全記事一覧(22年10月~)

100203

    

いつからスキー&スノボツアーに行かなくなったのかな?・・と思って調べたら、2017年3月の東北・安比高原が最後 ⛄ もうすぐ丸6年になる 💦 この冬は行こうかなと思ってたけど、他の用事が2つ入ったからもう無理 ⤵ やる気も体力もあるんだけど、復活は来年か再来年、超久々の1人ツアーかな。ちなみに私のデビューは埼玉の屋内型・狭山スキー場 🎿 本番前にこっそり1人で「闇練」してコケまくった 😄 (1/3 写真&文章変更 by テンメイ)

   

全記事一覧 22年(1~3月4~67~9月

21年(10~12月7~94~61~3月

20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から17年4ヶ月経過  毎日更新継続中  

    

   ☆     ☆     ☆

東急百貨店本店が閉館、渋谷の西のシンボルともお別れ&1月の全走行距離 日記,ラン,ウォーク,自転車 2/1

ウェブリブログ終了、LINEブログも6月で消える・・&15km走、最後だけ1km4分半 ブログ,日記,ラン 1/31

羽生元七冠の変則的な中段玉、藤井五冠が上下挟み撃ちで勝利、好手3七歩~王将戦第3局 将棋 1/30

桜の開花予想と、気温の時間積分(1次、2次関数)~23年共通テスト数学ⅡB・第2問 数学,教育 1/29

パズル「推理」、小学生向け7、カンタンな解き方(難易度5、23年1月28日) パズル,数学 1/28

ジュースで「アイスクリーム頭痛」(寒冷刺激による頭痛、国際頭痛分類)&筋肉疲労18km 医学,日記,ラン 1/27

トランプの4種の絵柄を並べた暗号と解読~23年共通テスト・情報関係基礎・第2問 情報,数学,教育 1/26

最強の冬の嵐(気温0度、風速10m!)、台風並みの危険な強風の中、注意して15km 日記,ラン 1/25

「十年に一度」の寒波に備えて・・&連日の13km走 日記,ラン 1/24

羽生・元七冠、筋悪の好手8二金で勝利!、藤井五冠の10回連続王手も逃げ切る~王将戦第2局 将棋 1/23

今週も既に16000字書いてるから最後は手抜き、13km走 ランニング 1/22

梅崎春生『飢えの季節』、全文レビュー~戦後の日常・幻想をユーモラスに描く私小説 文芸,書籍 1/21

リハビリ10kmジョグ&一言つぶやき 日記,ラン 1/20

女性の成人式出席と振り袖スーツ問題、切ない・・&再びハーフ1km4分台、ギリギリ・・ 社会,日記,ラン 1/19

新谷仁美、女子マラソン歴代2位で悔し涙、ヒューストンマラソン2023&スロー傘ジョグ マラソン,ラン 1/18

バスケのシュートの軌道(放物線)、高身長プロと普通女子~23年共通テスト数ⅠA第2問 数学,教育 1/17

パズル「漢字抜け熟語」解き方2、三字・四字・五字(難易度5、ニコリ、朝日be、1月14日) パズル,文芸 1/16

誰が、何に、どれほど飢えているのか~梅崎春生『飢えの季節』(23年・共通テスト・国語) 文芸,教育,書籍 1/15

ピアニスト反田恭平のデビューは12歳、指揮者で♪(『題名のない音楽会』)&15km テレビ,音楽,ラン 1/14

Excelを用いたシミュレーション、乱数による円周率の近似値計算~高校『情報Ⅰ』 数学,情報 1/13

PCまた絶不調&3年ぶりのマラソン大会復帰は10kmレース&心臓不調で18km 日記,ラン 1/12

西宮神社「福男」選び(福女も可)、一番福の230m走タイムは27秒か&高心拍15km 文芸,ラン 1/11

羽生・元七冠の一手損角換わり戦法、藤井五冠が強手連発で勝利~王将戦・第1局 将棋 1/10

AKBに14年・2000万円費やしたファンがグッズ破壊してお別れ・・という話に思うこと 日記,社会,芸能 1/9

愛子さま初の一般参賀、ドレスの色はパステルブルー・グリーン♪&13km走 日記,ラン 1/8

冬にスマホの電源が急に落ちる理由~内部抵抗が増加、電圧が降下、保護回路が作動 携帯,物理 1/7

幼馴染の天才ピアニスト、反田恭平・小林愛実が授かり結婚♪&正月疲れ13km走 日記,ラン 1/6

2022年・記事別アクセスBest20(リンク付)&検索フレーズランキング ブログ,日記 1/5

箱根駅伝シューズ、アシックスちょっと盛り返す&正月終了、余裕残して16km 日記,ラン 1/4

走り初めも1km4分台、紅白で8300字書いたから今週は残り1日1000字♪ 日記,ラン 1/3

『紅白歌合戦 2022』~LOVE&PEACE、初司会の橋本環奈は強心臓♪ テレビ,音楽,芸能 1/2

☆謹賀新年 2023(令和5年)☆ (今週残りわずか450字♪) 日記 1/1

» 続きを読む

| | | コメント (0)

東急百貨店本店が再開発で閉店、渋谷の西のシンボルともお別れ・・&23年1月の全走行距離

(30日)WALK 4km,約50分

(31日)WALK 5.7km,約1時間

   

渋谷が第二の故郷だと思ってる私にとって、また1つ、淋しいニュースが入って来た。東急本店が2023年(令和5年)1月31日閉館or閉店。

   

しばらく前から、渋谷駅周辺の東急グループの再開発が進んでるけど、遂に象徴的な渋谷本店も消えるのか。55年の歴史。建物の奥の下側、東急文化村は春まで営業で、その後、長期休業とのこと(一部を除く)。

     

実は昨日、私は最後のお別れに行ってみようかなと思ったほど。基本的には女性向け、富裕層向けの百貨店だから、ほとんど使ってないんだけど、渋谷駅の北口のハチ公みたいなシンボルだと感じてた。その手前にある女の子向けのファッションビル109の母親みたいな、後ろで見守ってくれる大きな存在♪

          

   

     ☆     ☆     ☆

下は、一応残ってた公式サイトのトップ写真より。そうそう。このアングルが、北口から109の脇を通って西に進んだ時の風景なのだ。文化村通りと呼ばれてるけど、もっと西のホテル街に行く時の途中だと思ってる人も少なくないはず♪

   

230201a

     

230201b

  

外壁の懸垂幕かな? カラフルな宝石に、鳥やお魚も混じってて、キレイなデザインだね。私の個人的な記憶だと、多分ここで、家庭教師してた女子高生へのプレゼントを買った気がする♪

    

もちろん、女子高生の感覚と東急本店が合ってないことくらいはよく分かってたけど、渋谷を歩き回っても見つからなかったから、疲れ果ててここで買ったんだったと思う。北のパルコ、中央の西武百貨店、東のマルイ、スペイン坂その他、歩き回ったのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

230201c

   

上の写真は、最後のご挨拶に添えられてた懸垂幕で、一見地味だけど、この指輪は、スタッフと地元の神南小学校の生徒で作ってるらしい。つながりだから、下のカラフルな文字には、「THANKS&LINK」。サンクス&リンクは、別の健在のお店・ShinQs(シンクス)も意識してるはず。

  

渋谷で稀少価値がある大型書店のMARUZEN&ジュンク堂書店くらい、もうちょっと使うべきだったか。最近は、ほとんどネットと図書館で済ませるようになってるもんで。

       

230201d

   

閉店前には、美人スタッフ(店員?)がお花を手渡しプレゼント♡ FNNプライムより。最後は、デパガ(デパートガール)も赤い制服姿でご挨拶。シブヤ経済新聞より。きっちりと伝統的で上品で、いいね。

   

230201e

   

やっぱり行くべきだったか。まあ、メディアと人混みが凄くて、あんまし見えなかっただろうけど♪ ともあれ、東京を代表する繁華街・渋谷で55年間、昭和から令和までの営業。皆さんも建物も、どうもお疲れさま。。♪☆

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、1月は早めに走行距離ノルマを達成♪ 最後の2日は、超久々に普通のウォーキングをしてみた。重い荷物を持った移動ではない♪

     

いつもの事ながら、フツーに歩くと腹が減るね (^^ゞ カロリー消費は僅かで、ポラール心拍計なんて「トレーニング休止」と判定して来るのに、途中からやたら腹が減る。

   

まあでも、3月末までは時々歩くつもり。お散歩は気楽だから、気分転換に最適な運動なのだ。道を選ばず、どこでも歩けるし、道に迷うこともできるし(笑)。昨日、ホントに迷ってしまった (^^ゞ

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、1月の全走行距離は、

  

 RUN 230km ; BIKE 0km

   

ランニングは久々の230km! パチパチ♪ しかも内容的に、ちょっと前までの230kmより遥か上。ほとんど1km5分前後で走ってた。下の心肺負荷状況の折れ線グラフを見ても、月末を除いて、ずっと緑色のエリア。効果的か現状維持。かなり上手く負荷をかけれたと思う。

   

230kmの内、ごく僅かな距離だけは、ウォーキング。例えば、5km普通に歩いたら、ラン2.5kmに換算。換算比率は半分。重たい荷物を持って移動する場合は、3分の2。細かっ!

   

来月は2月で日数が少ないから、月間走行距離のノルマ達成が大変だけど、220kmは死守したいね。自転車は暖かくなった4月から再開の予定。ではまた明日。。☆彡

     

      

230201f

    

230201g

    

230201h

     

      (計 1673字)

| | | コメント (0)

ウェブリブログ終了、LINEブログも6月で消えるのか・・&15km走、最後だけ1km4分半

(29日)RUN 15km,1時間16分22秒,平均心拍 144

消費エネルギー 680kcal(脂肪 163kcal)

    

LINEブログの6月終了のニュースが流れてたから、そのネタをトッピングしようとしてたら、ウェブリブログは今日で終了だと分かった (^^ゞ ガクガク、ブルブル。。 下はLINEとBIGLOBEの公式サイトより。

   

230131a

     

230131b

    

そう。全く他人事ではない。ココログ(ニフティのブログ)を17年半も毎日更新し続けてる私も、「ココログ終了」のニュースの発表におびえ続けてるのだ。最近はちょっと油断してたけど、あらためて不安が甦って来た。世界は有限なのだ。そして、人間も。。 ちょっと話が大きくなり過ぎかも♪

  

ちなみに、LINE BLOG終了の日程は下の通り。投稿も、コメント・いいねも、3月で終了なのか。その後は閲覧のみ。最期のお別れの時間だと。

   

230131c2

  

     

      ☆     ☆     ☆

一方、ネットサービスで老舗のnifty(ニフティ)の個人サービス部門が、富士通からノジマに売却されたのが、2017年。もう6年前になるのか。あの話が最初に出たのも、そう言えばこの時期。1月だった気がする。寒い時期に、寒いニュースが到来したのだ。

   

その後、ニフティのプロバイダ・サービスは縮小してるけど、ココログは意外なほど安泰。メンテナンスもしっかりしてて、昔より調子はいい気がする。個人的な(?)トラブルを除けば。

  

何度もボヤいてるように、ウチのコメント欄は4年近く前の大規模メンテナンス以降、ほとんど入力できないまま。私自身もほとんど入力できないから、管理人用の画面から特殊な方法でたまに返信コメを入力してる。

     

その個人的な(?)トラブルは別として、無料のココログ・フリーに関しても制約が強まってる。ただ、有料契約のココログには影響なし。私は最初から、きっちり使いたかったので、有料を選んでた。まさか、こんなに長く続けるとは思ってなかったけど、結果的に正解だったと思う。

 

まあ、有料といっても僅かな月額料金を払うだけ。ニフティにとって単体で儲かるサービスではないだろうから、いつ切られても不思議はない。LINEのお知らせに書いてたように、「インターネット事業の変化に伴い事業の選択と集中を行う」のは自然なことだろう。当然とまでは言いたくないけど。

    

  

     ☆     ☆     ☆

ウェブリブログというものは昔、ドラマ記事を書きまくってた頃、お付き合いとかでたまに見かけてたけど、「ウェブ」「リブ」「ブログ」だと思ってた。リブは、靴下の縦のラインという意味とか♪ ないだろ! 

   

実際は、「ウェブリ(webry)」の「ブログ」なのか。ウェブリは多分、ウェブの、という意味を込めた造語だと思う。で、有名人で誰が使ってるのか調べてみると、ほとんど知らない(個人の感想♪)。ウィキペディアで過去の著名人ユーザーを見ても、ちょっと微妙かも。まあでも、ココログと同等か(笑)

  

それに対して、LINEブログはそれなりに有名人が並んでた。えなこ、のん、水樹奈々、伊達公子、etc。女子ばっかなのは、私が男子だからってことだけではない♪ 公式情報によると、ユーザー属性は、男子と女子の比率が1:2。

   

ココログは男子の方が多いと思うけど、後で調べてみようか。まあ一般に、あまり詳しい情報は公開してないメディアが多いけど。特に、登録者数、利用者数(投稿、閲覧)とか、月間アクティブ・ユーザー数とか。収入、利益とか。

   

とにかく、ブログは古いネットメディアだから、徐々に消えゆく運命なのは仕方ない。せめて、あと2年半。ブログ公開20周年までは頑張って欲しいな。ニフテイさん、ノジマさん、よろしくネ!♪ 万一の場合、半年前には教えて欲しいな。お引越しが大変そうだから。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、市民ランナーの走りに終わりはない。自分で止めない限りは♪ 脚がかなり疲れてたこともあって、金・土と2日休んだけど、一昨日の日曜(29日)は軽めに15km走って来た。ただし、この日のポイントは最終ラップ。そこだけ、超久々に1km4分半で走り切るのが目標。

   

230131d

   

4周、適度なスピードで走った後、5周目は一気に加速。すぐに呼吸が荒れて、心拍も急増したけど(上図)、脚は意外と大丈夫。脚だけなら1km4分近くまで行けそうな気がする(個人の感想・・笑)。ラップの最後は無理やりラストスパートして、何とか1km4分26秒ペースで走り切った。しんどいけど気持ちが、いいね♪ やっぱ、飛ばすのが好きなんだな。

    

何を?・・とか軽口を書くヒマはもうない(笑)。書いてるだろ! トータルでは、1km5分05秒ペース。シューズも古くて安いレース用シューズだったし、OK♪ 気温3度、湿度73%、風速3m。上に4枚着たら、ちょっと暑かった (^^ゞ 自分が熱いのだ(笑)

   

新・心拍計はほぼ正常に作動。往路の異常値だけ低めに補正。あれで最大心拍161なら、164までは行けるね。168くらいで、お空に行けると♪ オイッ! いや、その前にしんどいから、スピードダウンするでしょ。ってことで、予想より遥かに時間を取られたから、今日はそろそろこの辺で。。☆彡  

   

   

230131e

    

           平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分29秒 128 143 

LAP 1(2.1) 11分02秒 141 148

  2   10分51秒 145 150 

  3   10分42秒 147 151 

  4   10分42秒 148 152

  5    9分30秒 157 161

復路(1.9)  10分07秒 147 159 

計 15km 1時間16分22秒 144(85%) 161(95%)

     

    (計 2256字)

| | | コメント (0)

羽生元七冠の変則的な中段玉、藤井五冠が上下挟み撃ちで勝利、好手3七歩~第72期・王将戦第3局(2023年)

相変わらず、強い。。 第72期、ALSOK杯・王将戦、1勝1敗で迎えた第3局(2023年1月29日、30日)。大雪がニュースになってる石川県、金沢東急ホテル。私は藤井聡太・五冠を応援してるけど、終盤になっても、羽生善治・元七冠の方が指しやすいように感じてた。

    

もちろん、AIの評価値は2種類(白ビール、水匠電竜)、何度もチェック。先手の藤井の方が中盤から少し良くて、ジワジワと差を広げてるのは分かってたけど、先手陣は飛車も攻撃目標みたいになってて、下手すると右辺から入玉される恐れもある。玉形もビミョーだから、もし私が先手を持ってたら、ずっと自信を持てなかったと思う。

  

局後の感想戦によると、藤井も中盤から終盤にかけて、馬を敵陣の奥深くに入れた辺りではそれほど自信がなかったようだ。7割はリップサービスとしても、3割は本音だと思う。羽生の飛車が縦横に遠くまで効いてたのも大きい。

   

    

    ☆     ☆     ☆

ではまず、毎日新聞の公式棋譜サイトより、画像1枚だけキャプチャー引用。

   

230130a

   

後手の羽生が趣向を凝らして、居飛車なのか振り飛車なのか曖昧にしたまま、序盤を展開。上図の13手目、先手6八玉の時点で、既にちょっと変則的な戦型になってる。相懸かりでも角換わりでもなく、居飛車vs振り飛車でもない。

      

230130b

 

後手の羽生がようやく居飛車をハッキリさせた後、先手の藤井は19手目、8八銀と上がる。わざわざ玉の逃げ道をふさぐ「壁銀」の悪形に見えるけど、最近の感覚だとそうでもないらしい。どうせ後で、7七銀と上がるか7七桂と上がって、壁に穴が空くことまで見越してる。

  

あるいは、7七玉というような形も最近だと珍しくない。実際、後で後手の羽生が3三玉と自分から上がってる。下から追い立てられてるわけでもないのに。ちなみに、一昔前なら、8八銀ではなく、7八玉が当然だった。銀は、7八か6八に上がるのだ。

     

   

     ☆     ☆     ☆

後手の「雁木」の構えも、AIの台頭以降、急激に増えた形。下図は、4三にいた銀を3四歩で引っぱり出して、雁木の形を少し崩した後、藤井が29手目、2六飛車と浮いた所。

     

230130c

   

この2六飛も珍しいし、思い切った手だ。実際この後、角と銀を交換する激しい変化になる。4五歩、3五歩、7七角成、同桂、4六歩、3四歩、3五銀。

   

230130d

   

先手の飛車が閉じ込められた形で、後手陣は伸び伸びしてるけど、この時点でAI評価値は先手が少し上だった。羽生の封じ手(50手目)は、上図の4二玉。要するに、3四金でジャマな歩を取りたいけど、居玉のままだと7一角で困るのだ。

    

4二玉はAIが最善手としてたものだけど、先手の6三角から馬を作られてしまうし、王手飛車の筋もあるので、人間の実戦感覚で本当に最善なのかどうかは微妙。それに対して、5二玉なら角の打ち込みを防げた。ただし、3三の地点あたりがやや手薄な感はある。

  

2日目の午前のおやつは、ブルーベリーのコンポート(シロップ煮)をアクセントにしたチーズケーキ、「加賀友禅」。何気に、白いお皿もオシャレな柄が入ってる(たぶん♪)。毎日新聞のグループで、共に主催となってるスポニチより。

    

230130j

   

   

     ☆     ☆     ☆

230130e

   

後手が4四まで玉を上げて、次の3三桂で中段玉の堅陣を築こうとした瞬間、先手の藤井は3七歩と合わせる。上図、59手目。観戦してた棋士もなかなか気づかなかった手で、私にはむしろ悪手に見えるほど上手い。

   

金銀4枚で玉を囲んだ後手の堅陣に、正面から反撃する手だけど、返り討ちにあいそうで心配になる。しかしAI(白ビール)では、既に先手有利。毎日新聞の公式サイトより。既に終了してるので、リンク付けは省略。

   

230130i

   

実戦では、同歩成、4五歩に3三玉で、先手は後手の玉を追い返すことに成功。4五同金だと、3七桂、3六金に2三馬で先手が勝勢ということか。    

    

230130f

  

しかし、先手の攻めも薄いから、簡単には攻略できない。上図の先手75手目、3七桂の活用に対して、後手は同銀成。同金以下、ほぼ先手の勝ちの流れになったけど、私が後手なら3七桂には3五金と寄って逃げる。

 

これはAI的には優先順位が低かったけど、評価値にはそれほど違いはなかった。AIが示してた変化の一例は、2七飛、同銀成、3六歩、3四金引、4四歩。

 

2七飛は私でも思いつくけど、この変化が先手勝勢というのがよく分からない。アマチュアの対局なら、一瞬で逆転しそうだ。そもそも私が後手なら、2七飛には同銀不成として、3六歩を防ぐかも。

  

先手は入玉を阻止する必要があるし、飛車の打ち込みに備える必要もあるから、かなり忙しくて落ち着かない。あまり駒を渡してしまうと、7七への打ち込みから詰まされてしまう恐れもあった。

   

    

     ☆     ☆     ☆

ともあれ、実戦では、3七桂、同銀成、同金、4九角成、2四歩、同歩、3六銀と進んで、これなら先手が勝ちだと分かる。羽生は形作りに出て、5六金。

   

最後は一応、1手違いの形にして、先手の95手目、4三金を見て投了。終局は16時10分だった。投了図は、日本将棋連盟の王将戦ブログより。

   

230130g

   

投了図以降は、2二玉、3一銀、1二玉、2三馬、同馬、同飛成、同玉、3四角、2四玉、2五歩、1四玉、1五歩で即詰み。1六に突いてた端歩まで使って、ピッタリ詰む。

   

かなり前の時点で、藤井はここまで読み切ってたはず。だからこそ、相手の攻めを気にせず、まともに受けて逃げてた。こんな変則的な乱戦でも、積極的に攻め込んで、着実に一手勝ちにできる。本当に、強い。

    

    

     ☆     ☆     ☆

230130h

   

なお、AI(水匠電竜)の評価値の推移は上図の通り。元奨励会員アユムの将棋実況より。中盤、第1日の封じ手あたりから、ほぼ一方的な右上がり。特に、終盤の後手70手目、2六銀と、74手目、4五金で差が拡大してる。ただ、どちらも人間的な勝負手だから、仕方ない。

    

第4局は2月9日、10日、東京都立川市「SORANO HOTEL」にて。この変わったホテル名も、もう覚えてしまった♪ 第4局の4日前、2月5日には棋王戦の第1局もある(vs渡辺明棋王)。将棋ファンも忙しくて大変だな・・とか、お気楽なことを思いつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

       (計 2510字)

| | | コメント (0)

桜(ソメイヨシノ)の開花予想と、気温の時間積分(1次関数、2次関数)~2023年共通テスト数学ⅡB・第2問〔2〕

今年(2023年、令和5年)の共通テストの数学(ⅠA、ⅡB)は、かなり簡単になってるので、受験生としてはラクだったろうけど、半ば理数系のブロガーとしては物足りない感じもある。

   

とはいえ、面白い題材を使って工夫された問題ではあるし、恒例行事として、数学ⅡBの記事も1本書いとこう。桜(ソメイヨシノ)の開花予想を、積分で求めるという話だ。

   

高校数学の積分など使わなくても、小学校の算数でも十分通じると思う。例えば、毎日の最高気温を足し算して行くだけでも、それなりの近似式は求められるはず。それをヒネって高校数学ⅡBを使う形にしたのが、この問題なのだ。

   

問題はまた、河合塾HPから頂いた。既に、国語、数学ⅠA、情報関係基礎の記事はアップ済み。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ではまず、第2問〔2〕(1)から。

  

230129a

   

解答

(定積分)=〔(1/10)x²+3x〕(0≦x≦30)

     =90+90

     =180 ・・・タチツの答

   

(不定積分)=(1/300)x³-(1/12)x²+x+C 

         ・・・テトナ、ニヌ、ネの答

   

感想 極端に簡単なウォーミングアップ問題だけで、15点中の6点を与えてる。これだけで4割だから、既に前年の平均点みたいな割合。前年の問題が難し過ぎたとして、かなり批判・反省があったということか。

   

  

    ☆     ☆     ☆

次の(2)からが本題。まず(ⅰ)

     

230129b

    

230129c

    

230129d

    

230129e

    

230129f

    

解答

 S(t)=〔(1/10)x²+3x〕(0≦x≦t)

     =(1/10)t²+3t

     =400

∴ t²+30t-4000=0

∴ (t+80)(t-50)=0

xは0以上だから、tも0以上。よって、t=50 。

したがって、開花日時は50日後。選択肢の4が、ノの答

  

感想 問題文の日本語が不十分。出題者は、tはx日後のxを表す値(パラメーター)だから理解できるだろう、という考えなのだろう。しかし、「開花がt日後とすると、S(t)=400である」などとする方が明確。

  

  

     ☆     ☆     ☆

続いて、最後の(ⅱ)

   

230129g

    

230129h2

    

230129i

   

解答

 x≧30でf(x)は増加するので、

 (30≦x≦40でのf(x)の定積分)

    (40≦x≦50でのf(x)の定積分)

よって、ハの答は、選択肢の0

  

(1)より、(0≦x≦30での定積分)=180

また、問題文より、(30≦x≦40での定積分)=115

さらに、(40≦x≦50での定積分)>115

   

∴ (0≦x≦50での定積分)

    >180+115+115=410

∴ (0≦x≦50での定積分)>400

    

一方、(0≦x≦40での定積分)

     =180+115=295

∴ (0≦x≦40での定積分)<400

   

したがって開花日時は、40日後より後、かつ50日後より前

結局、ヒの答は、選択肢の4

   

   

    ☆     ☆     ☆

感想 簡単すぎるのはともかく、積分の不等式を考えさせるのは実用的で良い発想。現実の世界では、近似も含めて、不等式の方が遥かに重要なのに、高校までの算数と数学はほとんど等式を扱ってる。そもそも、定積分の定義にも不等式がひそかに入ってるので、もっと不等式の問題が増えていいと思う。もちろん、平均点の低下には何か対策を施すとして。

      

というわけで、今年の共通テスト記事もこれで一段落ついた。なお、今週は久々にやや少なめ、計13663字で終了(暫定)。また来週。。☆彡

    

      (計 1346字)

| | | コメント (0)

パズル「推理」、小学生向け7、カンタンな解き方、表の書き方(難易度5、ニコリ作、朝日be、23年1月28日)

このブログでは今まで、パズル「推理」(すいり)について、12本の記事(きじ)を書(か)いてます。

  

大人(おとな)向(む)け、4本(1本目2本目3本目4本目)。

小学生向け、6本(1本目2本目3本目4本目5本目6本目)。

全員(ぜんいん)向け、1本

アインシュタイン式・論理脳(ろんりのう)ドリル、1本

  

今日(きょう)は小学生向けで、与えられた表(ひょう)を使って解(と)いてみましょう。問題(もんだい)はいつものように、朝日新聞(あさひしんぶん)別刷(べつずり)beのもの(2023年1月28日)です。

   

ニコリ作で、難易度(なんいど)は星5つ。わたしは星4つくらいだと思いますが、算数の計算と理屈(りくつ)が多くて、ちょっと難(むずか)しいかも知(し)れません。

   

論理的な解き方やコツ、攻略法(こうりゃくほう)の簡単(かんたん)な解説(かいせつ)。小学3年生なら大丈夫(だいじょうぶ)だと思います。もちろん、大人でも読(よ)めます。

  

  

   ☆   ☆   ☆

今回は、5人が踊(おど)りの練習(れんしゅう)をする問題。種類(しゅるい)と時間(じかん)を考えます。種類も時間も、同じ人はいません。みんな、種類が違(ちが)うし、時間も違います。

   

230128a

      

最近は、小学校でも中学校でもダンスを習(なら)うようになったし、TikTok(ティックトック)の動画(どうが)もあるし、踊りの人気が上がってます。

       

5人はこう言ってました。カンタンな言い方に直(なお)します。遠藤(えんどう)くんは男にも女にも見えますが、男性として扱(あつか)います。最近の社会(しゃかい)に合(あ)わせて、いつもそうした人を1人だけ入れてるようです。

     

 大地(だいち)くん  俺(おれ)は社交(しゃこう)ダンスの人より40分、長く練習した

 秋田(あきた)さん  私はバレエの人と20分の差(さ)

 永井(ながい)さん  私はジャズダンス。60分ではない。  

 千野(ちの)さん  私はヒップホップの人の3倍

 遠藤くん  踊りって、いいね

 

遠藤くんは、話の中身(なかみ)も他の人と違いますね。パズルを解くのには役(やく)に立ちませんが、自分の感情(かんじょう)に素直(すなお)です。

  

  

   ☆   ☆   ☆

では、少しずつ表に〇(まる)、×(バツ)をつけて行きましょう。まず、永井さんの話(はなし)から、下のように書けます。〇(マル)だけでなく、×(バツ)も付(つ)けましょう。×が大切(たいせつ)なのです。

    

230128b2

    

次(つぎ)に、千野さんは、ヒップホップの人の3倍です。だから、千野さんが120分でヒップホップの人が40分か、千野さんが180分でヒップホップの人が60分です。

   

ということは、千野さんは40分や60分や80分ではありません。また、ヒップホップの人は、80分や120分や180分ではありません。

  

だから、下のように×(バツ)を書きます。

   

230128c2

    

     

     ☆     ☆     ☆

次は、大地くん。社交ダンスの人より40分、長い。だから、大地くんが80分で社交ダンスが40分か、大地くんが120分で社交ダンスが80分です。

  

ということは、大地くんは、40分や60分や180分ではありません。また、社交ダンスは、60分や120分や180分ではありません。

  

だから、下のように×が増(ふ)えます。

   

230128d2

       

さらに、秋田さんは、バレエの人と20分差。だから、秋田さんが40分でバレエが60分か、秋田さんが60分でバレエが40分か、秋田さんが60分でバレエが80分か、秋田さんが80分でバレエが60分。

   

ということは、秋田さんは120分や180分ではないし、バレエも120分や180分ではありません。

  

だから、また、下のようにバツを付けます。

   

230128e2

   

   

    ☆     ☆     ☆

ここから、少し頭(あたま)を使(つか)います。まず、もし千野さんが120分でヒップホップが40分だとしてみたら、どうなるでしょう。マス目の左上に、小さく〇や×をつけてみましょう。

  

230128f2

  

上の表から、大地くんは80分になります。ということは、社交ダンスは40分。ところが、表の左下を見ると、社交ダンスは80分のはず。

  

だから、おかしいですね。もし千野さんが120分だと、おかしいことになります。だから、千野さんは180分なのです。すると、表は下のようになります。

   

230128g

   

今日はここまでにしておきましょう。あまりネタバレにならないように、いつも少しずつ書いてます。次の更新(こうしん)、アップデートは、明日(日曜)の夜(よる)にします。ではまた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、日曜の夜になったので、少しだけ先に進(すす)みます。

   

永井さんのジャズダンスは180分ではないので、下のように、表の左下あたりに×を加(くわ)えます。すると、180分なのは日本舞踊(にほんぶよう)だと分かります。

   

230129j

   

すると、すぐにもう少し、〇や×を書けますね。後はもうカンタン。明日(月曜)の夜、もう少しだけ先に進みます。ではまた。

   

  

    ☆     ☆     ☆

はい。月曜の夜になったので、もう少しだけ進みます。日本舞踊が180分だと分かったので、日本舞踊は40分、60分、80分、120分ではありません。それらの場所に×をつけると、120分なのはジャズダンスだと分かるので、〇をつけます。

   

230130k

  

応募用(おうぼよう)の答はもう出ました。後は、土曜の正解発表の後に書き足(た)します。ではまた。

    

(☆いま、わざと途中(とちゅう)で止めてます。)

   

    (計 2012字)

 (追記165字 ; 合計2177字)

| | | コメント (0)

冷たい野菜ジュースを飲んで「アイスクリーム頭痛」?(寒冷刺激による頭痛、国際頭痛分類ICHD)&筋肉疲労18km

(26日)RUN 18km,1時間29分41秒,平均心拍 144

消費エネルギー 802kcal(脂肪 201kcal)

  

軽いコネタにしようと思ったら、この問題、かなり奥が深そうでズブズブになりそう (^^ゞ そんなヒマは今ないので、お手軽バージョンでお茶を濁しとこう。といっても、学会の英語公式サイトや英語マニュアルくらいは目を通してる♪ ヒマだろ!

   

昨夜、寒い中で1時間半、ハーハー走って帰宅。ふと、冷蔵庫の野菜ジュース(伊藤園)が少し残ってるのを思い出して、一気飲みした。これがやたら冷えてたから、珍しく頭がキーン・・と痛くなってしまったほど。私としては超久々だと思う。冷蔵庫の下側の奥で、しかもここ数日は気温も室温も低かったから、思い切り冷えてたわけか。

   

キーン・・っていう感覚はすぐ消えたけど、頭痛の余韻が頭部全体にしばらく残ったから、さっそく「冷たい物 頭痛」で検索。すると、「アイスクリーム頭痛」という分かりやすい言葉が目についた。正式用語とのこと。

   

大手メーカーの森永グリコがほぼ同じ説明を載せてたから、少なくとも業界内で定説が出来上がってるらしい。原因は2つで、1つは、体温維持のための血流増加。もう1つは、喉の三叉神経による、冷たさと痛みの混同。

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、私はその定説の元ネタを英語で発見しようとしたんだけど、まだ発見できてない。ということは、その説はかなり古いということだろう。

 

代わりに出て来たのが、国際頭痛分類ICHD(International Classification of Headache Disorders)。直訳すると、頭痛障害の国際分類。最近はマニアックな文献でも、よくネットで無料一般公開されてる。情報公開で透明性を保ちつつ公益性を保つと。

     

昔は単に頭痛と呼んでたけど、少なくともここ20年は頭痛障害とされてるようだ。ハッキリ言って、・・障害というのが医学で流行してるんだと思う(未確認♪)。精神障害という言葉も同様。もっと昔なら、症候群(シンドローム)なんて言葉もあったけど、最近は流行遅れの感もある。

   

  

     ☆     ☆     ☆

下は、国際頭痛分類・第2版(2003年)の日本語訳より。日本頭痛学会と厚生労働科学研究の共訳。頭痛の種類がやたら多くて、ウケてしまったほど♪

  

ちなみに私も、ランニングと自転車を再開する前は、微熱と軽い頭痛もどきが多くて、風邪薬パブロンで誤魔化してたら中毒になったほど (^^ゞ 今はかなり更生。

 

   

230127a

   

    

「寒冷刺激による頭痛」の2番目に、「冷たいものの摂取または冷気吸息による頭痛」がある。その冒頭で、「以前に使用された用語: アイスクリーム頭痛(ice-cream headache)」と書かれてるから、アイスクリーム頭痛が正式用語だった時代はもう20年以上も前なのだ。

    

230127b

   

こんな頭痛で病院に行く人はほとんどいないと思うけど、診断基準まで作られてる♪ D(4番目の項目)を読むと、5分以内に消失と書かれてるから、やっぱり私の場合、最初だけがこれで、その後は別枠の余韻の頭痛ということか。

  

なお、最新のICHD-3の英語版(2018年)は下の通り。分類名は同じだろうけど、番号が大幅に変更されてた。

      

230127c

   

ちょっと、東日本大震災直後の放射線・放射能の話を思い出した。2011年は春から秋にかけて、こんな感じの英語の文献を読んでブログ記事にしてたのだ。暴言はごく僅かで、意外なほどマジメなアクセスが多かったのをよく覚えてる。

   

ちなみに当時はもちろん、コメント欄のシステムエラーは発生してなかったので、書き込みはすべて私の目に入ってる。感じの悪いコメントもほとんど全て公開して、穏やかに対応してた。公開しなかったもの(暴言、不適切書き込み、非公開希望コメ)も、今でも管理画面か私の手元に保存されてる。

   

   

      ☆     ☆     ☆

また長くなって来たから、走りの話に切り替えよう。1日休んで、昨日は18km走。1km5分前後が目標で、2日前に続 いて厚底カーボンシューズを使用。

  

すると、最初は調子よく弾んでたけど、5kmくらいでもう脚の筋肉が疲れてしまって、後はガマン大会 (^^ゞ ただ、心拍や呼吸にはちょっと余裕があったから、敵は筋肉疲労のみ。何とか最後まで誤魔化して、トータルでは1km4分59秒ペース。一応、4分台だけど、ちょっと無理やりだからイマイチ。それでも、公園の最終ラップは自然に加速した♪

   

気温4.5度、湿度45%、風速1.5m。風が弱いと、寒くてもラク。先日、風速10m(!)の冷たい嵐に耐えた後だから、昨日はむしろ暑くて、ウェアの前を開けてた♪ もちろん、走ってる途中は、「寒冷刺激による頭痛」もなし。まあ、鼻がちょっと詰まってたから、パブロンを1錠だけ飲んでたけど。

  

新・心拍計は正常に作動。復路の信号待ちで心拍計を止めるのを忘れたから、15秒だけ差し引いた。ではまた。。☆彡

   

    

230127d

   

           平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分03秒 127 146 

LAP 1(2.1) 10分40秒 141 149

  2   10分40秒 145 148

  3   10分36秒 147 152 

  4   10分32秒 148 151

  5   10分36秒 147 151

  6   10分16秒 150 154

復路(2.8)   13分20秒 147 156

計 18km 1時間29分41秒 144(85%) 156(92%)

    

      (計 2188字)

| | | コメント (0)

トランプの4種の絵柄(ハート・スペード・クラブ・ダイヤ)を並べた暗号と解読方法~2023年共通テスト・情報関係基礎・第2問

今年(2023年)の共通テスト・情報関係基礎も、第2問が凝った出題になってるが、去年(回文)ほど奇妙な問題ではないし、トランプの絵柄だから親しみも持てる。ストーリーも受験生向けに、(テレビ)ゲームを意識して創られてた。

    

ただ、相変わらず問題文が長いので、試験場で60分で高得点を狙うのはなかなか大変だと思う。読むだけでも面倒で、じっくり論理的に考える余裕はあまりない。

    

いずれ新必修科目『情報Ⅰ』に完全移行すると、こういった謎解きパズルみたいな問題は消えてしまうのかも。今のうちに、ブログ記事を書いとこう。ちなみに、去年の記事は下の通り。今年の国語と数学でも、既に記事をアップしてある。

  

 普通の文字列を回文の連結へと分解する方法と、回文ファンの「幸いさ」~22年共通テスト情報関係基礎第2問

   

なお、日本人にとって「ソリティア」というと、PCに入ってる Microsoft のおまけゲームが有名。試しに探してみると、Windows 10 にも入ってた。後でプレイしてみたい。

  

230126k

    

ソリティア(solitaire)というのは元々フランス語(発音はソリテール)で、名詞の場合、1人きりの人とか1人遊び用のゲームを指す言葉。だからソリティアには、多数または無数の種類が存在する。この問題自体も、ソリティアの特殊な例なのだ。

   

 

     ☆     ☆     ☆

では、第2問(必答問題)の問1から。問題は、河合塾の特設サイトからお借りした。情報関係基礎には独自の「分析」も平均点予想も掲載されてないのが残念だが、受験者数も読者も非常に少ないからだろう。

   

♡(ハート)、 ♠(スペード)、♣(クラブ)、♢(ダイヤ)、4つの文字を、スペードとハートの2文字だけに変換する暗号の話で、なまじ文字数が少なくてそれほど変化しないので、逆に間違えやすいかも知れない。

   

230126a

    

230126b

230126c

    

平文(元の通信文)が ♡♣♢♣ (ハート・クラブ・ダイヤ・クラブ)なら、暗号文は、♡ ♠♠♡ ♠♠♠ ♠♠♡ だから、アの答は、選択肢の。ここでは分かりやすさのため、暗号文にスペース(空白)を入れて区切ってある。

     

また、暗号文が ♠♡ ♡ ♠♡ なら、もとの平文は、♠ ♡ ♠ 。イの答は、選択肢の

さらに、暗号文が ♠♠♠ ♠♠♡ ♠♡ ♠♡ ♡ なら、平文は、♢ ♣ ♠ ♠ ♡ 。ウの答は、

   

この変換ルールだと、♠ ♠ ♠ ♠ という4文字の暗号文にはならないから、エの答は、

最後が ♡♠で終わる文にもならないから、オの答は、

    

最後がスペードの暗号になるのはダイヤのみで、その場合、スペードは3つ連続する。ただし、それは問1のみ。次からルールが少し変更されるので、最後が ♡♠ になることもある。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ウォーミングアップで少し慣れた所で、問2暗号化のエラーとその対策方法、復元(修正)について。

  

230126d

   

230126e

    

230126f

   

暗号文が ♡ ♡ ♠♠♡ なら、♡の数が奇数(3コ)なので、最後のおまけとして♠を加える。カの答は、

暗号文が ♡♡♠♬♠♡♡ なら、最後がハートだから、ハートの数はおまけを除いて偶数のはず。よって、♬は♡。キの答は、

  

♡が偶数なら、おまけは♡1コ。♡が奇数なら、おまけは♡0コ。よって、どんな暗号文でも、「♡の数が奇数の文」になる。クの答は、

  

その性質を使うと、1文字だけ♬になった暗号文で、「ハートの数が偶数の文」なら、♬は♡だったはず。ケの答は、

    

♠♡♠♠♬♬♡♠ という暗号文の場合、最後がスペードだから、ハートの数は奇数のはず。よって、♬2コの内、片方だけが♡だから、♬♬は ♡♠ か ♠♡ 。よって、コとサの答は、1と2。順番はどちらでも可。

   

    

    ☆     ☆     ☆

最後の問3は、第三者による暗号の解読。暗号にとっては死活問題の、安全性、セキュリティの話。

    

230126g

    

230126h

   

230126i

    

230126j

    

もし、平文の ♡ が、暗号では ♠ 1文字なら、情報2より、他の文字の暗号は「♠からは始まらない」。シの答は、

文頭が ♠ の暗号文の割合は、表3の右側4つの値を足して、10+20+20+10=60%。スの答は、

文頭が ♠♠ の暗号文の割合は、表3の右端2つの値を足して、20+10=30%。セの答は、

   

さらに、平文の ♡ が暗号で ♡ 1文字の場合。♠の暗号の文字列zは、情報2より♡では始まらないから、♠ から始まるはず。ソの答は、

文頭がスペードの平文の割合は30%だから、表3で ♠ から始まる箇所を見ると、zは ♠♡(♠♡♡10%+♠♡♠20%)か、♠♠(♠♠♡20%+♠♠♠10%)。タの答は、

 

最後に、王子が予想した暗号化の方法Bでは、♡ を ♡ 、♠ を ♠♠ にするから、♣ は、♠♡ で始まって20%の割合。つまり、♣ は ♠♡♠ 。よって、チの答

♢ は、♠♡ で始まって10%の割合だから、♠♡♡ 。よって、ツの答

   

   

    ☆     ☆     ☆

以上、解き方も含めて解答を書いて気付いたのは、4種の絵柄のマークを入力するのが面倒だということ。試験場で手書きでマークを描くのも時間がかかる

 

絵柄の代わりに、ハ、ス、ク、ダと書く方が速いだろうが、それだと問題と合わないし、トランプの感じも出ない。そういった意味でも、見た目より手間がかかると思う。

 

とはいえ、去年の奇問よりは遥かに分かりやすい。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

     (計 2136字)

| | | コメント (0)

«最強の冬の嵐(気温0度、風速10m!)、台風並みの危険な強風の中、注意して15km走