全記事一覧(21年1月~)

100203

    

大阪国際女子マラソンで優勝した一山麻緒に感動 ✨ レース直後の記者会見でキレイにお化粧してたから 🎵 そこか ❗ いや、大会新で優勝したのに、日本新を出せなかったから悔し涙を流す気高い姿 💡 ちなみに、表彰式で一番嬉しそうにしてたのは5位の荻原歩美 ♥ 副賞のお掃除ロボット・ルンバに大はしゃぎしてた 😃

    

全記事一覧 20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から15年5ヶ月経過  毎日更新継続中

    

   ☆     ☆     ☆

気象庁HPリニューアル、各地点の観測表と降雪量(前6時間)の意味&9km 日記,ラン 2/25

一息ついて、体調とコロナ情報チェック&4日連続の合計でフル42.195km 日記,ラン 2/24

『頭脳王』ストレンジ・オセロ、先手必勝の証明と戦略 テレビ,ゲーム,数学 2/23

毎年恒例のクイズ祭りがキッカケで、ブロガー仲間を思い出す♪&11km連発 ブログ,ラン 2/22

『頭脳王』、光速の半分で未来に(相対性理論)&ストレンジ・オセロ第1局の棋譜 テレビ,ゲーム 2/21

『頭脳王2021』、純金ピラミッドの金額&シロナガスクジラを持ち上げる金剛力士像の身長 数学,テレビ 2/20

大坂なおみの「変な」面白メッセージの英単語「werid」&11km走 日記,ラン 2/19

おねだりココア、春、クリスマスツリー・・・ブログパーツとお別れ、Adobe Flash 終了 ブログ,日記 2/18

藤井二冠、卒業直前に自主退学!、将棋に専念&11km走 日記,ラン 2/17

日本の中華料理店のれんげがチャーハン食べにくい件♪&7km走 日記,ラン 2/16

3ヶ月半ぶりにツイート練習&9kmラン twitter,ラン 2/15

1と0のカードゲーム、単純で複雑な連続操作~開成中21年入試、算数・問題3 数学,教育 2/14

再びご本人のご登場♪&小学校の問題に大苦戦・・&7kmラン 日記,ラン 2/13

藤井二冠、AI判定1%vs99%の劣勢から名人に逆転、朝日杯優勝&11kmジョグ 将棋,ラン 2/12

GPS距離測定、高い建物で電波が妨害されると「近道」して短め?&プチジョグ 日記,ラン 2/11

5-ALAが新型コロナ増殖100%阻害?、長崎大の論文&プチジョグ 健康,ラン 2/10

『レッドアイズ』第2話の暗号解読~アルファベット13文字ズラした換字式暗号rot13 テレビ,文芸 2/9

記事に書いたご本人のご登場、15年半で9人目か♪&7km 日記,ラン 2/8

JR SKISKI 2020-21はCM無し、「ぜんぶコロナのせいだ」?♪&11km スキー,ラン 2/7

端末から解約料までほぼ無料、楽天モバイルお試し契約、ソフトバンクと併用 携帯,ネット,日記 2/6

荷物6kgジョグ&出張お疲れジョグ&つぶやき 日記,ラン 2/5

「限界を超えたトレーニングを行うと・・」、新スポーツアプリに怒られた件♪&10km 日記,ラン 2/4

光学式の手首型心拍計 Polar Vantage M 購入♪、GPS誤差は2%&16km 日記,ラン 2/3

Windows10が更新できない、空き容量10GB以上必要&1月の全走行距離 PC,ラン,自転車 2/2

全記事一覧(21年1月~) 全記事一覧 2/1

  

   ☆   ☆   1月   ☆   ☆

大阪国際女子マラソン2021&実験ジョグ3 マラソン,ラン 1/31

DELLのノートPC・Inspiron7000、バッテリー探し&電池交換のやり方 PC,日記 1/30

Googleの「プライバシー診断を受けてみよう」&実験ジョグ2 ネット,ラン 1/29

free video compressor(動画圧縮無料アプリ)でストレージの空き容量不足を解消 PC,日記 1/28

気象情報やデータに出ない花粉が飛び始める1月下旬、鼻が痛い・・&実験ジョグ 日記,ラン 1/27

Googleが個人情報保護で「脱クッキー」の動き、歓迎するけど・・&休養ジョグ ネット,ラン 1/26

» 続きを読む

| | | コメント (0)

またシステムトラブル発生中☆

もし、この予約投稿の記事がアップされてたら、また何か重大なシステムトラブ

ルが発生して、普通の記事をアップできない状態ということ。

 

回復次第、フツーの記事をアップするので、悪しからずご了承を。

4月10日にシステム変更があったことだし、念のため。。☆彡

| | | コメント (0)

気象庁HPリニューアル、各地点の観測表データと降水量(前3時間)、降雪量(前6時間)の意味&9kmジョグ

(24日)JOG 9km,50分17秒,平均心拍132

消費エネルギー 362kcal?(脂肪112kcal)

      

いつもの事ながら、デジタルの世界は変化が速くて多くて、対応するのに疲れる (^^ゞ 特に最初は、「また余計な事を・・」と顔をしかめてしまうのだ。慣れればそうでもないんだけどネ。

  

例えば、iPad OSのアップデートだと、「写真」アプリのiCloudへの自動バックアップがコロコロ変わってる。本当に自動で勝手に行うこともあるし、アプリを開いてバックアップを開始しないとダメなこともあるし、電池が減ると勝手に止まることもあるのだ。それも、残り10%だったり、20%だったり。

     

「Apple, Don't change picture appli back-up method !」で通じるかね(笑)。中学1年生の1学期の英作文か!・・って、細かっ♪

  

iCloudの無料の容量がほぼ一杯だから、自動バックアップに気を使うわけ。友人Uに話したら、「お金払えばいいじゃん」とあっさり言われた(笑)。昔と変わらないというか、変わってしまったというか♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

Windows 10の話も書こうとしたけど、省略して、本題の気象庁HP。私は屋外スポーツ愛好者だから、毎日、何回も複数の気象情報を見てる。

  

210225c

   

一番よく使うのは、気象庁の各地の「毎正時のデータ」と呼ばれてたページ。1時間ごとの気温、降水量、風向き、風速、日照時間、湿度がすぐ見れて、すごく便利だった。特に、気温・湿度・風速の3点セットはいつもブログの日誌に書いてる。

  

ところが昨日、いつものブックマーク(お気に入り)でアクセスすると、重くて見慣れない日本地図のページが出現。2021年2月24日のリニューアルは予告されてたらしい。まあ、最近、あちこちで仲間外れにされてるIE(インターネット・エクスプローラー)でも見れる点は、いいね。

       

210225b

   

   

    ☆     ☆     ☆

最初、温厚で寛容で冷静な私もちょっとイラついたけど、すぐに謎解き遊びが面白くなった♪ マニアの哀しい性(さが)。

  

210225h

   

ちなみに今現在、Googleで「気象庁 リニューアル」と検索すると、候補の2番目は「使いにくい」(笑)。ネットのニュースでも「困惑」が溢れてた。「従来コンテンツはどこへ? 中の人がTwitterで解説」♪

  

210225j

   

ちなみに私のお気に入りのページの場合、まず新ページを拡大して、各地の名前と気温が書かれた場所をクリック。すると、最新の観測データだけがポップアップする。中の人、ここに「湿度」も入れて! 

    

210225i

   

で、下側の「この地点の観測表を見る」をクリックすると、やたら詳しい気象データが丸っこいフォントで登場するのだ(ユニバーサル?)。今までと、時間の順序が真逆で (^^ゞ 最新の情報が上になってる。中の人、カスタマイズでデータ選択や時刻の逆順ができるようにして!

   

210225d

  

ちなみに、カスタマイズの機能は別の場所ならあったから、試してみたけど、個人的には全く嬉しくない。下は、アメダスと雨雲の動きと天気予報の3つを選択した画面。どうせ見る時にはそれぞれ拡大して詳しく見るから、それなら個別のページをブックマークしといた方が軽くて便利だ。

  

210225g

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、マニアック・ブロガーは、もっと細かすぎて伝わらない点にも当然こだわる♪ 今回は、謎の表示項目、「降水量(前3時間)」、「降雪量(前6時間)」などについて(笑)。細かっ!

   

昔からあったのかも知れないけど、私は初めて見た。もちろん、普通の意味なら分かるけど、3時間とか6時間とか24時間が、正確には何時から何時までを指すのか、そこが気になって夜も眠れないのだ♪ 直ちに謎解き成功。

   

210225e

  

新潟県・長岡のデータで解説しよう。上図の青枠は、一番上が14時で、一番下が9時。14時の時点で「前6時間」の降雪量1とは、9時~14時の6回分の発表データの足し算なのだ。0+0+1+0+0+0=1

   

ということは、実際には、8時から13時59分までに降った量ということになる。発表までの時間が1分~60分かかるので。本当は、さらにプラス5分の時間になる。14時のデータとは、14時05分くらいに掲載されるから(細かっ・・)。

     

一方、上図の赤枠は、一番上が13時で、一番下は8時。13時の時点で「前6時間」の降雪量3とは、8時~13時の6回分の発表データの足し算2+0+0+1+0+0=3

  

これで、「気象庁 降雨量 前3時間 いつ」とかいう検索アクセスが稼げるはず♪ 月に1人くらい(笑)。少なっ! 「前3時間とはどうゆう意味ですか?」と書いとくと、小学生も来てくれるかも。で、前置きですぐ帰ってしまうとか (≧▽≦) 自虐か!

  

  

      ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて。5日連続だから、ごく軽めに9kmジョギングしただけ。合計だと51.195km♪ トータルでは1km5分35秒ペース。ゆっくり走ると、5分半を切れなくなってる (^^ゞ

   

気温3.5度、湿度42%、風速3.5m。また冷たい北風が吹きつけて来たけど、やっぱりアシックスのウインドアップのおかげで平気だった。・・と思ったら、実は間違えてTシャツを2枚重ねてた(笑)。若年認知症か!

  

新・心拍計は完全に作動。やっぱり充電直後は調子いいのかな? 3回連続の成功で、いいね。まあ、フツーだけど♪ とにかく、心拍は低くて安定してた。ではまた。。☆彡

 

  

210225a

 

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分31秒 123 133 

LAP 1(2.1) 12分17秒 130 135

 2    11分31秒 137 145

復路(2.3) 11分58秒 140 148

計 9km 50分17秒 132(75%) 148(85%)

| | | コメント (0)

一息ついて、体調とコロナ情報チェック&4日連続の合計でフル42.195km

(22日)JOG 9.2km,51分39秒,平均心拍131

消費エネルギー 370kcal?(脂肪115kcal)

         

(23日)JOG 11km,1時間01分01秒,平均心拍135

消費エネルギー 460kcal?(脂肪133kcal)   

  

仕事もブログも一段落。気が緩んで、お菓子を食べ過ぎてるからなのか、珍しく食欲がない(笑)。食べてるだろ! ダメだね。親に激怒されるパターン♪ 「お菓子ばっか食べずに、ご飯食べなさい!!」。はいはい。

   

まあ、味はするし、臭いも大丈夫。咳はたまに、お菓子がノドに詰まった時だけ(笑)。胃がちょっと痛いのはチョコの食べ過ぎとチューハイのせいか♪

   

熱? そう言えば最近、測ってなかったから(コラッ!)、「明日やろう」(≧▽≦) また、一部読者へのご挨拶か!

   

  

     ☆     ☆     ☆

ほんじゃ、今やろうか。頼むぞ、オムロンの安い電子式体温計♪ ピピッと鳴って、36.2度? 低っ! もうしばらく我慢してと・・36.5度。おぉ、完全な平熱。実に素晴らしい☆ ・・っていうか、予測が0.3度も外れてる。やっぱ、高いのを買わなきゃダメかね?

   

体温計と言えば、今のを買う前に使ってた物には、実家の近所の病院の名前が入ってた(爆)。コラコラ! 子供の頃、病院で測った後、返し忘れたのか、買ったのか、もらったのか。そんな物を盗んでも、嬉しくもなんともないどころか、病気と注射と薬の象徴だから好きじゃなかった。

   

あの病院、今でも健在みたいだから謝罪か連絡しに行きたい所だけど、逆に変な人扱いでご迷惑だろうから止めとこうか♪ さんざん治療費払ってるし(笑)。子供の頃、私は毎日元気に走り回ってたけど、病気やケガは多くて、治療費で母親に文句言われてた。

     

免疫システムが弱かったんだね。今ではあんまし弱くもない。やっぱり、プラズマ乳酸菌のおかげか♪ またそれか! ついに初回限定格安サプリを飲み切ってしまった。この後、どうしようかな。継続勧誘のチラシは1ヶ月で3回も到着(笑)。販売促進費、かけ過ぎ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、最近はバタバタしてて、ニュースもコロナ情報もあんまし真面目に見てなかったから、久々にデータをチェックしてみた。

  

まずはYahoo!で、全国の新規感染確認者(陽性者)数の推移。第3波の山、恐ろしく高いね。1月上旬からは激減してくれたけど、実はまだ9~10月より多いのか。

    

210224c

  

続いて、カラフルな日経。世界の新規感染確認者数。激減したとはいえ、まだ米国が断トツ。インドが意外とあっさり減ってるのはちょっと不思議だけど、日本としても助かった。中国の0人レベルの少なさには、ノーコメント♪

   

210224d

   

  

     ☆     ☆     ☆

Yahoo!に戻って、国内の重症者数。あんまし減ってないとは聞いてたけど、確かに。巨大な山が半減しただけか。

    

210224e

  

そして、GoogleのAI予測による死亡者数の推移。これも、今後あんまし減らないと見てるわけね。1月の感染者数減少の予測もまあまあ当たってたし、気を引き締め直すとしよう。

        

210224f

  

どうせまた、第4波が来るでしょ?(疑問符付き)。ワクチン接種は普及に時間かかるし、接種したくない人の割合も多いし。私もちょっとビミョーかも。ご褒美待ちかな♪ コラッ!

    

210224g

    

あんまし見ない毎日新聞のサイトをのぞくと、アクセスランキング5位は第4波の記事になってた。集団免疫の確立なんてまだまだ先だから、第4波の到来前に間に合うわけはない。

  

     

     ☆     ☆     ☆

早くも最後に、一昨日と昨日の走りについて。もう、2月の走行距離のノルマ達成しか頭にないから、ゆっくり走って距離稼ぎ♪

   

一昨日月曜)は9.2kmだけっていうか、9.195kmだけ♪ 1km5分37秒ペースのジョグ。気温11.5度、湿度55%、風速2m。新・心拍計は全く正常に作動。ひょっとして、充電直後は調子が良くて、電池切れが近づくと不正確になるのかな?

  

昨日はワンパターンの11km♪ 寒かったからビルドアップ(加速走)で、トータルでは1km5分33秒ペース。気温5.5度、湿度38%、風速4m

    

風が超冷たかったけど、高性能ウインドアップを着てたおかげで、身体は全く寒くなかった。偉いぞ、アシックス! 顔と耳が冷たいだけ。手は手袋でポカポカ♪ 新・心拍計はまた好調で、問題なし。当然、心拍は低め。

  

というわけで、4日連続の距離稼ぎでフルマラソン42.195km達成♪ 11+11+9.195+11。ダメだね (^^ゞ こんなお遊びの走り込みじゃ。まあでも、月間走行距離はかなり盛り返して来たから、良しとしようか。ではまた。。☆彡

   

     

(22日)

210224a

 

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分03秒 122 134 

LAP 1(2.1) 12分05秒 129 138

 2    11分52秒 135 140

復路(2.5) 13分39秒 138 148

計 9.2km 51分39秒 131(75%) 148(85%)

   

(23日)

210224b

       

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分34秒 122 136 

LAP 1(2.1) 12分27秒 132 138

 2    11分39秒 139 146

 3    11分10秒 143 150

復路(2.2) 11分13秒 142 150

計 11km 1時間01分01秒 135(77%) 162(93%)  

| | | コメント (0)

日テレ『頭脳王2021』ストレンジ・オセロ、先手必勝ゲームの証明と戦略(7通りの場合分け)

2021年の日テレ『頭脳王』では、新たな頭脳ゲームとして、「ストレンジオセロ」が登場。ストレンジ(風変わりな)オセロという意味の合成語(strange othello)だから、当サイトでは分かりやすく点で区切って、「ストレンジ・オセロ」と書いてる。

   

私は最初にテレビで見た時、後手の人間が必勝なんだろうと思ったけど、京大の首席・上木が負けた対局をちょっと調べてる内に、先手が有利のような気がして来た。ネットの一部でも先手必勝という話が出てたけど、具体的な証明は土曜の深夜の時点で見当たらなかった。

  

そこで、日曜日に少し考え始めて、昨日の月曜日に先手必勝の証明完了。予想より変化は少なかったけど、それでも面倒な場合分けにはなる。初めはノートに手書きしてたけど、途中からは100円か200円で昔買ってた携帯オセロを取り出して操作。42の局面を撮影して、PCフォルダにまとめた。

    

多少、省きながら、大まかな証明を示すことにしよう。オセロの評価アプリやプログラムは使用せず、人力で場合分けした論理的証明だ。局面ごとの最善手とか、評価値とか確率・勝率の話ではなく、最終的に「先手が必ず勝てる」ことを示す。何枚取ったのか、枚数も関係なし。過半数で勝ちだ。

   

     

     ☆     ☆     ☆

証明の前に、気になる点について一言。番組では、東大の神脳・河野と新鋭・成瀬が後手なのに勝ってたから、先手のコンピューターは最善の手を指してないことになる。上木戦と河野戦とでは、序盤のコンピューターの指し手が早くも違ってた。

      

演出の範囲か、偶然か、ヤラセかはさておき、事実を指摘すると、頭脳王のコンピューターは数年前からあまり強くなかったのだ。今年だけではない。そもそも、コンピューター・ゲームでアプリとかソフトの側が人間に手加減するのは少しも珍しくないこと。

   

プログラム技術協力のAVILENのtwitterに、技術者側の裏話が少し紹介されてる。もし、文春砲とかが番組制作側のスタッフにさく裂したら炎上の可能性もあるけど、単なるクイズ番組のゲームだし、上木はオセロの前から既に準決勝の最下位(3位)だったから、あまり問題にはならないと思う。

   

   

     ☆     ☆     ☆

先手のコンピューターは、テレビだと青色だったけど、ここでは普通に黒を使う。私が使った基本戦略はただ一つ。最初から置かれてる黒石を活かしつつ、左上あたりに逆三角形の陣地を固めること。上の辺よりも、左の辺の方が1マス長い。

  

210223a

  

この形だと、白に挟まれて取られることも無いし、変化が減って人間が考えやすくなる。ちなみに、コンピューターにとっては、このゲームの変化はほとんどゼロみたいなものだろう。一瞬で完全に分析・判断できるはず。

   

210223b

  

マス目の呼び名は番組に合わせて、左から右にABCD、上から下に1234とする。辺の部分はお互い10コずつで、ひっくり返せないので、カウント不要。内側の4×4=16マスだけカウントすればいい。9マス以上取れば、勝ち。

    

   

     ☆     ☆     ☆

番組では初手がB1になってたけど、逆三角形の辺の長さを考慮すると、直観的にはむしろA2の方が手堅い。少しだけ、自分の陣地の内側になるから。実際、これで先手必勝を示せた。

  

場合分けの全体は、下の7通り。細かい分類は他にも少しある。

  

(1)2手目 白A1 ①4手目 白A3 ②4手目 白C1

(2)2手目 白A3 ①4手目 白A1 (ア)6手目 白C1 (イ)6手目 白D1 ②4手目 白C1

(3)2手目 白C1 ①4手目 白A1 ②4手目 白C1

   

ではいよいよ、一つずつ先手必勝を示して行こう。1手目(初手)はすべて黒A2なので、念のため。

  

  

     ☆     ☆     ☆

(1)2手目 白A1の変化  3手目は黒B1で、下図の通り。  

210223c

  

(1)①4手目 白A3の変化  5手目は黒A4で、下図になる。

210223d

  

6手目、白C1しかない。7手目、黒D1で既に先手の勝ち。例の4×4=16マスの内、10マスが逆三角形で確保できた。

210223e

  

  

     ☆     ☆     ☆

(1)②4手目 白C1の変化  5手目、黒D1で下図。

210223f

   

次に白A3だと、黒A4で先手の勝ちとなってしまう。だから、白A4しかない。黒D2で、白は差す手がないからパス。

下図の次に、黒B4で先手の勝ち。(以下、略)。

210223g

  

  

(2)2手目 白A3の変化  3手目、黒A4で下図。

210223h

 

(2)①4手目 白A1の変化  5手目、黒B1で下図。

210223i

  

(2)①(ア)6手目 白C1の変化  7手目、黒B4で白をパスに追い込んだ後、8手目、黒D1で先手勝ち。以下、略。

210223j

   

(2)①(イ)6手目 白D1の変化  7手目、黒B4で白をパスに追い込んだ後、8手目の黒D2で先手勝ち。以下、略。

210223k

 

 

 

     ☆     ☆     ☆

(2)②4手目 白C1の変化  5手目、黒D2。6手目、白A1で下図。先手は、左上をまとめて取ろうと狙ってる。

210223l

   

7手目、黒B1。8手目、白D1。9手目、黒B4で先手勝ち。以下、略。

210223m

   

  

     ☆     ☆     ☆

(3)2手目 白C1の変化  3手目、黒D2で下図

210223n

   

(3)①4手目 白A1の変化  5手目、黒B1。6手目、白A3。7手目、黒A4で先手勝ち。以下、略。

210223o

  

(3)②4手目 白A3の変化  5手目、黒B4。6手目、白B1。7手目、黒A1。そこで、8手目、白D3なら、9手目、黒A4で先手勝ち。

   

一方、8手目、白D1なら、9手目、黒D3で先手勝ち(下図)。10手目が何かに関わらず、11手目、黒A4で左上に黒の大きな逆三角形ができる。

210223p

  

以上、全部で7通りの場合分けより、ストレンジ・オセロは先手必勝。 Q.E.D.(証明終了)。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

| | | コメント (2)

毎年恒例のクイズ祭りがキッカケで、ブロガー仲間を思い出す♪&11km連発

(20日)RUN 11km,56分21秒,平均心拍147

消費エネルギー 478kcal?(脂肪105kcal)

  

(21日)JOG 11km,59分01秒,平均心拍144

消費エネルギー 461kcal?(脂肪111kcal)

     

フーッ・・終わった。。 人生が。。(笑) たまに書きたくなるけど、本当に終わったことはない♪ 苦悩にまみれた生は、まだまだ続くのであった。

     

まあ、たまに快楽もあるけどネ。走った後の食べまくりとか♪ 小さっ! いや、大きい快楽はブログに書けないでしょ(≧▽≦) あんなものとか、そんな事とか。何?!

   

    

     ☆     ☆     ☆

ブロガーの場合、小さい快楽の1つに大量アクセスがある。ウチは広告ゼロだから1円の儲けにもならないけど、やっぱり嬉しいものだ。特にここ8ヶ月は、異常にアクセスが減ってたから。

   

私の場合、あまりの大量アクセスで恐怖を覚えたことならあるけど、炎上したことはない。絶賛の嵐もないけど♪ 去年の秋に導入された「いいね」も、ほとんど付かないし(笑)。自虐か! 相手にされなくて可哀想なハートマーク♪

  

210222c

    

で、上が久々の人気ブログランキング26位の証し♪ 土曜日のデータ。最近は謎のアクセス数激減で130位くらいをウロチョロすることが多かったけど、さすがに年に一度の頭脳王記事は強かった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

210222d

   

人気記事ランキングだと15位なんだけど、私の順位より、すぐ上の14位の方が興味深い。「たったひとつの恋」、あずスタ♪ 2006年の秋! 懐かしいね、ドラマも、昔のココログ仲間も。2008年からお休み中。あずさん、お元気?♪

    

ちなみにドラマは今、期間限定でTVer動画が公開中。試しに私も、あずスタの記事に飛んでみたら、コメント欄にかつてのドラマブロガー仲間が勢ぞろい☆

   

テンメイの書き込みの下に、かりんさん、キッドさん、アンナちゃんの名前が勢ぞろい♪ お互いのコメントやコメント返しを週に何度も読んでた時期だね。コロナ下でも、みんな元気だ。われら、関東ブロガー連合(笑)

     

210222e 

   

  

     ☆     ☆     ☆ 

ちなみに、お休み直前のあずスタ記事に最後に書き込んでたのは、マナさんだった(カタカナ♪)。そう言えば、亀梨で思い出すのは、熱狂的なみに子さん。生きてるの? 連絡つかないし、たまには登場するように♪

   

と言っても、ウチのコメント欄はシステム的に恐ろしく入力しづらいままだから、「投稿拒否されてる」とか勝手にひがまないようにネ (≧▽≦)。

    

もう1人の亀梨ブロガー、彩花さんは元気なはず。完全な初心者なのに、東京マラソン完走でラストスパートまでしてたらしいし♪ もちろん、当時の読者の方々も覚えてるけど、こちらは情報をつかみにくい。

 

ドラマブログの全盛期。思い出はやっぱり美化されるね。実際は、ドラマ見て、レビュー書いて、コメント、コメント返し、トラックバック。超~~~大変だったけど (^^ゞ

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、懐かしネタとかブロガーネタは、一人でズブズブはまるから、この辺でもう終了。走りの方は、11km連発。短っ! 一昨日(土曜)が1km5分07秒のRUNペース。気温11.5度、湿度55%、風速1.5m。新・心拍計はかなり高めに出てたから、ちょっと補正。

   

昨日(日曜)は1km5分22秒のJOGペース。やっぱり脚が疲れてた。気温11度、湿度80%、風速1.5m。新・心拍計は後半だけ高めに乱れてたから補正。

  

今月は28日しかないから、月間ノルマの達成がキツイな・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

  

(20日)

210222a    

 

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分25秒 131 144 

LAP 1(2.1) 11分10秒 144 150

 2    10分40秒 152 158

 3    10分30秒 155 162

復路(2.2) 10分35秒 154 161

計 11km 56分21秒 147(84%) 162(93%)

  

(21日)

210222b

      

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分39秒 127 139 

LAP 1(2.1) 11分40秒 136 141

 2    11分11秒 144 153

 3    10分50秒 148 156

復路(2.2) 11分41秒 150 160

計 11km 59分01秒 141(81%) 160(91%)

| | | コメント (0)

『頭脳王2021』、光速の半分で未来に移動(相対性理論)&ストレンジ・オセロ第1局の棋譜全体(京大・上木vsコンピューター)

☆追記: さらに3本目の記事も新たにアップした。

 ストレンジ・オセロ、先手必勝ゲームの証明と戦略(7通りの場合分け) )

  

    

     ☆     ☆     ☆

毎年恒例、日テレ『頭脳王2021』。昨日の記事では、純金ピラミッドと金剛力士像の計算式を解説した。既に大量のアクセスを頂いてる。

  

 『頭脳王2021』、純金のピラミッドの金額&シロナガスクジラを持ち上げる金剛力士像の身長、計算式と解説

  

今回のテレビ番組では、編集でカットしたのか、計算・論理系の問題が少なめになってたので、残りはもう光速移動とオセロしかない。

   

ところがオセロは難しくて、簡単には分析・考察記事を書けないから、とりあえず「京大の首席」上木がコンピューターに負けた試合の棋譜全体を再現してみた。

   

これだけでもかなり大変で、映像を細かくスローで見た後、しばらく考え込むことになった。実はテレビ映像は、省略してるだけじゃなくて、順番を一部変更してたのだ。おそらく、終盤に上木が「パス」に追い込まれてしまった場面を映したくなかったんだろう。

   

テレビ的には、上木が手を動かしてコマをひっくり返す映像が欲しいはずだし、パスだと大差がついたような印象を与えてしまう。番組的には当然、コンピューターに対して優秀な人間が健闘する姿を映したい。負けたにせよ、「善戦」ということにしたいのだ。

   

とにかく、サラッと2つの話をまとめて解説しよう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210221a

  

光の速さの半分のスピードで1時間移動するとどれだけ未来に行くことができる?

   

非常に有名なアインシュタインの特殊相対性理論の応用で、解説の類は世界中にあふれ返ってる。頭脳王では、ちゃんと式を与えてくれてたから、後は簡単な計算をするだけ。

   

未来に行くと言うより、宇宙船の中の時計が遅れるらしい。高速での実験みたいなものは多数報告されてるけど、実際に自分の身体でタイムスリップとかタイムトラベルを感じ取った人はいないはず♪

  

実感できるタイムマシンとか時間旅行は、まだまだフィクションやファンタジーの世界の話だ。実感できない時間旅行なら、既に無数に経験しまくってるはず。別に移動などしなくても、遠くのものの見え姿は、そもそもわずかに昔の様子なのだ。光が届くまで、わずかに時間がかかるから。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

210221b

   

上の式に従って計算。光速をcとし、外の観測者にとっての時間Tを1時間とすると、

(移動者が感じる固有時間)

=1×√(1-{(c/2)²/c²}))

=√(3/4)

=√3/2

≒1.732/2

=0.866(時間)

=51.96(分)

≒51分58秒

  

1時間-51分58秒=8分2秒 ・・・答

  

簡単なので、河野、成瀬、上木、3人とも正解だった。

   

 

      ☆     ☆     ☆

210221c

  

続いて、新登場の頭脳ゲーム、「ストレンジ・オセロ」。盤面は6×6で、最初から周りに黒と白のコマが置かれてる。先手はコンピューターで、プログラム技術協力は株式会社AVILEN。AI・機械学習の企業らしい

  

210221d

  

初手、コンピューターがB-1。

  

210221e

  

2手目、上木がC-1。

  

210221f

  

3手目、コンピューターがD-1。

  

210221g

  

4手目、上木がA-4。おそらく、これが敗着。負けを決めた悪手で、この後はもう先手のコンピューターの勝ちになる。ここで、普通の対局映像は終了して、細切れの編集映像が短く入った後、いつの間にか最後のコンピューターの手になってた。

  

私はオンタイムで放送を見ながら、「何で最後が先手のコンピューターなの?」と思ってた。最初に空いてるマス目は12コで偶数だから、普通なら最後は、後手が打つはず。ところが最後が先手のコンピューターになってたから、少なくとも1回、後手の上木がパスに追い込まれてるはず。

   

で、映像を細かくスローで見直して考えた結果、おそらく次のような展開だったはずだ。単なる想像ではなく、根拠のある推測(説明は長いので省略)。録画してる方は、スローや静止画像でじっくり見比べて頂きたい。普通に見ただけではまず分からない。ちなみに当サイトでは、過去の頭脳王の頭脳ゲームでも似たような再現を行ってる。

   

    

     ☆     ☆     ☆

210221h

  

ここからしばらくは、私が合成で作った再現図なので、念のため。テレビ映像そのものではない。5手目、コンピューターはC-4に打ったはず。

  

210221i

  

6手目、上木はD-3に打つしかない。

  

210221j

   

7手目、コンピューターはD-4に打ったはず。

   

210221k

  

8手目、上木はA-1しか打てない。

  

  

     ☆     ☆     ☆  

210221l

  

9手目、コンピューターはA-2。本当は、D-2に打つ方がベターで圧勝できるけど、テレビの演出上、わざと手を緩めたのかも。

  

210221m

  

10手目、上木がA-3に打った様子はテレビに少し映ってた。

   

210221n

   

11手目、コンピューターがD-2に打った様子も、わずかに映されてた。この次に、上木はパスになってしまうが、テレビ映像ではまるでA-1に打ったように見せてたのだ。わざと順番を変えて。

   

210221z

  

最後、12手目に先手のコンピューターがB-4に打って、勝利。23枚vs13枚。

  

  

     ☆     ☆     ☆

序盤にさかのぼって考え直すと、上木の4手目はA-1が最善手だと予想する。ただ、A-3かも知れないし、そもそも2手目のC-1が良くなかったのかも。

   

いずれまた、別記事に書きたいとは思うけど、一般性のない特殊な設定のゲームだから、解説記事の需要が少なそう♪

    

なお、今週は計13702字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

   

   

P.S. 人力の手作業で、必要な全ての場合分けを完了。先手必勝を証明できた。明日(23日)、新たな記事をアップする予定(既にアップ済み、この記事冒頭のリンク参照)。

        

          (計 2123字)

   (追記144字 ; 合計2267字)

| | | コメント (2)

『頭脳王2021』、純金のピラミッドの金額&シロナガスクジラを持ち上げる金剛力士像の身長、計算式と解説

(☆追記: 続いて2本目、3本目の記事も新たにアップした。

 『頭脳王2021』、光速の半分で未来に&ストレンジ・オセロ第1局の棋譜全体 

 ストレンジ・オセロ、先手必勝ゲームの証明と戦略(7通りの場合分け) )

  

  

     ☆     ☆     ☆

アップルペンシルを探し回って1時間も浪費 (^^ゞ 結局、見つからないまま時間と気力を失ってしまったけど、今年も日本テレビ『頭脳王』の計算・論理系の問題を解説しよう。

   

去年以上に今年は知識・暗記系が多かった気がする。計算だと、神脳・河野が圧倒的で、勝負にならないからかも♪

    

参加者と同様、私も一番考え込んだのは、新登場のパズル「ストレンジ・オセロ」。AIというのは、去年までと同様の単なるハッタリ、こけおどしで、実は大した能力ではないはず。おそらく後手の人間が必勝で、右下の白で囲まれたエリアを中心にコマを集めて行けばいいんだろうとは思う。

  

☆翌日の追記: コンピューター・AIで調べると先手必勝だという情報がネットに流れてる。詳しい具体的解説は見てないけど、私が上木戦を参考に少し動かしてみた感じだと、確かに先手が有利のような気がして来た。)

     

しかし変化が多いし、オセロは変則的な動きになるから、必勝法や戦略はすぐには分からない。周囲を取り囲むコマが、白黒半分ずつなのも分かりにくい設定で、要注意。対称形ではない。

   

とりあえず、東大医学部の神脳・河野玄斗にとっては簡単な計算問題の、純金ピラミッドと金剛力士像を扱うことにしよう。この2つは、番組の宣伝CMでも強調されてた。

  

  

      ☆     ☆     ☆

210220a

  

ではまず、ゲストの女子、朝日奈央も可愛く頭を抱えてる、純金のピラミッドの金額。日本の紙幣と硬貨を使って長さを計測、後は正四角錐の体積を求めて、金の単位価格をかけるだけ。

  

1辺の長さは、1万円札(16cm)と千円札(15cm)と1円玉(2cm)を合わせた長さだから、33cm。この問題を間違えた2人(京大の首席・上木、東大知力の新鋭・成瀬充)は、マジメにこのまま計算したのかも。模範解答(?)も33のまま計算してた。

  

下の少し省略した式を参照。これだと、高さを求める時に33/2の2乗とかルートが出て来て、時間がないと間違えやすいのだ。23.265とか8445.195なんて長い数を、そのまま掛け算に使うのも、遅くて大変だし、意味もない。

    

210220e

      

河野の計算式は見てないけど、普通はまず、1辺を2と仮定して素早く計算するはず。体積だから、後で(33/2)³をかけて、単位を付ければいい。金は1cm³あたり14万3000円。有効数字2ケタだから、3ケタ~4ケタの大まかな数値で計算すれば十分だ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210220b

   

図は1辺の長さ2の正四角錐。上の頂点Oから下ろした垂線の足をHとし、左下の辺の中点をMとする。直角三角形OMAは三角定規の形で、OA=2、AM=1、OM=√3。

  

直角三角形OMHにおいて、

(高さ)OH=√(OM²-MH²)=√(3-1)=√2。    

∴ (正四角錐の体積)=2×2×√2/3=(4√2)/3

  

(純金ピラミッドの体積)={(4√2)/3}×(33/2)³

  =4×33×33×33√2/(3×8)

  =1089×11√2/2

  ≒11980×1.414/2

  =5990×1.414

  ≒6000×1.41

  =8480(cm³)

  

(純金ピラミッドの金額)≒8480×143000

  =1212640000

  ≒1200000000

  =12(億円) ・・・答

   

途中で適切に近似値を使うのがポイント。面倒な掛け算もなるべく後回し。最後の掛け算は、8500×140000でも十分に正確。左の数を少しだけ大きくして、右の数を少しだけ小さくするのは、実用的な近似方法。

     

有効数字2ケタということは、大まかな数値が分かればいいのだから、数百分の1レベルの誤差は気にせずに。

   

  

      ☆     ☆     ☆

続いて、シロナガスクジラを持ち上げるスーパー金剛力士像の身長を求める問題。

  

210220c

   

定番のタイプの問題で、条件が細かく親切に与えられてる。不等式は見掛け倒しで、単なる等式で計算すればOK。³√(75/67)が出るように、式変形して行く。

  

210220d

  

スーパー金剛力士像の体重をxトンとする。まず、y=2.5xを用いて、

150=2.5x  ∴x=60

   

スーパー金剛力士像の身長をhメートルとすると、

 60=(h/8.4)³×6.7

  

∴h/8.4=³√(60/6.7)

    =³√(600/67)

    =2 ³√(75/67)

    =2×1.04

    =2.08

   

∴ h=8.4×2.08

  =17.472

  ≒17.5(m) ・・・答

  

 

相対性理論に従って、光速の半分のスピードで未来に行く問題はまたいずれ。これからまだ夜中に仕事が待ってるので、今日は早くもこの辺で。東大医学部の神脳・河野玄斗、3度目の優勝おめでとう!。。☆彡

  

  

  

cf.日テレ『頭脳王2020』、日本からフランス凱旋門へのキックの時速&富士山サニブラウンの地球一周時間

『頭脳王2020』、太陽がなくなったら地球の温度は何度か&宇宙の星M13へのメッセージ解読(0、1の二進法)

『頭脳王2020』、アラビア語解読(世界で一番長い川)&世界最古のなぞなぞ(くさび形文字)

『頭脳王2021』新・謎解き問題(1次予選)、答えの考え方、解き方(ネタバレ控えめ、少しずつ更新

    

        (計 2144字)

   (追記23字 ; 合計2167字)

| | | コメント (6)

大坂なおみの「変な」面白メッセージの英単語「werid」、スラングかweirdの書き間違いか&11km走

(18日)RUN 11km,56分16秒,平均心拍143

消費エネルギー 461kcal?(脂肪111kcal)

  

「オトナンサー」というメディアは軽い記事が面白いけど、「THE ANSWER」(ジ・アンサー)というスポーツ系サイトはマニアックで興味深い。細かすぎて、マニアックブロガーにさえ伝わらないこともあるほど(笑)

   

今回はフツーに笑えたけど、それ以上にマニアック魂を刺激してくれた。全豪オープンで大坂なおみがテレビカメラに(?)イタズラ書きした英単語が、見たこともない綴りで、いいね♪ そこか! 辞書に載ってないし、英語のネット情報さえ少ないのだ。

  

というわけで、「誰が読むの?」って感じの記事をまたアップしてみよう♪ ちなみにちょっと前のPC分解工具の記事は検索アクセスが続いてる。ポツリポツリと(笑)。需要は少なくても、情報の供給がほとんど無いから、目立てるはず。

   

   

    ☆     ☆     ☆

210219b

  

私がYahoo!への配信記事で見たのは、「大坂なおみ、レンズに書いた姉への“珍メッセージ”に米爆笑 『これは面白い』『超ウケる』」。

  

記事では、こう書かれてる。「Mari stop sending weird images in the group chat (マリ、変な画像をグループチャットに送るのを止めて)。・・・・・・米スポーツ専門局『ESPN』が・・・動画を公開・・」。

   

日本人が使うような爆笑の絵文字を米国メディアが使ってることも含めて、色んな意味で面白いけど、私は直ちに動画をチェック。すると、「weird」(ウイアード)ではなく、「werid」(ウェリッド?)と書いてるように見えた。iとrの順番が逆。下図の右側の単語で、左右が逆向きに見えてる。

  

210219c

    

少なくとも、weird とは書いてない。大坂の書き間違いを、記者が訂正したのか? 最近のメディアは勝手に余計な親切はしないと思うけど。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

weridは普通の英和辞典にも辞書サイトにも載ってないので、英語版ウィクショナリーも見たけど、やはり載ってない。

   

普通の検索で英語圏の記事を見ると、やはり「werid」と書いてる。ツイッター検索をかけても、今回の大坂とは無関係に、「werid」という英単語がフツーに使われてた。

  

210219d

   

信頼できそうな情報がほとんど無い中、一番マシな情報源に見えるのが、たまに使う「Urban Dictionary」(アーバン・ディクショナリー:都会の辞書)。TOP DEFINITION(トップの定義)はこうなってる。定義というより、意味(meaning)だけど♪

     

「eccentric」(エキセントリック:一風変わった、異常な、ズレてる)という意味とのこと。ただし、フレンドリーに親しみを持って使うと。一般人の投稿で、72vs43だからビミョーな評価だけど、いい線行ってる気はする。他の意見には、weirdを強めた意味とか書いてた。確かに、weirdの語形変化だろうとは思う。

   

結果的には、元の日本語記事の「変な」という訳語で合ってるのかも。英語と比べると、日本語の俗語の方が情報が多いかな。何か困った時には、ニコニコで調べるとよく載ってるから♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう寝なきゃ! ついさっきまで、テレワークしてたもんで。早くも最後に、今日の走りについて。気分的には13kmくらい走りたかったんだけど、時間が無くなったから、11kmで妥協(細かっ♪)。

   

1日休んだだけだから、脚の疲れが残ってたけど、意外とスタスタ走れた。ジョグでもいいと思ってたのに、トータルでは1km5分07秒ペース。まあ、気象条件に恵まれてたしね。気温3度、湿度42%、風速2.5m

   

新・心拍計は序盤だけ高めに出てたので、低めに補正した。多少のエラーはあるけど、常にそこそこ動いてくれるから安心して走れる。まあ、当たり前なんだけど、旧・心拍計(のセンサー)はエラーだらけだったもんで。

   

さあ、今夜は1年に1回のお祭り、日テレ『頭脳王』♪ 今年は仕事とぶつかってるけど、記事2本くらいは書く予定。ではまた。。☆彡

    

  

210219a

   

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分39秒 131 142 

LAP 1(2.1) 10分56秒 142 149

 2    10分32秒 148 152

 3    10分22秒 151 155

復路(2.2) 10分48秒 145 155

計 11km 56分16秒 143(82%) 155(89%)

    

         (計 1903字)

| | | コメント (0)

«おねだりココア、春、クリスマスツリー・・・ブログパーツとお別れ、Adobe Flash Player 終了