全記事一覧(21年1月~)

100203

   

熱も咳も味覚・嗅覚障害もないけど、食欲が落ちて珍しく目の下にクマまで発生 🌀 仕事やブログの影響ではないけどな・・ま、ダイエットのチャンスか・・とか思ってたら、急激に食欲復活 🍴 🍸 原因判明、ある用事の前に緊張してビビッてたらしい 💦 無事に終えた途端、胃が復活 ⤴ ってことは、普段は緩んだ生活ってことネ 😃 (2/26 文章変更 by テンメイ)

   

全記事一覧 20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から15年半、経過  毎日更新継続中

    

   ☆     ☆     ☆

解熱鎮痛薬ロキソニンvsバファリン・ルナ、どっち?(コロナ他)&霧雨プチジョグ 医療,ラン 3/6

重い荷物と急坂がキツかった出張終了、まだ疲れが抜けず・・&プチジョグ 日記,ラン 3/5

ソルジェニーツィン「善と悪の境界線はすべての人の心の中に」ロシア語(『レッドアイズ』6話) 文芸,テレビ 3/4

初めて見た恋愛リアリティー(企画)、日テレ『幸せ!ボンビーLOVE』 テレビ,恋愛 3/3

1年ぶり「カーディオ負荷ステータス」(心肺負荷状態)グラフ付、2月の全走行距離 ラン,自転車 3/2

芥川の遺作『歯車』の意味とイメージ、幻覚・閃輝暗点・車輪・ドッペルゲンガー(分身) 文芸,教育 3/1

びわ湖毎日マラソンで鈴木健吾が日本新記録!、気温・湿度・風・日差し&筋肉痛ジョグ マラソン,ラン 2/28

11kmジョグ&睡眠2時間のプチ千日回峰行で足裏にマメ・・ 日記,ラン 2/27

唐田えりか写真エッセイ「mirror」第3回・東京行き~『日本カメラ』21年3月号 芸能,文芸 2/26

気象庁HPリニューアル、各地点の観測表と降雪量(前6時間)の意味&9km 日記,ラン 2/25

一息ついて、体調とコロナ情報チェック&4日連続の合計でフル42.195km 日記,ラン 2/24

『頭脳王』ストレンジ・オセロ、先手必勝の証明と戦略 テレビ,ゲーム,数学 2/23

毎年恒例のクイズ祭りがキッカケで、ブロガー仲間を思い出す♪&11km連発 ブログ,ラン 2/22

『頭脳王』、光速の半分で未来に(相対性理論)&ストレンジ・オセロ第1局の棋譜 テレビ,ゲーム 2/21

『頭脳王2021』、純金ピラミッドの金額&シロナガスクジラを持ち上げる金剛力士像の身長 数学,テレビ 2/20

大坂なおみの「変な」面白メッセージの英単語「werid」&11km走 日記,ラン 2/19

おねだりココア、春、クリスマスツリー・・・ブログパーツとお別れ、Adobe Flash 終了 ブログ,日記 2/18

藤井二冠、卒業直前に自主退学!、将棋に専念&11km走 日記,ラン 2/17

日本の中華料理店のれんげがチャーハン食べにくい件♪&7km走 日記,ラン 2/16

3ヶ月半ぶりにツイート練習&9kmラン twitter,ラン 2/15

1と0のカードゲーム、単純で複雑な連続操作~開成中21年入試、算数・問題3 数学,教育 2/14

再びご本人のご登場♪&小学校の問題に大苦戦・・&7kmラン 日記,ラン 2/13

藤井二冠、AI判定1%vs99%の劣勢から名人に逆転、朝日杯優勝&11kmジョグ 将棋,ラン 2/12

GPS距離測定、高い建物で電波が妨害されると「近道」して短め?&プチジョグ 日記,ラン 2/11

5-ALAが新型コロナ増殖100%阻害?、長崎大の論文&プチジョグ 健康,ラン 2/10

『レッドアイズ』第2話の暗号解読~アルファベット13文字ズラした換字式暗号rot13 テレビ,文芸 2/9

記事に書いたご本人のご登場、15年半で9人目か♪&7km 日記,ラン 2/8

JR SKISKI 2020-21はCM無し、「ぜんぶコロナのせいだ」?♪&11km スキー,ラン 2/7

端末から解約料までほぼ無料、楽天モバイルお試し契約、ソフトバンクと併用 携帯,ネット,日記 2/6

荷物6kgジョグ&出張お疲れジョグ&つぶやき 日記,ラン 2/5

「限界を超えたトレーニングを行うと・・」、新スポーツアプリに怒られた件♪&10km 日記,ラン 2/4

光学式の手首型心拍計 Polar Vantage M 購入♪、GPS誤差は2%&16km 日記,ラン 2/3

» 続きを読む

| | | コメント (0)

解熱鎮痛薬ロキソニンvsバファリン・ルナ、どっちが良い?(コロナその他)&霧雨プチジョグ

(6日)JOG 7km,43分09秒,平均心拍122

消費エネルギー 282?kcal(脂肪104kcal)

   

ロキソニンという薬を最初に知ったのは10年以上。珍しくインフルエンザにかかって、39度くらいの高熱で寝込んだ時だと思う。まだ市販薬が発売されてなくて、病院で医師の処方箋をもらって薬局で買う薬だった。

  

私はそれを知人からもらって(コラッ♪)、大丈夫かな・・とか思いながら飲んだら、熱にも頭痛にもよく効いたし、別に副作用も感じなかった。名前も覚えやすいから、一発で暗記。

  

たまたま、その後まもなく大々的に売り出されて、値段も安いし、ドラッグストアにPRの貼り紙まで出てたから、すぐ購入。解熱では使ってないけど、鎮痛剤としてたまに使ってる。

   

210306a

   

平均すると、1年に6回。1回1錠だから、計6錠くらいかな? なるべく、すぐ服用を止めるように心がけてるし、今使ってるのは胃にやさしいロキソニンSプラスだ。アマゾンで12錠、688円。1錠57円。ちなみにフツーのロキソニンSだと1錠45円(細かっ♪)。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、バファリンという昔からある有名な頭痛薬を買ったのは、ロキソニンより後だった気がする。

  

ロキソニンは第一種医薬品でちょっと高め。バファリンは第二種医薬品でちょっと安め。それなら、それほど辛くない時にはバファリンで済ませたい。こうした小市民的な値段の話は、専門家やマスメディアの説明にはなかなか出ない。

  

210306b

        

値段を今、Amazonで見ると、90錠で1069円のタイムセール中。1錠12円♪ 安っ! ロキソニンと違って、1回2錠が標準の量だけど、私は1錠しか飲まないことが多い。製薬会社や医者は褒めてくれないだろうけど、自己責任の個人的な使用法。お勧めはしないので念のため。

       

昔から愛用してる風邪薬パブロンも、1回3錠が基本だけど、私は1錠か2錠しか飲まないことが多いし、今まで何の問題もなし。そう言えば、ビタミンとカルシウムのサプリも少なめに飲んでる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、コロナかどうかはともかく、今、急に熱や痛みが出たら、私はまずパブロンを1錠~3錠飲んで、次にバファリンを1錠~2錠。それでもイマイチなら、ロキソニンで、最後の切り札が近所のかかりつけ(?)の医院だ。

   

で、何でこんな記事を書いてるかというと、わりと信頼できそうな感染症専門医、忽那賢志(くつな・さとし)がYahoo!で記事をアップしてたから。

  

「新型コロナに罹ったら、解熱薬としてロキソニンなどのMSAIDsは飲まない方が良い?」

    

210306c

  

  

     ☆     ☆     ☆

もう、この見出しだけで結論は分かる♪ 要するに、「コロナでロキソニンは飲まない方が良い」とは言えない、言い切れない、ということ。飲んでいい、とまでは主張せず

      

信頼性が高い情報源だと、そうゆう時に「?」付きで見出しを付けてる。一般に「・・・?」とは、「・・・とは言えない」、「・・・とは言い切れない」という意味だ。

     

ちなみに、NSAIDsとは、「Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs」(非ステロイド系消炎鎮痛剤)の略語。ロキソニン以外だと、イブとか。私はイブは1回しか買ってない。あんまし効かない気がした(個人の感想♪)。

   

忽那の結論は、簡単にまとめ直すと次の通り。

  

 ・コロナがロキソニン(NSAIDs)で悪化するか、結論は出てない。

 ・一般に感染症では、NSAIDsで死亡率が高まるという報告がある。

 ・感染症の熱を下げる時、アセトアミノフェンの方が比較的安全。

  

ちなみに、アセトアミノフェンとは、「バファリン・ルナ」とかの成分。これと普通のバファリンAとの違いや関係は書かれてないし、私もまだ詳しく調べてない。LIONの公式サイトでは、この程度の説明になってた

  

210306d

  

結局、私の個人的方針は今まで通りだ。1にパブロン、2にバファリン、3にロキソニン、4に医者

    

特に今、病院に行くと感染症にかかってしまうリスクが少しあるから、医者を後回しにするのは自然な考えだと思う。まあ、いずれにせよ、こんな方針に関して医学的エビデンスはないはず

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日のわずかな走りについて。天気予報とビミョーに違って、雨が深夜まで止まなかったから、サボろうかと思ったけど、霧雨で決行。ウエストが74.5cmになってたから♪ 薬の選択や効果より重要な話だ(笑)

   

雨はわずかだったけど、出張の疲れが全く取れてなくて、脚が激重! 無理せず、超スローペースで7kmだけ走っといた。やっつけ仕事というか、やっつけ走り♪

  

トータルでは1km6分10秒。遅っ! これはここ1年で一番遅いかも。例のカーディオ負荷ステータス(心肺負荷状態)は「トレーニング不足」のまま (^^ゞ

  

気温11度、湿度99%、風速1.5m。新・心拍計は、正常に作動した。GPSの距離計測はまた短めだけど。それでは、また明日。。☆彡

   

   

210306e

  

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分23秒 109 119

LAP1(2.2)13分45秒 121 127

 2    13分35秒 126 132

復路(1.4) 8分27秒 129 140

計 7km 43分09秒 122(70%) 140(80%)

| | | コメント (0)

重い荷物と急坂がキツかった出張終了、まだ疲れが抜けず・・&プチジョグ

(3日) Walk 6km(荷物7kg),約1時間15分

    

(4日)JOG 9km,49分44秒,平均心拍131

消費エネルギー 356?kcal(脂肪110kcal)

   

重かった。。 自分の下っ腹が♪ そこか! 腹がジャマで、「重い荷物」。最近、少食と過食をくり返すリズムになってて、500kcal減った後に1000kcal増えるようなイメージなのだ。倍返し(笑)

   

勇気を振り絞って、1ヶ月ぶりくらいにウエストを測ってみると、アァッ! 「あんまし変わってなかった」と書くつもりだったのに、変わってた (^^ゞ 74.5cm! 73~74cmのゾーンで一進一退だったのに、「上放れ」してしまった。ヤバっ!

   

テクニカル分析的には75cmを超えていくはず。トレンド・フォローで買いのタイミング♪ 株価か! 日経平均も24000円の壁を突破してから3万円まではすぐだった。私のウエストも昔は81cmまで上昇してたし、ちょっと今夜は食事を減らそうか。

     

で、寝る直前に我慢できなくなって、また1500kcalくらい一気食いすると♪ コラコラ! とりあえず、しばらくは毎日ウエストを測定してみよう。走る量の合計はあんまし変わってないけど、1回あたりの時間を長くすべきかも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、先週末からは恒例の出張で、特に今回は疲れるパターン。荷物も多かった。端末だけで、ノートPC、iPad、スマホ、Android携帯。それぞれの充電コード4本も持参♪ ジャマ! 電池の性能より、コードの規格を統一してくれないかね?

    

おまけに、ズッシリ重くて分厚い名簿に加えて、頂いた書籍もあったし、礼服セットもあったし、重たい宅配便のダンボール箱もコンビニまで運んだし、ブツブツ♪ 生活リズムも違うから、時差ボケみたいな眠気もある。

   

疲れて眠いと、無意味に食欲が増す (^^ゞ この身体のシステム、どうにかなんないかね? 我慢すりゃいいだけか♪ あぁ、そうそう。2日連続でちょっと変わったブログ記事を書いたのも疲れた。

   

いい刺激にはなったけど、今の所、いいアクセス数稼ぎにはなってない♪ 自虐か! ま、何事も長期投資が大切ってことで。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、一昨日(3日)はまた千日回峰行♪ 2日だろ! ま、初日はホントに断食に近かったしね。半日間だけ(笑)。短っ! 脚の疲れより、肩こりがひどい。

   

出張マッサージでも頼もうか。で、女性とオプションで揉めて、芸能界から追放されると♪ 一般人だろ! 疲れてる時ほど、軽口を叩きたくなる(笑)

   

昨日は、「サボろうかな・・」とか思いつつ、ウエストの膨らみを感じてたから9kmだけジョグ。少な過ぎるってことで、ポラール心拍計のサイトで怒られてしまった (^^ゞ

   

210305b

   

「いつもより少ないトレーニングを行いました。これを長く続けると、フィットネスレベルは低下し始めます」 (≧▽≦) 既にかなり低いから、下がらないと思うけど♪

     

とにかく、重い脚でヨロヨロ走って、トータルでは1km5分32秒ペース。遅っ! 気温10度、湿度78%、風速1m。新・心拍計は正常だったけど、やっぱり距離が4%も短く出たから大損した気分。

 

今夜は雨だし、どうしようかな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  

 

210305a

  

     時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分27秒 120 132 

LAP 1(2.1) 12分14秒 129 136

 2    11分31秒 138 146

復路(2.3) 11分32秒 141 155

計 9km 49分44秒 131(75%) 155(89%)

| | | コメント (0)

ソルジェニーツィン「善と悪の境界線はすべての人の心の中にある」、『収容所群島』での意味とロシア語原文(『レッドアイズ』第6話)

亀梨和也の連続ドラマはかなり見て来たけど、今季の日テレ『レッドアイズ』を見たのはまだ2回目。疲れ切った頭でボーッと第6話(TVer動画)を見てると、お目当ての暗号はハッキリ出てないけど、スリルとアクションはフツーに楽しめる。

   

小牧(松村北斗)が大学時代の後輩・悠香(森田望智)に手錠をかけて、一件落着。緊張感が緩んだ瞬間、意外な言葉が暗い画面に重く映し出された。古い人名と共に。

  

210304a

  

 善と悪の境界線はすべての人の心の中にある

   アレクサンドル・ソルジェニーツィン

   

  

     ☆     ☆     ☆

ソルジェニーツィンというと、旧・ソ連の強権的な政治・社会を批判して追放された、ノーベル文学賞受賞者(1970年)。古くて特殊で重すぎるからか、最近の翻訳書の動向を調べても、非常に地味な扱いみたいだ。名前を聞くのも珍しいほど。

     

この種の名言・格言の引用には、偽物や怪しいものがかなり紛れ込んでるから、素直なマニアック・ブロガーは直ちに検索でチェック♪ 本物だった。脚本家・まなべゆきこに謝罪。しかも、すぐ原文までたどり着けたということは、世界的にも有名らしい。

  

ドラマ放映直後のツイッターの様子を検索すると、この言葉はかなり引用されてたけど、ソルジェニーツィンという名前まで引用したツイートは少ないし、『収容所群島』という書名に触れたツイートはわずか1つくらいしか見当たらない。

  

私も知らなかったけど、せっかくロシア語原文までチェッツクしたことだし、基本的なことを簡単にまとめとこう。

  

  

     ☆     ☆     ☆

まず、例のシーンの映像について。演出家・茂山佳則に意図があったかどうかはともかく、あれは「収容所」の表現になってた。

  

つまり、あの言葉が映し出された数秒間の間に、画面の左右の金網が閉じて行ったのだ。下の画像は、最初の瞬間の映し方。金網がまだ両側に大きく開いてる。これが中央に向かって閉じた後の画像が、最初に引用したもの。

    

210304b

     

カメラの望遠レンズをズームアウトして、このシーンの終わりを印象付けると共に、登場人物3人に目線を絞り込む。すると、ちょうど「すべての人」という文字のあたりに、3人の姿が重なることになる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、あの言葉。先に、意味について触れとこう。多数のツイートを見てると、「善悪というものは曖昧であって、それぞれの人の心で決まるものにすぎない」・・といった感じの意味にとらえてるものがいくつかあった。

    

言葉やドラマの解釈は基本的に、読み手や受け手の自由だが、もしその意味なら、引用文は「善と悪の境界線は(それぞれの)人の心の中にある」とする方が自然。

  

「善と悪の境界線はすべての人の心の中にある」というドラマの書き方は、もっと普通に、誰にでも良い部分と悪い部分があるという意味が中心だ。直接的には、小牧と悠香のことを表してる。

  

小牧はもともと、犯罪で逮捕された悪いハッカーだったが、今では犯罪を取り締まる側の善いハッカーになってる。逆に、以前は小牧にとって善い後輩だった悠香は、今では悪い犯罪者となってしまってた。

   

その意味で、善悪の基準は明白なのだ。もちろん、その基準が正しいのかどうか、今の悠香は本当に悪者なのか、深く考えることもできるが、今回のドラマはそこまで触れてない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そして、言葉の出典となってるソルジェニーツィンの代表作でも同様。普通にその箇所を読むと、直接的には、誰にでも何にでも善い部分と悪い部分がある、というような意味なのだ。

  

それだと当たり前じゃないか? そう思うのは自然なことだけど、時代や社会の背景を考えると、当たり前ではない。下は新潮社のかつての単行本セット(Amazonより)。帯を読むだけでも、強制(=矯正)収容所やレーニン・スターリンの専制は悪とされてるのが読み取れる。

    

210304c

   

引用されてた箇所は、この長編小説というか長編作品の最初の辺り。第1部・第4章。

  

英語版の訳書『The Gulag Archipelago』がインターネット・アーカイブで公開されてるので、引用してみよう。日本語訳だと、いつものように、無料のものは見当たらない。

  

210304d-co

 

 

     ☆     ☆     ☆

If only it were all so simple! If only there were evil people somewhere insidiously committing evil deeds, and it were necessary only to separate them from the rest of us and destroy them.

     

もしも、それが全くシンプルな話であったなら! もし、どこかに悪い人々がいて、こっそり悪い事をしてるのであれば。そして、必要なのは、彼らを残りの人々から区別して破壊することだけであったなら。 

 

But the line dividing good and evil cuts through the heart of every human being. And who is willing to destroy a piece of his own heart?

  

ところが(実際には)、善と悪を分ける境界線は、すべての人の心を通り抜けているのだ。そして、自分の心の一部分を破壊しようとする人など、いるだろうか?

   

   

     ☆     ☆     ☆

原文の直訳だと、「心の中にある」ではなく、「心を通り抜けている、通過している(cuts through)」。

    

ロシア語原文と英語対訳については、下のGoogle翻訳を参照。ロシア語は、ロシア語版ウィキクォートで発見した。横切る(cross)という意味の言葉を使ってる。

  

210304e

   

  

210304f

    

もし「善悪が心の中にある」と言いたいだけなら、そもそも「善と悪の境界線」と言う必要はないのだ。わざわざ「境界線は・・・通り抜けている」と書いてるのは、その後の箇所で、その境界線が揺れ動くと語ってるから。

  

誰でも思い当たる事だろう。ある時、ある状況では、善い自分が優勢になってる。ところが、別の時、別の状況では、悪い自分が優勢になってる。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

それにしても、やっぱり普通の言葉、考えにすぎないのでは? 人によっては、そう思うかも知れない。

    

そもそもソルジェニーツィンは、ソ連の悪の部分を告発した最初のあたりの代表者。ということは、勇気ある告発者の彼自身は、善と思われがちだ。

  

ところが彼は、自分の中の悪にも自覚的で、「悪い人達」と自分をハッキリ分けることはしない。だから、例の箇所の直前には、政治的な悪の暴露だけ期待する人はこの本をすぐ閉じて欲しいと書いてた。ということは、周囲の期待とは多少違うことを敢えて語ってるのだ。

     

収容所というと、ソ連も有名だけど、圧倒的に有名なのはナチスドイツのアウシュビッツ。それは絶対的な悪とされてるのであって、それらにも少しは良い部分があった、などというような事を政治家がうっかり語ると、大変なことになる。

  

実際、自民党の麻生氏は2回、謝罪に追い込まれた(2013年、17年)。出版の世界でも、昔から代表的なタブーなのだ。

   

というわけで、半世紀前にソルジェニーツィンがソ連の悪を告発しながら、「善と悪の境界線はすべての人の心の中を通り抜けている」と語るのは、あくまで内省的で勇気ある文学者だったから。政治的批判よりも、文学的誠実さを選んでるのだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

なお、「収容所」に似たものとしては、ドラマの地下室や捜査本部も挙げられるし、われわれ視聴者が今おかれてる状況も挙げられる。本来の日常生活でも、コロナ自粛でも。

   

その意味では、ソルジェニーツィンを今読み直す価値はあるし、その言葉を目立たせたドラマにも価値があるだろう。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

  

   

cf.『レッドアイズ』第2話の暗号解読方法と英文~アルファベットを13文字ズラした換字式暗号「rot13」

| | | コメント (0)

初めて見た恋愛リアリティー番組(企画)、日テレ『幸せ!ボンビーLOVE』

「リアリティーショー」とか呼ばれる虚構と現実が混ざり合ったテレビ番組は、今までほとんど見たことなかった。『あいのり』は何回かチラッと見ただけだし、『テラスハウス』も例の事件の直後に動画でちょっとチェックしただけ。

  

まあでも、そうした呼び名がつく前から似た企画はいくらでもあったはずで、知らない間に色々見てることになる。テレビに「素人」が出演しても、単なる素人とは思いにくいのだ。そもそもドキュメンタリーと呼ばれる番組でも、かなりの演出や編集が入ってる。

   

というわけで、若者向けのリアリティー企画と知ってたら、この番組は見なかったと思う。ところが出張の夜、テレビが調子悪くてあちこちチャンネルを変えてたら、最初にキレイに映ったのがこの番組♪ そうゆう理由か!

   

すぐ、「これがウワサのリアリティーか」と気付いたけど、試しに最後まで鑑賞。フツーに面白かった♪ 番組の中だけなら(笑)。途中から見て中途半端だったから、後でTVer動画もチェック。先週と今週の2回連続らしいけど、先週は見てない。今、公式サイトでまとめ記事を発見。

  

   

     ☆     ☆     ☆

さて、番組全体のタイトルは『幸せ!ボンビーガール』。1度も見てないけど、名前だけは聞いたことあった。人気断トツの水卜アナが進行役ってことは、日テレも気合いが入ってると。

   

210303a

   

“恋愛ボンビー”な男女6人の恋が完結。貧乏、コンプレックス、トラウマで・・・恋愛ボンビー(貧乏・・蛇足♪)。

   

最初は特殊なSNSと番組貸出のスマホでチャットとかしてたのかな。番組の最後にQRコードが登場したけど、LINEとは言わなかった気がする。それぞれが1人だけ、デートに誘えるルールらしい(後で知った)。ギャラの契約は不明(笑)。コラコラ!

    

210303b

   

6人の顔を一目見ただけで、まったく恋愛ビンボーって感じがしない♪ 恋愛リッチだろ! 母を助けるために本当に貧乏なOL(とされる)、真世(26歳)はちょっと美人で華がある。おまけにYouTuber。誘いを断るのが大変そうなタイプ。

   

すし職人見習いのあこ(26歳)は可愛いメガネっ子。女芸人みたいなボケを連発してるのに、恋愛トラウマとか言われてもね・・♪ りさ(19歳)は貧しい母子家庭で育ったって話だけど、キラキラ輝くアイドル系少女。広瀬すずに似てるし、TikTokその他でも人気がありそう。絶対、勝ち組。断言♪

  

210303c

  

  

     ☆     ☆     ☆

男3人も、デート相手にはあんまし困らないんじゃないかな? たいし(24歳)は、収入はともかくプロサーファーだし、地味だけど真面目そうなイケメン。

  

真世とのデート場所に選んだ、island Yoga 湘南サザンビーチ店も、いいね♪ ヨガ店の宣伝に(笑)。コラッ! いや、私は瀬戸内海出身だから、ホントに海は好きだし、湘南も何十回も行ってる。フルマラソンまで3回走ったほど♪

   

210303d

   

ノリ(28歳)は売れない俳優とのことだけど、モテそうなイケメンだから、恋愛リッチ間違いなし♪ ・・とだけ言っとこう(笑)。いや、テラハ問題がまだ記憶に新しいだけに、念には念を入れてと。

   

一番、本当のボンビーに近く見えたのは、しょうご(25歳)かも(失礼♪)。声優の卵で、高い声にコンプレックス。キャラ的にも、ちょっとオドオド系。あれが演技なら、なかなか上手い(笑)

    

りさを誘ったデートも、お食事はビミョーに見えたし、お店に着いた時、UberEatsの配達員と間違えられたのには爆笑。「僕 Uberじゃないんですけど・・・」。

 

210303e

  

これは放送作家の台本でもOK。マジでウケた。まあ、本物のウーバー配達員が番組を見てたら、ビミョーかも♪

   

   

      ☆     ☆     ☆

最後は伝説のお見合いバラエティー、とんねるず『ねるとん紅鯨団」みたいな告白タイム・・・なんでしょ? 平成ブロガーはよく知らないけど♪

     

ただし、コロナの影響もあるのかガラス越しのご対面。3人vs3人で時間の余裕があったから、いきなりの「ごめんなさい!!」もゼロ♪ 前置き、長い長い。ふられた側も、「あばよ!」とか捨て台詞はいて走り去ったりしない(笑)。

  

210303f

   

男子からの告白3つ、女子の側からの告白1つっていう割合も、現代的なバランスか。全部、男子からだと、また制作スタッフがイジメられそう。

     

結局、たいしが真世と成功。しょうごがリサに撃沈。りさがノリに撃沈。ノリがあこと成功。番組や企画の名前が「幸せ」となってるから、6人中の4人は幸せになると。フラれた形のりさも、よみうりランドのイルミネーションはキラキラ☆ 最高の宣伝・・じゃなくて思い出になったと♪

     

210303g

   

ふられ役のリサは、リアルだとモテモテに決まってるから、やっぱり、しょうごだけ気の毒に見える♪ 料理の配達でも頼もうかな(笑)。しばらくイジってもらえるから、美味しいはず。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、この記事を書く前にネットで女の子達を検索してみたら、出てくる出てくる、大量の情報 (^^ゞ

  

セミプロというか、セミ有名人というか。twitter、youtube、instagram、tiktok、芸能メディア、雑誌・・etc。「番組のスマホを返したら もう連絡は取れない・・・」って、いくらでも連絡できるわ!

    

もちろん、その種の個人的な芸能情報もすぐネットで拡散してるから、今さら1週間遅れでウチが書いても無意味だろう。とか言いつつ、twitterだけリンク♪ 真世(mayo)あこ(ako 63)、りさぴょん(荒牧理沙)

  

番組を見ながら、そもそも住んでる場所が離れてるんじゃないの?と思ってたけど、真世は兵庫と東京を行き来してるらしい。

  

番組公式サイトを見ると、恋愛企画の出演者も新たに募集してるから、また時々やるわけネ。まあ、一時期は恋愛ドラマも消えてたけど、最近は復活。

   

疑似恋愛とはいえ、これが男女の健全な姿だね・・とか政治家がうっかり話すと大炎上する時代なのであった♪ 官僚も大変だね。道理で就職人気が下がるはず。

  

  

     ☆     ☆     ☆

とにかく、番組そのものは楽しめたから、いずれまた見ちゃうかも。女子が可愛かったら♪ ルッキズム(外見主義)か! いや、番組冒頭のパフェ店経営エピソードだって、要するに美味しそうな外見が勝負でしょ。インスタ映えの写真も含めて。あの若きオーナーも結構、可愛かった。

   

それにしても、恋愛カテゴリーの記事は超久々かも。何でだろ?(笑)・・とか思いつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

| | | コメント (0)

1年ぶりに「カーディオ負荷ステータス」(心肺負荷状態)グラフ付き、21年2月の全走行距離

(1日) Walk 5km

(2日)JOG 13km,1時間12分27秒,平均心拍136

消費エネルギー 550kcal?(脂肪165kcal)

   

眠い。。 土曜の朝5時半起き、睡眠2時間の強行軍(死語?♪)からまだ回復してない。ダメージが大き過ぎたのか、レジリエンス(復元力)が弱まってるのか。

   

いや、単に「レジリエンス」と入力したかっただけなのだ(笑)。昨日、見た朝日新聞・別刷GLOBEの特集が「心のレジリエンス」だったし、昨日のブログ記事で間違えてセンター試験の問題にアクセスしたらレジリエンスと書いてたから♪

   

こんな新語が広がるってことは、それだけ色んなダメージがあるってことね。超巨大なものだけでも、東日本大震災とかコロナウイルス感染とか。

  

そう言えば私も、大震災でグチャグチャになった家の荷物をどうしたのか、あんまし覚えてない。そのままダンボール箱や押し入れとかに保存してるのかも。途中で引っ越しパニックもあったしね。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

・・って話を書いてる余裕はもう無い。マジで眠いから、早く今日の分のブログ記事をアップしないと! 昨日なんて、難しくて面倒な記事を書き始めてしまったから、途中でウトウト居眠りしかけたほど(実話♪)。読者も眠れるはず (≧▽≦) 自虐か!

   

さて、昨日は月初めだし、無理してちょっと走ろうかと思ってたのに、買い物や雑用が長引いたからパス。しっかり「Walk 5km」とカウントしといた♪ セコッ! ラン3.3kmに換算するけど、走るより歩く方がダルイのは事実。運動の効果の優劣は不明。

   

で、昨日走らなかったから、今日は長めのジョグ。13km♪ 短っ! そう。13kmが長く感じられるようになってしまったのだ。年末の1人フルマラソンから2ヶ月経っただけで。

  

足腰の疲れも溜まってたから、中盤まではかなり余裕を持った走りで、考え事をしたり、周りをキョロキョロ見物したり♪ 不審者か! 終盤はプチゆるバトルもあったおかげで、1km5分までペースアップ。

    

  

     ☆     ☆     ☆

トータルでは1km5分34秒ペース。遅いけど、腰が痛いからこんなもんか。やっぱり土曜の影響だね。睡眠不足で重い荷物&急な坂道は効き過ぎた。

     

気温7.5度、湿度60%、風速3m。風が冷たくて、上3枚&冬用手袋でもちょっと寒かったほど。新・心拍計は最初の6分だけ異常に高い値だったので補正した。まあ、心拍は低かったし、呼吸も静か。足腰がしんどいだけ。距離測定が正確なのは、電波をさえぎる邪魔物が無いからかね。

   

     

210302a

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 11分31秒 121 129

LAP 1(3.1km) 17分52秒 130 137

  2    17分34秒 137 143

  3    16分20秒 143 154

復路(1.9)  9分09秒 148 154

計 13km 1時間12分27秒 平均136(78%) 最大154(88%)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、2月の全走行距離は、

  

 RUN 206km ; BIKE 0km

  

フーッ。。 またギリギリだったけど、これでランは15ヶ月連続の200km達成☆ ということは、春夏の自転車シーズンが無かったってこと (^^ゞ

   

去年はコロナで乗鞍中止だし、もう丸1年半も自転車に乗ってない。さすがに今年は乗ると思う♪ 「今年は・・・思う」か! 「今年やろうはバカ野郎」(笑)。だんだん口癖になって来たかも♪ 「今でしょ!」は全く聞かなくなったネ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、1月下旬に新しい心拍計を買って、初めての月間の負荷グラフが出たので、1年2ヶ月ぶりに掲載しよう。19年末までの旧ポラールサイトでは、負荷のグラフを一番参考にしてたのだ。今現在、身体の状況はどうなってるか。

     

210302b

  

新サイトでは「カーディオ負荷ステータス」のグラフが昔のものに近い。カーディオ(cardio)とは心臓を表す言葉で、実際には心肺の状況を指してる。だから、日本語に訳すと「心肺負荷状態」という意味。

  

昔よりちょっとジグザグの動きが激しい気もするけど、まあちょうどいいくらいかな。別に、いつも「効果的」ゾーンをキープする必要はないと、わざわざアドバイスが表示されてた。とはいえ、「現状維持」ならまだしも、「トレーニング不足」と指摘されると嬉しくはない (^^ゞ 

  

グラフの右端だけ「オーバートレーニング」になってるのは、先日の測定エラーの影響であって、練習し過ぎってことではない。正直で、いいね♪ あぁ、眠いけど、まだ一仕事しないと寝れないのだ。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

      

210302c

  

210302d-s     

| | | コメント (0)

芥川龍之介の遺作『歯車』の意味とイメージ、幻覚・閃輝暗点・車輪・ドッペルゲンガー(分身)・・

2021年・大学入学共通テストの国語の問題(第1問)で記事を書いた時、芥川龍之介の『歯車』という遺作を初めて知った。というか、どこかで何度か見聞きしてただろうけど、初めて本気で意識したというべきか。下は学研版の表紙。amazonより。

  

210301b

  

共通テストでの『歯車』は、「妖怪」を主題としてた他の作品に関する問題の中で少し参照されてた程度で、『歯車』に関する設問も簡単なもの1つだけ。解くだけなら、「歯車」とは何かとか、作品全体の意味とか考える必要はなかった。

  

要するに、「第二の僕」、芥川の分身・ドッペルゲンガー(独語 Doppelgaenger)を見た知り合いが2人いるようで、芥川自身は見てないものの、不安や不気味さを感じてる。ドッペルゲンガーは死の前兆ともされてるので。下の問題文は朝日新聞より。

  

210301d

   

それさえ分かれば、解答番号12の答は、選択肢2となる。「『私』が自分自身を統御できない不気味な存在であることの例」とされてたのだ。つまり「私」自身こそ、近代的で最も身近な妖怪だ。その人気も抜群。それぞれの本人にとっては。

  

   

     ☆     ☆     ☆

さて、共通テストには書かれてなかったし、私も知らなかった(または覚えてなかった)が、『歯車』は芥川の遺作。1927年(昭和2年)、自殺した年に発表されてる。

  

ブリタニカ国際大百科事典には次のように説明されてた。「自殺寸前の凄絶な心象風景を、視野いっぱいに回転する歯車という印象的な幻覚を軸に描き、狂気の兆候を示すさまざまなイメージと運命的な不吉な暗合とが繰り返される。死を賭けて成功した不気味な美と戦慄の表現である」。

    

私が読んだ感想だと、大まかには合ってるものの、「歯車という印象的な幻覚を軸に描き」という表現は少し誇張だと思う。そもそも、「歯車」の幻覚(?)はあまり登場してないし、もともとの小説のタイトルにもなってなかった。

  

元の原稿には「夜」と書かれていて、芥川本人が「東京の夜」という題を消したと話すのを聞いて、佐藤春夫が「歯車」を勧めたとのこと。佐藤の「芥川龍之介を憶ふ」というエッセイに書かれていて、青空文庫でも公開されてた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とはいえ、「歯車」というネーミングは絶妙だ。当時の時代背景を考えても、世界的に機械化が進んで、『歯車』の数年後にはチャップリンの『モダンタイムス』が発表されてる。下はamazonより。

  

210301c

    

大きな歯車とたわむれつつ翻弄される映像は、非常に象徴的。電子化された現代のデジタル社会でも通じるだろう。巨大で強力な謎のシステムが、人間を動かし続けてるのだ。ただし、古典的な歯車と違って、電子の動きは速すぎるから、目には見えない。

  

話を戻すと、芥川の小説の中で歯車はどのように描写されてたのか。序盤の説明だけがやや長めで、後は軽い言及が少しあるだけなので、序盤から引用してみよう。これも電子図書館・青空文庫より。

  

「・・・のみならず僕の視野のうちに妙なものを見つけ出した。妙なものを?──と云ふのは絶えずまはつてゐる半透明の歯車だつた。僕はかう云ふ経験を前にも何度か持ち合せてゐた。歯車は次第に数を殖やし、半ば僕の視野を塞いでしまふ、が、それも長いことではない、暫らくの後には消え失せる代りに今度は頭痛を感じはじめる、──それはいつも同じことだつた。眼科の医者はこの錯覚(?)の為に度々僕に節煙を命じた。しかしかう云ふ歯車は僕の煙草に親まない二十前にも見えないことはなかつた。僕は又はじまつたなと思ひ、左の目の視力をためす為に片手に右の目を塞いで見た。左の目は果して何ともなかつた。しかし右の目の瞼の裏には歯車がいくつもまはつてゐた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

この歯車について、少し検索すると、主に2つの説が主張されてるようだ。1つは精神病的な幻覚。当時の曖昧な用語なら、重い「神経衰弱」の症状。

   

もちろんそれは、小説内の他の多数の要素と合わせての総合的な判断だ。ヘビースモーカーだから、タバコの吸い過ぎによる中毒も関係してたかも。

     

芥川自身と重なる「僕」が主人公の私小説だから、単なる創作ではなく、作者の心の病がかなり重かったのかも知れない。「死」を軸に、あまりに多くの不吉な物事が連想でつなげられてるのだ。

  

第一章のタイトル、「レエン・コオト」、つまりレインコート。それを着た幽霊。狂人らしき女性。姉の夫の轢死(汽車を用いた自殺)。披露宴の肉の蛆(うじ)。部屋の鼠。目鼻のある歯車(精神病者の描いた画集)。フランス語「Le diable est mort」(悪魔は死んだ、死んでいる)・・・etc。

    

もし単なる創作なら、芥川は技巧派だから、要素を絞り込んだ上でもっと丁寧に関連付けるはず。あまりに多くの要素が曖昧につなげられてるので、作者の現実の不規則な症状も反映してると思わざるを得ないのだ。創作と現実の割合はともかく。

  

    

     ☆     ☆     ☆

ただ、その症状は精神的なものというより、視覚的な障害だという考えもある。「閃輝暗点」(せんきあんてん)。「閃光暗点」という用語を使った学術論文もあった

  

日本語のウィキペディアでは、その説明の最初で芥川の作品に言及。その右横には、いかにも「歯車」的なアニメファイルもあったから、私も一瞬、「あっ、これか!」と思ってしまった。

  

ところが、そのアニメはわりと最近、2006年に匿名の作者が作ったもので、本人の情報もなければ、他の項目での引用もなかった。英語・ドイツ語・フランス語のウィキにも使われてないので、「閃輝暗点」のイメージとみなすのは危険だろう。むしろ、『歯車』に影響された創作にも見える。

  

芥川の診断書などのデータも見てないことだし、ここでは、ある側面を説明する一つの仮説とだけ考えとこう。英語版ウィキでは「star fort」(星型要塞)の写真(下図)もあって、確かに歯車的ではある。しかし、仮にその視覚障害があったとしても、そこからこの作品の内容を説明することはほとんど不可能だ。

  

210301a

  

      

     ☆     ☆     ☆

そこで、他の角度から「歯車」を見直してみると、小説の冒頭が目に留まる。最初から早くも、「東海道の或停車場」や「列車」が登場するのだ。そして、第一章のオチのようなエピソードとして、姉の夫の轢死が登場。

   

19世紀の初頭、汽車の元祖の図を見ると、本当に歯車が付いてたようだ。英語版ウィキより

    

210301e

   

電車にせよ汽車にせよ、鉄道は今にいたるまで自殺の代表的な場所の一つだから、希死願望のようなものの表れとも見れるし、列車や駅に対する恐怖症の表れとも見れる。その歪曲や拡大は、自動車のタイヤにまで拡がってた。

   

さらに、歯車という部品の本質を考えると、他者、他のものとの機械的な連動を挙げられる。近親者の死、復讐の女神、自分の分身の登場といった個別の他者の背景には、より大きな外部、運命の流れと認識も感じ取れる。

     

そう考えた時、この小説の文体的な特徴を思い出すのだ。「(・・・せ)ずにはゐられなかった」といった類の、必然性の表現の多用。あまりにも型にはまった表現が目立つので、大作家の小説として不自然なほど。

     

しかし、その奇妙な多用も、行わずにはいられなかったのだろう。巨大な運命の歯車に強制される形で。グルグル、ギシギシ。。

  

そろそろ時計の針を動かす歯車も回り過ぎてるので、私も記事執筆を止めないわけにはいられない。芥川の遺書も考え合わせると、原題の「夜」は女性との密かな関係も意味していたのかも・・とか、数々の疑問や思いを残しつつ、今日の所はこの辺で。。☆彡

| | | コメント (0)

最後のびわ湖毎日マラソンで鈴木健吾が日本新記録!、気温・湿度・風・日差しデータ&筋肉痛ジョグ

JOG 10km,54分07秒,平均心拍136

消費エネルギー 410kcal?(脂肪115kcal)

   

日本新記録や世界記録の度にラップタイムやスプリットタイムを記事にして来たけど、今回は気象条件を細かく見てみよう。2021年(令和3年)第76回・びわ湖毎日マラソン大会。

    

フルマラソンのタイムに、気温や風、日差しが影響するのは明らかなのに、マスコミの報道には意外なほど書かれてないのだ。2時間以上のレースなのに、せいぜいスタート時の記録だけの記載になってる。
、  

ちなみに、シューズの話もそろそろみんな飽きてるはず。またナイキの厚底が勝利。本人も驚く日本新記録2時間04分56秒で優勝した鈴木健吾選手(富士通、25歳)のアップの写真(産経より)を見ると、エアズーム・アルファフライ・ネクスト%だろう。普通のタイプは税込33000円だけど、特別オーダー品かも。

  

210228b

  

ただし、初めて7分台を出した川内優輝は、アシックスの厚底のおかげとか語ってた。私はアシックス派だから嬉しいけど、ナイキを履いてたら6分台だったかも♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、まずは時事通信報道の引用から。「スタート時の気象=曇り、気温7.0度、湿度57%、東北東の風1.2メートル」。スタート時とは、9時15分。

  

天気は、報知だと「晴れ」になってた。気象庁の日照時間データ(大津)や日本気象協会の天気予報(大津市)、さらに写真を参照すると、レース全体では「曇時々晴」みたいな感じだったらしい(テレビは見てない)。

   

リニューアルしたばかりの気象庁HPから、「大津」の重要データを引用すると、次の通り。湿度は、大津には書かれてないけど、周囲の情報や天気予報から考えて、50%~70%だったようだ。ちょうどいい湿度。

  

    気温      日照時間

 9時  6度  1.3m  0.5時間

10時   6.9度  1.6m   0時間

11時     9度     2.7m  0.7時間

   

  

     ☆     ☆     ☆ 

瀬古利彦も言ってたけど、これはフルマラソンにとって絶好の条件。だからこそ、給水の失敗も響かないどころか、逆にプラスに出来たんだと思う。私自身の経験でも、7度~9度で、風が弱くて、曇時々晴れみたいな条件が一番走りやすい。後半の名物の強風、「比良おろし」も吹かず。

       

他には、ペースメーカーが上手く1km2分58秒ペースくらいで引っ張ったこと、それほど注目されてなかったことも幸いしたはず(失礼♪)。

   

五輪もかかってないし、大迫とか超有名選手も出てないし、日本新もあまり期待されてなかった。鈴木の今までの自己記録も2時間10分台で、かなり普通。湖畔だから、高低差も少ないフラットなコース。

   

まあ、気象条件は自分で選べないけど、私もそろそろナイキを試してみようかな・・とは思ってる。多分、脚と心肺がシューズにボロ負けするだろうけど♪ 下手すると、アキレス腱断裂とか。やっぱ、アシックスのままが無難かな。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

早くも最後に、単なる一般市民の今日の走りについて。この1週間は多めの距離をこなして来たし、昨日は重い荷物を持って歩き回ってたから、脚の筋肉痛がかなりあった。マメの痛みはおさまってたけど、珍しくふくらはぎが痛い。昨日のきつい登り坂のダメージ。

   

1km6分でもいいやと思ってトロトロ走り出すと、思ったよりマトモに走れたし、途中から他のランナー2人とプチバトルたいな感じになって、自然とペースアップ。周回ラストは1km4分30秒くらいまで上昇。トータルでは、1km5分25秒ペース。十分かも。

  

気温12.5度、湿度57%、風速2.5m。厚着したら、ちょっと暑かった。新・心拍計は、前回の失敗にこりてキツく締めたおかげで、正常に作動。補正なし。なお、今週は計14028字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

     

210228a  

    

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 11分43秒 118 127

LAP 1(3.1km) 17分11秒 134 140

  2    15分43秒 145 158 

復路(1.9)  9分30秒 150 161

計 10km 54分07秒 平均136(78%) 最大160(91%)

    

         (計 1673字)

| | | コメント (0)

«11kmジョグ&睡眠2時間のプチ千日回峰行で足裏にマメ・・