« 夕方のテニスは贅沢なひと時♪ | トップページ | 透けてみえたのは何か~『サプリ』第6話 »

奥多摩~柳沢峠ツーリング♪

BIKE144km,Av22.4,平均心拍132

面白かった♪ 思い出は美化されるって言うけど、今回はかなり恵まれたツーリ

ングだったと思う。心配された天気が大丈夫だったし、一人じゃなく4人だったし、

道中も特にトラブルなくスムーズだった(一人を除いて・・)。

   

前日は各地で雷雨。この日も午後から夕方にかけて傘マークだったので、予

定を1時間早めて奥多摩駅9時集合に。余裕をもって5時出発にしようと、朝

4時過ぎに起床。睡眠2時間! もともと寝不足だから全く頭が働かず、雨対

策や日焼け対策をしたり荷造りしたり風呂に入ったりしてたら、出発が6時半

になってしまった。人間、なかなか成長しないもんだ。。(^^ゞ

  

この日のメインイベントは、奥多摩湖から塩山(えんざん:山梨県)に向かう

途中の柳沢峠。標高1472mで、奥多摩湖からさらに900mくらい登ること

になる。そこまで出来るだけ体力温存しようと、多摩川は超低速走行。向か

い風でもないのに25km台で進む。心拍は110台中心でジョギング以下。

ただし、だからと言って、これが理論通りに完全な有酸素運動で筋肉の疲れ

がないかと言うとそんな事は全くない。後で思い知らされることになった。。

      

Yanagi01多摩川サイクリングロードをずっと遡行し、羽村堰

を越えて(左)、奥多摩街道へ。地図を見ずにスッ

と入れた。そこからは信号や車にジャマされなが

らも、まずまずスムーズに青梅到着。最初は雨が

降り出しそうな曇り空で涼しかったのに、この頃には晴れ上がってかなり

暑く感じ始めてた。青梅辺りの少しゴチャゴチャした道も、標識だけで難な

くクリア。それでも、少し先のコンビニで休憩する頃には既に9時を過ぎて

いたので、仲間にメール。向こうの車も遅れてるようだけど、私より20分程

度先行してるようだ。ちなみにこの地点で距離56km、平均時速25km。

この辺りからは国道411号をひたすら西に向かう。   

例によって朝飯はアイス。日陰でのんびりチョコミントを味わった後、ドリン

クも補給して再び西へ。この辺りから微妙なアップダウンが続き始めて、少

しずつ脚力を奪われる。柳沢でトレーニングってことなのか、元気良さそうな

レーサー諸君もかなり見かけた。途中からトンネルがやたら続いてるのが

うっとうしいんだけど、備えはバッチシ。前はヘッドライト、後ろはフラッシャー

2コ。危なそうなら、車の列を先に行かせる技も使って、スムーズにクリア。

奥多摩駅には10時過ぎに到着したけど、仲間の車を止める場所が無かった

ようで,そのままパス。距離は75km。駅前ではお祭りをやってた。。

   

Yanagi02そこから先はもう完全に山と湖の世界。峰谷橋(みねた

にばし;左)や深山橋(みやまばし;左下写真の右)を通

過。ちなみに左下の左は三頭橋。途中の川原ではキャ

ンプをやってる人も多かった。

Yanagi04もう遅刻は開き直って、写メを撮りながらお気楽省エネ

走行♪ 途中でメールのやり取りも。ホント便利のいい

時代になったもんだ。

やがて奥多摩湖 を通過して山梨県へ。ここで2つ誤算

Yanagi03があった。まず、奥多摩湖を抜ける直前に休憩所がある

と思ってたら無くて、ドリンクを切らしたまましばらく暑い中

を走るハメになったこと。もう一つは、山梨に入った所か

らもうタイムトライアル体制に入るべきだったのに、ウッカ

リしたこと。

   

ノドが渇いたなと思いつつトロトロ走ってると、やがて前方左脇に止まってる

車の横で男性が手を上げている。shuntaroさんだ。自転車のトラブルで走

行不能ってことで、サポートカー役に転向したって話。しばらく進むと、女性

2人の自転車発見。某有名チームの新人2人、M.YさんとKさんだ。Kさん

は初対面なので軽くご挨拶。実はトップクラスの女性が来るんじゃないかと

思って体力温存してたので、ちょっと安心した。ただし、どの程度の走りな

のか分からないので、ミラーに注意しつつ先に行く。幸いにも(?)間もなく

視界から消えたものの、安心は出来ない。やはり、日本男児たるもの、で

きれば女性に山で負けるなんて屈辱は避けたいものだ。。

   

そんな事より重要なのは、どこまで自分を追い込めるかってこと。ザッと地

図で見てそこから20kmくらいかなと思ってたので、途中でバテないように

慎重に飛ばす。もともと柳沢峠っていうのは苦手意識が強い場所。学生時

代には、友人Hと一緒に秋の夜中の雨の山中で震え上がった経験がある

し、3年前には熱中症でボロボロの走りになったこともあるからだ。ただ、

この日は気温が低めだったこともあって、基本的にスムーズ。途中でドリ

ンクを2回補給した以外はひたすら前進。既に脚が疲れてたこともあって、

心拍的には150台にとどまっものの、その分だけ余裕のあるヒルクラ

イムになった。

   

予定の20kmより4kmほど短い道のりを経て、13時過ぎに無事峠に到

着。車で先回りしてたshuntaroさんに「ゴールテープはないの?」と催促♪

Yanagi05左は峠を山梨側から見た所。手前にお店やトイレがある。

写真を撮ったりコーラを飲んだりしながら待っても2人が

やって来ないので、自転車でからかいに行くと、2kmほ

ど下で発見。ここて休憩がてら、2人のレーサーに試乗

Yanagi06させてもらった。女性向けってこともあるだろうけど、

りも車重も恐ろしく軽い! 最近はみんなロードバイクと

か呼んでるものの、明らかにレース用自転車だ。試乗

後は3人でのんびり登ってお終い。途中M.Yさんが、

「山でパンクしてる女性見たらどうします?」と聞くので、「一応チェックして

から判断する」と笑って言うと、2人とも不満そうだった。現実の厳しさを親

切に教えてあげただけなんだけどな。。♪

    

その後、お互いの携帯で写メを取り合ったりした後、みんなで塩山駅周辺

に、「ほうとう」を食べに行くことに。蛇足ながら、ほうとうってのはこの辺り

一帯で有名な平たいうどんみたいなもの。私は富士山5合目で初めて食べ

Yanagi07た。峠茶屋の写メを撮ったあと別々に下り始め、途中で

また写メを撮ったりしながらも、かなりスピードを出す。

最高速度62km! これでも控えめで、4年前には70

kmオーバーを記録した。皆さん、真似しないように♪

Yanagi08途中、本気で登ってくるレーサーをかなり見た。山

梨側の方がキツくて、ヒルクライムの練習にはピッ

タシだろうな。。今度、是非挑戦してみたいなと思っ

た。

      

Yanagi09その後、塩山駅前の「夢乃家」に集合。M.Yさん

お勧めのこの店のほうとうは、具がたっぷり入っ

てて美味しかった♪ 付け合せの豆腐も良かった

し、食後にはブドウのサーピスまで。

Yanagi10最後に店内で女性2人の撮影。有名チームのくせ

に峠に苦戦した「犯罪者」ってことで、手で目線を

入れている。左のKさんのウェア、分かる人には

分かるでしょ。この色は、あの色ですな。。shunta

roさんの写真はカメラでしか撮ってなかった。現像まだで申し訳ない <(_ _)>

     

のんびりした後、駅前でお別れ。車の3人を見送った後で輪行の準備をして

Yanagi11ると、突然べらんめぇ調のオヤジが登場。どうも同じ袋

「超速5」を買ったばかりらしくて、あれこれ話しながら

見物した後、どこかへ立ち去った。もうちょっとしゃべっ

ても良かったな。おもろいオヤジだった♪

   

という訳で、自分を追い込めなかった点はマズかったものの、その他は快適

なツーリング。結局、最後まで晴れのままで、しかもすごく暑いわけでもなかっ

た。柳沢峠の苦手意識も少し薄れたと思う。さて、乗鞍までもう2週間を切っ

た。参加証も届いたことだし、気を緩めず最後まで頑張ろう。投げたらあかん!

   

| |

« 夕方のテニスは贅沢なひと時♪ | トップページ | 透けてみえたのは何か~『サプリ』第6話 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

shuntaroです。
昨日はありがとうございました。

ちょっとテンメイさんには物足りなかったとは思いますが、懲りずにまたお付き合いください。

私は故障のため結局ドライブしただけですが、今日故障を直してあとは乗鞍で全力を尽くすだけです。

でも、いいドライブでした。ありがとうございました。

投稿: 4人の子持ち | 2006年8月14日 (月) 18時52分

>shuntaroさん

どうも♪ 昨日は運転&撮影お疲れ様でした(^^)
本気で走る区間をもっとハッキリ決めてタイムを測る
べきだったと反省してますが、そんなにラクした訳でも
ないし、楽しかったのでOKです。
また是非どっか行きましょう!
ランニングの企画なんかもいいですネ。マラニックとか☆

投稿: テンメイ | 2006年8月15日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩~柳沢峠ツーリング♪:

« 夕方のテニスは贅沢なひと時♪ | トップページ | 透けてみえたのは何か~『サプリ』第6話 »