのかも。。

 

ケニアのデニス・キメット(Dennis Kimetto、30歳)と言われても、トップレ

ベルのケニア選手が多過ぎてピンと来ないけど、遅咲きの天才ランナーで、

ダイヤの原石が一気に磨かれた形らしい。本格的に走り始めたのは2008

年。初マラソン世界最高記録、2時間04分16秒(2位)を出したのが一昨年

(2012年)のベルリン。まだマラソン歴、丸2年しかない。

 

去年2月の東京マラソン2013では、2時間06分50秒で優勝。去年のシカ

ゴマラソン(9月)は2時間03分45秒で優勝だから、東京だけ平凡なタイム

になってる (^^ゞ まあ、格下の大会で、単なる出稼ぎの顔見せ用ってことか。

日本選手とのあまりのレベル差を考えても、仕方ないかも。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

では今年も、去年のキプサングの世界新の時と同様、公式記録を少し書き

直して紹介しとこう。公式記録は、スプリットを前に出してるし、1kmあたり

のペースの計算が端数切り上げになってるし、中間点(21.0975km)で

も区切ってある。

 

私は、ラップを前に出して、1kmあたりのペースは四捨五入。中間点のタイ

ム(スプリットで1時間01分45秒)は外してまとめた。30kmでペースメー

カーが外れた直後の加速は圧巻! 100m、17秒のスパートだ。それで

は、御覧あれ♪

 

 

          ラップ(区間タイム)       スプリット(通過タイム)   

   5km    14:42 (1km 2:57)       14:42     

  10km    14:42     (2:57)       29:24

  15km    14:46     (2:57)       44:10

  20km    14:26     (2:53)       58:36

  25km    14:32     (2:54)     1:13:08

  30km    14:30     (2:54)     1:27:38

  35km    14:09     (2:50)     1:41:47

  40km    14:42     (2:57)     1:56:29

  Finish     6:28     (2:56)     2:02:57

 

 

            ☆          ☆          ☆

気象条件は、天気予報HP「Accuweather」のベルリン情報から推測すると、

気温14度くらいで少し高めだったと思われる。

 

28日の最低気温が11度、最高気温20度、晴のち曇で、スタート時刻は8時

45分。サマータイムだから、実際は朝7時45分。そうすると、気温は13~16

度くらいだろう。実際、ドイツの違法動画らしきものを少しだけ見てしまったけど、

キメットは暑そうだった。風は秒速2m弱だから、高速ランナーにとっては無風

に近い微風だろう。何しろ、自分自身が秒速5.6mで進むのだから。

 

それにしても、男子マラソンと女子マラソンの記録の差は広がる一方。ラドクリ

フの2003年の世界記録2時間15分25秒だけが浮いた形になってる。今回

の女子の優勝タイムは2時間20分18秒(ツェガエ、エチオピア)。福士加代子

は2時間26分25秒で6位だった。今回の男子は、2位のムタイ(ケニア)も2

時間03分13秒だから、文字通り「背中が見えない」大差だ。

 

男子が低迷して女子が伸びてた時は、いずれ追い付くとかいう人もいたけど、

ここ10年の展開は真逆。そろそろ女子も、天才が壁を打ち破ってもいいと思う

けどね。

 

 

          ☆          ☆          ☆  

ちなみに、男子マラソンが6分台から5分台になるのに11年、4分台になるの

に4年、3分台まで5年、2分台まで6年かかってるから、1分台まで7年かも♪

キメットは自分が2時間の壁を破るつもりみたいだけど、簡単ではなさそうだ。

過去の世界記録の推移は、英語版ウィキペディアにまとめてある。

 

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

                                     (計 1561字)

| | コメント (0)

板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

☆15年3月23日追記: 最新レース記事をアップ。

    板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・ )

 

 

         ☆          ☆          ☆

RUN 42.195km,平均心拍164(90%),最大心拍179(98%)

 

140323j2

 飲んでも飲んで

 もノドが渇く 。。

 (^^ゞ 快晴のフ

 ルマラソンなの

 に、まさかのプ

 チ腹痛で、ロク

 に水分補給でき

 ない状況に陥っ

 たのだ。左足の

裏のマメも後半はズキズキ痛んだけど、タイム的にも内容的にも、意外と善

戦だったかも♪ いや、今回は密かに、平地のワースト記録かな・・・と不安

だったもんで。。

 

140323g

 さて、週間2万

 字制限まで残り

 2500字なの

 で、写真中心に

 サラッと感想&

 レポートを書い

 て、寝るとしよ

 う。いつもより

 長めの睡眠時間

だったとはいえ、今日も浅い5時間睡眠しかしてない。夜、やってくれれば

いいのに♪

 

140323h

  写真中心と言っても、実は

  デジカメに電池が入ってな

  かったから、携帯の写メに

  なってしまった。昨夜、充

  電した後、電池を入れる

  のを忘れちゃったわけ。

  ガックシ。。_| ̄|○

 

  まあでも、ピンク色だらけ

  なのは分かるだろう♪ 女性

  好みの色で華やかさを強調

したってことかな。昔の荒川市民マラソンを合わせると伝統あるフルマラ

140323l

 ソンなのに、人気

 の面では新参の

 京マラソンに大敗

 してるもんね (^^ゞ

 まあでも17588

 人も集めてるから

 凄いのは確か。抽

 選はないけど♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、今日のレースについて。今回は、フルマラソン初挑戦のHと一緒。浮

140323c

 間舟渡駅で8時

 に待ち合わせて、

 お喋りしながら

 ゾロゾロ会場へ。

 私にしては珍し

 く、スタートの

 列に並んだ時は

 3分も余裕があっ

 た(笑)。朝は

苦手だし、どうせネットタイム(自分がスタートしてからの時間)しか気にしな

いから、数分遅れはよくあるのだ♪

 

140323a

 服装は、上がTシャツと

 ジップアップの長袖、下

 はロングタイツ(CW-X)

 1枚。あと、くるぶしまで

 しかないソックスを初め

 て使ったんだけど、これ

 が結果的にはイマイチ

 左足に合わなかったのかな。。

 

スタート直後、気温は11度くらいだけど、日射しが暑くて熱くて、長袖を脱ぎ

たくなる。でも、荒川はいつも復路で向かい風が強いから、Tシャツだけだと

冷え性の私には無理。実際、Tシャツだった友人Hは寒かったと言ってた。

 

序盤から、意外に脚が動くというか、1kmごとのラップタイムがわりと速い♪

ただ、追い風を差し引くと、ほんの少し調子がいい程度かも。去年、心拍異常

で大敗した後だから、今年は控え目に、中間点まで163前後をキープ(実測

最大心拍の90%)。折返し地点では、相当な余裕があったけど、「また後半

で地獄を見るかな・・」とビビってた。   

 

 

           ☆          ☆          ☆

140323i

 その前に、給水

 について。普段

 はトイレを心配

 して、後半から

 給水してるんだ

 けど、今回は前

 半から給水して

 みた。これが失

 敗だったのか、

27kmくらいで珍しく腹痛が発生。念のために朝、ビオフェルミンも飲んでた

し、今までこんな経験は無い。トイレに行くと、待たされる恐れもあるから、5

~10分のタイムロスになる。

 

迷ったけど、ひどい痛みでもないから、しばらく我慢することに。1km当たり

のタイムが15秒くらい一気に落ちたけど、トイレのロスタイムよりは小さい。

荒川はトイレも多いし、いざとなったら大自然に栄養を与える手もある(コラ

コラ!)。

 

ただ、流石に給水する気にはなれなかったから、この後は水をほんの一口

飲んだだけ。向かい風の涼しさのおかげで、何とか助かった形♪ とはいえ、

荒川名物のシャーベット・ステーション(35.7km)ではみんな食べてたか

ら、仕方なく2口だけ付き合った(笑)。本来なら2個食べるのに♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、マメが痛いなと思い始めたのは中間点を過ぎて土手に上がった直

後。これまた経験がないから、何とかなるだろうと思ったけど、腹痛と違っ

てマメはどんどん痛くなる一方。左足はキックどころか着地に困る状態だっ

たから、爪先、踵、左端とかを使ってゴマかすハメに。

 

とはいえ、序盤から意識的に有酸素運動を心がけたおかげで、後半になっ

ても心肺の動きはまずまず♪ 去年と違って心停止の気配は感じない(笑)。

脚も、マメ以外には、ちょっとだけ膝がピキピキする程度で、太腿も脚の付け

根も余裕。こんな感じで、わりとイーブンペースに近い形でフルを走るのは、

9年ぶりかな。心拍とスピードのコントロールが成功した♪

 

シャーベット辺りで、数kmほどガクッとペースが落ちたものの、ラスト5km、

岩淵水門(美青年の聖地・・・笑)辺りで持ち直して、観客の方々とハイタッチ

しながら力を振り絞る(荒川では初めて♪)。ラスト3kmの心拍は171まで

アップ。

 

最後はお得意のラストスパートで、心拍179(98%)、ほぼ限界まで持って

行って、両手を上げてゴール☆ ハーハーゼーゼー、1分くらい柵にもたれ

たけど満足感と充実感があった。いや、大したタイムじゃないけどネ (^^ゞ

 

ちなみに当然(笑)、女性ランナーも女性の観客もじろじろウォッチしてある。

今回、ランナーでウケたのは、背中に魚の名前(ま○ろ)を書いてた女性。

序盤で抜いた時、思い切りチェックさせて頂いた♪ 仮装だと、光沢のある

薄いピンク系のミニチャイナにタイツを合わせてた女性が光ってたね。観客

だと、毎年のように途中で元気よく「ナイスラン! ナイスラン!」と叫んでる

女性、流石に覚えちゃったかも(笑)。いつも声援ありがとう♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

140323m

 荷物を受け取っ

 て着替えた後は、

 友人Hのゴール

 を待ちながら休

 憩。ロクに練習

 もしてない初フ

 ルなのに、十分

 なタイムを出し

 てた・・・と褒め

とけば来年も出るはず(笑)。写真はゴール後のHで、流石に疲れてたけど、

私よりダメージは少なそうに見えた。

 

140323f

 待ってる間、バ

 スケットボール・

 チームの東京エ

 クセレンスのチ

 アガールがステー

 ジに登場。その

 後は、有森裕子

 のトークショー

 を少し拝見。意

140323e

 外なほど明るかったね。

 テレビ解説と違って♪ 

 コラコラ。終わった後も、

 サインしたり、両手で握

 手したり、好印象。

 

 最後は恒例の打ち上げ

 で、今年はバーミヤン。

 Hの初体験を祝して、私

 がおごっといた。安いか

 ら♪ 

 

 それにしても、今年は過去

一番盛大だったと思う。頑張れ、板橋City! 最後は今年の参加賞のタオ

ルで、ビミョーなデザイン♪ 今週は計2万字。ではまた明日。。☆彡

 

             (計 2507文字 ; 翌日、下側に1000字ほど追記)

 

140323n

 

 

140323p

 

 

   ☆以下、翌日の追記

 

P.S. 『参加のご案内』(小冊子)を見ると、シャーベットステーションまで

     の距離は35.7kmと35.4km、2種類の表示がある(細かい・・)。

     0.3km(=300m)の長さは無いはず♪ 50m弱だろう。私が2

     口だけ食べたのは毎年恒例のオレンジだけど、Hはアップルとか

     言ってた。

 

P.S.2 腹痛の原因として考えられるものが、あと2つある。まず前半に

      使った、水を含んだスポンジ。これで上半身をビッショリ濡らした

      ら、思ったより冷えたのだ。あと、30kmくらいまではTシャツを引

      き出して、お腹を風に当てたままだったのも響いたかも。。

 

P.S.3 翌朝、主催の1つである読売新聞のHPを見ると、参加者数は

      「1万5000人以上」とだけ書いてあった。ちなみに『ご案内』を見

      ると、全種目総計のエントリー数は19277人、つまり2万人弱だ。

 

P.S.4 今年から、荷物預けコーナーの手前にもドリンク補給所が出来て

      たから、レモネードを3杯頂いた♪ 着替えた後でも全然OK、ホッ

      トドリンクもあり。一方、ゴール直後の給水は、SAVAS(ザバス)・

      プロテイン。美味しいけど200mlしかないから、おかわりしようと

      して、何とか思い留まった(笑)

 

P.S.5 去年に引き続き、ジャリだらけの未舗装路(ダート)は走りにく

      かった。今年のコースマップで計算すると、片道3.6kmもある

      から、往復で7.2km。全体の6分の1が工事中なのだ。。

 

P.S.6 検索アクセスが入ってるから一応書いとくと、今年の荒川の強風

      は少し強い程度で、珍しくない。2006年には、テントや自転車が

      倒れる凄まじい強風で、影響を分析する記事まで書いたほど♪

 

         荒川の強風の影響は何分か~統計的分析

 

P.S.7 今回は警察官やガードマンの数も多くて、安全面にも配慮して

      あった。ひょっとすると何か事件があったのかも知れないけど、

      物々しい警備というほどでもなかったから、単なるテロ対策だと

      想像する。ボストンマラソン爆発事件から、もうすぐ1年なのだ。。

 

P.S.8 ライブフォト(LIVEPHOTO)の写真は、パンフレットに「29日よ

      り閲覧予定」と書いてたけど、アクセスしてみると「23日より順次

      閲覧開始」となってた。人数が多いから、人によって公開時期が

      数日くらい違うのかも。

 

 

cf. 板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・

   板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

     ・・・・・・・・・・

   川口マラソン2013、ほぼ全力ふり絞ったからOKか♪

 

                     (☆追記 1093字 ; 合計 3600字)

| | コメント (0)