« 国土交通省・XバンドMPレーダーの情報で雨対策 | トップページ | 自転車の赤信号無視で書類送検、前科者になるのか・・ »

赤色を身につけた男性は女性にモテる♪~心理学の国際実験

BIKE 46.9km,1時間50分,心拍132

男性よ モテたいなら『赤い服』」、「4カ国実験 女性に高評価」。今日、

8月7日の朝日新聞・夕刊に、そんな見出しの記事が掲載された。ベタな

イラストも付いてて、赤シャツの男が微笑む横で、緑シャツの男が浮かぬ

顔。下側の女性からは、「赤色がステキ・・・」という言葉と共に、ハートマー

クが赤シャツ男に飛んでいく。う~ん、これは貴重なデータ・・・かも?♪

   

執筆は毎度おなじみ、科学記事によく名前が出る勝田敏彦。「米ロチェス

ター大などの国際チーム」としか書かれてないけど、英語で「rochester

red man」と検索すると、すぐに出典が分かった。

           

Journal of Experimental Psychology: General」(実験心理学ジャーナル・

総合)の「2010 Vol.139」に掲載された論文、「Red, Rank, and Romance in

Women Viewing Men」(男性を見る女性における、赤色、地位、恋愛)。珍

しく、たまたま全文がサンプルとして無料公開されてる。普通はアブストラ

クト(要約)以外は有料で、結構高いのだ。

         

朝日のイラスト通り、中国の実験では赤シャツが緑シャツより高評価だっ

たらしいけど、笑えるのは英国の実験。同一の男性のモノクロ写真に、

枠と白枠をつけて評価させると、女性は赤枠の方を高く評価したそうだ♪

単なる枠の色なのに。。ちなみに、男性による評価は変わらなかったとの

こと。ま、分かりやすい結果ではあるね。要するに、男性の赤色に対して、

女性は高い地位を見て取るんだろうという、身も蓋も無いお話。

             

全体的に見ると、この種の心理学実験としてはかなり本格的な部類に感じ

られるけど、エビの仲間や魚、霊長類と似た傾向とか言われると、人間の

女性もあんまし嬉しくないんじゃないかね♪ 私は赤シャツと言うと、夏目

漱石『坊っちゃん』の悪役をすぐに思い浮かべるし、正直、身の回りに赤色

はほとんどない。でも別に不自由しなかったけどなぁ・・・とか書くと、反感

買うから止めとこう♪

                     

この実験、米・英・独・中の4ヶ国だから、日本でやると違う結果になるんじゃ

ないかね。まあでも、ちょっとくらいは赤を取り入れようかな、とか思ってしま

う小市民男であった。。     

     

☆追記: この実験は8月18日の朝日新聞・朝刊の天声人語でも扱われ

       て、漱石の赤シャツが話題になってた。ウチの記事の10日後

       なのに、出典としての言及は無かった。

       看板コラムの執筆担当者さん、そりゃヤバイでしょ♪ )

       

          ☆          ☆          ☆

100807d

 一方、今日の走り

 ついて。久々に早起

 き成功したものの、

 睡眠2時間半だし、

 昨夜10kmランニ

 ングしてから6時間

 ほどしか経ってない。

 頑張る気になれない

から、お遊び気分で多摩川下流を流して来た。往路は、一番スピードを出

せる個所で軽くバトルごっこしたけど、前方の相手が早めにスローダウン

したからお遊び終了。もうちょっと逃げてほしかったかも♪

                 

100807c

 で、私が下流の折返し

 イントにしてる大師橋(羽

 田の少し手前)まで行った

 んだけど、いつの間にか

 車イス用の関門みたいな

 ものが出来てる。一瞬、

 自転車通行禁止かと思っ

 たけど、バイク禁止のマー

 クなんだね。以前は柵で

                           ジャマされて通り抜けしに

くかったから、この設置には賛成♪ エライぞ、大田区&蒲田警察署☆

                      

100807a

 ちなみに大師橋

 の写真を6分の

 1強の縮小を行

 うと、橋のロー

 プがほとんど消

 えてしまった。

 トリミングして、

 5分の1程度に

 すると、今度は

わりとキレイにロープが映ってる。この辺り、元のサイズをどう設定して、ど

う縮小するのがいいのか、まだデジカメWX-1の使い方に慣れてない。

私は、や川が好きだから、橋も好きで、キレイな写真を載せたいのだ♪ 

何となく物理学をイメージさせる所も、半ば理数系の男心をくすぐる。

                   

100807b

    

復路はノドが乾いたなぁとか思いつつ、残り少ないボトルのドリンクをちび

ちびと飲みながら、自宅近辺のコンビニまで我慢。まだ暑いけど、やっぱ

ちょっとずつ暑さが緩んでるな。今日はもう立秋

       

さて、明日はどうしようか、今また悩んでる所。世間では帰省ラッシュ&出

国ラッシュだけど、私は毎年、8月末の乗鞍ヒルクライムが終わった後、

その種の行事をこなすようにしてる。夏のヒルクライム冬のフルマラソン

この2大行事をこなすからこそ、1年通じて体力をキープ出来てるのだ。こ

こ数年、おかげ様であんまし風邪ひかなくなってるもんね♪ ではまた☆彡

| |

« 国土交通省・XバンドMPレーダーの情報で雨対策 | トップページ | 自転車の赤信号無視で書類送検、前科者になるのか・・ »

自転車」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国土交通省・XバンドMPレーダーの情報で雨対策 | トップページ | 自転車の赤信号無視で書類送検、前科者になるのか・・ »