« 3ヶ月ぶりにマトモなハーフ♪ | トップページ | 雨の自転車&高密度ジム »

サイクリングへの誘い~NHK『趣味悠々』

新聞の番組欄で「サイクリング」って言葉がたまたま目に止まった。しばらく前、

ある自転車雑誌の対談を読んでると、今サイクリングなんて言葉は死語だと

書いてあって、引っかかった覚えがある。要するにツーリング、あるいはランと

かポタリングとかになってると言いたい訳だけど、色んな意味で底の浅い意見だ。

   

まず、ツーリングやランだと自転車とは限らない。ポタリングなんて言葉は普通

知らないし、トレーニングや練習なんて言葉じゃ全く違ってくる。それに対して

サイクリングって言葉は、サイクリングロードや日本サイクリング協会その他の

中でしっかり生きてるし、自転車で楽しく長めに走ることを表す言葉として、誰

でも知ってるものだ。ママチャリでツーリングするっていうのはおかしいけど、

ママチャリでサイクリングならおかしくない。

   

要するに、サイクリングって言葉は、視野を広く保つなら、死語どころか今で

も重要な言葉なのだ。だから、ウチの記事では意図的に使うようにしている。

ちなみに、「レーサー」って言葉もちゃんと理由があって意図的に使ってる。

ロードバイクより適切な言葉だ。まあ、話が逸れすぎるから今は省略しとこう。。

        

という訳で、サイクリングって言葉も行為も大切だと言いたかったわけ。さて、

番組はスタートから意外だった。「中高年のための楽しいサイクリング生活

入門」。エッ、中高年向けの番組なの? そういえば『趣味悠々』ってタイトル

自体がそんな感じだな。出演は奥山佳恵藤岡弘。講師役はニコニコと感じ

のイイ丹羽隆志で、第一回の今日は「自転車生活を楽しもう」。3人とも、自

転車は大きな前カゴが付いたママチャリだ。これは親しみやすくていい設定。

    

内容は、まず長所のアピールからスタート。ウォーキングやランニングと違っ

て関節への衝撃が少ないし、景色が変わって飽きない。ここで、短所につい

て言わない所がこの手の番組の限界だ。まず危ないし、頑張らないとカロリー

消費が少ないし、遠出するとパンクの心配もある。手や洋服が汚れたりもす

る。まあ、テキストには書いてあるのかも知れないけどね。

   

その後、アドバイスが2つ。サドルを高くすること(腰掛けて両足つま先がつく

くらい)、空気を適度に入れること(両手の親指で押して少しへこむ程度)。

これまた、問題点の指摘はない。サドルを高くすると走るのはラクだけど、乗り

降りの負担が増すし、とっさの際に足で支えられない。だから、サイクリング

以外では不便なんだけど、じゃあサイクリングの時だけサドルを上げる気に

なるかっていうとまずならないだろう。そうゆうのはマニアの発想でしかない。

この辺りの問題は、サイクリングを本気で普及させたければ考えるべきことだ。 

    

実際、サドルを上げた後の話は乗り降りの仕方について。普通に腰掛けてか

らスタートするのはしんどい。だから、乗るときはまずフレームをまたいで足で

こぎ出してから腰をかける。降りるときはまず腰を前にはずしてから片足着地。

これは、ママチャリと同じくフレームをまたぎやすい、クロスバイクに乗ってる

私がいつもやってる事だ。ただ、これまた問題点の指摘はない。

いつも乗ってる人間でも、疲れてくるとこの乗り降りはダルくなる。一時的に足

だけに体重がかかるからだ。ましてや素人がこんな事を信号の度にやってた

ら、かなりの負担のはず。だから、サイクリングロードや田舎でしかあまりお勧

めできない。奥山や藤岡がグラグラしてたのを、最初だからと見過ごすのは間

違ってる。むしろ後になって、疲れた時にグラついてくるのだ。要するに、数秒

間立ちこぎ(ダンシング)するのと同じだから。。

    

続いて、交通ルールの説明。車道の左を走るとか、歩道を走る時は歩行者

優先ってのはいいとして、問題は、歩道の場合は中央から車道寄りを走るっ

て話。建前上はそうだけど、左側通行の意識が強いから、車道の左の歩道

を走る時には車道から離れた側を走る方が一般的だ。それをあえて車道寄

りに走ると、逆に危ない。こういった実用的な話も、もちろん省略されてた。

    

その後、3人は新宿中央公園をスタート。神田川、善福寺川沿いに、杉並区

の和田堀公園までのんびり走ってた。途中いなり寿司を買って食べてたのは

なかなかイイ演出。こうゆう事がパッとできるのがサイクリングのいい所だから。

途中で藤岡が子供に受け売りのアドバイスをしてるのは笑えた。藤岡弘はとに

かく見てるだけで笑える貴重なタレントだ♪

   

計6、7km程度走っただけで、タレント2人には結構きいてたみたいだった。

でも、身体が心地いいし、景色も楽しめたって感想。

今後どんな風に展開するのか気になるから、とりあえず来週も軽く流し見しよ

うかな。ちなみに次回は「シティ-ライドで町並み再発見」。今回より面白そう。

何だかんだ書いたけど、こうゆう番組で自転車好きの裾野を広げるのは凄く

いいことだ。ゆくゆくは、自転車の待遇改善とかにつながるかも知れないしね。

という訳で、今日は走るヒマがなかったので、この辺で。。。

      

cf.皇居~下町サイクリング~NHK『趣味悠々』2

   自転車の選び方~NHK『趣味悠々』3

   荒川サイクリングロード~NHK『趣味悠々』4

   峠を越えて奥多摩湖へ~NHK『趣味悠々』5

   マウンテンバイクの遊び方~NHK『趣味悠々』6

   小径車で遠くの街へ~NHK『趣味悠々』7

   南房総1泊ツーリング~NHK『趣味悠々』8

| |

« 3ヶ月ぶりにマトモなハーフ♪ | トップページ | 雨の自転車&高密度ジム »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングへの誘い~NHK『趣味悠々』:

« 3ヶ月ぶりにマトモなハーフ♪ | トップページ | 雨の自転車&高密度ジム »