全記事一覧(21年7月~)

070831

   

五輪、パラリン、コロナ第5波・・あっという間に夏が終わって、恒例の沖縄の夕焼け写真で締めくくる余裕も無かった 💦 緊急事態宣言その他も解除で、世間的にはようやく夏休みっぽい明るい雰囲気も漂ってるけど、私はアレルギー性湿疹でドン底の真っ最中 ⤵😞 まあ、常にドン底って話もある (≧▽≦) 自虐か ❗ やっぱり健康は大切だな・・としみじみ思う、秋の夜。。🌙 (10/3 写真&文章変更 by テンメイ)

              

全記事一覧 21年(4~6月1~3月

20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から16年1ヶ月経過  毎日更新継続中

    

   ☆     ☆     ☆

ちょっと体調回復、無理して2ヶ月半ぶりにハーフジョグ&つぶやき 日記,ラン 10/27

眞子さまから小室眞子さんへ、会見も毅然と終了、ご結婚おめでとうございます 社会,日記 10/26

呼吸困難に苦しむ夜、第18回ショパン国際コンクール2021の記事が書きにくい件♪ 音楽,日記 10/25

竜王戦・第2局、将棋も斬新、おやつのクマ最中も可愛い♪&無理して18km、また呼吸困難 将棋,ラン 10/24

小室圭さんの英語優勝論文「ウェブサイトの法令順守問題と起業家への影響」 国際,社会,英語 10/23

サーバー・回線・端末、複合的な通信エラー?で1時間以上も浪費・・&リハビリ9km ネット,ラン 10/22

バブルと言われつつ、株高は継続、ビットコインは最高値を更新&リハビリ15km 経済,ラン 10/21

原作小説や現実との比較、なぜ日本や関東の沈没を信じるのか~『日本沈没』第2話 テレビ,文芸 10/20

小室圭さんの自宅に出張して髪を切った美容師さん、いいね♪&呼吸困難マスクジョグ 日記,ラン 10/19

自宅でマスク無しで紛失物を探し回って、呼吸困難のぶり返し・・&7km 日記,ラン 10/18

ボールペンが書けなくなる原因、上向き書き、新聞紙・レシートの繊維・薬剤&絶不調13km 日記,ラン 10/17

超初心者によるC言語入門3~学生が作った学習アプリ『Study-C』で復習 プログラミング 10/16

長めの出張終了、頭がボーッとする中でのつぶやき 日記,ラン 10/15

世界各国のコロナ新規感染者数の長期波動(1年半の推移)&13km 医療,ラン 10/14

地球環境保護と反原発、半世紀前の小説の21世紀的変奏~『日本沈没』第1話 テレビ,科学 10/13

『上田と女が吠える夜』、クソリプおじさん、やりらふぃー、ブルベのウェーブ♪&10km テレビ,ラン 10/12

10月10日はデジタルの日、全国統一ネット常識力模試は100点で神♪&8km ネット,日記,ラン 10/11

藤井三冠が逆転勝利、自玉の頭から攻める最善手の連続技、4五歩&3五歩~竜王戦・第1局 将棋 10/10

湿疹がかなり収まったから、懲りずにまた片付け♪&10km 日記,ラン 10/9

首都圏で震度5強の地震!、荷物がちょっと崩れ落ちた・・&3日連続11kmジョグ 日記,ラン 10/8

11kmジョグまで回復したけど、薬の副作用の眠気がジェネリック(後発医薬品)で増加? 日記,ラン 10/7

真鍋淑郎氏のノーベル物理学賞2021、授賞理由と理論(英語原文と日本語訳)、数式 科学,英語 10/6

携帯WiFiルーター購入、格安SIMを挿入して予備のテレワーク回線を確保 ネット,日記 10/5

五輪・パラリン成功、株高、コロナ第5波収束、菅義偉首相お疲れさま♪&また湿疹プチジョグ 日記,ラン 10/4

痒みと薬の副作用と闘いつつ、プチジョグ連発&つぶやき 日記,ラン 10/3

アレルギー性湿疹、抗ヒスタミン薬は微妙、ステロイド軟膏は逆効果で痒みが増加 医療,日記 10/2

眞子さまの診断名「複雑性PTSD」と国際分類基準(ICD11英語版、DSM Ⅳ・5) 心と体,社会 10/1

岸田総裁の愛妻お好み焼き写真、期限切れの広島ミツワお好みソース♪&9月の全走行距離 日記,ラン,自転車 9/30

薬の副作用で眠気・・体調不良の中、2ヶ月半ぶりにツイートごっこ twitter,日記 9/29

嵐「櫻井翔と相葉雅紀が結婚」発表(笑)、NHKまで衝撃ニュース♪&11km 芸能,ラン 9/28

JAL8005便、数千人がフライトレーダー24で追跡♪&呼吸困難+微熱で11km 日記,ラン 9/27

また埃(ほこり)を大量に吸って呼吸困難、プチ肺炎&気管支炎で夜もロクに眠れず・・ 日記 9/26

菊池寛の小説『マスク』~スペイン風邪の不安と、マスクをつけた他人への不快感 文芸,健康 9/25

» 続きを読む

| | | コメント (0)

ちょっと体調回復、無理して2ヶ月半ぶりにハーフジョグ&つぶやき

(26日)JOG 21.1km,1時間59分36秒,平均心拍 144

消費エネルギー 988kcal?(脂肪 287kcal)

   

「髪を切~~~ってきた時・・」♪ またか! いや、私も今、ホントに髪を切って来たのだ。バッサリ、3ヶ月分。美容師さんが切りたそうだったから(笑)。あぁ~、スッキリした。美容師さんはもっと切りたそうにしてたけど♪ そんなに長いのか!

             

お店で待ってる間に、聞き覚えはあるけど名前もグループ名も知らない曲が流れてたから、直ちにフレーズで検索。「アイランダー 歌詞 曲名」。失敗♪ islander、島民か! ひょっとして、「愛なんだ~」? 当たり!

      

ヘェーっ、V6の昔のヒット曲だったのか。ほんじゃ、美少年時代の美青年も歌ってるのかな?・・と思って、YouTubeの動画を見ると、いない。

   

ジャニーズ辞めたから、ビデオからも消されたのか? でも、動画から1人消すのは技術的に難しいはずだけど・・と思って検索したら、美青年はNEWSだった(笑)。しまった。。 ド素人か! いやぁ、一般男性なもんで。

    

まあ、乃木坂も欅坂もAKBもほとんど名前知らないけど♪ 韓国のファッション通販モデルの名前なら最近ちょっと覚えた(笑)。オタクか!

   

       

     ☆     ☆     ☆

というわけで、ゆる~い軽口で始めた今日のブログ記事。いや、『アレなんだ』♪ 無理やりか! そう。寝不足なんだ。というより、カフェイン不足かも。

   

私は昔、コーヒーの飲み過ぎで胃を痛めて以来、1日に2回か3回しか飲まないように心がけてる。ここ数年はほとんど、1日に2回だけ。しかも、紅茶やコカコーラを飲む時はコーヒーを1回減らしたりして、カフェインの摂取量をコントロールしてるのだ。健康的で、いいね♪

  

ただ、1回に飲むコーヒーの量が多くて、2杯分か2.5杯分だったりする(細かっ・・)。2回だと、4杯分か5杯分。まあ、ギリギリOKの量でしょ。実際、別に胃は痛まない。静かに胃ガンが進行中(笑)。オイオイ!

           

で、今日は朝、寝坊したから、ご飯を食べる時間が無くて、コーヒーも飲んでないのだ。やっぱり、強烈に眠いね。ということは、普段はカフェインで無理やり目を覚ましてると。「そうなんだ」。無理やりだろ! 今現在は、夜ご飯の直後だから、腹いっぱいでコーヒーが胃に入らない (^^ゞ ダイエットは?!

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、ボーッとしながらYahoo!のトップページを見ると、私向けにパーソナライズ(個人化)されてるから(?)、ズラーッと眞子さま・・じゃなくて眞子さん記事の見出しが並んでる。皇室オタクか!

   

211027a

   

私の感覚だと、昨日でもう区切りがついたんだけど、マスコミと世間的には全く区切りがついてないらしい。驚いたのは、会見後の昨夜。新居に報道陣も一般人も大勢集まって、上空にはヘリコプターまで飛んでたとか (^^ゞ それは流石にどうかと思うぞ。お2人はもちろん、周囲の人達が大迷惑。

   

これじゃあ、当初の予定より早くニューヨークに拠点を作って欲しいと、眞子さま(当時)が小室圭さんにお願いするのも分かるね。もう日本はムリだと。

  

しかし皇室的には、次の天皇陛下の問題の方が遥かに大きいはずだけど、令和の天皇になったばっかりの今、そんな話は不謹慎でしにくいのかね? どうせ揉めに揉めるに決まってるだから、今から本格的に議論した方が、天皇も皇后もご安心できると思うけど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・・って感じで、寝落ちしそうな状態でこれだけ書けば十分でしょ♪ まだ21時だけど、もう寝ようかな(笑)。高齢者か! いや、前の職場のSさんやYさんは、高齢者ではないけど、21時には寝ると豪語してた。まるで当たり前のように♪

   

とにかく、昨日は2日休んだ後、超久々にハーフ21.1kmに挑戦。呼吸困難で無理かと思ってたけど、運良くちょっと収まってくれたから、パブロン1錠だけ飲んで、咳止めトローチもポケットに入れて出発(結局、使わず)。

   

気温は低いけど、なぜか湿度が高かったから、序盤から変な汗をかいてしまった。それが乾かなくて、終盤は暑いような肌寒いようなビミョーな体感。東京五輪の後に走って以来、2ヶ月半ぶりだから、かなり全身が疲れてしまった。・・っていうか、もう五輪から2ヶ月半も経ったのか! 

   

トータルでは1km5分40秒ペース。まあ、最後は強引に2時間切ったし、ギリギリ合格点♪ 甘っ! 心肺負荷状態の折れ線グラフは、一気に黄色のゾーンに到達(オーバートレーニング)。気温13度、湿度96%、風速1.5m

    

211027c

   

変な汗で肌が湿ってたからか、新・心拍計はかなり高めにブレてたから、補正した。あぁ、そろそろコーヒー飲もっと。ではまた。。☆彡

   

  

211027b

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分22秒 131 145 

LAP 1(2.1) 12分33秒 140 151

  2   12分43秒 139 150

  3   12分26秒 141 154

  4   12分09秒 142 152

  5   11分59秒 141 150

  6   11分45秒 147 158

  7   11分34秒 150 159

  8   11分26秒 152 161

復路(1.6)  8分39秒 154 163

計 21.1km 1時間59分36秒 144(82%) 163(93%)

| | | コメント (0)

眞子さまから小室眞子さんへ、記者会見も質疑応答も毅然と終了、ご結婚おめでとうございます

今日(2021年10月26日)は、皇室の歴史に残る日になった。テレビ各局(特にテレビ東京を除く民放)も、眞子さまが秋篠宮邸(御仮寓所)をご出発する場面と、記者会見の様子をライブで中継したらしい。本来なら結婚式その他、儀礼があるのだから、その程度の特別扱いは普通だろう。

      

私は夜になって、会見の動画だけ流し見した。会場への入場から退場まで、ほぼ12分間。軽く練習してたのか、お二人で挨拶の時は言葉やお辞儀を合わせてた。ほとんど、用意した原稿を読むだけで、短く無難に終了。常に眞子さまが先導する形。

  

下は退場の際の写真。朝日新聞デジタルより(代表撮影)。眞子さまというか、小室眞子さんは、僅かにうつむき加減で、上品で控えめなスーツ(上衣&ワンピースか)。

   

小室圭さんは、やや仰向きに、濃紺のウエストを絞ったピンストライプのスーツ。紺色に白い柄を散りばめたネクタイ。髪型は今日も、前、横、後ろ、スッキリ決まってた。髭はしっかり深剃り。

      

211026a

   

お2人の距離といい、上手くまとまってる。眞子さんは左手の薬指に結婚指輪をはめてるのかも。そうした一般的(通俗的)な質問や回答は全く無かった。

  

   

     ☆     ☆     ☆

この日の眞子さまは、午前中にご家族とお別れ。妹の佳子さまとハグする(抱き合う)姿を秋篠宮ご夫妻がやさしく見守るシーンは、写真でも見るだけでも印象的。

  

211026b

   

211026c

    

ご会見はその後、しばらく経った後、午後2時ごろから。眞子さんが話してる時の小室さんの目線が厳しい。新妻を守る姿勢なのか、マスコミに立ち向かう姿勢なのか。睨みつけてるようにも見える。

  

211026d

  

211026e

   

   

      ☆     ☆     ☆

わたくしは、眞子さんを愛しております」。

   

眞子さん、小室さん、眞子さん、小室さん、交互にご挨拶。眞子さんは、小室さんの行動は独断ではなく、自分がお願いした方向に進められたものだと語ってた。一部の方はご存じのように、と話してたから、やはり少し前のそうした報道は意図的なリークだったわけか。

    

その後の質疑応答は、文書の配布のみ。代表が受け取った時には、「おめでとうございます」「ありがとうございます」という普通のやり取りもあった。

    

ところで、その回答文書。ネットのあちこちに「全文」と称するものが提示されてるが、どうも所々、それぞれのメディアが書き換えてるようだ。これは一般によくあること。

   

FNN(フジ)は、最後の英文の所で区切り方と名前を間違えてたし、読売新聞は原文の「問」を「Q」に変えてる。本当の全文を確認するには、やはり文書の画像全体を見る必要がある。私は朝日で入手した。全7枚。「ご質問へのお答え」。

  

211026f

  

211026g

  

  

      ☆     ☆     ☆

1ページ目の2行目、「はじめに」の最初の辺りから、厳しい言葉が書かれてる。

  

ただ、これらの質問の中に、誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問が含まれていました。このことに衝撃を受けるとともに、このような質問に会場で口頭でお答えすることを想像すると、恐怖心が再燃し心の傷が更に広がりそうで、口頭で質問にお答えすることは不可能であると思いました」。

  

宮内記者会の3つの質問は、わりと普通のもの。ところが、次の「日本雑誌協会質問」に、小室さんの母親の金銭トラブルと、小室さんのフォーダム大での「皇室利用」が含まれてた。

  

金銭トラブルは、今さら簡単にまとめることが出来ない複雑な話だからいいとして、「皇室利用」という言葉は、小室さんが意図的かつ主体的に利用したように聞こえるのが問題なのだろう。

   

客観的には、周囲から「皇室利用」に見えることがいくつかあった、という話。サイト上の紹介、入学、奨学金。フォーダム大学その他の側が、自主的に忖度(そんたく)したと考えるのが自然。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、「在日外国報道協会質問」。日本語と英語で書かれてたが、眞子さんが気になったのは、「scandal」(スキャンダル)という英単語。

  

scandal には不祥事という意味もありますが、私たちの回答では、scandal は物議という意味であるという前提でお答えしす。

  

今回のできごとが物議となったのは、誤った情報がなぜか間違いのない事実であるかのように取り上げられ、謂れのない物語となって広がったからだと考えます。

   

物議とは、論議、議論、ウワサ、批評といった意味の日本語で、不祥事と比べると中立的な言葉。さすがに教養を感じるご回答。

  

   

     ☆     ☆     ☆

なお、在日外国報道協会の質問の最後には、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)さんのような方からのテレビインタビューに応じるお気持ちはあるでしょうか」と書かれてた。

   

この67歳の黒人女性、米国では、少し若い黒柳徹子みたいな感じの有名人みたいだ。メーガン妃との比較とか、海外のセレブの名前を質問に入れてるのが目立ってた。

   

最後は英語の回答を「Mako Komuro」で締めくくった後、「令和3年10月26日 小室眞子 小室圭」で終了。やはり西暦ではなく元号で、眞子さんの名前が先だった。そう言えば、夫婦別姓という話も今まで耳にしてない。

  

複雑性PTSDという診断名が正しいかどうかはともかく、まだ心を深く痛めてるようなので、ゆっくりして頂きたいものだ。眞子さん、小室圭さん、どうぞお幸せに。。☆彡

| | | コメント (0)

呼吸困難に苦しむ夜、第18回ショパン国際コンクール2021の記事が書きにくい件♪

参った。。 どうしても、横になって寝るのが難しい。仰向けが一番、呼吸が苦しいから、左を向いたりするけど、やっぱり上体が水平になってるとダメなのだ。ちょっと寝入っても、すぐ目が覚めてしまう。

  

今朝は、早めに目が覚めた後、二度寝しようと思ったのに、急激に咳が出始めてムリ。仕方なく起きたから、夕方からもう眠くて仕方ない。

   

おまけに仕事が長引いたというか、まだ終わってないというか(コラッ!)、この今日のブログ記事をアップした後、まだ家で仕事しなきゃいけないのだ。さて、何について書こうか。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そう思った時に思い出したのが、先週の第18回・ショパン国際コンクールのニュース。ポーランドのワルシャワで開催。私が一昨年、たまたま1回ちょっと聞いただけで強烈な印象を受けた若きピアニスト、反田(そりた)恭平(27歳)が2位獲得☆ 賞金3万ユーロ。日本円で約400万円。下はファイナルの動画

   

211025ac

   

彼を知ったのは、テレビ朝日『題名のない音楽会』にゲスト審査員として出演してたのを見かけたのがキッカケだった。外見も個性的で覚えやすいし、話や物腰は柔らかくて、コミュニケーション能力の高さも感じる。積極的に大勢と一緒の活動をリードしてるようで、行動力も素晴らしい。チョンマゲの侍ヘアも、ウケを狙ってのこと。

   

211025d

        

さらに、彼の幼馴染で、先に早熟の天才として活躍し始めたらしい、小林愛実(26歳)が4位。賞金15000ユーロ(約200万円)。上は公式サイトより。おまけに、大人気ユーチューバーで東大・大学院卒の角野隼斗(すみの・はやと、26歳、別名・かてぃん)も、本選直前の3次予選まで進出。

   

211025cc

    

10月21日(木曜)の夕方、ニュースを知って、すぐ記事を書こうと思ったほどだけど、止めといて良かった。高校の音楽の授業で、クラシックの名曲の感想文を書くのは好きだったけど、ブログでクラシック音楽の記事を書いたことはないし、意外なほど記事を書きにくいネタなのだ。

   

   

      ☆     ☆     ☆

211025bc

   

今大会の公式サイトを英語で読むのはいいとして、内容が非常に豊富。全体で3週間(22日!)、ファイナルだけでも3日間もあって、さらに大会終了後の情報(演奏会とか)も多いのだ。

    

動画を選択してYouTubeに飛んだ後も、動画の本数が多過ぎて途方にくれる (^^ゞ お金をもらって弾いてるプロが大部分だろうと思うけど、こんなに大量に無料公開していいのかね? 動画の収益から分配金があるのかな?

   

とりあえず、ファイナルの反田の演奏を見始めたけど、オーケストラ(おそらくワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団)との共演みたいで、しばらくは反田の演奏はなし。途中でようやくピアノを弾き始めたと思ったら、わりと短めに中断して、またオーケストラに戻る。

    

ピアニストの演奏の映像も、素人的には本人の顔・身体とピアノが入った映像が欲しいんだけど、指さばきの映像が長いのだ。おまけにもちろん、指とキーの動きだけ見てもよく分からない。そもそも、速さの競争ではないし。

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、とても動画をじっくり見る時間はないから、一番手軽な情報源のウィキペディアを見ると、反田・小林・角野、3人とも超エリート路線まっしぐら♪ いちいち経歴を書く気もしないくらい、みんな、子どもの頃から飛び抜けてるのだ。

   

おまけに、たぶん年代的にもそうだろうな・・とは思ってたけど、反田と角野も非常によく知ってる中で、ポーランドでたまたまルームメイトになったこともあるらしい。下は、ラジオ番組の一部、『メゾンスミノ』のゲストに反田がよばれた時の録音。20年4月8日のオンエア風景

  

211025ec

   

学年的には角野が1つ年下だけど、反田が最初から「タメ語でいいよ」と言ったそうで、普通にタメ語でおしゃべりする仲。実は、反田の方が先に角野に注目してたらしい。角野の妹さんもピアニストらしくて、その話も出してた。

    

あまりに天上界すぎる世界だし、ネットでマニアックに語ってる人も妙に多いから、これは止めといた方がいいなと判断。現地情報だけでも大量にあるとは知らなかった。仕方ないから、記事を書きにくいから止めた・・という記事でお茶を濁したわけ(笑)

   

天才音楽家たちの活躍の後追いより、自分でそろそろキーボードとか弾きたいね♪ 私も一応、田舎の小さいヤマハ音楽教室の優等生だったし(笑)。でも、指が短いからなぁ・・とか言い訳しつつ、ではまた明日。。☆彡

| | | コメント (0)

竜王戦・第2局(2021年)、将棋も斬新、おやつのクマ最中も可愛い♪&無理して18km、また呼吸困難・・

(23日)JOG 18km,1時間38分14秒,平均心拍 145

消費エネルギー 811kcal?(脂肪 227kcal)

   

日本のコロナウイルスは一体どうしたの?っていうくらい、急激に大人しくなってるけど、世界ではまだまだ猛威。今後の第6波や新・変異株に備えて、クマさんカップルもしっかり不織布マスクを付けてる♪ キスしにくいけど、大丈夫だろう(笑)。何が?!

   

211024b

   

一昨日(21年10月22日)から2日制で行われた、将棋の竜王戦・第2局。豊島将之・竜王に連勝した天才少年、藤井聡太・三冠が初日に食べたおやつが売れまくってるらしい♪ 京都の御室(おむろ)和菓子、いと達(たつ)の名品。公式サイトの写真もオシャレで、いいね。

      

211024a

   

上が実際のおやつ写真。竜王戦の公式ブログ「竜王戦中継plus」より。足の裏(?)の模様も小さいクマさんになってるのかな? 入れ子状で、数学のフラクタル図形みたいだね♪ ロシアのマトリョーシカ人形と言うべきか。

  

くま最中。しゅまり豆のこし餡に黒糖と一休豆を忍ばせた最中。一般男性にとっては、暗号みたいに難解な説明♪ 1個300円。味もデザインも季節ごとに変わるらしい。案外、将棋バージョンも出るかも。関西の方、お試しあれ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、将棋の内容。私がAbema動画のチラ見を始めたのは、2日目の16時くらいから。既に形勢が開いてたので、むしろ昼までに見た方が楽しめたかも。

   

211024c

  

戦型は毎度おなじみ、居飛車同士の相掛かり。もう、やり尽くしただろうと思いたくなるけど、先手・豊島の19手目、6六角で「すべての前例から離れた」らしい。公式サイトの棋譜より。プロ対局の棋譜のデータベースだと。アマチュアなら前例があるはず。

  

211024d

    

後手の藤井は5四飛と回って、中央の玉頭を狙いつつ、右の銀を繰り出して豊島の角をターゲットにする。この後、左の端をお互いに破ったけど、藤井の方が効果的な破り方で、僅か70手で勝利。といっても、丸2日かかってる。

   

211024e

  

AIの評価値の折れ線グラフ(右側)を見れば分かる通り、中盤以降はズルズルと一方的に差が広がるパターンで、豊島も局後のインタビューで反省してた。真言宗・御室派の総本山、仁和寺(にんなじ)。高校の古典で習った気がする名前。

   

211024f

   

これで藤井は遂に、一方的に負けてた苦手の豊島に対して、10勝9敗と勝ち越し。0勝6敗の後、10勝3敗で盛り返した。いよいよ、藤井四冠が見えて来たかな。第3局は10月30日から。乞うご期待!

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーも、冬のマラソン・シーズンが接近して来たので、呼吸困難が完治してないのに18km走ってみた。パブロン1錠だけ使用。

    

途中ではいい感じだったから、ハーフ21kmまで伸ばそうかと思ったけど、止めといて成功。後で寝てる間に呼吸が苦しくなって、ロクに寝れなかったのだ。やっぱり仰向けに寝る姿勢がきつい。困ったもんだね。

    

トータルでは1km5分27秒ペース。気温13度、湿度53%、風速1.5m。すごく走りやすい気象条件だった。なお、今週は計14587字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

   

211024g

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分53秒 135 147 

LAP 1(2.1) 11分57秒 142 146

  2   12分01秒 142 147

  3   11分42秒 145 150

  4   11分29秒 147 158

  5   11分09秒 152 164

  6   10分51秒 152 158

復路(2.8) 15分13秒 145 160

計 18km 1時間38分05秒 145(83%) 164(94%)

    

      (計 1471字)

| | | コメント (0)

小室圭さんの英語優勝論文「ウェブサイトの法令順守問題と起業家への影響」(NY州弁護士会・ビジネス法ジャーナル)、まとめと感想

Compliance Problems in Website Accessibility and Implications for Entrepreneurs」。ウェブサイトの利用しやすさに関わる法令順守問題と、起業家たちへの影響

  

今、日本で話題の英語論文のタイトルだ。Accessibility(アクセシビリティ)という英単語は訳しにくくて、おそらく2つの意味が含まれてる。1つは、起業家・経営者にとっての使いやすさという意味。当事者にとって、あるいは、周囲の競合者たちにとって。もう1つは、消費者、特に障がい者にとっての使いやすさ。

   

それらを併せて、上では「利用しやすさ」と訳しておいた。法的用語の翻訳の慣習があるのかも知れないけど、それは専門家に任せよう。

  

ちなみに当サイトでは、今春、例の長大な日本語の釈明論文についても記事をアップしてある

   

 小室圭さん発表、A4版・28ページ(4万字)の長い釈明論文の感想~誠実で優秀だけど、堅すぎて不器用かも

   

      

     ☆     ☆     ☆

211023a

     

とにかく、眞子さまとの婚姻届の提出日とされる21年10月26日に、お相手の小室圭さんが表彰されるようだ。

   

ニューヨーク州・弁護士会(NYSBA:New York State Bar Association)・ビジネス法セクションの年間の学生論文コンテスト(コンペティション)で優勝。フォーダム大学の卒業生、Kei Komuro(ケイ・コムロ)がウィナー(勝者)。第1位。しかも全て英語で書いた法律論文だ。賞金2000ドル。日本円で約23万円。

    

公式サイトより縮小引用させて頂いた。日本の非営利の個人サイトなので、米国の法令遵守についてはお手柔らかに♪ ここはビジネスや起業家の場ではない。 “ I am a amateur Japanese blogger,  and this is a non-profit hobby site. ”

    

211023b

  

211023c

  

正直、タイミング的にも出来過ぎの感はあるが、問題はその論文の中身、内容だ。私は直ちに英語で検索して、アナウンスと雑誌を発見した。雑誌は丸ごと全て、pdfファイルで無料公開されてる

  

 

      ☆     ☆     ☆

211023d

   

上が論文を掲載してる雑誌。弁護士会の全体の雑誌ではなく、ビジネス法の部会の紀要みたいなものか。『NY Business Law Journal』(ニューヨーク・ビジネス法ジャーナル)、2021(Vol.25)。25周年記念というのも、よく出来た話。

   

21年3月の出版のようだが、小室さんの論文の末尾にある注の年月を見ると、おそらく執筆は2020年の春ごろ。投稿は春~夏くらいだろう。だから2020年の優勝者という扱いになってる。

      

211023e

  

上の目次からもほぼ分かるように、29ページから34ページの前半まで、5ページ半の長さ。本文4ページ半、注1ページ。全体の外観はこんな感じだ。もちろん、全文引用など無理だから、わざと読めないように縮小してある。

        

211023g

    

ちなみに、途中の網がけの大きい活字の部分は、単なる編集者による強調で、この論文の一部の引用。重要な箇所というより、デザイン的なものだろう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

211023f

   

上が論文の冒頭。英語的にも論理的にも、非常に分かりやすい文章で、Google翻訳でも十分、意味は分かる。まさに、アクセシビリティが高い論文だ。英語が読める人なら誰でも読めるようなレベル。日本だと、高校1年の英語の授業くらいか。と言っても、それは読む場合の話であって、書くのは遥かにハイレベル。模範的な英作文はお見事。

       

211023h

    

私は英語原文で直接読んだけど、ほとんどスラスラ進めた。一部、分かりにくい箇所もあったが、そんな時には必ず直後に具体例を用いた解説が付いてるので、すぐにハッキリと分かるのだ。内容的にはおそらく、小学校の授業でも使えると思う。

   

全体の構成はこうなってる。

  

 序文(前置き) 近年のビジネス状況、論文全体の構成、論じ方の特徴の説明など

 第1章 トレードマーク(商標)の法令順守  サイト名や製品名などの問題について

 第2章 プライバシーの法令順守  顧客情報の取り扱いと情報公開、説明と同意など

 第3章 障がい者関連の法令順守  障がい者も公平に扱うための法や配慮

 結論  最新の法のチェックの重要性、法律の専門家の有用性

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

論じ方の特徴は、地方のコーヒーショップ「フォーダム・コーヒー」のオーナーであるジョンを主人公にして、具体的に話してること。

  

例えば、最初にウェブサイト名を付ける時、「スター・バグズ・コーヒー」(笑)は当然、不可だし、単なる人名に近い「ジョンズ・コーヒー」も使うべきではないらしい。注は付けてるけど、理由は不明。法的な規制や慣習だろうか。

    

一方、製品名に「Samurai(さむらい:侍)」と付けるのはOKらしい。と言うより、明らかにこれは審査員のウケを狙ったものだろう。このネーミングを見ると、実はあの帰国時のヘアースタイルも、ポニーテールというより、米国で日本人らしさをアピールする侍のちょんまげだったのかも。

  

ウェブを作成する時には、ユーザーの端末がPC・スマホ・タブレットのどれであってもいいようにする必要もあるし、個人情報を集める際には、ユーザー自身が、サイトに与える情報を選択できるようにしなければならない。

  

これは特に海外のサイトが細かく行ってることで、日本人の私にとっては正直、外国語で書かれた内容を細かくチェックするのもアクセプト(承諾)するのも面倒だが、欧米では法的にも必須の配慮らしい。

  

障がい者に対しての配慮は、やはり米国でも微妙で複雑な問題のようで、そこだけは細かい話が書かれてた。ただ、最近は無料のアプリでもかなり優秀になってる。文字の読み上げ機能を使えば、視覚障碍者もサイトを使えるし、音声情報を字幕にする機能を使えば、耳の不自由な人でも対応できるだろう。

   

後は、どの程度わかりやすい内容にするか。日本でも、公的な場を中心に、わかりやすい日本語を目指す動きが一応あるが、まだまだ進んではいない。

   

  

     ☆     ☆     ☆

小室さんの論文は、内容だけ見ると、かなり普通ではある。専門家の目新しい議論でも深い議論でもないし、評論家の独自の意見でもない。面白い文章でもなくて、法律や事例を除くと、平凡な内容と言えなくもない。

  

ただ、日本人の若い学生(または卒業生、あるいは元・在籍生)が英語でこれだけのものを論理的に明快にまとめるというのは、かなりの実力だと認めるべきだろう。どの程度、外部のネイティブその他の手助けがあったのかは別として。

   

一般人扱いになるとはいえ、今後のお二人のご活躍にも引き続きに注目したい。あくまで、静かに。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 2728字)

| | | コメント (0)

サーバー・回線・端末、複合的な通信エラー?で1時間以上も浪費・・&リハビリ9km

(21日)JOG 9km,50分07秒,平均心拍 139

消費エネルギー 392kcal?(脂肪 102kcal)

    

眠い。。 エラーで浪費したのは、直接的には1時間だけど、その後しばらくイラついて寝れなかったから、睡眠時間が2時間くらい減ってしまった。

    

誰に怒りをぶつければいいのか分からないから、とりあえずブログにぶつけよう♪ 自分にはぶつけないのだ。自分は一番カワイイから(笑)。子どもか!

    

    

     ☆     ☆     ☆

さて、昨日はかなり夜遅くまで仕事に追われてたんだけど、そろそろ終わりにして寝ようか・・って時に、ひどい通信エラーが起きてしまった。「寝る前に限って、通信エラーは起きる」。またしてもマーフィーの法則♪ 無理やりだろ!

   

最初のキッカケは、仕事で使ってたサイトの反応が遅くなったこと。夜中だから軽いメンテナンスとぶつかったのかも知れないけど、ボタンをクリックしても何も起きない。グルグル渦巻さえ表示されないから、しばらく待った後、もう1回押したり、リロード(更新)したり、戻る矢印を押したり。

   

通信に使ってた楽天回線には問題なさそうで、ツイッター検索をかけても何も情報が出ない。そこで、iPadからのテザリングでドコモ回線に切り替えると、最初はちょっと動いたけど、すぐまたダメになった。

   

    

     ☆     ☆     ☆

そこからは、ブラウザを替えたり、PCを何度も再起動したり、WiFiの接続をやり直したり、切り替えたり。それでも全てダメ。温厚で寛容な私でさえ、イライラの極致で、頭に血がのぼってしまう。寝る前なのに。

   

今までほとんど役に立ったことがないWindowsネットワーク診断を使ってみると、「今後 ・・・・・・ に自動的に接続します」と表示されたから、スキップ(無視して飛ばす)。

   

211022a

   

先日、念のために追加で導入した、Nifmo(ニフティの格安モバイル)の回線につなごうとしてるけど、Nifmo用のルーターは非常用だから電源を切ったまま。そこに接続しようとするってことは、過去のたった1日の接続記録から判断してるらしい。楽天回線とiPadドコモ回線が失敗したから、Nifmoドコモ回線を使おうと。

   

しかし、これは同じドコモだから無意味だし、あくまで予備の回線だからパス。「この手順をスキップします」をクリックして、また色々と試してみる。

    

    

      ☆     ☆     ☆

211022b

   

そのうち、また妙な警告が出て来た。単にGoogleのトップページを表示したいだけなのに「このページに安全に接続できません」、「サイトが古いか安全でないTLSセキュリティ設定が使用されている可能性があります」。

   

役に立つ情報が多いNECの公式サイトを見ると、説明が分かりにくいけど、要するに、そのページが古いセキュリティ(TLS1.0、1.1)を無効にしてて、しかもこちらのブラウザIE(インターネット・エクスプローラー)の設定でTLS1.2が無効にされてる場合に警告が出るらしい(たぶん♪)。使える設定がないということかな?

   

そんなもの、今まで一度も見たことないけど、勉強のために調べてみた。IEのインターネット・オプションから詳細設定タブを選択してスクロールすると、TLS1.0、1.1、1.2、すべて有効になってる。つまり、関係ないと。1.3は試験段階だから関係ないわけね。

   

211022d

   

結局、何が良かったのか分からないけど、1時間近く経った頃、まずiPadで見れるようになった。さらに楽天回線も、スマホを再起動すると接続成功。本当は単に、サイト側のサーバーの一時的なエラーだったのかも。

   

というわけで、睡眠時間が2時間も減って眠いし、書こうと思った別のネタが後回しになってしまったのであった。まあ、ネットにはいろんな障害やトラブルが付き物だと。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、体調がかなり良くなって15kmジョグを行った一昨日は、やっぱりちょっと無理だったのか、寝てる間に呼吸困難がぶり返して、あんまし眠れず。ただ、起きてる間に何とか回復した。仰向けに寝そべった姿勢が苦しいのか、あるいは昼間に気温が上がったからか?

   

とにかく昨日は、夜の時点では何とか走れそうだったから、お試しで9kmジョグ。パブロンを1錠だけ使用。脚は疲れてたけど、呼吸は意外と平気で、最後まで咳も全く出なかった。まあ、スピードも出してないし。

  

トータルでは1km5分34秒ペース。気温15.5度、湿度60%、風速2.5m。ジョグにはピッタシの気象条件だった。今日は12月並みの寒さだな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡 

    

     

211022c

       

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分09秒 130 148 

LAP 1(2.1) 12分02秒 138 148

  2   11分43秒 144 151

復路(2.3)12分13秒 145 159

計 9km 50分07秒 139(79%) 159(91%)

    

       (計 1965字)

| | | コメント (0)

バブルと言われつつ、株高は継続、ビットコインは最高値を更新&リハビリ15km

(20日)JOG 15km,1時間23分05秒,平均心拍 142

消費エネルギー 668kcal?(脂肪 187kcal)

  

先日、デイリー新潮がYahoo!に配信した記事には、ニヤッと笑った人が少なくないと思う♪ 「『さわかみ投信』がバブル崩壊を新聞広告で30回も警告 『今の株価上昇は異常』」。ここでは元の新潮のサイトにリンクを貼っとこう

   

211021d

   

さわかみ投信とか、澤上篤人(あつと)と言われても、知らない人が多いだろうけど、株式の世界のカリスマ。新潮は「カリスマ的存在の一人」と書いてるけど、私はトップだと思う。主張が一貫してて、わかりやすいし、表情がにこやかで柔らかいから、一般受けやメディア受けがいい。一匹狼みたいな立場なのに。

      

目先の上がり下がりや損得にとらわれず、長期投資に徹して、自分も利益を上げつつ、より良い社会を目指す。たまに相場が暴落した時でも、この人は笑って買いまくってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

日本株がずっとテンメイ・・じゃなくて低迷してた時には、どうかな?・・とも思ってたけど、確かにずーっと持ってれば上がることもある。コロナ禍でのまさかの株価急騰。個人的人気も高いから、この人は今のところ完全な勝ち組の代表になってる。

   

そのカリスマが、新聞で度々、バブルを批判する全面広告を出してるのだ。昔は広告代4000万円とか言われてたけど、今でも1500万円くらいはかかるというお話。そんな高価な広告を、朝日・日経・読売新聞に次々とアップ。私もすぐ気付いて、何度もブログに書きそうになってた。

     

朝日だと、おそらく最新のものは、21年9月27日の広告。「バブル崩壊は、もう時間の問題」♪ 多分、強気の大手証券会社のストラテジストは苦笑してるはず。いつも妙に強気の野村證券とか、ちゃっかり人気女子アナまでゲットしたマネックスとか(笑)

      

211021a

   

朝日の過去を調べてみると、たぶん最初は、5月10日の朝刊の広告だと思う。この時はまだ控えめな表現だったけど、目立ってた。「もう成績は出しません」。どうぞ皆さん、歴史的に異次元となった金融市場を楽しんでください。私たちは遠く(実体経済)から見守っています。

    

211021e

   

   

     ☆     ☆     ☆

私もコロナの前からバブル、バブルと言い続けてる。日本は低迷が異常に長かったからともかく、米国は延々と上がり続けてるのだ。資産家・富裕層は、いくら使っても資産が増えるばかりだろう。

   

下は最新の米国ダウの長期チャート。リーマンショックから、倍返しどころか、5倍返しの上昇。去年の春のコロナ下落から見ても、倍返しになってる。(☆翌朝の追記:米国ダウ平均は最高値を更新)。

      

211021b

   

この壮大な山がおかしい、という点では、私はさわかみ投信と同じ意見。ただ、暗号資産はちょっと違うと思ってる。これはもともと実体経済との関係が薄いし、歴史も極端に浅いから、株式や債券と一緒には出来ない。

 

私は今年1月の「バブル記事」で、ビットコインについて、「1000万円くらいは楽勝に見える」と書いてた。その後、激しいアップダウンを繰り返した後、遂に最高値を更新。日本円で750万を突破。「億り人」どころか、「十億り人」も少なくないはず。ほんの5年ほど前まで、0円に近かったのだから。

      

211021c

   

ただ、このビットコインの価格上昇も、明らかにコロナ下の金融緩和と連動した形になってる。1000万円に到達する前にバブルが弾けるかも知れないけど、たぶん、到達の方が先だろう。

 

いずれにせよ、米国でETFの取引も順調に始まってるので、1000万円はほぼ確実。ただ、政治的圧力やシステム障害による暴落、崩壊は十分あり得るから、仮想通貨とか暗号資産は、投資ではなく投機、バクチ♪ 良い子は近づかないように。悪い子は自己責任で(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民は、9月下旬から体調不良が続いて低迷中。低迷に似た「テンメイ」っていう名前が悪いのかも。ボウトウ(暴騰)に改名しようか(笑)。ボウトウのRUN&BIKE♪

   

軽口はともかく、昨日、走らずに大人しく寝たおかげか、今日はかなり体調が改善。と言っても、まだ呼吸がちょっと苦しいから、パブロンを1錠だけ飲んで走り出した。抗ヒスタミン薬もまだ少なめに飲み続けてる。

   

スタート直後から、意外と調子がいいなと実感。ただ、自信はないから、中盤までは静かな呼吸を保って自重。終盤だけ少しペースアップして、気持ちよくリハビリ15kmを完走。トータルでは1km5分32秒ペース。今の状態としては、いいね♪

  

気温14度、湿度50%、風速3.5m。私にとっては走りやすい気象条件。やっと秋の涼しさになったことだし、そろそろ距離を伸ばして行こう。今年もまた、フルマラソンを目指して♪ ではまた。。☆彡

   

   

211021f

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分07秒 132 147 

LAP 1(2.1) 12分17秒 139 144

  2   12分09秒 141 147

  3   12分06秒 142 146

  4   11分40秒 144 154

  5   11分04秒 151 161

復路(1.9) 9分44秒 147 156

計 15km 1時間23分05秒 142(81%) 161(92%)

    

       (計 2091字)

| | | コメント (0)

«原作小説や現実との比較、なぜ日本や関東の沈没を信じるのか、理由とプロセス~新ドラマ『日本沈没』第2話