全記事一覧(21年10月~)

100203

   

最後にスキー場に行ったのはいつ?・・と思って調べてみたら、2017年の岩手県・安比(あっぴ)スキー場 ⛄ もうすぐ5年か 。。💦 全国的にもウインタースポーツの人気は静かに下降中 ⤵ JR東日本のキャンペーン、JR SKISKIも30周年なのに、去年に続いてイメージキャラクター無し 💤 そろそろ私が再開しようかな・・来年か再来年あたりに♪😃 (1/1 写真&文章変更 by テンメイ)

        

全記事一覧 21年(7~9月4~61~3月

20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から16年4ヶ月経過  毎日更新継続中

    

   ☆     ☆     ☆

王将戦第2局(22年)、藤井四冠連勝、渡辺三冠の敗着は8八同金か&よろよろハーフ 将棋,ラン 1/24

黒井千次『庭の男』全文レビュー~居場所も力も失った高齢男性(家の男)の性的倒錯 文芸、書籍・雑誌 1/23

パズル「絵むすび」20、解き方、考え方(難易度4、22年1月22日) ゲーム,数学 1/22

久々の連続3日目はまた休養ジョグ&つぶやき 日記,ラン 1/21

文字列を回文の連結へと分解する方法と、「幸いさ」~22年共通テスト・情報関係基礎 数学,教育 1/20

予想通り2月の湘南国際マラソンは2年連続で中止、3月の東京は?&11kmジョグ 日記,ラン 1/19

やっぱりゴミ収集のストップがちょっと心配かも・・&15kmラン、余裕なし 日記,ラン 1/18

共通パラメーターを持つ2次方程式・関数・不等式の関係と必要十分条件~22年共通テスト数学ⅠA 数学,教育 1/17

日本ハムの「シャウエッセン」、開けにくくて上部が長い巾着袋とお別れ♪&再び13kmラン 日記,ラン 1/16

看板の視線への対人恐怖、限局性恐怖症か~黒井千次『庭の男』(22年・共通テスト・国語) 文芸,教育 1/15

失敗とストレスだらけの2日間・・&休養ジョグ 日記,ラン 1/14

エッセンシャルワーカーなら濃厚接触者でも就労・外出可?&1km4分半バトル、女子に白旗♪ 社会,ラン 1/13

超久々にメルカリで購入、使い方の予習と出品者への気遣いが大変♪&ジョグ&ウォーク 日記,ラン,ウォーク 1/12

藤井聡太四冠vs渡辺明三冠の頂上決戦、渡辺の9六金が敗着か~王将戦・第1局 将棋 1/11

地デジ用の室内アンテナ、中継局への方向調整の方法、アルミを張った箱は効き目あり テレビ,日記 1/10

ファミマおにぎり「和風ツナマヨ」の可愛い担当者、椎名さん、泣かないで♪&ウォーク テレビ,日記,ウォーク 1/9

フルから12日目、路面凍結に注意しつつハーフジョグまで回復♪&つぶやき 日記,ラン 1/8

首都圏は大雪!、写真を撮りつつ雪道ウォーキング7km 日記,ウォーク 1/7

いよいよコロナ第6波、オミクロン株との戦いか・・&初ウォーク連続 日記,健康,ウォーク 1/6

2021年・記事別アクセスBest30&検索フレーズランキング ブログ,日記 1/5

早くも正月とお別れ・・&リハビリジョグ14km、息苦しい不織布マスクで 日記,ラン 1/4

リハビリ初ジョグ&つぶやき、先週2万2000字も書いたから超簡単に♪ 日記,ラン 1/3

『紅白歌合戦 2021』~カラフルに生きる、コロナと共に テレビ,芸能 1/2

☆謹賀新年 2022(令和4年)☆  日記 1/1

再びマスクしてリハビリ、21年12月と年間の全走行距離&つぶやき ラン,自転車,日記 12/31

藤井四冠も挑戦か、「チェス・プロブレム」の説明と問題(詰め将棋との比較、アプリ) ゲーム,将棋 12/30

フルマラソン翌日、マスクしてリハビリジョグ7km&つぶやき 日記,ラン 12/29

真冬の恒例、心臓不調の中、今年も夜の1人フルマラソン完走!♪ ラン,日記 12/28

今シーズンのトレーニング、すべて完了♪&つぶやき ラン,日記 12/27

年末恒例、徹夜長編ブログも年賀状手書き修行も終了♪、残るは・・ 日記 12/26

『明石家サンタ2021』~「おめでとうクリスマス」歌手・山野さと子、サンタガール2人 テレビ,芸能 12/25

恒例の不幸なクリスマスイブのつぶやき♪&ウォーク 日記,ラン 12/24

「現象には必ず理由がある」、悲劇にもそれなりの経緯や背景、原因が・・ 芸能,日記 12/23

» 続きを読む

| | | コメント (0)

王将戦第2局(22年)、藤井四冠連勝、渡辺三冠の敗着は8八同金か&よろよろハーフ

JOG 21.1km,1時間55分45秒,平均心拍 146

消費エネルギー 1089kcal?(脂肪 229kcal)

   

連敗した渡辺明王将が、局後の感想で「もっとまともな将棋を・・」と率直に語ってたけど、私もこの対局はほとんど見なかった。初日の後、棋譜を見て、おそらく藤井聡太四冠がこのまま無難に勝つと思ったから。

   

第1局は最後まで激戦の名局だったけど、第2局は渡辺の完敗というか、失敗だろう。AIの評価値グラフもズルズルと後手の藤井に傾く形になってた。いわゆる「藤井曲線」か。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220124a

  

戦型は、角換わりから、相早繰り銀。上図は毎日新聞HPの棋譜ページで、51手目、先手・渡辺が3四角と歩を取った局面。この手が最初の悪手で、AIの評価は後手・藤井有利に振れた。

  

ところが藤井は、2時間28分の大長考の末に、8八歩と打つ。これは悪手か緩手で、AIの評価値はほぼ互角に逆戻り。

  

もし8八歩を取ってくれれば、先手は壁金の悪形になるから上手い効かしになるけど、私が先手でも取らない。当然そんなものは無視して、2三歩成の攻め合いで勝負。アマチュア同士なら多分、先手が勝つと思う。ちなみにAIの候補手を見ると、2三歩成か4五銀を最善手としてた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220124b

  

もし渡辺が2三歩成としてたら、上図から、同歩、同角成、3六角のような激しい闘いになってたらしい(AIの読み筋)。その次からは見えなかったけど、たぶん3五銀だと思う。以下、2五角、3二馬、同玉、2五桂、2八飛くらいか。

    

しかし、勝負事に「たら」「れば」は禁物。実際は、渡辺は8八同金と取ってしまったから、3六角、2六飛、4七角成、5六銀、3五銀で不利となった。以下はほとんどチャンスなし。渡辺のブログを見ても、8八同金を悔やむような感想を書いてた。

  

「結果的に先手が変化するとしたら、ここで2三歩成しかなかったです。本譜の8八同金でもすごく悪いとは思っていなかったのですが。。。」

   

結局、98手までで渡辺が投了。下図は王将戦中継ブログより。以下、変化は色々あるけど、どれも簡単な即詰み。最長の変化は、2八玉、4六角、3九玉、3八歩、同玉、3七角成(右でも左でも同じ)、4九玉、3八金までか。渡辺が先に飛車で王手してれば、ちょっと違う展開だったとは思うけど、最後はもうあっさり諦めたようだ。

  

220124c

  

さあ、これであと2勝すれば、藤井聡太五冠の誕生☆ 最近ちょっと負けが多めになってたけど、王将戦のために力を残してた形か。どうせなら4連勝して綺麗な歴史を作って欲しい。将来の名人位につながる順位戦B1組も頑張って!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民の方か、2日休んだ後、昨日は半月ぶりにハーフ。疲れが抜けてるかと思ったら全然ダメで、序盤からずっと脚が重かった。火・水・木と3日連続で頑張ったからかね?

  

それでも、ペースを抑えて何とか保守的に完走。トータルでは1km5分29秒ペース。ぎりぎり合格か。最低点で (^^ゞ 実はひそかに5分15秒のRUNペースを狙ってたのに。

  

気温6度、湿度56%、風速1.5m。走る直前には、雨が降りそうな予報に変わってたけど、結局ふらなかった。本降りになったら途中で止めようかと思ってたのに、残念♪ コラコラ! 新・心拍計は終盤、異常に高い値になってたから、旧・心拍計で低めに補正した。

   

走る前に痛めてた右膝が悪化したのが気になりつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220124d

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分02秒 129 141 

LAP 1(2.1) 12分09秒 138 142

  2   12分08秒 141 146

  3   12分05秒 140 142

  4   12分03秒 140 145

  5   11分33秒 145 149

  6   11分13秒 150 155

  7   11分06秒 154 156

  8   11分19秒 156 159

復路(1.6)  8分08秒 156 162

計 21.1km 1時間55分45秒 146(83%) 162(93%)

| | | コメント (0)

黒井千次『庭の男』全文レビュー~居場所も力も失った高齢男性(家の男)の不安と性的倒錯(窃視症)

2022年(令和4年)の大学入学共通テスト・国語・第2問に出題された、黒井千次の小説『庭の男』。出題された範囲だけ読むと正直、変な人の変な話という印象が強かったが、おそらく元の小説全体は遥かに優れたものだろうとは思ってた。

    

実際に読んでみると、予想以上に精密な構成の小説で、物語的な導入もオチも十分に付いてる。特に、ラストの綺麗な結末を読んだ時には、思わずニヤリと笑ってしまった。

   

間違いなく、小説の主人公の男性も苦笑したはずだが、単なるフィクションとはいえ、彼のその後をつい心配してしまう。あと20年ほどの余生、やがて嘱託の僅かな仕事も無くなるのに、平穏に過ごせるだろうか。差し当たり、会話が減った妻との熟年離婚は大丈夫だろうか。

   

極端な話、先日の大阪の放火殺人を思い出してしまうのだ。犯人と断定してもよさそうな容疑者は、61歳。ちょうど小説の男性と同じ年ごろで、妻や子供とは絶縁関係になってたとされる。未練を残したまま。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、当サイトでは共通テストの直後、直ちにこの小説の記事をアップしてある。

      

 看板の視線への対人恐怖、軽い社交不安障害+限局性恐怖症(DSM5)か~黒井千次『庭の男』(2022年・共通テスト・国語)

  

その時点で(ほぼ)どこにも情報が見当たらなかった出典(初出)についても、探り出して明記しておいた。文芸雑誌『群像』1991年1月号が初出だろう。約30年前の作品だが、現代にもかなり通じる一般的設定となってる。定年かどうかはともかく、退職した年齢を計算すると60歳くらいになるから、現代とあまり変わらない。

    

ただ、隣の家の庭に、夜中に1人で侵入するという行動だけは、現在だとかなり異常だろう。直ちに警察に通報、逮捕されても不思議はないし、そもそも侵入と同時に、監視カメラや警報システムが作動する可能性もある。家の敷地をハッキリ分ける壁も、30年前と比べると今の方が高いと思う。高齢男性だと、壁を乗り越えるのが難しいかも知れない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

共通テストに出題された箇所は、全体の4分の1弱。もし小説を4分割するなら、前から3番目くらいの部分になる。ということは、出題箇所より前に小説の半分が書かれてるわけで、それを読むと、主人公の男性の気持ちに共感しやすくなった。

  

隣の家の庭にある看板の男(=「庭の男」)が気になるからといって、単なる「おかしい」人(小説内の表現)とは言い切れない。というのも、その男が見える場所(ダイニングキッチンの窓)は、「洞窟のように薄暗」い家の中でほとんど唯一の明るい場所だったから。洞窟の狭い入り口=出口で、変な看板の男がいつもジロジロと凝視していれば、男性(=家の男)が気になっても不思議はない。

     

ただし、妻はほとんど気にならないようだ。妻の外出は週3日、男は週2日。家にジッといる日数だけ考えると、あまり変わらないとも言える。

   

しかし、妻はおそらく元々そんな生活を送ってたのに対して、男はわりと最近まで週5日か6日は会社勤めをこなしてた。男の方が看板を気にするのは、そうした分かりやすい事情もあるだろう。もちろん、それだけではなくて、深く隠された事情もあるのだが。男の事情も、隣の家の事情も。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ここで、ごく簡単に物語全体のあらすじをまとめてみよう。いわゆるネタバレになってしまうので、ご注意あれ。といっても、実際にはこの種の記事に検索アクセスする読者の半数くらいは、あらすじやまとめのような簡単な情報を求めてると思われる。

  

男が長年勤めた会社を退職して、家にいることが多くなる。家の南側は明るいが、既に独立してる子供たちの部屋なので自由に使えないし、そこを男が使おうとすると妻が嫌がる。妻はいずれ、子どもが戻ってきて同居してくれることを期待してるようだ。

  

そのため、男は北側の端のダイニングキッチンか、その内側の暗い居間にいることが多い。ほとんど唯一明るい場所である、キッチンの窓からは、隣の家の庭の看板が見える。その看板には大きな男が描かれていて、こちらを凝視しているようで気になる。看板はプレハブ小屋に立てかけられたもので、その小屋には中学生くらいの息子が住んでるようだ。

  

(ここから共通テストの出題箇所が開始)

妻に相談してみると、意外なことに自分の側に立ってくれて、裏(=隣)の家の息子に頼んでみたらと示唆してくれた。しかし、話の切り出し方が難しい。ある日、たまたま道でその息子と出会ったので、看板をどかしてくれるよう頼んでみたら、途中で無視されただけでなく、「ジジイ」とまで叫ばれてしまった。そんな不快なことは、妻には言えない。

  

その夜、懐中電灯を持って隣に忍び込んでみると、看板の「庭の男」は単なる板に見えたので、「案山子にとまった雀はこんな気分がするだろうか、と動悸を抑えつつも苦笑した」。しかし、板はプラスチックに似た物で、意外としっかりした作りになってる。

  

それを動かそうとすると、針金とボルトで固定されてた。「あ奴はあ奴でかなりの覚悟でことに臨んでいるのだ、と認めてやりたいような気分がよぎった」。

(以上でテストの出題箇所は終了)

   

その時、小屋から女の子のかすかな笑い声が聞こえた。驚いて耳を澄ませたが、声が消えた後には音楽が聞こえるだけ。気になりつつ、男は自宅にこっそり引き返す。その後は、「庭の男」との関係も変化。お互いに、相手をのぞき見男(ピーピングトム)扱いする形で、にらみ合うようになった。単なる看板と、本物の人間とで。

   

その夏の終わりの夜中に突然、隣の家で激しい親子喧嘩が発生。女の子の泣き声も聞こえた。翌日、男が週2日の仕事に出かけてる間に、看板もプレハブ小屋も無くなってしまった。妻は片付けの様子を見てたらしい。

  

「『貴方のお友達の看板ね、あれもトラックに積んで運んで行きましたよ・・・寂しくなったでしょう。』 突然妻はけたたましく笑い出した。 『何がおかしい。』 『だって、寂しそうだからよ。』 笑い声は狂ったように高くダイニングキチンに響いた・・・」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

この簡単なあらすじだけでも、共通テストが何を避けてるのかは明白だろう。「性」を回避してるのだ。隠蔽とまで言えるかどうかは微妙だが、見事に「性」の話を直前で避けてる。若い男女の性、それをのぞき見(盗み聞き)しようとしてしまう高齢男性の軽い性的倒錯。

      

実はテストの引用箇所の前側で既に、性の問題はほのめかされてたのだ。看板の左隅には、「女だけ半裸の抱擁シーン」が描かれていたのに、妻は気付いてない。だからこそ妻は、看板について、「ヌードなんかよりはましですよ」と話してる。

    

妻のその言葉と、夫婦の会話がますます少なくなってるという説明、さらに年齢を合わせると、おそらく男と妻の性的関係は完全に消えてる。

   

行き場と能力を失った高齢男性(「ジジイ」)の性的欲望は、哀しいことに、隣の庭の看板の片隅に描かれた僅かな性的表現に向かおうとしてしまう。そのあまりに些細な欲望の動きをさえぎる検閲者こそ、看板の男の目線、凝視なのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

これが考え過ぎとか過剰な深読みでないことは、看板の男の背後のプレハブ小屋で男女の関係が生じてたこと、さらにそれが物語の劇的な結末に直結したことからも明らかだろう。

  

実は、看板の男の胸の前には、「初老の男性の、より小さな姿」まであった。ということは、その看板には4人が描かれてる。半裸で抱き合う男女と、初老の男性と、その後ろにそびえる「庭の男」。初老の男が「ピーピングトム」(のぞき魔)的なことを行うのを、庭の男が阻止する形だ。看板の情景は、現実の情景の表象となってる。

     

そして、なぜ少年が針金とボルトでその看板を固定していたのか。少年の側の意図もハッキリ分かるのだ。それは一方では、「のぞくな」という警告になってる。しかし他方では、「のぞくな」という警告によって、自分たちが小屋でのぞかれるような事をしてると伝えてるのだ。あるいは、誇示してると言うべきか。

   

少年は、看板を持ってくるより先に、「立入禁止」という立札を用意してた。「立入」を警戒されてるのは誰か? 壁を隔てた隣の家のジジイではないはず。自分の家の親、特に父親だろう。

   

もちろん、これもまた(無意識的に)、「露出魔」のような効果ももたらしてるわけだ。立入禁止にしたくなるような事を自分がしてるのだと、暗示する形だから。オレは可愛い女の子を手に入れたぞ。恥ずかしがりつつ、つい周囲に自慢したくなるのが中学生ということか。

  

   

      ☆     ☆     ☆

最後に、男の「寂しそう」な姿について。これは、「庭の男」の別の側面から来たものだろう。

    

つまり、庭の男は、家の男ののぞき見を阻止すると同時に、自分が小屋の中をのぞき見するような位置に立ってる。そして、自分自身ものぞき見を禁じられてるのだ。針金とボルトによる金縛りの固定で、視線の向きを変えることができないから。

   

だから庭の男は、家の男にとって、敵であると共に友人でもある。寂しく哀しい、のぞき仲間。先日の共通テスト記事では、精神医学の標準的な診断統計マニュアル『DSM5』に言及したが、作品全体を読むと、パラフィリア障害群の窃視障害(Voyeuristic Disorder)こそが隠された主題だろう。テスト出題者の意識にとっても、隠されたままだったかも知れない。

     

既に時間も字数も尽きたので、さらなる精神医学的・精神分析的な解釈は差し控える。妻の本音や実態を想像すると、全く異なる解釈も可能だろう。

   

妻の外出は本当に、革細工か俳句か日本料理の教室だけだったのか。妻は本当に看板の隅に気づいてなかったのか。そして最後、なぜ「狂ったように高く」笑い声を響かせたのか。

            

とにかく非常に興味深い、巧みな構成の小説だった。なお、今週は計15768字で終了。ではまた来週。。☆彡

    

       (計 4025字)

| | | コメント (0)

パズル「絵むすび」(絵結び)20、解き方、考え方(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、22年1月22日)

「絵むすび」という書き方が正しいのですが、ためしに記事タイトルに「絵結び」と入れてみます。線で、同じ絵を結ぶだけ。子どもから大人まで、楽しみながら頭のトレーニングができるパズル「絵むすび」。おむすびに似せた、カワイイ言葉遊びの名前。

  

このブログではこれまで、19本の記事を書きました(本当は他にも少しあります)。今回が20本目の記事。どれも朝日新聞に出てた問題です。

  

5本は小学生向けです。新しい順に、絵むすびの解き方16(20年7月4日)。解き方15(20年3月21日)。解き方13(18年5月19日)。解き方12(17年5月2日)。解き方11(16年5月21日)

  

最初からの10本と、6回前の1本は、大人向けです。第1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回14回(19年4月21日)

   

そして、第17回(20年12月19日)、18回(21年4月24日)、19回(21年11月6日)は、大人でも子どもでも読みやすいように書いてますが、17回と18回の内容はそれほどカンタンではありません。手で線を引かずに、頭の中だけで絵むすびを解く方法の話なので。

   

それではこれから、20本目の記事を書くことにします。考え方、コツ、攻略(こうりゃく)法みたいなもののまとめ。 今日(2022年1月22日)も朝から、このサイトに大量のアクセスをいただいてます。ちょっと難しいからでしょうね。あと、新型コロナウイルス(オミクロン株)の感染も増えてるし、みんな家の中にいるからかも知れません。

     

  

     ☆     ☆     ☆

新聞や問題の著作権に配慮(はいりょ)して、日付けが変わるまで記事のアップを待つことが多いのですが、今日は当日の夜にアップしてみます。

   

最近は世の中の流れが速いので、1つのパズルやクイズを次の日まで考える人は少なくなってるでしょう。数分であきらめる人、すぐネットで答を探す人も多いほど。でもウチでは、なるべくネタバレを避けるため、ゆっくり少しずつ解説してます。特に、最後の答は、新聞で発表されるまで書きません。

    

220122as

       

難易度4ですが、ちょっと変わったタイプだと思います。難しい線は1本だけで、それだけは難易度5(星5つ)くらい。他は簡単で、難易度3か2でしょう。

              

今回の絵は、学士帽(がくしぼう、大学の卒業式でかぶるカクカクした黒い帽子)、学校ガチョウ画鋲(がびょう)ガーベラ(お花)がま口(大きく開くサイフ)。すべて、「が」で始まる名前のイラストになってます。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220122b

   

まず、大きく離れた絵を見て、つなぎましょう。特に、角(かど)や端(はし)にあるものがわかりやすいですね。今回なら、学士帽(がくしぼう)とがま口だけを見るところから始めるといいでしょう。ジャマなものはとりあえず無視(むし)して、ポイントをしぼる。シンプルに、単純に考えるのです。

     

220122c

   

学士帽の線を上図のようにフツーに引くと、がま口の線が引けなくなってしまいます。だから、学士帽の線は、下と左の端っこを通るしかありません。

  

220122d

  

さて、次が一番むずかしい所です。まず、がま口とガーベラ(お花)だけで考えてみましょう。がま口をフツーに左右に短くつなぐと、ガーベラの線を引けなくなってしまいますね。

    

220122e2

   

では、がま口の線はどのように引けばいいでしょうか? 次の更新(こうしん)は、明日(23日、日曜)の午後の予定です。ではまた。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

はい。日曜の16時を過ぎたので、続きを少し書きます。ただ、今回の問題は、むずかしいのが線1本だけなので、あまり説明するともう答のネタバレみたいになってしまいます。だから、少しだけにしときます。

   

2201223x

  

がま口を結ぶ線は、上の図のように、ガーベラの上側を大回りするはずです。大まかな図なので、がま口の線の細かい曲がり方はまだ分かりません。

   

220123y

  

ここで、学校についても考えてみましょう。上図のままだと、学校の線がむすべませんね。だから、がま口の線は、学校の線をジャマしないように、グニャッと曲げることになります。

  

では、どう曲げればいいのでしょう? それが分かればもう、この問題はほとんど終わりです。だから、次の更新は、来週の土曜日に正解が発表された後にします。ではまた。。   

        

(☆今、わざと途中で止めてます☆)

    

       (計 1755字)

| | | コメント (0)

久々の連続3日目はまた休養ジョグ&つぶやき

JOG 10km,57分02秒,平均心拍 137

消費エネルギー 491kcal? (脂肪 123kcal)

   

あぁ、今日も何とか感染せずに済んだ(たぶん♪)。潜伏期間が2日とか3日とか、要するに短めだと。まあでも、要するに毎日がくじ引きみたいなものだ。

   

コロナくじは、まさに、貧乏くじ。いずれ感染するのは仕方ないとして、2月半ば以降にして欲しいな(個人の希望♪)。ホントはもうかかってるのかも知れないけど、2回目の感染も多少あるみたいだから。

  

  

     ☆     ☆     ☆

今日は久々に、「ワクチンとの因果関係が評価できない」という説明を見た。3回目のワクチンの後、70歳の男性(モデルナ)と57歳の女性(ファイザー)が死亡。男性は基礎疾患なしで、8日後に発見ということは孤独死(?)。ファイザーよ、お前もか!

     

この「評価できない」という説明。「今のところは」という条件の言葉くらい、付け加えるべきだと思うけどね。単に「評価できない」だと、調べる気がないみたいに聞こえてしまう。ホントに調べる気がないのかも。

  

今はまだ大問題にはなってないけど、いずれこの「ワクチン後の死亡」は因果関係や責任が追及されるはず。現在は遺族としても訴訟を起こしにくいだろう。(悪しき?)反ワクチン派の代表みたいな印象を与えるから。しかし、証拠の保存も大変か。遺体と対面できないとかいう話もあるし。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

さて、個人的には今日は1日中、眠くて眠くてマジでヤバかった (^^ゞ ホームドアがない駅の電車が怖いのだ。フラフラ~~っと衝突して、数万人の方々にご迷惑おかけするとか。コラコラ!

      

朝、念のため予防的にパブロンを1錠だけ飲んだからかな・・と思ってたけど、そんな副作用はすぐ消えたはず。睡眠は、浅い眠りで5時間半。そんなに極端に少ないわけでもないから、体調かね? オミクロンの主たる症状に、眠気はなかったと思うけど。

   

仕事の失敗はごく小さいものしかなかったけど、帰りに某ターミナル駅近くの書店で本を買ったら、店員の女性がなぜか私に本を渡してくれない (^^ゞ

   

ハァッ?・・と思って、こちらから手を伸ばしてもまだ渡してくれないから、あれ、ひょっとしてお金を払い忘れてるのかなと思ってしまった(笑)。若年認知症か!

   

おそらく、私が手に財布を持ったままだったからだろうと想像する。店員の接客マニュアルに、「本をお渡しするのはお客様が財布をしまって両手が空いてから」とか、書いてるんじゃないかね?

  

要するに、私はお金を払ってお釣りを受け取った後、1秒くらいマイクロスリープしたから、財布をポケットにしまうのがちょっと遅れてしまったのだ。そのくらい眠い1日だった。それでもブログの毎日更新を続けるブロガー魂!、いいね♪、と誰も言ってくれないのは、良くないね(笑)

   

   

      ☆     ☆     ☆

おっと! ボーッとしながら入力してたら、いつの間にか23時53分になってる! とりあえずアップしとこう。で、「現在執筆中☆」と付け加えて、洗濯物を乾かすと(実話・・笑)。何で、形態安定シャツにノーベル物理学賞が出ないのかね♪

   

で、昨日は久々に3日連続で走って来た。休んでもよかったんだけど、そろそろオミクロンで倒れそうな予感もあるから、その前にもうちょっと距離稼ぎしときたい♪ 今月の月間ノルマはちょっと高めに設定してるのだ。・・と言うより、最近、ノルマが低過ぎた (^^ゞ 人間は、楽な方に流されてしまう悲しい存在なのだ。一般論か!

   

単なる距離稼ぎだから、1km6分切れればいいと思ってたけど、ちょうど1km5分半くらいで走ってる男性ランナーが抜いてくれたから、10mほど間隔を空けて追走♪ 距離もちょっとだけ伸びて、9kmの予定だったのに10kmになった(細かっ・・)。

   

トータルでは1km5分42秒ペース。気温3度、湿度57%、風速4m。北風が冷たかった。。 心拍計は新旧共に、ちょっと高めにブレてたから、軽くデータ補正した。

  

フーッ・・何とか今日もブログ更新成功♪ コロナとの闘いも含めて、白豹を踏むような毎日(笑)。噛まれるだろ! そうじゃなくて、薄氷ね。眠いと、どうでもいい軽口を飛ばしたなるもんで。ちなみに、白い豹は実在するらしい♪ 白いカラスも実在。黒い白鳥もいる(笑)。もうエエわ! それでは、また明日。。☆彡

   

    

220121a

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分46秒 128 139 

LAP 1(2.1) 12分33秒 134 140

  2   11分44秒 139 146

  3   10分30秒 146 155

復路(1.3)  7分30秒 143 155

計 10km 57分02秒 137(78%) 155(89%)

    

       (計 1877字)

| | | コメント (0)

普通の文字列を回文の連結へと分解する方法と、回文ファンの「幸いさ」~2022年・共通テスト・情報関係基礎・第2問

これは正直、記事タイトルに「奇問」とか「悪問」という言葉を入れたくなったほど、顔をしかめてしまった問題だ。

    

こんな問題、教室内で制限時間内に受験生が解けるのか?、と疑問に思って調べると、中間集計の平均点は約60点。私がそれほど苦にしない数学IAの平均点40点より、はるかに高い。わずか数百人しかいない情報関係基礎の選択者にとっては、普通の問題らしい。

  

ということは、単に、私がこの種の問題に慣れてないということか? 実際、去年の情報関係基礎の第2問は、そもそも問題を読んでなかった。たぶん、長過ぎて読む気がしなかったんだと思う。

   

去年の第2問は4ページ。今年の第2問は5ページを少し超えてる。60分の試験で、100点満点中の配点35点だから、単純計算すると、持ち時間は実質21分。確かに、設問の1つ1つは簡単だが、この長くて奇妙な問題文を読むだけで精神的に疲れてしまった。

   

逆順にしても元と同じになる「回文」を数学的に考えたことなど一度もないし、そんな作業に「幸いさ」を感じるような人間は、回文を名前に持つ「小池ケイコ」さんくらいだろう。コイケ・ケイコ。しかし、少しでも頭を慣らすために、記事を書いてみる。検索アクセスはほとんど期待できないにせよ。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220120a

  

220120b

  

220120c

   

  

問1 (解答)

  

回文でない選択肢は、「えのとらとらえ」だから、。 ・・・アの答

  

長さ8の文字列「とらのこのこのこ」は、最少で4つの回文の連結となる。分解の仕方は、「と・ら・の・このこのこ」、「と・ら・のこの・このこ」、「と・ら・のこのこの・こ」の3通り。

 

よって、「とらのこのこのこ」の「幸いさ」=8÷4= ・・・イの答

  

長さnの文字列の幸いさは、

 それ自身が回文であるとき、最少で1つの回文(の連結)だから、

  (幸いさ)=n÷1=n ・・・ウの答

 長さ1の回文しか現れないとき、最少でn個の回文の連結だから、

  (幸いさ)=n÷n=1 ・・・エの答

  

   

      ☆     ☆     ☆

220120d

  

220120e

  

220120f

  

220120g

   

    

問2 (解答)

 回文「ばししば」は、文字列「しばししばまた」の2文字目から5文字目までだから、対応するのは、

 (x,y)=(2,5) ・・・オ、カの答

  

 x文字目からy文字目までが回文のとき、その両隣のx-1文字目とy+1文字目が「同じ文字」(0・・・キの答)ならば、x-1文字目からy+1文字目までは回文となる。

  

220120l

  

(x,y)=(4,4)から始めると、このマスは〇なので次は(3,5)(ク、ケの答)のマスの〇、×を考える。3文字目は「し」、5文字目は「ば」だから、(3,5)のマスは×と決められる。

  

すると、左下の(2,)(コの答)のマスは、文字を調べずに×と決められる。よって、さらにその左下の(1,)(サの答)のマスも、文字を調べずに×と決められる。

  

220120m

 

この方法で図1を作成するとき、文字を調べずに×と決めるマスは、右上に×があるマスだから、全部で個である。 ・・・シの答

  

  

     ☆     ☆     ☆

220120h

   

220120i

   

220120j1

   

   

問3 (解答)

   

220120n

   

 最後の「タ」で終わる回文は、「タイガーガイタ」と「タ」だから、「⑤→⑫」と「⑪→⑫」。よって、スの答は、後の選択肢のセの答は、後の選択肢の。ただし、スとセの答は交換可能

  

「ガ・タ・イイ・イタイ」は、「⓪→①→→⑦」に対応するから、ソ、タの答は後の選択肢の2、4

    

  

220120j2

  

220120k

  

  

⓪から②へは、「⓪→①→②」のたどり方だから、最短距離2 ・・・チの答

⓪から③へは、「⓪→①→②→③」のたどり方だから、最短距離3 ・・・ツの答

  

⓪から⑤へのたどり方は、最後に矢印「→⑤」(テの答)をたどるのが最短で、最短距離は ・・・トの答

   

結局、⓪から⑫へのたどり方は、最短距離 ・・・ナの答

そのときのたどり方は、「⓪→①→②→⑤→⑫」と「⓪→①→⑥→⑪→⑫」の通り。 ・・・ニの答

   

  

      ☆     ☆     ☆

この記事の入力終盤、4回もWindows10(またはIE11)がフリーズしてしまった。これは滅多にないことで、ここ1年では最悪。おそらく、記号(特に番号と矢印)と色使いと図の組合せが複雑だからだと思うが、よほど私と相性が悪い問題ということかも。

       

それはさておき、問2と問3が上手くつながってないのは気になる。問2を活かすのなら、問3は番号付きの区切り線を導入するのではなく、普通の線分の連結にすればいい。

   

220120o

   

上のように分割すれば、問2を活かして、(1,1)+(2,2)+(3,5)+(6,12)のように書けた。+の記号の代わりに、→を用いてもよい。ここで再び、図1のような表を書かせることもできたのだ。

  

220120p

  

他にも、「最短距離」という言葉の導入が役に立ってないどころか、非常に考えにくくしている。というのも、「最短距離」の分割では、矢印が「長く」なるのだから。普通に「矢印の最小本数」と呼ぶ方がはるかに良い。

  

   

     ☆     ☆     ☆ 

ひょっとすると、わざと考えにくい書き方を用いて、考える力を要求してるのかも知れないが、ただ単に考えにくくするだけなら、もはや学問ではない。

  

「しばし柴又」はともかく、「コイケケイコ」や「がたいのいいタイガーがいた」といった回文の面白さが消えてしまうような問題設定は残念だ。

  

とはいえ、元をたどると、要するに受験者が非常に少ない分野だからこそ、こうした出題でも許されてしまったのだろう。その意味では、真の問題点は、科目選択の極端な偏りかも知れない。大学の側の要請にせよ、受験生の側の好みにせよ。

  

それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 2230字)

| | | コメント (0)

予想通り2月の湘南国際マラソン2022は2年連続で中止、3月の東京は?&11kmジョグ

JOG 11km,1時間01分02秒,平均心拍 134

消費エネルギー 506kcal? (脂肪 137kcal)

     

やっぱり、止めといて正解だったか。実は、湘南国際マラソンの「レイトエントリー」(遅い参加申込)というものの募集メールが去年の末に来てて、ちょっと心が動いてたのだ。

  

去年の末というと、私は1人フルマラソンの直前だったけど、コロナはほとんど収束してたから、本物のフルに出ないと逃げたような感じがしてしまう♪ 何となく、卑怯者呼ばわりされてるような罪悪感に苛まれてた(笑)。大げさだろ!

  

ただ、開催予定日は2022年2月20日だから、開催か中止かの決定はおそらく1月中旬から2月初旬の間。すると、ちょうどコロナ第6波と重なる可能性が高い。

 

220119ac

    

そう、自分に言い訳して(笑)、レイトエントリーをスルーしてたんだけど、1月19日、本当に中止になったからホッとした♪ コラコラ! 「私は悪くな~~~い!」by『やまとなでしこ』桜子。古っ! 公式HPより。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220119b

  

第16回湘南国際マラソン 開催中止のお知らせ。同じ内容の動画まで付いてたのは丁寧だけど、おそろしく芸のないビデオだと思った人もいるはず♪ 他人事か! 実行委員会の重鎮のおじさまが2人、延々と固定カメラに向かって文面を読み上げるだけ。1人は日テレ・24時間マラソンでもお馴染み、坂本雄次。

   

それにしても、時期的にも実施内容的にもかなり挑戦的だったこのマラソン。エコというか、SDGsというか、徹底的に環境や地球に配慮してるのがポイントなのか、ずいぶん協賛企業が多い。有名な会社も数多く含めて、30以上ものバナーがHP右側にズラッと並んでる。

   

220119c

   

しかし、個人的には、マイボトルを持ったまま走るというのがどうしても好きになれない(個人の感想♪)。SDGsのPR係になるつもりはないのだ。正直、参加費を値上げしてもいいから、マイボトル無しで走りたい。今はまだ多数派だと思うんだけどね?

   

まあ、それが当たり前になったら、仕方なしに従うだろうけど、そんな事をやってると、いずれドリンクも持参という話が出て来るはず。2Lのペットボトルを2本持ってフルマラソンするとか(笑)。そうゆうのは自衛隊ランナーの皆さんにお任せってことで♪

   

ちなみに、遥かにメジャーな東京マラソン2021(22年に延期されたけど名称は21のまま)はどうなのか? 今、公式サイトを見たら、中止予告みたいなアナウンスは見当たらないし、それどころか「バーチャル東京マラソン」をPRしてた♪ メダルとかのグッズ付きだと、まさかの参加費5000円(笑)。ホント、強気だね。単なるネット登録なのに。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・とか言いつつ、ちょっとバーチャルにも興味を持ってたりする♪ 私も実はブランド好きだから、東京マラソンのブランドにも弱いのだ (^^ゞ 過去、2回出場したリアルな東京マラソンの印象も非常に良かったし。

  

いずれにせよ、1人フルのダメージからそろそろ抜け出して、上を目指す必要がある。といっても、昨日の15km走がキツかったから、今日はジョグ11kmのみ。久々に弾むシューズを履くと、柔らかくて気持ち良かったけど、弾む感じはあんまし無かった。弾ませるためには、ある程度のスピードと力が必要ということか。

   

予定よりは速めに走って、トータルでは1km5分33秒ペース。ジョグのわりにしんどかったけど、心拍は低かった。データ補正は、序盤と終盤の高過ぎる値のみ。気温3.5度、湿度54%、風速2m。なぜか昨日よりかなり寒く感じた。

  

ちなみに今日の全国の新規感染確認者数は42000人! これはもう、10万人まっしぐらか。そろそろ私もヤバイかな・・と思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

220119d

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分21秒 124 138 

LAP 1(2.1) 12分00秒 130 141

  2   11分48秒 137 142

  3   11分23秒 142 147

復路(2.2)  11分29秒 141 149

計 11km 1時間01分02秒 134(77%) 149(85%)

    

      (計 1675字)

| | | コメント (0)

やっぱりゴミ収集のストップがちょっと心配かも・・&15kmラン、余裕なし

RUN 15km,1時間18分13秒,平均心拍 146

消費エネルギー 748kcal? (脂肪 150kcal)

    

あぁ、しんどかった。。 自分へのご褒美にコカコーラを飲もうとしたら、買い忘れてる (^^ゞ ガックシ。。_| ̄|○

   

・・っていうような、呑気(のんき)な事を言ってる場合ではないね。オミクロン株は軽症者が多いといっても、さすがに首都圏その他にも、まん延防止等重点措置が適用される流れになって来た。

  

私はおかげさまで元気だけど(たぶん♪)、電車の座席で隣に人が座ってるとちょっと気になるようになってる。厚着の着ぶくれのはみ出しが(笑)。そっちか! いや、真面目な話、あちこちでクシャミとか咳とか聞こえるしね。

  

ただ、マスク着用率は高いね。世界一じゃないかな♪ 日出ずる国、日本はやはり神の国なのだ(笑)。右派か! 大和魂が外国ごときに負けるはずはない♪ 悪しき戦前か!

      

   

     ☆     ☆     ☆

220118c

  

とはいえ、神の国の住人でも、「風邪」くらいは引いてしまう♪ コロナだろ! なかなか凄い数字だね。NHK特設サイトより。22年1月18日、21時25分の集計データ。

   

半月前までは、コロナなんて終わったようなムードになってたのに、あっという間に全国で32000人! 首都圏だけでも1万人☆ 当然、数字に表れない感染者はこの何倍もいるはず。もう空港検疫の感染者数なんて、少なすぎて関係ない状況。

         

220118d

    

ただ、先に急増した沖縄や広島の数字は、とりあえずのピークに達した感もある。沖縄で2000人くらい、広島で1000人くらいが最初の壁か。しかし、大阪が過去最多を記録してるから、少なくとも広島はまだ予断を許さない状況。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、前にも書いたように、私が一番気にしてるのはゴミ収集。まだ通常の回収予定をキープできるのかな・・とか思いつつ、いざという時のためにゴミ袋を多めに用意してあるのだ。トイレットペーパーはもちろん、合理的に早めに備蓄済み。あと2ヶ月は大丈夫♪ ティッシュペーパーも同様。

   

220118a

  

NHKプラスの動画で『ニュースウォッチ9』を流し見してたら、ゴミ収集の話が出てた。NHKで検索すると、記事もすぐヒット。ほんじゃ、テレビは、美しい和久田麻由子アナだけ映せばいいのに(笑)。ルッキズム(外見主義)か!

   

220118b

  

あれ、すぐ上の記事、よく読むと前の記事と文章が同じだね (^^ゞ 見出しと写真は違うのに。とにかく、ゴミ収集も清掃工場の稼働も、頑張って頂きたいけど、こちらも生ゴミは減らしといた方が無難か。腐らないものや臭くないものなら、2週間~1ヶ月くらい溜め込んでも大丈夫じゃないかな?

  

実際、近所の家の周りには、100袋くらいのゴミが積み上げられてる(実話・・笑)。ゴミ屋敷か! いや、これがそれほど臭わないのだ♪ どうやってるのかね? ちなみに、それはウチの話だっていうオチはない。ウチは200袋だから (≧▽≦) オイオイ!

   

   

    ☆     ☆     ☆

おっと、軽口で遊んでる場合じゃないのだ。近所の自販機まで、コカコーラを買いに行かなくちゃいけない(笑)。そんだけか! 清涼飲料の安い宅配とか、ないのかね? そう言えば最近、ドローンの配達のニュースを見なくなってる。流行遅れか。

     

で、今日は2日休んだ後、15km走って来た。出来ればRUNペースが目標だったけど、朝からもう身体が疲れてたから自信なし。前日の仕事が、アクシデントも加わって長引いてしまった。

  

走り始めると、予想通りの不調で、またレース用シューズを履いたのに、ペースが上がらない。息なら上がるけど(笑)。心拍数も上がる♪ まだ言うか! とにかく、ハーハーゼーゼー、余裕がない状況で頑張って、何とかRUNペースで完走。トータルでは1km5分13秒ペース。

  

実は1km5分15秒ペースで本当のギリギリだと思ってたけど、帰宅後にポラール心拍計のサイトでチェックしたら、往路の信号待ちの30秒間、心拍計を停止するのを忘れてた♪ 細かっ! それを差し引いたから、1kmあたり2秒、縮まったわけ。ちょっと得した気分♪   

  

気温3.5度、湿度35%、風速3m。北風が冷たかったけど、上に4枚着てたから汗ビッショリ♪ それでは、また明日。。☆彡

   

  

220118e

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分52秒 130 144 

LAP 1(2.1) 11分26秒 139 145

  2   11分04秒 146 152

  3   11分05秒 150 158

  4   10分43秒 155 161

  5   10分49秒 155 158

復路(1.9)  9分14秒 154 162

計 15km 1時間18分13秒 146(83%) 162(93%)

    

      (計 1860字)

| | | コメント (0)

«共通パラメーターを持つ2次方程式・2次関数のグラフ・2次不等式の関係と必要十分条件~2022年・共通テスト・数学ⅠA・第2問〔1〕